FANDOM


このページと公式シナリオ公式シナリオ「南西海域サメワニ沖 敵艦隊、見ゆ!」「南西海域ズンダ海峡 索敵機、発艦始め!」の両方を印刷、もしくは見て使ってください。


○始めに
 このメモは公式シナリオ「南西海域サメワニ沖 敵艦隊、見ゆ!」「南西海域ズンダ海峡 索敵機、発艦始め!」
 及び、オリジナルシナリオ「ポートワイン沖海域 暁の水平線に」の三話完結のショートキャンペーンとして遊ぶ場合の手引きとなっています。
 「南西海域サメワニ沖 敵艦隊、見ゆ!」「南西海域ズンダ海峡 索敵機、発艦始め!」もキャンペーン仕様にするために若干の変更点が加えられています。
 このキャンペーンで遊ぶ場合、提督は「着任ノ書」「建造ノ書壱」「建造ノ書弐」「出撃ノ書」が必要です。
 また、机上演習のルールを使って一人で遊ぶ場合、2レベルの艦娘4人を推奨します。

○シナリオスペック
・推奨レベル:艦娘の人数が4人の場合、2レベルを推奨する。

○導入フェイズ
・各プレイヤーの使うPCに、現在「艦これRPG」で実装されている艦娘の中から1人、各PCに関わりのあるNPCとして、PCとそのNPCとの関わりを決めてもらう
 その艦娘たちはPC達と同じ時期に今回の舞台となる鎮守府に入り、お互いに高め合う仲であり、今回のシナリオに関わってくるということをPLに伝える。
 「艦隊名決定表」を使い、ここで設定を決めたNPC艦娘達の艦隊名を決める。
 ここで決めた設定は「南西海域ズンダ海峡 索敵機、発艦始め!」「ポートワイン沖海域 暁の水平線に」でシナリオフックとして使う

導入に書かれた文章の一部を変更する
3~6行目
 そんなとき、執務室に集められた「(PC達の艦隊名)」と、PCたちが知る「(NPC達の艦隊名)」は直接任務を受け取る。
「君たち(PC達の艦隊名)と(NPC達の艦隊名)に任務を与える。先日の海戦から逃れた敵艦隊が南西サメワニ沖及び南西海域ズンダ海峡に集結しているとのことだ」

8行目の先頭に以下の文章を追加
「(PC達の艦隊名)には南西海域サメワニ沖を担当してもらう。一つ一つの~

9行目以降に以下の文章を追加追加
「(NPC達の艦隊名)には南西海域ズンダ海峡を担当してもらう。報告によれば数は少なめだが精鋭の艦が混じっている、との報告がある。十分に注意を払って撃滅を目指して欲しい」

各チェックポイントの属性、またはイベントを変更する。
C:特になし
E:海上属性を削除

○鎮守府フェイズ
 PC人数が4人の場合、シナリオイベント「戦いの鐘」を追加する。

●戦いの鐘
 このイベントは、1サイクル目の2シーン目の移動先決定時に発生します。
 提督は、以下の文章を読み上げてください。

 PCたちがサメワニ沖を進んでいるとどこか遠くの方で何かが見えた気がする。
 どこか、この海域内で何かが起きているようだが・・・

 PC全員は《マジメ/性格5》で判定を行うことが出来る。
 判定に成功した場合、その音はF地点の空に何か黒い点が見える、ということをPCは気がつくことが出来た、ということをPLに伝えてください。

また、以下のイベントの内容の一部を変更する。
●敵足止め艦隊
出現する敵艦隊を雷巡チ級を[PC人数マイナス1]人に変更する。

●はぐれ艦娘と敵機動部隊
出現する敵艦隊を軽母ヌ級2人、軽巡ホ級[PC人数マイナス2]人に変更する。

敵艦隊を食い止めている艦娘はPC及び、PCと関わりのあるNPC以外から被らないキャラクターから選択する。
この艦娘を救出することで本来入手出来る装備アビリティの他に、G地点に小規模の前線基地が作られていることをPCに伝えます。

また、敵艦隊を食い止めている艦娘を救出しなかった場合、「ポートワイン沖海域 暁の水平線に」のシナリオに出現する港湾棲姫の【行動力】を11点減らし、
【戦術爆撃】(着任ノ書P.254)を除いた戦術アビリティから1つ選択して取得する。

●敵中枢艦隊……?
このイベントは、艦隊がチェックポイントHに到着、もしくは2サイクルの終了時にチェックポイントHにいる場合発生します。
に変更

●泊地修理
の末尾に以下の文章を追加する。

また、このポイントでは一度だけ行動力を1点減らして自由行動を行うことで鋼材を1d6個入手することが出来ます。

○決戦フェイズ
敵艦隊合流表とイベント「はぐれ艦娘と敵機動部隊」で追加される軽母ヌ級の数が2人を上回っている場合、上回った人数分、軽母ヌ級を軽巡ト級に変更する。
更に戦場を反航戦とする。
また、F地点での戦闘を行っていない、もしくは敗北している場合、旗艦重巡リ級flagshipは任意の侵攻効果11「艦娘研究」の効果を得る。
その効果で得られる艦娘の固有アビリティは●はぐれ艦娘と敵機動部隊で出す予定であったNPCのものとしてください。

軽巡ト級(データは着任ノ書を参照)
【6inch連装高射砲】 主砲  指定個性:《補給/航海6》   射程:中 火力修正:2
【21inch魚雷前期型】 魚雷  指定個性:《お嬢様/背景10》 射程:短 火力修正:2 雷撃2
【偵察機】      艦載機 偵察9

○終了フェイズ
PCたちの勝利、敗北に関わらず次回に向けて演出を行います。
また、PCたちが勝利した場合、任意の家具を一つ家具コインの消費無しで導入することが出来ます。
勝敗に関わらず、空母のみ装備可能な艦載機を扱うことが出来るPCがいるなら【零式艦戦52型】を鎮守府に追加します。
使うことが出来るPCがいない、且つ【三式弾】を装備出来るPCがいるなら【三式弾】を鎮守府に追加します。
どちらも装備可能なPCがいない場合、【25mm連装機銃】を鎮守府に追加します。



○始めに
 このメモは公式シナリオ「南西海域サメワニ沖 敵艦隊、見ゆ!」「南西海域ズンダ海峡 索敵機、発艦始め!」
 及び、オリジナルシナリオ「ポートワイン沖海域 暁の水平線に」の三話完結のショートキャンペーンとして遊ぶ場合の手引きとなっています。
 「南西海域サメワニ沖 敵艦隊、見ゆ!」「南西海域ズンダ海峡 索敵機、発艦始め!」もキャンペーン仕様にするために若干の変更点が加えられています。
 このキャンペーンで遊ぶ場合、提督は「着任ノ書」「建造ノ書壱」「建造ノ書弐」「出撃ノ書」が必要です。
 また、机上演習のルールを使って一人で遊ぶ場合、2レベルの艦娘4人を推奨します。

○シナリオスペック
・推奨レベル:艦娘の人数が4人の場合、2レベルを推奨する。

○導入フェイズ
設定を決めている場合、「仲良し艦隊表」「第一艦隊との交流表」を振らず、RPで描写しても構わない。

各チェックポイントの属性、またはイベントを変更する。
E:『シナリオイベント「ボーキサイト缶」発生。』の一文を削除。『シナリオイベント「旅する修理屋さん」発生。』を追加
I:海上。

以下のイベント内容を変更、また追加する。

●旅する修理屋さん
このイベントは、艦隊がチェックポイントEに到着すると発生します。提督は、以下の文章を読み上げてください。

「南西海域サメワニ沖 敵艦隊、見ゆ!」で会っている場合
「また会いましたね。工作艦、明石です。この海域で作戦行動中の艦隊の修理を任されました」
 整備用の装備を整えた明石が応援にやって来てくれた。

「南西海域サメワニ沖 敵艦隊、見ゆ!」で会っていない場合
 「工作艦、明石です。この海域で作戦行動中の艦隊の修理を任されました」
 整備用の装備を整えた明石が応援にやって来てくれた。

  以下共通の文章
 「ですが、(NPC艦隊名)の姿が見つからないですね・・・一体どこに、いえ、最悪の事態を考えると・・・」
 彼女もまた、(NPC艦隊名)のことを探していたようだが、君たち同様にまだ発見には至っていないようだ。
 「そうだ。あなた達に付いて行けば見つかる・・・そんな気がします。もし良ければ同行してもいいでしょうか?」

彼女の同行を認める場合は明石(NPC)が同行します。彼女は戦闘には参加しませんが、声援を使うことが出来ます。
更に、彼女が同行中の間は海上でも入渠を行うことが出来るようになります。資源は通常通り消費します。 同行を認めない場合はこの地点に再度来ることで同行する、しないを再度選択することが出来ます。
また、明石(NPC)が同行している場合、「第一艦隊発見」のイベント後に「危険海域突破」が発生します。

●第一艦隊発見
 この地点の属性を「特になし」に変更する。
 また、以下の文章を変更する。

 変更前
 そこには大破した第一艦隊が岩陰に身を隠すようにして漂っていた。

   変更後
 そこには大破した第一艦隊が今は無人の島の小屋の中に身を隠していた。
 この島は入り組んだ湾が幾つかあり、外洋からは見つかりにくい島であり、隠れ忍ぶことに向いていたためこれまで深海棲艦に見つからなかったのだろう。

 変更前
 各プレイヤーは、第一艦隊に所属しているNPC艦娘(利根、筑摩、天津風)一人を選び、そのNPC艦娘の自分のPCに対する【感情値】を1点上昇させることができます。

 変更後
 各PCに関わりのあるNPCから、関わりのあるPCに対して、そのNPC艦娘のPCに対する【感情値】を1点上昇させることができます。

文章の末尾に以下の文章を追加する
 また、この小屋はかつて何かの作戦行動で使われていたのか、艦娘が装備出来る兵装が残されていた。
 着任ノ書で開発表(着任ノ書P.227)から一つ、任意の装備アビリティを取得することが出来ます。
 提督は、鎮守府シートの装備アビリティに取得した装備アビリティを加えてください。

明石(NPC)が同行している場合は、応急整備を行い航行は可能であるが、どこかで大規模な修理が必要なことを伝えます。
はじめてこのイベントを発生させたとき、PC全員は《整備/航海12》の判定を行うことができます。
成功すると、整備を手伝って、明石のPCに対する【感情値】が1点上昇します。
また、この地点でPC一人は一度だけ行動力を一点減らして、ボーキサイトを1d6個得ることが出来ます。

●危険海域突破
このイベントは、「第一艦隊発見」のイベント終了時、明石(NPC)が同行している場合発生します。
提督は、以下の文章を読み上げてください。

 応急整備を終えた明石だが何かを見ているようだ。
 「ああ、皆さんですか。いえ、この島と、この先の地点の海図を見ていたのですが」
 「この島、入り組んだ湾でできていましたよね。もしかしたらどこか抜け道なんかあったりするんじゃないかなと思いまして」

 PC全員は《海図/航海9》で判定を行うことができる。
 成功した場合、現在地点からJ地点への抜け道を発見して、航路を繋ぐことができる。

 「おや・・・言ってみる物ですね。お役に立てましたかね?」
 「彼女たちは私が引き続き修理を行おうと思います。なので、海域の安全確保は任せますよ」

敵編成を感情の引き継ぎを想定して変更する。
●第一艦隊の痕跡
に出現する敵艦隊を重巡リ級elite一人(敵旗艦)、軽巡ホ級elite一人、駆逐ハ級[PCマイナス1]人に変更する。
重巡リ級eliteは「南西海域ズンダ海峡 索敵機、発艦始め!」に書かれているデータをそのまま使用する。
軽巡ホ級eliteの装備アビリティの指定個性は○決戦フェイズに出現する軽巡ホ級の物を参照してください。
軽巡ホ級elite(データは着任ノ書を参照)

駆逐ニ級(データは着任ノ書を参照)
【5inch単装砲】   主砲  指定個性:《負けずぎらい/性格6》 射程:短 火力修正:2
【21inch魚雷後期型】 魚雷  指定個性:《幸運/背景7》     射程:短 火力修正:2 雷撃3

○決戦フェイズ
に出現する敵艦隊を戦艦ル級(敵旗艦)一人、軽母ヌ級一人、重巡リ級一人、軽巡ヘ級elite一人、駆逐イ級flagship[PCマイナス3]人

PCが5人なら戦艦ル級(敵旗艦)に戦術アビリティ【威風堂々】(建造ノ書弐P.174)を追加する。
PCが6人なら戦艦ル級(敵旗艦)を戦艦ル級elite(敵旗艦)に変更する。
戦艦ル級eliteの装備アビリティの指定個性は「南西海域ズンダ海峡 索敵機、発艦始め!」に書かれている戦艦ル級の物を使用する。
重巡リ級の装備アビリティの指定個性は●第一艦隊の痕跡に出現する重巡リ級eliteの物を参照してください。

戦艦ル級elite(データは着任ノ書を参照)

軽母ヌ級(データは着任ノ書を参照)
【艦攻】 艦載機  指定個性:《名声/背景3》 射程:短 火力修正:3 航空攻撃2、偵察7
【艦爆】 艦載機  指定個性:《対空戦闘/戦闘5》 射程:短 火力修正:4 航空攻撃2
【艦戦】 艦載機  超対空2

重巡リ級(データは着任ノ書を参照)

軽巡ヘ級elite(データは着任ノ書を参照)
【6inch連装高射砲】 主砲  指定個性:《自由奔放/性格11》 射程:中 火力修正:2
【偵察機】偵察9

駆逐イ級flagship(データは着任ノ書を参照)
【5inch単装砲】   主砲  指定個性:《買い物/趣味8》 射程:短 火力修正:2

○終了フェイズ
PCたちの勝敗に関わらず、次回に向けて演出してください。
また、明石(NPC)と合流していた場合、経験点20点を終了処理で配布してください。
NPC艦隊をシナリオ中に救出出来た場合は経験点10点を終了処理で配布してください。

「南西海域サメワニ沖 敵艦隊、見ゆ!」改変シナリオを遊んでいて、続けてこのシナリオで遊んでいる場合、
MVP経験点を各自受け取った後にLv3に満たないPCはLv3になるように経験点を配布してください。
また、「南西海域サメワニ沖 敵艦隊、見ゆ!」改変シナリオ及びこのシナリオを続けて遊んでいて、「ポートワイン沖海域 暁の水平線に」
も続けて遊ぶ場合は今回の終了処理でプレイヤーに、次回は開始時の処理でLv4になること、
着任ノ書に記載されている装備アビリティから[PC人数]個開始時に入手出来るイベントがあるので各自考えておいてくださいと伝えてください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki