FANDOM


導入フェイズ編集

GM:ではまずは
GM:旗艦決めようか
GM:あ、嘘
GM:自己紹介、しよ
磯風@3-395:よし巻くぞ(真顔
GM:独断と偏見で飛び入り参加した妙高さんからどうぞ
妙高@2-161:お、おうw
妙高@2-161:妙高さんだよー
妙高@2-161:あの、血塗れ初回出身の子である
舞風@1971:提督に偏見の眼差しを向けられてる妙高さん………
妙高@2-161:今回は多分、何かの都合で派遣されたんだろう
時津風@3-416:なぬ?
妙高@2-161:アビリティは【斉射、始めます】【博覧強記】【獅子奮迅】
磯風@3-395:派遣された先が陽炎型幼稚園だったとは夢にも思うまい
GM:ただし初風はいない模様
舞風@1971:一体誰がこんなことを……
妙高@2-161:連撃かましてダメージ固定にして行動力を回復していくパターンである
妙高@2-161:凄く、永久機関です…(出目が腐らなければ
GM:ダイス4で固定できるんですが、それは…
妙高@2-161:装備はじぇんじぇん完成してないので火力はありません 偵察要員ダヨー
GM:あ、ダメージだけかw
GM:間違えた
舞風@1971:火力はありません(大嘘)
妙高@2-161:固定値は正義
舞風@1971:4dしか振れない駆逐も居るんですよ!
GM:飛び入り参加で偵察をしてくれるキャラを選んでくれる妙高さんはいい人
GM:とりあえずOKかな?
妙高@2-161:ここで博覧強記の宣言もしておくか
GM:はい
磯風@3-395:「フリー火力?避ければよかろう」
妙高@2-161:指定分野は性格である
GM:性格ね
妙高@2-161:個性配置は完成してるんで他の子はじゃんじゃん資源使ってよかである そんなところかな
GM:やだ、この妙高さん、個性強い…
磯風@3-395:わーい
磯風@3-395:じゃんじゃん食べるぞ!
GM:では次、右から行こうかな
GM:磯風さん、どうぞ
磯風@3-395:私か
磯風@3-395:某初心者向け卓出身の磯風@3-395だ
磯風@3-395:初心者、初心者です!
磯風@3-395:キャラ作成時に機銃叩き壊して名誉点で小口径主砲をもらいました 連撃好きです
GM:GMより経験のある人は初心者と認めません
GM:(なお該当者はほぼ皆無である)
磯風@3-395:独断・スペシャル込みで8d出せたらいいなって思います!
磯風@3-395:そんなところかしら
磯風@3-395:あ、あと初心者なのでRPは苦手です(真顔
磯風@3-395:以上!
GM:嘘はいくない
GM:はい
GM:次、舞風さんで
舞風@1971:はーい!
舞風@1971:艦隊戦で、みんなに笑顔を………
舞風@1971:舞風でっす!
舞風@1971:えーっと、固有アビリティの【一緒に踊る?】に戦術アビリティの【釘付け】【独断専行】を乗せて
舞風@1971:要するに、敵が多ければ多いほど仕事がしやすいでーす!
舞風@1971:エンタメフェイズで相手を吹っ飛ばせたらいいなって思います!
舞風@1971:ターン☆エンド!
GM:はい、じゃあ最後は時津風さん
時津風@3-416:はーい
時津風@3-416:陽炎型十番艦の時津風だよ。満足!
妙高@2-161:説明終わりか(違
時津風@3-416:新規なので100点前借してレベル2にしてます。また名誉点取得のために対空戦闘を×にして小口径主砲を破棄してます。
時津風@3-416:まあ、なんとかなるやろ(ゲス顔
時津風@3-416:アビリティは固有の【この風どうかなぁ?】 足りない火力底上げするための【独断専行】 なんとなくとった【衝突誘発】です
時津風@3-416:役割?聞かないでくれ・・・
磯風@3-395:んんwwww
時津風@3-416:あ、あと新人なのでRPは苦手です(真顔
時津風@3-416:以上です!!
GM:はい、では最後に旗艦を決めましょう
GM:妙高姉さんに首落とされる覚悟のある人は立候補どうぞ
舞風@1971:そこのおおきいひとがいいとおもいます!
妙高@2-161:お、おう
磯風@3-395:そこのおねーさんがいいとおもいます!
妙高@2-161:おとなしい妙高さんはそんなことしない(ぁ
GM:いっそダイスで決めてもいいのよ?
GM:(私ダイスで決めるの大好き)
妙高@2-161:引率役は引き受けましょう 声援管理とリソース管理もまかせろー
舞風@1971:俺はダイスを伏せてターンエンドだ
GM:ではお願いします
時津風@3-416:ダイスさんも私が好き
GM:では
磯風@3-395:そんな役割(の量)で大丈夫か?
GM:うっかり忘れてた鎮守府名決定しましょうか
妙高@2-161:大丈夫だ 問題ない
GM:名前、希望ある?ダイス神にゆだねる?
時津風@3-416:我はダイス神を信ずる
磯風@3-395:ダイス神の御心のままに
妙高@2-161:ガイアがダイスを振れと囁いている(それはゲームが違う
GM:3人がダイスを宣言したのでダイスにします
妙高@2-161:旗艦から並び順で振ればいいかな
GM:そうね
妙高@2-161:2d6 艦隊はないみたいなので普通に振る
KanColle : (2D6) → 9[4,5] → 9

磯風@3-395:きた!特殊表きた!おっぱい!
GM:就職+特殊+組織
GM:修飾w
舞風@1971:やめろミザエル
妙高@2-161:特殊が来てしまったか(にっこり
GM:じゃあ次磯風さん、修飾で
磯風@3-395:その誤字は彼に効く
磯風@3-395:d66 よし
KanColle : (D66) → 25

磯風@3-395:風雲
GM:復讐の
磯風@3-395:じゃない
磯風@3-395:復讐の…?
GM:あれ、復讐のだよな?
磯風@3-395:うん、枕詞表見ちゃった
GM:じゃ次舞風さん、特殊でー
舞風@1971:じゃあネクスト!
舞風@1971:d66 アクセルシンクロォォォォォ!!
KanColle : (D66) → 33

GM:アオシマ
舞風@1971:あっ……(察し)
GM:復讐のアオシマ…?
時津風@3-416:D66 組織
KanColle : (D66) → 26

磯風@3-395:プロダクション
GM:プロダクション
時津風@3-416:プロダクション
磯風@3-395:復讐のアオシマプロダクション
GM:復讐のアオシマプロダクション
妙高@2-161:模型メーカーかな(推理
磯風@3-395:地味に完成度高いなオイ
GM:……なんなのだこれは、どうすればいいのだ?
時津風@3-416:りんごーん
舞風@1971:だったらエンタメればいいだろ!
磯風@3-395:知らん、そんなことは我々(PL)の管轄外だ!
GM:振りなおしたい人いますかー?
GM:1回だけなら誤射的理論で
妙高@2-161:まぁこれでいいんじゃないかw
磯風@3-395:特殊が16でなければ振り直すものと聞きました
妙高@2-161:ヤメロォ1w
GM:お、磯風さんが特殊を振りなおして16を出したいと
時津風@3-416:55もいいぞう!
GM:いいんだぜ(ニッコリ)
磯風@3-395:まあ、振り直さなくてもこれはこれでw
妙高@2-161:汝の為したいように為すがよい
GM:では復讐のアオシマプロダクション
GM:復讐のアオシマプロダクション…いったいどんな鎮守府なんだ
GM:復讐のアオシマプロダクションに所属した4人は
GM:自分たちの艦隊名を決定しなければならない
GM:希望あります?ダイス(ry
磯風@3-395:ダイスだろう
時津風@3-416:ダイス好きかい?
磯風@3-395:うん、大好きSA!
GM:ああ!ダイスだな
GM:じゃ妙高さんから艦隊名決めよっか
妙高@2-161:お、おう
磯風@3-395:とーくーしゅ!とーくーしゅ!
舞風@1971:もっと速く疾走れー!
妙高@2-161:2d6 そぉぃ!
KanColle : (2D6) → 11[5,6] → 11

GM:地名+水棲+チーム
磯風@3-395:地名水棲チーム
GM:じゃあ磯風さんどぞ
舞風@1971:シャークさんのマジックコンボだ!
磯風@3-395:これはアオシマの本社、静岡では?
GM:アオシマプロダクションはアオシマとは無関係、いいね?
磯風@3-395:アッハイ
磯風@3-395:d66 なれば振るまで!とうっ
KanColle : (D66) → 35

GM:ショートランド
磯風@3-395:ショートランド
GM:次、舞風さんで
舞風@1971:d66 Open your eyes. for the next φ's!
KanColle : (D66) → 56

GM:海蛇
磯風@3-395:シーサーペント!
舞風@1971:しーさーぺんと!
舞風@1971:長いからシーサーにしよう(提案)
GM:じゃあショートランドシーサーペント
GM:(伸ばし棒多すぎませんかね?)
時津風@3-416:D66 チーム
KanColle : (D66) → 55

GM:最後チーム名を時津風さん
GM:娘子軍
GM:ショートランドシーサーペント娘子軍
GM:お、おう…w
舞風@1971:シーサー娘
磯風@3-395:ショートランド海蛇娘子軍
GM:うちら陽気なシーサー娘?
GM:まあ振りなおし含めてどうしやす?
時津風@3-416:あえて振りなおしてみたいのだが、よろしいだろうか?
GM:いいぞ!
GM:どこを?
磯風@3-395:ほう、作戦を聞こう
時津風@3-416:チームで
GM:OK
磯風@3-395:支持しよう
GM:ではチーム名振りなおしどうぞ
時津風@3-416:D66 チーム
KanColle : (D66) → 25

GM:海賊団
磯風@3-395:いいじゃないか
GM:ショートランドシーサーペント海賊団
磯風@3-395:ショートランド海蛇海賊団
GM:ありそう
時津風@3-416:いいかんじだな
GM:海蛇とシーサーペンと、どっちがいいですか?
舞風@1971:しーさーぺんと!
磯風@3-395:パイレーツ・オブ・ショートランド
GM:やだ、ちょっとカッコいい…海蛇どこいったw
磯風@3-395:ここは「海蛇海賊団」と書いて「サーペンタリウス」って読むんですよ(厨二感
GM:じゃあショートランドシーサーペント海賊団でいいかな(無視
磯風@3-395:アッハイ
時津風@3-416:おk
妙高@2-161:はい
GM:では決定
舞風@1971:はい
GM:では最初に今回の任務について
GM:説明しようと思ったのですが
GM:導入フェイズ後でいいかな
GM:導入フェイズ後の方がやりやすい
妙高@2-161:ほーい
磯風@3-395:GMさんにお任せぇ
GM:じゃ感情値振っちゃいましょうか
磯風@3-395:んんん?
GM:あ、任務説明しないとダメかw
GM:すまん、これも後だ
磯風@3-395:いや、そもそも
磯風@3-395:PC同士で顔合わせた描写もまだないので感情値とろうにもw
GM:せやな
GM:迂闊だった
磯風@3-395:鎮守府に集められてこういうことやってもらうよーって提督さんから説明受けて、そんじゃよろしくーって流れで感情値取るかな
GM:じゃとりあえずこっから説明開始します

指輪物語 序編集

GM:~~~~~~
GM:ここはショートランドにある復讐のアオシマプロダクション
GM:様々な鎮守府から集められた艦娘が復讐の名の元に様々なことを行う鎮守府である
舞風@1971:コワイ!
GM:ショートランドシーサーペント海賊団として集められた4人は
GM:今日も深海棲艦から海賊行為を私掠の名のもとに行っているのである
GM:~~鎮守府付近の海上~~
GM:(こっからRPどうぞ)
妙高@2-161:「通商破壊も仕掛けられっぱなしとはいきませんからね…」
舞風@1971:「ひゃっはー!汚物は消毒だー!……だっけ?」
磯風@3-395:「略奪に興味はないが、追撃や殲滅はやはり心地いいものだな。ふふ、血が熱くなってくるぞ」
妙高@2-161:「資源は有限 あちらに利用されるばかりではジリ貧になりますからね 言い方はともかく、奪還してこちらで利用しなければ勝ち目がなくなってしまいます」
時津風@3-416:「輸送任務はいい思い出ないよ~」
GM:海賊団が話しながら海上を進んでいると別部隊の偵察隊から無電が届く
偵察隊:『そこから少し先に敵輸送艦と思われる少数艦隊を発見』
偵察隊:『貴艦らはただちに急行し、輸送艦隊を撃破し、敵の物資を略奪せよ』
磯風@3-395:「次の獲物のおでましだな。しかし奴らも懲りないものだ、いい加減この補給線を捨ててもよいだろうに」
時津風@3-416:「無理な作戦はダメだよね~ダメ~」
舞風@1971:「気にしなーい気にしなーい」
舞風@1971:「さー、次行ってみよー!」
妙高@2-161:「とはいえ、警戒していないわけではないでしょう 十分こちらも準備をして襲撃します」
磯風@3-395:「ふむ。目障りな我々を片付けるための餌、という可能性もあるか…」
GM:海賊団が偵察隊の指示した進路に向かうとその前方に敵影らしき物が見え始める
妙高@2-161:(しかし、略奪ですか せめてもう少し物の言い方はあるでしょうに…)
GM:見える範囲では補給艦の左右を護る用に2隻の敵が警戒しているようだ
妙高@2-161:「敵輸送隊発見! 護衛はついていますか…周囲に他の敵影は…」
時津風@3-416:「今のうちに叩いちゃおうよー」
磯風@3-395:「随伴は軽巡1駆逐1…ずいぶん手薄だな、奴らには学習能力がないのか?」
妙高@2-161:「いえエリートクラスですねあれは、補給艦も自衛を強化し始めましたか 抜からないように、全艦戦闘準備!」
GM:敵はまだ海賊団に気付いていない様子だ
GM:不意打ちしますか?(判定成功すればT字有利でスタート)
磯風@3-395:「逃さぬよう散開するぞ、一番槍はもらった!」 ぎゅーんと加速!
妙高@2-161:「念の為、水上偵察機を出します 周囲警戒しつつ、叩きます!」 不意討ちでいこうか

不意打ち判定編集

GM:では代表者1名が《突撃》で判定お願いします
磯風@3-395:殴れる限り殴れ、ブックオブファイブリングスにもそう書いてある
磯風@3-395:突撃ありまぁす!
舞風@1971:「さーて、れっつごー!」
妙高@2-161:一番槍は任せた!
磯風@3-395:では振らせていただきましょう
GM:ではどうぞ
磯風@3-395:2d6>=5 「もらった!」
KanColle : (2D6>=5) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

磯風@3-395:ヒエッ
舞風@1971:よし!
磯風@3-395:act
KanColle : アクシデント表(1) → よかったぁ。何もなし。

磯風@3-395:セーフ
舞風@1971:「……………」
妙高@2-161:まぁ気付かれてしまった といったところかのぅ
磯風@3-395:多分「もらった!」の声でバレた
磯風@3-395:ぽんこつゥ!
GM:突撃してきた磯風に対して突然振り返る敵艦隊
GM:磯風に対して容赦ない砲撃の雨が飛んでくる
舞風@1971:「…………乗り込めー!」(突撃
磯風@3-395:「んな!?しまった、くそっ!一旦離脱するぞ!」
妙高@2-161:「牽制の射撃ですね… こうなったら正面から押し通りましょう」
時津風@3-416:「無茶な作戦キラーイ」
妙高@2-161:「大丈夫です 問題ありませんよ 戦力ではこちらが上回っています 砲戦用意!」
時津風@3-416:「ん~ じゃあがんばってみようかな?」
GM:一旦距離を取りつつも両艦隊は交戦の準備を整える

通商破壊作戦編集

GM:それでは同航戦で艦隊戦を開始します
GM:勝利条件 ワ級エリートの撃破

ラウンド1編集

GM:まずはプロットをお願いします
磯風@3-395:シークレットダイス
妙高@2-161:シークレットダイス
舞風@1971:シークレットダイス
GM:シークレットダイス
時津風@3-416:シークレットダイス
GM:続いて偵察フェイズ
GM:妙高さんは偵察しますか?
妙高@2-161:まぁエリワをおさえましょう 最大脅威だ ホも嫌らしいのだがな
磯風@3-395:ホ級は大切じゃん?
妙高@2-161:索敵で判定 目標値5 修正なし
GM:どうぞ
妙高@2-161:2d6>=5 「敵輸送艦を逃がすわけには行きません 捕捉します」
KanColle : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

GM:成功
磯風@3-395:すごい、目標5なのに成功してる
GM:ワ級は3です
妙高@2-161:ほむ
GM:続いてホ級の偵察機で偵察します
GM:妙高さんに偵察
妙高@2-161:まぁ そうなるな
妙高@2-161:偵察9はなぁ 通そう
GM:ではこっそりお願いします
GM:OK
GM:んーじゃあちょっとこっちも変更
磯風@3-395:変更してもよいのかな
妙高@2-161:偵察受けてない人は再プロットである
GM:シークレットダイス
GM:あ、OKです
舞風@1971:変更なし!
磯風@3-395:んー
時津風@3-416:変えます
磯風@3-395:シークレットダイス
GM:はい
磯風@3-395:変えたぞ
時津風@3-416:シークレットダイス
GM:OKかな?
磯風@3-395:よいぞ
妙高@2-161:変えられないのでそのままである
GM:ではオープン
磯風@3-395:s1d6 3番から変更して2番に
KanColle : (1D6) → 6

GM:s1d6 ホ1 ワ3 イ6
KanColle : (1D6) → 1

舞風@1971:s1d6 [5]番!
KanColle : (1D6) → 1

妙高@2-161:s1d6 変更前航行序列6
KanColle : (1D6) → 1

GM:(あ、変更前書くの失念してた)
時津風@3-416:s1D6 「2」にプロット
KanColle : (1D6) → 3

磯風@3-395:まさかのワ級
妙高@2-161:うぉ エリワさんフリーとな
磯風@3-395:スルーw
GM:2人ほどフリーがいるが大丈夫か?
舞風@1971:よし、これで損傷受けて被害の方が大きい奴だ
磯風@3-395:よしやられる前にや…あれ先手取られまくる
時津風@3-416:まさか2が被るとはなあ
舞風@1971:事故とはどういうものか、GMに見せてやろう!
GM:舞風さん
GM:釘付けする?
妙高@2-161:うむ せめて序列4に陣取るべきであったなw
舞風@1971:【釘付け】!
舞風@1971:対象はイ級!
磯風@3-395:いいぞ!
舞風@1971:……で、いいよね?
GM:はい、判定どうぞ
妙高@2-161:んー
磯風@3-395:異論なし!
妙高@2-161:舞風連撃できないんだっけ?
舞風@1971:装備の指定個性が個性調整で消した《アイドル》なの!
妙高@2-161:ふむ なら任せよう
妙高@2-161:ワを殴ってはやめに潰しておきたいからな…
舞風@1971:《いじわる》を《芸能》で判定!
GM:どうぞ
舞風@1971:ギャップを埋めて目標値7!
GM:ん?
舞風@1971:2d6>=7 「さあ、寄ってらっしゃい見てらっしゃい!舞風オンステージはっじまるよー!」
KanColle : (2D6>=7) → 11[5,6] → 11 → 成功

GM:7?
GM:成功
GM:イ級は5に移動します
磯風@3-395:ギャップ4,5では(小声
舞風@1971:あ、間違えた
舞風@1971:4-5だったねてへぺろ
舞風@1971:でも成功!
GM:まあ8だけどどうせ成功なのでOK
妙高@2-161:さて参ったなこれは…
GM:それでは一旦ここで休憩入りたいと思います

~休憩中~編集

GM:よし
舞風@1971:よし
GM:では再開します
磯風@3-395:よし(チャキ
GM:状況は今日も元気に私掠行為に励む海賊団が
GM:うっかり不意打ちしようと思って突撃して見つかっちゃってさあ大変
GM:ってところです
磯風@3-395:しげぇ!
舞風@1971:しねぇ!
妙高@2-161:こやつめははは
GM:索敵フェイズ終了したので続いて航空戦、開幕雷撃フェイズ飛ばして
GM:中距離砲撃戦フェイズから行こうと思います
GM:妙高さんからですが、撃ちますよね?
時津風@3-416:こんな飛ばすのは久々だ
妙高@2-161:うむ ワでよかろうな
磯風@3-395:ホ級は独断使ってぶちのめそうと思ふ
舞風@1971:やっちゃえー!
妙高@2-161:では目標エリワだ
妙高@2-161:中口径主砲 指定個性丁寧
妙高@2-161:目標値5 博覧強記+1
妙高@2-161:2d6+1>=5 「撃ち方 はじめ!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 8[3,5]+1 → 9 → 成功

GM:命中!
妙高@2-161:連撃!
妙高@2-161:12.7cm連装砲 指定個性面倒見
妙高@2-161:目標値5 博覧強記+1 武装命中+1
妙高@2-161:連撃修正-2
妙高@2-161:2d6>=5 「高角砲も追撃を!」
KanColle : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

GM:命中!
妙高@2-161:火力2 装備火力2+1
磯風@3-395:イイですね 優れていますね
妙高@2-161:5dか…
妙高@2-161:期待値的に微妙なラインだな 固有ぶち込むか
GM:【斉射、始めます!】使用だと20ですな
妙高@2-161:【斉射、始めます!】で出目4に固定だ
磯風@3-395:手堅い妙高さん
GM:了解、では20ダメージです
GM:中破!
妙高@2-161:ではダメージを与えたので獅子奮迅を宣言
妙高@2-161:じゃない
妙高@2-161:その前に行動力消費だ
磯風@3-395:行動力!
妙高@2-161:1d6
KanColle : (1D6) → 6

磯風@3-395:ヒッ
舞風@1971:ゴリッ
妙高@2-161:ぐふ
磯風@3-395:獅子奮迅で差し引き-4ですな…
妙高@2-161:うむ そうなるな
GM:行動-4しておきます
GM:では続いてホ級の攻撃
磯風@3-395:さあ次は軽巡何級かな?
GM:MHT
KanColle : 目標表(6) → 敵艦の中から完全にランダムに決定

GM:1d3 じゃあ右から
KanColle : (1D3) → 1

GM:1d3 上か下か
KanColle : (1D3) → 2

磯風@3-395:ちょっと待とう
磯風@3-395:それ確率均等じゃなくねw
GM:あれ
GM:そうねw
GM:やりなおして4人で…
GM:ちょっと磯風をずらす
GM:1d4 右から
KanColle : (1D4) → 3

磯風@3-395:choice[ええんやで]
GM:舞風さんに攻撃
GM:bt3
KanColle :指定個性③(6[6]) → 6-3 《航空打撃戦》

舞風@1971:ふえぇ
GM:【5inch単装高射砲】《航空打撃戦》で攻撃
舞風@1971:殺しに来てるよぉ
舞風@1971:《突撃》で代用、目標値8!
舞風@1971:回避修正+2!
磯風@3-395:がんばれ、がんばれ
舞風@1971:2d6+2>=8 「わわわっ!こっち来た!」
KanColle : (2D6+2>=8) → 7[2,5]+2 → 9 → 成功

GM:回避!
舞風@1971:「あっぶない!せーふ!」
時津風@3-416:そういえば声援無いのか。回避がキツイな
GM:続いて短距離砲撃戦フェイズ入ります
GM:舞風>イ級>ワ級>磯風時津風
舞風@1971:はーい!
GM:では舞風さんからどうぞ
磯風@3-395:駆逐マ級の砲撃!
GM:野球やってそう
舞風@1971:「むー、今は魚雷が使えなーい!」
GM:(つかってもええんやで…)
磯風@3-395:「諦めるな、とりあえず撃ってみたらどうだ?牽制くらいにはなるだろう」
舞風@1971:「むー……じゃあこうしよう!」
舞風@1971:【独断専行】の宣言!
GM:了解、判定どうぞ
舞風@1971:《突撃》を同個性で判定!
舞風@1971:目標値は5!
舞風@1971:2d6>=5 「さあ、舞い上がっていきましょう!」
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

GM:成功
舞風@1971:続いて命中判定!
舞風@1971:【小口径主砲】《芸能》を同個性で判定!
舞風@1971:目標は駆逐イ級!
舞風@1971:命中修正+2でー
舞風@1971:2d6+2>=5 「今回は一撃で……それっ!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 9[3,6]+2 → 11 → 成功

GM:命中!
舞風@1971:ダメージ計算!
舞風@1971:装備火力2に、独断専行の火力+2を乗せて!
舞風@1971:ダメージ4d!
磯風@3-395:やっちまいな!
舞風@1971:4d 「ワーンパーンチ!」
KanColle : (4D6) → 15[2,4,4,5] → 15

磯風@3-395:おしい
妙高@2-161:妖怪1足りない
GM:大破!
GM:妖怪が出たか…
磯風@3-395:妖怪はどこにでもいる
GM:続いてイ級の攻撃
GM:MHT
KanColle : 目標表(3) → 敵艦の中で、もっとも【装甲力】の低いPC

妙高@2-161:フランでも目の前やろw
舞風@1971:「ちぇー……ちょっと足りないねー」
磯風@3-395:いや振るまでもなく目の前のをだねw
GM:せやったw
GM:bt9
KanColle :指定個性⑨(4[4]) → 4-9 《芸能》

磯風@3-395:「まあ、十分だろう。さあ、反撃が来るぞ」
舞風@1971:直上!
GM:【5inch単装砲】《芸能》で攻撃
磯風@3-395:有情イ級=サン
妙高@2-161:これは任せて大丈夫だな(慢心
舞風@1971:《芸能》で判定!目標値は5!
舞風@1971:回避修正+2に独断専行のデメリット修正-2を加えて±0!
舞風@1971:2d6>=5 「ここで、大きくジャンプ&ターン!」
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

GM:回避!
GM:続いてエリワの攻撃
GM:MHT
KanColle : 目標表(2) → 敵艦の中で、もっとも損傷の多いPC

舞風@1971:ちょっと大げさに避けたせいで少し危なげとかそんな感じ
磯風@3-395:完全ランダムやな
妙高@2-161:序列2指定しない 有情
GM:choice[妙高,舞風,磯風,時津風]
KanColle : (CHOICE[妙高,舞風,磯風,時津風]) → 時津風

磯風@3-395:フフッ
妙高@2-161:結果的に序列薙ぎ払いじゃないですかーやだー!
時津風@3-416:ふむ
GM:bt9
KanColle :指定個性⑨(6[6]) → 6-9 《支援》

GM:5inch単装砲】《支援》で序列2へ攻撃
磯風@3-395:夜戦から目標値8、回避2
時津風@3-416:《対空戦闘》で回避 目標値9 回避+2 
磯風@3-395:2d6+2>=8 「まとめて狙ってきたか、抜け目のない奴め」
KanColle : (2D6+2>=8) → 12[6,6]+2 → 14 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

GM:わーお
時津風@3-416:わお
磯風@3-395:行動力MAXなのでスルー
GM:磯風は回避
時津風@3-416:2D6+2>=9 「うわ、専行する前で良かった~」
KanColle : (2D6+2>=9) → 7[1,6]+2 → 9 → 成功

GM:回避!
GM:続いて2人の攻撃です。好きな方からどうぞ
磯風@3-395:「狙いが散っているな、横着のツケというやつだ」
磯風@3-395:先に行きましょう
時津風@3-416:どうぞ~
磯風@3-395:ではホ級を名声砲で殴るぞ
磯風@3-395:【独断専行】使用宣言、《突撃》で成功判定 目標5
磯風@3-395:2d6>=5 「さて、そろそろ先ほどの借りを返しに行くとしようか」
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

磯風@3-395:【独断専行】適用、磯風@3-395の火力+2
GM:1を妨害できるけど命中!
舞風@1971:これ、命中判定ジャナーイ!
磯風@3-395:今の行為判定なので妨害無いです
妙高@2-161:まれによくある
GM:(見間違えた)
GM:ま、まあ無視してください
磯風@3-395:小口径主砲《名声》 目標5 命中2
磯風@3-395:2d6+2>=5 「さっきはよくも私の奇襲を台無しにしてくれたな」
KanColle : (2D6+2>=5) → 7[2,5]+2 → 9 → 成功

GM:命中!
磯風@3-395:(連撃)小口径主砲《突撃》 目標5 命中2 連撃-2
磯風@3-395:2d6+2-2>=5 「これはその礼だ、受け取れ!」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 6[1,5]+2-2 → 6 → 成功

GM:1を妨害するけど命中!
磯風@3-395:ダメージ判定。火力0+独断専行2+装備4 合計6d6
磯風@3-395:6d6 ぽぽぽぽーん!
KanColle : (6D6) → 21[1,1,4,4,5,6] → 21

妙高@2-161:期待値である
GM:大破!
GM:続いて時津風さんの攻撃
磯風@3-395:「ふむ。撃沈には一歩足りんか、しぶとい奴め」
時津風@3-416:「時津風続くよ~」
時津風@3-416:ではワ級狙います
GM:了解、どうぞ
時津風@3-416:ん?しまったさっきの回避弱点なのにACT振ってない!
磯風@3-395:おっと?
GM:あー…
GM:まあうっかりなんで
GM:進行優先でなかったことにしよう
磯風@3-395:1が出たのだ。うむ
時津風@3-416:ありがとうございます
時津風@3-416:【独断専行】を使用 《対空戦闘》で代用 目標6
GM:ではアクシデントからどうぞ
磯風@3-395:さあこい(5身構え
時津風@3-416:弱点なので今度は忘れず
時津風@3-416:ACT
KanColle : アクシデント表(3) → えーん。大失態。このキャラクターに対して【感情値】を持っているキャラクター全員の声援欄にチェックが入る。

磯風@3-395:えーん!
妙高@2-161:貫禄の無傷である
時津風@3-416:無傷
舞風@1971:開幕で良かった
GM:ではそのまま独断専行の判定どうぞ
時津風@3-416:2D6>=6 「みんなといっしょに専行するよ」
KanColle : (2D6>=6) → 5[1,4] → 5 → 失敗

妙高@2-161:oxuhu
舞風@1971:oh
GM:失敗
磯風@3-395:がんばれ がんばれ
時津風@3-416:う~ん 振りなおし
妙高@2-161:まぁ2dだと沈められないしな
時津風@3-416:時津風@3-416の行動力を-2(1d6->2)した。(行動力:17->15)
GM:了解
妙高@2-161:(もといダメージ通らん
磯風@3-395:おやすい
GM:では再度判定どうぞ
時津風@3-416:2D6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 9[3,6] → 9 → 成功

磯風@3-395:いいぞ!
GM:成功!
時津風@3-416:このラウンド中火力+2 回避-2
時津風@3-416:【魚雷】で攻撃 《素直》 命中+2
時津風@3-416:2D6+2>=5 「あれ?小口径主砲壊れてる?魚雷だけでがんばろ~っと」
KanColle : (2D6+2>=5) → 4[1,3]+2 → 6 → 成功

GM:命中!
時津風@3-416:火力0+【魚雷】2独断専行2=4
磯風@3-395:げーきーちん! げーきーちん!
時津風@3-416:4D6 「みんなで魚雷~魚雷~」
KanColle : (4D6) → 19[3,4,6,6] → 19

時津風@3-416:わお
磯風@3-395:ワアアアアーー(歓声
妙高@2-161:ぶっ
GM:撃沈!
磯風@3-395:とっきつーかぜ! とっきつーかぜ!
舞風@1971:とっきつーかぜ!とっきつーかぜ!
時津風@3-416:トキィー
GM:続いて2巡目
GM:序列順で
GM:妙高さんからどうぞ
磯風@3-395:「よくやったぞ、それでこそ私のいも…姉だ」
舞風@1971:「とっきつーかぜ!とっきつーかぜ!」
磯風@3-395:【独断専行】解除、磯風@3-395の火力-2
妙高@2-161:「流石ですね…あとは随伴艦を掃討しましょう」
時津風@3-416:「補給艦しとめたよ!満足、満足~♪」
妙高@2-161:ではそうだな…
磯風@3-395:「もう勝ったようなものだな、他愛もない」
妙高@2-161:目標はホ級だ 回避修正で事故ると困る
妙高@2-161:中口径主砲 丁寧 博覧強記+1 目標値5
妙高@2-161:2d6+1>=5 「主砲撃ち方はじめ!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 8[2,6]+1 → 9 → 成功

GM:命中!
妙高@2-161:連撃! 12.7cm連装高角砲 面倒見 博覧強記+1 武装命中+1 連撃修正-2
妙高@2-161:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

GM:命中!
妙高@2-161:火力2 装備火力2+1
妙高@2-161:5d6 「叩き潰します!」
KanColle : (5D6) → 16[1,3,4,4,4] → 16

磯風@3-395:ダメージ5dだ!で、いくつ出せばいいんだ?
GM:撃沈!
妙高@2-161:大幅超過だな
妙高@2-161:【獅子奮迅】 行動力2点回復だ
GM:では続いて舞風の攻撃
舞風@1971:はーい!
妙高@2-161:「後は一隻ですね お任せします」
舞風@1971:「さあ、フィナーレです!」
磯風@3-395:「トドメは任せるぞ、舞風。決めてしまえ」
舞風@1971:【独断専行】の宣言!
磯風@3-395:舞風がぁ!前に出てぇ!
舞風@1971:《突撃》を同個性で判定!
舞風@1971:目標値5!
GM:どうぞ
舞風@1971:2d6>=5 「まずは切り込みから!」
KanColle : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

GM:成功
舞風@1971:命中判定!
舞風@1971:目標はもちろん目の前のイ級!
舞風@1971:【小口径主砲】《芸能》を同個性で判定!
舞風@1971:目標値5の命中修正+2!
磯風@3-395:勝ったな…
GM:確定勝利じゃないですかーやだー!
GM:当たればな
舞風@1971:2d6+2>=5 「もう一度!天高く舞い上がっていきましょう!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 7[2,5]+2 → 9 → 成功

GM:2を妨害するけど命中!
舞風@1971:ダメージ計算!
妙高@2-161:さぁ全ピンでも沈んだぞ(ぁ
磯風@3-395:さあ、ダメージ4dだ!いくつ出せばいいんだ?
舞風@1971:装備2に独断火力+2で……4d!
舞風@1971:4d 「これがあたしの……ファイナルターン!」
KanColle : (4D6) → 11[1,1,3,6] → 11

GM:撃沈!
舞風@1971:やすいなー
舞風@1971:でも、十分!
妙高@2-161:まぁだが問題ないな
GM:艦隊戦終了
GM:完全勝利です!

艦隊戦終了編集

磯風@3-395:「……よし、片付いたようだな」
GM:まずは戦果振りましょうか
磯風@3-395:物資の略奪だったな。ワ級の残骸を引き上げよう
GM:3隻+エリート1隻撃破の4個獲得
GM:旗艦の妙高さん振ってくださいな
妙高@2-161:「敵の補給物資を回収しましょう …」 わぁぃ
妙高@2-161:ほーい
GM:あ
磯風@3-395:1人1回でもよさげだが、まあお任せしよう
GM:旗艦撃破したから1個特殊戦果か
GM:1人1回でもいいよ
磯風@3-395:特殊戦果は最終的にGMの判断に委ねられていた気がする
妙高@2-161:ん じゃぁこっちで通常まとめて他の誰かに特殊任せるか?
妙高@2-161:そうね
妙高@2-161:(というか旗艦属性ついてのかアレ
磯風@3-395:条件の一例として敵全滅だとか無傷の勝利だとかは挙げられてるけど
GM:旗艦じゃない、全滅w
GM:落ち着け私
妙高@2-161:まぁ特殊戦果の付与はGM判断かな
磯風@3-395:導入戦だし数的有利だから無しよって言われたらまあ、そうなるな…となるし GMがどうするかだね
時津風@3-416:一例だしね
GM:渡すよ!
磯風@3-395:じゃあ特殊戦果1の通常戦果3かな?
GM:特殊戦果1の通常戦果3です
妙高@2-161:ほほい
時津風@3-416:特殊を通常には変えれる?
磯風@3-395:特殊戦果はワ級の腹の中から出てきたのだな ワクワク
妙高@2-161:まぁ通常振り終わってから考えてもいいんじゃないか >特殊
GM:変えてもOK
GM:でもまあとりあえず3回普通の振ってみよう
時津風@3-416:りょ~か~い
妙高@2-161:だね
舞風@1971:とりあえず通常れっつごー!
妙高@2-161:面倒だし旗艦が一括で振っておこう 処理が楽だしな
妙高@2-161:3b6 通常分!
KanColle : (3B6) → 3,3,6

磯風@3-395:おまかせ!
舞風@1971:鋼材もりもり
妙高@2-161:鋼材鋼材感情!
GM:鋼材、鋼材、感情
磯風@3-395:ここに鉄塔を建てよう
舞風@1971:アイアンゴーレムトラップかな?
妙高@2-161:2d6+6 一括で鋼材どーん!
KanColle : (2D6+6) → 10[5,5]+6 → 16

磯風@3-395:いいぞ!
妙高@2-161:5→21
舞風@1971:いいぞ!
時津風@3-416:キマシ塔かな?
GM:鋼材16プラス
GM:では次感情を各自1人に1振ってください
妙高@2-161:うーい
舞風@1971:その前に特殊戦果どうするか決めない?
GM:あ、先の方がいい?
磯風@3-395:まあ感情は内容ちょっと考えたいし
妙高@2-161:かねぇ
磯風@3-395:特殊戦果さばこう
妙高@2-161:資源的には十分あるが どうするかね
GM:では先にどうぞ
磯風@3-395:ふむ
妙高@2-161:まぁアイテム、コインでなければ実際有用なのが多いが
磯風@3-395:資源いい目が出たし特殊戦果振っちゃっていい気も
妙高@2-161:ここだと艦載機開発来ても微妙だから半分くらいで有用ってとこだね
磯風@3-395:あー、それは確かに
舞風@1971:資源に回して補給の余裕を持たせておく方がいいかもしんない
妙高@2-161:そうすると開発もできる可能性があるな
磯風@3-395:特殊戦果のうまみ考えると通常の方がいいように思えてきたわ
磯風@3-395:露骨にハズレ目並んでるからな…
妙高@2-161:通常戦果は外れないからな
妙高@2-161:ではまぁ通常にしておく?
舞風@1971:通常で!
磯風@3-395:さんせーです
GM:では通常戦果で1回どうぞ
妙高@2-161:ではまぁこれも振っておくか ちゃっちゃとやるべ
GM:特殊なんてなかった
妙高@2-161:1d6 ころころ
KanColle : (1D6) → 3

磯風@3-395:うむ
磯風@3-395:う、うむ
妙高@2-161:凄く…鋼材です…
GM:鋼材!
舞風@1971:鋼材が増えた!
妙高@2-161:1d6+3 なぁにこれぇ
KanColle : (1D6+3) → 4[4]+3 → 7

舞風@1971:駆逐の補給には困らないね!
GM:鋼材+7
妙高@2-161:21→28
磯風@3-395:「ええい、この鉄のカタマリめ。重くてかなわんぞ」
GM:では鉄が増えたところで感情お願いします
時津風@3-416:「こんなに積んでるなんて、何に使うつもりだったんだろうねー」
磯風@3-395:時津風に1点「見かけによらず、いい腕をしている」
時津風@3-416:火力は4だけどな!
妙高@2-161:磯風に1点 頼もしいのですがもう少し落ち着いてくれるといいですね かな(苦笑
舞風@1971:「むー……余計な筋肉がー………」
妙高@2-161:「鋼材は重要な戦略資源ですからね 敵も戦力を増強しようとしているのかもしれません」
時津風@3-416:舞風に1点 「楽しそーに撃つよね~」
舞風@1971:妙高さんに+1点 「凄い凄い!それ、どうやるんですかー?」
舞風@1971:斉射ください!
妙高@2-161:うむ反映完了 おうPCやぞw
妙高@2-161:綺麗に分かれたな
GM:OKです
磯風@3-395:四角関係の完成である

作戦終了、奇妙な発見物編集

GM:さて、不意打ち失敗等があったものの無事敵補給隊を撃破した海賊団
磯風@3-395:誰だ不意打ち失敗した奴
GM:何故か大量に輸送されていた鋼材をかき集めていると
GM:ワ級の残骸の辺りにきらりと光る小さな指輪を発見する
妙高@2-161:150Lvワ級だったのか…(ゲス顔
磯風@3-395:誰が見つけるのかなー?
時津風@3-416:別に100でもいいでしょw
GM:ワ級のそば行きそうな子なら誰でもいいよ
妙高@2-161:妙高さんは周辺警戒をしているから若干離れてるかな
舞風@1971:はいはーい!
磯風@3-395:光物に目がない舞風chang!
舞風@1971:「……ありゃ?これ何だろう?」
舞風@1971:「ねーねー!こんなの見つけたんだけどー!」
時津風@3-416:「なになに?なんか見つけたの?」
磯風@3-395:「どうした、希少金属でも紛れていたか」
妙高@2-161:「どうかしましたか?」
磯風@3-395:「ふむ……希少金属だな。量が少なすぎて使い物になるかどうか…」
舞風@1971:「いい感じに綺麗じゃない?」
時津風@3-416:「うわー ピカピカ~ 指輪かな?なんでこんなところに?」
磯風@3-395:「確かに指輪のようにも見えるが…指輪を輸送する意味があるとも思えんぞ。何かの部品といったところだろう」
GM:拾い上げた指輪を海賊団はどうするか悩みます
舞風@1971:つけてみよう
磯風@3-395:「くれぐれも指に嵌めたりはするなよ、抜けなくなったら大事だ」
妙高@2-161:「…深海棲艦由来のものでしたら何かの罠ということもありえますしね」
GM:はめようと思っても残念ながら見た目では入りそうなのに何故か付けられません
舞風@1971:嵌めようとした手がピタッと石化
妙高@2-161:(嫌な予感が当たっていなければいいのですが…)
GM:ちなみに捨てようと思っても捨てられません
舞風@1971:「いやー……そんな嵌めようとするなんて怖いなー」
妙高@2-161:「…思いっきりはめようとしたように見えましたが(ジト目」
妙高@2-161:刻印かなにかはあるかね?
GM:何もなしかな
GM:ただのシルバーリングってことで
妙高@2-161:(…そういうものなら刻印があるでしょうし…一体何なのでしょう…?)
妙高@2-161:「ともかく、回収は終わりました 敵の増援が来る前に離脱いたしましょう」
磯風@3-395:「得体は知れんが…まあ、そうかさばるものでもない。勘ぐるのは帰還してからでもいいだろう」
GM:とりあえず処理に困った海賊団は一度帰還して提督に渡すことにします
磯風@3-395:「舞風、小さいからなくさないようにな」
舞風@1971:「大丈夫大丈夫ー!………タブンネ」
妙高@2-161:「心配なら預かりましょうか…?」 みたいな会話をしつつ戻ったのだろう
GM:~~復讐のアオシマプロダクション、執務室~~
提督:「ご苦労様。何か変な物を見つけたんだって?」
妙高@2-161:「提督、通商破壊から帰投しました ええ、それが」 と舞風を見やる
磯風@3-395:「ああ、腹の中が鉄でパンパンのワ級だ。この上ない変な深海棲艦だろう」
時津風@3-416:「指輪~変なの~」
舞風@1971:「はーい、どうぞお持ちいたしましたっ」
提督:「ふーん、見た感じはなんの変哲もない指輪だな」
妙高@2-161:「シルバーの指輪なのですが……どうも刻印もないようですし、何故敵が輸送していたのかも不明です」 小首を傾げつつ
磯風@3-395:「まるで妊婦のような……って、ああ、そっちか。そういえばそんな物もあったな…」
妙高@2-161:「錬度が低い敵部隊ではありませんし、わざわざ輸送していた理由が気になります」
GM:提督は舞風から受け取った指輪を弄っていたが、ふと動きを止める。
提督:「これは……まさか、噂の…」(ブツブツ)
舞風@1971:「つまり……世界は滅亡する!?」
時津風@3-416:「ん~ど~したの~?しれぇ~?」
提督:「とりあえずこれは私が預かろう」
提督:「いや、何、気にするな。敵の罠とかではないのだけは確かだ」
磯風@3-395:「質屋にでも入れるんじゃないだろうな」 ジト目
妙高@2-161:「そうですか ならいいのですが…」
舞風@1971:「あー、提督ズルいぞー!」
提督:「そこまで金には困ってないぞ」
妙高@2-161:(提督には心当たりがありそうですね…)
提督:「ほら、間宮さんにアイス貰ってきていいから早く行って来い」
GM:妙高以外を執務室から追い出す名目でアイスで釣る提督
時津風@3-416:「アイスより羊羹がいいかも?」
磯風@3-395:「あー……都合よく贈り物に使おうなどとは考えないことだな、司令。 拾い物だぞ?」
舞風@1971:「おおっ、提督わかってるぅ!」
磯風@3-395:「そんな贈り物で喜ぶのは舞風くらいというものだ」
妙高@2-161:「やれやれ、あまり走ったら危ないですよ」  とみんなを見送ろう
提督:「ええい、いいから妙高とだけ話したいからお前ら行って来い」シッシッ
妙高@2-161:「難しいお話のようですね」 と苦笑しつつ
提督:「いや、私はちょっとこの指輪について確認したいことがあるから」
舞風@1971:「はーい!後で何の話してたか教えてねー!」
磯風@3-395:「むう…仕方あるまい、それじゃあ後でな」 アイス貰いに行こう
時津風@3-416:「しれぇー隠し事とか良くないなー良くないなー」(でも羊羹食いに出て行く)
妙高@2-161:「話せる範囲でしたら ね 手を洗わないとダメですよ」
妙高@2-161:ではみんなが出て行くと真面目な顔になって
妙高@2-161:「で、何か心当たりがおありのようですが…それはなんなのでしょう?」
GM:提督も真面目な表情で座りなおします
提督:「うむ、これは提督の間で噂になっているかもしれない指輪でな」
提督:「私の考えが正しいならおそらくこれは大事な物になる」
提督:「今はまだ確証がある訳ではないんだが」
提督:「確認のためにこれから本土に行ってこようと思っている」
妙高@2-161:「大事なもの ですか」
提督:「うむ」
提督:「とりあえず留守の間、ここを頼んだぞ」
提督:「(早く逃げないとあいつらに嘘ばれるし)」
妙高@2-161:「分かりました くれぐれもお気をつけて  あと提督」
妙高@2-161:「後でちゃんと “本当に”みんなにご褒美あげてくださいね」
提督:「なんだ?」
妙高@2-161:「皆さん頑張っていますから ね」
提督:「……棚の中に財布があるから数枚ほど抜いて使っておいてくれ」
提督:「数枚だぞ!全部使うなよ!」
妙高@2-161:「承りました」 と笑顔で
妙高@2-161:まぁ妙高さんなので半分くらいは自腹で払うw
GM:そのまま執務室から提督は出て行き、本土へと輸送機で飛び立ちます
GM:さて、嘘とわかった駆逐艦娘3人が怒りながら執務室に帰ってきます
妙高@2-161:暴動を起こしかけてた面々は妙高さんがなだめて“本当の”ご褒美を上げておさめようw
妙高@2-161:「提督、うっかり間宮さんにお願いするのを忘れていたみたいだから、これから行きましょうね」
磯風@3-395:「……シュコー……シュコー」 ガスマスクを被り、手に怪しげな缶を持って戻ってきました
GM:とりあえず一行は4人で間宮に向かいます
GM:そのテロ兵器は海に投げ捨てなさい
舞風@1971:「執務室をステージに改造してやるー!」
妙高@2-161:磯風のもってる危険物は丁重にお返ししておこうw
磯風@3-395:「司令、報いを受ける時間だ」 くぐもった声で
金剛:「テイトクー!」
GM:執務室のドアを勢いよく開いて金剛が飛び込んできました
金剛:「あれ?提督はどこ行ったネー?」
磯風@3-395:あれ、提督執務室にいないのん?
時津風@3-416:「そういえばしれぇーいないね?どこ行ったの?」
GM:さっさと本土に行っちゃいました
磯風@3-395:「なんだっていい、奴に天罰を下すチャンスだ」 シュコー
舞風@1971:逃げた
GM:窓から見える空では二式大艇が飛んでいます
磯風@3-395:秋津洲ちゃんが手に持ってるあのサイズだから… ぶら下がってるかな?
GM:そこは一応本物ってことで
磯風@3-395:あれはもしやUS-2!
金剛:「聞きましたよ、提督がエンゲージリングを貰ったって!」
時津風@3-416:「りんけーじ?りんぐ?」
GM:何故か海賊団が指輪を持って帰ってきたことは既にプロダクション中で広まっています
磯風@3-395:「エンゲージリング。1ケ月以内に相手を殺さなければ毒殺されてしまう、手の込んだ果たし状のことだ」
妙高@2-161:「それがなんなのかを調べるために提督は本土に行かれたようですよ」
金剛:「エンゲージリングデース。ようは結婚指輪のことですよ」
時津風@3-416:「すっごーい!磯風さんものしりー!」
妙高@2-161:「どうも心当たりはあるようでしたが…」
金剛:「ふふん、いよいよ私も提督と結婚デース」
妙高@2-161:「息を吐くように嘘をつかないの」 と苦笑しつつ
GM:嬉しそうに踊りだす金剛
GM:そこへ再び盛大な音と共に執務室のドアが吹き飛びます
妙高@2-161:(提督の間で噂になっている指輪…それを敵が輸送していた どういうことなのでしょうね)
磯風@3-395:「何だ、騒々しい」
清霜:「聞いたよ!付けると戦艦になれる指輪を提督が貰ったって!」
:「い、一人前のレディーなら持ってて当然の指輪を提督が貰ったって響から聞いたんだけど」
妙高@2-161:いろいろ歪んで伝わってるなぁw
妙高@2-161:響ぃ何を吹き込んでるんだぁ!?w
大井:「提督が私と北上さんのために指輪を買ってきたって話じゃない」
大鳳:「使うと運が凄いよくなるって指輪を見つけたらしいって…」
舞風@1971:「わーお、提督モテモテだねー」
磯風@3-395:「ええい、次から次へと……」
GM:とりあえず執務室には様々な動機で指輪を求めて来た5人がいます
GM:海賊団が指輪は提督が本土に確認しに行ったと言っても5人は嘘だと思っています
初風:「ねえ、提督知らない?」
妙高@2-161:「提督なら本土に行かれましたが」
GM:騒がしい執務室に初風が提督を探して入ってきました
舞風@1971:「間宮さんのアイスあるって嘘ついて逃げた!」
初風:「ヒッ…妙高姉さん。提督宛に書類が来たって話なんだけど……」
時津風@3-416:「なんか二式大艇ちゃんに乗ってた~」
初風:「なんか指輪とかがどうって書類だとか」
妙高@2-161:「それならまとめておきましょう 戻ったら決裁なさるでしょう」 (にっこり
初風:「執務室の机に届いてるって話なんだけど……これかしら?」
磯風@3-395:「おい、勝手に見るものでは……」
GM:そう言って初風が机の上にある封筒に手を伸ばします
初風:「あれ…?中身入ってないわね」
GM:初風が封筒を開くと中は空っぽです
妙高@2-161:「一緒に持って発たれたのかもしれませんね」
GM:提督はこの書類を知りません
GM:実は少し前に執務室で誰かが紙飛行機を折って遊んだ時に飛ばしてしまいました
磯風@3-395:とんでもない奴もいたものだw
妙高@2-161:誰だ(真顔
舞風@1971:ボクだ!
敷波:「ねえ、なんか指輪についてとか書かれた書類の紙飛行機を拾ったんだけど」
時津風@3-416:いや私だ!
磯風@3-395:お前だったのか
妙高@2-161:「まったく何をしているんですか…」こめかみに手を当てつつ
GM:敷波が表紙と思われるくしゃくしゃになった紙を持って入ってきます
妙高@2-161:受け取るが どういった書類じゃろう
金剛:「ムー……指輪は1つだけのようですね」
磯風@3-395:「……ところで」
時津風@3-416:「そのイカ飛行機舞風と折ってたやつだー」
GM:指輪についてって書類で提督に1つ支給するってだけ書かれてる感じで
磯風@3-395:「今の秘書艦は誰だ?奴が不在の間指揮を執るものが必要だろう」
金剛:「つまり、提督のためにこの書類を集めなおせばより好感度アップってことですネー!」
GM:臨時で妙高さんってことで
妙高@2-161:「まぁ集めてもらえるのは助かるのですが…はぁ どうしましょうか」
妙高@2-161:まぁ後のこと任されたしな
GM:金剛の一言で指輪目当てで来た5人が駆け出していきます
GM:とりあえず紙飛行機を折って遊んでた舞風と時津風
時津風@3-416:ほう
妙高@2-161:「……念の為演習の実施手続きを進めておきますか…」 微妙な顔をしつつ
GM:妙高さんは頭を抱えつつその書類を回収することを決めます
磯風@3-395:「そうか、妙高が後を任されているのだな。 ……同情するぞ」
妙高@2-161:「場合によっては 少し、頭を冷やしてもらうことにしましょう」 すごく綺麗な笑顔で
GM:任務!書類を回収しつつ指輪を欲しがっている5人の頭を冷やせ!
GM:というわけで今回は決戦フェイズは演習になります
妙高@2-161:「あと、舞風さんと時津風さんは後でお説教です 磯風さん 申し訳ないですが書類の回収、手伝って下さいね」
舞風@1971:了解!トランザム!
舞風@1971:「えっ」
磯風@3-395:「おっと、同情する相手を間違えたか…? ああ、了解した。駆逐艦にふさわしい雑用だな」 苦笑しつつ
GM:シーンの成功で書類を1枚回収でき
GM:その書類の内容で
GM:演習で殴る前に頭を冷やさせることができます
GM:というわけでシーンを成功させれば決戦での演習相手が減ります
妙高@2-161:はーい
GM:※ただし1枚だけ増える外れがあります
GM:書類は全部で6枚なので
GM:順調に行けば4人減ると思ってください
妙高@2-161:多分北上様が増えるんじゃろ(目そらし
磯風@3-395:はっはっ
GM:それでは最後に感情をお願いします
舞風@1971:磯風に+1 「たす け  」
妙高@2-161:舞風に+1 元気なのはいいことですが落ち着きも欲しいですね
時津風@3-416:妙高さん 1 「笑顔がこw(ry」
磯風@3-395:妙高さんに1点「お手柔らかに頼もう」
GM:では次にシーンをば
磯風@3-395:シーンエディットは無しかな?
妙高@2-161:反映完了
GM:オーソドックスに6個かな
妙高@2-161:うーい
磯風@3-395:ではカードを伏せますぞ
舞風@1971:オライッオライッ
時津風@3-416:久々の素
GM:お願いします
磯風@3-395:伏せましたぞ
GM:OK
妙高@2-161:ふせふせ
舞風@1971:手のひらをセットしてターンエンドだ
GM:OKかな?
GM:よし、適当にたぶん混ざっただろ
時津風@3-416:OKです

懲りない二人にお説教編集

GM:では誰から行くか決めてください
妙高@2-161:ほほーい 安全圏だしうちからいきますか
磯風@3-395:どぞん
GM:では妙高さんからどうぞ
どどんとふ:妙高@2-161がカードを公開しました。「交流「飛鳥文化アタック」」
妙高@2-161:このワードを書いたのは誰だァ!
GM:訳がわからないよ
磯風@3-395:誰だァ!
舞風@1971:出た!妙高さんの飛鳥文化アタックだ!
GM:とりあえず交流ですので日常ですね
妙高@2-161:evkt
KanColle : 交流イベント表(7) → 深夜のガールズトーク:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《おしゃべり/趣味7》で判定。(着任p221)

舞風@1971:wwwwwwwwww
妙高@2-161:まるで意味が分からんぞ!w
磯風@3-395:飛鳥文化アタックについて語り合うぞ!
GM:お、おう…w
GM:えー…ではどういった感じのRPでしょうか
妙高@2-161:(頭抱えてる
舞風@1971:ほら、まくら投げのノリで
舞風@1971:飛鳥文化アタックにチャレンジできそうじゃない?
妙高@2-161:そうだな 夜だな
舞風@1971:舞風!磯風!時津風!飛鳥文化アタックを仕掛けるぞ!
妙高@2-161:まぁいろいろお話をしてたんだが
GM:ちなみに場合、PC全員は好きなキャラに感情値を1点追加できます
妙高@2-161:途中から説教じみていったんだろうw
GM:達成した場合
時津風@3-416:俺を踏み台にした!?
GM:失敗したら全員行動力-1d6です
GM:んーまあ
GM:とりあえず略奪から帰ってきて、提督が出て行った後に
GM:ちょっとだけ探したけど見つからなくてそのまま夜になって、寝るって感じでいいかな?
妙高@2-161:「だいたいですね舞風さん 以前の戦闘でやったあ…飛鳥文化アタックでしたっけ? アレはなんですか…」 そうだね
GM:で、説教が始まると
妙高@2-161:投げられたボールは誰かに投げつけろって言われた!
GM:ではRPどうぞ
磯風@3-395:いいぞ!
磯風@3-395:「うむ、艦娘となれば身体も生身のそれだ。体当たりなどという攻撃手段は効率性に欠けると私も思う」
舞風@1971:「え?ああ、あれはこの間読んだ漫画に出てきた技でですねー」
妙高@2-161:「付け焼刃は危ないですから…まぁ動き自体は悪くはなかったんですが…」
舞風@1971:「こう……とうっ」(くるくるバック宙して布団にボスンと
時津風@3-416:「ただ体当たりするよりも回転つけたほうが良いよね~って話になったんだよね~」
磯風@3-395:「その身のこなしは大した物だな。それにもう少しこう、砲雷撃を交えてだな…」
妙高@2-161:こめかみに手を当てつつ 「ですが危険なまねはできるだけ慎んで下さい。なにかあってからでは遅いんですからね」
舞風@1971:「あ、じゃあ次は砲撃しながらならどう?」 >磯風
磯風@3-395:「回転の勢いで砲弾に慣性をかければ、重巡以上の重装甲だって…」
時津風@3-416:「え~でもしれぇーに有効だったよ~?」
妙高@2-161:「回りながら砲撃なんてどこに飛んでいくか分からなくて尚更危険じゃないですか…」 頭を抱えつつ
妙高@2-161:まぁなんだ うまく諫められたのか 適当に流されたのか といったところかw
舞風@1971:「じゃあ雷撃!魚雷を上からどーん!って」
GM:ふむ…
妙高@2-161:「とーにーかーくー まずは基本からですよ」
時津風@3-416:「白兵戦も良いよね~良いよね~」
磯風@3-395:[
磯風@3-395:おっと
GM:とりあえず2人に説教してる感じ
GM:マジメか規律っぽいイメージ
妙高@2-161:ふむ
妙高@2-161:ではマジメにお説教だ
GM:OK
GM:ではマジメで判定お願いします
妙高@2-161:面倒見から距離1 目標値6だな
妙高@2-161:2d6>=6 「戦闘は確かに危険なものですが、必要以上のリスクを負うのは得策ではありませんよ 誰かが怪我をしてからでは遅いんです」
KanColle : (2D6>=6) → 9[3,6] → 9 → 成功

GM:どうぞ
GM:成功!
GM:深夜まで妙高によるお説教が続き、さすがの舞風と時津風も堪えたようで
妙高@2-161:まぁそんなこんなでお説教すると 一日くらいはおとなしくなる がその後はまたぶりかえすんだろう(諸行無常
時津風@3-416:「う~」
GM:翌朝には疲れ切った表情で朝食を食べることになります
磯風@3-395:良きガールズトークでありました
舞風@1971:「はーい………」
GM:そんな感じで朝食を食べていると初風が妙高の横に来て、呼びかけます
初風:「妙高姉さん、これ…」
妙高@2-161:「あら?
磯風@3-395:もっきゅもっきゅ
GM:初風が手に持っているのは何かの紙飛行機です
妙高@2-161:「もしかして二人が飛ばした書類の一枚かしら、ありがとう初風さん」
初風:「雪風が持ってたから没収しておいたわ。必要だと思ったから持ってきたわ」
GM:妙高に渡すとそそくさと初風は離れていきます
妙高@2-161:「苦手意識があるのかしらね まぁしょうがないのだけれど」 と苦笑しつつ紙を開こう
妙高@2-161:(ヒントを一枚選んでめくるのかな
GM:という感じでシーン達成です!
GM:あ、そうね
GM:1枚公開お願いします
妙高@2-161:まぁ感情値処理先にしようか
GM:OK
GM:全員1点好きなキャラにどうぞ
GM:提督でもいいのよ(小声)
妙高@2-161:時津風に+1 悪戯好きにも困ったものですが、好奇心旺盛なのはいいことです
磯風@3-395:舞風に+1「発想は悪くないぞ。もう一工夫で実戦に使えそうだな」
舞風@1971:時津風に+1! 「次の演習でやってみよっか?」
磯風@3-395:さあ
GM:まだ時津風さんが振ってないぞ
磯風@3-395:そうでした
時津風@3-416:磯風に+1 「いっしょにこの技完成させようよ~ね」
GM:うい
磯風@3-395:さあ
磯風@3-395:オフトゥンを選べ!
妙高@2-161:これだぁ!
時津風@3-416:まて、発見がまだだ
どどんとふ:妙高@2-161がカードを公開しました。「指輪を貰っても運が大きく上がる訳ではない」
磯風@3-395:マテナカッタ…
GM:ああ、発見は後でいいよ
妙高@2-161:ペタン装甲空母脱落か…
GM:これもシーンの1つってことで
時津風@3-416:はーい
磯風@3-395:ヤッタネ
GM:さて、この情報は運を上げたがっていた子に見せるべきでしょう
磯風@3-395:うん
舞風@1971:短い……否、薄氷の夢であった
大鳳:「あら?皆さん、おそろいでどうしたんですか?」
妙高@2-161:しわを伸ばした書類を見せて そっと首を振る
大鳳:「えっ……あっ……」
GM:書類を一通り読んだ大鳳はショックのあまり言葉を失ったまま固まってしまいます
時津風@3-416:まるゆをたくさん連れてこよう
磯風@3-395:「まあ、そう気を落とすな。運など力でねじ伏せてやればよい」
大鳳:「ああ……私、もう指輪とかどうでもよくなりました」
妙高@2-161:「私も決して運が良かったとはいえないところ、ありますからね」 生き残り艦だが姉妹全滅とか…うん…
舞風@1971:「げ、元気だそーよ!ほら、ワン・ツー、ダンシング!」
大鳳:「とりあえず書類見つけたら持ってきますね……」
GM:とぼとぼと歩いて去っていく大鳳
GM:こうして大鳳が書類騒動から脱落するのであった
時津風@3-416:「そもそも運が良くてもどうにもならないときはならないからね~」
GM:とりあえずこれで〆でいいかな?
磯風@3-395:補助行動かしら
妙高@2-161:発見とかもろもろーじゃな後は
舞風@1971:ハッケーン!
GM:うい、じゃあ補助行動どうぞ
磯風@3-395:発見!
GM:敵の潜水艦かな?
磯風@3-395:駄目だ!
磯風@3-395:よし、では《クール》を発見するぞ
GM:どうぞー
磯風@3-395:磯風@3-395の行動力を-5(1d6->5)した
磯風@3-395:重いが悪くない
GM:長所
妙高@2-161:うむ
時津風@3-416:いじわる発見します
時津風@3-416:1D6
KanColle : (1D6) → 4

GM:どうぞ
GM:短所
磯風@3-395:タン塩!
GM:食いたい
GM:舞風さんはどうしますか?
時津風@3-416:時津風@3-416の行動力を-4した。(行動力:15->11)
舞風@1971:口ぐせ!
GM:どうぞ
舞風@1971:エンタメフェイズにこれは欠かせないと神が言っている!
舞風@1971:1d6 お楽しみはこれからだ!
KanColle : (1D6) → 1

磯風@3-395:その欲望…開放しろ…!
GM:長所
磯風@3-395:グッドだ!
GM:やりおる
舞風@1971:舞風のターン!
磯風@3-395:さあ
磯風@3-395:鋼材の満漢全席の始まりだ!
GM:では補給と開発ですかね
磯風@3-395:補給5点申請!
妙高@2-161:ほい
妙高@2-161:28→23
磯風@3-395:【補給】磯風@3-395の行動力を5点回復
舞風@1971:鋼材1で補給1!
GM:確認
舞風@1971:あと装備の指定個性変更します!
妙高@2-161:23→22
時津風@3-416:鋼材を6っつ申請
妙高@2-161:22→16
GM:舞風さんOKよ
時津風@3-416:時津風@3-416の行動力を+6した。(行動力:11->17)
妙高@2-161:妙高はここでの補給は見送ろう 成功効果を睨んでおく
GM:時津風さんも確認
GM:妙高さんは補給なしですね
GM:(残り全部非日常とかあるかもね…ふふふ)
磯風@3-395:はははそんなまさか
舞風@1971:【小口径主砲】《芸能》→《おおらか》
【魚雷】《アイドル》→《口ぐせ》

GM:おおらかな主砲って当たらなさそう(真顔)
磯風@3-395:大丈夫だ
GM:では他はどうしますか
磯風@3-395:寝る主砲より当たる
GM:w
妙高@2-161:開発はまぁ最後かねぇ
磯風@3-395:開発は置いといて
時津風@3-416:ですな
磯風@3-395:次、個性一番カタいのは舞風ちゃんかな
妙高@2-161:というか多分個性調整で足らなくなるやろ
GM:では妙高さんのシーンは終了でよろしいか?
妙高@2-161:はーい
GM:では終了します

必殺、飛鳥文化アタック!~あの書類を掴め~編集

GM:次誰行きやす
磯風@3-395:イソッピーも個性5個だけど食べ物×抱えてるから
妙高@2-161:まぁ個性固まってるのから行ったほうがいいだろう
GM:だが食べ物○の磯風は認めない!
磯風@3-395:○目指しますよ(真顔
舞風@1971:誰がいくー?
磯風@3-395:駆逐マ級に譲ろう
舞風@1971:いいかなー?
時津風@3-416:発見しないと判定がきついので後で頼みます
舞風@1971:おっけー!
磯風@3-395:ゴーゴー
舞風@1971:じゃあ舞風のターン!
GM:では舞風さんってことで
GM:さあ、カードを選ぶがいい!
磯風@3-395:オフトゥンを選べ!
舞風@1971:1d3 ドロー!
KanColle : (1D3) → 1

舞風@1971:オープン!
どどんとふ:舞風@1971がカードを公開しました。「シーン:遠征 キーワード:レベル150」
磯風@3-395:デデドン!
GM:遠征である
舞風@1971:よし!
舞風@1971:資材が増えるよやったねたえちゃん!
GM:では振ってください
磯風@3-395:12!12!
舞風@1971:event 炎星……エクシーズ次元の残党か!
KanColle : 遠征イベント表(11) → 対潜警戒任務:《対潜戦闘/戦闘11》で判定。(着任p224)

舞風@1971:一足りない
GM:惜しい
磯風@3-395:オウフ
磯風@3-395:増えないじゃないかアストラル!
GM:達成するとバケツ、失敗すると燃料鋼材が3減る
舞風@1971:うまみがない
GM:まあとりあえず
GM:RPどうしましょうか
舞風@1971:とりあえず発見してから考えていい?
GM:いいよー
舞風@1971:対潜戦闘を発見!
GM:ダメだ!(いいぞ!)
舞風@1971:1d6 EMソードフィッシュ!
KanColle : (1D6) → 6

磯風@3-395:ひぎぃ
舞風@1971:ゴリッと
GM:短所ですね(逸らし目)
GM:まあとりあえず
GM:RPどうしやすか
舞風@1971:ではでは
舞風@1971:書類の中でも一番の小物、『指輪を貰っても運が大きく上がるわけではない』を撃破した勇者舞風は
磯風@3-395:カード逆逆
GM:おうふ
舞風@1971:第二の書類を打倒するため、腐海(整理されていない書類の山)に立ち向かっているのであった
舞風@1971:「…………」(機能停止
GM:提督の書類置き場ってことでいいかな?
舞風@1971:いえす!
GM:ハガレンの大佐の机をイメージしよう
磯風@3-395:「どうした舞風、今日の仕事は書類の監視か」
舞風@1971:「木を隠すなら森!ここには何かある!……はず!」
妙高@2-161:「まぁ整理はしなければなりませんしね」
GM:目の前にはうず高く積まれてたと思われる書類が雪崩のように崩れています
磯風@3-395:「ふむ。勝手に触るなとは言われているが… 今の我々の任務は紛失した書類の捜索だ、大義名分もあろう」
妙高@2-161:(提督もちょっと溜め込みすぎでしょう)
磯風@3-395:「どれ…」 と、書類の山から一束手に掴んで
提督:(大半がお前らのやらかした不祥事への始末書だ…)
磯風@3-395:ぱらぱらとめくりながら眺めます
舞風@1971:そんなに不祥事起こさないよ!
GM:おっと、ここにはいない提督からのテレパシーが妙高に行ったようだ
磯風@3-395:不祥事(書類を紙飛行機にして飛ばして紛失)
舞風@1971:「まず一枚目!えーっと、先日の……えーっと…………」
舞風@1971:(ぷしゅー
妙高@2-161:妙高も再三口頭注意やらなんやらしているな
時津風@3-416:「ん~なんかしまつしょとかいうのがいっぱいあるな~しれぇーも大変だね~」
磯風@3-395:「ふむ… 何やらきらびやかなカードが挟まっているな。『マーメイドの楽園』…?」
GM:提督はそういうところ行きませんから…(震え声)
舞風@1971:「………漢字多くて読みにくい!」
磯風@3-395:「どこかから紛れ込んだか。引き出しに入れておこう」
妙高@2-161:「書類とはそういうものです」 てきぱきと整理しつつ
時津風@3-416:ちなみにトッキーが小口径主砲を壊したことにについても書かれてます
磯風@3-395:名誉の破損(意味深
磯風@3-395:「いろいろあるな。時津風、また窓割ったのか」
GM:と、まあ書類を一生懸命探していますがなかなか見つかりません
舞風@1971:「舞風は窓割ったりしてないし……だ、大丈夫!」
GM:そんな時、1枚の書類が窓から外へ飛んで行ってしまいました
舞風@1971:撃ち抜くのか!
磯風@3-395:「……ほう、この窓割り事件、舞風も一枚噛んでいるようだな?」 ぺらりとめくりつつ
GM:好きにしていいぞ!
時津風@3-416:「あれはわざとじゃないよ~」
磯風@3-395:「おい、窓を閉めろ窓を。書類が飛んでしまうぞ」
GM:窓は割れています
舞風@1971:「窓は割らないってー……あ!」
時津風@3-416:「ちょ、ちょっとまってー」
磯風@3-395:「……なるほど、割ったのがそれか。ものの見事にガラスが無いもので気が付かなかったぞ」
妙高@2-161:「後で段ボールでもあてておきましょう」
磯風@3-395:これは書類整理どころではないな、と書類の山に重石を置いて
GM:幸いこの部屋は1階なので窓から書類を追いかけられます
舞風@1971:「と、とりあえず……!」
舞風@1971:えーっと、えーっと………
舞風@1971:「た、対空で何とか!?」
磯風@3-395:「!! 舞風、『あれ』で窓をくぐって追ったらどうだ」
GM:え、撃ち落としちゃうの?
GM:書類紙切れだから燃え尽きちゃうぞw
磯風@3-395:「小さな窓だが、身体を丸めれば通り抜けられるだろう。幸いこの窓にはガラスもないからな」
舞風@1971:「………!!」
舞風@1971:「時津風!」
磯風@3-395:「さあ、《派手》に書類の追撃戦といこうじゃないか!」 とカーテンを押さえて
妙高@2-161:まぁガラスは完全に取り払われて安定しているね
時津風@3-416:「よし!」
GM:んー…派手?
舞風@1971:「とうっ!必・殺!!」
妙高@2-161:書類に突撃 してもええんやで
GM:どっちかっていうと窓から飛び出してる辺り自由奔放とかが似合う
GM:突撃も面白いが
舞風@1971:時津風の力を借り、窓から派手に飛鳥文化アタックとかどうだ!
時津風@3-416:「スーパーああああ・・・」
GM:それだと秘密兵器になるぞ
磯風@3-395:全部だ!
GM:ばかでもいいなw
GM:とりあえず舞風さんの希望を聞こうか
舞風@1971:何処がばかなんですか!
舞風@1971:小僧!《派手》にやるじゃねぇか!
舞風@1971:次点で《古風》
磯風@3-395:これから毎日窓を割ろうぜ?
GM:まあ必殺技だし《派手》でいいでしょう
GM:さあ、判定するがよい!
舞風@1971:やったー!
磯風@3-395:許されたぞ!
舞風@1971:それじゃあ《派手》に!
舞風@1971:直上目標値5で!
舞風@1971:2d6>=5 「飛鳥文化……アターック!!」
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

GM:成功!
GM:派手な必殺技と共に窓から書類に飛び込んだ舞風
磯風@3-395:「行け舞風!金色の光の矢となって紙へと到る虹となれ!」
GM:見事に空中で書類をキャッチした舞風は華麗な着地を決める
時津風@3-416:二人の力が合わさることでその力は2倍ではなく2乗になる!
舞風@1971:(しゅたっ
GM:そこに書かれていた内容は…
舞風@1971:「…………決まった」(ドヤっぽい声で
GM:カードを選んでね!
時津風@3-416:その威力は150レベルの大和にも等しい!
時津風@3-416:かもしれない・・・
妙高@2-161:なお、妙高さんによる説教というペナルティが派生する
舞風@1971:1d5 飛鳥文化レベル150!
KanColle : (1D5) → 3

妙高@2-161:発生
舞風@1971:saa,
GM:オープン
磯風@3-395:オープンプン!
舞風@1971:リバースカードオープン!
どどんとふ:舞風@1971がカードを公開しました。「ケッコンしても一人前のレディになれるわけではない」
舞風@1971:エネミーコントローラー!
磯風@3-395:レディー!!
GM:舞風の見た書類には要約すると
GM:「駆逐艦とケッコンしても姿は変わらない」
GM:と、シンプルに書かれていた
妙高@2-161:中身がレディーにならないと実際のところ意味がないのではないか(小声
舞風@1971:「うんうん。社交ダンスとか大事だもんねー」
磯風@3-395:まあ、そうなるな…
舞風@1971:と言うわけでその旨をご報告
時津風@3-416:「レディー難しいね~」
:「ん?暁は司令官に一人前のレディにしてもらうために頑張ってるの!邪魔しないで」
GM:と、必死にいろいろ探している暁を見つけます
舞風@1971:スッ……と先ほどの書類を差し出して
:「なによ、これ。えっと……あれ?」
妙高@2-161:「外見だけが淑女の条件ではありませんし、ね」 肩ポン
磯風@3-395:「うむ、順序が逆だな。素敵なケッコンがしたければ一人前のレディを目指すべきだ」
GM:がっかりしている暁を慰めつつ、暁が何かを持っているのに気づきます
舞風@1971:「そう、形だけじゃダメなの」
舞風@1971:「一人前のレディーになるならまずは社交ダンスの作法を覚えないと!」
:「ダンス…妙高さんも踊れるの?」
舞風@1971:「踊れる踊れる!………多分!」
磯風@3-395:「もちろんだ、深海棲艦の重巡と1対1で華麗に踊り敵を死に至らしめたと聞いたことがある」
妙高@2-161:「そうね 足柄もそうだったけれど、それなりに外交使節としての体面もありますからね」
:「じゃ、じゃあ今度一緒に教えてもらおう。あ、そうだ」
GM:暁が手に持っていた何かを妙高に差し出します
:「鎮守府の裏庭を探してたらこれ、見つけたの。秘書官もやってるし、司令官の代わりに妙高さんに渡しておくわ」
GM:暁が差し出したのは高速修復罪である
GM:修復材
舞風@1971:さあ、お前の罪を数えろ!
妙高@2-161:「高速修復材ですか、ありがとう 有効に使わせてもらいますか」
磯風@3-395:「これはありがたい、緊急時に役立つものは多いほうがよい」
:「じゃ、じゃあ私は響のところに行ってくるわ。ごきげんよう」
GM:といって、暁はぷんすか!言いながら駆け出していきました
時津風@3-416:「ご、ごきげんよう~?」
GM:と、まあこんなところで大丈夫かな
妙高@2-161:多分響に煙に巻かれそうだなw
舞風@1971:ふえぇ
磯風@3-395:では
舞風@1971:とりあえずハッケーン!
磯風@3-395:補給と開発はできないね
舞風@1971:いえーす
GM:まあ響は冗談を暁に言って、あとで涙目になる暁を見るのが好きな小学生男子状態です
磯風@3-395:(鎮守府から出てないが
舞風@1971:トッキーどうするー?
GM:細かいことは気にしないで発見だけどうぞ
時津風@3-416:出来なくても発見!砲撃を発見
磯風@3-395:次は私がやろうと思うから発見してもよいぞ
GM:どうぞ
時津風@3-416:1D6
KanColle : (1D6) → 6

GM:短所
時津風@3-416:時津風@3-416の行動力を-6した。(行動力:17->11)
磯風@3-395:舞風の発見分の行動力引いてる?
磯風@3-395:2人揃って6となると
GM:引いてあるよ
舞風@1971:(頭では覚えてたけどその他欄減らすの忘れてた
磯風@3-395:このシーンは何か宿ってそうだから私は発見を控えよう
GM:ではこのシーンも終了かな?
舞風@1971:しーんえんど!
妙高@2-161:おう忘れてた
時津風@3-416:ですな
GM:おっと?
妙高@2-161:6個ずつ鋼材が吹っ飛んでだっけ?
舞風@1971:うんにゃ、行動力が吹っ飛んだだけで
舞風@1971:補給できないからこのまま!
磯風@3-395:補給は今はしてないから
GM:11ずつになってるけどあってるよね?
磯風@3-395:16だっけ?のままだと
舞風@1971:非平常だしね
GM:あれ、なんでこんなに鋼材減ってんだw
GM:16に戻しておきますよ
妙高@2-161:ああそうか
妙高@2-161:いや補給だと思って減らしてた(てへ
磯風@3-395:こいつめ☆
GM:では気を取り直して次のシーン行こう
舞風@1971:こやつめ☆

磯風の噂~青葉、聞いちゃいました!~編集

GM:誰が行く?
磯風@3-395:では
磯風@3-395:最終シーン後のバケツ使用の許可も下りたことだし
磯風@3-395:私だ
GM:ではカードを選ぶがいい
磯風@3-395:妙高さんのオフトゥンも残すところ2枚
磯風@3-395:choice[右だ!,Rightだ!]
KanColle : (CHOICE[右だ!,RIGHTだ!]) → 右だ!

磯風@3-395:よし(チャキ
どどんとふ:磯風@3-395がカードを公開しました。「日常 小さなコトからコツコツと」
GM:日常である
磯風@3-395:コツコツと
磯風@3-395:evnt そーれっ
KanColle : 日常イベント表(10) → 取材:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《名声/背景3》で判定。(着任p220)

GM:取材
GM:達成するとシーンプレイヤーへの感情値を持っているPCは感情値1点追加
磯風@3-395:小さなことからコツコツと、にまつわる事件に関して、新聞社に取材される
磯風@3-395:いいRPしてね?!
GM:失敗したら声援にチェック&感情表でマイナスの気持ちにランダムで変更
GM:新聞社でいいのか?
磯風@3-395:あれ、これ成功したら私感情砲撃てるやん
磯風@3-395:テンション上がってきた
青葉:「ちらっ」
磯風@3-395:RPについては少し考えよう
GM:うむ
磯風@3-395:決めたぞ
GM:OK
磯風@3-395:磯風は、早朝こっそり部屋を抜けだしてどこかでナニカをしている
磯風@3-395:と、小さな噂が広まりつつあった
GM:ほほう
磯風@3-395:磯風と話すとき、普段何気なくその話題に触れてみても「大したことではない」とはぐらかされ答えてもらえない
磯風@3-395:ので、シビレを切らした誰かが磯風に突撃インタビューを敢行するのだ
磯風@3-395:さあ、痺れを切らしたのは
舞風@1971:はい!
GM:PCでもNPCでもいいが
磯風@3-395:choice[妙高,舞風,時津風,NPCの誰か] 誰だ!
KanColle : (CHOICE[妙高,舞風,時津風,NPCの誰か]) → 妙高

GM:妙高さん、頑張れw
磯風@3-395:choice神のご指名です
磯風@3-395:(とはいえ話題の切り出しが妙高さんなだけで、他のPCも寄ってたかるべきだと思います
GM:うむ
GM:(っていうか私毎シーンに参加するか聞くのやってなかったわ)
磯風@3-395:さあ、いつでもよいぞ!この磯風を捕まえて問いただすのだ!
GM:テヘペロ
磯風@3-395:まあ基本全員参加するし、その宣言はPCにゆだねて良いと思いまする
磯風@3-395:沈黙は参加と認めます、みたいなノリでいいかと
GM:まあいいか
GM:じゃあまあ
GM:切り出しは妙高さんでいいかな
妙高@2-161:うーむ…
磯風@3-395:妙高さんにお任せいたしましょう(投げ
妙高@2-161:おう自分のシーンやろ(悩
磯風@3-395:まあ、そう難しく考えず
磯風@3-395:変な噂になっては士気がどうとか規律がどうとかでこっそり聞きに来るとか
磯風@3-395:そんなノリでいいと思います
磯風@3-395:(実際大した隠し事ではないし
GM:早く起きてこそこそしてるとか
GM:こっそり銀蠅してるとかあらぬ噂ありそうよね
GM:提督と逢引してるとかいう可能性も……あるのか?
磯風@3-395:それはないですね
妙高@2-161:「あー磯風さん いいですか?」
妙高@2-161:提督は本土やろw
磯風@3-395:「どうした妙高、改まって」
GM:今は本土だけどもこのシーンはいなくてもおかしくはないべさ
妙高@2-161:「いえ、ここのところ、何かといろいろ噂がありましてね」
妙高@2-161:「私はもちろん根も葉もないことは信じてはいませんが、無理をしていてはいけませんからね」
磯風@3-395:「噂? あいにく、私は噂に疎いものでな… 時津風がまた何かしでかしたか」
妙高@2-161:「どうも貴方が無理をしているのではないかと思うのだけれど、何かあったのかしら?」
磯風@3-395:「……いや、私は無理などしていないが。 もしや、私についての噂なのか?一体どういう…」
青葉:「聞きましたよ、磯風さん!」
磯風@3-395:「いきなりなんだ青葉、今こちらは妙高と話しているところだが」
青葉:「なんでも敵から奪った指輪を提督に送られたとかなんとか」
青葉:「早朝こっそり抜け出してたのは提督と逢引してたなんて!」
磯風@3-395:「何の話だ。それは私ではない、私は指輪の件とは今のところ無関係だ」
GM:必死に説得するも興奮した青葉は聞く耳を持ちません
磯風@3-395:「早朝に抜け出しているのは別件だ、大したことではない」
妙高@2-161:「それを心配しているのですよ皆さん」
磯風@3-395:「むう……そうだったのか。知らぬ間に私の噂が立っていたとはな。 だがまあ、大したことではない」
磯風@3-395:「その……料理のだな、練習をしている。 それだけだ」 少しはにかみながら
青葉:「料理?あの司令官をトイレに2時間閉じ込めた磯風さんが料理!?」
磯風@3-395:「料理と言っても大したことはしていない。今は野菜の切り方を覚えようとしているくらいだ」
磯風@3-395:「うむ……言ってくれるな、私もあれから反省して一から勉強を始めた、ということだ」
GM:その野菜はどこから入手したんでしょうかね…とでも取材しようか
磯風@3-395:だがまあ、次また奴に食わすのなら毒の一つも盛ってやらねばな… と黒い笑顔
妙高@2-161:妙高さんがその後ろでにっこり笑っているのだった(ぁ
GM:うむ
GM:判定行こうか
GM:んー
磯風@3-395:うむ
GM:何のために練習してるのかって聞いてみたいが
舞風@1971:では提督に毒を盛れるか判定を……
磯風@3-395:《食べ物》
磯風@3-395:それは簡単
GM:そりゃそうだ
GM:まあ食べ物の取材だし
磯風@3-395:手料理を不味いと言われるのが悔しいからだ
GM:じゃあ負けず嫌いでいいかい
磯風@3-395:うーむ
磯風@3-395:料理を練習する理由についてはRP内ではまだ触れられていない
GM:そうだな
磯風@3-395:よって《食べ物》を主張するぞ
GM:うーん
GM:まあ…いいか
磯風@3-395:よし
磯風@3-395:《食べ物》直上、目標値5 弱点につきアクシデント表を適用
GM:じゃあまずはアクシデント振ろうか(ニッコリ)
磯風@3-395:act お手柔らかに
KanColle : アクシデント表(5) → いててて。損傷が一つ発生する。もしも艦隊戦中なら、自分と同じ航行序列にいる味方艦にも損傷が一つ発生する。

磯風@3-395:いたひ
GM:小破!
磯風@3-395:練習で手を切ったな
磯風@3-395:2d6>=5 「さあ、これで疑惑も晴れただろう」
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

GM:成功!
GM:とまあ、あらぬ噂は磯風の絆創膏をベタベタ貼られていた手を見せることで
GM:料理の練習だったということは青葉も納得するのであった
青葉:「せっかくですし、練習の成果を見せてくださいよ」
妙高@2-161:あっ(察し
磯風@3-395:「それは構わんが、野菜の切り方一つで腹痛を免れるものだろうか?まあ、食うのはお前だから私は構わんぞ」
青葉:「いや、まあ野菜を切ったらあとは妙高さんが料理してくれますよ」(チラッ)
磯風@3-395:「それでいいのか… まあいい、切り方はひと通り覚えたから手伝いとしてやらせてもらおうか」
GM:こうして磯風が精いっぱい頑張って切った野菜を妙高が料理し
GM:5人は仲良く昼食を食べるのであった
青葉:「そういえば、今日こんな紙切れを見つけたんですよ」
磯風@3-395:「ほう?」
GM:そう言って青葉がくしゃくしゃになった紙切れをテーブルに広げる
GM:磯風はそれを手に取り、内容を読み上げる
GM:(カードを引いてね!)
磯風@3-395:「ずいぶん薄汚れているが…」
どどんとふ:磯風@3-395がカードを公開しました。「ケッコンカッコカリであって、提督と結婚できる訳ではない」
磯風@3-395:適当チョイス
磯風@3-395:「ふむ、案の定。指輪の情報だな」
GM:書かれている内容的に誰向けかはすぐわかります
磯風@3-395:「ちょうど、この情報が必要な奴がいるな。 おーい、金剛」
GM:ちょうど近くで姉妹仲良く食事をしている金剛を呼び、席に座らせます
磯風@3-395:「私からお前にプレゼントだ。喜べ」 紙を見せつけます
金剛:「何の用デース?」
金剛:「フーム……?えっ?」
磯風@3-395:「徒労を省けたわけだ、感謝して欲しいものだな」
金剛:「じゃあテイトクと私の新婚生活は?ハネムーンは?」
時津風@3-416:「カッコカリってややこしいよね~」
磯風@3-395:ポン、と肩を叩きます
舞風@1971:「まーいっかー!の精神で!」
金剛:「シット!」
時津風@3-416:「そもそもレベルが必要みたいだね~」
GM:そう叫んだ金剛は泣きながらテーブルから駆け出して行ってしまいました
時津風@3-416:「さすが高速戦艦だね~はっや~い」
青葉:「そういえば指輪がどうこうって言ってましたね」
磯風@3-395:「少し可哀想だが、勘違いの代償といったところだろう」
青葉:「昔、本土の鎮守府で艦娘と結婚しようとした提督がいたらしいって噂がありましたねー」
青葉:「噂には続きがあって、指輪を貰った艦娘は提督と一緒にハネムーンに行く洋上で行方不明になったとか」
磯風@3-395:「提督と艦娘が結婚、か… まあ、当人達もすんなり報われるとは思っていないだろうが」
青葉:「まさか、皆さんが拾った指輪だったりして」
舞風@1971:「うひゃー、怖い怖い」
磯風@3-395:「だとすると、怨念の一つも篭っていそうだな。案外、指輪をはめようとした舞風を逆恨みしていたりしてな」 ふふ、と笑って
時津風@3-416:「呪いの指輪!?やだよ~お払いしようよ~」
GM:と、意味深な噂だけを残して青葉は一足先にテーブルを後にします
舞風@1971:「磯風やめてってばぁ!ううー……ホントに寒気が」
GM:そういえばあの指輪は捨てられないし、はめられませんでした
磯風@3-395:「まあ、その指輪は司令が持って行ってしまったしな。何かあるとすれば奴にだろう、ざまあみろだ」
磯風@3-395:間宮の件根に持ってるぞ
GM:やだ、怖い
GM:とまあ、こんな感じでこのシーンは終了かな
磯風@3-395:うむ
磯風@3-395:補給タイムだぞ
GM:とりあえず達成したので各自磯風に感情1点追加
磯風@3-395:妙高さんの代理で更新しておこう
時津風@3-416:おねがいします
GM:うむ、では補給する人はどうぞ
磯風@3-395:キャラシは各自よろしこ!
舞風@1971:ぷらすわーんっと
時津風@3-416:とりあえず発見 口ぐせを発見
時津風@3-416:1D6
KanColle : (1D6) → 2

GM:短所
磯風@3-395:安いけど×
時津風@3-416:よし弱点!(泣)
GM:弱点だらけだな、この時津風w
時津風@3-416:時津風@3-416の行動力を-2した。(行動力:11->9)
磯風@3-395:やだ、このとっきー人生に不器用…
GM:他発見する人ー
舞風@1971:開発が厳しい……
時津風@3-416:もう【火力だけは自慢なの】持ってることにしていいかなw(無茶
磯風@3-395:今18点補給必要だもんね
磯風@3-395:16点か
GM:まあ次のシーン次第ではあるけども
磯風@3-395:入渠もあるんだよな…
GM:2点だな
磯風@3-395:フル補給・入渠後をシミュレートすると
時津風@3-416:とりあえず私は4点あればいいかな
磯風@3-395:3/3/0/5とかになっちゃう?
妙高@2-161:ふむ…
磯風@3-395:2/2/2/5でも
妙高@2-161:まぁ開発は厳しいな
磯風@3-395:大鳳と金剛抜けたから補給抑えるか
磯風@3-395:いっそ私小破のまま出てもいいけど(小声
磯風@3-395:ふむ
磯風@3-395:クールが長所で取れたからな
舞風@1971:さて、どうしよっか
舞風@1971:こういう時は旗艦が決める!
磯風@3-395:運命力でスペシャルを出すと仮定して発見しよう
舞風@1971:開発をするために補給を残すか否か!
妙高@2-161:まぁ開発は諦めてもいいじゃろ
磯風@3-395:よし!
妙高@2-161:初期鎮守府で開発しようというのがそもそもの間違い(真顔
GM:最後のシーンが遠征の可能性もあるからな
時津風@3-416:なんとかなるじゃろ
磯風@3-395:では
磯風@3-395:磯風は《ばか》を発見するぞ
GM:どうぞ
磯風@3-395:この発見、事後の補給は不要と思っていただこう!
磯風@3-395:とうっ
GM:6だな
磯風@3-395:磯風@3-395の行動力を-2(1d6->2)した
GM:短所
GM:さて
妙高@2-161:まぁ開発はしない方針でいくぞ
磯風@3-395:了解!
妙高@2-161:入渠もちゃんとしておくこと(苦笑
GM:補給ですかね、あとは
GM:バケツ「いいのよ?」
舞風@1971:ほむ、なら少し余裕が出たけど……
磯風@3-395:ハーイ
磯風@3-395:バケツは要らぬ
舞風@1971:発見は後でいっか
舞風@1971:補給しまーす!
磯風@3-395:あと燃料鋼材は、不足のact5に備えて2ずつ残そう
時津風@3-416:とりあえず必要な人から持って行ってくれ。私は余りをもらう
磯風@3-395:不測の
妙高@2-161:うむ
舞風@1971:とりあえず鋼材6で
妙高@2-161:ほほい
妙高@2-161:16→10
時津風@3-416:う~ん 鋼材5こで
舞風@1971:弾薬も持って行っていいのよ?
舞風@1971:妙高さんの補給はどうする?
磯風@3-395:よいのだぞ
磯風@3-395:妙高さんボーキ独り占め?
妙高@2-161:ふーむ それもアリだな
時津風@3-416:ではお言葉に甘えて 鋼材5と弾薬2を貰います
妙高@2-161:鋼材10→5
妙高@2-161:弾薬5→3
妙高@2-161:ではボーキ4個で2点回復しよう 次の卓? 知らんな
妙高@2-161:5→1
時津風@3-416:時津風@3-416の行動値を16へ (行動力:9->16)
GM:OKかな?
磯風@3-395:私はこのシーンはもう特にないぞ

1人でお掃除~時津風の妙案~編集

時津風@3-416:では次行っていいかな?
GM:まあ大丈夫じゃろ。最後はとっきーで
時津風@3-416:では引きます
どどんとふ:時津風@3-416がカードを公開しました。「日常「執務室での悪戯」」
時津風@3-416:被り1と
GM:被りですな
舞風@1971:いたずら大作戦!
時津風@3-416:EVNT
KanColle : 日常イベント表(6) → 綺麗におそうじ!:《衛生/航海11》で判定。(着任p220)

舞風@1971:お掃除!
GM:掃除か
妙高@2-161:ああ 悪戯して崩した書類を片付けるんですね
GM:達成したら好きなアイテムを1個獲得
舞風@1971:あ、これ判定放棄して失敗していいやつだ
GM:失敗したらバケツなくなるぞ
磯風@3-395:ヒントカードひこうよ!
妙高@2-161:というか入渠宣言(小声
舞風@1971:あっ
GM:お、そうだ
磯風@3-395:入渠しますよ
GM:うい
磯風@3-395:あれ入渠宣言ってカード引く前だっけ…
妙高@2-161:正確にはカード引く前なんだがな
舞風@1971:せ、せやな
GM:ではこのシーンでは磯風さん入渠で
磯風@3-395:おうっふ
GM:GMは見なかったことにします
GM:私は何も見ていない、いいね?
磯風@3-395:ま、まあ元から入渠仄めかしてたからね(震え声
妙高@2-161:(ちなみに資源消費はシーン終了時である
妙高@2-161:アッハイ
時津風@3-416:まあGMがOKしたし前々から言ってたし?
妙高@2-161:実際GMは有情
GM:とりえず磯風は風呂に行ってきなさい
妙高@2-161:バケツを被った磯風が登場している と(ぁ
磯風@3-395:どぼーんしてきます!
舞風@1971:どーん!(湯船に突き落とし
GM:では残りの3人がシーンやるってことで
GM:RPどうするかだけ決めちゃおうか
GM:決まったら休憩で
磯風@3-395:そんな悪戯したら きゃあっ とか言っちゃうぞ
時津風@3-416:とりあえず執務室を掃除をですかね
舞風@1971:焼き払って行こう
妙高@2-161:先生 バケツバケツ(小声
GM:執務室自体は綺麗なはずだったのにどうしてこうなった
GM:お、バケツ使っちゃう?
妙高@2-161:戦闘前タイミングで使えるのか?
時津風@3-416:窓割ったの罰じゃないかな?
磯風@3-395:とっきーが弱点つかって5引くかもしれないから 磯風は普通に長風呂するぞ
GM:でもさ
妙高@2-161:(ルール的にはアレだが
GM:バケツ使って、シーン達成すれば
磯風@3-395:さっきGMさんからOKって見学タブで
妙高@2-161:まぁてか
妙高@2-161:いなくても問題ないシーンか(小声
GM:バケツ入手で修理できるし
磯風@3-395:ハイ
妙高@2-161:ではなかったことに(ぁ
GM:使ってもいいとは思うがまあいいんかな
舞風@1971:成功効果はランダムアイテムなんですよ
GM:あ、そうなのか
GM:(見落としてた)
時津風@3-416:失敗しても成功しても磯風に影響ないしな
GM:まあ執務室のお掃除と
磯風@3-395:ですのう
時津風@3-416:では導入だけ
GM:OK
時津風@3-416:「また執務室の掃除なんて疲れる~」(まどとか拭きながら)
GM:執務室では時津風が1人必死に窓とかを掃除していました
時津風@3-416:だが、逆に書類落としたりして逆に片付かない
時津風@3-416:「もう~掃除なんて苦手~」
GM:そもそもどうして時津風1人で掃除することになってしまったのだろうか
時津風@3-416:「窓の5枚や20枚ぐらい割っただけなのに~」
時津風@3-416:「アレは艤装が悪い~超悪い~」
妙高@2-161:「割りすぎたからこの罰が下されたんじゃないですかね…」 手伝ってあげつつ
妙高@2-161:まぁ妙高さんが手伝ってるのは半分監視であるw
GM:すっと、1人だった時津風を手伝いに妙高さんが執務室に戻ってくる
時津風@3-416:ていうか1人じゃ絶対片付かない
妙高@2-161:どうせ時津風だと片付かないし 下手すると飽きてどっかいっちゃうからな(ぁ
GM:1人じゃ片付かないとぼやいた時津風は助けを求めます
時津風@3-416:「むう~」膨れながらもやっていると急にいいことを思いつく
妙高@2-161:わたしにいい考えがある
磯風@3-395:あっ(察し
GM:2人がそれぞれ妙案?を閃いたようです
妙高@2-161:(すまんネタで言っただけなんだ(ぁ
妙高@2-161:(いやきっとろくでもない「いいこと」なんだろうなと(ぁ
GM:とまあいいことが何かってところで
GM:休憩入ろうかな
妙高@2-161:ハーイ
磯風@3-395:時津風が思いついた「いいこと」とは!?
磯風@3-395:後半へ続く!
GM:さて
妙高@2-161:ティウンティウンティウンティウンティウン
妙高@2-161:|д`) どうなったのじゃろ
磯風@3-395:時津風が思いついた「いいこと」とは!?
GM:執務室で妙高さんの監視下にて掃除をしている時津風
GM:1人じゃ終わらないとぼやく時津風が閃いた妙案とは?
時津風@3-416:「妙高さん、あれが取れないんだよね~」戸棚上のほうにある箱を指差す
妙高@2-161:「はて、何に使うものでしょうか?いいですけれど…」
時津風@3-416:では踏み台になるように椅子を持っていってあげよう
GM:ちょうど執務室では提督が愛用している椅子がある
時津風@3-416:「ん~ なんかしれぇーが古いしりょーだって言ってたよ~」
妙高@2-161:「ちょっと埃っぽいですね なにかしら…?」
時津風@3-416:だが、それは囮!埃を一気に息でふきとばす!
時津風@3-416:一瞬その場が煙たくなる
時津風@3-416:その隙に棚にあったカステラを強奪して時津風は逃走する!
GM:えーと、これは掃除から逃げるってことでいいのかな?
時津風@3-416:ですねー
GM:まあ無難に退却かなー
GM:問題なければ時津風さんは退却で判定を
時津風@3-416:まあ、それでいきます
GM:ほい
時津風@3-416:《砲撃》で代用 目標6 ACT
時津風@3-416:ACT
KanColle : アクシデント表(6) → ううう。やりすぎちゃった!自分の【行動力】が1D6点減少する。

時津風@3-416:1D6
KanColle : (1D6) → 4

舞風@1971:せーふ
時津風@3-416:時津風@3-416の行動力を-4した。(行動力:16->12)
GM:さあ、判定どうぞ
時津風@3-416:2D6>=6 「スタコラサッサー」
KanColle : (2D6>=6) → 4[1,3] → 4 → 失敗

GM:しかし回り込まれてしまった!
妙高@2-161:そうはいかんざき
舞風@1971:とどかーないとどかーない
GM:振りなおしますか?
磯風@3-395:被り修正もあるな
GM:せやな
GM:3足りない
時津風@3-416:いや、失敗しても被害ないしここまま通します
GM:OK
磯風@3-395:さらばバケツ
GM:妙案という名のいたずらで逃げようとした時津風
GM:しかしそこは手慣れた妙高
GM:しっかり退路のドアは施錠済みで解除するまでの一瞬の隙ですぐに時津風の首根っこを掴む
時津風@3-416:「うわ!」
妙高@2-161:「やれやれ そんなことだろうと思いました
妙高@2-161:そして、途中で置いてあったバケツをひっくり返していた といったところだろうw
GM:いや
時津風@3-416:「う~ん もう少し捻ればよかったか~」
GM:トッキーにお仕置きでやりすぎて入渠させたって感じにしたかったが
GM:まあそれでもいいか
磯風@3-395:よかった、燃料と弾薬は犠牲にならずに済んだんだね…
GM:逃げようとした時津風は床に置かれていたバケツを盛大にひっくり返し、中身を床中にぶちまけていた
妙高@2-161:「さて、お掃除するものが増えてしまいましたね」 にっこり
GM:こうして高速修復材を失った上に妙高が叱る中時津風はひたすら床磨きをするはめになったのさ
時津風@3-416:「はは・・・お手柔らかに・・・?」
GM:ちゃんちゃん
GM:〆ていいかな?
時津風@3-416:OKです
GM:では最後に補給や発見をどうぞ
妙高@2-161:うぃー
GM:磯風さんは入渠から戻ってきて回復と
磯風@3-395:「いやあ、いい湯だった。なあ舞風」
妙高@2-161:燃料鋼材2個ずつだな
GM:燃料鋼材2ずつ消費して回復よね?
舞風@1971:「気持ちよかったねー、ご飯も食べてくれば良かったかも?」
磯風@3-395:では入渠処理として燃料と鋼材を2点ずつ
妙高@2-161:5→3、5→3
GM:補給はどうしますか?
GM:あと発見もか
舞風@1971:資材がこれだけある……発見!?
磯風@3-395:フル補給なら7点だし、発見する余裕ありそうだよ
GM:お、おう…
磯風@3-395:とっきーの×減るかな
舞風@1971:……は、とりあえず時津風に譲ろっかなー
時津風@3-416:う~んこっちも砲撃の再発見ぐらいだろうか
磯風@3-395:汝の梨太陽である
時津風@3-416:では お言葉に甘えて発見させていただきます
GM:どうぞ
舞風@1971:トッキーの消費見て発見するかどうか決めるね!
磯風@3-395:よいぞ!
時津風@3-416:1D6 砲撃再発見
KanColle : (1D6) → 4

磯風@3-395:あふん
GM:短所ですね
舞風@1971:ダメであったか
時津風@3-416:げふ・・・
時津風@3-416:時津風@3-416の行動力を-4した。(行動力:12->8)
舞風@1971:とりあえず回復回復!
GM:綺麗に資源使い切りそう(震え声)
時津風@3-416:燃料1 弾薬3 鋼材1 を申請
妙高@2-161:ほいほい
GM:5だけでいいのか?
妙高@2-161:2/0/2/1
磯風@3-395:私補給しないからもうちょっと取っていいよ
磯風@3-395:15くらいもっておきなされ actで減るかもしれないし
時津風@3-416:となるとあと2点か
磯風@3-395:鋼材いっちまいなー!
舞風@1971:いっちまいなー!
時津風@3-416:燃料と鋼材を1づつ貰わせてもらいます
舞風@1971:と言うか全部もっていっちゃえ!
GM:そして余るボーキサイト
舞風@1971:舞風は完全回復してまっす!
妙高@2-161:1/0/1/0
磯風@3-395:うむ
時津風@3-416:いやー15あれば足りる 多分
GM:1/0/0/1じゃない?
磯風@3-395:今1/0/1/1かな
時津風@3-416:時津風@3-416の行動値を15へ (行動力:8->15)
GM:あ、そうね
GM:確認、さて残りはどうしますか?
妙高@2-161:おう ボーキが飛んでた
磯風@3-395:私は発見も補給もしませんよ 入渠してたし
GM:特になければこのまま決戦に移行します
磯風@3-395:舞風ちゃん次第
舞風@1971:ないでーす!
GM:では決戦フェイズに移行します

指輪物語 破編集

GM:~~~~~~
妙高@2-161:ほいほい
GM:数枚の資料は回収したものの未だに全部は見つかっていない
GM:そんな中もうすぐ提督が帰るという連絡を受けた一向は
GM:もう物理的手段で頭を冷やすしかないという発想に至るのであった…
磯風@3-395:ほう
妙高@2-161:「やれやれ、演習でも組んで少し頭を冷やしてもらいましょう」
GM:実はこのアオシマプロダクション、無駄に豪華な予算で建造された最新鋭の演習システムが存在する
舞風@1971:ソリッドビジョンか!
磯風@3-395:私のターン!
GM:天候まで演習として考慮できる優れたシステムなのである
GM:うっかり沈んでもすごい痛い思いをするだけで済むので安心
時津風@3-416:「でもあのメンバー相手誰がするの?」
初風:「そもそもどうして書類を集める羽目になったんだっけってことを考えなさい、時津風」
磯風@3-395:「さあさあ、例の指輪の処遇は我々ショートランドシーサーペント海賊団に委ねられている」 磯風が啖呵を切るぞ
磯風@3-395:「演習で勝てば貴様らの望むままにさせよう、だが敗れたものはおとなしく引き下がるがいい。我々に挑む者は誰だ!」
舞風@1971:「どうしてだっけ?」 >書類を集める羽目になった
清霜:「ふふーん、図らずも指輪を巡った勝負って感じだね!いいもーん、戦艦になるためだもーん!」
時津風@3-416:「さて?」
妙高@2-161:「あなたたち二人のせいでしたね 全く…」
初風:「そっちがそういう考えなら私にだって考えがあるわ」
妙高@2-161:「これが終わったらまたお説教ですからね 覚悟しておきなさい」
妙高@2-161:(二人に
GM:そう言って何故か清霜達の方に行く初風
磯風@3-395:肩をすくめて「やれやれ」といった様子
磯風@3-395:「初風。お前もそちら側でいいのだな」
舞風@1971:「時津風……演習終わったら出口にダッシュでいい?」(小声で時津風に)
初風:「そうね。たまには時津風と舞風の2人におしおきしないと」
大井:「北上さんとの新婚生活、ああ、楽しみ…」
磯風@3-395:「では、まとめて灸を据えさせてもらおう……お前には、妙高からだ」 ニッと笑って
初風:「み、妙高姉さんには近づかないようにしよう…」
時津風@3-416:「りょうか~い お仕置きならいつもされてるしね」(小声)
GM:ってな感じで互いに演習の準備をします

決戦フェイズ編集

GM:それでは戦場を決定しますがよろしいですか?
磯風@3-395:デュエル開始の宣言をしろ GMォ!
GM:してるじゃないか…(困惑)
舞風@1971:デュエッ!
GM:SNZ 悪天候とか面白いんだがな
KanColle : 戦場表(3) → T字有利(P231)

磯風@3-395:ボコボコにしてやるぜ!
舞風@1971:神は言っている……タコ殴りにしろと
GM:それでは戦場はT字有利で決戦フェイズに入ります!

ラウンド1編集

GM:まずはプロットをどうぞ
妙高@2-161:シークレットダイス
GM:シークレットダイス
時津風@3-416:シークレットダイス
舞風@1971:1d6 [5] どーっこかなーどーこっかな!今回はここ!
KanColle : (1D6) → 4

磯風@3-395:シークレットダイス
舞風@1971:あ、s付け忘れた
舞風@1971:コレはブラフであり実際攪乱目的
舞風@1971:いいね?
妙高@2-161:アッハイ
磯風@3-395:私は何も見ていない
時津風@3-416:私はなにも見ていない
舞風@1971:シークレットダイス
GM:それでは偵察フェイズ
GM:妙高さんどうぞ
妙高@2-161:うーむ
妙高@2-161:清が危険か?
GM:あ
GM:清霜のアビリティ
磯風@3-395:装甲6だから先手取れれば…
GM:ちょっとずるいけどNPCだし今使っておく
妙高@2-161:ほほい
磯風@3-395:何になるかな 何になるかな
GM:清霜@NPCの行動力を-1(1d6->1)した
GM:覚えるのは【正面突破】
磯風@3-395:ヤベエじゃん
舞風@1971:マジで?超ヤベェじゃん
磯風@3-395:正面に誰もいなきゃいいんじゃnあっフリー火力
GM:同じ航行序列にいる敵に行動力3消費すれば火力+2ね
舞風@1971:せんせー!
GM:フリー火力は深海棲艦ではないのでありませんよ(小声)
磯風@3-395:マジで!?超ヤベエじゃん
舞風@1971:なるほど解決しましたせんせー!
GM:あ、ちなみに
GM:命中判定とかはNPC側のルールでやるので
GM:基本NPC3人はダイス振りません
磯風@3-395:うむ 妨害妨害アンド妨害ですね
GM:アビリティだけはダイス振れるのをチョイスしてある
GM:とりあえず偵察どうぞ
磯風@3-395:これ清霜偵察したら逆に前からどいた方がいいのかしら
時津風@3-416:ん~ 防御に自信があるキャラいるならともかく、誰が喰らっても似たようなものだしなあ
妙高@2-161:では清霜だな
GM:清霜に偵察ですね?
GM:まあとりあえず判定お願いします
妙高@2-161:うーい
妙高@2-161:索敵で判定
妙高@2-161:目標値5
妙高@2-161:2d6>=5 「まずはトリッキーな子をおさえますか…」
KanColle : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

GM:では機銃の対空3で阻止します
磯風@3-395:がんばれ❤がんばれ❤
GM:清霜の行動を2減少してダイス振ります
GM:3d6 そーれ
KanColle : (3D6) → 10[1,4,5] → 10

磯風@3-395:足りちゃった
GM:迎撃成功、索敵は失敗です
磯風@3-395:しゃあねえ普通に殴るか
清霜:「ふふーん!見たか!これが夕雲型の実力なんだから!」
GM:それでは特に問題なければプロット公開にします
磯風@3-395:「おい、自称戦艦が夕雲型がどうこう言い出したぞ」
磯風@3-395:再プロットしまーす
GM:はい
磯風@3-395:シークレットダイス
舞風@1971:再プロットしまーす
磯風@3-395:しましたー
GM:了解
舞風@1971:シークレットダイス
妙高@2-161:そのままだ
清霜:「べ、別に夕雲型戦艦だっていいじゃない!」
時津風@3-416:そのままです
GM:ではオープン
GM:s1d6 清霜3 大井5 初風1
KanColle : (1D6) → 6

妙高@2-161:s1d6 航行序列6
KanColle : (1D6) → 2

舞風@1971:s1d6 [5] そう、先のはめくらまし!本当の戦いはこれからだ!
KanColle : (1D6) → 1

舞風@1971:s1d6 [5] 変更すると見せかけて変更しない!また騙されたな!(再プロット)
KanColle : (1D6) → 5

磯風@3-395:s1d6 再プロット:6番
KanColle : (1D6) → 5

磯風@3-395:s1d6 4番
KanColle : (1D6) → 1

磯風@3-395:初回プロットも公開しとこう
時津風@3-416:s1D6 航行序列「3」にプロット
KanColle : (1D6) → 4

磯風@3-395:「ほう、では夕雲も戦艦になるのか?本人の意思を確認しなければな?」 ついでに大人げない心理戦を仕掛けるぞ
GM:ふむ
初風:「よ、よかった…妙高姉さんは一番遠くね…」
GM:さて、航空戦開幕雷撃戦フェイズはすっ飛ばして中距離砲撃戦フェイズ
舞風@1971:「そんなことよりエンタメるよー!舞風ステージのはじまりはじまりー!」
磯風@3-395:ヒュヒュン
GM:妙高>大井
GM:妙高さんからどうぞ
妙高@2-161:うーん
妙高@2-161:やはり危険なのは清霜だろーか
磯風@3-395:妙高さん3dで8出す自身あれば大井っちに感情砲でも
妙高@2-161:ふむ
磯風@3-395:なんにせよ初風は2回殴らなきゃいけないんよね
時津風@3-416:こっちも1ターンぐらいならもつかと
磯風@3-395:清霜は私が退場させましょう
磯風@3-395:前哨戦してたし(小声
舞風@1971:じゃあまかせんしゃーい!
妙高@2-161:了解 では大井っちを叩こう
GM:了解
大井:「北上さんとの生活を邪魔するなら誰だろうとぶっ潰します」
妙高@2-161:中口径主砲 丁寧 目標値5 博覧強記+1
妙高@2-161:2d6+1>=5 「北上さんのこととなると頭が回らなくなるのはなんとかなりませんかね…」
KanColle : (2D6+1>=5) → 7[3,4]+1 → 8 → 成功

GM:命中!
妙高@2-161:連撃! 12.7cm連装高角砲 面倒見 目標値5 博覧+1 装備命中+1 連撃修正-2
妙高@2-161:2d6>=5 「というわけで頭を冷やしてもらいましょう」
KanColle : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

GM:命中!
妙高@2-161:火力2 装備火力2+1 丁字有利1
GM:(あ、これ死んだな)
妙高@2-161:【斉射、始めます!】を宣言 ダメージダイスは4固定だ
妙高@2-161:4x6の24点からの…
GM:24ダメージにより大破
舞風@1971:コスト!
妙高@2-161:1d6 ころころ
KanColle : (1D6) → 2

磯風@3-395:行動力!
妙高@2-161:フ
磯風@3-395:チャラですの
磯風@3-395:せいえーん!
妙高@2-161:声援をいただこう
GM:あ、トドメさすのねw
磯風@3-395:同序列の私から
妙高@2-161:させるときにトドメはさす 基本だ
妙高@2-161:命中2だから厄介だしな大井っちは
磯風@3-395:「さすが妙高、同じ巡洋艦でも安定感の差は歴然だな。重巡洋艦、頼もしいぞ。そのまま決めてしまえ!」+1
GM:とりあえず声援どうぞ
GM:OK
GM:ダイスどうぞ
妙高@2-161:24+1d6 「有効弾ですね このまま沈めます!」
KanColle : (24+1D6) → 24+4[4] → 28

GM:撃破!
妙高@2-161:フ
磯風@3-395:ナイスショット!
磯風@3-395:獅子奮迅お忘れなく
舞風@1971:ナイスドラーイブ
妙高@2-161:からの 【獅子奮迅】 2点回復 チャラだ
大井:「やだ…北上さん…北上さーん!」
GM:こうして物理的に頭を冷やす羽目になった大井っちであった
磯風@3-395:さて
GM:まあ死にはしないだろう、たぶん
妙高@2-161:「大井さん、貴女は少し北上さんが絡むと頭が回らなくなるのが問題ですね…」
GM:続いて短距離砲撃戦フェイズ
妙高@2-161:お説教が増えていく ふしぎ!
GM:磯風>舞風>時津風>清霜>初風
磯風@3-395:キャラが安定している
磯風@3-395:「さて、覚悟はいいか清霜…『清霜型戦艦1番艦清霜』よ」
磯風@3-395:小口径主砲《名声》 《クール》で代用、目標7 命中2
磯風@3-395:【独断専行】使用宣言、《突撃》で成功判定 目標5
GM:判定どうぞ
磯風@3-395:2d6>=5 「戦艦を自称するならば…」
KanColle : (2D6>=5) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

磯風@3-395:オイィ!?
磯風@3-395:act
KanColle : アクシデント表(5) → いててて。損傷が一つ発生する。もしも艦隊戦中なら、自分と同じ航行序列にいる味方艦にも損傷が一つ発生する。

舞風@1971:はっはっはっはっは
GM:小破!
妙高@2-161:あっはっはw
舞風@1971:wwwwwww
磯風@3-395:よかった命中判定でなくて…よかった2でなくて…
GM:とりあえず独断専行は失敗
磯風@3-395:「うおっとっと…す、すまん妙高、無事か」
GM:攻撃をどうぞ
時津風@3-416:「よくあるよくある~」(弱点5つ)
磯風@3-395:【集中攻撃】使用宣言、《クール》で成功判定 目標5
妙高@2-161:「急いで出過ぎるからですよ タイミングをあわせてくださいね」 あいたたたw
磯風@3-395:2d6>=5 「コホン、気を取り直して…清霜。戦艦を自称するのならば」
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

GM:命中!
磯風@3-395:小口径主砲《名声》 《クール》で代用、目標7 命中2
磯風@3-395:2d6+2>=7 「駆逐艦の砲撃ごときで…」
KanColle : (2D6+2>=7) → 5[1,4]+2 → 7 → 成功

GM:命中!
磯風@3-395:(連撃)小口径主砲《突撃》 目標5 命中2 連撃-2
妙高@2-161:ボブ 修正が前後逆やw
磯風@3-395:2d6+2-2>=5 「よもや沈むようなことなど、あるはずないだろうな?」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 9[4,5]+2-2 → 9 → 成功

磯風@3-395:いや、これ個性2歩なんすよ(小声
磯風@3-395:調整し忘れである
妙高@2-161:あぁw
妙高@2-161:なるほどナ
GM:命中!
妙高@2-161:一回目にふったのは間違いかw
磯風@3-395:ダメージ判定。火力0+装備4+T字有利1 合計5d6
妙高@2-161:(じゃねぇ 集中攻撃か
妙高@2-161:(断集中とか滅多に見ないから(ぁ
磯風@3-395:5d6 「さあ、この磯風の砲撃、耐えられるものなら耐えてみろ!」
KanColle : (5D6) → 20[3,3,4,4,6] → 20

GM:大破!
舞風@1971:妙高さんかな?
磯風@3-395:2点くーださい
舞風@1971:まかせんしゃーい!
妙高@2-161:ほーい
GM:声援どうぞ
磯風@3-395:妙高さんにもらおう
妙高@2-161:「磯風さん 援護します 主砲、一斉射!」+2
GM:OK
磯風@3-395:2d6+20 「さあ清霜…『戦艦清霜』よ、身の程を知るがいい!」
KanColle : (2D6+20) → 3[1,2]+20 → 23

磯風@3-395:たんない!
舞風@1971:www
GM:変化なし!
妙高@2-161:はっはっはw
磯風@3-395:舞風ー!
GM:妖怪1足りない
磯風@3-395:やべえ清霜マジで戦艦かもしれない
舞風@1971:「連撃のー……あいん・つばい・どらーい!」+2
GM:OK
磯風@3-395:2d6+23 「ふぉいやー!」
KanColle : (2D6+23) → 5[2,3]+23 → 28

時津風@3-416:まあ、駆逐艦でも10D出せるけどさあw
GM:撃沈!
磯風@3-395:(決まった…………
清霜:「さ、3対1なんてずるいぃぃ……」
時津風@3-416:ドヤァ・・・
磯風@3-395:「戦艦が泣き言を言うんじゃない」
GM:清霜の夢は儚くも消えていったのであった
時津風@3-416:「戦艦ってすごいんだね~」
初風:「あれ…?ちょっと待った。これ私…あれ?」
GM:続いて舞風のターン
舞風@1971:「えーっと初風、演習前になんて言ってたっけ?」
舞風@1971:「……まーいっかー☆」
舞風@1971:目標、初風!
GM:どうぞ
舞風@1971:【小口径主砲】《おおらか》を同個性で判定!
舞風@1971:目標値5の命中修正+2!
GM:タンマ
GM:独断専行しなくていいのかい?
舞風@1971:独断専行は『命中判定を行う前』
磯風@3-395:お、GMから確認が入るとは有情
GM:あ、そっか
GM:早まった
舞風@1971:つまり連撃の2発目で宣言してもいいのだ!
磯風@3-395:そ、そのメリットやいかに
舞風@1971:一発目でファンブルした場合、回避しやすくなる(真顔)
磯風@3-395:なるほど…
GM:お、おう…
GM:まあ、とりあえず初撃どうぞ
舞風@1971:では第一打!
舞風@1971:2d6+2>=5 「さあ、まずは一撃目!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 3[1,2]+2 → 5 → 成功

磯風@3-395:カ号であります!
GM:妨害により失敗!
磯風@3-395:妨害であります!!
舞風@1971:何を妨害したのかな?(一応確認)
GM:ダイスの2
舞風@1971:了解!
舞風@1971:振り直し!
GM:どうぞ
舞風@1971:舞風@1971の行動力を-4(1d6->4)した
舞風@1971:再判定!
GM:お願いします
舞風@1971:2d6+2>=5 「んー……ショウマストゴーオン!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 6[1,5]+2 → 8 → 成功

GM:命中!
舞風@1971:連撃!
舞風@1971:【魚雷】《派手》を同個性で判定。
舞風@1971:目標値5の命中連撃修正±0
舞風@1971:命中判定前に【独断専行】を宣言
舞風@1971:《突撃》を同個性で判定。目標値は5!
GM:了解、判定どうぞ
舞風@1971:2d6>=5 「さあ舞風選手!大きく振りかぶって………」
KanColle : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

GM:成功
舞風@1971:魚雷の命中判定!
GM:どうぞ
舞風@1971:2d6>=5 「舞い上がっちゃえ!」
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

GM:命中!
舞風@1971:ダメージ算出!
舞風@1971:独断装備装備まとめて6d!
GM:どうぞ
GM:いや
GM:7dじゃない?
舞風@1971:おおっと
磯風@3-395:T
舞風@1971:T字有利
舞風@1971:ぷらすわーん!
舞風@1971:7d!
GM:どうぞ
舞風@1971:7d 「華麗に綺麗に!舞い踊ろう!」
KanColle : (7D6) → 20[1,1,2,2,3,5,6] → 20

GM:大破!
舞風@1971:せいえーん!
磯風@3-395:だーれだ!
舞風@1971:とっきー!
磯風@3-395:ご指名だよー!
GM:どうぞー
時津風@3-416:はーい
磯風@3-395:16駆の僚艦を介錯してあげて!
時津風@3-416:「いまこそ飛鳥文化あちゃく・・・!」(舌噛んだ)1
GM:OK
磯風@3-395:(かわいい
舞風@1971:1d6+20 「さあ!合・体!ガシーン!」
KanColle : (1D6+20) → 3[3]+20 → 23

舞風@1971:おのれ妖怪!
GM:変化なし!
磯風@3-395:ダイス神 表出ろ(3回め
磯風@3-395:よし出そう
GM:どうぞ
磯風@3-395:「舞風、今こそ特訓の成果を見せる時だ!あの……なんだ。 チャゲ? なんとかアタックだ!」+1
GM:チャゲアスあるのか、この世界…?OK
GM:振っていいのよ?
舞風@1971:1d6+23 「初風の影を薄くしてやるアターック!」
KanColle : (1D6+23) → 6[6]+23 → 29

舞風@1971:よし
GM:轟沈!
磯風@3-395:うむ
GM:【く、首繋がってる】を使用します
GM:3d6 どうせ生き返っても…ねえ?
KanColle : (3D6) → 7[1,1,5] → 7

GM:効果により大破で復活
磯風@3-395:さあとっきー!
時津風@3-416:はいさ
妙高@2-161:むごい…
GM:時津風のターン
時津風@3-416:まず【独断専行】を使用 《対空戦闘》で代用 目標6
時津風@3-416:ACT
KanColle : アクシデント表(5) → いててて。損傷が一つ発生する。もしも艦隊戦中なら、自分と同じ航行序列にいる味方艦にも損傷が一つ発生する。

舞風@1971:www
GM:小破!
磯風@3-395:くそっ!なんという強敵たちなんだ!
時津風@3-416:「いたた・・・また暴発っ~?」
GM:この艦隊、独断専行のせいで自滅してるぞ
時津風@3-416:2D6>=6 「とりあえず前に出るよう」
KanColle : (2D6>=6) → 8[3,5] → 8 → 成功

時津風@3-416:このラウンド中火力+2 回避-2
GM:成功です
妙高@2-161:「だから整備はしっかりしなさいと言ってるじゃないですか全く…変なところまでリアルな演習機材ですね」
GM:では攻撃どうぞ
時津風@3-416:目標はもちろん初風!
時津風@3-416:【魚雷】で攻撃 《素直》 命中+2
GM:どうぞ
時津風@3-416:2D6+2>=5 「安心してるところを撃つよ~!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 9[4,5]+2 → 11 → 成功

GM:命中!
舞風@1971:「首ごともってけ時津風ー!」
初風:「し、死ぬかと思った……なんで私ばっかり…」
時津風@3-416:火力0+【魚雷】2+独断専行2+T字有利1=5
GM:OK
時津風@3-416:5D6 「魚雷回転連続はっしゃああ」
KanColle : (5D6) → 22[2,4,5,5,6] → 22

GM:轟沈!
磯風@3-395:「ゴッドスピード、初風。」
妙高@2-161:(頭抱えつつ)
初風:「ちょっ!?」
舞風@1971:ゴリッ
GM:あわれ、初風は結局お仕置きできないまま海の底へ沈んでいくのであった…
磯風@3-395:あっ沈んじゃった
磯風@3-395:しーらぬい!舞風と時津風が全部やりました!
GM:(数分後にシステムから強制的に追い出されます)
時津風@3-416:「おしおきなら慣れてるからね♪」
妙高@2-161:お、おうw
妙高@2-161:では管理者権限で先に離脱してと…
磯風@3-395:「お前が慣れてるのは、おしおきされる方だろうが」
GM:敵艦隊の全滅、決戦フェイズは勝利です!

決戦勝利、妙高姉さんから逃げろ編集

舞風@1971:そして……
舞風@1971:GMぅ!
GM:はい?
舞風@1971:フレーバーダイスだけ振っていい?
GM:いいよ
妙高@2-161:うちも振っておくかな(暗黒微笑
舞風@1971:指定個性は勿論《退却》!
GM:どうぞ
舞風@1971:《突撃》で代用目標値7!
舞風@1971:2d6>=7 「あーんどエスケープ!!」
KanColle : (2D6>=7) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

GM:あ、振りなおしは認めないので
舞風@1971:あっ
GM:wwwww
磯風@3-395:はははははははは
舞風@1971:act
KanColle : アクシデント表(4) → 奇妙な猫がまとわりつく。サイクルの終了時、もしくは、艦隊戦の終了時まで、自分の行う行為判定にマイナス1の修正がつく(この効果は、マイナス2まで累積する)。

妙高@2-161:指定個性は《指揮》 そうはいかんざき 目標値5
妙高@2-161:・・・あっ(笑
GM:にゃー
磯風@3-395:ダイス神「振り直しは認めない」
妙高@2-161:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

妙高@2-161:さて まぁなんとなく展開は読めたな(ぁ
GM:演習終了と同時に逃げ出そうとする舞風
時津風@3-416:私も逃げるぞ!
GM:しかし出口では笑顔で立っている妙高がいるのであった
舞風@1971:「ふえっ!猫!?なんでこんな時にぃ!?」
妙高@2-161:「いい加減貴女の行動パターンはお見通しです だいたい逃げても後で同じことですよ全く…」
GM:とまあ、お説教はそこそこに
磯風@3-395:とっきーもかな?
時津風@3-416:無論退却で判定だ! 《砲撃》から目標6
GM:せっかくだし振ってみようw
時津風@3-416:ACT
KanColle : アクシデント表(6) → ううう。やりすぎちゃった!自分の【行動力】が1D6点減少する。

時津風@3-416:時津風@3-416の行動力を-4(1d6->4)した。(行動力:15->11)
舞風@1971:ゴリッ
時津風@3-416:2D6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 5[2,3] → 5 → 失敗

GM:退却失敗
磯風@3-395:にげられない!
GM:同じく逃げようと舞風のいる出口とは別の場所に向かう時津風
時津風@3-416:神は言っている。ここでつかまる運命と
GM:しかしそこには初風が怒りの表情で立っているのであった
時津風@3-416:「ひゃ!」思いっきりこける
妙高@2-161:まぁ そうなるな…
初風:「に、逃がさないわよ!あんたも妙高姉さんのお説教を受けなさい!」
時津風@3-416:「ああ~ さっきはどうも~・・・」
磯風@3-395:やれやれ……と、自分には無関係といった様子の磯風だったが
妙高@2-161:まぁ、独断専行でミスったことに対する反省会になるだろうな(真顔
磯風@3-395:この磯風もあとで艦隊戦中よそ見でごっつんこの件についてお説教を受けるのだろう、うん
妙高@2-161:はははw
GM:こうして3人が妙高からお説教を受けていると帰ってきた提督が
提督:「なにしてんだ?」
磯風@3-395:お、場面転換してお説教中かな?どこだろう
妙高@2-161:「まぁ留守中いろいろありまして 指輪の件、何か分かったのですか?」
GM:んー普通に演習場の出口で
磯風@3-395:「なぜ私まで…むむぅ…」 正座中
GM:3人は正座で妙高は立ってお説教
妙高@2-161:まぁ多分
妙高@2-161:妙高のお説教を彼女たちが食らうのは珍しい光景でもあるまい(ぁ
提督:「ん?ああ、指輪か。一応収穫はあったよ」
GM:とりあえずお説教はそこそこに執務室に行く5人
時津風@3-416:「足しびれっぁぁよぅぅ・・・」
舞風@1971:「足がぁ………」
磯風@3-395:「ほら、しゃんと歩け、すぐ治る…はずだ…」 時津風の腕を掴んで一緒にふらふら
舞風@1971:踊っても無いのに……とぶつぶつ
提督:「何やってんだか…そういやなんで演習なんてしてんだ?」
磯風@3-395:「司令が全て悪い、あとで間宮をおごれ」 がるるる
妙高@2-161:「なにぶん、皆さんも乙女ですから 指輪となるといろいろ誤解する子も多いのですよ 提督」 小さく肩を竦めて
提督:「さしずめ金剛辺りか…?まああいつも結構乙女だしなあ」
舞風@1971:「間宮ー……!」(威嚇行動
妙高@2-161:「それから、間宮さんの件 提督ご本人からの方がいいと思いましたので そうしてあげてください」 と小声で

指輪物語 急編集

GM:苦笑しつつ執務室に座る提督、4人も置かれているテーブルセットに着席する
提督:「とりあえず、指輪についての前に間宮さんにアイス頼んでおいたから食うか」
磯風@3-395:「…今度は嘘じゃないだろうな」 ジト目
GM:提督がそう言って手を2回叩くと妖精さん達がアイスを5つ持ってくる
舞風@1971:「やったー!はいたーっち!」
時津風@3-416:「たっーち!」
磯風@3-395:「はいはい、たっちたっち」
提督:「まあさすがに留守を任せたってのもあるからな。遠慮せず溶ける前に食え」
時津風@3-416:「わーい!ありがたいな~♪」
GM:とりあえずアイスを食べながら提督が指輪について話を始めます
提督:「指輪についてだが、どうしようかな」
提督:「あの指輪が誰のものかってのは今は引退した艦娘の物でな」
磯風@3-395:「んむ…んいんふぁいひふぁふぁんむふふぁ」 もぐもぐ
提督:「まあ、なんていうか。その昔、艦娘と結婚しようとした提督がいるんだ」
提督:「あと食ってから話しなさい、磯風」
磯風@3-395:「ひゅもほまひあひっへうふぉ」
磯風@3-395:「……うむ」
時津風@3-416:「カッコカリりゃなくちぇ?」もぐもぐ
妙高@2-161:「ふむ 絆が深まることはあるとは聞きますが 結婚ですか」
提督:「カッコカリ…?なんでお前らがそれを知ってるんだ
舞風@1971:「ほほろへほのはいふほいひいへふへ」
磯風@3-395:「…………むうう」 額に手を当てる
GM:一応まだ正式に辞令は届いてないので伝えてはいません
妙高@2-161:預かっていたしわくちゃになってる書類を差し出して 「まぁ、例の如く二人がやらかしまして…」
提督:「…はあ。まあいい。どうせ俺用の奴はまだ貰えないからな」
妙高@2-161:「それも含めてお灸を据えていたところでした はい」
磯風@3-395:「3ページほど抜け落ちてるが、なに、すぐ見つかるだろう」
提督:「とりあえず、あの指輪はそういう形式的な物ではなくて普通の指輪だよ」
妙高@2-161:「もしかすると、カッコカリの元になったお二人のものだったり…ですか?」
磯風@3-395:「普通なものか、なあ舞風」
提督:「はは、そういう大それたもんでもないさ」
妙高@2-161:「どちらにせよ、ワ級の中から出てきたとなると悪い予想をしてしまうのですが提督…」
舞風@1971:「ねー、何か嵌めれなかったし」
妙高@2-161:(とこれは声を潜めて他に聞こえないように
提督:「それがな…ある時その2人が喧嘩してしまってな」
磯風@3-395:「ああ、それに舞風が指輪をはめようとして以来、舞風の肩の後ろに無数の手のようなものが見えるしな」 けろっと言い放ちアイスむしゃむしゃ
舞風@1971:「ふぁえっ!?」
提督:「うっかり艦娘の方がその指輪を外そうとしたんだ」
磯風@3-395:「冗談だ、そんなに怖かったか」 ふふっと
舞風@1971:そそくさと妙高の背中に自分の背をくっつけて
提督:「ところがなかなか抜けなくて力を入れたら勢い余ってしまってな。そのまま海に落ちてしまったらしい」
妙高@2-161:「なるほど それで海の底から彼らが回収した…と 一応金属ですし、ね」
提督:「まあ、ワ級が持っていたのは偶然だろう。そもそも他の人の指輪ならいろいろ書かれているだろう」
舞風@1971:「え、………ぶーぶー」(磯風に抗議の視線
妙高@2-161:(……でも贈る指輪に刻印も彫らないものでしょうか…それにはめられなかったというのも気になりますが…)
時津風@3-416:「ふ~んケッコンって大変だね~」(アイスのふちに残ったのを舐めてる)
提督:「まあそんなこんなであの指輪を見てもしやと思って一旦本土にかえ…行ってきたわけだ」
磯風@3-395:「はは、そう怒るな。さくらんぼをやるから許せ」 アイスの器を差し出し
提督:「アイスまだ食いたいのか?」
提督:「そのうちお前らも結婚すると思うが…まあまだ早そうだな」
妙高@2-161:「そういうのが考えられる平和な海が取り戻せたらいいのですが…」 と苦笑
GM:アイスの器を舐める舞風や時津風を見て苦笑する提督
提督:「そうだな…ところで」
舞風@1971:「ぷー」膨れながらも受け取ってぱくりと
提督:「どうしてうちの鎮守府の資源がこんなに減ってるのかな?」
磯風@3-395:「遠慮はいらんぞ、この手のさくらんぼは大抵酸っぱい飾りだからな。食う気にならん」
磯風@3-395:舞風が食べたのを確認して満足気に
時津風@3-416:「さあ~?」(無自覚)
提督:「まあいい。とりあえずお前らはアイス食ったらまたいつものように敵から資源奪って来い、いいな?」
磯風@3-395:「ふむ。それは、かくかくしかじか、というやつだな」
舞風@1971:「えー!今日疲れたんだけど……ダメ?」
提督:「……よし、ついでに清霜と大井、あと大鳳金剛暁も一緒に行って来い。資源3つぐらい稼ぐまで帰還禁止だ」
時津風@3-416:「え~ 無茶な作戦は良くないな~良くないな~」
GM:こうして無理矢理提督に鎮守府から追い出された9人は海へと行くことになりました
磯風@3-395:「資源3つか。いいだろう、長旅になりそうだから補給はしっかり済ませていくぞ」
GM:そこで3つほど戦果を稼いでから帰ってくるのはまた別のお話…
磯風@3-395:ごにょごにょと舞風、時津風に耳打ちして
提督:「あ、そうだ磯風」
磯風@3-395:「む。なんだ」
時津風@3-416:「ふむふむ」
舞風@1971:「ほうほう」
提督:「補給したいだろうけど既に別の艦隊に資源全部渡したから」
提督:今うちの倉庫には何も残ってないぞ
磯風@3-395:「……なんだと」
提督:「だからそのまま行って来い。アイスで元気出ただろ?」
磯風@3-395:「では出撃などできるか、補給も無しに出撃など冗談ではないぞ」 つーん
磯風@3-395:「アイスでタービンが回るものか!」
提督:「いいから行って来い!自分で使った分ぐらい稼いで来い」
舞風@1971:「ストだー!春闘だー!」
磯風@3-395:「資材を稼ぐための資材がない、これでは八方ふさがりだな」
提督:「ほう……ならば提督の権限でお前ら全員の飯と給与を停止させてもらおう」
舞風@1971:「横暴だー!職権乱用はんたーい!」
磯風@3-395:「どこにそんな権限がある。いいだろう、それならば望み通り出撃してやろう。すぐに帰ってくるとは思わんことだな」
妙高@2-161:「はいはい 準備していきますよ そもそもそこまで消耗しているわけではないでしょう」
磯風@3-395:ぷんすかぷんすか
GM:とまあなんだかんだで結局押し切られて海域に行くことになりました
GM:とりあえずこれで終わりでいいですか(震え声)
時津風@3-416:「えんしゅーの後なのにぃ~」
舞風@1971:「ぶーぶー!覚えててよー!」
舞風@1971:とぶつくさ言いながら出撃しまーす!
磯風@3-395:妙高さんに引っ張られつつ、やいのやいのと文句言いながら出撃していく陽炎型3姉妹なのでした、と
時津風@3-416:「覚えてろ~しれぇー!」といいながら出撃
磯風@3-395:めでたしめでたし?
GM:とまあ、その後提督がどうなったかは後日また別のお話
妙高@2-161:はははw

終了フェイズ編集

GM:最後にそのあと稼いできた戦果3つを振ってもらいましょうか
妙高@2-161:うーい 一括で振るぞー
GM:どうぞ
妙高@2-161:3b6 ころころころ
KanColle : (3B6) → 1,4,5

磯風@3-395:はーい
妙高@2-161:燃料 ボーキ 自由枠か
GM:燃料、ボーキ、自由
妙高@2-161:まぁ燃料鋼材ボーキだろうな
磯風@3-395:ですねえ
妙高@2-161:弾薬は死んだ!
妙高@2-161:1d6+3 燃料
KanColle : (1D6+3) → 2[2]+3 → 5

舞風@1971:もういない!
妙高@2-161:1d6+3 ボーキ
KanColle : (1D6+3) → 6[6]+3 → 9

GM:燃料5、ボーキ9
妙高@2-161:1d6+3 鋼材!
KanColle : (1D6+3) → 3[3]+3 → 6

GM:鋼材6
妙高@2-161:6/0/7/10
GM:では最後に終了処理行きましょうか
妙高@2-161:なんだ 開始前より増えてるじゃないか(何
磯風@3-395:はーい
妙高@2-161:はーい
時津風@3-416:はいさ
GM:【任務】暴走した5人の頭を冷やせ:達成+50点
磯風@3-395:暴走。
時津風@3-416:暴走する駆逐艦ズの頭を冷やせ?
GM:【任務】シーン達成により集めた書類の数×10点=30点
磯風@3-395:アイスで冷えたな
舞風@1971:暴走しろだって!?
GM:まあこんなところですかね、今回は
妙高@2-161:1サイクル卓だからの
時津風@3-416:基本80点か
GM:あ、最初の戦闘勝利でもう10点追加
磯風@3-395:艦種ボーナスと旗艦ボーナスで綺麗に100ALLね
舞風@1971:2回戦闘してるよ!
妙高@2-161:(というか二回二回
GM:せやな…w
磯風@3-395:ああ、任務とは別だね +20
GM:基本100点にしよう
磯風@3-395:任務80戦闘20艦種+旗艦20の120ALL+MVPかな?
GM:そこから駆逐艦3人は+20、妙高さんが+10
GM:妙高さんは旗艦で+10なので120ALLだな
妙高@2-161:うーい MVPか 悩むなぁw
GM:じゃあ各自MVPどうぞ
妙高@2-161:シークレットダイス
磯風@3-395:シークレットダイス
時津風@3-416:シークレットダイス
舞風@1971:シークレットダイス
GM:OK、オープン!
磯風@3-395:s1d6 妙高さん RPの(無茶振りの)お付き合いありがとうございました。ナイス保母さんだった!メイン火力!
KanColle : (1D6) → 5

舞風@1971:s1d6 時津風「爆走暴走超特急!これから毎日銀蠅しようぜ?」
KanColle : (1D6) → 2

妙高@2-161:s1d6 磯風 暴走気味の二人に対して安らぎであった いやまぁ暴走も楽しいけれど三人暴走されると困ったので(苦笑
KanColle : (1D6) → 2

時津風@3-416:s1D6 妙高さん「あなたがいなければこのチームは成り立たぬ!いつも暴走する側なのでそういうRPできる人いると助かります!」
KanColle : (1D6) → 4

GM:妙高+140、時津風+130、磯風+130、舞風+120
妙高@2-161:ありがとうございます
舞風@1971:あ、10点足りない
磯風@3-395:あざます!
舞風@1971:レベル3になれない!
磯風@3-395:妖怪のせいなのね!
妙高@2-161:まれによくある
GM:シーン達成してれば貰えたのにね(ニッコリ)
磯風@3-395:ははは
舞風@1971:ツ級と提督絶対に許さねぇ!
磯風@3-395:なんもかんも司令が悪い!断罪せよ!
時津風@3-416:提督覚えてろー!
舞風@1971:魚雷だ!魚雷を持て!
磯風@3-395:ガスマスク着用!
GM:はいはい、次個性とかの調整やるよー
磯風@3-395:個性調整は無いぞ!
磯風@3-395:でも主砲の個性変えなきゃ
GM:そこらへんは一気にやっちゃってOK
時津風@3-416:では対空戦闘を消去
GM:了解
磯風@3-395:では主砲を名声→派手に変更だ
時津風@3-416:ダイス合計:30 (1D%100 = [30] 1D%10 = [0])
時津風@3-416:ミス
妙高@2-161:まぁそこらへんはwebで! でもいい気がする
妙高@2-161:厳密には開始前の準備 プリプレイの関係もあるでな
GM:んーまあとりあえず後の調整は各自でも大丈夫かな
舞風@1971:とりあえず鎮守府アップデート!
磯風@3-395:うむ
磯風@3-395:レベラッ
舞風@1971:鎮守府レベルが1上がって家具コイン+1!
GM:Lv2にはしておいた
時津風@3-416:あと名誉点の配布も一応
舞風@1971:NPc感情調整とか装備整理とかも無し!
GM:全員に1点ずつだよね?
磯風@3-395:めいよてーん!
磯風@3-395:デース!
舞風@1971:めいよてーん!
時津風@3-416:です
GM:では全員1点配布
妙高@2-161:わーい
GM:こんなところかな
舞風@1971:ほいさっさー
GM:それでは今回のセッション、指輪物語をこれで終了したいと思います
GM:皆様、お疲れ様でした!
磯風@3-395:お疲れ様でしたー!
妙高@2-161:お疲れ様でした!
時津風@3-416:お疲れ様でしたー
舞風@1971:お疲れ様でした!

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki