FANDOM


中規模艦隊戦ルール編集

 複数の艦隊同士、目安として数十対数十程度、の艦隊戦をある程度戦略的にかつ短時間で処理するためのルールです。

○艦隊編集

 中規模艦隊戦での艦隊戦では、プロット等での単位は艦隊になります。この艦隊は、戦力値と種別のみによって区別され、PCだろうとNPCだろうと深海棲艦だろうとひとしく数値化されます。目安6隻で1つの艦隊とします。中規模艦隊戦を行うときはまず、双方の戦力を艦隊に振り分けます。だいたいにおいてGMが予め決めますし、感情値や普段の訓練の関係上NPCの艦隊を分解して最適化することも通常認めないでしょう。

 戦力値の算出方法を再掲します。

◇戦力値編集

艦娘:
{レベル+(駆逐・軽巡・潜水・特殊は4 重巡・軽母は5 戦艦・空母は6)}×5

モンスター:
駆逐・軽巡・輸送・潜水は15 重巡・軽母は20 戦艦・空母は25 ボスは50 強力なボスは100 個別アビリティ持ちの「旗艦」は+10 新型(ツ級、ソ級、ネ級、後期型、新型艦載機)は+5 eliteなら1.5倍 flagshipなら2.5倍 改なら4倍

加えて、艦隊の編成に応じて下記のように種別が決まります。上のものほど優先度が高いです。

◇艦隊種別編集

・潜水艦隊
100% 潜水艦もしくは潜水空母

・輸送艦隊
50%以上 輸送艦、揚陸艦、工作艦、潜水母艦、練習巡洋艦、病院船、客船その他の非戦闘艦種

・小型艦艦隊
80%以上 軽巡洋艦もしくは駆逐艦

・主力艦隊
60%以上 戦艦、航空戦艦、正規空母、軽空母、重巡洋艦、航巡、その他すべての対潜攻撃ができない艦種

・空母機動部隊
30%以上 軽空母もしくは正規空母

・水上打撃艦隊
40%以上 戦艦、航空戦艦、重巡洋艦、航巡

・混成艦隊
上記に属さないもの

○中規模艦隊戦の進め方編集

 中規模艦隊戦では下記の順序で処理を進めて行き、GMが定めた終了条件を満たしたら(「片方の半数以上の艦隊が殲滅」など)終了します。

・互いの艦隊の提示
・プロット
・戦力値ダメージの決定
・プロット(2ラウンド目)
・戦力値ダメージの決定
・プロット(3ラウンド目)
・戦力値ダメージの決定
 ・
 ・
 ・
・中規模艦隊戦終了

○プロット編集

 プロットという名前はあるものの、通常の艦隊戦とは大幅に異なる扱いをします。

◇航行序列の数編集

 まず、プロットが可能な「航行序列」の数は、艦隊数が少ない方の艦隊数に等しくなります。たとえばパラオ第三偵察艦隊が6艦隊、深海棲艦任務部隊が4艦隊からなる場合は、「航行序列」は4つになります。

◇偵察フェイズ(艦隊戦術・艦隊運動判定の対決)編集

 仮プロットをすることなく、まずは両軍が代表者(深海棲艦の場合はエース)を1名、艦隊戦術判定と艦隊運動判定それぞれに対し選んで、判定を行います。このとき振り直しや声援は有効です。NPC同士の場合は、まず艦隊戦術判定、続いて艦隊運動判定について、それぞれ別記「対艦娘艦隊戦ルール」に従って振り直しや声援の順序の処理をします。判定が済んだら、その「達成値-目標値」を足しあわせた値を比較します。

艦隊戦術判定

1:《幸運/1-7》 「幸運の女神のキスを感じちゃいます!」 敵の運動の予測が運良く当たる。
2:《不思議/3-2》 「たぁ~またま、たまたまやで。気にせんといてぇ~や。」 なぜか、敵が何をしようとしているか知っている。
3:《大胆/3-12》 「はい、ツェルベルス作戦時の艤装です。どうでしょう、似合います~?」 大胆な戦術で敵の度肝を抜く。
4:《読書/4-5》 「さて、気を取り直して読書に集中しますね。」 普段の勉強で戦術構築に力を発揮する。
5:《海図/5-9》 「スマホとかで遊んでたんじゃないからね!」 海図をもとに適切な戦術を組み立てる。
6:《電子戦/6-2》 「ん?解読不能なモールス信号だな。どういう意味だ。」 通信傍受やジャミングを駆使して電子戦で優位に立つ。

艦隊運動判定

1:《人脈/1-2》 「いいじゃない、寄せ集め軍団、最高!」 息を合わせて、協調の取れた運動を主導する。
2:《お嬢様/1-10》 「今時のレディの嗜みの一つでもありますわ。」 淑女にふさわしい整然とした艦隊運動を行う。
3:《おしとやか/2-5》 「艦隊運動。そう、上手よ、みんな。」 落ち着いて上品な運動で敵味方の位置関係を制御する。
4:《入浴/4-11》 「長距離航海の練度なら、誰にも負けません。」 波や流体力学も加味して艦隊運動を行う。
5:《機動/5-8》 「陣形を保ちつつ、臨機応変に、行くよ!」 砲戦と個艦回避運動を取りながらも陣形を維持する。
6:《夜戦/6-12》 「絶対夜戦してよね?約束よ?」 夜戦でも陣形を保ち続けられる高度な統率を発揮する。

艦隊戦術・運動によるプロット
2差以上 優位な側が、劣位な側の任意の艦隊を1つ指定して、好きな航行序列に置く。
5差以上 優位な側が、劣位な側の任意の艦隊を2つ指定して、好きな航行序列に置く。
8差以上 優位な側が、劣位な側の任意の艦隊を3つ指定して、好きな航行序列に置く。
12差以上 優位な側が、劣位な側の任意の艦隊を4つ指定して、好きな航行序列に置く。
16差以上 優位な側が、劣位な側の任意の艦隊を5つ指定して、好きな航行序列に置く。
21差以上 優位な側が、劣位な側の任意の艦隊を6つ指定して、好きな航行序列に置く。

◇プロット編集

 いざプロットを行えば、もはや新たにプロットに影響する効果等は発生しません。そこで、まずGMが全艦隊をプロットしたら、PC側は相談してどの航行序列にどの艦隊を置くか決めます。

◇プロットの公開と、空白プロットの消滅編集

 プロット公開時に、どちらかの側が艦隊を置いていない航行序列は消滅します。このときその航行序列にいた艦隊は、次に行われる2度目のプロットで改めて航行序列を後出しで決定できます。

◇2度目のプロット編集

 上記空白プロットの消滅が発生した場合、2度目のプロットを行います。ここでもさらに空白プロットの消滅が発生した場合、3度目、4度目と続きます。

○戦力値ダメージの決定編集

 ダメージ決定では、基本的に戦力値に比例して、大量のダイスを振って決定します。全艦隊は、同じ航行序列にいる敵艦隊に対して、[戦力値/10(小数点切り捨て)]d6のダメージを与えます。同じ航行序列に複数の敵艦隊がいる場合は、その敵艦隊の現在戦力値に比例するようにダメージを配分します。配分したダメージは、さらに下記のように補正を受けます。

◇艦隊種別によるダメージ補正編集

 艦隊種別によって、下記のように戦力値ダメージが補正を受けます(小数点以下四捨五入、ダメージの結果が0以下のときは0となる)。

艦隊種別によるダメージ補正(行が攻撃側 列が被攻撃側)
条件 潜水艦隊 輸送艦隊 小型艦艦隊 主力艦隊 空母機動部隊 水上打撃艦隊 混成艦隊
潜水艦隊 100% 潜水艦もしくは潜水空母

0%

150%

100%

125%

100% 100% 100%
輸送艦隊 50%以上 輸送艦、揚陸艦、工作艦、潜水母艦、練習巡洋艦、病院船、客船その他の非戦闘艦種

25%

75%

75%

50%

75%

50%

75%

小型艦艦隊 80%以上 軽巡洋艦もしくは駆逐艦

200%

125%

100%

125%

100% 100% 100%
主力艦隊 60%以上 戦艦、航空戦艦、正規空母、軽空母、重巡洋艦、航巡、その他すべての対潜攻撃ができない艦種

0%

100% 100% 100% 100% 100% 100%
空母機動部隊 30%以上 軽空母もしくは正規空母 100%

125%

125%

100% 100% 100% 100%
水上打撃艦隊 40%以上 戦艦、航空戦艦、重巡洋艦、航巡

75%

100% 125% 100%

75%

100% 100%
混成艦隊 上記に属さないもの 100% 100% 100% 100% 100% 100% 100%

 ダメージにより戦力値が0になった艦隊は行動不能となり、その中規模艦隊戦から取り除かれます。特別なアビリティが無い限り、次回以降のプロットではこの艦隊は無いものと扱います。戦力値を0にして余りあるほどのダメージを受けた場合、いわゆるオーバーキルについては、特段の特典はありません。もし同じ航行序列に別の艦隊がいたとしても、余ったダメージが割り振られることはありません。

i.e.
航行序列2に戦力値300の空母機動部隊「ブルネイ第13独立任務部隊」と戦力値200の水上打撃艦隊「敵水上艦隊」がいた場合、「ブルネイ第13独立任務部隊」は30d6を、「敵水上艦隊」は20d6を振って、出た値の分だけ相手艦隊にダメージを与えます。「ブルネイ第13独立任務部隊」は112を出したので「敵水上艦隊」の戦力値は88/200まで減少、一方「敵水上艦隊」は65を出しましたが、水上打撃艦隊対空母機動艦隊なのでダメージが75%になり、49まで減少。「ブルネイ第13独立任務部隊」の戦力値は251/300となります。


○終了処理編集

◇回収判定は無し編集

 中規模艦隊戦はあくまでミドル戦闘にあたる道中の障害として設計されており、またNPCの回収判定をいちいち処理するのも面倒なので、いずれかの艦隊が戦力値0になったとしても回収判定は行いません。

◇戦果編集

 中規模艦隊戦では撃破する敵の数があんまりにも多すぎるので、戦果は一律で、「減らした敵戦力値(0を下回った部分は含まない)の半分(小数点切り捨て)」だけの任意の資源、と定めます。さらに、「減らした敵戦力を100で割った値(小数点切り捨て)」だけ、任意の相手に感情値を1増やせます。

◇NPCの戦力値の回復編集

 中規模艦隊戦の後に鎮守府に戻ることがあれば、入渠や補給によりNPC艦隊の戦力値を回復することができるかもしれません。鎮守府等施設にいるとGMが宣言している限りは補助行動で、任意の資材を1消費することで、任意の部隊の戦力値を1回復することができます。予算点1につき、25だけ回復できます。

◇PC艦隊への戦力値ダメージの扱い編集

 中規模艦隊戦終了後の処理として、NPC艦隊については減った戦力値をそのまま記録すれば良いですが、PC艦隊については行動力や損傷へのフィードバックが必要になります。しかし行動力の数値にして細々と管理するのは面倒なので、一律、下記のように管理します。

PCへのダメージ
終了時の戦力値が最大戦力値の3/4以下 全PCが小破する
終了時の戦力値が最大戦力値の2/4以下 全PCが中破する
終了時の戦力値が最大戦力値の1/4以下 全PCが大破する

万一PC艦隊が戦力値0になってしまった場合は、損傷値4となり、NPC艦隊によって回収されて強制的に鎮守府へと送還されます。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki