FANDOM


プリプレイ編集

提督@297:それでは、戦国鎮守府第6話
提督@297:「とある南方の希望星」始めて行きましょうか
矢矧@2-79:よろしくお願いしますー
武蔵@2-508:ぱちぱちー
武蔵@2-508:よろしくお願いしますー!
赤城@2-510:よろしくお願いします!
皐月@2-512:よろしくお願いしますっ!
提督@297:ではプリプレイだな
提督@297:今回は殆どのPCがLv2扱い(データ的にはLv1)のメイクに付き
提督@297:卓ルールで任意の個性を消して、任意の○個性1つを取得出来るとしている
提督@297:ってことで・・・(アイコン整列)
提督@297:まぁ、この順で各自報告をしてもらいましょう。取得アビリティやその他あるならそれもお願いします
武蔵@2-508:了解だー
武蔵@2-508:個性は、×整備を消して○索敵を取得
武蔵@2-508:アビリティは【博覧強記】【封鎖】を取得
武蔵@2-508:博覧強記は、航海分野指定してます 実際安定
提督@297:ふむ、そんな所かな? では次だな
武蔵@2-508:おっとすまない、異常です
武蔵@2-508:以上・・・w
赤城@2-510:一航戦赤城、好きな食べ物はおいしいならなんでも!最近はヘルシーな焼き魚がマイブーム!
提督@297:ってことで×食べ物が反転か。○フリーはどこに取るのかな?
赤城@2-510:×だった食べ物を◯にしました
赤城@2-510:フリー◯はさわやかです
提督@297:ふむ、そこか。了解した、アビはどんな感じかな?
赤城@2-510:戦術爆撃を新たに取得させて頂きました
提督@297:逆境を据え置き、戦術爆撃を追加っと。では・・・こんな物かな
赤城@2-510:以上です
提督@297:では次行きましょうか
矢矧@2-79:はいはーい
矢矧@2-79:軽巡矢矧はアビ諸々変更なしですが
矢矧@2-79:Lvを合わせるために経験値を減らしてLv2になっております
提督@297:まぁ、個性見た感じLv2程度の個性かなぁって見えてな
矢矧@2-79:装備も初期装備で変わらずですしね
矢矧@2-79:という訳で報告は異常です
矢矧@2-79:以上
提督@297:ってことでこんな所だな。では最後だな
皐月@2-512:皐月だよっ!
皐月@2-512:個性はデフォの笑顔と対空戦闘に
皐月@2-512:卓ルールで衛生を取ったよ!
皐月@2-512:(xえっちなのであまりセクハラしないであげてね!)
提督@297:フリかな、アビはどんな物かな
武蔵@2-508:ガタッ
皐月@2-512:アビリティは釘付けと神出鬼没 敵の誘導はまっかせてよ!
皐月@2-512:(釘づけたあと逃げます 睦月型ですので)
提督@297:ほぅ、神出鬼没か。では報告部分はこんな物だな
皐月@2-512:防空戦闘もおまかせっ! …高角砲が欲しいなあ
皐月@2-512:以上だよっ!
提督@297:では次に・・・旗艦を先に決めるか
提督@297:ってことで誰がやるか
武蔵@2-508:皐月ty
皐月@2-512:まっかせてよ!(いいのか!?)
武蔵@2-508:ごほん 誰もやらないなら立候補するが・・w
武蔵@2-508:(いいぞぉ!
皐月@2-512:ダイスで決めよう(提案)
赤城@2-510:ダイスにします?
武蔵@2-508:うむ
提督@297:まぁ、それで決めるなら1d100くらい振ってもらうか
矢矧@2-79:ダイスっぽいー
皐月@2-512:よーし
矢矧@2-79:1d100 ていっ
KanColle : (1D100) → 75

皐月@2-512:1d100 「まっかせてよ!」
KanColle : (1D100) → 99

赤城@2-510:あ
矢矧@2-79:たっかーい!
武蔵@2-508:吹いた
皐月@2-512:ここで100ですよ
武蔵@2-508:1d100 神は言っている・・・皐月ちゃんを奉れと・・・
KanColle : (1D100) → 33

赤城@2-510:1d100 一航戦の誇り!
KanColle : (1D100) → 98

赤城@2-510:くっ・・・
武蔵@2-508:ちょっw
皐月@2-512:惜しい!
矢矧@2-79:惜しい!
提督@297:たっけーよ
赤城@2-510:1差です・・・!
赤城@2-510:だが勝負の結果である
提督@297:ダイス目は皐月さん、と言っているがどうする何する
皐月@2-512:「ふっふーん ボクのあとについてきてっ!」
武蔵@2-508:皐月さんでいいぞぉ!
赤城@2-510:皐月さんで決まりね!
矢矧@2-79:「頼もしいわね、よろしくお願いするわ」
提督@297:では旗艦は皐月さんだな
提督@297:サクサク行こう。艦隊名を決めるとしようか
提督@297:よいしょっと(アイコン整列)
提督@297:まぁこんな順でかな、では艦隊名決定表から順にどうぞ
皐月@2-512:この巡でフルかな
武蔵@2-508:はーい
皐月@2-512:2d6 艦隊名
KanColle : (2D6) → 7[1,6] → 7

提督@297:地名勇猛チームか
皐月@2-512:地名勇猛チーム
赤城@2-510:皐月ちゃんがすごいドヤ顔をしています
赤城@2-510:アイコンをお見せできないのが残念です・・・
提督@297:地名はブインだな、古事記にもそう書いてある
矢矧@2-79:心の目で見るといいです
皐月@2-512:早速役に経つとはな
赤城@2-510:本当に残念・・・!
武蔵@2-508:hm・・・ブインでもいいが 振ってみていいかな
皐月@2-512:ですねー
提督@297:まぁどうぞ
武蔵@2-508:D66 そぉい!
KanColle : (D66) → 66

武蔵@2-508:(よっしゃ
矢矧@2-79:クリティカル
提督@297:おう何か出たぞ
提督@297:旗艦名だな
武蔵@2-508:皐月!
皐月@2-512:なんだこれなんだこれ
赤城@2-510:上々ね!
赤城@2-510:赤城、続きます!
矢矧@2-79:熱い皐月ちゃん推し
赤城@2-510:d66 三段式甲板は・・・いりませんよね
KanColle : (D66) → 34

提督@297:戦国か
皐月@2-512:戦後tク!
矢矧@2-79:d66 最後はチームね
KanColle : (D66) → 24

提督@297:部隊
武蔵@2-508:皐月戦国部隊
提督@297:皐月戦国部隊、か
提督@297:これどう考えてもここで作られた艦隊じゃないですかね・・・w
矢矧@2-79:戦国で共通するとは
武蔵@2-508:面白いw
赤城@2-510:上々ねw
提督@297:(ここの鎮守府名は「ブイン戦国鎮守府」である)
皐月@2-512:うむ
提督@297:ふむ、振り直しも出来るが・・・
皐月@2-512:部隊が微妙に語呂が悪いきがしないでも
武蔵@2-508:旗艦に投げまする
矢矧@2-79:おまかせー
赤城@2-510:振り直しいいよー
皐月@2-512:ものは試し チーム表言ってみよう!
皐月@2-512:振っちゃってよろし?
武蔵@2-508:どうぞー
赤城@2-510:どぞどぞ
皐月@2-512:d66 チーム表!
KanColle : (D66) → 23

提督@297:また戦隊かw
皐月@2-512:皐月戦国戦隊!
矢矧@2-79:規模が大きくなった
赤城@2-510:かっこよくなった
武蔵@2-508:ほうほう
矢矧@2-79:皐月ちゃんどうsるう?
矢矧@2-79:する?
皐月@2-512:あとはどうする?
武蔵@2-508:お任せします
赤城@2-510:かっこいいので私は満足w
矢矧@2-79:あえて選ぶなら戦隊に一票
皐月@2-512:意義ナー市
皐月@2-512:何だこの変換は
皐月@2-512:裏でまた戦隊か! という話になりまして
提督@297:まぁ別に戦隊でもいいんだが(小声
皐月@2-512:戻って皐月戦国部隊! で行こうかと思いますがいかがか
赤城@2-510:賛成!
矢矧@2-79:おっけー
武蔵@2-508:うむ
提督@297:ほい、では了解した
皐月@2-512:あいさー
提督@297:今回は「皐月戦国部隊」だな
提督@297:では最後に家具購入だな
提督@297:コインは2枚ある、家具はてるてる坊主の窓と診療台セットがあるな
矢矧@2-79:なさそう?
赤城@2-510:ちゃぶ台・・・ごはん・・・
赤城@2-510:ごはん・・・ごはん・・・
皐月@2-512:一家団欒!
武蔵@2-508:おお、いいかも
皐月@2-512:面白そう
提督@297:一応長期卓目指してるから家具購入も慎重になーとだけ
提督@297:まぁ必須の2点揃ったから後は適当でもいいともいうが(小声
皐月@2-512:コスト重いなちゃぶ台!
矢矧@2-79:せやな
赤城@2-510:うっ・・・
武蔵@2-508:これは・・・w
提督@297:弾をPC人数*2か・・・w
皐月@2-512:下手すりゃ成功しても損するのか… あでも
皐月@2-512:戦艦いるならアリかもね
矢矧@2-79:一回で弾8
武蔵@2-508:ですねえ
矢矧@2-79:2が出たらとりあえずトントン
皐月@2-512:まあそれよりもRP的に美味しいならいいと思うよ!
矢矧@2-79:武蔵さんのを含めてややお得まではあるね
提督@297:まぁコイン1だし買っておいて損は無さそう、か
提督@297:ではコイン1個減らして・・・ちゃぶ台セット購入、でいいかな?
武蔵@2-508:うんうん
皐月@2-512:1枚なら我々の裁量と言えなくもないし
赤城@2-510:私は大賛成です
皐月@2-512:いいと思うよ!
提督@297:ほい、では
提督@297:\コイーン/
提督@297:ちゃぶ台セットが導入されました
提督@297:ではプリプレイはこんな所、だな
矢矧@2-79:はーい
皐月@2-512: DMMコインを消費してですね
赤城@2-510:早速ご飯にしましょう
提督@297:おうまだ本編入ってないぞw
提督@297:ってことで、だ

導入編集

提督@297:導入入りますか
皐月@2-512:お腹いっぱいだよー
矢矧@2-79:あまり食べ過ぎると太るわよ?
提督@297:前回までのあらすじから行こうか
武蔵@2-508:はーい
提督@297:この世界の南方海域の要になりつつあるブイン戦国鎮守府だが
提督@297:前回、前々回は南方・南西諸島海域に深海棲艦を送り出している泊地が確認されたサンタクロース諸島海域の泊地攻略戦を行っていた
提督@297:『渦巻く牡丹船団』『ブイン決戦戦隊』の力も借り、泊地戦は一先ずの終結を迎えた
提督@297:そして今はその泊地付近の海域の制海権を確実にするための作戦が行われている
提督@297:(第7話でやる、かもしれない)
皐月@2-512:ほほうほう
提督@297:そのためこの戦国鎮守府の艦娘の他に、とある艦隊がサンタクロース泊地跡に設立された簡易出張所に向かっている
提督@297:彼女達が出張所に向かってからそれ程間も開かない頃に、だな
提督@297:君たちはブイン戦国鎮守府で編成された、そんな所から始まる
提督@297:今回は・・・まぁ前回からそこまで期間開いてないとは言え、まだまだ作戦行動している艦娘は多いな
提督@297:そんな訳で人手は相変わらず足りないのである、いつものことだ
提督@297:では君たち「皐月戦国部隊」は執務室に呼ばれて、だな
提督@297:「・・・来たようだね」
提督@297:「直接顔を合わせる機会は少なかったね。私がここの提督だ」
提督@297:「そうだな、恒例になっているのだが旗艦から順に簡単に自己紹介をしてもらえるかな」
提督@297:「私が君たちのことを知るためだけでなく、君たちもまだ艦隊を組んでからお互いのことをあまり知らない筈だろうしね」
提督@297:ってことでもはやテンプレと化していますが顔合わせ且つ自己紹介タイムである
皐月@2-512:「りょうかいっ!」
皐月@2-512:「皐月だよっ! 防空戦闘ならまっかせてよ!いよいよボクの出番だねっ」
赤城@2-510:「航空母艦赤城です。空母機動部隊を編成するなら、私にお任せくださいませ。」
武蔵@2-508:「戦艦武蔵、だ!敵の矢面に立つのは任せろ!よろしくな」
矢矧@2-79:「夜明けの那覇港から出向してきた軽巡『矢矧』よ。微力だけど力を貸すわ。」
提督@297:「ふむ・・・ああ、有難う」
提督@297:「武蔵に関しては・・・知っているか分からないがあの大型建造ドックから、召喚された形でな」
提督@297:※この世界では武蔵はまだいないのでそういうことになりました
提督@297:「まぁ、それは置いておこう。では今回君たち『皐月戦国部隊』が編成された訳だな」
武蔵@2-508:「うむ、よくわからないがそういうことらしいぞ」
提督@297:「今回はこの鎮守府近海の調査をお願いしたくてな」
矢矧@2-79:「なるほど、そういうことなら納得ね」
皐月@2-512:「頼もしいね、よろしくねっ!」
提督@297:「それくらい自分の所で・・・とも思うかもしれないが、直近の戦闘の後始末も色々あってな」
提督@297:「それに加えて、最近サーモン海域及びルンバ沖が騒がしいためそちらに人を割いているのもあって例によって人手が足りない」
赤城@2-510:「状況把握を第一に、調査は大切な任務です」
提督@297:「そんな中ではあるが、ブイン戦国鎮守府近海も色々と面倒なことになっていてな」
皐月@2-512:「訓練の成果を見せるときだねっ」ぶんぶん
武蔵@2-508:「なるほど、騒がしいのはそういうことだったのか」
提督@297:「まずはこれを見てくれ」
提督@297:と、壁掛け図を張り替える
提督@297:PLには既に見えてますが、下盤面に貼ってある海域マップと同じ物だな

06-13夏E-1改二

とある南方の希望星で使ったマップ。今回は本来の使い方である海域マップとして使用である


赤城@2-510:「海図ですね」
矢矧@2-79:「これは…近海の海図かしら?」
提督@297:「では、続きを話そうか。これがこの鎮守府近海の海図だな」
提督@297:「で、だ。この西側に当たる部分だな、ここの付近で深海棲艦の部隊が発見された、と聞いてな」
提督@297:「一応仮にも前線基地になりつつもあるからそういったこともよくあること、ではあるが・・・」
提督@297:「elite級を示す赤ともflagship級を示す金のオーラとも違うオーラを纏っている艦がいた、と聞いている」
提督@297:「出来ればこの艦隊の発見及び撃滅を目指したい」
提督@297:「もう1つ。ここ数日の間この鎮守府の東側だな、ここの海域がどうもこの時期、天候にも関わらず不安定な状況になっていてな」
提督@297:「こちらについての調査もお願いするよ」
提督@297:「加えて・・・こちらは確認を取れていないが潜水艦が跳梁してるとの情報もある」
武蔵@2-508:「eliteともflagship友違うのか。ふむ、なんだろうな」
提督@297:「そのため、十分注意を払って行動して欲しい」
提督@297:「ここまでが近海についての任務だな」
提督@297:「それと・・・」
提督@297:「そろそろ来る筈なんだがな、少し待っていてくれ」
皐月@2-512:「ふぅん、新手の敵に不安定な気候。ワクワクしてきたよっ …て?」
赤城@2-510:「東でも敵を確認と」
武蔵@2-508:「面白そうな作戦になりそうだな」
矢矧@2-79:「奇妙な深海棲艦…ね。少し興味が有るわ」
提督@297:「敵艦隊がいるかは不明だがな・・・っと」
提督@297:扉がノックされて
雪風改(NPC):「しれぇ! 大和さんをお連れいたしました!」
赤城@2-510:「大和・・・?」
矢矧@2-79:「…!」(その声に反応
武蔵@2-508:「ん?」
提督@297:「雪風、彼女の案内を有難う」
大和IF(NPC):「提督・・・この人達が?」
提督@297:「ああ、そうだ」
提督@297:「・・・おっと、説明がまだだったな。本人の口から話してもらおうか、『大和』」
大和IF(NPC):「皆さん始めまして、ですね。私が大和型戦艦の一番艦、大和です」
皐月@2-512:「皐月だよっ、よろしくねっ!」
赤城@2-510:「航空母艦赤城です」
矢矧@2-79:「…初めまして、戦艦大和。軽巡『矢矧』よ。」
武蔵@2-508:「なんだ、姉さんもいたのか!大和型戦艦二番艦、武蔵、だな」
提督@297:「彼女・・・なんだが、直近に一先ずの決着がついたサンタクロース諸島の出張所からそう遠くない位置で発見されてな」
提督@297:「発見されて間もないこともあってまだ練度も足りないし、何よりあの海域はまだ脅威も残っているからな」
提督@297:「そういうこともあって、一旦こちらの鎮守府に来てもらった」
提督@297:※ここの流れは、今度の話でやるかもしれないし、そのまま流れるかもしれない
提督@297:「彼女についてはこんな所だ。そして今回のもう1つお願いしたいことに繋がっていてな」
大和IF(NPC):「はい、今回の近海の調査に私も同行させてもらえませんか?」
大和IF(NPC):「まだこちらの海で生を受けてからは間もないですが、遅れを取りたくはないですからね」
赤城@2-510:「同行ですか」
赤城@2-510:少し腑に落ちない顔をする赤城
大和IF(NPC):「この海では・・・『遅れて登場した最強』とは言わせませんよ。そのためにも力はつけていきたい所です」
大和IF(NPC):「今回の任務、如何程の物かは分かりませんがきっと力にはなれると思います」
武蔵@2-508:「私と姉さんで共同戦線が張れるのか、面白くなってきたな!それでいいか、皐月?」
皐月@2-512:「やる気があるなら大歓迎だよっ、一緒に頑張ろっ!」
提督@297:「まぁ本来ならもう少し後方で訓練、と言う形の方が安全ではあるのだが・・・」
提督@297:「近海ならばいざという時に対処は出来ると判断でな」
赤城@2-510:「提督の決定に従います」
矢矧@2-79:「そうね、貴方の力なら…信頼できるわ。」
提督@297:「そういうことではあるが・・・こちらは無理に、とは言えないな。皆の判断に任せよう」
皐月@2-512:「よーし 頑張るぞー!」もう一緒に行く気である
赤城@2-510:旗艦皐月を見る
赤城@2-510:「・・・決まりかしら?」 武蔵と矢矧に視線を
矢矧@2-79:(無言で首肯
武蔵@2-508:(笑ってる
提督@297:「ふむ・・・では、決まりかな?」
赤城@2-510:「了解しました」
提督@297:では決まりっぽいと言うことで
矢矧@2-79:「そうね。矢矧、任務了解したわ。」
提督@297:#メイン任務発生!
皐月@2-512:「うんっ 出撃だね、ボクのあとについてきてっ!」
提督@297
【鎮守府近海の異変の調査と解決】0/2
┣【鎮守府西側の海域で確認された新たなクラスの深海棲艦を撃破せよ!】
┗【鎮守府東側の海域の異変について調査せよ!】
【大和IFをシナリオ終了まで生存させよ!】

武蔵@2-508:「ああ、よろしく頼むぜ!」
提督@297:#サブ任務発生!
提督@297:【未確認の敵潜水艦部隊に遭遇せよ!】
皐月@2-512:結構広いから当たりをつけないと難しそうね(Gをチラチラ見ながら)
提督@297:ってことで今回は大和IF(NPC)が同行します
提督@297:スペックはこんな所だ
提督@297:(ログ用である)


大和IF(Lv1)
命中1/火力4/回避0/装甲12/行動力7
○秘密兵器(1-9)/○笑顔(2-7)/○マジメ(3-5)/○索敵(5-4)/×指揮(5-10)/○砲撃(6-7)
ギャップ5-6+【応用力】おしとやか・さわやかの左右、待機の左

装備アビリティ
【46cm三連装砲】[砲撃] 火力4命中-1
【8cm高角砲】[秘密兵器] 火力1対空2
【零式水上観測機】   偵察12対潜2
【33号水上電探】    偵察-悪海嘯無効命中1(反映済み)

固有・戦術アビリティ
【希望の卵】 オート
【火力】と【装甲力】が1点減少し、【行動力】が1点上昇する(反映済み)
決戦フェイズでは、自分の【火力】が1点上昇する(±0)
艦隊戦中、このアビリティを持つ艦の判定が成功する度に味方艦全員の行動力を1点回復する
このアビリティを持つキャラクターは終了処理で感情を減らさなくても良い
このアビリティは「大和IF」が名前に含まれたキャラクター以外は取得することが出来ない

【応用力】オート

提督コメント:生を受けて間もない【艦隊の希望】だから【希望の卵】、安直である


提督@297:まぁ参加PLは見ておいてくださいな
提督@297:基本的に鎮守府フェイズには特に理由が無ければ全シーン登場します
皐月@2-512:ほうほう
提督@297:普通のPCと同じくイベントの対象として選択も可能
武蔵@2-508:固有はオリジナルか
提督@297:まぁ一発でぶっ倒れても困るのでオリ固有に変更である
矢矧@2-79:なるほど
赤城@2-510:行動力7ありますね
武蔵@2-508:(遠い目
皐月@2-512:少し安心である
提督@297:で、こんなの持ち帰られると危険なので実質NPC限定であるw
皐月@2-512:ですよねー
提督@297:後は戦闘時はPCの指示に従います。プロットは旗艦PLが、ダイスは提督が降ります
皐月@2-512:何らかの魔法カードで名前を書き換えれば!
提督@297:まぁつまり普通のPCと同じように動きます
提督@297:大和についてはこんな所だな
皐月@2-512:お、旗艦がランダムじゃなく決定?
皐月@2-512:プロット
提督@297:うむ、NPC的には慣れてないとは言え海上では動けるからな
提督@297:最低限の指示には従えるって所で
皐月@2-512:フフフ 責任重大だな
赤城@2-510:なるほど
提督@297:では、シナリオ部分に戻ろうか
矢矧@2-79:ファイトー
皐月@2-512:はーい
赤城@2-510:つまり皐月ちゃんの胸一つ・・・
提督@297:「そうか、ではこちらからはこんな所だ」
提督@297:「そうだな、出撃の前に工廠に寄って行くといいと思う」
提督@297:「工廠担当の艦娘がいてな、今回も力を貸すように伝えている」
提督@297:「さて・・・では、一先ず休憩や準備の時間を取ってから調査をお願いする」
武蔵@2-508:「ん、工廠か 了解したぞ」
提督@297:「大和、彼女達の案内を」
赤城@2-510:「了解致しました」
大和IF(NPC):「分かりました。では、皆さん行きましょうか」
皐月@2-512:「はーい、いっくよー!」
矢矧@2-79:「……」(大和をじっと見つめる
大和IF(NPC):「しかしこの艦隊・・・中々縁の深い人もいますね。楽しみでもあります」
武蔵@2-508:「ん、ああ。それではよろしくな、姉さん」
赤城@2-510:皐月の後ろについていきます
大和IF(NPC):「ええ、武蔵、矢矧。この海では久しぶりですね」
大和IF(NPC):「今回の作戦、中々楽しみではありますね」
提督@297:って所でPCを退場させますが
皐月@2-512:なんだなんだ
提督@297:何か聞きたいことがあるなら大和が答えてくれます、と言っても彼女もこっちに来てから日が浅いから答えられないこともあったり無かったり
矢矧@2-79:「そうね、また貴方と共に戦えるなら…悪くないわ」
大和IF(NPC):「ええ、この海では力を発揮したい所ですね。頑張りましょうか」
提督@297:まぁ、特に無ければこのまま導入終了となります
武蔵@2-508:うん、私は終了でいいかな
赤城@2-510:私からは特にないですが
矢矧@2-79:私もいいかな
提督@297:基本的に艦隊行動を共にするので・・・分からないことあったら逐次聞けるので何かあったら活用を
提督@297:ってことで導入終了、だな
皐月@2-512:鎮守府フェイズ始まってからのほうが話題がありそうだ
矢矧@2-79:過去の記憶がはっきりしてるかどうか曖昧だったけど覚えてるみたいだし
皐月@2-512:はーい
武蔵@2-508:うんうん

今回の採用ルール、感情取得編集

提督@297:では今回の採用ルールから行こう
提督@297
採用ルール
・仮プロット
・シーンエディット
・暴走
・感情を抑える
・特殊戦果(後述、特殊な扱い)
・交戦形態

提督@297:仮プロットは公式リプレイみたいなやり方だな
提督@297:PC&NPCプロット→PC偵察→NPC偵察→PC・NPC変更→公開
武蔵@2-508:はーい
皐月@2-512:多分正式な方式ですな
提督@297:まぁ、TRPG部では今までは方式バラバラだったので・・・
提督@297:特殊戦果はまちまちなのでご了承を
提督@297:交戦形態は戦場表を調整したオリ表です


交戦形態(kskt) 2d6
2:丁字不利(【彩雲】を装備している場合、反航戦に変更)
3:丁字有利
4:丁字不利(【彩雲】を装備している場合、反航戦に変更)
5:反航戦
6:同航戦
7:同航戦
8:同航戦
9:反航戦
10:反航戦
11:丁字有利
12:丁字有利

備考
大体艦これ本編と大体同じくらいの確率にしてあります
本編:同航戦45%、反航戦30%、丁字有利15%、丁字不利10%
これ:同航戦44%、反航戦31%、丁字有利14%、丁字不利11%(多少誤差有り)


提督@297:詳しくはメモの中を見ておいてくださいな
皐月@2-512:ピーキーすぎるからねえアレ
武蔵@2-508:ですねえ・・・
提督@297:1/2で事故るとか言うトンデモ表である,実際怖い
提督@297:それでは・・・シーンエディットの中身から行くか
提督@297:今回のシーンエディットはこちら!
矢矧@2-79:てるてる坊主もあったら完璧
提督@297:交流・日常・作戦・航海・恐怖
武蔵@2-508:平常2・・・フフ怖いw
提督@297:この内、作戦はシーン終了時に補給が可能な地点ならば補給を行うことが出来る
提督@297:でも中身は非平常だ。開発換装他は出来ないのである
皐月@2-512:なるほどー
提督@297:シーンエディットについてはこんな所だな
提督@297:では感情だが、この艦これRPGは引き継ぎを前提とした作りに本来なっている筈
皐月@2-512:たしかに
提督@297:そのため、今回はLv2なので・・・5点を割り振り出来る
矢矧@2-79:ほう
提督@297:但し、同じキャラクターには2点までだ
皐月@2-512:どうしようかなー
武蔵@2-508:hmhm
提督@297:勿論大和も選択出来るぞ、戦闘参加するから取っておくと頼りにはなるかと
提督@297:後は大和からPCに向けて1点ずつ感情を取得します
皐月@2-512:今のうちに考えておこう…
提督@297:感情取り終わったら鎮守府フェイズ入るからシーン内容も考えといてねー
皐月@2-512:もういま宣言しちゃっていいのかしら?
矢矧@2-79:いいっぽい?
提督@297:いいぞぉ
矢矧@2-79:文面考え中
武蔵@2-508:大和IF2「姉妹」 皐月1「可愛い」 赤城1「頼りになりそうだな」 矢矧1「姉さんをよろしくな」
赤城@2-510:武蔵2「豪快」 皐月1「旗艦」 矢矧1「丁寧」 大和1「新人」
提督@297:あ、後言い忘れたけどシーンに登場してるPCとして扱うので交流や艦隊戦で感情上がる場合、上がります
赤城@2-510:そうしますと・・・マイナス効果が出てしまった場合も当然受けるんですよね
提督@297:まぁそうなるな
矢矧@2-79:大和に+2     「かつての誓い、必ず護るわ。」
皐月ちゃんに+1  「元気がいいわね。頼りにしてるわ」
武蔵さんに+1  「レイテの借りをまだ返してないわね」
赤城さんに+1  「もう一人の貴方と約束したのよね」

皐月@2-512:大和IF:1「よろしくねっ!」 武蔵:2(実はちょっと憧れてたり) 赤城:1「ボクもいっぱい食べて育つぞー!」 矢矧:1「もっと仲良くなりたいな」
提督@297:ふむ、感情はこんな所かな

1サイクル目編集

提督@297:では今回もカードでやっていくのでカードの作成をお願いしましょう
提督@297:勿論大和は書かないので4枚だな
矢矧@2-79:はーい
武蔵@2-508:ほほい
赤城@2-510:了解しました
提督@297:では4枚見えたな、では適当にまぜまぜ
提督@297:よいしょ、セット完了っと

O地点(1)編集

シーンPC決定1-1編集

提督@297:では鎮守府フェイズ1に入っていきますか
提督@297:では、タダチニ シーンPCヲ キメタマエ!
皐月@2-512:登場だけどシーンPLは後回し希望
武蔵@2-508:まあ・・・私だろうなぁ
矢矧@2-79:武蔵さんゴー
皐月@2-512:ごーごー
武蔵@2-508:うむうむ
赤城@2-510:武蔵さんで
提督@297:ではシーンPCは武蔵さんだな
武蔵@2-508:では、私のターン!ドロー!
提督@297:現在地点はO、起点だから特にイベントは無いぞ
武蔵@2-508:おっと、そっちが先か
提督@297:出来れば上からとってほしいとかそういう(小声
提督@297:つーことでハイ、これが山札のトップです
武蔵@2-508:ん、了解です
提督@297:今回は海域マップだからね

鎮守府フェイズ1-1 シーンPC:武蔵 交流「お手紙」編集

武蔵@2-508:では、開きますね
提督@297:どうぞー
どどんとふ:武蔵@2-508がカードを公開しました。「交流「姉妹」」
武蔵@2-508:ほう・・・w
矢矧@2-79:ピンポイント
皐月@2-512:ほうほう
武蔵@2-508:EVKT
KanColle : 交流イベント表(11) → お手紙:自分以外の好きなPC1人を選んで、《古風/背景5》で判定。(着任p221)

提督@297:ふむ
矢矧@2-79:こちらもピンズドである
武蔵@2-508:ぐ・・・ 苦手なものを・・・
提督@297:さて、誰を選ぶかね
武蔵@2-508:ちょっと考えさせてください・・・w
武蔵@2-508:対象は、矢矧だろうか
提督@297:ほぅ
矢矧@2-79:あら、私か
提督@297:まぁ、本人に出すよりは確かにその方が良さそうか
武蔵@2-508:まあ、表情が硬かったのか、そんなのを察したのだろう
矢矧@2-79:流石のむさっしー
武蔵@2-508:矢矧の部屋のドアに紙片が挟んである
矢矧@2-79:「…あら?何かしら?」
武蔵@2-508:それは武蔵の置き手紙のようで、内容は
矢矧@2-79:紙片を手に取って、部屋の中で確認しましょうか
武蔵@2-508:大雑把な体裁で挨拶から入り・・・
武蔵@2-508:『置き手紙なんてガラじゃないが・・・ちょっとしたお節介としてこれを書き置く』
武蔵@2-508:『まあ、あの時は色々あったな・・・結果私も姉さんも、そしてお前も沈んだが』
武蔵@2-508:『私達は艦娘、今は今だ。それで無駄に気負う必要もないさ。』
武蔵@2-508:『お前は私達を気にしてくれてるだろうが・・・、あまり「過去」に引っ張られすぎないようにな。』
武蔵@2-508:そして、最後に小さく『ま、改めて私達をよろしく頼むぞ』
武蔵@2-508:とまあ、雑な字でこう書かれている
提督@297:それを見てのリアクションにも関わるだろうし、判定行っちゃうかい?
矢矧@2-79:かな?
武蔵@2-508:はぁい
提督@297:んー・・・
提督@297:暗い過去・面倒見辺りかな
武蔵@2-508:まあ、そうなるな
武蔵@2-508:面倒見を大らかで代用です! 目標値は6
提督@297:ほい、どうぞ
武蔵@2-508:2d>=6 「(今になって恥ずかしくなってきたな)」
KanColle : (2D6>=6) → 9[3,6] → 9 → 成功

提督@297:うむ、成功だな
矢矧@2-79:バッチリ
矢矧@2-79:それではむさっしーからの手紙を読み終わって
矢矧@2-79:矢矧はくすっと笑顔を浮かべます
矢矧@2-79:「まったく…本当に柄じゃないお節介なんだから」
矢矧@2-79:「威風堂々が歩いてるような見た目してるのに」
矢矧@2-79:「そのくせ面倒見が良くてお節介焼きで」
矢矧@2-79:「あー…でも」
矢矧@2-79:「私もちょっと意識しすぎた所はあったわね。うん。」
矢矧@2-79:「本当、今も昔もお節介焼きなんだから」
矢矧@2-79:「貴方も…大和も」
矢矧@2-79:今も昔もお節介らしい武蔵の気遣いは矢矧に届いたみたいです
提督@297:では、武蔵に対して感情2点上昇だな
提督@297:さて、起点且つ平常なので色々出来るぞ
武蔵@2-508:開発だな(即決
皐月@2-512:よっしゃー
提督@297:そういや説明してなかったが今回、本来の資源より減ってますが、これは向こうの作戦の方に資源が割かれてるためです
提督@297:前回最終資源が56/44/39/45
皐月@2-512:でも十分だね!
提督@297:27点ずつ減らして26/17/12/18です
提督@297:さて、どうする何する
武蔵@2-508:さて・・・発見できるうちにやっておきますか
皐月@2-512:腐らない通常?
武蔵@2-508:ですかね?まずは開発してみよっか
矢矧@2-79:ぽい?
矢矧@2-79:工廠にも寄らないとだしね
武蔵@2-508:あ、そうだった
提督@297:一応自由行動で向かっても問題無い訳ではあるが(小声)
赤城@2-510:寄ってませんね
皐月@2-512:通常いってみましょー 減らしていいのかな?
提督@297:後は卓ルールの新鋭機好きは起点にいる時のみだから使い所に注意な
武蔵@2-508:工廠に行けるっぽい?
提督@297:では工廠に行く、ってことかな
皐月@2-512:とりあえず言ってみましょうかまず
武蔵@2-508:ですね、行ける時に行っておきましょう

サブイベント「夕張と瑞鳳の兵装開発室(5)」編集

提督@297:では大和に場所を教えてもらい、工廠に向かうことに
大和IF(NPC):「確か・・・ここですね。夕張さん、いますか?」
夕張改(NPC):「あら、最近ここに来たって言う大和と・・・ってことは皆が『皐月戦国部隊』ね」
皐月@2-512:「どんな装備があるのかな、ワクワクするねっ」
夕張改(NPC):「私がここの開発担当の1人、夕張よ。本当は瑞鳳もいるんだけど席を外しているわね」
皐月@2-512:「うん、旗艦の皐月だよっ、よろしくね!」
武蔵@2-508:「ああ、武蔵だ。よろしく頼むぜ」
夕張改(NPC):「ええ、よろしくね。それでここに来たってことは開発ね? そうでしょう?」
大和IF(NPC):「兵装は幾つあっても困りませんしね。出来れば良い物が作れればいいのですが」
皐月@2-512:「うんっ、いい装備をお願いするよ!」
武蔵@2-508:「お、話が早いな」
赤城@2-510:「変わった設備ですね」
夕張改(NPC):「まぁ趣味みたいな所もあるしね。さぁ、どうする? 何作る?」
提督@297:ってことで開発タイムだが何を回すのかね
武蔵@2-508:キャラ的には砲類一択だろうが・・・w まあ通常ですよね
皐月@2-512:この編成なら通常推しだねえ
矢矧@2-79:かな?
提督@297:まぁ、今回バランスいい艦隊だしね
提督@297:何来ても腐らない、筈
赤城@2-510:回しましょう
皐月@2-512:では通常でー
武蔵@2-508:おー!
皐月@2-512:減らしますよ—
矢矧@2-79:はーい
提督@297:それと、新鋭機好きを使うなら先に宣言が必要だがどうしますかね?
武蔵@2-508:そっちも使える時に使っちゃいましょうか
矢矧@2-79:かな
皐月@2-512:→23/14/9/15
提督@297:ふむ、了解した。では回してもらいましょうか
皐月@2-512:さんせー
皐月@2-512:シーンPCにおまかせー
武蔵@2-508:では、武蔵!通常開発に突撃する!
提督@297:では、1個ずつ振ってくださいな
赤城@2-510:装備整えたいところですし
武蔵@2-508:DVT ころころ
KanColle : 開発表(6) → 装備4種表(WP4T)

矢矧@2-79:ほう
皐月@2-512:おー
提督@297:何か入ったぞ
武蔵@2-508:ktkr
矢矧@2-79:そのままでよさそう
武蔵@2-508:そのままで行くよ−
提督@297:まぁ、そうなるな
武蔵@2-508:WP4T 最上のやつも頑張っているか?
KanColle : 装備4種表(5) → 61cm四連装(酸素)魚雷(P252)

提督@297:アイエエエ・・・
矢矧@2-79:魚雷!
赤城@2-510:上々ね!
皐月@2-512:すばら!
矢矧@2-79:皐月ちゃんかな?
武蔵@2-508:彩雲 or タービン だけど、ここは魚雷だな!
提督@297:彩雲がタービンにずらせる目だが、まぁズラす必要も無いだろうな・・・うん
提督@297:(か)
夕張改(NPC):「あら・・・これは」
夕張改(NPC):「4連装酸素魚雷発射管じゃない、中々いい物が出来たみたいね」
矢矧@2-79:「これはいいものね。」
皐月@2-512:「さすがだねっ!」
武蔵@2-508:「おお、中々だな」
赤城@2-510:「ここの技術すごいんですね」
夕張改(NPC):「皆の運も良かったからよ。さてと・・・」
夕張改(NPC):「ここは試作兵装も色々あってね」
夕張改(NPC):「今回は中々自信作よ、結構作るのに期間が掛かったんだからっ」
武蔵@2-508:「ほー、何だ何だ?」
提督@297:ってことで
提督@297:#【17.8cm針鼠式対潜迫撃砲】(レンタル)*2と【試作型補給用ドラム缶】*1を取得しました
皐月@2-512:なんぞなんぞ
提督@297:ちょっとメモ書いてるから待ってね
矢矧@2-79:対潜装備と補給…?
提督@297:ってことで左のメモに詳しい仕様は載っています


【17.8cm針鼠式対潜迫撃砲】
装備アビリティ
主砲/短/命中-1/火力2
装備可能艦種
駆逐・軽巡・雷巡・水母・揚陸艦
装備能力
この装備を使い潜行状態の敵艦に攻撃を行う場合、[対潜2]の装備能力が追加される

提督コメント:元ネタは言わずと知れたヘッジホッグである

【試作型補給用ドラム缶】
アイテム
駆逐・軽巡・航巡・水母・揚陸艦のキャラクターが所持することが出来る
このアイテムは同じキャラクターが2個持つことは出来ない
所持したPCの【回避】の値は1点減少する(0点未満にはならない)
[搭載10][卸下]の能力を持つ
このアイテムは起点にいる場合、任意のキャラクターが所持するか、外すことが出来る

[搭載X]
起点にいる場合、補助行動で行うことが出来る
任意の資源を最大X個(X>=1)まで減らすことが出来る
このアイテムは減らした資源を持つ扱いになる
例:燃料5個弾薬5個を[搭載]した場合、このアイテムは燃料5個弾薬5個として扱う

[卸下]
起点にいる場合、補助行動で[搭載]された資源を鎮守府の資材に戻すことが出来る
海域マップで起点以外の地点にいる場合、非平常シーンや海上属性の地点でも[搭載]した資源を減らし、補給を行うことが出来る


皐月@2-512:ほほうほう
矢矧@2-79:ふむ
夕張改(NPC):「まずは対潜迫撃砲。最近鎮守府近海で潜水艦が発見されたって聞いて急いで完成させた物よ」
武蔵@2-508:hm,上限有りで海上などでも補給できるようになるのか
夕張改(NPC):「ドラム缶は・・・まだ試作段階だけど、こっちは良かったら使ってみてもいいかもね?」
赤城@2-510:赤城は不思議そうに見ている
皐月@2-512:「ちょっと重いね…」 ぷるぷるしながら持ち上げてる
夕張改(NPC):「どっちも中々重いからね・・・そこは問題ね」
矢矧@2-79:「よいしょっと、持てなくはないけど回避にちょっと支障が出るかな」
夕張改(NPC):「特にドラム缶の方は取り回しに不都合も出そうだから取り扱い注意よ」
提督@297:※データ的にも回避が1点下がる程度である
皐月@2-512:「まっかせてよ…うぐぐ」
武蔵@2-508:「よっと・・・こいつは確かに重いな」
矢矧@2-79:回避1点 されど1点
大和IF(NPC):「ですが、どちらも今回の作戦行動では使えそうな物でもありますね」
矢矧@2-79:「大丈夫?」
大和IF(NPC):「さ、皐月さん? 無理は禁物ですよ?」
武蔵@2-508:「はっはは、あまり無理するんじゃないぞ」 皐月の装備を支える
皐月@2-512:「む~ トレーニングのやり直しだぁ!」
夕張改(NPC):「後は良質なソナーなんかも出来ればいいんだけどね・・・いえ、こっちの話よ」
夕張改(NPC):「そういうことだし、皆、頑張ってね。裏方だけど協力はするわよ」
提督@297:ってことで夕張は工廠の奥へと引っ込んでいきます
提督@297:サブイベはこんな所だな
皐月@2-512:「ありがとうっ!」手を振る
赤城@2-510:「ありがとうございます」
矢矧@2-79:「ありがとう、感謝するわ。」
武蔵@2-508:「ん、助かるな」

シナリオイベント1「海域探索方法」編集

提督@297:まぁそんなこんなで開発作業を終えた頃にだ
皐月@2-512:なんぞなんぞ
大和IF(NPC):「あ。そういえば・・・作戦行動に移る前に少し話がありまして」
赤城@2-510:「何でしょうか?」
大和IF(NPC):「今回、海域の調査をする、ということで提督に話を聞いた所、こういうことを念頭に入れて動いた方が良い、とのことを聞きまして」
提督@297:ということで、大和から【探索】についての方法が伝えられます
提督@297:左のメモを参考にしてくださいな


【探索】
・探索属性のマスで行うことが出来る
・1人につき1種類の探索行動を取ることが出来る

海域探索:読書(4-5)か海図(5-9)で判定、海域の情報が何か分かるかもしれない
対空警戒:対空戦闘(6-5)で判定 ※今回は未使用
対潜警戒:対潜戦闘(6-11)で判定、潜水艦について警戒行動を高める
隣接偵察:索敵(5-4)で判定、隣接の海域とその道中を偵察する。敵艦隊以外の情報も得られるかもしれない


皐月@2-512:「司令官からのアドバイスだね、なんだいっ?」 どれどれ
大和IF(NPC):「そうですね。まずは海域の調査については今回は海図の読み取りや知識が要求されるようですね」
武蔵@2-508:「とりあえず色々探せばいいんだな、分かったぞ」
矢矧@2-79:「ふむ…様々な観点からの調査が必要なのね。」
武蔵@2-508:(多分わかってない
矢矧@2-79:むさっしー…
大和IF(NPC):「そして、潜水艦が出る、との情報もありますし対潜の警戒と・・・」
皐月@2-512:「ちゃんと勉強したからね、海図も読めるよっ!」 目標値7
大和IF(NPC):「後は敵艦隊がいるなら索敵も大切ですね、これは実地に行ってからやりましょうか」
赤城@2-510:「・・・海上で位置を見失わないようお願いしますね」
矢矧@2-79:「知識ならそれなりに自信があるわ。ちょっと偏ってるかもだけど」(食べ物代用目標値6
武蔵@2-508:「(まあ、誰か読めるだろう)」 海図目標値9+アクシデント
大和IF(NPC):「そうですね。索敵は大切ですね・・・」
提督@297:提督からの情報出しはこんな所である
提督@297:出撃前の準備をどうぞ、だ。
矢矧@2-79:となると、対潜がほしい所かな
皐月@2-512:「潜水艦かあ、文月もいたら心強かったなあ」 でも目標値6
赤城@2-510:「索敵も海図もお任せください」 索敵目標5 読書目標6
矢矧@2-79:あとは対潜砲を積むかどうか
大和IF(NPC):「索敵ならお任せください。海域に関しては疎いですが・・・」
皐月@2-512:やはぎんに小口径を渡して4連装+機銃とか考えてたけど
提督@297:※大和も判定には参加出来ます、実際重要
矢矧@2-79:鎮守府に中口径があるからそれ積もうと思ってた
皐月@2-512:固有は気にせずにハリネズミ+魚雷にしようかな
矢矧@2-79:8cm外して迫撃砲かな
武蔵@2-508:高角砲がないと活かしづらいよねえ
赤城@2-510:私はどちらも積めないので
皐月@2-512:うむ、まあそのうちに
矢矧@2-79:とりあえず改装発見かな?
武蔵@2-508:ぽいぽい
武蔵@2-508:装備の個性もあるし、先発見かねえ
武蔵@2-508:先陣を切る 指揮を発見だ!
武蔵@2-508:1d しきはまかせろー
KanColle : (1D6) → 6

武蔵@2-508:アッハイ
矢矧@2-79:oh
提督@297:2人揃って指揮苦手である(大和IFも×指揮)
矢矧@2-79:似たもの姉妹
矢矧@2-79:対潜発見しましょうか
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力を-4(1d6->4)した
矢矧@2-79:む
武蔵@2-508:てか、発見失敗ぽいな・・・
提督@297:そうだな・・・
提督@297:行動力が0になるとそもそも発見失敗である
武蔵@2-508:ぐおおおお
矢矧@2-79:怖い
提督@297:ああっ! 武蔵(の行動力)が死んだ!
皐月@2-512:oh...
赤城@2-510:補給が大変なことになりましたね・・・
矢矧@2-79:とりあえず武蔵さんの回復かな
皐月@2-512:ですねー
矢矧@2-79:対潜は皐月ちゃんに期待しよう
武蔵@2-508:なんでもいいから12 多いよ・・・w
皐月@2-512:「まっかせてよ!」
皐月@2-512:資源食べる人—!
矢矧@2-79:先にむさっしーどうぞー
赤城@2-510:武蔵さんの補給を見てそれから動きます
武蔵@2-508:そうだね・・・燃料12かな・・・?
矢矧@2-79:あるいは…ちゃぶ台
皐月@2-512:燃料23→11
武蔵@2-508:(家具はSPなのよね
皐月@2-512:ちゃぶ台は海に出てからのほうが…あれどんな効果だったかな
矢矧@2-79:あ、だとダメだ
皐月@2-512:倒れてるから料理できない!
提督@297:後、大和も勘定に含めるからな(小声
赤城@2-510:寝転がった武蔵さんが「腹減ったメシ・・・」
提督@297:(今回PC扱いなのです。補給や入渠もPL持ちです)
武蔵@2-508:「私は・・・もうだめだ・・・」
武蔵@2-508:「お腹が空いて動けない」
赤城@2-510:「これどうぞ。燃料おにぎりです」
皐月@2-512:「腹が減っては戦はできぬ だねっ、ご飯もってくるよ!」
矢矧@2-79:「はいはい、むさっしーに燃料ドラム缶で持ってきたわよー」(
大和IF(NPC):「えーと・・・武蔵、大丈夫ですか?」
武蔵@2-508:「もぐもぐ・・・ああ、ぱくっ、危ないところだったぜ・・・ これ美味しいな」
皐月@2-512:「どんどん持ってくるよー!」 積み上げられていくドラム缶
矢矧@2-79:「えっほ、えっほ。」
武蔵@2-508:そして一瞬で消えるそれら
矢矧@2-79:反映もされてるし、あとは…
皐月@2-512:(すごいっ ボクもいっぱい食べて大きくなるぞー!)
武蔵@2-508:「ふう・・助かったぜ、補給は大事だな」 これだけで燃料12かあ・・・w
赤城@2-510:戦艦ですからねw
武蔵@2-508:どうにかして、個性の取得だけはしないと・・・
提督@297:なぁによくあることだ(戦艦PC3キャラ持ち並の感想)
矢矧@2-79:理想はカレーとかかしら
矢矧@2-79:私も補給しても良い?
皐月@2-512:あいよー 何食べる?
矢矧@2-79:平坦に行くなら弾薬4かな
皐月@2-512:弾薬14→10
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力が+4された
赤城@2-510:迷ったが発見やめときます
皐月@2-512:カウンターリモコンがリソース表にも使えたらなあ
提督@297:まぁ手動で操作してくださいな
皐月@2-512:ボクはとくになしー
提督@297:ふむ、後は補給用ドラム缶持つか持たないか、持つなら資源割振りどうするかだが
矢矧@2-79:持つなら私かな
矢矧@2-79:数は偶数が良さそう
赤城@2-510:お願いします
赤城@2-510:(正規空母は持てない
矢矧@2-79:赤城さんの回復を含めるならボーキ載せ
矢矧@2-79:そうでなかったら燃料弾薬の混ぜこぜッて感じ
皐月@2-512:弾薬はちゃぶ台で使うから
矢矧@2-79:鋼材かな
皐月@2-512:燃料鋼材+ボーキいくらか でいかが?
矢矧@2-79:おっけー
矢矧@2-79:赤城さんボーキどのぐらいいる?
皐月@2-512:発見済んでないなら4くらい積んでもいいかも
赤城@2-510:とりあえず4もあれば十分かと
矢矧@2-79:そしたら
矢矧@2-79:4,0,2,4か2,0,4,4かな
矢矧@2-79:4,0,2,4で行こうか
皐月@2-512:意義ナー市
提督@297:そういや書き忘れてたけど偵察機(レンタル)は装備可能です
武蔵@2-508:はーい
皐月@2-512:またこの変換腕
提督@297:(今回色々と忘れ物が多いなぁ)
武蔵@2-508:皐月さん・・・w
皐月@2-512:腕(かいな)なんてどこで使ったんだ…
赤城@2-510:さあ・・・・w
矢矧@2-79:紅蓮…
矢矧@2-79:えふんえふん
武蔵@2-508:hm,あとは私と赤城山の改装かな?
提督@297:誤字が伝染していってるぞ・・・w まぁそれくらいでしょうな
赤城@2-510:対空は大事ですよね 赤城、艦戦を装備します
皐月@2-512:【17.8cm針鼠式対潜迫撃砲】 《衛生》 と 【61cm四連装(酸素)魚雷】 《対空戦闘》 だよっ!
矢矧@2-79:【8cm高角砲】を【17.8cm針鼠式対潜迫撃砲】に置き換え、個性そのままですね
武蔵@2-508:索敵も念入りにね! 武蔵、偵察機と、中口径主砲を装備するぞ
矢矧@2-79:あと私が【試作型補給用ドラム缶】を所持して、燃料4,鋼材2,ボーキ4を所持しています
武蔵@2-508:そして、46砲の個性を索敵に 中口径主砲をおおらかで装備
提督@297:ふむ、こんな所かな?

移動先決定1-1編集

提督@297:では、移動先・・・って言ってもFしか無いが、Fに移動かな
武蔵@2-508:うむ
武蔵@2-508:ぽーん

F地点(1)編集

シーンPC決定1-2編集

提督@297:では、シーンPCを決めてもらおうか
皐月@2-512:「出発!」
武蔵@2-508:「何が出てくるか・・・楽しみだな!」
武蔵@2-508:順当なら赤城さんだね
提督@297:まぁ、そうなるだろうな・・・で、いいかな?
矢矧@2-79:「さてと。矢矧、抜猫するわ」
赤城@2-510:はい
矢矧@2-79:おっけー
赤城@2-510:「一航戦赤城、出ます!」
提督@297:ではマスの属性を公開だな
提督@297:F地点は海上、探索属性だ
提督@297:ってことで、続きは休憩後にでもやりましょう
皐月@2-512:はーい
武蔵@2-508:はーい
赤城@2-510:はーい
矢矧@2-79:はーい

提督@297:ほい、では再開と行きましょう
武蔵@2-508:はーい
矢矧@2-79:はーい
皐月@2-512:はーい
赤城@2-510:はーい

シナリオイベント2「異変地点」編集

提督@297:ではマスイベントだな
提督@297:F地点に辿り着いた君たちは目視でFからGに向けて海模様が荒れていることが確認出来る
提督@297:本来この時期や、この天候では荒れていない筈だが・・・?
武蔵@2-508:hm・・・?
提督@297:ってことで、探索のチュートリアル的なマスとなっております
提督@297:今回は・・・
赤城@2-510:「ふむ・・・」
大和IF(NPC):「そうですね・・・1つ、試すだけ試してみましょうか」
矢矧@2-79:「やけに海が荒れてるわね。」
皐月@2-512:「なんだろう?」
大和IF(NPC):「先程読んだ中に隣接した海域の探索方法が書いてましたね」
大和IF(NPC):「なので、私がここはやってみましょう」
大和IF(NPC):ということで、FからGに向けて大和が隣接探索を行います
皐月@2-512:「まかせるよっ!」
大和IF(NPC):索敵個性を持っているので目標値は5だな
武蔵@2-508:「早速使う時が来たのか。それじゃ姉さんに任せるか」
大和IF(NPC):2d6>=5 「索敵機、発艦始め!」
KanColle : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

赤城@2-510:「お手並み拝見します」
提督@297:では、成功だな
矢矧@2-79:「ふむ、流石ね。」
皐月@2-512:「何か分かったかい?」
提督@297:FからGに向けて索敵機・・・零式水上観測機だな、を飛ばした大和はだな
大和IF(NPC):「これは・・・」
大和IF(NPC):「原因は分かりませんが、G地点に付近に薄い霧が発生しているようですね」
赤城@2-510:「薄い霧ですか」
赤城@2-510:「露骨に怪しい・・・」
大和IF(NPC):「それと・・・恐らく、ですが今いるF地点からG地点へと進むことは難しいでしょうね」
皐月@2-512:「う~ 気になるなあ」
矢矧@2-79:「一体どうして?」
大和IF(NPC):「どこか他の場所からも見た方が良さそうです」
大和IF(NPC):「それの調査も、私達の任務ですね」
武蔵@2-508:「チッ、直行は出来ないか」
矢矧@2-79:「ま、それもそうね」
提督@297:ってことでF→Gは繋がっているように見えますが今は通れません
提督@297:選択した場合、シーンPCは行動力-1d6して、再度航路選択、となります
武蔵@2-508:わお・・・w
赤城@2-510:Dに迂回するか
赤城@2-510:いや周囲に原因があるかもしれない
大和IF(NPC):「ということで、私が確認出来たのはこれくらい、ですね」
大和IF(NPC):「引き続きこの海域の探索も行いましょうか」
武蔵@2-508:「おっと、そうだったな」
矢矧@2-79:「ふむ、探索の要領は大体理解したわ。」
大和IF(NPC):「流石にまだ例の潜水艦と遭遇はしないでしょうが・・・そちらも気にしつつ、ですね」
提督@297:シナリオイベント部分はこんな所ですね
皐月@2-512:「そうだね、どこに潜んでるかわからないし気をつけないと!」

探索:F地点(1)編集

提督@297:ってことでマスイベント終了、次は探索属性を持っているので探索を行うことが出来る
提督@297:大和は今回は探索を行ったので探索は出来ない、やるPCがいるなら探索をどうぞ
赤城@2-510:隣接探索は大和さんが行ったからそれ以外ね?
提督@297:そうね
提督@297:近接探索も現時点はこれ以上の情報は無い、な
赤城@2-510:はい
武蔵@2-508:ってことは、やることはなさそうね
武蔵@2-508:ん、近接がないのか
矢矧@2-79:対潜もなければそうかな
提督@297:今出来るのは海域探索と対潜警戒だな
皐月@2-512:「まだ出発したばかりだけど油断禁物っと」 対潜警戒してみようかな
矢矧@2-79:海域探索=近接探索でいいのかしら
提督@297:大和が行ったのはF→Gに向けての隣接探索だな
提督@297:隣のマスに向けての航路上と敵の発見のみ
皐月@2-512:《衛生》からギャップ埋めて目標値6 対潜警戒するよー
提督@297:海域探索は今いるマスの探索、ですね
皐月@2-512:順番とかはあるのかな?
提督@297:任意の順番でですね
提督@297:対潜警戒の判定はどうぞ、である
皐月@2-512:2d6>=6 対潜警戒
KanColle : (2D6>=6) → 7[2,5] → 7 → 成功

矢矧@2-79:お見事ー
提督@297:判定は成功だな
皐月@2-512:「耳を澄まして うーんと」
提督@297:皐月のソナーには感が無かった、他のPCがやっても同じであろう
提督@297:ってことでこのマスには潜水艦はいません
皐月@2-512:「うんっ 危険はなさそうだよ!」
赤城@2-510:チュートリアルマスですし海域探索やってみましょうか
矢矧@2-79:「ありがとう、私がまだ本調子じゃないから助かるわ」
提督@297:失敗してもペナは無い、再度同じ行動を選択することも可能よ
武蔵@2-508:がんばれー(現在戦力外
提督@297:例えば対潜失敗したの見てから他PCがもう1度対潜選択とかね
皐月@2-512:他の人がカバーしてくれるってことね
提督@297:うむ
赤城@2-510:海域探索します
矢矧@2-79:F→Gは索敵してるけど
矢矧@2-79:F→Dを索敵したらまた違った情報とかになる?
提督@297:まぁ、そうなるな
皐月@2-512:ほほう
武蔵@2-508:ほう
提督@297:少ない手番の中で何を重要視するか考えてくださいな、とりあえず対潜は警戒するに越したことは無いです
矢矧@2-79:なるほど
矢矧@2-79:私は素敵できないからやるとしたら海域になるか
提督@297:1つ言っておくと、潜水艦は対潜のみでしか発見不可ってことだな
皐月@2-512:ローラーしといたほうが良さそうね 任務的に
矢矧@2-79:そうね
赤城@2-510:矢矧さんに海域をお任せして
赤城@2-510:私は索敵ですね
武蔵@2-508:んー
矢矧@2-79:あるいは先に私が動く?
武蔵@2-508:誰か失敗した時に備えて、赤城さん待機でいいかも
矢矧@2-79:赤城さんはハイブリッドでどちらもいけるし
皐月@2-512:なるほど
武蔵@2-508:私は索敵しか出来ないからね
赤城@2-510:どちらでも赤城にお任せくださいませ
矢矧@2-79:それじゃあ先に動こうか
武蔵@2-508:どぞどぞ
矢矧@2-79:海域探索 読書を食べ物で代用して目標値6で行います
矢矧@2-79:よろしい?
提督@297:いいぞぉ
矢矧@2-79:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 8[3,5] → 8 → 成功

提督@297:海域探索だと・・・
提督@297:このマスは特に無い、が
提督@297:DからFに向けて島が見えるな、航路から離れるため今は使うのは難しそうだ
矢矧@2-79:が
提督@297:ってことで、D地点は本来達成値-1が掛かっていましたが+2点して達成値+1で判定が可能です
武蔵@2-508:hm・・・?
提督@297:海域探索のね
矢矧@2-79:ほうほう
皐月@2-512:積み重ね積み重ね
提督@297:【海域探索】限定だから他の判定には修正は掛からないってことは注意である
矢矧@2-79:了解です
矢矧@2-79:それじゃ素敵かな?
武蔵@2-508:では、隣接探索 F→Dの航路を
武蔵@2-508:隣接偵察、か
提督@297:ほいほい
武蔵@2-508:個性直上目標5−
武蔵@2-508:2d>=5 「どれ、私も姉さんに続くとしよう」
KanColle : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

提督@297:では成功だな
提督@297:DからFに掛けての航路の安全と、D地点に敵艦隊がいないことが確認出来る
赤城@2-510:残るは一つ
武蔵@2-508:「こっちは何もないみたいだな、つまらん」
提督@297:後は同じくさっきの島の情報入手です。このマスの探索かD→Fの偵察で入手の情報でした
皐月@2-512:なるほど
矢矧@2-79:なるほど
矢矧@2-79:「安全であるに越したことはないと思うわ」
赤城@2-510:私はFからEですね
提督@297:残りはそれだな
皐月@2-512:いってみよう!
赤城@2-510:索敵から目標値5です
提督@297:ほい、どうぞ
赤城@2-510:2d6>=5 「念入りにね」
KanColle : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

提督@297:ふむ、それでは分からないな
武蔵@2-508:むむ
提督@297:まぁ、今回の隣接探索は無理して成功させる必要は低いとだけ・・・
矢矧@2-79:どうする?
矢矧@2-79:なるほど
提督@297:まぁ、感情押しするなら何かしら情報は出るが
矢矧@2-79:成功したら儲けものって感じかしら
赤城@2-510:今回はパスしてみようか
武蔵@2-508:ここはまたやる機会もありそうですしねー
赤城@2-510:「霧の影響でしょうか・・・上手くいきませんでした」
矢矧@2-79:ですね

鎮守府フェイズ1-2 シーンPC:赤城 日常「釣り」編集

提督@297:ほい、了解した。では全員探索したので鎮守府イベントのターンだな
提督@297:では赤城さん、山札のトップを開いてめくってくださいな
赤城@2-510:承知しました
どどんとふ:赤城@2-510がカードを公開しました。「日常「ちゃぶ台」」
赤城@2-510:海上でもちゃぶ台
武蔵@2-508:ほほう
矢矧@2-79:携帯ちゃぶ台
赤城@2-510:evnt
KanColle : 日常イベント表(4) → 釣り:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《おおらか/性格3》で判定。(着任p220)

提督@297:おう釣れたぞw
武蔵@2-508:卓袱台が釣れたぞ!
赤城@2-510:そんな・・・w
提督@297:どういうことなの・・・
矢矧@2-79:キャッチ&リリース!
皐月@2-512:これは!
皐月@2-512:思えばこれがちゃぶ台との出会いだった…
提督@297:んな訳あるかw
提督@297:まぁ、海上に出たことだし食料の確保重要だ。ということで釣りでもしていたんだろう
武蔵@2-508:そうか・・・そういうことだったのか・・・!
提督@297:何いきなり理解してるんだ虚無るぞ
赤城@2-510:「お腹が空いては戦はできません。食料の確保は大事です。」 ひゅーん ぽちゃん
武蔵@2-508:「おお、釣りか!どれ、私も」 ぽちゃん
矢矧@2-79:「物は試し、やってみましょうか」ちゃぷん
提督@297:ってことで暫くしてか、釣り糸に何かが引っかかるって所か
赤城@2-510:「・・・うん?かかったかしら?」
皐月@2-512:「あっ 引いてるよっ!」
大和IF(NPC):「ええ、何か引いているようですね。赤城さん、頑張ってください」
提督@297:※色々と疎いのです
提督@297:って所で判定に行こうか
提督@297:そうだな・・・
赤城@2-510:「タイミングが大事です」
赤城@2-510:判定ですね
提督@297:不思議か食べ物だな
赤城@2-510:食べ物で判定します 目標値5です
提督@297:では、どうぞ
赤城@2-510:2d6>=5 「えいっ!」
KanColle : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

提督@297:ってことで成功だな
提督@297:赤城さんはちゃぶ台を・・・
提督@297:釣れる訳が無いので
提督@297:茶碗だな、蓋の付いた茶碗が釣れました
大和IF(NPC):「えーと、これは・・・」
皐月@2-512:「フィーッシュ! …ってあれ?」
矢矧@2-79:[]
矢矧@2-79:「お茶碗…かしら?」
赤城@2-510:「・・・みたいですね」
大和IF(NPC):「まぁ、そんな都合よく大物は掛かりませんよね」
赤城@2-510:この大和天然ですねー
武蔵@2-508:「はっはっは!食器だけ釣れても、どうしようもないな!」
武蔵@2-508:大笑い
皐月@2-512:「アハハハっ! ショッキングだね!」
武蔵@2-508:「はっはは・・・ふぅ どこから流れてきたのやら」
矢矧@2-79:「どこかの台所から流れてきたのかも知れないわね。…ってあら?」(糸を引っ張る 
大和IF(NPC):「こういうのを洒落と言うのですね、話は聞いたことはあります」
提督@297:ってことでそれがそのまま思い出の品となります、蓋付き茶碗
赤城@2-510:「よく見ると・・・」
赤城@2-510:「釉薬が溶け合った模様、なんともいえない味わいです」
赤城@2-510:「・・・持っておこうっと」
提督@297:そうだな。蓋が締まった状態で釣れた、と言っておこう
赤城@2-510:茶碗の蓋を思い出の品にしよう
皐月@2-512:気になる!
提督@297:まぁ茶碗の蓋が思い出の品になったってことは開けた、ってことだろうな
提督@297:では赤城さん、1d6を振ってもらおうか
赤城@2-510:ええっー
赤城@2-510:いきます
赤城@2-510:1d6
KanColle : (1D6) → 2

皐月@2-512:なんだなんだ
提督@297:ふむ、では燃料1個だな。燃料1つくらいにはなりそうな量の資源が入っています
提督@297:一体どこから流れてきたのかは謎が謎を呼ぶ
赤城@2-510:「・・・上々ね」
矢矧@2-79:「…不思議なこともあるものね」(釣り糸にぶら下がったしゃもじを見ながら
赤城@2-510:一人納得した後に資材に燃料を加えて終わりかな
提督@297:まぁ、こんな所だな
提督@297:ではこのマスは海上、探索なので補給他は不可だが発見は出来る
皐月@2-512:特になし!
矢矧@2-79:今はまだやる時じゃないかな
武蔵@2-508:ここで死んだらシャレにならないー
赤城@2-510:やりません
提督@297:まぁそうなるな
赤城@2-510:トラウマになってる・・・

移動先決定1-2編集

提督@297:では移動先を決めてもらおう。DかEだな
皐月@2-512:あとは移動先かな
提督@297:Gも選べるが、まぁペナルティ受ける上に移動不可だぞ
矢矧@2-79:Dでよさそうっぽい
武蔵@2-508:ぽいぽい
赤城@2-510:Dですね
提督@297:ふむ、ではDでいいのかな?
皐月@2-512:聖闘気を纏った深海棲艦が西側で目撃されてるって情報もあるから
皐月@2-512:そっち先もありかなと思ったけどせっかく+が着いたしDいってみようか!
提督@297:ほい、了解した。それでは・・・

D地点編集

シーンPC決定1-3編集

提督@297:ではD地点に到着だ。シーンPCを決定してくださいな
矢矧@2-79:私かな?
赤城@2-510:矢矧さんね
提督@297:ではシーンPCは矢矧さんか
皐月@2-512:おまかせー
提督@297:ではこのマスの属性も海上、探索だ
提督@297:まぁ殆どのマスがこの状態になっていると言うことで・・・

探索:D地点編集

矢矧@2-79:まずは探索ですね
提督@297:ではマスイベントは無いので探索だな
皐月@2-512:とりあえずボクが対潜しちゃおうか
矢矧@2-79:かな?
皐月@2-512:《衛生》で6 いっくよー?
提督@297:ふむ、ではどうぞ
皐月@2-512:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 8[4,4] → 8 → 成功

提督@297:成功だな
矢矧@2-79:良い感じ
提督@297:D地点でも今はソナーに感は無いな
皐月@2-512:「静かだね、大丈夫そうだよ!」
提督@297:ってことで潜水艦部隊と遭遇は無いです
矢矧@2-79:次は海域か素敵か
提督@297:大和も隣接探索は得意だから活用してもいいのよ
提督@297:海域探索は、まぁ今なら成功するかもしれんが
赤城@2-510:Gを調べたいね
矢矧@2-79:ですね
矢矧@2-79:大和にお願いしてやってもらう?
提督@297:ふむ、それでいいなら行うが
皐月@2-512:たのんだっ!
提督@297:ほい、では
大和IF(NPC):DからGに向けて隣接探索。同じく目標値は5ですね
大和IF(NPC):2d6>=5 「こちらからならどうでしょうかね」
KanColle : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

大和IF(NPC):では成功だな
武蔵@2-508:さてさて
大和IF(NPC):「さて・・・と、同じくあのG地点について調べてみましたが・・・」
皐月@2-512:「何か見えた?」
大和IF(NPC):「引き続き薄い霧が発生しているのは確認出来ますね。そして妖精さんからの情報でどうやら謎の影も見えた、と」
大和IF(NPC):「後はこちら側からならこの海模様ですが、もしかしたら行けるかもしれませんね」
大和IF(NPC):PC達もFからGに向けてよりは多少は穏やかだということを確認出来るね
武蔵@2-508:「へえ、謎の影か」
皐月@2-512:「何かいるのは間違いないね…どうしようか」
矢矧@2-79:「謎の影ね…詳しく知るにはやはり近付いたほうがいいとは思うけれど」
大和IF(NPC):「私が分かったのはこれくらいですね。次の行動先は旗艦に委ねますよ」
提督@297:ってことで、DからGに向けては通過は出来ます、が
皐月@2-512:がが
提督@297:機動での判定に誰か成功する必要があるようだな
矢矧@2-79:ぬっ
提督@297:シーンPC以外も判定可能。全員判定して誰か成功すればそのまま通過出来る
提督@297:失敗したら全員行動力-1d6/2(切り上げ)だな
皐月@2-512:目標8かあ
矢矧@2-79:目標9
提督@297:ということで移動する時までに考えておいてくださいな
武蔵@2-508:目標9・・・
提督@297:索敵は5-4だから4差じゃないかなーとか
皐月@2-512:とりあえず他の探索もやってみるかな
赤城@2-510:同じく目標9
提督@297:まぁD→Gの隣接探索はこんな所だな
矢矧@2-79:D→Cもやる?
提督@297:4差だから9で合ってたわ(小声
武蔵@2-508:teitoku ,
武蔵@2-508:何を勘違いしてたんだ・・・w
皐月@2-512:ここの海域探索はやったっけ?
提督@297:やってないな
武蔵@2-508:やってないっぽい?
矢矧@2-79:海域はまだね
矢矧@2-79:先に海域やろうか
提督@297:どうぞどうz
皐月@2-512:おねがーい
矢矧@2-79:先程と同じく食べ物で代用 目標値6 補正+1ですね
提督@297:では、判定をどうぞだ
矢矧@2-79:2d6+1>=6
KanColle : (2D6+1>=6) → 8[2,6]+1 → 9 → 成功

提督@297:では成功だね
矢矧@2-79:「探索成功ね」
提督@297:D地点の探索を成功した所だな
提督@297:先程DからFに向けて探索した時に見えた島の位置も正しく把握出来た
提督@297:この距離なら半舷上陸も可能そうだ
提督@297:ってことで、このマスの属性から海上属性がハズレます
矢矧@2-79:半舷上陸
提督@297:つまり、陸地扱いに
提督@297:まぁ何言いたいかと言うと平常なら色々出来ます
矢矧@2-79:「先ほどから見えてた島、どうやら上陸できそうな感じね」
提督@297:鎮守府フェイズはシーン次第ではそこを活用する、って感じかな
武蔵@2-508:ほうほう
皐月@2-512:「一旦あそこで作戦を練るのもいいかもね!」
武蔵@2-508:「おっ、休める時に休みたいもんだ」
赤城@2-510:「休息も必要です」
矢矧@2-79:この場合ドラム缶の中身使わずに補給できるわけね
大和IF(NPC):「そうですね。作戦行動中ですが、小休止が出来る機会があるなら活用したいですね」
提督@297:うむ。どこからかは分からないが補給は出来るぞ
矢矧@2-79:それともドラム缶の中身を使う?
矢矧@2-79:おっけー
提督@297:鎮守府の資源を使い補給他の行動は可能だ
矢矧@2-79:あとはD→Cの偵察をどうするかかな
皐月@2-512:あとはC方面かな?
矢矧@2-79:するならむさっしーと赤城さんにお願いする感じ
武蔵@2-508:赤城さんやるかい?
赤城@2-510:やります
赤城@2-510:DからCに、索敵で目標値5です
提督@297:では、どうぞ
赤城@2-510:2d6>=5 「今度は必ずや!」
KanColle : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

提督@297:ふむ、では成功だな
提督@297:C地点に向けての航路も安全なようだな
提督@297:それと、C地点で判定する海域探索を行う場合達成値+1だな
矢矧@2-79:なるほど
提督@297:まぁ、とは言えこの経路を取ったから・・・多分行くこと無さそうだが
赤城@2-510:上々ね
提督@297:まぁ行くことがあったら補正有りってことで
矢矧@2-79:まぁねぇ
提督@297:このマスに関してはこれ以上出来ることは無いな

鎮守府フェイズ1-3 シーンPC:矢矧 日常「釣り」編集

提督@297:ってことでシーンPCの矢矧さん、山札の一番上を引いてもらおう
矢矧@2-79:はーい
矢矧@2-79:さて、何が出るかな
どどんとふ:矢矧@2-79がカードを公開しました。「日常「成長」」
提督@297:被り1、だな
武蔵@2-508:成長とな
矢矧@2-79:内容
矢矧@2-79:evnt
KanColle : 日常イベント表(4) → 釣り:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《おおらか/性格3》で判定。(着任p220)

提督@297:・・・
矢矧@2-79:アッハイ
武蔵@2-508:大惨事の始まりだ
提督@297:一体何が釣れたんですかねぇ・・・
皐月@2-512:一回り大きい茶碗が!
提督@297:ネタも報酬も丸かぶりじゃないか!w
武蔵@2-508:釣り好きすぎだろこの艦隊w
皐月@2-512:んじゃあ大きくなったり一人増えたりするキノコが
矢矧@2-79:ダイス故仕方なし
赤城@2-510:さらに意味がわからなく・・・w
皐月@2-512:寿限無氏も釣ってるし…
提督@297:ネタもモロ被りだぞ、提督さんはしーらぬい
矢矧@2-79:「さっきのポイントとは違ったここなら大物が釣れるかもしれないわね」 ぽちゃん
提督@297:まぁ、またしても釣りである
皐月@2-512:ぬーいぬい
武蔵@2-508:「よし、今度こそ!」 しゅばっ
赤城@2-510:「えさを変えてみました」 ひゅーん ぽちゃ
皐月@2-512:「ルアーはリズム感さっ!」帽子をかぶりながら
矢矧@2-79:「…………」
矢矧@2-79:「……ん、かかったかしら?」(ググッ
提督@297:そんなこんなしてる内に釣り上げ判定か
大和IF(NPC):「ここでは何が釣れるのですかね?」
大和IF(NPC):「さて、お手伝いをしましょうか。では・・・」
提督@297:って所で判定か
提督@297:んー・・・
矢矧@2-79:無難に食べ物直上か
矢矧@2-79:提督が提示するもの次第で何か他のものか
提督@297:航空戦・砲撃・魚雷だな。(砲雷撃や航空戦闘の技術の)成長って所で
矢矧@2-79:その中だと砲撃かな
矢矧@2-79:突撃で代用 目標値6 被り1ですね
提督@297:いいぞぉ
矢矧@2-79:2d6-1>=6 釣りと砲撃、関係あるのかしら?
KanColle : (2D6-1>=6) → 8[3,5]-1 → 7 → 成功

矢矧@2-79:成功ね
提督@297:成功だな
提督@297:ふむ、では
提督@297:1d8 ころころ
KanColle : (1D8) → 8

皐月@2-512: d8とは珍しい
提督@297:こういうのが釣れるな
提督@297:他にも変わった形の物が釣り上げられる
提督@297:羽のような形の物や、バッテリーの形をしたような物などだな
矢矧@2-79:「………」(ぷらーんぷらーん
矢矧@2-79:「何かしら?これ?」
武蔵@2-508:「何だそれ?」
大和IF(NPC):「えーと・・・何かの飾り、でしょうか?」
赤城@2-510:「さあ・・・食べれないのは確かね」
矢矧@2-79:触ったらなにか起こりますか?
皐月@2-512:「横から見るとペラペラだね、ふっしぎー!」
大和IF(NPC):「まぁ、そうでしょうね。しかしここでは一体何が・・・」
提督@297:触っても何も起きないぞ
矢矧@2-79:「見た目は薄いけど、結構硬いわねこれ」(コンコン
武蔵@2-508:「面白いものは釣れるが、肝心の魚が釣れんなあ・・・」
大和IF(NPC):「変わった品物ですね。一旦何に使うのでしょうか?」
矢矧@2-79:「上手く使うと装甲の強化とかに使えそうな気もするわ」
大和IF(NPC):「・・・そうなのですか?」
赤城@2-510:「まさか、冗談ですよ」
赤城@2-510:「ね?」 矢矧に
大和IF(NPC):「ま、まぁそうでしょうね。ええ」
武蔵@2-508:「む、冗談なのか・・・残念だ」
矢矧@2-79:「え?」
矢矧@2-79:「まぁ、ともかくリリースするわけにはいかないし、持っていきましょうか」
大和IF(NPC):「ええ、そうですね」
提督@297:では、矢矧さんは思い出の品である「ボウギョアイテムっぽい物」を取得だ
皐月@2-512:「この羽根の形のやつ付けたら航空駆逐艦になれたりしないかな」 遊んでる
皐月@2-512:↑ボウギョ
赤城@2-510:「(今の間は何だったのかしら))」
矢矧@2-79:「(夕張さんに持っていったら何かの役に立つかしら?)」
提督@297:パネルの方がいいか。ボウギョパネルっぽい物、で
提督@297:尚、使っても効果はありません
武蔵@2-508:「(鍋敷きにいいかもしれないな)」
皐月@2-512:本当か~?本当にっぽいだけか~?
提督@297:少なくともこの世界の技術じゃ使い物にはならんよw
皐月@2-512:ですな
提督@297:ということでこのシーンはこんな所、だな
赤城@2-510:「戻りますよ」 皐月を促す
皐月@2-512:「はーい なんなんだろうコレ」
提督@297:海上属性が外れているので補給他の行動を行うことが出来る
皐月@2-512:そういや資源減らしてないからわかりづらいな
提督@297:ん、減らしてなかったのか。では減らしておいてください
皐月@2-512:ドラム缶のぶんリソース表増やします?
提督@297:いえ、あれは起点以外では元に戻せないですね
矢矧@2-79:一応私のシートには書いてあるけど
提督@297:なのでリソースからは減ります
提督@297:まぁこのマスで中身使って補給も出来ますがね
矢矧@2-79:リソースのところにドラム缶の中身を書くかどうかってところかしら
提督@297:まぁ二重に書いておけば安心でしょう
提督@297:リソース欄にもドラム缶の中身用作ったので活用を
皐月@2-512:11/10/9/15→7/10/7/11 ドラム缶は4/0/2/4 だったかな
矢矧@2-79:はーい
矢矧@2-79:さて、それじゃあ発見開発補給かな
皐月@2-512:ちゃぶ台考慮して弾薬じゃなくて鋼材だった気がする
矢矧@2-79:当たりー
提督@297:初回だしリソース欄弄っておきましょう、次回以降はお願いしマース
皐月@2-512:はーい
提督@297:補給用の中身ね
矢矧@2-79:対潜辺りひっくり返したいけど
矢矧@2-79:皐月ちゃんとか発見できてないからするなら今のうち?
提督@297:後はこのマスなら家具も使えるな
提督@297:シーンPC限定だけど
矢矧@2-79:あー
矢矧@2-79:どうしましょう?
武蔵@2-508:卓袱台もありかな? 開発ができなくなるけど
皐月@2-512:やはぎん食べ物持ってるんだ
矢矧@2-79:直上である
矢矧@2-79:沖縄で鍛えられたグルメ的何か
矢矧@2-79:ちゃぶ台使うと弾薬10消費ですね
皐月@2-512:開始時個性4にしてるからシーンPLなってからを考えてたけど
皐月@2-512:ちゃぶ台使うなら発見しとこうかな でもまだいいんじゃないかな
赤城@2-510:私も発見せずこのまま
矢矧@2-79:ふむ
矢矧@2-79:私は発見しておきたいけど
矢矧@2-79:ちゃぶ台使うにはコストが割に合わない
皐月@2-512:弾薬以外つまめばいいと思うよ!
矢矧@2-79:そうなるね
矢矧@2-79:それでよければ発見よろし?
皐月@2-512:どうぞどうぞ
赤城@2-510:発見ごー
矢矧@2-79:では対潜を発見
矢矧@2-79:再発見
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力を-6(1d6->6)した
矢矧@2-79:知ってた
提督@297:まぁ、そうなるな
矢矧@2-79:3,3でいただきます
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力が+6された
皐月@2-512:燃料鋼材 7→4
矢矧@2-79:以上です
提督@297:ふむ、他にはどうする何する
皐月@2-512:ボクはとくになしー
武蔵@2-508:なしー
赤城@2-510:なし

移動先決定1-3編集

提督@297:ふむ、特に何も無いなら移動先決定となるが
皐月@2-512:G突撃しちゃう?
武蔵@2-508:いっちゃえー
赤城@2-510:判定が気になりますが・・・
提督@297:では、Gに移動なら全員機動で判定だな。成功すればペナ無しで突破可能、失敗したら全員行動力1d6/2(切り上げ)減少だ
矢矧@2-79:やりますか
提督@297:勿論NPCも判定可能ですね
矢矧@2-79:大和は目標値8かな
矢矧@2-79:いや、ギャップがあるから
矢矧@2-79:7
矢矧@2-79:先に目標値9組がダメ元でやる?
皐月@2-512:大和に一回お願いしちゃおうかしら
提督@297:ふむ、どうする何する
皐月@2-512:ダメなら皐月が目標8で振りなおしてでも成功させるよ
提督@297:まぁ、それでいいなら大和から行くが・・・いいかね?
皐月@2-512:おねがいしたい
矢矧@2-79:皐月さんがそれでよいなら?
大和IF(NPC):では、やりましょうか
大和IF(NPC):機動で判定。砲撃で代用してギャップ挟んで2差なので目標値7
大和IF(NPC):2d6>=7 「この海模様ですが突破したい所ですね」
KanColle : (2D6>=7) → 9[4,5] → 9 → 成功

大和IF(NPC):おう普通に成功してしまったぞ・・・
矢矧@2-79:たっかーい!
矢矧@2-79:さすが艦隊の希望
大和IF(NPC):「機動力には自信はありませんが・・・一気に突破しましょう!」
提督@297:大和を中心にD→Gの荒れた海を強行策で進むことに
矢矧@2-79:「了解、私も続くわ!」
皐月@2-512:「荒れてるなあ、ついていくよっ!」
提督@297:ペナルティは無しに突破成功だな
赤城@2-510:「旗艦に続きます!」
武蔵@2-508:「さすがは姉さんだなっ!突撃するぞ!」
提督@297:ということで、G地点に移動だ

G地点編集

シーンPC決定1-4編集

提督@297:シーンPCは皐月さんだな
提督@297:ではマスの属性は・・・
武蔵@2-508:ぽーん
提督@297:海上、敵地!
矢矧@2-79:▶SE
皐月@2-512:\敵襲だぁー!/

シナリオイベント3「彼の者の名は」編集

提督@297:相変わらず薄い霧が掛かったG地点へと君たち「皐月戦国部隊」は到着した
提督@297:そこにはだな
皐月@2-512:ぎゃあ!
謎の深海棲艦:「ククク・・・クルトハオモッタガオモッタヨリハヤカッタナ・・・」
武蔵@2-508:薄い霧で嫌な予感はしてたけどさあ・・・w
謎の深海棲艦:「ヤマト・・・! ミツケタゾ・・・!」
皐月@2-512:「キミが今回の相手かい?かわいいねっ!」
大和IF(NPC):「なっ・・・あれは『戦艦レ級』・・・!?」
提督@297:この世界では少なくともあれの名前は不明、だったな
赤城@2-510:「準備完了・・・いつでも発艦可能です」
皐月@2-512:「知り合いなのかい? 見たことのないタイプだけど…」
武蔵@2-508:「思った以上に、面白そうなものがいたみたいだな!」
戦艦レ級?:「ソウカ・・・オマエニハワカッテイタノカ・・・マァイイダロウ・・・」
武蔵@2-508:「姉さんは知ってるのか?博識だなあ」
矢矧@2-79:「皐月、気をつけなさい。あれは…出来るわ」
大和IF(NPC):「い、いえ・・・私も何故か頭の中に・・・」
赤城@2-510:「・・・来ます!」
皐月@2-512:「…わかった。全力で行くよっ!」
戦艦レ級?:「キョウノトコロハ・・・アソンデヤルダケサ・・・」
戦艦レ級?:「デバンダ、サァアソンデヤレ・・・」
提督@297:と、その後ろから敵艦隊が現れる
赤城@2-510:「皐月さん、ご指示を!」
武蔵@2-508:「・・・・おやおや?」
戦艦レ級?:「マダミジュクナソノチカラデハナ、タカミノケンブツトサセテモラオウ・・・」
大和IF(NPC):「来ますね。皆さん、行きましょう!」

艦隊戦(1)編集

提督@297:さて、艦隊戦開始だ
提督@297:敵艦隊補足!
提督@297:旗艦戦艦タ級改装型、軽母ヌ級、軽巡ヘ級、駆逐ハ級、駆逐イ級elite*2
提督@297:旗艦戦艦タ級は以前ここにいたのがまたしても無理矢理復活させられたのか装甲は落ちている
皐月@2-512:「へっへーん、すぐに倒して今度はキミの番だよっ みんな、戦闘開始だよっ!」
提督@297
【未完全再生体】
オート
【火力】が1点上昇し、【装甲力】が1点減少する(反映済み)
このアビリティを無効化することは出来ない

提督@297:ってことでちょっとだけ柔いです

プロット(1)編集

提督@297:ではお互いプロットですね
武蔵@2-508:初回のあの子か
矢矧@2-79:「そうね、その余裕を後悔させてあげましょうか」
矢矧@2-79:シークレットダイス
提督@297:シークレットダイス
武蔵@2-508:「了解だ!大和型戦艦二番艦・武蔵、参るぞ!」
武蔵@2-508:シークレットダイス
皐月@2-512:大和と皐月でそれぞれ名前入りでプロットかな
提督@297:そうね、お願いしましょう
赤城@2-510:「一航戦赤城!機動部隊、突撃!」
皐月@2-512:シークレットダイス
皐月@2-512:シークレットダイス
赤城@2-510:シークレットダイス
提督@297:では揃ったね。PC偵察のターンだな
武蔵@2-508:何はともあれタ級か
赤城@2-510:ええ、お願いしますよ
皐月@2-512:かなー
矢矧@2-79:かな
武蔵@2-508:タ級に零観 偵察12、目標5
武蔵@2-508:2d>=5
KanColle : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

武蔵@2-508:あっぶねっ
提督@297:まぁ落とせる筈も無いので・・・
矢矧@2-79:1足りた
皐月@2-512:セーフセーフ
提督@297:タは6だな
赤城@2-510:大和も偵察手段二枚持ち
皐月@2-512:問答無用である
赤城@2-510:上々ね
提督@297:こんな偵察札あるとか聞いてないぜぇ・・・w
武蔵@2-508:では、エリイに偵察機で索敵だ 偵察9
武蔵@2-508:ふははw
矢矧@2-79:しかたないね
皐月@2-512:エリート優先かしら
矢矧@2-79:かな
提督@297:いないの想定の大和IFの2枚であった
皐月@2-512:おっと どうぞどうぞ
武蔵@2-508:エリイ1ですね
提督@297:ほいよ
武蔵@2-508:2d>=5 「どれ、どこにいるかな?」
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

武蔵@2-508:ひっくーい
提督@297:エリイ1は4だ
赤城@2-510:だが成功です!
皐月@2-512:成功すればよかろうなのだ
武蔵@2-508:(あと博覧忘れてたわ・・・
皐月@2-512:oh
矢矧@2-79:oh
武蔵@2-508:hmhm ともかく私はバトンパスー
皐月@2-512:次はエリイ2かな
提督@297:さて次は誰が出る
矢矧@2-79:かな
皐月@2-512:というか偵察めっちゃ多いな!
赤城@2-510:多いです
提督@297:おう多すぎ言うたやろw
提督コメント:元々偵察1枚か無いのを想定しての大和IFの2枚の偵察札であった
矢矧@2-79:艦攻含めたら5枚ある
赤城@2-510:艦攻の偵察も入れると五枚
提督@297:アイエエエ・・・
矢矧@2-79:4枚は撃ち落としもきついという
提督@297:まぁ大和か赤城さんの番だが
皐月@2-512:赤城さんのタイミング次第かな いつがいいです?
矢矧@2-79:大和でよさそう?
赤城@2-510:艦攻投げて超対空使ってくるか出方を見ます?
皐月@2-512:それもいいかも れつg−
矢矧@2-79:それもありですね
赤城@2-510:落としたいのは私の艦攻でしょうし
武蔵@2-508:ごーごー
赤城@2-510:偵察いきますね
赤城@2-510:エリートイ級2です
赤城@2-510:艦攻で偵察します 「索敵」から目標5 偵察7
赤城@2-510:2d6>=5 「偵察します」
KanColle : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

提督@297:叩き落としたい所ではあるが、まぁちと分は悪いな・・・
提督@297:エリイ2は5だな
皐月@2-512:うーむ
赤城@2-510:上々ね
提督@297:後は何を偵察するか言ってみなさい
矢矧@2-79:あとはヌとヘかな
提督@297:まぁそこか
武蔵@2-508:ですかねえ
提督@297:どちらを優先ですかね?
矢矧@2-79:順当に考えるとヌ?
皐月@2-512:ヘの方が射程長いし個人的にイヤ
提督@297:ふむ、では先にヘでいいですかね
皐月@2-512:(駆逐艦的思考である)
矢矧@2-79:ならばそれでー
提督@297:あ、そうだ
提督@297:旗艦の皐月さん、ksktを
皐月@2-512:おお 了解です
矢矧@2-79:戦場表
皐月@2-512:kskt 加速する刻!
KanColle :交戦形態(7[2,5]) → 同航戦

矢矧@2-79:普通
提督@297:同航戦だな
皐月@2-512:ふつー
提督@297:さて戦場も決まったことだし偵察はどれを先にするか決めてもらいましょう
武蔵@2-508:普通が一番
皐月@2-512:ヘにいっぴょでごわす
矢矧@2-79:ヘでいいと思う
武蔵@2-508:ですね
提督@297:では
大和IF(NPC):ヘ級を33号電探で偵察。索敵個性あるので目標値5
大和IF(NPC):2d6>=5 「この電探の力、使ってみましょうか」
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

大和IF(NPC):たっけーなぁ
矢矧@2-79:安定してますね
提督@297:ではヘ級は4ですね
大和IF(NPC):ヌ級を零観で偵察。同じく目標値は5
大和IF(NPC):2d6>=5 「対空周りも厳として、お願いしましょう」
KanColle : (2D6>=5) → 12[6,6] → 12 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

大和IF(NPC):アッハイ
皐月@2-512:わはは
矢矧@2-79:たっかーい!
大和IF(NPC):1d6 無駄回復
KanColle : (1D6) → 4

武蔵@2-508:すっごーいw
提督@297:ヌは序列5だな
提督@297:では、そうだな。赤城さんを偵察するか
提督@297:タ級改装型の【深海棲艦偵察機Mark.I】偵察10を使おう
赤城@2-510:偵察10ですか
赤城@2-510:通します
提督@297:では、秘話で教えてくださいな
赤城@2-510 -> 提督@297:赤城 序列4
提督@297:ほい、了解した
赤城@2-510:送信完了
提督@297:ではそれを受けてお互い変更ですね
提督@297:シークレットダイス
矢矧@2-79:了解です
矢矧@2-79:変更しますー
皐月@2-512:シークレットダイス片方だけ消すってできないのね 今は関係ないけど
提督@297:まぁそうなるな
矢矧@2-79:シークレットダイス
武蔵@2-508:変更なし、かな
皐月@2-512:皐月も大和も変更ー
皐月@2-512:シークレットダイス
皐月@2-512:シークレットダイス
皐月@2-512:おっけーです
提督@297:では赤城さんは固定済みで変更無し、なのでお互い公開だな
提督@297:オープン!
矢矧@2-79:s1d6 序列4「こちらの相手ね」
KanColle : (1D6) → 3

赤城@2-510:オープンといこう
皐月@2-512:s1d6 皐月 航行序列「4」
KanColle : (1D6) → 5

赤城@2-510:s1d6 [序列 4]
KanColle : (1D6) → 2

皐月@2-512:s1d6 大和 航行序列「4」
KanColle : (1D6) → 6

武蔵@2-508:s1d6 序列6
KanColle : (1D6) → 5

提督@297:s1d6 [6]タ [1]ハ [5]ヌ・エリイ2 [4]ヘ・エリイ1
KanColle : (1D6) → 6

6 5 4 3 2 1 0
旗艦戦艦タ級軽母ヌ級
駆逐イ級elite2
軽巡ヘ級
駆逐イ級elite1
駆逐ハ級
武蔵 大和IF
赤城
矢矧
皐月
6 5 4 3 2 1 0

矢矧@2-79:oh
武蔵@2-508:4・・・w
皐月@2-512:この形ならばー
提督@297:この分厚さよ
矢矧@2-79:エリ引きつけてもらおう
皐月@2-512:エリイ2釘付けるよー
提督@297:まぁそうなるな・・・
皐月@2-512:【釘付け】 《笑顔》 目標値5
皐月@2-512:エリイ2にね いきますよー
提督@297:どうぞー
皐月@2-512:2d6>=5 「こっちにおいでっ!」
KanColle : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

提督@297:うむ、引っ張られたな
矢矧@2-79:見事
提督@297:エリイ2は序列4に移動だ
プロット公開後アビリティ使用後

6 5 4 3 2 1 0
旗艦戦艦タ級軽母ヌ級軽巡ヘ級
駆逐イ級elite1
駆逐イ級elite2
駆逐ハ級
武蔵 大和IF
赤城
矢矧
皐月
6 5 4 3 2 1 0

提督@297:他にプロット公開後のアビリティが無ければ航空戦ですね
皐月@2-512:さーて 釘付けも使っちゃったから神出鬼没して状況が公転するのは5と1くらいか
提督@297:そういやそれがあったな
矢矧@2-79:そうね
皐月@2-512:これは使わなくてよさそうね 実質ドンピシャ5を出さないとあまり意味が無いし
皐月@2-512:というわけでなーし
武蔵@2-508:行動力消費もあるしねー
提督@297:では、改めて・・・

航空戦(1)編集

提督@297:航空戦だな
提督@297:ヌ>赤城
提督@297:ってことでヌ級のターンだ
皐月@2-512:ヌヌヌ
矢矧@2-79:3分の1
提督@297:【深海棲艦攻】発進!
提督@297:1d6 まぁ滅多に当たらんだろうが
KanColle : (1D6) → 2

矢矧@2-79:すかー
武蔵@2-508:まそ
皐月@2-512:ぼちゃん
提督@297:続けて【深海棲艦爆】
提督@297:1d6 うらー!
KanColle : (1D6) → 4

矢矧@2-79:おっと
武蔵@2-508:む
皐月@2-512:あわわ飛んできた
提督@297:つってもこれ通らない気しかせんが・・・w
矢矧@2-79:超対空あるしね
提督@297:choice[矢矧,赤城,大和,皐月]
KanColle : (CHOICE[矢矧,赤城,大和,皐月]) → 大和

矢矧@2-79:はい
提督@297:通らないだろ! 終了だ
武蔵@2-508:はい
赤城@2-510:はい
皐月@2-512:「ボクに任せ…なくてよさそう」
提督@297:(【希望の卵】の効果で装甲12に落ちてますが【艦隊の盾】で-1されるので通らない)
矢矧@2-79:赤城さんやっちゃって!
赤城@2-510:こちらの番ですね
提督@297:ではどうぞだ
皐月@2-512:なるほど
赤城@2-510:「第一次攻撃隊発艦!」
矢矧@2-79:「大和は相変わらずね」(苦笑い
赤城@2-510:1d6 「艦攻」
KanColle : (1D6) → 3

武蔵@2-508:「はっはっは!」
提督@297:「大和型の装甲は伊達では無いですからね」
提督@297:miss
赤城@2-510:まだです!艦爆隊!
赤城@2-510:1d6
KanColle : (1D6) → 1

矢矧@2-79:お
赤城@2-510:命中ね
武蔵@2-508:おっ
大和IF(NPC):「大和型の装甲は伊達では無いですからね。さて、攻撃は・・・当たりましたね」
皐月@2-512:いいところ
赤城@2-510:2d6 「艦爆隊!突撃!」
KanColle : (2D6) → 7[2,5] → 7

提督@297:ヌ級の【深海棲艦戦】超対空2を使おう
矢矧@2-79:損傷おっけい
提督@297:2d6 流石に抵抗せざるを得ない
KanColle : (2D6) → 12[6,6] → 12

提督@297:今日は出目がおかしいぞ・・・w
矢矧@2-79:はっはっは
武蔵@2-508:ここで本気を出してどうする・・・w
赤城@2-510:仕方ない
赤城@2-510:「直ちに第二次攻撃の準備に移ります!」
提督@297:ダメージは0じゃ
提督@297:では航空戦は終了だな
矢矧@2-79:はーい

1ラウンド目(1)編集

提督@297:では砲撃戦に入ろう
提督@297:超遠からだ
提督@297:武蔵>大和IF
武蔵@2-508:私だな
武蔵@2-508:目の前のタ級を殴るぞー
提督@297:来たまえ
武蔵@2-508:46cm三連装砲 命中修正−1,博覧強記+1
提督@297:では、どうぞ
武蔵@2-508:2d+1-1>=5 「巡洋戦艦クラスか。少し骨が折れそうだな」
KanColle : (2D6+1-1>=5) → 7[3,4]+1-1 → 7 → 成功

提督@297:回避は抜いている、妨害はないぞ
武蔵@2-508:まあ、ダメージだなあ 連撃はリスクが・・・
武蔵@2-508:火力5,砲4で9d
武蔵@2-508:9D 「全砲門、開け!」
KanColle : (9D6) → 41[1,3,5,5,5,5,5,6,6] → 41

武蔵@2-508:ぶっ
提督@297:アイエエエ!?
矢矧@2-79:たっかーい!
提督@297:装甲15-1で14です
皐月@2-512:荒ぶっておられる
提督@297:つまり中破だな
皐月@2-512:いちたりない?
提督@297:うむ
矢矧@2-79:だね
武蔵@2-508:撃破するならあと15,か・・・
武蔵@2-508:回避したくないから感情お願いします!
赤城@2-510:感情投げたらいけそう
矢矧@2-79:おっけー
矢矧@2-79:まずは矢矧かな
武蔵@2-508:お願いしまーす
皐月@2-512:だねー
矢矧@2-79:「今度はやり遂げるわ。敵艦に牽制射撃!第2射の隙を作る!」+3
武蔵@2-508:41+3d 「やるな!助かるぜ!」
KanColle : (41+3D6) → 41+12[1,5,6] → 53

武蔵@2-508:あと3か
矢矧@2-79:よっし
提督@297:あ艦・・・
提督@297:現状大破です
赤城@2-510:私がいきましょう
皐月@2-512:はーい
赤城@2-510:「攻撃隊の皆さん!武蔵さんを支援します!」+2
武蔵@2-508:53+2d 「心強いなあ!これで・・・フィニッシュだ!」
KanColle : (53+2D6) → 53+3[1,2] → 56

提督@297:アバーッ
武蔵@2-508:いちたりた・・・
矢矧@2-79:1足りた
提督@297:ジャストキルだな
赤城@2-510:上々ね!
提督@297:くそぅ、目の前に大和型いる条件満たしたから使えると思ったんだが・・・
提督@297:轟沈である
皐月@2-512:(なんだろう)
武蔵@2-508:徹甲持ってやがる・・・w
矢矧@2-79:徹甲弾かしら
皐月@2-512:これか!
提督@297:(目の前に大和型がいる、もしくはフリーなら劣化徹甲弾Mark.Ⅱから使う、と設定していたのである)
皐月@2-512:あわわおそろしや
武蔵@2-508:ひえー・・・
矢矧@2-79:なるほどなー
矢矧@2-79:危なかった
提督@297:で、では次は大和IFだな
赤城@2-510:次は大和さんね
皐月@2-512:「すっごーい! ボクも負けてられないねっ」 だが出番はまだまだ先だ
大和IF(NPC):「流石ですね、武蔵。あの火力・・・私も負けられません」
矢矧@2-79:うむ
提督@297:ということで大和の手番だが
武蔵@2-508:「いやいや、皆のおかげさ」
提督@297:誰を狙うか、それとも手番を後にするかである
皐月@2-512:へ級へGO!
提督@297:まぁそうだろうな
提督@297:では
矢矧@2-79:ヘでいいかな
赤城@2-510:「そう言って頂けると艦載機の子たちも喜びます」
大和IF(NPC):46砲で攻撃。砲撃で判定、目標値5の武器命中・33号合わせて±0
大和IF(NPC):2d6>=5 「続けて行きましょうか!」
KanColle : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

大和IF(NPC):おかしいよこの子
矢矧@2-79:たっかーい!
大和IF(NPC):まぁ命中だ
大和IF(NPC):連撃は・・・いりませんよね?
矢矧@2-79:必要ないですね
皐月@2-512:いらない何もー♪
矢矧@2-79:捨ててしまおうー♪
大和IF(NPC):ほい、ではダメージですね。火力5-1・46砲4で8
赤城@2-510:それ以上いけない!
大和IF(NPC):8d6 「全砲門、薙ぎ払え!」
KanColle : (8D6) → 29[1,1,1,4,5,5,6,6] → 29

赤城@2-510:そのまま薙ぎ払って頂きましょうか
矢矧@2-79:中々
提督@297:期待値くらいだな
提督@297:装甲は7、轟沈である
矢矧@2-79:「本当、惚れ惚れする火力だわ」
提督@297:おっかしーなー・・・まぁいいか、では中距離だな
赤城@2-510:矢矧さんね
矢矧@2-79:勿論待機
提督@297:まぁ、そうなるな
提督@297:では短距離だ
提督@297:ヌ>赤城・矢矧・皐月>ハ
提督@297:ヌ級の番だ
武蔵@2-508:微妙に怖いな
提督@297:ヌ級は大和を狙うぞ
皐月@2-512:ここは正念場
提督@297:【深海棲艦攻】からだな、武器個性は
提督@297:bt3
KanColle :指定個性③(1[1]) → 1-3 《名声》

矢矧@2-79:ふむ、援護射撃いきますか
提督@297:名声となっている
矢矧@2-79:よりにもよって苦手な所である
武蔵@2-508:・・・これ目標いくらだ・・・w
提督@297:応用力のギャップ挟んで4差かな
矢矧@2-79:あぁでも応用力があるか
矢矧@2-79:だね
矢矧@2-79:5dかぁ 装甲で受けるにはどうだろう
武蔵@2-508:超対空あるし、ノーダメも見えるかも?
矢矧@2-79:援護打っちゃって良さそう
提督@297:まぁ援護するか否かの判断だな
提督@297:しないならこのまま回避判定に入りますが
矢矧@2-79:そういえば超対空もあった
皐月@2-512:連撃には援護は乗らないのかな?
提督@297:載せれるよ
武蔵@2-508:ま、連撃もありますし避けるに越したことはないかな?
提督@297:まぁ勿論どっちかにしか乗らないけど
皐月@2-512:ほほう まあおまかせよ
矢矧@2-79:そうね
矢矧@2-79:撃つなら目標値7と8を超えないと確率がくっと落ちるから
矢矧@2-79:その辺りに注意という感じ
大和IF(NPC):判定部分だけ先に書いておきましょう。名声で判定、マジメで代用して応用力のギャップ挟んで4差の目標値9
矢矧@2-79:では、切りましょうか
矢矧@2-79:矢矧から大和に援護射撃 回避修正を+1です
赤城@2-510:大和さんの対空と私の超対空が残ってます
皐月@2-512:あとは頑張ってもらおう
矢矧@2-79:それもあるから避けたら御の字という感じで
大和IF(NPC):ふむ、1発かな?
大和IF(NPC):では目標値9の援護射撃で修正+1だね
矢矧@2-79:皐月さんのは残しておいてもらいましょう
皐月@2-512:神出鬼没に変えたから持ってないよ—
大和IF(NPC):2d6+1>=9 「くっ・・・狙われていますか」
KanColle : (2D6+1>=9) → 6[1,5]+1 → 7 → 失敗

矢矧@2-79:そうだった
大和IF(NPC):まぁ、無理だな
矢矧@2-79:まぁそうなるな
皐月@2-512:連撃はくるかな?
大和IF(NPC):では再挑戦や声援は無しですかね
矢矧@2-79:心情的には送りたいけど無駄撃ちはしない感じ
提督@297:ほい、了解した
提督@297:では連撃だな、【深海棲艦爆】
皐月@2-512:はてさてどうなるか
提督@297:bt5
KanColle :指定個性⑤(4[4]) → 4-5 《読書》

提督@297:個性は読書となっている
矢矧@2-79:目標値7
提督@297:回避するなら同じく目標値7だな、マジメからギャップ跨いで2差
皐月@2-512:マジメから2の7か
提督@297:援護も無いようなので
大和IF(NPC):読書で判定。マジメで代用、2差なので目標値7
大和IF(NPC):2d6>=7 「流石に避けたい所ですね・・・!」
KanColle : (2D6>=7) → 4[2,2] → 4 → 失敗

提督@297:さぁどうする何する
武蔵@2-508:おおう・・・
皐月@2-512:いってみようぐぬぬ
矢矧@2-79:9dかぁ
提督@297:声援か、振り直しか。まぁダメージでもいいが
皐月@2-512:いっそ感情ぶちこんでしまおうか 補給はやや不安が残るし
武蔵@2-508:なら、私と皐月で声援かな?
赤城@2-510:それで足りますね
矢矧@2-79:お願いします
武蔵@2-508:「おっと、残念だが、」+2
皐月@2-512:「おっと、大和には近づけさせないよっ!」+3  対空はまかせろー
皐月@2-512:おっとっと
武蔵@2-508:あ、皐月が3持ってたか
提督@297:合わせて+3、だな
皐月@2-512:ですです
武蔵@2-508:あ、そゆことか
提督@297:では達成値4+3で7、妨害は無いぞ
大和IF(NPC):「い、今のは危ない所でした・・・2人とも、有難うございます」
提督@297:ってことで回避成功である、まぁそうなるな
提督@297:では序列4の3人だ
赤城@2-510:私からかな
矢矧@2-79:まずは赤城さんかな
赤城@2-510:イ級エリート1を
皐月@2-512:おねがーい
赤城@2-510:さてと、戦術爆撃の使用を宣言です!
赤城@2-510:戦術爆撃 「航空戦」から目標5
赤城@2-510:2d6>=5 【戦術爆撃】 「一航戦赤城、攻撃隊の力お見せします!」
KanColle : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

提督@297:成功だな
赤城@2-510:上々ね
赤城@2-510:続けて攻撃へ
赤城@2-510:艦上爆撃機 「食べ物」から目標5 命中補正+1
赤城@2-510:2D6+1>=5 艦上爆撃機 「第二次攻撃隊、全機発艦!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 10[4,6]+1 → 11 → 成功

武蔵@2-508:高いなあ
提督@297:そんなの妨害出来るかw
矢矧@2-79:ですねー
提督@297:ってことでヒットである
赤城@2-510:艦上攻撃機で連続攻撃 「航空戦」から目標5 命中補正+1 連撃修正-2
赤城@2-510:2D6+1-2>=5 艦上攻撃機 「艦攻隊、全機発艦!」
KanColle : (2D6+1-2>=5) → 9[4,5]+1-2 → 8 → 成功

提督@297:たっけーよ!
提督@297:勿論成功である
赤城@2-510:艦爆4+艦攻3
赤城@2-510:7d6 「一航戦の誇りお見せします!」
KanColle : (7D6) → 25[1,3,3,4,4,5,5] → 25

提督@297:アバー
提督@297:装甲6、2体まとめて爆発四散!
武蔵@2-508:やったぜ
提督@297:\ドーン/
矢矧@2-79:これで前が空きましたね
赤城@2-510:「敵艦の撃破を確認!」
武蔵@2-508:「おお、・・・二体纏めて殺るとは!」
皐月@2-512:「ひゃぁ~ すっごいなぁ!!」
大和IF(NPC):「これが一航戦の力・・・」
矢矧@2-79:「一航戦の誇り…ね。負けてられないわ」
提督@297:さて、残りは2人だな
矢矧@2-79:狙うはハとして
矢矧@2-79:私からかな?
皐月@2-512:おまかせいたす
矢矧@2-79:むぅ
矢矧@2-79:では先に行きましょうか
矢矧@2-79:【17.8cm針鼠式対潜迫撃砲】 命中力1 命中修正-1 目標値5
矢矧@2-79:命中判定前に独断専行を宣言 指定個性:《突撃》 目標値5
提督@297:では、どうぞだ
矢矧@2-79:2d6>=5 『さて、いきましょうか』
KanColle : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

提督@297:成功だな
矢矧@2-79:火力+2 回避-2
矢矧@2-79:改めて命中判定
矢矧@2-79:2d6+1-1>=5 『対潜砲だろうと基本は変わらないわね』
KanColle : (2D6+1-1>=5) → 4[1,3]+1-1 → 4 → 失敗

提督@297:そいつは通らないな
矢矧@2-79:ふむ、振り直しますか
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力を-1(1d6->1)した
提督@297:あ、そういや提督が忘れてたので・・・
提督@297:【希望の卵】の効果発動します、行動力全体回復1
矢矧@2-79:?
提督@297:さっき回避判定行ったからね
赤城@2-510:大和ifの固有ですね
矢矧@2-79:なるなる
皐月@2-512:お腹いっぱいですの
矢矧@2-79:同じく
提督@297:ってことで援護で減ってた筈だったので矢矧さん回復を
皐月@2-512:援護射撃のぶんかいふくですね
矢矧@2-79:はいはい
矢矧@2-79:(忘れてました
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力が+1された
提督@297:では、改めて再判定ですね
矢矧@2-79:では改めて
矢矧@2-79:2d6+1-1>=5 「やっぱりちょっと扱いにくいかしら」
KanColle : (2D6+1-1>=5) → 7[1,6]+1-1 → 7 → 成功

提督@297:そいつはヒットだ
矢矧@2-79:【15.2cm連装砲】 《暗い過去》で連撃! 命中力1 命中修正+1 連撃-2 目標値5
矢矧@2-79:2d6+1+1-2>=5 『使い慣れた砲のほうがいいわね』
KanColle : (2D6+1+1-2>=5) → 12[6,6]+1+1-2 → 12 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

提督@297:アッハイ
矢矧@2-79:あら
武蔵@2-508:うわーお
矢矧@2-79:1点しか減ってないのでそのまま回復しますね
皐月@2-512:回収するスタイル
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力を13にした
赤城@2-510:上々ね!
矢矧@2-79:ではダメージを
矢矧@2-79:火力1 装備4 独断2 スペシャル2 9dです
提督@297:で、ではどうぞ
皐月@2-512:あわわわ
矢矧@2-79:9d 「主砲、斉射!」
KanColle : (9D6) → 31[1,2,2,3,4,4,5,5,5] → 31

提督@297:装甲は5、損傷6つだな
赤城@2-510:戦艦矢矧の攻撃ね
皐月@2-512:ボボボボ
提督@297:裏でも書いたけどやっぱエリハでよかったってこれ!w
矢矧@2-79:しょうがないね
武蔵@2-508:ふええ・・・
提督@297:ではラスト、皐月さんの番だな
矢矧@2-79:「…ふぅ」
皐月@2-512:「みんな凄いなあ ボクも頑張るよっ!」
矢矧@2-79:「えぇ、後は頼んだわ」
皐月@2-512:ヌ級に
皐月@2-512:【17.8cm針鼠式対潜迫撃砲】 《衛生》 目標値5 命中修正-1 命中2 損傷0 猫0
皐月@2-512:いっくよー
提督@297:どうぞー
皐月@2-512:2d6-1+2+0+0>=5
KanColle : (2D6-1+2+0+0>=5) → 7[1,6]-1+2+0+0 → 8 → 成功

提督@297:妨害しても当たるな・・・
皐月@2-512:よしよし
皐月@2-512:連撃【61cm四連装(酸素)魚雷】 《対空戦闘》 目標値5 命中2 連撃修正-2 損傷0 猫0
皐月@2-512:2d6+2-2+0+0>=5
KanColle : (2D6+2-2+0+0>=5) → 5[2,3]+2-2+0+0 → 5 → 成功

皐月@2-512:む
提督@297:妨害不可である、命中だ
皐月@2-512:そうだヌ急だった
皐月@2-512:ダメージダイス 5dかな
皐月@2-512:5d6 「いっくよー!」
KanColle : (5D6) → 17[1,2,4,4,6] → 17

提督@297:そうだ、4連酸素になってたんだったな・・・
提督@297:装甲は8、中破である
皐月@2-512:そうなのです
皐月@2-512:まあこんなところですな
矢矧@2-79:さてさて
提督@297:後は解体ショーだろーなー(遠い目)

2ラウンド目(1)編集

提督@297:それでは2ラウンド目ですね
武蔵@2-508:「では、追撃と行こうか!」
皐月@2-512:「やっぱり一撃じゃ無理かあ…特訓だー!」
赤城@2-510:「・・・攻撃隊準備完了です」
大和IF(NPC):「でも、中々の攻撃だったと思いますよ?」
武蔵@2-508:46cm三連装砲でヌ級を攻撃! 命中−1博覧+1
矢矧@2-79:「そうね、特訓なら後でいつでも付き合うわよ?」
提督@297:うむ、ではどうぞ
武蔵@2-508:「何、無理せず頑張ればなんとかなるさ」
武蔵@2-508:2d+1-1>=5 「さあ、行くぞ」
KanColle : (2D6+1-1>=5) → 7[2,5]+1-1 → 7 → 成功

提督@297:妨害不可、命中だ
武蔵@2-508:ダメージ9d
武蔵@2-508:9d 「撃ち方ァ、始め!」
KanColle : (9D6) → 33[1,2,2,3,4,5,5,5,6] → 33

武蔵@2-508:あっ
矢矧@2-79:文句なし
提督@297:おう無傷からでも沈んでるぞ
提督@297:損傷+4で損傷6つだな
提督@297:敵艦隊を全滅させる頃にはこの地点の霧も晴れていた
提督@297:あの謎の・・・いや、戦艦レ級はもう姿も見えない
武蔵@2-508:「フゥ・・・ ん?」
提督@297:そして、この地点の敵艦隊を殲滅した影響か、海の流れも元に戻っているな
矢矧@2-79:「敵影はなし。あの変なのにも逃げられたかしら?」
赤城@2-510:「・・・いませんね」
提督@297:具体的にはD→Gの妨害とF→Gの進行不可は消滅済みである
皐月@2-512:「言うだけ言ってどっか行っちゃったねあの戦艦…」
大和IF(NPC):「ですが・・・あのレ級、私のことを・・・」
赤城@2-510:「入電です。周囲にも姿ナシ・・・と」
大和IF(NPC):「いえ、今は置いておきましょう。海の流れも穏やかになりましたし・・・一旦戻りますか?」
武蔵@2-508:「なんだったんだろうな?まあ、全員無事を祝おうじゃないか」
提督@297:#マスの移動を挟まずに起点に戻ることが出来ます
武蔵@2-508:ほうほう
提督@297:ってことでどうするかね
皐月@2-512:一旦帰りますかー
矢矧@2-79:補給もできるしね
提督@297:それでは決定もした所で・・・

戦果(1)編集

提督@297:戦果と行こうか
武蔵@2-508:もちろん帰るなー
武蔵@2-508:ひゃっはー!
提督@297:敵対数6、戦果8
矢矧@2-79:おっけい!
提督@297:旗艦撃沈に付き4資源ALL+6
皐月@2-512: senkaの時間だァ!!
矢矧@2-79:いいねぇ
皐月@2-512:豪華!
提督@297:敵全滅で特殊戦果1だな
提督@297:敵対数6、戦果8、内1枠を特殊戦果
提督@297:に変えれる
武蔵@2-508:ほうほう
矢矧@2-79:ふむふむ
皐月@2-512:一人二回ずつで誰かが特殊戦果 かな
提督@297:以上である
赤城@2-510:通常戦果7は確定!
武蔵@2-508:ですかね
皐月@2-512:もうチョイスしてもらっちゃおうか
矢矧@2-79:だね
皐月@2-512:特殊戦果振る人を
提督@297:まぁchoiceでいいなら
提督@297:choice[皐月,武蔵,赤城,矢矧]
KanColle : (CHOICE[皐月,武蔵,赤城,矢矧]) → 皐月

提督@297:皐月さんだそうだ
武蔵@2-508:旗艦どの!
皐月@2-512:まっかせてよ!
矢矧@2-79:駆逐の法則ピッタリ
皐月@2-512:では振らせていただきます…
矢矧@2-79:ワクワク
皐月@2-512:えーと まず通常振っちゃうね—
武蔵@2-508:はーい
皐月@2-512:SNT 通常!
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

武蔵@2-508:SNT 一打目
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

武蔵@2-508:SNT 二打目
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

赤城@2-510:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

赤城@2-510:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

矢矧@2-79:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

矢矧@2-79:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

赤城@2-510:ボーキサイト!
提督@297:感情は死んだな
武蔵@2-508:感情は死んだ!
皐月@2-512:んじゃ特殊! SPSNTか
矢矧@2-79:せやな
皐月@2-512:SPSNT なにがでるかな
KanColle : 特殊戦果表(3) → 家具コイン/+1

提督@297:コイーン
矢矧@2-79:コイーン
武蔵@2-508:ちゃりーん
皐月@2-512:コイーン
提督@297:コインいっこ
提督@297:(リソース反映)
皐月@2-512:この卓のためにはなるでしょうきっと
皐月@2-512:資源も確定しちゃうか—
皐月@2-512:1d6+6 鋼材
KanColle : (1D6+6) → 3[3]+6 → 9

矢矧@2-79:燃2弾1鋼1ボ1任意2かな
赤城@2-510:1d6+6 燃料
KanColle : (1D6+6) → 1[1]+6 → 7

武蔵@2-508:1d+6 燃料
KanColle : (1D6+6) → 3[3]+6 → 9

矢矧@2-79:1d6+6 だんやく
KanColle : (1D6+6) → 2[2]+6 → 8

赤城@2-510:1d6+6 ボーキサイト
KanColle : (1D6+6) → 4[4]+6 → 10

赤城@2-510:上々ね!(ボーキサイト
矢矧@2-79:16,8,9,10
武蔵@2-508:これに全部+6か
提督@297:うむ
矢矧@2-79:22/14/15/16
皐月@2-512:任意もあるけど一旦精算するか
皐月@2-512: 4/10/4/11に足すと…
武蔵@2-508:任意は・・・一つは家具もあるし弾薬かな?
皐月@2-512: 26/24/19/17 かな?
矢矧@2-79:あとは鋼材か燃料か
赤城@2-510:平たくするなら鋼材
皐月@2-512:訂正 ボーキは27
皐月@2-512:一つは鋼材かな
矢矧@2-79:でいい感じ
矢矧@2-79:それじゃあ弾と鋼振りますか
武蔵@2-508:はあい
皐月@2-512:れつごー
武蔵@2-508:1d+6 任意、弾薬
KanColle : (1D6+6) → 5[5]+6 → 11

矢矧@2-79:1d6+6 こうざい
KanColle : (1D6+6) → 2[2]+6 → 8

赤城@2-510:戦果確定で上々ね!
矢矧@2-79:潤った潤った
皐月@2-512: 26/35/27/27 でいいかしら
武蔵@2-508:うんうん
提督@297:補給用の中にも入ってるから潤沢だな
武蔵@2-508:発見できるー

O地点(2)編集

鎮守府フェイズ1-4 シーンPC:皐月 交流「いいまちがえ」編集

提督@297:では起点に戻って・・・
提督@297:1サイクル目最後の鎮守府フェイズだな
提督@297:では皐月さん、最後のカードをぶち破 開くんだ
皐月@2-512:引いちゃっていいのかな
どどんとふ:皐月@2-512がカードを公開しました。「交流 大和」
赤城@2-510:どうぞ
皐月@2-512:見慣れた鎮守府蹴散らして—♪
矢矧@2-79:ふむ
提督@297:1被りだな
提督@297:さて中身は・・・?
皐月@2-512:EVKT 仲良くなるチャンス!
KanColle : 交流イベント表(8) → いいまちがえ:《ばか/魅力8》で判定。(着任p221)

皐月@2-512:ほほうほう
武蔵@2-508:これかあ・・・w
提督@297:提督さんは「知らん、私の管轄外だ」と言います
提督@297:ってことで任せたぞw
矢矧@2-79:ふむふむ
皐月@2-512:今回何か難しい字はあったかしら
矢矧@2-79:んー
皐月@2-512:大和のセリフを見返してみるか…
提督@297:ふむ、鎮守府戻ってだな
提督@297:艦隊行動を共にしているってことで大和の所に皐月が行く、って所かね
皐月@2-512:ですなー 特訓を申し込みにいったとかそんなで
赤城@2-510:先の戦闘で大和の攻撃を間近で見て燃える皐月ちゃん
皐月@2-512:「たのもーっ!」 ノックノック
大和IF(NPC):「皐月さんですか? 入ってもいいですよ」
皐月@2-512:「おじゃましまーす。ねぇ大和、今時間あるかなっ?」
大和IF(NPC):「ええ、時間は大丈夫ですが。何かありましたか?」
皐月@2-512:「今秘密特訓の相手を探してるんだっ、よかったら相手してくれないかな!」
大和IF(NPC):「え、ええ。私で良ければご一緒しますが」
大和IF(NPC):「それで、一体どのようなことを?」
皐月@2-512:「やったっ!じゃあ早速…」そんなことを言いながら何気なく部屋を見回してみようかな
皐月@2-512:「うーん、あんまり考えてなかったよ… 大和は普段どんなトレーニングをしてるの?」
大和IF(NPC):「トレーニング、ですか? そうですね・・・まだ私もこちらに来てから日が浅いこともありますし・・・」
大和IF(NPC):「まずは基本、ですね。何事も基本は大切とも言いますし」
大和IF(NPC):「ですので、座学や演習や訓練など・・・特に変わったことはしてませんよ?」
皐月@2-512:「基本も大事だけどボクは更に上を目指したいんだ! でもどうすればいいのかな…」
大和IF(NPC):「あくまで私の考え、ですが、基本を出来る限り完全に近づけてから次のレベルも同じように・・・といった段階的な形、ですね」
大和IF(NPC):「その方がより礎も強固な物になる、そう思いますよ」
皐月@2-512:「そっか、基本を大事にってそういうことだったんだね!」 感動している
大和IF(NPC):「ええ、そうです。ゆっくりでもいいです、少しずつでも力を付けていきましょうか」
提督@297:何か完全にシーンが変わってる気がするがきっと気のせいですよね
皐月@2-512:うむ しかしこのままではランニングに飛び出しかねない勢いだ どうしよう
提督@297:判定に無理矢理持ち込むとするか・・・w
赤城@2-510:判定ですよ!
武蔵@2-508:判定だぁ!
提督@297:提督が提示するのはデフォであるばかだな
皐月@2-512:よしわかった! 個性はなんなのさ!?
矢矧@2-79:判定じゃー!
皐月@2-512:あいよ!
皐月@2-512:《笑顔》で乗り切ろう 目標値6!
皐月@2-512:かぶり1があったか
提督@297:うむ
皐月@2-512:2d6-1>=6 きほんのき
KanColle : (2D6-1>=6) → 9[3,6]-1 → 8 → 成功

提督@297:判定は成功だな
矢矧@2-79:たっかーい!
赤城@2-510:上々ね!
提督@297:まぁ、そのまま訓練に走りだすって感じか
提督@297:そんな一生懸命な姿を見て、皆が感情を伸ばす・・・って所だろうか
提督@297:ではシーンPCの皐月さんに向けて感情+1だな
武蔵@2-508:うんうん
提督@297:では大和も皐月さんに感情+1っと
矢矧@2-79:はーい
武蔵@2-508:感情そのまま+1!
赤城@2-510:そのまま+1ね
皐月@2-512:「基本は国語力だね、○年生の漢字ドリルを完璧に仕上げるよっ!」
提督@297:それでいいのかそれで
提督@297:さて、起点なので色々出来るぞ
矢矧@2-79:基本は大事ね
提督@297:起点且つ平常、だな
赤城@2-510:日々の学力向上が艦隊を勝利へと導くのですよ
武蔵@2-508:基本は大事、うん
武蔵@2-508:指揮を発見!
矢矧@2-79:「努力家なのね。いいことだわ」で+1
武蔵@2-508:1d 艦隊私に続けー!
KanColle : (1D6) → 4

矢矧@2-79:アッハイ
提督@297:発見は発見だな(○とは言ってない)
武蔵@2-508:む・・・ まあよし・・・
矢矧@2-79:発見も大変ね
矢矧@2-79:それじゃあ再び対潜再発見で
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力を-6(1d6->6)した
矢矧@2-79:えー
提督@297:アッハイ
皐月@2-512:「まいかた…しばじま…ほ、ほうしゅつ ああまたやり直しだー!」
赤城@2-510:大◯の難読地名
皐月@2-512:なんか発見しとこうかな
矢矧@2-79:あまり回数できないしできるうちに?
皐月@2-512:話の流れ的にはマジメor読書かなー
皐月@2-512:素直もありか
提督@297:どうする何取る
皐月@2-512:ここは《マジメ》いってみよう
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を-6(1d6->6)した(行動力:18->12)
皐月@2-512:挫折!
提督@297:絶不調だな・・・w
赤城@2-510:マジメすぎた!
武蔵@2-508:ぐおおおお
矢矧@2-79:うむ
皐月@2-512:ご飯にしようごはん!
赤城@2-510:いいですね!
矢矧@2-79:む
武蔵@2-508:飯の時間だ!
提督@297:ホ級は大事だ!
赤城@2-510:かくして戦国ギンバイ部が結成されたのである
武蔵@2-508:そうだなー・・・燃料鋼材4個ずつかしら・・・
矢矧@2-79:アッハイ
皐月@2-512:意外といい仕事するからねあいつ!>ホ級
提督@297:実際強い(エリホなら)
武蔵@2-508:フリーのエリホはやばい
矢矧@2-79:ホの主砲は避けられない系
皐月@2-512:そうだシーンPLだった…今とったxマジメからかいな>ちゃぶ台
武蔵@2-508:無理して使わなくてもいいかも・・・ 資材はあるし
矢矧@2-79:普通に食べてもいい気が
皐月@2-512:ですよねー
提督@297:まぁ、そうなるな
武蔵@2-508:よし、燃料鋼4つずつです
皐月@2-512:燃料26→22 鋼材27→23
矢矧@2-79:んー
皐月@2-512:次の方とうぞー
矢矧@2-79:卓袱台使いそうにないし弾薬食べようか
矢矧@2-79:6個もらいます
皐月@2-512:弾薬35→29
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力が+6された
提督@297:補給はこんな所かね
矢矧@2-79:あとは皐月ちゃんの補給と開発かな
皐月@2-512:弾薬3だけつまんどこうかな
皐月@2-512:弾薬29→26
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を+3した(行動力:12->15)
提督@297:発見・補給はこんな所、だな。では
武蔵@2-508:開発だな!
提督@297:まぁ、そうなるな
矢矧@2-79:ですね
皐月@2-512:再び通常?
矢矧@2-79:かな?
武蔵@2-508:ぽいぽい
赤城@2-510:通常開発お願いします
皐月@2-512: 22/26/23/27→19/23/20/24
皐月@2-512:よいしょと
皐月@2-512:シーンPL特権で振っちゃうよ—
矢矧@2-79:どうぞー
皐月@2-512:いいかしら?
武蔵@2-508:はーい
赤城@2-510:いいともさ
皐月@2-512:しんえいきはまだ残ってるのかしら
矢矧@2-79:使ってないから残ってるはず
提督@297:残ってるな(小声
皐月@2-512:よーし DVTからいってみよう
皐月@2-512:DVT
KanColle : 開発表(1) → 装備1種表(WP1T)

皐月@2-512:普通!
矢矧@2-79:あ、宣言したってことでいいかな
武蔵@2-508:ずらしようがないなあ
提督@297:まぁ使うんじゃろうそうじゃろう
矢矧@2-79:ではもういっちょ
皐月@2-512:おっと 使いますの いまのには使わないけど
提督@297:ってことで夕張さんは見てます、協力は受けれるな
皐月@2-512:WP1T
KanColle : 装備1種表(1) → 小口径主砲(P249)

矢矧@2-79:ずらしかな
提督@297:10cm砲か・・・
武蔵@2-508:出目が・・・w
提督@297:皐月さんほぼ完成じゃねーか!w
皐月@2-512:(計画通り)
赤城@2-510:ずらすと10cm連装砲
武蔵@2-508:こわーい!
矢矧@2-79:うむ
提督@297:ってことで、まぁズラすんじゃろうそうじゃろう
提督@297:小口径主砲→10cm連装砲
皐月@2-512:ですです
赤城@2-510:上々ね!
武蔵@2-508:えらいぞ!
皐月@2-512:「こうもうちょっと仰角を…ううぅ」 砲身を無理やり持ち上げる
提督@297:まぁただ装備スペ今は無さそうだが
提督@297:ヘッジホッグと4連酸素積んでるからね
皐月@2-512:いったん魚雷下ろしちゃおうかしら
提督@297:ほぅ
矢矧@2-79:あるいは他の誰かに積むか
矢矧@2-79:言うて軽巡駆逐のみか
提督@297:言うて矢矧さんしか積めないぞ
武蔵@2-508:固有活かせるようになりますからねー 悩ましい
皐月@2-512:せっかくの固有を使ってみたい! 魚雷下ろして換装だー!
提督@297:では、一旦4連酸素が鎮守府置きになるな。個性はそのまま載せ替え、かな?
皐月@2-512:ですねー 《対空戦闘》で
提督@297:それでは移動先を決定してもらおうか
矢矧@2-79:一択
提督@297:足踏みか、Fか、だな
皐月@2-512:どんどんすすもー
提督@297:ふむ、ではFでいいのかな?
武蔵@2-508:いけいけー
矢矧@2-79:足踏みしたら、間に合わなさそう

移動先決定1-4編集

赤城@2-510:Fに到着ね
提督@297:では、F地点に移動先が決まった所で1サイクルは終了である
提督@297:そして時間も時間なので、深夜分はここまで、としておきましょう


提督@297:うし、では今日もやって行きましょうか
皐月@2-512:今日もよろしくねっ!
矢矧@2-79:よろしくお願いしますー
武蔵@2-508:よろしくお願いしますー
赤城@2-510:よろしくお願いします
提督@297:では昨日の続きだが、改装やドラム缶の受け渡しとか心残りは無いかね
皐月@2-512:はいはい!
提督@297:何かあるなら今がチャンスだぞ
赤城@2-510:大事なことです
皐月@2-512:夕張には悪いけどヘッジホッグの枠は酸素魚雷にしました!
皐月@2-512:指定個性は《衛生》のままです
提督@297:まぁそうなるな
提督@297:では他に何か無いですかね
赤城@2-510:ないみたいです

2サイクル目編集

提督@297:特に無ければ2サイクル目に入ろうか
武蔵@2-508:はーい
提督@297:ではカードの作成をお願いしましょうか
提督@297:では出揃ったか、それではまぜまぜ
提督@297:では、こんな所だな

F地点(2)編集

シーンPC決定2-1編集

提督@297:それでは2サイクル1シーン目のシーンPCを決めてもらおう
皐月@2-512:しゅっぱーつ!
矢矧@2-79:武蔵さんかな?
赤城@2-510:1サイクルと同じ順番でいいかな
武蔵@2-508:はーい
皐月@2-512:ですね
提督@297:シーンPCは武蔵だな

探索:F地点(2)編集

提督@297:ではマスイベントは特に無し、探索タイムだな
皐月@2-512:とりあえず対潜!
武蔵@2-508:F→Eと、対潜哨戒か
矢矧@2-79:お願いー
皐月@2-512:衛生から目標値6だよーいくよー
皐月@2-512:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 8[4,4] → 8 → 成功

矢矧@2-79:安定
提督@297:成功だな
提督@297:この地点でもどうやらソナーに感は無いようだ
皐月@2-512:「うんっ、大丈夫!」
提督@297:ってことで対潜に関してはこの地点では安全らしい
皐月@2-512:(フライングだいるかのうせいもあった)
武蔵@2-508:「頼りになるなあ。それじゃあ私も働かないとな」
提督@297:具体的に言うと潜水艦戦闘は無しである
武蔵@2-508:どこで出てくるのやら・・・w
武蔵@2-508:F→Eの航路を探索しますよー
赤城@2-510:お任せしましょうか
武蔵@2-508:はーい、索敵持ってるので目標5
武蔵@2-508:2d>=5 「こっちはどうだ?」
KanColle : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

矢矧@2-79:たっかーい!
提督@297:うむ、そちらも成功だな
提督@297:F地点からE地点までの航路の安全も確保されているようだ、またE地点にも敵艦隊はいない模様
武蔵@2-508:hm・・・
矢矧@2-79:ふむ
提督@297:E→Fはこれだけなんだ、すまないな
提督@297:F→Eも、だな
皐月@2-512:この周辺の探索はもうやったから要らないか
矢矧@2-79:かな
赤城@2-510:Dを通るか、Eを通るか
提督@297:特に海域調査に関しても変更は無いな、前と同じ情報くらいだ
武蔵@2-508:悩ましいな
赤城@2-510:Dだと島に上陸でしたっけ
皐月@2-512:まあ短い方でいいんじゃないかな Eのほう
提督@297:そうだな、Dは島が確認出来ている
矢矧@2-79:平常ならそうですね
提督@297:そのため平常シーンなら陸地扱いになるな
皐月@2-512:なにはともあれ鎮守府イベントからかしら
矢矧@2-79:歩数的にEルートだとどこかで一度足踏みが可能になる感じかな
提督@297:まぁ、そこら辺は移動時に決めてもらいましょう
赤城@2-510:はーい

鎮守府フェイズ2-1 シーンPC:武蔵 作戦「暗号解読」編集

提督@297:では鎮守府フェイズのターンですね
武蔵@2-508:はーい
武蔵@2-508:ドロー!
提督@297:では山札のトップを引くのだ
武蔵@2-508:さてさて
どどんとふ:武蔵@2-508がカードを公開しました。「作戦「体重」」
武蔵@2-508:・・・・・・・!?
矢矧@2-79:oh
提督@297:まぁ、兎に角中身だ中身
武蔵@2-508:EVST
KanColle : 作戦イベント表(8) → 暗号解読:《暗号/航海2》で判定。(着任p225)

矢矧@2-79:ふむ
提督@297:ますます意味が分からないぞ・・・w まぁワード無視出来るタイプではあるが
武蔵@2-508:細工された体重計の数値を読み解け!
矢矧@2-79:成功すれば絶対成功の偵察札ですね
皐月@2-512:体重…暗号…愚者のパズル…
赤城@2-510:機密事項です!
提督@297:まぁ、トップシークレットだが
矢矧@2-79:艦娘だと排水量
皐月@2-512:天秤を規定回数使って重い順に並べよ!
提督@297:OからF地点に向かう途中で謎の暗号通信を武蔵が受信する、って感じか?
武蔵@2-508:ほんと謎だな・・・w
提督@297:まぁF地点にいて、でも問題無いが
皐月@2-512:質量波通信!
武蔵@2-508:ぴこーん
提督@297:どうも数字の羅列でよく分からない通信のようだが・・
赤城@2-510:「通信のようです」
赤城@2-510:「なになに・・・」
武蔵@2-508:「おっと」
赤城@2-510:「ニンニクマシマシヤサイアブラマシ」
武蔵@2-508:「ん?」
提督@297:それはどこのラーメン屋の暗号かね(呆
赤城@2-510:「・・・・・・なんでしょう」
武蔵@2-508:「・・・なんだ?」
矢矧@2-79:「え、二郎じゃないの?それ?」
皐月@2-512:「どこかの店のオーダーかなあ」
大和IF(NPC):「確かに暗号のように聞こえますが、一体それは?」
矢矧@2-79:「確かに暗号といえば暗号よね…」
大和IF(NPC):「一体どういう意味があるのか、それを読み解くことで何が分かるのか・・・」
赤城@2-510:「コホン・・・」
大和IF(NPC):「少しだけ興味はありますね」
武蔵@2-508:「・・・何か違う気がするぞ姉さん」
大和IF(NPC):「えっと、違うのですか?」
皐月@2-512:「通になれそうだね!」
矢矧@2-79:「その謎はきっとあるお店にいけば解決すると思うわ」
赤城@2-510:「・・・同時に乱数表を用いたと思しき暗号も届きました」
赤城@2-510:「おそらくはこちらが本命かと」
大和IF(NPC):「そちらは重要ですね。もう1つの内容も気になりますが一旦置いておいて・・・」
武蔵@2-508:「何だったんだ・・・? まあいいか」
提督@297:まぁ流れ的にシーンPCが解読するってことだろうし判定に持ち込むか
武蔵@2-508:「たまには私も考えるかな。ちょっと見せてくれ、どれどれ・・・」
大和IF(NPC):「ええ、お願いしますね。武蔵」
提督@297:ってことで提督が示す判定個性は暗号か入浴だな
武蔵@2-508:なぜ入浴なんだ・・・w
皐月@2-512:入浴!?
矢矧@2-79:まさかそこからえっちに繋げようと…?
武蔵@2-508:はっ
提督@297:無いです(真顔
矢矧@2-79:提督…
赤城@2-510:提督さんの邪念・・・いえ、深遠が伺えますね
提督@297:何でや!
提督@297:まぁ、どっちかで判定お願いしましょう
武蔵@2-508:まあ、暗号を使う・・・w
武蔵@2-508:索敵から2差です
提督@297:目標値は7だな、ではどうぞ
武蔵@2-508:2d>=7 「んー、む・・?」
KanColle : (2D6>=7) → 4[2,2] → 4 → 失敗

提督@297:駄目ですね
武蔵@2-508:まあ、そうなるな・・・
矢矧@2-79:ふむ
提督@297:さて、どうする何する?
赤城@2-510:一応今ある感情を足せば成功にできますね
武蔵@2-508:どうしたもんか・・・w 失敗もそこまで致命的ではないが
矢矧@2-79:あとは思い出の品?
皐月@2-512:失敗は相手が偵察1枚ぶんかー
矢矧@2-79:はないな
皐月@2-512:この艦隊の偵察枚数だとあまりメリット大きくないし諦めるのも手かしら
提督@297:デメリット受け入れるかどうかだな
提督@297:失敗時の効果は"任意の艦隊戦で"に置き換わってるぞ
矢矧@2-79:実質1人が動き封じられる感じですね
提督@297:ぶっちゃけ潜水艦戦でそっち偵察してもあんまこっちのメリット無いやろ!w ってことである
皐月@2-512:わはは
武蔵@2-508:ちっw 決戦だと厄介だな、どうするか・・・
矢矧@2-79:うーん
皐月@2-512:7だと振り直しでも怪しいし感情でも二人分いるしスルー推し
矢矧@2-79:枚数次第で3人ぐらい動けなくなるから、ちょっと気になる
皐月@2-512:まあねえ
武蔵@2-508:hm
武蔵@2-508:choice[成功,失敗] 困ったときの
KanColle : (CHOICE[成功,失敗]) → 失敗

皐月@2-512:釘付けでがんばるよっ! …封鎖もあるしね!
矢矧@2-79:では失敗でいきましょうか
武蔵@2-508:ですかね・・・w
提督@297:そうか
皐月@2-512:フフ怖
赤城@2-510:体重ですし、知らないほうがいいこともあるんですよ
提督@297:では、その解読失敗により謎の通信によって撹乱されてしまうな
提督@297:任意の艦隊戦でキャラクター1人のプロットを公開しながら戦うことになるぞ
皐月@2-512:「うー頭のなかにラーメンの幻影が…」 いたしかたなし
矢矧@2-79:「通信の調子が悪くなったわね、厄介だわ。」
赤城@2-510:「通信が拾えなくなりました」
提督@297:尚、何故入浴が入っていたのかと言うと排水量的な意味であった
皐月@2-512:なるほど
武蔵@2-508:ああ、そういう・・・w
提督@297:艦隊の排水量の情報だったようだな
矢矧@2-79:65000,36500,6650,1315
提督@297:失敗したので分からないがな!
皐月@2-512:残念
提督@297:ってことでこのシーンはこんな所だな
提督@297:ドラム缶を使って補給は可能ではある
提督@297:発見も特に無ければ移動先決定だな
皐月@2-512:現状このままー
提督@297:ふむ、無さそう・・・かな?
赤城@2-510:このままで

移動先決定2-1編集

赤城@2-510:移動先決めましょう
提督@297:ならば移動先を決め給え
武蔵@2-508:このまま、だな
武蔵@2-508:足踏みを取るか陸地を取るか
皐月@2-512:未知のEにいっぴょ
提督@297:DEFGOのどこかだが
矢矧@2-79:私もEかな
矢矧@2-79:あ
赤城@2-510:確かに気になりますね
矢矧@2-79:発見しようかとちょっと思ったけど、ふむ
武蔵@2-508:では、Eに突撃!
武蔵@2-508:おっと
提督@297:まだ発見は出来るがどうする何する
皐月@2-512:マジメひっくり返し狙おうかな
皐月@2-512:さっきやっておくべきだったと今更ながら
皐月@2-512:まあ次の陸にしよう
矢矧@2-79:このドラム缶って
提督@297:シーン終了時にしか使えないぞ
矢矧@2-79:なるほど
皐月@2-512:ふうむ
提督@297:まぁ半平常扱いでどこでも補給出来るって感じで
矢矧@2-79:ならば1手待ちますか
矢矧@2-79:Eに移動ですー
皐月@2-512:ターンエンドー

E地点編集

シーンPC決定2-2編集

武蔵@2-508:Eへごー
赤城@2-510:Eに移動して、私の番です
提督@297:OK、ではEに移動。シーンPCは赤城さんだな
矢矧@2-79:E◁▶
皐月@2-512:ポーン

探索:E地点編集

赤城@2-510:まず探索から
提督@297:まぁここも例によって属性は海上・探索だ
皐月@2-512:海域からか対潜からか
皐月@2-512:まあ一番槍いっきまーす
矢矧@2-79:はーい
皐月@2-512:衛生の6 いくよー
皐月@2-512:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 3[1,2] → 3 → 失敗

皐月@2-512:あぶなし
矢矧@2-79:おっと
提督@297:残念だが、そいつは通らないな
皐月@2-512:「うーん…ラーメン…」 振り直す!
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を-2(1d6->2)した(行動力:15->13)
皐月@2-512:よいしょと もういっかい
皐月@2-512:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

矢矧@2-79:げっ
皐月@2-512:おげええ
提督@297:3→2
武蔵@2-508:ちょっw
赤城@2-510:なんだってー
皐月@2-512:ACT
KanColle : アクシデント表(6) → ううう。やりすぎちゃった!自分の【行動力】が1D6点減少する。

皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を-5(1d6->5)した(行動力:13->8)
皐月@2-512:あがががが
矢矧@2-79:これは
武蔵@2-508:ぐおおお
提督@297:では、残念ながら失敗だな
矢矧@2-79:私がやったほうがいいかな
提督@297:大和も武蔵も×からな上に2差だからな
皐月@2-512:「うーソナーの調子が悪いよお… ちょっとわからない」
赤城@2-510:私が海域探索へいきます
矢矧@2-79:この状態で発見はできる?
提督@297:マスイベントの1つなので、無理だな
矢矧@2-79:しかたないか アクシデントで行こう
矢矧@2-79:対潜直上 目標値5です
矢矧@2-79:act
KanColle : アクシデント表(2) → 意外な手応え。その判定に使った個性の属性(【長所】と【弱点】)が反対になる。自分が判定を行うとき以外はこの効果は無視する。

矢矧@2-79:あっ
皐月@2-512:おお
提督@297:反転したぞおい
武蔵@2-508:あっ
矢矧@2-79:やったぜ
赤城@2-510:上々ね!
提督@297:-修正は無し、だな
皐月@2-512:本判定かな
提督@297:うむ
矢矧@2-79:2d6>=5 「ソナーは…大丈夫ね」
KanColle : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

皐月@2-512:ないすー!
赤城@2-510:上々ね!
矢矧@2-79:よしよし
武蔵@2-508:さてさて
矢矧@2-79:さて、どうかしら?
提督@297:矢矧の水中探知によって水中の微弱な音を聞き取ることが出来る
提督@297:近辺に潜水艦部隊がいるようだ
皐月@2-512:うーよりによってこのタイミングか—
提督@297:具体的にはこの探索が終了した頃に艦隊戦が発生する
矢矧@2-79:「…微弱な水中音を探知。何か居るわね」
赤城@2-510:具体的です
武蔵@2-508:「ようやくお出まし、というわけか?」
提督@297:それと、対潜警戒に成功したのでその艦隊戦は同航戦となる
矢矧@2-79:「今すぐ来るという訳ではないけど、警戒しておいたほうがいいわ」
提督@297:まぁ、こんな所だ
提督コメント:潜水艦の出現条件に関しては後書き欄内に書いてあります
赤城@2-510:「対潜戦闘の準備を急ぎます」
皐月@2-512:「あぶなかった、ありがとう矢矧!」
大和IF(NPC):「ええ・・・やはり必要以上の警戒は無駄では無かったようですね」
提督@297:ってことで引き続き探索は可能だ
矢矧@2-79:「ここまで皐月が頑張ってくれたからね。私もしっかりやらないと」
赤城@2-510:海域探索はお任せくださいね
矢矧@2-79:(なでなで
武蔵@2-508:お願いしますー
赤城@2-510:「食べ物」から読書 目標6
皐月@2-512:「ん~くすぐったいってばあ」
赤城@2-510:2d6>=6 「偵察機発艦!」
KanColle : (2D6>=6) → 8[3,5] → 8 → 成功

提督@297:成功だな
皐月@2-512:ぐっど!
矢矧@2-79:見事なり
赤城@2-510:上々ね
提督@297:F地点の北側に見える島の南部分を使いここも半舷上陸出来るようだな
提督@297:海上属性は外れます
矢矧@2-79:ふむ
武蔵@2-508:おお
皐月@2-512:おお、ここを乗り切ればなんとかなりそうだ
矢矧@2-79:補給は何とかなりそうね
提督@297:海域探索はこれくらいだな
赤城@2-510:良い判定になったようで何より
矢矧@2-79:あとは先の索敵かしら
皐月@2-512:あとはF→Bだね
武蔵@2-508:では、Bへの航路
武蔵@2-508:隣接偵察 索敵所持なので目標5っと
提督@297:ほい、ではどうぞ
武蔵@2-508:2d>=5 「暗号はよくわからんかったが、こっちなら行けるさ」
KanColle : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

提督@297:では、成功だな
皐月@2-512:ナイスナイス
矢矧@2-79:ぐっど!
提督@297:B地点に向けても(ry
提督@297:後はB地点の北側に見える島の大まかな位置が分かる
武蔵@2-508:hm・・・?
矢矧@2-79:ふむ
皐月@2-512:おー 有情な予感
提督@297:B地点は海域探索修正-2が発生していたが+1して海域探索修正-1だな
赤城@2-510:上々ね
皐月@2-512:それでも結構厳しいね
矢矧@2-79:そうね
赤城@2-510:-1は確定ですね
提督@297:流石にあそこは遠すぎるってことで正確な位置の把握は難しいようだ
皐月@2-512:なるほど
皐月@2-512:さて、あとは目の前の敵かしら
提督@297:探索はこれくらい、かな
提督@297:それでは・・・

シナリオイベント4「遭遇、新型・改装型潜水艦隊」編集

提督@297:君たちの対潜警戒行動により、敵潜水艦部隊を見落とすこと無く発見することに成功した
提督@297:新型潜水艦に加えて、特殊な潜水艦も複数いる。警戒して戦闘を行え!
提督@297:ということで敵艦隊配置である
赤城@2-510:潜水艦は苦手だからなぁ
皐月@2-512:「かくれんぼは終わりだね。みんな、準備はいいかいっ?」
武蔵@2-508:全くだー
矢矧@2-79:「ソナーの調子もよくなったし、いつでもいけるわ。」
武蔵@2-508:「ああ、水上艦はこっちに任せろ!」
赤城@2-510:「一航戦赤城、いつでもいけます」
大和IF(NPC):「ええ、行きましょうか!」
提督@297:ということで

艦隊戦(2)編集

提督@297:敵艦隊補足!
提督@297:旗艦新型・・・もとい潜水ソ級、潜水ヨ級改装型、潜水カ級改装型*3
提督@297:この内ソ級は【新型深海棲艦】の効果に加えて旗艦なのでアビリティを追加で2つ取得している
提督@297:戦場は同航戦だな

プロット(2)編集

提督@297:ではお互いプロットと行こうか
武蔵@2-508:シークレットダイス
皐月@2-512:ふうさー!
武蔵@2-508:あっ
提督@297:oh
矢矧@2-79:あっ
提督@297:まだ間に合う
武蔵@2-508:はい・・・w
皐月@2-512:封鎖「forget me not...」
提督@297:あ、0は駄目だぞ。封鎖不可能だ
赤城@2-510:0はできないので
武蔵@2-508:まあ6ですね
赤城@2-510:1~6からね
武蔵@2-508:指定個性おおらか、持ってるので目標5 封鎖先は6
武蔵@2-508:2d>=5 決戦は忘れない!
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

提督@297:成功だな
提督@297:では6は封鎖となる
提督@297:シークレットダイス
武蔵@2-508:シークレットダイス
矢矧@2-79:シークレットダイス
提督@297:んー待てよ・・・
提督@297:まだ偵察も入ってないし変更だ
赤城@2-510:シークレットダイス
提督@297:シークレットダイス
矢矧@2-79:あ、それじゃあ変更します
矢矧@2-79:シークレットダイス
皐月@2-512:シークレットダイス
提督@297:皐月さんは大和の分もね
皐月@2-512:シークレットダイス
皐月@2-512:うーむ
提督@297:では揃った、かな
皐月@2-512:とりあえずこれでいってみよう
提督@297:それではPCの索敵のターンだな
武蔵@2-508:ソ級は・・・潜行っぽいが・・・
皐月@2-512:どうだろう
武蔵@2-508:では私から行きますね
武蔵@2-508:ソ級とヨ級かな
皐月@2-512:はーい 野生のカンでGO!
武蔵@2-508:まず、ソ級に零観
武蔵@2-508:偵察12,目標5
武蔵@2-508:+博覧修正1
赤城@2-510:偵察が多いとこういうときも安心ですね
矢矧@2-79:ですね
提督@297:偵察ここまで多いとか(ry
提督@297:アイエエエ・・・
提督@297:まぁ、どうぞどうぞ
武蔵@2-508:2d+1>=5 「あの潜水艦はなんだ?」
KanColle : (2D6+1>=5) → 4[2,2]+1 → 5 → 成功

提督@297:際どいが成功だな
矢矧@2-79:1足りた
皐月@2-512:安定の博覧
武蔵@2-508:博覧さま!
提督@297:まぁ、0番だ
皐月@2-512:ぐぬぬ 面倒な
武蔵@2-508:ヨ級に偵察!
武蔵@2-508:偵察機、偵察9 目標5 博覧補正+1
提督@297:どうぞー
武蔵@2-508:2d+1>=5
KanColle : (2D6+1>=5) → 7[1,6]+1 → 8 → 成功

武蔵@2-508:よし
提督@297:ヨ級は1だな
皐月@2-512:うーむ
武蔵@2-508:「ん、どうやら奴は浮いているようだな」
赤城@2-510:大和さんどうぞ
提督@297:ほい、ではどれとどれをやるかね
皐月@2-512:あえてカ3から!
赤城@2-510:カ級1と2を
赤城@2-510:3か
大和IF(NPC):ではカ3ですね
皐月@2-512:ひねくれてみる 
矢矧@2-79:反抗期
大和IF(NPC):カ3を33号電探で偵察。索敵個性があるので目標値5
皐月@2-512:そんな子に育てた覚えはありません!
皐月@2-512:れつごー
大和IF(NPC):2d6>=5 「『潜水ソ級』・・・? 戦艦レ級と言いこの近海に何が・・・」
KanColle : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

提督@297:カ3は3だな
皐月@2-512:ここでカ1とかどうでしょう
矢矧@2-79:いいと思います
大和IF(NPC):ふむ、では任されましょう
皐月@2-512:おねがーい
大和IF(NPC):カ1を零観で偵察。同じく目標値は5
大和IF(NPC):2d6>=5 「それにあの・・・言え、今は集中が必要ですね」
KanColle : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

提督@297:この大和の出目安定っぷりよのぅ
皐月@2-512:助かるぜ
提督@297:カ1は5だ
皐月@2-512:ふふふなるほど
矢矧@2-79:なるほど
赤城@2-510:出目が安定する戦艦は強いです
皐月@2-512:あとは赤城さんお願いします!
赤城@2-510:残ったカ級2
赤城@2-510:艦攻で偵察します 「索敵」から目標5 偵察7
赤城@2-510:2d6>=5 「偵察します」
KanColle : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

赤城@2-510:上々ね
提督@297:対空兵装なんて無いので・・・
提督@297:カ2は2だな
武蔵@2-508:hm・・・
提督@297:では、返しの索敵と行こうじゃないか
武蔵@2-508:来るのか・・・w
皐月@2-512:とはいえみんな固定されてるのに意味はあるのかい?
提督@297:ヨ級改装型の【深海棲艦水上爆撃機】で武蔵を偵察だ
提督@297:偵察8
皐月@2-512:…何かあるな
矢矧@2-79:抑えに回れる人数が減るというのはありますね
皐月@2-512:あーそうか
提督コメント:この両者プロット→PC偵察→NPC偵察→両者変更の形式だとこういう通すか通さないかの駆け引きもあったり
武蔵@2-508:素通しでいいかな
提督@297:意味無く偵察返しなんてせんよ・・・w
皐月@2-512:考えが足りなかったぜ
提督@297:では秘話で
皐月@2-512:てっきり威力偵察が飛んでくるのかと
武蔵@2-508:はーい
赤城@2-510:8は少々分が悪いですね
武蔵@2-508 -> 提督@297:5番ですよー
赤城@2-510:(艦戦が超対空2
提督@297:まぁそこだよなぁ・・・
矢矧@2-79:飛んでくるとしたらソかな
提督@297:ではこちらは変更不可。PCの変更だけだな
武蔵@2-508:私は変更不可
矢矧@2-79:変更しましょうか
赤城@2-510:変更しますね
矢矧@2-79:シークレットダイス
赤城@2-510:シークレットダイス
提督@297:ふむ、他に変更は無いですかね?
皐月@2-512:ちょっとまってね
提督@297:ほいよ
皐月@2-512:シークレットダイス
皐月@2-512:シークレットダイス
提督@297:では、揃ったっぽいな
提督@297:ではオープンと行こうか
皐月@2-512:どうだろうなあ いってみよう
提督@297:s1d6 [0]ソ [1]ヨ [5]カ1 [2]カ2 [3]カ3
KanColle : (1D6) → 4

皐月@2-512:s1d6 皐月 航行序列「2」
KanColle : (1D6) → 5

皐月@2-512:s1d6 大和 航行序列「2」
KanColle : (1D6) → 4

矢矧@2-79:s1d6 序列1「これを抑えましょう」
KanColle : (1D6) → 5

武蔵@2-508:s1d6 序列5
KanColle : (1D6) → 1

皐月@2-512:赤城さんは大丈夫?
赤城@2-510:s1d6 序列3
KanColle : (1D6) → 6

6 5 4 3 2 1 0
潜水カ級1 潜水カ級3潜水カ級2潜水ヨ級旗艦潜水ソ級
武蔵 赤城大和IF
皐月
矢矧
6 5 4 3 2 1 0

矢矧@2-79:ふむ
提督@297:うむ、まぁそうなるな
皐月@2-512:まずまずの形
提督@297:では航空戦だな
提督@297:・・・っと
提督@297:公開後のアビリティはどうしますか?
皐月@2-512:3を寄せてもいいけど
武蔵@2-508:矢矧フリーな方がいいかも?
皐月@2-512:あー そうだね
矢矧@2-79:私は序列0攻撃かな
皐月@2-512:水上艦はお任せしましょう
矢矧@2-79:あれは目の前居ても関係ないし
赤城@2-510:序列0を叩いてもらいましょう
矢矧@2-79:なのでヨの一撃目は回避する前提でここに
武蔵@2-508:(独断ペナがあるから外れてたほうが
皐月@2-512:回避も下がってるしね
矢矧@2-79:2巡でしとめるなら
武蔵@2-508:・・・あいつが短射短とは限らないですけど
提督@297:まぁ独断と補給ドラム缶合わさると-3して-2だな
矢矧@2-79:1回目は独断しない手も
赤城@2-510:-2は大きいです
矢矧@2-79:ふむ
皐月@2-512: MHT振るならこっちはやや狙われにくいし
皐月@2-512:大和なら耐えてくれるから寄せちゃったほうが安心な気がする
矢矧@2-79:ならばお願いしましょうか
赤城@2-510:こちらの前はなんとかします
皐月@2-512:はーい ヨ級を釘付け 《笑顔》から目標値5
皐月@2-512:2d6>=5 「こっちだよ~」
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

提督@297:ではヨ級は2に引っ張られたな
プロット公開後アビリティ使用後

6 5 4 3 2 1 0
潜水カ級1 潜水カ級3潜水カ級2
潜水ヨ級
旗艦潜水ソ級
武蔵 赤城大和IF
皐月
矢矧
6 5 4 3 2 1 0

航空戦(2)編集

提督@297:それでは改めて航空戦、でいいかな?
赤城@2-510:いきますよ
赤城@2-510:「第一次攻撃隊発艦!」
皐月@2-512:規模つはやめておこう
矢矧@2-79:おっけー
提督@297:赤城>ヨ改装
赤城@2-510:艦爆から
皐月@2-512:そういえば爆撃機って行ってたね…
赤城@2-510:1d6 艦爆
KanColle : (1D6) → 5

赤城@2-510:いるわね
皐月@2-512:ナイス!
提督@297:カ1だな
赤城@2-510:2d6 「艦爆隊!突撃!」
KanColle : (2D6) → 7[2,5] → 7

提督@297:装甲は5、小破だな
皐月@2-512:ぐっどぐっど
赤城@2-510:艦攻いきます
赤城@2-510:1d6 艦攻
KanColle : (1D6) → 6

赤城@2-510:残念
提督@297:まぁそうなるな
皐月@2-512:虚無の空間へ
武蔵@2-508:あらら
矢矧@2-79:ワームホール
提督@297:ではヨの番だな
提督@297:【深海棲艦水上爆撃機】発進!
提督@297:1d6
KanColle : (1D6) → 5

提督@297:おう通らないやろ、航空攻撃2だ
矢矧@2-79:カーン
武蔵@2-508:アッハイ
皐月@2-512:威力はいかほど…まそ
提督@297:終わりだ
赤城@2-510:「直ちに第二次攻撃の準備に移ります!」
赤城@2-510:航空戦終了して・・・

1ラウンド目(2)編集

提督@297:ということで砲撃戦に入ろう
提督@297:射程超長だな
武蔵@2-508:「・・・ん?なにか当たったか? まあいいか」
提督@297:武蔵>大和IF
武蔵@2-508:目標、目の前のカ1!
武蔵@2-508:46cm三連装砲、命中−1、博覧+1
皐月@2-512:(撃ち落とすまでもない、かっこいい!)
提督@297:実際固い
提督@297:それでは判定をどうぞだ
武蔵@2-508:2d+1-1>=5 「浮上していると格好の的だぞ?」
KanColle : (2D6+1-1>=5) → 4[1,3]+1-1 → 4 → 失敗

武蔵@2-508:アッハイ・・・
皐月@2-512:oh...
提督@297:回避は無いぞ
矢矧@2-79:感情かな
赤城@2-510:感情で当てましょう
武蔵@2-508:お願いします・・・
武蔵@2-508:大和さーん!
赤城@2-510:大和さんだな
提督@297:ほいよ
矢矧@2-79:姉さーん!
武蔵@2-508:っと、妨害はないよね?
武蔵@2-508:ないな
大和IF(NPC):「弾着観測、誤差修正・・・武蔵、お願いしますよ?」 +1
提督@297:では、命中だな
武蔵@2-508:ではダメージ4+5=9d
提督@297:木っ端微塵待ったなしである、さぁ来なさい
武蔵@2-508:9d 「おっと、姉さん助かる。これなら当たるな!」
KanColle : (9D6) → 30[1,1,2,2,4,4,5,5,6] → 30

提督@297:損傷+6個で損傷7、オーバーキルもいい所である
提督@297:アバー
提督@297:では大和IFの手番だが
矢矧@2-79:順当なのはヨ?
皐月@2-512:かなあ
大和IF(NPC):ふむ、任されましょう
皐月@2-512:「浮いてる方をおねがいっ!」
大和IF(NPC):ではヨ級を46砲で攻撃。砲撃で判定、目標値5の武器命中・33号合わせて±0
大和IF(NPC):2d6>=5 「いざ、参りましょうか」
KanColle : (2D6>=5) → 10[5,5] → 10 → 成功

皐月@2-512:いいねえ
大和IF(NPC):連撃は・・・いりますかね?
皐月@2-512:未知数だねえ
皐月@2-512:現状7D?
大和IF(NPC):8だな
大和IF(NPC):火力5-1・46砲4の8
矢矧@2-79:必要なら感情で押す感じかな
赤城@2-510:8ならそのまま当ててみるかな
皐月@2-512:+1じゃリスクのほうが大きそうね
赤城@2-510:名前に色々ついてても潜水艦だし
大和IF(NPC):OK。ではダメージ確定、火力5-1・46砲4で8
皐月@2-512:いってみよう!
大和IF(NPC):8d6 「攻撃とは・・・こうする物です!」
KanColle : (8D6) → 33[2,3,4,4,5,5,5,5] → 33

提督@297:たっけーよw
皐月@2-512:いい感じ
赤城@2-510:どうだ!
提督@297:装甲は6、損傷5つだな
皐月@2-512:潜水艦に装甲を期待するものではないと
提督@297:流石に装甲改造無しじゃ、まぁこうなるな・・・
矢矧@2-79:ですね
赤城@2-510:上々ね!
提督@297:では超長終了だな
提督@297:それでは・・・
武蔵@2-508:さて・・・w
提督@297:長距離フェイズだ
矢矧@2-79:まぁあるよね
武蔵@2-508:やっぱりかw
提督@297:カ3>カ2
皐月@2-512:なんか飛んできますわ!
提督@297:カ級達の背中を見ると30.5cmとかなりの口径の砲が乗っている
提督@297:【12inch単装砲】だな
提督@297:ではカ3は赤城さんを攻撃だ
矢矧@2-79:砲撃潜水艦だこれー!
提督@297:個性は・・・
皐月@2-512:なんかこう変形してですね
提督@297:bt8
KanColle :指定個性⑧(4[4]) → 4-8 《買い物》

提督@297:買い物砲
矢矧@2-79:まだ有情
赤城@2-510:食べ物から2離れてますね
皐月@2-512:通販で買った30.5cm砲が火を噴く!
赤城@2-510:目標7
武蔵@2-508:通販すげえ!
赤城@2-510:2d6>=7 「回避します!」
KanColle : (2D6>=7) → 5[1,4] → 5 → 失敗

提督@297:妨害は無いよ
提督@297:こいつら命中0だからな!
赤城@2-510:振り直しです
提督@297:ほい、どうぞ
赤城@2-510:1d6 行動力
KanColle : (1D6) → 5

矢矧@2-79:む
武蔵@2-508:いたた
赤城@2-510:減らして再挑戦
提督@297:うむ、ではどうぞだ
赤城@2-510:2d6>=7 「回避します!」
KanColle : (2D6>=7) → 4[1,3] → 4 → 失敗

提督@297:5→4
矢矧@2-79:減った
赤城@2-510:下がるとは・・・
提督@297:どうする? 何する?
武蔵@2-508:む・・・
矢矧@2-79:感情で回避?
赤城@2-510:そうですね
武蔵@2-508:損傷はまずいからなあ
赤城@2-510:3人お願いします!
提督@297:まぁ、一応この後入渠出来る・・・が、シーンPCだしな
皐月@2-512:何が起きた!
提督@297:振り直したら4になった
提督@297:目標値7だから3足りない、だな
皐月@2-512:感情回避ですね 了解!
皐月@2-512:じゃあ武蔵さん以外から1ずつかな?
矢矧@2-79:かな
大和IF(NPC):「副砲で弾幕を貼りましょう。赤城さんを援護です」 +1
皐月@2-512:「援護ならまっかせてよ!」+1
矢矧@2-79:「散布界が近いわね。敵艦の砲撃を妨害するわ」+1
赤城@2-510:味方の援護があって回避成功です!
提督@297:うむ、成功だな
赤城@2-510:「ふう、助かりました」
皐月@2-512:反映したよ—
提督@297:ではカ2の番だな
赤城@2-510:「ありがとうございます」
皐月@2-512:さてどっちに飛ぶか
提督@297:同じく【12inch単装砲】を使う、個性は・・・
提督@297:bt8
KanColle :指定個性⑧(1[1]) → 1-8 《アイドル》

提督@297:アイドル砲
矢矧@2-79:むー
皐月@2-512:レ級ちゃん命 とかペイントされてる
提督@297:対象は大和だな
提督@297:まぁ当たるか微妙なんですけど(小声
皐月@2-512:資源が—
矢矧@2-79:目標値6
矢矧@2-79:ここ以外に切る所ないし援護切る?
提督@297:そうだな、秘密兵器からだから目標値6だな
皐月@2-512:さんせー
矢矧@2-79:では援護射撃を使用
矢矧@2-79:「次はこっちね。大和は狙わせないわ」+1
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力が-1された
大和IF(NPC):では援護射撃を貰ってか
大和IF(NPC):アイドルで判定。秘密兵器で代用、差1なので目標値6の援護+1で修正+1
大和IF(NPC):2d6+1>=5 「長射程砲を持つ潜水艦がいるとは・・・ですが」
KanColle : (2D6+1>=5) → 4[2,2]+1 → 5 → 成功

皐月@2-512:ナイス援護!
大和IF(NPC):うん? 目標値6だから足りてないな
矢矧@2-79:あら
皐月@2-512:あらら
提督@297:妨害は無いよ
赤城@2-510:感情です
皐月@2-512:反映したよー
赤城@2-510:「艦載機の皆さん、大和さんの援護にまわって!」 +1
大和IF(NPC):「よし、これならっ・・・!」
提督@297:達成値6になって成功だな
矢矧@2-79:ふぅ
提督@297:では中距離、矢矧さんだけだな
矢矧@2-79:ヘッジホッグ使えないので待機で
提督@297:ほい、では短距離だ
提督@297:赤城>皐月>矢矧
赤城@2-510:いきます
赤城@2-510:目の前のカ級を攻撃
赤城@2-510:艦上爆撃機 「食べ物」から目標5 命中補正+1
赤城@2-510:2D6+1>=5 艦上爆撃機 「第二次攻撃隊、全機発艦!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 6[1,5]+1 → 7 → 成功

提督@297:命中だな
赤城@2-510:艦上攻撃機で連続攻撃 「航空戦」から目標5 命中補正+1 連撃修正-2
赤城@2-510:2D6+1-2>=5 艦上攻撃機 「艦攻隊、全機発艦!」
KanColle : (2D6+1-2>=5) → 7[1,6]+1-2 → 6 → 成功

提督@297:安定してるなぁ、それも命中だ
皐月@2-512:いいねえ
赤城@2-510:艦爆4+艦攻3で
赤城@2-510:7d6 「第二次攻撃隊、突撃!」
KanColle : (7D6) → 28[2,2,3,4,5,6,6] → 28

提督@297:装甲は5、損傷5つで轟沈だな
矢矧@2-79:流石である
皐月@2-512:素晴らしい
赤城@2-510:「敵艦の撃破を確認 次の攻撃に移ります」
赤城@2-510:皐月さんの番ですね
皐月@2-512:「ボクの出番だねっ!」 ソに
皐月@2-512:【61cm四連装(酸素)魚雷】 《衛生》 目標値5 命中2 損傷0 猫0
皐月@2-512:でいいよね?
矢矧@2-79:いいっぽい?
提督@297:ふむ、ではどうぞだ
皐月@2-512:2d6+2+0+0>=5
KanColle : (2D6+2+0+0>=5) → 5[2,3]+2+0+0 → 7 → 成功

提督@297:妨害しても当たるな・・・
皐月@2-512:回避2かい!
提督@297:回避2だな
皐月@2-512:連撃できないのでダメージ3d!
赤城@2-510:回避2とは
皐月@2-512:3d 「文月ほどじゃないけど得意分野さっ!」
KanColle : (3D6) → 8[2,3,3] → 8

矢矧@2-79:たぁびんとかありそう
皐月@2-512:ふーむ
提督@297:ピタリ抜いてきたか・・・
皐月@2-512:おお
提督@297:装甲は8
赤城@2-510:おおー
矢矧@2-79:ヒュー
矢矧@2-79:やっぱりそれなりに硬い
武蔵@2-508:厄介な
提督@297:まぁ本編データがエリヨと同じくらいだからな
皐月@2-512:感情はなしだなあピッタリなら
提督@297:こっちのエリヨも装甲8だし
矢矧@2-79:でもこれならなんとかいけるかも
皐月@2-512:1ずつ地道に削れれば
矢矧@2-79:続きましょうか
提督@297:下手するとここで吹っ飛ぶんだよなぁ・・・w では矢矧さん、どうぞ
矢矧@2-79:了解です
矢矧@2-79:【17.8cm針鼠式対潜迫撃砲】で対潜攻撃 命中力1 命中修正-1 目標値5
矢矧@2-79:命中判定前に独断専行を宣言 指定個性:《突撃》 目標値5
提督@297:ほい、どうぞ
矢矧@2-79:2d6>=5 「機関停止、対潜ソナー最大出力。」
KanColle : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

提督@297:成功だな
矢矧@2-79:火力+2 回避-2です
矢矧@2-79:本判定行きます
提督@297:では、来たまえ
矢矧@2-79:2d6+1-1>=5 『皐月の攻撃で静音性が低下してる。これなら…』
KanColle : (2D6+1-1>=5) → 4[1,3]+1-1 → 4 → 失敗

提督@297:妨害するまでも無く届かないな
矢矧@2-79:振り直しかな
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力を-6(1d6->6)した
矢矧@2-79:む、重い
皐月@2-512:ぬう
矢矧@2-79:2d6+1-1>=5 『今度は誤認じゃなく本物よ。必ず…!』
KanColle : (2D6+1-1>=5) → 5[2,3]+1-1 → 5 → 成功

皐月@2-512:うげげ
提督@297:回避2、妨害2だ
矢矧@2-79:妨害が
武蔵@2-508:おのれー
矢矧@2-79:感情もらいます
赤城@2-510:2が効いてるな
皐月@2-512:行動力危険域だもんね
提督@297:潜ってる駆逐だからな
皐月@2-512:とりあえず皐月から1と
武蔵@2-508:ではこちらからも
皐月@2-512:ソナーに耳を澄ませながら「そっちに動いたよっ」+1
武蔵@2-508:「矢矧、落ち着いて狙うんだぞ!」+1
提督@297:では、命中だな
皐月@2-512:反映
矢矧@2-79:「二人共ありがとう。…やっと捉えたわ!」
矢矧@2-79:ダメージ行きます
提督@297:き、来たまえ
矢矧@2-79:火力1 装備4 独断2 7dです
矢矧@2-79:7d 「その幻影と一緒に、沈め!」
KanColle : (7D6) → 19[1,2,2,2,3,4,5] → 19

矢矧@2-79:んー
提督@297:損傷+2で大破だな
武蔵@2-508:むう・・・w
矢矧@2-79:決めたかったけど任せるかな
皐月@2-512:「しっぶどいなあ! でも次はないよっ」
提督@297:ふむ、ではこれでダメージ確定、かね
赤城@2-510:次でなんとかなりそうね
矢矧@2-79:アビリティが嫌な予感するけど
提督@297:それでは
提督@297:ソ級の番だ
武蔵@2-508:やはり動くか
皐月@2-512:おごご
提督@297
【潜行攻撃】
オート
潜行状態でも攻撃を行うことが出来る
但し、このアビリティの効果を使って攻撃した場合
「自分と同じ航行序列に敵艦がいなかった場合」発生する効果は無効化される
このアビリティを無効化することは出来ない

皐月@2-512:ダイスは増えないと
提督@297:【21inch魚雷後期型】1本目から行こう、攻撃個性は
提督@297:bt11
KanColle :X-11(2[2]) → 2-11 《えっち》

皐月@2-512:ガタッ
提督@297:攻撃対象は引き続き大和だ
武蔵@2-508:ガタッ
矢矧@2-79:x-11とはまた厄介な
提督コメント:2本目でした(小声) ちなみに本来の1本目はX-3である
赤城@2-510:なんで皐月さんまでガタッしてるんですか(困惑
提督@297:秘密兵器から3差だな
皐月@2-512:PL発言である
提督@297:応用力のギャップ挟んでな
皐月@2-512:さてどうなるか
提督@297:まぁ援護も使ったし気合避けである
矢矧@2-79:うむ
大和IF(NPC):えっちで判定。秘密兵器で代用、応用力のギャップ挟んで3差なので目標値8
大和IF(NPC):2d6>=8 「くっ・・・これは」
KanColle : (2D6>=8) → 7[1,6] → 7 → 失敗

矢矧@2-79:1足りない
皐月@2-512:うーむ
提督@297:命中1、妨害1して達成値6だな
矢矧@2-79:2足りない
皐月@2-512:いかにも使えと言っている数値だが
矢矧@2-79:使えば確実に避けられますね
赤城@2-510:残っているのは矢矧さんかな
矢矧@2-79:切るのは問題なし
皐月@2-512:この状況ならいったん振りなおしてみる?
矢矧@2-79:とは言え目標値8
皐月@2-512:うーむ
皐月@2-512:装甲で受ける?
提督@297:まぁノーマル魚雷だから火力2しか無いが
矢矧@2-79:旗艦にお任せ
皐月@2-512:このあと赤城さんがシーンPLで陸地があるから
皐月@2-512:ちゃぶ台前提で1回振りなおしてみるのはどうでしょう
提督@297:ほぅ、振り直しか
提督@297:ではそれでいいのかな
皐月@2-512:連撃が怖いか
赤城@2-510:ちゃぶ台 ガタッ
矢矧@2-79:赤城さんのテンションが上がった
皐月@2-512:武蔵さんはどうかしら
矢矧@2-79:ならば振り直しでいきましょうか
武蔵@2-508:ん、おまかせですよー
武蔵@2-508:どちらにしてもリスクはあるし・・・w
矢矧@2-79:ですね
皐月@2-512:吉と出るか凶と出るか 振りなおしで!
大和IF(NPC):ほい、では振り直しってことで行きましょう
大和IF(NPC):1d6 消費
KanColle : (1D6) → 3

皐月@2-512:これはまあまあ さてさて
大和IF(NPC):2d6>=8 「中々鋭い攻撃ですが・・・」
KanColle : (2D6>=8) → 9[3,6] → 9 → 成功

矢矧@2-79:たっかーい!
提督@297:まぁじでぇ
赤城@2-510:普通に成功したよ
提督@297:回避成功です、ちえー
皐月@2-512:さすがである
赤城@2-510:「・・・いい動きです」
提督@297:尚、連撃する気満々であった
武蔵@2-508:ひっ
皐月@2-512:「さすがだねっ!」
矢矧@2-79:せやろな
皐月@2-512:あわわ
提督@297:3dじゃ通らないもんよw
武蔵@2-508:「やるなあ!」
矢矧@2-79:「よかった…」(ホッ
提督@297:【希望の卵】の効果で全体行動力1回復です
皐月@2-512:わーい!
赤城@2-510:上々ね!
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力が+1された
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を+1した(行動力:8->9)
武蔵@2-508:回復なーし

2ラウンド目(2)編集

提督@297:特に何も無ければ2ラウンド目だな
矢矧@2-79:ですね
提督@297:では、まぁ2ラウンド開始時に使うとするか・・・
皐月@2-512:なんだなんだ
武蔵@2-508:何が来る・・・w
提督@297:ソ級の行動力を6点支払い
提督@297:【肉薄攻撃】を行います
皐月@2-512:再行動だあああ
皐月@2-512:じゃなくアレか
矢矧@2-79:雷撃戦のダメージUPかな
提督@297:16→10
皐月@2-512:仕留め切れないとめっちゃ危険と
提督@297:ムーブなのでソ級の行動は終わり
赤城@2-510:短距離戦でしか使えない支払った行動力だけ雷撃戦のダメージ増加・・・!
矢矧@2-79:流石に行けるとは思うけど
皐月@2-512:しまっていこー
赤城@2-510:肉薄の効果で次に雷撃される対象は一箇所に集中してきます
赤城@2-510:攻撃されるとまずいですね
武蔵@2-508:「まあ、追撃と行こうか。容赦はないぜ!」
武蔵@2-508:殺るしかないね
矢矧@2-79:うむ
提督@297:まぁ、流石に行けるじゃろう(慢心)
矢矧@2-79:次は15.2で打つしね
武蔵@2-508:目標カ級2、46cm三連装砲fire!
皐月@2-512:「近寄っての一撃を狙ってるね、確実にいこうっ!」
提督@297:では武蔵さんからだな
武蔵@2-508:博覧+1,命中−1ですー
武蔵@2-508:2d+1-1>=5 「悪く思うな?」
KanColle : (2D6+1-1>=5) → 6[2,4]+1-1 → 6 → 成功

提督@297:回避なんて無い、命中だ
武蔵@2-508:4+5,ダメージ9D
武蔵@2-508:9d 「全砲門!開け!」
KanColle : (9D6) → 31[1,2,2,3,3,4,5,5,6] → 31

矢矧@2-79:良い出目
提督@297:損傷6つだな(目逸し
提督@297:余裕の轟沈である
皐月@2-512:ボボボボ
赤城@2-510:上々ね
提督@297:では赤城さんと大和IFは攻撃対象がいないので飛ばして、皐月さんだな
赤城@2-510:あとは・・・
矢矧@2-79:ですね
皐月@2-512:ではソを仕留めたい
皐月@2-512:【61cm四連装(酸素)魚雷】 《衛生》 目標値5 命中2 損傷0 猫0
皐月@2-512:2d6+2+0+0>=5
KanColle : (2D6+2+0+0>=5) → 5[2,3]+2+0+0 → 7 → 成功

提督@297:まただよ、妨害しても当たってるよ
皐月@2-512:避けても当てられるはず
矢矧@2-79:うむ
皐月@2-512:ダメージ3d
皐月@2-512:3d 「そっちから近寄ってくるならさっ!」
KanColle : (3D6) → 9[2,3,4] → 9

矢矧@2-79:届いたっ
皐月@2-512:よし!
提督@297:旗艦の新型潜水艦も無事撃沈だな
提督@297:損傷+1で4つ目、轟沈である
提督@297:君たちはこの海に潜んでいた潜水艦部隊を見事殲滅することに成功した
提督@297:しかし、新型の潜水艦や改装型などまだ謎は多い・・・
提督@297:一先ずは脅威は消えたようだ
矢矧@2-79:「敵潜水艦の破砕音を確認したわ。無事撃沈ね。」
赤城@2-510:「了解しました」
提督@297:ということで・・・S完全勝利だな

戦果(2)編集

提督@297:戦果と行こうか
皐月@2-512:「ボクも強くなれたみたいだ。ありがとう、大和、みんなっ!」
大和IF(NPC):「皆の協力があったからこそ、ですね」
提督@297:敵対数5、戦果5、ソ級は特殊戦果1だな
武蔵@2-508:「適材適所、というやつか?ともかくお疲れ様だな!」
皐月@2-512:とりあえずみんな1回だね
武蔵@2-508:はーい
矢矧@2-79:はーい
赤城@2-510:「流石でしたよ」
提督@297:旗艦撃沈があるので任意資源10個
提督@297:敵全滅があるので特殊戦果をもう1つ
矢矧@2-79:ふむふむ
皐月@2-512:おっと
提督@297:敵対数5、戦果5、内2つを特殊戦果にも出来る
矢矧@2-79:どうしましょう
皐月@2-512:前回振ったボクは辞退するからチョイスか立候補で特殊を決めるのはどうかな
皐月@2-512:で 残った人が通常を2解夫婁
皐月@2-512:どんな返還だ
武蔵@2-508:特殊振りたいです!
武蔵@2-508:変換どうなってるのさ・・w
矢矧@2-79:私は通常でいいかな
皐月@2-512:ワケガワカラナイヨ
赤城@2-510:私も通常ね
矢矧@2-79:感情値が大分薄くなったからちょっと欲しい所
皐月@2-512:あー その手もあるか
武蔵@2-508:ですねえ・・・とりあえず通常かな?
矢矧@2-79:とりあえず確定の3つを
皐月@2-512:SNT とりま通常
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

矢矧@2-79:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

赤城@2-510:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

矢矧@2-79:むぅ
赤城@2-510:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

皐月@2-512:ぐぬぬ
皐月@2-512:武蔵さんは特殊どうぞー
武蔵@2-508:おのれ・・・
武蔵@2-508:いいのかな
矢矧@2-79:いいよー
皐月@2-512:大丈夫さ!
矢矧@2-79:交流に祈る
武蔵@2-508:それじゃ
武蔵@2-508:SPSNT
KanColle : 特殊戦果表(3) → 家具コイン/+1

矢矧@2-79:ちゃりーん
武蔵@2-508:なぜだあ・・・w
皐月@2-512:コイーン
赤城@2-510:コイン
提督@297:まぁ、そうなるな
皐月@2-512:礎となるのです
赤城@2-510:私は燃料と弾薬ね
提督@297:\コイーン/
皐月@2-512:1d6+5 弾薬
KanColle : (1D6+5) → 1[1]+5 → 6

皐月@2-512:ひくーい
赤城@2-510:1d6+5 弾薬
KanColle : (1D6+5) → 5[5]+5 → 10

赤城@2-510:1d6+5 燃料
KanColle : (1D6+5) → 6[6]+5 → 11

赤城@2-510:上々ね!
皐月@2-512:たっかーい!
矢矧@2-79:ふむふむ
矢矧@2-79:11/16/0/0
武蔵@2-508:おいしい
皐月@2-512: 19/23/20/24 → 30/39/20/24
矢矧@2-79:任意一つは鋼材かボーキか
提督@297:後は任意資源10個もあるな
皐月@2-512:いったん鋼材で任意で調整かな
矢矧@2-79:おっけー
矢矧@2-79:1d6+5 こうざい
KanColle : (1D6+5) → 5[5]+5 → 10

矢矧@2-79:中々
皐月@2-512:鋼材20→30
皐月@2-512:ボーキを6とちゃぶ台用に弾薬4とか?
武蔵@2-508:かな? まあもう枯渇する気がないけど・・・w
矢矧@2-79:ですね
皐月@2-512: 30/43/30/30  すげえ
提督@297:相変わらずの丼勘定である
矢矧@2-79:補給ができるよ!
矢矧@2-79:ともあれ以上かな
皐月@2-512:まずカード?
提督@297:まぁそうだな
提督@297:潜水艦の脅威は無くなった、少なくともこのシナリオ内はな
矢矧@2-79:おっけい
提督@297:ってことで、以降は対潜警戒は不要です
皐月@2-512:手が空いたぞ—

鎮守府フェイズ2-2 シーンPC:赤城 作戦「噂によれば」編集

提督@297:では改めて次シーンだな
提督@297:赤城さん、トップをドローだ
矢矧@2-79:応援に回ろう
赤城@2-510:なんだろう
矢矧@2-79:主に二人ぐらい出目が良くなるかもしれない
どどんとふ:赤城@2-510がカードを公開しました。「作戦「かわいい」」
皐月@2-512: KAWAII!
提督@297:1被りだな
武蔵@2-508:作戦かぶり・・・だとw
矢矧@2-79:可愛い!
赤城@2-510:evst
KanColle : 作戦イベント表(4) → 噂によれば:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《通信/航海3》で判定。(着任p225)

矢矧@2-79:編成バレ
武蔵@2-508:噂によれば、戦国鎮守府の皐月ちゃんが可愛いらしいんだが
提督@297:どれ、作戦イベは・・・
提督@297:アイエエエ!? ナンデ!? ヘンセイバレナンデ!?
提督@297:と、とりあえずシーンか・・・
皐月@2-512:(GMにとって)恐怖のイベントだな…
矢矧@2-79:テイトク=サンの目論見が爆発四散!
提督@297:鎮守府で可愛い(キーワード)に関する情報が飛び交っている
提督@297:まるで意味が分からないぞ!
皐月@2-512:レ級ちゃんkawaii!!
矢矧@2-79:ファンクラブか何か?
武蔵@2-508:kawaiiは偉大
皐月@2-512:可愛いは正義!
赤城@2-510:どうしようw
皐月@2-512:何かゆるキャラ的なものが流行してですね
皐月@2-512:ぬイぐるみとか
大和IF(NPC):「そういえば、この近海に出る前に聞いたのですが・・・何やら噂によれば可愛い物情報というのが飛び交っているらしく・・・」
矢矧@2-79:電たん人形…
大和IF(NPC):「一体どういうことなんでしょうかね」
提督@297:提督さんにも、分かりませぇん!
赤城@2-510:「可愛い物情報ですか」
矢矧@2-79:「年頃の子も多いし、そういう話が出るのは当然じゃないかしら?」
武蔵@2-508:「気になるな」
大和IF(NPC):「まぁ、そうですかね」
大和IF(NPC):「しかし、今回の作戦行動とそれは・・・いえ、考える必要もありませんね、ええ」
皐月@2-512:「卯月とか好きそうだなあ、みんなはどうなのっ?」
赤城@2-510:「そういえば・・・」
赤城@2-510:赤城は出発前の鎮守府で
赤城@2-510:休憩室に置かれていた雑誌の存在を思い出しました
武蔵@2-508:雑誌・・・
矢矧@2-79:雑誌?
提督@297:ほぅ
赤城@2-510:雑誌の表紙には「女の子に今人気!カワイイモノ特集!」とか書かれてました
赤城@2-510:ぱらぱらとページをめくって見てたことにしよう!
提督@297:しかし、これがどう作戦と関係するのか、全く分からないぞ!w
提督@297:まぁ、判定に移るか
提督@297:ズバリ芸能だな
矢矧@2-79:ガールズトーク
赤城@2-510:「あの雑誌、誰かのだったのかなあ」
武蔵@2-508:「雑誌?どんなのだ?」
赤城@2-510:「休憩室に置いてあったんです。表紙にカワイイモノ特集と書かれていて・・・」
武蔵@2-508:「ああ、それは私のものだぞ。なんだ、読んだのか」
大和IF(NPC):「成程、それが今話題になっている・・・と。深く考える必要は無さそうでs・・・む、武蔵?」
武蔵@2-508:「え?」
赤城@2-510:「む、武蔵さんの?」
矢矧@2-79:「?」
武蔵@2-508:「そ、そうだが」
赤城@2-510:「・・・ああいうのお好きなんですか?」
赤城@2-510:とてもファンシーな内容
皐月@2-512:「みてみてー こんなのあったよっ!」 その雑誌を持ってこよう
武蔵@2-508:「まあ・・・。べ、別にいいだろう!趣味だよ趣味!」
武蔵@2-508:「ぶっ」
矢矧@2-79:どっからもってきたー!?
赤城@2-510:「あ」
大和IF(NPC):「いえ、意外と言うか・・・ふふ、そういう一面も悪くないですね」
矢矧@2-79:「大和も知らなかったのね…意外だわ。」
皐月@2-512:「卯月が武蔵から借りたって言ってたよ!」
赤城@2-510:「・・・こういうのもいいですね」
武蔵@2-508:「おかしい、あいつに貸した覚えはないぞ・・・」
皐月@2-512:「ついでにこんなのも借りてきたよっ。ゆるキャラの「いきゅう」だってさ!」
武蔵@2-508:「だが、こういうのもいいものだぞ?」赤城に押し付けながら
赤城@2-510:「いえ、わ、私はそんな・・・」
皐月@2-512:「あとこっちの食玩シリーズは机上演習ができるんだって!」
大和IF(NPC):「よく分かりませんが、机上演習が出来る物なら便利そうですね?」
武蔵@2-508:「おお、面白いな」 興味津々である
矢矧@2-79:「色んなものがあるのね」(手にとって眺めている
提督@297:完全にガールズトークになってるぞ、gdgdになる前に判定しようか
提督@297:芸能と・・・後何だろう、要相談
赤城@2-510:おしゃべりとかどうですか
提督@297:まぁ、今の流れなら有りだな。良しとしましょう
赤城@2-510:はい
赤城@2-510:食べ物から目標6
提督@297:被り1もあるぞ、修正-1だな
赤城@2-510:被り-1入りますね
皐月@2-512:ほきゅう
皐月@2-512:しとかなくて大丈夫?
提督@297:残念ながら非平常扱いだ、シーン中は補給は出来ない
提督@297:その代わり、シーン終了時に補給は可能だが
矢矧@2-79:あらら
赤城@2-510:まいりましょう
皐月@2-512:ああ 平常とはちょっと違うのね
提督@297:あくまで半平常という特殊扱いだからネー
赤城@2-510:2d6-1>=6 「かわいいは正義です」
KanColle : (2D6-1>=6) → 10[4,6]-1 → 9 → 成功

提督@297:たっけーよ
赤城@2-510:上々ね!
矢矧@2-79:たっかーい!
武蔵@2-508:えらいぞぉ!
皐月@2-512:わーい!
提督@297:ではそうこうガールズトークが盛り上がってる頃にだな
提督@297:鎮守府から暗号通信が入るな、これは判定不要で確認出来るよ
提督@297:中身を要約するとだな
赤城@2-510:「あ、鎮守府から通信が入りました」
皐月@2-512:「オオモリネギダクギョク」
矢矧@2-79:「吉野家じゃないの」
武蔵@2-508:「で、本命は何だ?」
提督@297:『君たちが東側の異変解決に務めている間、西側の敵艦隊についてある程度分かった』
提督@297:『なので、その情報を載せて送る』
提督@297:って所だな
矢矧@2-79:なるほど
提督@297:GM涙目イベントすぎるのですがこれは
皐月@2-512:「やったぁ! 早速並べて…」フィギュアを並べ始める
提督@297:まぁ、仕方あるまい・・・
武蔵@2-508:「なるほど、そう使うわけだな!」皐月とわいわい
提督@297:まぁ、編成これで決定とするか
矢矧@2-79:「…このフィギュア、東で遭遇した変な深海棲艦に似てないかしら?」
赤城@2-510:「この飛行機・・・知らない子ですね」
提督@297:次に発生する艦隊戦、まぁ決戦だな、の編成は以下の通りだ
提督@297:旗艦重巡リ級ace改装型、重巡リ級elite、軽巡ヘ級elite、駆逐ロ級後期型、駆逐イ級後期型*2
赤城@2-510:流星改を手に取る
武蔵@2-508:ACEとな・・・w
赤城@2-510:ace改装重巡
矢矧@2-79:aceが居た
提督@297:aceクラスについては一部公開する、メモを見てくれ


aceクラス
・【火力】と【装甲力】が3点上昇する
・【行動力】が8点上昇する
・自分の装備アビリティの「航空攻撃」もしくは「雷撃」の値が1点上昇する
・艦隊戦中、同じ航行序列に敵艦がいなかった場合、同じ航行序列にいるPC全員に1回ずつ攻撃を行う
・aceがいる場合、「偵察」の能力を追加で1度多く行うことが出来る
・aceを目標にして命中判定やアビリティの判定を行う場合、マイナス1の修正が付く
・PC達が艦隊戦に勝利した場合、aceを1人轟沈させる度、追加で1回「特殊戦果表」を使用出来る

提督コメント:文字通りeliteとflagshipの中間体、銀オーラ
       flagshipのマイナス修正が使いにくいため登場した調整個体の一つである


皐月@2-512:「YOUKAIDOは商品化がすごくはやいとか言ってたよ、Aceってなんだろうね」
提督@297:後はリエース改装型のデータ公開か・・・w
皐月@2-512:ぎゃあ判定修正付きだあ!
武蔵@2-508:2回偵察だとw
矢矧@2-79:「以前姉の能代から届いた手紙にそんな深海棲艦の話があったようなきがするわね。」
提督@297:え、旗艦データ全部公開なの?
提督@297:じゃあaceの補正も書くしか無いな・・・
皐月@2-512:とんでもないな
提督@297:はい、ってことで旗艦データモロバレである
武蔵@2-508:うわあ・・・w
矢矧@2-79:ヒュー
皐月@2-512:誘導…だと?
提督@297:うむ
提督@297:まぁ決戦前に一応説明入る筈だった
提督@297:旗艦の指揮能力は高い、見えている配置だけに囚われず行動を行おう、とな
矢矧@2-79:なるほど
皐月@2-512:心の目で見るのだ
矢矧@2-79:偵察があるからこその誘導ですか
赤城@2-510:厄介ですね
提督@297:まぁ、イベント効果はこんな所だ
皐月@2-512:これは一筋縄ではいかないな
武蔵@2-508:ですねえ・・・
赤城@2-510:PC側と違い深海棲艦側はプロットの全員の位置を決めれるので・・・
武蔵@2-508:厄介だな
提督@297:流石に同じ位置に全部配置とか言う無常なことはやらんとだけは言っておくぞ
赤城@2-510:少し安心、油断はできませんけどね
矢矧@2-79:ともあれ、シーン終了?
赤城@2-510:みんなが会話で盛り上がっている中で
提督@297:さて、半平常扱いにつきシーン終了時に補給は可能だな
赤城@2-510:赤城は雑誌をじいーっと見つめて、それで終了です
武蔵@2-508:ここにまた一人、ファンシーの求道者が
武蔵@2-508:出来るのは・・・発見と補給です?
矢矧@2-79:改装はどうだっけ
提督@297:改装は不可ね
提督@297:まぁ成功効果適用まで行ったし発見と補給一緒にやっていいよ
赤城@2-510:補給できないなら発見はやらないかな
提督@297:補給は鎮守府の資源を使って行うことが出来る
皐月@2-512:マジメを再発見するよ—
武蔵@2-508:指揮を再発見ですよー
矢矧@2-79:ふむ、あとで気がついて個性の入れ替えやっとったほうがいいと思ったけど
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を-4(1d6->4)した(行動力:9->5)
皐月@2-512:ぐぬぬ
武蔵@2-508:1d 俺についてこい!
KanColle : (1D6) → 5

武蔵@2-508:やった!残り1だけど!
矢矧@2-79:ぱちぱちぱち
皐月@2-512:おめでとう!
赤城@2-510:奇数なら問題なし
赤城@2-510:上々ね
矢矧@2-79:ちゃぶ台?
皐月@2-512:使えるのかな?
武蔵@2-508:非平常だから使えないっぽい?
皐月@2-512:かな
矢矧@2-79:ふむ
矢矧@2-79:それじゃあ発見いきますか
提督@297:まぁ使えんな
矢矧@2-79:芸能発見
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力を-5(1d6->5)した
赤城@2-510:そんな、ちゃぶ台お預けなんて
矢矧@2-79:おっけい
皐月@2-512:ぐっどぐっど
赤城@2-510:ちゃぶ台・・・
赤城@2-510:ご飯・・・
皐月@2-512:やはぎんのシーンに期待しよう…
赤城@2-510:発見ですよ!
矢矧@2-79:あぁ!赤城さんが雨に濡れた子犬のように!
武蔵@2-508:そんな・・・私達のご飯はどこへ・・・ばたっ
赤城@2-510:口ぐせ
赤城@2-510:1d6 口ぐせ
KanColle : (1D6) → 5

赤城@2-510:上々ね!
武蔵@2-508:あっ
矢矧@2-79:補給はしなくても?
赤城@2-510:補給できないんじゃ?
矢矧@2-79:半平常だからシーン後は大丈夫
皐月@2-512:シーン終了時だから先に補給はできなさそう
矢矧@2-79:と思ったんだけど
提督@297:さっき書いた通り成功効果適用したし一緒くたにしていいよ
提督@297:つまり今補給しても良しです
皐月@2-512:なるほどー
武蔵@2-508:問題は・・・赤城さんの行動力
矢矧@2-79:今のままだと行動力0で失敗?
赤城@2-510:5だった、慢心・・・
提督@297:0になって失敗だな(目逸し
皐月@2-512:oh...
赤城@2-510:ちゃぶ台・・・ご飯・・・どこ・・・
皐月@2-512:[]
矢矧@2-79:しっかりしろ!傷は深いぞ!
武蔵@2-508:「おい、赤城が倒れたぞ」
皐月@2-512:「ボーキ持ってきたよっ、大丈夫?」
矢矧@2-79:「行動力不足かしら?しょうがないわね。」
大和IF(NPC):「あ、あの・・・大丈夫、じゃないですね、これは」
赤城@2-510:「ボーキ丼・・・」
赤城@2-510:補給しましょう
赤城@2-510:ボーキサイト9個かな
武蔵@2-508:武蔵は弾薬10個貰おう
皐月@2-512: 30→21 反映
提督@297:ちゃぶ台使うなら兎も角、大和の行動力もお忘れなくな(小声
皐月@2-512: 43->33
矢矧@2-79:了解ー
矢矧@2-79:4,3,4かな
皐月@2-512: 26/30/26
皐月@2-512:大和が@4 皐月が@13か…
矢矧@2-79:ちゃぶ台無理に使う必要もないしたべちゃってもいい気はする
皐月@2-512:zl20/26/20/20
赤城@2-510:ちゃぶ台使うのは次になるし
皐月@2-512:ってところかしら
皐月@2-512: 6/4/6/1消費で
提督@297:うん? △だから分割は出来ないんじゃ?
皐月@2-512:あーそうでしたか
提督@297:ボーキ1が気になった
赤城@2-510:△は同じ資材を2つ、みたいですね
皐月@2-512:弾薬は3 ボーキ2で
提督@297:では2点回復させてっと
皐月@2-512:20/27/20/19 かな?
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を18へ(行動力:5->18)
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力が+11された
矢矧@2-79:回復忘れるところだった
赤城@2-510:忘れては駄目 (心からしみじみと)
提督@297:うむ・・・
皐月@2-512:ともかくこれで一安心

移動先決定2-2編集

提督@297:と言った所で移動先決定かな
矢矧@2-79:ですね
赤城@2-510:まあ失敗したおかげで次で別のところでも自由に取れると考えて
赤城@2-510:切り替えていきましょー
皐月@2-512:すすもー!
武蔵@2-508:いくぞー
矢矧@2-79:といっても足踏みの選択肢もあるけど
皐月@2-512:島が見えてるし今万全だから大丈夫さ!
矢矧@2-79:ふむ、ならばいきますか
提督@297:修正-1の判定に成功すればの話だがな(小声
提督@297:ではBに移動、かな?
皐月@2-512:なんとかなるなる(慢心
矢矧@2-79:ですね

B地点(1)編集

シーンPC決定2-3編集

提督@297:ではシーンPCの決定からだな
皐月@2-512:お先どうぞ~
矢矧@2-79:はーい
赤城@2-510:どうぞー
矢矧@2-79:では私で
提督@297:シーンPCは矢矧さんだな
武蔵@2-508:何が来るかな

探索:B地点編集

提督@297:属性は海上、探索。イベントは特に無し
提督@297:あるとしたら海域探索の達成値-1されてるぐらいだな
皐月@2-512: 付近 C A かな
矢矧@2-79:海域探索と索敵かな
提督@297:潜水艦もいなくなったからな
矢矧@2-79:Cは必要ないだろうし
皐月@2-512:どっちも7だねー
矢矧@2-79:海域のみ6ですね
武蔵@2-508:指揮取ったから、私も海域行けるね
矢矧@2-79:それじゃあ潰しが効かない私が最初にいく?
赤城@2-510:索敵5、海域6です
赤城@2-510:お願いします
矢矧@2-79:では
皐月@2-512:ですね ダメなら後回しな感じで
赤城@2-510:失敗した場合はお任せください
矢矧@2-79:食べ物で代用 目標値6 修正-1です
赤城@2-510:もちろん成功が一番
矢矧@2-79:2d6-1>=6 「島が見えるけど少し遠いわね」
KanColle : (2D6-1>=6) → 8[4,4]-1 → 7 → 成功

矢矧@2-79:よし
提督@297:では成功だな
皐月@2-512:素晴らしい
提督@297:航路から少し離れているが、作戦行動に支障が出ない程度の休息は取れそうだ
提督@297:ということで、平常シーンなら島を使うことが出来ます
提督@297:海上属性は削除だ
武蔵@2-508:ほうほう
赤城@2-510:平常を引くのです・・・!
矢矧@2-79:「少し航路から外れるけど休めそうな島があったわ。補給も問題なくできそうよ」
皐月@2-512:「やったっ、あとはAがどんな様子かだね」
大和IF(NPC):「そうですね。残された地点はあそこですし、もしかしたら・・・」
提督@297:ということで残された行動は近接偵察だな
提督@297:隣接偵察
赤城@2-510:そちらは修正かかりませんよね?
提督@297:うむ、修正-が掛かっていたのは海域探索だけだ
赤城@2-510:では私が
武蔵@2-508:「では、よろしく頼むぞ」
赤城@2-510:索敵あるので目標5
赤城@2-510:2d6>=5 「艦攻偵察機発艦です」
KanColle : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功

矢矧@2-79:見事
提督@297:では、A地点に向けて赤城は偵察に成功だな
皐月@2-512:よしよし
提督@297:A地点には、想像通り敵艦隊が潜伏していたな
提督@297:ってことでA地点は海上、敵地だ
皐月@2-512:探索はこんなところかな
提督@297:更に、敵艦隊が潜伏していることを確認出来たためより警戒してA地点に進むことが出来る
提督@297:そのため、交戦形態がT字不利になった時、反航戦に変更出来る
武蔵@2-508:ほうほう
矢矧@2-79:ふむふむ
皐月@2-512:大事大事
提督@297:まぁ、後はB→Cの偵察くらいか
武蔵@2-508:一応やっておきますか
武蔵@2-508:B→Cへ隣接偵察 索敵所持、目標値5
赤城@2-510:不利が回避できるのは大きいな
皐月@2-512:せっかくだから!
矢矧@2-79:どきどき
武蔵@2-508:2d>=5 「まあ、向こうも見ておくか」
KanColle : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

皐月@2-512:わくわく
皐月@2-512:たっかーい!
提督@297:例によって航路は安全である
提督@297:それと、北側に見える島の位置をより正確に把握出来る
提督@297:そのため、海域探索の達成値+1して±0になる 筈でした!
提督@297:が、既に終わってますねハイ
矢矧@2-79:なるほどなー
武蔵@2-508:が!
赤城@2-510:終わってますね
武蔵@2-508:仕方ないね・・・w
赤城@2-510:気にしない!
提督@297:仕方ないネー
矢矧@2-79:ネー
矢矧@2-79:それでは
武蔵@2-508:ネー

鎮守府フェイズ2-3 シーンPC:矢矧 日常「お昼寝」編集

矢矧@2-79:鎮守府イベントかな
提督@297:では海域探索イベはC地点残して全て終了だな
提督@297:鎮守府イベントですね、ではカードをドローです
矢矧@2-79:はーい
矢矧@2-79:開きますね
どどんとふ:矢矧@2-79がカードを公開しました。「日常「お米」」
矢矧@2-79:お米は大事よね、うんうん
矢矧@2-79:イベント決定
赤城@2-510:平常シーンです
提督@297:大切、大切
矢矧@2-79:evnt
KanColle : 日常イベント表(5) → お昼寝:《寝る/趣味2》で判定。(着任p220)

矢矧@2-79:スヤァ
武蔵@2-508:一眠り
皐月@2-512:食っちゃ寝!
提督@297:まぁ、夜も近づいて来たってことだろう ってやろうと思ったが昼寝か・・・
提督@297:島の位置も正確に分かったってことで休憩を取ることに、って所か
矢矧@2-79:そして損傷はない
提督@297:まぁ、流石に効果は変えるよ
皐月@2-512:有情だ
矢矧@2-79:ふむ
武蔵@2-508:わお
提督@297:勿論失敗時も変えるがな!
赤城@2-510:おお
赤城@2-510:ですよね
提督@297:まぁ、そんなこんなで休憩タイムである。艦隊戦の後に戻って体を休める時間も取れなかったしな
提督@297:交代で小休止を取ることになったようだ
矢矧@2-79:「よいしょっと…ドラム缶を背負い続けるのも中々骨が折れるわね」
大和IF(NPC):「そうでしょうね・・・私は装備が出来ないようなので手伝うことは出来ませんが」
矢矧@2-79:(肩とかぐーるぐーる
武蔵@2-508:「私もだな・・・ 持てるとだいぶ楽になったんだが」
皐月@2-512:「うう~ ボクがもっと鍛えてれば…」
赤城@2-510:「飛行甲板に載せると艦載機が発着できませんしね・・・」
矢矧@2-79:「気にしないで。物資輸送は私達の役目だもの。」
赤城@2-510:「感謝します」
矢矧@2-79:「その分貴方達が存分に戦えるならこれ以上のことはないわ」
矢矧@2-79:「とはいえ…ごめんなさい、少し眠くなってきたわ。」
大和IF(NPC):「いざという時に使うかもしれませんしね」
矢矧@2-79:「少し、仮眠をとってもいいかしら?」
武蔵@2-508:「ああ、見張りは受け持とう」
大和IF(NPC):「そうですね・・・敵地は近いですが、少しばかり時間はありそうですね」
皐月@2-512:「うんっ、ゆっくり休んでいいからね!」
矢矧@2-79:「ありがとう、皆。それじゃあ少し失礼するわね。」
赤城@2-510:「偵察と周辺の警戒はお任せください」
矢矧@2-79:適当な場所を探して仮眠をとります
矢矧@2-79:身体は疲れていたのか、段々まぶたが重くなり
矢矧@2-79:そして
矢矧@2-79:~~~~~~~~~~~~~~~~~
矢矧@2-79:セピア色に染まる景色の中で
矢矧@2-79:目の前に佇む二人の大きな背中
矢矧@2-79:国の威信を背負ってなお威風堂々と佇むその姿に憧れを覚え
矢矧@2-79:護りたいと思ったのは遠い昔
矢矧@2-79:しかし、現実はかくも無情であり
矢矧@2-79:彼女は何も護ることができなかった
矢矧@2-79:虎の子の空母,大切な姉
矢矧@2-79:そして目の前に佇んでいた背中さえも
矢矧@2-79:沈みゆく武蔵が最後に振り返ってみせた不敵な笑み
矢矧@2-79:それにすら気付くことなくひたすら自分を責め続けたあの日
矢矧@2-79:救ってくれたのは…護ると誓ったもう一人の背中だった
矢矧@2-79:今も昔もどこまでもお節介で優しかったその背中
矢矧@2-79:護ることができなかったその背中を
矢矧@2-79:今度は…必ず
矢矧@2-79:でいきましょうか
提督@297:ふむ
矢矧@2-79:まぁお得意の過去編RPである
提督@297:暗い過去・笑顔・元気
提督@297:ここらへんだな
矢矧@2-79:暗い過去直上で行きましょう
矢矧@2-79:目標値5です
提督@297:うむ、ではどうぞ
矢矧@2-79:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

提督@297:ふむ、成功だな
皐月@2-512:さてどうなる
提督@297:では矢矧さん、1d6を振ってもらおうか
矢矧@2-79:了解です
矢矧@2-79:1d6
KanColle : (1D6) → 6

提督@297:それか・・・
赤城@2-510:大きいですが、さてと
提督@297:では、覚醒したその手にはだな
提督@297:季節に合わない桜の花びらが握られていた
提督@297:思い出の品[桜の花びら]を取得してくれ
矢矧@2-79:「…これは…桜の花びら」
赤城@2-510:季節にも島にも
赤城@2-510:もしかしたら・・・
提督@297:寝ている間に大和や武蔵が来た、という訳でも無いな
武蔵@2-508:ほう・・・?
提督@297:勿論、この季節やこの島では取れない筈の物
赤城@2-510:謎ですね
提督@297:夢か現か、さてはて
矢矧@2-79:そうねぇ
矢矧@2-79:「…もしかしたら、貴方が…?」
赤城@2-510:想像にお任せしましょうか
矢矧@2-79:夢の中で振り向いたその笑顔が、今の大和の顔と重なり
矢矧@2-79:しかし、決して等しく重なることはなく
矢矧@2-79:「…そうね、大和。あの子は貴方とは少し違うみたいだけど」
矢矧@2-79:「私の誓いは変わらないわ。…必ず、護ってみせる」
提督@297:で、矢矧さんは思い出の品2個目取得、なのだが・・・
提督@297:スペース無いので誰かにボウギョパネルでも渡しておいてください(小声
矢矧@2-79:ハーイ
矢矧@2-79:誰か欲しい人居る?
皐月@2-512:そうかアイテムだもんねドラム缶
提督@297:うむ、枠使ってるからな
矢矧@2-79:あるいは、今使っちゃうか
矢矧@2-79:使えたっけ
提督@297:使えるが
赤城@2-510:私は思い出の品一個持ってますから
矢矧@2-79:皆も感情が危ないから
矢矧@2-79:欲しい人は持ってってー
武蔵@2-508:感情砲補給しておきたいところかなあ
皐月@2-512:なぜかめっちゃ感情が万全なのでどうぞ
赤城@2-510:うん、ここは武蔵さんでしょう
矢矧@2-79:では武蔵さんに持ってもらいましょう
武蔵@2-508:ボウギョパネル、ゲットだぜ!
矢矧@2-79:シートに反映
矢矧@2-79:装甲が上がった!…気がするよ?
武蔵@2-508:かきかきっと
矢矧@2-79:桜の花びらはそっと胸にしまって
矢矧@2-79:いつも通りの顔で合流しておしまいです
提督@297:うむ。こんな所だな
提督@297:では、平常且つ陸地なので色々出来るぞ
皐月@2-512:はっけーん!
皐月@2-512:マジメになりたい
皐月@2-512:《マジメ》再発見します
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を-2(1d6->2)した(行動力:18->16)
皐月@2-512:まじめにふまじめ
提督@297:ダメダナ
武蔵@2-508:皐月ちゃん・・・
皐月@2-512:ぐぬぬぬ
提督@297:どこぞの狐かな
矢矧@2-79:むー
提督@297:ああ、後補給・改装・開発も通常通り行えるぞ
矢矧@2-79:改装できるっぽいので
矢矧@2-79:ヘッジホッグ外して中口径を積みますか
武蔵@2-508:指定個性変えますねー
提督@297:ドラム缶は外せないが、それ以外は出来るな
矢矧@2-79:あ、なかった
皐月@2-512:そうか潜水艦はカタが着いたもんね
提督@297:武蔵が装備してるな
皐月@2-512:皐月のつけてた昇降計は?
武蔵@2-508:46cm三連装砲:索敵→指揮  中口径外しておこうか
提督@297:鎮守府に置いてないけど、まぁキャラシートの上にはあるな
皐月@2-512:射程が伸ばせないか
矢矧@2-79:使うならいいよー
矢矧@2-79:どっちにしても独断使うから待機前提だし
矢矧@2-79:小口径積もうか
皐月@2-512:なるほど
武蔵@2-508:おっと、了解です
赤城@2-510:発見もしたいし開発もしたい
武蔵@2-508:では中口径主砲を索敵で装備します
矢矧@2-79:【小口径主砲】を《食べ物》で装備
矢矧@2-79:それじゃあ開発かな
矢矧@2-79:発見も問題無いと思う
赤城@2-510:特殊開発も可能ですね
提督@297:#提督からのアナウンスです
提督@297:#流石にこの戦力じゃ案外何とかなりそうってことで
提督@297:#決戦戦力変更です
提督コメント:大和はNPCとして出すって決めてたから兎も角流石にあのままじゃ温めだったので・・・
矢矧@2-79:アッハイ
武蔵@2-508:ひえー
皐月@2-512:腕がなるぜ
提督@297:ってことで
赤城@2-510:私も装備を考えなおしますね
矢矧@2-79:その考慮も含めて休憩後にしますか
提督@297:では先に編成だけ言っておくぞ
提督@297:旗艦重巡リ級ace改装型、戦艦ル級改装型、軽母ヌ級、軽巡ツ級、駆逐イ級後期型*2
提督@297:リエースはそのまま
武蔵@2-508:ツ級が来たぞ・・・w
皐月@2-512:エリート属性じゃなく質できたか
提督@297:リエースはアビを全門斉射に変更です
提督@297:パワーだぜ!
皐月@2-512:あわわわ
武蔵@2-508:わお・・・
提督@297:まぁこんな所だ、当たらなければどうということは無い
矢矧@2-79:怖い
皐月@2-512:開発どうしようか
提督@297:てかこうでもしないと大和武蔵止めれないやろ!w
赤城@2-510:今なら特殊も可能
皐月@2-512:装備もやたら充実してるしね…
赤城@2-510:通常もいいけど艦載機開発とかどうですか!
皐月@2-512:いいと思うよ!
武蔵@2-508:通常か艦載機かねえ
武蔵@2-508:砲類はあれだし・・・
皐月@2-512:堡塁はいろいろアレだよね…
皐月@2-512:だからなんなのこの変換!
皐月@2-512:使ったこと無いよそんな言葉!w
赤城@2-510:あらぶる変換
武蔵@2-508:ははは・・・w
提督@297:ほうるいだとそっち優先されるよね
武蔵@2-508:赤城さん砲類いっちゃいます?
武蔵@2-508:砲類じゃねーw
武蔵@2-508:艦載機
赤城@2-510:混乱したw
皐月@2-512:えーと 3/6/3/6だったっけ
赤城@2-510:お言葉に甘えて艦載機を回してみようかな
武蔵@2-508:ですね>3636
皐月@2-512: 20/27/20/19 -> 17/21/17/13
皐月@2-512:どうぞー
赤城@2-510:なにかきてください!
赤城@2-510:wpfa
KanColle :艦載機開発表(燃料3/弾薬6/鋼材3/ボーキ6)(13[2,2,5,4]) → 艦上戦闘機(着任p251)

赤城@2-510:艦戦でした
提督@297:何かだな
武蔵@2-508:まあ、そうなるな・・・
皐月@2-512:普通!
赤城@2-510:防空は大事です
赤城@2-510:(ちょうど借りてるしこれで
皐月@2-512:他はいいかなー
提督@297:まぁ、こんな所かね
皐月@2-512:ちゃぶ台の出番はなさそうだ
提督@297:では移動先や、やり残し含めて休憩後にしましょうか
皐月@2-512:はーい
赤城@2-510:ちゃぶ台は次の機会もあるし
赤城@2-510:休憩いきます!

提督@297:では、再開しましょうか
提督@297:前シーンの続きだな
提督@297:あ、ついでに敵艦隊の情報が強化されたって情報はPCも鎮守府からの情報でわかっているということで
矢矧@2-79:開発終わったっぽいですね
皐月@2-512:ボクはあと補給だけー
武蔵@2-508:りょうかーい
赤城@2-510:発見します
赤城@2-510:今度こそ口癖で
赤城@2-510:1d6 赤城の口ぐせ
KanColle : (1D6) → 3

矢矧@2-79:ごはん
皐月@2-512:ごはん
提督@297:○だな
赤城@2-510:そっちー?
赤城@2-510:上々ね!
赤城@2-510:ボーキを3つ
赤城@2-510:補給します
武蔵@2-508:まあ・・・w
皐月@2-512:13→10 反映
皐月@2-512:弾を2もらうね 21→19
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を+2した(行動力:16->18)
提督@297:ふむ、装備他はどうしますかね
皐月@2-512:ボクはターンエンド
矢矧@2-79:対空が少し気になるけど、ここは火力を重視しよう
赤城@2-510:発見済ませたし以上です
武蔵@2-508:なしかな

移動先決定2-3編集

提督@297:では移動先の決定だな
皐月@2-512:足踏みしてみる?
矢矧@2-79:間に合うならしてみてもいいかも
皐月@2-512:特に増援とかの情報もなさげ?
提督@297:うむ
武蔵@2-508:なら足踏みかな?
提督@297:具体的には2サイクル終わり頃までに辿り着いていればいいようだ
矢矧@2-79:なるほど
赤城@2-510:具体的ですね
皐月@2-512:近海なら心配は薄そうだ
皐月@2-512:あしぶみ!

B地点(2)編集

シーンPC決定2-4編集

提督@297:ではシーンPCは皐月さんだな
皐月@2-512:ですねー
提督@297:探索は特に変わったことは無い
提督@297:向こうから動き出しそうな気配もまだ無いな

鎮守府フェイズ2-4 シーンPC:皐月 交流「いいまちがえ」編集

提督@297:ってことで鎮守府フェイズと行きましょうか
皐月@2-512:ひくよー
武蔵@2-508:最後は何かな
赤城@2-510:どうぞー
提督@297:ラスト1枚、どうぞっ
どどんとふ:皐月@2-512がカードを公開しました。「交流 酸素魚雷」
赤城@2-510:ラスト一枚
皐月@2-512:開発したやつかな
提督@297:そういや交流薄かったなぁ、では中身だな
皐月@2-512:EVKT
KanColle : 交流イベント表(8) → いいまちがえ:《ばか/魅力8》で判定。(着任p221)

皐月@2-512:またか!
矢矧@2-79:またか!
提督@297:おうまた言い間違えだぞw
武蔵@2-508:かぶり多いなw
矢矧@2-79:出やすいところだしね
皐月@2-512:じゃあ島で装備の最終点検をしてます
提督@297:ふむ
提督@297:まぁ、整備も大切だな
皐月@2-512:ふきふき「…酵素魚雷ってすごいよねー、こうそのパワーで敵もイチコロ!って感じで」
皐月@2-512:「パンとかも作れるのかなあ」
大和IF(NPC):「魚雷、特に酸素魚雷は一撃必殺の破壊力を持つ、と聞きますからね。頼りになりますね」
赤城@2-510:「ごきげんですね・・・ん?」
武蔵@2-508:「生野菜とかに多く含まれてるとか聞いたぞ」
大和IF(NPC):「酵素? ですか?」
皐月@2-512:「こうそ って書いてあるよ?」
大和IF(NPC):「酸素(さんそ)魚雷ですよね」
武蔵@2-508:「酵素の魚雷・・・珍妙な兵器もあるもんだ」
皐月@2-512:(判定しちゃう?
赤城@2-510:「えっと、武蔵さん?」
武蔵@2-508:「ん?」
提督@297:まぁ、今回はノルマ達成してるしな
提督@297:ばかか魚雷か辺りだな
皐月@2-512:漢字ドリルの成果《読書》とか言おうと思ったけど笑顔からちかいのでばかでいいです!
提督@297:結局駄目だったじゃないかw
皐月@2-512:ばかを《笑顔》で代用 目標値6!
皐月@2-512:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 8[3,5] → 8 → 成功

赤城@2-510:あの漢字ドリル役に立ってないよ・・・w
赤城@2-510:上々ね!
提督@297:まぁ、成功ではあるな
武蔵@2-508:うんうん
提督@297:2連言い間違えで感情大砲になってしまったぞ・・・w
赤城@2-510:圧倒的ですよ!
矢矧@2-79:12d増える
提督@297:あ艦・・・w
皐月@2-512:「ちゃんと国語の基礎は磨いたよっ、こうそだってば~」
大和IF(NPC):「まぁ、ゆっくり覚えていけばいいのですよ。ええ・・・」
武蔵@2-508:「・・・それ本当に酵素か?どれ」
皐月@2-512:魚雷の入った箱の字は本当に酵素魚雷になっている
赤城@2-510:「まだ言ってるんですか?」
武蔵@2-508:「酵素だ」
赤城@2-510:「へっ?」
武蔵@2-508:「いや、酵素って書いてあるぞ・・・」
大和IF(NPC):「珍しい物もあるものですね」
赤城@2-510:「本当ですね・・・」 まじまじと見る
矢矧@2-79:「んー…すっきりしたわね。」
矢矧@2-79:「あら、どうしたの?」
武蔵@2-508:「おっと、お目覚めか。いや、この箱なんだが・・・」(矢矧に見せる
矢矧@2-79:「……あっ」
矢矧@2-79:(…何故か目が泳いでいる
大和IF(NPC):「矢矧? どうかしましたか?」
赤城@2-510:「これ・・・使って大丈夫なんでしょうか?」
皐月@2-512:「へっへーん、ちゃんとドリルで満点とったもんねー …どうしたの?」
矢矧@2-79:「…な、なんでもないわ。べ、べ、別に使っても問題はないと思うし」
赤城@2-510:「顔が赤いですよ、そういえば目も・・・」
大和IF(NPC):「はぁ、よく分かりませんが・・・」
武蔵@2-508:「まあ、使えるなら問題ないな。頼りにするぞ、皐月!」
矢矧@2-79:「そうね、うん。私も自分の艤装の点検をしておかないと」
皐月@2-512:「なんか凄い新兵器かも、がんばるよっ!」
大和IF(NPC):「ええ、まだあの情報にあった艦隊は動き始めてませんが時間も掛けていられませんしね」
提督@297:といった一幕もあったが、決戦に向けて気力を・・・ってこれ言い間違いのシーンでしたね
提督@297:成功効果で皐月さんに対して感情+1だな
提督@297:(大和は既に増やしてあります)
赤城@2-510:そのままで+1です
武蔵@2-508:そのままで+1
矢矧@2-79:皐月に+1 「(慌てて作業するものじゃないわね。うん。)」
提督@297:では、2サイクル最後のシーンは平常なので色々出来るぞ
皐月@2-512:はっけーん
皐月@2-512:皐月ちゃんは書いてあることを《素直》に読んだだけです!
矢矧@2-79:開発ー
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を-6(1d6->6)した(行動力:18->12)
皐月@2-512:いてえ!
提督@297:素直すぎたな
皐月@2-512:うむ
赤城@2-510:うむ
矢矧@2-79:せやな
武蔵@2-508:さて・・・資材は溢れるだろうし、消すつもりの入浴の反転でも狙ってみようかな
武蔵@2-508:入浴を再発見
武蔵@2-508:1d
KanColle : (1D6) → 4

武蔵@2-508:駄目だったよ・・・
提督@297:まぁそうなるな
皐月@2-512:残念
皐月@2-512:補給終わってから開発かな 艦載機再チャレンジ?
矢矧@2-79:しょうがなし
赤城@2-510:私はこのままで
武蔵@2-508:弾薬8個もらいましょ
皐月@2-512: 19→13
皐月@2-512:→11だ
赤城@2-510:艦載機する余裕はありそうかな?
矢矧@2-79:余裕はあるかな
提督@297:何だ艦載機するって、アウトレンジするみたいなw
赤城@2-510:補給を優先して、いけそうですね
提督@297:(まぁレシピ回すってことだろうがw)
赤城@2-510:艦載機開発です
矢矧@2-79:無論通常でも
皐月@2-512:おれっちー これから艦載機るんだけど~ マジヤバ~
武蔵@2-508:お、おう・・・w
赤城@2-510:皐月さんのキャラが迷走はじめた
皐月@2-512:燃料を6もらっちゃおう
矢矧@2-79:シリアスに戻そう
皐月@2-512:PL発言だよ!
矢矧@2-79:という訳で艦載機かしら?
赤城@2-510:お言葉に甘えてお願いします
武蔵@2-508:SPに投げる(
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を+6した(行動力:12->18)
赤城@2-510:ですね
皐月@2-512:やはぎん今回回したっけ?
皐月@2-512:といっても艦載機じゃあまり関係ないか
矢矧@2-79:さっきは居なかったから回してないですね
皐月@2-512:じゃあどうぞ~ …どうでもいい?
矢矧@2-79:折角なので回しましょうか
皐月@2-512: 11/11/17/10 -> 8/5/14/4
矢矧@2-79:では
赤城@2-510:矢矧さんにお任せ
武蔵@2-508:wktk
矢矧@2-79:wpfa ころりんちょ
KanColle :艦載機開発表(燃料3/弾薬6/鋼材3/ボーキ6)(11[4,2,1,4]) → 紫電改二(建造壱p167)

矢矧@2-79:あら
提督@297:アッハイ
武蔵@2-508:・・・・・・・!?
皐月@2-512:ooo
赤城@2-510:紫電改二って・・・
矢矧@2-79:上々ね(便乗)
武蔵@2-508:上々だな(便乗)
赤城@2-510:上々ね!
皐月@2-512:JOJOだYO!(便JO)
赤城@2-510:早速載せかえましょう!
提督@297:まぁ艦戦をそのまま紫電改ニに載せ替えか
赤城@2-510:艦上戦闘機を紫電改二にしました
皐月@2-512:素晴らしい
赤城@2-510:防空はお任せください
皐月@2-512:感情メモも反映したし こんなところかな?
矢矧@2-79:お頼み申す
皐月@2-512:「ボクも手伝うよっ!」
提督@297:つっても今回そこまで航空戦力酷くないけどな・・・w
矢矧@2-79:ですね
提督@297:てか一応Lv2相手なんだしこんな物じゃろう(大和型コンビから目逸しつつ

移動先決定2-4編集

提督@297:では、準備が良ければ移動先決定だな
提督@297:勿論、その場に留まることも出来るが
赤城@2-510:さてと、それでは・・・
矢矧@2-79:行きましょうか
皐月@2-512:いまここにとどまるべきではない・・・ゴゴゴ
皐月@2-512:Aにしゅっぱーつ!
武蔵@2-508:敵は本能寺にあり!
提督@297:まぁ、そうなるな

決戦フェイズ編集

A地点編集

シナリオイベント5「白銀の深海棲艦」編集

提督@297:それでは2サイクル終了時までにA地点に到達したため、決戦フェイズ、となります
提督@297:君たちがA地点に辿り着くと、鎮守府からの情報の通り強力な敵艦隊が遊弋していた
皐月@2-512:???「あっ、これゼミで出た編成だ!」
提督@297:中には白銀のオーラを纏った強力な重巡級や新型の軽巡級の姿、更に最近発見された後期型の駆逐艦の姿も見かけられるな
皐月@2-512:(きにしないで
矢矧@2-79:「鎮守府からの情報通りね」
提督@297:お、おう
提督@297:では話を戻して・・・
武蔵@2-508:「なんだなんだ?光っている奴がいるぜ」
皐月@2-512:「あれがAceか~、要注意だねっ!」
赤城@2-510:「気をつけてください。尋常ではない気配です。」
提督@297:後期型の駆逐艦は身軽で素早く、新型の軽巡は身が軽い。重巡級以外にも要注意せよ!
提督@297:ということで

プロット(3)編集

提督@297:敵艦隊補足!
提督@297:旗艦重巡リ級ace改装型、戦艦ル級改装型、軽母ヌ級、軽巡ツ級、駆逐イ級後期型*2
提督@297:では、皐月さん。最初に交戦形態を決めてもらおう
提督@297:ksktだな
皐月@2-512:kskt なんかこの文字列は何かを思い出す
KanColle :交戦形態(8[5,3]) → 同航戦

皐月@2-512:ふつう
提督@297:五分の状況に持ち込めたようだ
赤城@2-510:普通が一番です
武蔵@2-508:ふむふむ
矢矧@2-79:なるほどね
提督@297:ということでここも同航戦となります
提督@297:それではプロットに入りますが・・・
皐月@2-512:「索敵のおかげだねっ、さあいくよっ!」
武蔵@2-508:今度は忘れないぞーw
赤城@2-510:あれです、今こそあれの出番です!
大和IF(NPC):「ええ、中々手強そうな相手ですが・・・負ける訳には行きませんね!」
矢矧@2-79:ダラララララララ
武蔵@2-508:封鎖を発動!
矢矧@2-79:ジャン!
皐月@2-512:たとえフェイズが変わっても…キミのことを忘れはしない!
赤城@2-510:「艦載機いつでも発艦できます」
武蔵@2-508:「ああ!大和型戦艦二番艦、武蔵突撃する!頼むぜ」
矢矧@2-79:「約束したものね。こんな所で負ける訳には…行かないわ!」
武蔵@2-508:指定個性おおらか、持っているので目標値5! 指定序列は6!
武蔵@2-508:2d>=5 「そちらは塞がせてもらおうか!」
KanColle : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

大和IF(NPC):封鎖成功だな
大和IF(NPC):では、これを踏まえてお互いプロットだ
武蔵@2-508:あぶないあぶない
矢矧@2-79:シークレットダイス
大和IF(NPC):シークレットダイス
武蔵@2-508:シークレットダイス
皐月@2-512:シークレットダイス
提督@297:おっと、提督プロットだな
皐月@2-512:シークレットダイス
提督@297:皐月さんに大和のダイスは任せてます
皐月@2-512:せっとしたよー
赤城@2-510:シークレットダイス
提督@297:では、プロットに心残りは無いかね
武蔵@2-508:おっと、ちょっと修正
武蔵@2-508:シークレットダイス
皐月@2-512:どうなるかなあ とりあえずこれで
提督@297:って言おうと思ったが、私も心残りあったわ
矢矧@2-79:HAHAHA
矢矧@2-79:プロットなんて勘ですよ
提督@297:シークレットダイス
提督@297:ほい、ではPC側の偵察の番だな
武蔵@2-508:まずはリ級とル級か
皐月@2-512:かなー
武蔵@2-508:では、リ級aceを零観で偵察 博覧+1,ace−1 目標値5
提督@297:博覧が強いな、ではどうぞ
武蔵@2-508:2d6+1-1>=5 「白銀ねえ」
KanColle : (2D6+1-1>=5) → 7[1,6]+1-1 → 7 → 成功

赤城@2-510:上々ね
武蔵@2-508:hm,4か
提督@297:まぁ、落とせる筈も無いので・・・
皐月@2-512:ナイス!
提督@297:序列は4だな
皐月@2-512:ふうむ
武蔵@2-508:では、ル級を偵察機で 目標5,博覧+1
武蔵@2-508:2d+1>=5
KanColle : (2D6+1>=5) → 4[1,3]+1 → 5 → 成功

提督@297:では、どうぞ
武蔵@2-508:あっぶな・・・w
提督@297:博覧が無ければ通ってなかったな
矢矧@2-79:1足りた
皐月@2-512:信頼と実績の博覧
赤城@2-510:上々ね!
提督@297:対空散弾Mark.Ⅱとか言うのは無いので・・・
提督@297:序列は5だな
提督@297:対空散弾Mark.Iか、超対空3
提督@297:では次だ
武蔵@2-508:ばとんぱーす
赤城@2-510:大和さーん
提督@297:ではどれとどれかね
赤城@2-510:ツ、それからヌ
提督@297:まぁそうなるな
提督@297:では
皐月@2-512:だねー
大和IF(NPC):ツ級を33号電探で偵察。索敵個性はあるので目標値5
大和IF(NPC):2d6>=5 「あれは・・・あれも見たことの無い艦種ですね。軽巡でしょうか?」
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

大和IF(NPC):おう
矢矧@2-79:初めての低め
赤城@2-510:これは・・・
皐月@2-512:まあそんな日もある
武蔵@2-508:む・・・
皐月@2-512:一旦スルー?
赤城@2-510:観測機でもう一度お願いしましょうか
大和IF(NPC):ほい、了解した
大和IF(NPC):では引き続きツを零観で偵察。目標値は同じく5
大和IF(NPC):2d6>=5 「集中しなければ・・・観測機、お願いします」
KanColle : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

矢矧@2-79:ふぅ
提督@297:まぁ、撃つだけ撃つか・・・持ち腐れにするのもあれだし
皐月@2-512:オウケイ!
提督@297:【5inch連装両用莢砲】対空2
提督@297:2d6<=12 言うてスペシャルのみだが
KanColle : (2D6<=12) → 7[2,5] → 7 → 成功

提督@297:まぁ、そうなるな
赤城@2-510:はい
武蔵@2-508:まあ、そうなるな・・・
矢矧@2-79:せやな
提督@297:序列は1だ
矢矧@2-79:ふむ
皐月@2-512:ふーむ
赤城@2-510:では私です
赤城@2-510:艦攻で軽空母ヌ級へ
赤城@2-510:艦攻で偵察します 「索敵」から目標5 偵察7
赤城@2-510:2d6>=5 「偵察します」
KanColle : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

矢矧@2-79:たっかーい!
武蔵@2-508:わお
赤城@2-510:偵察7です
提督@297:ではヌ級の艦戦で対抗、超対空2
提督@297:2d6<=7 ごぶごぶ
KanColle : (2D6<=7) → 10[4,6] → 10 → 失敗

提督@297:失敗だそうだ
武蔵@2-508:むむ
矢矧@2-79:こっちもたっかーい
提督@297:どうする何する
赤城@2-510:超対空は返しません
赤城@2-510:このままです
皐月@2-512:この後のほうが怖そうね
提督@297:それではNPC側だな
矢矧@2-79:そうね
武蔵@2-508:ですねえ
提督@297:まずは作戦残念効果から行こう、赤城さんを対象に選ぶ
提督@297:ってことで秘話で送ってもらいましょう
皐月@2-512:これは妨害できなーい
赤城@2-510:伝えますね
赤城@2-510 -> 提督@297:赤城 序列6
提督@297:ふむ、了解した
赤城@2-510 -> 提督@297:ごめんなさい 序列5
提督@297:アッハイ
赤城@2-510 -> 提督@297:6はプロットできませんでした
赤城@2-510:送信完了
皐月@2-512:(なんだろう)
提督@297:では次はリエースの【深海棲艦偵察機Mark.I】偵察10を武蔵に向けて打とう
矢矧@2-79:(序列0かな)
武蔵@2-508:さて・・・?
提督@297:潜水艦あかぎかな
提督@297:では、これを受けてどうするかだな
武蔵@2-508:そうだな、素通しでもいいか
皐月@2-512:武蔵さんに判断してもらうのがよさげ?
提督@297:ふむ、そうか
提督@297:では秘話で送ってくださいな
武蔵@2-508 -> 提督@297:序列5(脳筋
提督@297:了解だ
提督@297:ではラスト、aceの効果で2回目の偵察を行うことが出来る
提督@297:ルの【深海棲艦偵察機Mark.I】偵察10を大和に使おう
武蔵@2-508:こっちは潰してもらったほうがいいっぽい?
皐月@2-512:うーむ
皐月@2-512:いや 通しでよさそう
赤城@2-510:10は超対空することになりそうですが
提督@297:ほぅ、ではこちらに秘話で送ってもらいましょうか
皐月@2-512:はーい
皐月@2-512 -> 提督@297:「5」 ガチンコだねっ
提督@297:ふむ、そこか
提督@297:では固定された3人と3体を除いて再度プロットを行える
矢矧@2-79:私は…このままでいいか
提督@297:シークレットダイス
提督@297:後は皐月さんがどうするか、だな
皐月@2-512:このままだなー
提督@297:ほい、ではお互い公開と行きましょうか
提督@297:オープンだ
矢矧@2-79:s1d6 序列4「ここね」
KanColle : (1D6) → 5

赤城@2-510:s1d6 序列5
KanColle : (1D6) → 1

武蔵@2-508:s1d6 序列5
KanColle : (1D6) → 5

皐月@2-512:s1d6 皐月 「4」
KanColle : (1D6) → 3

提督@297:s1d6 [5]ル [4]リエース [3]イ後1・2 [1]ツ・ヌ
KanColle : (1D6) → 5

皐月@2-512:s1d6 大和 「5」
KanColle : (1D6) → 1

6 5 4 3 2 1 0
戦艦ル級旗艦重巡リ級ace駆逐イ級後期型1
駆逐イ級後期型2
軽母ヌ級
軽巡ツ級
大和IF
武蔵
赤城
矢矧
皐月
6 5 4 3 2 1 0

皐月@2-512:んー ちとフリー多いか
矢矧@2-79:思ったより固まってた
提督@297:封鎖で狭い(直球)
提督@297:では、プロット公開後のアビだな
皐月@2-512:選択肢いっぱい!
皐月@2-512:神出鬼没でよくなるのは…
矢矧@2-79:1,3?
矢矧@2-79:4,5はまぁ現状維持
提督@297:後は6もか、あそこなら入れん
皐月@2-512:3と1が良い 654はとんとん 2だけマズイってところかな
皐月@2-512:2でも1匹吸い込めるし使ってみようか
提督@297:まぁそうなるな
皐月@2-512:《神出鬼没》! これオートなのよねなぜか
提督@297:サブって書いてないか(キャラシート
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を-2(1d6->2)した(行動力:18->16)
皐月@2-512:そこかー
矢矧@2-79:ふむ
皐月@2-512:サブでした 判定なしってことで
皐月@2-512:ツは射程的に吸い込みたくないなあ
赤城@2-510:ヌでしょうか
皐月@2-512:まあ一撃で倒せないなら同じか
矢矧@2-79:感情で倒すならヌでもいいね
矢矧@2-79:感情砲で火力は結構ある
皐月@2-512:個人的になんか未知数なイがちょっと怖い
皐月@2-512:あ、射程長そう
皐月@2-512:ヌだ!ヌを釘付け!
提督@297:流石にヌ級は装備変わってないぞw
提督@297:ついでにアビも無い
皐月@2-512:高角砲が活用できるかもしれん したくないけど
皐月@2-512:《笑顔》で目標値5!
赤城@2-510:私の超対空があります
皐月@2-512:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

提督@297:残念だが、失敗だな
皐月@2-512:このパターン前にも見たぞ
提督@297:3→
矢矧@2-79:ギリセーフ
武蔵@2-508:やめいw
皐月@2-512:行動力はあるさ 振り直してみる
赤城@2-510:今度は違います
赤城@2-510:皐月さんはこの時のため漢字ドリルで予習したんです!
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を-1(1d6->1)した(行動力:16->15)
矢矧@2-79:やっすーい!
提督@297:それはどうかな!
武蔵@2-508:漢字ドリルって凄い!
皐月@2-512:2d6>=5 国語力だねっ!
KanColle : (2D6>=5) → 6[3,3] → 6 → 成功

提督@297:成功だな
赤城@2-510:上々ね!
提督@297:ヌは序列2に移動だ
プロット公開後アビリティ使用後

6 5 4 3 2 1 0
戦艦ル級旗艦重巡リ級ace駆逐イ級後期型1
駆逐イ級後期型2
軽母ヌ級軽巡ツ級
大和IF
武蔵
赤城
矢矧 皐月
6 5 4 3 2 1 0

皐月@2-512:ダイソン!
矢矧@2-79:ヌ級が漢字ドリルチェックしに来た
皐月@2-512:「ちゃんと書き順もあってるよ~」
提督@297:ふむ、公開後はこれくらいかな?
矢矧@2-79:かな
提督@297:あ、そうだ。大和IFは決戦フェイズなので【希望の卵】の火力低下が無くなっています
提督@297:火力4→5
提督@297:では、こんな所だな

航空戦(3)編集

提督@297:それでは航空戦に入ろうか
赤城@2-510:航空戦開始!
提督@297:赤城>ヌ
武蔵@2-508:いけー!
赤城@2-510:「第一次攻撃隊、発艦してください!」
赤城@2-510:艦爆からー
赤城@2-510:1d6 艦爆
KanColle : (1D6) → 3

赤城@2-510:ダメージへ
赤城@2-510:2d6 「艦爆隊、突撃!」
KanColle : (2D6) → 6[1,5] → 6

提督@297:装甲7、弾いたな
赤城@2-510:忘れたけど1のほうです
赤城@2-510:気をつけますね
赤城@2-510:了解です
提督@297:まぁどっちにしても通りませぬ
武蔵@2-508:やっぱ硬いなー
赤城@2-510:艦攻発艦!
赤城@2-510:1d6
KanColle : (1D6) → 6

提督@297:スカ、である
赤城@2-510:くっ
矢矧@2-79:すかー
提督@297:ではヌのターンだな
皐月@2-512:ぬぅ
赤城@2-510:「皆さん換装急いで!」
提督@297:【深海棲艦攻】発進!
提督@297:1d6
KanColle : (1D6) → 4

提督@297:矢矧さんだな、航空攻撃2
皐月@2-512:これは出番だねっ
提督@297:2d6 てりゃー
KanColle : (2D6) → 9[4,5] → 9

矢矧@2-79:通るわね
提督@297:おっと、アビ使ってもいいぞ
皐月@2-512:【ボクにまかせてっ】!
皐月@2-512:これは特に判定要らないので
提督@297:ではダメージは皐月さんに向かうぞ。出目はそのまま9点だ
皐月@2-512:そのまま10cm砲で対空します
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を-2した(行動力:15->13)
皐月@2-512:2d6 「させないよっ!」
KanColle : (2D6) → 8[3,5] → 8

赤城@2-510:上々ね!
提督@297:リエースの【対空散弾】発動、超対空2
矢矧@2-79:上々ですね
矢矧@2-79:む
提督@297:行動力26→24
提督@297:2d6 バラバラ
KanColle : (2D6) → 8[3,5] → 8

武蔵@2-508:なんだと・・・w
矢矧@2-79:ピッタリ
皐月@2-512:ぐぬぬ
赤城@2-510:そのまま打ち消したか
矢矧@2-79:流石にマズイ?
提督@297:ツは【対空支援】では無いのでこれで対空札は終わりである
赤城@2-510:紫電改二いくか
武蔵@2-508:ですね
皐月@2-512:おねがいします~
赤城@2-510:「直掩隊、こちらに近づけさせないで!」
赤城@2-510:超対空4 「紫電改二」
赤城@2-510:4d6
KanColle : (4D6) → 22[4,6,6,6] → 22

提督@297:何だそらw
矢矧@2-79:たっかーい!
皐月@2-512:消し飛んだ!
提督@297:制空権確保
赤城@2-510:上々ね
提督@297:ダメージは0じゃ
提督@297:では【深海棲艦爆】だ
赤城@2-510:行動力を-2
提督@297:1d6 1/2か
KanColle : (1D6) → 5

提督@297:赤城さんしかダメージが通らん、赤城さんを狙おう
提督@297:航空攻撃2
提督@297:2d6-1 言うてこれも通るか怪しいんですが
KanColle : (2D6-1) → 10[4,6]-1 → 9

提督@297:あ、通ったわ
赤城@2-510:損傷1です
皐月@2-512:むむ
提督@297:あれ、都合良く命中上がってね?
矢矧@2-79:ん
矢矧@2-79:武蔵さんのは?
提督@297:盾込みで10-1よ
武蔵@2-508:誇りが発動するが・・・むう
矢矧@2-79:あぁ計算されてるか
矢矧@2-79:小破
赤城@2-510:「艦載機発着支障ありません!」
提督@297:では航空戦は終了だ

1ラウンド目(3)編集

提督@297:それでは砲撃戦に移行する
提督@297:1ラウンド目に入ったのでイ後2体のアビリティ発動
提督@297:行動力を両方2点減らす
武蔵@2-508:なんだなんだw
矢矧@2-79:む
提督@297:行動力18→16
提督@297:【全速前進】発動
皐月@2-512:そんな気はしてた
矢矧@2-79:ヒエー
提督@297:攻撃時だけ序列5扱いとなる
提督@297:では改めて超長だな
提督@297:武蔵・大和IF
武蔵@2-508:あわよくば倒したいがー
矢矧@2-79:武蔵さんの最大火力は
武蔵@2-508:17dかしら
提督@297:13だな(5+4+2+感情2+思い出の品4)
矢矧@2-79:思いで使って感情で撃てばそのぐらいですね
提督@297:17
武蔵@2-508:15dぶちかませば沈んでくれるかなあ
提督@297:さぁどちらから行くか
赤城@2-510:まず沈めたいですね
武蔵@2-508:ではこちらからだ
武蔵@2-508:46cm三連装砲をル級に発射!
武蔵@2-508:博覧+1、命中−1
武蔵@2-508:2d+1-1>=5 「目標捕捉だ!」
KanColle : (2D6+1-1>=5) → 7[3,4]+1-1 → 7 → 成功

提督@297:回避は1、命中だな
赤城@2-510:上々ね
武蔵@2-508:このままダメージと行きますかね
武蔵@2-508:火力5砲4 9d
武蔵@2-508:9D 「まずはお前からだな!全砲門開け!」
KanColle : (9D6) → 38[2,3,3,4,4,5,5,6,6] → 38

皐月@2-512:おおお
提督@297:何だその火力はw
武蔵@2-508:ふう
赤城@2-510:いいダメージね!
提督@297:装甲は12、大破だ
武蔵@2-508:12か、それなら
皐月@2-512:@10か
武蔵@2-508:矢矧に思い出の品を使いますか
矢矧@2-79:おっけい
矢矧@2-79:ボウギョバネルがまばゆく光る!
武蔵@2-508:「こいつは!矢矧!」矢矧にパース
赤城@2-510:押し切れそう!
矢矧@2-79:「えぇ、分かってるわ」(パシッ
武蔵@2-508:「行くぞっ!」
提督@297:(何だこれ)
提督@297:まぁ、よく分からんが、兎に角良し!
矢矧@2-79:矢矧がボウギョパネルを両手に持って構えると
矢矧@2-79:輝きを増していったパネルが巨大な盾に
矢矧@2-79:「やや前時代的な使い方だけど…」
武蔵@2-508:「何、そいつも一興だ」
矢矧@2-79:矢矧の機関が勢い良く回り始め
矢矧@2-79:辺りに波紋が広がっていく
矢矧@2-79:瞬間
矢矧@2-79:爆発的な加速と共に矢矧の身体がル級に向けて放たれる
武蔵@2-508:「今だっ!」(46cm砲の直撃で体勢を崩したル級を指して
大和IF(NPC):「これは・・・一体何が起こっているのですか」
矢矧@2-79:「あいにくだけど…突撃だけは一人前だけよ!」
矢矧@2-79:巨大な盾と共に一直線に突っ込んでくる矢矧にル級の砲撃が放たれるものの
赤城@2-510:「あのパネルにこんな力があったなんて」
矢矧@2-79:その一切を輝く盾が弾き返す
矢矧@2-79:そして…
提督@297:まぁ、ダメージか
提督@297:さぁよく分からんが来たまえw
矢矧@2-79:「ニ水戦の突撃魂、とくと味わいなさい!」
武蔵@2-508:4d+38 「・・・・・・やったか!?」
KanColle : (4D6+38) → 18[1,5,6,6]+38 → 56

赤城@2-510:「どうなったの?」
提督@297:やったな
提督@297:損傷は4つ、轟沈だな
皐月@2-512:「まぶしっ!今のは…」
矢矧@2-79:激しい光と轟音と共に煙に包まれた一帯
矢矧@2-79:しばしの静寂が辺りを支配する中
矢矧@2-79:やがて煙が晴れたそこには
大和IF(NPC):「・・・凄い、あの戦艦を2人掛かりで」
武蔵@2-508:「フッ・・・」
皐月@2-512:(かっこいい…)
矢矧@2-79:大きな風穴を開けたル級を背に佇む矢矧の姿があった
矢矧@2-79:その手に持った光り輝く盾は
武蔵@2-508:「あの板切れがこんな形で役に立つとはな・・・」
赤城@2-510:「はっ・・・見とれている場合ではない」
矢矧@2-79:やがて…静かに消え去っていった
赤城@2-510:「戦艦の轟沈を確認!」
大和IF(NPC):「そ、そうですね。私も続きましょうか」
提督@297:で、大和IFだが・・・どれを狙う?
矢矧@2-79:「そうね、あとは頼んだわ」
武蔵@2-508:「頼んだぞ」
赤城@2-510:ツかリを
赤城@2-510:フリーのツかな
提督@297:頭数減らすならイ後、強敵ならリエース、未知数なのがツだな
矢矧@2-79:ふむ
矢矧@2-79:どれでも大丈夫よ
皐月@2-512:リエースがどう転んでもムダになりにくいかなあ
皐月@2-512:ツもかなり怖いけど
大和IF(NPC):ふむ、ではリエースでいい・・・のかな?
大和IF(NPC):では攻撃しますか
赤城@2-510:はい
大和IF(NPC):リエースを46砲で攻撃。砲撃で判定、目標値5のace・武器命中・33号で修正-1
皐月@2-512:むずい とりえあずいってみよう!
大和IF(NPC):2d6-1>=5 「この海には分からないことだらけですね・・・」
KanColle : (2D6-1>=5) → 5[1,4]-1 → 4 → 失敗

大和IF(NPC):回避は無いな
大和IF(NPC):どうする、何させる?
皐月@2-512:振り直しかなあ
大和IF(NPC):ほい、了解だ
皐月@2-512:出目6か うーん
大和IF(NPC):1d6 消費
KanColle : (1D6) → 1

大和IF(NPC):やすい
武蔵@2-508:お安い
皐月@2-512:安い安い
大和IF(NPC):2d6-1>=5 「集中しなくては、今度こそ」
KanColle : (2D6-1>=5) → 6[3,3]-1 → 5 → 成功

皐月@2-512:さて肝心の判定
大和IF(NPC):命中だな
皐月@2-512:たりた!
赤城@2-510:上々ね!
矢矧@2-79:おっけい
大和IF(NPC):さて連撃は・・・
武蔵@2-508:ないな・・・w
大和IF(NPC):まぁそうなるな
皐月@2-512:いりませんよね
大和IF(NPC):では判定に成功したので【希望の卵】の効果でPC全体の行動力1回復です
皐月@2-512:回収おいしいです
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を+1した(行動力:13->14)
大和IF(NPC):後は赤城さんが超対空で減っていたな
赤城@2-510:1回復してます
大和IF(NPC):ではダメージですね
赤城@2-510:効果で8ですね
大和IF(NPC):火力5・46砲4で9
大和IF(NPC):9d6 「落ちなさい!」
KanColle : (9D6) → 31[1,1,1,4,4,4,4,6,6] → 31

提督@297:装甲は11、中破だな
皐月@2-512:@2で大破かー
矢矧@2-79:ふむ、乗せますか
皐月@2-512:おまかせー
矢矧@2-79:大破までいったら矢矧でも落とせそうですし
赤城@2-510:大破ならいけそう
赤城@2-510:やりましょう
矢矧@2-79:では
矢矧@2-79:「15.2cm連装砲斉射!大和が開けた風穴に集中砲火するわ」+2
大和IF(NPC):2d6+31 「有難う、矢矧! もう一撃・・・!」
KanColle : (2D6+31) → 7[1,6]+31 → 38

赤城@2-510:ここで倒してしまっていいのよ?
提督@297:無茶言うなw 損傷は3つだな
赤城@2-510:大破ァ!
皐月@2-512:反映!
矢矧@2-79:よっし
提督@297:感情切れである
提督@297:では中距離だな
提督@297:矢矧>リエース>ツ
矢矧@2-79:ふむ
矢矧@2-79:ランダム考えると独断切るのは怖いか
矢矧@2-79:あ、でもあれ確か達成値下げるんだっけ
武蔵@2-508:11ならまあ行けるでしょう、感情もあるし
提督@297:独断は回避達成値低下だな
矢矧@2-79:いや,
提督@297:リエースは回避の達成値下げるような真似はせんよw
矢矧@2-79:Aceのほうね
提督コメント:元ネタは某卓の同名属性ace、語呂も良かったし強そうな雰囲気出せてたから採用したが本家aceとは違うのだよ!
提督@297:命中使って回避妨害だけだ
矢矧@2-79:ふむ
提督@297:flagshipの補正と同じ処理、目標にして攻撃かアビ使ったら達成値下がる
矢矧@2-79:それなら15.2の単発で感情乗せで行こう
矢矧@2-79:思い出の品もあるし悪くはないはず
矢矧@2-79:【15.2cm連装砲】 《暗い過去》で攻撃 命中力1 命中修正+1 ace-1 目標値5
提督@297:ふむ、ではどうぞ
矢矧@2-79:2d6+1+1-1>=5 『まだよ、徹底的に攻め立てるわ』
KanColle : (2D6+1+1-1>=5) → 7[1,6]+1+1-1 → 8 → 成功

提督@297:回避は無い、命中だ
矢矧@2-79:ではこのままで
矢矧@2-79:火力1 装備2 3dです
矢矧@2-79:3d 「第一斉射、喰らいなさい!」
KanColle : (3D6) → 14[3,5,6] → 14

提督@297:おう沈んだぞw
矢矧@2-79:よし
武蔵@2-508:わお
矢矧@2-79:上々ね(便乗
提督@297:大和と矢矧の連携攻撃により、上位クラスの重巡も沈みゆく
提督@297:轟沈だな
赤城@2-510:上々ね!
提督@297:では、ツ級の番だ
提督@297:攻撃目標は・・・分かっているだろうが大和だ
提督@297:今回の深海棲艦は大和を沈めようと積極的に行動しているぞ
武蔵@2-508:ほう・・・
矢矧@2-79:ふむ
提督@297:【5inch連装両用莢砲】で攻撃だ、個性は
提督@297:bt2
KanColle :指定個性②(4[4]) → 4-2 《寝る》

提督@297:寝るだな
赤城@2-510:集中攻撃か
皐月@2-512:さすが軽巡 無情だぜ
皐月@2-512:そして大和さんうえのほうが薄いぞ
矢矧@2-79:索敵から目標値9
提督@297:索敵で受けるから目標値9だな
矢矧@2-79:援護の意味は…やや薄い
大和IF(NPC):ふむ、ではそのまま回避かね
皐月@2-512:ここは一旦素で振ってもらうか
大和IF(NPC):では寝るで判定。索敵で代用、ギャップ跨いで4差で目標値9
皐月@2-512:はーい
赤城@2-510:この大和さんならあっさり避けてくれそう
大和IF(NPC):2d6>=9 「この深海棲艦も私を・・・!」
KanColle : (2D6>=9) → 8[3,5] → 8 → 失敗

矢矧@2-79:ぬあ
皐月@2-512:おしい
提督@297:命中は2、妨害は抜けている が
赤城@2-510:いちたりない・・・
提督@297:まぁ駄目ですね
矢矧@2-79:裏目った
皐月@2-512:感情も切れてるか うけるしかない
提督@297:ではダメージ行きますか
武蔵@2-508:ですねえ・・・
提督@297:十分なダメージが見込めるからな
提督@297:火力3・砲2・フリー2で7
皐月@2-512:なんだとう
赤城@2-510:大和型の装甲を信じます
皐月@2-512:3とな!
武蔵@2-508:火力3だと!?
矢矧@2-79:お前のような軽巡が居るか!
提督@297:7d6-1 盾込み。最強の巡洋艦を舐めないでもらおう
KanColle : (7D6-1) → 24[1,2,2,3,4,6,6]-1 → 23

武蔵@2-508:小破か・・・?
矢矧@2-79:ギリギリ…小破!
提督@297:アビリティ発動、【虎視眈々】
提督@297:出目1を6に変える
皐月@2-512:なんつーもんを
武蔵@2-508:なw
矢矧@2-79:ぶ
赤城@2-510:それも持ってるか
提督@297:28点で損傷2つだな
皐月@2-512:「うわっ 大丈夫!?」
武蔵@2-508:「大和っ!? チッ・・・」
矢矧@2-79:「大和っ!」
大和IF(NPC):「うっ・・・! くっ・・・まだ、沈むわけには行きませんね・・・!」
赤城@2-510:「大和さん!ぐっ・・・よくも・・・!」
提督@297:中距離は以上だ
提督@297:では射程短
提督@297:赤城>イ後1・2>皐月
皐月@2-512:フリー駆逐のが1発は確定かー
矢矧@2-79:個性が不安だ
赤城@2-510:「赤城攻撃隊!全機発艦!」
赤城@2-510:目標は駆逐イ級1!
赤城@2-510:まずは戦術爆撃の宣言!
赤城@2-510:戦術爆撃 「航空戦」から目標5
赤城@2-510:2d6>=5 【戦術爆撃】 「一航戦赤城、攻撃隊の力お見せします!」
KanColle : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

赤城@2-510:成功です
提督@297:む、悪いが戦術爆撃は正面限定じゃなかったか
矢矧@2-79:む、戦術爆撃行けたっけ
赤城@2-510:そうなのか・・・
赤城@2-510:確認、その通りです
提督@297:自分と同じ序列、と書いている
赤城@2-510:申し訳ない
赤城@2-510:思い込んでました
提督@297:まぁ、よくあることだ
赤城@2-510:狙いは駆逐イ級1です
皐月@2-512:eliteはできるのにずるーい!
赤城@2-510:一人でも削る!
提督@297:深海棲艦化しよっか
赤城@2-510:改めて命中判定いきますよー
提督@297:いいぞぉ
赤城@2-510:2D6+1>=5 艦上爆撃機 「第二次攻撃隊、全機発艦!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 4[1,3]+1 → 5 → 成功

提督@297:回避は3!
矢矧@2-79:ですよね!
提督@297:後期型の回避を舐めないでもらおうか
皐月@2-512:ぐぬぬぬ
武蔵@2-508:面倒なw
赤城@2-510:一航戦の誇りで+1でも駄目か
提督@297:ですね
赤城@2-510:振り直しです
赤城@2-510:1d6
KanColle : (1D6) → 3

赤城@2-510:再度判定
赤城@2-510:艦上爆撃機 「食べ物」から目標5 命中補正+1
赤城@2-510:2D6+2>=5 艦上爆撃機 「第二次攻撃隊、全機発艦!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 11[5,6]+2 → 13 → 成功

提督@297:そりゃ無理だわ・・・
皐月@2-512:たっかーい!
提督@297:勿論成功だ
赤城@2-510:連続攻撃です
赤城@2-510:賭けですがいきますよ
赤城@2-510:艦上攻撃機で連続攻撃 「航空戦」から目標5 命中補正+2 連撃修正-2
提督@297:分の悪い賭けはなんとやらだ、さぁ来たまえ
皐月@2-512:がんばれ~
赤城@2-510:2D6+2-2>=5 艦上攻撃機 「艦攻隊、全機発艦!」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 10[5,5]+2-2 → 10 → 成功

赤城@2-510:上々ね
皐月@2-512:たっかーい!
矢矧@2-79:たっかい!
提督@297:たっけーよ
武蔵@2-508:たっかーいw
赤城@2-510:艦爆4+艦攻3で7!
赤城@2-510:7d6 「赤城攻撃隊!全機突撃します!」
KanColle : (7D6) → 15[1,1,1,2,2,3,5] → 15

提督@297:装甲は7、中破だな
矢矧@2-79:まじか
武蔵@2-508:ここで腐るか・・・w
赤城@2-510:装甲7
提督@297:感情を載せないなら、イ後コンビの番だな
皐月@2-512:固いなあ
提督@297:言うて本編ではフラ並だからな
矢矧@2-79:13で…感情は最大3
皐月@2-512:そういえば夜戦で毎度のごとくカットインしてぐぬぬ
赤城@2-510:大和さんが耐えるのを見るしか無いか・・・?
矢矧@2-79:僅かな可能性にかけるのも
皐月@2-512: 3dに賭けてみる?
赤城@2-510:ここは賭けよう
赤城@2-510:やれること全部やってみます
武蔵@2-508:よーし
矢矧@2-79:お願いします
武蔵@2-508:「助太刀だっ!!」中口径主砲を乱射しつつ +1
赤城@2-510:15+1d6 「まだです!第三次攻撃隊突撃!」
KanColle : (15+1D6) → 15+5[5] → 20

皐月@2-512:おお
矢矧@2-79:あと8点!
赤城@2-510:ここは思い出の品を使います
提督@297:ふむ、対象は誰かな
赤城@2-510:対象は・・・矢矧さん!
赤城@2-510:貴方しかいない!
矢矧@2-79:了解!
矢矧@2-79:もらった扱いでいいのかな
矢矧@2-79:「主砲!砲身が焼き切れるまで撃ち尽くせ!」+2
提督@297:いいでしょう、ではダメージだな
赤城@2-510:20+2d6 「攻撃隊!お願い!大和さんを護って!!」
KanColle : (20+2D6) → 20+6[2,4] → 26

提督@297:残念だが、2足りないな
矢矧@2-79:…無念
武蔵@2-508:うなーw
提督@297:ではイ後1の番だ
赤城@2-510:無念!
赤城@2-510:「攻撃隊・・・次の準備!」
提督@297:【5inch連装砲】を使おう、個性は
提督@297:bt5
KanColle :指定個性⑤(2[2]) → 2-5 《おしとやか》

提督@297:引き続き大和を対象に狙う
矢矧@2-79:目標値6 中破-1
提督@297:そうだな
皐月@2-512:見守ることしかできないのか…
武蔵@2-508:援護切るならここかな?
矢矧@2-79:切るか 切らないか
矢矧@2-79:援護射撃を使います
提督@297:そうか、では行動力を減らしてくださいな
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力が-1された
矢矧@2-79:「大和に近寄らせるな!弾幕をはれ!」
矢矧@2-79:回避+1です
大和IF(NPC):では、回避判定だな。おしとやかで判定、応用力のギャップ挟んで差1で目標値6の中破・援護で修正±0
大和IF(NPC):2d6>=6 「諦めませんよ・・・!」
KanColle : (2D6>=6) → 10[4,6] → 10 → 成功

提督@297:気合十分だな・・・w
矢矧@2-79:よし
提督@297:では、イ後2の攻撃
矢矧@2-79:意味はなかったけどこれで望みはつながった
武蔵@2-508:さて・・・
提督@297:【5inch連装砲】を使う
提督@297:bt5
KanColle :指定個性⑤(1[1]) → 1-5 《古風》

提督@297:古風だな、対象は大和
矢矧@2-79:目標値7,中破-1
大和IF(NPC):古風で判定。マジメで判定、応用力の応用力のギャップ挟んで差2で目標値7の中破で修正-1
大和IF(NPC):2d6-1>=7 「まだ・・・まだです!」
KanColle : (2D6-1>=7) → 4[1,3]-1 → 3 → 失敗

大和IF(NPC):駄目ですね
大和IF(NPC):振り直しさせるか、どうするかだな
赤城@2-510:二連続は厳しい
武蔵@2-508:1回振り直しか・・・?
武蔵@2-508:難しい
皐月@2-512:装備スロットが空いている…何か持ってるな
矢矧@2-79:多分連撃用ですね
皐月@2-512:1発見てみる?
赤城@2-510:振り直しましょう
皐月@2-512:そうしましょうか
大和IF(NPC):振り直しか、いいのかね
大和IF(NPC):よろしい、では振り直しをしましょう
大和IF(NPC):1d6 消費
KanColle : (1D6) → 3

皐月@2-512:うむ
大和IF(NPC):2d6-1>=7 「立ち止まる訳には行きませんからね・・・!」
KanColle : (2D6-1>=7) → 6[3,3]-1 → 5 → 失敗

赤城@2-510:駄目か・・・
矢矧@2-79:ダメか…
皐月@2-512:行動力切れで連撃叩きこまれたらかなわない
皐月@2-512:いったん受ける形かな
武蔵@2-508:ですねえ・・・
提督@297:ふむ
提督@297:ダメージ確定するか
提督@297:火力2・砲2・フリー2で6
武蔵@2-508:さて・・・
矢矧@2-79:微妙な所
提督@297:6d6-1 盾適用。走ったら死ぬぞ
KanColle : (6D6-1) → 20[1,2,3,3,5,6]-1 → 19

提督コメント:大体20.6%ぐらいで【艦隊の盾】のダメージ減少と【希望の卵】の効果で下がった装甲12を抜いて損傷2でした
提督@297:走らなかったな
赤城@2-510:低くなれ低くなれ・・・
武蔵@2-508:あっぶねえ・・・
皐月@2-512:あぶねえ
矢矧@2-79:つながった…!
赤城@2-510:まだ望みはある
提督@297:では、イ後2体の攻撃は終わりだな
矢矧@2-79:皐月さん お願い
皐月@2-512:じゃあ目の前ヌ級に
皐月@2-512:【61cm四連装(酸素)魚雷】 《衛生》 目標値5 命中2 損傷0 猫0
皐月@2-512:いくよー
提督@297:いいぞぉ
皐月@2-512:2d6+2+0+0>=5
KanColle : (2D6+2+0+0>=5) → 9[3,6]+2+0+0 → 11 → 成功

提督@297:回避は1、命中だな
皐月@2-512:連撃 【10cm連装高角砲】 《対空戦闘》 目標値5 連撃修正-2 命中2 損傷0 猫0
赤城@2-510:上々ね
皐月@2-512:2d6-2+2+0+0>=5
KanColle : (2D6-2+2+0+0>=5) → 5[2,3]-2+2+0+0 → 5 → 成功

提督@297:妨害出来んな、命中だ
皐月@2-512:うあ
赤城@2-510:命中です
皐月@2-512:そうだ空母だった
皐月@2-512: 5dだねー
皐月@2-512:5d 「キミにかまってる暇はないよっ!」
KanColle : (5D6) → 20[1,2,5,6,6] → 20

提督@297:装甲8、中破だ
武蔵@2-508:感情砲台皐月ちゃん
矢矧@2-79:乗せましょうか
赤城@2-510:いくよ!
皐月@2-512:おうよ!
赤城@2-510:「攻撃隊!皐月さんを援護して!」 +3
皐月@2-512:20+3d 「このスキにっ!」
KanColle : (20+3D6) → 20+14[3,5,6] → 34

提督@297:落ちたぞw
矢矧@2-79:たっかい!
矢矧@2-79:「上々よ!皐月!」
提督@297:損傷4、轟沈だ
皐月@2-512:「助かったよっ! 航空支援は心強いね!」
武蔵@2-508:「やるな!さあ、反撃だ!」
赤城@2-510:「攻撃隊は戻って!次の攻撃は残り全てで行きます!」
矢矧@2-79:「もう、奴らに反撃の隙は与えるものか!」
大和IF(NPC):「まだ動けます、動いてみせますよ」
提督@297:では短距離は全員終了だな

2ラウンド目(3)編集

提督@297:二巡目、序列5の3人からだ
提督@297:ふむ、決まったようかね(裏での作戦会議)
武蔵@2-508:それじゃ、大和さんから動いてもらおう
提督@297:OK
矢矧@2-79:おっけーです
赤城@2-510:決まりましたよ
大和IF(NPC):ではイ後1を8cm高角砲で攻撃。秘密兵器で判定、目標値5の33号・大破で修正-1
大和IF(NPC):2d6-1>=5 「これならどうでしょうか」
KanColle : (2D6-1>=5) → 8[3,5]-1 → 7 → 成功

提督@297:無情な妨害3
皐月@2-512:ぬあああ
武蔵@2-508:面倒なw
矢矧@2-79:なろー!
赤城@2-510:妨害だとおー!w
提督@297:回避は3だ
矢矧@2-79:…振り直してもらう?
武蔵@2-508:ですかね・・・1/2だが
提督@297:先に言うが・・・この大和、行動力切れでも序列から離脱しないぞ
赤城@2-510:残り行動力4
皐月@2-512:ガス欠はどういう扱いになるのかな今回
提督@297:序列に残ったままだから当然狙われるな
赤城@2-510:狙われると自動で回避失敗
皐月@2-512:なるほど
皐月@2-512:倒してしまえば問題なかろうなのだ
提督@297:では、振り直しかね
皐月@2-512:いってみよう!
矢矧@2-79:お願いします
武蔵@2-508:さて・・・
大和IF(NPC):1d6 行動力消費
KanColle : (1D6) → 2

赤城@2-510:信じてみるか
武蔵@2-508:よし!
矢矧@2-79:1/2は通った
皐月@2-512:いいぞお
赤城@2-510:まずはクリアー
大和IF(NPC):2d6-1>=5 「まだ、折れる訳にはいきませんね」
KanColle : (2D6-1>=5) → 6[2,4]-1 → 5 → 成功

矢矧@2-79:…どうだ!
武蔵@2-508:抜いた!
皐月@2-512:すりぬけた?
提督@297:回避を抜いたな・・・
赤城@2-510:そうだあ!
大和IF(NPC):では、ダメージだな
赤城@2-510:抜きましたよー
矢矧@2-79:よっし!
大和IF(NPC):火力5・8cm砲1で6
大和IF(NPC):6d6 「私は・・・戦います!」
KanColle : (6D6) → 17[1,2,2,3,3,6] → 17

矢矧@2-79:損傷は!
提督@297:装甲7、損傷+2で損傷5つだな
提督@297:イ後1は轟沈だ
赤城@2-510:やった!
皐月@2-512:おっしゃー!
矢矧@2-79:おっけい!
提督@297:【希望の卵】の効果でPC全体の行動力1回復
武蔵@2-508:「ああ、その意気だぜ!」
矢矧@2-79:「あれだけの傷を負ってなおこの砲撃…大和はまだ諦めていない!」
矢矧@2-79:矢矧@2-79の行動力が+1された
皐月@2-512:皐月@2-512の行動力を+1した(行動力:14->15)
赤城@2-510:行動力+1です!
大和IF(NPC):「辛い時こそ、前を向いて・・・ですね?」
提督@297:では、残り2人の番だ
皐月@2-512:「…うんっ!」
武蔵@2-508:「さて、覚悟はいいか?貴様らに朝日は拝ませんぞ」
赤城@2-510:「まだ戦えます!稼働機爆装完了!」
武蔵@2-508:こちらからでいいかな?
赤城@2-510:はい!
武蔵@2-508:では
武蔵@2-508:イ級後期2に46cm三連装砲 命中−1博覧+1
提督@297:ふむ、ではどうぞ
武蔵@2-508:2d+1-1>=5 「ちょこまかと鬱陶しい奴だが」
KanColle : (2D6+1-1>=5) → 8[4,4]+1-1 → 8 → 成功

提督@297:余裕のヒットである
赤城@2-510:抜いた
矢矧@2-79:よっし!
武蔵@2-508:ダメージいきますよー 4+5dfont>
提督@297:さぁどうぞ
武蔵@2-508:9D 「こいつで退場してもらうぜ!」
KanColle : (9D6) → 32[1,2,3,3,4,4,4,5,6] → 32

矢矧@2-79:たっかーい!
武蔵@2-508:うむ、期待値
提督@297:装甲7、損傷4つで轟沈だな
皐月@2-512:貫禄の一撃
赤城@2-510:さすがね
矢矧@2-79:「…残るは…」
赤城@2-510:やることは一つ
武蔵@2-508:「ああ・・・!」
赤城@2-510:「攻撃隊は全機発艦してください!」
赤城@2-510:ツ級へ攻撃だ
赤城@2-510:艦上爆撃機 「食べ物」から目標5 命中補正+2
提督@297:うむ、ではどうぞ
赤城@2-510:2D6+2>=5 艦上爆撃機 「第四次攻撃隊、全機発艦!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 5[2,3]+2 → 7 → 成功

赤城@2-510:妨害は?
矢矧@2-79:妨害は!
提督@297:ツ級の回避は後期型に匹敵する
提督@297:回避3!
皐月@2-512:なんというなんという
矢矧@2-79:なんだと!
赤城@2-510:足りないか
赤城@2-510:振り直しよ
赤城@2-510:赤城が倒れたらその時はみなさん頼みました
武蔵@2-508:はーい
赤城@2-510:1d6 行動力
KanColle : (1D6) → 4

矢矧@2-79:請け負いました
武蔵@2-508:骨は拾ってやる・・・
矢矧@2-79:セーフ
赤城@2-510:まだいけます
赤城@2-510:2D6+2>=5 艦上爆撃機 「第四次攻撃隊、全機発艦!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 5[2,3]+2 → 7 → 成功

赤城@2-510:同じ・・・
提督@297:残念だが届かないな
矢矧@2-79:これは…
矢矧@2-79:沈んだ時のことも考えて
矢矧@2-79:待機かしら
赤城@2-510:ですね・・・
矢矧@2-79:…では
矢矧@2-79:矢矧 いきます
赤城@2-510:「皆さんあとは頼みました・・・!」
提督@297:さぁ、来たまえ
矢矧@2-79:【小口径主砲】 《食べ物》で攻撃! 命中力1 目標値5
矢矧@2-79:命中判定前に独断専行を宣言 指定個性:《突撃》 目標値5
矢矧@2-79:2d6>=5 『…さァ、懺悔は聞かないワよ』
KanColle : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

提督@297:成功だな
矢矧@2-79:火力+2 回避-2
矢矧@2-79:本判定いきます
提督@297:さぁどうぞ
矢矧@2-79:2d6+1>=5 『大和ヲ 沈まセはシナイ』
KanColle : (2D6+1>=5) → 8[2,6]+1 → 9 → 成功

提督@297:妨害不可、命中だな
赤城@2-510:繋がりました
矢矧@2-79:連撃、どうしますか
矢矧@2-79:回避3の恐ろしさは かなり見に染みてます
武蔵@2-508:まあねえ・・・w
矢矧@2-79:今ならこれでも9dは出せるので
赤城@2-510:私が実証済みです
矢矧@2-79:余程の装甲でない限り…かなり行くとは思いますが
赤城@2-510:皐月さんもいます
皐月@2-512:まっかせてよ!
矢矧@2-79:では
矢矧@2-79:ダメージを確定
矢矧@2-79:火力1 装備2 独断2
矢矧@2-79:まずは5dでいきます
提督@297:さぁ、どうぞ
矢矧@2-79:5d 「ソコで…沈メッ!」
KanColle : (5D6) → 21[1,4,5,5,6] → 21

提督@297:装甲はリ以上、エリリ未満
提督@297:つまり9だ
矢矧@2-79:お願い!
赤城@2-510:中破か
提督@297:うむ、中破だな
矢矧@2-79:感情乗せます
赤城@2-510:いこう
赤城@2-510:「これが残った最後の艦載機です!」 +1
提督@297:大和も残っているな、載せていきますかね?
矢矧@2-79:1d6+21 「マダダ!マダ足リナイ!」
KanColle : (1D6+21) → 4[4]+21 → 25

矢矧@2-79:お願い
大和IF(NPC):「矢矧、落ち着いてください。私は・・・大丈夫、まだ生きていますから」 +1
矢矧@2-79:1d6+25 「…違ウ…違ウの、大和…」
KanColle : (1D6+25) → 4[4]+25 → 29

矢矧@2-79:最後に思い出の品
矢矧@2-79:武蔵さんにお願いしてもいいですか?
武蔵@2-508:はーい
矢矧@2-79:激しい矢矧の砲撃が続けられる
武蔵@2-508:「矢矧!!!」
矢矧@2-79:その爆風に煽られたのか
矢矧@2-79:矢矧の胸にしまわれていた桜の花びらが宙を舞い…
矢矧@2-79:武蔵の、手の中に落ちた
武蔵@2-508:「・・・ん?これは」
矢矧@2-79:「私は…私はもう…」
武蔵@2-508:「チッ、どうしてこんなものを」
武蔵@2-508:「・・・まだ縛られてる、とでもいうのか?」
武蔵@2-508:「ったく、手のかかる・・・・矢矧!!!」
矢矧@2-79:「……!」
武蔵@2-508:「『今』を、この戦場を見据えろ!!」
武蔵@2-508:「姉さんを・・・大和を守るために戦え!」
大和IF(NPC):「矢矧・・・」
武蔵@2-508:「何、今度は出来るさ・・・お前ならな!」+2
矢矧@2-79:「…ありがとう、武蔵さん。」
赤城@2-510:「攻撃隊は突っ込んで!」 +0
矢矧@2-79:「護ると言った私が、こんなんじゃ締まらないものね」
皐月@2-512:「ボクも忘れないでよねっ、援護するよ!」+0
大和IF(NPC):「ええ・・・共に行きましょう!」 1点使用済み
矢矧@2-79:2d+29 「これで…堕ちなさい!」
KanColle : (2D6+29) → 7[3,4]+29 → 36

提督@297:やるじゃないか・・・
武蔵@2-508:RPは応える(確信)
皐月@2-512:これは
提督@297:皆の力、思い、信念・・・それを受けた一撃により、新型軽巡も轟沈に至る
提督@297:ダメージ36、装甲9、損傷は調度4つ
提督@297:轟沈だ
皐月@2-512:やったー!
矢矧@2-79:「…………」
赤城@2-510:やりました!
矢矧@2-79:「…………やったわね。」
提督@297:大和が大きな被害を受けた物の、彼女を失うこと無く、この鎮守府近海に遊弋していた部隊を撃滅することには成功した
武蔵@2-508:「ああ、そうだな。しかし奴ら、姉さんを・・・っと、姉さんは大丈夫か?」
提督@297:何故、深海棲艦が彼女を狙っていたのか・・・この謎はまた次の機会、かもしれない
大和IF(NPC):「え、ええ。何とか・・・大丈夫、まだ動けます」
赤城@2-510:「艦載機の皆さん・・・本当にありがとう」
矢矧@2-79:「…大和!」(急いで駆け寄る
皐月@2-512:「しつこく狙われてたね、なんなんだろう…?」
赤城@2-510:「曳航しますから掴まってください」
大和IF(NPC):「ええ、皆さん・・・有難うございます」
大和IF(NPC):「それに、矢矧も・・・よく頑張りました」
矢矧@2-79:「…いえ…よかった…生きててくれて…本当に…」
矢矧@2-79:「…もう貴方が傷付く姿を見るのは…ごめんよ」
武蔵@2-508:「フッ・・・。それじゃ皐月、帰るとしようか」
赤城@2-510:「ええ、帰りましょう」
皐月@2-512:「帰るまでが出撃だよ!警戒を怠らずにいこうっ」
大和IF(NPC):「私も・・・簡単に沈む気はありませんから。この海を護るためにも、ですね」
大和IF(NPC):「ふふ、そうですね。艦隊帰投、と行きましょうか」
矢矧@2-79:「そうね…帰りましょう」
武蔵@2-508:「ああ!」
提督@297:では、艦隊戦は終了だな
提督@297:S勝利だ
皐月@2-512:てーてれってってってってー♪

戦果(3)編集

提督@297:敵対数は6、戦果7。この内ace・ツ・イ後*2なので特殊戦果を4つまで振れる
提督@297:旗艦撃沈ボーナス、資源ALL+6
提督@297:敵全滅につき戦果+1、更に特殊戦果として振ることも出来る
提督@297:ということで敵対数6、戦果7、内5つを特殊戦果にすることも出来る
皐月@2-512:あわわスペシャルじゃ
武蔵@2-508:それじゃ私は降るので1回でいいかな
武蔵@2-508:振るの
皐月@2-512:はーい
矢矧@2-79:了解です
皐月@2-512:のこりは通常2と特殊4かな
矢矧@2-79:裏の感じで引き継がない可能性もあるらしいから
矢矧@2-79:全部特殊振ってもいいかもしれないですね
提督@297:まぁ、最悪引き継ぐならカットした資源を加算するかもしれん
提督@297:今回別作戦も同時に行っていたってことで前回の最終資源から27個分はカット済みである
皐月@2-512:じゃあボクが通常2回振っちゃうからあとの特殊4回ぶん、二人におまかせするよー
皐月@2-512:ふるよー
矢矧@2-79:了解です
赤城@2-510:わかりました
皐月@2-512:SNT 一回目
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

皐月@2-512:SNT 二回目
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

赤城@2-510:特殊戦果二回ですね
矢矧@2-79:ですね
赤城@2-510:spsnt
KanColle : 特殊戦果表(6) → 新特殊開発表を使用する(資材は消費しない)

赤城@2-510:spsnt
KanColle : 特殊戦果表(5) → 艦載機開発表を使用する(資材は消費しない)

矢矧@2-79:spsnt
KanColle : 特殊戦果表(6) → 新特殊開発表を使用する(資材は消費しない)

矢矧@2-79:spsnt
KanColle : 特殊戦果表(1) → すべての資材/+3

矢矧@2-79:ふむ
提督@297:新特殊2つとか嫌な予感しかしないのですがそれは・・・
赤城@2-510:あまり見ない開発ですね・・・
提督@297:新特殊はwpmcn、だな
皐月@2-512:ふっちゃってくださーい
皐月@2-512:そうだ自分の分
皐月@2-512:1d6+6 ボーキ
KanColle : (1D6+6) → 4[4]+6 → 10

皐月@2-512:1d6+6 弾薬
KanColle : (1D6+6) → 2[2]+6 → 8

赤城@2-510:wpmcn
KanColle :新特殊開発表(燃料6/弾薬3/鋼材6/ボーキ3)(6[2,4]) → 探照灯(建造壱p169)

矢矧@2-79:探照灯
皐月@2-512:マニアックなところを
赤城@2-510:あと一個は艦載機ね
赤城@2-510:wpfa
KanColle :艦載機開発表(燃料3/弾薬6/鋼材3/ボーキ6)(6[1,1,2,2]) → 開発失敗!(資材だけ失う)

矢矧@2-79:oh
提督@297:アッハイ
皐月@2-512:なんか惜しい!
赤城@2-510:残念
矢矧@2-79:では私のを
矢矧@2-79:wpmcn 何が出るかな
KanColle :新特殊開発表(燃料6/弾薬3/鋼材6/ボーキ3)(7[6,1]) → 電探(着任p252)

矢矧@2-79:まぁそうね
赤城@2-510:紫電改二があります これで十分すぎます
提督@297:ふむ、いい代物だな
提督@297:まぁ、多分武蔵さんが持っていくでしょうな
武蔵@2-508:では
武蔵@2-508:SPSNT
KanColle : 特殊戦果表(3) → 家具コイン/+1

赤城@2-510:こいーん!
武蔵@2-508:なぜだああああああああ
矢矧@2-79:ちゃりーん
皐月@2-512: 8/5/14/4 から
皐月@2-512:コイーン
提督@297:コイン今回結構出たなぁ
赤城@2-510:まあまあ・・・w
提督@297:\コイーン/
皐月@2-512:良い家具が買えそう
矢矧@2-79:武蔵さんコイン好き
武蔵@2-508:いらないようw
皐月@2-512: 14/11/20/10 ALL6足してこうで
提督@297:それと特殊戦果のALL+3もあるな
皐月@2-512: 17/14/23/13 に 通常のぶんを足すと
皐月@2-512: 17/22/23/23 かな
提督@297:案外増えたな
赤城@2-510:なかなかじゃないですか?
矢矧@2-79:ですねー
提督@297:うむ、ではこんな所だな
提督@297:では深夜にも入ったことだしエピローグは明日にしましょう


提督@297:うむ、揃ったようだな
提督@297:では、残り少しですがやって行きましょうか
武蔵@2-508:はーい
皐月@2-512:よろしくねっ!
赤城@2-510:よろしくお願いします

エピローグ編集

エピローグ1「大和の謎」編集

提督@297:では、エピローグだな
提督@297:君たち『皐月戦国部隊』はブイン戦国鎮守府近海での任務を終え帰投する
提督@297:流石に大和の損傷が特に激しかったため、後日集まる、という形になったな
提督@297:つーことで赤城さんも損傷外してっと
提督@297:では改めて、艦隊は執務室に呼ばれることに
提督@297:「いや、皆良くやってくれたな。あれ程の力を持つ深海棲艦がまさかこの近海にいるとは・・・」
提督@297:「それに・・・話を聞く所、新型艦も多数見かけられたようだね」
武蔵@2-508:「ああ、中々厄介だったなぁ・・・ちょこまかと」
皐月@2-512:「ちょっと油断してたよ…みかけは似ててもほとんど別物だったよっ」
大和IF(NPC):「『戦艦レ級』『潜水ソ級』それに新型軽巡・・・『軽巡ツ級』と言った所でしょうか」
提督@297:「ほぅ、そうか。あれはそういう名前だったと・・・」
提督@297:この海ではこれらの艦についての名前は不明だったな、少なくとも今までは
赤城@2-510:「それともう一つ、戦闘時にしゃべりだした深海棲艦が」
赤城@2-510:「うまく言えませんが、アレは戦闘をけしかけているようでした」
大和IF(NPC):「ええ、あのレ級・・・どこか普通の深海棲艦よりもより進化していたような・・・」
提督@297:「成程、な。これに関しては今後も奴を追って行く必要がありそうだな」
赤城@2-510:「深海棲艦の艦隊を指揮する者がいるとしたら、厄介な事実ですね」
矢矧@2-79:「あの深海棲艦、大和に随分とご執心だったようね」
提督@297:「ああ、そうだな。それに関しては前回の作戦で嫌という程分からされているからな・・・」
赤城@2-510:「ただ戦闘するだけでなく、多様な作戦を用いてくる可能性があります」
矢矧@2-79:「決戦で敵艦が大和を執拗に狙ったのも…あるいはあいつの差金かしら」
提督@297:前回の作戦では泊地空母姫と言う名前の指揮艦がいたため、中々泊地攻略も進まなかった過去もある
提督@297:「大和がここまで被害を受けるようなことになったこととも関わりがありそう、か。未確定とは言え今後も要警戒・・・と」
矢矧@2-79:「火力の集中運用をされれば、いかに大和といえども安心はできないわね。」
大和IF(NPC):「そうですね・・・いえ、油断していた訳では無いのですが」
提督@297:「まぁ、そこに関しては仕方あるまい。この話は一旦置いておこう」
武蔵@2-508:「何、そのための私達だ。今度は好き勝手はさせんさ」
提督@297:「まぁ、そうだな。一先ずは今回の任務は大方終わりだ」
赤城@2-510:「我々も一層練度を上げる必要があると痛感しました」
皐月@2-512:「文武両方鍛えるよっ!」
提督@297:「もしかしたらもう少しした後にまたこの艦隊として招集を掛けるかもしれん、その時はよろしくお願いするよ」
武蔵@2-508:「ああ、了解だ!」
提督@297:卓からの移動を縛られる訳でも無いのでご安心を。もしかしたら名前を借りるかもしれない、とだけは言っておきましょう
皐月@2-512:「まっかせてよっ、司令官!」
赤城@2-510:「了解です」
提督@297:尚、それもこれも未定の模様
大和IF(NPC):「ええ、私もより一層力を付けないといけないですね」
矢矧@2-79:「…えぇ、了解したわ」
提督@297:「それでは一旦は解散だ。大和は少し残っていてくれ」
大和IF(NPC):「はい。提督、分かりました」
提督@297:ってことで一旦PC達は退場、という形になるな
皐月@2-512:「よーし、早速算数ドリルしながらランニングだーっ!」 ばたばた
武蔵@2-508:「あいわかった。二人きりだからって姉さんを口説くんじゃないぞ?提督よ」
提督@297:「そんなことはせんよ・・・」
武蔵@2-508:「あっはは、冗談だよ、では邪魔者は消えるとしよう」
赤城@2-510:「失礼致します」 退場
矢矧@2-79:(しばしじっと二人と見つめながら
提督@297:「・・・矢矧、どうした?」
矢矧@2-79:「…仮にも一国の象徴たる大和を口説き落とすつもりなら責任は取りなさいね?」
提督@297:「だからそんなことはしないと・・・」
矢矧@2-79:その返答にクスっと笑って
矢矧@2-79:「そのぐらいの気概で彼女を守ってほしいっていうことよ。それじゃあね。」
矢矧@2-79:敬礼をして退室します
提督@297:「ああ、全く・・・」
提督@297:そんなこんなでPC達が退場してだな
大和IF(NPC):「ふふ・・・それで提督、私に話とは?」
提督@297:「ふむ、いや対したことじゃないよ。まだ詳しく話を聞いていなかったからね」
提督@297:「何故『あの戦艦や潜水艦の名前を知っていたか』ということだな」
提督@297:「この海ではあの深海棲艦の名は知られていなかった。後に名前を付けられるだろう、とは思うが・・・」
提督@297:「それよりも先に名前を知っていた。ということは何らかの知識がある・・・」
提督@297:「あの泊地跡にいたことについても謎が多い、君は一体何者なんだ・・・?」
大和IF(NPC):「・・・」
大和IF(NPC):「いえ、私にも分からないのです」
提督@297:「分からない、だと? いや、攻める訳では無いのだが・・・」
大和IF(NPC):「はい。私は艦としての記憶はしっかりと残っています。かつて遅れてきた最強と言われた艦だったということもしっかり」
大和IF(NPC):「ですが、何故あの場所にいたのか。その記憶については全く・・・」
大和IF(NPC):「それに、この情報も頭の中に引っかかりがある程度で、何故このことを知っているのかについても・・・」
提督@297:「そうか・・・いや、有難う。謎は多いがその記憶や知識、今後も使うかもしれないな」
提督@297:「君についての謎もまた・・・」
提督@297:と言いかけた辺りでどこからか連絡が入るな
提督@297:「ああ・・・そうか、そちらの進行具合は・・・」
皐月@2-512:(なんだなんだ)
提督@297:「何? ・・・成程・・・そういった・・・」
提督@297:「分かった。では・・・」
提督@297:「それと・・・」
提督@297:よくある伏線シーンである
提督@297:まぁ、そんな形で連絡も終えてだな
提督@297:「ふむ。もしかしたら案外大和とこの『皐月戦国部隊』の出番は早いかもしれないな」
大和IF(NPC):「そうなのですか?」
提督@297:「ああ、念には念を入れて、な」
提督@297:「金剛型の1人も随伴艦として手伝ってもらおうか、何も無ければいいのだがな」
提督@297:「よし、では大和も一旦戻ってくれ」
大和IF(NPC):「はい。提督、了解です」
提督@297:大和も執務室から出ていき・・・
提督@297:「しかし、出来ればこの方法は取りたくなかったのだが必要に応じればやるしか無さそうだな」
提督@297:「まぁ、これに関してはもう少し後の話になるかもしれない、な」
提督@297:「大和、そしてあの謎の深海棲艦・・・もとい戦艦レ級」
提督@297:「今後はこの海がどうなって行くのか、まだまだ分からないことは私にも多いな」
提督@297:と提督が呟いた所でマスターシーンはこんな所である

エピローグ2「希望の卵」編集

提督@297:では、何かやりたいことってかRPがあるなら出来るが・・・
提督@297:どうする何する
提督@297:特に何も無ければ終了処理に移るが・・・
皐月@2-512:ボウギョパネルの謎に迫る!
提督@297:知ら管
武蔵@2-508:あれは・・・一夏の夢のように消えてしまったんだよ・・・
皐月@2-512:ボクは今回収しなきゃいけないことはなさそう
矢矧@2-79:では少し失礼して
提督@297:うむ
矢矧@2-79:それからしばらく後
矢矧@2-79:武蔵さんの部屋の扉に一通の手紙を挟んでおきます
武蔵@2-508:ほう
矢矧@2-79:宛名は矢矧 内容はかいつまむと埠頭で待ってるみたいな感じです
武蔵@2-508:「・・・・果たし状か?とまれ行くとするか」
武蔵@2-508:埠頭へGO
矢矧@2-79:~埠頭に場面転換~
矢矧@2-79:武蔵さんが埠頭に到着すると
矢矧@2-79:矢矧は艤装を背負った状態で海をじっと眺めています
武蔵@2-508:「どうした、こんなところまで呼び出して・・・」 優しげに聞こうか
矢矧@2-79:武蔵さんの呼びかけに気付いたのか
矢矧@2-79:矢矧はそのまま振り返ってニコリと微笑むと
矢矧@2-79:「こんな所に呼び出してごめんなさい。貴方には…伝えておきたいことがあったから」
矢矧@2-79:そう語ると再び海の方へと視線を戻します
武蔵@2-508:「フ・・・そうか。では聞かせてもらうとしようか」
矢矧@2-79:視線を戻した矢矧はしばし沈黙を保った後
矢矧@2-79:ゆっくりと話し始めます
矢矧@2-79:「…貴方には迷惑をかけたわね。」
武蔵@2-508:「何、あれぐらいわけないさ。と言ってもお前は納得しないんだろうけど」
矢矧@2-79:「出会ってしばらくしてからもらった手紙、戦闘での援護、それに…決戦でのあの一言」
矢矧@2-79:「納得はしてるつもりよ。だって、こうして貴方に会うのすら恥ずかしいもの」
矢矧@2-79:「貴方だけじゃなくて皆にも迷惑をかけたわ。我ながら恥ずかしい所を見せたと思うわね。」
武蔵@2-508:「お前らしいことだな、全く・・・」やれやれと
矢矧@2-79:目を閉じて自分の胸にそっと手を当てながら
矢矧@2-79:「大和のこともそう。過去についても自分で納得してるつもりだったんだけどね…。やっぱり難しいわ。」
矢矧@2-79:「少しずつ…時間とともに変えていくしかないわね」
武蔵@2-508:「そうだな・・・。前に進むしかないさ、何にしてもな」
矢矧@2-79:「皐月ではないけど、私ももっと、強くならないとね。」(くすくす
矢矧@2-79:くすくすと笑顔を見せる矢矧
武蔵@2-508:「ああ、見習うべき旗艦だったな。あっはは、私には足りないものかもしれないなあ」
武蔵@2-508:「今度こそは」一呼吸置いて
武蔵@2-508:「奴らから姉さんを、いや、仲間全員を護らなければな」
矢矧@2-79:「そうね…貴方なら、武蔵さんならきっと…」
矢矧@2-79:「…貴方は、ここに残るのかしら?」
武蔵@2-508:「そうだな・・・あの姉さんは野放しにしておくには怖いなぁ、はは」
矢矧@2-79:いつの間にか振り返った矢矧が問いかけます
武蔵@2-508:そうだな、そう笑いながら答えたあと、
武蔵@2-508:「ああ、私はここに残るぜ。声も何かの縁、艦隊の盾として姉さんを、この鎮守府を護る」
武蔵@2-508:「それに気になることも、まああるからな」(レ級を思い出しつつ
矢矧@2-79:「あれも何かの縁か、ここの大和も苦労しそうね」
矢矧@2-79:「うん、それが聞けて…安心したわ。」
武蔵@2-508:「それは何より、だな。お前はどうするんだ?矢矧」
矢矧@2-79:「…私は…」
武蔵@2-508:「・・・いや、考えを急ぐことはないな」
矢矧@2-79:「私は…もう決められてるから」
武蔵@2-508:「決められている・・・?」少し戸惑うが
武蔵@2-508:「そうか。まあ、その時に迷わなければそれでいい。」
提督@297:では、そうこう2人で話をしている所に、だな
大和IF(NPC):「矢矧、武蔵。ここにいたのですか?」
武蔵@2-508:「おっと、噂をすれば、か?なあ矢矧」
大和IF(NPC):「こちらも話が終わって手が開いていたので・・・ところで2人ともここで何を?」
矢矧@2-79:「ふふ、そうね。ここで大和に会うのも何かの縁かしら」
武蔵@2-508:「何、ちょっとしたことだよ。なあ?」
矢矧@2-79:「そうね、武蔵との内緒話は終わりかしら。」
大和IF(NPC):「・・・? 話がよく分かりませんが」
矢矧@2-79:じっと…大和に優しい視線を向けながら
矢矧@2-79:「…大和」
大和IF(NPC):「何でしょうか、矢矧」
矢矧@2-79:「今もこうして佇む貴方の姿は…私の知る大和とは少し違うけれど」
矢矧@2-79:すっと目をそじる
矢矧@2-79:閉じる
矢矧@2-79:「…あの時、今にも沈みそうな状況でそれでも諦めなかった貴方の背中」
矢矧@2-79:「我を忘れそうになった私に届いた貴方の声」
矢矧@2-79:「そして…内に秘めたその魂」
矢矧@2-79:「それは…紛れも無く、あの日私を救ってくれた恩人。戦艦大和そのものだったわ」
大和IF(NPC):「・・・」
矢矧@2-79:「未だ未熟なそれを、卵と呼ぶ人は居るかもしれないけれど」
矢矧@2-79:「…私は胸を張ってこう言える。貴方は紛れも無く『希望』だと。」
大和IF(NPC):「ふふ、それでも私はまだまだ未熟ですよ。知識も、力も、まだまだここにいる主力の人達からは遠く離れています」
大和IF(NPC):「ですが、ゆっくりと力を付けて、この海を守れるだけの力を付けたい・・・そう思います」
大和IF(NPC):「矢矧も、武蔵も。これからはどうするのですか? この先の任が終われば恐らくは解隊、という形にはなるでしょうが」
武蔵@2-508:「おっと、そうだな。私は僭越ながら姉さんを支えさせていただくとしよう、はっは」
矢矧@2-79:「私は…今は残れないわね。」
大和IF(NPC):「そう・・・ですか。いえ、無理に、とは言えませんからね」
大和IF(NPC):「海は繋がっていますから。どこかで・・・いつかまた会えることを期待してますよ?」
矢矧@2-79:「勿論よ。こうして生きている限り、必ずまた会えるわ。」
赤城@2-510:「あら、皆さんここにいたのですね」
武蔵@2-508:「おっと、話し込みすぎたか・・・」
大和IF(NPC):「赤城さん、それに皐月さんも?」
皐月@2-512:「いちにっ、いちにっ…あれっ、どうしたの?」 ランニング中
赤城@2-510:「私達は訓練の帰りです」
武蔵@2-508:「ほう・・・では私も交じらせてもらうとするか。皐月、よろしく頼むぞ」
大和IF(NPC):「いえ・・・こちらの話もこれくらいですかね」
矢矧@2-79:「そうね、折角だから私も混ぜてもらおうかしら」
矢矧@2-79:「ほら、大和も付き合いましょう」
大和IF(NPC):「こういうのを太陽に向かって走る、というのですかね?」
大和IF(NPC):「ええ、いいですね。折角ですし・・・やりましょうか」
皐月@2-512:「よ~し、ボクたちの戦いはこれからだーっ! …ってね」
赤城@2-510:「いきましょうか」
大和IF(NPC):「ええ、まだまだこれから、ですね」
武蔵@2-508:「ああ、これからだ」
矢矧@2-79:それでは皐月達に追い付く為に大和の横を追い抜く間際
矢矧@2-79:「簡単に沈まないと言った貴方の言葉…信じるわ。」
大和IF(NPC):「ふふ・・・頑張りますよ」
矢矧@2-79:「また会える時まで、生きて、この世界を護ってね。偉大な南方の希望星さん。」
大和IF(NPC):「ええ、矢矧も・・・この任が終わった後はお元気で」
矢矧@2-79:その言葉に少し振り返ってウィンクを返して
矢矧@2-79:皆の後を追いかけましょう
大和IF(NPC):大和もまた笑顔で返して、ですね
提督@297:・・・まだまだこの海の未来の形は分からない
提督@297:だが今この時、瞬間、彼女達は戦う
提督@297:その戦った先の未来がどうなるかは、まだ、誰も知ることは出来ない
提督@297:この先、大和を、そしてこの海に来る艦娘を待ち受ける運命は・・・羅針盤と賽だけが知っているのかもしれない
提督@297:って所かな
提督@297:では、エピローグ終わり。終わりったら終わり
武蔵@2-508:はーい
矢矧@2-79:はーい
皐月@2-512:はーいっ!
提督@297:それでは、第6話「とある南方の希望星」。これにて一旦終了だな
赤城@2-510:はい
提督@297:では、まずはお疲れ様だな
武蔵@2-508:お疲れ様にはまだ早い、というやつですかね ひとまずお疲れ様です!
皐月@2-512:おつかれさまっ!
矢矧@2-79:おつかれさまですー
赤城@2-510:お疲れ様です!

終了処理編集

提督@297:そうだな、お疲れ様にはもう少しだけ時間が掛かるのじゃ
提督@297:ということで終了処理と行きましょう
提督@297:では経験点から先にまとめてやろうか
武蔵@2-508:わくわく
提督@297
メイン任務
【鎮守府近海の異変の調査と解決】2/2〆
┣【鎮守府西側の海域で確認された新たなクラスの深海棲艦を撃破せよ!】
┗【鎮守府東側の海域の異変について調査せよ!】
【大和IFをシナリオ終了まで生存させよ!】〆

提督@297:50*2で100点
提督@297
サブ任務
【未確認の敵潜水艦部隊に遭遇せよ!】〆

提督@297:20点だな
提督@297:それに、戦闘回数が3回。3*10で30点
提督@297:今回はここまで。まぁ並盛りの経験点だな
提督@297:最低全員150点
武蔵@2-508:うむうむ
赤城@2-510:はい
提督@297:次に艦種・旗艦だな
提督@297:旗艦の皐月さんは艦種と合わせて30点、矢矧さんは20点
提督@297:さて、経験点の最後はMVPだな
提督@297:シークレットダイスで各自書いてくださいな、出来れば理由も添えて
矢矧@2-79:シークレットダイス
皐月@2-512:シークレットダイス
武蔵@2-508:シークレットダイス
赤城@2-510:シークレットダイス
提督@297:では、揃ったようだな
提督@297:それではオープンだ
皐月@2-512:s1d6 武蔵 豪快な姐さんかつ妹キャラのギャップにやられました、かっこいい!
KanColle : (1D6) → 2

矢矧@2-79:s1d6 武蔵さん「唐突なアドリブに応えて頂いて全力土下座です。感謝しきれませぬ」
KanColle : (1D6) → 4

赤城@2-510:s1d6 【MVP武蔵】 包容力のある豪快な武蔵姉さんだった!
KanColle : (1D6) → 3

武蔵@2-508:s1d6 矢矧「色々と悩むが、PC的にはやはり!RPは難しかったが楽しかった、うんうん」
KanColle : (1D6) → 2

提督@297:武蔵30点、矢矧10点
武蔵@2-508:わお!
矢矧@2-79:実際すごい
武蔵@2-508:ありがとうございます!
提督@297:では、経験点はここまでだ
提督@297:次にEX任務だな
赤城@2-510:あら
皐月@2-512:ほうほう
提督@297
EX任務
【海域の全てのポイントを踏破した!】
【敵南方増援任務部隊を撃破した!】〆
【新型潜水艦を撃破した!】〆
【決戦でS勝利せよ!】〆

矢矧@2-79:ふむ
提督@297:海域全て踏破と増援任務は二者択一である
武蔵@2-508:一番目はやっぱり、ほぼ不可能か・・・w
提督@297:てか、西行ったら増援任務は達成出来ないので
皐月@2-512:あー そうなるか
提督@297:東先だと増援任務部隊に変更だったのです
武蔵@2-508:ああ、なるほど
提督@297:ということで3つ達成なので
矢矧@2-79:ほうほう
提督@297:通常開発2回か特殊レシピ2回回して好きな方
提督@297:ってことでどうするか決め給え
皐月@2-512:豪華特典!
赤城@2-510:上々ね!
武蔵@2-508:えらいぞ!
提督@297:どうするか決めてる間に他の処理もやっておこう
矢矧@2-79:いいわね!
提督@297:鎮守府Lv7、コインを1枚追加
提督@297:資源カットは無い、な
提督@297:まぁ、この資源は
提督@297:どうなるか未定である
提督@297:さて、最後の開発はどうする何する
武蔵@2-508:悩ましいなあ
矢矧@2-79:特殊は2回振ってどちらか一つ?
提督@297:そうだな
矢矧@2-79:通常2回かしら
矢矧@2-79:あくまで意見で判断は旗艦にお任せ
武蔵@2-508:旗艦に投げよう!(
赤城@2-510:旗艦にお任せね!
皐月@2-512:めっちゃ投げられた!
矢矧@2-79:おおきく振りかぶって
皐月@2-512:通常でいこう!せっかくバランスいいメンバーだし!
武蔵@2-508:おーう!
矢矧@2-79:はーい
皐月@2-512:全く無駄が出ないのは珍しい
赤城@2-510:バランス艦隊ですから!
武蔵@2-508:そうね、バランスは大事。
皐月@2-512:振りたい人ー!
矢矧@2-79:↑
皐月@2-512:どうぞー …でいいのか?
提督@297:(今の内にドラム缶の中身を鎮守府に戻しております)
武蔵@2-508:振るぞー!
武蔵@2-508:だばぁ
矢矧@2-79:だばばぁ
皐月@2-512:スタッフが美味しくいただきました
皐月@2-512:いっけー!
提督@297:21/22/25/27だな
提督@297:さてガチャの方はどうなるか
矢矧@2-79:私と武蔵さんか
武蔵@2-508:なにか出るかなー
武蔵@2-508:DVTM ころりんちょ
KanColle : 開発表(一括)(4,2) → 装備2種表:8cm高角砲(P250)

武蔵@2-508:なんとも言えないなあ・・・w
矢矧@2-79:dvt
KanColle : 開発表(5) → 装備3種表(WP3T)

矢矧@2-79:wp3t
KanColle : 装備3種表(1) → 艦上爆撃機(P250)

提督@297:微妙な所突っ込んだが、まぁそうなるな
矢矧@2-79:んー
皐月@2-512:副砲マニアに捧ぐ
提督@297:ではこれを踏まえて各自装備の変更をしておくれ
提督@297:ここで申請を、終わったら廃棄処理だな
赤城@2-510:艦爆を必要とする空母もいます
武蔵@2-508:電探を、誰も持っていかないなら貰おうかな
矢矧@2-79:【小口径主砲】を外して個性そのままで【8cm高角砲に】
武蔵@2-508:ですねー
赤城@2-510:私は今のままで
赤城@2-510:開発で出てきた紫電改二は装備しておきますね ありがとう
提督@297:まぁ赤城さんは十分だな・・・
皐月@2-512:まさかここまで充実するとは思わなかった 10cmと4連酸素でほぼ完成形
矢矧@2-79:うむ
武蔵@2-508:46 零観 偵察機 電探
武蔵@2-508:なんか凄いことになった
矢矧@2-79:偵察マシーン
提督@297:偵察機はレンタルだから置いてけよーそろそろいらん気もするけど
武蔵@2-508:というわけで、偵察機を外して電探を装備しますね
武蔵@2-508:(レンタルなの忘れてた
矢矧@2-79:バレなきゃ犯罪じゃないんですヨ…
提督@297:まぁいい加減偵察機を零観か電探にパワーアップしてもいい、気はするがそれもまた今度だな
提督@297:さて、後は矢矧さんくらいか。武蔵さんが中口径置いていくかどうかもあるが
矢矧@2-79:対空砲が欲しいしこのままかな
武蔵@2-508:ん、了解です
矢矧@2-79:中口径は…またどっかで拾いましょう
提督@297:まぁテーブル1なら何でも装備出来るしな、そんな所か
武蔵@2-508:では中口径主砲貰っていきますねー
提督@297:では鎮守府置きは現在17個だな
提督@297:3個廃棄である
矢矧@2-79:リストラのお時間
皐月@2-512:つもりつもる
矢矧@2-79:艦爆と艦戦は1つずつ減らしても良さそう
提督@297:あ、電探外れるから2個でいいのか
武蔵@2-508:ですね、あと1つか
矢矧@2-79:小口径主砲ある?
提督@297:無いな
矢矧@2-79:うちが持ってたのを外した記憶
提督@297:機銃は足してあったんだが
赤城@2-510:機銃1つ減らしますか?
矢矧@2-79:無難なのはその辺り?
武蔵@2-508:かな?
矢矧@2-79:小口径減らしてもいいんだけど
皐月@2-512:小口径は地味にありがたい場合がある
提督@297:まぁ、8cm砲あるし機銃いらんかね
提督@297:2個あるし
武蔵@2-508:ですかね
矢矧@2-79:ですね
矢矧@2-79:それではその3つかしら
提督@297:では機銃・艦戦・艦爆を1つずつ廃棄だな
皐月@2-512:カーンカーンカーン
提督@297:ふむ、こんな所だな
提督@297:やり忘れは・・・無い、筈
矢矧@2-79:はーい
提督@297:それでは、これにて全処理が終了だな
提督@297:今回のセッション参加有難うございました
提督@297:それでは、お疲れ様でした
皐月@2-512:ありがとうございましたっ!
武蔵@2-508:こちらこそありがとうですよー!
矢矧@2-79:ありがとうございましたー!
武蔵@2-508:お疲れ様でした!
赤城@2-510:ありがとうございました
赤城@2-510:お疲れ様でしたー
提督@297:今回はここまでっ

GMとしての反省やネタバレ欄編集

いつも通りネタバレなど有りのため折りたたみ
今回は久しぶりのPL4人だったのであっさり目(だと言い張ります)
・海域マップと【探索】
 海域マップはダンジョンアタックの形なのでどうしても海域上もシナリオもあっさり目になりやすい
 そこでシナリオ薄いのはいつものことだが、せめて海域でやれることを増やすために
 更に成功時に何かしらやれること(特に海域上じゃ出来ない平常シーンでできること)
 を拡張するためにプチシティアド要素である【探索】のテストを今回はしてみた
 PCとNPC合わせて5人で、行動パターンは3つと控えめだったがPC・PLが暇になる場面は少なく出来たかな、と思う
 某キャンペーン超長期卓に参加していた時の反省で暇になるPLやPCが出るのは
 あまりよろしくないかなーと思っての作りだったがGMもPLも概ね満足だった模様
 今後も使えそうなので煮詰めても良さそうかな、と思いました
・戦力調整
 今回、普段は滅多に行わない直前での戦力調整を掛けてみた
 その結果はいい感じに緊張感持たせつつも勝てる程度だったのでここは個人的には満足
 場合によっては戦力調整を掛けるのも有りかもしれないと考える良い機会だったかもしれない
 後は回避3が凄い強い(小並感)
・潜水艦の遭遇について
 目標値12から開始して鎮守府フェイズが終わる毎に目標値を1下げる
 2サイクル目に入った時点で目標値を1下げる
 E地点の探索が開始した時点で目標値を更に1下げる
 探索開始時に提督がダイスを振って、敵地のA・Gと起点のO以外で達成値が目標値を上回ったら出現状態になる
 出現状態で対潜警戒の判定に成功したら探索終了時に同航戦で艦隊戦を行う
 出現状態で失敗したまま探索を終了したら丁字不利
 且つ、1ラウンド目は全ての敵艦の射程が超長扱いで艦隊戦を行う
 
 ランダム移動では無く、出現するかしないか、である
 ランダム移動だと遭遇せず終わる可能性もあったのでこの形でした
・余談、サブタイトルの「希望星」について
 【艦隊の希望】的にも「希望」はサブタイトルにしたかった
 で、軽く調べたら希望皇の誤変換であろう希望星が出てきたので
 希望「皇」じゃまんまだしな、ということで誤変換版の希望星である
 が、これのお陰もあって後のサブタイトルネタも用意出来たので良しとする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki