FANDOM



卓情報編集

鎮守府:ご存知子猫学園
参加艦娘:
陽炎@4-229  天龍@3-1694  不知火@2-1081
黒潮@4-36  浦風@3-1693
レベル:2
サイクル:1
シーンエディットあり(日常・交流・遊び・演習・作戦・サルベージ)


プリプレイ編集

21:05:提督@3-1779:点呼開始!
21:05:黒潮@4-36:準備完了!(1/5)
21:05:天龍@3-1694:準備完了!(2/5)
21:05:陽炎@4-229:準備完了!(3/5)
21:05:不知火@2-1081:準備完了!(4/5)
21:05:浦風@3-1693:準備完了!(5/5)
全員準備完了しましたっ!

21:05:提督@3-1779:さて!
21:05:提督@3-1779:それではっ
21:05:提督@3-1779:セッション「悠遠望む時計塔」を始めてまいりましょー!
21:05:提督@3-1779:よろしくお願いします!
21:06:天龍@3-1694:よろしくお願いしまーす!
21:06:浦風@3-1693:よろしくお願いします
21:06:黒潮@4-36:よろしゅうな~
21:06:陽炎@4-229:よろしくね!
21:06:不知火@2-1081:よろしくおねがいします


旗艦・艦隊名決め編集

21:06:提督@3-1779:では、先ずは諸々の決めごとより
21:06:提督@3-1779:旗艦!
21:07:陽炎@4-229:今回は軽めの艦隊だし立候補しようかしらね
21:07:黒潮@4-36:軽巡! すいらいせんたん!
21:07:不知火@2-1081:お任せします
21:07:提督@3-1779:すいらいせんたっ
21:07:天龍@3-1694:ん?なんだ陽炎やりたいのか?別にいいぜ?
21:07:浦風@3-1693:お任せ
21:07:陽炎@4-229:なんせネームシップだから
21:07:提督@3-1779:ほう
21:07:陽炎@4-229:えっ?本当に良いの?
21:07:提督@3-1779:では、旗艦は陽炎ちゃんだ
21:07:黒潮@4-36:長女ってのもええかもしれへんな~
21:08:天龍@3-1694:生暖かい目で見守っててやろうじゃねーの
21:08:陽炎@4-229:それじゃあ任せてね
21:08:提督@3-1779:生ぬるい目で見守ろう
21:08:提督@3-1779:お次は艦隊名
21:08:提督@3-1779:陽炎ちゃんから右へとどうぞ
21:08:陽炎@4-229:kantai 艦隊名どうなるのかしらね?
KanColle :艦隊名決定表(7[6,1]) → 「地名表(chimei)」+「勇猛表(yumou)」+「チーム表(team)」

21:09:天龍@3-1694:chimei 普通になりそう…か?
KanColle :地名表(16[1,6]) → 名古屋/ナゴヤ

21:09:不知火@2-1081:yumou 普通?
KanColle :勇猛表(14[1,4]) → 決戦

21:09:黒潮@4-36:team
KanColle :チーム決定表(12[1,2]) → 水軍

21:09:提督@3-1779:名古屋決戦水軍
21:09:不知火@2-1081:強そう
21:09:天龍@3-1694:なんか強そう
21:09:黒潮@4-36:まさに勇猛やな~
21:10:浦風@3-1693:強そう
21:10:提督@3-1779:決戦…‥
21:10:提督@3-1779:決戦…‥w
21:10:陽炎@4-229:決戦ねぇ…w
21:11:浦風@3-1693:敢えて勇猛を一度振りなおそしてみようw
21:11:提督@3-1779:浦風さんは振りなおしても良いが…
21:11:提督@3-1779:ほーい
21:11:浦風@3-1693:yumou
KanColle :勇猛表(25[2,5]) → 沈黙

21:11:提督@3-1779:ちょっw
21:11:天龍@3-1694:沈黙は金だ(?)
21:11:浦風@3-1693:チェックメイト
21:11:不知火@2-1081:沈黙の水軍
21:11:提督@3-1779:OK
21:11:提督@3-1779:名古屋・沈黙の水軍…!?
21:11:陽炎@4-229:また両極端な…w
21:12:黒潮@4-36:これは甲乙付けがたいなぁ
21:12:浦風@3-1693:潜水艦が無双しそう
21:12:天龍@3-1694:そのタイトルで映画撮れそうだな(
21:12:提督@3-1779:名古屋沈黙水軍かしら
21:12:陽炎@4-229:まぁ、水雷戦隊だと決戦というのも違うしね?
21:12:陽炎@4-229:寧ろ沈黙から一気果敢に攻める…こういうことも出来る
21:12:提督@3-1779:さーどうする!
21:13:天龍@3-1694:面白そうだし沈黙に票を投じてやるかあ
21:13:陽炎@4-229:投票でいかがかしら?
21:13:提督@3-1779:おっけ
21:13:黒潮@4-36:ええでー
21:13:提督@3-1779:投票を開始しました:決戦にする?
21:13:天龍@3-1694:反対。(1/5)
21:13:黒潮@4-36:反対。(2/5)
21:13:不知火@2-1081:反対。(3/5)
21:13:陽炎@4-229:反対。(4/5)
21:13:浦風@3-1693:反対。(5/5)
投票結果 賛成:0、反対:5

21:13:提督@3-1779:圧倒的じゃないか…
21:14:提督@3-1779:では、艦隊名は「名古屋決戦水軍」です!
21:14:黒潮@4-36:なかなか説得力あったからな~
21:14:提督@3-1779:ミス!
21:14:提督@3-1779:名古屋沈黙水軍、ですね
21:14:黒潮@4-36:酸素魚雷のごとしやな
21:14:提督@3-1779:でっと
21:14:陽炎@4-229:そうね。座してその時を待つのね
21:14:不知火@2-1081:割と騒がしそうなメンバーだけどねw
21:14:提督@3-1779:なるほど(?
21:14:提督@3-1779:せやな
21:14:浦風@3-1693:HAHAHA
21:15:黒潮@4-36:ご愛嬌や~
21:15:陽炎@4-229:沈黙(わいわい)


各自紹介編集

21:15:提督@3-1779:各自、かるーく自己紹介してもらいましょうか
21:15:提督@3-1779:名誉点弄ってたり、持ち込み感情あったりも一緒に宣言頼むでー
21:15:提督@3-1779:左からおねがいしますね
21:15:陽炎@4-229:了解よ
21:16:陽炎@4-229:「やっと会えた!陽炎よ!」
21:16:陽炎@4-229:「なんか立候補したらそのまま旗艦を引き受けたわ。陽炎型ネームシップとして頑張るわ」
21:16:陽炎@4-229:「今回は新規作成だけど開始時の調整とかは特にはしないつもりよ」
21:16:陽炎@4-229:「アビリティは【やっと会えた!】【期待してね!】【独断専行】と開始時に感情を増幅しつつ後は殴るだけね」
21:16:陽炎@4-229:「リソースの厳しいみたいだからうまく調整できるか不安だけど陽炎型のネームシプらしさを見せてあげるわ!」
21:16:陽炎@4-229:「よろしくね!」
21:17:提督@3-1779:「よろしくねっ!」
21:17:提督@3-1779:安定してそうな旗艦だ
21:17:提督@3-1779:では、お次は天龍様!
21:17:天龍@3-1694:「おう、軽巡洋艦天龍だ」
21:18:天龍@3-1694:「今回は旗艦を陽炎に譲ったが…まあこいつらの一番上なんだろうしうまくやるだろ」
21:18:天龍@3-1694:「ということで俺は俺で面倒なことは何も考えずに自由にやらせてもらうぜ」
21:18:提督@3-1779:縛られそう(小声
21:19:天龍@3-1694:「得意なのは切り込みだ。【独断専行】【全門斉射】で敵をぶち抜きつつ【怖いか?】で弱体化を狙っていくぜ」
21:19:天龍@3-1694:「ここにきてる浦風とは前回も一緒の艦隊だったな、感情を2点持ち越してる」
21:20:天龍@3-1694:「っとまあそんなところだろ。腐っても元世界水準だ、期待に沿ってやるぜ!」
21:20:提督@3-1779:「期待してるよー」
21:20:天龍@3-1694:「以上だ!」
21:20:提督@3-1779:こちらも安定してそうやなぁ
21:20:提督@3-1779:では、不知火さん!
21:21:不知火@2-1081:「不知火です、ご指導ご鞭撻、よろしくお願いします」
21:21:不知火@2-1081:「久々の出撃で陽炎と一緒というので、とても気分が高揚しているのを感じます」
21:21:提督@3-1779:ぬいぬいハイテンション
21:22:不知火@2-1081:「アビリティで沈め、独断専行をとって火力型というのも考えましたが…今回は普通に行きます」
21:22:提督@3-1779:「ふむふむ、普通とは?」
21:23:不知火@2-1081:「一斉回頭でのサポート、旧固有での安定した行動ですね」
21:23:不知火@2-1081:「黒潮、浦風、天龍さん、よろしくお願いします」
21:23:提督@3-1779:「よろしく、期待してるわ!」
21:24:提督@3-1779:サポ不知火か、面白そう
21:24:提督@3-1779:次黒潮はんー
21:25:黒潮@4-36:「陽炎型三女の黒潮やー」
21:25:黒潮@4-36:「姉妹揃い踏み …ってわけやあらへんけどよ~集まったなぁ」
21:25:黒潮@4-36:「ま、攻撃は姉やんがたに任せてウチは開幕勝負や!」
21:25:黒潮@4-36:「【たまたま】+【電光石火】の当て逃げが得意技 どこぞの悪い笑顔と微妙に違うで~」
21:25:黒潮@4-36:「ついでに【誘導】でプロット弄り倒し! …ちな攻撃は小口径と魚雷でふつーな」
21:25:黒潮@4-36:「あとx面白いは遺憾の極みや~ どういうこっちゃ!」
21:25:黒潮@4-36:「それはそうと今回は探検楽しみやわぁ よろしゅうな~」
21:25:提督@3-1779:「よろしゅうな~」
21:26:提督@3-1779:たまたま怖いよぉ…‥
21:26:提督@3-1779:では、最後は浦風さんだ
21:26:浦風@3-1693:「うち、陽炎型11番艦の浦風じゃ」
21:26:浦風@3-1693:「相変わらずの爆雷積みじゃから火力は期待できんけど、頑張るつもりけぇ」
21:26:提督@3-1779:(予め言っておくけど潜水艦は出ません
21:26:浦風@3-1693:「なんか、中の人が「方言ができんから関西弁とかのじゃとかが色々混じっとる」とか言うとったけど何のことじゃろうね?」
21:27:提督@3-1779:何のことじゃろう…
21:27:浦風@3-1693:「アビリティは、固有のうちがついておる、と護衛艦、そして陣形変更じゃけ」
21:27:浦風@3-1693:「大丈夫じゃ、みんなはうちがまもったる。そう、うちが、うちが……」
21:27:浦風@3-1693:「ちなみに感情の持ち込みは同じ艦隊だった天龍さんへの1点じゃ。よろしくね」
21:27:提督@3-1779:「よろしくね!」
21:27:提督@3-1779:アタッカー2サポート3と、防御よりかしら
21:28:提督@3-1779:さてと、プリプレイはこの辺りですね
21:28:提督@3-1779:では、導入に移りましょうか!
21:28:天龍@3-1694:はーい
21:29:不知火@2-1081:はーい


導入 『でも、針が止まっちゃってるんだよね』編集

21:29:提督@3-1779:とある地方、とある町
21:29:提督@3-1779:その片隅にある、置き捨てられた廃校のような建物
21:29:提督@3-1779:そこが、君たちが配属された「ご存知子猫学園」という鎮守府です
21:30:提督@3-1779:さてさて一口に学校と言っても、その様相は言わば私立の一貫校のようなものなのです
21:30:提督@3-1779:鉄柵で囲まれた広い敷地に大小様々な建物が並んでいる感じ…まあほとんどが朽ちかけているのですが
21:30:提督@3-1779:周りに鬱蒼と茂る木々も相まって、傍から見るとどこか不気味であり、近隣では「出る」なんて噂もある
21:30:提督@3-1779:そんな数多の廃墟の中、ひときわ目を引くのは
21:31:提督@3-1779:敷地の中央付近に位置する時計塔です
21:31:提督@3-1779:5階建ての煉瓦造りのその建物
21:32:提督@3-1779:多少風雨により傷んでいますが、それが却って良い風合いを醸していたりして
21:32:提督@3-1779:長期間放置されているというのに、今もなお立派に聳え立ち地を睥睨するその時計塔ですが……
21:32:提督@3-1779:「でも、針が止まっちゃってるんだよね」
21:32:提督@3-1779:ところ変わって時計塔から離れた鎮守府本部、その団欒室件執務室
21:32:提督@3-1779:部屋の中をぶらつきながら、提督は君たちにそう切り出すところからお話を始めましょう
21:33:陽炎@4-229:「そういえば確か止まってたわね?」 
21:34:浦風@3-1693:「針がとまっとる?歯車とかの不具合とじゃけ?」
21:34:提督@3-1779:「どうなんでしょ?それも分からないわね」
21:34:天龍@3-1694:「どれだけ放置されてきたのか知らねーけど、結構古いみたいだし当たり前っちゃ当たり前だよなー」
21:34:不知火@2-1081:ちなみに何時を指して止まってます?
21:34:黒潮@4-36:「雷が落ちた影響かもしれへんで~ 近くにタイムトラベルした車がないか調べてみ~」
21:34:提督@3-1779:そうねぇ
21:35:提督@3-1779:おおよそ、5時25分を指して止まっているようです
21:35:不知火@2-1081:「探すべきなのはタイヤの跡でしょう、その場合」
21:35:提督@3-1779:「うん…‥?」
21:36:天龍@3-1694:「若い連中にはわかんないネタなんじゃねーかそれ…」
21:36:浦風@3-1693:「映画の話けぇね」
21:36:黒潮@4-36:「せやな~ もう出発したあとやん!」
21:36:提督@3-1779:「あ、映画かぁ」
21:36:陽炎@4-229:「あーそういえばそんな話あったわねー」 思い出した模様
21:37:天龍@3-1694:「んで?なんでまたその時計塔なんか気にかけてるんだ?」
21:37:黒潮@4-36:「ま、それはそうと ふつーに中入って調べればええんちゃうの?」
21:37:陽炎@4-229:「うーんやっぱり動かしたいとか?」
21:37:提督@3-1779:「んー、別にどうってことはないけど…」
21:37:提督@3-1779:「うん、せっかく綺麗な建物なんだし、動かしてあげたいなぁって」
21:38:浦風@3-1693:「中に入って調べてみる?」
21:38:天龍@3-1694:「ま、そうだな…形あるものにその役割をしっかり果たさせてやりたいって気持ちはわからんでもないな」
21:38:陽炎@4-229:「まぁ気持ちはわかるわ。で職人さんでも探すのかしら?」
21:38:提督@3-1779:「そうそう、ちょっと調べてみてね」
21:38:不知火@2-1081:「直せる技術がある人はいるのでしょうか」
21:39:浦風@3-1693:「妖精さんならワンチャンあるんとちがう?」
21:39:提督@3-1779:「頼んだんだけど、まずは調べて欲しいって~」
21:39:黒潮@4-36:「叩けば治るんちゃう? こう、歯車をドカッと」
21:39:不知火@2-1081:あきっしまーも直せるかな一応工作船見習いだし?
21:39:黒潮@4-36:(関西のおばちゃん並の発想)
21:39:秋津洲(NPC):任せるかも!
21:39:陽炎@4-229:「あーなるほどそういうことなのね」
21:40:天龍@3-1694:「こういうのはその辺の一般家電とは違うぞ、むしろ変にいじるともっと狂っちまう」
21:40:不知火@2-1081:「なるほど、アテはあるのですね」
21:40:チーフ(NPC):「任せろー」 提督の脇からひょこっと
21:40:陽炎@4-229:「つまり歯車の状態とかを私達が見てこれば良いのかしら?」
21:40:浦風@3-1693:「時計はれでぃみたいにデリケートじゃからねー」
21:41:チーフ(NPC):「そうそう、あたしたちじゃ骨折れるからね」
21:41:提督@3-1779:「まずは私達で…って感じね」
21:41:陽炎@4-229:「あら?あなた誰かしら?」率直な疑問をぶつけよう
21:41:天龍@3-1694:「俺らみたいな素人でもわかるような異変ならいいんだけどな」
21:42:不知火@2-1081:「そのレベルの不具合だと、部品交換が必要な可能性が高い気もしますね」
21:42:チーフ(NPC):「あたしはチーフ、妖精やらしてもらってるっす!」 右手を上げ挨拶
21:42:天龍@3-1694:「ほー…っつーことは開発なんかはてめえに言えばやってくれんのか?」
21:42:陽炎@4-229:「なるほどねー、あなたが」
21:43:提督@3-1779:「うん、そこも調べなきゃだ」
21:43:チーフ(NPC):「おーう、遠慮無く言ってね!」
21:43:提督@3-1779:「それとー…」 ちょっと気恥ずかしそうにして
21:43:浦風@3-1693:「どうしたんじゃ?」
21:43:陽炎@4-229:「ん?どうしたの恥ずかしそうにしちゃって?」
21:43:不知火@2-1081:「?」
21:44:提督@3-1779:「私、まだこの鎮守府を見て回れてなくて…」 てへへと
21:44:提督@3-1779:「だから、単純に近くで見てみたいの!」
21:44:陽炎@4-229:「あっ、何だそういうことなのね」
21:44:浦風@3-1693:「要するに好奇心じゃね。まぁいいんじゃないけ?」
21:44:天龍@3-1694:「……くくくっ、随分とかわいらしい理由なこった」
21:45:提督@3-1779:「…‥むぅ」 >天龍の反応に
21:45:天龍@3-1694:「まっいいんじゃねーか?施設を把握するのは重要なことだ」
21:45:陽炎@4-229:「折角だしそれなら皆で行こ?楽しそうじゃない!」
21:45:不知火@2-1081:「感情に従って生きるのは正しい生き物の姿です」
21:45:黒潮@4-36:「なら一緒にいこか! (…トイレの場所も一緒に探そな)」 小声で何か勘違いした気遣い
21:45:提督@3-1779:「へ?」 >黒潮
21:46:提督@3-1779:「うーんと、それじゃ決まりかしら。」
21:46:陽炎@4-229:「ん?なになに?何の話?」 黒潮に対して反応したのを見逃さずに
21:46:黒潮@4-36:「へ? トイレ探すんとちゃうん?」
21:47:提督@3-1779:「??」
21:47:天龍@3-1694:「トイレだぁ?なんか勘違いしてんだろそれ」
21:47:黒潮@4-36:「いやなんかモジモジしとったから…」
21:48:浦風@3-1693:「黒潮姉さん、女の子はそういうところもでりけーとじゃけ」
21:48:陽炎@4-229:「ちょトイレって黒潮何いってんのーww」
21:48:提督@3-1779:「あ、なるほどぉ。って、なんでやねーん」 ぱしぃ
21:48:天龍@3-1694:「デリカシーねえなあ…」
21:48:提督@3-1779:(提督は笑ってる模様
21:48:黒潮@4-36:「せやからそれとなーく気を遣ったのに なんでや~!」
21:49:陽炎@4-229:「んー、ちょっと気遣いの方向が違うんじゃないかしらね?」
21:50:天龍@3-1694:「ま、まあ誰でも勘違いはあるからな、少しくらいは仕方ねえさ」
21:50:不知火@2-1081:「いずれにせよ時計塔の中にはトイレはないでしょうし、済ませるなら今のうちかもしれませんね」
21:50:陽炎@4-229:「まっ、それもそうね」>済ますなら今のうち
21:51:浦風@3-1693:「じゃね。なんか幽霊出そうな気配じゃし」
21:51:提督@3-1779:「それもそっか…」
21:51:陽炎@4-229:「大丈夫だろうけれど行く前にちゃんと行っておこ?」 お誘い
21:51:提督@3-1779:「幽霊…」(わくわく
21:51:提督@3-1779:「うん、それじゃ各自用意済ませてここに集合ね!」
21:52:天龍@3-1694:「済ませてくるならさっさと行って来いよー俺はここで待ってるからよ」
21:52:黒潮@4-36:「了解やで~ ライトとか用意しとこ」
21:52:不知火@2-1081:「では失礼して」
21:52:陽炎@4-229:「えっ、天龍さんは大丈夫なのかしら?」 一応確認
21:52:浦風@3-1693:「うちも待っってよっと」
21:52:提督@3-1779:「では、失礼します」 そそくさと
21:52:天龍@3-1694:「あ?俺はまあ特に何もねーな」
21:53:陽炎@4-229:「ふぅんそっか。それじゃあ私は行ってくるわね」
21:53:天龍@3-1694:「ほらほら、心配は気持ちだけ受け取っててやるからよ、さっさと行った行った」
21:53:黒潮@4-36:「慢心してると後で知らへんで~ スマホの充電切れて困らんようにな~」
21:53:陽炎@4-229:「はーい」 と不知火たちの後を追うわね
21:54:浦風@3-1693:「いってらっしゃい。ゆっくりするけぇね」
21:56:提督@3-1779:さてさて、そんな流れで
21:56:提督@3-1779:数分後再集合した君たちは、その足を時計塔へと向けて出発したのです
21:56:提督@3-1779:その目的地で、君たちを待ち受けていたものとは…‥!
21:56:提督@3-1779:待て次回!
21:57:天龍@3-1694:提督の次回作にご期待ください!(違
21:57:提督@3-1779:ご視聴、ご愛読ありがとうございました!?
21:57:陽炎@4-229:終わるなw


21:57:提督@3-1779:では、導入終わり!
21:58:提督@3-1779:各自感情どうぞ~
21:58:天龍@3-1694:陽炎+1 「旗艦は任せた、しっかりやれよ?」
21:58:陽炎@4-229:それじゃあまずは黒潮に1点とって…
21:58:不知火@2-1081:まあ陽炎にですねー 「久しぶりです」で
21:58:陽炎@4-229:さらに【やっと会えた!】を宣言、これで不知火に1点取ろうかしらね
21:59:提督@3-1779:ほーい
21:59:不知火@2-1081:やったぜ
21:59:黒潮@4-36:浦風にとってみようかな
22:00:浦風@3-1693:黒潮姉さんに一点
22:00:提督@3-1779:はーい


鎮守府フェイズ編集

22:01:提督@3-1779:それでは今回の任務です!
22:01:提督@3-1779:「時計塔を調査せよ!」
22:02:提督@3-1779:後述の自由行動で、特定条件を満たすと達成です
22:02:陽炎@4-229:なるほど
22:02:提督@3-1779:後述って書いたけど、長いんでメモ見てくだち…


●今回の自由行動

  • 自由行動「時計塔の調査」
回数:10回
この自由行動を行ったPCは、1階~5階の内任意の階層一つを調査することが出来る。
調査を行う場合、それぞれ以下の個性、または提督が判断した個性で判定を行う。
判定に成功した場合、指定した階層に応じたイベントが発生する。
    • 1階:《マジメ》あるいは《空想》
    • 2階:《優しい》あるいは《補給》
    • 3階:《寝る》あるいは《大胆》
    • 4階:《索敵》あるいは《幸運》
    • 5階:《整備》あるいは《秘密兵器》




22:03:提督@3-1779:そして、今回のシーンエディットですが
22:03:提督@3-1779:デフォルトから遠征→サルベージ、となっています
22:03:提督@3-1779:時計塔の探索をイメージしてる感じですね
22:04:提督@3-1779:それを踏まえ、カードのセットをお願いしますー
22:04:天龍@3-1694:えっと、自由行動はどのシーンからでも取れるのかな?
22:05:提督@3-1779:ですねー
22:05:天龍@3-1694:ほい、了解っと
22:05:提督@3-1779:処理的には、シーンイベントが終わった後かな?
22:05:天龍@3-1694:はいよー
22:05:提督@3-1779:でも、ルール的にはいつ行っても大丈夫です
22:05:陽炎@4-229:了解
22:08:提督@3-1779:まぜまぜ、と
22:09:提督@3-1779:よし!
22:09:天龍@3-1694:(チャキッ


時計塔・一階編集

22:09:提督@3-1779:では、鎮守府フェイズを始めていきましょう
22:11:提督@3-1779:一番手!
22:11:陽炎@4-229:誰から行っても良さそうだし
22:11:不知火@2-1081:一番ノリノリな…のは提督かな!
22:11:陽炎@4-229:ここはダイスの出目で勝負してみない?
22:12:浦風@3-1693:提督あ!
22:12:提督@3-1779:にゃぁ!?
22:12:天龍@3-1694:陽炎先に行ったらどうだ?発見の関係もあるし行動力つらいだろ
22:12:黒潮@4-36:いってみるか!
22:12:陽炎@4-229:あぁ、発見は確かにあるし
22:12:陽炎@4-229:行っても良いのなら行こうかしらね?
22:12:黒潮@4-36:どうぞ~
22:12:提督@3-1779:では、カードをどうぞ~
22:12:陽炎@4-229:1d5 まずはカードを選ぶのよ
KanColle : (1D5) → 3

22:13:どどんとふ:陽炎@4-229がカードを公開しました。「交流 「おみやげ」」
22:13:陽炎@4-229:おみやげ
22:13:不知火@2-1081:おみやげ
22:13:陽炎@4-229:evkt どんなおみやげなのかしらね?
KanColle : 交流イベント表(5) → マッサージ:自分以外の好きなPC1人を選んで、《けなげ/魅力6》で判定。(着任p221)

22:13:提督@3-1779:おみやげ
22:13:提督@3-1779:えっ
22:13:浦風@3-1693:えっ
22:13:天龍@3-1694:マッサージをお土産に…?
22:13:陽炎@4-229:マッサージのおみやげ
22:13:提督@3-1779:ほむほむ
22:13:不知火@2-1081:巻く(確信)
22:14:陽炎@4-229:なんなんだこれは…たまげたなぁ
22:14:浦風@3-1693:こわいわー
22:14:提督@3-1779:ともあれ、今日はここまで!
22:14:提督@3-1779:お疲れ様でしたー
22:14:不知火@2-1081:お疲れ様でしたー
22:14:黒潮@4-36:おつかれやでー
22:14:陽炎@4-229:お疲れ様でしたー
22:14:浦風@3-1693:お疲れ様です
22:15:天龍@3-1694:お疲れ様でしたー


陽炎 交流 『渡したいものがあったのよね』編集

22:06:提督@3-1779:さて、と
22:06:提督@3-1779:それでは再開致しましょう
22:07:提督@3-1779:よろしくお願いしますー!
22:07:陽炎@4-229:はーい
22:07:陽炎@4-229:よろしくね!
22:07:天龍@3-1694:よろしくお願いしまーす!
22:07:浦風@3-1693:降ろしくお願いします
22:07:不知火@2-1081:よろしくおねがいします
22:07:黒潮@4-36:よろしゅうな~
22:07:提督@3-1779:では今日は陽炎さんのシーンから!
22:08:陽炎@4-229:ではまずはPCの指定からね。 不知火、あんたに決まりよ!
22:09:不知火@2-1081:はーい
22:10:陽炎@4-229:時系列はそう、導入時より少し前のこと
22:10:陽炎@4-229:ここに着任したての頃に遡るわね
22:11:陽炎@4-229:着任の挨拶を済ませた後たまたま不知火に遭遇するのよね
22:14:陽炎@4-229:「あれ、アンタ不知火じゃない!久しぶりね!」 
22:14:不知火@2-1081:「…その声…陽炎ですね」振り向く感じで
22:15:不知火@2-1081:「ひさしぶりですね」
22:16:陽炎@4-229:その顔を見て
22:16:陽炎@4-229:「相変わらずアンタは変わらないわねー。」 なんてとりとめのない会話をはじめましょうかね
22:18:不知火@2-1081:「そういう陽炎も変わりませんね、無病息災だったようで結構です」
22:19:陽炎@4-229:「そういうアンタも元気そうで何よりね。 ちょうど挨拶も終わったところだし話も積もるほどあるけれど…」
22:19:陽炎@4-229:「話しながら色々話でもする?」 
22:19:陽炎@4-229:歩きながら
22:20:不知火@2-1081:「そうですね、ここは不知火も初めてですし」
22:20:不知火@2-1081:「散策がてらというのもいいでしょう」
22:21:陽炎@4-229:「うん、それじゃあ行きましょか」 とまぁ、いろいろな話に興じたであろう
22:23:陽炎@4-229:まぁ、話をしているうちに日当たりの良い屋上まで来てしまったのかもしれない
22:23:陽炎@4-229:「いやぁ、
22:23:陽炎@4-229:「此処日当たりが良くていいわね。 ピクニックとかできそうね」
22:24:不知火@2-1081:「この広さだと、鎮守府の敷地だけでも歩きごたえがありますね」
22:25:陽炎@4-229:「そうねぇ。だからかちょっと疲れちゃったわ」 
22:25:不知火@2-1081:「休憩にしますか?ちょうどベンチもありますし」と指差す
22:26:陽炎@4-229:「そうね、丁度いいわね」
22:27:不知火@2-1081:めっちゃくっついて座りますよ
22:29:陽炎@4-229:「いやぁあんたの肌をここまで近くに感じたのも随分と久しぶりな気がするわね
22:31:陽炎@4-229:「…そうだ!思い出したわ」
22:31:不知火@2-1081:「不知火も久しぶりに陽炎に触れられました…なんです?」
22:31:陽炎@4-229:「アンタとまた会う機会があったら渡したいものがあったのよね」
22:32:不知火@2-1081:「…!なんでしょう?」wktk
22:33:陽炎@4-229:「えーっとね」 とここで判定をしてみようか!
22:34:陽炎@4-229:(ちなみにアクセサリーを渡すよ
22:35:提督@3-1779:ふむふむ
22:35:提督@3-1779:《おしゃれ》、あるいは《面倒見》
22:36:陽炎@4-229:おk
22:36:陽炎@4-229:では《おしゃれ》で判定ね 《指揮》で代用してギャップ込の目標6
22:37:陽炎@4-229:2d>=6
KanColle : (2D6>=6) → 5[2,3] → 5 → 失敗

22:37:陽炎@4-229:ふーむ
22:37:提督@3-1779:いちたりない
22:37:陽炎@4-229:ここは不知火から貰おうかしらね?
22:37:陽炎@4-229:と
22:38:不知火@2-1081:はーい
22:38:陽炎@4-229:「これなんだけれどどうかしら?」 とピンクのウサギのアクセサリーを出そう
22:39:不知火@2-1081:「…!うさぎですか、可愛らしいですね」
22:39:陽炎@4-229:「アンタがこういうので喜ぶかは不安だったけれどどう?」
22:40:不知火@2-1081:「陽炎のプレゼントなら、なんでも嬉しいです」大事そうに受け取る
22:41:陽炎@4-229:「喜んでもらえたみたいで何よりだわ」 といご満悦
22:43:不知火@2-1081:では声援を発動していた!ので+1送ります
22:43:提督@3-1779:ハッ!あの時…‥
22:43:不知火@2-1081:「陽炎の~」がそれですね
22:43:提督@3-1779:では成功だ!
22:44:不知火@2-1081:「実は不知火からも…」ごそごそ
22:45:陽炎@4-229:「おや、あんたからも?」 わくわく
22:45:不知火@2-1081:「先日、任務で京都に行く機会がありまして」
22:46:不知火@2-1081:つ金ピカ金閣寺フィギュア(底面に陽炎の名前入り)
22:46:不知火@2-1081:「よくあるものですが…部屋に飾ってくれると嬉しいです」
22:47:陽炎@4-229:「いやぁ、まさかの名前入りとは恐れいったわ」
22:47:陽炎@4-229:「つまりこれは世界に1つしか無いってことになるからね」
22:47:陽炎@4-229:「大切に飾らせてもらうわ。 ありがとね」
22:48:不知火@2-1081:「世界に1つ…そうですね」
22:49:陽炎@4-229:「これなら、あんたに上げるやつも名前刻んでもらえばよかったかしら?」
22:50:不知火@2-1081:「陽炎に貰った、ということが何にも代えがたい価値があります、問題ありませんが…」
22:50:不知火@2-1081:「せっかくだから、後で一筆お願いします」
22:51:陽炎@4-229:「ふふん、任せてちょうだいな!」 と肩を回すんだけど
22:51:陽炎@4-229:その際に思いっきりゴキゴキって音が鳴るね
22:52:不知火@2-1081:「陽炎、少し凝っていませんか?」
22:53:陽炎@4-229:「うーん、そんなつもりはないんだけどねぇ」 ゴリゴリ
22:54:不知火@2-1081:「なんでも背負い過ぎなんですよ陽炎は…不知火が揉みましょう」と立って後ろに回ろうとする
22:55:陽炎@4-229:「んー…」 と少し悩んだ素振りを見せまして
22:55:陽炎@4-229:「まぁ、たまにはあんたの善意に甘えるのもありかもね。
22:56:陽炎@4-229:お願いするわ」 と無警戒に
22:57:不知火@2-1081:「では」と肩に手をかけます
22:58:陽炎@4-229:「んっ…」 と
22:58:不知火@2-1081:首と肩の境目辺りからやっていきます 背中を押す指は結構力を入れて
22:58:陽炎@4-229:一瞬ビクンと体を震わせますね
22:58:不知火@2-1081:「痛いですか?」
22:59:陽炎@4-229:「いや、揉まれるのが久しぶりだったからねー。気にしなくて大丈夫よ」
22:59:不知火@2-1081:ならそのまま外側に手は移動していきます
23:00:不知火@2-1081:「やっぱりこの辺りが凝っていますね、艤装のベルトがキツいんじゃないですか?」とさっきゴリゴリいった辺りで
23:01:陽炎@4-229:「そんなことは…あっ…(少し吐息を漏らす感じで)そこそこ。 ホントにそうみたいね」 と苦笑
23:02:不知火@2-1081:モミモミ…モミモミ
23:02:不知火@2-1081:そんな感じで揉んでいって・・・
23:03:不知火@2-1081:最後に背筋の辺りパーン!って叩きます
23:03:不知火@2-1081:「どうですか、少しは楽になりましたか?」
23:03:陽炎@4-229:「んひぃ!ちょ!?」 と少しビックリして
23:04:陽炎@4-229:「あぁ…確かになんか楽になった気がするわ」
23:04:陽炎@4-229:「ふぅ…ありがとね」
23:04:不知火@2-1081:「…しばらく一緒の艦隊ですし、不知火のことを頼ってくれても…モニョモニョ」
23:05:陽炎@4-229:「そうね。頼らせてもらうわ。 …ところで何だけどさ」
23:05:不知火@2-1081:「はい?」
23:06:陽炎@4-229:「もしかしてあんたもさー、どこか凝ってたりしない?」
23:07:陽炎@4-229:ニヤァと
23:07:不知火@2-1081:「不知火が、ですか…大丈夫とは思いますが…」と確認するように伸びをすると、背筋の辺りがバキッとかいいます
23:08:陽炎@4-229:「ほら、言わんこっちゃない 今度は私がやったげる」 といつの間にか後ろに回りこんで
23:10:不知火@2-1081:「…では、お願いします」
23:10:不知火@2-1081:横になるか、腰の辺りはそのほうがやりやすかろう
23:12:陽炎@4-229:「そうね、それじゃあいっくよー!」 とまずは背骨のあたりの間に指をグイグイを入れていこう
23:12:不知火@2-1081:「んっ…」
23:13:陽炎@4-229:「うん、良い声出している。やっぱり相当凝っていたみたいね」 とちょっと意地悪っぽくね
23:13:陽炎@4-229:と少しずつ手を下に動かしていくぞ
23:14:不知火@2-1081:少しビクリとしますがマッサージを受け続けます
23:14:不知火@2-1081:「ああ…その辺、いいです…」
23:15:陽炎@4-229:「意外と腰回りの凝りがすごいのねー」 と丸く円を書くようにマッサージしていきますよ
23:16:不知火@2-1081:尾てい骨の辺りを押されたときに押し殺した息が漏れますね
23:17:陽炎@4-229:「おやおやこれはこれは。あんたもやっぱり相当凝っているんじゃない」 と押す力を強くね
23:18:陽炎@4-229:「これは姉として見逃せないわ。とことんほぐしてあげるわ!」
23:19:不知火@2-1081:「い、いえもう大丈夫です、満足しました…!」肩越しに
23:20:陽炎@4-229:「あっそう?ちょっと残念」 
23:20:陽炎@4-229:「まぁ、でもアンタが良いっていうのならそれでもいいかしらね」
23:21:陽炎@4-229:「んー、だけど少し残念そうな顔しているなー」
23:22:陽炎@4-229:「やっぱり行っちゃえ!」 ぐいっと
23:22:不知火@2-1081:「………やっぱりお願いします…」
23:22:不知火@2-1081:顔を前に向けて表情を読まれないようにして
23:23:陽炎@4-229:「ほらほら、気持ちいでしょ?こうなったらとことん付き合ってあげるわ!」
23:24:陽炎@4-229:と更にグイグイと押していくよ
23:24:不知火@2-1081:「あぅっ…そこ…そこを、もっと…」
23:25:陽炎@4-229:「そうそう。素直でよろし!このまま私に身を委ねちゃいなさい」
23:25:陽炎@4-229:グイグイグイ もみもみもみとな
23:26:不知火@2-1081:「お任せします~…」脱力声
23:27:陽炎@4-229:「ふふん…あんたが満足するまで行っちゃうから覚悟しなさいよね!」
23:29:陽炎@4-229:といろいろとあったが
23:30:陽炎@4-229:不知火を気持よくさせた陽炎なのでしたとさ
23:30:陽炎@4-229:めでたしめでたし
23:30:提督@3-1779:(意味深)
23:30:提督@3-1779:シーン成功!
23:31:提督@3-1779:えーっと…不知火さんは陽炎に感情+2
23:31:陽炎@4-229:不知火からの感情値+2&不知火の行動力が6回復だったわね?
23:31:提督@3-1779:あーんど、行動力6回復なのです
23:31:不知火@2-1081:まあ満タンなのですが
23:32:提督@3-1779:適用前に発見してもいいよ
23:32:不知火@2-1081:ありがたや、では突撃を
23:32:不知火@2-1081:1d6
KanColle : (1D6) → 5

23:32:提督@3-1779:おー
23:32:陽炎@4-229:では同じく《突撃》ね!
23:32:陽炎@4-229:1d6
KanColle : (1D6) → 4

23:33:陽炎@4-229:ぬぅ…
23:33:提督@3-1779:ダメみたいだ
23:33:陽炎@4-229:まぁ、まだ補給はいらないわね
23:34:陽炎@4-229:陽炎@4-229の行動力を-4した(行動力:17->13)
23:34:不知火@2-1081:こちらは差し引き0ですね
23:34:陽炎@4-229:他に発見希望は?
23:35:浦風@3-1693:おしゃれを発見したいかな
23:35:天龍@3-1694:こっちはもう個性埋まってるので無しでーす
23:35:提督@3-1779:どうぞ^
23:36:浦風@3-1693:1d6 うちの服はえっちじゃなく普通にかわいい服じゃけ
KanColle : (1D6) → 6

23:36:陽炎@4-229:えっちぃな含みたいね
23:36:陽炎@4-229:服みたいね
23:36:提督@3-1779:えっちぃ
23:37:浦風@3-1693:えー
23:37:天龍@3-1694:(察し)
23:37:不知火@2-1081:えっちな脇出し服
23:38:黒潮@4-36:おっとっと 裏に夢中になっていた
23:38:提督@3-1779:裏とか怖いです…‥
23:38:黒潮@4-36:退却はっけーん
23:38:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を-6(1d6->6)した(行動力:17->11)
23:38:黒潮@4-36:ぐほぁ
23:39:提督@3-1779:全員重いなぁw
23:39:天龍@3-1694:死屍累々である
23:39:黒潮@4-36:弱点4つやで なんでやぁ…
23:39:陽炎@4-229:仕方ないね
23:39:不知火@2-1081:陽炎のおかげでテカテカです
23:39:提督@3-1779:ぬいぬい…w
23:39:陽炎@4-229:同じくテカテカしてはいるわね
23:39:提督@3-1779:さて、今日はここまでにしましょうかw
23:39:提督@3-1779:補給ならびに自由行動はまた次回
23:40:提督@3-1779:それでは、お疲れ様でした!
23:40:天龍@3-1694:お疲れ様でしたー
23:40:陽炎@4-229:お疲れ様!
23:40:不知火@2-1081:お疲れ様でしたー
23:40:浦風@3-1693:お疲れ様でした
23:40:黒潮@4-36:おつかれやん!


22:06:提督@3-1779:さて、それでは再開致しましょう!
22:06:提督@3-1779:よろしくお願いしますー
22:06:陽炎@4-229:よろしくね!
22:06:浦風@3-1693:よろしくじゃ
22:06:天龍@3-1694:よろしくお願いしまーす
22:06:黒潮@4-36:よろしゅうな!
22:07:不知火@2-1081:よろしくおねがいします
22:07:提督@3-1779:それでは昨日の続きより参りましょうか
22:07:提督@3-1779:補給する人ー
22:07:陽炎@4-229:まだ見送りね
22:07:提督@3-1779:まあ、そうなるな
22:08:浦風@3-1693:同じく
22:08:黒潮@4-36:弾薬2だけええかー?
22:08:黒潮@4-36:(振り直し2回保証圏)
22:08:陽炎@4-229:21/8/0/22
22:09:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を+2した(行動力:11->13)
22:09:黒潮@4-36:おおきに


自由行動 「宝の山」編集

22:09:提督@3-1779:では自由行動…の前に
22:09:陽炎@4-229:前に?
22:09:提督@3-1779:時計塔の各階の軽い説明を
22:09:陽炎@4-229:はーい
22:10:提督@3-1779:まず1階、時計塔の入口はがらんどうの何もない空間…だったのだろうか
22:10:提督@3-1779:だが現在は瓦礫やがらくたが散乱しており、荒廃した印象を受けます
22:10:提督@3-1779:ただ、探せば役に立つ物が見つかるかもしれないね
22:10:提督@3-1779:2階は小さなホールとなっていますね
22:10:提督@3-1779:かつてはここで様々な催し物があったのだろうが、今では物音一つしません
22:11:提督@3-1779:探索に疲れたら、ここで休憩するのもいいかもね
22:11:提督@3-1779:3階は宿直室だったのだろう、人が寝泊まりしていた様子が伺えます
22:11:提督@3-1779:4階には時計塔の機械本体が鎮座しています
22:11:提督@3-1779:ですが時を刻む大小様々な歯車は、今は止まっているようで…これを動かすのが今回の任務です
22:12:提督@3-1779:そして最上階、外から見える文字盤はこの位置にあり、この階に時計塔の鐘もあるようです
22:12:提督@3-1779:こんなところでしょうか
22:13:陽炎@4-229:まぁ、まずは小手調べ
22:13:陽炎@4-229:1階から見て回ろうかしらね
22:13:提督@3-1779:了解ー
22:13:提督@3-1779:がらくただらけの1F、何で判定します?
22:14:陽炎@4-229:そうだな…
22:14:陽炎@4-229:《空想》だな
22:14:提督@3-1779:おk、どうぞー
22:14:陽炎@4-229:《読書》で代用して目標7ね
22:15:陽炎@4-229:2d>=7
KanColle : (2D6>=7) → 10[4,6] → 10 → 成功

22:15:提督@3-1779:成功!
22:15:陽炎@4-229:よしよし
22:15:提督@3-1779:では、陽炎さんは埋もれたいくらかの資源を目ざとく見つけます
22:15:陽炎@4-229:「うっわぁ…ガラクタの山…ん?」 と見つけましょうか
22:16:提督@3-1779:任意の資源を、1d6+2個入手です
22:16:陽炎@4-229:ほほう
22:16:提督@3-1779:「何かあった?」
22:16:陽炎@4-229:「なんか光沢の放つものを見つけたわ」
22:16:黒潮@4-36:「なんやなんや~?」
22:17:浦風@3-1693:「じゃあ、引っ張り出してみるけ?」
22:17:天龍@3-1694:「きったねえとこだな…まあこんだけがらくたが落ちてりゃ宝…みたいなのもあるかもしれねーしな」
22:17:陽炎@4-229:「恐らくこれは金属ね、何かに使えるかも」
22:17:陽炎@4-229:と鋼材を入手しましょうか
22:17:提督@3-1779:「よっと…ふー、どうしてこんなに散らかってるんだろねー」
22:18:提督@3-1779:はーい
22:18:不知火@2-1081:「提督もご存じないのですか?」
22:18:陽炎@4-229:1d6+2 「さてさてどれほどのものかしらね?」
KanColle : (1D6+2) → 2[2]+2 → 4

22:18:不知火@2-1081:(この建物の由来とかを)
22:18:提督@3-1779:「知らないですよ?私、ここに来たの一ヶ月ぐらい前だし」
22:18:陽炎@4-229:「まぁ、ここから発掘できる量となるとこんなものかしら?」
22:19:陽炎@4-229:21/8/4/22
22:19:不知火@2-1081:「かつては物置だったんでしょうか」
22:19:黒潮@4-36:「ちゃっかりしてるなぁ 流石うちの姉や!」
22:19:提督@3-1779:「でも探せば、まだまだ見つかるかもしれないわね」 きょろきょろ
22:19:天龍@3-1694:「それだけ索敵に余念がねえってこった、悪いことじゃねえ」
22:19:提督@3-1779:ゲーム的には、ここは何度も判定することが可能です
22:19:浦風@3-1693:「まぁ、そうじゃね」
22:20:提督@3-1779:ですが、判定のたびに-1修正が累積していくのでご注意を
22:20:陽炎@4-229:「そうね。もしかしたら何かあるかもしれないし今後も探しましょ」 っとな
22:20:陽炎@4-229:おk
22:20:提督@3-1779:…と、いうわけで鋼材4個を獲得です!
22:20:陽炎@4-229:ほい
22:20:陽炎@4-229:んじゃ、次のシーンかな?
22:20:提督@3-1779:他に自由行動がなければ、ですね
22:21:提督@3-1779:なければお次へ参りましょう
22:22:天龍@3-1694:はーい
22:22:浦風@3-1693:はーい
22:22:不知火@2-1081:はーい


時計塔・二階編集

黒潮 遊び 『基本は総当りや!』編集

22:22:提督@3-1779:SPはだーれ?
22:23:天龍@3-1694:現在行動力で見れば浦風さんだが、どうする?
22:23:陽炎@4-229:再発見が未だある人でいいんじゃないかしら?
22:23:黒潮@4-36:2Fは《優しい》か ウチが行ってええかなー?
22:24:浦風@3-1693:どぞ
22:24:天龍@3-1694:お、どうぞー
22:24:黒潮@4-36:いくでー
22:24:どどんとふ:黒潮@4-36がカードを公開しました。「遊び 鍵」
22:24:陽炎@4-229:鍵
22:24:提督@3-1779:鍵
22:24:提督@3-1779:キー
22:24:天龍@3-1694:Key
22:24:黒潮@4-36:EVAT カギの使いやあらへんでー
KanColle : 遊びイベント表(5) → 街をぶらつく:《面白い/魅力10》で判定。(着任p222)

22:24:不知火@2-1081:鍵っ子
22:24:提督@3-1779:街へ行こう。
22:25:浦風@3-1693:探索とは(ry
22:25:陽炎@4-229:そして街へ
22:25:不知火@2-1081:塔の中に街があるのかも?
22:26:天龍@3-1694:どういうことなの…
22:26:陽炎@4-229:オカルティックねー
22:26:提督@3-1779:ダンジョンじゃないんだよ!w
22:27:浦風@3-1693:二階から上に鍵がかかってて街にいくとか?
22:27:陽炎@4-229:ほう
22:27:黒潮@4-36:適当にながれで行くでー
22:27:提督@3-1779:わかったでー
22:28:黒潮@4-36:「思うたより広いなぁ …ん、これは」
22:28:陽炎@4-229:「ん?なにか見つけたのかしら?」
22:28:黒潮@4-36:なんかカギの掛かった扉的なものがあってもええかな?
22:29:提督@3-1779:ふむ
22:29:不知火@2-1081:場所的には二階?
22:29:提督@3-1779:かな?
22:29:天龍@3-1694:2階が封鎖されてる可能性が…?
22:29:黒潮@4-36:どっちでもー 合わせるデー
22:29:提督@3-1779:2階の一角に、古ぼけたピアノがあります
22:30:提督@3-1779:でも鍵がかかっているようだ
22:30:黒潮@4-36:「なんや画になる光景やな~ まだ動くやろか?」
22:30:不知火@2-1081:「ピアノですか…ここは集会にも使われていたようですね」
22:31:陽炎@4-229:「でも鍵かかっているから開けられないわね?」
22:31:天龍@3-1694:「どれどれ……?なんだこれ開かねーぞ」
22:31:提督@3-1779:「鍵がかかっちゃってるのかな?」 かたかた
22:31:浦風@3-1693:「うーん、無理やりは? うん、無理じゃな」
22:31:黒潮@4-36:「ここも昔はたくさんの人が集まっとったのかもな~」
22:31:陽炎@4-229:「かもしれないわねー」
22:31:提督@3-1779:「ふぅん…どんなのだったのかしら…」
22:32:黒潮@4-36:「それはそれとして、カギが開かないんやな?」
22:32:天龍@3-1694:「ま、そういうこったな」
22:32:提督@3-1779:「(がたがた) うん、開かないね」
22:32:黒潮@4-36:「ウチにまかしとき~」 《鍵開け》で判定したいです
22:33:提督@3-1779:では器用B+スカウトLvで…‥
22:33:天龍@3-1694:それ別のシステムじゃないっすかね(
22:33:陽炎@4-229:ふぇぇ…w
22:34:浦風@3-1693:反転スタンバイ……
22:34:提督@3-1779:暗号!
22:34:黒潮@4-36:再発見! 暗号!
22:34:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を-4(1d6->4)した(行動力:13->9)
22:34:黒潮@4-36:ぐえー
22:34:提督@3-1779:ぐはぁ
22:34:天龍@3-1694:(察し)
22:35:黒潮@4-36:「冗談はさておいて こう見えて《暗号》鍵に関することはよう知ってるんやで~」
22:35:提督@3-1779:「本当っ!?」
22:36:黒潮@4-36:「実物の鍵も似たようなもんやー」 ACTより
22:36:陽炎@4-229:「ふぅん?」
22:36:黒潮@4-36:ACT 「頭脳派の黒潮ちゃんなめたらあかんでー」
KanColle : アクシデント表(1) → よかったぁ。何もなし。

22:36:浦風@3-1693:「なんか違うような気もするけぇ……」
22:36:提督@3-1779:うむうむ
22:36:黒潮@4-36:2d6>=5 「基本は総当りや!」
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

22:36:提督@3-1779:成功!
22:37:黒潮@4-36:ダイヤル錠をものすごい勢いで総当りで解きました
22:37:天龍@3-1694:「暗号も糞もねーじゃねーか!ごり押しっていうんだよそれ!」
22:37:提督@3-1779:それ判定個性《ばか》じゃねーのかw
22:37:陽炎@4-229:「ま、開いたんだし中見てみる?」
22:37:不知火@2-1081:「確実ではありますが…」
22:38:黒潮@4-36:「最後にモノを言うのは物量やでー 今のネット見てみぃな」
22:38:浦風@3-1693:「そうじゃね……よっと」
22:38:提督@3-1779:「何の話?」
22:38:黒潮@4-36:「せやせや なんやろ~」
22:38:陽炎@4-229:「いや確かにZBとかあるけどさぁ…どうなのかしらね?」
22:38:提督@3-1779:蓋をあけると、思ってたより保存状態が良い鍵盤が姿を見せます
22:39:天龍@3-1694:「…へえ、外気に触れてなかったからか結構きれいじゃねーの」
22:39:黒潮@4-36:「綺麗やなぁ どんな人が弾いてはったんやろね」
22:39:陽炎@4-229:「へぇ、綺麗じゃない。 弾けるのかしら?」
22:39:提督@3-1779:「何が、あってたんだろうね」 鍵盤をなぞって
22:40:浦風@3-1693:「ここまできれいじゃと弾けそうじゃな……弾ける人がいるかは知らんけど」
22:40:提督@3-1779:試しに押してみると、ぽろんと艶やかな音色が
22:40:不知火@2-1081:「ハンマーなどの調子は大丈夫でしょうか」一箇所ドレミファの音が出るか試してみよう
22:41:陽炎@4-229:「なかなかいい音出るじゃない」
22:41:天龍@3-1694:「ん、弦も錆びてねえ、本当に放置されてたものとは思えねえなこれは」
22:41:浦風@3-1693:「なら、弾いてみる?」
22:42:黒潮@4-36:「ピアノいうたらこれやろー♪」 超高速でネコ踏んじゃったを引きながら
22:42:提督@3-1779:「ピアノ弾けるんだ!?」
22:43:陽炎@4-229:「ネコ踏んじゃったーネコ踏んじゃったー♪」 某VOCALOID風に
22:43:黒潮@4-36:「ネコ踏んじゃったしか弾けへんけどな~」
22:44:不知火@2-1081:「浦風は弾けませんか?」
22:44:浦風@3-1693:「洋館じゃったら、月光の方がええんじゃ? そうすれば隠し扉開きそうな気もするけぇ。こないだのゲームでそんなんがあったような」
22:44:浦風@3-1693:「じゃあやってみるけぇ」
22:44:黒潮@4-36:「かげ姉ノリノリやんか~  …おっ、雰囲気あるなぁ」
22:44:陽炎@4-229:「ふふん」
22:44:浦風@3-1693:とりあえず、座って弾いてみる
22:45:陽炎@4-229:「へぇ、なら弾いてみてよ~」
22:45:提督@3-1779:ではでは、黒潮さんが交代しようと席を立つと
22:45:提督@3-1779:ピアノの端の方に隠れたように、ビニール袋のようなものが見える
22:45:提督@3-1779:「おおっ、浦風も弾けるんだねっ」
22:46:不知火@2-1081:「振っておいてあれですが、意外ですね」
22:47:陽炎@4-229:「見事なものねー」
22:47:浦風@3-1693:「? 何んか一部おかしいけぇ? なんか入ってる? 黒潮姉さん、そっちから何か見える?」
22:47:黒潮@4-36:「ん? なんやろ… 袋?」
22:48:陽炎@4-229:「あら、ホントね」
22:48:黒潮@4-36:手にとってみよう
22:49:提督@3-1779:黒潮が手にとったそれは…!
22:49:黒潮@4-36:デデン
22:49:提督@3-1779:焼きそばパン(未開封)の入ったビニール袋です!
22:49:不知火@2-1081:「捨てましょう」
22:49:黒潮@4-36:「……見なかったことにしたいねんけど」
22:49:陽炎@4-229:「んー状態はいいけれどこれ大丈夫なの?」 訝しむ
22:49:天龍@3-1694:「……なあ、俺の勘違いじゃなきゃこれ生ものだよな?」
22:50:提督@3-1779:賞味期限は二日後
22:50:提督@3-1779:「…なんでパンがこんなトコに?」
22:50:陽炎@4-229:「賞味期限は大丈夫みたいだけど…」
22:50:黒潮@4-36:「……あれ、でも普通に最近のやなぁ」
22:50:陽炎@4-229:「どうする?」
22:50:浦風@3-1693:「なんでじゃろ?」
22:50:天龍@3-1694:「本当か?2年前のとかじゃねーの?」
22:50:不知火@2-1081:「誰が仕込んだのでしょう…」
22:51:提督@3-1779:「ほぇー…よく分からないことばかりですね…」
22:51:黒潮@4-36:「逆に気になるわ 持っていくで~  …美味しそうやし」
22:51:陽炎@4-229:「まぁ、食中毒とかには気をつけなさいね?」
22:51:浦風@3-1693:「そんな、悪戯とかこんな仕込みそうな子なんておるん?」
22:51:不知火@2-1081:「…食べるときはトイレの近くでお願いします」
22:51:天龍@3-1694:「持ってくのか?マジで?」 うっそだろおい…って顔
22:52:提督@3-1779:(首かしげつつも突っ込まない
22:52:黒潮@4-36:「は~いかげ姉  みんなそんな顔せんでええやんか…」
22:53:陽炎@4-229:「まぁ、見つかった場所が場所だし多少はね?」
22:53:天龍@3-1694:「黒潮、今のお前森の中で見つけた赤い色したキノコを喜々として食そうとする無邪気な子供みたいな感じだぞ」
22:54:黒潮@4-36:「大きくなったり一人増えたりなら大歓迎やで~」
22:55:天龍@3-1694:「緑色のキノコも食うのか…」
22:55:陽炎@4-229:「まぁ、うん。気をつけなさいね?」 匙を投げた
22:56:浦風@3-1693:「そうじゃな」(投げた
22:57:黒潮@4-36:こんなとこかと!
22:57:提督@3-1779:なんだったんだ!
22:57:提督@3-1779:では、シーン成功!
22:57:天龍@3-1694:もうこれわかんねえな…
22:57:黒潮@4-36:しーらぬい!
22:57:提督@3-1779:黒潮さんはアイス(焼きそばパン)獲得です
22:57:黒潮@4-36:冷凍焼きそばパンなら安心やな~
22:58:提督@3-1779:あんど、好きな資源を3個ゲット
22:58:黒潮@4-36:鋼材3もらうで~ ピアノ線はぎとろかー
22:58:提督@3-1779:やめなさいw
22:58:不知火@2-1081:壊しちゃうのかw
22:58:陽炎@4-229:21/8/7/22
22:58:陽炎@4-229:クラッシュクラッシュ!
22:58:黒潮@4-36:冗談冗談 まあなんか近くのガラクタから拾ったってことで~
22:59:陽炎@4-229:さてと発見行ってもいいかしら?
22:59:天龍@3-1694:陽炎型はこういうのばっかりなのか…(頭抱え
22:59:提督@3-1779:どうぞー
22:59:陽炎@4-229:風評被害な姉だ
23:00:陽炎@4-229:《秘密兵器》を見せてあげるわ!
23:00:陽炎@4-229:1d6
KanColle : (1D6) → 1

23:00:黒潮@4-36:みんなチャーミングやねん♪ 素敵やな~
23:00:陽炎@4-229:ガッチャ!
23:00:提督@3-1779:素敵やな~
23:00:黒潮@4-36:ええでええで~
23:00:浦風@3-1693:今度こそおしゃれ
23:00:浦風@3-1693:1d6
KanColle : (1D6) → 1

23:00:提督@3-1779:おー
23:01:黒潮@4-36:ピアノ弾く姿が画になっとったわぁ
23:01:浦風@3-1693:ドヤッ
23:02:陽炎@4-229:陽炎@4-229の行動力を-1した(行動力:13->12)


自由行動 「かつてのぬくもり」編集

23:02:黒潮@4-36:ええと 自由行動か
23:02:黒潮@4-36:2Fでええよなー?
23:02:浦風@3-1693:良いと思うけ
23:02:天龍@3-1694:いいんじゃないかな
23:03:不知火@2-1081:いえーす
23:03:黒潮@4-36:2F 《優しい》で判定する予定やでー
23:03:提督@3-1779:おーけーやでー
23:03:提督@3-1779:では判定どうぞー
23:04:黒潮@4-36:2d6>=5 「黒潮ちゃんの1/6は優しさやでー」
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

23:04:黒潮@4-36:直上じゃなかったら危なかったわぁ
23:05:提督@3-1779:いや確かにそうだが…w
23:05:提督@3-1779:ではでは心優しい黒潮ちゃん
23:05:黒潮@4-36:はいな
23:05:提督@3-1779:君は、この階で休憩することを思いつく
23:06:提督@3-1779:使用に耐えうる椅子なども残っているようです
23:06:黒潮@4-36:「そうだ、ここらで一旦休んでいかへん?」
23:07:浦風@3-1693:「……それもええね」
23:07:陽炎@4-229:「まぁ、確かにさっき掘り出し物とかして疲れたしねー」
23:07:提督@3-1779:「ふぅ、そうだね。休憩しよっか」
23:08:黒潮@4-36:「よかったら、うらりんのピアノゆっくり聞かせて~な」 
23:08:陽炎@4-229:指ぱっちんをして
23:08:浦風@3-1693:「ほいほい、うちにまかしとき」
23:08:陽炎@4-229:「おっ、それ良いわねぇ。よろしくね!」
23:09:不知火@2-1081:「ねこふんじゃったではリラックスしにくいですからね(小声)」
23:09:提督@3-1779:ぬい…w
23:09:天龍@3-1694:「クラシックとか弾けんの?」
23:09:黒潮@4-36:「あれも休み時間っぽくてええやんかー」
23:09:浦風@3-1693:「一応、少しならひけるけぇ」
23:10:天龍@3-1694:「ほー…どれちょっと聞かせちゃくれねーか、こういうのも嫌いじゃねーんだ」
23:10:提督@3-1779:「へぇ、それじゃあお願いね」
23:11:提督@3-1779:と、そんな探索中のひととき
23:11:浦風@3-1693:「じゃあ、まず一曲目じゃ」 と弾きはじめる。 重労働だから奏者は休憩にならない? コマけぇこたぁ良いんだよ!
23:11:提督@3-1779:まあ、精神的には安らぐさ…
23:11:提督@3-1779:全員、行動力+1d6です
23:12:陽炎@4-229:わぁい!
23:12:不知火@2-1081:おお
23:12:陽炎@4-229:1d6 「ふぅ…」
KanColle : (1D6) → 4

23:12:黒潮@4-36:適当に黒潮と交代しよう 短調ネコ踏んじゃったからジャズネコ踏んじゃったまで色々弾けるぞ
23:12:陽炎@4-229:陽炎@4-229の行動力を+4した(行動力:13->17)
23:12:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を+6(1d6->6)した(行動力:9->15)
23:12:提督@3-1779:バリエーション多いな…
23:12:陽炎@4-229:陽炎@4-229の行動力を-1した(行動力:17->16)
23:12:浦風@3-1693:1d6
KanColle : (1D6) → 6

23:12:陽炎@4-229:(さっきの分が引かれていなかったので)
23:13:不知火@2-1081:一応ふろうっと
23:13:天龍@3-1694:1d6 回復とかはないが一応
KanColle : (1D6) → 2

23:13:黒潮@4-36:「めっちゃ充実してるわ~♪」
23:13:不知火@2-1081:1d6
KanColle : (1D6) → 6

23:13:不知火@2-1081:リラックスできた
23:13:提督@3-1779:1d6 「良い音色ですね」
KanColle : (1D6) → 2

23:13:陽炎@4-229:大漁大漁
23:13:提督@3-1779:2かぁ、2かぁ…‥
23:13:陽炎@4-229:陽炎型姉妹だけ皆でリラックス
23:14:天龍@3-1694:「…やっぱいいな、どれがどういいかっていうのは言葉にできねーけど、悪くねえ」
23:14:提督@3-1779:「…‥‥うん。」
23:14:陽炎@4-229:「そうね」
23:15:提督@3-1779:疲れたら、またここで休憩するのも悪く無いですね
23:16:提督@3-1779:(ただし不思議なパワーで判定な二度が2上昇します
23:16:提督@3-1779:判定難易度
23:18:提督@3-1779:このイベントはこんな感じ
23:18:天龍@3-1694:1F:資源獲得 2F:行動力回復
23:18:陽炎@4-229:ふむ
23:18:天龍@3-1694:後の階はどうなるかね…
23:18:提督@3-1779:どうする、なにするぅ?
23:19:天龍@3-1694:選択肢 A:開発等の補助行動 B:他PCによる自由行動
23:19:天龍@3-1694:さあ選べぇ!
23:19:黒潮@4-36:そろそろSPだけじゃなくて先に進んでみる?
23:19:不知火@2-1081:自由行動が失敗しても難易度上がります?
23:19:提督@3-1779:上がらないですよー
23:20:不知火@2-1081:つまり1階あさり得
23:20:提督@3-1779:まあね…w
23:21:陽炎@4-229:さぁ、ナニする?
23:22:天龍@3-1694:ん、なら自由行動を宣言するかな 1階だ
23:22:陽炎@4-229:行き給えー
23:22:提督@3-1779:どうぞー
23:22:天龍@3-1694:「さーってと…ちょっと外出てくるぜ、お前らはもう少し休憩してろよ」
23:22:提督@3-1779:「はーい」
23:23:浦風@3-1693:「ああ、うちもいくけぇ」
23:23:陽炎@4-229:「いってらっしゃーい」
23:23:提督@3-1779:「気をつけてね」
23:23:不知火@2-1081:「お願いします」
23:23:天龍@3-1694:「ん、別にいいけどよ、あんまり面白いことはやんねーぞ?」
23:23:黒潮@4-36:「暗くなるまでには帰ってくるんやで~」
23:24:浦風@3-1693:「ええんじゃ」
23:24:天龍@3-1694:「ちょっと下に戻ってもっと使えるもんがねーか探すだけだ。よく探せばなんかあるかもしれねーからな」
23:24:天龍@3-1694:「そうか、んじゃ行くぞ」
23:25:天龍@3-1694:…ということで1階にて資源を物色
23:25:提督@3-1779:あさあさ
23:26:天龍@3-1694:こちらからよく探すという意味で《索敵》の個性を提案させてもらおう
23:26:天龍@3-1694:《マジメ》も同じ目標値だけど柄じゃねーし(小声
23:26:提督@3-1779:《マジメ》で判定しよっか!
23:26:天龍@3-1694:えぇ…
23:26:天龍@3-1694:しょうがねえなあ…(
23:27:天龍@3-1694:では《マジメ》を《負けず嫌い》で代用 目標値6 謎の補正-1
23:28:提督@3-1779:どうぞー
23:28:天龍@3-1694:2d6-1>=6 「よっしゃ、やるからには徹底的に探すぞ、いいな?」
KanColle : (2D6-1>=6) → 7[3,4]-1 → 6 → 成功

23:29:提督@3-1779:成功!
23:30:天龍@3-1694:「おっ、なんだまだあるじゃねえか…」
23:31:天龍@3-1694:と、まだ使えそうな鋼材を目ざとく発見します
23:31:提督@3-1779:さすがマジメな天龍ちゃんだ
23:31:天龍@3-1694:マジメだぁ!?寝言抜かすんじゃねえ!(
23:31:提督@3-1779:鋼材をさらに1d6+2個獲得ですね
23:31:天龍@3-1694:1d6+2 「まあこんだけありゃ少しはマシになんだろ」
KanColle : (1D6+2) → 3[3]+2 → 5

23:32:天龍@3-1694:うむ、悪くない
23:32:陽炎@4-229:21/8/12/22
23:32:提督@3-1779:うむ
23:32:天龍@3-1694:こっちからはこんなところー
23:32:提督@3-1779:他ー
23:33:不知火@2-1081:以上かなー?
23:33:黒潮@4-36:めくって宿題?
23:33:提督@3-1779:ですかねー
23:33:天龍@3-1694:補助行動いいんですかね(小声
23:33:提督@3-1779:では、お次!
23:33:陽炎@4-229:っぽい
23:33:提督@3-1779:っと、補給する人はいます?
23:33:天龍@3-1694:開発とか…あ、いらない?
23:34:陽炎@4-229:開発したい?
23:34:黒潮@4-36:1回くらいやってみようか 時間あるし
23:34:陽炎@4-229:それも一興
23:34:黒潮@4-36:通常…よりも砲?
23:34:黒潮@4-36:難しいところね
23:35:天龍@3-1694:SPに丸投げしちゃう!
23:35:陽炎@4-229:あんまり変わらないかも
23:35:黒潮@4-36:艦載機が出ると悲しくなるし 砲いってみよう!
23:35:天龍@3-1694:まあ艦載機が出る可能性を排除したければ砲かな
23:35:陽炎@4-229:あいあい
23:35:陽炎@4-229:19/2/6/19
23:35:提督@3-1779:はーい
23:35:黒潮@4-36:いくでー
23:35:陽炎@4-229:18/3/6/19
23:35:黒潮@4-36:wpcn ほう
KanColle :砲開発表(燃料3/弾薬6/鋼材6/ボーキ3)(13[1,6,4,2]) → 小口径主砲(着任p249)

23:36:黒潮@4-36:はい
23:36:天龍@3-1694:はい
23:36:提督@3-1779:次行くでー
23:36:浦風@3-1693:ああ、爆雷を置いて、小口径主砲装備しましょう
23:36:提督@3-1779:はーい
23:36:陽炎@4-229:そういえば天龍ちゃんは15.2持たんでいいのかい?
23:36:浦風@3-1693:おしゃれで
23:36:天龍@3-1694:そんなんあったわ
23:36:黒潮@4-36:いいね
23:37:天龍@3-1694:あーどっちと変えよう…
23:37:天龍@3-1694:魚雷かな…射程的な問題がなあ…
23:38:提督@3-1779:ならば、次へ持ち越しかな?
23:38:陽炎@4-229:んじゃ、5魚雷リソースかな?
23:38:天龍@3-1694:ってことで魚雷を下して15.2砲を《指揮》で装備するぜ
23:38:提督@3-1779:はーい
23:39:提督@3-1779:それじゃ換装も終わりましたし、次のカードを引いて〆にしましょう


時計塔・三階編集

23:39:提督@3-1779:次のSP!
23:39:浦風@3-1693:うちが行こうか
23:39:陽炎@4-229:おk
23:39:不知火@2-1081:どぞー
23:39:天龍@3-1694:いいぞー
23:39:どどんとふ:浦風@3-1693がカードを公開しました。「交流「ここにタワーを建てよう」」
23:39:天龍@3-1694:先読み…だと?
23:39:提督@3-1779:もう建ったんですがそれは
23:40:黒潮@4-36:タワーの中にタワー
23:40:陽炎@4-229:タワー再び
23:40:浦風@3-1693:EVKT うちは誰と立てるけぇ?
KanColle : 交流イベント表(8) → いいまちがえ:《ばか/魅力8》で判定。(着任p221)

23:40:提督@3-1779:ほむ?
23:40:浦風@3-1693:効果的にまさかの総受け?※違います
23:41:提督@3-1779:なん…だと…‥
23:41:陽炎@4-229:ほう…
23:41:提督@3-1779:とまれ、今日はここまで!
23:41:提督@3-1779:お疲れ様でしたー!
23:41:不知火@2-1081:お疲れ様でしたー
23:41:天龍@3-1694:お疲れ様でしたー
23:41:陽炎@4-229:お疲れ様!
23:41:浦風@3-1693:お疲れ様でした
23:41:黒潮@4-36:おつかれさん!
21:46:提督@3-1779:さて、と


浦風 交流 『なんか勘違いしとらん? 不知火姉さん』編集

21:46:提督@3-1779:それでは再開致しましょう
21:46:提督@3-1779:よろしくお願いしますー!
21:46:天龍@3-1694:よろしくお願いしますー
21:46:黒潮@4-36:よろしゅうな!
21:46:不知火@2-1081:よろしくおねがいします
21:46:陽炎@4-229:よろしくお願いね
21:46:浦風@3-1693:よろしくお願いします
21:46:提督@3-1779:それでは本日は浦風さんのシーンより
21:47:提督@3-1779:いいまちがえ、ですね
21:48:浦風@3-1693:というわけで、多分シーンは3階あたりに着たあたりかな
21:48:提督@3-1779:ほむほむ
21:48:浦風@3-1693:3階はどんなかんじじゃけ?
21:49:提督@3-1779:そうだねー
21:49:提督@3-1779:幾つかの区画…と言うか部屋になっているようで、1・2階とは打って変わってやや閉塞的な印象を受ける
21:50:提督@3-1779:それぞれの部屋には生活用品だったものとかが転がってる感じです
21:51:浦風@3-1693:「うーん、三階はなんか誰かが泊まってたみたいじゃねー」
21:52:不知火@2-1081:「水道も通じています、意外ですね」
21:52:天龍@3-1694:「ほー…ここ居住空間だったのか…」
21:52:提督@3-1779:「そうみたい。でも、こんな硬いベッドで寝られるのか…」 こつこつと叩いて
21:52:黒潮@4-36:「扉開ける時は気いつけやー エンカウント率跳ね上がるでー」
21:52:陽炎@4-229:「元が学校ぽいってことを考えると」
21:52:陽炎@4-229:「宿直室ってところかしらね?」
21:52:提督@3-1779:「えんかうんとりつ?」
21:53:黒潮@4-36:「マモノとこんにちわする確率や~」
21:53:浦風@3-1693:「まぁ、そんな感じじゃけぇね。でもさすがにモンスターのエンカウント率はふえんじゃろ」
21:53:天龍@3-1694:「お前らには一体何が見えてんだよ…」
21:53:陽炎@4-229:「確か当番の人が寝泊まりする部屋…まぁ、そうそうモンスターと遭遇するものはないと思うわ。ファンタジーや妖怪物じゃないんだし」
21:53:提督@3-1779:「…‥あー、そういうお話!」
21:54:黒潮@4-36:「でも宿直のおじさんとエンカウントはありうるでー 冷凍焼きそばパンの兼もあるしなー」
21:54:浦風@3-1693:「なら、この部屋一つ一つを一応確認せんといかんじゃろ。モンスターはおらんじゃあろうけど、手がかりになるものがあるかもしれんし」
21:54:不知火@2-1081:「白骨死体とエンカウント…とならなければいいのですが」
21:54:陽炎@4-229:「そうね?行こっか?」
21:54:提督@3-1779:「気をつけてね」
21:55:陽炎@4-229:「いやいや、ファンタジーや妖怪者じゃないんだから差
21:55:黒潮@4-36:「……こわっ! ぬい姉縁起でもないわ…」
21:55:陽炎@4-229:」 と苦笑してみせよう
21:55:浦風@3-1693:「……とはいえ、全員で回るのも非効率的じゃし、何人かチームで一緒に回ろっか?」
21:55:天龍@3-1694:「ん、いいんじゃねーか?」
21:55:陽炎@4-229:「あー、それは良い発想ね。どう組む?」
21:55:提督@3-1779:「3人ずつでー…どうしよっか?」
21:56:黒潮@4-36:「グッパーでもするんかいな?」
21:56:陽炎@4-229:「賛成よ」
21:56:浦風@3-1693:「そうじゃね」
21:57:浦風@3-1693:「まぁ、適当でええじゃろ」
21:57:天龍@3-1694:「考えるのめんどくせえなあ…浦風がちゃちゃっと決めてくれよー」
21:57:浦風@3-1693:「そうじゃね」
22:00:浦風@3-1693:「なら、うちと陽炎姉さん もう一つが天龍さん、不知火姉さん、黒潮姉さん。提督さんは少しお休みじゃ」
22:01:提督@3-1779:「へっ、お休み?うちはまだまだ大丈夫じゃよー」
22:01:提督@3-1779:ぴょんぴょん
22:01:不知火@2-1081:えっという顔で浦風を見るぞ!
22:01:天龍@3-1694:「りょうか…ん?なんか言いたそうだな不知火」
22:02:陽炎@4-229:「了解よ…って不知火どうしたのかしら?」
22:02:不知火@2-1081:「…いえ、なんでも」
22:02:黒潮@4-36:「なんやなんや?」
22:02:浦風@3-1693:「? どうしたんじゃ?」
22:02:提督@3-1779:「不知火?」
22:03:陽炎@4-229:「ははーん、分かったわ!」
22:03:陽炎@4-229:「さては浦風と離れるのが寂しいのね!」 どう考えても違う
22:04:不知火@2-1081:「なんでもありません、どうぞ二人で行ってきてください」それを聞いてそっけなく
22:04:浦風@3-1693:「? 不知火姉さん変じゃなー。まぁ、すぐ合流出来るじゃけ」
22:05:黒潮@4-36:「ぬい姉、怖いなら心配せんといて~な お化けなんざシバイたるから」
22:06:陽炎@4-229:「……」
22:06:天龍@3-1694:「……?」
22:06:陽炎@4-229:「不知火、あんたもこっち来る?」
22:08:不知火@2-1081:「不知火は班分けに異存はありません、時間節約のために分けたのですし、さっさと動きましょう」
22:08:不知火@2-1081:「いきましょう、天龍、黒潮」
22:09:不知火@2-1081:先に歩いていきます 右手の方でいいかな
22:09:黒潮@4-36:「な、なんか怖いでーぬい姉 お化けも裸足で逃げ出しそうや」
22:09:提督@3-1779:(きょとんと、その背中を見てる
22:09:陽炎@4-229:「んー、これで本当に良かったのかしらね?」
22:09:浦風@3-1693:「ええんじゃないかなー? よう分からんけぇ」
22:10:浦風@3-1693:なお、探索シーンは途中まで省略じゃ
22:10:陽炎@4-229:「ちょっと明らかに不知火機嫌悪くしてたしちょっと気になるわね」
22:11:提督@3-1779:\カット/
22:11:浦風@3-1693:「気になるねー」
22:12:浦風@3-1693:で、しばらくしたのち、他の三人組と浦風さんたちが近づいた時に
22:14:浦風@3-1693:なんか、某Sさんが勘違いしそうな感じの浦風&陽炎の会話が聞こえてきます
22:14:提督@3-1779:ほうほう
22:17:浦風@3-1693:具体的な内容は言いませんが、なんか陽炎&不知火のマッサージシーン的なアレに似た会話
22:17:天龍@3-1694:おっとぉ…
22:17:天龍@3-1694:S氏はそれをしっかり聞いちゃったのかな…
22:18:陽炎@4-229:「…それじゃあトコトン付き合って」 とか言っているかもしれないわね
22:18:不知火@2-1081:眉根を寄せるというやつですね、手を固く握りしめてます
22:18:浦風@3-1693:「そうじゃな……大丈夫じゃ、ゆっくりやるからね」
22:19:浦風@3-1693:こんな感じの会話
22:19:不知火@2-1081:ではその行為の行われているであろう別室に向かってダッシュ!
22:20:天龍@3-1694:「不知火…?不知火ー!?」
22:20:提督@3-1779:ぬいぬいが行ったァー!
22:20:陽炎@4-229:来たかー!
22:20:黒潮@4-36:「ぬい姉!?」
22:20:不知火@2-1081:バーン!(ドアの開く音
22:21:浦風@3-1693:「のわっ! なんじゃけ?」
22:21:陽炎@4-229:「!?」
22:22:不知火@2-1081:「陽炎!私がいるのに!何を…」
22:22:陽炎@4-229:「えっ?不知火?どうしたの?」 
22:23:陽炎@4-229:とくにやましいことはしていないのでケロッと
22:24:不知火@2-1081:床に散らばった液体をみて固まります
22:25:不知火@2-1081:きっと陽炎の顔にもついてたりするんでしょう
22:25:陽炎@4-229:あー確かにはねたものがついていますね
22:25:浦風@3-1693:多分ついてる
22:25:黒潮@4-36:「あわわ……えらいこっちゃ…」
22:25:天龍@3-1694:「いや…えぇ…?」
22:26:浦風@3-1693:「どうしたんじゃ? 不知火姉?」
22:26:陽炎@4-229:「ん?どしたの蹴破ったと思ったら固まって?」
22:26:浦風@3-1693:彼女もやましい事はしてないので普通に対応
22:27:陽炎@4-229:うむ
22:27:不知火@2-1081:「その液体は…」
22:27:不知火@2-1081:「不知火に隠れて何をしてたんですか!答えてください!陽炎!」近寄って壁ドン
22:27:陽炎@4-229:「わっ!一体しちゃったのよ不知火!?」 流石にビックリしてたじろぐぞ
22:28:浦風@3-1693:「いったいどうしたんじゃ? 不知火姉さん? というか、ミルクになにを驚い取るんじゃ?」 (あえてミルクという)
22:30:不知火@2-1081:「みる、く…」浦風の方を向いて視線を胸元に
22:30:天龍@3-1694:「……っかしいなあ、何やってたんだろうなこいつらなあ…」
22:30:不知火@2-1081:「不知火のでは…満足できませんか…」視線を自分の胸元に下ろす
22:31:黒潮@4-36:「(え なんやこの雰囲気)」  真顔
22:31:浦風@3-1693:「不知火姉さん、一体なにを言ってるんじゃけ?」
22:32:陽炎@4-229:「えっ?」 超展開に流石に混乱
22:33:天龍@3-1694:「…陽炎型の闇って、なんかあんのか」 黒潮に小声で
22:34:不知火@2-1081:「とぼけないでください、ここでその…巨大な乳を良からぬことに使っていたのでしょう」浦風に
22:34:浦風@3-1693:となんか、不知火さんがいけない勘違いをしているようです
22:34:黒潮@4-36:「ウチに聞かんといてーな…  …うわぁ」 天龍に
22:35:陽炎@4-229:「えーとその…不知火?」 
22:35:浦風@3-1693:これ以上はログ的に危険が危ないので、誤解を解けるかどうか判定を要求する!(パァン)
22:36:提督@3-1779:お、おう…‥
22:37:提督@3-1779:《えっち》
22:37:天龍@3-1694:せやろな(
22:37:浦風@3-1693:えー
22:37:浦風@3-1693:でも直上である
22:37:浦風@3-1693:被り1
22:38:浦風@3-1693:2d6>=6 「なんか勘違いしとらん? 不知火姉さん」
KanColle : (2D6>=6) → 8[3,5] → 8 → 成功

22:38:提督@3-1779:ちっ
22:38:提督@3-1779:おっと、成功だな!
22:39:浦風@3-1693:提督……
22:39:陽炎@4-229:そんなに修羅場が好きかー!!(CV:子安武人)
22:39:浦風@3-1693:「うちら、たまたま水の出る簡易キッチン見つけたから、みんなにおやつ作ろうと思っただけじゃよ?」
22:40:陽炎@4-229:「そうそう、それでフルーチェを作ろうと思ってね」
22:40:黒潮@4-36:「……」
22:40:浦風@3-1693:「うち、フルーチェとミルク(牛乳)とイチゴ持ってきたんじゃ」
22:40:不知火@2-1081:「…えっ」
22:40:陽炎@4-229:「そして牛乳が少しこぼれてはねちゃってね」 苦笑い
22:40:不知火@2-1081:よろよろと後ろに
22:40:天龍@3-1694:「………」 咄嗟に下を向く、肩がプルプル震えている
22:41:浦風@3-1693:「不知火姉さん?」
22:41:陽炎@4-229:「ん?不知火?どしたの?大丈夫?」 支えようとしよう
22:42:浦風@3-1693:「オレンジ味の方が好みじゃった?」
22:43:不知火@2-1081:キャッチされます
22:43:陽炎@4-229:「大丈夫?あんた疲れているんじゃない?」
22:44:不知火@2-1081:「陽炎…!」抱きつきっ
22:44:天龍@3-1694:「……………くっ…ふふっ…なんだこれ…なんだこれ…」 下向きつつ小声で
22:44:陽炎@4-229:「わっ!?」 と一瞬驚きつつも
22:45:陽炎@4-229:「まぁ、いっか。疲れているみたいだし私で良ければここで休みなさいな」 と抱き返しましょうか
22:45:浦風@3-1693:「そうじゃね、ちょうどお菓子もできたけぇ。みんなで休憩しよっ!」
22:45:黒潮@4-36:「……そーしよかー  なんかめっちゃ疲れるわー」
22:46:不知火@2-1081:「落ち着きました、ありがとうございます」
22:47:浦風@3-1693:「ああ、あと不知火姉さん」
22:47:陽炎@4-229:「いやいや、姉として当然のことをしただけよ」
22:47:浦風@3-1693:肩にポンと手を置いて
22:47:不知火@2-1081:ビクッ
22:47:浦風@3-1693:「ちょっと、さっきの胸云々について二人でお話しようか?」
22:48:不知火@2-1081:助けを求めるように陽炎を見る
22:48:黒潮@4-36:「(…おおこわ)」
22:48:陽炎@4-229:苦笑いしつつ
22:48:陽炎@4-229:「しょうが無いわねぇ不知火は。」
22:49:陽炎@4-229:「きっとお化けか何かに憑かれていただけよきっと。だから今回は許して上げなさいな」 
22:49:陽炎@4-229:1d6 優しさ
KanColle : (1D6) → 3

22:49:提督@3-1779:優しかった
22:51:陽炎@4-229:「まぁ、今回は私も謝るからさ、ね?」
22:51:浦風@3-1693:「むぅ、しゃーなし、陽炎姉さんの顔をたてたるけェ……でも次はないけぇ?」
22:51:陽炎@4-229:陽炎@4-229の行動力を-3した(行動力:16->13)
22:51:陽炎@4-229:「だって?不知火?」
22:51:不知火@2-1081:「はい…」
22:52:不知火@2-1081:「浦風、すみませんでした」頭を下げる
22:52:不知火@2-1081:そして一同に
22:52:不知火@2-1081:「…提督には、言わないでくださぃ…」と恥ずかしそうにいいます
22:53:陽炎@4-229:「勿論よ。心配しないでちょうだいな」
22:53:浦風@3-1693:「はいはい、というわけで、みんなでおやつタイムじゃ」
22:53:浦風@3-1693:といったところで〆カナ?
22:53:提督@3-1779:じゃな
22:53:提督@3-1779:成功!
22:54:提督@3-1779:全員、浦風さんへの感情+1だ!
22:54:不知火@2-1081:感情どうしようかな・・・w
22:55:陽炎@4-229:「フルーチェ自体は良く出来てよかったわ」
+1

22:55:天龍@3-1694:浦風さん+1 「なんつーか…勘違いされて災難だったな」
22:56:黒潮@4-36:+1「うららんのが一番お化けといえばお化けやなあ」
22:56:陽炎@4-229:おいこらw
22:56:不知火@2-1081:浦風に+1、内容は…でか乳で(反省していない)
22:56:提督@3-1779:よいぞ…
22:57:浦風@3-1693:不知火姉さんとはやっぱりお話合いが必要じゃね(結論
22:57:提督@3-1779:では、補助行動他!
22:57:提督@3-1779:oh…‥


自由行動 「邂逅」編集

22:58:浦風@3-1693:とりあえず、探索かなー。3階の
22:58:浦風@3-1693:大胆だと8か……
22:59:提督@3-1779:他の人がやってもいいのよ?
22:59:浦風@3-1693:一応自分がやって、失敗したら他の人がでいいかな?
23:00:天龍@3-1694:失敗でも自由行動の回数消費されるっぽいし、まあ安全策とってもいいかも
23:00:天龍@3-1694:でも為したいようです、ええ
23:00:提督@3-1779:回数はだいぶ余裕あるにはあるので、あまり気にしなくてもいい感じではあります
23:00:浦風@3-1693:じゃあ、他の人に任せるか
23:01:黒潮@4-36:あ、そうだ いい加減ひっくり返さないと
23:01:天龍@3-1694:…らしいですよ?物は試しといいますし浦風さんやってみては?
23:01:黒潮@4-36:《退却》再発見
23:01:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を-6(1d6->6)した(行動力:15->9)
23:01:浦風@3-1693:じゃあ、8で振ってみましょう
23:01:提督@3-1779:oh
23:01:黒潮@4-36:なんでやねん!
23:01:陽炎@4-229:ゴリィ
23:01:天龍@3-1694:いつもの
23:01:浦風@3-1693:2d6>=8 3階の探索
KanColle : (2D6>=8) → 10[5,5] → 10 → 成功

23:01:提督@3-1779:わお
23:01:天龍@3-1694:余裕じゃないか…
23:02:陽炎@4-229:わおわお
23:02:提督@3-1779:ではでは
23:02:浦風@3-1693:大量大量
23:02:提督@3-1779:その後提督も合流し、3階を見て回っていると
23:02:提督@3-1779:浦風さんはふと、とあるベッドに目がとまる
23:03:浦風@3-1693:「?」
23:03:提督@3-1779:…なんだか、ボロボロの毛布が膨らんでいるような
23:04:浦風@3-1693:「なんじゃろ?」 (パサリと毛布を取って)
23:04:陽炎@4-229:「ん?何かあったの?」
23:05:提督@3-1779:毛布を剥いだベッドの上には、1人の女性が寝ていました
23:05:???:( ˘ω˘)
23:05:天龍@3-1694:「…おーおー、こんなところでよく寝られんなあ…」
23:06:不知火@2-1081:「生きているのでしょうか?」
23:06:提督@3-1779:「? 何かあった?」
23:06:浦風@3-1693:「そうじゃね~・・・・・・って、言っとる場合じゃないじゃろ? 起きろー」
23:06:提督@3-1779:「…誰?」
23:06:???:「ふにゃ…あと…」
23:06:???:「あと5分…‥」
23:06:???:「やっぱり15分…」
23:06:天龍@3-1694:「……」 無言の空砲用意
23:07:天龍@3-1694:「おはようございまああああああああああす!!!」 空砲発砲by中口径主砲
23:07:提督@3-1779:どぉぉーん
23:08:???:「ひゃぁぁあああああ!?」 がばっ
23:08:天龍@3-1694:「よう、目覚めは如何かな、お嬢さん?」
23:08:提督@3-1779:悲鳴を上げて飛び起きたのは、茶髪でスーツ姿の女性
23:08:黒潮@4-36:「おおひどいお目覚めやなぁ… 大丈夫か~?」
23:09:???:「はl,はぁ…いきなり何ですか…?」
23:09:提督@3-1779:「おはようございます…?」
23:09:???:(全員を見渡して固まる
23:09:陽炎@4-229:「強引な気がするけれど目が覚めたようね。」
23:09:浦風@3-1693:「そうじゃねー」
23:10:提督@3-1779:「もう天龍、他に起こし方があるんじゃないの?」
23:10:天龍@3-1694:「いや、一度寝起きドッキリってやってみたかったんだよなー」
23:10:不知火@2-1081:「水をかけなかっただけ有情ですよ」
23:11:黒潮@4-36:「ウチは黒潮や、よろしゅうな~」 ゆうこうてきにせっする
23:11:???:「は、はわわわ…‥」
23:11:天龍@3-1694:「で、突然押しかけて悪かったな」
23:11:陽炎@4-229:「自己紹介がまだだったわね。陽炎よ、よろしくね」
23:12:浦風@3-1693:「ウチは浦風じゃ。で、あなたの名前と身元を聞きたいんじゃけど?」
23:12:???:「あっ、えっ…」 あたふた
23:12:提督@3-1779:「あなたは…?」
23:12:天龍@3-1694:「突然起こして名前教えろってのは失礼だと思うが許せよ…あ、俺は天龍だ、よろしくな」
23:12:???:「そ、その…怪しい物じゃないですっ!」
23:13:不知火@2-1081:「客観的に言って、廃校の時計塔で熟睡している女性は妖しいです」
23:13:不知火@2-1081:怪しい
23:13:???:「うっ」
23:13:提督@3-1779:「もしくは…時計塔の管理人さん?」
23:13:浦風@3-1693:「一応、鎮守府じゃしねー。怪しいとしか言えん」
23:14:???:「は、はいっ!管理人…‥」
23:14:陽炎@4-229:「あーそっか。その可能性もあるわよね。一応宿直室っぽいし」
23:14:???:「…‥になれたらいいなってー…‥思ってます…」 尻すぼみ
23:15:陽炎@4-229:「あれっ、結局違うのね?」
23:15:天龍@3-1694:「んだよ…はっきりしねえなあ…」
23:15:陽炎@4-229:「…となると現状やっぱり怪しいと判断せざるをえないかしらね」
23:15:黒潮@4-36:[]
23:16:天龍@3-1694:「というか突然押しかけられて無理やり起こされてビビってんだろ?いやまあ大体俺のせいだけどよ」
23:16:提督@3-1779:「もー天龍ちゃんー」
23:16:黒潮@4-36:「ええやんかー なりたい自分になれるよう努力する娘は好きやで~」
23:17:天龍@3-1694:「とりあえずそこらへんでコーヒーでも淹れてくるからよ、それ飲んで落ち着こうや」
23:17:陽炎@4-229:「フルーチェもつけるわ」
23:17:???:「は、はひっ…」
23:17:浦風@3-1693:「フルーツサンドでも作ってくるけェ」
23:17:提督@3-1779:~10分後~
23:17:提督@3-1779:「落ち着きました?」
23:18:???:「はい…」 珈琲を両手で抱えて
23:18:天龍@3-1694:「いや、悪ノリして悪かった」
23:18:???:(心なしか天龍から距離をおいている
23:19:天龍@3-1694:「んで?お前ここで何やってたんだ?悪いようにはしねーからよ正直に答えてくれねーか」
23:19:???:「それは…その…」
23:19:???:「こ、この時計塔が素敵だな~って…」
23:19:陽炎@4-229:「それだけ?」
23:20:???:「…‥」 硬い笑いで返す
23:21:天龍@3-1694:「…OK,わかった。俺は席外しておくからまあ堅くならずにそいつらに話してやってくれ」
23:21:提督@3-1779:「なるほど…どうしましょうか。一応、ここは鎮守府内なわけだし…」
23:21:陽炎@4-229:「でもここ鎮守府の所有物なのよね」
23:21:天龍@3-1694:と(個人的にいろいろ察して)部屋から出ていきますかね
23:22:陽炎@4-229:「無断侵入となってしまうと少しまずいんじゃないかしらね?」
23:22:不知火@2-1081:「いつ頃からここに出入りを?」
23:22:???:「だ、駄目ですかね」
23:22:???:「何時頃…一昨日でしょうか」
23:23:提督@3-1779:「一昨日からですか?」
23:23:黒潮@4-36:「そわりと最近やな~」
23:23:陽炎@4-229:「一昨日…随分と最近ね」
23:24:不知火@2-1081:「それと、焼きそばパンに覚えは?」
23:24:???:「その…素敵な建物を見つけてつい…」
23:24:???:「焼きそば…あっ」
23:24:陽炎@4-229:「つまり鎮守府だとはわからなかったわけね?」
23:24:提督@3-1779:「もしかして…」
23:25:???:「はい…」 気まずそうに
23:26:???:「そ、そのっ!」
23:26:浦風@3-1693:「うーん、どうする? 提督」
23:26:提督@3-1779:「そうねぇ…?」
23:26:???:「私を、ここにいさせてくださいっ!」 (土下座
23:27:陽炎@4-229:「まぁ、本来ならば軍紀に照らし合わせて拘束になりかねないかもしれない自体なんだけど…」
23:27:陽炎@4-229:「どうする?司令?」
23:27:提督@3-1779:「私は全然いいけど」
23:27:???:(ぱあっと明るくなる
23:27:黒潮@4-36:「よっぽど気に入ったんやなぁ なんとかなら…… あら」
23:28:陽炎@4-229:「司令が認めてくれるんなら安心ね」
23:28:不知火@2-1081:「まあ、鎮守府の警備面にも問題があったようですし…」
23:28:提督@3-1779:「ほら、折角だし管理人もやってもらえばいいかなぁって」
23:28:???:「やりますやります!やらせてください!」
23:28:黒潮@4-36:「よかったやん、がんばってな~」
23:28:陽炎@4-229:「さすが司令ね!機転が利くじゃない!」
23:28:提督@3-1779:「人手は、足りないものね…」 はぁっと
23:29:不知火@2-1081:「お互いに得になるなら…そういえば、名前はなんというのでしょう」
23:29:管理人:「ふぅ…ああ、まだ名乗ってませんでした」
23:29:管理人:「えー、文永翼、と申します…。よろしくお願いします」
23:30:黒潮@4-36:←を見ながら 「トーノ・カンリニヌスはんとか言われたらどうしようかとおもったわぁ」
23:30:提督@3-1779:「よろしくお願いします。」
23:31:陽炎@4-229:「なるほど文永さんね…改めてよろしくね」
23:31:浦風@3-1693:「よろしくじゃ」
23:31:不知火@2-1081:「よろしくおねがいします」
23:32:黒潮@4-36:「つばさ… つば… ばさ…」 あだ名を考えている
23:34:提督@3-1779:と、そんないきさつで
23:34:提督@3-1779:謎の管理人さんが一行の探索に加わったのである…
23:34:提督@3-1779:といったところで!
23:34:提督@3-1779:今日はここまで!
23:34:提督@3-1779:お疲れ様でしたー
23:34:天龍@3-1694:お疲れ様でしたー
23:34:浦風@3-1693:お疲れ様でした
23:34:不知火@2-1081:お疲れ様でしたー
23:35:陽炎@4-229:お疲れ様!
23:35:黒潮@4-36:おつかれやん!


一方その頃の天龍

23:36:天龍@3-1694:~自由行動:1階探索~
23:36:天龍@3-1694:「ったくよ…あんなにビビらなくてもいいのによ…」
23:36:天龍@3-1694:「とりあえず俺がいたら喋りづらそうだし席を外してきたが…」
23:37:天龍@3-1694:「……これであいつらと打ち解けてたらどうすっかなあ、マジで凹むかもしれねえ」
23:37:天龍@3-1694:「ま、考えるのは後からでもいいか」
23:37:天龍@3-1694:「しっかしここは汚いままだな…」
23:38:天龍@3-1694:「…チッ、落ち着かねーな、この際徹底的に掃除すっか」
23:38:天龍@3-1694:ってことで1階の掃除だ、ついでになんか落ちてたらもらっていこう
23:39:提督@3-1779:真面目やなぁ
23:39:天龍@3-1694:マジメじゃねーぞ?そんな風には見えないだろ?な?(威圧
23:39:提督@3-1779:こうかが ないようだ
23:41:天龍@3-1694:おら!していこせいだせ!
23:41:提督@3-1779:《マジメ》
23:42:天龍@3-1694:ぐぬぬ…
23:42:天龍@3-1694:修正は-1?それとも「-2?
23:42:提督@3-1779:-2ですね
23:42:天龍@3-1694:はいよ
23:43:天龍@3-1694:《負けず嫌い》で代用し判定 目標値6 補正-2
23:43:天龍@3-1694:2d6-2>=6
KanColle : (2D6-2>=6) → 5[2,3]-2 → 3 → 失敗

23:43:天龍@3-1694:数回は振り直すか…
23:43:天龍@3-1694:1d6
KanColle : (1D6) → 6

23:44:天龍@3-1694:2d6-2>=6
KanColle : (2D6-2>=6) → 9[3,6]-2 → 7 → 成功

23:47:天龍@3-1694:「…ふぃー、疲れたぜ…でもかなりきれいになっただろこれは」
23:48:天龍@3-1694:「途中でまだ使えそうな弾薬も見つけたし、上々だな」
23:49:天龍@3-1694:「…さて、戻るか。今の間にあいつらとあの女が打ち解けてりゃいいけど、どうなってるかな…」
23:49:天龍@3-1694:1d6+2 見つけた弾薬の量
KanColle : (1D6+2) → 5[5]+2 → 7

23:49:陽炎@4-229:18/10/6/19



21:05:提督@3-1779:それではっ!
21:05:提督@3-1779:再開致しましょうっ!
21:06:提督@3-1779:よろしくっ!お願いしまーす!
21:06:陽炎@4-229:よろしく!
21:06:天龍@3-1694:よろしくお願いしまーす!
21:06:浦風@3-1693:よろしくお願いします
21:06:不知火@2-1081:よろしくおねがいします
21:06:黒潮@4-36:よろしゅうな~
21:06:提督@3-1779:では、前回。3シーン目の補助行動より
21:07:浦風@3-1693:燃料1点補給しておこうっと
21:08:黒潮@4-36:えーと 発見やってたっけ…?
21:08:提督@3-1779:えー…
21:08:陽炎@4-229:やってたわねー
21:08:陽炎@4-229:退却再発見の6ってところね
21:08:黒潮@4-36:6でごりっと だったか
21:09:黒潮@4-36:燃料4ええかー?
21:08:提督@3-1779:陽炎さんと黒潮さんがやってるね
21:09:不知火@2-1081:自分は特に無いです
21:09:陽炎@4-229:私は優しくなれたらしいわ
21:09:天龍@3-1694:ボーキ8個もらうぜ、何故かわかんねえけど行動力減ってんだよなあ何故かわかんねえけど
21:09:浦風@3-1693:特になしー
21:09:提督@3-1779:なんでだろうな!
21:09:陽炎@4-229:18/10/6/11
21:10:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を+4した(行動力:9->13)
21:10:陽炎@4-229:14/10/6/11 ね
21:11:陽炎@4-229:燃料2だけもらっておくかしらね
21:12:陽炎@4-229:12/10/6/11
21:11:提督@3-1779:開発は行う?
21:12:陽炎@4-229:陽炎@4-229の行動力を+2した(行動力:13->15)
21:12:陽炎@4-229:分が良いとはいえないけれどどうする?
21:12:天龍@3-1694:SPにお任せだな
21:12:黒潮@4-36:おまかせー
21:13:浦風@3-1693:わたしに任せると、通常振っちゃうよ
21:13:陽炎@4-229:よかろう
21:13:天龍@3-1694:いいんじゃないっすかね
21:13:黒潮@4-36:それもええなー
21:13:浦風@3-1693:では、通常を振りましょう
21:13:提督@3-1779:はーい
21:13:陽炎@4-229:9/7/3/8
21:13:浦風@3-1693:DVTM とぅ
KanColle : 開発表(一括)(6,1) → 装備4種表:彗星(P250)

21:14:黒潮@4-36:お、おう…
21:13:提督@3-1779:美味しい…けど…‥!
21:14:浦風@3-1693:リソースにぽいっ
21:14:天龍@3-1694:いいやつじゃないですか(棒読み
21:14:陽炎@4-229:あと少しで酸素魚雷だった…!
21:14:提督@3-1779:まあ、次でしょうか…w
21:14:陽炎@4-229:とまぁ、リソースね


時計塔・四階編集

天龍 交流 『ま、お前なら大丈夫そうだな、今後もうまくやれよ』編集

21:15:提督@3-1779:ではお次へ参りましょう
21:15:提督@3-1779:SPはどちら?
21:15:天龍@3-1694:んー先に出ようかな
21:16:天龍@3-1694:よろしいかね?
21:16:不知火@2-1081:どぞー
21:16:天龍@3-1694:はいよっと、ではでは
21:16:提督@3-1779:どぞー
21:16:どどんとふ:天龍@3-1694がカードを公開しました。「交流:姉妹」
21:16:提督@3-1779:かぶーり
21:17:天龍@3-1694:げえっ、2被り
21:17:天龍@3-1694:evkt 陽炎型姉妹いっぱいいるもんなー
KanColle : 交流イベント表(5) → マッサージ:自分以外の好きなPC1人を選んで、《けなげ/魅力6》で判定。(着任p221)

21:17:提督@3-1779:またかw
21:17:不知火@2-1081:もみもみ
21:17:黒潮@4-36:HAHAHA
21:18:陽炎@4-229:もみもみ
21:18:天龍@3-1694:俺の姉妹艦今いねえなあ…(
21:18:提督@3-1779:天龍ちゃん…
21:18:不知火@2-1081:姉妹を作る
21:18:天龍@3-1694:作る!?
21:18:提督@3-1779:えっ
21:19:陽炎@4-229:!?
21:19:不知火@2-1081:義妹みたいな?
21:19:黒潮@4-36:義姉妹の誓いか…
21:20:陽炎@4-229:姉妹の杯でも交わすのかい?
21:20:天龍@3-1694:誰にしようかなー…choice神の意見を仰ごう
21:21:天龍@3-1694:choice[陽炎,不知火,黒潮,浦風]
KanColle : (CHOICE[陽炎,不知火,黒潮,浦風]) → 陽炎

21:21:不知火@2-1081:!
21:21:天龍@3-1694:よし、陽炎ちょっと来い
21:21:陽炎@4-229:狙われてるんですけどー!
21:21:提督@3-1779:あっ
21:21:陽炎@4-229:もう、しょうがないわねぇ
21:21:天龍@3-1694:んじゃ時系列的に宿直室あたりでかね
21:22:陽炎@4-229:あいあい
21:22:天龍@3-1694:「あ、陽炎ちょっとこっち来ねえか?」
21:23:陽炎@4-229:「ん?別にいいけど何?」
21:23:天龍@3-1694:「いんや、今回旗艦丸投げしちまったし、色々疲れてんじゃねーかと思ってよ」
21:24:天龍@3-1694:「肩でも揉んでやろーかなっていうおせっかいだ、いらなかったか?」
21:24:陽炎@4-229:「んーいやそのことならら別に気にしてなかったわね」 ゴキゴキ
21:24:陽炎@4-229:思いっきり肩がなってるね
21:25:天龍@3-1694:「くくくっ…どうやら俺の思った通りだったな」
21:25:天龍@3-1694:「ほら、ちょっとこっち来い、んでここにでも座れ」
21:25:天龍@3-1694:とベッドに腰掛けるよう促します
21:26:陽炎@4-229:「むー、仕方ないか。」
21:26:陽炎@4-229:「それじゃよろしくね」 と行こう
21:26:天龍@3-1694:「はいはい、お任せくださいお嬢さんっと」
21:26:天龍@3-1694:※至って変なこともなく普通に肩を揉んでいます
21:27:提督@3-1779:馬鹿な…‥
21:27:天龍@3-1694:「……ところでよー、お前って陽炎型の長女じゃねーか」 肩揉みつつ
21:27:陽炎@4-229:「ふぅ…」 気持ちよさそうに
21:27:陽炎@4-229:「ん?まぁそうね:
21:28:天龍@3-1694:「ほら俺はさ、姉妹ってのはいても龍田1人だけだからよ」
21:28:天龍@3-1694:「えっと…19人姉妹だったか?その一番上っていうのはどんな感じなのかってのを聞いてみたくてな」
21:28:陽炎@4-229:「あー、なるほどねー」
21:28:陽炎@4-229:「別に特に意識したことはなかったわ」
21:29:天龍@3-1694:「しかし大変そうだと思うぜ?今同じ艦隊にいる3人をまとめることですらな」
21:29:陽炎@4-229:「うーん、そうかしら?」
21:29:天龍@3-1694:「不知火も黒潮も浦風も全員違うタイプの奴らじゃねーか」
21:29:陽炎@4-229:「別に大変だとは思ったこと無いんだけどねー」
21:30:天龍@3-1694:「それをまとめ上げるってのは割とすげーことだと思うぜ?」
21:30:陽炎@4-229:「まぁ、それは言えてる」 >違うタイプということは肯定する
21:30:陽炎@4-229:「だけど…」
21:30:陽炎@4-229:「逆に皆同じタイプっていう方がレアだとは思わないかしら?」
21:30:天龍@3-1694:「……あー、それもそうか」
21:31:天龍@3-1694:「全員同じタイプの姉妹が揃うとか、むしろそっちのが気持ち悪いかもしれねーな、ははっ」
21:31:陽炎@4-229:「あっはっは!」 つられて笑おう
21:32:天龍@3-1694:とまあこんな感じで世話話しつつ…判定行こうかな
21:32:提督@3-1779:そうだねぇ
21:32:提督@3-1779:《おしゃべり》 《面倒見》 《優しい》
21:33:天龍@3-1694:うまくマッサージできたかor話で場を盛り上げられたか、ってところでいかがかな?
21:33:天龍@3-1694:おっ、直上あるじゃーん
21:33:天龍@3-1694:では《優しい》で判定しよう
21:34:天龍@3-1694:《優しい》直上 被り修正-2
21:34:天龍@3-1694:2d6-2>=5
KanColle : (2D6-2>=5) → 4[1,3]-2 → 2 → 失敗

21:34:天龍@3-1694:ふえっ…
21:34:天龍@3-1694:振り直しで
21:34:提督@3-1779:被りがきついのう
21:35:天龍@3-1694:天龍@3-1694の行動力を-4(1D6->4)した(行動力:13->9)
21:35:天龍@3-1694:2d6-2>=5
KanColle : (2D6-2>=5) → 7[3,4]-2 → 5 → 成功

21:35:提督@3-1779:成功!
21:36:陽炎@4-229:「…ふぅ、だいぶすっきりしたわ」
21:36:天龍@3-1694:「まあ違うタイプの連中ならたまには衝突することもある」
21:36:陽炎@4-229:「でもだからこそ見つけられることもあるわ」
21:37:天龍@3-1694:「へっ、わかってんじゃねーか」
21:37:天龍@3-1694:「ま、お前なら大丈夫そうだな、今後もうまくやれよ…っと!よし終わったぜ!」
21:37:陽炎@4-229:「まぁ、これでも私も長女だからね」 とふふっとして
21:38:陽炎@4-229:「うん、すっきりしたわ。ありがと!」
21:38:天龍@3-1694:「おう、お疲れさんっと」
21:38:天龍@3-1694:「さ、不知火に勘違いされないうちに早く戻るこったな、ははっ」
21:38:陽炎@4-229:「?」 とその発言の意味は理解していないけれど
21:38:陽炎@4-229:「ま、そうさせてもらうわね」 と戻ろうか
21:39:天龍@3-1694:…と、まあ平穏無事何も起こらずシーン〆ですかね
21:39:提督@3-1779:はーい
21:40:提督@3-1779:成功効果、陽炎→天龍+2
21:40:提督@3-1779:陽炎さんは行動力4点回復、ですね
21:40:陽炎@4-229:その前に発見良いかな?
21:40:提督@3-1779:よいぞ
21:40:陽炎@4-229:1d6 《突撃》よ!
KanColle : (1D6) → 1

21:41:陽炎@4-229:よし!
21:40:提督@3-1779:いいね
21:41:天龍@3-1694:いいっすねえ~
21:42:黒潮@4-36:たーいーきゃーくー!
21:42:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を-5(1d6->5)した(行動力:13->8)
21:41:提督@3-1779:うむ
21:42:陽炎@4-229:陽炎@4-229の行動力を+2した(行動力:15->17)
21:42:天龍@3-1694:相変わらず重いけどな…w
21:42:黒潮@4-36:重いけどよっしゃぁ!
21:42:天龍@3-1694:まあ長所長所
21:42:陽炎@4-229:よしよし
21:44:提督@3-1779:他はあるかにゃ?
21:44:黒潮@4-36:次は4階だっけ?
21:45:天龍@3-1694:んー自由行動からかなあ
21:45:陽炎@4-229:っぽい
21:45:浦風@3-1693:っぽい


自由行動 「欠けた歯車」編集

21:46:天龍@3-1694:よし、4階の探索やっぞ
21:46:黒潮@4-36:ガンガン登るで~
21:46:陽炎@4-229:ゴーゴー
21:46:提督@3-1779:4階に足を踏み入れると、まず床に転がった雑多な機械部品が目に入る
21:47:提督@3-1779:そして奥の方に時計の心臓部と言える歯車機構があるのだが…
21:47:提督@3-1779:「やっぱり止まってるみたいね」
21:48:天龍@3-1694:「ま、想像通りってところか」
21:48:黒潮@4-36:「ほー こうなっとるんかー」
21:48:不知火@2-1081:「チーフ、直せそうですか?」
21:48:陽炎@4-229:「まぁそうなるわよね」
21:48:管理人:「へ~…」
21:48:天龍@3-1694:「さて、一体どこが原因になってるか…こりゃ調べるの骨が折れるぜ」
21:48:浦風@3-1693:「じゃなー」
21:48:チーフ(NPC):「うーん」 いつの間にか天龍の肩の上に
21:49:黒潮@4-36:「あら、チーフやん いつからおったん?」
21:49:チーフ(NPC):しばらく眺め、とある箇所を指差す
21:49:チーフ(NPC):「実はずっといたのだよ黒潮姐さん」
21:50:チーフ(NPC):「多分、あそこ…あるはずの歯車がないみたい」
21:50:天龍@3-1694:「ん?」 その場所を凝視
21:51:提督@3-1779:そこだけぽっかり穴が開いてるように、噛みあうべき歯車が抜けてますね
21:51:黒潮@4-36:「おったんかいな! ……んで、歯車足りないって話かぁ」
21:51:陽炎@4-229:「なるほどそれじゃあ動くはずがないわね」
21:51:提督@3-1779:「うーん…ここがないから、動かないってわけ?」
21:51:不知火@2-1081:「誰かが抜いたのでしょうか?」
21:51:浦風@3-1693:「どこかに落ちとるんじゃないけ?」
21:52:管理人:「お、落ちてるものなんでしょうか…」
21:52:天龍@3-1694:歯車が抜けてるなら、そのどちら側かは稼働してるのかな?
21:52:提督@3-1779:稼働はしていないようです
21:53:天龍@3-1694:「…ふーむ、こりゃ意図的に抜かれたかもしれんな」
21:53:チーフ(NPC):「そいつは分かんないけど、まずはそこを埋めないとね~」
21:53:陽炎@4-229:「そうね、結果がどうなのかはわからないけれどまずは埋めるのが先決ね」
21:53:提督@3-1779:「意図的に?どうしてだろう」
21:53:黒潮@4-36:「しゃーない、タミ○のキットでも買おかー」
21:53:天龍@3-1694:「んだな…どれ、ちょっと使えそうなやつがねーか探してみっか」
21:54:黒潮@4-36:「一個くらい合うもんあるやろー ミニ○駆のギアでも」
21:54:提督@3-1779:と、いうわけで4Fでは歯車の捜索ができます
21:55:天龍@3-1694:ま、《索敵》がそれっぽいな
21:55:提督@3-1779:ただし、あたりはやたら散らかってるため…判定に-2の修正が入るのでご注意を
21:55:天龍@3-1694:ぬ!?
21:55:黒潮@4-36:厳しい!
21:55:陽炎@4-229:厳しめね
21:55:不知火@2-1081:いきなり
21:55:浦風@3-1693:ぐぬぬ
21:55:提督@3-1779:なお、二人分の自由行動権を消費するとペナルティはなしとなります
21:56:黒潮@4-36:お手伝い的な
21:56:提督@3-1779:(この場合、判定はどちらかが成功すれば達成
21:56:天龍@3-1694:保険を掛けるか、1発で行くかか…うーむ
21:56:不知火@2-1081:索敵か幸運か
21:57:黒潮@4-36:天龍はんがわりと近くて、もう一人は~
21:58:黒潮@4-36:うららんが幸運←口ぐせが近いかー
21:58:浦風@3-1693:じゃねー
21:58:黒潮@4-36:なんにせよおまかせやでー
21:58:浦風@3-1693:RP的にも浦風さん、普通にお手伝いしそうじゃけ
21:59:天龍@3-1694:まあ自由行動権は余裕あるし、俺と浦風でいってみっか
21:59:陽炎@4-229:ほう
22:00:天龍@3-1694:「チッ、散らかっちまってて探しにくいったらありゃしねえ…あ、おい浦風、ちょっと手伝ってくれねーか」
22:00:浦風@3-1693:「はいっと、うちに任しとき。きっちし隅から隅まで手伝ったるけぇ」
22:01:天龍@3-1694:「頼むぜ、早速だがちょっとあのがらくた」
22:01:天龍@3-1694:「どっかにどかしてくれねーか……」
22:01:天龍@3-1694:みたいな感じで
22:01:提督@3-1779:ではでは、判定をどうぞなのだ
22:02:天龍@3-1694:ではこちらは《索敵》を《通信》で代用、目標値6 補正は打ち消して0
22:02:天龍@3-1694:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 10[4,6] → 10 → 成功

22:02:提督@3-1779:余裕じゃねーか!
22:03:天龍@3-1694:む、まあとりあえず浦風ちゃんも振ろうぜ
22:03:浦風@3-1693:2d6>=6 幸運を口ぐせで代用
KanColle : (2D6>=6) → 5[2,3] → 5 → 失敗

22:03:提督@3-1779:あらら
22:03:浦風@3-1693:どっちか成功ならおkじゃったよね?
22:03:提督@3-1779:ですね
22:03:提督@3-1779:それでは、天龍は瓦礫の中から
22:04:提督@3-1779:ぴったり合いそうな黒い歯車を見つける
22:04:天龍@3-1694:「ん…?おい浦風ちょっとこれ見てくれ」
22:04:天龍@3-1694:「どうだ?なんかパッと見てこれ合いそうじゃねーか?」
22:05:浦風@3-1693:「ん? 確かに大きさがぴったりはまりそうじゃね」
22:05:提督@3-1779:「見つかったー?」
22:05:天龍@3-1694:「おう、なんかそれっぽいのはあったぜ」
22:06:浦風@3-1693:「多分、これじゃろうと思うけぇ?」
22:05:提督@3-1779:さて…天龍ちゃん
22:06:天龍@3-1694:「とりあえず実際に合わせてみっか」
22:06:天龍@3-1694:む
22:06:提督@3-1779:《元気》《空想》で振ってみようか
22:06:提督@3-1779:振り直し声援ともになし
22:06:黒潮@4-36:なんやなんや
22:06:天龍@3-1694:どっちか?それとも両方?
22:06:提督@3-1779:両方
22:07:天龍@3-1694:両方な、了解
22:07:天龍@3-1694:まず《元気》 《負けず嫌い》からで目標値6
22:08:天龍@3-1694:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 8[3,5] → 8 → 成功

22:08:天龍@3-1694:《空想》 《通信》から目標値7
22:08:天龍@3-1694:2d6>=7
KanColle : (2D6>=7) → 7[1,6] → 7 → 成功

22:08:提督@3-1779:さす天
22:09:天龍@3-1694:お、思いのほかいったな
22:09:黒潮@4-36:何が起きるんやー!
22:09:提督@3-1779:では、その歯車を手にとった天龍ちゃん
22:09:提督@3-1779:なんとなく、見た目より重いな?とか思った
22:10:天龍@3-1694:「……?鉄製にしてはなんか重量感あるなこれ…」
22:10:提督@3-1779:「重いの?特別製だったりするのかな」
22:11:陽炎@4-229:「ん?どしたの?」 と聞いてみよう
22:12:天龍@3-1694:「材質自体が少し違うのかもしれねーな、鉄にしては重い気がするんだよこれ」
22:12:管理人:「鉄じゃない…ですか?」
22:12:チーフ(NPC):「まーどっちでもいいじゃん、嵌めてみよーよ」 ぴょんぴょん
22:13:黒潮@4-36:「表面削ると中に金でもつまってるかもしれへんでー」
22:13:浦風@3-1693:「んー、なんか変な合金とか?」
22:13:陽炎@4-229:「あれま、それは変ね」
22:13:天龍@3-1694:「気持ち重く感じる程度だ、金はねーよ」
22:13:天龍@3-1694:「…ま、変なことは起こんねーだろ、はめてみるぞ」
22:14:黒潮@4-36:「わくわくするなー」
22:14:陽炎@4-229:「ま、頼むわね」
22:14:不知火@2-1081:「手を挟まないよう気をつけてください」
22:14:浦風@3-1693:「そうけぇね。さて、どうなるんじゃろ」
22:14:管理人:「大丈夫でしょうか…」
22:14:提督@3-1779:「嵌めてみれば分かります、きっと」
22:14:チーフ(NPC):「天龍ねーさん、ゴー!」
22:15:天龍@3-1694:ではゆっくりその歯車を隙間にはめる
22:15:提督@3-1779:歯車は、吸い込まれるようにその空間へと収まり…
22:15:提督@3-1779:そして…
22:16:提督@3-1779:特に何も起こらない
22:16:黒潮@4-36:「おおお……   ………」
22:16:提督@3-1779:「…‥‥‥‥」
22:16:天龍@3-1694:「…何か起こるんじゃねーかと思ったけど杞憂だったみてえだな」
22:16:陽炎@4-229:「…?特に何も怒らないわね?」
22:16:黒潮@4-36:「……何も起こらんやないかーい!」
22:16:不知火@2-1081:「電源を入れないとダメなのでしょうか?コンセントは…」
22:16:チーフ(NPC):「やっぱり動力が止まってるかもねー」
22:17:天龍@3-1694:「おう、家庭用のコンセントで動くようなもんじゃねーよ」
22:17:陽炎@4-229:「それってもしかして上の階かしら?動力は」
22:17:提督@3-1779:「ともあれ、まずは一歩…」
22:17:黒潮@4-36:「せやな、200Vの業務用用意せな」
22:17:提督@3-1779:と、何も起こってないように思えましたが
22:17:不知火@2-1081:おや
22:17:提督@3-1779:かた、かたと
22:17:浦風@3-1693:「?」
22:17:提督@3-1779:いつの間にかゆっくりと、目の前の歯車が動き始めている
22:18:天龍@3-1694:「…んあ?」
22:18:提督@3-1779:「…へっ?」
22:18:不知火@2-1081:「チーフ、何かしましたか?」
22:18:管理人:「そんな、あれで動いた…!?」
22:18:黒潮@4-36:「…ん?」
22:18:チーフ(NPC):ぽかーん
22:18:天龍@3-1694:「……おい、これもしかして動力って…」
22:18:チーフ(NPC):「へっ?いや、あたしなんにもしてない!」
22:19:浦風@3-1693:「なんか変な感じがするけぇ」
22:19:陽炎@4-229:「うん?」
22:19:提督@3-1779:「不思議ね、どうなってるんだろう」 しげしげと、回る歯車を見つめ
22:19:陽炎@4-229:「うーん…」
22:20:不知火@2-1081:「とにかく動いているみたいですし、外から確認したいですね。時間も合わせないと」
22:20:提督@3-1779:「そうだ、時間も合わせなきゃ時計塔じゃないですね」
22:20:黒潮@4-36:「時計合わせどうするんやろなー まさか電波時計やあらへんし」
22:20:提督@3-1779:「針は…5階のあたりだよね?」
22:21:天龍@3-1694:「まあいい、全体的に動いてるな…つまり他の個所の抜けはなしっと」
22:21:陽炎@4-229:「うーん、となると上の階?」
22:21:チーフ(NPC):「ココじゃない感じだよ。しっかし、すごいものもあるもんだ~…」
22:22:浦風@3-1693:「まぁ、ここにないなら上じゃろうね」
22:22:陽炎@4-229:「まぁ、締めとして行ってみるかしら?」 一応旗艦として公道を提案
22:22:陽炎@4-229:行動
22:23:天龍@3-1694:「順当だな、いいんじゃねーか?」
22:24:浦風@3-1693:「そうじゃな」
22:23:提督@3-1779:「さんせー。行ってみましょうか!」
22:24:不知火@2-1081:「いきましょう」
22:24:黒潮@4-36:「出発や~」
22:24:提督@3-1779:と、そんな感じで
22:25:提督@3-1779:一行は、動き出した歯車を背に5階へと向かう…
22:26:管理人:「…‥‥‥どうしましょう」
22:26:黒潮@4-36:「? どうしたん?」
22:26:陽炎@4-229:「どしたの?
22:26:管理人:「…はっ!」
22:26:管理人:「い、いえいえ、何でもないです…」
22:27:陽炎@4-229:「…?変な文永さん」
22:27:管理人:「さあっ、う、上に行きましょう」
22:27:天龍@3-1694:「………」
22:28:提督@3-1779:では、この階のイベントはこのような感じだ
22:29:天龍@3-1694:ほいほいっと
22:29:提督@3-1779:他に、なにか行うことはありますか?
22:30:不知火@2-1081:特に?
22:30:天龍@3-1694:補給かなあ…ボーキ4と燃料2ほど欲しい
22:30:天龍@3-1694:あれ、補給したっけか…?
22:31:天龍@3-1694:いや、してないな(混乱
22:30:提督@3-1779:してないっぽい
22:31:陽炎@4-229:承知
22:31:陽炎@4-229:7/7/3/6
22:31:天龍@3-1694:天龍@3-1694の行動力を+4した(行動力:9->13)
22:31:陽炎@4-229:7/7/3/4ね
22:33:陽炎@4-229:他あるかしら?
22:33:黒潮@4-36:適当に5くだち
22:33:陽炎@4-229:適当に5ね
22:33:陽炎@4-229:4/3/3/4 内約:燃料2,弾薬3でいかが?
22:34:陽炎@4-229:オット失礼
22:34:陽炎@4-229:5/4/3/4ね
22:35:提督@3-1779:それでは、他になければラストシーンであるぞよ
22:35:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を+5した(行動力:8->13)
22:35:黒潮@4-36:ありがとー
22:35:天龍@3-1694:こちらはOK
22:36:浦風@3-1693:おk
22:36:黒潮@4-36:まあ カードの後のほうが進行的にそれっぽいかな
22:36:黒潮@4-36:れつごー!
22:36:提督@3-1779:ごーごー!


時計塔・最上階編集

22:36:不知火@2-1081:めくるよー
22:36:陽炎@4-229:ごーごー
22:36:提督@3-1779:どうぞー
22:36:どどんとふ:不知火@2-1081がカードを公開しました。「交流 「シザーマン」」
22:36:提督@3-1779:アカン
22:37:天龍@3-1694:あっ…
22:37:不知火@2-1081:謎ワードが…
22:37:陽炎@4-229:なんなんだこれは…
22:37:黒潮@4-36:あっ…
22:37:不知火@2-1081:EVKT 蟹?
KanColle : 交流イベント表(6) → 裸のつきあい:《入浴/趣味11》で判定。(着任p221)

22:37:不知火@2-1081:!
22:37:黒潮@4-36:!?
22:37:提督@3-1779:ファーwwww
22:37:陽炎@4-229:ほう
22:37:提督@3-1779:これはあれだ!
22:37:天龍@3-1694:5階、それは浴場(!?)
22:37:提督@3-1779:先に自由行動やるパターンだ!
22:37:陽炎@4-229:天井風呂ってやつかい?
22:38:黒潮@4-36:お、そうなんだ
22:38:陽炎@4-229:ほほう
22:38:浦風@3-1693:ほむぅ


自由行動 「動き出す刻」編集

22:38:不知火@2-1081:よーしじゃ自由行動やります
22:39:不知火@2-1081:整備か秘密兵器、さて何をやるのかな?
22:39:提督@3-1779:では、きょどってる管理人さんを訝しげに見つつも一行は最上階へと上がる
22:39:提督@3-1779:そこは下階とは打って変わって広々としており
22:39:提督@3-1779:大きな鐘と、時計塔の文字盤に歯車の動きを伝える機構のみがあります
22:40:提督@3-1779:さて、その複雑な機械の中から時計の針の調整装置を見つけ出せるか…です
22:41:提督@3-1779:もしくは、それを上手く調整できるか。
22:41:不知火@2-1081:「大きいですね」
22:41:陽炎@4-229:[
22:41:陽炎@4-229:《流石にあの時計塔の最上階ってところかしらね」
22:41:提督@3-1779:「大きいね…」
22:42:天龍@3-1694:「うっわなんだこれ…細けぇ…」
22:42:天龍@3-1694:「下手に触ると機能停止するぜ?これ」
22:42:黒潮@4-36:「ひゃー こりゃ凄いなぁ」
22:42:浦風@3-1693:「なるほどのー」
22:42:チーフ(NPC):「多分どこかで動かせるはずだけど、どこだろう~」
22:43:管理人:(鐘を手の甲で叩いたりしている
22:43:陽炎@4-229:「うーん」
22:43:不知火@2-1081:「針を直接動かす機構は通常動いていないはずです…止まっている部分を探しましょう」
22:45:不知火@2-1081:てな感じで調整用のハンドルとか別機構になってるところを探します
22:45:不知火@2-1081:整備を魚雷で代用、目標9
22:45:提督@3-1779:では、判定どうぞです
22:45:不知火@2-1081:2d6>=9
KanColle : (2D6>=9) → 6[2,4] → 6 → 失敗

22:46:陽炎@4-229:感情でも足りないわね
22:46:不知火@2-1081:んー振り直し!
22:46:不知火@2-1081:1d6 消費
KanColle : (1D6) → 3

22:46:不知火@2-1081:2d6>=9
KanColle : (2D6>=9) → 11[5,6] → 11 → 成功

22:46:黒潮@4-36:おお
22:46:陽炎@4-229:高い!
22:46:浦風@3-1693:たかーい
22:46:天龍@3-1694:たかいなぁ!
22:58:提督@3-1779:高いぜ、成功!
23:00:提督@3-1779:では、不知火はそれっぽい機構を見つけ出します
23:00:不知火@2-1081:「あれでしょうか」指差す
23:01:黒潮@4-36:「えっ どれやどれや…」
23:01:陽炎@4-229:「かな?」
23:01:チーフ(NPC):「おっ、それっぽい」
23:01:天龍@3-1694:「ほー…よくわかるなあ、全然わかんねーや俺」
23:02:不知火@2-1081:「目覚まし時計を分解したことがあったので」
23:02:浦風@3-1693:「うちもじゃけぇ。 (小声で)でも、不用意に動かすと埃とか大変そうじゃなー」
23:03:不知火@2-1081:「…これ、内側からじゃ文字盤が見えなくて調整できないのでは?」ハンドルに手をかけてからふと
23:03:提督@3-1779:「あ、確かに…」
23:04:不知火@2-1081:「とりあえず、確認のために適当に進めておきましょう」ぐるぐる
23:05:天龍@3-1694:「適当に…?え、いいのかそれ…」
23:05:不知火@2-1081:「どうせズレてるんです、動作確認も兼ねて」
23:05:浦風@3-1693:「あのー、せめて少し掃除してから動かさんと……」
23:05:提督@3-1779:では、文字盤の裏から針がうっすらすけて見えていて、それが動いてるのに気づきます
23:05:提督@3-1779:(ついでに埃が舞う
23:06:不知火@2-1081:埃を被る
23:06:陽炎@4-229:「うわっ、酷い埃ね」
23:06:陽炎@4-229:「不知火大丈夫?」
23:06:提督@3-1779:「わ…けほ、大丈夫?」
23:07:天龍@3-1694:「こりゃ帰ったら風呂だな…」
23:07:不知火@2-1081:「動いてなかったのだから当然誇りが積もっている…うかつでした」ケホケホ
23:07:不知火@2-1081:「…埃が落ちたおかげで、針が見えますね」
23:07:陽炎@4-229:「もうしょうがないわね。 さっさと済ましてお風呂にしましょ?」
23:08:浦風@3-1693:「けほけほ・・・・・そうけぇね」
23:08:管理人:「えーと…今の時間をお伝えしますね」 懐中時計を取り出して、それを不知火さんに見せます
23:08:黒潮@4-36:「はぁ…さすがにこれは洗わんとまずいなぁ…」
23:09:不知火@2-1081:「11:45分…そろそろお昼ですね」ハンドルぐるぐる
23:09:黒潮@4-36:「お、ええ時計持っとるやん」
23:09:不知火@2-1081:てな感じで合わせました
23:09:管理人:「ふふ、貰い物でして」
23:10:陽炎@4-229:「いい時計ね」 と言いつつ
23:10:陽炎@4-229:「まぁ、でもまずはお風呂行きましょ?」
23:10:天龍@3-1694:まあ5分ほど外で動作を見たほうがいいんじゃねーか?
23:10:不知火@2-1081:「そうですね」髪についた埃を払いつつ
23:11:天龍@3-1694:「まあ5分ほど外で動作を見たほうがいいんじゃねーか?」
23:10:提督@3-1779:「そうね…でも、これで時計塔も動くかな?」
23:11:陽炎@4-229:「そう思いたいわねー」
23:11:陽炎@4-229:「後煙被ったままじゃ体に悪いし、ね?」
23:12:浦風@3-1693:「じゃあ、お風呂にいかんとなー」
23:12:管理人:「時計は私が確認しておきますよ。」 (離れてたのであまり被っていない
23:12:黒潮@4-36:「さんせーやでぇ」
23:13:提督@3-1779:「ほんとですか、管理人さん?お願いしますね」
23:14:陽炎@4-229:「それじゃあお願いしてお風呂にいこっか」
23:14:提督@3-1779:「それじゃ、まずはみんなお疲れ様!戻りましょうか」
23:14:陽炎@4-229:「行くわよ、みんな!」
23:15:不知火@2-1081:「いきましょー」
23:15:黒潮@4-36:「お風呂で待ってるで~ ぬふふ…」>つばさっち
23:15:管理人:(ぞくっ
23:15:天龍@3-1694:「おう、風呂だな…さて…後でまた見に来るか」
23:16:提督@3-1779:君たちの探索は、こういった形でひとまずの終わりを迎えたのです
23:16:提督@3-1779:任務「時計塔を調査せよ!」達成!
23:17:不知火@2-1081:やりました
23:17:陽炎@4-229:やったね!
23:17:提督@3-1779:達成報酬として、各自好きなキャラに感情+1できます
23:17:浦風@3-1693:わーい
23:17:天龍@3-1694:おうおう、よく頑張ったな(保護者目線
23:17:天龍@3-1694:お、感情か…誰に取るかな
23:17:チーフ(NPC):がんばったぜぇー
23:18:陽炎@4-229:はい それじゃあ不知火を伸ばす
23:18:不知火@2-1081:陽炎にー計4
23:18:浦風@3-1693:陽炎姉さんに取るかな
23:18:黒潮@4-36:1:天龍はん ラーメンごちそうさまやで~
23:19:天龍@3-1694:それ裏の…いや、何でもない
23:19:陽炎@4-229:裏とかこわい…
23:19:黒潮@4-36:素で忘れてたわ>裏だったこと
23:19:天龍@3-1694:じゃあお返しかな 黒潮+1 「たこ焼きもうまかったぜ」
23:19:提督@3-1779:はーい
23:24:提督@3-1779:少々早いですが、本日はここらで切ると致しましょう
23:24:提督@3-1779:それでは、お疲れ様でしたー!
23:24:天龍@3-1694:お疲れ様でしたー
23:24:浦風@3-1693:お疲れ様でした
23:24:不知火@2-1081:お疲れ様でした!
23:25:黒潮@4-36:おつかれさまやで!
23:26:陽炎@4-229:お疲れ様!


不知火 交流 『―涼めないじゃないですか』編集

21:41:提督@3-1779:それでは、再開致しましょうか!
21:41:提督@3-1779:よろしくお願いしますー!
21:41:天龍@3-1694:よろしくお願いしまーす
21:41:不知火@2-1081:よろしくおねがいしまーす
21:41:浦風@3-1693:よろしくお願いします
21:41:黒潮@4-36:よろしゅうな~
21:41:陽炎@4-229:よろしくね!
21:42:提督@3-1779:前回は、時計塔を動かすメイン任務を達成したところでしたね
21:42:提督@3-1779:んで、不知火さんのシーンから
21:42:陽炎@4-229:そしてホコリを落とすためにお風呂へってところだったかな?
21:42:提督@3-1779:ですにゃ
21:43:不知火@2-1081:いえーす
21:43:不知火@2-1081:風呂は時計塔にあるのかな?
21:43:提督@3-1779:ないよw
21:43:天龍@3-1694:だろうな…w
21:43:浦風@3-1693:一度戻る感じかな
21:43:提督@3-1779:鎮守府まで戻って、でしょうね
21:45:不知火@2-1081:はいはい
21:46:不知火@2-1081:風呂入ってるシーンからでいいか、みんなさっさと着替えたいよね!
21:46:天龍@3-1694:おっ、そうだな
21:46:陽炎@4-229:勿論ね
21:46:提督@3-1779:だね~
21:47:浦風@3-1693:じゃね
21:47:黒潮@4-36:よし(茶器
21:47:提督@3-1779:…淹れるのか?
21:47:天龍@3-1694:こぼすなよ
21:48:不知火@2-1081:「一仕事したあとの風呂は癒やされますね」シャワーしながら
21:48:陽炎@4-229:「そうよねー。 気持ちいいわよね」
21:48:提督@3-1779:「全くですね~」 横でシャワー浴びながら
21:49:天龍@3-1694:「いやー…疲れたな…なんやかんや言って結構動き回った気がするぜ\\\ 」
21:49:黒潮@4-36:「つばさっちのおへそはたまらんな~ 何度お茶を沸かしたくなったか知れへんでぇ」
21:49:浦風@3-1693:「……まぁ、みんながんばっとったけぇね」(埃被ってないけど、脱がずについてきてる)
21:50:管理人:「意味が分かりません!?」 黒潮から逃げる
21:50:天龍@3-1694:「なああいつ中身セクハラ親父だろ、そうなんだろ」
21:51:浦風@3-1693:「知らんけぇ」
21:51:管理人:(あたりをきょろきょろ見回す
21:51:管理人:「!」
21:51:陽炎@4-229:「ん?どしたの?」
21:51:浦風@3-1693:「?」
21:51:黒潮@4-36:「どしたん?」
21:51:管理人:「し、不知火さん!助けてください~」 頼りになりそうな(主観)方へと
21:52:天龍@3-1694:「おっ、不知火懐かれてんじゃねーか…いいじゃねーかよ」
21:53:不知火@2-1081:じゃ一旦後ろにかばってから
21:53:提督@3-1779:「あっ、お風呂で走っちゃ駄目……って、あら」 
21:53:管理人:(隠れる なお、一番でかい模様
21:54:黒潮@4-36:浦風越えとは相当なものだな…!
21:54:不知火@2-1081:「黒潮、触りごこちならならあっちの巨乳二人組の方がいいはずですよ」と浦天の方をさして言おうかな
21:55:管理人:(とある一部分では負けます…はい…
21:55:天龍@3-1694:「そんなサービスやってねえよ、帰った帰った」
21:55:浦風@3-1693:「……不知火姉さん? やっぱりお話が必要けぇね?」
21:56:陽炎@4-229:「んーもう、不知火ったら。 気をつけなさいってー」
21:56:不知火@2-1081:「では、へその方で」
21:57:浦風@3-1693:「陽炎姉さんは優しいねー。(ちらっと不知火を見て) ならその優しい姉さんの背中でもながしたるけぇ」
21:57:黒潮@4-36:「ウチはつばさっちのへそがええんや!  …とか言ったらフラグ立つやろか~?」
21:57:天龍@3-1694:「…あっ、やべっ」 不知火浦風から距離をとる
21:58:管理人:「どうしてへそなんですかぁ!?」 がたがた
21:58:不知火@2-1081:「いえ、その役目は不知火が」ボディーソープを構えて
21:58:陽炎@4-229:「え?あんた達やってくれるの?
21:58:提督@3-1779:「にぎやかだね…」 湯船に浸かりながらそんな様子を眺めてる
21:59:浦風@3-1693:「まぁ、うちがやったるわー、不知火姉さん優しくないみたいじゃしねー」(意地悪そうな笑みを少し浮かべて
21:59:天龍@3-1694:「まったくだ…騒がしくて敵わねえよ」 湯船に移動しつつ
22:00:提督@3-1779:「天龍は混ざらなくていいの?」 ふふっと笑んで
22:00:不知火@2-1081:「やはりあの時の決着を付けるしかないようですね」
22:01:天龍@3-1694:「いいよ見てるだけで、あの中に混ざると余計疲れちまう」
22:01:浦風@3-1693:「そうじゃねー(ニシシと笑いながら)」
22:01:天龍@3-1694:「ま、駆逐は元気が一番…いいじゃねえかよああいうのもな。相手するのは御免だが」 笑いつつ
22:01:提督@3-1779:「あはは、そりゃそうだね」
22:01:陽炎@4-229:「(えっ?こんなことで喧嘩するの?)」 と少し困惑はしておこう
22:02:管理人:(あわあわと戦々恐々
22:02:黒潮@4-36:「なぁつばさっち、ピカピカに磨いてあげるからこっち来てーなー」 泡立てながら
22:03:管理人(NPC):「ほ、ほんとですかぁ…?」
22:05:不知火@2-1081:「ではこれを使いましょう」風呂場備え付けの髪留めのゴムを投げ渡します
22:05:黒潮@4-36:「ホコリでドロドロやろ~ この黒潮ちゃんが丹念に労うで~」
22:05:浦風@3-1693:「ふむ、これをどうするけ?」
22:05:不知火@2-1081:「西部劇の真似事ですが、ゴム鉄砲で早撃ち対決、というのは?」
22:05:管理人(NPC):「そ、それなら……」(頼りにした不知火が怖いので黒潮の方に近づく
22:06:浦風@3-1693:「ええな。んじゃ、やってみようけ?」
22:06:陽炎@4-229:「んー、なんか始まっちゃたみたいだし」
22:06:天龍@3-1694:「……翼って言ったな、あいつ食われたぞたぶん」 小声
22:06:陽炎@4-229:「私は何しようかしらね?」 ぽけーっと
22:06:黒潮@4-36:「とりあえずメガネは外してな~」
22:06:提督@3-1779:「食われる?」
22:07:不知火@2-1081:「陽炎はコイントスの係をお願いします」つコイン
22:07:管理人(NPC):「はい…」 よいしょっと外す
22:07:天龍@3-1694:「ほらみろよ、黒潮の目、ありゃ猛獣の目だ」
22:07:天龍@3-1694:「多分今から好き放題されるな…くくっ、あいつも災難だぜ」
22:07:提督@3-1779:「ありゃ猛獣の目ですか」 天龍に並んでことの推移を見守る
22:07:陽炎@4-229:「あぁ、そうなの?それじゃあそうするわね?」
22:07:黒潮@4-36:「さぁ、これで視界は塞いだでぇ…」
22:08:管理人(NPC):「……へっ?」
22:08:黒潮@4-36:「じっくりねっとり全身くまなく磨いたるでぇ~ げへへ…」
22:08:管理人(NPC):「ひっ……………」 ぞくっ
22:09:不知火@2-1081:「(浦風に渡したゴムは経年劣化が激しい方…思いっきり引いたらちぎれるハズ…この勝負もらった!)」
22:09:黒潮@4-36:「まずは足の先からやな~ くすぐったいけど我慢してな~」
22:10:管理人(NPC):「だだだ大丈夫です!1人で洗えますからっ…………!」 逃げようともがく
22:11:浦風@3-1693:「よし、やったるけぇ、そっちが負けたらどうする?(気づいてない) 今あっちでやっとる黒潮姉さんあたりを止める罰でも受けるけぇ?」
22:12:黒潮@4-36:「あちょっ! いまじたばたされ(げしぃ  足が顔面にクリティカルヒット
22:12:管理人(NPC):「あっ…ごっ、ごめんなさい!」 あわあわ
22:12:管理人(NPC):「大丈夫ですかっ!?」 黒潮に駆け寄る
22:13:黒潮@4-36:「つばさっちのおなかまくらを味わいたいだけの人生やった… がくり」
22:13:不知火@2-1081:「いいですよ、それで賭けましょう」
22:13:提督@3-1779:「黒潮が沈んだけど…あれ大丈夫なの?」
22:14:天龍@3-1694:「窮鼠猫を噛むってか?…まあ自業自得だろほっとけほっとけ」
22:14:陽炎@4-229:「さーてと、それじゃいっくよー!」 コインスタンバイ
22:15:陽炎@4-229:「あんた達準備はいい?」
22:15:不知火@2-1081:「いつでもどうぞ」
22:15:浦風@3-1693:「ええよ」
22:16:陽炎@4-229:「それじゃ投げるよぉー!そーれっ!」 コイントス
22:16:提督@3-1779:コインは放物線を描きながら、落下して…
22:16:提督@3-1779:判定だっ
22:17:提督@3-1779:そうだね、《いじわる》とか
22:17:不知火@2-1081:やってることせこいしな(真顔)
22:17:不知火@2-1081:ではいじわる使いまーす
22:18:提督@3-1779:はーい
22:18:不知火@2-1081:直上3かぶりで目標8
22:18:不知火@2-1081:2d6>=8
KanColle : (2D6>=8) → 7[3,4] → 7 → 失敗

22:18:不知火@2-1081:振り直し!
22:19:陽炎@4-229:しょうがないなぁ
22:19:陽炎@4-229:ここは私から声援しようか?
22:19:不知火@2-1081:ここで陽炎から声援されたら女がすたります
22:19:提督@3-1779:その意気や良し
22:19:陽炎@4-229:ほう…!その決意…!良いだろう…!
22:19:不知火@2-1081:1d6
KanColle : (1D6) → 1

22:20:不知火@2-1081:2d6>=8
KanColle : (2D6>=8) → 8[3,5] → 8 → 成功

22:20:提督@3-1779:成功だ!
22:20:黒潮@4-36:やるじゃないか…
22:21:陽炎@4-229:やるじゃなぁい
22:21:不知火@2-1081:やりました
22:22:天龍@3-1694:(察し
22:23:提督@3-1779:ではでは、不知火の目論見通り
22:23:浦風@3-1693:「いったるけぇ」(構えようとした瞬間にプチンと切れて)「えっ?」
22:23:不知火@2-1081:コインが落ちる音と同時に…
22:23:提督@3-1779:浦風のゴムは不意に切れ、その隙に……
22:23:不知火@2-1081:素早く構えて射出!ゴムは浦風の額めがけて飛んでいく
22:24:陽炎@4-229:おや?
22:25:浦風@3-1693:パシン「わぷっ!」(額に見事に当たり後ろにふらついて)
22:25:浦風@3-1693:そのまま後ろの湯船にボチャン
22:26:不知火@2-1081:「(ドヤァ)」
22:26:提督@3-1779:「おっと…大丈夫?」 ばしゃばしゃと湯船を移動して浦風を抱き起こす
22:27:陽炎@4-229:「えっ?浦風大丈夫?」
22:27:浦風@3-1693:「あいたた……だ、大丈夫……!!」
22:27:管理人(NPC):「く、黒潮さーん!」 ゆさゆさ
22:27:浦風@3-1693:ちなみに、先ほど言った通り浦風だけ普段の制服姿なので
22:27:不知火@2-1081:「大丈夫ですか」予想以上にリアクションが大きかったので駆け寄らないけど聞いてみる
22:28:黒潮@4-36:「ああ、ゆさゆさする幻覚が見える…」
22:28:陽炎@4-229:「うーん、なら良いけどさ」
22:28:黒潮@4-36:「ウチはチチよりおなか派や…」  (すっと目を閉じる)
22:29:浦風@3-1693:「な、なんじゃ、今のはの、ノーカンじゃけ!」(ちょっと、お湯に浸った状態は恥ずかしいのか、体を腕で隠してる)
22:29:陽炎@4-229:「えーっと取り敢えず、勝負の方は不知火の勝ち…ね?」
22:29:天龍@3-1694:「なーんかいつの間にか死屍累々だな…いやアホばっかなのか…?」 小声
22:29:管理人(NPC):「黒潮さぁぁぁん!」
22:29:不知火@2-1081:すけすけとはあざとい…
22:29:提督@3-1779:「はいはい、勝負なんてもういいから。脱がないと風邪ひくわ」
22:30:提督@3-1779:(浦風を更衣室に引っ張っていく
22:30:陽炎@4-229:「司令…悪いけど浦風は頼むわね」
22:30:不知火@2-1081:「では、不知火が陽炎の背中を流しますね」
22:30:浦風@3-1693:「あっ、いや、ちょっと、自分で出来るけぇ!」
22:30:提督@3-1779:「いいのいいの、遠慮しないでいいのよ」 にっこにこ
22:30:陽炎@4-229:「・・・っと、よろしくね不知火!」 と頼む
22:30:浦風@3-1693:「司令官には見られたくないんじゃー!」
22:31:不知火@2-1081:「おまかせください」
22:31:提督@3-1779:「? 遠慮することないでしょー」ずーりずり
22:32:天龍@3-1694:「て、提督って体格の割に力あるんだな…」
22:32:陽炎@4-229:と不知火に背中を預けるわね
22:34:不知火@2-1081:ボディーソープを付けたタオルで割れ物を扱うようにこすります 上のほうからかな
22:35:陽炎@4-229:リラックスしているよ
22:36:不知火@2-1081:「どうですか、痛くはないですか・」
22:37:陽炎@4-229:「大丈夫よ。調度よくてうっとりしてたわ」
22:37:陽炎@4-229:と素直に応える
22:38:不知火@2-1081:「ならこのまま続けます」
22:39:不知火@2-1081:上から下っていきます
22:40:不知火@2-1081:「思ったより小さいのですね」(小声
22:40:陽炎@4-229:「~♪」 気持ちが良いのか鼻歌を歌っているぞ
22:40:陽炎@4-229:「えっ?なになに?何のことかしら?」 >小さい
22:41:不知火@2-1081:(背中です)
22:41:不知火@2-1081:「いえ、苦労をかけてすみませんと」
22:43:陽炎@4-229:「んー、そんなに苦労をかけられているって気はしないけどねー?」
22:43:陽炎@4-229:「あんまり気にしなくていいわよ?」
22:44:不知火@2-1081:「そうですか…では、遠慮無く甘えます」後ろからむぎゅー
22:46:陽炎@4-229:「ちょ、不知火!?
22:46:陽炎@4-229:ちょっとビックリ
22:47:不知火@2-1081:「ありがとうございました、満喫しました」30秒位で離そう
22:49:陽炎@4-229:「?」
22:49:陽炎@4-229:「まぁ、満足したのならそれでいいかしらね。どういたしまして」
22:49:陽炎@4-229:「これはこころばかりのお礼だけど…」
22:49:陽炎@4-229:「今度は私が不知火のこと洗ってあげよっか?」
22:50:不知火@2-1081:「お願いします」
22:50:陽炎@4-229:「じゃあ座って座って。まずは頭から行くわね」
22:51:不知火@2-1081:髪下ろしてますよー
22:51:陽炎@4-229:「しかしこうやって見るとあんたも髪長いのねーって」 などと言いながら手にシャンプーを取るよ
22:53:不知火@2-1081:「そうでしょうか?あまり長いと邪魔なので適度に切っているつもりですが」
22:53:陽炎@4-229:「まぁ、それでも私とだいたい同じくらいかしらね? あっ、シャンプー行くわよ」 と頭を泡立てながら優しく撫でるよ
22:55:不知火@2-1081:「ふぅ…」みたいな息が漏れます
22:55:陽炎@4-229:「力加減どうかしら?」 とやさしーくやさしーく
22:56:不知火@2-1081:「もう少し強くても大丈夫ですよ」
22:56:陽炎@4-229:「そうかしら?」 と少しだけ強くしてわしゃわしゃと揉むように洗うよ
22:57:不知火@2-1081:「そのくらいがいいですね」
22:58:陽炎@4-229:「それじゃあそのまま行くわよ!」 と頭の上から少しづつ下に下がって垂れている部分も洗い始めるよ
22:59:不知火@2-1081:「陽炎は何でも上手ですね、気持ちいいです」
22:59:陽炎@4-229:「いやいや、このくらい普通だって、それじゃあ流すわね?」
23:00:不知火@2-1081:「はい」泡が入らないよう目をぎゅっと瞑って
23:01:陽炎@4-229:優しく泡を避けるように撫でながら温めの中程度の強さのお湯をかけるよ
23:02:陽炎@4-229:しゃわーっと
23:03:陽炎@4-229:「ふぅ…流し終わったわね。次は体ね?」
23:03:不知火@2-1081:「背中だけお願いします、他は自分でやります」
23:03:陽炎@4-229:「そうなの?それじゃあそうするわね・」 と今度はボディソープを手にとって
23:04:陽炎@4-229:割れ物を扱うように丁寧かつ撫でるように洗い始めるね
23:05:不知火@2-1081:「…意外ですね」
23:05:不知火@2-1081:「陽炎はもう少しガサt・・・力強い洗い方をすると思っていました」
23:06:陽炎@4-229:「うーんそれだとなんて言うかさ、あんたの体に傷つけちゃうかもしれないからね」
23:07:不知火@2-1081:「///」
23:08:陽炎@4-229:「だから人のことを洗う時は気をつけているつもりかしらね」
23:08:陽炎@4-229:「…ってどうしたの?顔が赤いわね?」
23:09:不知火@2-1081:「きっと少しのぼせたのでしょう、洗い終わったら一旦涼んできます」(照れ隠しに顔をそむけつつ
23:10:陽炎@4-229:「ふぅーん。あっ、洗い終わったから流すわね」 と丁寧にまた長そう
23:12:不知火@2-1081:無言で流れていく泡を見つめてたり
23:12:陽炎@4-229:「うん、流し終わったわね。」
23:13:陽炎@4-229:「どうだった?」
23:13:不知火@2-1081:「身体も心も温まりました、ありがとうございます」
23:14:陽炎@4-229:「それは良かったわ。 取り敢えず今から少し涼んでくるんだっけ?」
23:15:不知火@2-1081:「そうですね、少し温まりすぎてしまいました」
23:15:陽炎@4-229:「私も温まっちゃったし付き合うわ。その後のお風呂も気持ち良いと思うし」
23:16:不知火@2-1081:「えっいやいいです、陽炎は風呂で待っててください!?」
23:16:陽炎@4-229:「えっ?そうなの?じゃあそうするわね?」 意図は一切察していない
23:17:不知火@2-1081:「一旦失礼します!」ささっと脱衣所に退却
23:18:陽炎@4-229:「…?何だったのかしら?」
23:18:不知火@2-1081:脱衣所のドアを閉めてからそこに体重を預けて言う
23:19:陽炎@4-229:「まぁ、お風呂入ろっと」 と浴槽へ向かって
23:19:不知火@2-1081:「陽炎が付いてきたら、涼めないじゃないですか」
23:19:不知火@2-1081:胸の激しい鼓動を感じながら・・・
23:20:提督@3-1779:結局、陽炎がいなくても一向に涼めない不知火なのでした
23:20:提督@3-1779:シーン成功!w
23:20:陽炎@4-229:一方陽炎はリラックスして疲れをとったぞ
23:20:提督@3-1779:成功効果、不知火への感情+1です!w
23:21:不知火@2-1081:やったあ!
23:21:天龍@3-1694:お、おう…
23:21:陽炎@4-229:よーし、私伸ばしちゃうよー
23:21:陽炎@4-229:「んー何だったのかしら?(鈍感)」+1
23:21:天龍@3-1694:不知火+1 「かーっ…甘酸っぱいじゃねーのさ…なあ?」
23:23:浦風@3-1693:「悪戯すると面白いけぇね」+1と
23:24:黒潮@4-36:「A.不知火」+1
23:25:提督@3-1779:黒潮さんwwwwwwww
23:25:天龍@3-1694:これはひどい…w
23:25:提督@3-1779:では、最後の補助行動!
23:26:陽炎@4-229:ひどいw
23:27:黒潮@4-36:はっけーん 《指揮》!
23:27:提督@3-1779:どぞー
23:28:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を-5(1d6->5)した(行動力:13->8)
23:28:黒潮@4-36:おっけー
23:28:提督@3-1779:おっけー
23:28:陽炎@4-229:よしよし
23:28:天龍@3-1694:重いけどよし
23:29:黒潮@4-36:【小口径主砲】《優しい》  【魚雷】 《指揮》 に換装
23:29:陽炎@4-229:んー
23:29:陽炎@4-229:一応弱点を消しておくか
23:29:陽炎@4-229:1d6 負けず嫌い
KanColle : (1D6) → 2

23:30:陽炎@4-229:まぁ、しゃーなし
23:30:陽炎@4-229:陽炎@4-229の行動力を-2した(行動力:17->15)
23:30:提督@3-1779:他、発見はあるかしら
23:30:不知火@2-1081:自分はなし
23:31:提督@3-1779:では他の行動!
23:31:浦風@3-1693:なし
23:31:陽炎@4-229:先にさ
23:31:天龍@3-1694:んー、なら2F探索…というか行動力回復判定をだな…
23:31:陽炎@4-229:2階の創作を判定だけサクッと行こうかしら?
23:32:提督@3-1779:どうぞー
23:32:天龍@3-1694:誰が行く?ちなみに補正-2だぞ
23:32:黒潮@4-36:直上だしいこかー?
23:32:黒潮@4-36:失敗のペナはないんだっけ
23:32:天龍@3-1694:それじゃあ任せた
23:32:提督@3-1779:ペナルティはほぼないですしねー
23:33:陽炎@4-229:私もr直上なのよね
23:33:黒潮@4-36:回数消費だけかな
23:33:提督@3-1779:ですね>回数
23:33:黒潮@4-36:行動力少ないこっちが先行するぜー
23:33:黒潮@4-36:《優しい》直上の5 修正−2
23:34:黒潮@4-36:2d6-2>=5
KanColle : (2D6-2>=5) → 9[4,5]-2 → 7 → 成功

23:34:提督@3-1779:成功!
23:34:黒潮@4-36:よっしゃ
23:34:天龍@3-1694:おお、上等上等
23:34:提督@3-1779:全員、行動力+1d6です
23:34:陽炎@4-229:1d6
KanColle : (1D6) → 4

23:34:天龍@3-1694:天龍@3-1694の行動力を+1(1d6->1)した(行動力:13->14)
23:34:陽炎@4-229:陽炎@4-229の行動力を+2した(行動力:15->17)
23:34:天龍@3-1694:(´・ω・`)
23:34:浦風@3-1693:満タンなのです
23:35:不知火@2-1081:1d6
KanColle : (1D6) → 6

23:35:不知火@2-1081:満タン
23:35:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を+5(1d6->5)した(行動力:8->13)
23:35:黒潮@4-36:お いい感じ
23:35:陽炎@4-229:取り敢えず補給しようか?
23:35:天龍@3-1694:んー失敗覚悟でもう1回2F探索じゃない?
23:35:陽炎@4-229:おっけ
23:35:黒潮@4-36:かげ姉おねがいー
23:35:天龍@3-1694:2連続はできないとかいう制約ある?
23:35:提督@3-1779:判定どぞー
23:36:提督@3-1779:無いけど、-4補正
23:36:天龍@3-1694:おk
23:36:陽炎@4-229:2d-4>=5 流石に分が悪いわね?
KanColle : (2D6-4>=5) → 7[3,4]-4 → 3 → 失敗

23:36:提督@3-1779:まそ
23:36:天龍@3-1694:ですよねー
23:36:陽炎@4-229:まぁ、仕方ない
23:36:提督@3-1779:では補給など
23:37:天龍@3-1694:開発したいなら黒潮か俺がどっちか行動力満タン諦めなきゃいけねーなこれ
23:37:陽炎@4-229:必要な量が
23:37:天龍@3-1694:いや、両方無理か…(小声
23:37:陽炎@4-229:普通に開発せんでもいいぞ
23:37:天龍@3-1694:←開発ジャンキー
23:38:黒潮@4-36:電光石火と独断で消費するからできたらMAXりたい
23:38:天龍@3-1694:まあ無理なもんは仕方ないねー補給しよっと
23:38:天龍@3-1694:ボーキ2で1点回復
23:38:黒潮@4-36:(天龍さんの全門)
23:38:陽炎@4-229:おk
23:38:陽炎@4-229:5/4/3/2
23:38:天龍@3-1694:天龍@3-1694の行動力を+1した(行動力:14->15)
23:39:天龍@3-1694:そうなんよ、全門あるからねえ
23:39:陽炎@4-229:黒潮も全快しとくと良いんじゃないかしら?
23:39:黒潮@4-36: 2/2/0/0でおねがいしたく
23:39:陽炎@4-229:3/2/3/2 ね
23:40:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を+4した(行動力:13->17)
23:40:提督@3-1779:他…は出来ること無さそうね
23:41:天龍@3-1694:他換装はいないよね?
23:41:陽炎@4-229:なーし
23:41:浦風@3-1693:なしー
23:41:不知火@2-1081:なし
23:41:提督@3-1779:宜しい
23:42:提督@3-1779:では、今日はここまで!
23:42:提督@3-1779:次回は決戦から!
23:42:提督@3-1779:お疲れ様でしたー
23:42:陽炎@4-229:お疲れ様1
23:42:天龍@3-1694:お疲れ様でしたー
23:42:不知火@2-1081:お疲れ様
23:42:浦風@3-1693:お疲れ様でした
23:43:黒潮@4-36:おつかれやで~


決戦編集

鳴り響くベル編集

22:31:提督@3-1779:さて、と
22:31:提督@3-1779:それでは再開致しましょう!
22:31:提督@3-1779:よろしくお願いしますー
22:31:陽炎@4-229:よろしくね!
22:31:天龍@3-1694:よろしくお願いしますー
22:31:不知火@2-1081:よろしくおねがいします
22:31:浦風@3-1693:よろしくお願いします
22:32:黒潮@4-36:よろしゅうな~
22:32:提督@3-1779:それでは、決戦より!
22:32:提督@3-1779:それは時計塔が再び時を刻み始めてから、数日後のことでした
22:33:提督@3-1779:君たちと提督は、いつものように団欒室でくつろいでいて
22:33:提督@3-1779:その"ベル"が鳴ったのは、ほぼ同時、でした
22:34:提督@3-1779:まず、リィンと鎮守府備え付きの電話のベルが鳴り…
22:34:提督@3-1779:「電話?」 受話器を手に取る
22:35:提督@3-1779:次いで、提督が電話を取ると同時
22:35:提督@3-1779:どこからか、鐘の音が君たちの耳に聞こえてきます
22:35:提督@3-1779:ゴォォォン…と。それは、聞き覚えのない音だ
22:36:天龍@3-1694:「ん?なんだ今の音?」
22:36:陽炎@4-229:「聞き覚えがないわね?」
22:36:不知火@2-1081:「鐘の音のようですが」
22:36:秋津洲(NPC):「鐘の音?」
22:37:黒潮@4-36:「なんやなんや ただ事やなさそうやな」
22:38:陽炎@4-229:「気味が悪いし音があったと思う場所に早速行ってみる?」
22:38:不知火@2-1081:「時計塔でしょうか?直してから今日までに鳴っていましたっけ」
22:38:提督@3-1779:「えっ!?はい…はい」 電話に応対している提督も、何やら驚いている様子で…
22:38:秋津洲(NPC):「時計塔…この前直したのが?」
22:38:天龍@3-1694:「…なんだ、ただ事じゃ無さそうだな」
22:38:黒潮@4-36:「なんの電話やろか…」
22:38:提督@3-1779:やや焦り気味で受話器を置き
22:38:浦風@3-1693:「どうしたんじゃ?」
22:38:提督@3-1779:君たちの方に向き
22:39:秋津洲(NPC):「……何かあったかも?」
22:39:陽炎@4-229:「うーん、あっちもなんかありそうだし」
22:39:提督@3-1779:「今の電話、深海棲艦の一団がこの近海に向かっているって」
22:40:陽炎@4-229:「どのくらいの規模かしら?」
22:40:天龍@3-1694:「!来やがったか!」
22:40:提督@3-1779:「規模は中規模で、突然こちらへと向かってきたらしいわ」
22:41:黒潮@4-36:「たまにはお仕事せんとな~ 鬼退治といこかー」
22:41:提督@3-1779:「それで、急いで電話で伝えてくれたみたい」
22:41:陽炎@4-229:「ふむ、となると厄介ね。 早速迎撃に向かえばいいのね?」
22:41:秋津洲(NPC):「突然すぎるかも…みんな、大丈夫?」
22:41:提督@3-1779:「ええ、準備出来次第。艦隊は迎撃に向かってください」
22:41:不知火@2-1081:「そろそろ身体がなまるかと思っていたところです、丁度いい」
22:42:陽炎@4-229:「大丈夫、大丈夫じゃないもないわ。 此処を通すわけには行かないわ。 すぐに出撃準備にかかるわよ・・!」
22:42:黒潮@4-36:「うちは大丈夫やでー …でもちょっと気になるんはあの鐘やな」
22:42:浦風@3-1693:「それじゃあ、行くけぇね」
22:42:天龍@3-1694:「目下の目標は深海棲艦の殲滅だ、鐘は…ほっといても大丈夫だろ」
22:43:黒潮@4-36:「せやな、 …あれ? つばさっちは?」
22:43:陽炎@4-229:「ただ、何かの関係もあるかもしれないから。そのことは頭の片隅には入れておくようにね?」
22:43:不知火@2-1081:「最悪物理的に破壊すれば…直したのに惜しいですが」
22:43:提督@3-1779:(つばさっちはだいたい時計塔にいたりする
22:43:不知火@2-1081:「そういえば管理人はなんと?」
22:44:提督@3-1779:「管理人さんなら、今時計塔にいるんじゃないかしら」
22:44:陽炎@4-229:「というわけでまずは深海棲艦の撃破から。 関係があるなら戦闘中に分かることも期待できるわ」
22:44:提督@3-1779:「うん、ちょっと聞いておきます」
22:44:天龍@3-1694:「そもそも今の鐘が時計塔からと決まったわけでもないしな、ああ、聞いておいてくれ」
22:44:陽炎@4-229:「そっちは任せるわ」
22:44:黒潮@4-36:「頼んだで ほな行こかー!」
22:45:秋津洲(NPC):「気をつけるかも!」
22:45:陽炎@4-229:「私たちは準備をさっさと済まして出撃よ」
22:45:浦風@3-1693:「了解じゃ」
22:45:提督@3-1779:…そんな理由で、突然の出来事に戸惑いつつも君たちは出撃する
22:46:陽炎@4-229:「名古屋沈黙水軍出撃よ!」 とね
22:46:提督@3-1779:ところ変わりまして、海上
22:47:提督@3-1779:遠目で時計塔が見えるほどの近海まで、深海棲艦は接近していました
22:48:不知火@2-1081:「こんなに近くに…!」
22:48:提督@3-1779:数は6、旗艦と思しき重巡を中心に軽量艦が集まっている艦隊だ
22:48:陽炎@4-229:「迎撃よ、迎撃!」
22:48:陽炎@4-229:「特にあの重巡は厄介と見えるわ。気をつけて!」
22:48:黒潮@4-36:「ぎょうさんおるなー」
22:49:浦風@3-1693:「そうじゃな……まぁ、大丈夫じゃけ……うちがみんな守ったるけぇね」
22:49:提督@3-1779:うむ、陽炎の指摘通り敵旗艦はどこか様子が違う
22:49:黒潮@4-36:「了解やでかげ姉!」
22:49:不知火@2-1081:「数、質的にもこちらがやや不利ですね」
22:49:提督@3-1779:通常の個体より、動きが機敏なようだ。注意したまえ
22:49:天龍@3-1694:「つっても赤いのは3匹しかいねえ、焦らず各個撃破すれば何とかなる」
22:50:陽炎@4-229:「それでもやるしか無いわ。落ち着いてかかるわよ!」
22:50:陽炎@4-229:「そして航戦に入る前に1つ言っておくわ」
22:50:陽炎@4-229:交戦
22:50:浦風@3-1693:「?」
22:51:陽炎@4-229:「「生き残る。これが旗艦としての命令よ。覚えておきなさいね!」
22:51:不知火@2-1081:「了解です」
22:52:浦風@3-1693:「……」
22:52:黒潮@4-36:「いまさら言われんでもわかっとるよ~ なあうららん?」
22:52:天龍@3-1694:「けっ、そんなんわかってらぁ」
22:53:浦風@3-1693:「……さて、いくけぇよ」
22:53:提督@3-1779:さて。立ち塞がるものを蹴散らそうとするかのように、敵艦隊は君たちへと舵を切る
22:53:提督@3-1779:決戦だ、さあ行こうか!


艦隊戦 「急速接近する敵艦隊を撃破せよ!」編集

22:54:提督@3-1779:敵艦隊:重巡リ級★elite、軽巡ト級、軽巡へ級elite、駆逐ニ級、駆逐ハ級、駆逐ロ級elite
22:55:提督@3-1779:戦場:同航戦
22:55:提督@3-1779:勝利条件:敵旗艦の撃破、または通常勝利
22:55:不知火@2-1081:旗艦撃破でもおkなのね
22:55:提督@3-1779:だよー
22:55:陽炎@4-229:なるほど
22:55:陽炎@4-229:といっても偵察できへんからね


プロット編集

22:56:提督@3-1779:ではプロット。カードで参りましょうか
22:56:天龍@3-1694:カードね、了解
22:56:陽炎@4-229:ラジャ
22:58:提督@3-1779:こっちのみ偵察札持ってるので、偵察後提督は伏せまーす
22:58:提督@3-1779:で、偵察ですね
22:58:浦風@3-1693:はーい
22:59:提督@3-1779:ト級の【偵察機】、目標はー
22:59:提督@3-1779:mht
KanColle : 目標表(3) → 敵艦の中で、もっとも【装甲力】の低いPC

22:59:提督@3-1779:全員じゃねーか(
22:59:黒潮@4-36:うむ
22:59:天龍@3-1694:おっ、そうだな
22:59:浦風@3-1693:もう最初からチョイスでいいのでは?
22:59:陽炎@4-229:せやな
22:59:黒潮@4-36:回避くらいしか性能差無いな
22:59:天龍@3-1694:というか回避が低い、以外はランダムだぞ
22:59:提督@3-1779:回避だけか…w
22:59:提督@3-1779:choice[天龍,陽炎,不知火,黒潮,浦風]
KanColle : (CHOICE[天龍,陽炎,不知火,黒潮,浦風]) → 黒潮

23:00:黒潮@4-36:よりによってえええええ
23:00:提督@3-1779:黒潮はんやでー
23:00:黒潮@4-36:みるがええでー
23:00:どどんとふ:提督@3-1779がカードを開きました。
23:00:提督@3-1779:ほうほう
23:00:提督@3-1779:白か……
23:00:黒潮@4-36:えっち!
23:00:不知火@2-1081:やべっはいてないのバレちゃう
23:00:天龍@3-1694:お前が言うな!(
23:00:提督@3-1779:!?
23:01:黒潮@4-36:!?
23:01:陽炎@4-229:ファッ!?
23:01:浦風@3-1693:ふぇぇ
23:02:陽炎@4-229:とまぁ、こっちは変更するかしないかの判断札がないわけだが敵さんは変更するのかな?
23:02:提督@3-1779:シークレットダイス
23:02:提督@3-1779:プロット公開前ー
23:03:黒潮@4-36:どうするかなー
23:03:天龍@3-1694:公開前アビはだれも持ってない感じかな、敵さんは知らんな!
23:03:黒潮@4-36:もっとるでー
23:03:提督@3-1779:つ 黒潮ちゃん
23:03:陽炎@4-229:たまたま
23:04:黒潮@4-36:えりりんの前立ってもええけど…
23:04:天龍@3-1694:ん、これ公開前なのか
23:04:陽炎@4-229:せやで
23:04:天龍@3-1694:いやはや、失礼
23:04:黒潮@4-36:公開前にターゲットロックオン! 合ってたらドーン やでー
23:05:黒潮@4-36:判断材料がない 強いとこ飛ぼかー
23:05:提督@3-1779:誰行くー?
23:05:黒潮@4-36:えりりん★ 指定や!
23:05:提督@3-1779:おっけ!
23:06:提督@3-1779:では、他ないねー
23:06:陽炎@4-229:おーけー
23:06:提督@3-1779:(一応、変更はできますが…どうする?
23:06:黒潮@4-36:おっけーやでー
23:06:提督@3-1779:はーい
23:06:陽炎@4-229:問題なし
23:06:提督@3-1779:では、オープン!
23:07:どどんとふ:黒潮@4-36が「提督@3-1779」のカードを受け取りました。
23:07:どどんとふ:浦風@3-1693がカードを公開しました。「序列5」
23:07:どどんとふ:黒潮@4-36がカードを公開しました。「序列 1」
23:07:どどんとふ:陽炎@4-229がカードを公開しました。「航行序列「6」」
23:07:どどんとふ:天龍@3-1694がカードを公開しました。「序列:6」
23:07:どどんとふ:不知火@2-1081がカードを公開しました。「序列5ぬい」
23:07:提督@3-1779:s1d6 6:ヘelite 5:ニ&ハ 4:リ★elite 2:ロelite 1:ト
KanColle : (1D6) → 5


航行序列メモ
6 5 4 3 2 1
軽巡ヘ級elite 駆逐二級
駆逐ハ級
重巡リ級★elite 駆逐ロ級elite 軽巡ト級
陽炎
天龍
不知火
浦風
黒潮


23:07:天龍@3-1694:相手広がってきたなあ
23:07:不知火@2-1081:んー…
23:08:天龍@3-1694:フリーエリロは地味に怖い
23:08:不知火@2-1081:ねー
23:08:陽炎@4-229:(ここでたまたまかな?
23:08:黒潮@4-36:【たまたま】手が滑って4に移動やー
23:08:提督@3-1779:たまたまなら仕方ないなぁ
23:09:不知火@2-1081:たまたま強いなー
23:09:提督@3-1779:他公開時はー…
23:09:提督@3-1779:まあ無いな


航行序列メモ(最終)
6 5 4 3 2 1
軽巡ヘ級elite 駆逐二級
駆逐ハ級
重巡リ級★elite 駆逐ロ級elite 軽巡ト級
陽炎
天龍
不知火
浦風
黒潮


砲撃戦・1巡目編集

23:09:提督@3-1779:では、航空戦はなし
23:10:提督@3-1779:砲撃戦!
23:10:天龍@3-1694:待ってましたぁ!
23:10:提督@3-1779:中距離からですね
23:10:提督@3-1779:天龍>ヘeli>リ★eli>ト
23:11:天龍@3-1694:おっし、行くぜ?目標はヘ級elite
23:11:天龍@3-1694:【独断専行】《突撃》直上 目標値5
23:12:天龍@3-1694:2d6>=5 「さて…と、んじゃ派手にやるかぁ!」
KanColle : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功

23:12:提督@3-1779:成功じゃ、安定してるのう
23:13:天龍@3-1694:【中口径主砲】《負けず嫌い》 目標値5 命中補正+2
23:13:天龍@3-1694:2d6+2>=5 「オラオラぁ!避けんじゃねーぞ!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 4[2,2]+2 → 6 → 成功

23:13:提督@3-1779:命中!
23:13:天龍@3-1694:おー、妨害あるかと思った
23:13:天龍@3-1694:連撃
23:14:天龍@3-1694:【15.2cm連装砲】《指揮》 目標値5 命中補正+2 命中補正(武器)+1 連撃補正-2
23:15:天龍@3-1694:2d6+2+1-2>=5 「こいつもだよ!もってけ!」
KanColle : (2D6+2+1-2>=5) → 8[2,6]+2+1-2 → 9 → 成功

23:15:提督@3-1779:当てるねぇ
23:15:天龍@3-1694:ではダメージ確定 独断2d+装備4dの6dダメージ
23:15:天龍@3-1694:6d6 「elite?関係ないね!吹き飛んじまいな!」
KanColle : (6D6) → 18[1,2,2,3,4,6] → 18

23:16:提督@3-1779:低め
23:16:天龍@3-1694:低いなあ…ならば
23:16:提督@3-1779:装甲は9なので、現状損傷2だ
23:16:天龍@3-1694:【全門斉射】《砲撃》 《突撃》から1歩 目標値6
23:17:天龍@3-1694:2d6>=6 「チッ、あたりが浅いか…ならば」
KanColle : (2D6>=6) → 5[2,3] → 5 → 失敗

23:17:天龍@3-1694:んー…1回振り直すか
23:17:天龍@3-1694:天龍@3-1694の行動力を-5(1D6->5)した(行動力:15->10)
23:17:天龍@3-1694:ふえっ…
23:17:提督@3-1779:どごぉ
23:17:天龍@3-1694:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 7[1,6] → 7 → 成功

23:18:天龍@3-1694:成功だな…行動力を3消費して1,2,2を振り直し
23:18:天龍@3-1694:3d6+13 「追撃だ!躱してみろやぁ!」
KanColle : (3D6+13) → 10[3,3,4]+13 → 23

23:19:提督@3-1779:うおっ
23:19:提督@3-1779:だが依然損傷は2だ
23:19:天龍@3-1694:よし、これなら声援で押せるか
23:19:陽炎@4-229:ではまず行こうかしら?
23:19:天龍@3-1694:そうだな、大きいのもらってみよう
23:19:天龍@3-1694:陽炎!
23:19:陽炎@4-229:任せてもらおう
23:20:陽炎@4-229:「これもおまけよ!とっておきなさい!」+2 と支援砲撃だ
23:21:天龍@3-1694:2d6+23 「っしゃあ!いい砲撃だぜ!助かる!」
KanColle : (2D6+23) → 4[1,3]+23 → 27

23:21:天龍@3-1694:乗ったな
23:21:提督@3-1779:うむ、損傷3だね
23:21:提督@3-1779:確定かな?
23:21:天龍@3-1694:ではここで確定
23:21:天龍@3-1694:そして…
23:21:提督@3-1779:ではお返しだ…祈り給え
23:21:提督@3-1779:おっと
23:22:天龍@3-1694:「…どうだよ、見たかそこの重巡サマよ?…フフフ、【怖いか?】」
23:22:天龍@3-1694:【怖いか?】 対象:リ級★
23:23:提督@3-1779:敵旗艦は警戒を強めたようだ…【火力】と【命中】-1ですね
23:23:提督@3-1779:で、ヘ君のお返し
23:23:提督@3-1779:choice[天龍,陽炎]
KanColle : (CHOICE[天龍,陽炎]) → 陽炎

23:23:提督@3-1779:ほう
23:24:陽炎@4-229:なんと
23:24:提督@3-1779:BT4 【6inch連装高射砲】で砲撃よ!
KanColle :指定個性④(1[1]) → 1-4 《暗い過去》

23:24:提督@3-1779:暗い過去砲
23:24:陽炎@4-229:目標はざっと7ってところね 《優しい》で代用してね
23:25:陽炎@4-229:2d+2>=7 優しさがあってよかった
KanColle : (2D6+2>=7) → 6[1,5]+2 → 8 → 成功

23:25:陽炎@4-229:「その攻撃は当たってあげられないわね?」
23:25:提督@3-1779:うむ、回避ですね
23:25:提督@3-1779:では、警戒しつつも敵旗艦が攻勢に出る
23:26:提督@3-1779:【8inch三連装砲】 《古風》 目標は黒潮デース
23:26:黒潮@4-36:古風か
23:27:黒潮@4-36:優しい→古風の8 回避2
23:27:浦風@3-1693:護衛艦使おうか?
23:27:黒潮@4-36:得意だったらお願い!
23:27:黒潮@4-36:でも出目6だから大丈夫か
23:27:浦風@3-1693:おk
23:28:黒潮@4-36:弱点食らった時に温存してくれい
23:28:浦風@3-1693:ほいほい
23:28:黒潮@4-36:今はいってみるよー
23:28:黒潮@4-36:2d6+2>=8
KanColle : (2D6+2>=8) → 8[3,5]+2 → 10 → 成功

23:28:提督@3-1779:では判定どうぞ!
23:28:提督@3-1779:ふむ…
23:28:黒潮@4-36:これは…!
23:28:提督@3-1779:妨害、3
23:28:天龍@3-1694:怖いか?
23:28:提督@3-1779:4-1で,3だ……!
23:28:陽炎@4-229:サンキュー、フフ怖
23:28:陽炎@4-229:あら
23:29:天龍@3-1694:4!?
23:29:黒潮@4-36:4!?
23:29:浦風@3-1693:4!
23:29:提督@3-1779:怖いかが逆に枷になるとは…w
23:29:天龍@3-1694:…(いじけだす天龍の図
23:29:不知火@2-1081:うーむ
23:29:黒潮@4-36:達成値7か
23:29:陽炎@4-229:ここは声援切るかい?
23:29:提督@3-1779:1足りませんねー
23:29:黒潮@4-36:死んだらかなわん くだち
23:29:陽炎@4-229:ラジャ
23:30:陽炎@4-229:「やっぱりやっかいね…!こっちで引き付けるわ、今のうちに回避しなさいな!」+1
23:30:黒潮@4-36:「助かるでかげ姉! こいつ尋常やない!」
23:31:提督@3-1779:敵旗艦は深追いはせず、次なる攻撃に備えます
23:31:提督@3-1779:中距離最後、ト級ちゃん!
23:31:提督@3-1779:choice[天龍,陽炎,不知火,黒潮,浦風] だーれだっ
KanColle : (CHOICE[天龍,陽炎,不知火,黒潮,浦風]) → 浦風

23:32:提督@3-1779:BT4 【6inch連装高射砲】 を浦風さんに
KanColle :指定個性④(4[4]) → 4-4 《生き物》

23:32:提督@3-1779:おっと、個性ミス
23:32:提督@3-1779:BT8 コッチが正しい
KanColle :指定個性⑧(1[1]) → 1-8 《アイドル》

23:32:提督@3-1779:アイドルキャノン!
23:32:浦風@3-1693:狙われるのがうちならええよ……
23:32:浦風@3-1693:口ぐせから
23:32:黒潮@4-36:口ぐせなんだ…
23:33:提督@3-1779:そんな口癖嫌だ…w
23:33:提督@3-1779:どうぞー
23:33:浦風@3-1693:2d6+2>=7
KanColle : (2D6+2>=7) → 9[4,5]+2 → 11 → 成功

23:33:提督@3-1779:わお
23:33:提督@3-1779:回避!
23:34:浦風@3-1693:「……当たらんよ。どんどんうってきぃ・・・・・・」
23:34:提督@3-1779:ふふ…
23:34:提督@3-1779:中距離戦を終え、両艦隊は接近し…
23:34:提督@3-1779:ここからが君たちの本領発揮、短距離戦だ
23:34:提督@3-1779:と、いった所で今日はおしまい!
23:35:陽炎@4-229:ん?
23:37:提督@3-1779:お疲れ様でしたー
23:37:黒潮@4-36:おつかれやで~
23:37:浦風@3-1693:お疲れ様でした
23:37:天龍@3-1694:お疲れ様でしたー
23:37:陽炎@4-229:お疲れ様よ
23:37:不知火@2-1081:お疲れ様でした


21:25:提督@3-1779:さて、と
21:25:提督@3-1779:それでは決戦、短距離より再開致しましょうか!
21:25:提督@3-1779:よろしくお願いしますー
21:25:黒潮@4-36:よろしゅうな!
21:25:天龍@3-1694:よろしくおねがいしまーす
21:25:不知火@2-1081:よろしくおねがいします
21:26:陽炎@4-229:よろしくね
21:26:浦風@3-1693:よろしくおねがいします
21:26:提督@3-1779:短距離フェイズ開始時
21:26:提督@3-1779:重巡リ級★eliteの能力発動
21:26:提督@3-1779:【弐之太刀】 オート 短距離砲撃フェイズ開始時に自分が行動済みの場合、自分は未行動になる。
21:27:提督@3-1779:と、いうわけでこいつもまた動きます
21:27:黒潮@4-36:それまでに倒すか…
21:27:浦風@3-1693:こわい
21:27:提督@3-1779:行動順は陽炎>浦風不知火>二級ハ級>黒潮>その他
21:27:陽炎@4-229:とにかくまずは目の前から始末するしか無いわね
21:27:提督@3-1779:どうぞー
21:27:陽炎@4-229:【小口径主砲】《指揮》で判定 目標直上5 命中+2
21:28:陽炎@4-229:2d6+2>=5 「目標確認!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 4[1,3]+2 → 6 → 成功

21:28:提督@3-1779:命中ですね
21:28:陽炎@4-229:連撃
21:29:陽炎@4-229:【魚雷】《読書》で判定。目標直上5
21:29:陽炎@4-229:2d6>=5 「攻撃を開始するわ」
KanColle : (2D6>=5) → 10[5,5] → 10 → 成功

21:29:提督@3-1779:命中だ!
21:29:陽炎@4-229:ではこれにて確定
21:30:陽炎@4-229:4d6 「本物の砲雷撃戦を見せたげる! いっくよー!」
KanColle : (4D6) → 14[2,3,4,5] → 14

21:30:提督@3-1779:どーん!
21:30:提督@3-1779:既に大破だったへ級は、その一撃であっけなく轟沈だ!
21:31:陽炎@4-229:とまぁ、主砲で夾叉弾を放って牽制しつつ魚雷でフィニッシュとね
21:31:提督@3-1779:では、序列5のお二人
21:32:不知火@2-1081:「では不知火からいきます」
21:32:陽炎@4-229:「さ、続きは頼んだわよ」
21:33:不知火@2-1081:駆逐ハ級に魚雷をー
21:33:提督@3-1779:こーい
21:34:不知火@2-1081:2d6+2>=5
KanColle : (2D6+2>=5) → 5[1,4]+2 → 7 → 成功

21:34:提督@3-1779:命中!
21:35:不知火@2-1081:連撃ー
21:35:不知火@2-1081:2d6+2-2>=5 「連撃!」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

21:35:不知火@2-1081:ありゃ、振り直し
21:35:不知火@2-1081:1d6
KanColle : (1D6) → 4

21:35:不知火@2-1081:2d6+2-2>=5
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

21:35:提督@3-1779:命中ですね
21:36:不知火@2-1081:では特に他になしで算出
21:36:不知火@2-1081:計4d
21:36:提督@3-1779:どうぞー
21:36:不知火@2-1081:4d6 「突撃します」
KanColle : (4D6) → 18[4,4,4,6] → 18

21:37:提督@3-1779:装甲は5、大破
21:37:黒潮@4-36:おおお
21:37:浦風@3-1693:たけーよ
21:37:天龍@3-1694:走ってるねえ
21:38:提督@3-1779:どうする、なにするぅ
21:38:陽炎@4-229:良いダメージだな
21:39:陽炎@4-229:後押ししてもいいんじゃないかしらね?
21:39:不知火@2-1081:後2くださいな
21:39:陽炎@4-229:取り敢えず私の分は温存かな?
21:39:黒潮@4-36:1ずつ刻みますか
21:39:黒潮@4-36:いくよー?
21:40:陽炎@4-229:??「さぁ、何本目に死ぬかな?」 いいぞー
21:40:黒潮@4-36:「こっちは抑えとくから頼んだで~」+1
21:41:不知火@2-1081:18+2d6 「助かります」
KanColle : (18+2D6) → 18+9[4,5] → 27

21:41:不知火@2-1081:1d6でした
21:41:提督@3-1779:どっちにしても死ぬのでおっけー
21:41:不知火@2-1081:ありがとう!
21:41:天龍@3-1694:456賽かな…
21:42:提督@3-1779:コンビプレーにより、ハ級も退場だ
21:42:浦風@3-1693:じゃあ次はうちが弐級やね
21:42:提督@3-1779:かもーん
21:42:浦風@3-1693:2d6+2>=5 10cm高角砲≪口ぐせ≫ 命中+2 一発目
KanColle : (2D6+2>=5) → 6[2,4]+2 → 8 → 成功

21:43:提督@3-1779:命中です
21:43:浦風@3-1693:2d6>=5 小口径主砲≪おしゃれ≫ 連撃
KanColle : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

21:43:提督@3-1779:たけーよ命中!
21:43:浦風@3-1693:4dじゃけ
21:43:浦風@3-1693:4d6 「そこのけや!」
KanColle : (4D6) → 19[3,5,5,6] → 19

21:43:提督@3-1779:マジかよ…w
21:43:提督@3-1779:装甲6で大破!
21:44:浦風@3-1693:押そう
21:44:陽炎@4-229:オーケー
21:44:浦風@3-1693:黒潮姉さん、頂戴!
21:45:黒潮@4-36:「抑え…抑え… はよして~な!」+2
21:46:浦風@3-1693:2d6+19 「了解じゃけぇ 沈め」
KanColle : (2d6+19) → 6[3,3]+19 → 25

21:49:提督@3-1779:まさか倒されるとはなー
21:49:提督@3-1779:撃破!
21:50:提督@3-1779:さて、っと 次は黒潮ちゃんだー
21:51:黒潮@4-36:ほないくで~
21:51:黒潮@4-36:目の前リ級!
21:51:提督@3-1779:かもん!
21:51:黒潮@4-36:【小口径主砲】《優しい》 命中2
21:51:黒潮@4-36:2d6+2>=5
KanColle : (2D6+2>=5) → 8[3,5]+2 → 10 → 成功

21:51:提督@3-1779:命中!
21:51:黒潮@4-36:連撃 【魚雷】《指揮》 命中2 連撃修正-2
21:52:黒潮@4-36:2d6+2-2=5
KanColle : (2D6+2-2=5) → 9[3,6]+2-2 → 9 → 失敗

21:52:提督@3-1779:出目採用で命中ですな
21:52:黒潮@4-36:うん…?
21:52:陽炎@4-229:イコールだからね
21:52:黒潮@4-36:ああ
21:52:黒潮@4-36:ではダメージ4d
21:53:黒潮@4-36:4d6 「どんな硬さかたたいてみよか~」
KanColle : (4D6) → 13[1,2,4,6] → 13

21:53:提督@3-1779:装甲はー
21:53:提督@3-1779:9、小破
21:53:黒潮@4-36:おわり
21:53:天龍@3-1694:あら、ちょっと低い…?
21:53:陽炎@4-229:ふむ
21:54:提督@3-1779:では、黒潮ちゃんにお返しよー
21:54:提督@3-1779:リ級の攻撃。【高速深海魚雷】 《いじわる》
21:54:黒潮@4-36:弱点やんかー!
21:54:提督@3-1779:いやぁ偶然だなぁ!
21:54:浦風@3-1693:護衛艦いくか
21:55:黒潮@4-36:お願いしたくー
21:55:黒潮@4-36:いじわるやなぁw
21:55:浦風@3-1693:護衛艦を発動、うちがついておる付きで黒潮姉さんに
21:55:提督@3-1779:判定どうぞ~
21:56:浦風@3-1693:2d6>=6 護衛艦≪魚雷から支援≫
KanColle : (2D6>=6) → 7[3,4] → 7 → 成功

21:56:黒潮@4-36:む
21:56:提督@3-1779:成功、攻撃目標は浦風へと
21:56:黒潮@4-36:ああ 護衛艦の判定だった
21:56:浦風@3-1693:「させん……」 個性はおしゃれで代用と
21:57:浦風@3-1693:2d6+2>=7 「うちが守るけぇ!」(前に躍り出て腕で砲弾弾く
KanColle : (2D6+2>=7) → 5[2,3]+2 → 7 → 成功

21:57:提督@3-1779:3妨害じゃ
21:57:浦風@3-1693:振り直し
21:57:浦風@3-1693:1d6
KanColle : (1D6) → 3

21:58:浦風@3-1693:2d6+2>=7
KanColle : (2D6+2>=7) → 9[4,5]+2 → 11 → 成功

21:58:提督@3-1779:それは妨害できませんね、回避だ!
21:59:提督@3-1779:そして短距離ラスト、ロ級が動く
22:00:提督@3-1779:さぁどこへ飛ぶかな!
22:00:提督@3-1779:MHT
KanColle : 目標表(2) → 敵艦の中で、もっとも損傷の多いPC

22:00:提督@3-1779:choice[天龍,陽炎,不知火,黒潮,浦風]
KanColle : (CHOICE[天龍,陽炎,不知火,黒潮,浦風]) → 黒潮

22:00:提督@3-1779:マジかよ
22:00:陽炎@4-229:ロードローラーなんてなかった
22:00:提督@3-1779:BT8 【5inch単装砲】 むぅ…w
KanColle :指定個性⑧(2[2]) → 2-8 《ばか》

22:01:天龍@3-1694:エリロが滅茶苦茶煽ってきてるで(
22:01:浦風@3-1693:ばーか
22:01:提督@3-1779:バーカ!(AA略
22:01:黒潮@4-36:でも弱点やねんな…
22:01:陽炎@4-229:⑨
22:01:提督@3-1779:笑顔からじゃないかしら
22:01:浦風@3-1693:笑顔じゃ?
22:01:黒潮@4-36:ありゃ
22:02:黒潮@4-36:ホンマや
22:02:黒潮@4-36:笑顔→ばかの6
22:02:黒潮@4-36:2d6>=6 「ばか言うたらあかんで~ アホ言わなどつかれるで~」
KanColle : (2D6>=6) → 5[1,4] → 5 → 失敗

22:03:黒潮@4-36:振り直しや^
22:03:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を-5(1d6->5)した(行動力:17->12)
22:04:黒潮@4-36:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 3[1,2] → 3 → 失敗

22:04:黒潮@4-36:あらー
22:04:提督@3-1779:2を妨害!
22:04:黒潮@4-36:もいっちょ!
22:04:陽炎@4-229:カ号であります!
22:04:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を-5(1d6->5)した(行動力:12->7)
22:04:黒潮@4-36:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 11[5,6] → 11 → 成功

22:04:天龍@3-1694:回避補正…
22:04:提督@3-1779:回避!
22:04:陽炎@4-229:あっ
22:04:提督@3-1779:…あっ
22:04:黒潮@4-36:「あっ」
22:04:陽炎@4-229:最初から成功してるやんけw
22:05:黒潮@4-36:しゃーなしやでー
22:05:提督@3-1779:(行動力差し戻していいですよ……!
22:05:黒潮@4-36:(ありがとう…
22:05:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を17へ(行動力:7->17)
22:05:黒潮@4-36:「なんか普通に避けたのにごっつ疲れた気がするわー」
22:06:提督@3-1779:ではそんな危なそうで全然危なげなかった回避にて、1R目終了だ
22:06:提督@3-1779:アビ等あります?
22:06:不知火@2-1081:前進要ります?
22:06:不知火@2-1081:いらないよねこれ
22:07:天龍@3-1694:どっちかというと必要なのは陣形変更かねえ…
22:07:陽炎@4-229:せやね
22:07:天龍@3-1694:まあそれもいるか?って感じだけど
22:07:陽炎@4-229:まぁ、
22:07:陽炎@4-229:このままで良いんじゃなかろうか?
22:07:黒潮@4-36:ウチと エリリン以外のどっちか指定してくれれば楽しいことになるで~
22:07:陽炎@4-229:あーw
22:07:陽炎@4-229:やるべきだな(真顔)
22:08:浦風@3-1693:おk
22:10:浦風@3-1693:陣形変更、目標は黒潮姉さんとエリロで
22:10:提督@3-1779:判定どうぞー
22:11:浦風@3-1693:2d6>=6 陣形変更 ≪魚雷から指揮≫ 「黒潮姉さんの力を発揮させるけェ」
KanColle : (2D6>=6) → 8[3,5] → 8 → 成功

22:11:提督@3-1779:では、次ラウンド開始時黒潮とロは再プロット
22:11:提督@3-1779:他はないかな
22:12:陽炎@4-229:ないよー


砲撃戦・2巡目編集

22:12:提督@3-1779:では、2R目開始
22:12:提督@3-1779:プロット、s1d6でやりましょう
22:13:提督@3-1779:シークレットダイス
22:13:黒潮@4-36:シークレットダイス
22:13:提督@3-1779:公開前ー
22:13:黒潮@4-36:【たまたま】 えりりんを宣言やでー
22:13:提督@3-1779:必然やろいい加減に(ry
22:14:提督@3-1779:では公開ー
22:14:黒潮@4-36:s1d6 序列4 「たまたまとったるでー」
KanColle : (1D6) → 3

22:14:提督@3-1779:s1d6 ロ級は序列6へ
KanColle : (1D6) → 6


航行序列メモ(陣形変更)
6 5 4 3 2 1
駆逐ロ級elite 重巡リ級★elite 軽巡ト級
陽炎
天龍
不知火
浦風
黒潮


22:14:提督@3-1779:はい
22:14:陽炎@4-229:はい
22:15:天龍@3-1694:はい
22:15:浦風@3-1693:はいじゃないが
22:15:黒潮@4-36:えりりんに損傷1プレゼントや~
22:15:提督@3-1779:いらないですよぉ!
22:15:提督@3-1779:リ級、これで中破です
22:15:陽炎@4-229:ヒュー!
22:15:黒潮@4-36:さてどうするか
22:16:提督@3-1779:他にないなら2R目開始だよー
22:16:陽炎@4-229:ういうい
22:17:黒潮@4-36:いや
22:17:黒潮@4-36:せっかくやから【電光石火】
22:17:提督@3-1779:OK
22:17:天龍@3-1694:あ、そうかこのタイミングでも行けるのか
22:17:黒潮@4-36:黒潮@4-36の行動力を-6(1d6->6)した(行動力:17->11)
22:17:陽炎@4-229:見事だね
22:17:陽炎@4-229:おっもーい
22:18:黒潮@4-36:6かな  5で誘導ってのもできるけど
22:18:黒潮@4-36:ややこしいので6に移動
22:19:提督@3-1779:はーい
22:19:提督@3-1779:では改めて
22:19:提督@3-1779:二巡目開始です
22:19:提督@3-1779:序列6の三人から!
22:20:黒潮@4-36:ちょっとまってな~ 【誘導】!
22:20:提督@3-1779:失礼!どうぞー
22:21:黒潮@4-36:2d6>=5 《退却》「ここはうちに任せて後にいけ ってな~」
KanColle : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

22:21:提督@3-1779:陽炎は5へと移動
22:21:陽炎@4-229:「んーそうね。ここは突撃準備のために下がるわ」
22:21:黒潮@4-36:かげ姉を5に移すで~


航行序列メモ(最終)
6 5 4 3 2 1
駆逐ロ級elite 重巡リ級★elite 軽巡ト級
天龍
黒潮
不知火
陽炎
浦風


22:21:提督@3-1779:今度こそ、何もないね
22:22:提督@3-1779:二巡目っ!
22:22:天龍@3-1694:んじゃ先行くぜ?
22:23:黒潮@4-36:よろしゅう
22:23:天龍@3-1694:「けっ、馬鹿が自らやられに来やがって!」
22:23:天龍@3-1694:目標:ロ級elite
22:23:天龍@3-1694:【独断専行】《突撃》
22:23:天龍@3-1694:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

22:23:提督@3-1779:命中ー
22:24:天龍@3-1694:【中口径主砲】《負けず嫌い》 目標値5 命中補正+2
22:24:天龍@3-1694:2d6+2>=5 「まあ安心しろ、すぐに楽にしてやっからよ」
KanColle : (2D6+2>=5) → 7[1,6]+2 → 9 → 成功

22:24:提督@3-1779:命中ですね (さっきの命中じゃない成功だな!
22:25:天龍@3-1694:【15.2cm連装砲】《指揮》 目標値5 命中補正+2 武器命中補正+1 連撃補正-2
22:25:天龍@3-1694:2d6+2+1-2>=5 「だからよ…そこ動くなよ?」
KanColle : (2D6+2+1-2>=5) → 10[4,6]+2+1-2 → 11 → 成功

22:25:提督@3-1779:命中、出目良すぎぃ
22:26:天龍@3-1694:ダメージ確定 6dダメージ
22:26:天龍@3-1694:6d6 「オラァ!ありったけの砲弾全部くれてやらぁ!」
KanColle : (6D6) → 17[1,1,1,4,4,6] → 17

22:26:提督@3-1779:^q^
22:27:提督@3-1779:このあからさまな出目よ
22:27:天龍@3-1694:ねー…
22:27:黒潮@4-36:HAHAHA
22:27:不知火@2-1081:赤い!
22:27:浦風@3-1693:HAHAHA
22:27:陽炎@4-229:分かりやすい
22:27:天龍@3-1694:【全門斉射】《砲撃》 突撃からで目標値6
22:27:天龍@3-1694:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 3[1,2] → 3 → 失敗

22:28:天龍@3-1694:うわー…マジでか…
22:28:天龍@3-1694:1回振りなおすか…
22:28:黒潮@4-36:やるだけやってみるかー?
22:28:天龍@3-1694:天龍@3-1694の行動力を-3(1D6->3)した(行動力:7->4)
22:28:提督@3-1779:大丈夫、6が出なけりゃ大丈夫さ
22:28:提督@3-1779:わお
22:28:天龍@3-1694:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 9[4,5] → 9 → 成功

22:28:浦風@3-1693:ギリギリ
22:29:陽炎@4-229:まだ行ける!
22:29:天龍@3-1694:予定調和だな?
22:29:提督@3-1779:そうだな?
22:29:黒潮@4-36:ピタリすぎる…
22:29:天龍@3-1694:行動力を3点減らして1,1,1を振り直し
22:29:天龍@3-1694:天龍@3-1694の行動力を-3した(行動力:4->1)
22:29:不知火@2-1081:一人だけギリギリ
22:30:天龍@3-1694:14+3d6 「けっ、まだ沈まねーかよ!ならもっとぶち当てるまでってなあ!」
KanColle : (14+3D6) → 14+9[1,3,5] → 23

22:30:提督@3-1779:そ、装甲6…ギリ耐えた
22:30:黒潮@4-36:おくるでー
22:30:天龍@3-1694:かもーん
22:31:提督@3-1779:知ってた
22:31:黒潮@4-36:「ついでにウチもぶち当てたるわー」
22:31:黒潮@4-36:+1
22:31:天龍@3-1694:23+1d6 「~~♪ いい狙いだなあ!」
KanColle : (23+1D6) → 23+2[2] → 25

22:32:提督@3-1779:撃破ぁ!
22:32:天龍@3-1694:【怖いか?】 目標:リ級★
22:32:提督@3-1779:はい
22:32:天龍@3-1694:はい
22:32:天龍@3-1694:ターンエンドで
22:32:提督@3-1779:お次は黒潮はんやでー
22:33:黒潮@4-36:えりりん刻んでくのでええかー?
22:33:陽炎@4-229:あるいはト級削るかか
22:34:浦風@3-1693:エリリンでいいかも?
22:34:黒潮@4-36:えりりん刻んでと急はかげ姉たちに任せるわー
22:34:黒潮@4-36:目標えりりん!
22:34:黒潮@4-36:【小口径主砲】《優しい》 命中2
22:34:黒潮@4-36:2d6+2>=5
KanColle : (2D6+2>=5) → 5[2,3]+2 → 7 → 成功

22:34:提督@3-1779:命中!
22:35:黒潮@4-36:連撃 【魚雷】《指揮》 命中2 連撃修正-2
22:35:黒潮@4-36:2d6+2-2=5
KanColle : (2D6+2-2=5) → 9[4,5]+2-2 → 9 → 失敗

22:36:黒潮@4-36:式書きなおしてなかった
22:36:天龍@3-1694:お、おう
22:36:提督@3-1779:まあ命中ですの
22:36:どどんとふ:「黒潮@4-36」がログインしました。
22:37:黒潮@4-36:ダメージ4d
22:38:黒潮@4-36:4d6 「ちまちま削るで~」
KanColle : (4D6) → 18[1,5,6,6] → 18

22:38:提督@3-1779:ちまちまとは…
22:38:提督@3-1779:損傷2、ですが
22:38:提督@3-1779:【受け流し】 オート この艦が受ける損傷は半分になる(端数切り上げ)
22:38:提督@3-1779:この効果により最終損傷は1です
22:39:提督@3-1779:それでも大破だが…
22:39:黒潮@4-36:「ナナメの角度で弾かれたわー」
22:39:提督@3-1779:飛行甲板は盾だからな
22:39:黒潮@4-36:「あと任せたで~」
22:39:提督@3-1779:ではではー 序列5の諸君
22:39:陽炎@4-229:「よし、任せてちょうだいな!」
22:40:陽炎@4-229:ではエリリンを目標にして
22:40:陽炎@4-229:【小口径主砲】《指揮》で判定 目標直上5 命中+2
22:41:陽炎@4-229:2d6+2>=5 「まずは牽制よ!」 と小口径主砲で牽制を
KanColle : (2D6+2>=5) → 7[2,5]+2 → 9 → 成功

22:41:提督@3-1779:めいちゅうー
22:41:陽炎@4-229:連撃
22:41:陽炎@4-229:【魚雷】《読書》で判定。目標直上5
22:41:陽炎@4-229:の前に
22:41:陽炎@4-229:【期待してね!】を宣言
22:42:陽炎@4-229:これにより命中判定の前にダメージへの声援を受けることが可能となり
22:42:陽炎@4-229:声援ダメージ1つにつき+3となる
22:42:陽炎@4-229:というわけで声援全部くださいを宣言するわ
22:43:天龍@3-1694:「相手ももうボロボロみたいだぜ?いっそ楽にしてやりなよ」 +1
22:43:不知火@2-1081:「陽炎、不知火の期待に、いつもの様に応えてください」 牽制射撃しつつー+4!
22:43:浦風@3-1693:「大丈夫、うちがまもったるけぇ、全力でいって」+1
22:43:黒潮@4-36:「やったってやー!かげ姉!」
22:44:陽炎@4-229:「勿論!期待してね!」
22:44:陽炎@4-229:と
22:44:陽炎@4-229:【独断専行】《突撃》で判定 目標頂上5
22:44:陽炎@4-229:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

22:44:陽炎@4-229:振り直し
22:44:陽炎@4-229:1d6
KanColle : (1D6) → 6

22:44:陽炎@4-229:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

22:44:陽炎@4-229:陽炎@4-229の行動力を-6した(行動力:17->11)
22:44:陽炎@4-229:そして前に出て…
22:44:陽炎@4-229:本判定ね
22:45:陽炎@4-229:2d6>=5 「そして魚雷もばらまいて…!」
KanColle : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

22:45:提督@3-1779:命中や!
22:45:陽炎@4-229:とさらに魚雷をばら撒きながらエリリへ接近していく
22:46:陽炎@4-229:そしてそれによる牽制によって盲ませを行い一瞬エリリの視界から消えて…
22:46:陽炎@4-229:エリリンの脇腹へと忍びこむ
22:46:陽炎@4-229:そして片手に魚雷発射管から引き抜いた魚雷を持って…
22:46:陽炎@4-229:ダメージ
22:47:陽炎@4-229:装備4 独断2 声援6 固定値9
22:47:提督@3-1779:なんかおかしいことやっとる どうぞー
22:48:陽炎@4-229:12d6+9 「その脇腹、貰ったわ!」 とエリリの脇腹の魚雷を思いっきり突き刺して
KanColle : (12D6+9) → 40[1,1,2,2,3,3,4,4,4,5,5,6]+9 → 49

22:48:陽炎@4-229:その後旧回転を決めてリ級から距離をとって…
22:48:陽炎@4-229:急回転
22:49:陽炎@4-229:「呆れるほどに有効、かつ最高の戦術ね!」 と決めよう
22:50:陽炎@4-229:(脇腹”に”だね、申し訳ない)
22:51:提督@3-1779:さて、さしものリ級もそれには耐えられず…
22:51:提督@3-1779:突き刺さった魚雷の炸裂とともに、浮力を失い水底へと沈んでいきます
22:52:黒潮@4-36:「(自分で言っとるでこの人…)」
22:52:提督@3-1779:損傷5(最終損傷3)、撃破!
22:52:不知火@2-1081:「流石です、陽炎」
22:52:陽炎@4-229:「ありがとね。さ、残る軽巡はあんたたちに任せるわ」
22:53:陽炎@4-229:「期待してるわ」
22:53:提督@3-1779:では残る二人だ
22:53:浦風@3-1693:先に撃とうか
22:53:不知火@2-1081:お願いします、トドメでやりたいことが出来た
22:53:浦風@3-1693:目標ト級
22:53:浦風@3-1693:2d6+2>=5 10cm高角砲≪口ぐせ≫ 命中+2
KanColle : (2D6+2>=5) → 8[4,4]+2 → 10 → 成功

22:53:浦風@3-1693:2d6>=5 小口径主砲≪おしゃれ≫ 連撃
KanColle : (2D6>=5) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

22:54:浦風@3-1693:いつもの
22:54:不知火@2-1081:お、おう
22:54:提督@3-1779:いつもの
22:54:天龍@3-1694:あっ
22:54:浦風@3-1693:act
KanColle : アクシデント表(3) → えーん。大失態。このキャラクターに対して【感情値】を持っているキャラクター全員の声援欄にチェックが入る。

22:54:浦風@3-1693:無傷
22:54:不知火@2-1081:5以外で頼む…(フラグ
22:54:陽炎@4-229:ふぅ
22:54:不知火@2-1081:セフセフ
22:54:提督@3-1779:まあ無傷だな
22:54:浦風@3-1693:「……」
22:54:浦風@3-1693:ぬいぬいどぞ
22:55:不知火@2-1081:「では、いきます」全速前進して突っ込みます
22:55:提督@3-1779:カモン!
22:55:不知火@2-1081:小口径主砲
22:56:不知火@2-1081:2d6+2>=5 「こうでしたか」水柱で目眩まし
KanColle : (2D6+2>=5) → 9[4,5]+2 → 11 → 成功

22:56:提督@3-1779:命中!
22:56:不知火@2-1081:連撃、魚雷
22:57:不知火@2-1081:2d6+2-2>=5 「この隙に接近…すれ違うタイミングで!」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 9[3,6]+2-2 → 9 → 成功

22:57:提督@3-1779:そちらも当たり!
22:57:不知火@2-1081:固有発動!
22:58:不知火@2-1081:「沈め」2d6行動値を消費して火力を+2
22:58:不知火@2-1081:2d6
KanColle : (2D6) → 10[4,6] → 10

22:58:提督@3-1779:ドゴォ
22:58:不知火@2-1081:456サイの代償
22:58:不知火@2-1081:合計6dです
22:59:不知火@2-1081:6d6 「沈め…沈めっ!」陽炎の様に、魚雷をト級の口部にねじ込みます
KanColle : (6D6) → 26[1,3,5,5,6,6] → 26

22:59:提督@3-1779:怖いよw
23:00:天龍@3-1694:ヴァイオレンス…
23:00:提督@3-1779:装甲は8、大破
23:00:陽炎@4-229:では声援ね
23:00:陽炎@4-229:私からでいいかしら?
23:00:不知火@2-1081:「むう、流石にいきなり上手くはいきませんね」
23:00:不知火@2-1081:お願いします
23:01:陽炎@4-229:「いや、いい線いってるわよ?もっと押せばいけると思うわ!頑張ってねー!」+3
23:01:陽炎@4-229:妹を全力で応援するのだ
23:02:不知火@2-1081:「では、ここからが不知火流です」休息反転を決めて…
23:03:不知火@2-1081:先ほどとは違う方の口に主砲を0距離射撃
23:03:不知火@2-1081:26+3d6 「第一砲塔、発射」
KanColle : (26+3D6) → 26+10[3,3,4] → 36

23:04:提督@3-1779:うむ
23:04:提督@3-1779:当然耐えられるはずもない…最後の敵艦も沈黙だ
23:04:陽炎@4-229:指ぱっちんをして
23:04:陽炎@4-229:「やるじゃ無い不知火!」
23:05:不知火@2-1081:無言でb
23:05:陽炎@4-229:b
23:06:提督@3-1779:辺りに敵影はなし、おそらくこれで終わっただろう
23:07:天龍@3-1694:「っしゃ、片付いたな」
23:07:黒潮@4-36:「大勝利やねっ!」
23:07:天龍@3-1694:「変なのが1匹いたけど、まあなんてことはなかったな」
23:07:浦風@3-1693:「そうじゃな……」
23:08:陽炎@4-229:「まぁ、勝てばよかろうなのよ」
23:08:不知火@2-1081:「砲身が傷んでしまいました」
23:09:陽炎@4-229:「まぁ、そればかりはしょうがないわね」
23:09:陽炎@4-229:「帰ったら修理してもらいましょ?」
23:09:浦風@3-1693:「・・・・・」
23:09:不知火@2-1081:「そうですね」
23:10:陽炎@4-229:「さ、周辺に敵影が無いかを確認したら帰投しましょ?鐘の件も気になるし」
23:10:天龍@3-1694:「さ、やることはやったし帰るぞ。鐘のことも気になるんだろ?」
23:11:黒潮@4-36:「せやせや、結局何やったんやろ」
23:11:陽炎@4-229:敵影とかは特にもう無いよね?
23:11:提督@3-1779:無いわよー
23:12:陽炎@4-229:「敵影無しっと」
23:12:陽炎@4-229:「それじゃあ、帰投するわよって浦風?」
23:12:陽炎@4-229:「アンタ何ボッーっとしているの?」
23:13:黒潮@4-36:「どっか痛めたかー?」
23:13:陽炎@4-229:「何かあったの?」
23:13:不知火@2-1081:「損傷は見当たりませんが…?」
23:14:浦風@3-1693:「いや、特には。大丈夫じゃけェ」
23:14:陽炎@4-229:「ふぅん、ま、そういうことにしといたげる」
23:14:陽炎@4-229:と言いながらも浦風の手を強引にとって引っ張るようにしてから
23:15:陽炎@4-229:「それじゃ、帰るわよー」
23:18:提督@3-1779:ではでは、突然の襲撃も無事切り抜けた君たち
23:18:提督@3-1779:鐘のことを気にしつつも、確かな達成感を持って帰投したことでしょう
23:19:提督@3-1779:艦隊戦終了っ!
23:19:陽炎@4-229:なんか冷静に考えたら怖いことになりそうなこともやったが気にしない(
23:19:陽炎@4-229:イエイ!


戦果編集

23:19:提督@3-1779:完全勝利ですなー
23:19:提督@3-1779:戦果9、特殊戦果2(別枠)
23:19:天龍@3-1694:おお、大量大量
23:19:提督@3-1779:通常を纏めて、陽炎さんどうぞー
23:19:浦風@3-1693:わぁお
23:19:陽炎@4-229:んじゃまず通常を一気に行っくよー
23:20:陽炎@4-229:9b6 通常
KanColle : (9B6) → 1,1,1,2,2,3,4,5,6

23:20:提督@3-1779:ボーキ死んだなこれ…
23:20:陽炎@4-229:敵数は6
23:20:提督@3-1779:対数は6ですのん
23:20:陽炎@4-229:3d6+18+2料
23:20:陽炎@4-229:3d6+18+2 燃料
KanColle : (3D6+18+2) → 16[4,6,6]+18+2 → 36

23:21:陽炎@4-229:2d6+12+2
KanColle : (2D6+12+2) → 9[3,6]+12+2 → 23

23:21:陽炎@4-229:37/23/
23:21:陽炎@4-229:1d6+6+3 鋼材
KanColle : (1D6+6+3) → 5[5]+6+3 → 14

23:21:陽炎@4-229:1d6+6+2 ボーキ
KanColle : (1D6+6+2) → 3[3]+6+2 → 11

23:21:陽炎@4-229:37/23/14/11
23:21:天龍@3-1694:ボーキは死んだか…
23:22:陽炎@4-229:鋼材のほうが良いかしら?
23:22:提督@3-1779:まあそうなるな 任意も鋼材だろうし…
23:22:陽炎@4-229:まぁ
23:22:陽炎@4-229:1d6+6+14 鋼材
KanColle : (1D6+6+14) → 1[1]+6+14 → 21

23:22:陽炎@4-229:37/23/21/11
23:22:提督@3-1779:潤った
23:23:不知火@2-1081:うむ
23:23:天龍@3-1694:うむ
23:23:陽炎@4-229:ふむ
23:23:陽炎@4-229:さて後は特殊ね
23:23:陽炎@4-229:感情値は後で決めるとして
23:23:提督@3-1779:誰が振りますか?
23:23:陽炎@4-229:平等に決めよう
23:23:陽炎@4-229:choice神に効く
23:23:提督@3-1779:じゃあチョイスしますね
23:23:提督@3-1779:choice[天龍,陽炎,不知火,黒潮,浦風] いち
KanColle : (CHOICE[天龍,陽炎,不知火,黒潮,浦風]) → 浦風

23:24:提督@3-1779:choice[天龍,陽炎,不知火,黒潮] に
KanColle : (CHOICE[天龍,陽炎,不知火,黒潮]) → 不知火

23:24:提督@3-1779:浦風と不知火
23:24:不知火@2-1081:なにか作為を感じますね?
23:24:浦風@3-1693:陽炎へのプレゼント?
23:24:天龍@3-1694:そういう…?
23:24:陽炎@4-229:さて?
23:24:不知火@2-1081:SPSNT
KanColle : 特殊戦果表(5) → 艦載機開発表を使用する(資材は消費しない)

23:24:浦風@3-1693:SPSNT さて、どうじゃろ?
KanColle : 特殊戦果表(5) → 艦載機開発表を使用する(資材は消費しない)

23:25:陽炎@4-229:お、おう
23:25:浦風@3-1693:……
23:25:提督@3-1779:仲いいね君たち…w
23:25:天龍@3-1694:君たち実は仲いいだろ(
23:25:不知火@2-1081:WPFA
KanColle :艦載機開発表(燃料3/弾薬6/鋼材3/ボーキ6)(14[5,4,2,3]) → 偵察機(着任p251)

23:25:浦風@3-1693:WPFA
KanColle :艦載機開発表(燃料3/弾薬6/鋼材3/ボーキ6)(13[1,6,2,4]) → 艦上戦闘機(着任p251)

23:25:提督@3-1779:うむ
23:25:天龍@3-1694:ま…ままならねえ…w
23:25:浦風@3-1693:poi
23:26:黒潮@4-36:偵察が出来るよ やったね!
23:26:提督@3-1779:まあ仕方ない…
23:26:陽炎@4-229:では感情値は順当に不知火に取ってターンエンドね
23:26:浦風@3-1693:感情は提督にとってと
23:27:不知火@2-1081:こちらも陽炎にとって5と
23:28:黒潮@4-36:かげ姉+1  (真顔)
23:28:天龍@3-1694:んー…あえて管理人かね…
23:29:提督@3-1779:ほうほう
23:29:提督@3-1779:では感情も出揃いましたし
23:29:提督@3-1779:次回はエピローグと終了処理…といったところで
23:29:提督@3-1779:今日はここまで!
23:29:提督@3-1779:お疲れ様でしたー!
23:29:天龍@3-1694:お疲れ様でしたー
23:29:浦風@3-1693:お疲れ様でした
23:30:黒潮@4-36:おつかれやで~
23:30:不知火@2-1081:お疲れ様でした
23:30:陽炎@4-229:お疲れ様!


エピローグ 「ひとときの休息」編集

21:11:提督@3-1779:それでは再開しましょー
21:11:提督@3-1779:よろしくお願いしますー
21:11:陽炎@4-229:よろしくね!
21:11:不知火@2-1081:よろしくお願いします
21:12:天龍@3-1694:よろしくお願いします!
21:12:浦風@3-1693:よろしくお願いします
21:12:提督@3-1779:ではエピローグ…の前に
21:12:提督@3-1779:任務”急速接近する深海棲艦を撃退せよ!”が発令されていました
21:12:黒潮@4-36:よろしゅうな!
21:12:提督@3-1779:はい忘れていました
21:12:黒潮@4-36:あるあるである
21:12:提督@3-1779:達成じゃ
21:12:天龍@3-1694:わあい
21:12:陽炎@4-229:やったね
21:13:提督@3-1779:まあ気を取り直して
21:13:提督@3-1779:エピローグ、です
21:14:提督@3-1779:敵艦隊を撃破した君たちは、ひとまず提督の元へと戻る
21:14:陽炎@4-229:浦風を引っ張りつつ帰投っと
21:14:提督@3-1779:そんな君達を、提督は鎮守府の門のあたりで出迎えます
21:14:提督@3-1779:「みんな、おかえりなさーい」 手を振って
21:15:天龍@3-1694:「おう、帰ったぜ」
21:15:陽炎@4-229:「帰投したわ。ただいまね」
21:15:浦風@3-1693:「ただいまじゃけ」
21:15:黒潮@4-36:「やっつけてきたでー シオっち~」
21:15:不知火@2-1081:「帰還しました」
21:15:提督@3-1779:「みたいやなー。お疲れ様!」
21:16:陽炎@4-229:「遭遇した敵艦隊は全て撃破したわ!そしてこちらには被害なしよ」 まずは報告
21:16:天龍@3-1694:「ま、なんてことなかったな。変な重巡が1匹いやがったが」
21:16:提督@3-1779:全員の姿を確認し、陽炎に頷く
21:17:提督@3-1779:「変な重巡が一匹?」
21:17:陽炎@4-229:「まぁ、でもあいつ命中精度良さそうだったしこの辺は私達の力というべきかしらね」
21:17:浦風@3-1693:「よう分からん巡洋艦じゃけぇ」
21:17:陽炎@4-229:「そうそう、なんかすばしっこくて狙いが正確な奴がいたのよ」
21:17:黒潮@4-36:「なんやったんやろな~」
21:18:陽炎@4-229:「まぁ、幸い何事も無く撃破出来たから良かったんだけどねー」
21:17:提督@3-1779:「ふーん…。おかしなことばかりね」
21:18:陽炎@4-229:「全くねぇ…」
21:18:提督@3-1779:「ええ、そうね。その辺りはまた後で聞きましょう」
21:18:陽炎@4-229:それで鐘の音についてはなにか分かったのかしら?」
21:18:提督@3-1779:それについて、提督は首を横にふる
21:18:提督@3-1779:「多分、時計塔だと思うけれど…」
21:19:不知火@2-1081:「管理人はなんと?」
21:19:天龍@3-1694:「管理人の…翼っつったな?あいつはなんて言ってたんだ」
21:19:黒潮@4-36:「そういやつばさっちは大丈夫やったん?」
21:19:陽炎@4-229:「ふぅん、そっか」 と
21:20:提督@3-1779:「それがー……」 言葉を濁し
21:20:黒潮@4-36:「……?」
21:20:提督@3-1779:「……………」
21:20:浦風@3-1693:「?」
21:20:提督@3-1779:「………寝てた、んだって」
21:20:提督@3-1779:(すごく申し訳無さそうな顔で
21:20:浦風@3-1693:「寝てたんなら仕方ないけぇね」
21:20:陽炎@4-229:「あー、だから気付かなかったと?」
21:21:天龍@3-1694:「……あいつ管理する気あんのか…?」
21:21:黒潮@4-36:「なんやねんそのタメはぁ!」(スパーン★
21:21:提督@3-1779:こくこく
21:21:不知火@2-1081:「あの音の中で寝ていられるとは大したタマですね」
21:21:提督@3-1779:「あうぅっ!?」 ぱしーん
21:21:陽炎@4-229:「うーん、管理人としてその行動はちょっと問題あるかもしれないけれどまぁそうなってしまったものは仕方ないわ」
21:21:陽炎@4-229:「後でもう1回調べに行く日強雨があるのかもしれないわね?」
21:21:提督@3-1779:「本当よね~…」 釣られて呆れ顔になる
21:21:陽炎@4-229:行く必要
21:21:黒潮@4-36:「つばさっちもくすぐりの刑やな~これは」
21:22:提督@3-1779:「まぁ、まぁ。程々にしておいてね」
21:23:陽炎@4-229:「まぁ、
21:23:陽炎@4-229:「今は帰投したばかりだしその辺をやるのはまた今度、かしらね?」
21:23:提督@3-1779:「ええ、そうね。まずは身体を休めなさいな」
21:24:浦風@3-1693:「そうじゃねー。先にお風呂けぇね」
21:24:天龍@3-1694:「チッ…しゃーねーか…ただ今後また一悶着ありそうな気がしてなんねーな」
21:24:陽炎@4-229:「それじゃあ、そうさせてもらうわね。 あーお風呂もらおうかしらねー」 
21:24:陽炎@4-229:「
21:25:浦風@3-1693:「あっ陽炎姉さん、うちが今度は背中洗ったるけぇ」(敢えて不知火を見て)
21:25:提督@3-1779:「ふふっ、ゆっくりと入ってきていいわよー」
21:25:不知火@2-1081:「またやる気ですか、何度やっても同じことです」
21:25:陽炎@4-229:「まぁ、その時はその時で動くしか無いしね、今は休む時よ」 と危惧に対してコメントして
21:25:陽炎@4-229:「えっ、そうなの?それじゃあお願いしようかしら?」
21:26:陽炎@4-229:と浦風の誘いに普通に乗ろうと
21:26:天龍@3-1694:「はいはい、まあなるようになるだろーな」
21:26:浦風@3-1693:「わーい」(あえて抱きつきでお風呂に促す悪戯っ子)
21:27:陽炎@4-229:「んじゃ、行こっかー!」
21:27:不知火@2-1081:ぐぬぬ
21:28:陽炎@4-229:「不知火?アンタもよ?行くわよ?」 と普通に誘う
21:28:陽炎@4-229:ぐぬぬには気づいてないかもだけどね
21:29:不知火@2-1081:ですよねー「はい、いきましょう」っていって浦風睨みながらついてきます
21:29:浦風@3-1693:によによ
21:30:天龍@3-1694:「やれやれ…」
21:30:天龍@3-1694:「あ、報告書は後でいいのか?」
21:30:提督@3-1779:「ああ、後ででいいよ」
21:30:提督@3-1779:「だから天龍も混じってきなよ」
21:31:天龍@3-1694:「ああ、そういうんなら俺も風呂もらうぜ」
21:32:天龍@3-1694:「あれに混ざるのは…勘弁だがな」 苦笑しつつ
21:32:提督@3-1779:「いってらっしゃい」
21:32:提督@3-1779:「…ふふっ」 そんな艦隊の様子を見て
21:34:提督@3-1779:「お疲れ様」 と、みなの背中に向けてそう呟くのでした


21:35:提督@3-1779:数時間後、時計塔にて
21:35:管理人(NPC):『……はい、そういうわけで…』
21:36:管理人(NPC):『は、はい。おそらくそうかなと…それで…』
21:37:管理人(NPC):『……え!?放っといておくって…』
21:37:管理人(NPC):『は、はい…。了解です』
21:38:管理人(NPC):『それでは、失礼します』
21:38:提督@3-1779:…なんて、会話があったりしたのでした
21:38:提督@3-1779:だが、君たちがそれを知ることは…多分無い、無いはず
21:39:黒潮@4-36:聞いてたかもしれへんで~ ぐへへ
21:39:管理人(NPC):(ぞくぅ
21:39:提督@3-1779:と、いうわけでこれにてシナリオ『悠遠望む時計塔』は終了!
21:40:提督@3-1779:まずはお疲れ様でしたっ!
21:40:陽炎@4-229:お疲れ様!
21:40:不知火@2-1081:お疲れ様でした!
21:40:黒潮@4-36:おつかれさまやっ!
21:40:浦風@3-1693:お疲れ様でした
21:40:天龍@3-1694:お疲れ様でしたー


終了処理編集

21:41:提督@3-1779:では、終了処理だよー
21:41:提督@3-1779:経験値より
21:41:提督@3-1779:任務
21:42:提督@3-1779:「急速接近する深海棲艦を撃破せよ!」 決戦勝利にて達成 50点
21:42:提督@3-1779:「時計塔を調査せよ!」 自由行動成功により達成 50点
21:42:提督@3-1779:計100点
21:42:提督@3-1779:戦闘勝利 10点
21:42:提督@3-1779:艦種 全員20点
21:42:提督@3-1779:旗艦 陽炎10点
21:43:提督@3-1779:ここまで共通130点っと
21:43:陽炎@4-229:はい
21:43:提督@3-1779:では、いつもの
21:43:提督@3-1779:MVPだ!
21:43:提督@3-1779:理由添えてプロットをどうぞ~
21:43:天龍@3-1694:ヒャッハー!
21:43:陽炎@4-229:ほい
21:44:黒潮@4-36:ダイスかな?
21:44:提督@3-1779:ダイスですの
21:44:陽炎@4-229:シークレットダイス
21:44:不知火@2-1081:シークレットダイス
21:44:天龍@3-1694:シークレットダイス
21:44:浦風@3-1693:シークレットダイス
21:45:黒潮@4-36:シークレットダイス
21:45:提督@3-1779:揃いましたね
21:45:陽炎@4-229:揃ったっぽい
21:45:提督@3-1779:それではー
21:45:提督@3-1779:オープン!
21:45:陽炎@4-229:s1d6 不知火「理由など不要!かげぬいは良いな!」
KanColle : (1D6) → 4

21:45:黒潮@4-36:s1d6 天龍 かしましい姉妹を見守るお姉ちゃんいい… フフ怖はご愛嬌
KanColle : (1D6) → 5

21:45:不知火@2-1081:s1d6 陽炎「イチャイチャ楽しかったです」
KanColle : (1D6) → 4

21:45:天龍@3-1694:s1d6 不知火:思いもよらぬ暴走っぷり…存分に笑わせてもらいました…wwとても印象に残ったので!
KanColle : (1D6) → 6

21:45:浦風@3-1693:s1d6 不知火「まぁ、うん、陽炎に対してのアレで色々爆笑したので一票。弄ってごめんね(テヘペロ」
KanColle : (1D6) → 2

21:46:不知火@2-1081:ありがとうございますー
21:46:提督@3-1779:ほう
21:46:陽炎@4-229:ありがとね!
21:46:不知火@2-1081:計160と
21:46:提督@3-1779:陽炎+20 不知火+10 天龍+10ですね
21:46:天龍@3-1694:お、票入ってんじゃねーか、サンキューな!
21:46:陽炎@4-229:140点と
21:46:陽炎@4-229:いや
21:46:陽炎@4-229:150ね
21:47:黒潮@4-36:せやで~
21:47:提督@3-1779:あ、なんか上で意味不明なこと書いてる
21:47:天龍@3-1694:不知火3、陽炎1、天龍1では(小声
21:47:提督@3-1779:ですね…
21:48:陽炎@4-229:ちなみにPC処理はチャントそれに合わせてあるから問題なしだ
21:48:提督@3-1779:では、その他の処理
21:49:提督@3-1779:鎮守府れべあっぷー
21:49:黒潮@4-36:れべらっ!
21:49:提督@3-1779:それに伴い、家具コイン1個追加ー
21:49:提督@3-1779:レベル3なので、燃料差っ引いて23個に
21:50:提督@3-1779:装備も保有枠超えてないね
21:50:提督@3-1779:あ、換装ある人
21:50:不知火@2-1081:なさげ
21:50:浦風@3-1693:小口径外して爆雷に戻すけぇ
21:50:天龍@3-1694:無いかなー、15.2は持ち逃げしよう…(
21:50:提督@3-1779:おk
21:51:黒潮@4-36:なーし
21:51:陽炎@4-229:なし
21:51:提督@3-1779:さて、と
21:51:提督@3-1779:これぐらいですね
21:51:提督@3-1779:ではでは!これにてセッションを終了します!
21:52:提督@3-1779:お疲れ様でしたー!そして、ありがとうございました!
21:52:黒潮@4-36:おつかれや! 楽しい冒険やったで~
21:52:不知火@2-1081:ありがとう&お疲れ様でした!いやー楽しかった!
21:52:天龍@3-1694:お疲れ様でしたー!お前ら楽しかったぜありがとな!
21:52:浦風@3-1693:お疲れ様でしたー。ありがとうございました
21:52:陽炎@4-229:お疲れ様でした! 楽しいセッションだったぜ!


今回の裏的なもの編集

※閲覧注意!この項は大いに内輪ネタを含みます



  • 開始前1 提督『……はぁ。』

01:15:提督@3-1779:「……」 ぺたぺた
01:15:提督@3-1779:「……はぁ。」
01:16:天龍@3-1694:「ん?どうした?溜息なんかついちまってよ」
01:16:陽炎@4-229:「どうしたの司令?」
01:16:提督@3-1779:「…‥」 恨めしげに天龍を見る
01:16:浦風@3-1693:「どうしたんけ? 提督」
01:16:提督@3-1779:(浦風はもっと恨めしげに
01:16:天龍@3-1694:「…?」 わかってない
01:17:浦風@3-1693:「?」
01:17:陽炎@4-229:「ふぅん、そっか。」
01:17:提督@3-1779:「どうして、あたしはこんなに小さいんだろうって…」
01:17:陽炎@4-229:「言わなくても大体分かったわ」
01:18:天龍@3-1694:「小さいって背の事か?まあその辺は体質だからしゃーないだろうなあ」
01:18:陽炎@4-229:「うーん、そのことはあまり気にしなくて良いんじゃない?」
01:18:陽炎@4-229:「だいたい私も同じくらいだし」
01:25:浦風@3-1693:「毎日牛乳飲んでもだめなら体質じゃろうねー」
01:26:天龍@3-1694:「というか提督、お前今歳いくつだ?」
01:26:提督@3-1779:「はぁ…おかげで色々大変なんだから…」
01:27:提督@3-1779:「えっ?んーと…‥」
01:27:提督@3-1779:「今年で17のはずだよ」
01:27:浦風@3-1693:「……」
01:27:陽炎@4-229:「ふぅん、17ねぇ…」
01:28:陽炎@4-229:「…大丈夫よ。大きければいいってものじゃないし」
01:28:提督@3-1779:「でもさぁ」
01:28:浦風@3-1693:「でも?」
01:28:天龍@3-1694:「17か、ならまだ成長する可能性はあるじゃねーか」
01:28:天龍@3-1694:「ん?」
01:28:提督@3-1779:「役場の人にも、艦娘の子にも提督として見られないんだよ?」
01:29:陽炎@4-229:「あー」
01:29:陽炎@4-229:「少なくとも私は司令は司令だと思っているわ。」
01:29:提督@3-1779:「陽炎…」
01:30:提督@3-1779:「そうだよね、私頑張るわっ!」 ぐっ
01:30:浦風@3-1693:「だいじょうぶじゃけ、提督」
01:30:陽炎@4-229:「だから頑張りましょ?」
01:30:浦風@3-1693:「提督さんが提督さんらしく頑張ろうとすれば、それは立派な提督じゃ」
01:31:提督@3-1779:「うんっ、みんなありがとうね」
01:32:陽炎@4-229:「ま、困ったことがあれば私も手伝うわ。司令の部下だもんね」
01:32:天龍@3-1694:「ま、提督だからと言って肩肘張りすぎるのもよくねーぞ。もっと力抜けよな」
01:33:浦風@3-1693:「そうじゃけ、うちらがついておる」
01:34:提督@3-1779:「そうだね…‥うん」
01:34:陽炎@4-229:「ま、楽しくやってきましょ!」
01:35:提督@3-1779:「皆、よろしく!」
01:35:陽炎@4-229:「こっちこそよろしくね!」
01:35:天龍@3-1694:「おう、よろしくな」
01:35:浦風@3-1693:「よろしくね!」



  • 開始前2 チーフ『なー陽炎のねーさん』

23:00:チーフ(NPC):「なー陽炎のねーさん」
23:01:陽炎@4-229:「ん、なーに?」
23:01:チーフ(NPC):「毎日来て、暇なのん?」
23:01:チーフ(NPC):「あたしも暇だからぜんぜん大丈夫なんだけどー」
23:01:陽炎@4-229:「んー、暇というよりは」
23:02:陽炎@4-229:「なんとなく覗きに来ている感じ?」 (訳:卒論は大苦戦中)
23:03:チーフ(NPC):「やだ、なんとなくで覗かれちゃった///」
23:03:陽炎@4-229:「ふふ、まぁ、たまには息抜きも大切でしょ?」
23:04:チーフ(NPC):「? 息抜きってなぁに?」
23:04:チーフ(NPC):←年中遊んでいある奴ら
23:04:陽炎@4-229:「…それと人を覗きみたいに言うのはどうかなって」 ツッコミも入れる
23:04:陽炎@4-229:「いや色々やってると疲れるじゃん?」
23:05:チーフ(NPC):「ふーん?」
23:05:陽炎@4-229:「だからたまには休憩も必要なのよ」
23:05:チーフ(NPC):「そっかー、それならゆっくりしていくといいさっ」
23:05:陽炎@4-229:「ん、そうさせてもらうわね」



  • 開始前3 秋津洲『ちょうどいいところにいたかも!』

23:45:秋津洲(NPC):「あ!天龍と陽炎!ちょうどいいところにいたかも!」
23:45:陽炎@4-229:「ん?なーに?」
23:45:天龍@3-1694:「んあ?なんだ?」
23:46:秋津洲(NPC):「晩ごはん、何しようかなーって」
23:47:天龍@3-1694:「ほー、晩飯かあ…なんだ?秋津洲、おめーが飯作ってんのか」
23:47:陽炎@4-229:「アンタが用意しているんだーふぅん」
23:48:秋津洲(NPC):「えっ?そうだよ?」
23:48:秋津洲(NPC):「ふふん、料理の腕なら大和型にも負けないかもなんだからね!」
23:48:天龍@3-1694:「へえ…やるじゃねーか…俺は食うことしか頭にないからなー作るのはからっきしだ」
23:48:陽炎@4-229:「それは凄いわね。で、私達が食べたいものを言えばいいの?」
23:49:秋津洲(NPC):「うん、でもあんまり変なのは作れないかも」
23:49:陽炎@4-229:「うーんそうねぇ…」 と顎に手を当てて考えまして
23:49:陽炎@4-229:「あっ、生姜焼きとかどう?」 
23:50:天龍@3-1694:「生姜焼きか、いいんじゃねーの?」
23:50:秋津洲(NPC):「生姜焼きかぁ。いいかも!」
23:50:秋津洲(NPC):「それじゃあ生姜焼きと、お味噌汁とー…‥」 指折り
23:50:秋津洲(NPC):「冷奴と漬物かなー」
23:51:陽炎@4-229:「うん、良さそう!」
23:51:陽炎@4-229:「もしよければなにか手伝おっか?」
23:51:天龍@3-1694:「おー…結構本格的な定食が出てきそうだな…」
23:52:秋津洲(NPC):「ほんと?じゃあ買い物を手伝って欲しいかも」
23:52:陽炎@4-229:「オッケー!任せてちょうだいな」
23:53:秋津洲(NPC):「助かるかも!」
23:53:天龍@3-1694:「……なんか俺だけ黙って待ってるのも悪いな」
23:54:天龍@3-1694:「買い物っつったか?俺もついて行ってやるかな」
23:54:秋津洲(NPC):「天龍も来る?ありがとー、助かるかも!」
23:55:陽炎@4-229:「おっ、それじゃあ皆で行きましょ!」
23:55:天龍@3-1694:「荷物持ちくらい必要だろ?任せとけって」
23:55:秋津洲(NPC):「うん、町からここまでは結構疲れるかも…」
23:55:秋津洲(NPC):(肩を揉みながら
23:56:陽炎@4-229:「ん?あんた肩こってるの?」
23:57:天龍@3-1694:「ったく軟弱だなあ、もっと鍛えねーとダメなんじゃねーか?」
23:57:秋津洲(NPC):「むー」 ぷくー
23:57:陽炎@4-229:「出かける前にもしよければ揉んであげよっか?」
23:58:秋津洲(NPC):「うーん、そこまで凝ってないと思うかもだけど…‥」
23:58:秋津洲(NPC):「どうせならお願いするかも」
23:58:天龍@3-1694:「陽炎は優しいなーおい」
23:58:陽炎@4-229:「んっ、任せてもらうわ!」 と背後に回りまして
23:59:天龍@3-1694:「こっちは買い物行くための準備でもしとくから、そっちも準備できたら呼んでくれー」
23:59:秋津洲(NPC):古ぼけたパイプ椅子を持ってきて、座ります
23:59:陽炎@4-229:「ふふん、サービスくらい当然よ」 と
23:59:秋津洲(NPC):「分かったかもー」
23:59:陽炎@4-229:「はーい
23:59:陽炎@4-229:そして座ったのを確認した後に
23:59:陽炎@4-229:「それじゃ行っくよー!」 と肩をもみはじめようか
23:59:秋津洲(NPC):もみもみー
00:00:陽炎@4-229:「うーん、やっぱりこの辺とか凝ってるじゃない」 もみもみ
00:00:秋津洲(NPC):「はぁぅー…‥そう?」
00:01:陽炎@4-229:「うん!もうカッチカッチよ。これは相当凝ってるわね」
00:01:陽炎@4-229:もみもみ
00:04:秋津洲(NPC):「あー、そこそこぉー…」
00:05:陽炎@4-229:「お~いい顔してる~。もっと揉む力強くしようーっと」 ぐいーっともみもみ
00:07:秋津洲(NPC):「うあぅ…‥‥」
00:08:陽炎@4-229:「ふふん、実は私肩もみは得意なの。これで数多くの肩をほぐしてきたわ」 なんて言いながら更にぐいぐいっと
00:09:秋津洲(NPC):「確かに上手いかも……」 ぐいぐい
00:12:陽炎@4-229:「ふふっ、これで大分肩こりも楽になったかな?」 と少し揉む力を弱くして確認しよう
00:13:秋津洲(NPC):「ふー……うん、だいぶ軽くなったかも」 軽く肩を揺らして
00:14:陽炎@4-229:「それは良かったわ。本当はもうちょっと揉んであげたいところなんだけど…」 と時計に目を移して
00:14:陽炎@4-229:「そろそろ行かないと…ね?」
00:15:秋津洲(NPC):「あっと…そうだね、天龍が待ちくたびれてるかも!」
00:15:秋津洲(NPC):立ち上がって
00:15:秋津洲(NPC):う~んと伸びをして
00:15:秋津洲(NPC):「それじゃ、行くかもー」
00:16:秋津洲(NPC):「ありがとう、陽炎!」
00:16:陽炎@4-229:「当然のことをしただけだって!お礼はいらないわ」 と笑顔で返そう
00:16:陽炎@4-229:「
00:17:陽炎@4-229:「天龍さんを呼んでくるわね?」 
00:18:秋津洲(NPC):「それなら一緒にいくかも」
00:19:秋津洲(NPC):と、部屋を出ようとした陽炎の横に並び
00:22:陽炎@4-229:「じゃ、行きましょ!」 と一緒にね
00:22:秋津洲(NPC):二人で天龍を迎えに行った…って感じかも?
00:22:陽炎@4-229:だね



  • 開始前4 提督『なになに?何の話?』

22:09:陽炎@4-229:火力艦と言われて思ったが展開・攻勢・便利って典型的な火力駆逐艦のパターンの1つよね…w
22:09:浦風@3-1693:かも
22:10:陽炎@4-229:しかも抜錨固有がダメージ増加系なのでこれはもう確定かなーって
22:11:浦風@3-1693:つまり、うちが守らんと……(違う
22:12:陽炎@4-229:浦風が過剰なほどにつかれている…姉として支えないと(危険なフラグ)
22:12:提督@3-1779:憑かれている?
22:13:陽炎@4-229:ある意味間違ってなさそうではある(偏見)
22:13:浦風@3-1693:憑かれてる可能性もあるかも。変な強迫概念に
22:15:浦風@3-1693:でも、守る相手居無さそうなんだよなぁ。データ的に
22:30:陽炎@4-229:前回は仮にも本来の護衛対象である大型艦が3名もいたしね
22:30:浦風@3-1693:そうじゃけぇ
22:31:提督@3-1779:うわこの浦風めんどくさっ(棒
22:37:陽炎@4-229:まぁ、変に無理しないで安全第一で行きましょ?
22:37:浦風@3-1693:とは言われても……
22:38:提督@3-1779:「なになに?何の話?」
22:38:浦風@3-1693:「提督、えっとな」
22:38:陽炎@4-229:「ん、プライベートな話よ」
22:38:提督@3-1779:「ん、そう?」
22:39:陽炎@4-229:「そうよ。姉妹同士のね」
22:39:浦風@3-1693:「そうそう、て、提督にはそこまで関係ない話じゃ・・・・・うんうん(ちょっと焦って)」
22:40:提督@3-1779:「姉妹同士の、かぁ」
22:40:提督@3-1779:「? 私にも関係あるの?」 きょとん
22:40:陽炎@4-229:「姉妹同士じゃないとなかなか話せないことってあるからねー」
22:40:陽炎@4-229:「んー、特にはない、かしらね」
22:41:浦風@3-1693:「まー、関係ないじゃろ。うん
22:41:提督@3-1779:「…‥‥‥」 (ぽくぽく
22:41:提督@3-1779:「!」 (ぴこん
22:42:浦風@3-1693:「?」
22:42:陽炎@4-229:「ん?どうかしたの?」
22:42:提督@3-1779:「うん、それじゃぁ私は邪魔しないよー。」
22:42:浦風@3-1693:「? 提督?」
22:42:提督@3-1779:「や、ちょっとね、ちょっと。」
22:43:陽炎@4-229:「おっ、サーンキュッ!」
22:43:提督@3-1779:ウィンクして踵を返す
22:43:陽炎@4-229:「(こそこそと)ほら、司令が気を利かせてくれたんだから見送る見送る!」
22:43:提督@3-1779:「…‥‥‥あ、でも」 二歩歩いたところで、立ち止まる
22:44:陽炎@4-229:「ん?」
22:44:提督@3-1779:「何かあったら、お話すること」 振り返り
22:44:提督@3-1779:「いい?」 二人を見て
22:44:陽炎@4-229:「その時は頼りにさせてもらうわね」 ガッチャのポーズ
22:44:浦風@3-1693:「えっ、あっ、うん」
22:45:浦風@3-1693:「そうじゃね、大丈夫じゃけ。提督さん心配させるようなことはせんよ」
22:46:提督@3-1779:「別に心配させてもいいのよ?」
22:46:陽炎@4-229:「まぁまぁ2人共」
22:47:陽炎@4-229:「頼りたより頼られつつ、これでいいんでしょ?」
22:48:提督@3-1779:「ん、そうかもね。頼り頼られ…」
22:48:浦風@3-1693:「うーん……」
22:48:提督@3-1779:「大事なのは、お話だから」 
22:49:提督@3-1779:「話さないで心配させるより、話して心配させて欲しいのよ」
22:49:陽炎@4-229:「そうね。それは間違ってないと思うわ」
22:49:浦風@3-1693:「まぁ、それはそうじゃね」
22:49:提督@3-1779:「だってウチは、君たちの提督だからね!」 (小さな胸を張って
22:49:提督@3-1779:(決まったという顔
22:50:陽炎@4-229:「それなら私は陽炎型姉妹の長女だからね!」 便乗
22:50:浦風@3-1693:「……」(
22:50:浦風@3-1693:(何か考えて)
22:50:浦風@3-1693:(悪戯を思いつかず、うーんとうなって)
22:51:陽炎@4-229:「妹達とはしっかり分かり合いたいわ」
22:51:浦風@3-1693:「なんじゃろ? なんかすごい悪戯しとうなってきた」
22:51:提督@3-1779:「へっ?」
22:52:陽炎@4-229:「んー、すればいいんじゃないかしら?」
22:53:浦風@3-1693:「いや、提督や陽炎姉さんのその「決まった」って思った顔見るとなー
22:53:浦風@3-1693:「なんか、いじわるしたくなってくるんじゃぇ」
22:53:陽炎@4-229:「ふぅーん」
22:54:陽炎@4-229:「ならからかって見せなさいな?」 少し煽り
22:54:提督@3-1779:「ぇー、いじわるは嫌よー?」
22:54:浦風@3-1693:「うーん、じゃけん、何も思いつかんから頭悩ませとるんじゃ」
22:55:陽炎@4-229:「いじわるは鮮度が大事なのよ?正直今更悩んでも効果はないと思うかなー」
22:56:浦風@3-1693:「うう~、前んとこの提督じゃッたらすぐに思いつくんじゃけどな……」
22:57:陽炎@4-229:「へぇー、あんたが前いたとこの司令ってそんないじりやすかったんだ?」
22:57:提督@3-1779:「ふーん、前のとこの提督、ね」 興味深げに
22:57:提督@3-1779:「どんな人だったの?」
22:57:浦風@3-1693:「そうじゃねー、前んとこの提督はから海外があったのー」
22:57:陽炎@4-229:「私も気になるなー」
22:57:浦風@3-1693:からかいがい
22:58:浦風@3-1693:「そうけぇね……話すとながくなりそうじゃし」
22:58:提督@3-1779:「それもそっか」
22:58:陽炎@4-229:「まぁ、おいおいそのへんは聞いていきましょ」
23:00:浦風@3-1693:「まぁ、そういう話は、ちょっとお茶しながらでもええじゃろ」
23:00:陽炎@4-229:「んーそれもそうね」
23:01:提督@3-1779:「ふふ、それじゃあ後で聞かせてね」
23:01:提督@3-1779:「浦風の、お話を。」 楽しそうに
23:01:浦風@3-1693:「うん、うちに任せとき」



  • 開始前5 浦風『天龍さん、そんな乱暴だとダメじゃけぇ』

23:53:天龍@3-1694:なんか行われてる気がしたけどそんなことはなかった(
23:53:陽炎@4-229:裏RPなんて怖いものね
23:54:天龍@3-1694:……
23:54:天龍@3-1694:行われてた(過去形)じゃねーか!(上見つつ
23:54:浦風@3-1693:ほんと、怖いですね
23:54:陽炎@4-229:怖いわねー
23:55:浦風@3-1693:ねー
23:55:陽炎@4-229:全く…誰が始めたのやら全く見当がつかないぜ
23:56:浦風@3-1693:提督(「」を見ながら)
23:56:天龍@3-1694:オラァ!提督いるんだろ!出てこい!(ガンガン
  ※離席中
23:57:浦風@3-1693:「天龍さん、そんな乱暴だとダメじゃけぇ」
23:57:陽炎@4-229:「取り敢えず豆を投げれば良いんじゃないかしら?」
23:57:浦風@3-1693:「もっと優しくして引き寄せといて一気に捕まえんと」
23:58:天龍@3-1694:「つっても俺そういうキャラじゃねーだろ…」
23:58:浦風@3-1693:「でも、そういうキャラじゃないとかいいつつ、世話焼きなきゃらじゃけぇ」
23:59:天龍@3-1694:「な、なんのことだかわかんねーな」
23:59:陽炎@4-229:「まぁ、天龍さんらしいんじゃない?」
23:59:天龍@3-1694:「まああれだ、物事は0か1じゃないと気がすまねーんだ」
00:00:天龍@3-1694:「中途半端は気持ち悪いからな、だからこうやってはっきりと呼ぶときは呼ぶ、ってやってるんだよ」
00:00:浦風@3-1693:「まぁ、それは天龍さんらしいと言えばらしいんじゃけど」
00:01:天龍@3-1694:「…じゃあおめーらはどうやって呼ぶんだよ、ちょっとやって見せてくれよ」
00:01:陽炎@4-229:「へぇ、ビット演算的な考え方もするのねぇ。ちょっと以外」
00:01:浦風@3-1693:「うーん」
00:01:浦風@3-1693:「ウチは別に呼ばんねー。特に怒ったりもせんし」
00:02:陽炎@4-229:「まぁ、それに?私さっき話したばかりだし無理して呼ぶ気も起きないわ」
00:02:浦風@3-1693:「むしろ、提督のやりたいことあったら全力で協力して、全力で手助けるんじゃけぇ」
00:03:天龍@3-1694:「浦風はかわんねーな、むしろ変わってるほうが違和感あるけどよ」
00:03:天龍@3-1694:「…ってなんだ、お前ら提督と話した後なのか」
00:03:浦風@3-1693:「変わったかもしれんよ? っと、そうじゃけぇ。まぁいろいろとねー」
00:03:陽炎@4-229:「そうね。」
00:03:陽炎@4-229:「話したいことがないのにわざわざ話したりはしないじゃない?」
00:04:天龍@3-1694:「いやまあ確かにそうだけどよー」
00:04:天龍@3-1694:「…あれ、じゃあ俺なんで提督を呼び出そうとしてたんだっけ…?」
00:04:陽炎@4-229:「えっ、覚えてないのかしら?」
00:05:浦風@3-1693:「えっ? なんでじゃ?」
00:05:天龍@3-1694:「…待て、ちょっと待ってろ!忘れてねーぞ!別に3歩歩いただけで物事忘れたりしねーし!」
00:05:陽炎@4-229:「ホントに~?」 ニヤニヤ
00:06:浦風@3-1693:「どうじゃろうなー?」ニヨニヨ
00:06:天龍@3-1694:「おいなんだよそのにやけ面は!てめーら俺の事疑ってんのか!?」
00:07:浦風@3-1693:「疑っとらんよ。でも、その反応が面白いけぇね」
00:07:陽炎@4-229:「面白いだけよ」
00:07:陽炎@4-229:「まさか疑うなんてまさかね☆」
00:07:天龍@3-1694:「あーあーあー!お前らいい性格してるな畜生!」
00:08:浦風@3-1693:「そういうところが、面白いんじゃ」
00:08:陽炎@4-229:「えー、さっきはかっこよく論理演算的なこと言ってた天龍さんなのよ?信頼しているに決まっているじゃない」 煽り
00:09:天龍@3-1694:「あ?論理演算ってなんだよ?」 素
00:09:陽炎@4-229:「えっ、さっき0か1じゃないとって言ってたじゃない?」
00:10:天龍@3-1694:「…?言ったけどなんだ?それがその論理なんとかってやつか?」
00:10:陽炎@4-229:「うん、そうよ?」
00:10:天龍@3-1694:「……?なんかわかんねーけど陽炎お前頭よさそうだな」
00:11:浦風@3-1693:「天龍さん……」
00:11:陽炎@4-229:「ふふん?これでも養成学校ではトップで出ているのよ?」
00:11:天龍@3-1694:「っといけねえ、話が脱線しちまった、なんにせよお前ら人を笑うのはよくねーぞ!な?わかったな!?」
00:12:陽炎@4-229:「はーい」
00:12:浦風@3-1693:「ふふーん、なら笑われんようにせんとなー」
00:12:天龍@3-1694:「けっ、まったく…図太くなりやがってよ…ま、悪かねーがな」
00:13:天龍@3-1694:「まあいいか…提督いねーみてえだし、俺は部屋に戻るぜー」
00:14:天龍@3-1694:「おめーらもあまり遅くまで出歩くんじゃねーぞ」
00:14:陽炎@4-229:「あー、お疲れ様ー」
00:15:浦風@3-1693:「おつかれじゃ」



  • 開始前6 陽炎『おまわりさんって』

01:21:陽炎@4-229:おまわりさんから開放された若葉帰投
01:23:ななしさん@見学:陽炎ちゃんなにやったの!
01:23:浦風@3-1693:陽炎姉さん、じ、自首して欲しいけぇ(違う
01:23:ななしさん@見学:パパに話してみなさい!(違
01:24:陽炎@4-229:いやね
01:24:陽炎@4-229:外出したら家の鍵落としちゃってのよ
01:25:陽炎@4-229:いやぁ、夜で道が見えないから困っていたらちょうど交番があってね
01:25:提督@3-1779:陽炎ちゃん…‥?
01:26:陽炎@4-229:「おまわりさんってやっぱり困ったときの庶民の味方だなーッて思ったわ」
01:27:提督@3-1779:「うんうん、困ったときは頼らなきゃね」
01:27:浦風@3-1693:「そうじゃね」
01:27:提督@3-1779:「ともあれ、無事済んだようで何よりね」
01:28:陽炎@4-229:「全くよぉ。あと少しで帰れなくなるところだったんだから!」(鍵がなくて入れない的な意味で)
01:28:浦風@3-1693:「人生無事なんが一番じゃけぇ。……本当にぶじじゃろうね?」
01:29:提督@3-1779:「ふふっ…‥まっ、この鎮守府は鍵なんて無いんだけど」
01:29:陽炎@4-229:「無事見つかったから無事に決まってるじゃない」 ふふん
01:29:陽炎@4-229:「……えっ?そうだったの?」
01:30:提督@3-1779:「…‥ほら」 あたりを見渡して
01:30:浦風@3-1693:「提督、さすがにそれは不用心じゃ?」
01:30:提督@3-1779:「そうかなぁ?」
01:30:陽炎@4-229:「あら、ホントねー。今時珍しい」
01:30:提督@3-1779:「廃校だからかしら。鍵のようなものがないの」
01:30:陽炎@4-229:「ふぅん」
01:31:提督@3-1779:「でも、浦風が言うなら付けるべきなのかしら」
01:31:浦風@3-1693:「うーん、一応ここも鎮守府って言う名目じゃからね」
01:31:提督@3-1779:「鍵…あたしはあんまり分かんないんだけどね」
01:31:提督@3-1779:「秋津洲ならわかるかしら」 うーんと
01:31:陽炎@4-229:「そうねぇ」
01:32:陽炎@4-229:「鍵って言っても最近は色いろあるみたいよ? この銀色の王道の鍵は勿論」
01:32:陽炎@4-229:「最近じゃ、セキュリティーカードとか生体認証とか、多角画像入場審査とか色々あるんだとか」
01:33:提督@3-1779:「た、たかく…?」
01:33:浦風@3-1693:「陽炎姉さん。そこまでハイテクなものはさすがに高すぎると思うんじゃけど」
01:34:陽炎@4-229:「まぁ、そうよねぇ 私も幾らするかは知らないし」
01:34:提督@3-1779:「…‥‥‥普通のでお願い」
01:35:陽炎@4-229:「まぁ、そうなるとこの鍵かセキュリティカードかしらね?」
01:36:浦風@3-1693:「なんか、提督さん、なくしそうな気もするけぇ」
01:36:提督@3-1779:「うーん…」 銀の鍵を借りて、眺めてみる
01:36:提督@3-1779:「さ、流石に無くしはしないわよ」
01:36:提督@3-1779:「…‥たぶん」
01:36:陽炎@4-229:「………」 さっきなくしたばかりだからこれについては笑顔でやり過ごすぞ
01:37:浦風@3-1693:「ちゃんと、首にペンダントみたいにかけておくけぇね」
01:37:提督@3-1779:「うん、そうする」
01:37:陽炎@4-229:「あー首かー。その手があったわね」
01:37:陽炎@4-229:手をポンと
01:39:浦風@3-1693:「家の鍵とかは留守がばれるから云々とかも言われとるから、ズボンとかにくくりつけとく手もあるんじゃけど」
01:41:提督@3-1779:「…‥よしっ!それじゃ、今度買いに行きますかねっ」
01:41:浦風@3-1693:「うちらもついていくけぇよ」
01:42:陽炎@4-229:「そうね!その時ついて行っていいかしら?」
01:42:提督@3-1779:「へっ?うん、勿論」
01:43:提督@3-1779:「こちらからお願いしたいくらい。よろしくね~」
01:43:陽炎@4-229:「こっちこそよろしくぅ」
01:45:浦風@3-1693:「よろしくね」



  • 開始前7 提督『しょうがないなぁ』

22:16:天龍@3-1694:こんばんはー
22:16:提督@3-1779:こんばんはー
22:16:黒潮@4-36:こんばん~
22:17:天龍@3-1694:前夜祭な気がしたので来ました!
22:16:提督@3-1779:(無言の手刀
22:23:提督@3-1779:そんなにRPしたいのか(呆れ)
22:23:提督@3-1779:「しょうがないなぁ、ほら、あたしとお話しよっか?」
22:23:提督@3-1779:「で、何だったっけ…」
22:24:天龍@3-1694:「しょうがないからって、なんだしょうがないからって」
22:24:提督@3-1779:「天龍が怖いか、って話だった?」
22:24:天龍@3-1694:「んあ?そんなこと一言も言ってない気がするんだが」
22:24:黒潮@4-36:「なんやー ウチがいない間にそんな面白い話になっとったんか」
22:24:天龍@3-1694:「…俺って怖いのか?」
22:24:提督@3-1779:「全然」
22:25:天龍@3-1694:「ははっ、だろうな」
22:25:提督@3-1779:「むしろ、優しいって感じ」
22:25:天龍@3-1694:「お前らビビらせたところでなんの意味もないっつーか」
22:25:天龍@3-1694:「優しいってのは…ちょっと勘弁してもらえねーかなあ」 頭をかく
22:25:天龍@3-1694:「俺はそういう柄じゃねーっての」
22:25:提督@3-1779:「えー、そう?」 面白げに
22:26:黒潮@4-36:「こわいでー 放っておくとアビリティ使い忘れるから怖いってどっかの提督が言っとったでー」
22:26:提督@3-1779:「それは怖い」
22:26:天龍@3-1694:「やめろ、他所のその話はやめてくれ、俺に効くんだそれは」
22:26:提督@3-1779:「気をつけろよー、今回の敵さんは強いらしいぜっ」 どやっ
22:27:天龍@3-1694:「それマジか?信じていいのか?」
22:27:提督@3-1779:「うんうん、なんでmもがっ!?」
22:27:秋津洲(NPC):「ネタばらししちゃダメかも!」 後ろから口塞いで
22:28:黒潮@4-36:「消されてしもたわ おおこわいこわい」
22:28:天龍@3-1694:「…まあ、そうなるよなあ」
22:28:秋津洲(NPC):「天龍に黒潮、君たちは何も聞いてない。いいかも!?」 迫真
22:28:天龍@3-1694:「はいはい、わかったわかった」
22:28:提督@3-1779:「もがもがー!」 じたばた
22:29:天龍@3-1694:「まー強かろうがどうだろうが関係ねーな」
22:29:黒潮@4-36:「ええかも~」
22:29:天龍@3-1694:「敵は全員ぶっ潰す、それだけの話だろ?な?」
22:29:秋津洲(NPC):「それは何よりかも」 放す
22:29:提督@3-1779:「えふぅ…うん、お願い」
22:29:提督@3-1779:「頑張ってね~。頼りにしてる…ぜっ!」
22:30:天龍@3-1694:「おう任せてな、おめーらビビらすより、深海棲艦ビビらせた方が楽しいからな」
22:30:秋津洲(NPC):「(深海棲艦のほうがビビらない気がするかも)」
22:30:秋津洲(NPC):「そ、そう?…頑張るといいかもー…」
22:31:天龍@3-1694:「……おい秋津洲なんだその顔は!言いたいことがあったら口に出して言えよ!?」
22:31:秋津洲(NPC):「な、なんでもないわよ!?へんな事言わないで欲しいかも!」 あせあせ
22:31:提督@3-1779:「?」
22:32:天龍@3-1694:「…ったく、どうせロクな事考えてなかったんだろーけどな…まあいい」
22:32:秋津洲(NPC):(こっそり胸をなでおろす
22:32:黒潮@4-36:「ウチは敵はどうでもええけどスッカラカンの鋼材入れが怖いわぁ」
22:33:提督@3-1779:「…‥あはは」 目をそらす
22:33:天龍@3-1694:「…ま、まあなんだ…他の資源無駄遣いしなきゃ何とかなんだろ…」
22:33:天龍@3-1694:「…多分な」
22:33:秋津洲(NPC):「うーんとね、そのあたりは何とかなるかも」
22:34:黒潮@4-36:「天龍はんボーキいっぱい食べて~な」
22:34:天龍@3-1694:「好んで食うようなもんじゃねーんだけどな、ボーキ…」
22:34:提督@3-1779:「そうなの、秋津洲?」
22:35:黒潮@4-36:「うちら食べられへんし…」
22:35:天龍@3-1694:「そうなるよなあ…」
22:35:秋津洲(NPC):「うん、シナリオギミックで対策してるらしいかも」
22:35:秋津洲(NPC):「…だからあまり暗い顔しないかも」
22:35:天龍@3-1694:「メタいなおい」
22:35:黒潮@4-36:「メメタァ って感じやけど助かるわぁ」
22:35:秋津洲(NPC):「メタなんて今更な話かも」
22:36:天龍@3-1694:「いやまあ」
22:36:天龍@3-1694:「さっき戦力やらアビリティやら言ってた時点であれだけどな!」
22:36:提督@3-1779:「えへへー」
22:38:天龍@3-1694:「まああれだな、なるようになる…だ」
22:39:天龍@3-1694:「そこんとこは全員で協力しつつ…な?」
22:38:提督@3-1779:「うんうん、期待してるでふたりともー」
22:39:秋津洲(NPC):「まっ、任せるかも。」
22:39:天龍@3-1694:「おう、任せとけって」
22:40:黒潮@4-36:「まかしとかもー」



  • 開始前8 天龍『ちゃんとツラ見せてみやがれオラァ!』

22:37:???:あー、てっすてっすー
22:37:天龍@3-1694:「誰だ!」
22:37:???:「はうっ!?」
22:37:???:「あ、ああああ、あやしいものではぁ!」
22:38:天龍@3-1694:「怪しいやつってのは誰だってそういうんだよ…ちゃんとツラ見せてみやがれオラァ!」
22:38:???:「か、顔!?顔は勘弁して下さいぃぃ!」
22:39:黒潮@4-36:「顔じゃなきゃどこはええん?」
22:39:???:「え!?えーっと…‥」
22:39:???:「…‥お腹?」
22:40:黒潮@4-36:「がばっ」
22:40:天龍@3-1694:「何寝ぼけたこと言ってるんだてめぇ…」
22:40:天龍@3-1694:「俺は正体を見せろって言ってるだけなんだよ」
22:40:???:「ちょ、がばって」
22:40:黒潮@4-36:「はぁぬくいわ~ すべすべでええおなかやなぁ」
22:40:???:「ひゃああああああああ!?」 (ずざざざざざ
22:41:天龍@3-1694:「………」
22:41:天龍@3-1694:(ため息吐きつつ首を振る様子
22:41:???:(距離をおいてぷるぷるしている
22:42:天龍@3-1694:「いや…こう…そんな堂々とセクハラするかふつー…?」
22:42:黒潮@4-36:「合意の上やからセーフや 堪能させてもらったわぁ」
22:43:天龍@3-1694:「お、おう…そうか…」
22:42:???:「合意してないですよぉ!?」
22:44:黒潮@4-36:「ええって言ったやないか~」
22:44:???:「言ってないです!」
22:44:黒潮@4-36:「この先悪い大人に引っかからないか心配やわぁ」
22:44:黒潮@4-36:「脂ぎったおっちゃんに迫られてもちゃんとNOと言わなあかんで~」
22:45:天龍@3-1694:「まあ腹ならいいって言ってたし、そっちの落ち度だろうな」
22:44:???:「えー…‥?」
22:45:???:「そ、そうなんでしょうか…」 (お腹を服の上からさすさす
22:46:天龍@3-1694:「…で、お前名前は?」
22:46:天龍@3-1694:「まだ明かせないとかいうアレなら無理に言わなくてもいいけどよ」
22:46:???:「名前は…えー、どうなんだろう?」
22:47:???:「まだ言わないほうが面白い…かも。です」
22:47:天龍@3-1694:「ああ、明かせないとかいう以前に未決定なのか…」
22:47:天龍@3-1694:「ああ、そういうことなのか、悪い早とちりした」
22:48:天龍@3-1694:「まあいい、あんまり変にうろちょろするなよ」
22:48:黒潮@4-36:「とりあえず はらたいらさんと呼ぶことにするわ」
22:48:天龍@3-1694:「また俺らみたいなのに絡まれるかもしれねーからな」
22:48:???:「は、はらたいら…?」
22:49:???:「うぅ、それは困ります…」 >俺らみたいなのに~
22:50:天龍@3-1694:「だろ?だから自分の出番までおとなしくしてたほうがいいかもな」
22:50:天龍@3-1694:「ま、お前次第だが」
22:50:???:「はい、そうしますね…‥」
22:51:天龍@3-1694:「おう、んじゃ気を付けて戻れよ」
22:51:天龍@3-1694:「次会うときまたよろしく頼むぜ」
22:51:???:「はい、みなさんもお気をつけて。」
22:51:???:「よろしくお願いします」
22:52:黒潮@4-36:「今度はもっとスキンシップしような~」
22:52:???:(ばっとお腹を服越しにを抑える
22:53:???:「や、やめてくださいよぉ…」



  • 開始前9 浦風『まぁ、今度はこじらせんじゃろ』

23:09:浦風@3-1693:「まぁ、今度はこじらせんじゃろ。ウチはきっとどうにかなる(慢心」
23:09:天龍@3-1694:「頼むぞ?いやマジで頼むぞ?」(震え声
23:09:黒潮@4-36:「責任持ってどうにかするって中の人が言ってたで~」
23:10:浦風@3-1693:「大丈夫じゃ。天龍さん、天龍さんも陽炎姉さんたちも、うちが守ったるから」
23:10:浦風@3-1693:「うちが、うちが守って……」
23:10:浦風@3-1693:(あとはダイス神次第
23:10:天龍@3-1694:「おいちょっと待てせめて裏でそれはやめろぉ!」
23:11:浦風@3-1693:「うらじゃと、うりうり~なキャラになるけぇ」
23:11:天龍@3-1694:「表でもそれをやろうな?」
23:12:浦風@3-1693:「それはちゃんと言ったけぇ。だいす神っちゅう神様次第じゃて」
23:12:天龍@3-1694:「んじゃちょっとそこのサイコロ2つ振ってみ?」
23:21:浦風@3-1693:2d
KanColle : (2D6) → 6[1,5] → 6

23:21:浦風@3-1693:普通
23:21:天龍@3-1694:まあ普通
23:21:不知火@2-1081:期待値以下だ
23:21:不知火@2-1081:2d6
KanColle : (2D6) → 4[1,3] → 4

23:21:浦風@3-1693:「普通じゃね」
23:21:天龍@3-1694:「不知火…」
23:22:浦風@3-1693:「それに期待値は5じゃけぇ」
23:22:不知火@2-1081:「何か落ち度でも?」
23:22:天龍@3-1694:2d6 まあ7は出るだろ
KanColle : (2D6) → 6[1,5] → 6

23:22:天龍@3-1694:「…ちょっと不安だなこの艦隊!」
23:22:黒潮@4-36:2d6>=10 期待値は10やで~
KanColle : (2D6>=10) → 8[4,4] → 8 → 失敗

23:22:天龍@3-1694:「1d=5とかさすがに無理があるんじゃねーかなって!」
23:22:不知火@2-1081:黒潮マジ天使
23:23:浦風@3-1693:「黒潮姉さん凄い」
23:23:天龍@3-1694:「いやー敵わねえな」
23:23:黒潮@4-36:「8でここまで持ち上げられると逆に不安やなぁ…」
23:25:浦風@3-1693:「大丈夫じゃ」
23:26:浦風@3-1693:「ふぁんぶるは意外とポンポン出るって中の人が言うてたけ」
23:26:天龍@3-1694:「それ大丈夫っていわねーよ、な?そうだよな?俺間違ってないよな?」
23:27:浦風@3-1693:「天龍さん」
23:27:天龍@3-1694:「んあ?」
23:27:浦風@3-1693:「人生諦めが肝心じゃけ」
23:27:天龍@3-1694:「諦め早すぎるだろ!もう少し粘れよ!」
23:28:天龍@3-1694:2d6 「いいか、ファンブルは1/36でしか出ないんだ、そんな簡単には出ないんだよ」
KanColle : (2D6) → 10[5,5] → 10

23:28:天龍@3-1694:「な?」
23:28:浦風@3-1693:「5ゾロが出るのも同じ確率じゃよ?」
23:28:黒潮@4-36:「覚悟があるから幸福なんや ってどっかの神父が言ってたで~」
23:28:天龍@3-1694:「…そ、そうだな」
23:29:黒潮@4-36:2d6=2 「出る出る言ってるうちは出ないもんやで~」
KanColle : (2D6=2) → 9[4,5] → 9 → 失敗

23:29:浦風@3-1693:「というか、天龍さん完全にツッコミキャラじゃね」
23:29:天龍@3-1694:だって周りが全員ボケキャラだったんだもん…ここはどうなるかなって…(震え声
23:30:不知火@2-1081:天龍がいるから安心してボケられるね!
23:30:浦風@3-1693:「そうじゃね!」
23:30:天龍@3-1694:「だからやめろって言ってるだろぉ!?」
23:31:提督@3-1779:「天龍ちゃん…」(涙を拭う音



  • プリプレイ裏 陽炎『初対面なのに』

21:17:黒潮@4-36:「やっと会えた!」が初対面の挨拶の陽炎さん
21:17:陽炎@4-229:うむ
21:17:提督@3-1779:やっと…‥会えたっ…‥!ここで会ったが百年目ぇ!
21:17:陽炎@4-229:これはね…会うことが必然だったのよ
21:18:黒潮@4-36:前世からの約束うんぬん
21:18:陽炎@4-229:例えば夢で見ていたのかもしれないし
21:18:陽炎@4-229:あるいは前世からの…
21:18:陽炎@4-229:あるいは本で読んだのかもしれないし(○読書)
21:18:浦風@3-1693:こわいよ
21:18:提督@3-1779:夢のなかで、会ったような
21:18:黒潮@4-36:あるいはホイホイ合わせていると絵か何か買わされてしまうのかもしれない
21:19:陽炎@4-229:「なんかここの司令って初対面なのに会ったことがあるようなきがするのよね」
21:19:提督@3-1779:「あれ?会ったことあったっけ?」
21:20:陽炎@4-229:「ないはずなんだけど…どうだっけ?」 ケロンと
21:20:提督@3-1779:「うーん、あたしは”陽炎”には会ったことあるけどね」
21:21:陽炎@4-229:「でも”私”じゃないんでしょ?」
21:21:提督@3-1779:「そうね、あなたじゃなくて別の」
21:21:提督@3-1779:「だから、初対面のはず…‥?」 首かしげ
21:22:陽炎@4-229:「そのはずよね?でも何故か見覚えが会って不思議なのよねぇ」
21:22:提督@3-1779:「ふぅん…不思議な事もあるものね」
21:23:陽炎@4-229:「そうね。もしかしたら…」
21:23:陽炎@4-229:「夢であったとかってやつ?」
21:23:提督@3-1779:「夢のなかで?」
21:24:陽炎@4-229:「ほら、小説とかドラマとかであるじゃない」
21:24:陽炎@4-229:「”お前と私は夢のなかでは古い知り合いだったとか」
21:25:提督@3-1779:「えーっと、転生モノとかの作品?」
21:25:陽炎@4-229:「そうそう、そういうの」
21:26:提督@3-1779:「なるほど~…」
21:26:提督@3-1779:「古い知り合いかぁ。どんな関係だったのかしら」
21:27:陽炎@4-229:「まさかの前世では生き別れの双子とか?」 冗談めかして
21:27:黒潮@4-36:「やっぱ定番は恋人同士ちゃう?」
21:27:提督@3-1779:「恋人?」
21:28:陽炎@4-229:「へぇ~、黒潮も案外詳しいじゃん?」
21:29:提督@3-1779:「恋人かぁ、それだとどっちかが男の人だったのかしら」
21:29:不知火@2-1081:「愛に性別は関係ありませんよ」
21:29:不知火@2-1081:「両方とも女だったという可能性も」
21:29:黒潮@4-36:「前世の恋人同士が転生したらなぜか両方女の子で」
21:29:浦風@3-1693:「あー、確かにそういうのもあるけぇね」
21:30:黒潮@4-36:「片方はクレイジーサイコレズストーカーって話も聞いたことあるでー」
21:30:陽炎@4-229:「なるほどその発想はなかったけれど面白いわね?
21:30:天龍@3-1694:「はー…メルヘンチックだなー、そんなこと考えたこと全くねーや」
21:31:黒潮@4-36:「天龍はんもたまには少女マンガとか読んでみるのも面白いで~」
21:32:陽炎@4-229:「まぁ、創作の世界だと同性愛とかってあるし多少はね?」
21:32:黒潮@4-36:「たま~にものすごいギャグ漫画が紛れてるから馬鹿にできへん」
21:32:天龍@3-1694:「んあー…柄じゃねえなあ…まあ多分一度見始めるとハマっちまうんだろうけどよー」
21:33:黒潮@4-36:「少女漫画の絵柄でジ○ンプのギャグ漫画みたいな内容やられて腹筋爆発するかとおもたわー」
21:33:提督@3-1779:「漫画…はあまり読んだことないわね。面白いのかぁ」
21:34:不知火@2-1081:「芋けんぴが髪につくというのはどのような状況なのでしょうね」
21:34:陽炎@4-229:「私は小説派だったりするんだけど」
21:34:陽炎@4-229:「漫画は気楽に読めるのが良いわね:
21:34:提督@3-1779:「えっ、芋けんぴ…?」
21:36:不知火@2-1081:「ヒロインが出会い頭に髪についた芋けんぴを主人公にとってもらう漫画があるんですよ」
21:36:提督@3-1779:「…‥‥‥?」 首をひねる
21:37:不知火@2-1081:「私としてもよくわからない展開だとは思いますが」



  • 導入裏 黒潮『ライト、ロープ、フック…』

21:56:黒潮@4-36:「ライト、ロープ、フック…」
21:57:黒潮@4-36:「乾パン、モバイルバッテリー、アメちゃん…」
21:57:浦風@3-1693:「く、黒潮姉さん? 一体何用意しとるけぇ?」
21:57:黒潮@4-36:「包帯、薬草、アメちゃん…」
21:58:不知火@2-1081:「登山でもする気ですか?」
21:58:黒潮@4-36:「冒険の準備やで~ 大事なことや!」
22:01:浦風@3-1693:「冒険って、あくまで時計塔に上るだけじゃけ、なんか入ってタイムスリップしましたとかならともかく」
22:02:陽炎@4-229:「ま、雰囲気は出て楽しんじゃ無い?」
22:02:不知火@2-1081:「おにぎりでも持って行きますか?上のほうは見晴らしもいいでしよう」
22:02:黒潮@4-36:「こういうのはシチュエーションを楽しまんとな~」 10ft棒を背負いつつ
22:03:浦風@3-1693:「なるほどのー」
22:04:黒潮@4-36:「時計塔のうえで おにぎりを♪ ってな~ ナイスアイデアや不知火姉!」
22:04:陽炎@4-229:「そうね、見晴らしの良い場所で食べるってなるといよいよピクニックね」
22:08:浦風@3-1693:「じゃあ、おにぎりと簡単な食事を用意してくるけぇ」
22:08:浦風@3-1693:「ついでに緑茶も用意せんと」



  • 導入裏 提督『あっ、秋津洲っ!』

22:18:提督@3-1779:「あっ、秋津洲っ!水筒どこしまってたっけ?」
22:19:秋津洲(NPC):「えっ、水筒?いきなりどうしたの…」
22:20:提督@3-1779:「あっ、かくかくしかじかで」
22:20:秋津洲(NPC):「…ふぅ−ん、あの時計塔」
22:20:秋津洲(NPC):「また、いきなりすぎるかも…」
22:21:黒潮@4-36:「いざ使おうとすると見当たらなかったりするねんな~水筒」
22:22:黒潮@4-36:「てなわけでちょっとした冒険やで~」 ちょっとどころではない重装備で
22:34:提督@3-1779:「わお、黒潮すごいなぁ」
22:34:秋津洲(NPC):「そんなの持って、どこへ行く気なの…」
22:35:秋津洲(NPC):(がさごそ) 「はい、水筒はここに仕舞ってるかも。」 手渡す
22:37:提督@3-1779:「あー、ここかー。」
22:38:提督@3-1779:「ありがと、秋津洲。」
22:38:提督@3-1779:「そうだ、秋津洲は行かないの?」
22:40:秋津洲(NPC):「はぁ…あたしが行ったら、誰が留守番するの」
22:40:提督@3-1779:「あっ、それもそっか…ごめんね」
22:40:秋津洲(NPC):「別に気にしてないかもー。ただ、気をつけてね?」
22:41:秋津洲(NPC):「シオちゃんも、黒潮もー。」
22:42:黒潮@4-36:「まかしとき~ おみやげ買うてくるからまっててや~」
22:43:提督@3-1779:「うん、行ってきまーす」
22:43:秋津洲(NPC):「おみやげって何!?」



  • 導入裏 天龍『……ま、いいけどよ』

22:23:天龍@3-1694:「おーおーおー、あっちからもこっちからも楽しそうな声が聞こえてきやがる」
22:24:天龍@3-1694:「調査じゃなかったのかこれ…思いっきり楽しみに行ってるなあいつら…」
22:24:天龍@3-1694:「なんだよーただの調査だと思ってなにも用意しなかった俺が馬鹿みてえじゃねーかよー」
22:25:天龍@3-1694:「……ま、いいけどよ。何事も楽しんだもん勝ちってな」
22:25:天龍@3-1694:「まああいつらに合わせて楽にやらせてもらおうじゃねえか」



  • 浦風『天龍さん拗ねとるん?』

22:22:天龍@3-1694:じゃあ雑談2を5行程度借りようかしら
22:22:浦風@3-1693:ええんじゃね?
22:26:黒潮@4-36:すっかり遠足モードである
22:26:天龍@3-1694:こう、陽炎型姉妹ワイワイやってて楽しそうだなーとか提督と秋津洲ほほえましいなーとかそういう(ちょっとふて腐れモード
22:26:不知火@2-1081:引率ご苦労さまです!
22:26:浦風@3-1693:「天龍さん拗ねとるん?」
22:27:天龍@3-1694:「べっ、別に拗ねたりしてねーよ!」
22:27:天龍@3-1694:「ただ…まあ誰か一人くらいしっかりしてるやつがいねーと何が起こるかわかんねーからよ…」
22:28:浦風@3-1693:「天龍さん、そういうところは世話焼きじゃの
22:28:天龍@3-1694:「うっせ、ほっとけ」
22:28:天龍@3-1694:「まあ駆逐どもの面倒見るのは慣れてっからな」
22:29:浦風@3-1693:「あー、たしかにそういうイメージじゃね」
22:29:浦風@3-1693:「でも、戦闘になると頼りになる気もするけぇ。なんじゃろ? 二面性?」
22:30:天龍@3-1694:「二面性だ?俺はどっちかというと裏表みたいなのはないと思うんだがなあ…」
22:30:天龍@3-1694:「むしろどっちかというと戦闘のほうが向いてる…と思うぜ?まあ自己評価だからどうとでもいえるけどな」
22:31:浦風@3-1693:「まぁ、艦娘は戦う力を持っとるから、向いてないって訳はないじゃろうね
22:32:天龍@3-1694:「…ところで今回は時計塔の調査とかいう指令だけどよ」
22:32:天龍@3-1694:「……戦闘、あるんだよな?」
22:32:浦風@3-1693:「そんな事言っても分からんけぇ」
22:33:天龍@3-1694:「むしろ戦闘なしとかだと面白くねーんだよな、やっぱ呼び出されたからには派手に暴れねーと気が済まねえってか」
22:33:浦風@3-1693:「まぁ、艤装はもってくけど、さすがに鎮守府の中に深海棲艦いたら問題じゃないけ?」
22:33:天龍@3-1694:「いや、確かにそれもそうだな…」
22:33:浦風@3-1693:「でも、あの時計塔幽霊が居たって噂もあるしのー」
22:34:天龍@3-1694:「幽霊なあ…おめーは幽霊信じてるのか?」
22:35:浦風@3-1693:「うーん、余り信じとらんかね。なんかそれっぽいものがいるとは散々聞いとるけど」
22:36:天龍@3-1694:「ん、まあやっぱり信じてるわけねーか、俺だって信じてねーしな」
22:36:天龍@3-1694:「ただ…まあ」
22:36:浦風@3-1693:「時計塔じゃて、あくまでに、なんか前に髪の長い不気味な女の子が気配もなく居たっていう噂じゃし」
22:37:天龍@3-1694:「ほー?なんか面白いじゃねーかその話」
22:37:天龍@3-1694:「本当にいるなら実際にこの目で見てみたいもんだけどな」
22:37:浦風@3-1693:「天龍さん、実際に見たら腰抜かしたりして(意地悪く笑って)」
22:38:天龍@3-1694:「馬鹿言うんじゃねえよ、幽霊より気味わりぃ深海棲艦をいつも相手にしてるんだぜ?」
22:38:天龍@3-1694:「幽霊なんざ到底足元にも及ばねーよ」
22:39:浦風@3-1693:「はははは、そりゃそうじゃね」
22:40:天龍@3-1694:「しっかし幽霊なあ…ちょっと本気で探してみるかー」
22:40:浦風@3-1693:「なら、うちも付き合うけ」
22:40:天龍@3-1694:「見つかったら髪の毛ひっつかんでビビらせてやろうぜ!いつも脅かす側の幽霊が驚く姿みてみたいじゃねーか?」
22:41:浦風@3-1693:「ははは、天龍さんも好きじゃね。でも、その話のった」
22:41:天龍@3-1694:「くくくっ、そういうと思ってたぜ」
22:42:天龍@3-1694:「んじゃ頑張ろうぜ、相棒」
22:42:浦風@3-1693:「うん、頑張ろ?天龍さん」



  • 秋津洲『……何言ってるか分かんないかも』

21:51:陽炎@4-229:まぁ、私これでも一応プログラミングで遊ぶことある人だからな…w
21:55:陽炎@4-229:元々cとJava系が専門だったけれど
21:55:陽炎@4-229:Rubyは意外とスクリプト言語故に入りやすいな
21:55:秋津洲(NPC):「……何言ってるか分かんないかも」
21:56:陽炎@4-229:「ほら、私達が話す言葉にも日本語とか英語とかあるじゃん?」
21:56:秋津洲(NPC):「? うん、あるけど…」
21:57:陽炎@4-229:「日本語的な主語+目的語+動詞的な言語や英語的な主語+動詞+目的語という組み合わせに置き換えられるわけなのよ」
21:57:陽炎@4-229:「要はそれと同じなのよ」
21:57:秋津洲(NPC):「え…ぅええー?」 ぐるぐる
21:58:秋津洲(NPC):「えーと…うーんと」
21:58:秋津洲(NPC):「…‥分かんないかも」
21:58:陽炎@4-229:「早い話文章の構造によってグループ分け出来る的な?」
21:58:秋津洲(NPC):「えっと、似たのがいっぱいある?」
21:59:陽炎@4-229:「そうそう」
21:59:秋津洲(NPC):「ふーん…なんだかややこしいかも」
21:59:黒潮@4-36:「ウチのことばは東京弁より浦風のんに似てる感じがするわ~」
21:59:陽炎@4-229:「そしてさっき言ったRubyって奴が比較的私が使っているJavaっていう言語に似ているってわけ」
21:59:秋津洲(NPC):「なるほどかも」
22:00:陽炎@4-229:「だから使いやすいな~って言ったわけなのよ」
22:00:秋津洲(NPC):「ふーん…そういうのは全部一緒って思ってたかも」
22:01:黒潮@4-36:「ちゃうでー全然ちゃうでー」
22:01:黒潮@4-36:「ウチと龍驤はんがしゃべっても既に違和感あるねんから~」
22:01:陽炎@4-229:「日本語と英語って結構違うじゃん?」
22:01:陽炎@4-229:「それと同じなのよ」
22:01:秋津洲(NPC):「あっ、たしかにそれはそうかも!」
22:02:秋津洲(NPC):「というか、あの龍驤しゃべり方がなんか変だったかも…」
22:03:秋津洲(NPC):「んー、なんとなく分かった! かも。」
22:03:陽炎@4-229:「まぁ、切り出した私が言うのも何だけど」
22:04:陽炎@4-229:「別に知らないからって苦労するわけじゃないし豆知識程度に知っていればいいんじゃないかしら?」
22:04:秋津洲(NPC):「うぅ、陽炎には悪いけど、その手の話は苦手かも…」 げんなり
22:05:陽炎@4-229:「まぁ、専門性が高いしね」
22:05:陽炎@4-229:「…それに私も最初はチンプンカンプンだったしそんなもんだと思うわ」
22:05:秋津洲(NPC):「そういうものなのかな」



  • シーン1裏 陽炎『…姉として必ずお礼はするからね。』

23:42:陽炎@4-229:部屋に戻ってから不知火に貰った名前入りの金閣寺をじーっと眺める
23:43:陽炎@4-229:「…やっぱりこういうのって貰えると何故か特別な存在になれた気がして嬉しいものね」
23:43:陽炎@4-229:「…姉として必ずお礼はするからね。待ってて、不知火」 なーんて部屋の中で思うのでした



  • シーン1裏 チーフ『ラーメン作ってくれ』

22:58:チーフ(NPC):「てんりゅーねーちゃーん。ラーメン作ってくれ」
22:58:天龍@3-1694:「ラーメンだぁ?まあいいけど突然どうしたんだよ」
22:59:チーフ(NPC):「おなかへった!」
22:59:天龍@3-1694:「…まあそれ以外にないわな、わりぃ変な質問だったわ」
23:00:天龍@3-1694:「しかし妖精ってのもラーメン食うんだなおい…そこにある袋めんでいいなー?」
23:00:チーフ(NPC):「おーけー、なんでもいいよ~」
23:01:黒潮@4-36:「なんでもええでー」
23:01:天龍@3-1694:「おうそれじゃ俺も含めて3人分…3人分?」
23:02:天龍@3-1694:「うおっ!黒潮てめーもいたのかよ!」
23:02:黒潮@4-36:「こんなおいしい話聞き逃せへんて~ なあなあ、なにラーメン作るん?」
23:03:チーフ(NPC):「よっす」 黒潮の肩にチョコンっと乗っかる
23:03:天龍@3-1694:「ああ、チーフの頼みでな…ん?」
23:03:天龍@3-1694:「おいチーフ、よく考えたらてめえ1人前も食えんのか?」
23:03:チーフ(NPC):「いけるいける!」
23:03:チーフ(NPC):「たぶん」
23:04:天龍@3-1694:「うへー…そんなちいせえ体でよく食うぜ…」
23:04:チーフ(NPC):(どやぁ…‥‥
23:04:黒潮@4-36:「やほ~  余ったらウチが食べるでーまかしときー」
23:04:チーフ(NPC):「頼むで黒潮姉ちゃん~」
23:05:天龍@3-1694:「はいはい…そういや普段はだれがこういう料理みたいなのやってんだ?」
23:05:天龍@3-1694:「いやまあラーメン作る程度を料理とはいわねーけどよ」
23:05:チーフ(NPC):「うん?秋津洲がやってるよー」
23:06:黒潮@4-36:「あっきー料理作れるん!?」
23:06:天龍@3-1694:「そういやこの前あいつの買い物に付き合ってやったっけな…すっかり忘れてたぜ」
23:06:チーフ(NPC):「かもかもの姉さん、ああ見えてかなり上手いんだよ~」
23:06:天龍@3-1694:「ほー、ってことはこの調理場はあいつの城なのか」
23:07:天龍@3-1694:「勝手に使ってよかったのかこれ?ま、後で言えばなんとでもなるか」
23:07:黒潮@4-36:「そういえば水筒用意してはったなあ ほ~」
23:07:チーフ(NPC):「大丈夫だいじょーぶ!たっぶん!」
23:08:天龍@3-1694:「あ、麺はかためでいいか?というか俺がかためが好きなだけなんだけどよ」
23:09:チーフ(NPC):「硬さ…‥」 腕組み悩む
23:09:チーフ(NPC):「やわいのがいいな」
23:09:天龍@3-1694:「了解、黒潮は?」
23:10:黒潮@4-36:「ウチは最初はシェフのおすすめ推しやけど、面倒かもやし一緒でええで~」
23:10:黒潮@4-36:「普段って意味なー」
23:10:天龍@3-1694:「おっしゃ、じゃあ適当にやるぜ」
23:11:天龍@3-1694:「…で秋津洲の話だったか、あいつ料理以外にもなんかすんのか?」 面茹でつつ
23:12:チーフ(NPC):「料理以外…掃除とか結構してるね」 調理を眺めてる
23:12:天龍@3-1694:「っつーことは…家事全般ってとこか」
23:13:黒潮@4-36:「家庭的なんやなぁ いいお嫁はんになれるで~」
23:13:天龍@3-1694:「確かにそんな気はするなー…他には?」
23:13:チーフ(NPC):「…‥うんうん、立派な娘さんだぜ…」 腕組
23:14:チーフ(NPC):「他ー…は、たまにあたし達のとこに遊びに来るかなぁ」
23:14:天龍@3-1694:「ほー……ん?なんか引っかかんな…?」
23:15:天龍@3-1694:「…あいつ艦娘だよな?出撃とかってしてねーの?」
23:15:チーフ(NPC):「えっ?」
23:16:チーフ(NPC):「そういえば…全然してないね~」
23:16:黒潮@4-36:「それはウチも疑問やなぁ なんでやろ~?」
23:17:天龍@3-1694:「その反応を見るとチーフも理由は知らねー感じか…気になるなあおい」
23:18:天龍@3-1694:「今度時間があったら提督か本人に聞いてみっか…っとそろそろ俺と黒潮の分の麺は上げるか」
23:18:天龍@3-1694:「チーフのはもう少し待ってくれよ」
23:18:チーフ(NPC):「あいさー」
23:19:天龍@3-1694:「…っとほら黒潮できたぜ、先食ってろよ」
23:20:黒潮@4-36:「おおきに! はぁ~美味しそうやわぁ いっただっきま~す!」
23:20:黒潮@4-36:ちなお味の方は…!
23:20:チーフ(NPC):そわそわ
23:20:天龍@3-1694:えっと…日常7に倣って1d6どうぞ
23:21:黒潮@4-36:1d6 そうか、食べるほうがか!
KanColle : (1D6) → 1

23:21:天龍@3-1694:あっ
23:21:黒潮@4-36:ブワッ…
23:21:提督@3-1779:oh
23:22:浦風@3-1693:天龍さん……
23:22:天龍@3-1694:「…?ど、どうした黒潮…なんか震えてね?」
23:22:黒潮@4-36:「え? あ、……うん、うん 美味しいわ~ …うん……」
23:22:チーフ(NPC):わっくわっく
23:23:天龍@3-1694:「……おう、無理すんじゃねーぞ」 察する
23:23:浦風@3-1693:……
23:23:天龍@3-1694:「こんなもんか…ほらチーフ、お前の分だ」
23:23:チーフ(NPC):「おー、待ってました!」 ひょいっと飛び降りて
23:24:天龍@3-1694:「あれなら無理して食わなくていいからな、うん」 ちょっとテンション↓
23:24:チーフ(NPC):いざ実食!
23:24:チーフ(NPC):1d6
KanColle : (1D6) → 5

23:24:チーフ(NPC):b
23:24:天龍@3-1694:「おっ?」
23:24:黒潮@4-36:「てへへ… ごめんなぁ  醤油の好みって意外と大きいみたいやわ~」
23:24:チーフ(NPC):ずるずるずる
23:24:チーフ(NPC):ごきゅん
23:24:チーフ(NPC):「ごちそうさまっ!」
23:25:天龍@3-1694:「おお…はえぇ…気持ちよく食うなあお前」
23:25:チーフ(NPC):「へへん」
23:25:天龍@3-1694:「っと俺も食うか」
23:25:天龍@3-1694:1d6
KanColle : (1D6) → 1

23:26:黒潮@4-36:これは麺の硬さの問題なのでは…?
23:26:提督@3-1779:麺が硬すぎた可能性
23:26:天龍@3-1694:「……いや、うん、こうちょっと早く麺を上げすぎたなこれ」
23:26:天龍@3-1694:「わりぃ黒潮、どうもこういうところの勘が鈍ってたらしいわ」
23:27:黒潮@4-36:「いやいや、ごちそうさまやで~」
23:27:チーフ(NPC):「ぷはぁ」 ぐでんと横になる
23:27:天龍@3-1694:「次は秋津洲呼んであいつに作らせるかー…」
23:28:チーフ(NPC):「かも姉ちゃんのもおいしんだよねー」
23:28:天龍@3-1694:「おい、食ってすぐ横になったら体に悪いぞ?」
23:28:黒潮@4-36:「鈍らないようにウチもたこパー開くで~」
23:28:チーフ(NPC):「天龍姉ちゃんのも美味しい!」
23:28:チーフ(NPC):「妖精だから大丈夫!」
23:29:天龍@3-1694:「ん、そりゃどーも」
23:29:天龍@3-1694:「なんだ、妖精って便利だな…」
23:29:黒潮@4-36:「うらやましいわ~」
23:29:天龍@3-1694:「たこパっつーとたこ焼きパーティのことだったか?」
23:30:黒潮@4-36:「せやでー 一家に一台たこ焼き器や」
23:30:天龍@3-1694:「ほー…ん?そういや俺自分でたこ焼きって作ったことねーや」
23:30:黒潮@4-36:「嫁入り道具にもはいってるんやで~」
23:30:チーフ(NPC):「たこ焼き?」 がばっ
23:30:黒潮@4-36:「  」
23:30:黒潮@4-36:「天龍はん、それはアカン」
23:31:天龍@3-1694:「んあ?」
23:31:黒潮@4-36:「人生の半分損しとるで 今から特訓や!」
23:31:天龍@3-1694:「は、半分損だあ?たこ焼きでか?ってか特訓!?」
23:32:黒潮@4-36:「ラーメンのお礼に一流のたこ焼きを伝授するで~」
23:33:天龍@3-1694:「ん、なら教えてもらうかー」
23:33:天龍@3-1694:「…で、たこ焼き機ってここあんのか?どうなんだチーフ」
23:33:チーフ(NPC):「え?知んない」
23:34:チーフ(NPC):「たこ焼き作る機械があることも今知った!」
23:35:天龍@3-1694:「妖精界だとあまり馴染み深くないんだな、たこ焼き機」
23:35:黒潮@4-36:「ウチの部屋にあるで~ コンロに置くのもあるけどやっぱ机の上で焼くのが楽しいねん」
23:35:天龍@3-1694:「おっ、そうか!なら黒潮の部屋に場所移してからでもやるかあ!」
23:36:黒潮@4-36:「せやね」
23:36:黒潮@4-36:途中送信
23:36:チーフ(NPC):「おー、さすが黒潮ねーさんだ!」
23:37:黒潮@4-36:「いろいろ材料集めんとなぁ ツナとかチーズとか美味しいで~」
23:37:天龍@3-1694:「あ、チーズよさそうだな、想像しただけでうまそうだ」
23:37:黒潮@4-36:「たまに邪道だって怒り出すおっちゃんおるけどかまへんかまへん 料理は進歩や!」
23:38:天龍@3-1694:「たこ焼きでも派閥とかあるのか…関西ってこえーところだな」
23:39:黒潮@4-36:「どこでもおるやん、頑固なおっちゃんおばちゃん まあ美味しければええねん」
23:40:チーフ(NPC):「美味しければええねん!」
23:40:天龍@3-1694:「そうだな、確かに美味けりゃ文句はなんもねーや」
23:41:天龍@3-1694:「じゃ、ご指導ご鞭撻よろしくだぜ、黒潮先生」
23:42:黒潮@4-36:「まかしとき! 味は保証するで~」
23:43:チーフ(NPC):「ふふ、楽しみ~」



  • シーン2裏 不知火『当時あのピアノに近づいたのは……』

22:53:不知火@2-1081:「当時あのピアノに近づいたのは陽炎、不知火、黒潮、浦風…」
22:53:不知火@2-1081:「陽炎はそんなことはしませんし私もやっていません、第一発見者の黒潮も違うでしょう…」
22:53:不知火@2-1081:「つまり!犯人は浦風、貴方ですね」
22:54:浦風@3-1693:「いや、いきなり言われても、うちは違うけェ」
22:54:陽炎@4-229:「えっ?そうなの?」
22:54:不知火@2-1081:「そうでしょうか、焼きそばパンというセンスが浦風の感じがしますが」
22:55:浦風@3-1693:「大体、うちがそんなことをする必要ある? 焼きそばパン出したかったら普通にみんなにあげるけぇね」
22:56:不知火@2-1081:「それもそうですね、となると…犯人は一体…」提督に視線を向ける
22:56:不知火@2-1081:「じー」
22:56:提督@3-1779:「え?何々?」
22:57:不知火@2-1081:「やはり提督は計画的にこの時計塔に私たちを誘い込んだ…?こうやってさりげない罠でひとりずつ…?」
22:58:提督@3-1779:「?」
22:59:浦風@3-1693:「いや、提督がそんなことしてどうするんじゃ?」
22:59:不知火@2-1081:「…どうするんでしょう」
22:59:提督@3-1779:「あっ、焼きそばパンのこと?私は知りませんよ?」
22:59:陽炎@4-229:「そうよねぇ、司令がやったとは考えにくいわ」
22:59:提督@3-1779:「…どうするんだろう?」
23:00:浦風@3-1693:「大体、こんな人も来ない鎮守府に変な罠を仕掛ける奴なんておらんじゃろ」
23:00:不知火@2-1081:「戻ったら購買の販売記録を確認してみましょう」
23:01:提督@3-1779:「購買なんてないですよー」
23:01:提督@3-1779:「多分、町のコンビニで買ったものじゃないかしら」
23:02:不知火@2-1081:「そうなると追跡は難しいですね」
23:03:不知火@2-1081:「上の階でまたなにか仕掛けてくるかもしれんし、用心しておきましょう」
23:03:陽炎@4-229:「まぁ、厄介事は警戒して損はないものねー」



  • シーン3裏 秋津洲「と、とぁー!」

21:57:陽炎@4-229:ここで私と不知火が離れたら何か起こりそうな予感 くっついてもなにか起こりそうな予感
21:57:浦風@3-1693:敢えて離すか?
21:57:黒潮@4-36:ガチで攻略しにかかってる…
21:58:提督@3-1779:トァー
21:58:提督@3-1779:タワー
  …提督に落ち度でも?
21:58:黒潮@4-36:とぁ~!
21:58:陽炎@4-229:ちなみにくっつくと順当にタワーを建設します
21:58:黒潮@4-36:キマシトァー!!
21:58:不知火@2-1081:トゥ!
21:58:秋津洲(NPC):「と、とぁー!」
21:58:浦風@3-1693:アスランがいるぞ!
21:58:陽炎@4-229:「えっ、秋津州着てたの?」
21:59:秋津洲(NPC):「…‥」
21:59:秋津洲(NPC):「陽炎いつからいたかも」 ※キッチン
21:59:陽炎@4-229:「その発想はなかったわ。確かに気づいたらキッチンにワープしていたみたいね」
21:59:黒潮@4-36:「なんやかげ姉、テレポーターでも踏んだんかいな」
22:00:秋津洲(NPC):「おおっと ってやつかも?」
22:00:陽炎@4-229:「いやいやまさかファンタジーやダンジョンRPGじゃないんだからさ」 苦笑いしてお約束の台詞を
22:02:秋津洲(NPC):「ほんと、いつからいたのぉ…」
22:02:秋津洲(NPC):「…さっきの、聞いてた?」
22:02:陽炎@4-229:「ん?何のことかしらね?」 とぼける
22:03:黒潮@4-36:「けったいな掛けご…… ご、ごはん作っとるん?」 かげ姉を見て軌道修正
22:03:秋津洲(NPC):じとー
22:04:陽炎@4-229:「気がついたら私達がここにいた。それだけよ。いいわね?」
22:04:秋津洲(NPC):「あっは…いや全然良くないかも!」
22:07:黒潮@4-36:「とにかく戻るでー かげ姉、テレポートの座標ちゃんと覚えとるか~?」
22:08:陽炎@4-229:「だから知らないっt…あれー」 飛ばされる 
22:08:秋津洲(NPC):「ちょっ、ちょっと待つかも!?」
22:08:黒潮@4-36:「なんやこれーー!!?」
22:08:陽炎@4-229:だがすでにいない
22:09:秋津洲(NPC):「…‥ぇ」
22:10:秋津洲(NPC):「ぅええー!?」
22:10:秋津洲(NPC):「なんだったんだろう…」 二人が消えた場所をしばらく見ながら
22:10:黒潮@4-36:こっちが聞きたいわw
22:11:秋津洲(NPC):知らないかも!



  • シーン3裏 天龍『なあ提督、ちょっとお話でもすっか?ん?』

22:50:不知火@2-1081:陽炎が優しすぎて辛い
22:50:浦風@3-1693:HAHAHA
22:50:不知火@2-1081:こんなんだからあまえんぼうになるんだ、つまり不知火に落ち度はありません
22:50:陽炎@4-229:HAHAHA
22:50:提督@3-1779:マジかよ天龍ちゃんさいてーだな
22:52:天龍@3-1694:「なあ提督、ちょっとお話でもすっか?ん?」
22:52:提督@3-1779:「まって私は悪くないの」
22:52:提督@3-1779:「大いなる意志とか何とかが悪いの」
22:53:天龍@3-1694:「ほー…しかし確かにその口から天龍ちゃん最低だって言葉が聞こえちまったんだよなあ…」
22:53:提督@3-1779:「幻聴よ」(きっぱり
22:54:天龍@3-1694:「幻聴か、あくまでも自分は無関係だと、そういうんだな?ん?」
22:54:提督@3-1779:「う、うち関係あらへんし」
22:55:浦風@3-1693:「なんでいきなり関西弁? 黒潮姉さんの真似?」
22:55:提督@3-1779:「あはは…つい」
22:56:天龍@3-1694:「うんうん…まあそういうんなら仕方ねえ…」
22:56:天龍@3-1694:「じゃ、その大いなる意志ってのを引っ張り出してきてくれるか?」 超いい笑顔で
22:57:提督@3-1779:「あ、それなら応接室でお茶飲んでたよ」
22:57:天龍@3-1694:「お、そうかいい情報ありがとよ」
22:58:天龍@3-1694:「んじゃちょっと応接室荒らしてくるわ止めないでくれよ」
22:58:提督@3-1779:「ちゃんと片付けろよー?」
22:59:天龍@3-1694:                                 オラァ!大いなる意志の野郎!誰が最低じゃコラァ!ぶっ飛べ!>
22:59:天龍@3-1694:                                                                   (砲撃音)>
22:59:提督@3-1779:                                                        ちょ、ま!やめ…アッー!



  • シーン3裏 提督『もー天龍ちゃんが悪いんだから』

23:16:提督@3-1779:やっべ裏のノリでちゃん付けした
23:17:提督@3-1779:「もー天龍ちゃんが悪いんだから」
23:17:天龍@3-1694:「だーかーらー!何でもかんでも俺に責任押し付けんなっての!!」
23:17:提督@3-1779:「それじゃぁ誰が悪いのよ!」
23:18:天龍@3-1694:「えー…やっぱ旗艦なんだし陽炎あたりじゃねーの?」 責任転嫁
23:18:陽炎@4-229:「んーそれを言うならあれじゃないかしら?」
23:19:陽炎@4-229:「この状況そのものが悪い、これね」
23:19:天龍@3-1694:「じゃあやっぱりこの話を引っ張ってる奴が一番悪いってことになんな」
23:19:天龍@3-1694:「……あれ、だったら誰だ?」
23:20:浦風@3-1693:「んー」
23:20:陽炎@4-229:「つまり司令ね」
23:20:提督@3-1779:「…誰になるの?」
23:20:提督@3-1779:「えっ、あたし!?」
23:20:浦風@3-1693:「そうじゃな」
23:20:天龍@3-1694:「順当じゃねーか驚くところなんもねーだろ?」
23:20:陽炎@4-229:「一般的に進行役のことを提督って呼ぶみたいという点から逆算するとそうなるわ」
23:21:提督@3-1779:「そんなっ…‥私が悪かったの…!?」 がくり
23:22:浦風@3-1693:「大丈夫じゃけぇ。提督さんが悪くても、うちらは味方じゃけぇ」
23:23:提督@3-1779:「浦風…」 (ぶわっ
23:24:浦風@3-1693:「ほらほら、もっとうちを頼ってもええんじゃよー」(むぎゅ)
23:25:陽炎@4-229:「まぁ、そういうことよ。誰が悪いかとかそんなことは結局重要じゃないのよ」
23:25:陽炎@4-229:「私たちは仲間だからね。」
23:25:提督@3-1779:「みんな…」
23:26:提督@3-1779:「…だけど浦風はずるいわ」 じと
23:26:浦風@3-1693:「?」
23:27:提督@3-1779:「ねえ、不知火…」
23:27:不知火@2-1081:(無言の首肯)
23:29:浦風@3-1693:「よく分からんけぇ」
23:29:不知火@2-1081:ぐぬぬ…
23:29:提督@3-1779:ぐぬぬ…
23:29:陽炎@4-229:「んー」
23:30:陽炎@4-229:「あんまりそういうことについて気にしないほうが良いんじゃないかしら?」 大きくないことをあまり気にしていない発言
23:40:不知火@2-1081:「陽炎は小さくてもいいのですね、安心しました」
23:42:陽炎@4-229:「…? まぁ、意識し過ぎるべきじゃないしね」



  • シーン3裏 提督『何かあったんですか?不知火』

21:22:提督@3-1779:「そういえば…戻ってきたみんな、変な雰囲気でしたけど」
21:22:提督@3-1779:「何かあったんですか?不知火」
21:22:不知火@2-1081:「///」
21:22:不知火@2-1081:「いえ…なにも…」
21:22:陽炎@4-229:「いやちょっとね」
21:22:提督@3-1779:「そう?それならいいですけど…」
21:22:陽炎@4-229:「お化けが出て皆で怖がっちゃったのよ」 それっぽいことを
21:23:提督@3-1779:「えっ!?おばけがいたの!?」 (きらきら
21:23:提督@3-1779:「どうして知らせてくれないのよ~、一目でいいから見てみたいのに」
21:23:陽炎@4-229:「それが目の前で消えちゃってね」
21:24:黒潮@4-36:「もう堪忍やでぇ…」
21:24:提督@3-1779:「そんなぁ…‥」 がっくり
21:25:陽炎@4-229:「確かー…」
21:25:陽炎@4-229:「ブルーベリー色の青いつなぎを来たお化けだったかしらね。 用務員さんだったのかしら」
21:26:提督@3-1779:「…‥‥?何それ」
21:26:陽炎@4-229:「服だけが動いていて中に人がいなかったのよね」
21:26:浦風@3-1693:「いや、それはまずいじゃろ」
21:27:提督@3-1779:「付喪神か何かかしら」
21:28:黒潮@4-36:「そうやね~ 中の人の方は大変なことになってるで~」
21:28:黒潮@4-36:「憲兵さんに捕まってないとええけどなー」
21:28:提督@3-1779:「憲兵さんに?」 はて、と
21:29:黒潮@4-36:「お外で服だけスポーンと歩いて行ってみ? お縄になるで~」
21:30:提督@3-1779:「あっ、それはいけないね」
21:30:提督@3-1779:「叱られちゃうわ」
21:31:陽炎@4-229:「まぁ、そういうことね」
21:36:提督@3-1779:「…………あれ?なにかおかしいような」
21:36:提督@3-1779:「ま、いっか。それじゃ、探索を続けましょう」



  • シーン3裏 黒潮『むふふ~ ホンマええ触り心地やなぁ』

23:57:黒潮@4-36:しまった 何か忘れていると思ったら、つばさっちのおなかを愛でるのを忘れていた!
23:57:管理人:や、やめてください~!
23:58:黒潮@4-36:「むふふ~ ホンマええ触り心地やなぁ 何食べたらこうなるん?」
23:58:管理人:「へっ?」
23:58:管理人:「ひゃぁぁあああああ!?」
23:59:陽炎@4-229:「んー?黒潮何やっての~?」
23:59:管理人:「な、いきなり何なんですか!?」 びくり
23:59:黒潮@4-36:「つばさっちのおなかを愛でる会や~ 会員募集中やで~」
00:00:陽炎@4-229:「あー…」
00:00:陽炎@4-229:「まぁ、迷惑にはならない程度にね?」 一応釘を刺す
00:00:黒潮@4-36:「…にしてもウチ、なんでいきなりこんなことしてるんやろな~?」
00:00:陽炎@4-229:「えっ?あんたが始めたんじゃ無いの?」
00:00:管理人:「知りませんよ!?」 お腹を抑えて距離を取る
00:00:黒潮@4-36:「ごめんな~ なんかデジャヴュ的なものを感じてん」
00:01:陽炎@4-229:「しかし黒潮もあんた自由よねー」
00:01:管理人:「うう…」 涙目
00:02:黒潮@4-36:「自由気ままがモットーやで~」 どや
00:02:管理人:(涙目で睨む
00:03:黒潮@4-36:「あらら、すっかり嫌われてしもた そんなつもりはなかってん…」
00:03:黒潮@4-36:「ただこう、初めて会った気がしないというか…」
00:04:管理人:「…‥‥?」 黒潮の顔をジーっと見て
00:04:管理人:「どこかで会いましたっけ?」
00:04:黒潮@4-36:「…さあ?」
00:04:黒潮@4-36:「なんやナンパしてるみたいやないか~」
00:04:管理人:「ナン…‥」 (赤くなる
00:05:黒潮@4-36:「ちなウチはいつでもオッケーやで!」
00:05:管理人:「はひゃっ!?」
00:06:管理人:「何がですかぁ!?」
00:06:陽炎@4-229:「まぁ、お楽しみのじゃまをするのも無粋だし私は失礼するわ」
00:07:管理人:「ちょっと、待ってくださ…」
00:08:陽炎@4-229:「えっ?何?お話したいの?」
00:08:管理人:(涙目ですがる
00:08:陽炎@4-229:「…………」
00:08:陽炎@4-229:「はぁ…しょうがないわね」
00:09:黒潮@4-36:「おお、かげ姉も一緒におしゃべりしよか~」
00:10:管理人:(黒潮から陽炎の方に逃げる
00:10:黒潮@4-36:「やっぱかげ姉はみんなのお姉ちゃんやなぁ」
00:11:陽炎@4-229:「まぁ、なんていうのかしらね」
00:11:陽炎@4-229:「やり過ぎには気をつけるのよ?」
00:12:黒潮@4-36:「はいはい、 あとぬい姉とうらりんにも言ってやって~な」
00:13:陽炎@4-229:「はいはい分かっているわよ。」 やれやれという感じで



  • シーン4裏 管理人『(言えない…私にはいるだなんて)』

21:26:天龍@3-1694:まあ少しはRPやりますかね
21:26:天龍@3-1694:世間話を!
21:26:提督@3-1779:四方山話
>
21:28:提督@3-1779:姉妹なんて!
21:28:秋津洲(NPC):いないかも!
21:30:管理人:(言えない…私にはいるだなんて)
21:31:黒潮@4-36:(誰かに似ているけどやっぱりそうなのかな…)
21:32:管理人:(この人…!直接脳内に…‥っ!
21:34:黒潮?@4-36:(思考盗聴もなんのそのやでー)
21:34:管理人:(ひゃぁ!?あんなこととか読まれてたんですか…!?)
21:34:黒潮?@4-36:(あんなこともこんなこともまるわかりやー)
21:34:管理人:(…‥‥‥‥)
21:35:管理人:(いやぁぁぁ!)
21:35:管理人:(じたばた悶絶している
21:35:黒潮?@4-36:(でへへ~ ええやないかええやないか~)
21:35:管理人:(やめてください~!)



  • シーン4裏 黒潮『つばさっちのブラ没収な~』

22:29:管理人:ふぅ…
22:29:管理人:もう、ブラフ貼るのも大変です…
22:29:陽炎@4-229:へぇ
22:29:陽炎@4-229:ブラフだったのね(ニコ)
22:30:管理人:……‥(目をそらす
22:31:陽炎@4-229:なぁに心配することはないわ
22:31:陽炎@4-229:化けの皮が剥がれるまではそっとしといたげるから
22:31:管理人:ひぃぃぃ!?
22:31:黒潮@4-36:「チャレンジやで~ もしブラフだったらつばさっちのブラ没収な~」
22:31:管理人:「ふぇ!?」
22:31:管理人:「し、下着は駄目です!」
22:32:黒潮@4-36:「じゃあ上着はええのん?」
22:32:管理人:「上着は…」
22:32:管理人:「上着も駄目です~…」
22:33:陽炎@4-229:「なるほどなるほどー?」
22:33:管理人:(諸手で身体を抱いて、及び腰でガード
22:34:黒潮@4-36:「(これはからかい甲斐ありまくりやでぇ…)」
22:34:浦風@3-1693:「(黒潮姉さん、からかいすぎじゃけぇ」
22:35:黒潮@4-36:「ええやん、こんな面白い子なかなかおらんて」
22:35:管理人:「面白いってぇ…」 恨むような目線
22:36:浦風@3-1693:「まぁ・・・・・それはそうじゃけど」
22:36:管理人:「そんなぁ…‥」



  • 陽炎『ねぇ、秋津州』

00:08:黒潮@4-36:もはや裏と表の区別ができなくなってる
00:08:提督@3-1779:よくある
00:08:陽炎@4-229:裏とか怖いわね…
00:08:陽炎@4-229:一般人で薄味の私には無縁の世界だ…
00:08:提督@3-1779:管理人ちゃんが可愛いのが悪い
00:08:陽炎@4-229:そうだな
00:09:黒潮@4-36:せやでー バツとしてさすさすする権利を要求するで~
00:09:陽炎@4-229:取り敢えず机バンバンしたい(小木曽次長並感)
00:09:管理人:「なんですかぁ!」
00:10:陽炎?@4-229:バンッ!
00:10:浦風@3-1693:「ええんじゃない? 可愛いって言われてるんよ?」
00:12:管理人:「そ、そんな…」
00:13:提督@3-1779:メインヒロイン秋津洲の明日はどっちだ
00:13:浦風@3-1693:「それに頭を撫でられるのはなんかちょっといい気分になれるときもあるけぇ」(なでなで
00:13:浦風@3-1693:知らぬ
00:14:陽炎@4-229:「ねぇ、秋津州」
00:14:提督@3-1779:一番背が高いの、管理人さんだからな?w
00:14:陽炎@4-229:ほほう
00:14:秋津洲(NPC):「? 何か御用かも?」
00:14:陽炎@4-229:「前々から気になってたんだけどさ」
00:15:陽炎@4-229:「司令と秋津州ってどういう関係なの?」
00:15:秋津洲(NPC):「どういう関係…と言われたら、友達かな」
00:16:陽炎@4-229:「友達? 結構古い付き合いなの?」
00:16:秋津洲(NPC):「うーん、そこまで古い付き合いってわけじゃないかもだけど…」
00:16:秋津洲(NPC):「でも、あたしは友達だって思ってるんだ」
00:18:陽炎@4-229:「なるほどねー。確かに言われてみれば所謂提督と秘書艦の関係的なのよりは友達同士のそれに近く見えるかもしれないわねー」
00:18:秋津洲(NPC):「うん、あまり提督って感じはしないかも」
00:19:陽炎@4-229:「確かにねー」
00:19:陽炎@4-229:「よくよく考えると私達から見た司令も友達みたいな感じがしなくもない気がしてきたわ」 ちょっと笑いながら
00:20:秋津洲(NPC):「あはは…‥本人としては、不服かもしれないかも…」 苦笑い
00:21:陽炎@4-229:「そうかもねー(苦笑)。でもだからなのかもしれないわね」 
00:23:陽炎@4-229:「私達がまとまりやすいのかなって」
00:24:秋津洲(NPC):「そうそう、結果オーライかも?」
00:26:陽炎@4-229:「うんうんそうね」



  • 陽炎『私はそうじゃないはずだけど』

21:08:陽炎@4-229:そういえばですね
21:08:陽炎@4-229:一昨日昨日とやっていたメタガ卓で私がやっていたPCまで
21:08:陽炎@4-229:ジゴロ属性があったんですよ、どうしてこうなった…w
21:09:提督@3-1779:これだから…
21:09:陽炎@4-229:「というわけで私はそうじゃないはずだけどジゴロって罪深いと思うわ」
21:10:秋津洲(NPC):「はいはいそうかもそうかも」
21:10:不知火@2-1081:「自覚がないというのは恐ろしいですね」
21:10:秋津洲(NPC):「突っ込む気にもならないかも……」
21:11:陽炎@4-229:「そうよねぇ、ジゴロって字画が悪いからたちが悪いって言うし…って私も?」
21:11:秋津洲(NPC):(不知火を見る
21:12:不知火@2-1081:「どうして不知火の方を向くのでしょう」
21:13:秋津洲(NPC):「…なんでもないかも」 ぷい
21:13:陽炎@4-229:「?」
21:14:秋津洲(NPC):(黒潮と浦風に同意を求める
21:15:浦風@3-1693:「いや、なんでうちの方みるけ?」
21:15:秋津洲(NPC):「いやー、ほら…なんとなくかも?」
21:16:浦風@3-1693:「・・・・・(不知火を見る)  あー、まぁ、うん、わかるけ」
21:16:黒潮@4-36:「たちが悪いとはこのことかもしれんな~」
21:16:陽炎@4-229:「えっ、何の話何の話?」 自覚がないからね
21:16:不知火@2-1081:「(本人の前でお前はジゴロで惚れてる奴は自分ですなんて言えるわけがないでしょうこのかもかも母艦!)」
21:17:秋津洲(NPC):「(どうして不知火はあんなに睨んでるかも…)」
21:19:秋津洲(NPC):「(…やっぱりそういう感じ?)」 あいこんたくと
21:20:不知火@2-1081:「(そういう感じです///)」
21:20:秋津洲(NPC):「(あはは…大変そうかも)」 同情するような目線で
21:21:陽炎@4-229:「ねぇねぇ?二人目を合わせてどうしたのかしら? 何かの秘密会議?」 何度も言うが自覚なし
21:21:秋津洲(NPC):「…………」 呆れた感じで陽炎を見る
21:23:黒潮@4-36:「ところでかげ姉ってバレンタインにチョコもらったりするん?」 話題を変えよう
21:23:陽炎@4-229:「あぁ、そういえばそうねぇ」
21:24:陽炎@4-229:「確かにもらってたわね」
21:24:秋津洲(NPC):「案の定かも」
21:24:黒潮@4-36:「罪深いわぁ」
21:25:陽炎@4-229:「えっ?」
21:27:陽炎@4-229:「そういえば不知火から貰った奴は凄く高いやつだったはずね?私が用意していた分が手作りだったから凄く申し訳なかった記憶があるw」
21:27:陽炎@4-229:あるわ
21:28:不知火@2-1081:「いえ、気持ちが感じられて嬉しかったです」
21:28:黒潮@4-36:「……これはノットギルティなのか逆にギルティなのかどっちやろな~」
21:29:秋津洲(NPC):「なんとも言いがたいかも……」
21:29:陽炎@4-229:「んー、そうなの?そう言ってもらえると嬉しいわ」
21:29:陽炎@4-229:「今度はもっと良いチョコ用意したげる」
21:30:不知火@2-1081:「それは嬉しいですね、期待せざるを得ません」
21:31:陽炎@4-229:「ふふん 期待しててね!」
21:32:黒潮@4-36:「(そうやってホイホイ期待させるからジゴロいうねんで…)」
21:33:秋津洲(NPC):「はぁ……やれやれ、かも」



  • シーン5裏 天龍『おーい、黒潮ー、生きてっかー?』

22:50:天龍@3-1694:「…ったく、結局誰も助けねーのな…」
22:50:天龍@3-1694:「おーい、黒潮ー、生きてっかー?」
22:51:黒潮@4-36:「……」
22:51:管理人(NPC):「て、天龍さん…黒潮さんがぁ」(涙目
22:52:天龍@3-1694:「いやまあ傍から見たら天罰が下っただけにしか見えなかったけどな…」
22:52:天龍@3-1694:「おら、起きろ。寝るなら風呂からあがってから寝ないと知らんぞ」
22:53:黒潮@4-36:「いやや… つばさっちが抱っこしてくれるなら考える…」
22:53:管理人(NPC):「だ、抱っこですね!分かりました!」
22:53:天龍@3-1694:「おいバカ騙されてんぞ」
22:54:管理人(NPC):「へっ?」 抱っこ仕掛けてる
22:54:天龍@3-1694:「…いや、まあ気にするな、続けていいぞ」
22:55:天龍@3-1694:「ただ一つだけ、黒潮、次なんかあっても見捨てるからな」
22:55:管理人(NPC):「待っててください、黒潮さん… 今、医務室、にっ…」 抱えーの
22:56:黒潮@4-36:「(はぁすべすべや… しあわせ…)」
22:56:天龍@3-1694:「……うっわぁ」 黒潮の手つきを見て
22:57:管理人(NPC):「よっこいしょっと… 天龍さん、お先に失礼しますね」 (気づいてない
22:58:天龍@3-1694:「お、おう…が、頑張ってな…?」
23:00:管理人(NPC):「…? はいっ、頑張ります」
23:04:管理人(NPC):すたすたすた
23:04:管理人(NPC):「…流石に、裸のまま医務室はまずいですよね」
23:05:管理人(NPC):(いったん黒潮さんを柔らかい場所におろします
23:06:黒潮@4-36:(柔らかい場所…!!
23:07:管理人(NPC):え、えー…ソファの上とかですよ…?
23:08:黒潮@4-36:「(ああ、離れていってまう…… でも堪能したでぇげへへ)」
23:09:管理人(NPC):「黒潮さんの服はー…」
23:10:管理人(NPC):ガサガサと漁る音が聞こえ
23:11:管理人(NPC):「黒潮さん。ちょっと…ちょっと、失礼しますね」
23:11:黒潮@4-36:「(うう寒… でももうちょっと寝たふり寝たふり…)」
23:11:管理人(NPC):(と、寝ている黒潮に服を着せる
23:12:管理人(NPC):(こう、下着を着せるときはちょっと恥ずかしがったりしつつ
23:13:管理人(NPC):「……ふぅ。これで、お洋服は…」 やや崩れた感じで黒潮に服を着せ終わり
23:14:黒潮@4-36:「(ああ…うちパンツ履かされとる… なんや違う世界に足を踏み入れてしまいそうや…)」
23:15:管理人(NPC):そんな邪念は露知らず
23:16:管理人(NPC):「黒潮さん、もうちょっと待っててくださいっ…!」 腕を体の下に差し込み
23:16:管理人(NPC):持ち上げて、再び抱きあげる
23:17:黒潮@4-36:「ひうっ! (い、いきなり驚いたわ…… 声出てもうた)」
23:18:管理人(NPC):「く、黒潮さん!? だっ、大丈夫ですか!?どこか……」 思わずぎゅっと
23:20:黒潮@4-36:「ほうっ! (ああ強引なのもこれはこれで……)」
23:21:管理人(NPC):「はわわ…」  焦って、更に密着しながら医務室へとかけていく
----


  • シーン5裏 浦風『ちょっ! 提督!』

22:47:提督@3-1779:ずーりずり
22:48:浦風@3-1693:「ちょっ! 提督! 自分でやるから引っ張らんといて!」
22:48:提督@3-1779:「さあ、体を冷やす前に…」 更衣室に着くなり、浦風の服を剥ぎ取る
22:49:提督@3-1779:「ん、はーい」 手をぱっと離す
22:49:浦風@3-1693:「きゃー」(濡れた上着とスカート脱がされて、へなへなと)
22:49:提督@3-1779:「秋津洲に洗濯を頼まないとだ」 ひょいっと洗濯カゴに
22:50:浦風@3-1693:「うううう……あっ、ちょっと、手袋だけは返してほしいけぇ!」
22:50:提督@3-1779:「手袋?」 剥いだそれを抓み
22:51:浦風@3-1693:「……うん」(後ろで腕を組んで)
22:51:提督@3-1779:きょとんと、浦風を見てみる
22:52:提督@3-1779:「手袋ね、うん」
22:52:提督@3-1779:すっと、浦風に歩み寄って
22:52:浦風@3-1693:「そうじゃけ」
22:53:提督@3-1779:「はい、どうぞね」 両手で、浦風の前に突き出す
22:53:浦風@3-1693:「あっ、ありがと・・・・・そこに置いてくれると嬉しいけぇね」
22:54:提督@3-1779:「…………」 うーん、と考えるようにして
22:54:提督@3-1779:にこっと、手袋を両手に載せたまま
22:56:浦風@3-1693:「どうしたんじゃ?」
22:56:提督@3-1779:「手渡しで、渡したいんよ」 悪戯そうに笑って
22:57:浦風@3-1693:「……」(むー)
22:58:浦風@3-1693:「うううう……どうしてもだめけぇ?」
22:59:提督@3-1779:「……ごめんごめん。はい、どうぞ」
22:59:提督@3-1779:と、ゆっくりとそれを…脱衣所の棚あたりにに置く
23:00:浦風@3-1693:「う、うん……」(そーっと棚の方に行って、そっとはめようとして)
23:01:浦風@3-1693:「(みられると余計な心配かけてしまうけぇ。じゃから見せないようにと)」
23:01:提督@3-1779:顔はそむけてない、むしろじーっと見てる
23:02:浦風@3-1693:「……提督さん?あ、あんまり見られてると恥ずかしいけェ」
23:03:提督@3-1779:「んー、ふふっ。ごめんね」 くるり、と半回転
23:05:浦風@3-1693:「よいしょっと(手袋とって)」
23:06:提督@3-1779:「もう大丈夫?」
23:06:浦風@3-1693:「ええよー」
23:06:提督@3-1779:くるrん
23:07:提督@3-1779:「それじゃ、湯船に浸かって暖まろう?身体、冷えてるんじゃない?」
23:07:浦風@3-1693:「そうじゃね。じゃあ湯船に行くけぇね」
23:08:提督@3-1779:「行くけぇねー」
23:08:浦風@3-1693:「今頃、不知火姉さんも面白そうな状況になっとるじゃろうし(ニシシ)」
23:08:提督@3-1779:「不知火が?」 ふーむと
23:09:浦風@3-1693:「まぁ、からかってみると面白いけぇの。不知火姉さん、陽炎姉さんのこと気を引こうと必死じゃけぇ」
23:10:提督@3-1779:「ふふっ、可愛いとこもあるもんね」
23:11:浦風@3-1693:「まぁ、悪戯するともっとかわいくなるけぇ。そこもいいとこなんじゃけどね」
23:12:提督@3-1779:「へぇ…ウチも今度やってみようかしら」
23:13:浦風@3-1693:「なら、今度悪戯一緒にしかける?」
23:14:提督@3-1779:「おっ、やっちゃう?」 にひひー
23:14:浦風@3-1693:「やっちゃうけぇ(にしし)」



  • 龍驤『違っ・・・ちゃう!』

23:23:提督@3-1779:なんでこんなに裏があるのか私分からないの
23:23:天龍@3-1694:半分は提督起点だよ
23:23:提督@3-1779:違いますー天龍ちゃんが悪いんですー
23:23:陽炎@4-229:後は黒潮ちゃんと天龍ちゃんらしいよ
23:24:ななしさん@見学:なんだって!?それはほんとうかい!
23:24:黒潮@4-36:とりあえず提督のせいにしておけばいいって聞いた
23:24:陽炎@4-229:あぁ!
23:24:浦風@3-1693:大体正しい
23:24:天龍@3-1694:提督>>>黒潮>>陽炎天龍浦風>>不知火
23:24:天龍@3-1694:らしいよ?(提督調べ
23:24:ななしさん@見学:提督!(ぺちぺち
23:24:提督@3-1779:「痛っ!? いきなり何するの、龍驤!」
23:25:龍驤@3-1780:「!?」
23:25:龍驤@3-1780:「違っ・・・ちゃう!」
23:25:提督@3-1779:「何が違うんやー!」
23:26:龍驤@3-1780:「私はやってないから!中の人が悪いから!」
23:26:ななしさん@見学:手首曲げた程度のぺちぺちだからセーフ!セーフです!
23:26:提督@3-1779:「中の人~?」 じとー
23:27:ななしさん@見学:(・ω<)
23:27:提督@3-1779:「それと口調剥げてる剥げてる」
23:27:龍驤@3-1780:「!・・・オ、オホン」
23:28:提督@3-1779:「やれやれ…それで、何の話だったっけ」
23:29:龍驤@3-1780:「今入ったばっかりやから分からんけど邪魔したようなら申し訳ないで・・・」
23:29:ななしさん@見学:ゴメンネ☆
23:30:提督@3-1779:「おっと、それは邪魔じゃないの。終わったところだったし」
23:30:浦風@3-1693:「ちょうど切れた所じゃけ」
23:31:龍驤@3-1780:「ん・・・久しぶりに来たら新顔が色々増えてるようやな」
23:32:提督@3-1779:「ふふっ、いい人ばかりよ」
23:32:提督@3-1779:「龍驤も気にいるよ。また来なよ、待ってるからさ!」
23:33:龍驤@3-1780:「ふっ・・・ありがたい話やな!ありがとうな!また来るよ!」



  • 陽炎『私疑問に思ったんだけど』

23:25:陽炎@4-229:「私疑問に思ったんだけど」
23:25:陽炎@4-229:「どうしてラブコメ展開って発生するのかしらね?」 ラノベを片手に
23:26:不知火@2-1081:「ゴホッゴホッ」飲んでいたお茶でむせる
23:27:陽炎@4-229:「ん?不知火どしたの?なんか私面白いこと言った?」
23:27:天龍@3-1694:「お、おう急にせき込みやがってどうしたんだおい」
23:27:浦風@3-1693:「不知火姉さん……いきなりむせて大丈夫け?」
23:28:不知火@2-1081:「いえ、なんでも。それはそうとその問に答えるなら、そのような展開を引き寄せてしまう人がいる・・・というのが不知火の考えです」
23:28:黒潮@4-36:「(ウチがツッコみたくなるって相当やなぁ)」
23:29:天龍@3-1694:「ふぅん…?でも現実にはそんな奴滅多にいねーだろ」
23:29:不知火@2-1081:「現にそういった人物は何かを演じていても自然とそうなると聞いています」
23:29:陽炎@4-229:「ふぅん、いるのねそういう人って。不思議なものね」
23:30:浦風@3-1693:「(陽炎姉さんがその筆頭なんじゃけどね。この艦隊じゃと)」
23:30:黒潮@4-36:「そういう人に引っかかる方も引っかかる方やと思うけどな~」(かげ姉の発言は流しつつ)
23:30:陽炎@4-229:「なかなか罪深いわよねぇ」
23:30:天龍@3-1694:「……滅多にいないはずなんだけどなあ」
23:31:浦風@3-1693:「そうけぇね。少しは自制せんと引っかかる方も引っかかる方じゃけ。ねぇ、不知火姉?」
23:31:不知火@2-1081:「そうですね、ですが溺れるのも…案外悪くないです」
23:32:陽炎@4-229:「でも相手が気づいていないことが多いっていうのが嘆かわしいところよね」 分かってない
23:34:黒潮@4-36:「重症やなぁ…」
23:35:浦風@3-1693:「どっちも重傷じゃけ」
23:35:浦風@3-1693:「でも、そのせいでからかいがいもあるけえよ。黒潮姉さん(小声」
23:36:黒潮@4-36:「うららんも普通にたち悪いでぇ…(小声で返す)」
23:36:浦風@3-1693:「ニシシ」
23:36:陽炎@4-229:「? 何の話かしら?」 分かってないので興味を示す
23:37:浦風@3-1693:「なんでもないけえ。陽炎姉さんを好きになる人は多いじゃろうなーって話じゃ」
23:44:陽炎@4-229:「えっ?そうなの?」
23:45:浦風@3-1693:「まぁ、うちの主観じゃけどね。でも綺麗でかわいいけぇ。放っておかん人もおるじゃろ」
23:46:陽炎@4-229:「ちょっとそう言われると流石に照れるかしらね…」 少し赤くなって



  • 陽炎『えっ?私がイケメン?』

23:48:黒潮@4-36:流石のIKEMEN
23:49:天龍@3-1694:これはジゴロの特権ですねえ…
23:49:陽炎@4-229:「えっ?私がイケメン?」
23:50:チーフ(NPC):「よっ、色男ー…じゃないや」
23:50:陽炎@4-229:「そんなバカな。あはは」
23:50:チーフ(NPC):「なんて言うんだろ?」
23:51:陽炎@4-229:「いや、私普通の駆逐艦よ?」
23:52:陽炎@4-229:「敢えて違うところをあげるとすればネームシップってところかしらね?」
23:52:黒潮@4-36:「そしてうちは天下ゴメンの黒潮ちゃんやで~」
23:55:黒潮@4-36:「オチとしては弱いなぁ どっかにフォースの暗黒メンとかおらんか~」
23:55:陽炎@4-229:「黒潮のそのフリーダムさは見事よねぇって」
23:55:チーフ(NPC):「なんだそりゃ」
23:57:陽炎@4-229:「黒潮を見ているとまるで
\  /  
●  ●この鎮守府では常識に囚われては
" ▽ "いけないのですね!”        っていう気がするのよね?

23:58:黒潮@4-36:「なんや人を非常識みたいに…」
23:59:陽炎@4-229:「うーん、少なくとも普通の常識人とはちょっと違う気がするかしらね?」 ケロッと
00:00:黒潮@4-36:「それ言うたらうちら姉妹どっかしら非常識な気がするなぁ」
00:01:陽炎@4-229:「…?そう?少なくとも私と不知火は普通だと思うけど?」
00:01:黒潮@4-36:「それ本気で言うてる…?」(これには黒潮ちゃんも真顔)
00:02:チーフ(NPC):「それ本気で言うてる…?」 (黒潮の頭の上で復唱
00:02:陽炎@4-229:「えっ?私何かしたっけ?記憶に無いけれど」 身に覚え江がありません!
00:06:陽炎@4-229:「えっ?なんで真顔?」



  • 決戦裏 陽炎『私ってそういう立ち位置じゃないと思うのよね?』

23:33:不知火@2-1081:侍らせてる?
23:34:浦風@3-1693:なんか、このポーズと立ち位置で合成すればラノベとかぎゃるげのパッケージになりそうなポーズにみえる
23:36:陽炎@4-229:ひえー
23:37:陽炎@4-229:「私ってそういう立ち位置じゃないと思うのよね?」
23:37:浦風@3-1693:「それはギャグで言ってるけ?」
23:37:陽炎@4-229:「ギャグだったらもっと気の利いたことを言うわよ~?」
23:37:不知火@2-1081:「立ち位置でいうならそういう立ち位置ですよ」
23:38:陽炎@4-229:「えっ、不知火まで!?」
23:38:浦風@3-1693:(陽炎抜錨を読みながら)
23:39:陽炎@4-229:「えっ、あんた何読んでんのよ?」 まさか自分のラノベがあるなんて(棒)
23:40:浦風@3-1693:「陽炎姉さんがモデルのハーレム本じゃけぇ」 ※偏見です
23:40:陽炎@4-229:「えっ!?」
23:40:不知火@2-1081:「陽炎の人気は艦娘の間でも高いんです、もう少し自覚してください」
23:40:陽炎@4-229:「ちょっと貸しなさいって」
23:40:不知火@2-1081:「特に前型の駆逐艦に」
23:40:浦風@3-1693:「ほいっと」
23:40:陽炎@4-229:不知火の言葉を聞きつつ読む
23:40:陽炎@4-229:「…………」
23:41:陽炎@4-229:「へっ、どうしてこうなってるの?」
23:41:陽炎@4-229:「どうしてこの作品の中の私、ハーレムやってんの?(真顔)」
23:41:浦風@3-1693:「さぁね? ただ、陽炎姉さん見てると、なんというか、理解できる気もするけぇ」
23:42:陽炎@4-229:「えっーとね。」
23:43:陽炎@4-229:「これって典型的な天然ジゴロもいいところよね?」
23:43:陽炎@4-229:「………」
23:43:陽炎@4-229:「
23:44:陽炎@4-229:「特に思い当たるフシは無いわよねぇ?」
23:44:陽炎@4-229:「んー…」
23:44:陽炎@4-229


「あ

23:45:陽炎@4-229:「あっ、そっか。これ小説だもんね。」
23:45:陽炎@4-229:「だから実在の私とは無関係ってことね。なぁーんだ、ちょっと安心したわ」
23:46:不知火@2-1081:「少なくとも作者は陽炎をそのように見ているということですが」
23:46:陽炎@4-229:「え゛っ゛」
23:47:陽炎@4-229:「ちょ、作者!作者を出しなさい!これじゃあ私について誤解が広がっちゃうじゃない!」
23:48:不知火@2-1081:「不知火はその本の描写を気に入っているのですが…」
23:49:陽炎@4-229:「えっ、そうなの?」
23:49:陽炎@4-229:「確かに渡しがモデルだってことを気にしなければ良い描写だと思うけれど…」
23:49:陽炎@4-229:私が
23:50:不知火@2-1081:「忠実な描写です」
23:58:陽炎@4-229:「…」
00:00:陽炎@4-229:「ねぇ、不知火?」
00:00:不知火@2-1081:「なんでしょう?」
00:00:陽炎@4-229:「私、陽炎型のネームシップとして…長女としてしっかりしているかな?」
00:02:不知火@2-1081:「次女として言わせてもらえば、陽炎は鈍感で割りと雑なところもありますが…」
00:03:不知火@2-1081:「自分の姉はこの人以外はありえない、と自信を持って言える、頼れる姉です、陽炎は」
00:03:不知火@2-1081:「だからこそ、黒潮や浦風も付いてきてくれているし、天龍も一目追いてくれているのでしょう」
00:09:陽炎@4-229:「…そっか。
00:09:陽炎@4-229:「それが分かれば今はいっか」
00:09:陽炎@4-229:となぜか安堵して
00:09:陽炎@4-229:「ありがとね、不知火」 突然のお礼
00:10:不知火@2-1081:「いえ、それほどのことをしたわけでは…」
00:12:陽炎@4-229:「今はお礼を言いたかっただけよ」
00:13:不知火@2-1081:「そうですか、ですが元気のない陽炎なんてらしくないので」
00:13:不知火@2-1081:「威勢を取り戻したようで何よりです」
00:15:陽炎@4-229:「そうね…」
00:15:陽炎@4-229:「よし!」 パンっと頬を叩いて
00:15:陽炎@4-229:「これからもよろしくね!」
00:16:不知火@2-1081:「よろしくお願いします、我らがネームシップ殿」おどけた感じで
00:24:陽炎@4-229:「ま、やっぱりこの関係が落ち着くわよね」 と胸をなでおろして…かな



  • 秋津洲『お、お母さん…?』

22:08:陽炎@4-229:どうもー、やっぱり姉妹の中では常識人だったお姉ちゃんデース
22:09:黒潮@4-36:ツッコミポジの黒潮やで~
22:09:浦風@3-1693:いたずらっ子の浦風じゃ
22:09:不知火@2-1081:常識人枠の不知火です
22:09:秋津洲(NPC):両親枠かも。
22:09:秋津洲(NPC):良心枠かも!
22:10:黒潮@4-36:オカンやったんか!
22:10:陽炎@4-229:確かに料理作ってくれるもんねー
22:10:天龍@3-1694:ああ、そういう…
22:10:天龍@3-1694:あ、俺は空気枠な
22:10:秋津洲(NPC):「お、お母さん…?そんなんじゃないかも…なんだけど」
22:10:陽炎@4-229:まとめ役じゃないかね?
22:11:陽炎@4-229:「日本的女性の価値観でお母さんは」
22:11:陽炎@4-229:「最大級の褒め言葉らしいわよ?」
22:11:秋津洲(NPC):「…それ、話ずらされてるかも」
22:12:陽炎@4-229:「…あ、バレた?」
22:12:秋津洲(NPC):「当たり前でしょ!すぐ分かるかも!」 ぷんすか
22:13:陽炎@4-229:「ごめんごめん、私はただ、秋津州の料理が美味しいって褒めたかっただけなんだけどね(苦笑)」
22:13:秋津洲(NPC):「まぁ…うーん…なんか複雑かも」
22:14:陽炎@4-229:「ほら、例えば鳳翔さんは艦隊のお母さんって慕われているじゃない?」
22:14:秋津洲(NPC):「……」 ジト目
22:15:陽炎@4-229:「(あれ?おかしいわね。特に変なこと行ったつもりはないのに)」
22:15:陽炎@4-229:「うーん、そのなんて言うのかしら」
22:15:陽炎@4-229:「
22:15:陽炎@4-229:「気を悪くしたならその、ごめんね?」
22:15:秋津洲(NPC):「………」
22:16:秋津洲(NPC):「はぁ。いいよ、別に」 疲れたように
22:17:秋津洲(NPC):「ほんと、不知火に同情するかも」
22:18:陽炎@4-229:「へ?」
22:18:陽炎@4-229:「なんでここで不知火?」
22:19:秋津洲(NPC):呆れ顔で陽炎の顔をまじまじ見て
22:19:秋津洲(NPC):「陽炎には関係ないことよ。何でもないかも」
22:20:陽炎@4-229:「…? そっか分かった」 と腑に落ちない様子で



  • 師匠『さて、どうしてでしょうか』

00:02:陽炎@4-229:どうして裏って発生するのだろう(哲学)
00:04:師匠(NPC):「さて、どうしてでしょうか」
00:04:師匠(NPC):「陽炎さんは、どう思いますか?」
00:04:陽炎@4-229:「んーとそうねぇ…」
00:05:陽炎@4-229:「敢えて言うならそこにあるから、かしら?」
00:05:師匠(NPC):「そこにある、ですか…」
00:06:師匠(NPC):「では、"そこ"とはどこですか?」
00:07:陽炎@4-229:「もしかしたら今この瞬間かも知れないし、もしかしたら目の前で起きている些細な出来事かもしれない…うーんうまく言葉に出来ないわ」
00:08:師匠(NPC):「………」
00:09:師匠(NPC):「うまく言葉に出来ないなら……言葉にする必要はありません」
00:09:陽炎@4-229:「そういうものなの?」
00:09:師匠(NPC):「そういうものなんですよ。ただ…」
00:10:師匠(NPC):「”言葉に出来ない”ことを言葉にすることは。必要ですけどね」
00:11:陽炎@4-229:「それもそうね。 もしかすればそれの具現化の一つが答えなのかもしれないのかしらね?」
00:12:師匠(NPC):「そういうことでもないです…が、それは今は置いておきましょう」
00:14:陽炎@4-229:「まぁいくら議論しても答えはで無さそうだしね。」
00:15:師匠(NPC):「陽炎さんがそう思うなら、そうなのかもしれません」
00:16:師匠(NPC):「実際には答なんてそこらに溢れていて、陽炎さんだけがそれに気づいていない、きづけない」
00:16:師匠(NPC):「……かもしれないね?」
00:17:陽炎@4-229:「ふぅん…近くにあるものほど見えていないってやつかしら?」
00:17:師匠(NPC):首を振り、それを否定する
00:19:師匠(NPC):「ふふ、この答えは見つかるでしょうか」
00:19:師匠(NPC):「そもそもこの答えも、”答え”なんて無いかもしれないですね」
00:20:陽炎@4-229:「うーんよく分からなくなってきたわ」
00:21:陽炎@4-229:「でもこのままでも良いのかもしれない、そんな気もするしその可能性もあるのかも?」
00:22:師匠(NPC):「それもまた善き哉…です」
00:23:陽炎@4-229:「ま、そういうことにしておこうかしら、ね とまぁ満足したわ」
00:24:師匠(NPC):「はい、ですが…現状維持に未来はありません」
00:24:師匠(NPC):「…そうです、陽炎さん。あなたの夢は?」
00:25:陽炎@4-229:「最後に生き残るのは強い人でも賢い人でもなく」
00:25:陽炎@4-229:「変化が出来る人だって聞いたことがあるけれどそれかしら?
00:25:師匠(NPC):「さぁ…どうでしょう?」
00:26:陽炎@4-229:「ふぅむ…」
00:26:陽炎@4-229:「夢はそうね」
00:27:陽炎@4-229:「特に大きな夢があるわけじゃないけれど姉妹ともども戦いのない世界でも生きてみたいかなって思ったことがあるくらいかしらね?」
00:28:師匠(NPC):「なるほどです」
00:29:師匠(NPC):「それはひどく悠遠な夢…ですけど」
00:30:師匠(NPC):「進むにしろ、退くにしろ…どちらかを、選ばないといけないですからね」
00:31:師匠(NPC):「それを忘れないように、しなさい」
00:31:陽炎@4-229:「…分かったわ。覚えておく」
00:32:師匠(NPC):「……実は、今までの会話に特に意味は無いんですが」 くっくと笑い
00:33:陽炎@4-229:「えっ?」
00:33:師匠(NPC):「いいですか、陽炎さん」
00:33:師匠(NPC):「背伸びをして歩くと、いつもより目線が高くなれます」
00:34:師匠(NPC):「だけど、それじゃ足元は覚束なくなりますよね?」
00:35:陽炎@4-229:「まぁ、そりゃそうよね?」
00:35:師匠(NPC):「躓くこともあるでしょうし、もしかしたら誤って何かを踏んでしまうかもしれない」
00:35:師匠(NPC):「くれぐれも、虎の尾を踏まないように」
00:35:師匠(NPC):「私からは、それだけです」
00:36:陽炎@4-229:「…ふむ」
00:36:陽炎@4-229:「そうね、気をつけとこうかしらね」
00:42:陽炎@4-229:「(しかし思いの外思い当たるっふしもあるし気をつけないと、ね)」



  • 裏の裏 「時計塔での一幕」

23:38:天龍@3-1694:突撃隣の宿直室!
23:38:管理人(NPC):ひいっ
23:39:天龍@3-1694:(扉2回ノック)「おい、翼いるかー?天龍だけど」
23:39:管理人(NPC):やや間があって
23:39:管理人(NPC):「は、はい…」 おずおずと扉を開けて
23:40:天龍@3-1694:「わりーな突然押しかけちまって」
23:40:天龍@3-1694:「ん、今大丈夫だったか?」
23:40:管理人(NPC):「い、いえ!大丈夫、ですよ」
23:41:天龍@3-1694:「そっか、んじゃ悪いけど失礼すっぜ…っと土産だとっとけ」 缶コーヒー投げ渡しつつ
23:41:管理人(NPC):「はぁ・・?ありがとうございます…」 両手で受け取って
23:41:提督@3-1779:さてずかずか踏み入れた管理人室は
23:42:提督@3-1779:そこだけ別の空間であるかのように、整理整頓なされていて清潔感溢れる部屋となっております
23:43:天龍@3-1694:「おー…初めて来たときはもっと汚かった気がするけどよ、今はめちゃくちゃきれいじゃねーか…いいねえ」
23:43:管理人(NPC):「ええまあ…ついつい…」恥ずかしげに
23:43:天龍@3-1694:「自分で片付けたのか?やるじゃねーか」
23:44:管理人(NPC):「やることもありませんでしたし。どうぞ、好きなところに…」 慣れたのかようやく落ち着いた感じで
23:45:天龍@3-1694:「ん、すまねえな、じゃこの椅子借りるぜ」 とおいてあった椅子にでも座る
23:45:管理人(NPC):こちらもその辺りの椅子に座って、缶コーヒーを開ける
23:46:天龍@3-1694:「あー早速だけどよ、今日ここに来たのはお前に聞きたいことがあったからなんだよな」 同じく缶コーヒーを開け、一口飲みつつ
23:46:管理人(NPC):「ぐぴ…聞きたいこと、ですか?」
23:47:天龍@3-1694:「おう…んー…なんて聞けばいいかなあ…」
23:47:天龍@3-1694:「…チッ、考えるのはめんどくせーな、単刀直入に聞くぜ」
23:48:管理人(NPC):「は、はい」 缶コーヒーをぎゅっと
23:48:天龍@3-1694:「お前、ここの鐘が鳴った時何してた?」
23:48:管理人(NPC):「何をしていたか…ですか?」
23:49:天龍@3-1694:「ああ、そうだ」
23:49:管理人(NPC):「あの時はお恥ずかしながら…居眠りしちゃってたんです…」 恥ずかしそうに
23:50:天龍@3-1694:「…ふうん?提督もそういってたっけか…」
23:50:天龍@3-1694:「ただそれはおかしいよなあ…」
23:51:管理人(NPC):「へっ?」
23:51:天龍@3-1694:「…なあ、時計塔の鐘ってのは何のためについてるかわかるか?」
23:52:管理人(NPC):「えっと…時を知らせるためじゃないんです?」
23:52:天龍@3-1694:「ああ、その通り…その周辺に決まった時刻を知らせるための鐘だ。これは誰でも想像がつく」
23:54:天龍@3-1694:「…周辺一帯に知らせるってことはよ、めちゃくちゃでかい音量で鳴るってことも想像つくよな?」
23:54:管理人(NPC):「みたいですね…提督も、そう言ってました」
23:55:天龍@3-1694:「…ところでよ、お前と初めて会った時の事覚えてるか?」
23:56:管理人(NPC):「初めて…」
23:56:管理人(NPC):「……………あ」
23:56:天龍@3-1694:「…くくくっ、気づいたかよ」
23:57:管理人(NPC):「あ、あはは…………」 (やや顔が青ざめる
23:57:天龍@3-1694:「あんときは寝起きドッキリと称して俺の主砲ぶっ放して起こしたっけなあ」
23:58:天龍@3-1694:「…鐘の音とどっちがうるせーかな?」
23:58:管理人(NPC):「えー…あぅ……」
23:58:天龍@3-1694:「…改めて聞こうじゃねーか」
23:59:天龍@3-1694:「お前、鐘がなったとき…何してた?」
23:59:管理人(NPC):「………はい、起きて…いました……」
00:00:天龍@3-1694:「けっ、そうだろうな」
00:01:天龍@3-1694:「問題は起きて何してたかだ、もし変なことしてるとすればよ…」
00:01:管理人(NPC):「………」
00:01:天龍@3-1694:「…内容次第じゃお前を捕縛、さらに抵抗すれば撃たなきゃいけねえ……かも知れねえな?」
00:02:管理人(NPC):瞬間、管理人さんの眼がギラリと光り、その身が翻る
00:02:天龍@3-1694:「っ!?」
00:02:管理人(NPC):それは、天龍には反応するのがやっとの動きで…
00:02:提督@3-1779:判定をどうぞ(
00:03:天龍@3-1694:は、判定!?
00:03:提督@3-1779:振り直し無し、指定個性砲撃
00:03:提督@3-1779:-5修正
00:04:天龍@3-1694:《砲撃》直上 補正-5
00:04:天龍@3-1694:2d6-5>=5
KanColle : (2D6-5>=5) → 8[2,6]-5 → 3 → 失敗

00:04:天龍@3-1694:補正えっぐいなあ
00:04:管理人(NPC):では、その見た目よりもずっと強い力で天龍は床へと叩き伏せられ
00:05:管理人(NPC):衝撃で一瞬目が眩んだ天龍が再度眼を開けると
00:06:管理人(NPC):そこには、天龍にを上から組み伏せ砲を向けている管理人の姿が映る
00:06:管理人(NPC):「………」 その表情は、やや申し訳無さそうに
00:06:天龍@3-1694:「…へえ、やるじゃねーか…お前タダもんじゃねーな」
00:07:管理人(NPC):「ま、まあ…それなりには…」
00:08:天龍@3-1694:「参ったな…深入りしちまったか、ここでジ・エンドってか?あ?」 睨みつつ
00:08:管理人(NPC):「ご、ごめんなさい… でも、できれば、お願いで済ませたいです」
00:09:管理人(NPC):(困ったような顔を向けつつも、構えた砲と押さえつける腕は微動だにしませんけど
00:09:管理人(NPC):「その…できれば、この件はご内密に…」
00:10:天龍@3-1694:「……チッ、わかったよ。俺だってこんなところで、こんなことでくたばるのは御免だ」
00:10:天龍@3-1694:「黙ってりゃいいんだろ?そんなことで助かるなら従ってやるよ…」
00:10:管理人(NPC):「……本当です?」 じーっと、天龍の目を見る
00:12:天龍@3-1694:「ああ、本当だよ。お前にゃ逆らえなさそうだ」
00:12:管理人(NPC):「……はあ、お願いしますね…」 その答えを聞いて。ようやく解放する
00:13:天龍@3-1694:「いってぇ…その華奢な体のどこにそんな力があるんだか…」
00:13:管理人(NPC):「その、申し訳ないですけどー…。ほんとに、お願いします……」 ぺこぺこ
00:14:管理人(NPC):「ご、ごめんなさい!大丈夫でしたか!?」 あせあせ
00:14:天龍@3-1694:「わーった、わーったから」
00:14:天龍@3-1694:「そっちこそ突然こっちの頭吹き飛ばしたり…そういう恐ろしいことはやめてくれよ?」
00:14:天龍@3-1694:「ああ、大丈夫大丈夫だから」
00:14:管理人(NPC):「そ、そんな怖いことやりませんよ……」
00:19:天龍@3-1694:「…ったく、今日はここらへんで退散すっかな」
00:19:管理人(NPC):「えっ…もう帰るんですか?」
00:20:天龍@3-1694:「まあ目的は済ませたしなあ…結局完全には聞けず仕舞いだったがな」
00:21:管理人(NPC):「それは…ごめんなさい、ご勘弁を…」
00:23:天龍@3-1694:「まあいい、少なくとも悪意は見えない…と信じるしかねーからな」
00:24:天龍@3-1694:「何が目的かはわかんねーけど、隠したいことがあるんならうまく立ち回るこったな」
00:24:管理人(NPC):「あ、あはは…」 目をそらす
00:25:天龍@3-1694:「それじゃ帰るぜ、邪魔したな」
00:25:管理人(NPC):「あ…はい。お気をつけて」
00:25:天龍@3-1694:「また来るかもしれねーけどそん時も撃たないでくれよな?くくっ」
00:27:管理人(NPC):「それはー…天龍さん次第、ですね」
00:28:天龍@3-1694:「おーこえぇ…せいぜいお前の怒りを買わないようにしねーとな?」
00:28:管理人(NPC):「そんなんじゃないですよ、もう…」
00:29:管理人(NPC):「……お願い、しますよ?」
00:29:天龍@3-1694:「ああ、わかってるよ」


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki