FANDOM


提督@127:よーしゃー
提督@127:はじめっぞー
加賀@1373:おー!
長門@1371:行ってみようじゃないか
敷波@1375:ほーい
綾波@1374:はーい
提督@127:まず旗艦決定
敷波@1375:立候補はいないのかー?
長門@1371:ふむ、まぁ無いならやりますが
加賀@1373:どぞー
敷波@1375:お願いしますっ
長門@1371:ああ任せておけ(記憶欠けてるPC)
提督@127:では旗艦は長門さん?
長門@1371:私は構わんぞ
提督@127:綾波や鳳翔さんはいかがしますか
鳳翔@1372:こっちでしたか、遅れてしまいました
綾波@1374:大丈夫よ?
鳳翔@1372:私は初回なので、今回は遠慮致します、すみません。
提督@127:おk
提督@127:それでは今回の旗艦は【長門】!
提督@127:はい拍手ー
加賀@1373:わー(パチパチパチ
敷波@1375:パチパチパチ
鳳翔@1372:ぱちぱちぱち
綾波@1374:ぺちぺちぺち
提督@127:んじゃ鎮守府名決定行こうか
加賀@1373:はーい
長門@1371:さぁどんな惨事になるのか、はたまた普通になるか
提督@127:じゃあ長門さんから
長門@1371:とりあえず表決定かね
鳳翔@1372:ブ哨女隊とかいう名前に、ならないといいですね。
長門@1371:あれはあれで語呂よかったと思うんだがな(動画勢)
長門@1371:では、表を決めましょうか
提督@127:アイコン左→右の順で振って行こう
長門@1371:2d6 鎮守府名決定表
KanColle : (2D6) → 5[1,4] → 5

加賀@1373:はーい
長門@1371:枕特殊組織
加賀@1373:枕+特殊+組織票かな
提督@127:枕+特殊+組織
加賀@1373:では、参ります
長門@1371:惨事ほぼ確定が決まった瞬間である
加賀@1373:d66 枕詞表
KanColle : (D66) → 12

鳳翔@1372:枕…それはいかにもな…
加賀@1373:最強
提督@127:じゃあ次鳳翔さん
長門@1371:さぁ鳳翔さんd66だ
綾波@1374:ふむ、言い得て妙な
鳳翔@1372:どこで振ればよいのでしょうか?
提督@127:「d66」って打ったら勝手にダイス振ってくれるよ
鳳翔@1372:わかりました
鳳翔@1372:d66
KanColle : (D66) → 56

長門@1371:サイコロか?
敷波@1375:いろいろ危なかったw
加賀@1373:ですねー
提督@127:最強サイコロ
提督@127:じゃあ次しっきー
敷波@1375:ほいさー。
敷波@1375:D66 組織
KanColle : (D66) → 14

綾波@1374:(サイコロを振りなおす……これは預言ではない、予知だ)
加賀@1373:要港部!
長門@1371:要港部か
提督@127:最強サイコロ要港部
綾波@1374:要港部ってなんだ!
提督@127:綾波、君は鎮守府名を変更してもいいし変更しなくてもいい
長門@1371:海軍の根拠地として艦隊の後方を統轄した機関 だそうです
加賀@1373:うーん…港の管理部門?
鳳翔@1372:まあ、それは強そうな。
提督@127:さあ綾波!どうする!?
加賀@1373:さあ、どこか振り直すかい?(笑顔
綾波@1374:サイコロですよね!
鳳翔@1372:そうですね、よろしいでしょうか?
提督@127:サイコロを振り直し?
敷波@1375:こわいなーこわいなーw
長門@1371:ふふ怖
綾波@1374:d66 はい!
KanColle : (D66) → 36

加賀@1373:いいぞぉ!
長門@1371:人生
提督@127:最強人生要港部
加賀@1373:最強人生要港部
鳳翔@1372:大神さん?
敷波@1375:すごい名称にはなった気がする・・・・w
提督@127:なんだこれはたまげたなぁ
長門@1371:まるで意味が分からんぞ!
加賀@1373:なんだかよくわからんが、よしっ!
提督@127:鎮守府名【最強人生要港部】
提督@127:に決定しました
長門@1371:まぁ特殊部分はどれ引いても変なのばかりだし・・・
提督@127:はい拍手ー
加賀@1373:わー(88888
鳳翔@1372:ぱちぱちぱち
綾波@1374:ぺちぺちぺち
長門@1371:ぺちぺち
綾波@1374:ぴーちくぱーちく
提督@127:じゃあ次ー
提督@127:艦隊名ー
提督@127:今度は右から左に
提督@127:綾波?
綾波@1374:2d6 はーい
KanColle : (2D6) → 10[4,6] → 10

加賀@1373:修飾植物チーム表!
提督@127:修飾植物チーム
長門@1371:修飾植物チーム、どこぞの砦かな
敷波@1375:修飾いくでー
提督@127:おk
敷波@1375:D66 修飾
KanColle : (D66) → 33

提督@127:みんなの
鳳翔@1372:私の版ですね
提督@127:ごー
鳳翔@1372:d66
KanColle : (D66) → 13

長門@1371:葵か
加賀@1373:葵
提督@127:葵
提督@127:つぎ加賀さん
加賀@1373:d66 チーム表!
KanColle : (D66) → 66

加賀@1373:隊
長門@1371:隊
提督@127:みんなの葵隊
長門@1371:ふむ、植物変えるか。葵もあそこで出てるし
長門@1371:d66 植物
KanColle : (D66) → 66

加賀@1373:(あっ
長門@1371:百合w
提督@127:みんなの百合隊
綾波@1374:わーい
提督@127:艦隊名【みんなの百合隊】
鳳翔@1372:まあ、こんな昼間からいけませんよ!
提督@127:に決定しましたー
加賀@1373:最強人生要港部、みんなの百合隊……いいカオスだ
提督@127:はい拍手ー
加賀@1373:はーい!
長門@1371:大丈夫、百合要素無い筈だから・・・
綾波@1374:つまり百合は最強
鳳翔@1372:ぱちぱちぱち
加賀@1373:パチパチパチー
綾波@1374:ぺちぺちぺち
敷波@1375:パチパチパチ
長門@1371:ぺちぺち
提督@127:では色々な名前が決まったところで
提督@127:今卓「幸運を自称する奴は大抵ろくな目に合わない」のはじまりはじまりー
加賀@1373:わーわー
敷波@1375:よろしくお願いしますー。
長門@1371:よろしくお願いしマース
鳳翔@1372:よろしくお願い致します。
加賀@1373:よろしくお願いします!
綾波@1374:よろしくお願いしますっ!
提督@127:NowLoading…
提督@127:旗艦・長門を中心とする《みんなの百合隊》
提督@127:君たちはとある鎮守府【最強人生要港部】へと配属されることになった
提督@127:鎮守府最寄の港に着いた君たちを待っていたのは【最強人生要港部】所属の艦娘、雪風だった
加賀@1373:「…………」じっと観察してみる
提督@127:雪風「あっ!みなさん!こっちです!」
鳳翔@1372:元気な娘さんですね
長門@1371:まぁ雪風だしな
敷波@1375:「ふう、やっと着いた。」
加賀@1373:「……貴方は、ここの鎮守府の子?」
提督@127:「はい!最強人生要港部所属の駆逐艦、雪風です!」
提督@127:あっ雪風って入れ忘れた
鳳翔@1372:「うちの鎮守府も駆逐艦が多くなりましたね。」
長門@1371:「まぁ、よろしく頼む・・・ぞ?」 (雪風ってことで補完しときます
綾波@1374:「着~きま~した~」
提督@127:雪風「みなさんお疲れ様です!これからよろしくお願いしますね!」
加賀@1373:「ふぅん、そう……」とまた興味なさげに鎮守府観察に戻る
鳳翔@1372:「制服が同じように見えますが、姉妹なの?」>綾波型に目を向ける
綾波@1374:「はい、姉の綾波です」
敷波@1375:「そうよ。妹の敷波。」
鳳翔@1372:「ずいぶん似ていると思ったけど…そうそう、私は軽空母の鳳翔、よろしくおねがいしますね。」
敷波@1375:「うん、よろしくね。鳳翔。」
鳳翔@1372:「加賀さん、長門さんもほら、ご挨拶を」
加賀@1373:「……そういえば、こちらも自己紹介をするべきかしら。正規空母、加賀です。今後とも宜しくお願いします……」
長門@1371:「うむ。戦艦長門、だ。記憶が少し欠けてるが・・・まぁ指揮は任せておけ、出来る筈だ」
鳳翔@1372:「そうそう、雪風、さんといったかしら。提督はどちらに?」
提督@127:雪風「はい、提督は鎮守府の方にいます!」
提督@127:雪風「じゃあ雪風、皆さんを鎮守府の方にお連れしますね!」
加賀@1373:「よろしくおねがいします……」
綾波@1374:「よろしくお願いしますね」
長門@1371:「ああ、案内は任せるぞ」
提督@127:◆移動な◆
加賀@1373:◆場面転換◆
提督@127:雪風「あちらに見えるのが最強人生要港部です!」
加賀@1373:「………」聞き流しながら周りを眺める
鳳翔@1372:「これは・・・どこかで見たような・・・」
長門@1371:鳳翔さんが急に記憶引っ張りだしてるっぽい!
加賀@1373:「………(この曇り空、雨でも降りそうね)」
敷波@1375:「ふーん、そこそこ立派じゃない」
鳳翔@1372:「なんでしょう、西…宮島…お好み焼き…?」
提督@127:雪風「ああ、そっちじゃないです!」
敷波@1375:「??」
鳳翔@1372:「あらあら、流石に私も勘違いしていたかしら。」
提督@127:雪風「こっちです!」
加賀@1373:「………(お腹が空きました)」
綾波@1374:「よろずや……ですか?」
敷波@1375:「・・・・え?」
鳳翔@1372:「これはちょっと意外ですね」
加賀@1373:「……?」
長門@1371:「まぁよく分からんが、鎮守府は色々な施設を使うということは覚えてるが・・・」
提督@127:雪風「司令が待ってます!行きましょう!」
鳳翔@1372:「この建物が、今回の作戦と何か関係が…」
提督@127:◆移動な◆
長門@1371:一体どっち側ですかね・・・w
加賀@1373:「……(お好み焼きが……)」
鳳翔@1372:「(あとで作ってあげますから)」
綾波@1374:(こいつ直接脳内に)
加賀@1373:「……!?(心が、読まれた!?)」
提督@127:雪風「じゃあ皆さんはちょっと待っててください!」
鳳翔@1372:「加賀さん、さっきのお好み焼きの言葉に反応して顔が歪んでいましたよ?」
提督@127:雪風は部屋の奥に消えてゆく
敷波@1375:「綾波~。あたし何んか心配になってきたんだけど・・・・」
提督@127:雪風(しれぇ!《みんなの百合隊》到着しました!)
加賀@1373:「……まだまだ、鍛錬が足りないようですね」
鳳翔@1372:「正直なのは、良いことですよ?」
提督@127:??(え?早くね?タダ働・・・艦娘到着すんの早くね?)
提督@127:雪風(皆さんが待ってます!司令も早く!)
綾波@1374:「んー? 大丈夫だよ、きっと」
提督@127:??(ったくしゃーねーな。雪風、そっちのメガネ取ってくれ)
長門@1371:(あの眼鏡も今回使うのか・・・)
提督@127:雪風(え?司令、目は悪くないですよね?)
加賀@1373:(ああ、きちゃうかー…w
提督@127:??(バッカおめー、メガネかけてた方がいい感じに知的に見えんだろ)
提督@127:雪風(あっ!雪風気づきませんでした!流石です!)
提督@127:??(んじゃお前先行っとけ、俺あとからいい感じに行くから)
加賀@1373:「……遅いですね」
提督@127:雪風(わかりました!)
長門@1371:「まぁ、待つのは慣れているさ・・・」
鳳翔@1372:「奥で話し声が聞こえてきますが…」
提督@127:・・・部屋の奥から雪風が戻ってくる
敷波@1375:「いつまで待たせるのよー。」
提督@127:雪風「みなさんお待たせしました!」
提督@127:雪風「改めて自己紹介しますね!」
提督@127:雪風「最強人生要港部所属、駆逐艦の雪風です!」
加賀@1373:「……ええ、先程聞いたわね」
提督@127:雪風「そして・・・」
提督@127:「俺がここの提督だ。まあせいぜい頑張ってくれや」
加賀@1373:「そう……」
綾波@1374:「ごきげんよう、提督さん」
敷波@1375:「・・・・・よろしく。(なにこの人・・・・?)」
鳳翔@1372:「よろしくお願いしますね。(本当に提督なのかしら?)」
長門@1371:「ふむ、貴方がここの提督か・・・まぁ、いいが。もっとシャキッとだな」
提督@127:「こらそこー、なんだコイツみたいな視線を向けるなー」
提督@127:「廊下に立たせんぞコノヤロー」
加賀@1373:「………そう?」無表情で首をかしげ
敷波@1375:「はいはい・・・まぁいいや。私達が呼ばれた理由はなに?」
提督@127:「で、だ。オメーらに来てもらった理由の説明だ」
提督@127:「つい先日、この鎮守府の資材が底を尽きてな」
加賀@1373:「なるほど……プランD,所謂ピンチね」
提督@127:「そういうこった、だからおめーら遠征行って資材かっぱらってこい」
鳳翔@1372:「もしかしてこの鎮守府に雪風さん以外いないのは…」
長門@1371:「・・・ああ、そういうことか。しかしそれなら大型艦でなく巡洋艦の方が向いているのでは無いか?」
長門@1371:「巡洋艦や駆逐を中心とした艦隊の方が資源消費は抑えられるだろうに・・・」
加賀@1373:「なるほど、友軍根拠地からの略奪ね……」(変な勘違い
綾波@1374:「ええ、そんなっ!?」
鳳翔@1372:「かっぱらってくるって…それは銀蠅ではないですか!」
提督@127:「んなもん知らねーよ。本部のあのハゲが決めたんだろ」
敷波@1375:「・・・・・綾波~。この人、なんかとんでもないこと言ってる気がするんだけどー」
長門@1371:「全くどこの司令部も資源が少ない所に戦艦を・・・って私は何を言っているだ」
提督@127:「まあそういうこった。文句なら俺じゃなくて本部のハゲに言え」
綾波@1374:「し、敷波、司令官さんに失礼でしょ? ……小声で私だけに聞こえるように、ね?」
鳳翔@1372:「で、具体的には、どこに行くのですか?」
提督@127:「どこでもいいんじゃね?」
加賀@1373:「なるほど……では、襲撃プランはこちらに一任という形ですね」
鳳翔@1372:「どこでもって言われても…私達資源のある場所なんて知っている訳では…」
提督@127:「いや、だってよー、あそこで確変終わるとは思わねーもんよー」
提督@127:「おかげで資材すっからかんだぞコノヤロー」
長門@1371:「・・・今のは聞かなかったことにしておくか」
綾波@1374:「はぅ、あの加賀さん……襲撃は、なしにしましょう?」
鳳翔@1372:「・・・少々頭が痛くなってきました…」
提督@127:「もうぜってーあの店行かねーからな。提督さんマジで怒ってるからねこれ」
加賀@1373:「確率……統計的なアプローチを深海悽艦に適応ですか。悪くないわね」(相変わらず勘違いを勧める
長門@1371:「とりあえず、だ。資源が取れそうな場所や、深海棲艦の情報はいち早く貰えるとありがたいな」
敷波@1375:「あたしも頭が痛くなってきたよ~・・・」
綾波@1374:「それであの……司令官さん。どのくらいを目安に集めればいいのでしょうか?」
提督@127:「まあ適当に2回ぐらい行っときゃ何とかなんだろ」
提督@127:「仕事やってますアピールして本部から分けてもらえばいいんだよ」
提督@127:任務【遠征を2回成功させろ!】
敷波@1375:イベントの遠征?
提督@127:そうなるな
長門@1371:ふーむ・・・
長門@1371:これは決戦前までに達成してればいいのかね
提督@127:うむ
鳳翔@1372:遠征中に回戦、ありますよね?
長門@1371:遠征中に戦闘、一体どこの卓ですかね・・・
加賀@1373:はっはっは、なにそれこわいよ?
長門@1371:まぁ基本的には無かろう、多分
敷波@1375:10回中2回でOKと。
提督@127:そうよ
長門@1371:特殊ルールはそんなものかね
綾波@1374:特殊と言うか普通に任務だけどもね
長門@1371:まぁそうなるな(任務)
提督@127:「っつーわけだ。まあ頑張ってくれや」
鳳翔@1372:致し方ありませんね(任務)
加賀@1373:「襲撃はなし……ですか。致し方ありませんね。まあ、なんとかなるでしょう」
提督@127:「ああ、それと紹介を忘れてたな」
提督@127:「おーい、出てこい翔鶴ー」
加賀@1373:「……五航戦?」
提督@127:翔鶴「ヲッ」
敷波@1375:「・・・・・・・・・・え?」
加賀@1373:「あ”?」
鳳翔@1372:「????」
綾波@1374:「?」
長門@1371:「・・・まぁそういうことにしておくか」(ショウカクと呼ばれた謎の生物を見つつ
提督@127:翔鶴と呼ばれた生物はプラカードを掲げる
提督@127:翔鶴「ヲッヲッ」(皆さんよろしくお願いします)
敷波@1375:「じゃあ、任務に向かおうか」(見なかったことに)
加賀@1373:「五航戦は、出来ると聞いていたのだけれど……どうやら期待違いのようね」
綾波@1374:「あ、よろしくお願いしますー」ぺこり
鳳翔@1372:「提督さん、これ、本当にあの翔鶴さん、なのですか?!}
提督@127:「いや、今日の朝鎮守府の前に捨て翔鶴が居てよー」
提督@127:「掃除洗濯料理とやってくれてるから助かるんだこれが」
提督@127:翔鶴「ヲッ」(料理は得意です!)
加賀@1373:「……これは、撃っていい生物(なまもの)なのかしら?」
鳳翔@1372:「捨て翔鶴・・・そ、そんなの聞いた事無いですよよよよ!」
敷波@1375:「あんたバカじゃないの!これのどこが翔鶴なのよ!」
提督@127:「おめーらそんな動揺すんじゃねーよ」
提督@127:「提督さん見てみろ、常に冷静沈着泰然自若じゃねーか」
綾波@1374:「敷波、小声で! 小声で!」
提督@127:「おめーらに足りねーのはこれなんだよ」
長門@1371:「まぁ日常生活を担当してくれるナマモノってことだろう、ただ名前が紛らわしいし・・・そうだな」
提督@127:「あと敷波は廊下に立ってなさい」
長門@1371:「まぁ『バーラム』とでも呼ぼう、よろしく頼むぞ」
鳳翔@1372:「長門さん、バーラムって何ですか…?」
敷波@1375:「ぶー・・・・(なんでよ!絶対おかしいじゃない)」
提督@127:翔鶴「ヲッ」(長門さんもよろしくお願いしますね)
長門@1371:「む? まぁ、何となくそれっぽいからな」
注釈:自称翔鶴の画像アイコンが銀魂のエリザベスだったため、クイーン・エリザベス級の同型艦の名前から取って「バーラム」
鳳翔@1372:「は、はぁ。(よく分かっていない)」
提督@127:「まあそんなワケだ、顔合わせも済んだことだしおめーら遠征行ってこい」
加賀@1373:「とりあえず、荷物を置いてからでもいいかしら。流石に荷物が重いもので」
鳳翔@1372:「あと、私達食事がまだでして・・・」
綾波@1374:「敷波ー」ててて、と一緒に廊下へ
提督@127:翔鶴「ヲッ」(あ、なら私に任せてください!)
加賀@1373:「………」
長門@1371:「ふむ、まぁそちらは任せるとするか。分業も大事だ」
加賀@1373:「まあ、そうね……」
鳳翔@1372:「(大丈夫、なのかしら・・・?)」
提督@127:翔鶴「ヲッヲッ」(荷物は運んでおきます)
敷波@1375:「あ、終わった?行こう行こう・・・もう」(ちゃんと廊下に立ってた
提督@127:翔鶴「ヲッ」(ではみなさん頑張ってください!)
綾波@1374:「いや、まだみたいだけど……一人じゃ寂しいもんね」横に立つ
敷波@1375:「う、うん・・・・ありがと・・・・」
提督@127:「・・・ああ、そうそう忘れてたな」
提督@127:「オメーら、これ持って行け」
長門@1371:(まさか・・・)
鳳翔@1372:「眼鏡ですか?」
提督@127:「ほらよ、こんなんでも無いよりゃマシだろ」
提督@127:「いやオメーこれのどこがメガネなんだよ」
提督@127:「これはな・・・」
提督@127:「【望月】だ」
敷波@1375:もってけって言ってたじゃないですかー
鳳翔@1372:「も、望月?」
鳳翔@1372:「ちょっと待って下さい、望月ちゃんはたしか駆逐艦のはずです。」
加賀@1373:「……弾除けくらいにはなるかしら」
提督@127:「これどっからどう見ても望月じゃねーか」
綾波@1374:盾にする気満々である
提督@127:「見ろよこのシュッとした体型」
鳳翔@1372:「眼鏡しか一致していませんよ!」
提督@127:「どっからどう見ても望月じゃねーか」
提督@127:「そうだ、望月は眼鏡だ」
提督@127:「なら問題ねーじゃねーか」
鳳翔@1372:「・・・長門さん、これはどういうことか、私に教えてくれませんか?」
長門@1371:「まぁとりあえず受け取っておこうか。・・・断っても持って行かせるつもりだろう?」
長門@1371:(私にも分からん、とりあえず流した!)
提督@127:任務【望月を護れ!】
提督@127:望月はPC一名が持ちます
提督@127:望月を持っているPCが損傷を受けると望月は大破します
敷波@1375:小破で?
提督@127:頑張って望月を護りましょう
長門@1371:だろうよ
提督@127:期間は2サイクル目開始時点までです
提督@127:「まあそういうこった、せいぜいタダ働…遠征頑張ってくれや」
加賀@1373:「……まあ、装備重量増になるし私は遠慮しておくわ」
長門@1371:「・・・訓練だと思ってやるとするか」
鳳翔@1372:「そうですね、ここまで来たらやるしかなさそうです。」
敷波@1375:(まだ終わらないのかなー
提督@127:「よーし、オメーら行ってこい!」
長門@1371:とりあえず鎮守府フェイズ中はシーンPC以外で交代で持つことにするか、うっかり鎮守府で割れても困る
提督@127:◆導入フェイズ終わりな◆
提督@127:ああ、もちろん持ち替えはありよ
綾波@1374:感情! 感情をよこせっ!
提督@127:さあ感情値を上げよう
綾波@1374:敷波に「ホントはいい子」+1
敷波@1375:綾波に「優しい」で+1
加賀@1373:長門に+1「指揮下に入ります」
長門@1371:ふーむ
提督@127:翔鶴さんに感情とってもいいのよ
長門@1371:まぁあのナマモノは無いとして
提督@127:ひどいや長門さん
鳳翔@1372:これ感情値の目標は「個性」ですか?
綾波@1374:PL側の共通見解として「あれは翔鶴ではない」っていう意識が
長門@1371:仕方ないね
加賀@1373:んー、感情は個性も何もない数値と、その相手への感情で構成されているんですの!
提督@127:感情値は、感情レベルとどんな感情か?みたいな感じ
加賀@1373:そして、ダメージ時に火力ダイスを増やしたり、判定時に数値分補正をプラス出来るまさに切り札なのです
長門@1371:・・・加賀に[虚憶]で+1かねぇ
鳳翔@1372:では加賀さんに+1「見守る」で
提督@127:揃った
提督@127:よーし、じゃあ鎮守府フェイズ行くぞー
綾波@1374:はーい
敷波@1375:はーい
加賀@1373:はいなー
提督@127:◆鎮守府フェイズな◆
長門@1371:行くとしましょうか
鳳翔@1372:OKです
提督@127:じゃあ各々プロットしようか
長門@1371:「s1d6 シーン種類「キーワード」」でいいのかね?
提督@127:おうよ
提督@127:っつーわけだ
提督@127:プロットすんぞー
加賀@1373:シークレットダイス
長門@1371:シークレットダイス
加賀@1373:シークレットダイス
綾波@1374:シークレットダイス
敷波@1375:シークレットダイス
鳳翔@1372:シークレットダイス
加賀@1373:(シーンの種類を間違えてしまった
綾波@1374:おkっぽい!
長門@1371:ぽいぽい
提督@127:揃ったみたいだな
敷波@1375:順番は私が最後っぽいかな。固有的に。
提督@127:よーしシーンPC選べ?
長門@1371:まぁ大型艦からでいいですかね
加賀@1373:ですなー
提督@127:左からな
長門@1371:つまりこのアイコン順(長門>加賀>鳳翔>綾波>敷波)
敷波@1375:どぞー
綾波@1374:だー
提督@127:あと誰が望月持つか宣言してないぞー
長門@1371:とりあえず加賀さん持っててくれますかね、次受け取ります
加賀@1373:「……accept」
綾波@1374:「悪戦苦闘?」
長門@1371:「まぁ、少し預かっててくれ。うっかり割ったら困るからな、いや困らない気もするが」
敷波@1375:ww
加賀@1373:「まあ、わかったわ。」
長門@1371:実際PC的にはそんな困らんだろこれw
加賀@1373:まったくです
鳳翔@1372:どんな効果があるんでしょうか
提督@127:無いです
加賀@1373:何も無いかと(真顔
長門@1371:多分何も無い
敷波@1375:何もないかと・・・・
長門@1371:そしてこの反応である
提督@127:よーし
提督@127:んじゃオメーら行くぞー
長門@1371:とりあえずシーンPC私で、全員出るでいいのかね
加賀@1373:さて、シーンPCも決まりましたし…やりまそう
加賀@1373:(出ます
敷波@1375:ぉー・・・
敷波@1375:(出るよー
綾波@1374:おー
鳳翔@1372:了解です
提督@127:カードめくんぞー
提督@127:CHOICE[長門,加賀,鳳翔,綾波,敷波]
KanColle : (CHOICE[長門,加賀,鳳翔,綾波,敷波]) → 鳳翔

提督@127:鳳翔さんオープン
長門@1371:結果公開だ
鳳翔@1372:s1d6 交流 「加賀さんの食事」
KanColle : (1D6) → 5

加賀@1373:コッペパンを要求します
長門@1371:さて中身か、食事・・・いやボーキじゃないですかね
長門@1371:evnt 何が出るか
KanColle : 日常イベント表(8) → 銀蝿/ギンバイ:《規律/航海5》で判定。(P220)

長門@1371:どういうことなの・・・
綾波@1374:交流よー
敷波@1375:食事を銀蝿するんですかね・・・・
長門@1371:ああ、じゃあ交流の8だから
長門@1371:いきなり言い間違えだよ
加賀@1373:はははこやつめ
敷波@1375:あ、日常でふったのかw
長門@1371:まぁ数値採用でいいでしょう、でいいかね提督?
提督@127:良いぞ
綾波@1374:それとも振りなおす?
提督@127:ただし長門は廊下に立ってなさい
長門@1371:何でや!w
長門@1371:で、だ。何を言い間違えるんだ・・・?
提督@127:よーし、じゃあ言い間違いだ
鳳翔@1372:さてどうしましょうか
提督@127:RPどうぞ
鳳翔@1372:間違えの食べ物って何か・・・
提督@127:キーワード関係ないイベント
提督@127:よって君はキーワードを活かしてもいいし活かさなくてもいい
鳳翔@1372:ではちょっとやってみましょうか
敷波@1375:あ、
鳳翔@1372:先ほどのお好み焼きを利用します
長門@1371:シーンPCは私ですぜー
鳳翔@1372:あ、間違えました
提督@127:ええんやで
敷波@1375:そうゆうことですー、OKOK
長門@1371:「ふーむ、しかしだ・・・綾波型か、艦の記憶としては残っているが」
敷波@1375:「ん?なに?」
長門@1371:「綾波と(綾波見つつ)、磯波(敷波を見つつ)、だったか?」
綾波@1374:「!?」
加賀@1373:「……総旗艦、旗下の艦名を間違えるのはいかがなものかと」
長門@1371:「ん? 間違えたか? いや名が似ているとどうしてもな」
敷波@1375:「私は敷波だってば!」
提督@127:「バッカおめーこいつらはレイとラングレーだろーが」
加賀@1373:「………」
長門@1371:「いや、流石にそれは無いと思うぞ」
鳳翔@1372:「提督、何か間違えていませんか…」
提督@127:「まあこまけーこたぁ気にすんじゃねーよ」
敷波@1375:「まーたバカが出てきたわね・・・・。(小声」
綾波@1374:「あははは……」
長門@1371:「まぁそういうこともあるか。どれ、覚えなおしてだな・・・」
長門@1371:ここらで判定と行きますかねぇ(この後のRPに関わりそう)
提督@127:おk
提督@127:判定、何か相談は?
加賀@1373:記憶がおぼろげということで暗い過去なんてどうでしょう(真顔
提督@127:こじつけるにゃちと遠い
長門@1371:えーと・・・真面目に覚え直せたとか? 苦しいか
敷波@1375:他の艦のことだし、人脈とか
長門@1371:人脈も言われてみれば無きにしもか、どうかね提督
提督@127:ふむ
提督@127:《マジメ》で
長門@1371:ではマジメ使えるなら使いましょう、持っているので目標値は5
長門@1371:2d6>=5 どれ、きちんと覚えれたかね
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

提督@127:デデーン
敷波@1375:ひぃ
長門@1371:1回なら振り直すか・・・資材は、まぁ鳳翔さんに何とかしてもらいましょう
長門@1371:どっちにしても出目4必要だし
長門@1371:1d6 消費は控えめで
KanColle : (1D6) → 6

長門@1371:あっはい
敷波@1375:ぐががが
長門@1371:2d6>=5 今度こそ
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

敷波@1375:ふう
長門@1371:やりました・・・
加賀@1373:やったんですよ、必死に!その結果がこれですよ!
長門@1371:「・・・綾波と、敷波だな。うむ」
長門@1371:「今度は大丈夫かね」
綾波@1374:「はい!」
敷波@1375:「そうよ。ふん、ちゃんと覚えてよね。」
加賀@1373:「まあ、いいでしょう……」
長門@1371:「よし、次は間違えないよう気をつけるとするか。まぁ・・・記憶が少し欠けているんだ、多めに見てくれ」
長門@1371:まぁこんなものかしら
提督@127:まあこんなものかしら
提督@127:判定成功!
提督@127:ナガトニングさんへの感情値を1上げろー
長門@1371:ナガトニングになってしまったぞ!
敷波@1375:w
加賀@1373:+1、感情変更、「……いいけど」
綾波@1374:長門さんに「少し残念」+1
鳳翔@1372:長門さんに「次はしっかりして下さいね」+1
敷波@1375:「覚えておいてよね!」+1
敷波@1375:成功したのに、みんなマイナス感情っぽいw
長門@1371:この総スカンである、島風との差とは一体・・・w
加賀@1373:歳考えてください(真顔
提督@127:「まあ元気出せよユッキ」
提督@127:よーし、じゃあ補給そのたもろもろー
鳳翔@1372:ここで発見宣言できますか?
加賀@1373:できますな
提督@127:ええぞ
鳳翔@1372:では「食べ物」で振ります
鳳翔@1372:1d6
KanColle : (1D6) → 5

提督@127:食べ物○
敷波@1375:重いけど・・・○だ!
長門@1371:このお艦も一発で○か、やるじゃないか
綾波@1374:長所だー
加賀@1373:重いけど長所!いいね
提督@127:行動力減らしな
鳳翔@1372:これ行動力?5して食べ物○でいいんですね?
提督@127:おk
長門@1371:うむ
敷波@1375:OKOK
加賀@1373:ですよー、おめでとうございます!
長門@1371:続けて艦隊のお母さん使ってもいいのよ!
鳳翔@1372:じゃあ長門さんに「艦隊のお母さん」を
鳳翔@1372:判定値は?
提督@127:5
長門@1371:指定個性が食べ物なので、食べ物の個性持ってるので5ですね
鳳翔@1372:ダイスは2ですか?
加賀@1373:2d6ですなー
鳳翔@1372:わかりました、行きます
鳳翔@1372:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

長門@1371:OK、判定は成功だ
提督@127:さあ選べ!
鳳翔@1372:では弾薬がいいですか?
長門@1371:で、だ・・・入渠とか考えると弾ですね
綾波@1374:そうね!
長門@1371:お願いしますぞー
敷波@1375:いいと思います!
綾波@1374:空母組があまり弾を好まないのもあるー
加賀@1373:ですなー
鳳翔@1372:「長門さん、これ、あまり効果ないですが弾薬の消費が抑えられるものです、使って下さいな」
長門@1371:「ふむ・・・貰っておこうか」
長門@1371:ってことで○弾薬に
綾波@1374:ではでは綾波、改装しますね。【魚雷】を《突撃》に載せ替えときます
提督@127:おk
長門@1371:私も改装しておくか。主砲を一旦外して[人脈]、副砲を[指揮]
提督@127:じゃあ開発とか
加賀@1373:ではこちらも【艦上爆撃機】を《指揮》に変更しますか
長門@1371:そんなもの無い!(開発
長門@1371:補給は・・・まだ1シーン目だしもうちょい待つか
長門@1371:何、流石に遠征4連打とか無いだろう(慢心)
提督@127:よーし、んじゃ次行くぞ次ー
加賀@1373:(一応鳳翔さんなんかつまみます?
長門@1371:行く前に、眼鏡を貰いますか
鳳翔@1372:つまむとは?
長門@1371:ああ、補給のことね(資源を摘む)
綾波@1374:補給の意
加賀@1373:ああ、補給です。今後補給できるとも限りませんので
提督@127:「いやだからそれ望月だっていってんだろ」
綾波@1374:PL発言です、提督
加賀@1373:「………」無言で長門に手渡し
提督@127:PL発言でもガンガンツッコんでいくよ
鳳翔@1372:一旦様子見します
長門@1371:「(無視しつつ)加賀、それはこちらで預かっておこうか」
長門@1371:PLにまで干渉する提督、こいつ一体何者なんだ・・・w
提督@127:「そりゃおめー提督さんだよ」
加賀@1373:では次のシーンプレイヤーは私がやりましょう
提督@127:よーし、じゃあ行くぞー
長門@1371:行ってみようか
提督@127:CHOICE[長門,加賀,綾波,敷波]
KanColle : (CHOICE[長門,加賀,綾波,敷波]) → 敷波

敷波@1375:S1D6 遠征 「投資」
KanColle : (1D6) → 4

加賀@1373:event とぉぉお!
KanColle : 遠征イベント表(7) → 海上護衛任務:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定能力で判定。思いつかない場合は《不思議/性格2》で判定。(P224)

綾波@1374:この海上護衛は一種の投資である
長門@1371:何だ、先物の品でも運んでるのか
提督@127:海上護衛、投資
鳳翔@1372:貴金属ですか?
加賀@1373:「……投資だなんだと言われましたがこれは一体何を運んでいるのでしょうか」
敷波@1375:いったい何を運ばされてるのか・・・・・
敷波@1375:「ちょっと見るくらいなら大丈夫かな?」
提督@127:見るの?
敷波@1375:だれか止めてーーーー
長門@1371:「いや、やめておけ。知らない方がいい場合もあるぞ」
加賀@1373:「……やめましょう、そのような行為はクライアントの信頼を裏切る結果となります」
鳳翔@1372:「ダメですよ、そういうのは。」
綾波@1374:「あまりむやみに触ったらだめよ、敷波」
長門@1371:「しかし戦艦や空母による護衛か・・・何かデジャビュだが、気のせいだろうか」
長門@1371:「まぁいいだろう、とりあえずやることをやるだけさ」
敷波@1375:「そ、そっかー。うん、正直いい予感はしないよね・・・・」
鳳翔@1372:「鼠輸送とは、ちょっと違いますよね。」
加賀@1373:「はあ、これほど厳重な警備とはどういうことなんでしょうね」
加賀@1373:「まあ、任された以上任務を完遂するまでです」
敷波@1375:「あのバカのことだから、ロクなことじゃないだろうけど」
加賀@1373:(とりあえず、判定に逃げたい
提督@127:ええぞ
提督@127:提督的判定は《規律》
提督@127:何か相談はあるかね
長門@1371:まぁこんだけ厳重な積み荷なら索敵とかも重要じゃないですかねぇ、襲われたら困るんだし
加賀@1373:「まあ、投資というからには何か有効な兵器でも積んでいるのでしょう」
加賀@1373:などと発言して秘密兵器説も信じてみたいマジメな加賀さん
提督@127:ほう
提督@127:いいだろう
加賀@1373:というわけで秘密兵器を発見しようじゃないか…!
提督@127:おk
加賀@1373:1d6 やりました
KanColle : (1D6) → 6

長門@1371:やらかしました
加賀@1373:やっちまいました
敷波@1375:おもーい
提督@127:おもーい
加賀@1373:というわけで秘密兵器で目標値5補正0
加賀@1373:act
KanColle : アクシデント表(1) → よかったぁ。何もなし。

提督@127:おk
長門@1371:まずは・・・
提督@127:やはり
加賀@1373:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

提督@127:上手くいったぜ
長門@1371:ふぅ
敷波@1375:サクサクと
加賀@1373:「新型の兵器であるのならばぜひとも試し撃ちをしたいものです……」
長門@1371:「どうなんだろうかな、まぁ聞ける物なら聞いてみたらどうだ?」
鳳翔@1372:「大丈夫なのですか?」
提督@127:開けちゃうの?
加賀@1373:「まあ、聞くくらいならば大丈夫でしょう……」
長門@1371:「開けるのは駄目だぞ、開けるのは」
加賀@1373:※聞くと開くを勘違いしていないですか?提督さん
提督@127:勘違いしてないです
長門@1371:『聞く』だからな! 字似てるけど!
敷波@1375:「やっぱりちょっと気になるけど、ダメかー」
加賀@1373:「ええ、もしうっかり開けてしまったらこの自動小銃の引き金をうっかり引いてしまうかもしれませんからね」
長門@1371:「聞くならタダだからな、教えてくれるとは限らんが。とりあえず開けるのは信頼にも関わるから駄目だぞ」(釘刺してい行くスタイル)
提督@127:というわけで
提督@127:君たちは海上護衛任務に成功した!
敷波@1375:固定値固定値
綾波@1374:や~りま~した~
加賀@1373:固定値最高
長門@1371:弾と鋼が固定値で6上がる、これは美味しい
加賀@1373:これで長門さんも!
長門@1371:まぁ補給シーンあるならそこでですな
提督@127:鎮守府の弾薬と鋼材が6増えました
加賀@1373:というわけでシーン閉じます?
長門@1371:まぁ後は発見しかありませんしな
鳳翔@1372:行動力回復宣言したいのですが
鳳翔@1372:今はいけますか?
長門@1371:あー、いやこのシーンだと無理なのじゃ
提督@127:無理なのだ
加賀@1373:(すいません、補給は日常・交流・遊びだけなのだよ…
長門@1371:日常・交流・遊び以外では改装・補給・開発などは出来ないのである
鳳翔@1372:そういうことですね
長門@1371:仕方ないね、後【艦隊のお母さん】も同じく使えない
提督@127:ええのか
提督@127:RPは
加賀@1373:はい
敷波@1375:何が控えてるかわからないから、ラウンド終盤とかは補給できなかったりするので注意なのです。
長門@1371:ってことで護衛した後に一応中身なんだったのかと聞くだけ聞いてみるが
提督@127:ならRPをするのです
長門@1371:気になるPLに投げる!w
加賀@1373:「……提督」
提督@127:「あ?なんだ?」
加賀@1373:「あの遠征、結局何を運んでいたのでしょうか」
提督@127:「いや、俺も知らねーよ」
加賀@1373:「……そうですか」
提督@127:「しゃーねーな、開けてみっか」
敷波@1375:「え・・・・?」
長門@1371:「ん? どういうことだ?」
鳳翔@1372:「開けても問題ないのですか?」
加賀@1373:「……そこまでです」
提督@127:「知らねーよ。責任なんか上層部(うえ)になすりつけときゃいいんだよ」
提督@127:「よーし、オメーら開けんぞー」
綾波@1374:「司令官さん、それではだめです。艦隊のみんなが困ります」
加賀@1373:「……私は遠慮させていただきます」とジリジリと離れる
長門@1371:「うむ」(退避準備
鳳翔@1372:「これは不味いです…」(離れます
綾波@1374:「し、敷波。見たい気持ちもわかるけど、行こう?」
提督@127:「アレ?なんなの?提督さんに責任かかってくんの?」
敷波@1375:「う、うん・・・そ、そうだね・・・・」
長門@1371:「まぁ、そうなるな。開けるなら提督の責任になるぞ」
提督@127:「おいおい冗談じゃねーよ、ほら『赤信号、みんなで渡れば怖くない』って言うじゃねーか」
長門@1371:「敷波、綾波。それに加賀、鳳翔も行くぞ。任務は終わり報告も終わったんだ」
鳳翔@1372:「そうですね、では、私はこれで…」
長門@1371:「自己責任で、だ。何があるか分からない以上付き合ってられん」
加賀@1373:「知っていますか、提督……好奇心は猫をも殺す、ですよ」
敷波@1375:「は、はーい。じゃあねー」
綾波@1374:「帰ったら、お茶にいたしましょうか?」
提督@127:「・・・・・・いや、ヒドくね?」
長門@1371:(扉を閉める音)
加賀@1373:こうして、謎のなまものと提督が部屋に残されたのであった…
敷波@1375:よし、オチもOKだ
鳳翔@1372:開けたら戦闘になった気もしますね
提督@127:◆終わりな◆
綾波@1374:いや、それはさすがに……
提督@127:よーし、じゃあオメーら次行くぞー
長門@1371:先生、遠征からミドルに直行した卓あるんです
長門@1371:まぁ、そうなるな・・・
加賀@1373:はーい
敷波@1375:ほいほい
長門@1371:次行こ次
提督@127:じゃあ次ー鳳翔ー
鳳翔@1372:次は私の番ですね
提督@127:CHOICE[長門,加賀,綾波]
KanColle : (CHOICE[長門,加賀,綾波]) → 加賀

鳳翔@1372:P220交流でふります
加賀@1373:んー、うぇいとー
長門@1371:どどんとふだと機能があるのだ
長門@1371:そして、シーンがまだ決まってないのである
綾波@1374:加賀さんのカード見てないし
加賀@1373:(オープンしてよかですの?
提督@127:おk
加賀@1373:s1d6 演習 実弾射撃演習
KanColle : (1D6) → 2

長門@1371:演習と来たか
提督@127:演習だー
加賀@1373:さあ、訓練だ!
長門@1371:ってことでカードの種類は演習なので、演習で振りましょう
鳳翔@1372:P223ですね
鳳翔@1372:では行きます
鳳翔@1372:2d6
KanColle : (2D6) → 7[2,5] → 7

長門@1371:雑談と同じ中身だよ(呆
加賀@1373:うん、ばっちり砲撃演習ですな
綾波@1374:期待値だもん
長門@1371:期待値は5じゃろう(小声
鳳翔@1372:では提督の指定ですね?
長門@1371:言うて鳳翔さん砲撃しないしどうするんだ、そこはRP次第か
提督@127:っつーわけで
提督@127:砲撃演習、それも実弾だ
長門@1371:えっ
加賀@1373:「砲撃訓練ですか…いいですね、気分が高揚します」(小銃を携えて
提督@127:「物騒だなオイ」
鳳翔@1372:「実践ですか…致し方ありませんね(ロケットランチャー装備)」
長門@1371:「いや、待て演習だぞ。流石におかしいだろ・・・」
提督@127:雪風「雪風も持ってきました!」
加賀@1373:「そうでしょうか。艦攻の方々もよくサイトシーイングと言っているではありませんか」
加賀@1373:※観光
敷波@1375:「資材集めてこいっていっといて、実弾演習とか・・・・・何を考えてるのよ・・・・」
綾波@1374:「模擬弾か何かは?」
鳳翔@1372:「雪風さん、その、そ、その主砲は・・・?」
加賀@1373:「そうは言いますが、訓練ですらまともに当てれないようでは万が一の際に危険ですよ?」
提督@127:「こまけえこと気にすんじゃねーよ」
鳳翔@1372:「長門さん、あの主砲、も、もしかして、あ、アレですか?!」
提督@127:「雪風?お前それ・・・」
長門@1371:「知らん、私の管轄外だ」
提督@127:「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲じゃねーか、完成度たけーなオイ」
鳳翔@1372:「加賀さん、ちょっと提督に言って下さい、あんなものを実戦で使うのは、そ、そのぅ・・・」
長門@1371:「まぁ目標に当てる目的なら実弾でもいいか、間違っても味方に打つなよ」
長門@1371:「それとだ、その物騒なモノは置いておけ。何か嫌な予感がする」
加賀@1373:「申し訳ありませんが私の管轄は普段使うこの小銃ですので。砲は専門外です」
提督@127:雪風「そうですか・・・仕方ないです」
加賀@1373:「弓もいいですがこちらの方がしょうに会います」
鳳翔@1372:「かといって駆逐艦の子達がこんなもの知る訳もないし…」
提督@127:「なんだオメーら知らねーのかネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲」
加賀@1373:「……いえ、存じ上げません」
鳳翔@1372:「ちょっと提督さん!あんな物を持ち出してどういうつもりなんですか!」
提督@127:「これはアレだ、先の大戦で某大国が作り出した決戦兵器だ」
長門@1371:「(無視しつつ)よし、演習場にでも行くか。後はそれは持ってくるなよ」
提督@127:「コイツが早々に完成してたら大戦も早期に終わってたって言われてるらしい」
加賀@1373:「……?」全く理解していないがとりあえず長門についていく
鳳翔@1372:「決戦兵器って・・・、いくら何でも、アレを使った演習はお断りします。第一アレは・・・」
加賀@1373:「あの、あれは一体何なのでしょうか?ただの砲とは異なるのでしょうか」と鳳翔さんに
鳳翔@1372:「アレは・・・いや武器としては確かに主砲なのですが、そ、そのぅ、か、か、形が…」(トマト
敷波@1375:「形?」
加賀@1373:「……?」
提督@127:「ったくよー最近の艦娘はやれ卑猥だやれ下品だってよー」
加賀@1373:「まあ、大体わかりました。鳳翔さんとしてはあのような形では運用効率に関わると仰りたいのですね」
提督@127:「ウサギか?年中発情期ですかコノヤロー」
加賀@1373:(完全に無知
鳳翔@1372:「あ、あ、そ、そう、形が悪くて周囲への被害が大変なの!!だから、危ないんです!]
敷波@1375:「これがなんだっていうの?(ペシペシ」
鳳翔@1372:「敷波ちゃん!だめ!まだ早いから!」
鳳翔@1372:「後、綾波ちゃんも深く考えちゃダメよ!」
提督@127:翔鶴「ヲッ」(ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲じゃないですか、完成度たけーなオイ)
加賀@1373:「まあ、疑問は概ね氷解したので先に演習場へと向かわせていただきます。では」とさっさと逃げよう
敷波@1375:「だって、大砲なんでしょ?(ペシペシペシ」
鳳翔@1372:「あああ、ダメダメダメぇぇぇぇ!」
鳳翔@1372:「もう、そんな物を手で触ってはいけません!めっ!」
提督@127:翔鶴「ヲッ」(深海棲艦に襲われた島で唯一傷一つつかなかった最強の砲だそうです)
長門@1371:「・・・おーい、行かないのか?」
敷波@1375:「え?え?うん、わかったよ」(生ものの声は聞こえない
鳳翔@1372:「さ、みんなこんな物はとっとと忘れて行きましょ!」
鳳翔@1372:「あと翔鶴・・・さん、これしまっておいて下さいね!」
提督@127:「いやお前らこれ使わねーの?」
鳳翔@1372:「要りません!まったく!」
提督@127:翔鶴「ヲッ!」(はい!任されました!)
長門@1371:「バーラムも持ってくるのでは無いぞ」
提督@127:翔鶴「ヲッ!」(責任を持って片づけておきます!)
鳳翔@1372:「(まったくこの提督は何を考えているのかしら…でも後々のことを考えると・・・いやダメ!)」
提督@127:さて、判定だな
加賀@1373:えっち(直球)
提督@127:はい
長門@1371:だろうよw
鳳翔@1372:派手で代用できますが、その場合達成値+1でしたっけ?
提督@127:相談化
提督@127:せやね
提督@127:ちがう
長門@1371:まぁ派手から行けるならそのままでもいいのでは? アクシデント踏むことになるが
提督@127:目標値5+1=6か
鳳翔@1372:+1でアクシデントですか…でもおしとやかだと+5だし
敷波@1375:あとはRPを踏まえて、個性を提案すると提督が飲んでくれるかもしれない
敷波@1375:今回であればー、私を止めてくれたし面倒見とかー
敷波@1375:どう?提督。
提督@127:ああ、そこから取るか
提督@127:良いね
鳳翔@1372:面倒見だと+?0ですね、普通に5でいいですか?
敷波@1375:(この辺は卓のGMに寄りけりな処理ですけどね)
加賀@1373:(ですなー
提督@127:ここのGMはゆるゆるだからな
提督@127:鎮守府フェイズゆるゆるだからな
提督@127:略してゆる鎮だからな
長門@1371:どこぞの漫画かな
敷波@1375:お、おう
鳳翔@1372:では5で振ります
敷波@1375:で、面倒見でOKそうだから、普通に5だねー。
鳳翔@1372:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

提督@127:おk
長門@1371:セーフ
敷波@1375:OKOK
鳳翔@1372:達成したので誰かの命中率ですね、ここは敷波ちゃんに
長門@1371:うん? シーンPCが命中+1(重複無し)じゃないかな?
提督@127:煩悶とした思考を何とか振り切った鳳翔さんであった
鳳翔@1372:そうでした、では+1します。
提督@127:というわけで鳳翔さんの命中力が1上がります
鳳翔@1372:上げました
長門@1371:このセッション中のみねー
提督@127:よーし、じゃあ次行くぞー
長門@1371:同じく改装他出来ないからね
提督@127:次ー、三人目の綾波ー
長門@1371:4人目っぽい
加賀@1373:多分私は6人目だから
提督@127:こまけーこたぁいいんだよ
長門@1371:アッハイ
提督@127:そんなに気にしてっとハゲんぞ
長門@1371:hageるのかな
提督@127:CHOICE[長門,綾波]
KanColle : (CHOICE[長門,綾波]) → 綾波

提督@127:ブーメラン
提督@127:◆飯休憩な◆
どどんとふ:「鳳翔@1372」がログアウトしました。
どどんとふ:「鳳翔@1372」がログインしました。
提督@127:点呼開始!
加賀@1373:準備完了!(1/5)
長門@1371:準備完了!(2/5)
敷波@1375:準備完了!(3/5)
綾波@1374:準備完了!(4/5)
鳳翔@1372:準備完了!(5/5)
全員準備完了しましたっ!

提督@127:◆休憩終わりな◆
長門@1371:続きっぽい
鳳翔@1372:了解しましたー
敷波@1375:ほいほい
綾波@1374:私の番ですねー、ついでにブーメラン
敷波@1375:ですねん
提督@127:そうだ
提督@127:レッツゴー
綾波@1374:s1d6 交流「百合」
KanColle : (1D6) → 1

敷波@1375:( ゜д゜)
綾波@1374:被り1と
長門@1371:被り1か
提督@127:かぶり
提督@127:そして行くのだ
綾波@1374:evkt 歩く姿は百合の花~
KanColle : 交流イベント表(5) → マッサージ:自分以外の好きなPC1人を選んで、《けなげ/魅力6》で判定。(P221)

提督@127:マッサージ!
長門@1371:これはこれは
敷波@1375:なんていう引き
鳳翔@1372:ティッシュ必要かな…
提督@127:「その年でマッサージとかするんじゃねーよ、もっと大人になってからにしなさい」
長門@1371:さぁ誰を選ぶのかね、効果的には行動力減ってる組を選ぶといいんだが
綾波@1374:長門さんは少し残念なので、加賀さんあたりにでもいきましょうかね……
加賀@1373:わぁい!
長門@1371:酷いことさらりと言われた気がするっぽい!
敷波@1375:ww
提督@127:「しゃーねーな、これやるよこれ」
加賀@1373:「……それは?」
長門@1371:何か出てきたよ(呆
鳳翔@1372:「え?え?え?」
敷波@1375:「ティッシュじゃないの?」
提督@127:「あんま近所迷惑になるようなことはすんじゃねーぞ」
加賀@1373:「はあ……それは何かの暗号でしょうか」
長門@1371:「何を言ってるんだ提督は・・・」
提督@127:「じゃ、提督さん銀弾飛び交う戦場に行ってくるから」
提督@127:「あとは任せた」
鳳翔@1372:「ちょ、ちょっと提督!待ちなさい!こんな破廉恥な!?」
加賀@1373:「……ご武運を」と海軍式の敬礼を
綾波@1374:「あ、あの加賀さん……駆逐艦である私が言うのもおこがましいんですが」
加賀@1373:「……なにか?」
綾波@1374:「先日の海上護衛でお疲れのように見えましたので、その、マッサージなんてどうでしょうか?」
加賀@1373:「そうね、それはありがたいけど……いいの?」
綾波@1374:「はい、大丈夫ですよ? 綾波、皆さんのお役に立ちたいですから」
長門@1371:「・・・ふむ」
加賀@1373:「そう……綾波さんは、優しいんですね」と頬をゆるめて綾波を見つめながら
鳳翔@1372:「まったく、どこに行ったんですか提督は…」実は追いかけて見失い戻ってきたことにする
鳳翔@1372:「え?ちょ、ちょっと長門さん!これは?!」
長門@1371:(入れ替わりでいなくなってます)
提督@127:雪風「マッサージだそうです、鳳翔さん」
鳳翔@1372:「あれ、さっきまでいたはずなのに」
鳳翔@1372:「で、雪風ちゃん、なんであの2人はあんな雰囲気なのですか?」
加賀@1373:「……?どうかしたのでしょうか、鳳翔さん」
敷波@1375:「特に普通だよー。綾波が疲れてる加賀さんにマッサージするとこ」
鳳翔@1372:「加賀さん、いくら何でも、作戦行動中にそういうことは・・・」
提督@127:雪風「司令も節度とヒニン?をちゃんとすれば大丈夫だって言ってました!」
鳳翔@1372:「雪風ちゃん?そういうのはちゃんと意味分かってからいいましょうねー」
綾波@1374:「では、失礼しますね」座ってる加賀さんの後ろに回って
加賀@1373:「ええ、よろしくお願いします……」
敷波@1375:「鳳翔さん、どうゆう意味なの?」
鳳翔@1372:「そ、そ、それは・・・マッサージでティッシュなんて・・・だ、ダメよ敷波ちゃん、まだ早いわわわわわ」
加賀@1373:「(しかし、否認……裁判においては重要なことですがそれだけというのもどうなのでしょうか)」
綾波@1374:さて判定はー?
提督@127:行こうか
提督@127:RPに合わせて応相談
提督@127:無ければけなげ
加賀@1373:綾波さんの優しさを感じました(真顔
長門@1371:まぁ、優しいか面倒見ら辺か・・・?
提督@127:面倒見はないな
長門@1371:ふむ
提督@127:優しいなら良いぞ
鳳翔@1372:ここはH・・・いや何でもありません
綾波@1374:じゃあ、《優しい》にします
加賀@1373:おう、この鳳翔さんは頭のなかが(ry
敷波@1375:ww
長門@1371:お、おう
鳳翔@1372:Hも弱点にしておけばRPも滾りましたかな・・・
提督@127:○になったら?
綾波@1374:《優しい》なので、目標値は5、修正値は-1……
加賀@1373:そりゃあもう
提督@127:おk
鳳翔@1372:それは・・・夏の祭典までお預けですね
提督@127:かぶり修正も大丈夫
綾波@1374:2d6-1>=5 「どうでしょうか~?」肩もみもみ
KanColle : (2D6-1>=5) → 7[2,5]-1 → 6 → 成功

提督@127:成功!
敷波@1375:絶妙なマッサージ
加賀@1373:「いいですね……流石に気分が高揚します」
提督@127:雪風「加賀さん気持ちよさそうですねー」
加賀@1373:「……ところで、鳳翔さん。貴方は先程のティッシュに関する暗号を理解していると見て取れますがその意味は……?」
長門@1371:「どれ、マッサージと聞いたから飲み物を取ってきたぞ。水分を取るのも重要だからな」(戻ってきた
長門@1371:「・・・ん? どうしたんだ?」
鳳翔@1372:「え?え?ええええ?いや、ティッシュは拭き取りで拭き取りするのが何かと言われてもそれはちょっと早すぎるし嫌私(メダパニ
加賀@1373:「いえ、マッサージは素晴らしかったのですが鳳翔さんが何か重大な案件を知っている様子でしたので」
長門@1371:「まぁ、よく分からんが。余り困らせることは聞かない方がいいのでは無いだろうか」
鳳翔@1372:「ととととと、とにかく、その暗号は今度一航戦の話し合いまで待ちましょう!赤城さんも連れてきて下さいな!」
提督@127:翔鶴「ヲヲヲッ!」(き、きっと床が汚れた時用ですよ!)
綾波@1374:「んしょ、んしょ」もみもみ
敷波@1375:「んー、結局よくわからなかったなー」
提督@127:雪風「雪風もよくわかりませんでした・・・」
加賀@1373:「んぅ……私のセキュリティクリアランスでは閲覧不可能な内容、ということですか……」
鳳翔@1372:「はー、はー、はー(いけない、年甲斐もなく興奮してしまいました…)」
長門@1371:「まぁ、落ち着け。水でも飲むか?」
鳳翔@1372:(あと、そんな事は小声で言って下さい、翔鶴さん!)<翔鶴さんに耳打ち
鳳翔@1372:「あ、な、長門さん、い、戴きます・・・」ぬくぬくぬくぬく
加賀@1373:「鳳翔さんは、色々とご存知のようで……これからもご指導ご鞭撻のほどをお願いします」
提督@127:翔鶴「ヲッ!」(す、すみません!ぼかしながら納得してもらうにはこれぐらいかな・・・と)
鳳翔@1372:「はぁぁぁぁぁ!」(口を拭き取る)
鳳翔@1372:「加賀さん、そういうのは、おいおい、ね・・・」
加賀@1373:さて、といったあたりでイベント処理かな?
綾波@1374:「てぇー」肩とん、とん、とん
加賀@1373:「んにゅう…・・」
加賀@1373:とりあえず、綾波への感情値+2、「さすがに気分が高揚します」で
長門@1371:で、加賀さんは行動力2*2で4回復か
加賀@1373:……やりました(綾波が
綾波@1374:気分が高揚して襲われるのですね……
提督@127:そうそう
敷波@1375:マッサージで高揚しちゃったらねぇ・・・・
長門@1371:さてと、艦隊のお母さんするなら今の内だぞー
鳳翔@1372:どうしましょうか・・・燃料もボーキも微妙に不足気味ですし・・・
綾波@1374:あー、《丁寧》発見しまーす
提督@127:おっけー
綾波@1374:1d6 《丁寧》発見!
KanColle : (1D6) → 1

綾波@1374:や~りま~した~
敷波@1375:すばらしい
提督@127:○!
長門@1371:まぁ私の鋼○にしてくれるとやや多めだし助かるかも
加賀@1373:やーりましたぁ!
長門@1371:ボーキは空母組食べるし、燃料は鳳翔さんも食べれるし
鳳翔@1372:じゃあ宣言します!艦隊のお母さん2度目
提督@127:長門さん弾○でしょう
加賀@1373:(鋼材も一応、ね?
長門@1371:まぁでも今後考えたらねぇ
提督@127:まあ使っておいて損はないな
敷波@1375:駆逐艦長門にしてしまえー
鳳翔@1372:かぶりだから達成値6?
敷波@1375:そこのかぶりはないよー
長門@1371:アビリティで、猫も付いてないから5のままで行けるぞー
敷波@1375:かぶりは、あくまでもシーンの判定のみ
鳳翔@1372:行動値の回復が微妙ですが支援なのであとはよろしくお願いしますね
長門@1371:まぁこのシーン補給出来るので、判定したら補給しましょう
鳳翔@1372:2d6>=5 悪寒「艦隊のお母さん」
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

加賀@1373:perfect
長門@1371:素晴らしいぜ
提督@127:はらしょー
鳳翔@1372:じゃあ長門さんへのドーピング「鋼材○」でRP
鳳翔@1372:その後で捕球宣言します
加賀@1373:鳳翔君!タイガーシュートを止めたぁ!
長門@1371:捕球は大事(野球並の感想)
鳳翔@1372:「長門さん長門さん、こんど鋼材も減るような飲み物を作ってみました!飲んでくれますか?」
長門@1371:「ん・・・? ああ、貰っておこう。しかし何か以前にもこんなことを・・・いや、南でもナい」
長門@1371:「まぁ貰うとするか」 鋼も○に
鳳翔@1372:「きっと気のせいですよ。後で感想聞かせて下さいね」
長門@1371:「ん、ああ、任せてくれ」
鳳翔@1372:では補給ですが燃料?3、鋼材?4で+5の行動回復で問題ないですか?
加賀@1373:鳳翔さんボーキサイトもあるでよ?
長門@1371:うむ
長門@1371:ボーキ食べてもいいのよ
提督@127:まあ各々補給相談しとくれ
長門@1371:まぁ弾6点ドカンと貰うか
鳳翔@1372:鳳翔さんは弾罰です・・・
加賀@1373:(なので燃料2・ボーキ3なんてどうでしょう
敷波@1375:開発は考えずにー補給しちゃってー
長門@1371:まぁ3点あればうっかり私か加賀さんが怪我しても回復出来るでしょうしな
長門@1371:開発は2サイクル余程余裕あった時のみだ
鳳翔@1372:了解しました、では燃料?2、ボーキ?3で+5の行動回復にします
鳳翔@1372:やりました
加賀@1373:やったんですよ!必死に!
長門@1371:後私の弾6反映をー
鳳翔@1372:ひったくりに効果があるのはユニコーン?
長門@1371:加賀さんはいいのかね
加賀@1373:んー…一応ボーキを2貰いましょう
加賀@1373:(いいですの?
長門@1371:いいんじゃない?
長門@1371:どれ、ちょっと弄りますか
長門@1371:ほい、反映完了です
提督@127:おk
加賀@1373:やりました(戦意高揚
提督@127:じゃあ他にー
長門@1371:あ、そうだ。鳳翔さん副砲いる? 連撃出来るようになったし
長門@1371:命中1付いてるからやろうと思えば連撃出来そうですし
長門@1371:いるなら貸しますよー
鳳翔@1372:そうですね、艦隊のお母さんは戦闘には不要ですし
長門@1371:それじゃあ一時的に貸しますか、個性設定しといてくださいな
鳳翔@1372:P250の副砲でいいんですよね?
加賀@1373:ですの!
鳳翔@1372:変えました!
長門@1371:個性は何かねー(キャラシート見つつ)
敷波@1375:あ、なにか個性はつけないといけませんね
敷波@1375:○のおしとやか、面倒見、食べ物、支援あたりから
鳳翔@1372:では支援ですかね
長門@1371:まぁ食べ物は判定に使うし、面倒見かね。支援は護衛艦に使ってるみたいだし
敷波@1375:アビにも、武器にもつけてないのが理想的かな。アクシデントで反転する可能性がなくて安心。
鳳翔@1372:そうすると消去法で面倒見になります
敷波@1375:で、よろしいかとー
鳳翔@1372:了解しましたー
鳳翔@1372:やりました。
提督@127:では次行こうか
加賀@1373:おー
敷波@1375:ほいほい
長門@1371:では最後か
提督@127:ラスト、ラングレー!
長門@1371:(1サイクル目の、だが)
敷波@1375:かもんかもん
提督@127:カードは有希!
加賀@1373:すごい…一日で1サイクルが終わるだなんて…!
長門@1371:あそこと比較してはいけない(戒め)
長門@1371:ほいほい、カード開けますね
長門@1371:s1d6 日常「大和煮」
KanColle : (1D6) → 2

綾波@1374:一応、まだ終わってないから!
敷波@1375:EVNT 日常ー
KanColle : 日常イベント表(2) → 何もない日々:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は、《待機/航海7》で判定。(P220)

加賀@1373:大和煮…赤城さん?
提督@127:何もないな
綾波@1374:大和煮以外はな
敷波@1375:大和煮か
提督@127:雪風「・・・やることがなくなってしまいましたね」
加賀@1373:「……」小銃をばらしてメンテ中
鳳翔@1372:「さて、次の料理の練習を・・・」エプロン着て厨房へ
敷波@1375:「暇だねぇ・・・、そうだ。鳳翔、なにか料理教えてよ!」
長門@1371:「まぁ、平和が一番、とも言うがな」
提督@127:翔鶴「ヲッ!」(鳳翔さん、お手伝いしますっ!)
鳳翔@1372:「え?いいですけど、どんな料理が作りたいの?」
長門@1371:「バーラムは家庭的だな、日常生活では助かってるぞ」
敷波@1375:「そうだなー。大和煮なんかがいいな」
鳳翔@1372:「大和煮、ですか・・・あれは鯨肉で作るのが一番美味しいのだけれど…」
加賀@1373:「……コッペパンを要求します」
提督@127:翔鶴「ヲヲッ!」(ありがとうございます!頑張ります!)
鳳翔@1372:「ここらの鎮守府で鯨、とれるのかしら?」
綾波@1374:「…………」うとうと……
敷波@1375:「鯨かー、鳥みたいなのは居るんだけどねぇ」
提督@127:翔鶴「ヲッ・・・」(鯨はないですね・・・)
鳳翔@1372:「まあ他のお肉でも作れますから、そうねぇ鶏肉とか。」
長門@1371:「・・・鯨肉では無く牛肉を使った大和煮というのもあるみたいだな、ふむ」
鳳翔@1372:「翔鶴さん、鶏肉調達してきてくれませんか?」
提督@127:翔鶴「ヲッ!」(はい!じゃあ買い物に行ってきます!)
鳳翔@1372:「あと敷波ちゃんは砂糖と醤油と、そうねぇ大和生姜を倉庫から出してくれないかしら」
敷波@1375:「はーい。」
鳳翔@1372:「長門さん、牛はまかせましたよ」
長門@1371:「どれ、任せておけ。買い出しくらいなら出来るからな」
敷波@1375:「綾波ーちょっと手伝って・・っては寝ちゃってるかぁ」
鳳翔@1372:「そうそう加賀さんも、食べてばかりいないでたまにはお料理しましょう。一航戦の誇りですよ?」
綾波@1374:「…………」すやすや
提督@127:雪風「じゃあ雪風、お皿を出しておきます!」
加賀@1373:「蛇を捌いて食べるくらいならば出来るのですが…………」
鳳翔@1372:「雪風ちゃん、お願いね。茶碗とお椀と小皿と中皿8式で。」
敷波@1375:サバイバル過ぎませんか!?
鳳翔@1372:「・・・そんあ傭兵みたいな料理してはいけませんよ」
提督@127:雪風「はい!えーっと、これとこっちとあれと・・・」
鳳翔@1372:判定の予感
加賀@1373:「そうですか…カエルなんかは意外と美味しいのですが」
提督@127:というわけで判定だ
敷波@1375:料理の話題をふったら鳳翔さんメインになってしまった。w
提督@127:見るからに食べ物っぽい
敷波@1375:仕方ないねw
提督@127:楽しけりゃそれでいいんだよ
長門@1371:まぁ食べ物だよなぁ、超食べ物だよなぁ
鳳翔@1372:で、味は?
加賀@1373:食べられればそれでいいんです(真顔
敷波@1375:食べ物ですよねぇ
加賀@1373:マジメに学んだとかも
敷波@1375:発見しましょう。
提督@127:おk
長門@1371:まぁイベ成功すれば上限+2まで上がって全回復なので
敷波@1375:1D6 発見食べ物
KanColle : (1D6) → 6

敷波@1375:OH
長門@1371:違うか、上限+2は完全回復してた場合か
敷波@1375:アクシデント・・・・
提督@127:そうだよ
鳳翔@1372:偶数ですか・・・
提督@127:アクシデントだ
長門@1371:まぁ発見は1/2だからな、割とアクシデント嗜むことは多い
敷波@1375:act
KanColle : アクシデント表(5) → いててて。損傷が一つ発生する。もしも艦隊戦中なら、自分と同じ航行序列にいる味方艦にも損傷が一つ発生する。

敷波@1375:・・・・
提督@127:デデーン
長門@1371:ぶつけたか・・・w
鳳翔@1372:み、深雪・・・(汗)
長門@1371:もしくは調理中に指でも切ったか
提督@127:切っちゃったか
敷波@1375:または倉庫で荷崩れおこしたとか?w
鳳翔@1372:生姜切るときに包丁がぶれた、というシチュかな
長門@1371:何、成功すればよかろうなのだ
綾波@1374:「! ……敷波? 敷波ー?」
提督@127:翔鶴「ヲッ!」(鶏肉買ってきました!)
敷波@1375:本判定で、固有「まぁまぁじゃない」を使用して
長門@1371:「牛肉の調達、完了したぞ」(戻り
敷波@1375:4D6を振りますよー。で,最大と最小のダイスを削除
提督@127:おk
敷波@1375:4D6 お料理するよ!
KanColle : (4D6) → 12[1,3,3,5] → 12

長門@1371:6か
敷波@1375:1と5削除で6
提督@127:3+3=6
提督@127:成功!
綾波@1374:わーい
敷波@1375:「ちょっと怪我しちゃったけど、美味しい」
加賀@1373:「やりました(ドヤァ」見てただけ
提督@127:翔鶴「ヲッ・・・」(敷波ちゃん大丈夫・・・?)
鳳翔@1372:「材敷波ちゃん、初めてにしては上手ですよ?」
綾波@1374:「敷波ー? どこー?」きょろきょろ
敷波@1375:「う・・・翔鶴心配してくれたんだ・・・鳥ならいるのにとか言っちゃったのに」
鳳翔@1372:「大和には砂糖と醤油の割合を間違えると単に甘いタレになって(薀蓄中
敷波@1375:「綾波ーここ、ここー」
長門@1371:大和を一体どうする気なんですかね(誤変換
加賀@1373:「……さて、私はコッペパンを買ってきましょうか」と加賀ちゃんはじめてのおつかいに出撃
綾波@1374:「あ、敷波! 何してるの?」
敷波@1375:「鳳翔さんにお料理をね。食べてみて食べてみて。」
長門@1371:「・・・敷波、指は大丈夫か? まぁ、無理はするなよ」
鳳翔@1372:「生姜もねすり下ろして入れるだけじゃなくて薄く切ったものを入れないと生姜焼きとの(継続中
綾波@1374:「んー、いい匂い……いただきます」もぐもぐ
敷波@1375:「このくらい大丈夫。心配しないで」
提督@127:翔鶴「ヲッ」(ばんそうこう貼りましたし大丈夫なはずです!)
鳳翔@1372:「後お肉は焼いてはいけ・・・ってあら?」
綾波@1374:「はぁ~♪ ……美味しいよ、敷波! 頑張ったね」なでなで
鳳翔@1372:「あらあら・・・っていけない、盛りつけまだだったわ!雪風ちゃん~」
敷波@1375:「ん、ありがと」
提督@127:雪風「準備はできてます!ばっちりです!」
敷波@1375:「あ、盛り付けないとね。みんなにちゃんと食べてもらお」
提督@127:雪風「では鳳翔さんお願いします!」
敷波@1375:ってところで終わりかなー?
長門@1371:「・・・しかし加賀は遅いな、まぁその内戻ってくるだろう」
鳳翔@1372:雪風ちゃん、ありがと。でも後は提督だけなんだけど・・」
敷波@1375:おう、つづくつづくw
鳳翔@1372:提督の予感
綾波@1374:「あ、待って。指怪我したのね……♪痛いの痛いの飛んで行け~」指に口づけ
加賀@1373:「……もどりました。コッペパンは買えませんでしたが焼き芋を貰いました(ドヤァ」
長門@1371:ついでにお艦しておこう、折角料理してたしシーン的にもぴったりじゃろう
提督@127:翔鶴「ヲッ」(提督の分はラップして冷蔵庫に入れておきましょうか)
敷波@1375:「わわわ、あ、綾波。ち、ちょっと恥ずかしいよ」
長門@1371:(お艦="艦"隊の"お"母さん)
敷波@1375:「このくらい傷のうちにも入らないし(小破してるけど)」
鳳翔@1372:「敷波ちゃん、大丈夫?」
鳳翔@1372:っておかん装備→現在副砲
綾波@1374:「うん、敷波は強い子だものね」
長門@1371:ああいや、艦隊のお母さんで・・・加賀さんの鋼○にしとくとか
敷波@1375:「鳳翔さんも、あたしは大丈夫、大丈夫。綾波、見られてるみてるってー」
鳳翔@1372:(装備戻しって認められるんですか・・・?)
提督@127:(装備戻し?)
敷波@1375:(というと?
鳳翔@1372:さっき長門さんから副砲借りたけどアビリティ4なので
鳳翔@1372:何か外さないと装備できない、なので、
綾波@1374:おう! 装備アビリティと戦術アビリティは別枠よー
鳳翔@1372:お艦を外して副砲装備にしてました
加賀@1373:つ 装備アビリティは装備力の分だけ装備可能
長門@1371:鳳翔さん確か装備枠は3でしょ? で、戦術・固有は別欄よ
提督@127:装備アビリティと戦術アビリティは別よ
長門@1371:だからLv1の鳳翔さんなら装備3、固有1、戦術1まで出来るよー
提督@127:よって使用可能だ
鳳翔@1372:そうですか、提督が言われるなら提督のお母さん、宣言しますか。
鳳翔@1372:重なりもないので5で問題ないですか?
提督@127:おk
加賀@1373:ですの
鳳翔@1372:2D6 >=5 お艦「艦隊のお母さん」
KanColle : (2D6) → 12[6,6] → 12

長門@1371:おおう
提督@127:ワアオー
綾波@1374:すぺしゃー
提督@127:意味ないね
長門@1371:スペシャル、自動成功だ。本来なら行動力回復もあるんだが・・・まぁ全回復してるし意味無いな
鳳翔@1372:ということで、長門さんに渡したドリンクの改良版を加賀さんに渡すRP
鳳翔@1372:「加賀さん?最近調子はどう?空母も打たれ強くないといけないから、身体を強くする飲み物を作りったので、飲んでみて?」
加賀@1373:「……(もごもご」焼き芋を頬張りながら受け取る
鳳翔@1372:「・・・もう、お行儀が悪いんですから。」
加賀@1373:「んく………助かりました、ちょうど飲み物が……ぬ?」
鳳翔@1372:「どうしましたか?」
加賀@1373:「……なにやら面白い味でしたが、力が溢れてくる気がします。気分が高揚します」
鳳翔@1372:「それはよかった。私達空母も、身体作りは大切ですものね。後で感想聞かせて下さいな。」
加賀@1373:「ええ、わかりました」キラキラ
加賀@1373:(そういえば資材は何を対象なんです?
鳳翔@1372:ということで加賀さんの鋼材○へ
加賀@1373:はーい
長門@1371:さて、発見もとい再発見するか。鋼はまだあるし
提督@127:おk
長門@1371:ってことで突撃を再発見します
提督@127:とその前に
鳳翔@1372:そうそう、行動力のーはなしですか?
長門@1371:おう
敷波@1375:全快じゃー
提督@127:敷波ー成功報酬受け取っとけー
提督@127:ってこった
長門@1371:敷波、フルパワー!
鳳翔@1372:全快・・・12最大値なので、+3為ておきます
鳳翔@1372:って既にしてありました
長門@1371:ふむ、では改めて再発見いいかなー
提督@127:ok
加賀@1373:(というか鳳翔さんは前回補給で最大まで回復してたような
長門@1371:1d6 頼むでぇ・・・
KanColle : (1D6) → 2

長門@1371:駄目でした、まぁいいでしょう安いし
提督@127:ダメみたいですね
長門@1371:で、即座に鋼を2個貰います
加賀@1373:どうしますかねえ…秘密兵器を狙いたいが、ううむ…
長門@1371:まぁ2サイクル目も考えたらだが、汝のなし太陽
加賀@1373:(まあ、もう発見枠無いので行きましょう、ここが左下の要なのです
加賀@1373:というわけで秘密兵器、発見してみせましょう…!
提督@127:ほう
提督@127:いくがよい
長門@1371:まぁ再発見である
加賀@1373:1d6 やりました(本日二回目)
KanColle : (1D6) → 3

長門@1371:やりましたね・・・
鳳翔@1372:おめでとうございます
綾波@1374:気分が高揚してるからね
敷波@1375:w
長門@1371:やはりテンションアゲアゲじゃないと駄目なのか・・・
鳳翔@1372:キラキラ状態だとダイスの目もよくなるのか・・・
加賀@1373:やはり気力は関係がある(真顔
加賀@1373:というわけで一応鋼材を2だけ頂きましょう
鳳翔@1372:気合い
長門@1371:なら合わせて鋼4ですね
加賀@1373:ですの!
長門@1371:では弄りますか
鳳翔@1372:気合+集中+熱血
長門@1371:3/5/7/0 初回1サイクル目にしては多い
長門@1371:遠征成功が効いてる
敷波@1375:海上護衛がなかったら・・・・
提督@127:じゃあいいかい?
敷波@1375:ほーい
鳳翔@1372:どうぞ
長門@1371:いいっぽい
加賀@1373:おー
提督@127:じゃあ行くぞー
綾波@1374:はーい
提督@127:遠征を1回成功させ、鎮守府でだらだらしている《みんなの百合隊》
提督@127:すると、外から提督の声が聞こえてくる
加賀@1373:「……?」
提督@127:「いやー、あっこでやめとくべきだったなー」
鳳翔@1372:「帰ってきたようですね。」
提督@127:??「いやーしかたないっすよー私もあそこならいけると思いますもん」
提督@127:「まあな、結果論だししゃーねーわ」
敷波@1375:「どーせ、遊びほうけてたんでしょー」
綾波@1374:「あははは・・」
長門@1371:「で、だ。ところでそっちは誰だ?」
提督@127:??「そっすねー・・・あ、ここっすか?」
提督@127:「おう、ちょっと行ってくるわ」
加賀@1373:「銃弾の飛び交う戦場で無傷で帰ってくるとは……流石です」(相変わらず勘違い
提督@127:そして《みんなの百合隊》のいる部屋へと提督が入ってくる
鳳翔@1372:「加賀さん、弾は弾でも違う玉ですよ?」
提督@127:「ようオメーら、どうだ調子は」
加賀@1373:「……銀弾の飛び交う戦場と聞いたのですが、はて……」
鳳翔@1372:「そこは後で説明してあげます…って今頃戻ってきたのですか?」
提督@127:「おう、今日はちっと運が無かったな」
綾波@1374:「銀の弾と言えば、吸血鬼退治でしょうか?」
提督@127:「まあ今帰ったところだ」
鳳翔@1372:「行きがけにCR瀨戸の花嫁とか言っていましたが・・・まったくもう・・・」
長門@1371:「まぁ、それはいいとしてだ・・・何かあったのか? 収穫は聞かないでおくが」
敷波@1375:「きゅ、吸血鬼なんているはずないから・・・・」
加賀@1373:「CR……新たな暗号コードでしょうか?気になります」
提督@127:「で、行った先で話が合う奴がいてな」
綾波@1374:「QRコードなら知ってます!」
鳳翔@1372:「・・・加賀さん、貴方には一般常識も教えないといけないようです・・・」
鳳翔@1372:「それは168ちゃんに聞きなさい」
加賀@1373:「問題ありません、一般的な地図の読み方、爆弾解体、狙撃技能は持っています(ドヤァ」
鳳翔@1372:「・・・(頭を押さえ込む)」
敷波@1375:「一般常識ってなんだろう・・・・」
提督@127:「で、だ」
加賀@1373:「はい」
長門@1371:「うむ」
提督@127:「そいつが今そこにいるんだよ」
敷波@1375:「?」
提督@127:「おーい、良いぞー」
加賀@1373:「…?」
綾波@1374:「空母の方々って、まるで軍人さんみたいな訓練するのね、敷波」ひそひそ
鳳翔@1372:「誰なのでしょう・・・?」
提督@127:ル級「どーもー!ル級でーす!」
鳳翔@1372:「?!」
敷波@1375:意味が分からないよ
提督@127:ル級「あっ」
鳳翔@1372:某鎮守府のヮ級?
加賀@1373:「どうも、正規空母の加賀と申します……」
鳳翔@1372:「て、提督?こ、この人って・・・?」
長門@1371:「いやおかしいだろ何で街中に戦艦ル級がいるんだ・・・」
敷波@1375:「・・・・そもそも人・・・?」
提督@127:ル級「キ、キサマラハカンムス・・・イッタイナゼココニ!」
綾波@1374:「ごきげんよう。綾波と申します」ぺこり
鳳翔@1372:「加賀さん、綾波ちゃん、律儀に挨拶している場合じゃないんですよ!」
長門@1371:「こっちが聞きたいくらいだ・・・して、何だ、カチコミか?」
敷波@1375:「そうだよ、綾波!」
提督@127:「あれ?俺言ってなかったっけ?」
加賀@1373:「……?鳳翔さん、挨拶をした相手には例を尽くすべきかと思いますが」(きょとん
加賀@1373:※礼
提督@127:「いや、俺提督やってんだよ」
長門@1371:「まぁそうなるが」
鳳翔@1372:「そういうことじゃなくて!提督、この人は深海棲艦ではないですか!」
綾波@1374:「そうです。敷波もちゃんと挨拶しなきゃ、めっ、よ?」
提督@127:ル級(いや聞いてないっすよ!居るなら居るって言っといてくださいよ!)
加賀@1373:「いえいえ、鳳翔さん。見た目で人を判断してはいけませんよ。ちょっとアルビノの人なのかもしれませんし……」
鳳翔@1372:「いーえ、それは明らかにおかしい。」
長門@1371:「・・・まぁ、倒せば資源にはなると思うが」
提督@127:提督(あー、職業柄そこらへんめんどくさいのな)
鳳翔@1372:「ということで、ル級さん?と言ったかしら?どういう経緯でここに来たの?」
長門@1371:(臨戦態勢)
提督@127:ル級(そうですよ!こっちは一応艦娘の適役なんで!)
敷波@1375:「挨拶っていっても、長門なんかやる気満々だよ!?」
提督@127:提督「いやな、CR打ちに行ったらうまいこと気が合ってよー」
鳳翔@1372:「敷波ちゃん、当たり前です、あれは敵、的、敵よー!!!」
提督@127:ル級「ククク・・・キサマラモココデオワリダ・・・」
綾波@1374:「長門さんは……ちょっと気が短いみたいね」ひそひそ
鳳翔@1372:「って普通にパチンコしている深海棲艦がいるんですか・・・」
長門@1371:「・・・聞こえているぞ、まぁいいが」
敷波@1375:「・・・・って向こうもやる気満々じゃない!?」
提督@127:ル級(ちょっと!一応こっちにもイメージあるんすから!)
加賀@1373:「………ふぅ」コッペパンを取り出しもそもそと食べながら
鳳翔@1372:「(こんな時、本当はチョコレートで吊るって方法を聞いた事があるけど)」
提督@127:(あ、そーなの?お宅も大変ねぇ)
提督@127:ル級(あ、いや提督業ほどじゃないですよー)
鳳翔@1372:「(あれは違う種類だったはずし、しかもこっちのワ級はお菓子じゃ吊れそうにないわ)」
提督@127:(ああ、まあいい感じに戦闘したらいいんだろ?任せとけって)
敷波@1375:「なんで加賀は一息ついてるの!?」
鳳翔@1372:「・・・提督、何小声でひそひそ話しているんですか・・・?」
提督@127:ル級(じゃあいい感じにお願いしますね)
長門@1371:「・・・全く」
提督@127:提督(おう任せとけ)
綾波@1374:「せっかくの来客です。お茶にいたしましょうか?」
加賀@1373:「いえ、こういう時は何かを食べて一息付くのもいいものですので。たべます?」敷波にコッペパンを差し出し
敷波@1375:「綾波~。」
加賀@1373:「今日も、鎮守府は平和です」青い空を眺めてのんびりと
鳳翔@1372:「・・・そうね綾波ちゃん、せっかくだから玉露出しちゃいましょうか。酒保は提督さんの経費で」
提督@127:っつーわけでオメーら、深海棲艦が目の前に居るんだ
敷波@1375:「あ・・・ありがと・・・」パンを受け取る
提督@127:あ、鍵かっこ忘れた
提督@127:まあいいや
敷波@1375:「(鳳翔さんまで流され始めてる!?)」
加賀@1373:「……?お仕事の時間なのでしょうか?」
提督@127:「深海棲艦が目の前にいるならやるこたぁ一つだろーが」
綾波@1374:「敷波、私にも一口ちょーだい?」
敷波@1375:「え?うん?はい、あーん」
鳳翔@1372:「あら、お茶請けに良いわねコッペパン、ジャムマーガリンが美味しいのよー(レイプ目
加賀@1373:「あの、先程は提督のお客人と伺ったのですが……」
提督@127:「ああ、なんか深海棲艦らしいわ」
長門@1371:「興は醒めたがな・・・」(気力低下
提督@127:「それも超強いらしいぞ」
綾波@1374:「あーん……」もぐもぐ
提督@127:「見てみろよこの副砲」
鳳翔@1372:「そうそう最近コッペパンのチョコレートクリームが見当たらないのよねー(継続中
提督@127:「超すげーじゃんこれ・・・あっ」
提督@127:ボキッ
鳳翔@1372:「?!(我に返る)」
敷波@1375:「あ・・・・」
提督@127:「・・・超すげーじゃねーかこの主砲」
提督@127:ル級「ちょっとォォォォ!これどうするんすかァァァァ!!」
加賀@1373:「……やはり普通のお客人なのでは」
鳳翔@1372:「加賀さん、普通の客人は、主砲とか副砲とか、装備してきませんよ?」
長門@1371:「・・・」
提督@127:「あーいや、これあとで何とかするから、提督さん嘘つかないからいやマジで」
加賀@1373:「……」長門さんを見ながら
提督@127:【ル級の副砲・轟沈】
長門@1371:お、おう
鳳翔@1372:ハンデ戦ですか…
長門@1371:「まぁ、こんな物でも解体すれば弾や鋼になりそうだが。ふむ」
提督@127:「い、いや、すげーのはそれだけじゃねーよ?おーい雪風ー!」
提督@127:雪風「はい!司令!なんですか?」
提督@127:「いや、このルーちゃんの装甲すっげぇから、ちょっと撃ってみ?」
提督@127:ル級「フクホウガヤラレタカ・・・キサマラカンムスモナカナカヤルナ・・・」
綾波@1374:「お茶淹れてきました~。はい、敷波。あとこれでもつけて食べる?」つ桃のジャム
加賀@1373:「あの、雪風さん、お客様に砲を向けるのは……」
提督@127:雪風「はい!じゃあ雪風行きます!」
提督@127:4d
KanColle : (4D6) → 13[1,3,4,5] → 13

提督@127:「あっ」
敷波@1375:「わ、桃のジャムだ。食べる食べる」
提督@127:ル級「ちょっとオオオオオオ!提督さああああああん!!」
敷波@1375:「加賀~、パンもうひとつちょーだい」
加賀@1373:「……どうぞ」と差し出し
長門@1371:「・・・まぁ、何というか大変そうだな」(溜息
提督@127:提督「あーいや、アレだ、運が無かったんだよ」
敷波@1375:「綾波ー、もう1つもらったよー、ジャムつけて食べよ」
提督@127:ル級「これ商売道具なんすけどどうしてくれるんすかァァァァ!」
綾波@1374:「わぁ~、ありがとうございます、加賀さん。敷波と頂きますね」
提督@127:「あー・・・しゃーねーな」
提督@127:「・・・ほれ、ジャンプについてたNKA48のブロマイドやるよ。これで勘弁してくれ」
加賀@1373:「……毎日がこうやって平和ならいいのだけれど」ぽけ?
提督@127:ル級「・・・・・・え?いいんすか?」
綾波@1374:「あ、加賀さんもお茶どうぞ。熱いので気を付けてくださいね」
鳳翔@1372:「・・・長門さん、私、実家に帰りたくなってきました・・・」
加賀@1373:「ありがとう、これはいいものです…」
提督@127:「おうよ、俺アイドルとか興味ねーもん。確かにこの週のジャンプどこも売り切れてたけどなー」
提督@127:ル級「・・・・・・仕方ないですね、それで手を打ちましょうか」
敷波@1375:「長門も鳳翔もお茶だよー。綾波がせっかく入れてくれたんだから」
長門@1371:「ん、ああ、貰おうか。うむ」
提督@127:「おう、交渉成立な」
鳳翔@1372:「・・・戴きます。」
提督@127:ル級「クククマタセタナ・・・」
加賀@1373:「……貴方も、食べる?」無限コッペパン
綾波@1374:「(桃ジャムこっぺを食べて)はぁ……癒されます……感謝ですねぇ~」頬に手を当てる
敷波@1375:「甘いものとお茶はあうねー」
提督@127:「おら、オメーら動け、ル級さん困ってんじゃねーか」
提督@127:「深海棲艦だぞ。お前らの敵じゃねーか」
鳳翔@1372:「敷波ちゃん、これ、明石さんところのお茶かしら?(棒読み)」
敷波@1375:「さっきお客だっていってたじゃない」
綾波@1374:「司令官さんのご友人じゃないのですか?」
長門@1371:「と、言ってもな。危害が無いなら帰ってもらってもいいんじゃないか」
加賀@1373:「………お、お客人ではなく深海悽艦だったというのですか!?」衝撃の事実に目をぱちくりさせながら
鳳翔@1372:「お茶が美味しいわー」
提督@127:「いやいい感じに戦闘してくんねーとこっちも困んだよ」
加賀@1373:「私は、騙され……!?」
提督@127:「おー加賀、良いところに気が付いた。そうだこいつは深海棲艦だったんだ」
提督@127:「そーだ、提督さんも騙されてたんだ」
長門@1371:「お、おう・・・」
提督@127:「つまりコイツが本性を現したんだよ」
鳳翔@1372:「はいはいそうですねー(棒読み)」
加賀@1373:「………なるほど、このようにして人々の間に紛れ込むとは、予想以上の恐ろしさです」
敷波@1375:「このまま提督が敵を呼びこんだって報告したら、いい鎮守府になるんじゃない?」
提督@127:ル級「サスガノイッコウセンデモミヤブレナカッタヨウダナ・・・」
鳳翔@1372:「アラ欺されちゃったわー(棒読み)」
提督@127:「そうだ、お前ら騙されてたんだよ」
加賀@1373:「ですが発覚したのならば話は別。第一航空戦隊所属正規空母加賀、容赦はしません……!」
提督@127:(こんな感じでいいか?あ、これブロマイド)
鳳翔@1372:「アラ、アラアラー(ハイライトなし)」
提督@127:ル級(オッケーっす、あとは流れで何とかしますんで。あ、ブロマイドありがとうございます)
綾波@1374:「何かするみたいなので、飲み終わったお茶は片づけますね」かちゃかちゃ
加賀@1373:「いざ、尋常に……!」壁に立てかけてあった装備(対物ライフル)を手に取り臨戦態勢
長門@1371:「・・・まぁ、あんたも大変そうだが。とりあえず戦わないとそっちの目的も達成出来ないんだろう」
提督@127:(いやいや、気にすんなって)
長門@1371:「・・・後で酒でも呑むか?」
敷波@1375:「はあ・・・」
提督@127:ル級「・・・ナンノコトカワカランナ」
加賀@1373:「長門さん!気をつけてください!その人は深海悽艦ですよ!?」
提督@127:ル級「カンムスヲネダヤシニスルノガワレラノシメイ・・・」
提督@127:ル級「アラワレロ!」
長門@1371:「いや最初から知ってるが、ああ、もういい。兎に角やるしか無いんだろう、そうだろう」
提督@127:「よーし、オメーらうまいことやってこーい」
綾波@1374:「洗い物済ませてから行きますね~」ゴシゴシ、ジャー
敷波@1375:「綾波~、もう始まッちゃうよー」
提督@127:◆艦隊戦に移行します◆
鳳翔@1372:「ル級?知ラナイ子デスネー。」(幽体離脱
綾波@1374:「はいは~い」ハンカチで手を拭いて、出てくる
長門@1371:「こら、鳳翔も戻ってこい。他世界と魂を干渉してもいいのは1人だけで十分だ」
鳳翔@1372:「はっ?!ここは誰?私は何処に・・・?」
加賀@1373:「鳳翔さん、ここはもはや戦場です、深海悽艦の侵入を許してしまいました……!気をつけてください……!」
鳳翔@1372:「実戦ですか、仕方ありませんね・・・(諦め顔)」
敷波@1375:「(ここって鎮守府の中だよね・・・・・?)」
長門@1371:「とりあえず表でやるとするか、流石に狭くでどうしようもなかろう」
綾波@1374:「港に出ましょーか?」
提督@127:ル級「フ・・・ツイテコイ・・・!」
鳳翔@1372:「鳳翔・・・出撃致します・・・」
加賀@1373:「最悪の場合、この鎮守府ごと爆破して敵を道連れに……待ちなさい!逃げるのですか!?」
提督@127:「よーし、行くぞオメーら」
提督@127:「気張って行けよー」
長門@1371:「はぁ、まぁ、いいだろう。戦艦長門・・・出撃するか」
綾波@1374:「抜錨! 出撃です」
敷波@1375:「敷波、抜錨ー・・・・」
加賀@1373:「一航戦、加賀……出撃します」
提督@127:先言っとくぞー
提督@127:ル級置物だかんなー
提督@127:索敵してもいいけど9割無駄になるからなー
長門@1371:流石に公開プロットでは無いかw
提督@127:いや、文字通り無駄になるからなー
提督@127:気をつけろよー
長門@1371:(何持ってるんだ・・・w)
提督@127:じゃあ行くぞー
長門@1371:敵艦隊はル(損傷1・副砲無し)、ヌ、リ、ホ、ロ、イか
提督@127:ル級への偵察無駄になるって俺言ったからなー
提督@127:忘れんじゃねーぞー
提督@127:じゃあ誰が望月を持つか決めろー
綾波@1374:(再三言うってことはフリか……)
鳳翔@1372:もっちーは装甲の高い人に・・・
長門@1371:ぶっちゃけこの艦隊だと誰持っても当たったらほぼ割れるんだよな
長門@1371:まぁ持つだけ持っておきましょうかね、割れても知らんぞ
敷波@1375:そのときはあきらめます。w
提督@127:では?
長門@1371:私が持つってことで
鳳翔@1372:よろしくお願いしますー
提督@127:よーし、オメーら気張って行けよー
提督@127:プロットだー
長門@1371:まぁあんま期待はするな
綾波@1374:よろしくです
長門@1371:やりますか。
加賀@1373:やりました。
提督@127:じゃあ深海プロット行くぞー
長門@1371:まだやってません・・・
提督@127:シークレットダイス
提督@127:よーし、
鳳翔@1372:シークレットダイス
長門@1371:ここは索敵に対して対抗だったっけか(先に全員プロットして、その後偵察結果見て変える)
提督@127:そうそう
長門@1371:シークレットダイス
提督@127:いったん全員プロットだ
加賀@1373:シークレットダイス
敷波@1375:シークレットダイス
敷波@1375:現状だと予想もなにもないから、適当にー。
綾波@1374:シークレットダイス
長門@1371:では偵察デュエルと行きますか
提督@127:よーし来い
提督@127:どっからでもいいぞ
長門@1371:加賀さん、鳳翔さん、任せるぞー
加賀@1373:デュエル!まずは私のターン、艦攻で偵察!偵察を航空打撃戦で代用、目標値7!
加賀@1373:目標、利休!
加賀@1373:*リ級
敷波@1375:お茶の道!
提督@127:ル級「フハハカエリウチダ」
加賀@1373:2d6>=7 「UAVの要請を行います」
KanColle : (2D6>=7) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

長門@1371:アッハイ
敷波@1375:( ゜д゜)
提督@127:デデーン
加賀@1373:act
KanColle : アクシデント表(3) → えーん。大失態。このキャラクターに対して【感情値】を持っているキャラクター全員の声援欄にチェックが入る。

敷波@1375:ぎゃーw
長門@1371:こやつめハハハw
綾波@1374:傷は浅いぞ
提督@127:ああっ!感情が死んだ!
鳳翔@1372:?1?
提督@127:のん
長門@1371:〆なり済なり書いといてね
加賀@1373:「敵の潜水艦を発見と言ったら駄目だ駄目だと言われてしまいました……」
綾波@1374:済とか〆とか書いて、声援が使えなくなるだけ
提督@127:かぶり修正は鎮守府フェイズのイベントだけよ
綾波@1374:マイナスにはならないよ
敷波@1375:数字がセッション中に減ることは基本ないと思っていいかも。
鳳翔@1372:了解です
長門@1371:(極稀に鎮守府イベの効果で減るくらい)
長門@1371:まぁとりあえず鳳翔さんも偵察だが、索敵個性も無いしどっから振るのかね
提督@127:っつーわけで鳳翔さんの索敵だ
鳳翔@1372:索敵ベースで振るんですよね?
提督@127:あー個性ないのか
加賀@1373:ですなー
長門@1371:索敵からの距離ですね
鳳翔@1372:そうすると一番近いのは食べ物長所なので+3
長門@1371:そうね、面倒見・食べ物からギャップ埋め込みで3ね
提督@127:お、食べ物あったか
敷波@1375:鳳翔さんはその辺が辛いところね
提督@127:じゃあそれで
鳳翔@1372:5+3で振れば良いですか?
提督@127:目標値はそうね
加賀@1373:それで目標値8っすねー
鳳翔@1372:了解しました
鳳翔@1372:2D6+3>=5 索敵、航空部隊、発艦!
KanColle : (2D6+3>=5) → 8[2,6]+3 → 11 → 成功

敷波@1375:む
提督@127:あ、目標は?
長門@1371:書き方は間違ってるが・・・出目8、成功だ
長門@1371:oh
鳳翔@1372:では利休、リ級で
提督@127:はい
提督@127:リ級は[5]にいます
提督@127:良いことを教えてやろう
提督@127:索敵終了だ
長門@1371:ではこっちの索敵の札は切れたので、提督側の対抗偵察か
提督@127:いや、もう変更する気がない
長門@1371:ほう?
加賀@1373:変更するよ!
綾波@1374:シークレットダイス
加賀@1373:シークレットダイス
長門@1371:まぁ私はこのままでいいか
敷波@1375:このままでいいかなぁ
鳳翔@1372:s1d6[6]
提督@127:あ
鳳翔@1372:あら
提督@127:まあ良いか
提督@127:スペース入れ忘れだね
提督@127:気を付けよう
長門@1371:まぁこっちは変える気無いし大丈夫よ
提督@127:よーし、行くぞー
敷波@1375:変える人がいなければ影響なしなし
鳳翔@1372:スペースいるんでしたか・・・申し訳ありません
長門@1371:敷波さんも変えないみたいだし、このままオープンっぽい
提督@127:何もないならオープンするぞー
加賀@1373:っぽい?
提督@127:見て驚くなよー
長門@1371:ぽい!
提督@127:よっしゃ
提督@127:じゃあオープン!
加賀@1373:s1d100 航行序列2 やりました
KanColle : (1D100) → 95

長門@1371:s1d6 [5]やるとするか
KanColle : (1D6) → 1

敷波@1375:S1D6 [3]
KanColle : (1D6) → 6

提督@127:s1d6 全部[5]
KanColle : (1D6) → 6

綾波@1374:s1d6 航行序列:4
KanColle : (1D6) → 3

綾波@1374:(割れたな……)
加賀@1373:(うわぁ、戦術爆撃をしたいなぁ
長門@1371:死亡確認(AA略
敷波@1375:(さよなら望月
提督@127:単縦陣!
長門@1371:あの、これ長門もただじゃ済まないんですが・・・w
鳳翔@1372:戦場表・・・はないか。
提督@127:だから言ったじゃないのー >見て驚くなよー
長門@1371:そういや同航戦でいいのかね
綾波@1374:いざとなったらキングストン弁を抜くんだ!
提督@127:戦場表・・・振りたい?
加賀@1373:遠慮します
長門@1371:戦場表・・・? お断りします・・・
提督@127:でしょう?
鳳翔@1372:3は狙えません、諦めます
長門@1371:おう1/2で大惨事になるから戦場表振りたがったらアカンぞw
提督@127:というわけで戦場は【同航戦】
提督@127:よーし、じゃあ航空戦行くぞー
長門@1371:公開時アビの釘付けは届かないし航空戦ね
提督@127:鳳翔さーん
鳳翔@1372:航空攻撃2なので、2かいですか?
提督@127:ちゃうで
提督@127:まず1d6振って
提督@127:攻撃する高校序列を決めるんや
長門@1371:アビ1個につき1回ですね、当たったら航空攻撃Xの値で攻撃です
敷波@1375:航空攻撃2の2は振るダイスの数なのです。
提督@127:というわけでまず1d6な
鳳翔@1372:ということは、現状5以外だとスカ?
提督@127:せや
長門@1371:まぁそうなるな
敷波@1375:ですね・・・・・・
鳳翔@1372:これ厳しいなぁ
提督@127:まあ当たれば儲けで振るのです
鳳翔@1372:じゃあまずはやって見ますか
鳳翔@1372:1D6 やるときは、やるのです!
KanColle : (1D6) → 1

長門@1371:とりあえずですが、T有利でもいいくらいですよねこの配置・・・
提督@127:やれませんでした
鳳翔@1372:ひでぇ
長門@1371:まそ
提督@127:っぷ
提督@127:じゃあ次?
提督@127:ヌ級ー
提督@127:艦攻ー
提督@127:1d6
KanColle : (1D6) → 6

提督@127:鳳翔さーん
鳳翔@1372:よりにもよって・・・
加賀@1373:ぬあー
提督@127:2d6
KanColle : (2D6) → 6[1,5] → 6

長門@1371:はい
提督@127:あっ
敷波@1375:ふう
長門@1371:装甲7だから弾きましたね
鳳翔@1372:装甲7なのでノーダメ?
敷波@1375:そそ
提督@127:うむ
提督@127:じゃあ次?
提督@127:艦爆ー
提督@127:1d6
KanColle : (1D6) → 3

提督@127:綾波?
綾波@1374:はーい
敷波@1375:わたしだよ!
提督@127:ダメ行くぞー
提督@127:2d6
KanColle : (2D6) → 12[6,6] → 12

加賀@1373:あたまにきました
提督@127:たっけぇ
敷波@1375:( ゜д゜)
長門@1371:うわぁ
綾波@1374:ホントだ、敷波ー;;
鳳翔@1372:あー
長門@1371:ほ、鳳翔さん超対空だ!
敷波@1375:いきなり大破するーーw
鳳翔@1372:「何時までも演習って訳にも参りません!」
鳳翔@1372:艦戦使います 行動?2 2D6で
鳳翔@1372:2D6 攻撃部隊、発艦!
KanColle : (2D6) → 7[1,6] → 7

長門@1371:お、これは・・・
提督@127:いいね
敷波@1375:ふー、GJですっ
提督@127:流石に超対空返しなんて鬼畜なまねはせんよ
長門@1371:そこは有情であった
提督@127:よってダメは5
提督@127:弾くぞ
敷波@1375:ありがたやありがたや
提督@127:さて
提督@127:じゃあ行くぞー
長門@1371:加賀さーん、一応やるのだー
加賀@1373:「狙撃戦ですね……鎧袖一触よ」 艦攻で航空攻撃2+1
加賀@1373:1d6 「狙い打ちます」
KanColle : (1D6) → 4

鳳翔@1372:ですよねー
提督@127:はい
加賀@1373:「風の影響を再計算、行きます」 艦爆で航空攻撃2+1
加賀@1373:1d6 「……」
KanColle : (1D6) → 5

提督@127:お、行った
加賀@1373:イ級を目標、ダメージ3d
鳳翔@1372:おー
提督@127:おk
長門@1371:せめてロをw
提督@127:どっちでもいいよ
加賀@1373:(ロのほうがいいんです?
長門@1371:(ロは火力持ってた筈だし・・・)
加賀@1373:(でも装甲があれなので・・
加賀@1373:まあ、ロに行きましょう
加賀@1373:3d6 「やりました」
KanColle : (3D6) → 13[3,4,6] → 13

提督@127:長門さんその発言はギルティよー
長門@1371:む、そうか
綾波@1374:鬼神が発動できるレベルだと嬉しい
提督@127:一応知らないという体で行こう
提督@127:いや別に良いけど
長門@1371:まぁ見てないがすまんな・・・
敷波@1375:で、何点通ったかな?
提督@127:さっき笑わせてもらったのでおあいこだ >望月が死んだ!
提督@127:超対空切るよ?
長門@1371:実際死ぬよこの配置だと!w
提督@127:ヌ級超対空
提督@127:行動力2削って
提督@127:2d6
KanColle : (2D6) → 10[4,6] → 10

提督@127:わあたっけー
敷波@1375:高いなー
長門@1371:たっけーなぁ
提督@127:提督の出目が走るなー
長門@1371:装甲いくつだー
提督@127:っつーわけでロ級の装甲は4だ
加賀@1373:「……効果観測できず、やはり初弾を外したのは痛かったですか」
鳳翔@1372:妖怪いちたりない・・・
提督@127:弾く
敷波@1375:流石に仕方ない
提督@127:よーし行くぞオメーら
提督@127:デュエルスタート!
敷波@1375:長距離フェイズー
長門@1371:さて長か、私と・・・ル級か?
加賀@1373:初手リかねえ、流石に…
提督@127:よーし、じゃあナガトニングさんのターン
長門@1371:まぁリしか無かろう
提督@127:よーしじゃあリ級が受けるぞー
長門@1371:ってことでタゲはリ級、主砲で攻撃。の前に
長門@1371:集中攻撃発動。マジメで判定、目標値5の修正無し
提督@127:おうよ
長門@1371:2d6>=5 さてと
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

提督@127:おk
長門@1371:では集中成功。改めて主砲で攻撃、人脈で判定、目標値5の修正無し
長門@1371:2d6>=5 通すしかあるまい
KanColle : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

敷波@1375:お
提督@127:お、
加賀@1373:せぶーん!
長門@1371:来たぜ、集中攻撃によってスペシャルの出目は10に下がっている
敷波@1375:せぶーん
提督@127:スペシャル!
長門@1371:よってスペシャル、そして【ビックセブンの力】発動
綾波@1374:セブン! セブン! セブン!
提督@127:倍率ドン!さらに倍!
長門@1371:砲はこれだけなのでダメージだ。火力4、主砲2、スペシャル2、ビックセブン2の10
鳳翔@1372:倍プッシュですか・・・
提督@127:行動力の回復は・・・要りませんよね?
長門@1371:いらんな(全快)
提督@127:おっけこいやー!
長門@1371:10d6 デットエンドシュート!
KanColle : (10D6) → 29[1,1,2,2,3,3,3,4,4,6] → 29

敷波@1375:んー?
長門@1371:装甲は、どうだ
提督@127:リ級の装甲は8
提督@127:大破!
長門@1371:感情くださーい
鳳翔@1372:では私が
加賀@1373:こちらが切ります?(二点
長門@1371:1ずつで行きます
加賀@1373:りょうかーい!
鳳翔@1372:では声援を
提督@127:では感情マシマシ
長門@1371:1d6+29 追撃と、行こうか
KanColle : (1D6+29) → 1[1]+29 → 30

長門@1371:アッハイ
敷波@1375:OH・・・
長門@1371:後2点か・・・
鳳翔@1372:ヒエー
提督@127:せやな
提督@127:@2で轟沈
長門@1371:も、もう1点感情を
綾波@1374:はーい
綾波@1374:「長門さん、帰ったらお茶にしましょう」+1
長門@1371:1d6+30 うむ。ではこれで、終わりにしてもらおうか
KanColle : (1D6+30) → 4[4]+30 → 34

敷波@1375:OKOK
提督@127:どどーん
綾波@1374:とふ
提督@127:リ級は爆発四散!
長門@1371:やはり2dの期待値は5・・・
加賀@1373:「撃沈を確認……流石ビッグセブンですね」
鳳翔@1372:Critical Hit!
提督@127:んじゃ行くぞー
提督@127:ル級「キサマ・・・ヨクモ」
加賀@1373:(ここから敵の三連打である
提督@127:るーちゃんのターンだ!
長門@1371:やっぱ主砲だけ持ってたか
提督@127:主砲だけはあるよ
鳳翔@1372:あれ、でも雪風にダメージが・・・
長門@1371:損傷1は入ってるね・・・w
提督@127:というわけで主砲で攻撃だ
提督@127:【16inch連装砲】《おしゃべり》
提督@127:FIRE!
長門@1371:4-7か
提督@127:そうだ
敷波@1375:(さよなら望月
長門@1371:まぁ、×補給で受けるしかあるまい。差3で目標値は8だが
長門@1371:×なので当然アクシデントである
綾波@1374:(今日寝るまではたぶんきっとおそらく天文学的な確率で覚えてるよ
長門@1371:act 自重しろよ本当
KanColle : アクシデント表(3) → えーん。大失態。このキャラクターに対して【感情値】を持っているキャラクター全員の声援欄にチェックが入る。

どどんとふ:「加賀@1373」がログインしました。
長門@1371:はい死んだ! 感情死んだ!w
提督@127:やっべーなーオイ
鳳翔@1372:これ初めから入っている場合は…
長門@1371:猫は付かなかったので目標値変わらず8だ
提督@127:おk
長門@1371:2d6>=8 回避は苦手なんだがな
KanColle : (2D6>=8) → 5[1,4] → 5 → 失敗

提督@127:ただな
提督@127:>鳳翔@1372:あれ、でも雪風にダメージが・・・
提督@127:まさか展開が読まれるとは思ってなかったよ
提督@127:この攻撃
提督@127:確定ハズレなんだ
長門@1371:な、なんだってー!
鳳翔@1372:ですよねー
長門@1371:ってことは感情失ったが何処かに飛んでくのか・・・
提督@127:ル級の砲弾は長門の真上を通り過ぎ、はるか彼方へと飛んでゆく
加賀@1373:やりました(雪風が
鳳翔@1372:ゆっきースゲーなー
敷波@1375:さすがです(雪風が
提督@127:ル級「ナンダト・・・ナニガオキタトイウノダ・・・」
長門@1371:「くっ・・・む、何だ。夾叉はしてた筈だが・・・」
綾波@1374:もうあいつ一人でいいんじゃないかな
提督@127:その瞬間、ル級の主砲が振動を始める
長門@1371:えっ
鳳翔@1372:爆発?
綾波@1374:??「第三砲塔はやめてっ!!」
提督@127:大正解だ
鳳翔@1372:??「ああっ!誘爆を防いで!」
提督@127:辺り一面に盛大な爆発音が鳴り響く
提督@127:アクシデント表(5) → いててて。損傷が一つ発生する。もしも艦隊戦中なら、自分と同じ航行序列にいる味方艦にも損傷が一つ発生する。
加賀@1373:「……やりました。」(グッとガッツポーズ
鳳翔@1372:まさかな・・・ボンバーマン展開?!
長門@1371:まさかのNPCにアクシデント適用
提督@127:深海棲艦、全員損傷+1だ!
敷波@1375:「何もしてないうちに・・・・・」
綾波@1374:「加賀さんのおかげですか、感謝ですねぇ」
長門@1371:「よく分からんが、兎に角やるしか無かろう」
敷波@1375:「え?そうなの?加賀さんが!?」
鳳翔@1372:「これはどういうことなんでしょうか・・・?」
提督@127:ル級「ちょっとぉぉぉ!!!これはないってえぇぇぇぇ!!!」
加賀@1373:「……いえ、今のは幸運に……まあ、いいでしょう」
長門@1371:これ・・・まさか演出通り主砲アビも封じですかね
提督@127:もちろん
鳳翔@1372:ということはル級が中破、あとは全部小破?
長門@1371:そうなるな
提督@127:俺はきちんと見学タブで言っていたぞ
提督@127:>提督@127:ネタバレ:ル級は置物
提督@127:というわけでル級もう動きません
鳳翔@1372:ということは、そろそろボロボロのマジンガーZを救出しに来る味方の存在が・・・
提督@127:文字通り置物状態です
長門@1371:言うて単縦だから私の危機は去ってない訳ですがこれは
長門@1371:ってことで本当に長距離終わりか
提督@127:はい
提督@127:長距離終了やで
提督@127:ル級「ちょっと提督さん!これどうするんすか!」
敷波@1375:引き続いて長門さんが回避するターン
長門@1371:鳳翔さん副砲から行くなら中距離で攻撃出来るっぽい
提督@127:「いや俺知らねーよ、まあレロレロキャンディー舐めて落ち着けよ」
鳳翔@1372:先ほど副砲貸してもらいましたからね、行きますか。
鳳翔@1372:これも1D6で抽選から?
長門@1371:いえ、自身の目の前に敵がいないので好きなのを狙えます
鳳翔@1372:好きなのって・・・五番しかないですが(笑)
加賀@1373:まあ、そうなるな…
長門@1371:目の前にいたらその的を狙う、ね
敷波@1375:プレイヤー側がフリーの場合は、指定できるよー。
提督@127:というわけで好きな敵を選びたまえ
鳳翔@1372:では利休で・・・いますよね?
長門@1371:リ級は死んだ!
加賀@1373:もう居ません(真顔
提督@127:もういない!
鳳翔@1372:ああそうでした、長門さんが滅ぼしましたね
長門@1371:めっしました
敷波@1375:リッチャンは転校したんだよ
鳳翔@1372:ではヌ級で
長門@1371:ふふ、任せますよ
鳳翔@1372:2D6 攻撃します!
KanColle : (2D6) → 2[1,1] → 2

加賀@1373:あっ
長門@1371:あっはい
敷波@1375:まったー
鳳翔@1372:あー
提督@127:ふぁんぶるー
長門@1371:ピンゾロ、ファンブルですね
長門@1371:アクシデントどうぞ・・・
加賀@1373:actでアクシデント表をお願いします…
提督@127:アクシデント表、振ろう!
鳳翔@1372:act しくしく・・・
KanColle : アクシデント表(1) → よかったぁ。何もなし。

長門@1371:何も無かった、いいね?
提督@127:しかしなにもおこらなかった!
鳳翔@1372:ふー
長門@1371:まぁ、この後4連攻撃あるんですけどね・・・
長門@1371:さぁ来たまえ提督よ
提督@127:よっしゃイクゾー
提督@127:ホきゅん
提督@127:【5inch単装高射砲】《優しい》
提督@127:ヘイヘーイ!
長門@1371:相変わらず個性は優しく無い位置だ。マジメで受ける、ギャップ挟んで差3なので目標値8だ
提督@127:おk
長門@1371:2d6>=8 ・・・くっ
KanColle : (2D6>=8) → 4[1,3] → 4 → 失敗

提督@127:ダメみたいですね
長門@1371:まぁ避けられる筈も無いので、ダメください
提督@127:おk
綾波@1374:12なんて出ない
提督@127:じゃあ行くぞー
提督@127:ホ級の火力は1だ
加賀@1373:3dで13なんて出ませんよ(真顔
提督@127:ちなみに命中も1あるから達成値は3になってたのだ
長門@1371:まぁそうなるな
提督@127:じゃあいくぞー
長門@1371:さぁ恋
提督@127:3d
KanColle : (3D6) → 10[2,4,4] → 10

提督@127:かいん
長門@1371:「長門型の装甲は伊達では無いのでな」
提督@127:よっしゃー!
長門@1371:さぁ次だ、かかってこりゃー
提督@127:じゃあ次行くぞ次!
提督@127:ヌ級だ!
提督@127:【艦爆】《おしとやか》
提督@127:オラァ!
長門@1371:同じくマジメで受ける、ギャップ挟んで2差だから目標値7だ
提督@127:おk
提督@127:こいやー
長門@1371:2d6>=7 こいつは、当たってやれんな
KanColle : (2D6>=7) → 5[1,4] → 5 → 失敗

長門@1371:振り直すか・・・
提督@127:おk
長門@1371:1d6 どれ
KanColle : (1D6) → 5

提督@127:重いな
長門@1371:フフフ
長門@1371:2d6>=7 艦爆は出来れば避けたい所だが
KanColle : (2D6>=7) → 6[3,3] → 6 → 失敗

敷波@1375:むう
長門@1371:駄目っすね、ダメージください
提督@127:ダメみたいですね(諦観)
提督@127:じゃあ素火力0なので4dいくぞー
提督@127:4d
KanColle : (4D6) → 10[1,2,3,4] → 10

提督@127:かいん
長門@1371:よし・・・
鳳翔@1372:艦戦出すまでもなかったでしたね
綾波@1374:「さすが戦艦ですね……間近で見るとすごいです」
加賀@1373:※出せません
長門@1371:「まぁ今のは危なかったがな・・・」
長門@1371:そうね、1ラウンド終わってないから艦戦は使えないね(サブは1ラウンド1回)
提督@127:ル級「えっ?いやちょっとどうすんのこれ」
鳳翔@1372:そうですか、了解です
加賀@1373:「………」ジト目で眺めながら
長門@1371:まぁ次だ、後2体もいる
提督@127:ロ級行くぞー
加賀@1373:なので、二巡目以降はまた使えるのです。逆に言えば相手も使えるので二巡目の前にヌは倒したかった的ななんちゃら
長門@1371:まぁ3人いるし任せましょうそこは
提督@127:◆ロ級の火力を0と勘違いしていた提督はケジメされました◆
提督@127:◆しかしご安心ください◆
長門@1371:何を安心するんだ・・・
提督@127:◆長門さんの見学ダイス=ジツにより◆
提督@127:◆今回の戦闘中ロ級の火力を0として扱います◆
長門@1371:ほう
長門@1371:さぁ、改めて来るがいい
提督@127:では行くぞー
提督@127:【5inch単装砲】《アイドル》
提督@127:きゃのーん
長門@1371:避けられる訳無いだろ! 人脈で受ける、差6で目標値11だ
長門@1371:2d6>=11 くそっ・・・
KanColle : (2D6>=11) → 4[1,3] → 4 → 失敗

長門@1371:さぁ来いや!w
提督@127:よっしゃ行くぞー!
提督@127:2d セイホー!
KanColle : (2D6) → 10[4,6] → 10

長門@1371:高めだが、弾くぞ
提督@127:ちゅーん
長門@1371:さぁ後1発、気張っていきますか
鳳翔@1372:凄いよあの長門!3連続ノーダメだ!
提督@127:まだ深海棲艦のターンは終了してないぜ!
提督@127:【5inch単装砲】《おしゃべり》
提督@127:きゃのーん!
長門@1371:さっきと同じく×補給から3差で目標値8だ
長門@1371:だがまたアクシデントだ
長門@1371:act アクシデントは、嗜みたくないですね・・・
KanColle : アクシデント表(5) → いててて。損傷が一つ発生する。もしも艦隊戦中なら、自分と同じ航行序列にいる味方艦にも損傷が一つ発生する。

長門@1371:犠牲となったのだ
敷波@1375:これで損傷だった
提督@127:あっ
敷波@1375:あ
加賀@1373:望月ぃいいいいい!
綾波@1374:はい、望月死んだー
提督@127:パキッ
鳳翔@1372:え?
提督@127:「望月ィィィィィィィ!!!!」
長門@1371:まぁダメージの方であんだけ耐えたんだ、無理も無かろう
綾波@1374:長門さんは頑張ったよ、頑張ったよ
鳳翔@1372:煙イベ、煙イベ・・・!
加賀@1373:「そして今日もどこかでメガネが割れる、ですか……無情ですね」
敷波@1375:ちょっと大丈夫かなって思ってたらw
長門@1371:さぁ改めて判定だ、目標値8のまま
長門@1371:2d6>=8 1/6で割れるんだ、仕方あるまい
KanColle : (2D6>=8) → 6[1,5] → 6 → 失敗

長門@1371:さぁ来いよ、受けるしか無いんだ
提督@127:しゃーない
提督@127:2d しゃーおらー!
KanColle : (2D6) → 6[2,4] → 6

提督@127:はい
長門@1371:ふっ効かんわ
提督@127:長い深海棲艦のターン終了
長門@1371:やっと終わったよ・・・
長門@1371:まぁ本来艦爆の所で割れてたんだ、因果は変えられん
綾波@1374:綾波の番ですねー
綾波@1374:目標ロ級、【小口径主砲】《優しい》目標値5、修正値+2(命中2)
提督@127:おっけーこいやー
綾波@1374:2d6+2>=5 「砲戦用意!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 7[1,6]+2 → 9 → 成功

提督@127:ヒット!
綾波@1374:連撃、【魚雷】《突撃》目標値5、修正値+0(命中2、連撃-2)
提督@127:おk
綾波@1374:2d6>=5 「よく狙って……てぇぇえええ!」
KanColle : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

提督@127:2を妨害
綾波@1374:敷波!
敷波@1375:おう
敷波@1375:「綾波、ちゃんと狙っていこー」+1
綾波@1374:「うん!」
提督@127:当たるぞ!
綾波@1374:火力は2の2で、4d
綾波@1374:4d6 「綾波が守りますっ!」
KanColle : (4D6) → 14[2,3,4,5] → 14

提督@127:ロ級の装甲は4
綾波@1374:沈めー
提督@127:つまり
提督@127:ちーん
提督@127:サヨナラ!
加賀@1373:そして、綾波の固有が発動…!
綾波@1374:ではー
綾波@1374:【鬼神】発動! 全敵艦の装甲力を-1する!
提督@127:あっそっすね
長門@1371:謎オーラで敵全体の装甲ダウンか
長門@1371:\バシュー/
提督@127:はい
綾波@1374:「や~りま~した~」
加賀@1373:「……やりました。綾波さんが」
敷波@1375:「(綾波から凄みを感じる!?)」
長門@1371:「やるじゃないか、その気迫だ」
鳳翔@1372:「こ、これは・・・」
提督@127:雪風「ほえー・・・綾波さんすごいですねぇ」
敷波@1375:弱いのからいきますかー
鳳翔@1372:BGM:The Beast
加賀@1373:あー、ほっちゃんの方がいいかもしれませんねえ…
長門@1371:艦戦切れてるし連撃するならヌってのも
敷波@1375:ふむー
敷波@1375:損傷してるホキュウにしましょう。
提督@127:ホー
敷波@1375:目標 ホ級 [小口径主砲]【さわやか】命中修正+2で2D6+2>=5
提督@127:おk
敷波@1375:2D6+2>=5 「 砲雷撃戦、始めるよっ!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 4[1,3]+2 → 6 → 成功

提督@127:1を妨害
提督@127:しても当たる
敷波@1375:連撃![小口径主砲]【いじわる】2D6+2-2>=5
提督@127:おk
敷波@1375:2D6+2-2>=5 「うてー」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 6[2,4]+2-2 → 6 → 成功

提督@127:妨害なし
敷波@1375:ダメージ4Dです!
敷波@1375:4D6 ダメージ
KanColle : (4D6) → 14[1,2,5,6] → 14

提督@127:妖怪
長門@1371:む、装甲は・・・5か。1足りないってことは
提督@127:装甲は減少込みで5なのだ
長門@1371:感情1で沈むっぽい
綾波@1374:おとすならー
敷波@1375:落としちゃいましょ
敷波@1375:綾波ー
綾波@1374:「敷波! ……桃ジャムこっぺ美味しかった? また食べようね!」
綾波@1374:声援+1
敷波@1375:「うん、美味しかった!ってあれー?」
敷波@1375:1D6 いちおー
KanColle : (1D6) → 6

提督@127:おーばきぅ
提督@127:まるでだるま落としのようだ
提督@127:ホ級が死んじゃった!
加賀@1373:nara
長門@1371:まそ
加賀@1373:お友達も連れて行ってあげましょう
提督@127:おk
加賀@1373:攻撃目標ヌ級、艦爆を《指揮》で判定、目標値5、補正+1
提督@127:おk
加賀@1373:2d6+1>=5 「先程のお返しです」
KanColle : (2D6+1>=5) → 9[4,5]+1 → 10 → 成功

提督@127:アバーッ!
加賀@1373:続いて連撃、艦攻を《クール》で判定、目標値5、補正?1
加賀@1373:2d6-1>=5 「観測射撃、よし」
KanColle : (2D6-1>=5) → 8[2,6]-1 → 7 → 成功

提督@127:当たるぞ!
加賀@1373:ダメージ7D、ご退場頂きましょうか
加賀@1373:7d6 「開幕の狙撃の邪魔さえしなければ……」
KanColle : (7D6) → 17[1,1,1,1,3,5,5] → 17

提督@127:おっけこいやー!
提督@127:はーい
長門@1371:やっすーい
加賀@1373:わー!ひっくーい!
敷波@1375:ひくーい
長門@1371:この言われようである
鳳翔@1372:1が4つ・・・
提督@127:軽母ヌ級の装甲はー?(ドラムロール
提督@127:7!!
加賀@1373:「……仕留め損ないました」
長門@1371:耐えたよ(呆)
提督@127:大破な
長門@1371:大破だから発艦出来ない、なんてことが無いのが深海棲艦である
加賀@1373:え、長門さんが沈めてくれるんですよね?
長門@1371:流石に夜戦ペナ(大破行動不能)はあるが・・・
提督@127:というわけで
提督@127:2ラウンド目だ!
提督@127:鳳翔さんのターン!
鳳翔@1372:すみません、単語育てていました。
鳳翔@1372:では、おしとやかで攻撃、2D6 +1!
鳳翔@1372:2D6+1
KanColle : (2D6+1) → 4[1,3]+1 → 5

鳳翔@1372:う・・・
長門@1371:届くか・・・?
加賀@1373:(誰を狙ったかによるかと
提督@127:目標言ってたっけ
敷波@1375:というか誰が目標?w
長門@1371:言ってないっぽい
加賀@1373:私だ
提督@127:では加賀さん回避判定を
綾波@1374:え? え?
長門@1371:おう?
鳳翔@1372:しまったー
提督@127:おう冗談や
提督@127:どっち狙うんや
敷波@1375:やり直しー?
提督@127:提督さんにゆうてみぃ
鳳翔@1372:では?級で・・・
長門@1371:?級is誰、ヌ級かね
鳳翔@1372:OH!
鳳翔@1372:そうでしたヌ級で
提督@127:うむ
提督@127:実はな
提督@127:どっちでも当たるんや
長門@1371:ほぅ
加賀@1373:あー…(察し
鳳翔@1372:え?
提督@127:ヌでもイでもな
長門@1371:ってことは回避無いのかヌ級さん、もしくは2か
提督@127:というわけでダメ判定!
提督@127:あ、回避あった
提督@127:また忘れてたよ(呆れ)
長門@1371:忘れてて、よかったのよ!w
提督@127:鳳翔さーん
提督@127:1d6振ってー
鳳翔@1372:了解しましたー
鳳翔@1372:1D6 「やるときは、やるのです!」
KanColle : (1D6) → 6

長門@1371:うん、これは恐らく
提督@127:回避は1になります
長門@1371:ですよねぇ・・・
提督@127:よって回避じゃ
鳳翔@1372:あれー
長門@1371:再判定したいなら、行動力を1d6消費して振り直しだ
鳳翔@1372:振り直し宣言します
提督@127:振りなおすか
提督@127:それもまた良し
鳳翔@1372:1d6 「艦載機、発艦!」
KanColle : (1D6) → 6

提督@127:おっもーい
鳳翔@1372:うわー残り2・・・
長門@1371:さっきから6に愛されすぎィ!w
鳳翔@1372:じゃなかった4か・・・
敷波@1375:ふりなおしが全体的におもいじぇ
鳳翔@1372:ではもう一度1d6で
鳳翔@1372:1d6 「艦載機、発艦!」
KanColle : (1D6) → 4

長門@1371:振り直しですよね? 振り足しじゃなくて
加賀@1373:ああいえ、判定のやり直しですの!
提督@127:いや判定だから2d6やで鳳翔さん
鳳翔@1372:すみません、そっちでしたね。
敷波@1375:振りなおし宣言→消費1D6→再判定ですねん
提督@127:じゃあ再判定いってみよう!
加賀@1373:おー!
鳳翔@1372:ではもう一度…
鳳翔@1372:2d6 「艦載機、発艦!」
KanColle : (2D6) → 9[4,5] → 9

長門@1371:荒ぶる出目だ
加賀@1373:文句なし!
提督@127:勿論当たるぞ
鳳翔@1372:ダメも2D6で行きます
提督@127:のん
長門@1371:艦攻は火力3よ
提督@127:艦攻の火力は3
提督@127:よってダメは3dだ
長門@1371:だから、ダメは火力0火力3で3d6ね
鳳翔@1372:いろいろとすみません・・・
加賀@1373:いえいえー
敷波@1375:全然問題なしー
長門@1371:空母は覚えにくい所あるから仕方あるまい
鳳翔@1372:載機、発艦!」
鳳翔@1372:夫間違えた
鳳翔@1372:いかんなぁ
敷波@1375:深呼吸だ!
鳳翔@1372:ではいきます
鳳翔@1372:3d6 「やるときは、やるのです!」
KanColle : (3D6) → 7[2,2,3] → 7

長門@1371:装甲7だから・・・
提督@127:ひっくーい
提督@127:でも沈むんだよなぁ
長門@1371:サラダバー
提督@127:ヌ級無残!
長門@1371:では私の番か、イ級どうすっかねぇ・・・
綾波@1374:当たってもいたくないよ?
長門@1371:行動力は2、感情失ってる、猫付いても大差無い、もっちーは既に死んだ・・・
長門@1371:よし、ル級狙うか
敷波@1375:GoGo
長門@1371:タゲはル級、主砲で攻撃
提督@127:おk
提督@127:こいやー
長門@1371:の前に集中攻撃だ。マジメで判定、目標値5
長門@1371:2d6>=5 さてと
KanColle : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

長門@1371:まぁ仕方ない
提督@127:仕方ない
鳳翔@1372:置物を嬲る・・・なんて薄い本のような展開
長門@1371:では改めて主砲だ。人脈で判定、目標値は5の修正無し
提督@127:じゃあ判定だな
長門@1371:2d6>=5 やるか
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

提督@127:その薄い本どこで売ってますか
敷波@1375:OH
長門@1371:ダメっぽいですね(諦
提督@127:これはナガトニング
長門@1371:フリーで火力上げるのもあれなので、振り直しはせん
提督@127:もっちーがやられてテンションが下がったか
加賀@1373:まあ、あれはこちらで落としましょう(慢心)
長門@1371:正直1ラウンド目で疲れたんでしょう・・・
鳳翔@1372:きっとドラの穴というお店で(適当
長門@1371:(行動力もごっそり減ってるし)
長門@1371:さぁ来いイ級よ
提督@127:ル級「ククク・・・イ級の攻撃を食らうがいい」
提督@127:イ級アタック
敷波@1375:戦艦ル級さん・・・・
提督@127:【5inch単装砲】《おしゃべり》
提督@127:本命はアクシデント
提督@127:ごー!
長門@1371:まぁさっきと変わらん、同じく×補給で受けて目標値は8だ
長門@1371:act 1/6引き当てたくは無いが
KanColle : アクシデント表(2) → 意外な手応え。その判定に使った個性の属性(【長所】と【弱点】)が反対になる。自分が判定を行うとき以外はこの効果は無視する。

長門@1371:うし
敷波@1375:反転!
加賀@1373:やりました
提督@127:反転!
提督@127:そろそろ来ると思ってた
長門@1371:まぁ判定は苦しいんですがね・・・目標値8で修正は無し
長門@1371:2d6>=8 正直疲れた(PCが)
KanColle : (2D6>=8) → 7[1,6] → 7 → 失敗

提督@127:まあ受けたまえ
長門@1371:うむ
加賀@1373:はい
提督@127:ダメ行くぞー
提督@127:2d
KanColle : (2D6) → 7[2,5] → 7

提督@127:はい
加賀@1373:ダメでしたね
長門@1371:「まぁ、そうなるな」
提督@127:じゃあ綾波?
提督@127:レイー
綾波@1374:はーい
綾波@1374:レイじゃないでーす
提督@127:4人目ー
綾波@1374:4人目じゃなくて1人目でーす
加賀@1373:二人目じゃなかったっけ
綾波@1374:イ級でいいか?
加賀@1373:いいぞぉ!
提督@127:間をとって3人目?
敷波@1375:うん
綾波@1374:目標イ級、【小口径主砲】《優しい》目標値5、修正値+2(命中2)
長門@1371:まぁそいつだけでも確実に落としときましょう
綾波@1374:2d6+2>=5 「よく狙って……」
KanColle : (2D6+2>=5) → 5[2,3]+2 → 7 → 成功

提督@127:2を妨害な
提督@127:でも当たる
加賀@1373:だが当たる
綾波@1374:連撃、【魚雷】《突撃》目標値5、修正値+0(命中2、連撃-2)
提督@127:こいやー
綾波@1374:2d6>=5 「てーぇっ!」
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

提督@127:あたるんだよなぁ
加賀@1373:綺麗に妨害を避ける連撃の鑑
綾波@1374:2の2!
提督@127:いけぇ!
綾波@1374:4d6 「や~りま~した~」
KanColle : (4D6) → 8[1,1,1,5] → 8

長門@1371:こ、これは・・・
敷波@1375:OH
提督@127:ひくい
綾波@1374:やれてない件
提督@127:こいつな
提督@127:装甲な
提督@127:3やねん
長門@1371:おのれ妖怪め
提督@127:大破な
加賀@1373:(これに感情はちょっと…
綾波@1374:まあいいさ、敷波!
長門@1371:まぁそうなるな
敷波@1375:まかせて!
鳳翔@1372:先ほど見学用で談義したから・・・(震え声)
提督@127:よっしゃラングレー任せた
敷波@1375:目標:駆逐イ級 [小口径主砲]【さわやか】命中修正+2 2D6+2>=5
敷波@1375:2D6+2>=5 「砲雷撃戦・・・」
KanColle : (2D6+2>=5) → 6[3,3]+2 → 8 → 成功

敷波@1375:連撃ー
敷波@1375:[小口径主砲]【いじわる】2D6+2-2>=5
敷波@1375:2D6+2-2>=5 「はじめるよ!」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 10[4,6]+2-2 → 10 → 成功

提督@127:たけーよホセ
敷波@1375:4Dダメージ
加賀@1373:確殺だな!
敷波@1375:4D6
KanColle : (4D6) → 15[2,3,4,6] → 15

提督@127:確定で死ぬぞオイ
長門@1371:今更ですけど、2dでも多分沈みますよね(ピンゾロ振ったら生きるけど)
提督@127:ちなみにこれ損傷5な
敷波@1375:そうだったネ!
加賀@1373:ピンゾロを振りそうだから連撃したんじゃ(震え声
長門@1371:損傷8、Fatal KO
加賀@1373:「さて、残り一人ですか……」
加賀@1373:目標ル級、艦爆を指揮で目標値5、補正+1
加賀@1373:2d6+1>=5 「ステンバーイ……」
KanColle : (2D6+1>=5) → 7[3,4]+1 → 8 → 成功

提督@127:ル級「あれ、これやばくない?」
提督@127:当たるよ
加賀@1373:更に連撃、艦攻をクールで目標値5、補正?1
加賀@1373:2d6-1>=5 「ステンバーイ…………」
KanColle : (2D6-1>=5) → 8[2,6]-1 → 7 → 成功

提督@127:あたるよ
敷波@1375:とてもよい
加賀@1373:ダメージ判定7D、
加賀@1373:7d6 「ゴー」
KanColle : (7D6) → 21[1,1,2,2,3,6,6] → 21

長門@1371:まぁ走らんと落ちないg まぁ、そうなるな
鳳翔@1372:いよいよグランドフィナーレか・・・
加賀@1373:腐ってやがる…
敷波@1375:むー
提督@127:足りてない
鳳翔@1372:あら
加賀@1373:「頭を撃ち抜き損ねましたか……行動不能にはしましたから夜戦で沈めましょう」
長門@1371:まぁ夜戦入れるか微妙なんすけどね・・・
綾波@1374:「そうです、まだ終わりじゃないです」
鳳翔@1372:「はーやーくやーせーん!」
長門@1371:「まぁ、やるしか無いだろう」
長門@1371:ってことで、雷撃は・・・しないですよね?
加賀@1373:こちらが目標値8ですけど他はどうでしょう
提督@127:と
提督@127:まあ夜戦談義入ってるところ申し訳ないのだがな
長門@1371:おう
敷波@1375:私が海図からギャップ込みで+4
長門@1371:む、こいつ逃げちゃうか
提督@127:2度あることは3度あるということばがあってだな
加賀@1373:雷撃戦があるじゃない!
長門@1371:おう?
鳳翔@1372:イベント逃走?!
綾波@1374:いや、たぶん爆発する
提督@127:ル級の装備は1つ残っててだな
長門@1371:え、もしかして更に爆発するの?
長門@1371:何か・・・ああ、電探か偵察機か?
提督@127:そのまさかだ
長門@1371:その時、イデが(ry
長門@1371:(アイコンのサイズ見つつ)
敷波@1375:何が起こったんですかw
加賀@1373:「……やりました?」首をかしげながらガッツポーズをする
提督@127:ル級「え、ちょっと待ってこれ私何しに来たのォォォォォォォ!!!!」
敷波@1375:「また加賀がやったの?」
提督@127:ちゅどーん!
長門@1371:「・・・」
提督@127:哀れル級
鳳翔@1372:「もしかして、密閉庫にガスでもたまっていたのかしら・・・?」
綾波@1374:「加賀さんすごいですー」
長門@1371:「・・・よし、撤収するとするか」 (戦果は勿論貰うが)
加賀@1373:「………帰りに雪風さんに何か買ってあげましょう」
鳳翔@1372:「やれやれ・・・何か今日だけで1週間の疲れが…」
提督@127:「おう、お疲れさん」
加賀@1373:「疲れました。」
敷波@1375:「うん・・・・なんか色々あったよ・・・・」
鳳翔@1372:「はぁ。」
長門@1371:「少し、疲れたな。休める時に休むのも重要だ」
綾波@1374:「お茶にしましょうか~」
鳳翔@1372:「綾波ちゃん、私も手伝いますよ」
加賀@1373:「私は、そうですね……何か甘いものでも買ってきましょう」
提督@127:「で、このぶっこわれたメガネ」
提督@127:「替えねーんだけど」
長門@1371:「まぁ、仕方あるまい。そういう因果だったんだ」
綾波@1374:「メガネ?」
鳳翔@1372:「最初からこんな物を持って出撃しなければ良かったのです!」
提督@127:「いやこれどう見てもメガネじゃねーか」
敷波@1375:「あれ?望月だって・・・・」
提督@127:「あ?んなわけねーだろ」
提督@127:「誰だよこんなメガネが望月だって言った奴」
長門@1371:「・・・まぁこの際それは気にしないでおこう。兎も角激戦だったんだ、無理もある」
鳳翔@1372:「まさか・・・提督、私達を図りましたね?」
加賀@1373:「……もどりました。雪風さん、プリンをあげましょう」と颯爽登場
敷波@1375:「あんたでしょ・・・・」
長門@1371:「鳳翔、落ち着け。こういう時は何を言っても無駄だ」
鳳翔@1372:「・・・そうでしたね・・・」
綾波@1374:「敷波、めっ! 司令官さんでしょ?」
敷波@1375:「う・・・・。ごめん・・・司令官」
加賀@1373:「まあ皆さん、こういう時は甘いモノでも食べて落ち着きましょう。……提督の分以外は用意しているので焦らなくても全員分ありますよ」
提督@127:「そうだぞー、疲れたなら糖分とって寝やがれコノヤロー」
長門@1371:「まぁ持たせたのは提督、そして激戦のナカで壊れたんだ。そういうことだ」
提督@127:雪風「良いんですか?加賀さん?」>プリン
加賀@1373:「ええ、何故か貴方には渡さなければいけない気がしたのよね」>プリン
提督@127:「あれ?ちょっと待ってなんで提督さんの分ねーの」
提督@127:「これイジメじゃね?集団提督イジメじゃね?」
綾波@1374:「はい。じゃあ、お茶にしましょう」
提督@127:「ちょっとー!おまわりさーん!」
加賀@1373:「……さて、お茶にしましょうか」
鳳翔@1372:「このお茶は提督の経費から引かせてもらいますから。さーて皆さん、玉露ですよー」
提督@127:「ここに爽やか提督を集団でイジメる不届き者がいまーす!」
長門@1371:「ふむ、貰おうか」
敷波@1375:「あ、翔鶴は一緒に来てもいいからね」
提督@127:「ちょっとーおまわりさーん!いや憲兵さーん!」
鳳翔@1372:「やっぱり紅茶の方が良かったかしら、プリンだったら」
加賀@1373:「家事のお礼です、ささやかですが」ようやくこの生物を認める
提督@127:翔鶴「ヲッ・・・」(・・・いいんですか?)
加賀@1373:「いいんですよ………これもなにかの縁なのでしょう」
長門@1371:「まぁ、いいんじゃないか。バーラムはきちんと自らの仕事をしている訳だからな」
綾波@1374:「冷蔵庫にホイップクリームがありました~。缶詰のチェリーも開けちゃいましょう」
敷波@1375:「はい、座って座って。あれ?司令官さん、まだ居たの?」
加賀@1373:「プリンアラモードですか……いいですね、気分が高揚します」
鳳翔@1372:「あら、プリンアラモードが出来そうね。他に缶詰なかったかしら?」
提督@127:「・・・いや、なんか俺の扱いヒドくね?」
加賀@1373:「……こんなにも空は青いのに」
長門@1371:「まぁ、仕事をすることだな・・・提督よ」
提督@127:「いやこれ・・・・・・ヒドくね?」
鳳翔@1372:「私の知人がこう言っていましたよ?「Tea Timeは大事にしないとネー」」
提督@127:「いや、提督さんティータイムに呼ばれてないんだけど」
提督@127:「大事にされてない気がするんだけど」
鳳翔@1372:「ええ、「私達の」、TeaTimeを大事にということですよ。」(暗黒微笑
提督@127:「・・・・・・・・・・・・いや、ヒドくね?」
提督@127:◆ここまでな◆
提督@127:じゃあ戦果振ろうか
敷波@1375:はいなー
長門@1371:爆発分込みで対数6・戦果6でいいのかね
提督@127:戦果は6だ
鳳翔@1372:都合10時間・・・凄かったですね
加賀@1373:一人一回!いっくよぉ!
加賀@1373:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

長門@1371:snt どれ
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

綾波@1374:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

敷波@1375:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

敷波@1375:わわわw
綾波@1374:うわぁ
提督@127:もりもりボーキ
鳳翔@1372:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

提督@127:あ、任意
長門@1371:後1個か
鳳翔@1372:1d6
KanColle : (1D6) → 6

敷波@1375:感情かな
加賀@1373:ですな
提督@127:感情だな
加賀@1373:1d6+6 弾薬
KanColle : (1D6+6) → 5[5]+6 → 11

長門@1371:1d6+6 ボーキ
KanColle : (1D6+6) → 3[3]+6 → 9

綾波@1374:1d6+6 ボーキ
KanColle : (1D6+6) → 6[6]+6 → 12

敷波@1375:1d6+6 ボーキ
KanColle : (1D6+6) → 3[3]+6 → 9

綾波@1374:はい30個! 30個です!
加賀@1373:これは、燃料かねえ…
長門@1371:これはお艦してボーキ食べれる人増やさなきゃ・・・w
鳳翔@1372:ということで6+6ですから12,ボーキですか?
長門@1371:まぁ燃料だな、入渠で使うし
提督@127:はいボーキ30個です
長門@1371:少なくとも4点ずつ必要ね(敷波さんと私の分)
鳳翔@1372:っていうかお艦ってこのフェイズも有効?
提督@127:ここはダメ
加賀@1373:セッション中永続です(だから強い
長門@1371:2サイクル目入って判定ねーw
鳳翔@1372:なわけなですね、セッションクローズだった
提督@127:あ、お艦の効果期間ね
提督@127:それならセッション中な
長門@1371:さて、とりあえず任意枠を燃料で振りますかね
鳳翔@1372:お願いします
長門@1371:鳳翔さん、お願いするぞー(任意出した人だし)
提督@127:さあ振るのだ鳳翔さん
敷波@1375:ボーキは12+18(敵の数6×3)で合計30なのです。
鳳翔@1372:あー、すでに6+6で振っていますよ
鳳翔@1372:だから燃料+12で
提督@127:あ、やっぱあれ任意の判定だったんだな
加賀@1373:あ、なるほど…
鳳翔@1372:その後で1d6振りましたけど本当は+6入れないといけなかったですね
敷波@1375:あぁそうゆうことか
長門@1371:ん? ってことはまだ1枠残ってるのか
綾波@1374:snt じゃあ、はい
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

提督@127:っつーわけだ
長門@1371:弾ー
提督@127:弾
綾波@1374:1d6+6 弾
KanColle : (1D6+6) → 6[6]+6 → 12

綾波@1374:よし
提督@127:増える?
加賀@1373:たまたま、たまたまやでぇ!
敷波@1375:完璧やで
綾波@1374:やだ、加賀さんひy
長門@1371:+12/+23/+0/+30かな
提督@127:戦果の出目は良いなオメーら
加賀@1373:あとは感情ですかね
敷波@1375:(3だったけど・・・・・
提督@127:感情は消えた!
綾波@1374:遠征で鉄増えるといいねー
長門@1371:いや、感情は無いっぽい(あの出目6は燃料みたいだし)
加賀@1373:(なんとぉ
長門@1371:ってことでリソース弄りましての
提督@127:っつーわけで2サイクル目は交流頑張れ
鳳翔@1372:感情値加賀さんの+1が残っていますが、範囲内ですね?
提督@127:遠征もな
敷波@1375:ごめん、私が見間違えましたー
長門@1371:15/28/7/30デース,補給も入渠も十分です
加賀@1373:ホキュウは大事だ!
綾波@1374:加賀さんのはファンブル時ので消えたんじゃ?
長門@1371:ああ、食える時に食っておかなければな(長門並のリアクション)
長門@1371:消えたね(感情表の方見る感じ)
加賀@1373:あれ、綾波さん”へ”の感情も消えましたっけあれ
鳳翔@1372:あらー
綾波@1374:たとえひとつのにぎりめし。だが、それをまもり、それをくい……
提督@127:それは残ってるな
綾波@1374:うちのはまだあるよ!
長門@1371:えーと、加賀さんから綾波さんだよね? それは残ってるな
敷波@1375:加賀さんの綾波への感情2は唯一
提督@127:とりあえずここまで!

提督@127:よっしゃ
提督@127:んじゃはじめっぞー
加賀@1373:はーい
敷波@1375:はーい
鳳翔@1372:いいですよー
長門@1371:はぁい
提督@127:準備は良いなー
長門@1371:いいぞぉ!(脊椎反射
提督@127:んじゃ2サイクル目プロットだー
提督@127:いつも通り「s1d6 種類「キーワード」」で
綾波@1374:シークレットダイス
加賀@1373:シークレットダイス
鳳翔@1372:シークレットダイス
長門@1371:シークレットダイス
敷波@1375:シークレットダイス
提督@127:揃ったかな?
長門@1371:たっぽい
加賀@1373:やりました
鳳翔@1372:振りましたー
提督@127:んじゃ誰がシーン行くか決めろよー
長門@1371:加賀さんお願いしますか、私は無理である
長門@1371:鳳翔さんもカツカツだし・・・
加賀@1373:わかりましたー
提督@127:じゃあシーンは加賀さんから
提督@127:あーゆーおーけー?
加賀@1373:あいむれでぃ!
提督@127:CHOICE[長門,加賀,鳳翔,綾波,敷波]
KanColle : (CHOICE[長門,加賀,鳳翔,綾波,敷波]) → 敷波

提督@127:式波ー間違えた敷波ー
敷波@1375:わざとだ!
敷波@1375:S1D6 遠征 「農作物」
KanColle : (1D6) → 6

敷波@1375:むー補給が・・・・
提督@127:遠征だー!
長門@1371:まぁ駆逐の人が先出てもらえばそこは解決するし・・・
加賀@1373:event 「やりました。」
KanColle : 遠征イベント表(7) → 海上護衛任務:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定能力で判定。思いつかない場合は《不思議/性格2》で判定。(P224)

提督@127:鉄が増えるよ!
綾波@1374:またかー
長門@1371:また海上護衛だよ
敷波@1375:また固定値だ!
加賀@1373:(でもこれで二回開発が回せそうですね
長門@1371:今度は積み荷分かっても大丈夫だな!
鳳翔@1372:鉄は熱いうちに打て、ですね
長門@1371:尚、このシーン成功しても開発は無理の模様(シーン種類的に)
加賀@1373:(さすがに二回チャンスはあるでしょう(真顔
長門@1371:だと良いな(小声
加賀@1373:「農作物、ですか……某国では畑で兵士が取れると言われていますが、これはもしや……」
長門@1371:「いやその発想はおかしい。それは兎も角だ、食料も大事だからな」
敷波@1375:「え・・・?ちょっと怖いこと言わないでよ・・・・」
鳳翔@1372:「そんな事ないですから。加賀さん、いくらなんでもそのような・・・」
加賀@1373:「……?しかし、戦艦や空母を動員してまで守るということは機密レベルが高いと推察されるかと……」
鳳翔@1372:「そうだとすると、護衛している艦は相当のお値打ち品ですね、間宮さんとか。」
長門@1371:「まぁ護衛に戦艦や空母を引き連れるのは普通だからな・・・仕方あるまい、今の海の事情だからこそだな」
綾波@1374:「そうですね~」
敷波@1375:「流石に今回は開けてみても大丈夫なんじゃ」
加賀@1373:「間宮さん……キッチンでは無類の強さを誇る兵士と聞いております。下手をすれば返り討ちに遭いかねないかと」
鳳翔@1372:「間宮さんはキッチンだけでなく、他にも色々と強いのですよ…(遠い目)」
加賀@1373:「……流石鳳翔さん、様々な情報に精通していらっしゃる。これは、本腰を入れて護衛をしなければいけないようですね」
加賀@1373:(判定に逃げるよ!
提督@127:逃げてええよ
提督@127:応相談
加賀@1373:マジメに護衛したいです(真顔
長門@1371:食べ物とか?(暫定の中身的に)
鳳翔@1372:羊羹?よう噛んで食べないと
敷波@1375:(審議中
綾波@1374:拒否!
長門@1371:お、おう
鳳翔@1372:Negative! ですか・・・(しょんぼり
提督@127:何も無ければ不思議or食べ物判定だぞー
加賀@1373:食べ物で受けておしゃべりを用いるかねー
加賀@1373:というわけで目標値6、アクシデンツ!
提督@127:ほう、経験が活きたな
加賀@1373:act
KanColle : アクシデント表(4) → 奇妙な猫がまとわりつく。サイクルの終了時、もしくは、艦隊戦の終了時まで、自分の行う行為判定にマイナス1の修正がつく(この効果は、マイナス2まで累積する)。

長門@1371:猫が奢られたぞ
提督@127:ねーこー
加賀@1373:「にゃりました」
敷波@1375:にゃー
綾波@1374:にゃん
加賀@1373:判定に補正?1
鳳翔@1372:皆さん多摩好きだなぁ・・・
加賀@1373:2d6-1>=6 「やりました。」
KanColle : (2D6-1>=6) → 11[5,6]-1 → 10 → 成功

長門@1371:たっけーなぁ
提督@127:たっけーな
加賀@1373:(ドヤァ
提督@127:成功だよ
敷波@1375:猫なんて関係ない!
提督@127:画像を奢ってやろう
加賀@1373:「……突然猫が現れましたがこれは敵襲でしょうか」
長門@1371:「まぁ猫は突然現れる物だ、よくあることだ」
綾波@1374:「加賀さんは猫になつかれるのですね、羨ましいです~」
鳳翔@1372:「白猫かしら、かわいいですね~」
加賀@1373:「……いります?」猫吊るし状態で綾波に
敷波@1375:「う~・・・可愛い・・・・」
長門@1371:「猫は幸運・不運の象徴と言われているからな、自分で持っているいいだろう」(押し付けれんし)
加賀@1373:「そうですか……にゃりました(小声」
鳳翔@1372:「ネコ・・・とくればタ・・・、いえ、違いますね。」
提督@127:というわけで遠征成功
綾波@1374:「にゃー、にゃあ?」つんつん
提督@127:「よくやった、これで少しは上層部に仕事やってますアピールできんだろ」
長門@1371:「アピールしなくてもやっていることを示せるのが一番だと思うのだが、まぁいいだろう・・・」
提督@127:「んなもん適当でいいんだよ。ガッチガチだと肩凝るじゃねーか」
提督@127:「提督さんの肩なんかゆるゆるだぞ」
提督@127:「生まれてこの方凝ったことねーもん」
長門@1371:「・・・良くも悪くも自由すぎるのだよ、全く」
加賀@1373:「……」無言で猫にコッペパンを差し出してみる
綾波@1374:「わぁ、食べたー。食べたよ、敷波!」
敷波@1375:「うわーうわー・・・・可愛いな~可愛いな~」
加賀@1373:「……猫ってパンを食べてもいいんでしょうか?」
加賀@1373:※いけません
鳳翔@1372:「大丈夫ね」
長門@1371:「まぁ、平和が何よりだ。うむ」
綾波@1374:食べても大丈夫なパンなんだよ! 加賀さんならきっと持ってる!
加賀@1373:「まあ、直ちに影響は出ませんか……」
提督@127:猫「にゃーご」
提督@127:ここらへんにしとくか
加賀@1373:「シュレディンガーと名づけましょう、強く生きなさい……」
加賀@1373:(うん
提督@127:よーし、んじゃ次行くぞー
提督@127:なんかあるかー
長門@1371:その前に資源だ、弾・鋼+6でしたっけ
提督@127:そうね
提督@127:海上護衛成功報酬
長門@1371:反映っと
加賀@1373:やりました(ドヤァ
提督@127:弾薬鋼材に+6
提督@127:これでだいぶ楽になったろう
加賀@1373:ですねー
鳳翔@1372:そういえば資材達成クエが残っていた・・?
長門@1371:まぁお艦して貰ってボーキ食べられるようになればもっと楽になるんだがな
提督@127:というわけで
提督@127:【遠征を2回成功させろ!】
提督@127:Mission Complete!
鳳翔@1372:わー
長門@1371:わぁい!
加賀@1373:わぁい
提督@127:クリア時経験点50保障されたかんなー
敷波@1375:ほーい
提督@127:んじゃ資源も増えたことだし次行くぞ次ー
提督@127:シーンプレイヤー!
長門@1371:綾波さんか敷波さんですかねぇ・・・相変わらず私と鳳翔さんが危険域
鳳翔@1372:駆逐艦さん達にお任せですね・・・
加賀@1373:振り直さなきゃいいんです(真顔
長門@1371:無茶ゆーなし・・・w
敷波@1375:綾波、どっちから行こうか
加賀@1373:※失敗が痛いのでやめましょう
提督@127:というか日常系を引けばいいんです
綾波@1374:では私から行~きま~すよ~
鳳翔@1372:ボーキ食べてもいいなら…
長門@1371:果たして引けるんですかねぇ(疑惑
敷波@1375:ほーい、よろしくー
提督@127:よーし、じゃあ2人目の綾波ー
綾波@1374:1人目です
長門@1371:(シーンPC)2人目の
提督@127:CHOICE[長門,加賀,鳳翔,綾波]
KanColle : (CHOICE[長門,加賀,鳳翔,綾波]) → 長門

長門@1371:私か
提督@127:ながもんー
長門@1371:s1d6 日常「姉妹艦」
KanColle : (1D6) → 4

提督@127:ほらな
綾波@1374:evnt 敷波ー、朧ー、漣ー、曙ー、潮ー、その他吹雪型ー
KanColle : 日常イベント表(5) → お昼寝:《寝る/趣味2》で判定。(P220)

綾波@1374:「おやすみなさ~い~……」
長門@1371:これは、地味に成功すると美味しいぞ・・・
敷波@1375:「綾波~?あれ?寝てる・・・・」
綾波@1374:そういえば入渠の宣言してませんでしたね
長門@1371:補給したかったからねぇ
敷波@1375:あ
敷波@1375:うちは入渠しないとでした
長門@1371:だが、成功すればいらなくなるぞ
敷波@1375:OH
長門@1371:「・・・まぁ、休める時に休むのも大事だからな」
加賀@1373:「……(うつらうつら」
綾波@1374:「敷波もおいで~」手招き、手招き
敷波@1375:「ふあぁぁ・・・なんか私も眠くなってきちゃった。」
提督@127:雪風「じゃあ雪風も失礼して・・・いいですか?」
長門@1371:「たまにはいいだろう、こんな天気なんだ。どれ」
提督@127:翔鶴「ヲッ」(じゃあタオルケット持ってきますね)
鳳翔@1372:「翔鶴さん、手伝いますね」
長門@1371:「ん・・・ああ、バーラム。頼むぞ・・・」
敷波@1375:「綾波のお隣でー。(ごろん)」
加賀@1373:「……昼食後は流石に少し眠くなります」
提督@127:「いや、にしても暇だなー」
鳳翔@1372:「あらあら、皆さん幸せそうで・・・翔鶴さん、タオルケットかけてあげて下さいな」
提督@127:翔鶴「ヲヲッ」(起こさないようにそっと・・・ですね?)
鳳翔@1372:「そうです、お腹が冷えないように、ね。」
提督@127:「ま、偶にはいいか」
綾波@1374:よし、判定行こう
提督@127:判定ー
提督@127:間違いなく《寝る》
長門@1371:まそ
提督@127:これ以外にあるか
綾波@1374:では発見~
綾波@1374:1d6 《寝る》発見~、ふぁぁあああ
KanColle : (1D6) → 1

加賀@1373:癒やされますねえ
綾波@1374:や~りま~した~
敷波@1375:おー
提督@127:○な
綾波@1374:判定! 《寝る》目標値5!
提督@127:おーけー
綾波@1374:2d6>=5 「すー……すー……」敷波と手をつなぎながら
KanColle : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

提督@127:はーい成功ー
敷波@1375:OKOK~
加賀@1373:発見をしましょう。この加賀さんは負けず嫌い感がなさすぎるので負けず嫌いを
提督@127:先にイベント処理やっとこうか
加賀@1373:(
加賀@1373:(はーい
提督@127:PCの損傷1回復
提督@127:要するにPC全快なー
敷波@1375:ほーい
長門@1371:お昼寝さんの貴重な活躍シーン
綾波@1374:や~りま~した~
鳳翔@1372:はー大切大切~
長門@1371:とりあえず補給しなければな・・・
加賀@1373:やりました。(対向
提督@127:はーい、補給発見開発等
提督@127:お艦もね
鳳翔@1372:ボーキ、ボーキを下さい(頭の中で何かが
長門@1371:リソース管理こっちでやりますかね、手開いてるし
加賀@1373:《負けず嫌い》の発見を行いましょう
鳳翔@1372:ボーキ8貰ってお艦ですかなー
加賀@1373:1d6 五航戦の子には……ああ、でも居ませんか
KanColle : (1D6) → 4

敷波@1375:むう
綾波@1374:いないから……
加賀@1373:(まあ、居ないのなら仕方ない
長門@1371:ボーキ8と、ついでに私の弾薬6まで反映だ
提督@127:翔鶴さん居るじゃん
長門@1371:あいつはエリz バーラムだろ!
加賀@1373:バーラムちゃん?(真顔
綾波@1374:バーラムちゃんと争うようなことはないです
提督@127:「いやだって段ボールに『翔鶴』って書いてあったもん」
鳳翔@1372:長門さんボーキ食べたの確認しましたー
長門@1371:うむ、ボーキ8反映済みよ
長門@1371:あ、行動力2だったか。なら弾5だ
加賀@1373:では、ボーキを4鋼材を1ですかね
長門@1371:ほい
長門@1371:あ、そうだ。加賀さんの弾食べれるようにするとか?
鳳翔@1372:では行動力を回復したので俺のターン、お艦!
長門@1371:お艦見てからでも良さ気っぽい
加賀@1373:うい
鳳翔@1372:加賀さんの弾ですかねやっぱり。
鳳翔@1372:長門さんはもうチートレベルなので
長門@1371:まぁ弾食べれるし十分なんですよね
鳳翔@1372:お艦って×→○もOKですよね?
敷波@1375:OKだよー
加賀@1373:ですよー
長門@1371:そうね、出来るね
鳳翔@1372:では行動力消費から
鳳翔@1372:1d6
KanColle : (1D6) → 2

提督@127:消費したっけ
加賀@1373:(無いよ
長門@1371:しないっぽい
鳳翔@1372:あれ、いきなり2d6でよかったんでしたけ
提督@127:よって2d>=5で判定だ
鳳翔@1372:ああすみません、では気を取り直して
鳳翔@1372:2d6 >= 5 差し入れです
KanColle : (2D6) → 8[4,4] → 8

鳳翔@1372:成功ですね
提督@127:精巧な
提督@127:成功
提督@127:安定のお艦
長門@1371:このお艦は出来るお艦
鳳翔@1372:では例の如く謎のドリンクを差し入れするお艦RPスタートですか
加賀@1373:「……酷い夢を見ました」
鳳翔@1372:対象は加賀さんで
鳳翔@1372:「あら加賀さん、余り表情よくないようですね・・・そんな時こそ、これ」
加賀@1373:「……はあ、ありがとうございます」と受け取り疑いもせず飲む
鳳翔@1372:「どうですか?この間の身体強化や・・・じゃなかった栄養ドリンクとはちょっと違いますが」
加賀@1373:「…………にゃぁ。    いえ、気分が高揚します」
長門@1371:やっぱりドーピングお艦ドリンクだったんじゃないか・・・w
鳳翔@1372:「よかった、これで某マジカルANB,いえ後で感想聞かせて下さいね」
加賀@1373:「……わかりました、善処します」
鳳翔@1372:ということで加賀さんの弾を×→○へお願いしますー
加賀@1373:そして弾を5つ貰います
長門@1371:ほいやー
長門@1371:反映っと
加賀@1373:(現在の資材相性的に軽巡加賀を名乗れそう
長門@1371:さて、他に補給無いなら・・・開発、行っちゃいます?
鳳翔@1372:自分で使ってみて思いますがこれ結構チートなアビリティ・・・?!
綾波@1374:開発は砲で53cm艦首魚雷が個人的に欲しいです
敷波@1375:うんw
長門@1371:おう懐状況かなり変わる強烈なアビだよ
長門@1371:艦首魚雷とか滅多に出ないやろ(小声
長門@1371:・・・まぁとりあえず通常行っちゃう? 殆どどれ来ても装備出来るし
加賀@1373:ですねえ
敷波@1375:うんうん
提督@127:通常開発するか
長門@1371:よーし、じゃあ折角だ。鳳翔さんに回してもらうか
提督@127:らしいぞ鳳翔さん
長門@1371:一括で回すなら雑談タブでも出てるが、dvtmだ
鳳翔@1372:回すのは装備
鳳翔@1372:一括ですかね
長門@1371:一括で、どうぞー
鳳翔@1372:了解しました。
敷波@1375:がんばれー
鳳翔@1372:dvtm 「このまま沈む訳には参りませんっ!」
KanColle : 開発表(一括)(4,2) → 装備2種表:8cm高角砲(P250)

長門@1371:ほぅ
敷波@1375:おー?
提督@127:8cm高角砲
鳳翔@1372:これはレアですかね
加賀@1373:副砲の上位互換ですな
綾波@1374:私たち以外!
長門@1371:そこそこっすな
敷波@1375:いいものではあるんだけど・・・・・
鳳翔@1372:では長門さんに。服放火して
鳳翔@1372:副砲貸して貰いましたし
鳳翔@1372:(汗)
長門@1371:ん、副砲はまだ持っててもええんやで
長門@1371:多分超対空、対空で行動力カツカツになっちゃうのと、8cm砲だと射程短なので・・・
鳳翔@1372:と思いましたがこれは戦艦装備できないですね・・・
綾波@1374:エラッタ! できるよ!
長門@1371:戦艦も装備出来るぞー
鳳翔@1372:あら、エラッタありですか
敷波@1375:BW版は更新されてた。装備可ですねん。
長門@1371:というか8cm砲貰えるなら鳳翔さんに副砲そのまま渡したままでもいいっぽいです
鳳翔@1372:いえ、この8cm砲を長門さんに、という意味だったのです。
長門@1371:ほむ
長門@1371:あ、そうだ。加賀さん8cm砲いる?
加賀@1373:///
加賀@1373:…いいんです?
綾波@1374:照れちゃってー
長門@1371:おうよ、まだ開発チャンスあるし
長門@1371:(シーン次第だけど)
長門@1371:まぁ一旦加賀さんに押し付けておきます。最終的な判断は終わった後にしましょうか
加賀@1373:(それでは貰っておきましょう、個性は《秘密兵器で》
提督@127:加賀さんの秘密ぅー
長門@1371:とりあえずこんなものかしら
提督@127:じゃあよろしいか
提督@127:んじゃ次行くぞ次ー
敷波@1375:ほいほい
鳳翔@1372:どぞー
長門@1371:よし、そろそろシーンに出たいぞ
提督@127:じゃあ次は長門ー
提督@127:じゃなかった有希ー
長門@1371:何故言い直したし
提督@127:CHOICE[加賀,鳳翔,綾波]
KanColle : (CHOICE[加賀,鳳翔,綾波]) → 綾波

提督@127:綾波ー3人目ー
綾波@1374:s1d6 交流「妹」
KanColle : (1D6) → 1

長門@1371:ふむ
提督@127:むっちゃんいねーぞ
長門@1371:evkt とりあえず中身だ
KanColle : 交流イベント表(5) → マッサージ:自分以外の好きなPC1人を選んで、《けなげ/魅力6》で判定。(P221)

提督@127:ルーちゃんなら居るぞ
加賀@1373:神器さん、出番です
鳳翔@1372:またマッサージか(歓喜
敷波@1375:w
長門@1371:加賀さんでもいいんだが・・・まぁ、関わり的だと鳳翔さんだよなぁこれ
提督@127:「いやだから真昼間からそんなことすんじゃねーよ」
鳳翔@1372:「え、え、えっちなのはいけないと思います!」
加賀@1373:「……えっち、とはなんでしょうか鳳翔さん?」
鳳翔@1372:「え、え、えっちとは・・・その・・・ごにょごにょ」
長門@1371:「全く何を言っているんだ。ところで鳳翔、バーラムと共に色々と日常全般をやっているようだが疲労とかは無い物かね」
提督@127:「いやそりゃオメー主砲がだな」
長門@1371:「まぁ提督は置いておこう、うむ」
鳳翔@1372:「提督!いけません!」
鳳翔@1372:「そうですね長門さん、やっぱり肩が凝るようで・・・」
綾波@1374:「んー……」すやすや
長門@1371:「ふむ、ならマッサージとやらをやってみようか。何、先日やっていたのもあるし見よう見真似だがやってみようか」
提督@127:「なんだ駆逐寝てんじゃねーか」
鳳翔@1372:「そうですね、お願いできますか長門さん・・・」
提督@127:「ならまあやりすぎない程度にな」
加賀@1373:「……なんともわかりづらいですが、とりあえず戦艦の主砲で砲撃を行う作戦行動ということですか」
提督@127:「そうだ、これ持ってけ」
鳳翔@1372:「・・・そういう解釈でいいわよ、加賀さん・・・・」
長門@1371:「とりあえず任せておけ。それと加賀、手が開いているなら何か飲み物を取ってきてくれないか」
長門@1371:「水分補給も大事、だからな」
加賀@1373:「飲み物ですか……わかりました」とそそくさと去る
長門@1371:まぁ、ここら辺で判定ですかね?
提督@127:「マッサージ器だ」
鳳翔@1372:「こ、これです、か?ずいぶん大きいんですね・・・」
提督@127:判定?いいよ
長門@1371:「マッサージ器、なのか? よく分からんが」
長門@1371:とりあえず出てきた物に反応してみるスタンス
加賀@1373:「マッサージ器ですか、いいですね。気分が高揚します」と横目に見ながら台所へ
長門@1371:「まぁ、加減が効くなら使うのも手か。どれ」
鳳翔@1372:「あぁぁっ!」
鳳翔@1372:「な、長門さん!これちょっと強いです!」
長門@1371:「お、おう。すまんな、どれスイッチが・・・っと
鳳翔@1372:「ああっ! 飛行甲板が!」
長門@1371:「ふむ、こんなものかね」(弱寄りに合わせつつ
長門@1371:おう鳳翔さん何勝手に喘いでるんだw
敷波@1375:ww
鳳翔@1372:「このまま沈む訳には参りませんっ!」
長門@1371:「何か変なスイッチが入ってしまったように見えるが、まぁ・・・よくないな」
長門@1371:「落ち着け」(戦艦チョップ(弱
鳳翔@1372:「私も…沈むのですね…」
鳳翔@1372:がく。
鳳翔@1372:(気絶中)
長門@1371:「・・・いや沈まないだろ」
鳳翔@1372:へんじがない ただの おかんのようだ
加賀@1373:「戻りました……あの、何故長門さんが鳳翔さんに襲いかかっているのでしょうか……?」(子供のような純真な目で
長門@1371:まぁ効果の程はってことで判定行ってもいいでしょうかね
鳳翔@1372:気絶するくらいの効果があった、ということで
提督@127:「アレだ、ゆうべはおたのしみでしたね」
提督@127:良いよ
提督@127:個性応相談
長門@1371:秘密兵器(意味深)
鳳翔@1372:同意します(意味深)
提督@127:突撃(意味深)?
提督@127:でも突撃(意味深)まではしなかったしな
長門@1371:まぁ鳳翔さん暴走してたし突撃も無きにしもか・・・?
加賀@1373:大胆(意味深)なんてのも
長門@1371:ただまぁ、秘密兵器(ry)ですよねあの道具
長門@1371:えーと、とりあえず案は秘密兵器・大胆・突撃辺り?
提督@127:ええよ
鳳翔@1372:気絶中なのでお任せします
提督@127:えっちでもええよ
長門@1371:で、だ。秘密兵器の代わりにアイドル発見して使いたいんですけど・・・駄目っすかね?
長門@1371:駄目なら突撃再発見しようと思うが
提督@127:ええよ
長門@1371:よし、ではアイドル発見と行きますか
提督@127:発見してから個性選びも可
長門@1371:1d6 発見!
KanColle : (1D6) → 3

提督@127:○
鳳翔@1372:艦隊のアイドル?、ながちゃんだYO-
長門@1371:声帯のアイドル、ながちゃんだ
綾波@1374:芸名はナガトニング
長門@1371:折角○になったし秘密兵器で判定。アイドルで代用、差1だから目標値6でいいかな
提督@127:ええよ
長門@1371:・・・の前に、補給とか出来ます?
長門@1371:判定直前だし・・・
長門@1371:まぁいい、判定しよう。何成功させればよかろう
長門@1371:2d6>=6 うらー!
KanColle : (2D6>=6) → 6[1,5] → 6 → 成功

敷波@1375:OKOK
鳳翔@1372:この後の展開・・・どうなるのか・・・
提督@127:おk
綾波@1374:Ура!
長門@1371:何かよく分からんけど疲労回復してるんじゃないっすかねぇ
提督@127:「ちゃんと洗って返せよーそれ」
鳳翔@1372:気絶から回復したらキラキラ状態?ふう。
長門@1371:やりました。
鳳翔@1372:「提督さん!洗って返すってどういうことですか!」
長門@1371:「まぁ・・・色々とあったからな、うむ」
加賀@1373:「鳳翔さん、お水です……しかし、お二人は何をしていたのでしょうか?」
鳳翔@1372:「まったくもう・・・そうそう、長門さん、だいぶ疲れが取れました、ありがとうございますね」
長門@1371:「ん、ああ。それならよかったんだが」
提督@127:「そりゃ夜戦だよ。昼だけど夜戦だよ」
鳳翔@1372:「加賀さん、ありがとうございます。別に、ただ肩をマッサージして貰っていただけですから!」
加賀@1373:「昼に夜戦……不思議な事もあるのですね」
長門@1371:「夜戦、か? この艦隊ならお断りもありうるか」(曲解
提督@127:「いやだってマッサージ器とティッシュ使うっつーたらそれしかねーだろーが」
綾波@1374:「んー、敷波ー……」すやすや
鳳翔@1372:「何か軽巡洋艦の声が聞こえるような気がします・・・」
長門@1371:「幻聴じゃないか、気にしすぎはよくないと思うが」
鳳翔@1372:「そうですね、ちょっと横になってきます…夕食前に起こして下さいね・・・」と自室に戻る
提督@127:「やっぱアレだ、ゆうべはおたのしみでしたね」
長門@1371:「・・・提督の言っていることは難しいな、あまり考えないようにするか」
加賀@1373:「よくわかりません……」
鳳翔@1372:「違います!」バタン
提督@127:というわけで成功な
提督@127:鳳翔→長門の感情値+2
鳳翔@1372:はいー
長門@1371:行動力回復6点もあるが、こっちは効果無いな
提督@127:鳳翔さんは行動力回復もあるわけだ
提督@127:だからこの成功処理の前に発見を行っておいてもいい
長門@1371:んー・・・ああ、索敵発見しとくとか?
鳳翔@1372:うーんどうしましょう、残りスキル1・・・
提督@127:シーンは交流だしな
提督@127:もちろん温存も可
長門@1371:まぁ次シーン考えて温存も手ではある
提督@127:枠を1開けておくもよし
提督@127:発見しちゃうもよし
鳳翔@1372:今回は待ちます
鳳翔@1372:次どうぞ
提督@127:おーけー
長門@1371:では補給他タイムと行きますか
提督@127:じゃあ補給開発等
長門@1371:まぁ弾3つ貰うか
綾波@1374:では《幸運》発見しますー
提督@127:持ってけ
綾波@1374:1d6 《幸運》発見~
KanColle : (1D6) → 1

長門@1371:やっすーい
敷波@1375:おー
提督@127:弾は減らしたっぽいな
加賀@1373:流石綾波ちゃん!
綾波@1374:3連続1って……
長門@1371:今回全部1じゃないですかね・・・w
提督@127:後で揺り戻しが来るんじゃないか
長門@1371:他に補給ありますかねー
加賀@1373:無いですのー
鳳翔@1372:次ドウゾー
加賀@1373:(開発、行きます?
敷波@1375:ごめん、発見1つしますー
長門@1371:行ってみようじゃないか
長門@1371:発見を、なw
加賀@1373:んふふw
敷波@1375:1D6 発見 暗号ー
KanColle : (1D6) → 3

鳳翔@1372:おー
敷波@1375:○やー
綾波@1374:やったね
長門@1371:流れ来てるっぽい(私も○だったし)
長門@1371:何も無ければ開発と参りますかね
敷波@1375:何を回すー?
長門@1371:艦載機何でもいいから1個あると加賀さん一気に強化されるから艦載機でいいかなと思う訳ですが
加賀@1373:(キラキラ
敷波@1375:GoGo
長門@1371:で、いいかね?
鳳翔@1372:良いのが来ると艦爆回して貰えそうですね
長門@1371:何か今先に回した物あるって言うなら
長門@1371:回した(い)物
長門@1371:とりあえず艦載機1回回しますか
加賀@1373:わあい!
長門@1371:リソース減らして・・・誰回しますかね
鳳翔@1372:キタ━(゜∀゜)━!
加賀@1373:まわしたいです。(開発ジャンキー
敷波@1375:いけいけー
長門@1371:どうぞ!
加賀@1373:wpfa やりました。
KanColle :艦載機開発表(燃料3/弾薬6/鋼材3/ボーキ6)(16[2,4,5,5]) → 艦上攻撃機(着任p251)

提督@127:艦攻
綾波@1374:はい
加賀@1373:やりました真顔
長門@1371:普通ね
長門@1371:さて、誰が持つか
鳳翔@1372:加賀さん3連撃?
綾波@1374:偵察増えるから……
加賀@1373:(まあ、偵察あるし攻撃できる艦攻って意外と優秀よねと最近思う
長門@1371:偵察増えるけど2人とも偵察苦手なんだよな(小声
敷波@1375:(枚数が増えること自体はまぁw
長門@1371:まぁどっちか装備し終わったら次行きますか、加賀さん装備するなら8cm砲貰う
加賀@1373:開幕火力のためにほしいのです、はい
鳳翔@1372:OKです
加賀@1373:というわけで艦上攻撃機《秘密兵器》で装備、8cm高角砲をおろします
長門@1371:では降ろした8cm砲は貰おう、指揮で乗せる
鳳翔@1372:ごーまーだーれー
長門@1371:こんなものですかね?
敷波@1375:かなー?
提督@127:じゃあ次行くぞー
長門@1371:シーンPCは鳳翔さん、でいいかな
敷波@1375:ですねん
鳳翔@1372:了解しましたーカードオープンー
鳳翔@1372:s1d6 日常「長門さんの部屋」
KanColle : (1D6) → 2

加賀@1373:oh...
提督@127:待てえい!
敷波@1375:あー
長門@1371:まぁ、開けちゃったし仕方ないか・・・
鳳翔@1372:あー、先ダイスでした
提督@127:CHOICE[加賀,鳳翔] 一応
KanColle : (CHOICE[加賀,鳳翔]) → 鳳翔

敷波@1375:シーンプレイヤーを決定→ランダムでカードを選択の流れですー。
提督@127:問題ナッシング
綾波@1374:よし、問題ない
加賀@1373:うん、何も問題なかった!
長門@1371:結局変わらなかった模様、空気の読めるchoiceだった
鳳翔@1372:ふう、まだまだでしたね、すみません・・・
敷波@1375:choiceさんすげー
綾波@1374:??「問題nothing!」
長門@1371:どどんとふには空気を読む能力もあったのか・・・w
提督@127:提督さんの運のおかげだよ
提督@127:もっと崇めよ
加賀@1373:あるよ(RPでダイスが空気を読むとか
鳳翔@1372:ははーっ
綾波@1374:さあ、いこー
長門@1371:アッハイ
提督@127:鳳翔さんは優しいなぁ
提督@127:じゃあイベント決めよう
鳳翔@1372:日常で振りますね?
提督@127:ちなみにかぶり1な
提督@127:おうよ
提督@127:「evnt」な
鳳翔@1372:-1ですよね?
提督@127:いやそれはまだ
提督@127:成否の判定に-1がつくだけ
長門@1371:まぁとりあえず機能evntか2d6だー
提督@127:今回はイベント選び
鳳翔@1372:では回します
鳳翔@1372:evnt 日常
KanColle : 日常イベント表(10) → 取材:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《名声/背景3》で判定。(P220)

提督@127:取材!
長門@1371:どういうことなの・・・
鳳翔@1372:あやややや
提督@127:長門さんのお部屋訪問
敷波@1375:長門さんの部屋の取材
鳳翔@1372:偶然も良いところだけど題材がマッチした
提督@127:「はい、というわけで我々は今世間の注目を集めているナガトニングさんのお部屋の前に来ていまーす」
長門@1371:「む、何だ。皆集まって・・・」
綾波@1374:長門さんの部屋なのに鳳翔さんが取材を受ける……
加賀@1373:「……?どうしたのですか?」
加賀@1373:鳳翔さんが取材をするのかもしれない
鳳翔@1372:「あれ?何ですかこの人だかりは?」
敷波@1375:「なんか取材だってー」
鳳翔@1372:「取材?どこの新聞社なのでしょうか・・・?」
敷波@1375:「ううん、司令官が・・・・・」
鳳翔@1372:「司令官が?あの人そんな事やっていたかしら。」
長門@1371:(というか人だかり出来てるのかいな)
敷波@1375:「いつもの思いつきじゃないかな・・・・(小声
提督@127:「はーい、ではナガトニングさんのお宅訪問の前に」
鳳翔@1372:PCが「たまたま」ここに集まっていると言う事で
長門@1371:たまたまかな(疑
提督@127:「ナガトニングさんをよく知る軽空母H・Sさんへお話を伺ってみましょう」
鳳翔@1372:「え?え?なに、何ですかこれ?」
提督@127:「というわけでH・Sさん、普段のナガトニングさんはどういったお方なのでしょーか」
提督@127:「あ、カメラ回ってまーす」
提督@127:翔鶴「ヲッ」(ばっちりです!)
鳳翔@1372:「ちょ、ちょっと待って、私こんなの聞いていないですー!」
加賀@1373:「………」とりあえず窓際に対比する
提督@127:というわけで鳳翔さんは取材対応できるのか
綾波@1374:「いい風です~」窓際
提督@127:判定いってみよー
鳳翔@1372:えーとここで-1ですね?
長門@1371:そうね、ただ個性は不明である
提督@127:いや、この卓では個性選びからだ
提督@127:RPの内容に応じてPC側が「この個性はどう?」って言うと
提督@127:提督さん「いいよ」とか「ダメ」とか言うから
提督@127:なんかそれっぽい感じのをでっち上げよう
加賀@1373:えっち(唐突)
長門@1371:何でや!
鳳翔@1372:×派手
長門@1371:まぁ、滞り無く受け答え出来たかって感じでおしゃべりとか?
提督@127:えっち?ああ、いいよ
長門@1371:いいのかよ・・・w
提督@127:ただしこの後のRP内容はマッサージのことを喋ってもらうが
鳳翔@1372:えー?
提督@127:まあおしゃべりも可
鳳翔@1372:ここ年齢制限・・・
提督@127:「子供はな、世間の汚い部分を見て大人になっていくんだよ」
提督@127:ちなみにおしゃべりで判定した場合はRP内容に制限かけないかんね
提督@127:でもおしゃべりで判定してもマッサージのこと喋っていいからね
長門@1371:露骨な誘導だ・・・いやらしい
鳳翔@1372:おしゃべりだと○食べ物があるので-2になるかな
提督@127:「いやらしいのはオメーの思考だっつーの」
提督@127:そうね
提督@127:かぶり修正込でそうなるね
鳳翔@1372:では判定からで?
提督@127:じゃあ個性の宣言を
鳳翔@1372:えっちだとACTをしなきゃいけないので
鳳翔@1372:おしゃべりで判定を
提督@127:おk
提督@127:使用個性は
鳳翔@1372:持っていないので○食べ物、かぶり込みで-2だから7で
提督@127:よし
提督@127:行ってみよう
鳳翔@1372:ではいきます
提督@127:おk
鳳翔@1372:2d6 >=7 「実戦ですか・・・致し方ありませんね」
KanColle : (2D6) → 9[4,5] → 9

長門@1371:実戦(意味深)
提督@127:せいこー
提督@127:(意味深)
綾波@1374:取材の実戦
加賀@1373:これらから導き出される結論は…
鳳翔@1372:どうころんでもそっちですかそうですか
提督@127:ここは歌舞伎町
長門@1371:日常のことでも、ええんやで!w
提督@127:じゃあRP行ってみよう!
提督@127:「というわけでH・Sさん、普段のナガトニングさんはどういったお方なのでしょーか」
鳳翔@1372:「え?え、私には・・・少し大げさではないでしょうか?」
提督@127:「いえ、H・Sさんはナガトニングさんと仲がいいと伺いました」
提督@127:「ぜひお話を聞かせてください」
鳳翔@1372:「そうですねぇ、いつか二人で小さなお店でも開きたいですね・・・って、あらやだ、ごめんなさい。忘れてください。」
提督@127:「おっとこれはいきなり大胆な発言ですねー。では普段ナガトニングさんとはどんなことを?」
鳳翔@1372:「新しい子たちと来るみたいです」
提督@127:「新しい子!男の子でしょうか女の子でしょうか」
鳳翔@1372:「すみません、私の装甲を強化してくれるそうで・・・」
提督@127:「装甲を!それはそれは、とても密な関係なのですね!」
加賀@1373:「………にゃー」ついてきた猫で猫吊るしごっこ
鳳翔@1372:「やる時は・・・やるのですよ。 」
提督@127:「そう、その辺りは流石のビッグセブンですね!」
提督@127:「はい、軽空母のH・Sさんでした、ありがとうございますー」
敷波@1375:「なんだったんだろう・・・・・」
提督@127:Result
提督@127:ナガトニングさんのイメージ:小破
提督@127:以上
長門@1371:何でや!
加賀@1373:(大破じゃないんです?
長門@1371:意味が分からないよ・・・
鳳翔@1372:「私が無茶しては、ダメですね。」
綾波@1374:長門型の装甲は伊達じゃない
加賀@1373:「……やりました?」
長門@1371:提督よ、これ鳳翔さんに[残念]で1点取ってもいいですかね?w イベ効果じゃないけど
提督@127:というわけで
提督@127:長門さんには
提督@127:鳳翔さんへの感情値を1取ってもらおう
提督@127:イベント効果ではないが
提督@127:面白かったので許可する
長門@1371:では上に書いた通りだ
鳳翔@1372:「いつか…いつかふたりで、のんびりと船旅を楽しみたいものですね」>しつこい
長門@1371:「こら、早く戻ってこい。全く・・・」
長門@1371:「・・・もう一度叩いたら元に戻るか?」
鳳翔@1372:そう言えばここの鎮守府の名称と艦隊名は・・・
提督@127:「いや、ナガトニングさんは幸せものですね」
加賀@1373:そこに気がつくとは……天才か
提督@127:「はい、【最強人生要港部】からでしたー」
提督@127:??RPここまで??
鳳翔@1372:わー(パチパチパチ
長門@1371:わぁ(引き気味
提督@127:今回は提督がまともに動いてましたね
加賀@1373:わー
長門@1371:まともかな(疑
鳳翔@1372:昨日に比べればだいぶスムーズには。
提督@127:まあ今日は導入無いしね
加賀@1373:では、開発とかします?(真顔
鳳翔@1372:うーん私も艦載機宣言したいが鋼材大丈夫ですか?
長門@1371:の前に発見と行きますか
長門@1371:突撃の再発見、出来れば欲しい所だ
敷波@1375:開発はやれても通常かしら・・・・補給もあるし
長門@1371:9/12/7/13か
長門@1371:通常2回か艦載機1回かかねぇ
綾波@1374:2回やりましょー、できるかはわかりませんが
長門@1371:まぁとりあえず再発見してもいいですかね
提督@127:良いよ
鳳翔@1372:どうぞー
長門@1371:1d6 再発見
KanColle : (1D6) → 4

長門@1371:駄目ですこれ
提督@127:ダメみたいだぞ
長門@1371:むぅ・・・
長門@1371:弾3鋼1で
長門@1371:9/9/6/13
長門@1371:で、どうする? 何回す?
鳳翔@1372:通常2回で良いと思います
加賀@1373:じゃあ今回通常1で次のシーンにもう一回ですかねー
長門@1371:お、そうだ。このシーンだしお艦も出来るね・・・敷波さんのボーキ○にしとくと補給が楽になるかも
鳳翔@1372:了解しました。ではお艦も次に
敷波@1375:開発→お艦→補給って感じかな
提督@127:おk
長門@1371:では通常開発でいいのかな、資材減らしてっと
加賀@1373:ですなー
長門@1371:ほい、反映完了
提督@127:んじゃ開発行けい
敷波@1375:誰がまわすんじゃー?
長門@1371:駆逐で開発、これだ
鳳翔@1372:今回していない人
加賀@1373:そうだな(真顔
敷波@1375:綾波ー綾波ー
綾波@1374:わたしなのー?
提督@127:らしいぞ
綾波@1374:ま、次敷波のシーンだしいいか
敷波@1375:そうそう
綾波@1374:dvtm 装備できるのって言っとけば大丈夫
KanColle : 開発表(一括)(5,4) → 装備3種表:偵察機(P251)

長門@1371:ほぅ
綾波@1374:うん!
提督@127:偵察が増えるよ!
加賀@1373:やったね(る
長門@1371:で、誰装備
提督@127:ニングさん
加賀@1373:ニングさんどうですか!
長門@1371:いや装備出来るけど×からだぞ? 索敵しないぞ?w
敷波@1375:だいぶ略されるように・・・・
加賀@1373:ングさんじゃあ期待できないのか…
提督@127:持つだけ持っとけ
長門@1371:まぁ偵察機運び役になるとするか
綾波@1374:補給○じゃないのー?
提督@127:×のグさんでもないよりゃマシだろ
長門@1371:いやまぁ今回は○になってるけどさ
加賀@1373:まあ、それに持ってたら行く先々で貸すことも出来ますし
敷波@1375:うんうん
長門@1371:まぁ預かっておきますか
加賀@1373:というわけでリソースに余裕があるので再発見!したいのです!
敷波@1375:行きなさい!
加賀@1373:1d6 かがさんはまけずぎらい
KanColle : (1D6) → 1

提督@127:○
長門@1371:いいじゃないか
加賀@1373:やりました。
鳳翔@1372:やたー
敷波@1375:おおう
加賀@1373:というわけでボーキを1だけ頂いて私はターンエンドです
鳳翔@1372:では再びお艦登場ですね?
敷波@1375:綾波は補給しなくていいの?
敷波@1375:おっととお艦じゃった
鳳翔@1372:お艦はかぶりありでたっけ?
加賀@1373:無いっす
敷波@1375:ないよー
加賀@1373:(あれはシーンの成功判定にかかるので
鳳翔@1372:じゃあいつも通り5で判定します
鳳翔@1372:2d6 >= 5 「これは・・・演習ではなくて実戦よ」
KanColle : (2D6) → 8[3,5] → 8

鳳翔@1372:成功ですね、謎のドリンクRPを今度は・・・
鳳翔@1372:敷波ちゃんにですかね。
敷波@1375:はーい
鳳翔@1372:では敷波ちゃんにも謎のドリンク振る舞います
提督@127:BGM.ダイジョーブ博士のテーマ
鳳翔@1372:「敷波ちゃん、聞いたわよ?弱点克服したいんだって?」
敷波@1375:「弱点というか、好き嫌い?加賀が何でも食べられないとダメだって」
鳳翔@1372:「そうよね・・・敷波ちゃんは確かボーキサイトがダメだって聞いたけど駆逐艦だとねぇ。」
鳳翔@1372:「でも、コレがあれば大丈夫!」
敷波@1375:「これは・・・・?」
提督@127:進研ゼミ!
鳳翔@1372:「これは弱点を克服するおく、じゃなかったドリンクよ?これを飲めば弱点も一発解決!」
鳳翔@1372:「長門さんにも加賀さんにも飲んで貰ったから効果は保証できるわ。飲んでみて?」
敷波@1375:「・・・・なんかちょっと色が気になるけど・・・・みんなが飲んだなら・・・(ゴクゴク」
綾波@1374:お姉ちゃん飲んでないでーすノシ
敷波@1375:たぶん次に機会があれば・・・・っ
鳳翔@1372:次のシーンで日常系があれば・・・
敷波@1375:「うん・・・味は悪くなかったよ。ありがとう鳳翔・」(キラキラ
長門@1371:やっぱり実験台じゃないか・・・w
提督@127:絶対ダイジョーブデース
鳳翔@1372:「大丈夫でしょ?後で感想聞かせて下さいね。」
加賀@1373:さーて、お待ちかねの補給タイム、もう何があっても大丈夫なようにしたほうがいいやもしれんね
提督@127:補給の時間
鳳翔@1372:ということで敷波さんのボーキを×→○へ
長門@1371:さて反映忘れのボーキ1点減らしてっと
敷波@1375:せっかく○にしてもらったボーキをつまみますかー。3つで全快
長門@1371:ほい
綾波@1374:次に補給できるとは限らないので、燃1・弾2でー
長門@1371:両方反映っと
綾波@1374:「はぁ、癒されます……感謝ですねぇ」補給中
長門@1371:全員補給したし、こんな物ですかね
加賀@1373:「……やりました」とボーキをモグモグしながら
加賀@1373:というわけでシーン閉じて次かね?
提督@127:おうともさ
提督@127:じゃあ最後敷波、あるいは式波ね
敷波@1375:あるいはってなんですかw
加賀@1373:さて、じゃあ最後のカードを切りますか
提督@127:敷波が式波な世界線もあるかもしれねーじゃねーか
提督@127:というわけで最後のカード
提督@127:オープン
加賀@1373:遠征 「やりました」KanColle : (1D6) → 6 *喪失したため云々
提督@127:おk
綾波@1374:ふぅー
提督@127:まあ予想通りだな
敷波@1375:EVENT さすがに2サイクルでアタシだけしか遠征選択しないことはないよね
KanColle : 遠征イベント表(7) → 海上護衛任務:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定能力で判定。思いつかない場合は《不思議/性格2》で判定。(P224)

敷波@1375:ぶ
提督@127:3度目の海上護衛
長門@1371:海上護衛大好きだなぁ
加賀@1373:海上護衛は大事だからな
綾波@1374:遠征やれって言うから
長門@1371:大切、大切
提督@127:ごっつ仕事しとるやん
鳳翔@1372:海上護衛以外遠征って実装されている・・・?
加賀@1373:されてないよ(真顔
長門@1371:まぁ原作でも効率いいし・・・
鳳翔@1372:1:30か・・・そろそろボーキ遠征が戻る頃だな
敷波@1375:キーワード:やりました か・・・・。
加賀@1373:やりました。
綾波@1374:や~りま~した~
敷波@1375:「3度目になるわけだけど・・・・今回は何を運んでるの?」
加賀@1373:「………」
提督@127:「シュレディンガーだ」
加賀@1373:「……はい?」
鳳翔@1372:「え?それは猫のお話しですよね?」
敷波@1375:「え?猫?」
提督@127:「そーだ、どうやら飼い主が見つかったみてーでな」
敷波@1375:「飼い主に届けるために、海上輸送って・・・・・」
加賀@1373:「寂しくなりますが、元の飼い主が見つかったとあらば仕方がありませんね……」
長門@1371:「一体どこから流れてきたんだかな」
綾波@1374:「にゃあ……」
鳳翔@1372:「いやいやそうじゃ無くて、こんな護衛をつけて運ぶのが猫?」
加賀@1373:「……だめなんでしょうか?」
提督@127:「まあ近海警備のついでだついで」
敷波@1375:「ついでね・・・・まぁそれなら分からないでもないけど」
長門@1371:「まぁ、近海警備の件もあるなら問題無い、か」
提督@127:「多少の物資輸送も兼ねてるしな」
鳳翔@1372:「ついでですか・・・まあ猫に罪はないですし…」
提督@127:「ほら、大々的に輸送するほどでもねーもんも積荷にあんだろ」
提督@127:「まあそん中にシュレディンガーも入ってるってわけだ」
加賀@1373:「小回りが効く艦娘にはもってこいということでしょう」
鳳翔@1372:「それはもっと言うと、猫を運んでいる、いないが両方とも存在している、って事ですよ?」
敷波@1375:「なるほどね・・・・というかいつになく司令官がまじめに受け答えしてる・・・・」
長門@1371:「まぁ、何にせよだ・・・海上はこんなご時世だし危険だしな」
提督@127:「俺ァいつでもマジメじゃねーか」
敷波@1375:「なにか裏があったりしないでしょーね」
提督@127:「いや、なんかお前俺に厳しくね?」
加賀@1373:「……にゃー」
長門@1371:「・・・そこら辺は考えていてもどうにもならんだろう、行くとするかね」
提督@127:「提督さんイジメもほどほどにしないと教育委員会に訴えるぞ?」
提督@127:シュレ「なーご」
綾波@1374:「にゃぁ」
鳳翔@1372:「また加賀さんと綾波ちゃん猫化しているわ・・・」
敷波@1375:「この前の印象が悪すぎるんだってば・・・最初からこんな風にやっててくれれば・・・(ごにょごにょ」
加賀@1373:「……まあ、この子のためにも頑張りますか」気力+5
提督@127:というわけでシュレディンガーを無事に送り届けられるか判定だ
綾波@1374:「敷波は良くも悪くも素直ですからー」
提督@127:応相談
長門@1371:生き物(直球)
敷波@1375:んー、遠征で海上護衛だし、海図とか
綾波@1374:えっち(謎)
敷波@1375:何故!?
長門@1371:何でやえっち流石に今回は関係無いやろ!w
提督@127:「どうすんだよこの駆逐艦」
加賀@1373:夜戦(謎)
敷波@1375:夜戦も関係ないよね!?
提督@127:「年中頭の中ピンクじゃねーか」
鳳翔@1372:なる程、猫に寂しさを紛らわせる・・・
加賀@1373:ほら、猫から鼠輸送からの夜戦で
敷波@1375:すとーーーぷ<鳳翔さん
提督@127:ああっ!ブレーキが壊れた!
綾波@1374:頭がピンクな駆逐艦……如月ちゃんのことかな
加賀@1373:グレンキャノンもだ!
鳳翔@1372:え?モフモフして抱きかかえるだけですよ?
提督@127:おめー文字までピンク色じゃねーか
鳳翔@1372:抱きかかえるのは多摩で
長門@1371:資源じゃないにゃ
鳳翔@1372:ああ、タマですよ
敷波@1375:で、海図で判定はどうでしょ?
提督@127:まあいいかな
敷波@1375:さんきゅーです
提督@127:(優しいとかかと思ってた)
提督@127:(シュレディンガーとの別れ的に)
提督@127:まあそこらへんはRPで行こう
提督@127:海図で振りなされ
敷波@1375:海図で判定、目標5 2d6>=5
敷波@1375:2d6>=5 「あっちのほうー」
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

提督@127:成功
提督@127:君たちは無事に目的の港にたどり着いた
加賀@1373:「……」
鳳翔@1372:「着きましたか・・・」
綾波@1374:「にゃー……」
長門@1371:「まぁ、あれだ・・・出会いもあれば別れもある」
長門@1371:「同じ海、もとい世界ならまた会えるだろう。きっとな」
敷波@1375:「別に寂しいわけじゃないし・・・」
提督@127:シュレディンガーは地に足を下ろすと、こちらを一瞥し
加賀@1373:「……そうですね、”同じ世界”に居るのならば、またいつか」
提督@127:シュレ「うなーお」
鳳翔@1372:「達者で暮らすのですよ?」
提督@127:そう一鳴きすると背を向ける
長門@1371:「まぁ永遠の別れでも無いんだ、案外会えるチャンスはあるかもな」
加賀@1373:「………いいけれど。」
提督@127:「・・・折角だ加賀、別れにひと声かけてやれや」
加賀@1373:と一言言って向こうをぷいっと向いておこう
綾波@1374:「敷波……」なでなで
加賀@1373:「………お達者で、シュレディンガー」ポツリと呟くだけにトドメましょう
提督@127:「ほら敷波オメーもだ」
敷波@1375:「う・・・・」
提督@127:「あいつをここまで連れてきたのはお前だろ」
提督@127:「しっかり送り出してやれ」
敷波@1375:「わかったわよ・・・・・」
敷波@1375:「シュレディンガー・・・・・(グス)元気でね・・・・・・(グスグス)」
提督@127:2人の声に、シュレディンガーは足を止める
提督@127:そして背中を向けたまま
提督@127:シュレ「にゃあ」
提督@127:そう一鳴きし、シュレディンガーは去ってゆく
長門@1371:「フフフ・・・全く、加賀も敷波も素直じゃ無いな」
提督@127:見送られるシュレディンガーの尾は、ゆっくりと左右に揺れていた
加賀@1373:「私は……感情表現が乏しいもので……」
鳳翔@1372:「ふふ、それだけでも十分ですよ。」
綾波@1374:「よしよし~」敷波なでなで~
提督@127:「おいおい、湿っぽくなってんじゃねーよ」
敷波@1375:「別に寂しいわけじゃないっていったでしょ・・・・(グスグス」
提督@127:「ウチに帰るまでが遠征だろーが」
長門@1371:「まぁ、そういうことだ。還る・・・いや、帰るとするか」
加賀@1373:「ええ……そうね。」
敷波@1375:「そうよ・・・わかってるよ、司令官の癖にまじめにしないでよ・・・・・」
提督@127:「帰るぞオメーら」
提督@127:「俺らにも帰る場所があんだろ」
提督@127:というわけで遠征成功な
敷波@1375:ほーい
提督@127:弾薬鋼材+6
鳳翔@1372:はいでーす
長門@1371:増やしてっと
敷波@1375:資源は増えましたー(無駄に
長門@1371:5/10/9/6 初回鎮守府とは一体
長門@1371:まぁ補給他出来ないので、後は発見か
提督@127:まあ海上護衛とお艦の賜物だな
敷波@1375:ですにゃー
鳳翔@1372:バレなきゃ犯○じゃないんですよぉー(謎
加賀@1373:ですなー
提督@127:あと加賀さんの猫も消しなんせ
加賀@1373:サラバ!
提督@127:シュレディンガー居なくなったからね
敷波@1375:海上護衛×3で弾鋼18だもんね・・・・5/23/23/5か
長門@1371:そこにミドル分もあるし、お艦で資材やりくりかなり楽になってたものな
長門@1371:いつもながら凄いアビである
提督@127:そう考えると結構リソース使ってた実感わくっしょ
鳳翔@1372:PAR鎮守府(ボソッ
長門@1371:実際使いまくってたしなぁ(開発3回もあるし)
綾波@1374:(んー主に再発見が……)
加賀@1373:(んふふ
長門@1371:(突撃反転しなかったの除けば大満足である)
提督@127:新規卓新規PCとは思えないほど個性調整できたんじゃないか
提督@127:さて、発見無いなら決戦行くぞー
長門@1371:行ってみようか
加賀@1373:おー!
敷波@1375:ほいほい
提督@127:と、決戦前に小休止な
鳳翔@1372:あー、申し訳ないですが発見いいですかー
鳳翔@1372:決戦前ニー
提督@127:ええぞ
長門@1371:補給出来んけど大丈夫かー、やるなら止めないぞー
鳳翔@1372:そうですね、昨日みたいな単従陣を
提督@127:ああ、先に言っとくけど
鳳翔@1372:やってくることを考えると取り消しします・・・
提督@127:昨日みたいな単縦陣はしないぞ
提督@127:あれは昨日の一発ネタだ
提督@127:決戦はまともに配置する
提督@127:(RPがまともとは言ってない)
長門@1371:まぁ2度もやらんと信じてるぞ
鳳翔@1372:やっぱり止めときましょう
提督@127:大丈夫だって、提督さん嘘つかねーもん
鳳翔@1372:陣形意外に仕掛けを用心しておくに越した事は無いですし
提督@127:まあ仕掛けも無いよ
長門@1371:提督よ、これが信頼だ
提督@127:単純な戦力勝負だ
提督@127:あるぇー?おっかしーなー
敷波@1375:印象って大切だね・・・・
鳳翔@1372:猫も用心の必要もあるので決戦行っちゃって下さい
提督@127:ならそうすっか
提督@127:さて、決戦フェイズだ
提督@127:あーゆーれでぃ?
敷波@1375:参りましょう
長門@1371:やりますか。
鳳翔@1372:YEAH!
綾波@1374:Ура!
加賀@1373:やりました。
鳳翔@1372:de,
鳳翔@1372:で、本日のビックリどっきりメカは?
長門@1371:そんなものは無い(予定)
提督@127:さて、いつも通りの日常を送る《みんなの百合隊》
提督@127:「いや、なんもねーな」
加賀@1373:「………(うつらうつら」
提督@127:翔鶴「ヲッ」(平和ですね)
鳳翔@1372:「お茶が美味しいわね~綾波ちゃん。」
敷波@1375:「遠征も済ませたしねー」
長門@1371:「・・・まぁ待機は慣れているからな」
綾波@1374:「んぅ……」すやすや
提督@127:雪風「ふにゅう・・・」すやすや
提督@127:そんな静かな鎮守府に、ある人物の声が響き渡る
提督@127:??「ただいまー!はぁ、つっかれたー!」
敷波@1375:「?」
加賀@1373:「……!」
長門@1371:「ふむ?」
鳳翔@1372:「誰かお帰りですか?」
提督@127:部屋の扉が勢いよく開け放たれる
提督@127:そこにいたのは・・・
提督@127:瑞鶴「はーい、帰ったわよー。これでいい?」
加賀@1373:「五航戦の……!」ととりあえずダッシュで接近
提督@127:「おーう、そこに置いといてくれー」
鳳翔@1372:「い、今のは幻の空母のワザ・・・」
長門@1371:「状況が分からんが、まぁ説明してもらうおうか」
提督@127:瑞鶴「ぇっ!?加賀さん!?」
提督@127:「いや、あいつに遠征と本部への報告行かせてたんだよ」
加賀@1373:「貴方が……マトモな正規空母がいてよかったです……」ととりあえず現状を喜ぼう(無表情で
鳳翔@1372:「(そうでしわね、私は軽空母でした・・・)」ちょっとがっかり
提督@127:瑞鶴「え、いや、あの・・・?」
敷波@1375:「とりあえず、普通そうでよかった。(お茶をズズズー)」
加賀@1373:「もし貴方も、しょ……バーラムさんのようだったらと気が気でなかったです。とりあえずこのコッペパンをあげましょう」
加賀@1373:(加賀さんなりの友好の証
提督@127:「いやまあ正規だか軽だとか気にしてるんじゃねーよ」
長門@1371:「ふむ、それで? それで終わりならいいんだが」
提督@127:瑞鶴「あ、ありがとうございます!」
提督@127:瑞鶴「で、一つ気になってるんだけど」
綾波@1374:「ん」敷波の膝枕~
長門@1371:「まぁ空母、特に正規空母はあそこには・・・」(譫言
加賀@1373:「……なんでしょうか」
提督@127:瑞鶴「提督さん、これ・・・・・・何?」
提督@127:??「ヲッ?」(わ、私?)
提督@127:「いや、拾った。翔鶴らしいぞそれ」
長門@1371:「いや・・・バーラムだろ。日常生活で世話してくれて大変助かっていたぞ」
提督@127:翔鶴「ヲッヲッ」(そうですよ!私が翔鶴です!)
長門@1371:「まぁ変わった風貌ではあるが、役立っているな」
敷波@1375:「綾波ー、翔鶴がピンチみたいだよ!」
提督@127:瑞鶴「いや、こんなの翔鶴姉なワケないでしょ」
長門@1371:「まぁ、そうなるな」(PCの見解)
加賀@1373:「……やはり、そうですよね」
鳳翔@1372:「そう言われてもしょうがないような・・・」
提督@127:「んだよ。そいつが翔鶴だって言ってんだからそれで言いじゃねーか」
提督@127:×言い ○良い
提督@127:瑞鶴「良いワケ無いでしょ!何よこれ!」
綾波@1374:「んー? ピンチ?」むくり、目こすりこすり
長門@1371:「そうか、こうすればいいのだな」(プラカードの名前書き換えつつ
提督@127:「いや提督さん知らねーよ。本人に聞きやがれ」
加賀@1373:「まあまあ、落ち着いてください……駆逐艦の子達も目を覚ましてしまいましたよ」
鳳翔@1372:「長門さん、何をしているのですか?」
敷波@1375:「いきなり瑞鶴が現れて、やっぱり翔鶴は翔鶴じゃないみたいな感じに!」
提督@127:「俺ァ冷蔵庫に置いてあったチョコレート食って寝るからな」
長門@1371:「ん? まぁこれでいいんじゃないか?」
鳳翔@1372:「これは・・・」
加賀@1373:「この間のお客人の件もそうですが、この世界は欺瞞で満ち溢れているものなのでしょうか……」
提督@127:瑞鶴「いや、だって」
長門@1371:「まぁあれはバーラムだ、それ以上でもそれ以下でもない」
提督@127:瑞鶴「むぅー・・・とりあえず!」
加賀@1373:「……はい」
鳳翔@1372:「そうです、よね・・・」
提督@127:瑞鶴「コイツは翔鶴姉でもないしバーナム?でもない!」
加賀@1373:「……それではバナージなんてどうでしょう」
長門@1371:「まぁ・・・翔鶴では無いのは明らかだ、とりあえず落ち着け」
提督@127:雪風「うにゅ?・・・・・・なんでしょうか?」
鳳翔@1372:「・・・加賀さん、誰ですかそれは?」
加賀@1373:「誰でしょう、どこかで見かけた記憶はあるのですが……」
提督@127:バナージ(仮)「ヲッヲッヲッ・・・」
提督@127:バナージ(仮)「コノギソウヲミヤブルトハナ・・・・・・」
鳳翔@1372:「瑞鶴さんでしたっけ?流石にそれは言い過ぎでは、その、バーナージさんも、落ち込んでいますよ?」
鳳翔@1372:「ええ?」
加賀@1373:「……?あの、ボステルさん?」
敷波@1375:え?
長門@1371:「・・・全く、変なものでも取り込んでいるようだな。また向こうの仕業か・・・?」
綾波@1374:「ふぅ~。敷波、翔鶴さんがどうしたはあとで。シーツが出しっぱなしみたいです」ふらふら
提督@127:バナージ(仮)「ソウ・・・ワタシハショウカクデモバーラムデモナイ・・・・・・」
鳳翔@1372:「先日の回戦の事思い出しておくべきでした・・・(溜息)」
提督@127:バナージ(仮)「ミルガイイ!コレガワタシノハンサムガオダ!」
綾波@1374:「誰ですか? シーツで遊んでるのはぁ~」そいつの布を引っぺがす
敷波@1375:「綾波ー!シーツはあとでいいからー。翔鶴がバーナムでバナージって、シーツってそれ!?」
鳳翔@1372:「綾波ちゃんって、たまに鋭いところあるのよね。」
提督@127:すると、バナージ(仮)の体がはじけ飛ぶ
加賀@1373:「………?」
長門@1371:「・・・」(無言でバナージカッコカリに戦艦パンチ
長門@1371:\バシィ/
鳳翔@1372:「またですか・・・今度はどこのお店で知り合ったのかしら。」
提督@127:ヲ級「ウワッ!アブナイジャナイデスカ!」
加賀@1373:「まあ、そのような事はともかくもうすぐ夕食時です。……五航戦の子も交えて語らう場を設けましょうか」
加賀@1373:とキラキラした目線を瑞鶴に
長門@1371:「・・・夾叉か、次は直撃させる」
綾波@1374:「きゃぁああ! ……シーツが」
鳳翔@1372:「加賀さん!前と同じ事しないの!また敵よ!」
提督@127:ヲ級「デハナカッタ・・・・・・ヨクゾコノヘンソウヲミヤブッタナ・・・・・・」
加賀@1373:「……?バナージさんは家事のお手伝いもしてくださるいい人だったと記憶していますが…」
提督@127:瑞鶴「え?いいんですか?」
長門@1371:「いや・・・どう見ても深海棲艦だろこれ」
提督@127:瑞鶴「と言うかこっちもほっといていいんですか?」
長門@1371:「全く、ル級は苦労人だったが今度は何だ? 今度こそカチコミか?」
敷波@1375:「でも、怪我したときに気遣ってくれたりもしたし」
鳳翔@1372:「いい人って・・・まあ前の時のル級さんも悪い人ではなかったけど…」
加賀@1373:「ええ、ここに来てからある程度経ちましたが挨拶もまだでしたから……それに皆さん何を殺気立っているんでしょうか……?」
鳳翔@1372:「瑞鶴さん、どうも面倒な事に巻き込まれているんだけど、ちょっと力を貸してくれないかしら?」
提督@127:ヲ級「クックック・・・・・・キサマラノセイカツノキバントナリ、ソレヲクズスサクセン・・・・・・ウマクイッタヨウダナ」
綾波@1374:「バーラムさん、そこに正座です!」
加賀@1373:「………?」(きょとん
提督@127:ヲ級「ワタシハバーラムナドデハナイ・・・・・・シンカイセイカンダ」
綾波@1374:「お座りっ!」
加賀@1373:「……!?」    ニア 驚愕する
長門@1371:「・・・その割には板についてたように見えるが。全く、元の姿に戻るなら吝かでは無いぞ」
提督@127:ヲ級「ソレハデキンナ」
長門@1371:「よし、分かった」(右ストレート
加賀@1373:「援護します」グロック19を構え
鳳翔@1372:「凄い空圧ね・・・」
提督@127:ヲ級「ヲッ!?」
綾波@1374:「はぁ~……お掃除しないと……」
提督@127:ヲ級「アブナカッタ・・・・・・」
長門@1371:「そうだな、『掃除』をしないとな」
鳳翔@1372:「ねえ敷波ちゃん、もしかして綾波ちゃんって・・・」
提督@127:「おい」
敷波@1375:「たぶん、んー?そうなのかな?(察してない)」
提督@127:「オメーら、上官命令だ」
長門@1371:「ん? 何だ提督よ」
提督@127:「アイツをぶっ殺せ」
鳳翔@1372:「いつの間に、って提督、前の話といい、どうしてこうなるんですか!」
加賀@1373:「現場からの即時撤退を要求します。さもなくば……ココを爆破し当方もろとも貴方を潰します」スイッチを取り出し
長門@1371:「ふっ、いいだろう。分かりやすいのは・・・嫌いじゃない」
提督@127:「もう俺は容赦しねぇ、アイツを何がなんでもぶっ潰す」
綾波@1374:「はぁ、今朝掃除したばかりなのに……」散った布をお掃除中
提督@127:瑞鶴「いや、何・・・?これ」
鳳翔@1372:「敷波ちゃん、綾波ちゃん起こしてあげて、完全に寝ぼけているわ」
提督@127:ヲ級「ヲッヲッヲッ・・・ソノキニナッタヨウダナ・・・・・・」
提督@127:ヲ級「アラワレロ!オマエタチ!!」
敷波@1375:「はーい。綾波~。掃除はあとでいいから、こっちだよーまた何か始まったからー。」
鳳翔@1372:「提督、もう知りませんよ、私達はここでアレを迎撃します、長門さん、よろしく!」
長門@1371:「殴り合い(物理)なら任せておけ」
提督@127:というわけで決戦な
敷波@1375:何がというわけなのかーw
提督@127:だってPCが戦わないとバーナムさんミンチにされちゃうよ
提督@127:提督がミンチにしちゃうよ
長門@1371:まぁ、いいんじゃないか(戦果1消えるだけだし)
提督@127:いや、PCのSAN値下がるぞ
長門@1371:人間味-3くらいかな(小声
加賀@1373:まあ、スマートに行きましょう(艦隊戦に
長門@1371:まぁやれ言われたし艤装付けて追いかけて決戦ですよ、そりゃ
鳳翔@1372:BGM:敵大型超弩級戦艦を叩け!
長門@1371:えっそれなの?w
加賀@1373:BGM:鎮守府の午後
鳳翔@1372:決戦ですから(キリッ
提督@127:NowLoading…
長門@1371:せめて敵艦隊、見ゆ!くらいで・・・
鳳翔@1372:三式弾の恐怖!
鳳翔@1372:敵艦隊、見ゆ!だと初風掘りの悪夢が・・・
鳳翔@1372:戦闘BGMはお好きなのをどうぞ
<a href='http://www.nicovideo.jp/watch/sm23472004' target='_blank'>http://www.nicovideo.jp/watch/sm23472004</a>

提督@127:セット!
加賀@1373:デュエルスタンバイ!
長門@1371:ヲ・ル・チ・ハ*2・ロか
長門@1371:で、だ。このル級って・・・あいつ?
提督@127:ル「サッキハヨクモヤッテクレタナ・・・!」
鳳翔@1372:「さっきって・・・それにあれは貴方の不注意でしょう。」
加賀@1373:「いつぞやのあいつですか……今度は、しっかりと仕留めましょう」
長門@1371:「知らん、そっちの管轄だろう・・・」
提督@127:ヲ級「コノセンリョク・・・キサマラニシノゲルカ!」
加賀@1373:「無論です………長門さんが頑張ってくれますから」
鳳翔@1372:(まともに相手したらちょっと不味いけど・・・)
長門@1371:「そう・・・そうだな、やるしかあるまい」
鳳翔@1372:(何かつけいる隙はないかしら?)
提督@127:「グダグダグダグダうっせーんだよ」
提督@127:「こっちは堪忍袋の緒が切れてんだ」
提督@127:「さっさとあいつらをぶちのめすぞ」
長門@1371:「何、提督よ、心配するな。尤も、心配などしてなさそうだがな」
長門@1371:「やるしか無かろう、そういうことだ」
鳳翔@1372:「敷波ちゃん、綾波ちゃんは起きた?」
加賀@1373:「……任務了解」
綾波@1374:「帰ったら、お掃除です」
提督@127:では
提督@127:デュエル!
提督@127:その前に
提督@127:誰か《索敵》で振ろうか
提督@127:振ったら情報アド
加賀@1373:こちらは7ですな
提督@127:取らせる
長門@1371:私も7だな、感情も残ってる
鳳翔@1372:こっちは+3
加賀@1373:頑張れ長門さん!
長門@1371:どれ、やってみますか
長門@1371:索敵で判定、補給から行くので2差で目標値7
長門@1371:2d6>=7 索敵は得意では無いんだがな
KanColle : (2D6>=7) → 8[3,5] → 8 → 成功

加賀@1373:流石ビッグセブン!
提督@127:成功
提督@127:では
鳳翔@1372:きょうはいい出目ですねー
提督@127:いち早くヲ級(バーナム)を敵と認識し、敵襲に備えていた長門は
提督@127:ル級の砲の様子がおかしいことに気付く
長門@1371:ほう
提督@127:・・・どうやら、砲撃を可能にしたのみでもとの性能まで戻せていないようだ
提督@127:【今回の戦闘ではル級の火力が-2されています】
提督@127:【主砲、副砲の火力修正が0になっていると読み替えても可】
長門@1371:火力だけか、まぁ火力下がってるのは大きいが・・・
提督@127:また、装甲も完治には至っていないようだ
提督@127:【今回の戦闘で、ル級は小破状態からスタートします】
提督@127:以上!
加賀@1373:はーい!
敷波@1375:ほい
長門@1371:それでも十分脅威であるんだがな、まぁいいやってみるか
鳳翔@1372:okです
加賀@1373:さあ、プロットだ
提督@127:その前に勝利条件な
提督@127:「オメーら、あいつだけは死に物狂いで仕留めにかかれ」
提督@127:【旗艦、空母ヲ級を撃沈せよ!】
加賀@1373:ラジャー
鳳翔@1372:?級撃破時で戦闘は終了ですか?
提督@127:戦闘は続行
長門@1371:ヲ級を倒してれば、艦隊戦終了時に勝利確定って感じっぽいですね
鳳翔@1372:2ラウンド確定ですね?
提督@127:そう見てて良い
鳳翔@1372:らじゃー
提督@127:あと一応
提督@127:サブターゲット【敵艦隊の全滅】
提督@127:失敗しても問題ありませんが成功したらちょっとお得
提督@127:また、【旗艦、空母ヲ級を撃沈せよ!】はそのまま任務扱いとなります
提督@127:じゃあもう一つのサブターゲット
提督@127:【敵水雷戦力を無力化せよ!】
長門@1371:まぁ要するに、ル級除いて全滅か
加賀@1373:別に、全滅させてしまっても構わんのだろう?
提督@127:もちろん
長門@1371:まぁそうなるな・・・
鳳翔@1372:ということは完全殲滅で3点ボーナスですか
長門@1371:サブタゲはル除く全滅か、ル含む全滅じゃないかな
提督@127:それと
長門@1371:まぁ別任務じゃろう、流石に2つ合わせて経験点ドカンとは行かないだろう・・・
提督@127:もう一つ
加賀@1373:ほう?
提督@127:各NPCから声援+1を任意のタイミングで受けられるようにする
鳳翔@1372:提督込み?
加賀@1373:バナージ…君さえ居れば…
提督@127:もちろん
提督@127:ようするに声援+1×3
提督@127:よし、頑張れー
長門@1371:やりますか
加賀@1373:おう!
敷波@1375:ほいさ
鳳翔@1372:プロットですね
提督@127:じじゃあまずはプロット
提督@127:あ
提督@127:今回深海偵察無いよ
長門@1371:ほう
加賀@1373:シークレットダイス
長門@1371:シークレットダイス
敷波@1375:シークレットダイス
綾波@1374:シークレットダイス
鳳翔@1372:シークレットダイス
長門@1371:さて提督のプロット終わったら偵察と行きましょうか
提督@127:シークレットダイス
長門@1371:では行きますか
提督@127:かもん
長門@1371:まずは私から行きますかね、一番硬い偵察持ち
加賀@1373:です
提督@127:かもん
提督@127:目標
長門@1371:ヲ級を偵察機で偵察。索敵は無いので補給で代用、2差なので目標値7
提督@127:おk
長門@1371:2d6>=7 やれやれ、こういうのは空母などの仕事だと思うが
KanColle : (2D6>=7) → 8[3,5] → 8 → 成功

長門@1371:ってことで判定は成功、偵察9
提督@127:超対空なし
提督@127:ヲ級は[2]です
加賀@1373:では続きましょうか!
加賀@1373:目標ルで艦攻による偵察、航空打撃戦で代用目標値7
提督@127:かもん
加賀@1373:2d6>=7 「やりました」
KanColle : (2D6>=7) → 3[1,2] → 3 → 失敗

長門@1371:やれてません
加賀@1373:…やりました?
提督@127:やってません
長門@1371:駄目ですね(
加賀@1373:もう一個の艦攻が居る!
加賀@1373:2d6>=7 「やってください。」
KanColle : (2D6>=7) → 4[1,3] → 4 → 失敗

長門@1371:やっぱり駄目ですね・・・
加賀@1373:「………グスン」
長門@1371:・・・感情3貰っちゃう?
敷波@1375:OH
提督@127:投げる?
提督@127:あるいは鳳翔さんにおまかせ
加賀@1373:鳳翔さんに任せましょう(虚ろな目
鳳翔@1372:じゃあ私ですね
提督@127:はい
鳳翔@1372:とはいっても索敵は○食べ物から代用なので8、ですか
提督@127:頑張れ
鳳翔@1372:ではいきます
鳳翔@1372:2d6 >= 8 「風向き・・・良し!航空部隊、発艦!」
KanColle : (2D6) → 4[1,3] → 4

鳳翔@1372:へちょー
長門@1371:駄目っぽいですね、そしてタゲ指定してないけどル級かね
提督@127:風が・・・止んだ?
提督@127:まあル級だと思われる
鳳翔@1372:ル級指定でしたが意味でした
鳳翔@1372:意味ない、ですね
長門@1371:まぁこのままだと失敗だが、振り直すか、それとも感情1+3投げるかか
長門@1371:・・・とは言え、多分ル級はあそこだろうが
加賀@1373:まあ、うん
提督@127:さあ長門さんの予想は当たるのか否か
鳳翔@1372:「ここは譲ります」
加賀@1373:「索敵なんて……グスン」
提督@127:じゃあ行くかい?
長門@1371:「駄目だこの空母陣早く何とかしないと・・・」
長門@1371:ってことで再プロットか
提督@127:おうよ
加賀@1373:私はこのままで行きましょう
長門@1371:私はこのままで、だな
鳳翔@1372:変更しません
綾波@1374:大丈夫なはずー
敷波@1375:私も大丈夫
提督@127:しっきー
提督@127:おk
提督@127:じゃあオープンするよ?
長門@1371:うむ
提督@127:ごー
提督@127:s1d6 [ヲ級[2] ル級[5] チ級[4] ハ級1[6] ハ級2[4] ロ級[3]]
KanColle : (1D6) → 2

長門@1371:s1d6 [6]とりあえずここだ
KanColle : (1D6) → 1

加賀@1373:s1d100 航行序列5、五航戦にちなめば幸運が来そう
KanColle : (1D100) → 22

敷波@1375:S1D6 [3]
KanColle : (1D6) → 6

綾波@1374:s1d6 航行序列:3
KanColle : (1D6) → 5

長門@1371:外したか・・・
鳳翔@1372:s1d6 [4]
KanColle : (1D6) → 4

加賀@1373:「やりました(ドヤァ」
鳳翔@1372:ル級昨日と同じではないですか
長門@1371:ヲ級ドフリーだよこれ
加賀@1373:釘付けなんてどうでしょう
敷波@1375:釘付けしますか・・・・
長門@1371:お願いします
加賀@1373:すいません…
綾波@1374:敷波と一緒だー
綾波@1374:ふぁいと、ふぁいと
敷波@1375:釘付け[いじわる] 目標:ヲ級 2D6>=5
敷波@1375:2D6>=5 「翔鶴、目を覚ませ!」
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

敷波@1375:ヲ級さんを3にー
提督@127:よし、航空戦だ
鳳翔@1372:今回は私が先行ですね?
長門@1371:加賀>鳳翔>ヲの順ね、序列順なので
提督@127:まずは加賀さんから
加賀@1373:私ですな
提督@127:どうぞ
加賀@1373:艦攻隊1で航空攻撃3を発動
加賀@1373:1d6 「狙い打ちます」
KanColle : (1D6) → 1

長門@1371:すかー
加賀@1373:空隙を狙い撃った!
提督@127:ハズレを狙っちゃダメですよ加賀さん
加賀@1373:第二の艦攻隊で(ry
提督@127:おk
加賀@1373:1d6 「ne,」
KanColle : (1D6) → 2

長門@1371:1増えた
提督@127:はい
提督@127:次
加賀@1373:最後の艦爆隊!
加賀@1373:1d6 「……グスン」
KanColle : (1D6) → 4

加賀@1373:ダメージ3D
提督@127:ハかチ
加賀@1373:3d6 「……あ、あたりました。やりました」toハ
KanColle : (3D6) → 11[1,4,6] → 11

提督@127:中破!
提督@127:装甲は5
加賀@1373:まあ、こんなものかねえ
提督@127:じゃあ次
提督@127:鳳翔さん
鳳翔@1372:はい、では参ります
鳳翔@1372:1d6
KanColle : (1D6) → 6

提督@127:ハ級
長門@1371:お、いい所に
鳳翔@1372:ダメージは2D6ですね?
提督@127:おうとも
鳳翔@1372:では参ります
鳳翔@1372:2d6 「これは・・・演習ではなくて実戦よ」
KanColle : (2D6) → 7[2,5] → 7

鳳翔@1372:これは微妙・・・
提督@127:同じく装甲は5
提督@127:小破!
鳳翔@1372:ふぅ
敷波@1375:1点通れば上等上等
長門@1371:うむ
提督@127:声援は無いな?
鳳翔@1372:なしで
提督@127:ならヲ級行くぞー
提督@127:ヲの艦攻
提督@127:1d6
KanColle : (1D6) → 6

長門@1371:来たまえ
提督@127:長門さん
提督@127:2d
KanColle : (2D6) → 6[2,4] → 6

提督@127:かいん
長門@1371:長門型の装甲も、伊達では無いからな
加賀@1373:うむ
提督@127:では艦爆
提督@127:1d6
KanColle : (1D6) → 1

提督@127:すかー
長門@1371:ぶーん
加賀@1373:「……親近感を感じるわ」
提督@127:では
長門@1371:ああ、そういえば同航戦でいいのかな?
提督@127:デュエッ!
提督@127:戦場表振りたい?
長門@1371:戦場表、ですか? お断りします
加賀@1373:遠慮島s
提督@127:ですよねー
鳳翔@1372:zzz
提督@127:よって【同航戦】です
提督@127:??砲撃戦開幕??
提督@127:じゃあ長門さんのターン
長門@1371:長距離は私とル級か
提督@127:そうね
長門@1371:では、行くとするかね。タゲは目の前のハ級
提督@127:おk
長門@1371:集中はいらないでしょう。主砲で攻撃、人脈で判定、目標値5の修正無し
長門@1371:2d6>=5 さて、と
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

長門@1371:む、通るか?
提督@127:妨害は無し
提督@127:命中!
長門@1371:ならばそのままダメージです。火力4主砲2の6
提督@127:おk
長門@1371:6d6 主砲一斉射、うてぇ!
KanColle : (6D6) → 20[1,1,3,4,5,6] → 20

提督@127:素で沈むんですよねぇ
綾波@1374:さらばー
提督@127:爆発四散!
鳳翔@1372:これが・・・戦艦・・・
長門@1371:ふふ、これよりもっとヤバイのがいるから恐ろしいぜ
加賀@1373:「……戦艦と相対している者としては冷や汗モノですね」
提督@127:ではル級のターン!
敷波@1375:さてさて
提督@127:【16inch連装砲】《おしゃべり》
鳳翔@1372:主砲がポンコツであることを祈りたいですね
提督@127:Fire!
加賀@1373:?おしゃべりで受けるしか無いかー…
加賀@1373:目標値5、補正0!
加賀@1373:act やりました
KanColle : アクシデント表(2) → 意外な手応え。その判定に使った個性の属性(【長所】と【弱点】)が反対になる。自分が判定を行うとき以外はこの効果は無視する。

提督@127:アクシデント!
提督@127:○!
敷波@1375:OH
鳳翔@1372:おー最高
敷波@1375:饒舌な加賀さんが現れた!
綾波@1374:ピンチになると急におしゃべりになる加賀さん
加賀@1373:2d6>=5 「やりました(ドヤァ」
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

長門@1371:やれてませんがな
加賀@1373:……
提督@127:ダメじゃないっすか
敷波@1375:OH。。。。
加賀@1373:振り直すよ!
加賀@1373:1d6
KanColle : (1D6) → 2

提督@127:おk
提督@127:安い
加賀@1373:2d6>=5 「やりました,」
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

敷波@1375:まだ安全圏
提督@127:おk
提督@127:妨害も無し
加賀@1373:「その結果がこれですよ!」唐突なシャウト
長門@1371:「・・・まぁ、必要な時に声を出すのも重要だ」
鳳翔@1372:「あれ、加賀さんって、あんな台詞を言う人でした、っけ・・・?」
綾波@1374:「加賀さんどうしたのかしら……」敷波にひそひそ
敷波@1375:「気合の掛け声みたいなものかなぁ・・・」ひそひそ
加賀@1373:「反撃が待ち遠しいですね……ふふ」
提督@127:「ナニィ!?」
提督@127:↑ル級な
提督@127:じゃあ行こうか
提督@127:中距離のターン
提督@127:チ級
長門@1371:待て、鳳翔さんに聞いてからだ
提督@127:そうでした
長門@1371:鳳翔さん副砲から行くなら今回も中距離から行けますが
提督@127:鳳翔さん副砲持ちだったな
鳳翔@1372:いや、ここはパスで
提督@127:さあどうする
提督@127:おk
提督@127:では
鳳翔@1372:短フェイズでケンプファー
提督@127:改めてチ級
提督@127:【8inch三連装砲】《規律》
提督@127:Fire!
鳳翔@1372:○食べ物でうけます +2の7で
提督@127:おk
鳳翔@1372:2d6 >= 7 「やる時は・・・やるのです! 」
KanColle : (2D6) → 4[1,3] → 4

長門@1371:やれませぬ
鳳翔@1372:おわー
提督@127:やれなかったよ・・・
敷波@1375:むー、みんな不調だ
長門@1371:まぁ、中破すると発艦不可になるので出目7なら再挑戦してもいいかと
鳳翔@1372:振り直しで、1D6消費?
提督@127:うむ
敷波@1375:うん、発見と一緒ですね
鳳翔@1372:では振り直し
鳳翔@1372:1d6
KanColle : (1D6) → 2

提督@127:やっすーい
敷波@1375:(出目の奇数偶数は関係ないけど)
提督@127:というわけで再判定
鳳翔@1372:12-2で残り10
鳳翔@1372:長門さんよろしくです
鳳翔@1372:では再判定いきます
長門@1371:おう
鳳翔@1372:2D6 >= 7 「このまま沈む訳には参りませんっ!」
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

長門@1371:やるじゃないかぁ
提督@127:Dodge!
敷波@1375:OKOK
提督@127:妨害も無いよ
鳳翔@1372:底力発動
提督@127:というかチ級の命中0だよ
鳳翔@1372:え?
長門@1371:まぁ命中妨害無いってことです
提督@127:チ級には回避妨害されないよ
提督@127:ってこと
長門@1371:(回避妨害だった)
鳳翔@1372:りょうかいですー
提督@127:よし、短距離フェイズ
提督@127:行っちゃいますか
加賀@1373:ですねー
提督@127:おk
敷波@1375:ほい
提督@127:それじゃあまずは加賀さん
加賀@1373:というわけで私からですな
加賀@1373:目標ル級、艦爆で指揮、目標値5、補正+1
提督@127:おk
加賀@1373:2d6+1>=5 「へいへいへい、さっきは良くもやってくれたじゃないですかぁ!ああ?」
KanColle : (2D6+1>=5) → 7[1,6]+1 → 8 → 成功

敷波@1375:ww
長門@1371:あ艦この加賀さん・・・w
提督@127:1を妨害!(無意味)
鳳翔@1372:エアプ加賀さん
長門@1371:回避1あるのかよw
敷波@1375:饒舌過ぎじゃないですかねw
加賀@1373:さらに連撃、目標値5、補正?1、艦攻(秘密兵器
提督@127:おk
加賀@1373:2d6-1>=5 「あたしらの世界じゃ、落としどころってのが大事だろ。姉御だって百も承知だろう?」
KanColle : (2D6-1>=5) → 4[2,2]-1 → 3 → 失敗

加賀@1373:1d6
KanColle : (1D6) → 2

加賀@1373:2d6-1>=5
KanColle : (2D6-1>=5) → 9[3,6]-1 → 8 → 成功

提督@127:はえーよホセ
綾波@1374:はやいw
長門@1371:回避1だから抜けてるっぽい
提督@127:失敗振り直し再判定
提督@127:命中だ
加賀@1373:更に連撃、艦攻で目標値5、補正?3
提督@127:来るか!
加賀@1373:2d6-3>=5 「そういうデケえ砲があった所で当たらなきゃあ意味がないんだ。おーけー?」
KanColle : (2D6-3>=5) → 8[3,5]-3 → 5 → 成功

長門@1371:やりましたよ
提督@127:ハラショー
加賀@1373:合計10D、殺っちゃいましょう
綾波@1374:Хорошо
敷波@1375:w
綾波@1374:Awesome
長門@1371:\シャッシャッシャッ/[艦攻][艦爆][艦攻]
提督@127:ここの加賀さんもカットインだよ(驚愕)
加賀@1373:10d6 「まあ、そういうわけで死んでおけ、な?」
KanColle : (10D6) → 31[1,1,1,2,2,3,4,5,6,6] → 31

鳳翔@1372:WOW!
提督@127:さて、声援をどうする?
加賀@1373:むぅ、低い…NPCの声援を2つほど
長門@1371:まぁ提督とゆっきーからか
提督@127:瑞鶴でもいいぞ!
加賀@1373:瑞鶴でもいいよ!(笑顔
長門@1371:後でじゃろう、気合入るだろ?w
提督@127:加賀さんが選ぼう!
加賀@1373:瑞鶴と提督で!
提督@127:おk
長門@1371:フフフ
提督@127:「加賀ぁ!さっさと潰してヲ級ぶっ飛ばしてこい!」+1
加賀@1373:「ハハッ、いいねぇ!そういうオーダーならありがたい限りだ」
加賀@1373:1d6+31
KanColle : (1D6+31) → 4[4]+31 → 35

綾波@1374:あと4?
加賀@1373:瑞鶴ー!
提督@127:瑞鶴「えーっと、加賀さん頑張ってください!」(・・・でいいの?)
提督@127:声援+1
加賀@1373:1d6+35 「そうそう、いいねえ!いつもそう可愛けりゃあいいのになぁ!」
KanColle : (1D6+35) → 1[1]+35 → 36

加賀@1373:むぅ、ゆっきー!
長門@1371:空回りっぽい!
綾波@1374:雪風は沈みましぇん!
提督@127:雪風「加賀さん!チャンスです!決めちゃいましょう!」+1
加賀@1373:1d6+36 「そうだねえ…冷静にしっかりと弾ぁ当てなきゃなぁ!」
KanColle : (1D6+36) → 1[1]+36 → 37

長門@1371:駄目じゃないかぁ
加賀@1373:こいつぁ…w
敷波@1375:( ゜д゜)
提督@127:届かないか
提督@127:大破!
加賀@1373:「チッ、仕留め損なったか…だが、次はねーぞおい」とル級にガンつけながら
鳳翔@1372:(こわいわー、あの人こわいわー)
長門@1371:「・・・まぁ、任せておいてよさそうだな」
提督@127:じゃあ次なー
提督@127:鳳翔さん
鳳翔@1372:私ですね?ハ級いけますか?
提督@127:おk
提督@127:ハ級は中破状態
長門@1371:10点で行けますな(装甲5公開済)
鳳翔@1372:ではハ級に対して艦攻で攻撃、おしとやかで3D6逝きます
鳳翔@1372:3D6 「よい風ですね」
KanColle : (3D6) → 13[3,4,6] → 13

提督@127:まてえい
長門@1371:ふふ、まずは命中判定だ
提督@127:命中判定からですわぞ
鳳翔@1372:そうだたOTL
提督@127:しゃーない
鳳翔@1372:命中は2D6で
鳳翔@1372:2D6 >= 5
KanColle : (2D6) → 9[4,5] → 9

長門@1371:おしとやか持ちだから目標値5、命中+1で修正入って
提督@127:命中ですわぞ
提督@127:妨害は無い
鳳翔@1372:あれ命中修正残っていましたっけ?
長門@1371:シナリオ中継続よ
提督@127:あれセッション中なんよ
鳳翔@1372:おー
鳳翔@1372:ダメージダイスはどうなります?
提督@127:今は3d
鳳翔@1372:振り直しOK?
提督@127:ダメの振り直しは無し
加賀@1373:ダメージダイスは振り直せ無いっす
長門@1371:改めてダメージってことかね
提督@127:そうね
鳳翔@1372:ああ、ではさっきの13は無しで良いんですね、申し訳ないです
鳳翔@1372:では改めて
鳳翔@1372:3d6
KanColle : (3D6) → 11[3,4,4] → 11

提督@127:ハ級は中破状態、装甲は5
提督@127:よって
提督@127:爆発四散!
鳳翔@1372:「私が無茶しては、ダメですね。」
加賀@1373:「おう、景気いいじゃねーか!」
鳳翔@1372:「・・・貴方、実は軽巡じゃないですか?」
加賀@1373:「あ?ほら、飛行甲板ついてっだろ、ほら」
鳳翔@1372:「そうですね、眼帯もしていませんし・・・」
長門@1371:「喧嘩するな・・・さて綾波、敷波、頼むぞ」
敷波@1375:さてさて
綾波@1374:「綾波頑張ります!」
敷波@1375:私が駆逐ロ級をけずって、綾波\が止めをさす?
綾波@1374:いやたぶん落とせるから大丈夫
提督@127:ちなみに綾波には声援が残っておる
長門@1371:感情もあるし7dあれば行けるっぽい
長門@1371:いや9dか
敷波@1375:あ、そっかそっか
綾波@1374:ふふん、確認! 【決戦仕様】決戦フェイズ中、自身の火力を+1する!
提督@127:おk
長門@1371:ほぅ、それもあったか
敷波@1375:まかせる!「綾波がんばって!」
綾波@1374:目標ロ級、【小口径主砲】《優しい》目標値5、修正値+2(命中2)
提督@127:おk
綾波@1374:2d6+2>=5 「よく狙って……」
KanColle : (2D6+2>=5) → 6[2,4]+2 → 8 → 成功

提督@127:2を妨害
提督@127:しても当たる
綾波@1374:連撃、【魚雷】《突撃》目標値5、修正値+0(命中2、連撃-2)
提督@127:おk
綾波@1374:2d6>=5 「ってぇ~い!」
KanColle : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

提督@127:妨害も無し
提督@127:さあダメージだ
綾波@1374:火力1,2,2の5
提督@127:おk
綾波@1374:5d6 「綾波が沈めます!」
KanColle : (5D6) → 13[1,2,3,3,4] → 13

提督@127:ロ級の装甲は4
提督@127:よって
提督@127:大破!
加賀@1373:さて、提督たちの使います?
綾波@1374:あと3ですね、確実に、加賀さんので
綾波@1374:(なんて言われるんだろう……)
加賀@1373:「おう、ちびっ子!そんな雑魚はさっさと片付けてそいつを何とかしろ」+2
綾波@1374:13+2d6 「ひゃい!」
KanColle : (13+2D6) → 13+3[1,2] → 16

綾波@1374:ぴったり、ふぅー
提督@127:ピタリ賞
加賀@1373:「おうおうおう!上出来じゃねーか!」
提督@127:爆発四散!
綾波@1374:【鬼神】発動! 全敵艦の装甲力を-1する!
綾波@1374:「や~りま~した~!」
長門@1371:「ふっ、その気迫だ」
敷波@1375:「さっすが綾波~」
鳳翔@1372:「すごいわ~綾波ちゃん」
敷波@1375:さてさて参りましょうー [小口径主砲]【さわやか】命中修正+2 2D6+2>=5 目標ヲ級
提督@127:かもん
敷波@1375:2D6+2>=5 「砲雷撃戦・・・・」
KanColle : (2D6+2>=5) → 6[2,4]+2 → 8 → 成功

提督@127:HIT!
敷波@1375:連撃 魚雷[いじわる] 命中修正+2 連撃-2 2D6>=5
敷波@1375:2D6>=5 「・・・はじめるよ!」
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

提督@127:1wo
敷波@1375:んぐ
提督@127:1を命中妨害
敷波@1375:振りなおし
提督@127:おk
敷波@1375:1D6 消費
KanColle : (1D6) → 6

提督@127:重いな
長門@1371:飢えているな
敷波@1375:ぐぬぬ
敷波@1375:2D6>=5 連撃テイク2
KanColle : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

提督@127:妨害しても
提督@127:連撃成功だ
敷波@1375:ほいさ。4Dダメージ
提督@127:かもん
敷波@1375:4D6 「いっけー」
KanColle : (4D6) → 12[1,2,4,5] → 12

提督@127:ヲ級の装甲はー?
提督@127:10だ(鬼神込)
敷波@1375:よし応援は回避に使おう
提督@127:小破!
提督@127:では行くぞ
提督@127:ヲ級のターンだ
綾波@1374:我ら駆逐艦、怖いものなどあまりない
長門@1371:お、おう
鳳翔@1372:「(剣術かしら)}
提督@127:mht
KanColle : 目標表(6) → 敵艦の中から完全にランダムに決定

長門@1371:おう!?
提督@127:よってランダム
提督@127:いや、綾波敷波判定な
長門@1371:ああ
提督@127:って無駄じゃねーかこれ
長門@1371:choice使った方が早いのである
綾波@1374:火力がしか違わない
敷波@1375:はじめからchoiceで・・・・
提督@127:CHOICE[綾波,敷波] い、一応火力変わるから・・・(震え声)
KanColle : (CHOICE[綾波,敷波]) → 綾波

提督@127:綾波
綾波@1374:はーい
提督@127:そして
提督@127:【艦爆】《優しい》だ
綾波@1374:やさしすぎぃ
加賀@1373:優しいな
敷波@1375:やさしい・・・・
長門@1371:相変わらず優しくない個性の位置だ
長門@1371:まぁ、持っているか
綾波@1374:回避! 《優しい》目標値5、修正値+2(回避2)
綾波@1374:2d6+2>=5 「敷波は、綾波が守ります!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 8[2,6]+2 → 10 → 成功

提督@127:Dodge!
提督@127:じゃあ短距離フェイズも終わり
提督@127:2ラウンド目行くぞー!
提督@127:何かあっかー!
加賀@1373:二巡目だ……カーニバルだよ!
鳳翔@1372:とくにないです
長門@1371:無いかなぁ(PCアビ見つつ
敷波@1375:ないですかねー
提督@127:じゃあ行くぞー
提督@127:長門さんのターンだ
長門@1371:ふむ、加賀さんと鳳翔さん大丈夫ならヲ級ふっとばそうかと思うが
加賀@1373:私は構わないですけど鳳翔さん大丈夫です?
鳳翔@1372:個人的にはチ級がいいかなぁ
長門@1371:じゃあチ級行くかね
鳳翔@1372:おながいします
長門@1371:ではタゲはチ級。主砲で攻撃、判定は人脈だが
提督@127:おk
長門@1371:その前に集中攻撃。マジメで判定、目標値は5だ
提督@127:集中しないのな
提督@127:するな
提督@127:おk
長門@1371:2d6>=5 やるか
KanColle : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功

提督@127:成功だ
長門@1371:集中は成功。改めて主砲を人脈で、目標値5の修正無し
長門@1371:2d6>=5 フフフ
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

提督@127:おk
提督@127:妨害!
提督@127:しても当たる!
長門@1371:まぁ妨害5なんて無いだろうし、まぁ1か
長門@1371:ではこのまま行きますか。火力4砲2の6
長門@1371:6d6 マキシマムシュート!
KanColle : (6D6) → 24[2,4,4,4,5,5] → 24

提督@127:チ級の装甲はー?
提督@127:鬼神込でー
提督@127:6!!
長門@1371:落ちたよ、落ちた
敷波@1375:OH
敷波@1375:鬼神すごいw
提督@127:じゃあ加賀さんのターン
加賀@1373:「さてさて、じゃあこちらも続こうかぁ……なあ、戦艦さんよぉ?」
加賀@1373:艦爆で目標値5、補正+1
加賀@1373:2d6+1>=5 「アーメンハレルヤピーナッツバター、何でもいい。好きなもんに祈っとけ」
KanColle : (2D6+1>=5) → 7[1,6]+1 → 8 → 成功

提督@127:妨害しても当たるんだよなぁ
加賀@1373:連撃、艦攻で目標値5、補正?1
提督@127:するのか
長門@1371:まぁ4dじゃギリギリだからな
加賀@1373:2d6-1>=5 「まあ、とりあえずだ…」
KanColle : (2D6-1>=5) → 5[2,3]-1 → 4 → 失敗

敷波@1375:OH
長門@1371:まそ
加賀@1373:振り直そう
加賀@1373:1d6
KanColle : (1D6) → 5

提督@127:あっ
敷波@1375:あ
長門@1371:うん?
鳳翔@1372:行動力0
長門@1371:こやつめハハハ
加賀@1373:はっはっは
提督@127:こやつめハハハこやつめハハハ
提督@127:ハハハこやつめハ・ハ・ハ
提督@127:行動力0な
加賀@1373:「」沈黙
提督@127:瑞鶴「え、ちょっと加賀さーん!!」
加賀@1373:「………やりました」
長門@1371:「私の知っている加賀はこんな風では無かったがな・・・む、私は何を言っているんだ」
長門@1371:さてル級さんよ、攻撃し給え・・・
提督@127:ル級のターンな
提督@127:じゃあ・・・行くか
提督@127:mht
KanColle : 目標表(2) → 敵艦の中で、もっとも損傷の多いPC

長門@1371:いないです。
提督@127:いねぇ!
提督@127:じゃあ完全ランダムな
提督@127:CHOICE[長門,加賀,鳳翔,綾波,敷波]
KanColle : (CHOICE[長門,加賀,鳳翔,綾波,敷波]) → 綾波

提督@127:綾波!
綾波@1374:はーい
敷波@1375:またですか!?
鳳翔@1372:BGM:我、敵機動部隊ト交戦ス
長門@1371:何故そんな曲を掛けた! 言え!w
鳳翔@1372:レきゅーん
提督@127:【16inch連装砲】《おしゃべり》
提督@127:行くぞぉ!
綾波@1374:回避! 《待機》から目標値7、修正値+2(回避2)、アクシデント
提督@127:おk
綾波@1374:act 3じゃなきゃーって言うと
KanColle : アクシデント表(1) → よかったぁ。何もなし。

敷波@1375:ふう
鳳翔@1372:パチパチパチ
提督@127:しかし何も起こらなかった!
提督@127:では本判定
綾波@1374:2d6+2>=7 「まだやることがありますのでっ」
KanColle : (2D6+2>=7) → 6[1,5]+2 → 8 → 成功

敷波@1375:おー
綾波@1374:ゆよー
提督@127:妨害できず
提督@127:回避成功!
鳳翔@1372:次は私ですか?
提督@127:そうね
提督@127:目標を
鳳翔@1372:長門さんのお陰でフリーになれたので
鳳翔@1372:?級逝きます
提督@127:かもん
鳳翔@1372:艦攻・おしとやかで命中判定、基本5
提督@127:かもん
鳳翔@1372:2d6 >= 5 「鳳翔、出撃いたします」
KanColle : (2D6) → 4[1,3] → 4

提督@127:足りてなーい
鳳翔@1372:振り直しいきます
提督@127:おk
鳳翔@1372:10から1d6ひきますから大丈夫のはず
鳳翔@1372:1d6 「このまま沈む訳には参りませんっ!」
KanColle : (1D6) → 1

提督@127:やっすーい
長門@1371:まず沈まない(行動力的な意味で)
鳳翔@1372:10-1で残り9,再度判定から
鳳翔@1372:2d6 >= 5
KanColle : (2D6) → 8[2,6] → 8

鳳翔@1372:ふう
提督@127:回避不可
提督@127:当たるぞ
鳳翔@1372:ではダメージで良いですね?
提督@127:おk
鳳翔@1372:3d6 「これは・・・演習ではなくて実戦よ」
KanColle : (3D6) → 9[2,3,4] → 9

長門@1371:このままだと弾く、が
鳳翔@1372:長門さーん
長門@1371:まぁ使い所ここでしょうし(NPC含めた)4人分行きますか?
鳳翔@1372:あとNPCも全部いきます
提督@127:おk
鳳翔@1372:では4d6で
長門@1371:ふふ、声援ロール待ってからでもいいのよ!
長門@1371:(提督の方待ち)
提督@127:瑞鶴「鳳翔さん!決めちゃって!」
提督@127:雪風「また大和煮作りましょうね!」
提督@127:「鳳翔!思いっきりぶちかませ!」
長門@1371:「どれ・・・砲撃支援だ。敵の動きを封じて、そこに火力を集中、突破する役目は任せるぞ、鳳翔」
長門@1371:これで+4だ
提督@127:そうだな
鳳翔@1372:「ありがとうございます、では!」
鳳翔@1372:4d6 「いきますよー!暁の水平線に、勝利を刻むのです!」
KanColle : (4D6) → 14[1,2,5,6] → 14

提督@127:さて
鳳翔@1372:計23?
長門@1371:9+14で23点,これなら
提督@127:超対空の時間だ
長門@1371:来るか
敷波@1375:OH
提督@127:ヲ級の超対空!
提督@127:行動力を減らして・・・
提督@127:2d
KanColle : (2D6) → 7[1,6] → 7

提督@127:さあどう出る?
長門@1371:あまり空気の読めないダイスだ、とは言え損傷1だな
加賀@1373:超対空返しが出来ますよ?
鳳翔@1372:やります
長門@1371:おう、そうだよ。それ出来るじゃん
鳳翔@1372:9-2で残り7,まだ大丈夫
鳳翔@1372:この場合の目標値は7?
加賀@1373:いえ、超対空は判定なし、行動力2消費で発動可能ですな
長門@1371:超対空で出た7から減算する感じねー
鳳翔@1372:目標値無しで2d6ですね?
提督@127:うむ
鳳翔@1372:では
提督@127:先に行動力減らしてな
提督@127:行動力2消費さ
鳳翔@1372:減らしました、いざ!
鳳翔@1372:2d6 「風向き・・・良し!航空部隊、発艦!」
KanColle : (2D6) → 10[4,6] → 10

提督@127:つよい
長門@1371:つよい
敷波@1375:いいね
提督@127:超対空返し成功!
提督@127:ダメは23のまま
提督@127:ヲ級の装甲は10
提督@127:つまり
鳳翔@1372:どがーん?!
提督@127:大破!
鳳翔@1372:うー
敷波@1375:OKOK
綾波@1374:さ、あとは私たちにお任せ!
提督@127:じゃあ次!
提督@127:綾波しっきー
敷波@1375:お任せ!
提督@127:さあどっち!
綾波@1374:私がル級
敷波@1375:あたしがヲ級
提督@127:じゃあ先にしっきーかな
綾波@1374:だけど、そのためには目標の沈黙が先ね
敷波@1375:あたしからねー。がんばるよ!
敷波@1375:目標:ヲ級 小口径主砲[海図] 命中+2  2D5+2>=5
提督@127:おk
敷波@1375:2D5+2>=5 「まず1つ目!」
KanColle : (2D5+2>=5) → 7[3,4]+2 → 9 → 成功

提督@127:命中するぞ
敷波@1375:連撃いきます。魚雷[いじわる] 命中+2 連撃ー2  2D5+2-2>=5
敷波@1375:2D5+2-2>=5 「続いて2つ目!!」
KanColle : (2D5+2-2>=5) → 3[1,2]+2-2 → 3 → 失敗

敷波@1375:振りなおし!
提督@127:おk
敷波@1375:1D6 振りなおし
KanColle : (1D6) → 2

提督@127:やっすーい
敷波@1375:まだいける!
加賀@1373:いいねえ
敷波@1375:2D5+2-2>=5 「続いて2つ目!!」テイク2
KanColle : (2D5+2-2>=5) → 3[1,2]+2-2 → 3 → 失敗

敷波@1375:うぐぐ
敷波@1375:もう一回!
提督@127:おk
敷波@1375:1D6 振りなおし
KanColle : (1D6) → 3

綾波@1374:ふぁいとぉ~
敷波@1375:危険域に突入・・・・
提督@127:刻んでいくぅ
敷波@1375:2D5+2-2>=5 「お願い当たって!」
KanColle : (2D5+2-2>=5) → 2[1,1]+2-2 → 2 → 失敗

敷波@1375:が・・・・・
綾波@1374:はにゃー
提督@127:あっ
綾波@1374:って
敷波@1375:あ
綾波@1374:2d5になってるぞ,おちゃめさん
長門@1371:もう舞えない・・・
提督@127:あぶねぇ
敷波@1375:ごめんんーーー
長門@1371:あ、でも2d5か
提督@127:間違えてて助かったな敷波
綾波@1374:てゆか今までの全部……
提督@127:だな
敷波@1375:まぁ・・・振りなおしは今回のだけで
提督@127:じゃあ有情判定するか否か
提督@127:1d6で4以上出たら
提督@127:行動力9から再開
敷波@1375:らじゃ・・・・
敷波@1375:1D6 どうなるかな・・・?
KanColle : (1D6) → 2

敷波@1375:う・・・
提督@127:じゃあ2d6な
敷波@1375:はいー
提督@127:何、これで決めればよかろう
敷波@1375:2D6+2-2>=5 「ちょっと色々あったけど・・・・」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 9[3,6]+2-2 → 9 → 成功

提督@127:お見事
敷波@1375:失礼しました・・・・ホントに・・・・
綾波@1374:なでなで
敷波@1375:4D6ダメージ
提督@127:では行きなさい
敷波@1375:4D6 「ガツンとやって目を覚まさせる!」
KanColle : (4D6) → 15[2,3,5,5] → 15

提督@127:ヲ級の装甲は10
提督@127:損傷は大破
提督@127:よって
提督@127:ヲ級は倒れます
敷波@1375:「綾波~、あとはお願い~。」
綾波@1374:「は~い」
綾波@1374:目標ル級、【小口径主砲】《優しい》目標値5、修正値+2(命中2)
提督@127:おk
綾波@1374:2d6+2>=5 「左舷! 砲……」
KanColle : (2D6+2>=5) → 7[1,6]+2 → 9 → 成功

提督@127:妨害しても当たる
綾波@1374:連撃、【魚雷】《突撃》目標値5、修正値+0(命中2、連撃-2)
綾波@1374:2d6>=5 「??雷撃戦、用意ーっ!」
KanColle : (2D6>=5) → 8[4,4] → 8 → 成功

敷波@1375:すごい安定感
提督@127:当たるな
綾波@1374:1,2,2の5d
提督@127:おっけー
提督@127:来いよ
綾波@1374:5d6 「この海域から出てけーっ!」
KanColle : (5D6) → 17[2,2,3,5,5] → 17

提督@127:どこまでもクレバーに轟沈してやる
提督@127:ル級「イヤ、ダッテキシンハナイッテ・・・」
提督@127:損傷4
加賀@1373:「………………やりました」
鳳翔@1372:ちゃーちゃちゃちゃちゃーらーらー!(FF)
長門@1371:「やらかした、の間違いでは無いか? どれ、曳航は任せろ」
加賀@1373:「………おねがい、します……」
敷波@1375:「ふーわりとギリギリだったかなー」
鳳翔@1372:「ふう、疲れましたけど、なんとか・・・」
鳳翔@1372:[
鳳翔@1372:「もうちょっと周りの人と交流しないといけませんね」
提督@127:ル級撃沈
提督@127:2ラウンド目終了
提督@127:敵艦無し
提督@127:よって
提督@127:【旗艦、空母ヲ級を撃沈せよ!】
提督@127:【敵艦隊の全滅】
提督@127:【敵水雷戦力を無力化せよ!】
提督@127:?Mission Complete!?
提督@127:さて、戦果表振る前にイベントこなすかい?
提督@127:それとも戦果表を先に振るかい?
長門@1371:まぁいつでも振れるなら後でもいいんじゃなかろうかねー?
加賀@1373:イベントですかねえ
鳳翔@1372:イベントで
提督@127:じゃあ戦闘後イベントを先に処理します
提督@127:RPの時間だぞー
加賀@1373:やりましょう
長門@1371:ってことで艦隊戦終わって近くの提督にかね
長門@1371:「どれ、艦隊戦は終わったぞ。全員無事に帰投だ・・・だが、これでよかったのか?」
鳳翔@1372:「聞かないといけない事がありますね、提督に」
提督@127:いや、艦隊戦終わった場所だ
提督@127:艦隊戦終わってすぐな
長門@1371:まぁ水の上にはいたし帰投で・・・(小声
敷波@1375:(水上である必要があるのかもしれない・・・
長門@1371:ほう
長門@1371:「・・・何だ、何か言いたいことがありそうだが提督よ」
鳳翔@1372:「そうそう、途中でとてもキレていた、ように見えますが、何か理由がありますよね?」
加賀@1373:「………」
提督@127:「いや、まずはあいつのとこに連れて行ってくんねーか」
提督@127:そういって提督は水上に仰向けに浮かぶヲ級を指差す
鳳翔@1372:「それはもしかしてパナジ、さんですか?」
綾波@1374:「逆でいいですか? あっちを連れてくるということで」
提督@127:「ああ、構わねーよ」
敷波@1375:「司令官もかかえられて話したくないでしょ」
綾波@1374:「敷波、手伝って~」
敷波@1375:「はーい」
長門@1371:「・・・仕方ない。加賀、少し待っていてくれ」
綾波@1374:2人で触手もって司令官の前にヲ級を連れてくる
敷波@1375:曳航~
提督@127:ヲ級「・・・・・・」
加賀@1373:「………」
加賀@1373:「………?ここは、どこですか?」
鳳翔@1372:「加賀さん、そう落ち込まなくても・・・作戦は成功したんですから・・・ってぇ!?」
提督@127:「おう、バナージだかバナナ味だか知らねーがよ」
長門@1371:「まぁ、それはともかくだ。このバーラム、いや今はヲ級をどうするんだ」
加賀@1373:「あの、たしか洋上に深海悽艦を追撃したところまでは覚えているのですが……」
提督@127:「オメーには言っときてーことがあんだ」
鳳翔@1372:(一時的な記憶障害かしら・・・いや、私の勘違いであるといけないので、このままにしておきましょう)
提督@127:「まず一つ、不意打ちだとか慣れてねーこたぁするもんじゃねーよ」
提督@127:「二つ目、オメーはあんなナリでも一応は信頼してくれてたこいつらを裏切った」
提督@127:「テメーを信頼してくれるやつなんざそんなに多くねぇ。そいつをむげにしちゃいけねーよ」
提督@127:「んで三つ目だ、・・・・・・こんなモン書くぐれーなら最初っからそんな真似すんなってんだ」
提督@127:そう言って、提督はくしゃくしゃになった紙くずを投げ渡す
提督@127:「ほら、オメーらもそれ見て笑ってやれや」
加賀@1373:「……?」
鳳翔@1372:「これはいったい・・・?」
敷波@1375:「なによ、いったい?」
長門@1371:「・・・」開けてもよさそうだし見るか
長門@1371:「・・・これは」
提督@127:その紙には
提督@127:「みんなと一緒に・・・」
提督@127:これ以降の文章はかすれて見えない
鳳翔@1372:「遺言状・・・みたいなものかしら」
加賀@1373:「………」とりあえずコッペパンを差し出そうとするも手持ちが無いことに気づく
提督@127:「ちげーよ」
提督@127:「コイツはな、オメーらと一緒に居たかったんだってよ」
提督@127:「そう思ったならな、そうしたらいいじゃねーか」
鳳翔@1372:「・・・」
長門@1371:「・・・全く、バカな奴だよこいつは」
提督@127:「オメーらは難しく考えすぎなんだよ」
加賀@1373:「あの、バルベルデさん……とりあえず、コッペパン食べますか?今は手元にないですが」
提督@127:「艦娘だとか深海棲艦だとか、そんなのどーでもいいじゃねーか」
鳳翔@1372:「加賀さん・・・その人はもう・・・」
長門@1371:「加賀、自力で航行出来そうか?」
長門@1371:「・・・どれ」
提督@127:「行きたいように生きりゃいいんだよ」
長門@1371:ふむ、引き上げてもいいですかねこれ
加賀@1373:「……すいません」
提督@127:良いぞ
長門@1371:じゃあ引き上げるぞ
提督@127:おっけ
敷波@1375:シーツがシーツが要る
長門@1371:「・・・! ふん!」(引き上げ
提督@127:ヲ級「・・・・・・」
鳳翔@1372:NPCだから回収判定できない・・?
提督@127:判定入るか
長門@1371:お? やっちゃいます?
長門@1371:さぁ来たまえ、折角RPしたんだ。引き上げ判定、やらせてもらうぞ
提督@127:じゃあ行くぞー
長門@1371:おい来いやー
提督@127:ktm
KanColle : 個性:一括(1,6) → 《口ぐせ/背景6》

提督@127:だってよ
加賀@1373:アイドルなら、行ける!
長門@1371:口ぐせか、ならアイドルで受ける。差2で目標値7
鳳翔@1372:いけー
長門@1371:2d6>=7 「お前は、本当にそれでいいのか・・・?」
KanColle : (2D6>=7) → 10[4,6] → 10 → 成功

鳳翔@1372:ヲッヲッ
敷波@1375:十二分
提督@127:お見事
長門@1371:「・・・おおお!」
加賀@1373:perfect
提督@127:沈みかけていたヲ級を、長門は無事引き上げることに成功する
提督@127:ヲ級からの反応は無いが、命に別状は無いだろう
長門@1371:「・・・諦めるには早い、抗え! 『奴』も諦めてなかったんだから・・・!」
提督@127:「何だ、バカばっかじゃねーか。この艦隊はよ」
鳳翔@1372:「こういう無茶も、悪くない物ですね・・・」
提督@127:「オメーら、帰るぞ」
加賀@1373:「……そうですね」
綾波@1374:「はーい、お掃除しましょ~」
長門@1371:「・・・ふっ、還るとするか」
鳳翔@1372:「鳳翔、帰投致します。」
加賀@1373:「………やりました」
敷波@1375:「作戦完了ってね」
提督@127:雪風「長門さん!お手伝いします!」
長門@1371:「うむ、手伝いは任せるぞ」
提督@127:瑞鶴「加賀さん・・・大丈夫ですか?」
加賀@1373:「ごめんなさいね……手間を、掛けさせてしまって……」
提督@127:「おら、オメーらおいてくぞー」
提督@127:そういって提督は君たちに背を向け歩き出す
長門@1371:「ああ、戻るぞ。改めて、艦隊、帰投だ!」
加賀@1373:「………了解しました」瑞鶴の肩を借りてついていく
鳳翔@1372:「さてさて、帰ったらご馳走ですね。大変大変。」
綾波@1374:「お掃除が終わったら、シーツ繕い直さないとですね~」
敷波@1375:「あ、鳳翔さん、あたしも手伝うからね!:
鳳翔@1372:「あらうれしいわー、今日はせっかくだから龍田揚げ、でもやってみましょう~」
提督@127:一行は、鎮守府に向けて歩き出す
長門@1371:まぁナマモノもといヲ級は背負っていくか
加賀@1373:こうして、みんなで仲良く鎮守府へと帰るわけか…
提督@127:そうだな
鳳翔@1372:G提督の優しさが身に染みますねぇ・・・
敷波@1375:あとは空母ヲ級にシーツかぶせてっと
提督@127:ま、そこはなんとかなんだろ
提督@127:とりあえず
提督@127:【おしまい】
提督@127:ってことで
提督@127:いいんじゃねーの?
加賀@1373:今日も鎮守府は平和です!
敷波@1375:ほいさ
鳳翔@1372:わー
綾波@1374:戦果ー
加賀@1373:いいほのぼのだった!
長門@1371:まぁエピローグ入る前に戦果と行きますか
提督@127:おうよ
提督@127:戦果
提督@127:S勝利
提督@127:よって戦果6な
長門@1371:行動不能いたからS完全は無しか・・・w
長門@1371:とりあえず5人分振りますか、残り1回どうしますかね?
綾波@1374:きかんー
加賀@1373:びっぐせぶんー
長門@1371:うい承ったぞ
長門@1371:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

敷波@1375:snt
KanColle : 戦果表(6) → 感情値/各自好きなキャラクターへの【感情値】+1

加賀@1373:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

綾波@1374:snt
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

鳳翔@1372:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

長門@1371:snt 2個目
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

加賀@1373:1d6+6 ぼーき
KanColle : (1D6+6) → 4[4]+6 → 10

綾波@1374:1d6+6 はがぬ
KanColle : (1D6+6) → 3[3]+6 → 9

鳳翔@1372:1d6+6 同じくボーキ
KanColle : (1D6+6) → 3[3]+6 → 9

長門@1371:1d6+6 弾薬
KanColle : (1D6+6) → 5[5]+6 → 11

提督@127:で、任意1
提督@127:感情1
長門@1371:ここまで反映するか
加賀@1373:瑞鶴に+1 優秀な子
長門@1371:ついでに終了処理でのカットもしといていいんかね
提督@127:かっとはちょい待ち
長門@1371:はいはーい
長門@1371:ふむ、燃料で行きますか
長門@1371:1d6+6 燃料
KanColle : (1D6+6) → 5[5]+6 → 11

長門@1371:全部合わせて
長門@1371:16/21/18/25
鳳翔@1372:感情値の回復はOK?
長門@1371:あー、もう感情使うこと無い予定なので・・・
鳳翔@1372:そうですか・・・
長門@1371:まぁ好きな所上げていいでしょう。RP的に誰上げたかったかで
提督@127:とりあえず感情値は好きなように取ろう
長門@1371:ふむ、あのヲ級に取ってもいいのかね
加賀@1373:うん、だから躊躇いなく瑞鶴にとったよ!
提督@127:加賀さんは瑞鶴に取ったそうな
提督@127:構わんよ
鳳翔@1372:まあせっかくなので敷波+1 「お料理教えるね」
長門@1371:バーラム(ヲ級)に[生きることから逃げるな]で取りましょう
敷波@1375:はーい。私もお返しに鳳翔さんへだな。「料理の先生」+1
鳳翔@1372:どうもですー
綾波@1374:んー、加賀さんにでもとるか「少し怖いかも」+1
加賀@1373:やりました
提督@127:じゃあみんな感情取ったな
敷波@1375:ういうい
綾波@1374:やー
鳳翔@1372:さいです
加賀@1373:ですな
長門@1371:うむ
提督@127:じゃあエピローグ行くかい?
加賀@1373:おー!
鳳翔@1372:お願いします
長門@1371:行こうじゃないか
敷波@1375:ほい
提督@127:さて、艦隊帰投してすぐヲ級は別の場所に移された
提督@127:提督曰く
提督@127:「オメーらじゃあれは無理だろ」
提督@127:ともことである
提督@127:とのことである
提督@127:よって数日後
提督@127:君たちが執務室に向かうと
提督@127:バーラム「ヲッ?」
敷波@1375:「バーラム!?」
長門@1371:「・・・フッ、還ってこれた、か」
鳳翔@1372:「元気になりましたね。」
加賀@1373:「………コッペパンをどうぞ」さっと懐から
綾波@1374:「桃ジャムもどうでしょう」さっ
提督@127:バーラム「ヲッ」(ありがとうございます!)
長門@1371:「全く、無茶をするものだ」
提督@127:「いや、コイツすげーわ。飯作れるもんよー」
鳳翔@1372:「でも提督?一体どうやって?」
提督@127:「提督さん糖尿気味だかんなー」
加賀@1373:「……なにはともあれ、一つだけ言えることがあります」
提督@127:「ああ、そこんとこはまあうまいことやったんだよ」
鳳翔@1372:[
敷波@1375:「上手いことって・・・・聞かないほうがいいよね・・・・」
鳳翔@1372:「うまいこと・・・ですか・・・そういうことにしておきます」
加賀@1373:「今日も、鎮守府は平和でなによりです……」
長門@1371:「艦娘と深海棲艦、戦う宿命ではあるが・・・バーラム、お前が可能性を示したんだ」
長門@1371:「強く生きろ、ただそれだけだ」
提督@127:ヲ級「ヲ」(はい、そうします!)
提督@127:そして君たちに遅れて
長門@1371:「・・・フフフ、私らしくもない、か」
長門@1371:「・・・?」
提督@127:雪風「雪風!買い出しに行ってきました!」
加賀@1373:「………!」
提督@127:瑞鶴「ただいまー・・・ってバーラムちゃん何やってんの!?まだ寝てなきゃ!」
綾波@1374:「おかえりなさい~」
鳳翔@1372:「雪風ちゃん、この荷物は一体・・・?」
提督@127:雪風「はい!司令がバーラムちゃんの退院祝いにって!」
提督@127:瑞鶴「いや、でもこれどう見ても」
敷波@1375:「あたし達にも教えておいてくれれば色々準備したのに・・・・」
加賀@1373:「……どうしたんですか?」
提督@127:「やべ、ばれた」
提督@127:ヲ級「」
鳳翔@1372:「これ・エプロン?誰が選んだの?」
加賀@1373:「………何か問題でも?」
提督@127:バーラム「ヲッ」(大丈夫ですよ!まだ完治してないですけど、大丈夫です!)
提督@127:ヒント:バーラムの損傷値1
鳳翔@1372:「いえ、これ、どちらかというと若奥様向け・・・、あああ何でも無いわ。」
提督@127:瑞鶴「ダメだって!まだ治りきってないんだから!」
提督@127:瑞鶴「それに今回の主役でしょ!」
加賀@1373:「……主役?」
提督@127:瑞鶴「バーラムちゃんの退院祝いですよ、加賀さん」
加賀@1373:「なるほど、合点が行きました」
提督@127:瑞鶴「で、病み上がりのバーラムちゃんに誰が料理させてるのか???」
長門@1371:「フフフ、賑やかな艦隊と鎮守府の面々だな」
鳳翔@1372:「一件落着、でいいのかしら。」
提督@127:「いや、だってコイツパフェ作れるって言ってたから」
加賀@1373:「………提督?」
提督@127:瑞鶴「提督さーん?」
敷波@1375:「さいてー」
提督@127:「いや、だってパフェだぞ。提督さんの大好物だぞ」
綾波@1374:「敷波、め! もっと言葉を選ぶか、小声で」こそこそ
提督@127:バーラム「ヲヲッ!」(提督さんは悪くないです!)
鳳翔@1372:「まったくもう、それだったら言って下されば作りましたのに。病み上がりの娘を働かせるのは、めっ!ですよ、提督。」
敷波@1375:「あう・・・だって・・・・ちょっと見直してたのにさ・・・・(ゴニョゴニョ」
加賀@1373:「まあ、せっかくの退院祝いなんですから今日くらいは休むべきでしょう」
長門@1371:「まぁ、今日の所は呑むとするか。バーラムと私達の友好を祝って・・・な」
提督@127:「まあいいじゃねーか、これで役者もそろっただろ」
綾波@1374:「そうです。みんなでお昼寝すれば、すぐ良くなりますよっ」(メタ)
加賀@1373:「では、今度こそゆっくりと五航戦の子と積もる話でも……」
鳳翔@1372:「さてデザートですか…果物残っていたかしら。そうそう敷波ちゃん、ホイップクリーム作るノ手伝ってくれるー?」
提督@127:瑞鶴「えーっと・・・加賀さん、もう大丈夫なんですか?」
長門@1371:「まぁ写真を撮れるなら・・・っと、提督よ、何か無いかね」
加賀@1373:「……?どうかしたのかしら?」
提督@127:バーラム「ヲッ」(あっ鳳翔さん、私もっ・・・!)
敷波@1375:「はーい、鳳翔さん。任せてー」
鳳翔@1372:「だめよ、今日は貴方が主役なんだから、ここで座っているの。」
提督@127:瑞鶴「い、いえ!何もないならいいんです!」
加賀@1373:「そう……ならいいけど」
鳳翔@1372:「提督は普通にフルーツパフェで良いですよね?」
提督@127:「おー、糖分マシマシで」
提督@127:「写真・・・いや、まあいいだろ」
鳳翔@1372:「もう、知りませんよ次の検査で引っかかっても・・・」
長門@1371:「まぁ、文字にでも残しておくか」
鳳翔@1372:「そうそう綾波ちゃんもせっかくだから料理つくって見る?今日は切るだけだから」
長門@1371:みんなの百合隊、バーラムと共に・・・第一歩を踏み出した証として
長門@1371:「・・・うむ」
綾波@1374:「綾波お料理ならできますよー」
加賀@1373:「……それは?」>長門
鳳翔@1372:「そうね、じゃ果物キルの手伝って貰おうかなー」
提督@127:雪風「鳳翔さん!雪風もお手伝いします!」
長門@1371:「まぁ、記念に、な。何故かこういうことを・・・どこかで」
提督@127:「・・・なんだ、洒落たことすんじゃねーか」
綾波@1374:「はーい」
鳳翔@1372:「あら、うれしいわ。じゃあ盛りつけとフレークの準備を・・・」
加賀@1373:「………?」首をかしげながら長門の行動を見守る
長門@1371:「・・・まぁ私もよく分からんが提督、受け取っておいてくれ」
長門@1371:「思い出は決して、消える物では無いから・・・な」
長門@1371:と言って今書いた紙を渡す
提督@127:「いや、コイツでいいだろ」
加賀@1373:「それは……」
提督@127:提督は型落ちしたカメラを取り出す
長門@1371:「・・・何だ、あったのか。なら写真の裏にでも貼り付けておいてくれ、大きさも大体合ってるだろう」
提督@127:「ちっと古いけどま、良い感じになんだろ」
加賀@1373:「………それならば、集合写真をとりましょうか」
長門@1371:「そうだな・・・この記憶を忘れないように、な」
長門@1371:「(私の記憶もどこかで戻るといいのだがな、またこれは別の機会、か)」
敷波@1375:「なになに?写真?」(出来上がったものを持ってきつつ)
綾波@1374:「なんでしょう?」エプロンで手をふきふき
提督@127:雪風「鳳翔さん!写真を撮るそうです!」
鳳翔@1372:「あらーそれはカメラ、何か撮るのですか?」(お盆運びながら
加賀@1373:「らしいですよ?ひとまず集まりましょう」
提督@127:瑞鶴「じゃあ私もー・・・っていいよね?」
加賀@1373:「勿論です……さあ早く」
長門@1371:「うむ、皆で集まって・・・な」
鳳翔@1372:「じゃあ提督、カメラのセットとタイマーを。」
提督@127:「あいよー・・・ったくめんどくせーな」
提督@127:そう言う提督の声音は軽く
提督@127:間もなくしてタイマーの音が鳴る
加賀@1373:「………やりました。」
提督@127:「ま、一件落着ってことでいいんじゃねーの?」
長門@1371:「まぁ、そういうこと・・・だな。うむ」
敷波@1375:「そうね。 まあまあじゃない?」
鳳翔@1372:「はいはい、じゃあみんなで作ったフルーツパフェ、バーラムちゃんの退院祝いに食べましょうか。ちゃんと提督の分も「あ・ま・く」作っておきましたよ。」
提督@127:瑞鶴「とりあえず、バーラムちゃんの退院を祝って?」
加賀@1373:「……そうですね」
提督@127:雪風「じゃあ皆さんの分をお配りしますね!」
鳳翔@1372:「雪風ちゃん、お願いね。」
加賀@1373:こうして、この鎮守府の日常は今日も賑やかに、そして平和に過ぎていくのでした……
長門@1371:そんなこんなで宴会に突入してって感じ、ですかね
提督@127:めでたしめでたし
長門@1371:まぁ、長門は記憶取り戻すためにどっか行きそうであるがな
提督@127:ってこったな
提督@127:??おしまい??
提督@127: 
提督@127:ってことで
鳳翔@1372:わー
加賀@1373:わー
長門@1371:いやー最後巻いた巻いた
敷波@1375:うむうむw
提督@127:うちの卓エピローグ巻くから
鳳翔@1372:(あれ、巻くって省略する事じゃ・・・いやよそう(ry
提督@127:うん、まあ
提督@127:巻く(TRPG部用語)
提督@127:よーし
提督@127:じゃあ終了処理だぞォォォォ!!
加賀@1373:おー!
長門@1371:行ってみよう
敷波@1375:おー
鳳翔@1372:P243?
長門@1371:終了処理までがセッションだ
綾波@1374:ぉー
提督@127:任務達成記録!
提督@127:【遠征を2回成功させろ!】(Mission Complete!)
提督@127:【メガネを護れ!】(Mission Failed…)
提督@127:【旗艦、空母ヲ級を撃沈せよ!】(Mission Complete!)
提督@127:2/3
鳳翔@1372:望月ぃぃぃぃぃ!
提督@127:よって経験点+100!
加賀@1373:わー
提督@127:続いて決戦フェイズのサブターゲット!
提督@127:【敵艦隊の全滅】(Mission Complete!)
提督@127:【敵水雷戦力を無力化せよ!】(Mission Complete!)
提督@127:提督さんもびっくりだよ
提督@127:どっちも達成だ
長門@1371:感情+3あったからねぇ
敷波@1375:お助け感情値のおかげ
鳳翔@1372:あれNPCの感情なかったら多分?級倒せなかった
綾波@1374:よゆーです☆
提督@127:まあお助けもあったがな
長門@1371:まぁ夜戦入ってギリギリだったろうなー
提督@127:それでも達成は達成だ
提督@127:【敵艦隊の全滅】
提督@127:ボーナス:経験点+50
提督@127:喜べ、合計150だ
敷波@1375:わーい
長門@1371:わぁい!
綾波@1374:ゎーぃ
提督@127:もう一個
提督@127:【敵水雷戦力を無力化せよ!】
提督@127:ボーナス:全滅が無理なら経験点+20にする予定だった
長門@1371:ふむ?
提督@127:でも150+20デカすぎじゃね?
提督@127:ってことで
提督@127:開発1回プレゼントな
敷波@1375:ほうほう
鳳翔@1372:PC毎?
長門@1371:流石に今回は1回のみで振り直し不可かねw
提督@127:もちろん改装可だ
提督@127:いんや
敷波@1375:流石に全員で1回かなw
加賀@1373:通常開発です?
提督@127:楽しませてもらったお礼に振り直し1回可
長門@1371:で、結果見てどっちか選ぶ感じですかね
提督@127:うむ
敷波@1375:なんとも
鳳翔@1372:じゃあ練習の成果を長門さんと加賀さんで
提督@127:通常開発な
敷波@1375:太っ腹
長門@1371:ふむ、では加賀さんまずはお願いします
加賀@1373:dvtm 「やりました?」
KanColle : 開発表(一括)(2,3) → 装備1種表:中口径主砲(P249)

長門@1371:ではもう一度
加賀@1373:……やりました
長門@1371:dvtm さて
KanColle : 開発表(一括)(1,5) → 装備1種表:20.3cm連装砲(P249)

加賀@1373:…!
長門@1371:(ぐっ
鳳翔@1372:おー
提督@127:お、良いのが来たじゃねーか
加賀@1373:ってこれ、装備出来たっけ…
長門@1371:うむ、金剛型以外の戦艦は装備可なのだ
敷波@1375:長門なら20.3cm連装砲はいけるかな
提督@127:おうよ
長門@1371:では、貰いましょう。個性は後で弄っときます
加賀@1373:連撃できるよ!やったね長門ちゃん!
鳳翔@1372:命中+1,火力+2は何気に大きい
加賀@1373:火力+3ですな
敷波@1375:命中ないよー
加賀@1373:(そして命中は0
鳳翔@1372:ちがった、火力+3だ
鳳翔@1372:その上の15。2だったね命中
長門@1371:初回の開発の結果、大口径主砲・20.3砲・8cm砲・偵察機となりました・・・あれこれ完成一気に近づいた
長門@1371:強い(小並感
提督@127:で、副砲が晴れて鳳翔さんのものになるのかい?
長門@1371:そうね、鳳翔さんそのまま持ち帰ってー
敷波@1375:初回卓でそれだけ揃えば十二分
鳳翔@1372:ありがとうございますー遠慮無く戴きますー
提督@127:よっしゃー!次行くぞ次ー!
提督@127:艦種ボーナスだー!
長門@1371:では艦種・旗艦ですな
提督@127:戦艦・正規空母+0
提督@127:軽空母+10
提督@127:駆逐艦+20
鳳翔@1372:おー
提督@127:それぞれ獲得経験点に追加
敷波@1375:現状100+50+20でよいかな?
提督@127:んだな
提督@127:旗艦ボーナス
提督@127:長門+10
鳳翔@1372:今は100+50+10ですね
提督@127:そうさな
提督@127:で、だ
提督@127:戦闘ボーナス!
提督@127:戦闘回数は2回!
提督@127:よって
提督@127:経験点+20!
長門@1371:おう、そっち頭から抜けてたわ
加賀@1373:170かねえ
提督@127:そうだ
長門@1371:最低170スタートね
提督@127:声援アシスト有りとはいえあの敵艦隊に勝ったんだ
提督@127:そんぐらいあってもいいだろ
提督@127:じゃあ次!
提督@127:MVPだ!
敷波@1375:ほいさ
提督@127:各自「s1d6 名前「理由」」
提督@127:こんな感じで振ればよろしい
提督@127:理由は無くてもよし!
提督@127:じゃあ伏せろー!
加賀@1373:シークレットダイス
鳳翔@1372:シークレットダイス
長門@1371:シークレットダイス
敷波@1375:シークレットダイス
綾波@1374:シークレットダイス
提督@127:伏せたな?
加賀@1373:おー!
長門@1371:ぽい
提督@127:じゃあ行くぞー!
提督@127:開けろー!
長門@1371:s1d6 [鳳翔]初参加お疲れ様でした、PCの初々しい反応見せたかと思ったら暴走したりで中々見てて面白かったです
KanColle : (1D6) → 5

加賀@1373:s1d100 鳳翔さん ナイスなノリと鎮守府運営のサポート……ありがとー!
KanColle : (1D100) → 38

敷波@1375:S1D6 鳳翔さん:お艦や対空での活躍、初参加でよくがんばりました!
KanColle : (1D6) → 1

鳳翔@1372:s1d6 加賀さん「無限コッペパンが素敵」
KanColle : (1D6) → 2

綾波@1374:s1d6 敷波、遠征シーンと戦闘!
KanColle : (1D6) → 4

長門@1371:やはり旗艦をやると(ry
長門@1371:まぁいいだろう・・・w
提督@127:お?
綾波@1374:ん?
長門@1371:いや、こっちの話だw
敷波@1375:綾波ありがとうー。
鳳翔@1372:「そんな・・・本当ですか?私もお役に立てたのなら・・・嬉しいです」
提督@127:バーナム救助MVPあげてもいいのよ?
提督@127:提督から
長門@1371:貰えるなら貰うぞw
加賀@1373:「……やりました(もぐもぐ」
提督@127:バーナム「ヲッ!」
提督@127:あの救助判定な
長門@1371:バーラム、である(細かい)
提督@127:言われたらやるつもりで居たんだよ
長門@1371:「ありがたく・・・いただくか」
提督@127:こまけーこたぁいいんだよ
提督@127:バーラムでもバーナムでもバナナ味でも似たようなもんだろ
提督@127:よってMVPの数×10点
提督@127:経験点に加算だー!
加賀@1373:180ですね
長門@1371:190点っすね
鳳翔@1372:160に+30だから190点ですか?
敷波@1375:200ですー。
綾波@1374:190-
提督@127:180+30よ,鳳翔さん
鳳翔@1372:あー20点ありましたね
鳳翔@1372:210点ですね。
提督@127:おうよ
提督@127:鎮守府レベルアップ!
提督@127:鎮守府に家具コインが増えるよやったね!
提督@127:でも先行家具は勘弁な!
長門@1371:まぁ次回でよさそうっすね、今回は欲しいの特に無いし
加賀@1373:でーす!
敷波@1375:保留でよいでしょー
鳳翔@1372:問題ありませんー
提督@127:っつーわけで
提督@127:資材上限越えたボーキはバーラムのごはんな!
長門@1371:もぐもぐ
加賀@1373:いいぞお!
敷波@1375:おうw
提督@127:じゃあ各自レベルアップ処理!
提督@127:戦術アビリティが増えるよやったね!
加賀@1373:ウィキ側に処理をしたので云々
鳳翔@1372:ちゃちゃちゃーちゃーちゃーちゃっっちゃー(FF)
加賀@1373:感情保留、《○航空打撃戦》の削除、新規で【戦術爆撃】《航空戦》の取得
敷波@1375:ありがとうー加賀さんー。
加賀@1373:ふぇ?
敷波@1375:なんかWikiのほうに追記したのかとw
提督@127:打撃戦消すのか
提督@127:攻めるなー
加賀@1373:今度は航空戦を取得して索敵・航空打撃戦に目標値6で行けるようになどと考えていたり
提督@127:それもいいねぇ
長門@1371:まぁ×補給消して【応用力】取っておくか
敷波@1375:とりあえず〆ましょー
鳳翔@1372:弱点を長所に変更するのは有り?
加賀@1373:無しっすー
提督@127:無し!
鳳翔@1372:ふぇー
提督@127:×派手を消すのはあり
敷波@1375:消すことは可能。長所も短所も。
鳳翔@1372:じゃあ○索敵を追加、×派手を消去で。
提督@127:追加もできぬのだ
長門@1371:追加も無理ですぜー、次回発見するしかないね
提督@127:発見頑張れ
長門@1371:まぁ個性調整は追々ですね
鳳翔@1372:頑張ります
提督@127:で、戦術アビリティを増やせるのだ
敷波@1375:今回の長門さんみたいに延々と突撃が×っていうことは往々としてあります。
長門@1371:ふふ怖、いやその内反転させたいがな。流石に戦術に関わってるので・・・
長門@1371:まぁ調整は各自で、かしら
敷波@1375:提督ー、とりあえず〆ましょー。あとは見学用で。
提督@127:おk
長門@1371:そうね
提督@127:んじゃー今卓はここまで!
加賀@1373:お疲れ様でしたー!
提督@127:あとは楽屋裏な!
敷波@1375:おつかれさまでしたーー!
長門@1371:お疲れ様でしたー!
鳳翔@1372:お疲れ様でしたー

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki