FANDOM


たたき台としてとりあえず作成しました。ガンガン編集してください


公式マニュアル編集

どどんとふで始める初めてのオンラインセッション2013年夏の号!
http://www.melonbooks.com/index.php?main_page=product_info&products_id=IT0000170102
こちらの『体験版ダウンロード』から詳細なマニュアルが閲覧できます


キャラクターシートは紙で手元に編集

キャラクターシート倉庫さんはTRPG部ではあまり利用されてないので、プレイ中はシートを手元に置いてプレイしましょう
セッションが終わったらwikiaにキャラデータを登録します。他のPCのページをコピーするなどして編集しましょう


コマ編集

キャラが決まったらコマを作ります


作成編集

マップを右クリック→[キャラクター追加]を選び、キャラクター追加ウインドウの名前欄に

秋雲@2-29

のように ”キャラ名@スレ番号-レス番号” と記入して追加してください
(またこれがチャットの名前にもなります)


入力編集

コマが追加されたらコマを右クリックし、[キャラクターの変更]を選びます
キャラクター変更ウインドウが出るので、各種ステータスを入力していきましょう

その他欄にはキャラの個性などを入力します
とりあえず一例をあげてみます(編注、そのうちページ全体のキャラを統一します)
自分でわかりやすい改良してみてください

最大行動力:17 駆逐艦 初期個性3
資材相性:燃○ 弾○ 鋼○ ボX
■個性
○4-9《芸能》 X1-3《名声》 ○2-7《笑顔》
○5-2《暗号》 X3-2《不思議》
ギャップ: 4-5(趣味~航海)
■感情
2 名前@xxx 「属性」
■装備
【小口径主砲】 《笑顔》 短 火力2
【10cm連装高角砲】 《芸能》 短 火力2 対空2
■アビリティ
得意カテゴリ: 展開・作戦・守勢
固有【執筆】 《芸能》 サブ
 シーンプレーヤーのときに使用できる。効果適用後、暴走チェックを行う
 好きなキャラ2人のお互いへの感情値の合計だけ好きな資材を獲得する
展開【疾風怒濤】 オート
 自分と同じ航行序列の味方艦のダメージが以下のぶん上昇
 [自分と同じ航行序列にいる自分以外の味方艦 X 2]
作戦【以心伝心】 《暗号》 サブ プロット公開前に使用
 自分のプロットを味方に伝えることができる
■経歴
経験値220 〈xx鎮守府〉→〈xx鎮守府〉

「ここに自己紹介みたいなセリフ書いてる人もいるねぇ~」


イベントカードの書き方編集

GMによって以下のどちらかの方式で行います。サイクルが始まったら聞いてみましょう


シークレットダイスを使う場合編集

記入編集

”s1d6 {イベントの種別}{キーワード}”のように記入します。s1d6の後にはスペースを必ず入れてください

s1d6 交流「連装砲ちゃん」

[隠しダイスロール結果]ウインドウが出ますので、見失わない場所に移動させておきましょう


公開編集

シーンプレーヤーになったら、GMの指示に従って[隠しダイスロール結果]ウインドウの[結果公開]ボタンを押してください


メッセージカードを使う場合編集

記入編集

マップ(艦隊戦シート)を右クリック→[メッセージカードの追加]をクリックします
[メッセージカード追加画面]のウインドウが出ます
『ななしさんへ』と『サンプルメッセージ』を消します
下の大きい方の欄(表面)に、

Card

のような形で記入します。上の欄(裏面)は必ず空欄にしてください

メッセージカードがマップ上に出現しますが、これは触らずにGMがシャッフルして配置するのを待ってください


公開編集

シーンプレーヤーになったら、GMの指示があったら配置してあるカードから好きなカードを選びます
そのカードを右クリックし、[カードを全員に見せる(公開)]をクリックします
※カードをダブルクリックだと、自分にしか見えていない状態になるので注意!

判定編集

コマンドの意味や種類については上記のどどんとふのマニュアルを参照するか、
どどんとふ画面中のチャットウインドウ[艦これRPG▼]にマウスカーソルを合わせてみてください

GMの確認を容易にするため、判定時のコマンドの式はルールブックに沿った表記で行うのが望ましいです
着任ノ書p204の行為判定のルールも確認して下さい


宣言編集

ダイスを振る前には、使用する個性・目標値・修正 を宣言しておくことが望ましいです
イベントで《食べ物》の判定を要求された時、《買い物》で代用する場合
目標値は5+{《買い物》から《食べ物》への距離2マス}=7となるので

《食べ物》で代用 目標値7 修正なし

のように宣言するとわかりやすいです


ダイスを振る編集

チャットウインドウに、”2d6”などのコマンドを入力すれば結果が表示されます
目標値がある場合は以下のように入力すると、成功失敗も表示してくれます

2d6>=7


艦隊戦編集

  • 艦隊戦のプロットもシークレットダイス

”s1d6 航行序列『{プロットしたい航行序列}』”のようにプロットします

s1d6 航行序列『6』

偵察などで変更する場合は一旦[隠しダイスロール結果]ウインドウを閉じてもう一度プロットすればOKです
あとはGMの指示に従って[結果公開]を押します


判定編集

回避力3 大破(判定に-2)中の島風が、
敵の指定個性《おしゃべり》の攻撃に対し、《機動》で代用して回避判定を行う場合

2d6+3-2>=8

《おしゃべり》から《機動》までは3マスで、目標値は8です
式の右辺は目標値であり、ここにはそれ以外の修正を加えないでください

左辺は達成値です、回避などの修正を2d6の後に加えます。例の場合は回避力による+3、損傷による-2がそれぞれ加わります
アビリティやアクシデント表の奇妙な猫による修正も全て左辺に加えます


時間短縮のために編集

チャットパレット編集

チャットやダイスボットのコマンドの入力を簡略化できます

左上の[表示]→[ウインドウ]→[チャットパレット]を押してチャットパレットを表示させます
左下の[編集]を押して編集画面を開きます
サンプルのコマンドを参考にしながら、別の行に入力したい語句を入れてみましょう。とりあえずサンプルのコマンドの下に

2d6>=

と入力し、下の[編集]を押してみてください。一覧にそれが追加されます
登録した ”2d6>=” をシングルクリックすると、上の欄にそれがコピーされます
上の欄に ”2d6>=8” のように書き加え、エンターキーか送信ボタンを押すとチャットに送信され、ダイスが振られます

《》で判定 目標値 修正
ACT アクシデント表
2d6>=
【小口径主砲】《笑顔》 命中力2 目標値5
2d6+2>=5
連撃【61cm五連(酸素)魚雷】《芸能》連撃修正-2 命中力2 命中修正+1 目標値5
2d6-2+2+1>=5
5d6 ダメージ

こんな感じでアビリティの宣言やセリフ等を登録しておくと時間を短縮することができます


カウンターリモコン編集

行動力のダイスロールと行動力の減少を同時にやってくれます。イニシア表をカチカチせずに済んで便利ですよ!

左上の[表示]→[ウインドウ]→[カウンターリモコン]を押してカウンターリモコンを表示させます
[ボタン追加]を押して[カウンターリモコンエディター]を開きます
[ボタン名]は ”行動力-1d6” 、[カウンター名]は ”行動力” (卓のイニシアティブ表の表記に合わせてください)
[修正値]マイナスを選択して、その横は ”1d6” [表示メッセージ]はデフォルトで良いと思います
チャットウインドウの名前欄の右の▼を押して、自分のPCの名前を選択します
完成したボタンを押して、メニューから自分のPCの名前を選択します
メッセージとともに1d6ぶん行動力が減っているはずです

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。