FANDOM


卓情報編集

鎮守府:燃える実芭蕉警備府
GM:提督@43
艦娘レベル:Lv3〜4
PC人数:4人
翔鶴@2-1121
由良@925
初雪@942
満潮@1742
リミット:2サイクル
海域マップ・シナリオエディット:無し

プリプレイ編集

提督@43:さあ、全員が揃いましたね……!
初雪@942:わぁい
翔鶴@2-1121:うむ…!
由良@925:ひゃほーい
提督@43:それでは只今より、セッション【その出会いは必然?】を始めていきたいと思います!
満潮@1742:ははーい!
提督@43:よろしくお願いいたします!
翔鶴@2-1121:よろしくお願いいたします!
由良@925:よろしくお願いしまーす!
満潮@1742:よろしくお願いします!
初雪@942:よろしくお願いしまーす!
提督@43:さあ、それではプリプレイを開始いたしましょう。はじめに改造とかありましたらここで宣言を!
翔鶴@2-1121:では、こちらから
提督@43:(あとは、アビリティをここで変更したい場合もね!
由良@925:うむ、ではそのまま右に順番を流しましょう
翔鶴@2-1121:翔鶴を改造して翔鶴改になります。ギャップを2~3から3~4へ以降
提督@43:承認!
翔鶴改@2-1121:所持アビリティは変更なしで【身代わり】及び【航空管制】で
提督@43:了解しましたー……では、初雪さんかな?
初雪@942:はーい
初雪@942:こちらも改造しまして
初雪@942:ギャップ移動なし、アビリティも変わらず【封鎖】【援護射撃】です
初雪@942:忘れてたらごめんね!
提督@43:承認です!
提督@43:さて、それでは由良さんかな?
由良@925:じゃあ、私かな
由良@925:由良も改装をしました
由良@925:ギャップを3-4間から5-6間に移動してます
由良@925:アビリティの変更はなし
提督@43:承認です!
由良@925:あと、先回の終わりにやってなかった個性の調整で×通信を削除しました
由良@925:ダメかしら……
提督@43:了解です。ラスト、満潮さん!
提督@43:(OKですよ!
満潮@1742:改に、ほかの変更は☓おおらか削除以外ありません
提督@43:承認いたしましたー……改造処理はこれにて終了。次!家具コインが現在2枚あるのですがどうします?
由良@925:3枚たまってから、次の面子に考えてもらってもいいんじゃないかしらん
翔鶴改@2-1121:どうしますかね?3枚以上ためてから(=次回以降)でいいんじゃないかなって気もしますが
提督@43:特にそれに意見が無ければそうして軽く流しますかね?
初雪@942:戦場振るならてるてるだが
初雪@942:その辺りどうなんですかねここ
提督@43:多分、振らない場所ですねー
由良@925:では金庫にしまっても問題なさそうかなぁ
満潮@1742:かな?
翔鶴改@2-1121:ですな
提督@43:では、流して……旗艦決めです。どうします?
初雪@942:任せた!
由良@925:(翔鶴さんを見る
翔鶴改@2-1121:よし、他にいなければやりましょう
満潮@1742:決まったな・・・
提督@43:了解。では翔鶴さんに頼みましょう
由良@925:翔鶴さん、よろしくお願いしまーす
提督@43:それでは旗艦の方はリソース管理をお願いします
翔鶴改@2-1121:はーい
提督@43:感情は……こちらで管理をしましょう
提督@43:続いて今回の艦隊名決定のお時間です。
満潮@1742:わぁい
由良@925:ふふこわ……
提督@43:kantaiでダイスが振れたりしますので適宜利用していただければ
翔鶴改@2-1121:フフフ…
翔鶴改@2-1121:取敢えずこちらで決定表行きますかね?
由良@925:よろしくでーす!
提督@43:では、どうぞ!
翔鶴改@2-1121:kantai 「さぁ、どう出てくるの?」
KanColle :艦隊名決定表(4[1,3]) → 枕詞表(makura)+植物表(syokubutu)+チーム表(team)

翔鶴改@2-1121:チッ、特殊なしか
初雪@942:www
由良@925:大惨事は、なさそうですね……
提督@43:君たちはここを振りなおしていいし振り直し枠を後にのこしても良い
提督@43:自由とは、そういうことだ
由良@925:なるほどな……
満潮@1742:それはどうかしら>大惨事
翔鶴改@2-1121:自由って素晴らしい!
由良@925:振り直し権は旗艦にある……さぁ、どうするねー!
翔鶴改@2-1121:ん~?このままでいいんじゃないですかね?
満潮@1742:あいよ
由良@925:はぁい
初雪@942:ではさっきと同じ順かな?
提督@43:ですかね?
翔鶴改@2-1121:でいいと思いますよ
初雪@942:では私から
初雪@942:makura
KanColle :枕詞表(56[5,6]) → 王立

由良@925:では次いで私が
満潮@1742:おお・・・
由良@925:syokubutu
KanColle :植物表(33[3,3]) → 蜜柑/ミカン

満潮@1742:可愛いな
満潮@1742:では私がとりに
由良@925:チッ、百合ではなかったか……
翔鶴改@2-1121:空母おばさん「可愛いな」
満潮@1742:team
KanColle :チーム表(16[1,6]) → 旅団

提督@43:実芭蕉だったり蜜柑だったりトロピカル鎮守府
提督@43:王立蜜柑旅団
満潮@1742:すごく、どうしてこうなった
翔鶴改@2-1121:王立ミカン旅団 うーん、かわいい系?
由良@925:植物系はまぁ、そうね
提督@43:さあ、カタカナにしてもいいしひらがなでも、何処か一箇所を振りなおしても良いですよ
由良@925:オレンジ旅団……オレンジ……うーむw
翔鶴改@2-1121:振り直し権を行使するなら…植物だろうかのう
由良@925:やっちまいやしょう!
翔鶴改@2-1121:フッ…
満潮@1742:いってみよ!
翔鶴改@2-1121:syokubutu とりゃあ!
KanColle :植物表(35[3,5]) → 林檎/リンゴ

提督@43:林檎か蜜柑、デザートの定番ですね
初雪@942:どっちにしろカワイイ系というオチ
翔鶴改@2-1121:ん~? なんというべきかな?
由良@925:北の植物になりました
満潮@1742:おなじ果物じゃん!
満潮@1742:いっそうアップルにしよう
提督@43:そう、iKancolleならね
翔鶴改@2-1121:ほう、apple表記でもいいのよ
翔鶴改@2-1121:いや、Apple…か
提督@43:さて、全ては自由だ……旗艦のさじ加減でもいいし協議してもいい
翔鶴改@2-1121:みんな—、どっちがいい?(丸投げ)
満潮@1742:言いだしっべからアップル
由良@925:語呂はミカンをオレンジにしても良さげであるな
翔鶴改@2-1121:うむ
翔鶴改@2-1121:オレンジなら色を兼ねている感じも出せる
翔鶴改@2-1121:(オレンジ君いないけど)
提督@43:暖色系でほんのり暖かい
初雪@942:南国系で行くかい
満潮@1742:美味しよね、暖色系
翔鶴改@2-1121:そういえば初雪がいるということは…ひきこもり→こたつ→ミカン→ミカンという連想が出来なくもないな(発送の転換)
翔鶴改@2-1121:ミカン→オレンジ
提督@43:王立オレンジ旅団……かな?
由良@925:ぽい!
満潮@1742:いいね
翔鶴改@2-1121:そんな感じですな。
提督@43:では、承認しました……!
満潮@1742:オレンジ、それは勇気にも意味する・・・!
提督@43:さて、他に決める事は無いかな?準備はOK?
翔鶴改@2-1121:オレンジ、それは忠義の名…!
翔鶴改@2-1121:OK!
満潮@1742:OK!(ズドーン!)
提督@43:よろしい……それでは諸君!これにてプリプレイは終了だ!

導入編集

提督@43:これより本編を開始します!まずは導入!
提督@43:貴方達は辞令を受けここ、燃える実芭蕉警備府へとやってまいりました。
提督@43:外見はどこにでもある老朽化の進んだ区役所のようです
提督@43:近頃、奇妙な深海悽艦の報告が上がっていますが予算は急には湧きません……
提督@43:その結果としてまだまだ補修が進んでいないといった様子です
由良@925:世知辛い……いや当然ですか
提督@43:という事で盤面右手にあります外見の鎮守府前から開始です
初雪@942:まぁ、ちゃんとした建物であるならよし。
由良@925:「いい感じに古びてる……」
提督@43:まあ、貴方のホームはそうなるな……w
満潮@1742:「私、なんでこんな鎮守府に配属されたのかしら・・・」ちょっとぶつぶつ言いながら
翔鶴改@2-1121:「建物はまだ傷んでいるようですね」
初雪@942:「どこもお金無いんだねぇ…」
提督@43:そんな様子で君たちが話していると、どこからともなく一人の艦娘がひょっこり現れる
提督@43:ピンク色の髪をした快活そうな少女です
翔鶴改@2-1121:「(温泉や宇宙要塞にいた時はわからなかったけれど予算はまだまだ不足しているのね…)」
謎の艦娘:「およよぉ〜?そこにいるのはもしかして【王立オレンジ旅団】の皆さんっぴょん?」
翔鶴改@2-1121:「ええ。私が旗艦の翔鶴です。あなたは?」
満潮@1742:だれだ!?
翔鶴改@2-1121:普通に返事したが何者だ!?
卯月(NPC):「おっと、自己紹介がまだだったっぴょん!うーちゃんは卯月っていうっぴょん!」
初雪@942:「うさぎ?」
卯月(NPC):「ここの鎮守府に所属してる艦娘っぴょん!出迎えと執務室までの案内を任されたっぴょん?」
由良@925:「あら、では案内をお願いできますか?」
満潮@1742:「兎はそんなこと鳴かないよ・・・・どうでもいいけどね」
翔鶴改@2-1121:「卯月さんですね、よろしくお願い致しますね。 それでは早速ご案内をお願いしましょうか」
卯月(NPC):「にゃんとー……まあ、うーちゃんはそれでも自分を曲げないっぴょん!」
卯月(NPC):「ということで、立ち話もなんだしうーちゃんに付いてくるっぴょ〜ん」
提督@43:などと言うと、くるりと振り返り鎮守府へと歩み始める……
初雪@942:「どっかのアイドルみたい」(付いていく
由良@925:「口癖かぁ……キャラ立てにはいいのかしら」
翔鶴改@2-1121:「口癖…他シアに印象には残りそうではありますが…」
翔鶴改@2-1121:確かに
提督@43:さてはて、そんな会話を続けていると鎮守府のとある一室の前で卯月は立ち止まる
満潮@1742:「戦場でキャラを立ててどうするっでいうの?」
翔鶴改@2-1121:「ここでしょうか?」
卯月(NPC):「愛嬌はいつでも大事っぴょーん……っと、ついたっぴょん!」
提督@43:ドアのプレートには、執務室と書かれています
提督@43:そして卯月がドアをノックしようと近づk
卯月(NPC):「王立オレンジ旅団いっちょお待ちっぴょーん!」
提督@43:そんな事はせずに卯月はドアをバーン!と開け放つ
翔鶴改@2-1121:「(さて、今度はどんな提督かしら…)」
提督@43:さて、執務室の内装は過剰に豪華というわけでも、変な設備があるというわけでもない様子です
提督@43:決して布団や檜風呂が設置されたわけでもない執務机と応接用のソファ・テーブルのある質素な執務室である
由良@925:「し、失礼しますー」
提督@43:そして突然の来襲に驚いたのか執務室の椅子に座っていた一人の女性がびっくりして危うく椅子から転げ落ちそうになる
翔鶴改@2-1121:「失礼致しますね」
提督?:「え、えと、何事ですか!?……ああ、卯月さんですか」
翔鶴改@2-1121:「(あら?女性の方?)」
提督?:「えっと……となると、そちらの方々が王立オレンジ旅団の……?」
由良@925:「(大丈夫かなぁ……)」
満潮@1742:「あんたが提督かしら?」
提督@43:自分の佇まいを直してそのように問いかけるその女性は美しい黒髪が印象的な女性です
翔鶴改@2-1121:「ええ。私が旗艦の翔鶴です。貴女が提督でいらっしゃいますか?」
提督?:「えっと……提督?ああ、違います……私は」
大鯨(NPC):「私の名前は……大鯨といいます」
大鯨(NPC):「えっと、その……ここの提督に、皆さんの事を頼まれまして」
由良@925:「……ちなみに、そのお召し物の意図をお教え願えますか?」
大鯨(NPC):「主力の皆さん達と提督は全国を回っているとの事でしたので、ご飯とか身の回りのお世話とかですね」
満潮@1742:「大鯨っで・・・私たちと同じく艦娘の大鯨?」
大鯨(NPC):「えっと……これですか?」エプロンをつまみながら
提督@43:*消去事案   対応済み(後編集)
翔鶴改@2-1121:HAHAHA
由良@925:「ほんとにエプロンだった……」
大鯨(NPC):「はい、一応これでも艦娘なんです!」えっへんと胸を張りながら
翔鶴改@2-1121:「面白いデザインのエプロンもあるのですね。(興味を示す)」
大鯨(NPC):「ただ、戦闘とかは苦手なので……ご飯とかを作るのは少しばかり得意なので、ですね」
初雪@942:「艦娘提督…これは私も初体験」
大鯨(NPC):「えと……ですから提督は一応別に……」あたふた
満潮@1742:「・・・まぁ、これでよかったわ」戦場出ないと聞いた途端安心した満潮
卯月(NPC):「まあ、那珂ちゃんさんの全国ツアーで最近居ないのは事実だけどっぴょん……」小声で
翔鶴改@2-1121:「戦闘だけが艦娘ではない…ということですね」
由良@925:「そうですね……」
大鯨(NPC):「ともあれ、着任を確認しました!」と言いながら書類を手早く整え
大鯨(NPC):「それでは、お夕食の準備はこちらでしますのでそれまでの間……卯月さん、宿舎まで案内を頼めますか?」
翔鶴改@2-1121:「必要であれば私も食事などのお手伝いは致しますがどうでしょう?」
大鯨(NPC):「ああ、大丈夫です……それに、今日は皆さんも移動でお疲れでしょうから」
卯月(NPC):「……という事らしいっぴょん?因みに記憶が確かなら今日の夕食はシチューっぴょん」
初雪@942:「いいね、シチュー。嫌いじゃないよ」
満潮@1742:「そう?献立期待していいっでことね」
由良@925:「なるほど……楽しみね」
翔鶴改@2-1121:「では、お言葉に甘えさせて頂きましょうか。大鯨さんのシチューを楽しみにさせてもらいますね」
大鯨(NPC):「はい!大鯨、頑張っちゃいます!」
卯月(NPC):「ということで宿舎まで4名様ご案内っぴょ〜ん!」
卯月(NPC):「……まあ、宿舎といってもこの建物の一室っぴょん。期待はしないほうがいいっぴょん」
初雪@942:「ちゃんとした建物なら私は文句ないよ」
翔鶴改@2-1121:「曽於権は特に気には致しませんよ」
翔鶴改@2-1121:その点
卯月(NPC):「今までどんな環境で過ごしてくればそんな言葉が出るっぴょん……まあ、ともあれ出発っぴょーん!」
由良@925:ぞろぞろ
提督@43:道すがら、シャワーを使うと温度が変わるから注意だの風呂場の利用時間だのをつらつら
卯月(NPC):「ああ、それとこの鎮守府にはもう一人うーちゃん以外の艦娘も居るっぴょん!」
翔鶴改@2-1121:「もう一人……ですか」
卯月(NPC):「浜風っていうけど結構面白い子だからよろしくお願いするっぴょん」
由良@925:「面白い……ですか」
翔鶴改@2-1121:「浜風さん…ですか。覚えておきましょう」
卯月(NPC):「さて、ということで到着っぴょーん!」
提督@43:と、ある一室を前に再び立ち止まり
卯月(NPC):「さて、ここが皆に宛てがわれた部屋っぴょん!」
提督@43:そこには二段ベッドが2つ、個人用の机が4つあるごく一般的な部屋である
満潮@1742:「ただでさえ十分おもしろい艦娘なのに、あんたが言う面白い子なんで当てにならないわ・・・」
提督@43:まあ、天井のシミとかはご愛嬌である
卯月(NPC):「これでもうーちゃんは一応マジメっぴょん?」
翔鶴改@2-1121:「(さすがに仕方のないことだわ。あとで掃除でもしましょう)」
満潮@1742:「面白い冗談ね」
由良@925:「まぁまぁ……卯月ちゃん、ありがとうね」
卯月(NPC):「少々狭いかもしれないけど仕様っぴょん、当社の免責事項っぴょーん」
由良@925:だがしかし、翔鶴さん以外は小型艦である……!
卯月(NPC):「ということで、夕食の時間になったら呼び出しにきたり放送をかけたりするっぴょん!」
卯月(NPC):「ということで、皆で夕食までくつろぐといいっぴょん」
翔鶴改@2-1121:「かしこまりました。寧ろご案内ありがとうございました」
卯月(NPC):「どういたしましてっぴょん!じゃあうーちゃんはこれにて!」
提督@43:などとまくし立てると脱兎の如く去り、君たちだけが残されるね
満潮@1742:「・・・とりあえず夕食前に部屋を掃除するわ」
初雪@942:「じゃあ邪魔にならないように見学してるよ」(既にベッドの上段
由良@925:「はやっ」
翔鶴改@2-1121:「えぇ、さっそく掃除いたしましょう。おそうじセットは…」
満潮@1742:「あんたもやるの!」遠慮無く引っ張る
由良@925:「お隣の部屋から箒とか持ってきましたよ」
初雪@942:「え、あ、ちょっと待って落ちる落ちる」
翔鶴改@2-1121:「ありがとうございます由良さん。早速してまいりましょう」
提督@43:このように、夕食まで君たちはお掃除なんかをしていった……かな
提督@43:以上で導入を終了!好きな相手に感情点を1点取ってみよう!
満潮@1742:初雪に【見てあげないと…】
由良@925:初雪ちゃんに1点!「布団に賭ける情熱、侮れない!」
初雪@942:満潮に+1  「落とされるかと思った…」
翔鶴改@2-1121:欲望に従うかバランスをとるか…
由良@925:パッションでいいのよ!
翔鶴改@2-1121:よし、欲望は敢えて抑えよう 由良さんに「なかなかいい手際ですね」+1といきましょう
提督@43:反映完了!一応確認を願います
翔鶴改@2-1121:問題なしであります
由良@925:オッケーですね
初雪@942:おkデース
満潮@1742:大丈夫です!

鎮守府フェイズ1編集

遊び 翔鶴『マグロ丼はとても美味しいと有名なのです』編集

提督@43:では、シーンのカードを伏せて頂こうか……!
初雪@942:エディットあるんです?
提督@43:シーンエディットは無し、極一般的なシーンである
翔鶴改@2-1121:はーい
初雪@942:ほーい
由良@925:カードセットdone.
満潮@1742:おk
翔鶴改@2-1121:ほう、揃ったか
提督@43:さて、シャッフル完了!
提督@43:ということで鎮守府フェイズ第一サイクルを開始します……
提督@43:最初のシーンプレイヤーはだーれだ!
翔鶴改@2-1121:…………!
翔鶴改@2-1121:他のいなければこちらから行きたいところですが…
由良@925:問題ないかと
満潮@1742:ありません
提督@43:では、翔鶴さん!お好きなカードを選択するんだ!
翔鶴改@2-1121:1d4 迷った時の謎ダイス!
KanColle : (1D4) → 3

翔鶴改@2-1121:よし、決まった!
どどんとふ:翔鶴改@2-1121がカードを公開しました。「遊び  「魚」」
翔鶴改@2-1121:ほう、遊び
提督@43:珍しいのう
翔鶴改@2-1121:evat まぁ決めちゃいましょう
KanColle : 遊びイベント表(5) → 街をぶらつく:《面白い/魅力10》で判定。(着任p222)

満潮@1742:魚市でぶらつくのか・・・
由良@925:なるほど
提督@43:まあ、鎮守府があるのなら港もあり魚市もあることでしょう。
翔鶴改@2-1121:魚市…この方向で行きますか。 
提督@43:因みにこの鎮守府、微妙に首都圏も電車で行ける関東圏な鎮守府かもしれません。
満潮@1742:むしろ深海棲艦が出てくる現状では鎮守府なしで漁出来ないだろうな
提督@43:まあ、この世界の海は平和だから実は艦娘が居なくてもゲフンゲフン
翔鶴改@2-1121:ほうほう… では初雪を釣れ出すのを兼ねて遠出と洒落こみましょうか
翔鶴改@2-1121:港は…築地にしよう
初雪@942:なぜかターゲッティングされてる!
翔鶴改@2-1121:ではある日の早朝…一行を釣れて築地市場へやってきます
提督@43:待ちに待った築地だぁ!
翔鶴改@2-1121:ここでは早朝5時位に揚げたてのマグロ丼がなんとたったの500円で食べられるのです!
由良@925:なんとー!
翔鶴改@2-1121:それを目指してやってきたという背景でRP始めますかの
満潮@1742:「も、もう、遊びに来たわけじゃないから・・・」そわそわ
初雪@942:「Zzz…」
翔鶴改@2-1121:「ここの早朝限定のマグロ丼はとても美味しいと有名なのです」
由良@925:「そうなんですか?翔鶴さん、情報収集が早いです!」
翔鶴改@2-1121:「ええ。
それだけではなく、深夜の間に揚げたばかりのマグロを観客の前で直々に解体してそれをマグロ丼にするそうです。ショー的な楽しみもあるでしょう」

満潮@1742:「わ、私は、あくまでパトロールのついでについてきただけよ・・・」
由良@925:「まぁまぁ、素直にマグロ丼を食べましょう」
翔鶴改@2-1121:「ふふっ…パトロールのついでの休憩にもちょうどいいかもしれませんよ?」
翔鶴改@2-1121:「さて、このマグロ丼は数も少ないですし急ぎましょう」
満潮@1742:「そういうことなら・・・もう!わかったからはやく行きましょう!」
翔鶴改@2-1121:では判定と行きましょうか。 文字通り数量限定ということなので上手くありつけるか…と言う当たりで判定したいです。
提督@43:1.機動(素早く確保に向かう) 2.買い物(お買い物スキルが以下略) 3.幸運(まあ、そうなるな)
提督@43:なんて、どうかな?
翔鶴改@2-1121:よし、幸運で(即決)
提督@43:では、どうぞ!
大鳳:《幸運》で判定 目標直上5
翔鶴改@2-1121:…失礼
翔鶴改@2-1121:《幸運》で判定 目標直上5
翔鶴改@2-1121:2d6>=5 「さ、行きましょうか」
KanColle : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功

満潮@1742:幸運艦翔鶴
翔鶴改@2-1121:よーし!逃さなかった!
提督@43:翔鶴さんのこの一瞬の判断が効いたのか、君たちは無事にマグロ丼にありつけた……!
提督@43:成功報酬としてアイス(マグロ丼)と好きな資材を3個ゲット出来るよ!
翔鶴改@2-1121:まぁ、私目線で見たら好きな資材はボーキ一択になるけれど…どうですかね?
由良@925:ひゃほーい
由良@925:問題ないかと
翔鶴改@2-1121:後、冷凍マグロをえましたの
翔鶴改@2-1121:ちょうどボーキも少ないですしの
由良@925:他の資源に比べてボーキへこみすぎですしね
翔鶴改@2-1121:ではボーキサイト3を獲得します
提督@43:はーい、承認です。あとはアイスをキャラシに追記願います。
翔鶴改@2-1121:はーい
提督@43:遊びは平常シーンですので開発・補給・発見などしたい人は好きにするが良い!
翔鶴改@2-1121:よし、発見行きます!
提督@43:さあ、こぉい!
満潮@1742:発見するか
翔鶴改@2-1121:発見するのはな…《えっち》だ!
提督@43:なんとぉ!?
由良@925:なんだってー
翔鶴改@2-1121:フフフ…
翔鶴改@2-1121:なぁに、弱点でも構わんさ、では…
翔鶴改@2-1121:翔鶴改@2-1121の行動を-1(1d6->1)した(行動:8->7)
提督@43:○えっち
翔鶴改@2-1121:軽い!
提督@43:私、気になります!
初雪@942:すばら
由良@925:いろっぽい!
初雪@942:えろす!
満潮@1742:何を隠そう、私もえっちを発見するんだ!
翔鶴改@2-1121:どうやら過去のあんな事やこんなことを乗り越えた結果です!
満潮@1742:こう、朝潮的なあれ
満潮@1742:1d6
KanColle : (1D6) → 1

提督@43:セーフ!
提督@43:○(合法)だそうです
満潮@1742:マジか・・・
翔鶴改@2-1121:朝潮教京都がここにもわくのか…
由良@925:なんとまぁ、皆さん色気づきおって・・・w
由良@925:そんな私はマイペースに空想を発見しよう
提督@43:教徒は朝潮教の総本山だった……?
提督@43:どうぞ!
由良@925:1d6 流れに乗らないと!
KanColle : (1D6) → 6

満潮@1742:うっ
由良@925:どかーん!
翔鶴改@2-1121:ゴリッ
提督@43:\ヘビー/
提督@43:×空想です
翔鶴改@2-1121:妄想癖かな…
提督@43:さて、初雪さんはどうするかね
初雪@942:ぱすー
初雪@942:あ、換装はしないと
翔鶴改@2-1121:ではボーキサイトを1食べて補給します
提督@43:では、そこら辺の管理はお任せです
由良@925:燃料弾薬鋼材各2で補給を……
初雪@942:砲を素直、魚雷を生き物に変更
提督@43:ああ、翔鶴さんも副砲載せます?
翔鶴改@2-1121:ですね。副砲貰っておきましょう。デコイ用に
翔鶴改@2-1121:よし、資材反映完了
提督@43:確認いたしました。
由良@925:では回復しました、感謝です
提督@43:因みに、満潮さんは補給は行わず?
満潮@1742:1だけだからまだいいかと
翔鶴改@2-1121:翔鶴改@2-1121の行動を+1した(行動:7->8)
提督@43:では、開発が無ければこのまま次かの
翔鶴改@2-1121:開発…したいかな…!
初雪@942:開発か…!
提督@43:ほう……!
由良@925:やってみよう!
翔鶴改@2-1121:では通常で行きましょうか
翔鶴改@2-1121:(特殊やりたい人いる?)
由良@925:(通常で)いいです
翔鶴改@2-1121:では各資材を-3して…
翔鶴改@2-1121:では…行きますよ…!
提督@43:どうぞ!
初雪@942:わくわく
翔鶴改@2-1121:dvtm 「さぁ、何が出てくるの?」
KanColle : 開発表(一括)(4,4) → 装備2種表:41cm連装砲(P250)

翔鶴改@2-1121:ダニィ!?
初雪@942:あっ、はい
由良@925:長門砲か……
翔鶴改@2-1121:まさかの長門砲のストック2本である
提督@43:ビス子砲の改装に使わなきゃ
翔鶴改@2-1121:さ、ではこのシーンは終わりですな


日常 由良『次に出くわしたら、性根鍛え直してあげるわよ?』編集

提督@43:では、こんな所か……次ィ!誰が行くね!
由良@925:私でもいいかな!?
翔鶴改@2-1121:いいじゃないですかね
初雪@942:どうぞどうぞ
由良@925:よーし、では行きましょうか!
由良@925:迷ったら……真ん中!(即決
どどんとふ:由良@925がカードを公開しました。「日常:ほうきちり取り」
由良@925:ふむ……
満潮@1742:ほう
由良@925:evnt 内容を決めましょう
KanColle : 日常イベント表(8) → 銀蝿/ギンバイ:《規律/航海5》で判定。(着任p220)

提督@43:ちょw
由良@925:……どういうことなの……
翔鶴改@2-1121:神イベ来たな…!
満潮@1742:安定の銀蝿
由良@925:やはりここは銀蝿が流行っている……!
卯月(NPC):変な誤解っぴょん!?
翔鶴改@2-1121:そういえば銀蝿は咎める側…つまり…!
由良@925:うーちゃんの風評被害が加速する……?
提督@43:掃除用具を倉庫に取りに行くと、そこには……?
由良@925:「♪~」
由良@925:「食堂の掃除でもしましょうか」
提督@43:と、君が食堂に向かうと……はて、厨房側の電気が付いている
由良@925:「あれ……こんな時間から仕込みかしら……」
翔鶴改@2-1121:まぁ、選択肢はあってないようなものだからな…w
由良@925:こそこそと戸口の影からちらっと覗いてみます
卯月(NPC):「〜〜♪」
提督@43:………冷蔵庫を物色している、どうにも見覚えのある姿がそこにありました
由良@925:ふむ……忍び足で肩をぽんぽん叩くのもいい行けど……
由良@925:わざとらしくほうきでも使い始めましょうかね(しゃっしゃ)
提督@43:さて、どういう手段を講じるかね。気づけば脱兎ですよ?
卯月(NPC):「……!?だ、誰っぴょん?」
由良@925:逃げるなら追いかけるので機動で判定に持ち込もうか……w
由良@925:「フフフ……何をしてるのかなぁ?」
卯月(NPC):「えと、これは、そのー……しょ、食材の量の確認っぴょん?」汗をダラダラと流しつつ
提督@43:なにやら牛乳を後ろ手で戻したりしている様子です。
由良@925:「ふむ……」
由良@925:「いつもこんなことしてるのかしら……?」
卯月(NPC):「ななななんの事っぴょん?それに今月はまだこれが一回目っぴょん!滅相もないっぴょ     あ」
由良@925:「提督がいないからってちょっと弛みすぎじゃないかしらね……」
由良@925:何気なく手をわきわきさせてみる
卯月(NPC):「あー……うー……     ぴょん!」ダッシュ
由良@925:「待ちなさい!」
卯月(NPC):「待てと言われて待つ子は居ないっぴょん!あーばよーとっつぁ~んっぴょ〜ん!」
由良@925:じゃあ、ここで判定しましょうか……
提督@43:1.機動(ダッシュ力) 2.マジメ(あの兎許すまじ) 3.丁寧(に追い詰める) どれがいいかな?
由良@925:そうねぇ……機動を発見してみて○だったなら機動で行こう
由良@925:では機動発見!
提督@43:ほう、ではどうぞ!
由良@925:由良@925の行動を-5(1d6->5)した(行動:14->9)
翔鶴改@2-1121:いいねぇ!
由良@925:おっもーい!
提督@43:○機動、走りながら実戦で勘所を掴む!
満潮@1742:重いだが成功!
由良@925:これは戦闘で低い目に偏るフラグやでw
翔鶴改@2-1121:(銀蝿のお陰で消費はなしも同然(ファンブルしなければ))
提督@43:ああ!
由良@925:では判定に移ります、機動で判定、真上なので目標値5
由良@925:そういえば!
由良@925:2d6>=5 「まちなさーい!」
KanColle : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

由良@925:振り直すw
満潮@1742:あ、あう・・・
由良@925:由良@925の行動を-2(1d6->2)した(行動:9->7)
提督@43:まだ舞える!
由良@925:2d6>=5 「うーちゃんめ……なかなかの逃げ足……でも!」
KanColle : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

卯月(NPC):「ぴょん!?回りこまれ……!」キュキュキュッとすとーっぷ!
由良@925:ストップしたところで腕を絡めて取り押さえます
卯月(NPC):「え、ちょ、ぴょん!?」抑えられます
由良@925:「まったく……冷蔵庫から取り出した物は返したの?」
由良@925:「嘘ついてもいいけどボディチェックするから」
卯月(NPC):「牛乳はちゃんと戻したっぴょん……」うー……と、正直に申告し
由良@925:「ほかには?」
卯月(NPC):「お風呂あがりの牛乳を飲みたかっただけだからそれだけっぴょん?」
由良@925:「そう……自分の分のストック切らさないようにしなきゃダメよ?」
卯月(NPC):「うぅ……今度から確認はしっかりするっぴょん……」しゅん……と、反省したのか捕まった事にしょんぼりしているのやら
由良@925:反省してると取っておきましょう
提督@43:優しいっぴょん!
由良@925:絡めた腕をほどいて
卯月(NPC):「ぴょん?」
由良@925:「今日はこれくらいで勘弁してあげる……次に出くわしたら、性根鍛え直してあげるわよ?」
卯月(NPC):「うぐ……ぜ、善処するっぴょん」
提督@43:と、発見された時のように汗をダラダラと流しながら返答……かね
由良@925:そんなところかな
提督@43:ともあれ無事に銀蠅阻止!行動力上限+2して全回復!
由良@925:フハハ、行動力の最大値が16にアップ!
由良@925:由良@925の行動値を16へ(行動:7->16)
翔鶴改@2-1121:やったぜ!
初雪@942:いいねぇ
提督@43:さて、他に発見・補給・開発・改装はあるかね!
初雪@942:発見しとこうかな
初雪@942:1d6 いぢわる
KanColle : (1D6) → 1

初雪@942:よし。
満潮@1742:私も発見する
翔鶴改@2-1121:軽い!
満潮@1742:突撃!
提督@43:○いじわる!
満潮@1742:1d6
KanColle : (1D6) → 1

満潮@1742:なんなんだこれ・・・
提督@43:○、突撃。いい感じです。
翔鶴改@2-1121:なんかダイス神デレてるぞ!?
満潮@1742:反動が怖いよ!?
由良@925:私にだけツンであるよ!
提督@43:さてはてー補給とかはどうするかね
満潮@1742:せっかくだから燃料2頂こう
初雪@942:補給なしでいいや
翔鶴改@2-1121:はーいよ
提督@43:では、満潮さんが補給っと……あとはやるなら開発?
初雪@942:やるかい?
翔鶴改@2-1121:資材がそこにあるじゃろ?ならば開発だ!(真理)
由良@925:ボーキが怪しいが……通常回してよかですか?
提督@43:よし、ボーキを食う人から許可が出たぞ!(GMらしからぬ煽り)
由良@925:旗艦がいいと言ったなら、今日は通常開発記念日だっ!
翔鶴改@2-1121:うんうん、やれ!(開発厨)
由良@925:資源オール3を払うぜ!
由良@925:ちゃりーん
翔鶴改@2-1121:おう!
満潮@1742:何が出るかな!
由良@925:dvtm さぁ、中口径主砲よ来い!
KanColle : 開発表(一括)(2,3) → 装備1種表:中口径主砲(P249)

提督@43:ほう!
由良@925:20.3と言えばよかったかな?
翔鶴改@2-1121:まぁ、悪くはない
提督@43:装備できるのだ、文句は言えんさ
初雪@942:ふむ
由良@925:ですね、
由良@925:3番目の装備にしましょう(使うとは言っていない
翔鶴改@2-1121:装備しちゃいます?(リソースに追加するかの判断)
由良@925:身代わり用リソースでもいいかもね
由良@925:まぁ、必要であればおろすということにしておきましょう
由良@925:そのまま装備、使用個性は《機動》で
翔鶴改@2-1121:了解ですよっと
提督@43:承知!では、このシーンは以上かな?
初雪@942:かな?
翔鶴改@2-1121:(って中口径装備できないわw)
提督@43:さて、次は誰かね?
初雪@942:はーい!
初雪@942:いいっすかね?
満潮@1742:どうぞ!
提督@43:では、初雪さん……の前に

シナリオイベント『緊急連絡』編集

提督@43:Warning!!Warning!!ここでイベント発生です
初雪@942:おや
満潮@1742:わぁい!
翔鶴改@2-1121:む¥?
提督@43:さて、銀蠅を止めたり築地に行ったり
提督@43:非常に平和な鎮守府生活でしたが……そんな鎮守府に、突然緊急放送が鳴り響く
由良@925:「何かしら……」
翔鶴改@2-1121:「これは…敵襲でしょうか?(冷静)」
大鯨(NPC):「王立オレンジ旅団の皆さんならびに浜風さん、卯月さん達は出撃装備を整え桟橋まで来てください!繰り返します……!」
提督@43:どうやら、余程急を要するのか執務室でのブリーフィングすら行わずに出撃準備をしろ、とのことである
満潮@1742:「敵襲かしら?」直ぐ様に装備を着装する
提督@43:先ほどの放送における大鯨の声色からも、事態の切迫度合いが伺える
翔鶴改@2-1121:「やはり…皆さん、急いで向かいましょう!」
由良@925:「了解、準備よし、です!」
提督@43:さて、では君たちが桟橋に向かうとだ……
提督@43:海図を地面に広げ無線で情報を聞きながら書き込んでいる大鯨が居ます
提督@43:そして、先に到着していたらしき浜風・卯月が海図を何時になく真剣な眼差しで覗きこんでます
翔鶴改@2-1121:「王立オレンジ旅団、ただいま参りました!」
大鯨(NPC):「皆さん……!このような形での出撃となってしまい申し訳ありません……ですが、自体が切迫しています」
大鯨(NPC):「端的に状況を整理しますと、深海悽艦の大部隊がこの近海へと進撃してきているとの事です」
大鯨(NPC):「大本営いわく、この進軍速度ですと対地攻撃を目論んでいる事も考えられるとの事です……」
満潮@1742:「艦隊満足で出撃だけでありがたいのよ・・・それに早く仕事の一つもしないと、バカンス気分になっちゃうわ」
初雪@942:「私は別にバカンスでいいんだけど…」
翔鶴改@2-1121:「対地攻撃ですか…それは避けねばなりませんね」
卯月(NPC):「ともあれ、今回は迎撃戦っぴょん。うーちゃんと浜風が敵を撹乱する役割っぴょん」
翔鶴改@2-1121:「そういえばその浜風さんが今どちらに?」
浜風(NPC):「そして、その間に……皆さんには敵の主力に接敵して貰おうという考えです」ひょこっと
由良@925:「なるほど……?」
浜風(NPC):「まあ、色々あり席を外している事も多かったので……連携に不安がある事からこのような作戦となったわけです」
翔鶴改@2-1121:「…!なるほど…作戦の概要は了解いたしました」
大鯨(NPC):「一応、この作戦は近隣の鎮守府全てに動員がかかっていますが……位置関係的に最初に接敵するのは私達となりそうです」
大鯨(NPC):「大まかな敵進路などは卯月さん達に既に伝えてありますし、おって無線で最新の観測状況を伝えます」
大鯨(NPC):「……本来、艦娘である私も戦線に参加すべきでしょうが……後方から指示をするだけの私の無力さを許してください……」
翔鶴改@2-1121:「(私達が初めて…他の娘たちに負荷をかける訳にはいかないわね…上手く航空攻撃を仕掛ける必要が…)」
満潮@1742:「いいのよ、その方が無駄の心配しなくて済む」
由良@925:「提督がいないときに代わりができるのはすごいことですよ!」
初雪@942:「わたしにはとてもできない」
翔鶴改@2-1121:「お気になさらないでください。前線での戦闘要員だけでは戦は出来ません。後方で指揮するものがあってこそ初めて戦えるのです」
大鯨(NPC):「……そう言って頂けると、助かります」
大鯨(NPC):「先程も述べた様に、本作戦は複数の鎮守府合同で行われる迎撃戦です……」
大鯨(NPC):「決して、無理をして深追いはしないでください……そして、生きて、帰ってきてください」
大鯨(NPC):「月並みな言葉ではありますが……ご武運を」
翔鶴改@2-1121:「旗艦として仲間をやらせるわけには参りません。」
満潮@1742:「・・・あったりまえよ、そんなの」
翔鶴改@2-1121:「(…たとえ我が身を犠牲にしても…!)」
翔鶴改@2-1121:「その言葉だけでも十分安心がもたらされます。 では…」
由良@925:「みんなで帰ってきますから……作戦が終わったらおいしい食事を作ってくださいね?」
大鯨(NPC):「……はい!」
卯月(NPC):「さあ、湿っぽいのはここまでっぴょん!……浜風!」
翔鶴改@2-1121:「では…王立オレンジ旅団…出撃…!」
由良@925:「了解!」
浜風(NPC):「それでは、私達が先導します……抜錨です!」
初雪@942:「いってらっしゃー…冗談です冗談」
提督@43:ともあれ、こうして君たちは出撃をしたわけだが……
提督@43:接敵予想海域で君たちが見たものは、予想外の光景だった
提督@43:そこら中に浮く重油、漂う硝煙の香り、浮かぶ艦載機の残骸等……
提督@43:そして多数の深海悽艦が既に息絶え沈みかけている、あるいは沈んでいる………
提督@43:まるであのアイアンボトム・サウンドのような地獄が、そこにあった
提督@43:では、ここで誰か代表で索敵判定をお願いします
翔鶴改@2-1121:よし、任せてもらいましょうか
由良@925:お願いします!
初雪@942:よろしゅうな!
翔鶴改@2-1121:《索敵》で判定 目標直上5
満潮@1742:ごーごー!
翔鶴改@2-1121:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 12[6,6] → 12 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

提督@43:……!?
翔鶴改@2-1121:おおう
翔鶴改@2-1121:「この光景はどこかで…彩雲隊は発艦して!」
提督@43:さて、ではこの光景を見て驚く翔鶴であったが……油断せずに索敵機を出したのが功を奏したのだろう
提督@43:こんな地獄のような光景の中でまだ動く深海棲艦の姿を見る
提督@43:数の上では大した事はない。4隻だ。4隻だけだ
翔鶴改@2-1121:「数は少ない…でも…」
提督@43:そう、問題は別にある
提督@43:その練度は、少し見ただけで判別出来るほどに高い
提督@43:少なくとも、このような近海では決して見ることは無い練度だ
初雪@942:「うぇ、なんかめんどくさそうな…」
提督@43:駆逐イ級改、戦艦ル級改、戦艦タ級改、空母ヲ級改。この合計4隻が今回の相手です
翔鶴改@2-1121:「あのオーラ…」
提督@43:しかし、この激戦のせいもあってかほぼ全員……イ級以外は大破している
初雪@942:ほう
提督@43:更に、今回は翔鶴の発見が早かった為向こうは完全にこちらを認識していない
提督@43:今回の戦場は、T字有利(特殊)となり命中補正+1、ダメージダイス+2D6 となります
翔鶴改@2-1121:ほうほう
由良@925:ほほう……
初雪@942:実質の命中補正は対フラグとどっこいか
提督@43:まあ、そういう事です。
提督@43:ここで任務が発生します
主任務
・敵大型艦の殲滅
発生

由良@925:……イ級以外を潰せと?
提督@43:ええ、そうなります
翔鶴改@2-1121:厳しいのう
提督@43:ちなみに、勝利条件は通常の艦隊戦と同様となっております
由良@925:大破轟沈数勝負か……
提督@43:何故この海域が地獄となっていたのか。そして目の前の連中が何故大破してるのか……
翔鶴改@2-1121:だが…攻撃を受けたらひとたまりもない。 援護射撃と被害担当艦、日替わりを上手く使う必要がある…か
提督@43:そのような疑問はともあれ、目の前に脅威が居る
提督@43:どうするね?
翔鶴改@2-1121:「先に仕掛けるしか無い…ですね。危険な賭けですが…やりましょう!」
由良@925:「ええ……不意を打てる状況、やるしかありません」
提督@43:因みに、卯月・浜風は海域の探索の為にここには居ない……とだけ
由良@925:「翔鶴さんの作ってくれたチャンスをフイにするのも、ですしね!」
初雪@942:「あれだね。『敵はこっちに気付いてないよ』ってヤツ」
翔鶴改@2-1121:「ええ、そのとおりです。」
翔鶴改@2-1121:「ではみなさん…!先手必勝です…!参りましょう!」

艦隊戦編集

プロット編集

提督@43:それでは、戦闘開始だ!
提督@43:プロット開始前アビリティ、何かあるかね?
初雪@942:はーい
初雪@942:【封鎖】発動!
初雪@942:おしゃべりを待機で代用、ギャップ込み目標6
初雪@942:2d6>=6 「さぁ、私の出番だね」
KanColle : (2D6>=6) → 7[2,5] → 7 → 成功

初雪@942:どこ埋めるかね 6?
翔鶴改@2-1121:まぁ、6が定番ですかね?この場合
初雪@942:どこでも変わらないようなら6で行こうと思うけど
由良@925:問題ないかと
初雪@942:じゃあ6を埋める!
提督@43:了解、6番はプロット不可能となります!
提督@43:それでは……プロット開始だ
翔鶴改@2-1121:はーい
翔鶴改@2-1121:シークレットダイス
提督@43:シークレットダイス
初雪@942:シークレットダイス
由良@925:シークレットダイス
満潮@1742:シークレットダイス
提督@43:では、索敵!PC側艦隊の番です!
翔鶴改@2-1121:ではこちらから…
翔鶴改@2-1121:さて、一番火力が高いのはル級なんでしょうけど…イ級ちゃんが私気になります!
翔鶴改@2-1121:迷うなー
翔鶴改@2-1121:よし、では敢えてオリアビ持ちらしいイ級改を偵察しましょう。 無傷を放置するのはよろしくない
提督@43:ふふ……来るか!
翔鶴改@2-1121:【彩雲】 《索敵》 偵察10 直上目標5 改修正-3
翔鶴改@2-1121:2d6-3>=5 「勝率は高くはない…でも少しでも上げるためには…!」
KanColle : (2D6-3>=5) → 11[5,6]-3 → 8 → 成功

翔鶴改@2-1121:あっ、成功した
由良@925:お見事!
提督@43:えーっと……イ級は、5番です
翔鶴改@2-1121:ほう
由良@925:ふむ
翔鶴改@2-1121:ではこちらの偵察札は以上っぽいですね?
由良@925:ぽい!
初雪@942:電たんもないしね
提督@43:では、深海棲艦側の索敵ィ!   ありません。
翔鶴改@2-1121:ダニィ!?
提督@43:さて、再プロットありましたらどうぞ!
翔鶴改@2-1121:あぁ、でも気づかれてないんだもんね。当然か
初雪@942:張りなおし
由良@925:どうしましょうね……
初雪@942:シークレットダイス
翔鶴改@2-1121:このままで
満潮@1742:このままか・・・・
由良@925:ずらす!
由良@925:シークレットダイス
提督@43:では、覚悟は出来たかな?
由良@925:はぁい!
翔鶴改@2-1121:ゴクリ…
満潮@1742:はいよ
提督@43:では……オープン!
翔鶴改@2-1121:s1d6 航行序列「4」
KanColle : (1D6) → 6

提督@43:s1d6 イ級:5 ヲ:1 ル:2 タ:2
KanColle : (1D6) → 6

由良@925:s1d30 航行序列4
KanColle : (1D30) → 20

満潮@1742:s1d6 [4]
KanColle : (1D6) → 6

初雪@942:s1d10 「2」
KanColle : (1D10) → 7

航行序列メモ
6 5 4 3 2 1
イ級改 タ級改 ヲ級改
ル級改
満潮
由良
翔鶴 初雪


翔鶴改@2-1121:大人気、航行序列4
由良@925:やばい、なw
満潮@1742:深読み過ぎぃ!
初雪@942:あれぇ
翔鶴改@2-1121:初雪ィィィィ!
満潮@1742:そして働き者の初雪!
由良@925:イ級さんがニヤリと笑った気がしたぞ……w
提督@43:ともあれ、プロットは完了……ふふふ、では、今日はこれにて!
由良@925:はぁい、お疲れ様です!
翔鶴改@2-1121:はーいお疲れ様でしたー
満潮@1742:お疲れ様でした!
初雪@942:お疲れ様でしたー!


航空戦編集

提督@43:さて、それでは本日もよろしくおねがいします!
初雪@942:よろしくお願いしまーす!
翔鶴改@2-1121:よろしくお願いしまーす
満潮@1742:よろしくお願いします!
由良@925:よろしくおねがいしまーす
提督@43:本日は前回のプロットの続き……悪魔が微笑む航空戦です
提督@43:ということでイ級には無いので翔鶴さんから、お願いします!
翔鶴改@2-1121:はーい
翔鶴改@2-1121:では目標を決める前に…【航空管制】発動!
翔鶴改@2-1121:【航空完成】 《索敵》直上 目標5 
提督@43:どうぞ!
翔鶴改@2-1121:【航空管制】 《索敵》直上 目標5 
翔鶴改@2-1121:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

翔鶴改@2-1121:では…
翔鶴改@2-1121:1d6 【天山】
KanColle : (1D6) → 3

翔鶴改@2-1121:Q:ダメージダイスの上昇は航空戦も有効?
提督@43:A.用いられるのが火力ではなく航空攻撃の値ですので残念長良
由良@925:なるほどなー
翔鶴改@2-1121:了解です ではスルー
翔鶴改@2-1121:訂正;2にずらします
提督@43:ふむ、承認です
翔鶴改@2-1121:では…ル級を狙いましょうタ級よりは薄いはず
提督@43:ふふふ……来なさい!
翔鶴改@2-1121:3d6 「攻撃隊、目標ル級、発進!」
KanColle : (3D6) → 9[2,2,5] → 9

提督@43:装甲19、無論弾く
提督@43:改艦の硬さ……伊達ではないのだ
由良@925:ふええ……
初雪@942:判明しただけ儲けかねぇ
翔鶴改@2-1121:装甲がわかっただけでもいいとしましょうか
満潮@1742:無理ゲーだった
由良@925:そうですね
翔鶴改@2-1121:「流石い一筋縄では行きませんか…」
翔鶴改@2-1121:1d6 【彗星】
KanColle : (1D6) → 4

提督@43:あっ
翔鶴改@2-1121:よし、勿論ずらしてイ級をターゲット!
※FAQによると回数制限は1回のみです。確認大事です。
由良@925:戦艦や空母はダメでもイ級なら……!
由良@925:(なお改
初雪@942:それでも彗星さんなら…
提督@43:来なさい……イ級なら、それでもイ級なら……!
翔鶴改@2-1121:3d6 「あのイ級…他と何かが違う… 爆撃隊、イ級に向かって!」
KanColle : (3D6) → 14[3,5,6] → 14

提督@43:装甲10!小破ァ!
満潮@1742:やったぜ。
翔鶴改@2-1121:よし!
初雪@942:ほうほう
由良@925:ひゃほーい!
翔鶴改@2-1121:悪くはない滑り出しだ
由良@925:とはいえ、任務的には無関係ですね(ぐぬぬ
提督@43:では、副砲による航空攻撃もありませんし……翔鶴さんは終了ですね?
翔鶴改@2-1121:はーい
初雪@942:全滅させるんだし問題ないな
由良@925:ひえ……夜戦に行かなきゃ……
翔鶴改@2-1121:まぁ、フリーのイ級に損傷を与えたと考えればめっけ物ですね
提督@43:では……ヲ級!
提督@43:無いので砲撃戦です


砲撃戦1R編集

由良@925:(ほっ
満潮@1742:有情だった
提督@43:では、超遠距離!    無論無いので長距離です
翔鶴改@2-1121:「(艦載機すら無いとは…かなりの損耗のようね…)」
初雪@942:この先生きのこれるか
提督@43:ふはは……本当の地獄を見せてやろう
翔鶴改@2-1121:さぁ…どうなることか
提督@43:ル級さんの副砲だ!
初雪@942:ふえぇ…
提督@43:戦艦ル級改の【12.5inch連装副砲(破損)】、指定個性《幸運/背景7》 無慈悲な鉄槌を、貴方に
初雪@942:無慈悲な直上
由良@925:有情……
翔鶴改@2-1121:有情
初雪@942:幸運で目標5 回避修正+2
初雪@942:2d6+2>=5 「当たるわけには…」
KanColle : (2D6+2>=5) → 7[1,6]+2 → 9 → 成功

提督@43:む、妨害すら無し……回避成功!
提督@43:だが、まだだ……タ級が居る!
初雪@942:ふえぇ…怖いよぉ
提督@43:戦艦タ級改の【12.5inch連装副砲(破損)】、指定個性《砲撃/戦闘7》 またもや無慈悲な副砲だ
翔鶴改@2-1121:ふええええ
初雪@942:ふむ 待機で目標7
由良@925:援護射撃、いる?
初雪@942:修正+2
由良@925:大丈夫っぽい……では気持ちだけw
初雪@942:出目5ならいけるんじゃなかろうかと
由良@925:妨害がなければ……
初雪@942:2d6+2>=7 「よし、これで…」
KanColle : (2D6+2>=7) → 6[1,5]+2 → 8 → 成功

提督@43:ぐ……妨害を回避!回避成功だ
翔鶴改@2-1121:ほっ
初雪@942:「私だって本気だせばこれくらい出来るし」
由良@925:よかった……
満潮@1742:おk
提督@43:では、中距離だ……由良さんかな?
由良@925:ですね
翔鶴改@2-1121:イ級を仕留めるか大型狙いか…
初雪@942:イをしとめるならここで全力、大型ならパスも視野かなぁと
由良@925:「てーぇ!」の活用しやすさもイ級のが上ですね
翔鶴改@2-1121:ふむふむ ちょうどこちらから感情もあるし尚更
由良@925:イ級に行きましょうか?
満潮@1742:いってみようか
翔鶴改@2-1121:いいと思いますぜ
由良@925:≪おしとやか≫中口径主砲で攻撃、目標値5です。命中力+2、改-3
由良@925:目標はイ級改です
提督@43:ここで、アビリティ発動だ
由良@925:なんだと!
提督@43:駆逐イ級改(旗艦)のアビリティ発動!【急速旋回I】(サブ)
翔鶴改@2-1121:ダニィ!?
初雪@942:お?
提督@43:【急速旋回I】サブ 攻撃対象になった時に発動可能。その攻撃の間回避を1高いものとして扱う
満潮@1742:なんと
由良@925:ふむ……
初雪@942:妨害値が1上がると
翔鶴改@2-1121:まぁ、でもT字有利(特殊)のお陰で命中+1だからトントン…かな
提督@43:まあ、そうなるな
初雪@942:それだけ大きい数値を消してくるって事やで…頑張れ由良さん!
由良@925:ああ、それがあったかー
由良@925:えーと判定再記述。目標イ級改、おしとやか中口径主砲で攻撃、命中+2、改-3、イベントT字有利で+1
由良@925:2d6+2-3+1>=5 「並の速さじゃないけど……相手の動きをよく見て……!」
KanColle : (2D6+2-3+1>=5) → 7[2,5]+2-3+1 → 7 → 成功

提督@43:妨害無し!
翔鶴改@2-1121:(ほっ)
由良@925:よかった……
提督@43:連撃は、どうするのかね?
由良@925:連撃行きます……たぶん妨害値は2(+1)じゃろう……
提督@43:ははは、ナンノコトカナ
翔鶴改@2-1121:マッタクボウガイノコトナンテワカラナイナー()
由良@925:対潜戦闘の10cm連装高角砲で連撃、命中+2、連撃-2、改-3、イベントT字有利で+1
由良@925:2d6+2-2-3+1>=5 目標値は5!「難しいけど……ここは決める!」
KanColle : (2D6+2-2-3+1>=5) → 3[1,2]+2-2-3+1 → 1 → 失敗

由良@925:カ号か……あっぶなーい!
提督@43:妨害無しだけどカ号であります!
由良@925:振り直します
翔鶴改@2-1121:セーフセーフ!
由良@925:由良@925の行動を-2(1d6->2)した(行動:16->14)
由良@925:では再判定
由良@925:2d6+2-2-3+1>=5 「速い……!?でもまだ!」
KanColle : (2D6+2-2-3+1>=5) → 10[4,6]+2-2-3+1 → 8 → 成功

提督@43:またもや妨害無し!命中だ
満潮@1742:なんというスナイパーっぷり
由良@925:はぁい、では攻撃打ち止め
翔鶴改@2-1121:よし!
由良@925:ダメージ行きます、装備2+2、T字有利(イベント)で+2、合計6D
由良@925:6d6 「由良のいいとこ、見せてあげる!」
KanColle : (6D6) → 20[2,2,3,3,4,6] → 20

由良@925:なんという……声援は要らないっぽいw
提督@43:装甲10につき2貫通!大破ァ!
初雪@942:声援1で10は通らないもんなぁ…w
由良@925:ねーw
翔鶴改@2-1121:まぁ、仕方ないねw
由良@925:もう少し出目が走れば……期待値だから文句は言えないけど
提督@43:では、中距離は以上……短距離、入ります!
翔鶴改@2-1121:なぁに、事故が起こらなかっただけいいってものよ
由良@925:ですね……
由良@925:さぁ、イ級はどうするかしら……?
提督@43:では、イ級が動く……目標、だーれだ!
提督@43:mht とおお!
KanColle : 目標表(3) → 敵艦の中で、もっとも【装甲力】の低いPC

翔鶴改@2-1121:来るか…!
由良@925:運命の分かれ道だ……
満潮@1742:ほう・・・
提督@43:対象、満潮さん。さあ、序列4にロードローラー作戦だ
初雪@942:私は一段強化してるから…みっちーか
翔鶴改@2-1121:ぴゃー!?
提督@43:駆逐イ級改(旗艦)の【5inch単装砲】、指定個性《笑顔/魅力7》 にっこにっこにー☆
由良@925:……なるほど……!
満潮@1742:「来るなら来い!」
由良@925:目標値を申請、おしとやかから2マス、目標値7、回避+1……他の方はどうかな?
満潮@1742:えっちから4か
翔鶴改@2-1121:《笑顔》で判定 《幸運》で代用して目標7 回避修正1
初雪@942:援護あるよー
翔鶴改@2-1121:うーん、いざとなれば満潮さんに被害担当艦+身代わりでカバーもある
満潮@1742:目標値9 回避2だが、私はダメージ受けでもいいと思います
初雪@942:あー、【倍返し】?
由良@925:なるほどな……
満潮@1742:ですです
由良@925:では援護射撃はなしかな?
満潮@1742:なので他二人に援護張りますか?
翔鶴改@2-1121:やられたらやり返す…倍返しだ! …ってところですな なるほど
翔鶴改@2-1121:一応保険で貰っておきますかね?
由良@925:そうですねぇ……
翔鶴改@2-1121:(振り直しが一番きついので)
満潮@1742:援護は二人までいるので
由良@925:私も持ってるので3人だw
満潮@1742:まず私から翔鶴さんに
由良@925:私からも翔鶴さんに入れておこう
満潮@1742:「・・・しっかり避けなさい!ここは私が!」翔鶴さんに援護射撃
翔鶴改@2-1121:《笑顔》で判定 《幸運》で代用して目標7 援護射撃修正2
由良@925:「イ級を威嚇して……少しでもこちらに誘引!」同じく翔鶴さんに援護射撃
翔鶴改@2-1121:ではこちらから回避判定行きましょう
提督@43:どうぞ!
翔鶴改@2-1121:2d6+1+1+1>=7 「皆さん、助かります! 避けてみせましょう!」
KanColle : (2D6+1+1+1>=7) → 8[2,6]+1+1+1 → 11 → 成功

提督@43:2を妨害!だけど回避!
由良@925:よかったよかった
翔鶴改@2-1121:よかったー
由良@925:では次は私が
満潮@1742:続いて由良さん?
由良@925:おしとやかから2マス、目標値7、回避+1……
翔鶴改@2-1121:いやぁ、援護射撃助かりました。改めて感謝です
由良@925:由良@925の行動を-1した(行動:14->13)
由良@925:援護射撃の行動力消費もしたので……判定!
提督@43:かもん!
由良@925:2d6+1>=7 「これで躱せば……!」
KanColle : (2D6+1>=7) → 6[3,3]+1 → 7 → 成功

満潮@1742:ギリギリセーフ!
翔鶴改@2-1121:妨害はないな!
由良@925:あっぶなーい
提督@43:回避っ!
満潮@1742:続いて私か・・・えっちから4、目標値9、回避2
初雪@942:ここで援護使おうか
初雪@942:「主砲で弾幕張ります…」
満潮@1742:では頼みますね
提督@43:それ白雪や!
満潮@1742:2d6+3>=9 「これくらい・・・!」
KanColle : (2D6+3>=9) → 4[1,3]+3 → 7 → 失敗

満潮@1742:失敗である
提督@43:まあ、そうなるな
満潮@1742:一回振り直しします
提督@43:はーい!
満潮@1742:1d6
KanColle : (1D6) → 5

満潮@1742:なんと・・・
翔鶴改@2-1121:ちょっと重い
由良@925:まだ舞える!
満潮@1742:2d6+3>=9 「くっ・・・!」
KanColle : (2D6+3>=9) → 8[4,4]+3 → 11 → 成功

翔鶴改@2-1121:よしよし!
提督@43:ふむ、回避ィ!
提督@43:序列4のターンです
満潮@1742:と言っても私だけか
翔鶴改@2-1121:私もいるぞ!
提督@43:いつもの二人だ!
満潮@1742:じゃあ翔鶴さんが先に
翔鶴改@2-1121:さて…では満潮さんにイ級任せてもいいですか?
由良@925:その方がいいな
翔鶴改@2-1121:それでよければこちらはヲ級を潰しにかかります
初雪@942:翔鶴さんはパワー出るからなー
翔鶴改@2-1121:では…目標はヲ級改!
提督@43:来なさい!
翔鶴改@2-1121:【彗星】《面倒見》 目標値5 修正-2 (改-3 T字有利(特殊)+1)
翔鶴改@2-1121:2d6-2>=5
KanColle : (2D6-2>=5) → 8[2,6]-2 → 6 → 成功

提督@43:妨害無し!命中だ!
由良@925:わーい
翔鶴改@2-1121:連撃はなでいきましょう 流石に出目8以上要求はキツイ。
由良@925:そうですねぇ
翔鶴改@2-1121:6d6 「敵空母は放置すると後々厄介です。ここで確実に仕留めましょう…!」
KanColle : (6D6) → 24[1,3,4,4,6,6] → 24

提督@43:装甲17、轟沈ッ!
由良@925:さすが……!
翔鶴改@2-1121:「まずはヲ級を1匹…」
満潮@1742:「私も翔鶴さんに続くわ!」
満潮@1742:というわけで魚雷
満潮@1742:2d6+3>=5
KanColle : (2D6+3>=5) → 9[3,6]+3 → 12 → 成功

提督@43:ル級にかな?(真顔)
満潮@1742:イ級です!
提督@43:まあ、イ級でしょう。命中です。
満潮@1742:そして連装砲すかさずに照準!撃えええ!
満潮@1742:2d6+3-2>=5
KanColle : (2D6+3-2>=5) → 4[2,2]+3-2 → 5 → 成功

提督@43:妨害、0!
提督@43:あと、実は改により-3補正がありますのでお忘れなく。
翔鶴改@2-1121:ひええええ
由良@925:まそ……
初雪@942:要求出目7か
満潮@1742:1d6 「やってくれるじゃない・・・何よ、当たるまでやればいいでしょう!」
KanColle : (1D6) → 5

満潮@1742:重い・・・
満潮@1742:2d6+3-2-3>=5 「もうウザいのよ!」
KanColle : (2D6+3-2-3>=5) → 7[3,4]+3-2-3 → 5 → 成功

提督@43:命中です!
満潮@1742:2+2+2で6d行きます
提督@43:どうぞ!
満潮@1742:6d6 「やったわ!」
KanColle : (6D6) → 21[1,3,3,4,5,5] → 21

翔鶴改@2-1121:やったか!?
提督@43:装甲は10……轟沈、だ
由良@925:「さすがね、満潮ちゃん!」
翔鶴改@2-1121:「お見事です! この調子で戦艦も確実に仕留めてまいりましょう!」
初雪@942:さて、私か
提督@43:うむ
初雪@942:では攻撃、対象はル改でいきましょう
初雪@942:小口径 素直 目標5 修正+2+1-3
初雪@942:2d6>=5 「ん…」
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

初雪@942:振りなおし
提督@43:ふむ
初雪@942:1d
KanColle : (1D6) → 4

初雪@942:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

提督@43:1を妨害だが……命中!
初雪@942:流石に連打いるでしょうなー
初雪@942:連撃 生き物魚雷  目標5 修正+3-3-2
初雪@942:2d6-2>=5 「まだまだ、逃がさないよ」
KanColle : (2D6-2>=5) → 9[4,5]-2 → 7 → 成功

提督@43:完全に命中!
初雪@942:ダメージ 砲2+魚雷2+特殊丁字2
初雪@942:6d6 「当たれっ…!」
KanColle : (6D6) → 22[1,3,3,4,5,6] → 22

提督@43:装甲は19……撃破だ。さらばル級
提督@43:さて、これにて1順目は終了……何かあるかね?
初雪@942:私は無いな
由良@925:ないでーす
翔鶴改@2-1121:同じく


砲撃戦2R編集

提督@43:では、二巡目開始だ!序列4から!
満潮@1742:おk
翔鶴改@2-1121:ふむ、ではまずはこちらから動きましょう
翔鶴改@2-1121:目標はタ級改
翔鶴改@2-1121:【彗星】《面倒見》 目標値5 修正-2 (改-3 戦場+1)
翔鶴改@2-1121:2d6-2>=5
KanColle : (2D6-2>=5) → 4[1,3]-2 → 2 → 失敗

翔鶴改@2-1121:ふむ
提督@43:更に妨害で1を無力化
翔鶴改@2-1121:1回だけ振りなおしてみましょう
翔鶴改@2-1121:翔鶴改@2-1121の行動を-4(1d6->4)した(行動:8->4)
翔鶴改@2-1121:これがラストチャンス 外れたら他の皆さんお願いします
翔鶴改@2-1121:2d6-2>=5
KanColle : (2D6-2>=5) → 3[1,2]-2 → 1 → 失敗

翔鶴改@2-1121:うむ。では他の方に頼みましょう
由良@925:はぁい
提督@43:さて、では失敗ッ!次は誰だ……今宵のタ級は血に飢えておる
由良@925:では自分が
由良@925:その血、自分の血で賄うといい……
由良@925:独断専行を発動します
提督@43:では、判定をどうぞ
由良@925:楽観的で判定、目標値5
由良@925:2d6>=5 「ここは全力で行きます!」
KanColle : (2D6>=5) → 12[6,6] → 12 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

提督@43:……!
翔鶴改@2-1121:おおー!
由良@925:ここで振るのかぁ!
初雪@942:わお
由良@925:由良@925の行動を+3(1d6->3)した(行動:13->16)
満潮@1742:きましたわ
由良@925:うむ、フル回復
由良@925:これで火力+2/回避-2ですね
由良@925:改めまして、目標タ級改、おしとやか中口径主砲で攻撃、目標値5,命中+2、改-3、T字有利(イベント)+1
由良@925:2d6+2-3+1>=5 「当たって!」
KanColle : (2D6+2-3+1>=5) → 8[4,4]+2-3+1 → 8 → 成功

提督@43:命中だ!
由良@925:連撃行きます、対潜戦闘な長10cm砲で連撃、目標値5,命中+2、連撃-2、改-3、T字有利(イベント)+1
由良@925:2d6+2-2-3+1>=5 「これで……決める!」
KanColle : (2D6+2-2-3+1>=5) → 6[2,4]+2-2-3+1 → 4 → 失敗

由良@925:はふん
由良@925:振り直しー
翔鶴改@2-1121:ほう、ここは声援送りましょうか
由良@925:ああ、それでもいいかも!
翔鶴改@2-1121:よし、では…
翔鶴改@2-1121:「先ほどのミスは取り返しましょう。天山隊で撹乱します!」+1
由良@925:では命中でいいかな?
提督@43:命中です……さあ、カーテンコールの時間だ!
由良@925:そうなるといいなー
由良@925:だめーじいきます、そうび2+2,T字有利(イベント)で+2,独断専行で+2,しめて8D6
由良@925:8d6 「さぁ……海の底に還りなさい!」
KanColle : (8D6) → 30[1,3,3,3,4,4,6,6] → 30

翔鶴改@2-1121:やったか!?
提督@43:装甲、21!轟沈だ!
初雪@942:やったぜ。
由良@925:「ふぅ……」
翔鶴改@2-1121:「お見事です!」
由良@925:では「てーぇ!」の効果で翔鶴さんから自分へのチェックを外します
翔鶴改@2-1121:やったね!
提督@43:艦隊戦終了、S勝利です!
初雪@942:完全勝利!


終了後イベント編集

由良@925:「でも……情報にあった大艦隊……誰がここまで……?」
提督@43:因みに、周囲を見ても同様の練度らしき重巡や雷巡の艤装も転がっています
満潮@1742:「なんか手応えのない子」
初雪@942:「派手にやりあった後みたいだったね…」
浜風(NPC):『こちら浜風より通信……小規模な小競り合いは有りましたがそちらはどうでしょうか?』
翔鶴改@2-1121:「あるいは…戦術級の兵器が投入されたか…腑に落ちない部分が多いですが私達の勝利です」
翔鶴改@2-1121:「大型艦の改級を複数目撃するも相当な損耗をしていたらしく難なく撃破、こちらの損害は0です。」
浜風(NPC):『なるほど、やはりそちらもですか……ですが、被害が無いようで何よりです』
翔鶴改@2-1121:「そちらの方の状況は?」
浜風(NPC):『ひとまず敵駆逐艦や軽巡が居ましたので応戦、現在は卯月と別行動で海域を探索でしょうか』
提督@43:そんな事を通信していると、更に鎮守府側からの長距離通信が入ります
大鯨(NPC):『皆さん、ご無事でしょうか?大鯨です!他の鎮守府からの増援がもうすぐ到着しますが戦況はどうですか!?』
翔鶴改@2-1121:「遭遇した複数の改級の戦艦及び空母を撃沈致しました。 それと周囲には多数の巡洋艦や駆逐艦クラスの残骸が確認されています」
大鯨(NPC):『残骸、ですか……?えと、ということは……敵はもう居ないのでしょうか……?』
翔鶴改@2-1121:「…えぇ。敵艦の残骸に隠れた伏兵はいる可能性は否定できませんが…現状では確認しておりません。」
大鯨(NPC):『そうですか……少しだけ、待ってください』
翔鶴改@2-1121:「了解いたしました。現ポイントで待機します」
大鯨(NPC):『あ、そういう意味じゃなくてですね……はい、ええ。はい』
大鯨(NPC):『……では、以後該当海域の調査等は他の鎮守府にという事になりました、してもらいました!』
初雪@942:「じゃあ、もう帰ってもいい?」
翔鶴改@2-1121:「…お手数をお掛けします。」
大鯨(NPC):『とりあえず、主な脅威は排除してもらったみたいですし……すぐに引き継ぎの増援も到着しますし帰投して構わないとの事です!』
浜風(NPC):『了解しました……それでは、こちらも後ほど合流します』
翔鶴改@2-1121:「了解しました。 王立オレンジ旅団、帰投いたします!」
大鯨(NPC):『はい、お願いします!』
翔鶴改@2-1121:「(深海棲艦で内部分裂…いやそれはないかしら)」
卯月(NPC):『えーっと……うーちゃんからご連絡っぴょん?』
卯月(NPC):『ちょっと用事が出来たから先に帰ってて貰いたいっぴょん!……駄目っぴょん?』
翔鶴改@2-1121:「単艦での行動は危険を伴うので余り推奨はできませんが…」
卯月(NPC):『ああいや、ちょっと他の港に用事があるからこの海域はすぐに離れるっぴょん』
卯月(NPC):『普段だと電車で乗り継いで行くけど艤装があれば最短距離だから……まあ、ショートカットっぴょん!』
翔鶴改@2-1121:「…分かりました。大鯨さんにもそう伝えておきます。 ですがくれぐれもお気をつけ下さい」
由良@925:「……あまり変なことしないようにね?」
卯月(NPC):『まあ、それにうーちゃんこれでも実力だけは確かっぴょん……夕食までには戻るっぴょーん』
浜風(NPC):『……まったく。ともあれ、それではこちらも帰投します。』
初雪@942:「うーちゃん、お土産よろしくねー」
翔鶴改@2-1121:「では改めて…私達は帰投いたしましょう」
由良@925:「了解です」
提督@43:と、こうして奇妙な艦隊戦も終わり君たちは帰投するのであった……


戦果処理編集

提督@43:ということで戦果ァ!
初雪@942:ひゃっはー!
翔鶴改@2-1121:ヒャッハー!
満潮@1742:ヒャッハー!
由良@925:ヒャッハー!
提督@43:体数4、改なので戦果は16ッ!完全勝利Sで追加枠+1の特殊戦果!
翔鶴改@2-1121:大漁大漁!
提督@43:つまり、合計戦果17、特殊戦果は1つ変換可能って事ですね
初雪@942:最大で通常16・特殊1 か
提督@43:Yes
由良@925:特殊戦果は振ってみたいところですね
翔鶴改@2-1121:ですなー
初雪@942:まぁ、まずは通常の確定かな
満潮@1742:ですな
翔鶴改@2-1121:取敢えず1人4ずつ行きますか?
初雪@942:4b6かな?
翔鶴改@2-1121:まぁ、その辺は好きな振り方でいいと思います
翔鶴改@2-1121:では行きましょうか
翔鶴改@2-1121:snt #1
KanColle : 戦果表(6) → 感情値/各自好きなキャラクターへの【感情値】+1

翔鶴改@2-1121:snt #2
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

翔鶴改@2-1121:snt #3
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

翔鶴改@2-1121:snt #4
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

由良@925:はぁい
初雪@942:4b6 一括
KanColle : (4B6) → 1,1,3,4

満潮@1742:snt
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

由良@925:4b6 一括
KanColle : (4B6) → 2,3,4,6

満潮@1742:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

満潮@1742:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

満潮@1742:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

初雪@942:燃2鉄1ボ1 (自分の分
翔鶴改@2-1121:燃1 鋼1 ボ1 感1
由良@925:自分は弾、鋼材、ボーキ、感情
翔鶴改@2-1121:では…確定分を一括行きましょう 自分はボーキで
満潮@1742:弾1鋼1任2
初雪@942:まぁまぁ感情も資材も出てるっぽい?
提督@43:ぽい。
翔鶴改@2-1121:3d6+12 ボーキ×3回分
KanColle : (3D6+12) → 12[3,3,6]+12 → 24

初雪@942:燃3弾2鉄4ボ3任2感情2
翔鶴改@2-1121:いい感じ
由良@925:弾を自分が振ろう
初雪@942:じゃあ燃料
由良@925:2d6+8 弾2回分
KanColle : (2D6+8) → 4[2,2]+8 → 12

初雪@942:3d6+12 燃料3コ分!
KanColle : (3D6+12) → 10[2,4,4]+12 → 22

満潮@1742:じゃあわたしゃ鋼材か
満潮@1742:4d6+16 鋼x4!
KanColle : (4D6+16) → 10[1,3,3,3]+16 → 26

初雪@942:22/12/26/24
翔鶴改@2-1121:増加完了
初雪@942:あとは任意2個
提督@43:あとは任意資材と感情ですね
満潮@1742:任意は弾薬か?
初雪@942:特殊もあるでよ
翔鶴改@2-1121:33/24/40/30
初雪@942:まぁ、弾?
翔鶴改@2-1121:まぁ、任意を確定してしまいましょう 内一つは弾薬確定として…
翔鶴改@2-1121:取敢えず1階分だけ由良さんに弾を任せましょう
由良@925:はぁい
翔鶴改@2-1121:あと一つは折角だし鋼材以外からランダムでもいいかななんて思ったり
由良@925:1d6+4 では弾一回
KanColle : (1D6+4) → 1[1]+4 → 5

由良@925:ふええ……
翔鶴改@2-1121:33/29/40/30
満潮@1742:同じく弾でいきますか?
翔鶴改@2-1121:まぁ、少ないと入ってもバランスはいいしあと一つはランダムで決めちゃっていいですかね?(鋼材以外から)
満潮@1742:おまかせします
翔鶴改@2-1121:choice[燃料,弾薬,ボーキサイト]
KanColle : (CHOICE[燃料,弾薬,ボーキサイト]) → ボーキサイト

翔鶴改@2-1121:まぁ、私が決めればこうなるのは必然だったのかもしれん…w
翔鶴改@2-1121:1d6+4 ボーキサイト
KanColle : (1D6+4) → 4[4]+4 → 8

翔鶴改@2-1121:33/29/40/38
提督@43:いい感じじゃない!
翔鶴改@2-1121:フフフ
翔鶴改@2-1121:では特殊戦果も行っちゃいましょー
翔鶴改@2-1121:…誰か振りたい人いますか? 一応自分も挙手しますが
初雪@942:チョイスる?
由良@925:それでよいかと
翔鶴改@2-1121:うむ、平等なchoiceに限るか。では…
翔鶴改@2-1121:choice[翔鶴,由良,初風,満潮]
KanColle : (CHOICE[翔鶴,由良,初風,満潮]) → 由良

翔鶴改@2-1121:では由良さんお願いします
翔鶴改@2-1121:初風ww 初雪だっちゅうのw
初雪@942:じーっ……見てるだけだよ…
翔鶴改@2-1121:あ、改めて由良さんお願いします
由良@925:はぁいw
由良@925:spsnt さぁて、何が出るかな!
KanColle : 特殊戦果表(3) → 家具コイン/+1

由良@925:こいーん
初雪@942:コインいっこ
提督@43:コインが3つに増えました
翔鶴改@2-1121:こいーん
由良@925:次回の人にはいいお土産になるね
翔鶴改@2-1121:うむ
翔鶴改@2-1121:では最後に感情か そうだな・・・
翔鶴改@2-1121:バランスよく行きましょう 初風さんと満潮さんに1点ずつ取ります
翔鶴改@2-1121:まただw
由良@925:ww
翔鶴改@2-1121:初雪さんと満潮さんに
由良@925:これでふたりめ……!
由良@925:さて、私は翔鶴さんと満潮さんに+1
翔鶴改@2-1121:これから意図的に間違えてやろう(待て)
初雪@942:私は翔鶴さんにとって何人目の私かな…?
満潮@1742:私は翔鶴さんと由良さんに
初雪@942:翔鶴さん由良さんかな
提督@43:反映です!
提督@43:では、これにて戦果処理は終了です……
提督@43:一応、感情は各自で確認を願います。
翔鶴改@2-1121:おkです 問題なし
由良@925:オッケーでーす
提督@43:さて、では鎮守府フェイズ1の3シーン目から再開です。たしか初雪さんだったかな?

鎮守府フェイズ1編集

遊び 初雪『働くって素敵!』編集

満潮@1742:です
初雪@942:ですね
初雪@942:さて、カード!
初雪@942:1d2
KanColle : (1D2) → 2

どどんとふ:初雪@942がカードを公開しました。「遊び「笑顔です」」
提督@43:珍しい遊びかぶり
初雪@942:プロデューサーさんかな
満潮@1742:笑顔です
卯月(NPC):ぴょん?
翔鶴改@2-1121:笑顔の似合う初雪
初雪@942:evat 笑顔です
KanColle : 遊びイベント表(9) → 熱唱カラオケ大会:《芸能/趣味9》で判定。(着任p222)

満潮@1742:卯月違いますよw
満潮@1742:きたあああああああ
翔鶴改@2-1121:何歌うんだろう
提督@43:笑顔です。
初雪@942:じゃあ、パトロールの帰りにでもカラオケ屋を発見しよう
提督@43:\カラオケ屋を発見!/
初雪@942:\いいぞ!/
初雪@942:「あ、こんな所にもカラオケ屋あるんだ」
翔鶴改@2-1121:「あら、また珍しいところに」
満潮@1742:「遊びに来たわけじゃないから・・・」
翔鶴改@2-1121:「(時間を見て)まだ時間がありますね。」
由良@925:「あら……寄り道ですか?」
翔鶴改@2-1121:「(そういえばこの系列のカラオケ店のポイントカードを持っていたわね…)」
初雪@942:「そういえば、この系列のネットクーポンがあったっけ」
翔鶴改@2-1121:「私もポイントカードを持っていますし…折角です。寄ってみましょうか?」
初雪@942:「やった」
翔鶴改@2-1121:「時間もありますし…調度良い時間つぶしになるでしょう」
由良@925:「カラオケかぁ……歌はよくわからないけどついていきますね」
初雪@942:「…満潮ちゃんはどうする?」
満潮@1742:「・・・まぁ、遊びに来たわけじゃないけど、たまには、ね」
翔鶴改@2-1121:「では参りましょうか」
初雪@942:では入って歌う、というところで判定かな!
提督@43:提案は
翔鶴改@2-1121:まぁ、翔鶴がフロントでの処理を済まして部屋に向かったのでしょうかね
初雪@942:アイドル
翔鶴改@2-1121:《アイドル》!
提督@43:1.笑顔(笑顔です) 2.アイドル(笑顔です) 3.芸能(笑顔です) tte
提督@43:ってのはどうかな!
満潮@1742:笑顔です
初雪@942:アイドルで行こう
提督@43:さあ、マスターになるんだ!
翔鶴改@2-1121:《芸能》 《笑顔》 《自由奔放》(カオス的な意味で)もありか
初雪@942:アイドルを幸運で代用、目標6  かぶり1だっけか
満潮@1742:シンデレラのように、な!
初雪@942:2d6-1>=6 マスター!
KanColle : (2D6-1>=6) → 9[4,5]-1 → 8 → 成功

初雪@942:よぉし
翔鶴改@2-1121:「初雪さんは歌が上手なのですね」(歌い終わった後に)
提督@43:シンデレラなガールのようにアイドルをマスターするかの如き歌を披露する初雪
由良@925:「はぁ……聞き惚れるわねー」
初雪@942:「♪
働くって素敵!
きっと流した汗は美しい!
たくさんの夢があれば
くろうなんて
なんのその!
いも 」

満潮@1742:「・・・うた、上手だわ」ちょっと聞き惚れた満潮
満潮@1742:「・・・歌詞の内容は別としてね」
翔鶴改@2-1121:「折角ですしインターネットで歌い手デビューしてみてもいいかもしれないですね」
初雪@942:「いやぁ、そういうのはいいかな……めんどいし」
翔鶴改@2-1121:[]
翔鶴改@2-1121:「そうですか…あっ…この曲は…!」
翔鶴改@2-1121:「今度はこれを予約しておきましょう」
初雪@942:「じゃあ私は次はロシア人アイドルのこれを…」
初雪@942:そんなこんなで楽しくカラオケしましたとさ!
提督@43:では、素晴らしい歌を披露した初雪ちゃんには羊羹を!
初雪@942:わーい!
提督@43:さあ、平常だ。補給開発改装発見その他ァ!
翔鶴改@2-1121:ボーキ4モグモグ
翔鶴改@2-1121:翔鶴改@2-1121の行動を+4した(行動:4->8)
満潮@1742:鋼を11頂くわ
翔鶴改@2-1121:33/29/29/34
由良@925:……何だかだで残り1枠の個性、えっちを発見しようと思います……おかしいなぁ
提督@43:さあ、どうぞ!
由良@925:1d6 とりゃ!
KanColle : (1D6) → 3

由良@925:○
翔鶴改@2-1121:よしよし
提督@43:○えっち。
満潮@1742:どうせ みんな えっちになる
由良@925:燃料を3ついただいて回復しますー
提督@43:さて、他に開発とか開発とか(ry
提督@43:※資源残量には注意しましょう。
初雪@942:補給補給
翔鶴改@2-1121:30/28/29/34
翔鶴改@2-1121:30/29/29/34だった
提督@43:では、補給……なのかな?
初雪@942:はーい
初雪@942:2/3/1の計6点で良さそう?
翔鶴改@2-1121:28/26/28/34
提督@43:あおてゃ……開発!
翔鶴改@2-1121:さ、何を回すのかな
初雪@942:よっしゃー
初雪@942:まぁ、通常かな
翔鶴改@2-1121:ういうい
翔鶴改@2-1121:25/23/25/31
初雪@942:dvtm そぉい!
KanColle : 開発表(一括)(4,3) → 装備2種表:大口径主砲(P249)

初雪@942:いらんて!
由良@925:ふええ……


交流 満潮『と、とにかく…な、さっきのを忘れてー!』編集

提督@43:まあ、そうなるな……じゃあ、次のシーンに行きますかね
翔鶴改@2-1121:HAHAHA
翔鶴改@2-1121:さ、何が出てくるかしらん
満潮@1742:はいよ
どどんとふ:満潮@1742がカードを公開しました。「交流「浜風×大鳳=?」」
翔鶴改@2-1121:突然の大鳳降臨
提督@43:大嵐だ!
満潮@1742:evnt
KanColle : 日常イベント表(8) → 銀蝿/ギンバイ:《規律/航海5》で判定。(着任p220)

由良@925:まただ!
満潮@1742:ああ、間違った
提督@43:ええ、交流です!出目採用だ
由良@925:うむ……
提督@43:いいまちがえ
初雪@942:出目採用ならいいまちがえ
満潮@1742:言い間違え
翔鶴改@2-1121:言い間違え
由良@925:……おあつらえ向きにここの浜風さんは大鳳の服なんだっけ?
提督@43:見事なまでに大鳳服です。ええ。
満潮@1742:大鳳を出せますか?
提督@43:そんな子、居ません!
提督@43:(そして、こんな場末の鎮守府には戦艦すら来ません。ええ。
翔鶴改@2-1121:大鳳の服をきた浜風…ハッ!?
浜風(NPC):呼びましたか?
翔鶴改@2-1121:「あら…浜風さん。その服は…」
浜風(NPC):「おや、翔鶴さんですか。どうも……この服がどうかしましたか?」
翔鶴改@2-1121:「それは確か…大鳳さんの衣服だったような気がしまして…」
満潮@1742:「確か、どっかの空母の服に似てるわ、ああ、あの装甲空母の」
浜風(NPC):「いかにも、これは装甲空母である大鳳さんの服ですね。流石に私用に仕立ててはいますが……」
翔鶴改@2-1121:「なるほど…しかし大鳳さんと何か縁が?」
浜風(NPC):「ああ、私の場合は大鳳さんというよりも……信濃でしょうか」
浜風(NPC):「相手の気持ちを知るならまずは形から……と思いまして」
翔鶴改@2-1121:「なるほど… 信濃さんですか…」
浜風(NPC):「そういえば……提督は『せめて形だけでも大鳳が……』とも言っていましたか?」
翔鶴改@2-1121:「形だけ…」
浜風(NPC):「ともあれ……通気性も良いですし動きやすいので比較的気に入っていますね」
翔鶴改@2-1121:「なるほど…機能性ですか…今度試してみようかしら…」
初雪@942:[
初雪@942:「ああなるほど、開口部」
翔鶴改@2-1121:「(そういえば以前赤城先輩が私達の衣装を試していたわね)」
浜風(NPC):「?」
由良@925:「その脇は確かに風通し良さそうね……」
満潮@1742:「そういうことじゃないでしょう、浜風は浜風で、これで浜風だけでは役不足っでこと?」
翔鶴改@2-1121:[]
翔鶴改@2-1121:「あら?役不足…んん…」
提督@43:判定を提案。1.ばか、2.おしゃべり、3.読書!
満潮@1742:「・・・あっ!違うよ!力不足っでいいたいのよ!」
満潮@1742:2でお願い
満潮@1742:というわけで発見!
翔鶴改@2-1121:「ふふっ…」
満潮@1742:1d6
KanColle : (1D6) → 1

翔鶴改@2-1121:お見事!
提督@43:愛すべきばか
初雪@942:ナイス発見
満潮@1742:なんじゃこりゃあ・・・
由良@925:やっすーい!
翔鶴改@2-1121:アイスべきばか!
初雪@942:(おしゃべりでは)
提督@43:(おしゃべりですね、はい
満潮@1742:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

提督@43:だが、カ号……!
翔鶴改@2-1121:(うん、そうだよね
満潮@1742:であります
初雪@942:振り込む?
満潮@1742:1d6
KanColle : (1D6) → 5

満潮@1742:そしていつも通り振り直しのダイスが大き
満潮@1742:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

提督@43:素晴らしい、成功だ……
翔鶴改@2-1121:「可愛い…」
満潮@1742:「私は、浜風は浜風のままでいい、ただこれだけを言いたいの・・・!」
翔鶴改@2-1121:「はいはい♪(笑顔)」
浜風(NPC):「まあ、提督も変な意味ではなく雰囲気を盛り上げたかったのでしょう……」
浜風(NPC):「それに、今ではこの格好も気に入っていますしね?」ふふっと微笑みながら
翔鶴改@2-1121:「やはり似合うし使いやすいのが一番ですね」
由良@925:「まぁ、駆逐艦や軽巡は動けてなんぼだし、動きやすいならいいかな」
初雪@942:「私は、面子増えればそれだけ仕事量減るからいいんだけど…」
満潮@1742:「と、とにかく・・・な、さっきのを忘れてー!」
翔鶴改@2-1121:「ふふっ…」
浜風(NPC):「前向きに検討はしておきましょう」
提督@43:とまあ……満潮の可愛らしい場面が微笑ましい1シーンでした、かな?
翔鶴改@2-1121:いい話だった
提督@43:シーンに登場している人は満潮当ての感情を+1点だ!
翔鶴改@2-1121:では満潮さんに「可愛い…///」で+1
初雪@942:満潮+1 「可愛い」
浜風(NPC):満潮+1 「可愛い」
由良@925:かわいいしかないな
由良@925:満潮さんに+1
満潮@1742:なんという
翔鶴改@2-1121:一人ひとり「かわいい」の書き方が違うのがポイント
提督@43:では、補給・開発・改装・発見タイムだ!
満潮@1742:燃料3 鋼材3でお願いします
満潮@1742:それと
翔鶴改@2-1121:22/23/22/34
提督@43:ほう?
満潮@1742:小口径主砲を装備
翔鶴改@2-1121:訂正;22/23/22/31
初雪@942:開発してからでいいんじゃないかとは
満潮@1742:個性は 突撃
翔鶴改@2-1121:うむ
満潮@1742:あー、それもそうか
初雪@942:(するやろ?)
翔鶴改@2-1121:(するじゃろう)
満潮@1742:じゃあ一般開発行きますぞ
由良@925:どうぞー!
翔鶴改@2-1121:19/20/19/28
翔鶴改@2-1121:資材はバッチリ
満潮@1742:dvtm 来るなら来い!
KanColle : 開発表(一括)(2,4) → 装備1種表:15.2cm連装砲(P249)

提督@43:おお!
由良@925:おお!
翔鶴改@2-1121:いいものが出たぞ!
初雪@942:ほほう
満潮@1742:これは由良さんに装備しようか
由良@925:は、ありがたくいただきましょう
満潮@1742:私は小口径主砲を装備、個性は突撃
由良@925:中口径主砲と15.2cm連装砲を入れ替えます、使用個性は《おしとやか》で
翔鶴改@2-1121:リソース更新開始と
満潮@1742:博覧はまだないけど、まぁ今度で
翔鶴改@2-1121:反映完了
初雪@942:あー、博覧3連打型狙ってるのか
由良@925:なるほどなー
翔鶴改@2-1121:ほほう
提督@43:では、これにて1サイクルが終了となるが……準備はよろしいかな?
初雪@942:羊羹だれか持つ?
初雪@942:私が持っておいて誰かにブチ込むのが最善か
翔鶴改@2-1121:じちらはいちでもOKじゃ
由良@925:こちらも問題なしです
提督@43:では、鎮守府第一サイクル終了ッ!
満潮@1742:こちらはOK

シナリオイベント『卯月の異変』編集

提督@43:イベントに入りまーす、ご注意ください
提督@43:〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
提督@43:さて、ある日の事だ……君たちは大鯨によりこっそりと執務室に集められてるね
由良@925:こっそりですか
提督@43:放送とかでーと言うよりご飯の時にこっそり、後で皆を集めてくれる?って感じですね
由良@925:なるほど……何かあるんですかねぇ……という感じで集まったんでしょう
翔鶴改@2-1121:ふむ
翔鶴改@2-1121:まぁ、なにか裏がありそうですな
翔鶴改@2-1121:「大鯨さん、どうかなされましたか?」
提督@43:そして君たちを前にした大鯨は、何から話したものかと困った様子で溜息をつく
大鯨(NPC):「皆さん、集まってもらいましたか……ええっと、ですね……」
大鯨(NPC):「その、相談があるんです……卯月ちゃんの事について」
翔鶴改@2-1121:「卯月さんについての相談ですか…」
由良@925:「何かありましたか?」
満潮@1742:「あいつがどうしたのか?」
大鯨(NPC):「卯月ちゃん、あの日の出撃以降ちょっと様子がおかしくて……」
大鯨(NPC):「普段は快活に鎮守府内を駆けまわっているのに最近はそういう姿も見れなくて、少し心配なんですよね」
初雪@942:「出撃以降っていうと…用事があるってどっか行ったあと?」
大鯨(NPC):「ええまあ……そういう事です」
翔鶴改@2-1121:「なるほど… 確かのあの時は普通では考えられない程の深海棲艦の残骸があったりと不気味な光景ではありましたが…」
大鯨(NPC):「あとは……銀蝿の量も増えているようで」
大鯨(NPC):「これまでは、料理の邪魔にならない程度の回数、頻度だったのですけど、ね?」
由良@925:「ああ……それは一度見咎めましたが……回数が増えてるのか……何かあったんですかね?」
翔鶴改@2-1121:「それは確かにおかしいですね… まるで人が変わったかのような… …!!」
大鯨(NPC):「育ち盛りでしょうし少しの銀蝿は見過ごしてたんですけど、どうにも違う気がしますし……」
初雪@942:「あの後何かあったのかな…?」
大鯨(NPC):「とりあえず、そういうことで……少し卯月ちゃんのことを、調べてくれませんか?」
翔鶴改@2-1121:「…了解いたしました。もしかしたら精神的なストレスが原因かもしれません。上手く経過を観察してみましょう」
翔鶴改@2-1121:「(本当は別に原因がありそうではある…けれどもそれは憶測が強すぎる…それで皆を混乱させる訳にはいかないわね…)」
大鯨(NPC):「はい、よろしくお願いします!」
翔鶴改@2-1121:「ええ。任せて頂きましょう。」
由良@925:「そうですね、何かあってからでは遅いです。調べましょう」
提督@43:といった感じでイベントは終了……ここでサブ任務が発生です。
翔鶴改@2-1121:「(その辺は経過を確認しながら調べることにしましょう。おいおい分かるかもしれないわ)」
提督@43
サブ任務
・卯月の謎を追え!

翔鶴改@2-1121:ふむ

鎮守府フェイズ2編集

作戦 翔鶴『もしかしてまだ何か情報をお持ちではないでしょうか?』編集

提督@43:それでは、鎮守府フェイズ第二サイクル開始ですのでカードを伏せて頂けると助かります
翔鶴改@2-1121:うーちゃんの真相にたどり着くためには…1.まずは交流だ! 2.実は… うーむ……
由良@925:カードセット!
翔鶴改@2-1121:リバースカードセット!
初雪@942:カードを伏せるZE☆
提督@43:さて、では最初のシーンプレイヤーはダーレだ!
翔鶴改@2-1121:では、異論がなければまた先でいいですか?
満潮@1742:どうぞどうぞ
由良@925:どうぞ~
提督@43:シークレットダイス
提督@43:ふむ。
初雪@942:ん、なんだなんだ
翔鶴改@2-1121:む…?
提督@43:何も無いよ?(笑顔
由良@925:(ガクガク
翔鶴改@2-1121:1d4 まぁ、カードを決めよう
KanColle : (1D4) → 1

どどんとふ:翔鶴改@2-1121がカードを公開しました。「作戦「祝福」」
翔鶴改@2-1121:んー?
提督@43:どうかしちゃったのか
翔鶴改@2-1121:evst まぁ、決めようか
KanColle : 作戦イベント表(10) → 特務機関との邂逅:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《人脈/背景2》で判定。(着任p225)

翔鶴改@2-1121:と…突然だなぁ…w
由良@925:……うーちゃんのことをかぎ回ってる……なんてこった!
満潮@1742:それっぽくになったな・・・!
提督@43:装備能力無効化、だと……!?(戦々恐々
翔鶴改@2-1121:へっへっへっ…
翔鶴改@2-1121:「まずは、この間の謎の大量の深海棲艦の残骸について分かったことを確認しましょう」
満潮@1742:卯月は、ソコニイマスカ
翔鶴改@2-1121:「それが卯月さんの謎を解く鍵になるでしょう」
翔鶴改@2-1121:※シーンとしては強力を受けると言ったすぐ後くらいです
翔鶴改@2-1121:「大鯨さん、なにか情報はあったのでしょうか?」
大鯨(NPC):「情報ですか?そうですね……現在の所詳しい事までは……」
翔鶴改@2-1121:「他の陣中付の艦隊が私達の後を継いで調査すると伺っておりましたのでそろそろなにか入っているかとは思いましたが…やはり厳しいみたいですね」
翔鶴改@2-1121:他の鎮守府
大鯨(NPC):「一部回収した敵艤装の残骸から、砲撃戦のようなものが行われたという分析は出ていますが……」
大鯨(NPC):「口径や弾頭の種類などの分析には少しばかり時間がかかりそうとの事です」
翔鶴改@2-1121:「(まず想定していた最悪の可能性は排除されたわね)」
調査員A:「まあ、そこら辺の情報はこちらも知りたい所なんですよねー……どうなんです?」
翔鶴改@2-1121:「砲撃戦ですか…それがわかっただけでも大きいでしょう」
翔鶴改@2-1121:「…貴女は?」
初雪@942:「…だれ?」
提督@43:ひょっこりと、窓の外から現れて
調査員A:「ああ、どもども!青……ああいえ、ただの調査員です、ええ」
初雪@942:やっぱり青葉じゃねぇか…w
由良@925:なんてこったw
調査員A:「以前の戦闘に関して、やはり絶対的に情報が足りませんので聞き込み調査とかを任されてまして」
調査員A:「とりあえず第一発見者である貴方達に聴きこみを!と思いましてね!どうです?」
満潮@1742:「ここは軍基地だぞ、返事次第でただじゃ済まない・・・・なんだあなたか」
翔鶴改@2-1121:「なるほど…では青葉さん……いやAさんの方でなにか仕入れられた情報はお有りでしょうか?」
翔鶴改@2-1121:無慈悲にも一瞬青葉と言ってしまうのであった
調査員A:「先程は砲撃戦と言ってましたが魚雷有り航空機による攻撃の痕跡ありとなんでも有りです。あと、調査員Aです。」
調査員A:「出来ればサルベージとかも出来ればいいんですけど、そんな予算も装備も無いのが現状で……いやはや悲しいですねぇ」
翔鶴改@2-1121:「なるほど…つまり本格的な艦隊戦というわけですか。しかしまだ何かがある気がしますね…」
翔鶴改@2-1121:もしかして:青葉はまだなにか隠し持っている
翔鶴改@2-1121:それを聞き出す当たりで判定ですかね
提督@43:ですかねえ……w
翔鶴改@2-1121:「青b…いやAさん、もしかしてまだ何か情報をお持ちではないでしょうか?可能であればお聞かせ願いたいのですが…」
翔鶴改@2-1121:うーん…指定個性は…
提督@43:1.おしゃべり、2.クール、あとはネゴシエーションで指揮いれてみます?
翔鶴改@2-1121:《秘密兵器》秘密情報だからってのもありですかね?
提督@43:実にOK
調査員A:「といってもですねぇ……確度の低い情報を流しすぎるのも考えものですし」
翔鶴改@2-1121:よし、では《秘密兵器》で判定行きます! 《幸運》で代用。目標7
翔鶴改@2-1121:「可能性は排除したくはないですからね…」
翔鶴改@2-1121:2d6>=7
KanColle : (2D6>=7) → 5[1,4] → 5 → 失敗

翔鶴改@2-1121:むぅ・・・
翔鶴改@2-1121:振りなおしましょう
翔鶴改@2-1121:翔鶴改@2-1121の行動を-4(1d6->4)した(行動:8->4)
翔鶴改@2-1121:2d6>=7
KanColle : (2D6>=7) → 5[2,3] → 5 → 失敗

翔鶴改@2-1121:声援頼む(汗)
翔鶴改@2-1121:あっ、羊羹!
翔鶴改@2-1121:羊羹頼めます?
初雪@942:たべりゅ?
翔鶴改@2-1121:たべりゅうううううううう!
初雪@942:ようかんで食べなさい
翔鶴改@2-1121:はーい
翔鶴改@2-1121:羊羹は回復する側がダイスする感じですかね?
提督@43:ですかね?
翔鶴改@2-1121:1d6
KanColle : (1D6) → 6

翔鶴改@2-1121:よし
翔鶴改@2-1121:翔鶴改@2-1121の行動を+4した(行動:4->8)
翔鶴改@2-1121:では改めて振り直し!
翔鶴改@2-1121:翔鶴改@2-1121の行動を-3(1d6->3)した(行動:8->5)
翔鶴改@2-1121:2d6>=7
KanColle : (2D6>=7) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

翔鶴改@2-1121:ファー!?
由良@925:ふぁー!
満潮@1742:ぎゃああ
由良@925:なるほど、翔鶴さんだねぇ……
調査員A:「まあ、何度も言うように駄目な物は駄目です……第一、私は話を聞きに来たんですよ?」
翔鶴改@2-1121:「そうですか…残念です…」
初雪@942:「けちー」
調査員A:「さあ、じっくりネットリ根掘り葉掘り聞かせてもらいましょうかね?」笑顔で
提督@43:失敗時効果、PC全員はアクシデント表を振る!
由良@925:はぁい……
提督@43:なお、翔鶴さんは更に1回ね!(ファンブルで
由良@925:じゃあシーンプレイヤーの翔鶴さんからどうぞ!
翔鶴改@2-1121:いやーん(泣)
翔鶴改@2-1121:act ファンブル
KanColle : アクシデント表(2) → 意外な手応え。その判定に使った個性の属性(【長所】と【弱点】)が反対になる。自分が判定を行うとき以外はこの効果は無視する。

由良@925:まず反転
翔鶴改@2-1121:げぇ…
初雪@942:もう一回反転すればいいんじゃ
由良@925:もう一回2を振ればよい……
提督@43:天才か
翔鶴改@2-1121:act 失敗効果
KanColle : アクシデント表(2) → 意外な手応え。その判定に使った個性の属性(【長所】と【弱点】)が反対になる。自分が判定を行うとき以外はこの効果は無視する。

翔鶴改@2-1121:よし!
由良@925:完璧じゃないか……!
翔鶴改@2-1121:由良さんフラグありがとう!
初雪@942:すげぇや
由良@925:初雪ちゃんにも言ってあげてw
満潮@1742:何がどうなってるんだ!
由良@925:さて、では私から行こう
翔鶴改@2-1121:○幸運→×幸運→○幸運
由良@925:act むぅむぅ
KanColle : アクシデント表(4) → 奇妙な猫がまとわりつく。サイクルの終了時、もしくは、艦隊戦の終了時まで、自分の行う行為判定にマイナス1の修正がつく(この効果は、マイナス2まで累積する)。

初雪@942:にゃー
提督@43:にゃーん
由良@925:にゃーん
翔鶴改@2-1121:にゃーん
初雪@942:では
満潮@1742:にゃー
由良@925:猫耳の由良さんの絵を探してなかった(真顔
初雪@942:act それ
KanColle : アクシデント表(5) → いててて。損傷が一つ発生する。もしも艦隊戦中なら、自分と同じ航行序列にいる味方艦にも損傷が一つ発生する。

初雪@942:オウフ
提督@43:\どっかーん!/
満潮@1742:act くるならこないで!
KanColle : アクシデント表(2) → 意外な手応え。その判定に使った個性の属性(【長所】と【弱点】)が反対になる。自分が判定を行うとき以外はこの効果は無視する。

提督@43:効果無し!
翔鶴改@2-1121:すまぬ…!
翔鶴改@2-1121:これはPC以外は無視していいとあるから無害(反転)
初雪@942:周りのメンバーが2振った場合無視してよい
翔鶴改@2-1121:ごめんよ…初雪さん…
翔鶴改@2-1121:後由良さん
提督@43:なんか初雪ちゃんが少し小破したりしたけど調査員Aの聞き取り調査は終わったとさ
由良@925:あ、すでに振ってるよ
提督@43:(ごめん、かと
由良@925:何、謝られることもないw
提督@43:では、発見が出来るよ!
提督@43:発見が無いならシーンは閉じますぜ
由良@925:閉じましょうか
初雪@942:私は無い
提督@43:では、次かな……
提督@43:次は、誰かね?
翔鶴改@2-1121:猫ついちゃったし由良さんですかね?
由良@925:ですね、

シナリオイベント『銀蝿、再び』編集

提督@43:そして、その前に
提督@43:シークレットダイス
提督@43:ふむ、イベントが発生か。
翔鶴改@2-1121:おっ?
提督@43:ということで、始まります!
提督@43:〜〜〜〜〜〜〜〜
提督@43:さてさて、平和なある日の事です……
提督@43:君たちは、偶然にも食料庫から出てきた卯月を目撃した!
提督@43:その腕の中には茶色い紙袋が抱えられておりその中には色々な食べ物が入っているように思われる……
由良@925:「あ、うーちゃん!」
翔鶴改@2-1121:「あれは…!」
卯月(NPC):「……!」由良の声を聞いて即座にダッシュをする
満潮@1742:「また銀蝿?もうあきれた」
初雪@942:「あ、逃げた」
由良@925:「逃がさない……追いかけます!」
満潮@1742:「って、待ちなさーい!!」
翔鶴改@2-1121:「…私が行きましょう…!」 翔鶴型の速度を持っての追撃開始!
提督@43:ほう、追うか……機動で判定、−1補正でどうぞ!
翔鶴改@2-1121:…誰が行きますかね?
満潮@1742:おしゃべりから2だが
初雪@942:1差
由良@925:私真上なの!
提督@43:皆でやっていいよ!そして由良さんが怖い!
翔鶴改@2-1121:では由良さんに任せましょうかね
由良@925:じゃあ行きますか!
満潮@1742:まぁじゃあふってみよう
翔鶴改@2-1121:まぁ、こちらも行きましょう
翔鶴改@2-1121:2差
初雪@942:他の皆が全滅しない限り振らないというRP 
由良@925:機動で判定、真上なので目標値5、修正-1
由良@925:2d6-1>=5 「まちなさーい!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 10[4,6]-1 → 9 → 成功

満潮@1742:2d6-1>=7
KanColle : (2D6-1>=7) → 10[5,5]-1 → 9 → 成功

翔鶴改@2-1121:機動で判定、退却で代用して目標7、 修正—1
翔鶴改@2-1121:2d6-1>=7
KanColle : (2D6-1>=7) → 7[1,6]-1 → 6 → 失敗

由良@925:きっと小回りがきかなかったんだ……
提督@43:ふむ、翔鶴さんが失敗……だが、由良さん満潮さんがダッシュで猛追!流石の水雷組
翔鶴改@2-1121:全速前進だ! うむ
初雪@942:じゃあ追い込むのを待ち構えてますかね
翔鶴改@2-1121:突進しすぎて逆に追い抜きました(…でもいいかな?)
卯月(NPC):「ええい、なんでついてくるっぴょおおおん!」と、今度は窓に手をかけてぴょーん!と
卯月(NPC):「うーちゃんは……捕まるわけにはいかないっぴょん!」スタッと着地
満潮@1742:「こらー!」先考えずに追随して飛び込む!
由良@925:「ええい、ドラム缶に乗って滝くだりをやった私に、窓から飛び降りなど造作も……ないっ!」
翔鶴改@2-1121:「…!急にはとまれな…(追い抜き)」
初雪@942:「………」(置いていかれた
卯月(NPC):「ちょ、いくらなんでも無茶苦茶な……ぴょん!?」流石に相手も窓から飛び降りてくるとは想定外……
翔鶴改@2-1121:「きゃあ!(追い抜いた拍子で転ぶ)」
由良@925:まそ……しっかり追いかけます!
初雪@942:「さて、回り込んでみようか…」
由良@925:「満潮ちゃん、挟み込んで取り押さえるわよ!」
翔鶴改@2-1121:「いたた… 後から追いかけるので頼みます…」 
卯月(NPC):「……でも、気合っぴょん!」更にダッシュ
満潮@1742:「はぁはぁ・・・もう逃さないわ、よっ!」卯月に飛び込む、そして抑えた
卯月(NPC):「にゃにぃ!」勢い余ってズザザー……と、顔面から
由良@925:「あららら……」
卯月(NPC):「ええい……はーなーすっぴょぉん!」じたばた
満潮@1742:「はぁはぁ・・・銀蝿を、銀蝿をするなとは言ってないが、運営の支障を出るまでやるなんで、度が、過ぎるよ・・・!」
翔鶴改@2-1121:「(そういえば顔つきがおかしかったわね)」(立ち上がりながら)
卯月(NPC):「………」
由良@925:「うーちゃん……あなたは少しやり過ぎたのよ」(ニヤリ
卯月(NPC):「………むぅぅ」
翔鶴改@2-1121:体勢を建て直して接近します
由良@925:「何か事情があるんでしょう?前の戦闘のあとに出かけた件が怪しい(ビシィっ)」
満潮@1742:「さぁ、観念して、どうしてこんなことをするのを、白状しなさい!」
卯月(NPC):「………秘匿するっぴょん」
翔鶴改@2-1121:「卯月さん…顔色がおかしいですね… 明らかにこれはおかしい」
翔鶴改@2-1121:「隠し通すことは出来ないのではないでしょうか」
由良@925:「そう……ならばとりあえず銀蝿した物は没収……じゃない、鎮守府に返してもらうわ」
翔鶴改@2-1121:「いたた…(転んだ跡を抑えます)」
卯月(NPC):「おかしかろうとも、無理と言われようとも、うーちゃんは黙秘するっぴょん……」ギュッと紙袋を抱きしめ
翔鶴改@2-1121:「・・引き下がるわけには参りません。ここは強硬手段に出ることも辞さない所存ですが…」
満潮@1742:「・・・そう、あくまでしらを切るつもりね」
由良@925:「……うーちゃんが隠しておきたいことは、うーちゃんがひとりで抱え込まないといけないものなの?」
由良@925:と紙袋に手をかけつつ聞いてみますが
卯月(NPC):「………どうせ言った所で、誰も味方信じてくれないっぴょん」と、離す様子はありません
卯月(NPC):※誰も信じて
翔鶴改@2-1121:「………なるほど。私達は信頼に値しないということですか」
満潮@1742:「あんたを反省室に閉じ込めて提督が帰るまで出させてくれないこともできる、そうしたら・・・何もかも無意味になるわ、あんた自身も、いまやりたいこともな・・・」
卯月(NPC):「……」
満潮@1742:「信じなくでもいい、でもこのままだとあんたはこれから何も出来ないことも覚えなさい。」
初雪@942:「ま、あれだよ」
初雪@942:「話せば可能性はゼロじゃなくなるんだよ」
卯月(NPC):「…………!」
翔鶴改@2-1121:「…満潮さんの言うとおりです。たとえ話さなくてもこの食料は取り上げねばなりません。ですが初雪さんの言うこともしかり」
卯月(NPC):「………一つだけ、条件があるっぴょん」
初雪@942:「めんどい事じゃなければ聞くよ」
翔鶴改@2-1121:「…言ってみてください」
由良@925:「初雪ちゃんはぶれないなぁ……」紙袋から手は離します
卯月(NPC):「話を聞いて欲しいっぴょん」
満潮@1742:「・・・だから、いまあんたの話しを聞いてるじゃないか」
卯月(NPC):「何があろうとも……話を、聞いて欲しいっぴょん」
満潮@1742:「・・・約束するわ」
翔鶴改@2-1121:「…いいでしょう。聞かなければ話は始まらないですから」
卯月(NPC):「じゃあ、ついてきてほしいっぴょん……何も、言わずに」
提督@43:そう言って立ち上がると、片手で土埃をはらいながら歩み始める
由良@925:うん、ではついて行きましょう
満潮@1742:同じく
翔鶴改@2-1121:黙ってついていきますかね
初雪@942:同じく
提督@43:さて、そうしてついていくと……鎮守府では使われて無さそうな一室の前に到着する
満潮@1742:でもいつも見張るわ、逃がさないように
提督@43:そして、その部屋をコンコンココンとリズム良くノックする……
提督@43:すると、その直後にズズズ...という音が中からする
由良@925:ズズズ……?
翔鶴改@2-1121:む…
提督@43:ああ、恐らく中の戸棚とかをずらしてドアを開放したのでしょう
卯月(NPC):「……戻ってきたっぴょん」
提督@43:そう言って、ドアを開けるとそこには……一人の少女が居た
謎の少女:「うん、お帰り卯月……って、その人達は?」
初雪@942:「どちらさま?」
提督@43:そう怪訝そうに言う少女の姿は……髪は白、黒のパーカーを羽織ったような姿の子だった
謎の少女:「あー、えーっと……」チラッと、卯月を見る
翔鶴改@2-1121:「(深海棲艦に微妙に似た趣…)」
翔鶴改@2-1121:「(たしかあれは…)」
満潮@1742:特殊な気配を感じれるのか?深海とか深海とか
提督@43:気配で分かるものなのか……w
卯月(NPC):「…………えーっと、この人達は信頼出来る人っぴょん?」
謎の少女:「どうしてそこで疑問形なのさ……」
満潮@1742:「・・・あんた、そういう趣味なのか・・・女子を監禁するなんで・・・・」
由良@925:「とりあえず、彼女にご飯を届けてたのね……?」
謎の少女:「でも、そうだね……君がそういうのであれば、僕も信頼しようかな」
翔鶴改@2-1121:「もしかして…いわゆるレ級ということですか。特に驚くことはないでしょう」
卯月(NPC):「まあ、そういう事っぴょん……」
謎の少女:えーっと、そのー……はい、深海悽艦の戦艦レ級でっす☆」
満潮@1742:「・・・レ級、深海棲艦のあのレ級?」
翔鶴改@2-1121:「なら私が信じないわけがございません。 以前いた鎮守府でも様々なレ級と交流していましたし…」
レ級:「ふむ……随分と面白い所もあるんだね?ここかもしれないし、ここじゃないかもしれないけど」
翔鶴改@2-1121:「…卯月さん。やっぱり最初から言うべきでしたよ。少なくとも私は受け入れることが出来ましたし」
満潮@1742:「話を聞く意味がすっかりわからなくなるが・・・どういうこと、説明しなさい、卯月、そして・・・あんた」敵意、それより疑問をを篭った目をレ級を睨んだ
卯月(NPC):「……でも、深海棲艦っぴょん?」
由良@925:「翔鶴さんはすごいなぁ……」
レ級:「おっと、その敵意をしまってしまって……ほら、こちらから害を加える木は無いから、ね?」
提督@43:ホールドアップ!
由良@925:「満潮、海の上で遭ってないならお互いやり合うのはなしよ?」
由良@925:「と言うか全力出せないでしょ?」
翔鶴改@2-1121:「以前私がいた鎮守府では多数の深海棲艦を鹵獲、培養してしていましたからね。その際に鹵獲したレ級の中には艦娘や人類にフレンドリーなものも確かにいましたし…」
初雪@942:「前にあった大物はもっとカタコトだったなぁ……喋るの上手いね」
由良@925:「あちらさんはどうかわからないけど……」
翔鶴改@2-1121:「故にこのようなレ級と出会うのは不思議なことではないでしょう」
満潮@1742:「・・・まったく、どういう神経よ」目をそらし、そして距離を置いて見張る
レ級:「うん、アリガトー。いきなり深海棲艦と明かしたら普通は砲を向けられると思ってたけど……凄いねぇ」
翔鶴改@2-1121:「取敢えずこの件は大鯨さんにも報告しましょう。 私が説得の方はお手伝いいたします」
由良@925:「それは早すぎないかな?」
レ級(NPC):「あー……それはもう少し待って欲しいかな……うん」
満潮@1742:「・・・で、まだなんでここにいたかを説明していないでしょう」
満潮@1742:「それを聞きに来たから早く言いなさい」
レ級(NPC):「えっと、それねー……」
翔鶴改@2-1121:「…それもそうですね。話を聞きましょう」
レ級(NPC):「えー、改めまして、レ級です。本来は南方を受け持っておりました」<(゜∀。)
由良@925:「それがなんでこんな北の方に……」
レ級(NPC):「で、まあ……何故ここにいるのかといいますと先日お仲間に追撃されていた時に重症だったのを拾われまして……」
満潮@1742:「あぁ?待て、おかしいでしょう?!」
卯月(NPC):「じ、人道的支援だったっぴょん!見逃せないっぴょん……」うぅ……と、顔を伏せ
初雪@942:「この前の、戦艦とかが来てた時?」
満潮@1742:「あんたは、深海棲艦に追撃されだって?」
レ級(NPC):「ああ、そうそう……良くご存知で。いやぁ、アレは少しヤバかったですねー……」
由良@925:「……なぜ追われていたのか、聞いてもいいかしら?」
翔鶴改@2-1121:「…本来なら敵を見逃すということは感心しませんが…もう少し話を聞きましょう(敵を逃すということを忌避している故)」
レ級(NPC):「んー、そうですね……少し前になるんですが、こちらの方に来た超大型兵器をご存知でしょうか?」
翔鶴改@2-1121:「超大型兵器…?」
レ級(NPC):「ご存知無ければ説明しますが……速力70ノットクラスの超大型巡洋戦艦ですかね、その件絡みだったりします。」
由良@925:「そんなものが……」
翔鶴改@2-1121:「まさかそんなものが来ていたとは……」
レ級(NPC):「実は、その兵器……何を隠そう元々は我ら深海棲艦が発掘した代物だったりするんですよー」たははー
レ級(NPC):「まあ、他所の世界がどうかはともかく……」
レ級(NPC):「元々ここの世界の我々”深海棲艦”のスタンスは島を少し間借りして、静かに暮らそう!って考えだったのですよ」
レ級(NPC):「ですがまあ……なんですかね、南極近傍で見つけた変な物体……そう、”超兵器”ですか」
満潮@1742:「深海棲艦の言い分なんで・・・・まぁいい、続けて」
レ級(NPC):「アレを発掘してから……何かがおかしくなり始めたんですよね」
レ級(NPC):「まあ、あくまでこの”世界”での話です……他所の世界では、また違った在り方を選択してるでしょうしね。」
レ級(NPC):「さて、その兵器……発掘されるような代物です。当初は完全に死んでいたと思われていたのですよ」
レ級(NPC):「ところが驚くべきことにその機関はまだ”生きて”いて、どうにか使えないかと考える集団も出てきたわけです」
初雪@942:「過激派って感じかな…」
レ級(NPC):「まったくです……」
レ級(NPC):「また、その集団は次第に対外攻勢を仕掛けるべきだのもっと便利にだのと言い出しまして……」
翔鶴改@2-1121:「どこの世にもいるものです」
レ級(NPC):「その結果、各地への攻勢が開始されたわけなのですよ」
由良@925:「はぁ……」
レ級(NPC):「まあ、そういう連中を革新派。従来からの静かに暮らしたい連中を穏健派とでも呼称しましょうか」
満潮@1742:「あんたに仕掛けた奴らは、「過激派」といいたいよね」
レ級(NPC):「大正解です♪」
レ級(NPC):「ともあれこうした攻撃に伴い、革新派は穏健派が治めている地を引き渡せーなどという事になったのですよ」
レ級(NPC):「各地の鬼や姫の方々は自分たちが守護する地を差し出せと言われて素直に差し出す訳も無く、従来通りのスタンスを堅持しました」
レ級(NPC):「ただ……まあ、相手の数や超兵器の圧倒的な力に各地の仲間達も窮地に陥っていきまして」
レ級(NPC):「あ、先程南方って言いましたけど私なんかはサーモン海を受け持ってたりします。いいとこですよ?」
満潮@1742:「そしてあんたは噛まれて今はここに居たわけね・・・まぁいいわ、これで先日の残骸のことにも説明できた」
レ級(NPC):「あとはまあ……そういった不思議な強い超兵器技術を転用した深海棲艦達も現れたわけですよ」
翔鶴改@2-1121:「…そうですね。昨日の残骸の件呑む順もこれで説明ができます。」
レ級(NPC):「ガトリングを使ったり、ロケットつかったり、速射砲やレーダーとか……」
レ級(NPC):「従来とは軸の異なるそういった特殊深海棲艦群にはみなさん苦労していたようですが、そんな中特殊兵器部隊を退けたところがあると聞きまして」
初雪@942:「トンデモ艦船の万国ビックリショー再び………」
翔鶴改@2-1121:「また随分と近代的な兵装を…」
レ級(NPC):「……それが、ここの鎮守府の事だったのですが。どうにも話を聞くにその部隊は既に解隊されているようですが」
由良@925:「そうですねぇ……うーちゃんや浜風はその人たちのことは知ってるんでしょう?」
卯月(NPC):「こう……毎回愉快な人たちだったっぴょん?」
レ級(NPC):「ともあれ敵の敵は味方……というわけでもありませんが」
レ級(NPC):「こちらからも情報を提供して共闘を出来れば……と考えこちらまで来たわけですよ
翔鶴改@2-1121:「少なくとも敵の敵は敵と定義して敵を増やすよりは良い判断でしょう」
レ級(NPC):「本来であれば、身内でのイザコザは身内で決着をつけるべきでしょうが……まあ」
満潮@1742:「出来てないからここに居たのでしょう、ったく・・・」
由良@925:「まぁ、南方の鎮守府と違って平穏無事に過ごせるなら問題ない人たちも多いでしょうし……」
レ級(NPC):「まあ、そういう事です……あと、南方でも無人島以外は基本使わない方針ですしねえ……」
レ級(NPC):「ただ、そうですね……レ級レ級というのも陸上ではアレですし」
レ級(NPC):「暫くはシャルンホルスト……シャルンとでも自称させてもらいますかね」
翔鶴改@2-1121:「(…違和感が…) では以後シャルンさんとお呼びしましょう、」
満潮@1742:「・・・待て、まだあんたをここに居させるわけがいかないわ」
レ級(NPC):「まあ、なにやら白い戦艦と聞いたので……って所でしょうか」端にあった軍艦列伝をチラッと見やり
満潮@1742:「・・・あんた、ひょっとしなくても、大食らいでしょう」
レ級(NPC):「いやいや……これでも普通ですよ?ええ。   多分」
満潮@1742:「ここの運営が支障出るまで食ってきたから」
初雪@942:「戦艦は皆食事量多いよ?」
卯月(NPC):「あー……あれは一人分の食事量を銀蠅しようとすると流石にいつもの分量じゃ足りなかったからっぴょん」
翔鶴改@2-1121:「…仕方ありませんね。ここは手を打ちまそう」
シャルン(NPC):「……と、いいますと?」
翔鶴改@2-1121:「少なくとも原因が不明で支障をきたすのは褒められたことではないのです。 やはり大鯨さんと相談して対策を立てる必要があるでしょう」
翔鶴改@2-1121:「その上で食事の手配などは考えましょう」
シャルン(NPC):「まあ、それはありますね……流石にいつまでもこっそり過ごすというのは限界がありますしね」
翔鶴改@2-1121:「それに…先程は報告はまだ待ってほしいと仰っていましたがかえってそれは信用をなくす行為となるでしょう」
シャルン(NPC):「ともあれ……こちらとしては、話を聞いてもらうまで待って欲しかったって意味だしね」
翔鶴改@2-1121:「…なるほど。つまりもう話すべきことは話せたと?」
シャルン(NPC):「そういう事さ……あとは、それをどう判断するのか。どう考えるかは君達次第だよ」
翔鶴改@2-1121:「私は先に行った通り様々な深海棲艦と培養されていたとはいえ接してきた身です。貴女のような存在がいてもおかしいことはない…信用してもいいでしょう。」
卯月(NPC):「とりあえず……ありがとうっぴょん」
卯月(NPC):「約束を、守ってくれて」
由良@925:「基本的には、海の上でやり合わない限りは様子を見るスタンスだし……翔鶴さんがそうおっしゃるなら従いましょう」
初雪@942:「それにしても…隠れてペット飼ってますくらいだと思ったら凄いの飼ってたねぇ」
満潮@1742:「まだ信用したわけじゃないから・・・おかしな真似が見せたら、勝てなくてもやりあうわ」
翔鶴改@2-1121:「…ただ…卯月さん…銀蝿は控えるようにしましょうね?」
卯月(NPC):「うぅ……普段は滅多にしないっぴょん……」
シャルン(NPC):「その……ゴメンナサイ」
翔鶴改@2-1121:「謝る暇があるのなら早く大鯨さんのところへ向かいましょう。 急を要する案件です」
シャルン(NPC):「おっと、そうだね……じゃあ、いこうか」
提督@43:こうして、ひとまず卯月の謎の調査は完了……と
提督@43:サブ任務を達成しました!
翔鶴改@2-1121:やったね!
由良@925:わーい
満潮@1742:わーい
提督@43:ということで……大鯨にはなんか伝わった!ということでイベント終了!

鎮守府フェイズ2編集

交流 由良『ああ、これおいしいなぁ』編集

提督@43:新NPCが追加され鎮守府フェイズその2再開です!
由良@925:ほーい、ではいきますぞ
由良@925:1d3 左から
KanColle : (1D3) → 2

どどんとふ:由良@925がカードを公開しました。「交流 「おやつ」」
由良@925:おやつ!
翔鶴改@2-1121:おやつ!
由良@925:evkt
KanColle : 交流イベント表(7) → 深夜のガールズトーク:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《おしゃべり/趣味7》で判定。(着任p221)

提督@43:おやつ!
由良@925:また太りそうな話題だw
翔鶴改@2-1121:いいね! おやつを食べながらガールズトークかな…
由良@925:翔鶴さんが報告を済ませて、夕食とか済ませたあとの頃合いだろうか
提督@43:ですかね?
由良@925:じゃあそんな感じで
由良@925:談話室にでもいる感じでしょうか
由良@925:「それにしてもシャルン……うん、ところ変わればと言うけど、こういうのもありなのね」
シャルン(NPC):「おや、そう言っていただき光栄です……」もぐもぐ
由良@925:「臆面ないわねー……まぁ、それでいいとは思うんだけど」
シャルン(NPC):「一部の言うこと聞かない駆逐や軽巡の子達はともかく、それ以外はゆっくりねーという派閥ですし」
由良@925:「この世界は……私がいたところとは違ってあんまりがっついてない感じなのよね……ああ、これおいしいなぁ」
シャルン(NPC):「いやぁ、この国のお菓子は凄いですね……どれを食べても美味しいんですもん」
由良@925:「おいしいお菓子なんかがありふれてるって、この世界は余力があるのかなぁ……」
シャルン(NPC):「あとは、一部の馬鹿をどうにか出来れば戦いも本当に無くなるはずなんですけどねー……うん、お茶もいいですね」
由良@925:「お互い、そう言うのはなくならないと思うのよ……うまいガス抜きができればいいんだけどね」
シャルン(NPC):「まあ、そこら辺洒落にならない連中は極力抑えるようにはしてるんですけんねー」
浜風(NPC):「おや、由良さん……あとはえっと、貴方は?」
シャルン(NPC):「どうも、高速戦艦シャルンホルストです!以後お見知りおきを?」
翔鶴改@2-1121:「最近新しい航空戦艦が配備されたと効きませんでしたか?」
翔鶴改@2-1121:おっと、高速戦艦
満潮@1742:「・・・シャルンホルストだわ、うん」
由良@925:「ああ、浜風ちゃん……大鯨さんから話は聞いてない?」
浜風(NPC):「おや、なるほど……遂にこの鎮守府にも戦艦が……これは良いですね」
初雪@942:「そういえば、ここ戦艦居ないねぇ」
浜風(NPC):「ええ、そうですね……以前からどうにかしようと提督も動いていたらしいのですが」
満潮@1742:「・・・そうわ、でもやっぱりこの鎮守府に戦艦なんで居ないほうがいいと思うわ」
翔鶴改@2-1121:「大鯨さんからこっそり聞いた話ですが…近い将来海外から戦艦を招致するのだとか」
浜風(NPC):「それに、直属の艦娘も軽巡や駆逐艦が中心ですしね?」
シャルン(NPC):「そうなんだー……それは楽しみだねぇ」
翔鶴改@2-1121:「工廠に伺った際も戦艦用の大口径主砲が多数確認できました。恐らく戦艦の誘致に備えてのものなのでしょう」
浜風(NPC):「これまでは、打撃力が不安でしたが……そうであれば、良いですね」
初雪@942:「戦艦の砲撃は、派手で格好いいよ」
シャルン(NPC):「しかし、海外の子ねぇ……どんな子が来るのやら……ん?このお菓子はいいね」
翔鶴改@2-1121:「えぇ、以前別の鎮守府で大和型戦艦の二番艦、武蔵さんや長門型戦艦の2番艦陸奥さんなどと出会いましたが……すさまじい火力でした」
由良@925:「ほんと、おいしいものがありふれてるって、ここはいろいろと素材に困ってないんですね……」
由良@925:さて、ここはそろそろ判定に行くところか……
提督@43:1.食べ物 2.買い物 3.楽観的 かな?
由良@925:楽観的かな
由良@925:真上なんで目標値5,猫-1
由良@925:2d6-1>=5 「ああ、これは明日はしっかり体を動かさなきゃ……でももう一枚……」
KanColle : (2D6-1>=5) → 8[3,5]-1 → 7 → 成功

提督@43:もぐもぐ
由良@925:もぐもぐ
提督@43:成功です。こうして皆でもぐもぐ食べながら他愛ない事を喋ったそうです
提督@43:ということで、登場者は全員誰か当てに感情点+1!
翔鶴改@2-1121:ここは由良さんに取りましょうか 内容は変更なしで
シャルン(NPC):由良さんに+1。「もぐもぐ」
由良@925:シャルンに+1「もぐもぐ」
満潮@1742:では私は翔鶴さんに
浜風(NPC):翔鶴さんに+1、「戦艦、ですか……」
初雪@942:由良さん+1 「美味しいって良い事だよね」
提督@43:ともあれ、開発改造補給その他!なんでもあるよ!
翔鶴改@2-1121:ボーキサイト3をモグモグ 「青葉さん・・」
翔鶴改@2-1121:翔鶴改@2-1121の行動を+3した(行動:5->8)
初雪@942:改造…明石の出番か!
提督@43:ああっ、開発だった!
翔鶴改@2-1121:22/23/22/28
翔鶴改@2-1121:まさかの明石!?
提督@43:(改装でした。
由良@925:ああ、そうだ、空想を再発見します!
翔鶴改@2-1121:いいと思います!
由良@925:1d6 (ぽわわ……
KanColle : (1D6) → 2

由良@925:(ぽむ
翔鶴改@2-1121:デデドン
由良@925:由良@925の行動を-2した(行動:16->14)
由良@925:とりあえず補給は次にまとめて……
提督@43:まとめて……!
由良@925:(もう一回、再発見するんだ!
由良@925:さて、開発はどのカテゴリにしますか?
翔鶴改@2-1121:由良さんが回してみたいものを試してみてもいいですよ?余裕ありますしね
初雪@942:梨太陽
由良@925:まぁ、つうじょ……砲開発します!
翔鶴改@2-1121:いいぞ!
由良@925:夢を、あきらめない!
提督@43:いいぞぉ!
翔鶴改@2-1121:19/17/16/25
由良@925:ガシャン!
翔鶴改@2-1121:さぁ、運命の時!
由良@925:wpcn さぁ、あとで感想するから使えるの出なさい!
KanColle :砲開発表(燃料3/弾薬6/鋼材6/ボーキ3)(11[2,2,2,5]) → 魚雷(着任p252)

由良@925:とりあえず使えるな……
提督@43:魚雷「ほら、使えるよ!」
由良@925:だがリソース行きです
初雪@942:使う?
翔鶴改@2-1121:まぁ、使えるものならいいんじゃない?
提督@43:ああ、魚雷ちゃんがしまわれた!
初雪@942:なら開き枠に詰めておくか
由良@925:は、どうぞー
翔鶴改@2-1121:初雪さんが持っていくのですね。了解です
初雪@942:魚雷を幸運で装備 雷撃戦用のオマケである
提督@43:されどおまけ……
提督@43:では、こんな所かな?
翔鶴改@2-1121:おまけはいざというときに頼りになるものじゃ
提督@43:では、何も無いなら次のシーンに行ってみよう!


交流 初雪『やるときは徹底的にやるんだよ』編集

初雪@942:次行かせて貰おうか!
初雪@942:1d2
KanColle : (1D2) → 1

どどんとふ:初雪@942がカードを公開しました。「交流「卯月強行偵察作戦」」
卯月(NPC):ぴょん!?
初雪@942:おや?
翔鶴改@2-1121:ファッ!?
初雪@942:evkt きょーこーてーさーつ
KanColle : 交流イベント表(5) → マッサージ:自分以外の好きなPC1人を選んで、《けなげ/魅力6》で判定。(着任p221)

提督@43:強行偵察(卯月相手とは言っていない
満潮@1742:強行マッサージ
初雪@942:ふむ…誰がいいかな
初雪@942:由良さんにすっか!
提督@43:了解した……さあ、楽しいマッサージの始まりだ!
翔鶴改@2-1121:さて、どんなマッサージが展開されるか…!(ビデオカメラ内蔵型一眼レフを構えながら)
由良@925:お、おう……
由良@925:ではどうぞ、どうしましょうかね
初雪@942:お疲れ気味にしてくれれば
由良@925:はぁい
卯月(NPC):ぴゃん!
由良@925:「……昨日は夜にお菓子食べすぎたわ……普段よりハードに訓練したけど……疲れちゃった……」
由良@925:ぐったりしています、夜にお菓子を食べ過ぎたのが悪い
初雪@942:「……お疲れ?」
卯月(NPC):「っぴょん?」
由良@925:「うん……結構疲れてる、かも……」
初雪@942:「ふぅん……なら、マッサージしてあげよっか?」
由良@925:「あら……お願いしてもいいかしら……?」
初雪@942:「うーちゃんも、二人でやる?」
卯月(NPC):「うーちゃんもお手伝いっぴょん!迷惑をかけたのも、事実っぴょん……」
初雪@942:「ん。じゃあ、二人でやろう」
卯月(NPC):「ぴょん!」
由良@925:「え……大丈夫かな……」
卯月(NPC):「大丈夫大丈夫、うーちゃんに任せるっぴょん」手をワキワキ
翔鶴改@2-1121:●REC
初雪@942:「だいじょーぶだいじょーぶ。初雪を信じるっぴょん」(わきわき
初雪@942:ここらかな?
由良@925:「ひええ……」
初雪@942:判定かな
提督@43:1.えっち 2.丁寧 3.優しい かな?
初雪@942:えっち と言いたい所だが残念長良遠くてな
初雪@942:丁寧で
提督@43:はーい
初雪@942:いじわるで代用 目標6 かぶりが1
初雪@942:2d6-1>=6 「さぁ、いくよ…」
KanColle : (2D6-1>=6) → 8[3,5]-1 → 7 → 成功

提督@43:丁寧なマッサージ……!成功だ!
初雪@942:「よっ、とっ…どうかな?」
卯月(NPC):「ぴょん、ぴゃん、クマー」ぎゅっぎゅっ
由良@925:「う、ふぅ……ふたりともいいお手並みで……」
初雪@942:「よし、じゃあ次はこの辺を…」
卯月(NPC):「ぴょん☆」
由良@925:「へ……ひゃっ、そこまで、しなくても……」
卯月(NPC):「遠慮は要らないっぴょん、さあさあさあ!」
初雪@942:「やるときは徹底的にやるんだよ」
由良@925:「えええ……いやいや……うひゃあ」
初雪@942:「ほらほら、力を抜いて身を任せるんだよー」
初雪@942:「(……鈴谷さんが面白がるのも分かる気がしてきた)」
【謎の艦娘 カメラマンS】:「良い映像を撮らせていただきました…(サッ)」
由良@925:「ううう……ちょっと、手つきが……や、やめ……ふええ」
卯月(NPC):「(……あれ?これってそういう趣旨だったっぴょん?)」
提督@43:こうして、何かに目覚めそうな心の中はともかく
提督@43:……無事(?)に由良さんはマッサージをされたのであった
提督@43:成功報酬!
提督@43:由良さんは初雪さんに感情点+2!そして感情×2の行動力回復!
由良@925:+2で感情値3点になって、行動力は6点回復
提督@43:回復前に発見も出来るぞ!
由良@925:……回復前にもう一回空想の再発見だ!
由良@925:1d6 (ああ、なんてこと……
KanColle : (1D6) → 5

由良@925:おもーいw
満潮@1742:でも成功!
由良@925:しかし○か
翔鶴改@2-1121:長所だ!しかも回復できる!
由良@925:では差し引きで1点回復
由良@925:由良@925の行動を+1した(行動:14->15)
由良@925:ついでに燃料も1点いただいて完全回復しますね
由良@925:由良@925の行動を+1した(行動:15->16)
提督@43:では、補給は他になさそうだし……開発?それとも終わる?
由良@925:初雪さんへの感情は……「こんなことになるとは……」に変更w
初雪@942:開発しようぜ!
翔鶴改@2-1121:はーい
翔鶴改@2-1121:18/17/16/29 開発いけるやん!
初雪@942:うーん、砲表行ってみる?
翔鶴改@2-1121:うむ
翔鶴改@2-1121:15/11/10/22
初雪@942:さーいくぞー!
提督@43:どうぞ!
初雪@942:wpcn 走れ風より早く!
KanColle :砲開発表(燃料3/弾薬6/鋼材6/ボーキ3)(11[4,3,2,2]) → 魚雷(着任p252)

初雪@942:うーんこの
翔鶴改@2-1121:みんな大好き魚雷
初雪@942:もう枠ないんですわよ
翔鶴改@2-1121:とりあえずリソースにぶち込んでおきます
提督@43:ぎょらぎょら
提督@43:さて、ではラストかな!
初雪@942:入渠ー
提督@43:はーい!
初雪@942:係数0+Lv4=各4でーす
翔鶴改@2-1121:はーい
翔鶴改@2-1121:11/11/6/22
由良@925:いい感じに減ってきた……


交流 満潮『これが…私の作ったお菓子…』編集

提督@43:では、満潮さん!最後を飾ってくれ!
満潮@1742:おうよ!
どどんとふ:満潮@1742がカードを公開しました。「交流:冷蔵庫」
満潮@1742:冷蔵庫だと・・・
翔鶴改@2-1121:冷蔵庫…w
満潮@1742:evkt
KanColle : 交流イベント表(4) → 恋は戦争:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《恋愛/趣味12》で判定。(着任p221)

提督@43:冷蔵庫は遊びじゃねえんだよ!
満潮@1742:どういうことだってばお!
翔鶴改@2-1121:冷蔵庫でコイバナ…w
由良@925:冷蔵庫といえば銀蝿、と言えばうーちゃんである
満潮@1742:お、おう
大鯨(NPC):おや、私も居ますよ?
由良@925:つまり、また銀蝿するうーちゃんとバトればよい……
由良@925:おや、大鯨さんだとまた別の話になるな
翔鶴改@2-1121:…! 一応「恋は戦争」…なんだよな…w
満潮@1742:せっかくだから俺は大鯨さんを選ぶぜ!
大鯨(NPC):選ばれました
提督@43:では、どうするね?
提督@43:ふむ……では、食堂にて
満潮@1742:「うん・・・これとこれならどうよ・・・」一人で冷蔵庫の食材を比べる満潮
大鯨(NPC):「あら?えーっと……そこにいるのは、満潮さん?」
満潮@1742:「あっ、うぅっ!」急いて冷蔵庫を閉じた満潮
満潮@1742:「な、何のことかしら?」
大鯨(NPC):「えーっと、どうしたのでしょうか……お腹が減ったのでしたら軽い夜食でも作りましょうか?」
満潮@1742:「ち、違うの!私はそんな・・・ただ、最近はお菓子な話が盛り上がっていて、その・・・別に銀蝿するわけじゃないからいいでしょう!」
大鯨(NPC):「ああ、別にいいんですよ?ほら、育ち盛りの子はしっかり食べるのもお仕事ですし……ね?」
満潮@1742:「だから違うの!私は・・・私は作ってあげたいのよ!・・・・はっ」
満潮@1742:「そうよ!私が食べたいから作りたいのよ!悪い!?」
大鯨(NPC):「お料理をですか?それなら……そうですね、でしたらお手伝いをいたしましょうか?」ふふっと微笑みながら
提督@43:と、なにやら合点したという様子で
満潮@1742:「う・・・うん、大鯨さんなら・・・その・・・誰にも、言わないでください」
大鯨(NPC):「勿論です……さあ、そうと決まれば話は早いです!何を作りましょうか?お菓子や……あるいはご飯もいいですね」
満潮@1742:「この前翔鶴さんはあいつとお菓子食べながら盛り上がったから・・・いや、その、私がお菓子を食べたいだけだからよ!」
大鯨(NPC):「はいはい♪では、そうですね……少しめずらしいお菓子にしましょうか♪」
満潮@1742:「お・・・お願いします!」
提督@43:さて、そんなお菓子作りがうまくいくのかの判定だ!
満潮@1742:おうよ!
提督@43:1.食べ物(まあそうなるな)2.丁寧(お菓子作りは分量が命)3.マジメ(指導はしっかり受けましょう)
提督@43:どーれだ!
満潮@1742:マジメと食べ物もいいけど、ここはマジメの方が合う気がする!
提督@43:さあ、つんつんしながらもマジメに指導を受けるがよい!
満潮@1742:直上、かぶりで-1
提督@43:−2なのーね
翔鶴改@2-1121:交流レンレンダァだからね
満潮@1742:そうだった
満潮@1742:2d6-2>=5 頑張った!
KanColle : (2D6-2>=5) → 11[5,6]-2 → 9 → 成功

提督@43:超・頑張った!
提督@43:成功だ!
大鯨(NPC):「ほら、完成です!どうですか?」
満潮@1742:「これが・・・私の作ったお菓子・・・」ぱあああああ
大鯨(NPC):「少し珍しい品ですし……なにより手作りのお菓子です。これなら、自然と話も膨らみますよ?」ふふふっ
満潮@1742:「っち、違うの!・・・・ただ、そ、そうよ、こんなにも頑張ったお菓子だから、皆にあげないこのも、ないわっ!」
大鯨(NPC):「ええええ、分かってますよ♪」
満潮@1742:「大鯨さん、本当にありがとう!・・・・そして、その、本当に誰にも言わないでね?」
大鯨(NPC):「勿論ですよ♪   頑張ってくださいね?」最後は小さく、呟くように見送ります
満潮@1742:そして満潮は喜びの顔色を隠しに隠せないながら、お菓子を持って交流室に行ってた
提督@43:以上!成功報酬!
提督@43:満潮さんは好きなPC宛の感情を+2点!
満潮@1742:そうね・・・ぐーだらのあいつに食べさせよう
満潮@1742:というわけで初雪に
初雪@942:わぁい!
満潮@1742:「ほら、お菓子買ってきたからたるんでないで起きなさい」
初雪@942:「いやお風呂上りで涼んでただけなんだけど……お菓子?」
満潮@1742:「パトロールのついでに買ってきたよ・・・何?」
初雪@942:「んー(察した)……ん、ありがと」
初雪@942:「食べてみていい?」
満潮@1742:「い、いぃわよ、早く食べて」
初雪@942:「………美味しいねぇ、これ」
満潮@1742:「そ、そう?なら良かったね」
初雪@942:「これ作った人は凄いね」
満潮@1742:「そ、そんなこと・・・うぅ」
初雪@942:「ほら、みっちーも食べてみる?」
満潮@1742:「これからも買ってくるから、その・・・一緒に食べてね」
満潮@1742:「うん・・・」ぱく
初雪@942:「うん。こんな美味しいのが食べれるなら大歓迎だよ」
満潮@1742:「・・・も、もう!私・・・私お茶淹れてくるから!」
初雪@942:「ん、ありがと」
提督@43:こうして、無事におやつを渡せたとさ……
満潮@1742:こうして二人は甘いひとときを過ごした・・・で〆て
提督@43:では、補給開発その他ァ!
満潮@1742:かいはっつ!
翔鶴改@2-1121:ヒャッハー!
満潮@1742:一般で行こう
提督@43:どうする?何する?了解ダァ!
翔鶴改@2-1121:よーし!
翔鶴改@2-1121:8/8/3/19
満潮@1742:dvtm 来るなら来い!
KanColle : 開発表(一括)(2,4) → 装備1種表:15.2cm連装砲(P249)

初雪@942:わーお
翔鶴改@2-1121:またいいものキタね。由良さんにかな?
満潮@1742:どうも、阿賀野砲の職人です
初雪@942:それ以外に誰が持つというのか
提督@43:連撃の鬼や……!
翔鶴改@2-1121:エースアタッカーや…!
提督@43:では、どうするかね?
翔鶴改@2-1121:こちらは特に無しです
由良@925:了解です……長10cm砲は対空にしか使わないようにしよう……w
初雪@942:入渠上がりなんで行動不可
翔鶴改@2-1121:中口径増加
提督@43:補給は無し、発見も無し……改装は一応宣言をね!
由良@925:15.2cm連装砲を機動中口径主砲と交換、使用個性は機動のままで
翔鶴改@2-1121:ふむ
翔鶴改@2-1121:リソースは反映済みと
提督@43:さあ、これが正真正銘ラストシーン……もう覚悟は出来たかね?
翔鶴改@2-1121:あぁ…!
提督@43:アイテムの所有者も、今のでいいね?
由良@925:よいかと!
初雪@942:いうてマグロアイスだけですしね
提督@43:よろしい……それでは現時点をもって鎮守府フェイズ2は終了ッ!
提督@43:決戦フェイズは、待て明日っ!
満潮@1742:おう!
提督@43:本日はこれまで!お疲れ様でした!
初雪@942:はーい!
翔鶴改@2-1121:おう! 
由良@925:はぁい!
初雪@942:おつかれさまでしたー!
翔鶴改@2-1121:お疲れ様でしたー
満潮@1742:お疲れ様でした!

決戦フェイズ編集

イベント編集

提督@43:それでは本日もよろしくお願いします!
初雪@942:よろしくお願いしまーす
翔鶴改@2-1121:よろしくお願いしまーす
由良@925:よろしくおねがいしまーす!
満潮@1742:よろしくお願いします!
提督@43:それでは、決戦フェイズ!はっじまっるよぉ!
提督@43:ということで、イベントです
翔鶴改@2-1121:やったぁ!待ちに待った決選だぁ!
提督@43:〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
提督@43:さて、突然の来客もあったりはしたものの実に平和な鎮守府ライフを送っていた君たちだった
提督@43:しかし、そんなある日……放送で呼び出しが
大鯨(NPC):「王立オレンジ旅団のみなさーん、執務室にきてくださーい!繰り返します、王立オレンジ旅団の……」
由良@925:「……!」菓子を摘まむ手を止めます
翔鶴改@2-1121:「向かいましょう…」
由良@925:「了解です」
満潮@1742:「行くわよ!」
初雪@942:「いってらっしゃーい……」
満潮@1742:「あんたもだよ!もう・・・」
由良@925:「初雪ちゃん……あなたも来るの!」
初雪@942:「ですよね」
翔鶴改@2-1121:「兎に角急ぎましょうか。緊張感はないみたいですが急いで損はありません」
提督@43:さて、それでは…
提督@43:君たちが執務室に行くと、海図を広げて悩んでいる大鯨が居ますね
翔鶴改@2-1121:「どうなされました?大鯨さん?」
大鯨(NPC):「ああ、皆さん……来てくれましたか」
大鯨(NPC):「今回呼んだのは、ですね……以前戦闘した海域を覚えていますか?」
提督@43:そう言いながら、彼女は海図のある地点を指さす……そう、レ級が深海悽艦を撃退したあの地点だ
翔鶴改@2-1121:「ええ。勿論です」
由良@925:「そこで何か?」
大鯨(NPC):「えーっと……どうやらそこで艦娘の方を見かけたとの情報が上がって来ています」
大鯨(NPC):「どうにも通信による味方識別も不可能なようでして……偶発的に発生した艦娘さんの可能性も考えられます」
大鯨(NPC):「一応近海とはいえ、先の戦いもありましたし危険があると考えられます……」
大鯨(NPC):「そこで……皆さんに未確認の艦娘さんの保護をお願いしたいのですが……大丈夫でしょうか?」
翔鶴改@2-1121:「(レ級とは恐らくシャルンさんでしょう。そこから想定すると卯月さんだった可能性もなくはないのだけれども…)」
翔鶴改@2-1121:「(確認しない訳にはいかないわね…となると)」
由良@925:「その未確認存在の発見は今し方……ですか」
初雪@942:「シャルンの追っかけだったりして」
大鯨(NPC):「ええ、目撃証言が地元の漁師さんからですね……通信は先程試したのですが」
翔鶴改@2-1121:「ええ、お任せください。私の予測が正しければその艦娘はもういないことも想定されますが…まだ残存している可能性は排除できません」
大鯨(NPC):「そうですか?ありがとうございます!」
満潮@1742:「何がともあれ、行ってみないとわからないもの」
由良@925:「最悪その“追っかけ”かも知れないしね……」
大鯨(NPC):「んー……そうですね。万が一を考え、慎重にお願いします」
大鯨(NPC):「ともあれ、また新しい子が来るかもしれませんし……夕食はとっておきを用意しておきますね!」
翔鶴改@2-1121:「(予想通り卯月さんなら何もなく済むからよし、外れていても保護につながるからそれもよし、これが最善のはずだわ)」
由良@925:「大鯨さん……楽しみにしておきます!」
翔鶴改@2-1121:「ええ、慢心は思わぬ隙を産みます。肝に銘じておきましょう」
大鯨(NPC):「はい!それでは、お手数ですがよろしくお願いします」
提督@43:そう言うと、ペコリとお辞儀をする
初雪@942:「ん…なら、少しがんばる」
翔鶴改@2-1121:「了解いたしました それでは早速参りましょう」
翔鶴改@2-1121:「王立オレンジ旅団、出撃!」
由良@925:「了解!」
満潮@1742:「了解!」
提督@43:こうして、君たちは鎮守府を出発し海域へと向かった……
提督@43:君たちは、その海域に向かう途中特に妨害を受けること無く平穏無事に進む事が出来た
提督@43:そして……その海域で一人の艦娘らしき影を見る
提督@43:どうしたものかと辺りを見回しているように思えるね
翔鶴改@2-1121:「この周辺ですね。 念には念を入れましょう。 各自警戒を怠らないように」
初雪@942:「あれかな…?」
謎の艦娘:「んー……?おっかしいなぁ……潮の流れに流された?」ぼそぼそと
翔鶴改@2-1121:「そのようですね… 敵影に警戒を払いつつ接触を試みましょう」
謎の艦娘:「おや?」
提督@43:さて、そこでその艦娘は君たちに気づいたようで話しかけてくるよ
翔鶴改@2-1121:「…向こうも気づいたようですね」
謎の艦娘:「こんな所で誰かに会うとは珍しいね……そこの艦娘さん達、貴方達は?」
由良@925:「なかなかに目聡い」
翔鶴改@2-1121:「私達は燃える実芭蕉警備府所属王立オレンジ旅団です。 私はその旗艦の翔鶴です。」
謎の艦娘:「おお、ご丁寧にどうも……そうだね、だったらこちらも自己紹介をするべきかね」
謎の艦娘:「私はウィルキア帝国、第零遊撃部隊所属……シュトゥルムヴィントってんだ」
シュトゥルムヴィント:「この海域には調査に来たんだけど……ねえねえ、前にここであった戦闘について何か知ってるかい?」
満潮@1742:「そんな国と船、聞いたことないだけど・・・」
シュトゥルムヴィント:「あー……うちの国はちっさいからねー……まあ、そういう反応はされるよねー」
翔鶴改@2-1121:「初めて聞く国ですが…少しだけあなた方のお国のことを教えてていただきたいのです。それに同意していただければ知る範囲のことをお話しましょう」
シュトゥルムヴィント:「んー?本来は北欧とか向こう側にある小さな国さ。いや、この世界には確か無かったかな?」
翔鶴改@2-1121:「(並行世界…)」
初雪@942:「まぁ、そういうこともあるよね」
シュトゥルムヴィント:「まあ、それにこちとら船でしか無いんだ。国について詳しく話せと言われても言えることは限られるよね〜」
満潮@1742:「・・・・とりあえず、敵意なしとみなしていいかしら」
翔鶴改@2-1121:「分かりました。敵意がないことは確認できたので分かる範囲のことをお話しましょう」
シュトゥルムヴィント:「うんうん、そうしてくれると助かるねぇ〜……世の中会話で済めば万事オーライ、平和が一番さ」
シュトゥルムヴィント:「そうさねぇ……こちらが知りたいのはただ1点。この海域で通常は出現しないであろう深海棲艦が出た事だけなんだよね」
初雪@942:「気が合うね。平和に引きこもれる世の中が一番だよ」
シュトゥルムヴィント:「……戦艦レ級って、知ってるかい?」
翔鶴改@2-1121:「要約すれば深海棲艦には穏健派と過激派がいて…その2つの派閥同士での戦闘が行われていたということです」
シュトゥルムヴィント:「んー………そういう情報、何処から知ったのかすっごい気になるねぇ……ねぇ?」
翔鶴改@2-1121:「ええ、勿論です。戦艦でありながら艦載機及び魚雷艇の運用能力を併せ持つ多目的万能艦です」
翔鶴改@2-1121:「出処については…機密情報なので申し訳ありませんが…」
シュトゥルムヴィント:「そこ、気になるねぇ……そういう情報って、普通は手に入らないはずの物だと思うんだけどねー?」
提督@43:ん?と、笑顔で聞いては居るけど……まあ、明らかに訝しんでいるね
翔鶴改@2-1121:「訝しまれるのも無理は無いでしょう。 しかしあなたはその戦艦レ級と遭遇なされたのです?」
シュトゥルムヴィント:「遭遇はしてないさ。ただ目撃情報を辿って来ただけさね」
シュトゥルムヴィント:「そして……そいつの行方を追っているだけさ」
シュトゥルムヴィント:「まあ、これ以上は聞こうとしても教えてくれなさそうだねぇ……」
翔鶴改@2-1121:「(ここはカマを掛けてみるべきかしら…それとも…)」
満潮@1742:「信じるのも信じないのもあんたの自由だが、私たちはあんたを保護しに来ましたわ、積もる話があるなら鎮守府に来てもらってからでもいいかしら?」
シュトゥルムヴィント:「ほとんど灰色……なるほど、”燃える実芭蕉警備府”ねぇ……」
翔鶴改@2-1121:「…そうですね…これは仮定の話ですが… もし私達がそのレ級の行方を知っていると言ったらどうします?」
シュトゥルムヴィント:「おや、教えてくれると助かるね!ただ……」
シュトゥルムヴィント:「その仮定、正しいとしたら艦娘が深海棲艦を保護なんていう面白い状況でもあるとは思うんだけどね?」
初雪@942:「愛は世界を救うよ、きっと」
翔鶴改@2-1121:「深海棲艦を当然のように鹵獲する世界線もありますしおかしな話では無いでしょう。 最もこの海域は危険です。 一度我々の鎮守府へ保護という形へ来て頂きましょう。 話の続きはそれからです」
シュトゥルムヴィント:「んー……平行線だねぇ」
シュトゥルムヴィント:「こちらの任務はやっこさんの確保、あるいは行方の確認。生憎とお茶をしに行く余裕は無いんだよね」
シュトゥルムヴィント:「それに、君たちは”奴”を通すでも無ければ知らない情報を知っている……知りすぎている」
シュトゥルムヴィント:「とならば……情報を引き出すなら、周りくどいのはヤメだヤメ」
満潮@1742:「・・・じゃあ、あんたはどうするつもり?」
提督@43:そう言って、手をかざし……指をパチンと鳴らす
初雪@942:「(あー、これめんどくさいパターンのやつだ)」
翔鶴改@2-1121:「(なるほど、過激派の一味というわけね。やはり慎重に出たのは功を奏した…といったところかしら)」
提督@43:直後……彼女の背後から深海棲艦の駆逐艦が四隻、水しぶきを上げ出現する
シュトゥルムヴィント:「ま、これが一番手っ取り早いよね?」笑顔で、告げる
満潮@1742:「深海棲艦!?あんた・・・奴らと手を組んたな!」
提督@43:合計5隻、これが今回の相手です……
由良@925:「……わかりやすい振る舞いです」
初雪@942:「私としてはめんどいからやめて欲しかったんだけど……」
翔鶴改@2-1121:「あれは例の近代兵装を搭載した深海棲艦…!」
満潮@1742:「シュトゥルムヴィント、あんたを拿捕するわ!覚悟しなさい!」
シュトゥルムヴィント:「まあ、隠そうとするなら隠してくれて構わんさ……ただ、それがいつまで持つかねえ?」
提督@43:ということで、シュトゥルムヴィント・イロハニ級(特殊部隊)との戦闘開始です!
提督@43:なお、旗艦はイ級です(特殊部隊の)
翔鶴改@2-1121:「あなたは過激派の一味というわけですね。…いいでしょう。」
シュトゥルムヴィント:「さて、なんのことやら……それに、答えがどうあろうと君たちが知る意味も理由も無い」
シュトゥルムヴィント:「さあ、踊ろうか……艦娘さん♪」
提督@43:戦場は、同航戦!
初雪@942:プロット前アビはここかな?
提督@43:ランク:特殊部隊は命中・対象アビリティ−1とフリーで範囲攻撃ですの!
翔鶴改@2-1121:ほう
提督@43:なお、能力値補正は艦により違うので要注意!戦果3扱いな程度には手強いよ!
由良@925:さすがエリート……!
提督@43:勝利条件:シュトゥルムヴィントの撃破
提督@43:そして主任務が発生
・敵の全滅

提督@43:以上!
翔鶴改@2-1121:特務部隊は伊達じゃないね
提督@43:では、ようやく全てが終了だ……戦闘開始!


プロット編集

提督@43:プロット前アビはここでお願いします
初雪@942:はーい
初雪@942:【封鎖】を発動
初雪@942:おしゃべりを待機で代用 ギャップ込み目標6
初雪@942:2d6>=6 「こうなっちゃったらしょうがない…!」
KanColle : (2D6>=6) → 4[2,2] → 4 → 失敗

初雪@942:振るか
初雪@942:1d6
KanColle : (1D6) → 1

由良@925:お安い!
翔鶴改@2-1121:安い!
初雪@942:2d6>=6 そぉい!
KanColle : (2D6>=6) → 9[3,6] → 9 → 成功

提督@43:最小限の労力で仕事をする初雪
初雪@942:6番でいいね
提督@43:成功だ、6番は封鎖されました
提督@43:そして、ここでロ級(特殊部隊)のアビリティ起動
初雪@942:おや
翔鶴改@2-1121:おや?
提督@43:【試作・高度電子兵装】サブ
提督@43:プロット時に発動可能。双方共に1隻を選択する。その艦船はランダムにプロットを行う。
満潮@1742:なんと
翔鶴改@2-1121:なんと、随分と厄介な
初雪@942:互いに影響する通信妨害か
提督@43:各陣営対象、誰か一人を選択した通信妨害です
由良@925:むぅ……
翔鶴改@2-1121:むぅ… どうするか…
提督@43:こちらはロ級を対象に選択します
初雪@942:相談完了、こっちは私がランダム踏みましょう
提督@43:了解しました。それではプロットをお願いします
提督@43:シークレットダイス
翔鶴改@2-1121:シークレットダイス
初雪@942:シークレットダイス
満潮@1742:シークレットダイス
由良@925:シークレットダイス
提督@43:シークレットダイス
提督@43:プロット終了!それでは索敵だ!
翔鶴改@2-1121:さて、偵察対象はイ級かニ級にしようと思いますが…どっちがいいですかね?
翔鶴改@2-1121:よし、ここは旗艦らしく旗艦のイ級を偵察しましょう
翔鶴改@2-1121:【彩雲】 《索敵》 偵察10 直上目標5 特務修正-1
翔鶴改@2-1121:2d6-1>=5
KanColle : (2D6-1>=5) → 5[1,4]-1 → 4 → 失敗

由良@925:どうします?
翔鶴改@2-1121:ん?1足りないか…
翔鶴改@2-1121:Q:イ級の位置知っておきたい?
由良@925:A1.知りたいといえば知りたい……
翔鶴改@2-1121:では声援を頼みましょうか 
由良@925:はぁい
由良@925:「翔鶴さん……あちらの影を……!」+1
翔鶴改@2-1121:「…見つけた!」 イ級への索敵判定成功です
翔鶴改@2-1121:声援どうもです
提督@43:イ級は……序列5だ!
翔鶴改@2-1121:安定の5か
提督@43:旗艦だからね
翔鶴改@2-1121:そちらに偵察札はありますかな?
提督@43:あるわけない(笑顔
翔鶴改@2-1121:ほう
由良@925:よし、では序列を移動しようっと
由良@925:シークレットダイス
初雪@942:移動不可能でぇす
翔鶴改@2-1121:では移動はなしで
提督@43:では、満潮さんはどうします?
満潮@1742:しない
提督@43:では、終わりですね……
提督@43:さあ、地獄の釜を開こうか……プロット、オープン!
提督@43:s1d5 ロ級の位置
KanColle : (1D5) → 2

提督@43:s1d6 シュトゥ(ry 5番 イ級:5番 ハ:4番 二:3番
KanColle : (1D6) → 5

由良@925:s1d6 序列5
KanColle : (1D6) → 5

翔鶴改@2-1121:s1d6 4
KanColle : (1D6) → 2

初雪@942:s1d6 ランダム
KanColle : (1D6) → 1

満潮@1742:s1d6 [5]
KanColle : (1D6) → 2

航行序列メモ
6 5 4 3 2 1
シュトゥルムヴィント ハ級 二級 ロ級
イ級
満潮
由良 翔鶴 初雪

提督@43:さあ、発動時アビリティはあるかな!
提督@43:(オープン時か。まあ、無いよね
由良@925:ないっぽい!


航空戦・開幕雷撃戦編集

提督@43:では、航空戦だ!
提督@43:では翔鶴さんからお願いします
翔鶴改@2-1121:行きますか
翔鶴改@2-1121:では目標決定前に…
翔鶴改@2-1121:【航空管制】 《索敵》直上 目標5 
翔鶴改@2-1121:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

翔鶴改@2-1121:む…まぁ失敗でいいや
提督@43:ほう
初雪@942:この布陣ならあんまり外れないしねぇ
翔鶴改@2-1121:1d6 【天山】
KanColle : (1D6) → 1

翔鶴改@2-1121:すかー
初雪@942:フラグだった…
提督@43:見事に6/1を
提督@43:(1/6ですね、落ち着こう
翔鶴改@2-1121:1d6 【彗星】 まだまだ…!
KanColle : (1D6) → 3

翔鶴改@2-1121:よーし!
提督@43:二級に!?馬鹿な!
翔鶴改@2-1121:3d6 「彗星隊、発進!」
KanColle : (3D6) → 15[4,5,6] → 15

翔鶴改@2-1121:良いダメージ
提督@43:ふむ……
由良@925:うむ
提督@43:二級のアビリティ発動
提督@43:【防御重力場Ⅰ】オート              
初雪@942:なかなかの威力出てr  なにぃ
提督@43:この艦が受ける被ダメージを−2点する   
翔鶴改@2-1121:ほう
満潮@1742:なんじゃこりゃあ
提督@43:13点で装甲8……小破です
初雪@942:ますます鋼鉄だわ
翔鶴改@2-1121:まぁ、損傷を1でも入れただけよしとしましょう
翔鶴改@2-1121:それとも声援で追撃します?中破なら狙えますが
初雪@942:梨太陽
翔鶴改@2-1121:よし、ではこれでこちらの手番を終わりましょう
提督@43:了解しましたー
提督@43:では、続いてハ級の航空攻撃
翔鶴改@2-1121:ダニィ!?
提督@43:駆逐ハ級(特殊部隊)の【試製対艦ロケット】、航空攻撃3
初雪@942:駆逐の航空…うっ頭が
提督@43:1d6 ハッハッハ!駆逐が航空攻撃を出来ないといつから決めた!
KanColle : (1D6) → 4

翔鶴改@2-1121:ぬぅ…
提督@43:3d6 ぶらすと!
KanColle : (3D6) → 5[1,1,3] → 5

提督@43:これは酷い
初雪@942:これだから試作品は
提督@43:まあ、試製だしね……
翔鶴改@2-1121:「その程度では話しになりませんね」
満潮@1742:駆逐艦艦載機凄いねー
提督@43:では、他にはいませんのでこれにて航空戦は終了……
提督@43:開幕雷撃です!
由良@925:あるの!?
初雪@942:おっ
提督@43:シュトゥルムヴィントの【魚雷発射管】、開幕雷撃 雷撃3
翔鶴改@2-1121:えっ!?
シュトゥルムヴィント:mht 「さあ、恐怖しなさい?」
KanColle : 目標表(4) → 敵艦の中で、もっとも【回避力】の低いPC

提督@43:choice[翔鶴,由良] そぉい!
KanColle : (CHOICE[翔鶴,由良]) → 由良

シュトゥルムヴィント:3d6 「まずは、そうね……目の前の貴方から、狙いましょう?」
KanColle : (3D6) → 6[1,1,4] → 6

提督@43:もしかして:ポンコツ
初雪@942:超兵器とは一体
翔鶴改@2-1121:場合によっては【被害担当艦】しようと思ったがそんな必要がなかったでござる
満潮@1742:シュトゥルムヴィントぽんこつ可愛い
由良@925:「うう……あれ……ダメージ、計上するまでもなし……?」
由良@925:超(かわいい)兵器
初雪@942:納得
翔鶴改@2-1121:納得
シュトゥルムヴィント:「あ、あれぇ?おっかしいなぁ……整備不良?いやそんなまさか……」


砲撃戦1R編集

提督@43:では、砲撃戦に入ります
提督@43:超長距離!   ありません
提督@43:ということで長距離ィ!シュトゥルムヴィントが動きます
翔鶴改@2-1121:ほう
シュトゥルムヴィント:「え、ええい……それでも砲なら!」
シュトゥルムヴィント:そうだね……今回は満潮さんにしてみましょう
満潮@1742:来るなら来い!
提督@43:シュトゥルムヴィントの【55口径35.6cm連装砲】、指定個性 ランダム
提督@43:KTM とぅ!
KanColle : 個性:一括(3,2) → 《不思議/性格2》

満潮@1742:マジメから3か
初雪@942:援護要る?
満潮@1742:援護射撃お願いします
初雪@942:よしきた
初雪@942:【援護射撃】を発動 行動力-1で満潮さんに回避修正+1
満潮@1742:2d6+2+1>=8 「手応えのない子!」
KanColle : (2D6+2+1>=8) → 4[2,2]+2+1 → 7 → 失敗

提督@43:妨害は、無い
満潮@1742:ばかな・・・
満潮@1742:振り直し
満潮@1742:1d6
KanColle : (1D6) → 5

翔鶴改@2-1121:ゴリッ
満潮@1742:なんでいつも振り直しが重いの・・・
由良@925:あと2回いけるいける
満潮@1742:2d6+3>=8 「くっ・・・少しはやるよね」
KanColle : (2D6+3>=8) → 6[1,5]+3 → 9 → 成功

提督@43:回避成功!
シュトゥルムヴィント:「あーちゃー……命中補正プログラムが死んでらぁ。まあ、そういう事もあるかね」
提督@43:では、他に誰も居なければ中距離です
翔鶴改@2-1121:うむ
提督@43:中距離に移行、由良さんかな?
由良@925:そうですね……
由良@925:イ級をつぶしに行った方がいいかな?
由良@925:よし、イ級に攻撃を仕掛ける……!
提督@43:いいぞぉ!
満潮@1742:そうね、私一人じゃ多分出来ないと思う
由良@925:≪おしとやか≫15.2cm連装砲で攻撃、目標値5、命中力+2、装備命中+1、特殊部隊-1
由良@925:2d6+2+1-1>=5 「よーく狙って…てーぇ!」
KanColle : (2D6+2+1-1>=5) → 4[1,3]+2+1-1 → 6 → 成功

由良@925:ひえw
提督@43:妨害無し、命中!
由良@925:では続けざまに連撃!
由良@925:≪機動≫15.2cm連装砲で連撃、目標値5、命中力+2、装備命中+1、連撃で-2、特殊部隊-1です
由良@925:2d6+2+1-2-1>=5 「さぁ、由良のいいところ、見せちゃおうかな?」
KanColle : (2D6+2+1-2-1>=5) → 5[1,4]+2+1-2-1 → 5 → 成功

提督@43:妨害なし……くぅ、なんだこの技量は!?
由良@925:高くもないが絶妙な当て方である
由良@925:微妙と言うな!
由良@925:ではダメージ、装備2+2で4Dですね
由良@925:4d6 「少し調子が……でもこれで!」
KanColle : (4D6) → 20[4,5,5,6] → 20

提督@43:ふむ……
提督@43:駆逐イ級(特殊部隊)(旗艦)のアビリティ発動!【イ級の本気を見るのです!】 サブ
由良@925:・・・どういうこと?
提督@43:【イ級の本気を見るのです!】 ダメージ発生時に発動可能(1D6)d6行動力を消費する。消費行動力分ダメージを減衰する。
提督@43:(1D6)D6 さて、どのくらい持ってけるかな!
満潮@1742:これ不死鳥や!
提督@43:1D6
KanColle : (1D6) → 4

提督@43:4D6 さあ、参ろうか
KanColle : (4D6) → 14[2,3,3,6] → 14

由良@925:行動力は、何点だ!
提督@43:行動力を30から16に……ダメージ、6点に
由良@925:そして装甲力は?
提督@43:装甲は、12点……無傷です!
由良@925:つよーい!
由良@925:声援を要求する!
翔鶴改@2-1121:うーん、由良さんに声援送りましょうか
由良@925:ひとりだけでいいよ?
由良@925:てーぇ!で解除できるのはひとりだけだし……
翔鶴改@2-1121:「厄介ですが…畳み掛けましょう!」+2
由良@925:2d6+6 「了解……本気を見せてもらった……次はないわ!」
KanColle : (2D6+6) → 12[6,6]+6 → 18

提督@43:高え!?装甲貫通、小破です!
翔鶴改@2-1121:つええええ
由良@925:……ここで止めときますか
由良@925:では「てーぇ!」で翔鶴さんから私への声援チェックを解除!
提督@43:では、中距離も終わり短距離!序列5から!
満潮@1742:では
満潮@1742:同じくイ級に
満潮@1742:突撃小口径主砲!
提督@43:良いだろう……来なさい
満潮@1742:2d6+2>=5
KanColle : (2D6+2>=5) → 6[2,4]+2 → 8 → 成功

提督@43:2を妨害、されど命中?−1妨害を忘れずに
満潮@1742:はいよ
満潮@1742:続いてマジメ魚雷
満潮@1742:2d6+2-1-2>=5 「まだまだよ!」
KanColle : (2D6+2-1-2>=5) → 10[4,6]+2-1-2 → 9 → 成功

提督@43:命中!
満潮@1742:そして支援連装砲!喰らえ!
提督@43:ほう……来るか
満潮@1742:2d6+2-1-4>=5 「これで終りと思うなよ!」
KanColle : (2D6+2-1-4>=5) → 9[4,5]+2-1-4 → 6 → 成功

提督@43:お見事
満潮@1742:6d6 「やったの?!」
KanColle : (6D6) → 16[1,1,1,2,5,6] → 16

由良@925:おお……
提督@43:装甲貫通……中破!
翔鶴改@2-1121:あらら?
満潮@1742:何なんだこの出目は・・・
由良@925:装甲12だからね……
由良@925:ちなみに感情でもう一回6Dいけますが……畳みかける?
由良@925:潰しきれないといやな感じもしますが……
満潮@1742:そうね・・・お願いできます?
満潮@1742:やや不安だが
提督@43:ほう、畳み掛けるか……それもまた良し
由良@925:その意気や良し……!
翔鶴改@2-1121:「あのイ級…放置すれば脅威になるでしょう…天山隊で支援します!」+2
由良@925:「満潮ちゃん……こちらも追撃する!」+2
初雪@942:「もうちょっとだよ…」+2
満潮@1742:6d6+18 「皆・・・そうよ、これは私だけの戦いじゃないわよ!」
KanColle : (6D6+18) → 20[1,1,2,4,6,6]+18 → 38

提督@43:んー、36ダメージかな?
由良@925:ですな
提督@43:ともあれ……撃破!
翔鶴改@2-1121:よし!
満潮@1742:おっとと、間違えた
満潮@1742:となるとびったりですね
由良@925:「やった!」
翔鶴改@2-1121:「お見事です!」
シュトゥルムヴィント:「……まだよ、まだ数の上では……」
翔鶴改@2-1121:では続けていきましょうか
提督@43:ということで、序列5!
翔鶴改@2-1121:序列4ですな
提督@43:駆逐ハ級(特殊部隊)の【5inch単装砲】、指定個性《けなげ/魅力6》ファイヤ!
由良@925:うん
提督@43:序列4でしたね。おのれ封鎖
提督@43:対象は、翔鶴さんです
翔鶴改@2-1121:あれ?先行されているっぽい_
提督@43:っと、翔鶴さんでしたね……何故わすれていたのか……
初雪@942:丁字不利だっけ…とか思った
由良@925:不幸型「不幸だわ……」
翔鶴改@2-1121:後でお仕置きに武蔵法を提督に撃ち込んであげるね♪
翔鶴改@2-1121:では、攻撃宣言行きましょう
翔鶴改@2-1121:ターゲットハ級特殊部隊
翔鶴改@2-1121:【彗星】《面倒見》 目標値5 修正-1(特殊-1)
提督@43:どうぞ!
翔鶴改@2-1121:2d6-1>=5
KanColle : (2D6-1>=5) → 12[6,6]-1 → 11 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

翔鶴改@2-1121:おお!
提督@43:!?
初雪@942:ナイス!
翔鶴改@2-1121:では続けて連撃行きます!
翔鶴改@2-1121:【天山】《空想》 目標値5 修正-2(武器命中+1 連撃-2 特殊-1)
翔鶴改@2-1121:2d6-2>=5
KanColle : (2D6-2>=5) → 5[2,3]-2 → 3 → 失敗

提督@43:さらに、2を妨害。達成値1だ!
翔鶴改@2-1121:振りなおしましょう
翔鶴改@2-1121:1d6
KanColle : (1D6) → 2

由良@925:お安い!
翔鶴改@2-1121:翔鶴改@2-1121の行動を-2した(行動:8->6)
翔鶴改@2-1121:2d6-2>=5 改めて
KanColle : (2D6-2>=5) → 9[3,6]-2 → 7 → 成功

翔鶴改@2-1121:よし!
提督@43:命中です!
翔鶴改@2-1121:では【天山】3+【彗星】4+SP2=9d行きます!
提督@43:こ、こぉい!
翔鶴改@2-1121:9d6 「全艦載機、発艦初め!」
KanColle : (9D6) → 37[2,2,3,3,4,5,6,6,6] → 37

シュトゥルムヴィント:「……!迎撃、急いで!」
翔鶴改@2-1121:悪くはないか
提督@43:シュトゥルムヴィントの【12cm30連装噴進砲】、超対空3
提督@43:ということで行動力を16に……
シュトゥルムヴィント:3d6 「これ以上は……やらせはしないさ!」
KanColle : (3D6) → 10[2,3,5] → 10

翔鶴改@2-1121:ほう
提督@43:ダメージを27にしてっと
翔鶴改@2-1121:「この程度じゃ止められませんよ?」
提督@43:装甲8、大破ァ!
翔鶴改@2-1121:轟沈寸前だったのか 追撃は掛けますかね?
由良@925:あと5点か……!
初雪@942:@5か
シュトゥルムヴィント:「ちぃ……流石に抑えきれないか」
翔鶴改@2-1121:2dなら十分狙える圏内ではる
由良@925:満潮さんかな
満潮@1742:おうよ
満潮@1742:「隠れてないで出てこい!」援護射撃で敵を誘導した +2d
翔鶴改@2-1121:27+2d6 「追撃の手はゆるめませんよ…?」
KanColle : (27+2D6) → 27+7[3,4] → 34

翔鶴改@2-1121:ふむ
提督@43:損傷4、撃破あx!
シュトゥルムヴィント:「数の優位が……少し、ヤバいかなぁ?」
提督@43:短距離、続いて序列3に移行します。
翔鶴改@2-1121:「満潮さんの援護、本当に感謝です!」
提督@43:では、二級さんの攻撃だ
提督@43:mht だーれだ!
KanColle : 目標表(2) → 敵艦の中で、もっとも損傷の多いPC

初雪@942:だーれだ
提督@43:choice[翔鶴,由良,初雪,満潮] 居ないですよね
KanColle : (CHOICE[翔鶴,由良,初雪,満潮]) → 翔鶴

翔鶴改@2-1121:ノーダメ
翔鶴改@2-1121:ほう…来るか
提督@43:駆逐二級(特殊部隊)の【5inch単装砲】、指定個性《おしとやか/魅力5》 ハ級の敵討ちだ!
翔鶴改@2-1121:《おとしやか》で判定 《面倒見》で代用して目標8 回避修正+1
翔鶴改@2-1121:少しお高いか 
翔鶴改@2-1121:念の為援護射撃をお願いできますか?
初雪@942:私の分は出したから他の人ー
満潮@1742:では私から
満潮@1742:「まったくしつこいよ・・・!」援護!
翔鶴改@2-1121:助かります!
翔鶴改@2-1121:《おとしやか》で判定 《面倒見》で代用して目標8 回避修正+2
翔鶴改@2-1121:2d6+2>=5 「やはり狙ってきますか…!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 5[2,3]+2 → 7 → 成功

提督@43:妨害っ!2を消去する!
翔鶴改@2-1121:くっ…
翔鶴改@2-1121:(目標値をミスってる)
提督@43:なお、元の状態でも1足りないですな
翔鶴改@2-1121:倒れる可能性もあるけれど…一度だけ振りなおしましょう
翔鶴改@2-1121:アイスは…まだ使うときではないはず…
翔鶴改@2-1121:1d6
KanColle : (1D6) → 4

提督@43:セーフ!
翔鶴改@2-1121:セーフ
翔鶴改@2-1121:翔鶴改@2-1121の行動を-4した(行動:6->2)
由良@925:こわいこわい
翔鶴改@2-1121:2d6+2>=8 「今度こそ…!」
KanColle : (2D6+2>=8) → 3[1,2]+2 → 5 → 失敗

翔鶴改@2-1121:ぬぅ…
翔鶴改@2-1121:よし、ここは受けましょう
翔鶴改@2-1121:それとアイスを使用
提督@43:ほう、良かろう……
翔鶴改@2-1121:1d6
KanColle : (1D6) → 4

由良@925:どきどき
翔鶴改@2-1121:翔鶴改@2-1121の行動を+4した(行動:2->6)
提督@43:では、フリーで2、本体火力3、武器2で合計7……
翔鶴改@2-1121:やはり高い…!
提督@43:7d6 これが、駆逐の、意地だぁ!
KanColle : (7D6) → 22[1,2,2,3,3,5,6] → 22

満潮@1742:やばいよ!?
翔鶴改@2-1121:このままでは中破する…!
翔鶴改@2-1121:【身代わり】発動!
提督@43:はっはっはぁ!さあ、ここまでd なにぃ!?
翔鶴改@2-1121:《幸運》で判定 目標直上5
翔鶴改@2-1121:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

由良@925:ふぅ……
翔鶴改@2-1121:【副砲】を生贄に捧げこのダメージを無効化する!
提督@43:馬鹿な……我が駆逐四天王の攻撃を無力化だとぉ!?
提督@43:だが、こちらには序列2に駆逐ロが居るっ!
翔鶴改@2-1121:「フフッ…すり替えておいたのですよ?」
提督@43:mht
KanColle : 目標表(6) → 敵艦の中から完全にランダムに決定

由良@925:(すり替わる大きさなんですかねぇ……
提督@43:choice[翔鶴,由良,初雪,満潮] さあ、だーれだ!
KanColle : (CHOICE[翔鶴,由良,初雪,満潮]) → 翔鶴

翔鶴改@2-1121:(気にするな、大した問題ではない
翔鶴改@2-1121:またか!
提督@43:駆逐ロ級(特殊部隊)の【5inch単装砲】、指定個性《アイドル/背景8》 キラッ☆
由良@925:援護射撃入れましょう!
翔鶴改@2-1121:目標は6だけどさっきの件があるんで援護射撃をお願いします…
由良@925:「翔鶴さん……気をつけて!」【援護射撃】発動、回避に+1を
由良@925:由良@925の行動を-1した(行動:16->15)
翔鶴改@2-1121:《アイドル》で判定 《幸運》で代用して目標6 回避修正+2(回避1 援護1)
翔鶴改@2-1121:2d6+2>=6 「さすがに次はないわね…」
KanColle : (2D6+2>=6) → 7[2,5]+2 → 9 → 成功

提督@43:妨害2ッ!しかし回避成功!
翔鶴改@2-1121:よし……!
翔鶴改@2-1121:「援護者げ感謝いたします!」
翔鶴改@2-1121:援護射撃 
提督@43:おのれ……我が駆逐四天王の攻撃を尽く……!
提督@43:では、序列1。初雪さんです!
初雪@942:はーい
初雪@942:さて、どこ行こうかなっと
初雪@942:ふむ…あえてのシュトゥルムちゃんかな
提督@43:ほう、攻撃目標にするのかい?
初雪@942:なんかヘンなアビ持ってそうだが…いいか
初雪@942:シュトゥルムへ攻撃
提督@43:シュトゥルムヴィントのアビリティ発動。【超高速巡洋戦艦】 オート
提督@43:【超高速巡洋戦艦】 攻撃対象に選択された時に発動可能、命中妨害を1d6の値とする
初雪@942:どこかで似たようなの見たぞ…
シュトゥルムヴィント:1d6 「速力変更……さあ、ついてこれるかしら?」
KanColle : (1D6) → 2

提督@43:妨害は2だそうです。おっそーい!
初雪@942:ヘンなところで響く事もあるからナー
初雪@942:素直砲で攻撃 目標5 命中+2
初雪@942:2d6+2>=5 「まず一発…」
KanColle : (2D6+2>=5) → 11[5,6]+2 → 13 → 成功

提督@43:妨害なんて無理!
初雪@942:連撃 生き物魚雷  命中+2 修正-2
初雪@942:2d6>=5 「まだまだ…」
KanColle : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

提督@43:2を妨害できたよ!でも無慈悲に命中!
初雪@942:さらに行ってみよう! 幸運魚雷!
初雪@942:修正は込み込みで-2
提督@43:いいぞぉ!
初雪@942:2d6-2>=5 「当たれっ」
KanColle : (2D6-2>=5) → 11[5,6]-2 → 9 → 成功

提督@43:命中!
由良@925:駆逐組はみんなアグレッシブだ
初雪@942:ダメージ!  砲2+魚雷2+魚雷2
初雪@942:6d6 「撃つよ…ほらっ!」
KanColle : (6D6) → 21[1,1,2,5,6,6] → 21

シュトゥルムヴィント:「ちょ、よけきれ……くぅ!?」 装甲13、小破!
翔鶴改@2-1121:これは追撃してもいいんじゃないですかね?
由良@925:声援飛ばして中破以上を確定しようか……!
翔鶴改@2-1121:やろうと思えば大破すら狙えるし…
満潮@1742:では私から行きますか?
初雪@942:お願いしようかな!
由良@925:お願いしましょう、出目次第でとどめまで
翔鶴改@2-1121:うむ
満潮@1742:「私も一緒にやるわ!初雪!」戦線に加わって砲撃支援! +3d
初雪@942:3d+21 「逃がさないよ…!」
KanColle : (3D6+21) → 8[1,1,6]+21 → 29

満潮@1742:あっちゃー・・・
提督@43:損傷2……小破!
初雪@942:小破…小破?
由良@925:こちらも投げようか?
翔鶴改@2-1121:大破は狙えますな
由良@925:(中破っぽい
初雪@942:大破狙っちゃおうか!
由良@925:「初雪ちゃんの攻撃に追随しましょう……撃てっ!」+3
初雪@942:3d+29 「たまには本気でいくよ…っ!」
KanColle : (3D6+29) → 10[1,3,6]+29 → 39

提督@43:損傷ジャスト3!小破!
初雪@942:いくらやっても小破
翔鶴改@2-1121:よし、ここで打ち止めですかね?
初雪@942:ここまでで終わりっと
提督@43:では、これにて1巡目は終了……何か発動アビはあるかね?
由良@925:ないでーす


砲撃戦2R編集

提督@43:了解……では、二巡目!
提督@43:序列5、由良さんと満潮さんの出番だ!
シュトゥルムヴィント:「うぅ……こんなはずでは……」
翔鶴改@2-1121:「観念してください。今日があなたの命日ですよ?」
由良@925:では行きましょう……ミスったら任せるw
由良@925:独断専行を発動!
由良@925:楽観的で判定、真上で目標値5
由良@925:2d6>=5 「ここで決めさせていただきます……!」
KanColle : (2D6>=5) → 10[5,5] → 10 → 成功

由良@925:成功、火力+2/回避-2
由良@925:そのままシュトゥルムへ攻撃です
提督@43:シュトゥルムヴィントのアビリティ発動。【超高速巡洋戦艦】 オート
シュトゥルムヴィント:1d6 「ええい、そう何度もくらうわけには……!」
KanColle : (1D6) → 2

提督@43:2が妨害です。おっそーい!
翔鶴改@2-1121:だがおっそーい!
由良@925:≪おしとやか≫15.2cm連装砲で攻撃、目標値5、命中力+2、装備命中+1
由良@925:2d6+2+1>=5 「あの速さなら……狙い撃つ!」
KanColle : (2D6+2+1>=5) → 7[1,6]+2+1 → 10 → 成功

提督@43:妨害無し!
由良@925:続けて連撃
由良@925:≪機動≫15.2cm連装砲で連撃、目標値5、命中力+2、装備命中+1、連撃で-2です
由良@925:2d6+2+1-2>=5 「これで……チェックよ!」
KanColle : (2D6+2+1-2>=5) → 7[1,6]+2+1-2 → 8 → 成功

提督@43:妨害、なし!
由良@925:ではダメージ……装備2+2、独断専行2で6D
由良@925:6d6 「とりあえず、帰ってね!」
KanColle : (6D6) → 21[1,2,4,4,5,5] → 21

提督@43:損傷4!中破ァ!
シュトゥルムヴィント:「なんだ……貴方達、結構やるじゃない……でも!」
由良@925:……損傷8段階か……
提督@43:そう言い彼女は拳を振り上げ、唱える
シュトゥルムヴィント:「Booster of Over-armed Shell System起動……切札、切らせてもらうわよ!」
提督@43:そうして彼女が拳を振り下ろし、水面を穿つと……
提督@43:……
提督@43:………
提督@43:……………
提督@43:なにも、起こらない
シュトゥルムヴィント:「………あれ?」
提督@43:怪訝に思ったのか、彼女は片手を耳に当て誰かと交信するような素振りを見せる
シュトゥルムヴィント:「ねえちょっと、システムが………あ、メンテ中?ぇー……ぁー、ぁー……」
翔鶴改@2-1121:「…くだらない手品はそこまでですか?」
シュトゥルムヴィント:「そういえば掲示あったわね、ええ……うわぁ……」
提督@43:直後、彼女が振り向き片手を上げて呟く
シュトゥルムヴィント:「えー……今回は、これくらいで!それじゃ!」
満潮@1742:「・・・あんた、もしかしてなくても、実はぽんこつ?」
翔鶴改@2-1121:「残念ですが…逃がしませんよ? (艦載機で包囲)」
提督@43:それに対し、無言で反転
提督@43:直後、彼女の全力らしい80ノットまで急加速
初雪@942:「早っ」
シュトゥルムヴィント:「はっはっはぁ!捕まえられるもんなら捕まえてみんしゃあああぁぁぁぁ………」
提督@43:そうして、離脱していきましたとさ……
翔鶴改@2-1121:「…逃げ足だけは超一流のようね… 一応雷撃を撃っておきましょう」
翔鶴改@2-1121:まぁ、さすがに当たらなかった模様
提督@43:……なんか駆逐達はお互いに顔を見合わせてますが、どうします?
翔鶴改@2-1121:「残念ですが…ここであなた達には退場してもらいましょう。」
満潮@1742:潰す☆
翔鶴改@2-1121:弓を構えます
翔鶴改@2-1121:「みなさんも…いいですね?」
由良@925:「そのまま帰ってくれても、いいのよ?」主砲を構えつつ
初雪@942:「まぁ、私もう出番なさそうだし…」
提督@43:その言葉を聞いて理解したのか……半ばあきらめの様子ですが駆逐艦も君たちに向かい合う
提督@43:砲を向けて、ね?
由良@925:じゃあ、戦闘継続ね、がんばって
満潮@1742:「なんか消化試合になるけど・・・一応覚悟しといてね」
翔鶴改@2-1121:まぁ、目の前に敵(資材)がいて…見逃すわけ無いしねw
提督@43:まあ、そうなるな
翔鶴改@2-1121:「ふふっ…そういうことです」
翔鶴改@2-1121:(満潮さんの発言に続いて)
満潮@1742:では私のバンダナ
提督@43:ですね!
満潮@1742:まぁ、二に
翔鶴改@2-1121:ニ級が小破、ハ級が無傷ですな
満潮@1742:突撃砲
満潮@1742:2d6+2-1>=5
KanColle : (2D6+2-1>=5) → 5[1,4]+2-1 → 6 → 成功

提督@43:妨害なし!
満潮@1742:マジメ魚雷
満潮@1742:2d6+2-1-2>=5
KanColle : (2D6+2-1-2>=5) → 4[1,3]+2-1-2 → 3 → 失敗

満潮@1742:1d6
KanColle : (1D6) → 3

満潮@1742:2d6+2-1-2>=5
KanColle : (2D6+2-1-2>=5) → 9[3,6]+2-1-2 → 8 → 成功

提督@43:3を妨害だが……命中だ
満潮@1742:ここはちょっと厳しいだが・・・
満潮@1742:支援連装砲!
満潮@1742:2d6+2-1-4>=5
KanColle : (2D6+2-1-4>=5) → 9[4,5]+2-1-4 → 6 → 成功

提督@43:無事命中!
満潮@1742:6d6 「ちゃちゃっとやっちゃって!」
KanColle : (6D6) → 18[1,2,2,4,4,5] → 18

提督@43:装甲8、大破ァ!
満潮@1742:残念
翔鶴改@2-1121:まぁ、重力場の影響で中破止まりよりはいいでしょう
提督@43:まあ、ギリ大破ですからね。(−2点補正
翔鶴改@2-1121:ではこちらは…敢えてニ級の方を狙いましょうか
提督@43:ほう
翔鶴改@2-1121:いや、ニ級を確実に黙らせたほうが安全か
翔鶴改@2-1121:目標変更、ターゲットはニ級
翔鶴改@2-1121:(ニ級にやられかけたし)
提督@43:(まあ、ありましたね……w
翔鶴改@2-1121:【彗星】《面倒見》 目標値5 修正-1
翔鶴改@2-1121:2d6-1>-5
KanColle : (2D6-1>-5) → 4[2,2]-1 → 3 → 成功

提督@43:妨害無し!   だが、不発だ
翔鶴改@2-1121:ん? あぁ、マイナスになっていたのか
翔鶴改@2-1121:ちょっと危ないけれど…振りなおしましょう
翔鶴改@2-1121:1d6
KanColle : (1D6) → 1

翔鶴改@2-1121:翔鶴改@2-1121の行動を-1した(行動:6->5)
由良@925:勝ったな……
翔鶴改@2-1121:2d6-1>=5
KanColle : (2D6-1>=5) → 6[3,3]-1 → 5 → 成功

翔鶴改@2-1121:これは…いかん!
提督@43:妨害、3!
由良@925:ふええ……
翔鶴改@2-1121:Q:行動不能になったら暴走判定する?
提督@43:暴走採用って、言ってない!
翔鶴改@2-1121:よし、では振り直し!
翔鶴改@2-1121:1d6
KanColle : (1D6) → 5

翔鶴改@2-1121:あっ
初雪@942:あっ
提督@43:ああ、翔鶴さんが!
翔鶴改@2-1121:翔鶴改@2-1121の行動を-5した(行動:5->0)
満潮@1742:よりによって・・・
翔鶴改@2-1121:「主機の調子が… すみません、後はお願いします……」
提督@43:翔鶴、行動不能!
満潮@1742:「翔鶴さん!?た、ったく・・・心配かけないでよ!」
提督@43:では、二級がアレ?って様子で攻撃だ!
提督@43:mht これが、駆逐の意地だ!
KanColle : 目標表(3) → 敵艦の中で、もっとも【装甲力】の低いPC

提督@43:序列2に範囲攻撃!
提督@43:駆逐二級(特殊部隊)の【21inch魚雷後期型】、指定個性《秘密兵器/背景9》ファイヤ!
初雪@942:援護あるでよ!
満潮@1742:えっちから4か・・・
初雪@942:「よし、主砲で弾幕」(援護!
由良@925:同じく、えっちから4マスだねぇ……w
満潮@1742:こっちだって援護あるよ!
由良@925:満潮ちゃん、こっちに援護射撃w
満潮@1742:「由良さん!気を付けて!」 援護
由良@925:よし、これでなんとか……
満潮@1742:2d6+1+2>=9 「このくらいで!」
KanColle : (2D6+1+2>=9) → 7[3,4]+1+2 → 10 → 成功

由良@925:秘密兵器に対してえっちから4マス、目標値9、回避+1、援護射撃+1
由良@925:2d6+1+1>=9 「なかなかタイトな……でも!」」
KanColle : (2D6+1+1>=9) → 5[2,3]+1+1 → 7 → 失敗

由良@925:妨害ありますか?
提督@43:2を妨害!
由良@925:はぁい
由良@925:振り直す!
由良@925:由良@925の行動を-4(1d6->4)した(行動:15->11)
由良@925:2d6+1+1>=9 「ちょっと……きついなぁ!」
KanColle : (2D6+1+1>=9) → 5[2,3]+1+1 → 7 → 失敗

由良@925:ワンモア!
提督@43:更に妨害ッ!
由良@925:由良@925の行動を-6(1d6->6)した(行動:11->5)
由良@925:ぐはっ……
初雪@942:うへぇ
由良@925:2d6+1+1>=9 「まだ……あきらめない!」
KanColle : (2D6+1+1>=9) → 4[1,3]+1+1 → 6 → 失敗

由良@925:あ、さがったw
由良@925:でも妨害ないか……
初雪@942:最終値は上がった
提督@43:ですね
由良@925:声援で回避します、みんな、お願い!
由良@925:具体的には3点
満潮@1742:おうよ
初雪@942:みっちー+私か翔鶴さん か
翔鶴改@2-1121:気絶してても声援は有効だ…!故に…!
翔鶴改@2-1121:「由良さん…適法団の方向は… 」+2
翔鶴改@2-1121:敵砲弾
満潮@1742:「もう見てられない!」海面に乱撃して撹乱する +1
由良@925:「翔鶴さんの声が……!」するりと回避
由良@925:「満潮ちゃんもありがとう、助かった……!」
提督@43:回避成功!
提督@43:だが……ロ級も健在だ!
提督@43:mht とう!
KanColle : 目標表(5) → 敵艦の中で、もっとも【火力】の高いPC

提督@43:……同じ、だと
提督@43:choice[由良,初雪,満潮] てい!
KanColle : (CHOICE[由良,初雪,満潮]) → 由良

提督@43:駆逐ロ級(特殊部隊)の【5inch単装砲】、指定個性《アイドル/背景8》序列4に再び、キラッ☆
由良@925:きっついー!
満潮@1742:殺しにかかった駆逐艦
由良@925:アイドルで判定。楽観的から4マスで目標値9、回避+1
満潮@1742:暗い過去から4
満潮@1742:これはもうやるしかないな
初雪@942:残弾ないから自力回避だ…
由良@925:援護射撃できるけど自分の再判定に使いたい……w
由良@925:2d6+1>=9 「狙われてる……?ここをしのげば……!」
KanColle : (2D6+1>=9) → 6[1,5]+1 → 7 → 失敗

由良@925:……初雪ちゃん、声援カモン……
由良@925:妨害はありませんね?
提督@43:無いです!
満潮@1742:2d6+2>=9 「ウザいのよ・・・!」
KanColle : (2D6+2>=9) → 9[3,6]+2 → 11 → 成功

由良@925:さすがだ
初雪@942:「今助けるよ、由良さん…!」(弾幕 +2
提督@43:全員、回避ぃ!
提督@43:ということで初雪さんのターンです
由良@925:「ありがとう……!」
初雪@942:うーむ
初雪@942:ニ級を狙って後顧の憂いを断つか
初雪@942:というわけでニ級へ 素直砲
初雪@942:目標5 命中+2 特殊部隊-1 だっけな
提督@43:デース!
初雪@942:2d6+1>=5 「さて、もう一仕事……」
KanColle : (2D6+1>=5) → 8[2,6]+1 → 9 → 成功

初雪@942:連撃  生き物魚雷  命中+2 連撃-2 特殊-1
提督@43:どうぞ!
初雪@942:あ 妨害  大丈夫そうね
提督@43:二は、3ですからね
初雪@942:2d6-1>=5 「魚雷もあるんだよ…!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 7[2,5]-1 → 6 → 成功

提督@43:あったよ!
初雪@942:ここで止めてダメージだな
初雪@942:砲2+魚雷2
初雪@942:4d6 「沈め……っ」
KanColle : (4D6) → 14[2,2,5,5] → 14

提督@43:重力場で−2点するも貫通……二級、轟沈!
由良@925:おみごとー!
翔鶴改@2-1121:よし!


雷撃戦編集

提督@43:さあ、おまちかねの雷撃戦!
提督@43:序列5からどうぞ!
初雪@942:みっちー!
満潮@1742:あ、由良さんは魚雷持ってないか
満潮@1742:では
満潮@1742:2d6>=6 「喰らえ!」
KanColle : (2D6>=6) → 10[4,6] → 10 → 成功

満潮@1742:成功
提督@43:−1補正があるも、成功だ
満潮@1742:2d6
KanColle : (2D6) → 7[1,6] → 7

提督@43:装甲は……8点、1たりない!
満潮@1742:惜しい
初雪@942:NPC感情はダメか
提督@43:ほう……
提督@43:良いでしょう
翔鶴改@2-1121:有情!
浜風(NPC):「まったく、遅いと思って見に来たら……雷撃支援を開始します。雷跡に注意してください」+1
提督@43:卯月・浜風の支援艦隊が到着です(なお、シャルンは諸事情により来ていません)
満潮@1742:1d6+7 「もう遅い!早く来てよ!・・・・でも、ありがと」
KanColle : (1D6+7) → 2[2]+7 → 9

満潮@1742:低いが
提督@43:貫通、損傷1!
初雪@942:おっけーおっけー
提督@43:続いて初雪さん、どうぞ!
翔鶴改@2-1121:いい感じじゃないかな
由良@925:ですね
初雪@942:では一本目 ちょっと生臭い方
初雪@942:魚雷を対潜戦闘で 目標6 特殊で-1
提督@43:どうぞ!
初雪@942:2d6-1>=6 「さぁ、雷撃戦…いくよ」
KanColle : (2D6-1>=6) → 8[3,5]-1 → 7 → 成功

初雪@942:ダメージ 雷撃2
初雪@942:2d6 「行けっ」
KanColle : (2D6) → 6[1,5] → 6

初雪@942:うーん
初雪@942:二本目 ちょっと開運っぽい方
提督@43:どうぞ!
初雪@942:2d6-1>=6 「おかわりも、あるよ」
KanColle : (2D6-1>=6) → 7[3,4]-1 → 6 → 成功

提督@43:命中だ
初雪@942:2d6 「めしあがれ……!」
KanColle : (2D6) → 5[2,3] → 5

初雪@942:だめっぽいですね
提督@43:だが、弾く……!
翔鶴改@2-1121:夜戦…か
提督@43:さあ、君たちにはこのまま目の前の哀れな駆逐艦を逃す選択肢もある
提督@43:どうするかね?(夜戦選択
初雪@942:見逃すと何かあるんですかっと
提督@43:何もないよ!
提督@43:(戦果も無い
由良@925:見逃す必要がない……?
翔鶴改@2-1121:皆さん、お願いします…!
満潮@1742:やるぜ
由良@925:対潜戦闘は私と初雪ちゃんが持ってるね
由良@925:私が判定してしまおうか……?
提督@43:いいぞぉ!
由良@925:では行こう、対潜戦闘から夜戦を判定、目標値6
由良@925:2d6>=6 「逃がさない……!」
KanColle : (2D6>=6) → 6[2,4] → 6 → 成功

由良@925:あぶないw
提督@43:成功
由良@925:ガシャン


夜戦編集

提督@43:我 夜 戦 二 突 入 ス
由良@925:ではそのまま引導を渡しに行こう
提督@43:待ちに待った夜戦だぁ!
由良@925:では無駄に独断専行を発動
由良@925:楽観的真上です、目標値5
由良@925:2d6>=5 「ふふふ……私、夜戦は得意なの」
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

提督@43:命中!
由良@925:おっと、独断の発動でござる
由良@925:火力+2/回避-2
提督@43:ひぃ!?
由良@925:改めて……命中判定に
由良@925:ロ級に攻撃
由良@925:≪おしとやか≫15.2cm連装砲で攻撃、目標値5、命中力+2、装備命中+1、特殊部隊-1
由良@925:2d6+2+1-1>=5 「よーく狙って…てーぇ!」
KanColle : (2D6+2+1-1>=5) → 5[1,4]+2+1-1 → 7 → 成功

提督@43:妨害無し、命中!
由良@925:連撃行きます、外したら、満潮ちゃんに任せようw
由良@925:≪機動≫15.2cm連装砲で連撃、目標値5、命中力+2、装備命中+1、連撃で-2、特殊部隊-1です
由良@925:2d6+2+1-2-1>=5 「これなら!」
KanColle : (2D6+2+1-2-1>=5) → 5[2,3]+2+1-2-1 → 5 → 成功

提督@43:2を、妨害ぃ!
由良@925:ほほい……
由良@925:満潮ちゃんに任せると言ったな……?振り直しまーす
提督@43:はぁい!
由良@925:由良@925の行動を-2(1d6->2)した(行動:5->3)
満潮@1742:賭けに出たな
由良@925:舞えた!
提督@43:そして、勝った
翔鶴改@2-1121:巻き添えにせずにすんでよかったぜ…
由良@925:2d6+2+1-2-1>=5 「うーん…もっといこうかな?」
KanColle : (2D6+2+1-2-1>=5) → 6[1,5]+2+1-2-1 → 6 → 成功

提督@43:命中だ!
由良@925:ではダメージ。装備2+2,夜戦でそれぞれ+1なので計+2、独断+2、8D6かな
提督@43:こ、こぉい!(震え声)
由良@925:8D6 「さぁ、これで、おしまいっ!」
KanColle : (8D6) → 31[1,2,3,4,5,5,5,6] → 31

提督@43:損傷3……撃破!
提督@43:艦隊戦、終了!S勝利!
提督@43:そして主任務・敵の全滅 の達成を確認!
翔鶴改@2-1121:ふぅ、なんとかだあ
提督@43:そしてご飯休憩です!
由良@925:駆逐艦は強い……
満潮@1742:はいな
由良@925:はぁい
翔鶴改@2-1121:はーい
初雪@942:はーい


終了イベント編集

提督@43:では、再開です!
満潮@1742:はいよ!
翔鶴改@2-1121:うい
初雪@942:はーい
浜風(NPC):「しかし……艦娘の保護に向かっていたと聞いたのですが、何故深海棲艦と……?」
卯月(NPC):「あと、噂の新入りちゃんは何処っぴょん?」
由良@925:「なんと言ったらいいのやら……」翔鶴さんを介抱しつつ
満潮@1742:「艦娘は艦娘でも、味方じゃないのよ・・・」
翔鶴改@2-1121:「ど…どうやら深海棲艦過激派側であったらしく…(介抱されながら…)」
卯月(NPC):「んー……込み入った話っぴょん?」
翔鶴改@2-1121:「え…えぇ…」
浜風(NPC):「ともあれ……一旦帰るとしましょう。その様子では、余程の激戦だったようですしね」
初雪@942:「なんだかんだで夜戦までやったしねぇ…」
由良@925:「そうね……とりあえず帰って大鯨さんのおいしい料理を食べたいな」
卯月(NPC):「なにやら得意料理ーとか言ってたっぴょん?」
翔鶴改@2-1121:「私の主機に不具合が出たせいでお手数をお掛けしますが…お願いします」
卯月(NPC):「ともあれ……それじゃあ帰投するっぴょん!対潜警戒はお任せっぴょーん!」
由良@925:「お願いねー」
初雪@942:「よろしくねー」
翔鶴改@2-1121:「…よろしくお願いします」
満潮@1742:「頼んだ」
提督@43:こうして、うーちゃんや浜風も合流し、無事に帰投することとなった……


戦果処理編集

提督@43:さあ、戦果です!
提督@43:特殊部隊は戦果3、なので敵の素の戦果は13個!
シュトゥルムヴィント:ところがどっこい!敵の全滅に加え1巡目のイ級撃破
翔鶴改@2-1121:わお!
初雪@942:お、サブターゲットあるのか
シュトゥルムヴィント:加えて敵アビリティ全確認といった諸々で特殊戦果が3つ付くよぉ!
翔鶴改@2-1121:わぁい!
提督@43:ということで合計16戦果特殊3、体数5で戦果計上です
翔鶴改@2-1121:うしうし!
由良@925:ふふふ、資源はあふれそうねw
翔鶴改@2-1121:取敢えず13…とりあえず1人4回づつ通常戦果行きますか?
満潮@1742:はいよ
翔鶴改@2-1121:失礼 1人3回づつです
由良@925:ですね
由良@925:3b6 まとめて
KanColle : (3B6) → 3,4,6

翔鶴改@2-1121:snt #1
KanColle : 戦果表(6) → 感情値/各自好きなキャラクターへの【感情値】+1

翔鶴改@2-1121:snt #2
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

翔鶴改@2-1121:snt #3
KanColle : 戦果表(6) → 感情値/各自好きなキャラクターへの【感情値】+1

満潮@1742:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

満潮@1742:snt
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

満潮@1742:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

初雪@942:3b6 一括
KanColle : (3B6) → 1,4,5

由良@925:自分は鋼材ボーキ感情
翔鶴改@2-1121:感情×2 鋼1
満潮@1742:弾薬鋼材任意
初雪@942:燃1ボ1任1
由良@925:(あふれないっぽい?
提督@43:ぽい
翔鶴改@2-1121:よしでは各自1つずつ資材を受け持ちましょう 私はボーキで
満潮@1742:じゃあ私は鋼材
由良@925:私は燃料かな
翔鶴改@2-1121:2d6+10 ボーキ
KanColle : (2D6+10) → 8[3,5]+10 → 18

初雪@942:弾か
満潮@1742:3d6+15 鋼打つぺし!
KanColle : (3D6+15) → 12[3,3,6]+15 → 27

由良@925:1d6+5 燃料
KanColle : (1D6+5) → 1[1]+5 → 6

初雪@942:1だな
初雪@942:1d6+5 弾 にゃー
KanColle : (1D6+5) → 2[2]+5 → 7

由良@925:14/15/30/37……か
初雪@942:後は任意2感情3?
翔鶴改@2-1121:後の任意は燃料か弾ですな
満潮@1742:お任せします
由良@925:それぞれ1回でよいでしょうね
翔鶴改@2-1121:取敢えず由良さんと初雪さんに1回づつやってもらいましょう
由良@925:はぁい
由良@925:1d6+5 では燃料
KanColle : (1D6+5) → 4[4]+5 → 9

翔鶴改@2-1121:因みに通常戦果はまだ一つ残っていたり
初雪@942:あー
初雪@942:旗艦でいいんじゃね
翔鶴改@2-1121:特殊3なので…ここは選ばれた人以外が特殊で選ばれた人は残り1つとしましょうか
由良@925:そうね
翔鶴改@2-1121:choice[翔鶴,由良,初雪,満潮]
KanColle : (CHOICE[翔鶴,由良,初雪,満潮]) → 由良

翔鶴改@2-1121:では由良さんにお願いします
由良@925:ほいほい、では初雪さんの任意のあとで決めましょう
初雪@942:通常振ってから任意割り振っていいとおもうけど
翔鶴改@2-1121:ですな
由良@925:確かに
由良@925:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

翔鶴改@2-1121:ほうほう
初雪@942:任意がふえーる
由良@925:ランダムにランダムを重ねる、これだ……
提督@43:やったね!
初雪@942:じゃあ順当に弾振ろう
初雪@942:1d6+5 弾 にゃーにゃー
KanColle : (1D6+5) → 5[5]+5 → 10

由良@925:じゃあ燃料にしておこう
翔鶴改@2-1121:ふむ
由良@925:1d6+5 燃料追加!
KanColle : (1D6+5) → 3[3]+5 → 8

翔鶴改@2-1121:31/25/30/37 うん、溢れるね!
翔鶴改@2-1121:では官女は後回しで残り3は全部特殊行きますか?
翔鶴改@2-1121:感情
由良@925:ええ、それでよいかと
初雪@942:ひゃっはー特殊のターンだー!
満潮@1742:いきますか
翔鶴改@2-1121:spsnt
KanColle : 特殊戦果表(5) → 艦載機開発表を使用する(資材は消費しない)

初雪@942:spsnt
KanColle : 特殊戦果表(1) → すべての資材/+3

満潮@1742:spsnt
KanColle : 特殊戦果表(6) → 新特殊開発表を使用する(資材は消費しない)

提督@43:ほう
翔鶴改@2-1121:ほう
満潮@1742:いいね・・・
初雪@942:溢れるときのコレって悲しくなるわ
翔鶴改@2-1121:では……
翔鶴改@2-1121:wpfa
KanColle :艦載機開発表(燃料3/弾薬6/鋼材3/ボーキ6)(15[5,2,6,2]) → 艦上爆撃機(着任p250)

満潮@1742:wpmc
KanColle :特殊開発表(燃料6/弾薬3/鋼材6/ボーキ3)(3[2,1]) → 開発失敗!(資材だけ失う)

満潮@1742:なんでこった・・・
翔鶴改@2-1121:新特殊扱いでカ号じゃないかな?
提督@43:新特殊だからカ号であります!
初雪@942:カ号であります!
満潮@1742:カ号であります!
由良@925:カ号であります!
翔鶴改@2-1121:カ号であります!
提督@43:では、そんなところかね……感情は終了処理で纏めてかな
翔鶴改@2-1121:はーい
提督@43:では、エンディング!という名の帰投後の執務室!
由良@925:了解です

エピローグ編集

提督@43:〜〜〜〜〜〜
提督@43:現在君たちは執務室に居る
提督@43:今回の戦闘に関する報告の為である
翔鶴改@2-1121:「王立オレンジ旅団、帰投いたしました」
大鯨(NPC):「えーっと……その、随分とお疲れのご様子ですけど、大丈夫ですか……?」
由良@925:「ええ、疲れてはいますが問題ありません」
翔鶴改@2-1121:「…ええ、大丈夫です。 戦場で無理やり敵弾を無効化したのがたたったようですが今はなんとか…」
大鯨(NPC):「こう……多芸なんですね……」ふぇー、と関心しつつ
大鯨(NPC):「とりあえず、概略は無線で聞いてはいますが一応口頭でもお願い出来ますか?」
初雪@942:(眠そう
満潮@1742:「そうよね・・・」
シャルン(NPC):「一応、僕も話は聞いておきたいしね?」と、執務室のドア横から声が
初雪@942:「おおっ」(起きた
満潮@1742:「・・・確か、あんたにも知るべきだが・・・」
翔鶴改@2-1121:「そうですね…シャルンさんは”シュトゥルムヴィント”という存在はご存知でしょうか?」
シャルン(NPC):「んー……以前この近辺に向かってった超兵器がそんな名前だったかな?」
シャルン(NPC):「でも、それがどうしたのさ?というか誰に聞いたの?」
初雪@942:「さっき会ったよ」
満潮@1742:「自己紹介されたよ、あのぽんこつに」
シャルン(NPC):「んー……?いや、兵器が……えーっと?」
翔鶴改@2-1121:「そのシュトゥルムヴィントを名乗る存在率いる深海棲艦の軍団…恐らく過激派の軍団と交戦してきたのです」
由良@925:「私たちに近い姿形をしてたわね……」
翔鶴改@2-1121:「私達と同じような艦娘のような姿をしていたのです。 あなたがご存知の時は違かったと?」
シャルン(NPC):「こちらにそんな報告は上がってないけど……なるほど、どうやら色々と変化もあるようだね」
シャルン(NPC):「うん、わかった。その件に関してはこちらからも探ってみるよ……仲間を通してね?」
翔鶴改@2-1121:「それに…このへんに現れた”レ級”を探していると言っていました。恐らくシャルンさんのことでしょうが…」
シャルン(NPC):「まあ、だろうねぇ……そこら辺は今後情報を流すなり偽装工作が必要かなー」
大鯨(NPC):「んー……」
提督@43:直後、大鯨がパンッ!と両手を合わせる
翔鶴改@2-1121:「…!(無言で驚きます)」
由良@925:「あら……」
大鯨(NPC):「とりあえず、皆さんおつかれでしょうし……ご飯にしませんか?」
初雪@942:「いいね。賛成」
大鯨(NPC):「難しい話も色々あるでしょうが……無事に帰ってきてくれたことの、お祝いに!」
満潮@1742:「まぁ・・・そうね」
由良@925:「確かに……」
翔鶴改@2-1121:「本理ならばもう少し報告したほうが良いのですが…流石に損耗もしましたし…お願いします」
翔鶴改@2-1121:本来
卯月(NPC):\皆いつまで待たせるっぴょーん!/と、廊下の方から
大鯨(NPC):「今日のメニューはフーカデンビーフです……得意メニューで自信作です!」
翔鶴改@2-1121:「ふふ…楽しみですね」
初雪@942:「ふー…?なんだかよくわからないけど期待してる」
大鯨(NPC):「さあ、それじゃあ食堂に向かいましょう……今回は、おつかれ様でした!」
由良@925:「はい……はぁ、フーカデンビーフ、楽しみだなぁ」
満潮@1742:「楽しみにしてるわ」
翔鶴改@2-1121:「では…食堂へ向かいましょうか(穏やかに)」
翔鶴改@2-1121:こんな感じで出ます
卯月(NPC):\待ちに待った食事っぴょーん!/
浜風(NPC):\落ち着きなさい……/
提督@43:こうして大鯨に連れられ、君たちは執務室から立ち去っていく……
シャルン(NPC):「……艦娘化技術の応用?いや、でも……どのみち、厄介な事になりそうだなぁ」
卯月(NPC):\シャールーンー、早く来るっぴょーん!/
シャルン(NPC):「っと、今行くよー!」
提督@43:最後に残ったシャルンのつぶやきは、誰も聞くことは無かった……
提督@43:と、いった具合で……
提督@43:これにてシナリオは終了です!お疲れ様でした!
翔鶴改@2-1121:お疲れ様でしたー!!
初雪@942:お疲れ様でしたー!
由良@925:おつかれさまでした~
満潮@1742:お疲れ様でした!

終了処理編集

提督@43:さあ、終了処理だ!
提督@43:まずは任務ゥ!
提督@43
主任務
・敵大型艦の殲滅    達成
・敵の殲滅       達成
サブ任務
・卯月の謎を追え!   達成

提督@43:合計120点!
提督@43:続いて戦闘二回で20点
提督@43:素点140、続いて艦種補正!
提督@43:翔鶴さん:0点、由良さん満潮さん初雪さん:20点
提督@43:旗艦補正で翔鶴さんに10点!
提督@43:さあ、お待ちかねのMVPです
提督@43:シークレットダイスでPC名とその理由も挙げてい頂けると非常に助かります
由良@925:さてさて……
翔鶴改@2-1121:さてさて…
満潮@1742:さてさて・・・
初雪@942:さてさて…
提督@43:さてさて……
初雪@942:シークレットダイス
翔鶴改@2-1121:シークレットダイス
満潮@1742:シークレットダイス
由良@925:シークレットダイス
提督@43:そろったね……
翔鶴改@2-1121:うむ…!
由良@925:ぽい!
提督@43:それでは!
満潮@1742:おーぷん!
提督@43:オープンッ!
翔鶴改@2-1121:オープン!
初雪@942:おーぷん!
由良@925:(ぱかっ
由良@925:s1d6 翔鶴さん:旗艦としていろいろ考えられているようで……こちらは動きやすくて助かりました
KanColle : (1D6) → 2

初雪@942:s1d100 「満潮」 ツンデレかわいい!かわいい!
KanColle : (1D100) → 29

満潮@1742:s1d66 初雪、ブレないRPに影から艦隊を支え、実にいい
KanColle : (1D66) → 46

翔鶴改@2-1121:s1d6 初雪さん「本当に引きこもり…?なんだかんだでよく動いたような気がします。その割にキャラ崩壊していないのは凄いなと思いました。 後序盤に名前連続で間違えてすまん!許しておくれよ初風…いや初雪さん!」
KanColle : (1D6) → 6

提督@43:翔鶴さん10点、満潮さん10点、初風  初雪さん20点です
由良@925:w
翔鶴改@2-1121:フフフ…
初雪@942:提督と翔鶴さんにとって私は何人目の私かな…?
提督@43:さて、あとは……鎮守府レベルの上昇と家具コイン+1 !4枚ですよプロデューサーさん!
翔鶴改@2-1121:やったぜ!
提督@43:一人目です!
満潮@1742:やりました。
提督@43:レベル上昇の宣言なんかは一応あるといいんじゃないかな!
提督@43:なお、細かい調整は適宜wikiにでもどうぞ
翔鶴改@2-1121:経験値が350+160=410 で4レベルになりました!
由良@925:ですかね、160点加算で520点、レベルアップ!
翔鶴改@2-1121:ミス510点!
初雪@942:加算が180 持ってたのが550だから足して730 Lv5になるます
初雪@942:改二来てもいいのよ!
翔鶴改@2-1121:取敢えずこれで走行化火力は上げられますがとりあえず次回までの課題にしましょう。 抜錨でのアビリティも気になるし
満潮@1742:テレッテッテー レベルアップ!
Bismarck(NPC):実装してくれていいのよ!
由良@925:ですねぇ……抜錨ノ書でも見て考えますか(たぶん火力上げる)
由良@925:ビス子はどこまで実装されないかというネタに生きてもらいたい……
提督@43:ね!
提督@43:ということで、色々と有りましたが……
提督@43:これにて、シナリオ名【その出会いは必然?】を終了したいと思います!
提督@43:三日間、お疲れ様でした!
由良@925:お疲れ様でした~!
初雪@942:お疲れ様でした!
満潮@1742:お疲れ様でした!
翔鶴改@2-1121:お疲れ様でした!
満潮@1742:レベル4ボーナスは火力、そしてアビリティは博覧と独断
翔鶴改@2-1121:余っている艦爆をもらっていきます
提督@43:あと2つ破棄が必要だけど、どうするね……大口径・中口径主砲を1ずつでいいかな?
翔鶴改@2-1121:どぞどぞ
初雪@942:その辺が妥当か それか大・カ号
提督@43:では、提督さんがカ号が好きなので大口径主砲と中口径主砲が闇に飲まれました
翔鶴改@2-1121:仕方ないね!
提督@43:さて、これにて本当に終了処理が完了!お疲れ様でした!
翔鶴改@2-1121:はーい、お疲れ様でしたー
初雪@942:(感情3忘れずにね)
初雪@942:お疲れ様でしたー
提督@43:(固有取得も狙え……無いな、うん。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki