FANDOM


原作艦これではブルネイ鎮守府所属。
リプレイ本から興味を持って、2015年10月に飛龍@3-1369を使って遊び始めた。
意識してるわけじゃないのに現在の持ちキャラが空母のみだった。まぁ二人という理由もあるが
結局それすらも手に取って現在空母のみだけであったが、駆逐艦が新しく加わった。……いや、他の艦種を使ってみようとも思っているんだよ、本当だよ
GMはいつかやってみたいとは思っている模様。

GM履歴編集

大湊遊撃同盟編集

鎮守府説明

 

所謂「ななドラ20の世界観を借りながら青森の鎮守府でセッションをする」卓。
最初はまんま、ななドラ卓だったが、ダイス神のイタズラにより青森にある大湊の鎮守府で始まる卓になった。
ななドラの世界観を借りて艦これ世界も交えたものだからさぁ大変。世界が絶望的な状況になってしまったではないかそこまで重くなるとは思わなかった
そんな世界観だが、内容はfreedamかつ、ななドラを知らない人でも楽しめる卓を目指している。自由とはすばらしい!
まぁやりすぎるとGMが困惑してしまいますがね!


鎮守府使用履歴と大まかなあらすじっぽいもの

 


セブンスシップガール 「新任提督と二人の駆逐艦」@4-1343

 

ムラクモ機関に所属する「弥刀良樹(ミト)」は上司の命令で大湊鎮守府へ行くことになる。
そんなミトを支えるため、選ばれた4人も一緒にそこの鎮守府へ。
その中で、少ないながらも様々な交流を彼女たちは交えることになる―――

記念すべき初GM卓。不慣れなところをたくさん見せつけてしまう恥ずかしいプレイをやらかしまくる。
春風の設定をやや強引に説明しちゃったことと艦隊戦の数がおかしかったことなど、反省点も多いが、それでも楽しんでもらえたなら幸いです。
あといくら何でもタイトルが安直すぎる。もうちょっと何とかならなかったの?





PL履歴編集

飛龍@3-1369(飛龍改二) Lv5編集

キャラ説明

 

どこにでもいそうな普通の飛龍。
ではなく、数々のバットラックが合わさって性格が冷徹な加賀さんになった飛龍。加賀さんが乗り移ったわけではない。そして最近になってバットラックの元凶は個性に《幸運○》があったからかもしれないと理由もある
しかしクーデレ+イジられ属性で受け(意味深)はバッチコイ。だいたい攻めはこの方
主人公属性は持っていそうで持っていない。持っていないからね(真顔)
実はお化け類には耐性を持っていない。けどその素面を見せたのは二回目と三回目(わかりにくい)ぐらい。キサラギチャン……
マトモな方でいうと、こんな性格でも敵として出会ったのであれば容赦はしないが、味方や仲間は内心大切に思っている。しかし個人的にはそれが弱点にすらなりうると思っている。
7回目にてバージョンアップさせて改二に。その回では全く活躍してないけど
というかよく考えるとその前もその前の前も砲撃戦で攻撃してない
装備は超対空が充実しており、原作通り「空母戦ならお任せ!」。また攻撃用に「巴戦」を所持しているので火力もある。行動力消費量は他の艦と比べて高めだが、固有と「集中攻撃」で火力と同時にフォローはある程度行える。


キャラ使用履歴とおおまかなあらすじっぽいもの

 

リベッチオと行く湾岸グルメ探訪@3-1361


 

記念すべき初参加初セッション。ここのGMさんには本当にいろいろとお世話になりました。
艦隊名は「皆殺しの胡桃水軍」。皆殺しと書いて「たべつくし」と読む(らしい)。
開発してもなぜか艦戦しか習得できないという謎の不幸っぷりを発揮し、艦隊戦でもあまり活躍できず。それ以前に実は飛龍に関して詳しくなかったのでいろいろあやふやだったりしたり
ツッコミ役として立ち回ったけど他の皆さんが一歩も十歩も上手。ですけど、非常にお世話になりました。
……そういえばこれ以上にないぐらいに平和な卓だった気がする。


東京からくり温泉にようこそ!2 @3-1397
 

二度目に呼ばれた鎮守府。艦隊名は「最後の撫子組」。
開始当初は演習として来たはずなのに睦月(NPC)が飛龍が弱点振ってファンブったせいでおかしくなってしまい、まさかの中止。その後、そうなった原因に巻き込まれるように「最後の撫子組」も事件に踏み入れることになる。
そして艦娘(如月)の艤装が完全変化して化け物と化した8cm高角砲との戦闘に勝利するが後味が悪く、何も解決できないままこの鎮守府を後にする。
よく読み返してみると、飛龍が卓中に「多聞丸」と言った数少ない卓。だって裏で「多聞丸って言わないね」って言われたんだもん


お菓子くれなきゃ『いたずら』するぞ!@3-1490
 

ハロウィン記念? で始めた卓。艦隊名は「単冠湾カジキ組」。ずいぶんすごい艦隊名だなオイ
ハロウィンの準備の一環、そしてその準備を阻止しようとする深海棲艦との対決でやってきた。
艦娘たちもハロウィンの準備や手伝いをして非常に平和な卓…………だったが、悲劇は突然やってきてしまった。
重巡の攻撃が合図となったのか、立て続けに不幸が重なり、ついには轟沈してしまう。どう考えても「大丈夫だろ」と慢心したPLのせい。……そういえば、史実でも慢心で轟沈させてしまった人たちもいるんだっけ。
大鳳のおかげで一命は取り留めたものの、これが原因で次からの卓で飛龍とは思えないぐらいにだんまりに、簡単に言えば冷徹になった加賀さん(次の卓の裏にて)になってしまう。
そして、結構雰囲気の悪いままEND。楽しいはずの卓がたった一人の轟沈でここまで変わってしまった。やっぱりPLのせいじゃねーか
この飛龍が「ある程度原作寄りの飛龍」なのはこの卓まで。


・燃料のピンチを救え!(仮
 

艦隊名は「第12しあわせ天女」。クーデレ飛龍が初めて表に出た卓でもある
燃料が非常に枯渇した鎮守府にやってきた艦娘たち。燃料運んだり調査したりしたせいでほぼすべて非日常と化してGM権限が発動して鎮守府のピンチを救った?
艦隊戦、鎮守府(かどうかは忘れた)を守ってる時に突然旗艦が不調を起こしてしまうものの、なんとか乗り切って成功した。
この卓では確か、デレはなかった気がするし、終始ややクールで立ち回った気がする。


色々な”リソース”は大切に!~間宮救出作戦発動!@3-1855
 

艦隊名は「大黒船団」。大黒=シヴァなのでPL大はしゃぎ。
こちらにやってくる輸送船団を待つという任務を請け負い、まさかの任務不達成突然の敵襲でもめげずに護衛に成功。そしてデレて雲龍とのキマシタワーが建った。しおいちゃんの発言と周囲の脳内変換のおかげです(オイ)
実はこの卓では砲撃戦では全く攻撃していない。一巡目ではファンブって(幸いにも何もなし)、二巡目では潜水艦しかいなくなったので攻撃できず。しかも全体見ても相手に攻撃できたのがたった小破一回のみ。でもニートとは呼ばれなかった。超対空のお仕事があったからね。


目指せ、黄金海岸!@4-21
 

この卓のPLがすべて飛龍のPLの人にかかわりがある人だった卓。一人は前の卓のGMさん、一人は前の卓のキマシタワーを建てた人、一人は少し前の卓で一緒になった人、と。世界は狭い
難民への支援物資を届けに海を渡る。途中で何度かピンチに陥りつつも接触は完全に避けて到着した。その途中でまたキマシタワー再建設。お前ら結婚しろ
そして旗艦が極秘に受け取っていた任務を遂行するために姫に挑む。見事撃破してしばらくの安全を確保した。ついでにエピソードでまたデレた
なんとこの卓で砲撃戦で全く攻撃していない。そもそも攻撃でダメージを与えてすらもいない。だってみんなして序列高い所にいるんだもんでもやっぱり超対空で仕事したのでニートとは言われない。不思議。


テニアン島解放作戦、発令!・前編@4-30
 

艦隊名は「ご存じTRPG部探険隊」。これ以上にないぐらいカオスだなオイ
二回目の卓と一緒の舞台にまた呼ばれて性格違うのに全くツッコまれず、テニアン島の解放作戦に参加する。
この卓から改二になった、艦隊戦どころか索敵の際に突然戦線離脱。飛龍がいない状態で始まってしまった上にこの卓でも姫がいたので完全に不利な状態で始まってしまった。
(要約すると、ファンブって行動値消費を引き、この時点で残り4なのに最大値を達成してしまって行動不能に陥った。ニートレベルじゃねぇぞこれ。さらに行動値低いのにもさまざまな理由があったので今回は何もかもダイス神が悪い)
しかし、めちゃくちゃ強くした「要塞」のおかげでピンチをしのぎ、解放作戦は無事終了した。


どうやらこの「何もできなかった」戦いが、エピソードで見た目は平然としていたものの、内心では飛龍の心の傷に相当深く刻まれてしまう。
(実際、PLも相当悔しくて、裏で「失敗したら飛龍二度と使わない」と言ったほど)
ちなみに、あの時の睦月の、今どうなってるかの話を聞いて、内心ほっとしているようだ。(直接は会っていない)


扇矢萩子の捜査録 第一回『上海事変』
 

艦隊名は「風雲上海組」。経緯はちっとも覚えていない。
キャンペーンセッションということでしばらく飛龍を貸出。見学の際にはちょくちょく遊んでいる模様
前の艦隊戦以来、自分の力に自信が持てなくなり(いくらなんでも心弱すぎだろうちの飛龍……)閉じこもっていたが、キーキャラクターである萩子のスカウトでもう一度、自身の力を上海に使うことになる。
実はここで初めての旗艦となる栄誉を達成。8回目にしてようやくだよ旗艦としても海外ぐらしとしてもなかなか慣れない飛龍が見えるはず。
実のところ、今の今まで海外語には全くと言っていいほど疎かった。が、四回目で見学しに来た際に他の方にダイスを振ってもらったら異常なまでに高い数値を記録。どうやら中国語はほぼ完ぺきらしい……?
因みに今回は推理ものということだったらしいが……ぶっちゃけPLの頭が悪すぎたせいでマトモに推理してなかったのは内緒。後はみんなのRPに気合が入りすぎて終わる時間が伸びまくったのも内緒
そしてものすごく久しぶりに艦隊戦で火力を発揮。本当に久しぶりにマトモに砲撃戦をやったんだよ! 改二として、そして旗艦としての意地を見せてちょっとは自分に自信がついたようだ。これからの成長にPLもどうなるかワクワクしてる。
なお、この後はしばらく上海にて、航空部隊の指揮を執るようになるのはまた別の話。




龍鳳@3-1557 Lv3編集

キャラ説明

どこにでもいそうな普通の龍鳳。
と、見せかけてお酒を飲むと酔って脱ぐと言う脱ぎ魔属性持ち。お酒は飲ますなよ! TRPG部に載せられなくなるからな! 飛龍と違ってなんか知らないけど幸運(というか逆転)持ち。たとえ挫折しようが補強する負けず嫌い。飛龍の二の舞は踏みたくないから
もちろん、潜水お母故に料理は得意。参加したセッションで料理の腕前を振るっている。
ちなみにこれを初めて使ったセッションでは大鯨と龍鳳どっちにしようか迷ってはいたが、その時はPL含めて三人のみだったので戦闘力のある龍鳳にした。
戦闘では器用貧乏なタイプで超対空や偵察など、空母に必要なものは一通りそろっている。また、「夜間飛行」持ちな上に夜戦に行きやすいように個性を設定しているので仕留め損ねようが狙いに行く。潜水艦も狙えるのでオールマイティな性能。
とはいっても、実質的にヨーロッパ卓専用の子になっているため、生かされることは今のところ少ない


キャラ使用履歴と大まかなあらすじっぽいもの

 

遣欧艦隊、抜錨!~着物と子猫とカラブリア沖~@3-1538


 

初龍鳳卓。説明でも挙げてるとおり、大鯨か龍鳳かで迷っていた。
艦隊名は「夜明けの桔梗天女」。
突然海外に出張することになり、しかも子猫一匹もためにデモが始まっていたりと大変な時期に来ることになってしまった。
一時は大変なことになってしまった(GMが重巡並べて大惨事)が、共同作戦は無事成功。ファンブってネコを引き連れていつのまにか増えたネコと仲間たちと共にお祭りを楽しんだ。
ちなみに今回のセッションのミドル艦隊戦のことをやたらとネタにして面白がってるから少しぐらい自重しようかPLさん


遣欧艦隊、抜錨!~イゲウス海での孤軍奮闘~@3-1753
 

艦隊名は「夜明けの葵部隊」。また「夜明け」か
また海外出張になり、今度は孤軍奮闘することになる。そのせいで龍鳳はヨーロッパ卓専用キャラとなっている
脱ぎ魔設定がここに姿を現し、(いろんな意味での)大惨事になりかけた。PL悪乗りしすぎである
ちなみに脱ぎ魔設定は前の卓から想定していたが、特に生かされず。
最終的に戦線突破して道を開き、輸送艦隊の妨害に成功。小さな宴を楽しむことになった。


遣欧艦隊、抜錨!~T軍港空襲阻止作戦 前哨防衛作戦~@4-342
 

艦隊名は「燃えるトブルク探検隊」。振ってみたら? と軽いノリで振らせたら「彷徨う」が出てきてしまった
もはやこの子はヨーロッパ卓専用と化しており、何故か目的地が遠くなって他の鎮守府にて作戦を展開することになる。
しかし………ミドルの作戦中に旗艦共々轟沈。結果的に勝ったものの、旗艦の真っ当な命令やそれに反感する態度、それらが合わさり、艦隊の中に亀裂が走る。
そんな中、旗艦がずっと背負い込んでいるように見えた龍鳳は以前のお礼と今回の仕返しもかねて連れ出し、頼ってほしいことを告げる。
結果的には仲良くなり、龍鳳もやや瑞鶴を無理やりにでも働かせようと動くようになったっぽい。なんでだよ。




大鳳@4-287  Lv2編集

キャラ説明

 

どこにでもいそうな普通の大鳳。
けどなんか動物に好かれなかったり、練習メニュー考えたり実践したり……あれ、どこかのゲームでいたようなそんな子。
まぁぶっちゃけると元ネタはGEのシエル。中の人?能登氏?あっちはきょぬー?聞こえんなぁ~
指揮は得意であり、艦隊を支える存在……になればいいな。
戦闘ビルドは未だ未定。上二人より違った運用をしてみたいと思っている


キャラ使用履歴と大まかなあらすじっぽいもの

 

クナ=ルリズ水道哨戒活動@4-281


 

初大鳳卓。正規空母、軽空母、ときたら装甲空母しかないだろ。ということで。
艦隊名は「夜明けのブルメイ乙女」。マトモだけど、その前に振った鎮守府名がものすごいカオスなことになった
戦闘中にアクシデント連発してる中、大鳳だけはある程度冷静になって戦場を見通し、でも中の人はある艦娘の轟沈で冷静になれてなかったし、大鳳はファンブル起こさなかったから熱くなりすぎていた。なんとか無事に帰還。何もできなかった自分が悔しかったが、次への反省へと生かす。
……というか、ダイス神はみんなに何か恨みでもあったのだろうか、と思うぐらいにアクシ連発、一人轟沈(救出した)していた。そんな中で大鳳は弱点突かれたけど乗り切った。不幸艦って何だっけ




天津風@4-1026  Lv2編集

キャラ説明

 

どこにでもいそうな普通の天津風
なんてことは全くなく、めちゃくちゃ陽気でお気楽などこかの二十歳児を思わせる発言ばっかりする。この時までの持ちキャラがギャグに出せるほどの性格をあんまりしてなかったのが原因
どこかの二十歳児を思わせるように記憶喪失だが、その中にある「誰かの記憶」を元に自身の性格を形成している。意外と持ちキャラの中では比較的重めな過去設定だったりする。でも基本的にギャグ卓専用になる
艦隊戦では駆逐艦ならではの行動力の多さと回避力による艦隊の回避盾として活躍。火力は期待するなレベルではあるがほぼ被弾はしないと言っても過言ではない。後は念のためのファンブルを回避できるファンブル用の回避デコイとしても活躍できる。


キャラ使用履歴と大まかなあらすじっぽいもの(製作予定)

 



広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki