FANDOM


提督@1970:では長らくお待たせしました
提督@1970:新しい仲間と共に15 これより開演となります よろしくお願いします
@1971:よろしくお願いしまーす
武蔵@1991:よろしくお願いしまーす
鈴谷改@1992:よろしく^
舞風@1971:名前入れ忘れちゃった☆
舞風@1971:まーいっかー!
武蔵@1991:うむ(色変更)
提督@1970:では・・・・
舞風@1971:よし(色変更)
提督@1970:旗艦は・・・・・まぁ、そうなるな
舞風@1971:まそっぷ
鈴谷改@1992:まそ
武蔵@1991:はい
武蔵@1991:では今回もやりますかねー
提督@1970:では艦隊名を決めよう 恒例の通り
提督@1970:二番目は植物固定 一番目に振ったのの一番か二番をぶちこみたまえ
鈴谷改@1992:だいさんじだー
提督@1970:割りとここは大惨事にならないハズ
武蔵@1991:2d6 艦隊名決定表
KanColle : (2D6) → 5[1,4] → 5

武蔵@1991:枕植物チーム、そのままか
舞風@1971:ほむぅ
鈴谷改@1992:ほむほむ
提督@1970:枕or特殊 植物 組織 だな
提督@1970:語呂が悪ければ適当に調整して構わない
鈴谷改@1992:まかせた! マクラか特殊えらぶ>ふってから?
提督@1970:そこはまぁテキトーにやっていいぞw
提督@1970:大惨事にしてもいいし 真面目にやってもいい
舞風@1971:え?任されたの?
武蔵@1991:まぁ・・・枕の方が若干事故率低いとだけ(小声)
舞風@1971:大惨事!(即決)
鈴谷改@1992:d66 とくしゅ
KanColle : (D66) → 55

舞風@1971:ふんどしwwwww
鈴谷改@1992:b
舞風@1971:b
鈴谷改@1992:やりました
舞風@1971:では
舞風@1971:d66 チーム!
KanColle : (D66) → 23

舞風@1971:植物じゃないか(呆れ)
舞風@1971:植物だと「あすなろ」か
鈴谷改@1992:ふんどしあすなろ
提督@1970:おう責任者でてこいw
舞風@1971:こいつはひでぇや
提督@1970:※だいたい上層部のせい
舞風@1971:そうだ、全部提督ってやつが悪いんだ
提督@1970:ここの提督は
鈴谷改@1992:そいつをつれてこい!
提督@1970:おかしな名前にされそうなところに
提督@1970:植物をねじ込んで少しでもマシにしようとしてるよw
武蔵@1991:d66 とりあえずチーム名
KanColle : (D66) → 55

提督@1970:※植物さんは実際事故らない
鈴谷改@1992:娘子軍
舞風@1971:ふんどしあすなろ娘子軍
武蔵@1991:もう頭で完全に落ちてる
鈴谷改@1992:デオチだな
舞風@1971:あすなろも中々いい味出してる
提督@1970:で、どうするんだ(声震え
提督@1970:枕を振る 更に事故る という展開しか見えない(小声
武蔵@1991:・・・まぁ頭変えたいですが
鈴谷改@1992:どぞ
武蔵@1991:d66 枕
KanColle : (D66) → 13

武蔵@1991:私立か
提督@1970:ふむ
舞風@1971:まともになっちゃった
提督@1970:大和級を私的に運用してんのか(小声
鈴谷改@1992:まともになった(歓喜
提督@1970:そういやここ大和さんいるんだよな(小声
武蔵@1991:まぁ大和型だし暇そうだろう多分・・・w
鈴谷改@1992:いたね
提督@1970:三笠さんもいるよ!
武蔵@1991:まぁ大和も忙しいだろうからな、仕方ないな
舞風@1971:ちかたないね
提督@1970:まぁ期待の空母艦娘だからな!
提督@1970:武蔵さんが呼ばれるのも分かる そういう艦に違いない(無駄にNPCのハードルを上げる
武蔵@1991:アッハイ
提督@1970:では 私立あすなろ娘子軍で決定でよろしいか?
鈴谷改@1992:はいー
武蔵@1991:いいと思うよ!
舞風@1971:旗艦の決定は…ッ!絶対……ッ!
提督@1970:うわははは では導入はじめるぞー
提督@1970:人類と深海棲艦との戦いは数十年に及んでいる。
海上交通網は寸断され、沿岸都市は度々彼らによる攻撃を受け、大規模な港湾施設の維持も難しいのが現状である。
人類は護送船団方式による僅かな海運と、陸上輸送によって兵站を辛うじてつなぎつつ、ぎりぎりのバランスで抗戦を続けている。

その戦いの中で人類の希望といわれた艦娘であったが、長らく元帝国海軍の艦艇のそれしか出現することはなく
日本から派遣された艦娘が多く展開している東南アジアを除けば、通常兵器に頼るほかなかったのが現実であり
強大な海軍を有する国家による庇護のもと、人類はなんとか生き延びていた。

そして先ごろドイツ、アメリカ、ロシア、タイ、オランダ、イギリスの艦娘が新たに発見されたという報告は、全世界を揺さぶった。
艦数こそ少ないものの、教導と艦隊戦力として活動できるよう日本による艦娘の欧州派遣も決まり、世界には僅かながら、光明が差してきた。


しかしながら、一向に艦娘が現れない国々が、焦れていたのもまた事実である。

提督@1970:が、迫り来る深海棲艦の数は漸減されているのにも関わらず、決して戦況は好転していない
提督@1970:次々とあらわれる新型艦、新型装備
提督@1970:そしてアジア戦線に風雲急をつげたパラオ基地壊滅、ダバオの一時失陥
提督@1970:そんな情勢の中、新たに発見された艦娘の名は……
提督@1970:(最近の出来事を追加してみた
提督@1970:※フィリピン南部の大都市、ダバオの失陥は前回のシナリオをどうぞ
鈴谷改@1992:アッハイ
武蔵@1991:続きはwebで!
提督@1970:ここがwebだ!
舞風@1971:俺たちの満足はこれからだ!
提督@1970:続けるぞw
提督@1970:アジア圏で発見された艦娘の教導の多くが行われているのが大湊勝利砦である
東北地方、本州の北端 北海道との間の津軽海峡を臨む、要衝である
日本海を守るために地上砲台や対艦ミサイル部隊、陸空海自衛隊が展開している

※この世界に建造技術はありません どこからか艦娘はやってくるのです

この世界の大湊は、そうした軍事都市の色が強い街であった 君たちが派遣されたその鎮守府は 
しかし、真新しいコンクリートが打ちっ放しの急場ごしらえというのがよく分かる、やや殺風景な施設であった

もっとも、軍事施設というのはえてしてそういうものなのだが・・・世の中にはそうではない鎮守府も多々あるらしい 風の噂ではあるが…

提督@1970:君たちは大湊勝利砦への辞令を手に、ここまでやってきた
提督@1970:私立あすなろ娘子軍     ちょっと変わった艦隊名ではあるが、それが君たちの所属となるようだ
提督@1970:鎮守府の正門には女性と、青年が立っているね
武蔵@1991:「ふむ・・・ここが大湊の砦か」
舞風@1971:「へぇーおっきいなぁー」
鈴谷改@1992:「武蔵さーん、まってくださいよー」
提督@1970:女性「あら、時間通りですね」
提督@1970:女性「私立」
提督@1970:女性「私立あすなろ娘子軍のみなさんで、間違いないですか?」
武蔵@1991:「ああ、如何にも、だ」
鈴谷改@1992:「はい、そうですわ」
舞風@1971:「はーい!」
提督@1970:女性「私は軽巡大淀、ここ大湊勝利砦で秘書艦を務めています、こちらが・・・当鎮守府の提督、有明幹夫海将です」
提督@1970:提督「よろしくな」
武蔵@1991:「よろしく頼む」
提督@1970:提督「さて・・・君たちが集められた理由だが・・・知っての通り、アジア圏では艦娘の発見が相次いでいる。国籍を問わず、な」
提督@1970:提督「君たちも先日、三笠君が発見されたことは耳にしているかもしれないな」
提督@1970:提督「・・・・まぁ察しのいい子は気付いたかもしれんが、また新たに艦娘が発見されてな」
提督@1970:大淀「貴女方の任務は彼女の護衛と教導となります」
提督@1970:提督「そろそろ着くはずなんだが・・・」
舞風@1971:「今度はどんな子なんですか?」
鈴谷改@1992:「たのしみですわ」
武蔵@1991:「ふむ・・・?」
提督@1970:提督「うむ 久しく発見されなかった空母タイプの子でな・・・・おや、来たようだ」
提督@1970:ブロロ、とエンジン音を響かせてジープがやってくるね
提督@1970:助手席には小柄な女の子が乗っている
提督@1970:???「あやや、お待たせしましたー」
提督@1970:とてとて という擬音が似合いそうである
提督@1970:???「護衛空母ボーグだよ。よろしくね。正規空母並みとはいかないけれど、護衛任務とか対潜警戒なら十分働けるよ」
鈴谷改@1992:「どーも、はじめまして最上型3番艦 航空巡洋艦
鈴谷改@1992:鈴谷です、よろしく」
武蔵@1991:「護衛空母、とな。私は大和型戦艦二番艦武蔵だ、よろしく頼むぞ」
舞風@1971:「陽炎型駆逐艦の舞風よ。よろしくね!」
提督@1970:提督「こう見えて彼女はボーグ級一番艦 45姉妹のお姉さんだったりするぞ」
提督@1970:ボーグ「ふふ、よろしくねー 潜水艦退治ならお任せだよー」
提督@1970:どこかとぼけた感じのボーグとともに、君たちは鎮守府内を案内される
提督@1970:規模こそそう大きくはないが、新式設備で固められ、実用性を考えたつくりになっているようだ
提督@1970:(提督は職務に戻りました(ぁ
武蔵@1991:まぁ提督さん忙しいし仕方ないね
提督@1970:ボーグ「でも、ジープ空母をジープで運ぶのは何かの嫌がらせなのかなぁ・・・」
舞風@1971:「細かいことは気にしちゃダメよー?」
提督@1970:※ジープ空母…護衛空母の渾名・・・というより蔑称である
舞風@1971:「舞風の『まーいっかー♪』を合言葉にね?」
提督@1970:ボーグ「またただ単に私の足が遅いからだと思うけどねー」
提督@1970:※最大速力18.5kt
提督@1970:大淀「それで、最後に貴女方の暮らす部屋なんですけど・・・」
提督@1970:大淀「ごめんなさいね ここ、実用性一点張りで個室がないの 大部屋になってしまうんだけど・・・」
武蔵@1991:「いや、構わん。これだけ広いなら困らないだろう」
提督@1970:ボーグ「机の数を見る限り、5人部屋みたいだから広く使えそうだねー」
舞風@1971:「うんうん。5人部屋ならこれで十分!」
舞風@1971:「あ、でもこの部屋で踊れるかなー?」
鈴谷改@1992:「ぎりぎりいけるんじゃない?」
武蔵@1991:「まぁ程々に、な」
提督@1970:大淀「そういってもらえると助かります では後は何かあったら聞いて下さいね それでは」
提督@1970:ボーグ「大淀さんありがとー    さてと・・・まぁ私物はほとんどないんだけど」
提督@1970:ボーグ「これから、よろしくお願いします!」
提督@1970:と、ボーグが頭を下げたあたりで 導入を切ろうか
舞風@1971:はーい
提督@1970:実艦解説!
提督@1970:護衛空母ボーグ

米海軍のボーグ級護衛空母のネームシップ。同級は45隻も量産され、うち34隻はアタッカー級として英国に貸与された。
同級は建造中のC3型輸送船を改造して建造された。そのため最大速力はわずか18.5kt、排水量は一万トンに満たず、搭載機数はわずか24機であった。
しかしながら、油圧カタパルトの使用によって全長150mほどという短さにも関わらず、一線級の機体を運用できた。

愛称……というより蔑称としてジープ空母などと乗員たちから護衛空母は揶揄された。
米海軍では艦種記号を空母(CV)に護衛のEをつけてをCVEとしたが、
これも彼らからは燃え易い(Combustible)、壊れ易い(Vulnerable)、消耗品(Expendable)の頭文字と陰口を叩かれた。
だが、彼女たちがドイツ潜水艦の跳梁を防いだのは事実で、まさしく各地でワークホースとして働いたのも事実である。
必要なときに、必要な性能で、必要な数が用意されたこと、それが彼女たちが評価されている理由である。

提督@1970:余談だが、彼女の乗員の多くは空母レキシントンの生き残りだった
舞風@1971:説明乙
提督@1970:そして、ボーグは日本で廃棄されています 密かに日本つながりである
提督@1970:対潜水艦エースだったりもするぞ!
鈴谷改@1992:らじゃー
提督@1970:今回の固有!
提督@1970:【レディ・レックスの意地】 サブ なし
提督@1970:行動力3点を消費することで航空戦の目標を決めるときに自由に目標を選ぶことが出来る
提督@1970:※捕捉、サブなんで当然、1スロ分だけです はい
舞風@1971:なお行動力は[15]
舞風@1971:実際強い
提督@1970:尚装甲6
武蔵@1991:中々の強アビリティ、強艦載機持ちだと是非欲しい所っぽい
提督@1970:元が貨物船だからね 仕方ないね
舞風@1971:なお今回は空母が居ない模様
鈴谷改@1992:あれ・・・うちにもそんな空母が・・・
武蔵@1991:仕方ないね!
提督@1970:ちなみに
舞風@1971:に?
提督@1970:日本のそれと違って 油圧カタパルトもちなので
提督@1970:普通にF6Fとかアヴェンジャーとか運用できます
提督@1970:今回彼女が装備しているのはFM-2(F4Fの護衛空母向けチェーン版)とTBFアヴェンジャーです
武蔵@1991:そういえばこの子スロ幾つなのかな
提督@1970:2つです(真顔
鈴谷改@1992:うむ
提督@1970:排水量一万トンねぇんです
武蔵@1991:むぅ、なら改装不可か
提督@1970:搭載機数24機だぞw
武蔵@1991:(多分固定装備だし)
提督@1970:うむ
提督@1970:てか
提督@1970:天山あるのに空母こなかったのな
提督@1970:(ちなみにアベンジャーは天山+偵察8とかいう性能である
鈴谷改@1992:うちは、作る気ねーですよ
武蔵@1991:実際強い、んだが。この子現状じゃ連撃用に使えないから・・・
提督@1970:さて では
提督@1970:感情値をとっておきましょう
武蔵@1991:ボーグに[期待してるぞ]で1点取るか
提督@1970:choice[武蔵,鈴谷,舞風] ふむ ダイス神にきいてみよう
KanColle : (CHOICE[武蔵,鈴谷,舞風]) → 武蔵

鈴谷改@1992:武蔵に【旗艦チーッス】で1点
提督@1970:武蔵か・・・・おっきくて頼りになりそう! で一点
舞風@1971:これは武蔵に感情を集中させろという神のお告げ!
武蔵@1991:フラグにしか聞こえないからやめてくださいw
舞風@1971:武蔵に「でっかいぞー!」で1点!
提督@1970:どうなっても知らんぞw


提督@1970:さて・・・それではサイクル1に入るぞ
舞風@1971:はーい!
鈴谷改@1992:はーい
武蔵@1991:はいな
武蔵@1991:そういや今回の交流を深めるの倍率書いてないけどいつも通り2倍かね?
提督@1970:任務の提示忘れてた(小声
舞風@1971:はははこやつめ
鈴谷改@1992:あるある
提督@1970:任務
護衛空母ボーグの慣熟訓練を成功させよ!

サブ任務
護衛空母ボーグとの友好を深めよ!

提督@1970:倍率は2倍であるいつも通り
鈴谷改@1992:2ばい、2ばい
舞風@1971:倍率ドン!さらに倍!
武蔵@1991:聞き分けのいい子が多くて何よりです
提督@1970:さて それでは伏せたまえ エディットは作戦を任務で置き換えだ
鈴谷改@1992:いつもの方式でかけばいいのだな?
提督@1970:うむ 磯風さんがいないからな
鈴谷改@1992:シークレットダイス
武蔵@1991:シークレットダイス
鈴谷改@1992:ちょっと悩んだぜ
舞風@1971:シークレットダイス
舞風@1971:ていっ
提督@1970:さて では武蔵からかな?
武蔵@1991:でしょうね
鈴谷改@1992:まそ
武蔵@1991:フフフ、久しぶりのLv3未満大和型。常に即死の危険性持ってますぜ・・・w
舞風@1971:さあ来い深海棲艦!実は武蔵は弱点act6→6で止まるぞォォォォォ!!!
鈴谷改@1992:時計もきついのか・・・
武蔵@1991:規律か索敵取れば動かせるがな、さてさてカード選択と行こうじゃないか
提督@1970:choice[武蔵,鈴谷,舞風] みせてあげよう!ラピ○タの雷ちゃんを! /わたしがいるじゃない!\
KanColle : (CHOICE[武蔵,鈴谷,舞風]) → 舞風

舞風@1971:…来た!
舞風@1971:私のターン!
舞風@1971:s1d6 任務「塊オンザスウィング」
KanColle : (1D6) → 4

武蔵@1991:何だそれはw
提督@1970:わけがわからないよ
武蔵@1991:そういやこっちの卓場所だから建造弐の表も実装されてるな、どれ
武蔵@1991:etmt うりゃー
KanColle : 任務イベント表(7) → 緊急空輸:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《航空戦/戦闘4》で判定。(建造弐p138)

舞風@1971:何、適当に塊の上にのってスウィングDancing!
武蔵@1991:突然の空輸
舞風@1971:さあ、カオスになってまいりました
提督@1970:別にどの出目でもカオスじゃい このキーワードじゃw
舞風@1971:きっと塊を届けるんでしょう
鈴谷改@1992:おもそうだなw
武蔵@1991:困った時は提督に投げろと古事記にも書いてる、尚どう考えても提督もかなり困る模様
提督@1970:提督「ふーむ・・・・」
武蔵@1991:「ふむ、どうした? 提督よ」
提督@1970:提督「いやなに、手違いでうちにボーキサイトの塊が輸送されてきててな・・・大した量じゃないんだが」
提督@1970:提督「っと、大した量じゃないというのは不適切か うちの備蓄が多いだけだからな」
提督@1970:※ボーキサイト35 上限一杯である
武蔵@1991:「まぁ、兵站が過不足無いのは悪いことでは無いが。しかし手違いで、か」
提督@1970:提督「この時勢だ 本来輸送される先だったところは困っているだろう」
武蔵@1991:「そうなるだろうな・・・さて、どうするのかね」
提督@1970:提督「というか、至急なんとかしてほしいようでな」
提督@1970:提督「そのためだけに輸送船団を組むのは無理だ」
提督@1970:提督「というわけで……艦載機で輸送してもらおうと思うのだが 工廠妖精さんたち曰く、できないことはないようだ」
舞風@1971:「おおーう、流石妖精さんだね」
武蔵@1991:「艦載機で出来るのか・・・幸いボーグもいるし出来ないことは無さそうか」
提督@1970:提督「まぁ小さくして攻撃機に搭載するらしいがな」
武蔵@1991:「だが1人でやるのはどうしても時間がかかりそうだな、偵察機でも出来ない物なのかね」
鈴谷改@1992:「偵察機・・・・にはむりかな」
提督@1970:提督「そうだなぁ ボーグの艦載機隊も日本には不慣れだ」
提督@1970:提督「偵察機で先導してやればいいかもしれん 武蔵、頼めるか?」
武蔵@1991:任せてくれ、ってビシッと言いたい所だが肝心の索敵個性無いんだよな(小声)
武蔵@1991:「ああ、やるだけやってみようか」
舞風@1971:そんな時のための発見!
鈴谷改@1992:がんば
武蔵@1991:ここらで判定ですかねぇ
提督@1970:だな
提督@1970:指定個性 海図 索敵 航空戦 かな
武蔵@1991:海図が一番近いがどっちにしろ遠いな・・・やはり発見だな
武蔵@1991:索敵発見です、さてどうなるか
武蔵@1991:1d6 最近渋いが・・・
KanColle : (1D6) → 2

武蔵@1991:うむ・・・
舞風@1971:渋ーい
鈴谷改@1992:安いが・・・
武蔵@1991:判定前に補給するか・・・弾ボ2ずつで2回復
武蔵@1991:では本判定、索敵指定があるので索敵で判定
武蔵@1991:だが×個性なのでアクシデントだ
武蔵@1991:act 嗜みたくないですねぇ
KanColle : アクシデント表(1) → よかったぁ。何もなし。

舞風@1971:何、反転させればよい
舞風@1971:しかし なにも おこらなかった
鈴谷改@1992:まぁせふ
武蔵@1991:では目標値5で修正は無しですね
提督@1970:どうぞ
舞風@1971:いけー
武蔵@1991:2d6>=5 「索敵はあまり得意では無いが・・・」
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

武蔵@1991:うし・・・
舞風@1971:得意ではない(できないとは言ってない)
武蔵@1991:出来ないとは言ってない(重要)
提督@1970:うむ では武蔵の偵察機は無事、ボーグの艦載機部隊を誘導することができたようだ
武蔵@1991:「索敵はまだ得意では無いが・・・やれないことはないな」
提督@1970:ボーグ「良かった良かった これで困ってた鎮守府の人も大丈夫だね」
鈴谷改@1992:「そうですね」
武蔵@1991:「ふふ、そうだな」
舞風@1971:「うんうん、良いことしたねぇ」
提督@1970:というわけで、提督さんが調達したアイテムを振ってくれたまえ
武蔵@1991:itt どれどれ
KanColle : アイテム表(1) → アイス(P241)

武蔵@1991:アイスか
鈴谷改@1992:いいんじゃない?
舞風@1971:これは…良いものですね…
武蔵@1991:使いやすいしな、悪くない
舞風@1971:違う!
舞風@1971:好きなの選べる!
武蔵@1991:ランダムに1つじゃないかなー
舞風@1971:ランダムって書いてあった!
舞風@1971:見間違え!
舞風@1971:二重間違い!
武蔵@1991:うん、アイテムの中からランダムに1つだね。ではアイスを入手ですね
舞風@1971:許してください!ボーグちゃんがなんでもしますから!
鈴谷改@1992:ガタ
武蔵@1991:おう座ってろそして何なすりつけてるんだw
提督@1970:えるしってるか
提督@1970:ボーグの固有は指定目標攻撃なので
提督@1970:味方も指定できるんだぞ(小声
舞風@1971:だって同じ金髪だしばれないばれない
舞風@1971:機銃!
武蔵@1991:(本当だ)
舞風@1971:まあ献身的なボーグちゃんが見れたところで
鈴谷改@1992:つぎ?
舞風@1971:装備換装?
舞風@1971:さあどっち!
武蔵@1991:の前に改装しとくか
舞風@1971:うーん、機銃だと打点が物足りないなぁ
武蔵@1991:魚雷だけは駄々余りしてるぞここは
鈴谷改@1992:装備あいてるから魚雷もらっていこうかなw
武蔵@1991:そうだ、開発しよう。中口径砲が出るかもしれない(錯乱)
提督@1970:中口径ならあるぞw
舞風@1971:魚雷もーらいっ!機銃ポーイ!
武蔵@1991:中口径(の良質な)砲 である
提督@1970:まぁ資源ダダあまりしてるからな
舞風@1971:魚雷系アイドルセット!
武蔵@1991:1回だけならうんたらかんたら
武蔵@1991:ってことで資源減らして・・・
舞風@1971:1回だけなら誤射かもしれない
武蔵@1991:通常開発と行きましょう
武蔵@1991:dvt あえてのバラバラ
KanColle : 開発表(4) → 装備2種表(WP2T)

鈴谷改@1992:どぞ
舞風@1971:わくわく
武蔵@1991:む、そのテーブル入ったか
武蔵@1991:wp2t さて?
KanColle : 装備2種表(1) → 副砲(P250)

武蔵@1991:まそ
舞風@1971:ち~ん
提督@1970:まそ
鈴谷改@1992:あっはい
舞風@1971:じゃあ【魚雷】《アイドル》セット!
舞風@1971:【機銃】ポイー
舞風@1971:でお願いしまーす
武蔵@1991:追加・減少済みよ
舞風@1971:ちゃんと宣言しといたほうがいいかなーって
武蔵@1991:あ、そうだ。舞風さん5inch両用砲お願いできます? いつも通り駆逐担当が無難
鈴谷改@1992:んだね
舞風@1971:ありゃ、装備できるのね
舞風@1971:じゃあお任せ!
武蔵@1991:んーととりあえず私は統合レーダーと機銃載せて零観は鈴谷さんに任せます
鈴谷改@1992:あい
舞風@1971:小口径主砲外しかな?
武蔵@1991:機銃と・・・20mm4連装も借りておくか、使わないと思うが
鈴谷改@1992:偵察機と零観交換
鈴谷改@1992:中口径と15.3交換 個性「自由奔放
武蔵@1991:3スロだからそのまま載せてもいいのでは?
武蔵@1991:偵察機降ろすならねー
鈴谷改@1992:あー、そうなるか
鈴谷改@1992:偵察機を 再装備 以上
武蔵@1991:こんな物っぽい
提督@1970:ほむ
舞風@1971:じゃあ魚雷再発見しちゃおう!
舞風@1971:いっきまーす!
舞風@1971:舞風@1971の行動力を-4(1d6->4)した
舞風@1971:だめでした
鈴谷改@1992:X
舞風@1971:仕方ないね
武蔵@1991:(発見駄目な流れっぽい)
舞風@1971:次行こう!次!
武蔵@1991:次に期待しましょう・・・w
鈴谷改@1992:だな
鈴谷改@1992:次私かな
提督@1970:かな
提督@1970:choice[武蔵,鈴谷] よっこいせ シーンプレイヤーは鈴谷ね
KanColle : (CHOICE[武蔵,鈴谷]) → 武蔵

鈴谷改@1992:レッツチョイス
舞風@1971:武蔵さーん!
武蔵@1991:s1d6 交流「弾幕」
KanColle : (1D6) → 1

鈴谷改@1992:交流化
舞風@1971:弾幕薄いよ!
舞風@1971:れっつ交流!
鈴谷改@1992:evkt ☆符 スターなんちゃら
KanColle : 交流イベント表(3) → 手取り足取り:自分以外の好きなPC1人を選んで、《えっち/魅力11》で判定。(着任p221)

武蔵@1991:ほぅ
舞風@1971:《えっち》(直球)
武蔵@1991:さぁ誰を対象にするのかね!
鈴谷改@1992:どっちもどっちかだが
鈴谷改@1992:係数かんがえると武蔵さんかな?
武蔵@1991:(出来ればお願いしたいです)
鈴谷改@1992:じゃぁ・・・ダンマクかぁ
武蔵@1991:ワード拾ってもいいし、拾わなくてもいい
鈴谷改@1992:大部屋にて
舞風@1971:●REC
武蔵@1991:何が起きるんですかねぇ・・・w
鈴谷改@1992:「武蔵さ~ん・・ちょっとおききしたいことが~」
武蔵@1991:「ふむ、何だ? 私でよければ聞くが」
鈴谷改@1992:「この零観の扱いかたについて~」
武蔵@1991:「・・・基本は水上機だから偵察機とあまり変わらないと思うが」
武蔵@1991:「いや、実を言うとあまり索敵は得意では無いのでな」
鈴谷改@1992:「そうですね、基本はスイジョウキですから。ボーグさんは・・・艦載機だもんね」
提督@1970:ボーグ「艦上機だからねー でも私は飛行甲板が短いから油圧カタパルトでうちだしてるんだよ」
鈴谷改@1992:「索敵は私得意ですよ。」
武蔵@1991:「最近は弾着観測の技術も出てきたことだし本格的に覚えてもよさそうだとは思うのだが・・・」
鈴谷改@1992:「私もカタパルトはあるけど、ソレもきになるけど」
鈴谷改@1992:「それでは、武蔵さんに索敵のご伝授をば・・・」(わきわき
武蔵@1991:「その手付きは気になるが、練度を上げるのも大切だな。どれ・・・教授してもらおうか」
鈴谷改@1992:まぁ判定・・・
提督@1970:ふーむ
提督@1970:まぁ真面目に索敵でいいんじゃないか(小声
鈴谷改@1992:あーい
鈴谷改@1992:索敵 同値なので 目標5 修正なし
鈴谷改@1992:いきまー
鈴谷改@1992:2D6>=5 (判定:索敵)
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

鈴谷改@1992:さいはんてー
鈴谷改@1992:1d6 行動消費
KanColle : (1D6) → 2

鈴谷改@1992:2D6>=5 (判定:索敵) とおおおおおお
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

提督@1970:ただの熊野じゃないか(ぁ
武蔵@1991:珍しくこの掛け声で良かった模様
鈴谷改@1992:んだな
武蔵@1991:ふむ・・・索敵再発見してみるか、失敗したら予定通り手取り足取りの効果で○にしよう
武蔵@1991:1d6 再発見!
KanColle : (1D6) → 4

武蔵@1991:駄目か・・・
鈴谷改@1992:「ボーグさん良く見ててくださいね、これがスイジョウキの扱い方ですよ~」
鈴谷改@1992:と見せ付ける
武蔵@1991:「成程、そうやればいいのか。やはり専門の技術を見て損は無かったな・・・」
武蔵@1991:「こう・・・か!」
提督@1970:ボーグ「まぁ偵察技術自体は水上機も艦上機も差はそれほどないからねぇ」
鈴谷改@1992:「そう!いい調子!」
武蔵@1991:2d6>=5 折角だし判定、フレーバーである
KanColle : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

武蔵@1991:「やってやれないことは無いな、二人とも・・・有難うな」
鈴谷改@1992:成功 Xマジメを○マジメ で取得します
武蔵@1991:×索敵→○索敵に
鈴谷改@1992:「いえいえ、こちらこそー」
武蔵@1991:後補給だ・・・ボーキ4個鋼材2個弾2個
武蔵@1991:「私達は1人では無い、か。人に頼ることも覚えておくか・・・」
鈴谷改@1992:補給 弾2個
武蔵@1991:弾2ねー、それも反映だ
舞風@1971:なお私はボーグちゃんの裏から実況を行っていました
舞風@1971:魚雷再発見!
舞風@1971:今度はダイスでごー!
舞風@1971:1d6
KanColle : (1D6) → 2

武蔵@1991:尚
鈴谷改@1992:・・・・
舞風@1971:今日は魚雷運が悪い
舞風@1971:補給補給
鈴谷改@1992:まだある!はず
舞風@1971:燃料/弾薬/鋼材 を 2/1/4 で
舞風@1971:合計6回復しまーす!
武蔵@1991:はいよー
舞風@1971:舞風@1971の行動値を17へ
舞風@1971:装備換装なーし!
提督@1970:そんなところかね?
鈴谷改@1992:ないー
武蔵@1991:ぽい
舞風@1971:ぽいぽい
提督@1970:さて では舞風のシーンだな
舞風@1971:まっかせなさーい!
鈴谷改@1992:ひらけるよー
鈴谷改@1992:s1d6 遊び 【かっとべ、マグナム!】
KanColle : (1D6) → 2

舞風@1971:かっとビングだ!
舞風@1971:evat 遊びんぐ!
KanColle : 遊びイベント表(7) → ○○大会開催!:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《大胆/性格12》で判定。(着任p222)

武蔵@1991:1サイクル目なのにかっ飛ばしてるなぁ・・・w
提督@1970:ろくでもないキーワードだらけである(ぁ
舞風@1971:マグナム大会!
舞風@1971:あるいはかっとビング大会!
提督@1970:提督「砲撃戦訓練を兼ねて、競技会をすることになった ネーミングセンスは島風のせいだから俺は知らん」
武蔵@1991:「まぁ島風なら仕方ない・・・ただ他の入れ知恵もありそうだが」
提督@1970:大淀「射程、命中精度、その他総合的に判断しますのでそこのところは安心してください」
鈴谷改@1992:「へー・・・面白そう」
舞風@1971:「舞風の実力みせてあげまっしょー!」
舞風@1971:「で、何の競技ですかー?」
舞風@1971:「ダンシング雷撃戦とか?」
鈴谷改@1992:「え?なにそれこわい・・・」
提督@1970:提督「そこは普通に砲戦訓練だと思えばいい」
提督@1970:大淀「不公平のないように的の位置などは艦にあわせて調整してありますよ」
舞風@1971:「踊りは?」
提督@1970:提督「別に踊りながら撃っても構わんが・・・当たるのか?」
提督@1970:大淀(こめかみをおさえながら)「いやあまりよくはありませんが」
舞風@1971:「舞風はダンスやってるからねー」
提督@1970:提督「まぁ僚艦を危険に晒さないなら問題はないと思うがな」
舞風@1971:「だいじょぶだいじょぶ!」
鈴谷改@1992:「駆逐の命中あれば・・・いけるかも・・・っとと、負けませんよ」(ドーンドーン砲撃音)
武蔵@1991:「訓練を兼ねるなら超遠の射程から46砲か、どれ」
舞風@1971:「ここからは舞風のステージだー!ってね」
提督@1970:ボーグ「アヴェンジャー隊、よろしくねー」
提督@1970:さて・・・判定か
提督@1970:砲撃 索敵 機動 でどうぞ
舞風@1971:突撃取ってみよー!
舞風@1971:世界、突撃発見!
舞風@1971:いっくよー!
舞風@1971:舞風@1971の行動力を-5(1d6->5)した
舞風@1971:重いけど成功!
鈴谷改@1992:○
舞風@1971:じゃあ砲撃を突撃で受けまっしょう!
舞風@1971:差は1なので目標値は6だね
武蔵@1991:被りも無し、と
舞風@1971:じゃ、判定いってみよー!
舞風@1971:いえーす
舞風@1971:2d6>=6 「花道オンステージ!」
KanColle : (2D6>=6) → 7[2,5] → 7 → 成功

舞風@1971:「やったね☆」
鈴谷改@1992:やったね
舞風@1971:舞風のマグナムが空を切る!
提督@1970:外してるんかい(ぁ
舞風@1971:「のんのんそっちはブラフ♪」
舞風@1971:「本命は…こっちぃ!」
舞風@1971:「魚雷系アイドルの神髄見せてあげましょー!」
舞風@1971:「舞風の海戦はエンターテイメントでなければならない!」
提督@1970:大淀「訓練弾とはいえタダじゃないんですけどねぇ(渋い顔」
提督@1970:提督「まぁ的ならともかく実戦なら意味はあるだろう」
舞風@1971:「……うっ、痛いとこつかれた気が」
鈴谷改@1992:「舞風さん、これ・・・さっきのやつ・・・」ソットワタス
舞風@1971:「あ、ありがとうございますー」
舞風@1971:というわけで成功?
提督@1970:うむ
舞風@1971:思い出の品げっつ?
武蔵@1991:まぁ、判定自体は成功してるという
提督@1970:さて どんな形にするかな
鈴谷改@1992:んだな
提督@1970:まぁ無形で訓練の思い出としておこう
舞風@1971:てれれれーれーれーれってれー!
舞風@1971:舞風は【思い出の品 ~訓練の記憶-プライスレス~】を手に入れた!
舞風@1971:じゃあ補助行動かにゃー?
鈴谷改@1992:うーん、、
武蔵@1991:ふーむ・・・
武蔵@1991:うし、整備を再発見してみるか。整備も大切だ
武蔵@1991:1d6 さっきから調子あまりよろしくないが
KanColle : (1D6) → 2

武蔵@1991:うーむ・・・
鈴谷改@1992:X
提督@1970:まそ
武蔵@1991:ボーキ4つもごもご
武蔵@1991:さて、次ミドルだけどどうしますかねー
舞風@1971:どうしよっかなー
舞風@1971:まーいっかー!
舞風@1971:発見無しで補給しよう
鈴谷改@1992:うちは発見悩み中
舞風@1971:それじゃちょっと補給を待ちましょうではありませんか
鈴谷改@1992:幸運 を 発見します
鈴谷改@1992:1d6 ぬめぬめする~!
KanColle : (1D6) → 4

武蔵@1991:発見の流れが今回は渋いな・・・w
鈴谷改@1992:うーむ・・・
鈴谷改@1992:弾4 もぐもぐ
舞風@1971:おk
舞風@1971:最終個性っぽいのは決めた!
武蔵@1991:早いよw
舞風@1971:終点を見据えれば発見がしやすい
舞風@1971:古事記にもそう書いてある
舞風@1971:じゃあちょっと《おおらか》狙ってみよう!
舞風@1971:いっくよー!
舞風@1971:1d6 ってゐ!
KanColle : (1D6) → 1

鈴谷改@1992:○
舞風@1971:流石
武蔵@1991:2サイクルまでいい流れ保ってればいいんだがな、さてはて
舞風@1971:じゃあちょっと補給をば
舞風@1971:燃弾鋼を2/1/2 かな ー?
武蔵@1991:OK、では両方反映だ
舞風@1971:本来は魅力の上の方を取りたかったが
舞風@1971:キャラに合わないやーめたっ!
舞風@1971:何も問題は無い
舞風@1971:全員補給発見終わったはずだから
舞風@1971:改装が無ければミドルかな?
武蔵@1991:後は任務のリプレイどうするかくらいかねー
舞風@1971:———力(アイテム)が欲しいか
武蔵@1991:(無理する必要も無いんじゃないですかね)
鈴谷改@1992:(まだなんとかなるって)「
舞風@1971:——————いや別に
提督@1970:まぁ そうなるな
武蔵@1991:というか、ワードあれですよ?w
舞風@1971:————いや、そんなこと言わずに力(アイテム)を
舞風@1971:——————ウチ、新聞は取らないんで
舞風@1971:バタン
提督@1970:さて ミドルいくか(小声
舞風@1971:さあミドルいってみよー!
武蔵@1991:アッハイ
鈴谷改@1992:はーい
提督@1970:君たちが朝食を終えた頃、食堂に提督がやってくる
舞風@1971:「あ、提督おはようございまーす」
提督@1970:提督「やぁおはよう」
提督@1970:大淀も厨房から出てくる 大淀「提督、例の件ですか?」
武蔵@1991:「ああ、おはよう。しかしここに直接出向くのは少し珍しい気がするが」
鈴谷改@1992:「例の件??」
提督@1970:提督「うむ ボーグの錬度も十分高まってきたからな」
提督@1970:提督「先の敵の攻撃でフィリピンはかなりの打撃を受けている」
提督@1970:提督「パラオ基地も復旧が進まない状態だ」
武蔵@1991:パラオだから前回か
提督@1970:うむ
武蔵@1991:「・・・聞く所によるとかなりの激戦だったと、ここにいる大和や第1号哨戒艇が関わり被害は少しは小さく出来たとは聞くが」
提督@1970:提督「まぁ、公にはされていないが、そんなところだ」
提督@1970:提督「何しろ攻撃されたダバオには多くの民間人がいた 被害は未だ把握できていない」
提督@1970:提督「だからこそ、支援を急ぐ必要がある」
提督@1970:大淀「フィリピンが防衛網から離脱すると台湾まで補給ラインを後退、監視網が事実上崩壊することになります」
提督@1970:提督「幸い、パラオに敵が本格的に攻撃をしかける様子はない。周辺基地からの支援でしばらくはもつだろう」
提督@1970:提督「よって、日本はフィリピン支援のために輸送船団を編成することとなった」
提督@1970:提督「今回の任務はこの船団の護衛だ 海自や他の艦隊も加わる大きな護衛作戦になる」
提督@1970:提督「無論、敵がこれを見過ごすことはないだろう」
提督@1970:提督「船団速度は15ktほどになる予定だ 敵航空機、水上艦、潜水艦、機雷封鎖 あらゆる状況を想定して護衛にあたってくれ 頼むぞ」
武蔵@1991:「そう、なるだろうな。それで私達の出番ということか」
鈴谷改@1992:「了解しました~」
舞風@1971:「それじゃー行こっか、ボーグちゃんも一緒にねー」
武蔵@1991:「ふふ、任せておけ。艦隊出撃だな」
提督@1970:ボーグ「はーい 護衛任務は十八番だから任せてよ」
提督@1970:かくして、フィリピン支援のための大船団が各地から出発する
提督@1970:それぞれ海上で合流した彼女たちは、一路フィリピンを目指す
提督@1970:そして・・・・・恐れていた通り、これを深海棲艦が見逃すことはなかった
提督@1970:海自指揮官「レーダー感有り、敵機多数!」
提督@1970:前衛部隊指揮官「機雷封鎖されている 迂回するぞ」
武蔵@1991:「やはり来たか・・・各員戦闘配備だ」
提督@1970:ボーグ「浮上中の潜水艦発見だよ!  総力戦になるね・・・」
鈴谷改@1992:「偵察機・零観発艦開始~」
舞風@1971:「やぁって見せまっしょう!」
提督@1970:敵の多くは海自や前進配備されていた哨戒部隊によって撃破された・・・だが少数が船団にまで迫っている 君たちの出番だ!
舞風@1971:【】 装備 ≪≫ 射程 命中 火力 :
舞風@1971:誤爆
提督@1970:大型爆撃機隊 護衛戦闘機隊 軽巡ホ級 駆逐ニ級 潜水カ級 以上
武蔵@1991:機雷は無い、と
舞風@1971:ヒエ~ッ
舞風@1971:ではー?
鈴谷改@1992:ではでは
提督@1970:戦場は反航戦
提督@1970:勝利条件:雷撃戦までに敵を全滅
舞風@1971:ほえー
武蔵@1991:む、反航戦か。とは言えこちらも射程中以上2人いるし悪くはないか
提督@1970:ではプロット
提督@1970:シークレットダイス
鈴谷改@1992:シークレットダイス
武蔵@1991:次はこっちの偵察か
提督@1970:うむ
鈴谷改@1992:じゃいきますね
武蔵@1991:えーと確実に見破っておきたいのが爆撃機体か、電探偵察ぶつけよう
武蔵@1991:でも威力持ちだっけか、では先に任せましょう
鈴谷改@1992:爆撃偵察 ぶーん
鈴谷改@1992:零観でしますね
提督@1970:うーん
提督@1970:ダメ元で対空!
武蔵@1991:(まだ判定してないっぽい)
鈴谷改@1992:はんていー
提督@1970:せやな(真顔
鈴谷改@1992:2D6>=5 とおおおぅ
KanColle : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功

提督@1970:ではあらためて 対空 12.7mm連装機銃 対空2
鈴谷改@1992:くる?きちゃう?
提督@1970:2d6
KanColle : (2D6) → 5[1,4] → 5

提督@1970:まぁ、そうなるな
提督@1970:序列6
鈴谷改@1992:やさしいな=
鈴谷改@1992:威力発動
武蔵@1991:まぁ6ゾロのみですしね
提督@1970:さて、次ぎどうぞ
鈴谷改@1992:護衛を 偵察 します
武蔵@1991:ホ級か護衛戦闘機か・・・?
鈴谷改@1992:偵察機 偵察9
鈴谷改@1992:ぶーん
鈴谷改@1992:2D6>=5 うわ、きんもー!
KanColle : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

鈴谷改@1992:しちゃう?する?
武蔵@1991:こいつも機銃枠持ってるのかね・・・?
提督@1970:ふむ
提督@1970:まぁ切るしかないからな
提督@1970:超対空!
提督@1970:超対空3
提督@1970:3d6
KanColle : (3D6) → 14[3,5,6] → 14

武蔵@1991:たっかーい
鈴谷改@1992:あぁ・・・偵察機さーん(泣き
武蔵@1991:流石にここにVT信管使う訳には行かないしFM-2使うのもなぁ、仕方ない
武蔵@1991:まだ偵察2枚あるしそっちで何とかしますか
鈴谷改@1992:たのんだ
武蔵@1991:確実に行くか、では統合レーダーで護衛戦闘機を偵察。索敵個性あるので目標値5
武蔵@1991:2d6>=5 「電探とも違う物だが・・・」
KanColle : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

鈴谷改@1992:高い
武蔵@1991:偵察-!
提督@1970:序列5!
武蔵@1991:では余った偵察はホ級さんに使いましょう。ボーグのアヴェンジャーで偵察をお願いします
提督@1970:では 索敵で判定 目標値5 修正なし
舞風@1971:阿部偵察
提督@1970:2d6>=5 ボーグ「アヴェンジャー隊、よろしくね!」
KanColle : (2D6>=5) → 8[4,4] → 8 → 成功

提督@1970:序列4!
武蔵@1991:ふむ
武蔵@1991:シークレットダイス
鈴谷改@1992:シークレットダイス
舞風@1971:シークレットダイス
提督@1970:ボーグは序列1で固定です
舞風@1971:どきどき
鈴谷改@1992:どkどき
提督@1970:こちらの偵察だ
提督@1970:ホ級から偵察機ぶーん 偵察9
提督@1970:目標は・・・鈴谷
武蔵@1991:まぁそうなるな・・・w
鈴谷改@1992:まそ
鈴谷改@1992:じゃぁこっそりおしえますね
鈴谷改@1992 -> 提督@1970:こうこうじょれつ 6 
鈴谷改@1992:こそこそ
提督@1970:ふむ
提督@1970:ではそのままだ
武蔵@1991:こっちも変更は無しかな
提督@1970:オープンかな
鈴谷改@1992:あけちゃうあけちゃう?
武蔵@1991:舞風さんも無いなら公開かねー
舞風@1971:無いにゃー
提督@1970:ではいくぞう
舞風@1971:じゃあレッツ!
提督@1970:s1d6 序列6 大型爆撃機 序列5 護衛戦闘機 序列4 ホ、ニ 序列0 カ級
KanColle : (1D6) → 5

舞風@1971:s1d6 [6]なステージ!
KanColle : (1D6) → 2

武蔵@1991:s1d6 [4]ホ級抑えておけば何とかなるだろう・・・
KanColle : (1D6) → 3

鈴谷改@1992:s1d6 航行序列【6】
KanColle : (1D6) → 1

提督@1970:ふむ
武蔵@1991:という単純な発想だったがどうも2体目の前にいた模様
提督@1970:では航空戦だ!
鈴谷改@1992:大型さんに領域発動
提督@1970:あいあい
鈴谷改@1992:ベコン
舞風@1971:絶対領域!
提督@1970:損傷1 混乱!
提督@1970:では航空戦
武蔵@1991:そりゃ絶対領域で損傷受けたら混乱不可避だわな・・・w
提督@1970:大型爆撃機隊から フリッツX
舞風@1971:エックス!
提督@1970:choice[武蔵,鈴谷,舞風,ボーグ]
KanColle : (CHOICE[武蔵,鈴谷,舞風,ボーグ]) → 鈴谷

鈴谷改@1992:えーっくす
提督@1970:目標鈴谷!
武蔵@1991:よりによって対空無い所に・・・
鈴谷改@1992:ああん
提督@1970:対空、超対空しなければそのまま命中だ
提督@1970:制空目標値5,7
武蔵@1991:両用砲切っちゃうか、これならほぼ確実・・・な筈
提督@1970:制空値4以下 5,6 7以上 それぞれ効果が変わります どうぞ
鈴谷改@1992:おたすけー
提督@1970:さてどうするね
鈴谷改@1992:「舞風、超対空おねがい」
舞風@1971:「はーい!舞風のターンに見とれなさーい!」
舞風@1971:【5inch連装両用砲(VT信管)】〈超対空 3〉!
舞風@1971:行動力を2減らしてー
舞風@1971:舞風@1971の行動力を-2した
舞風@1971:ダイス振るよーん
舞風@1971:3d 「ナイス判断!」
KanColle : (3D6) → 8[1,3,4] → 8

武蔵@1991:危ない出目だ・・・w
提督@1970:(・3・)ちぃw
鈴谷改@1992:「ありがと、舞風」
舞風@1971:勝てばよかろうなのだ
提督@1970:では舞風の5inch砲の洗礼を受けて誘導機はたまらず針路を変える
舞風@1971:「どういたしましてー!」
提督@1970:フリッツXは誘導が途切れて鈴谷から離れた位置に着水する
提督@1970:これで終わりと思ったか?
提督@1970:更に フリッツX!
舞風@1971:うん!
武蔵@1991:2個持ってたのかこいつ
提督@1970:もう一個あるのよ! こいつも食らえ!
舞風@1971:いいチャージインだ!
提督@1970:choice[武蔵,鈴谷,舞風,ボーグ]
KanColle : (CHOICE[武蔵,鈴谷,舞風,ボーグ]) → ボーグ

武蔵@1991:一番あ艦所にw
武蔵@1991:自力で超対空してもらおう
提督@1970:(ボーグさんが空中阻塞もってるのはこのためである
鈴谷改@1992:だな
舞風@1971:ボォォォォグバトォル!
提督@1970:ボーグ「うう、ドイツのアレ・・・? しょうがない、FM-2隊、発射母機を追い散らして!」 超対空2
提督@1970:2d6
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

提督@1970:ふはは
鈴谷改@1992:ぶーん
武蔵@1991:フリッツXお断りの模様
提督@1970:制空権確保!
提督@1970:またもフリッツXは逸れていく ボーグ「FM-2だって頑張れるんだよ!」
提督@1970:では ボーグの航空攻撃だ
鈴谷改@1992:「ボーグさんもすごいー」
提督@1970:さて、誰を狙おうか・・・
提督@1970:まぁとりあえず 振ってみよう
提督@1970:当たるかもしれんw
武蔵@1991:振った後から決めれるアビだったか
提督@1970:航空管制と同じ扱いです 
提督@1970:1d6 よっこらせ
KanColle : (1D6) → 4

提督@1970:普通にあてたよ(真顔
提督@1970:ニとホ どっちがいいかな
舞風@1971:二かな?
武蔵@1991:ニかなぁ
鈴谷改@1992:ニか
提督@1970:では目標ニ級
舞風@1971:満場一致である
提督@1970:TBFアヴェンジャー 航空攻撃3
提督@1970:3d6
KanColle : (3D6) → 5[1,1,3] → 5

提督@1970:酷い出目だ(真顔
武蔵@1991:やっすーい
舞風@1971:すいませーん大家さーん
提督@1970:装甲6 損傷なし!
舞風@1971:このダイス腐ってまーす
舞風@1971:交換してくださーい
武蔵@1991:まぁ仕方あるまい・・・w
提督@1970:ボーグ「・・・・・まぁ、対艦攻撃は不得手だから(目そらし」
鈴谷改@1992:ジー
武蔵@1991:おう天山級使っといて何言ってるんだw
提督@1970:しょうがないじゃん 護衛空母に対艦攻撃なんてさせるのがおかしいんだよ(ぁ
鈴谷改@1992:え?きこえないー
舞風@1971:責任はすべて提督にある
提督@1970:航空戦終了!
提督@1970:曙がいないのが悪い(真顔
舞風@1971:こらー提督ー
舞風@1971:曙ちゃん泣いちゃったじゃんー
舞風@1971:これは誠意ある対応が必要ですねぇ
鈴谷改@1992:霞「みじめよね・・・・」ボソ
提督@1970:では砲撃戦1ラウンド目
提督@1970:超遠から
提督@1970:武蔵どうぞ
武蔵@1991:では行きましょうか
鈴谷改@1992:やてまえ
武蔵@1991:目の前の2体を無視して大型爆撃機を狙いましょう
武蔵@1991:46砲で大型爆撃機を攻撃。派手で判定、目標値5の命中-1レーダー+1威力+1で修正+1
武蔵@1991:2d6+1>=5 「46cmの主砲はこういうための物では無いのだが・・・」
KanColle : (2D6+1>=5) → 3[1,2]+1 → 4 → 失敗

武蔵@1991:何と
武蔵@1991:・・・妨害は?
提督@1970:ない
武蔵@1991:ならばボーグさんに感情貰いましょう
提督@1970:ボーグ「戦闘機隊、武蔵さんを援護してあげて!」+1
提督@1970:命中
武蔵@1991:ではダメージだ。特殊ルールにより46砲4・機銃対空2・20mm機銃対空3・レーダー対空2で11
舞風@1971:つおい
鈴谷改@1992:つよい
武蔵@1991:11d6 「仰角一杯まで上げて・・・撃てっ!」
KanColle : (11D6) → 33[1,1,2,2,3,3,3,3,4,5,6] → 33

武蔵@1991:うーむ安い
提督@1970:やや腐り気味だが
提督@1970:装甲6 損傷+5 撃滅!
舞風@1971:ピチューン
鈴谷改@1992:ナムサン
武蔵@1991:装甲6だったか
提督@1970:では 長距離フェイズ飛ばして 中距離フェイズ
提督@1970:鈴谷どうぞ
鈴谷改@1992:うーむ・・・
鈴谷改@1992:戦闘機けずっとくか・・・それとも
武蔵@1991:護衛戦闘機体かカ級か、それとも私の前の2体か
鈴谷改@1992:戦闘機かな
提督@1970:ちなみに鈴谷だと戦闘機相手には2dしか振れないぞっと
舞風@1971:戦闘機削りは私が行きましょうか
鈴谷改@1992:うむ・・・
舞風@1971:>VT信管あるし
武蔵@1991:舞風さんもいい火力出るからねぇ
鈴谷改@1992:あとのふたりにまかせて
鈴谷改@1992:カねらってみる
提督@1970:きたまえ
鈴谷改@1992:零観アルパーティンだけど
鈴谷改@1992:砲撃でいいのかな
提督@1970:火力に対潜を足すだけだから攻撃は普通に行う
鈴谷改@1992:アッガイ
提督@1970:対潜ルールを読んできたまえw
武蔵@1991:航巡だから主砲で判定して、対潜ダメだけですなー
鈴谷改@1992:15.2 自由 命中+1 修正0
鈴谷改@1992:カ
鈴谷改@1992:ふぁいやー
鈴谷改@1992:2D6+1>=5
KanColle : (2D6+1>=5) → 7[1,6]+1 → 8 → 成功

提督@1970:命中
鈴谷改@1992:んで 15.2が火2 零の対潜2 で4dですね
武蔵@1991:対潜の合計が総合火力、ですぜー
舞風@1971:つまり2dですな
武蔵@1991:(建造壱P163)
鈴谷改@1992:あいあい
鈴谷改@1992:2d6 PON
KanColle : (2D6) → 7[1,6] → 7

提督@1970:装甲5 損傷1 小破!
舞風@1971:【疾風怒濤】発動ぉ…しても無駄ァ!
舞風@1971:はい
提督@1970:一足りない<呼んだか!?
鈴谷改@1992:w
武蔵@1991:読んでません帰ってください!w
提督@1970:はい
提督@1970:ではホ級
提督@1970:目の前の武蔵
鈴谷改@1992:つぎのかたどぞ
武蔵@1991:次の方(NPC)
提督@1970:5inch単装高射砲 指定個性1-3名声 情け無用 ファイア!
武蔵@1991:人脈で受けよう。1差で目標値6
武蔵@1991:2d6>=6 「どれ・・・」
KanColle : (2D6>=6) → 7[1,6] → 7 → 成功

提督@1970:妨害1だが 回避!
提督@1970:では短距離砲戦フェイズだ
舞風@1971:私のターン!
提督@1970:舞風どうぞ
舞風@1971:護衛戦闘機隊にダイレクトアタック!
舞風@1971:【5inch連装両用砲(VT信管)】≪芸能≫を同個性で判定
舞風@1971:目標値5、修正+2
舞風@1971:いっくよー!
舞風@1971:2d6+2>=5
KanColle : (2D6+2>=5) → 10[4,6]+2 → 12 → 成功

提督@1970:むがー 妨害できない
舞風@1971:ぶいっ
鈴谷改@1992:b
武蔵@1991:回避6とか言っても当たってるな
舞風@1971:ダメージは2+超対空3の5d!
舞風@1971:またまたいっくよー!
舞風@1971:5d6 「さあ、華麗に踊りましょう!」
KanColle : (5D6) → 19[2,3,3,5,6] → 19

提督@1970:装甲4 損傷4 撃滅!
武蔵@1991:いいダメージだが、さて?
武蔵@1991:おお
鈴谷改@1992:すごい
舞風@1971:「これが舞風流ダンシング砲撃戦…ってね」
提督@1970:むぅ ではニ級さんだ
提督@1970:目の前の武蔵
武蔵@1991:さてと、何が来るか
鈴谷改@1992:どきどき
舞風@1971:わくわく
提督@1970:5inch単装砲 指定個性2-5おしとやか 情け無用 ファイア!
武蔵@1991:避けにくい所を・・・おおらかで受ける。ギャップ跨いで4差だから目標値9か
武蔵@1991:2d6>=9 「避けられるか・・・?」
KanColle : (2D6>=9) → 5[1,4] → 5 → 失敗

提督@1970:まぁ、そうなるな
武蔵@1991:まぁそうなるでしょうな、振り直しは無理だし振り直しはしない
提督@1970:ではまぁそのままじゃ通らんから連撃だ
提督@1970:古事記にも書いてある 目標値が9以上なら連撃しろって
武蔵@1991:だろうなー・・・さてどこが指定される、どこ狙われても苦しいぞ
提督@1970:21inch魚雷後期型 指定個性6-9支援 情け無用 ファイア!
武蔵@1991:はっはっは、そんなの無理だ。×整備で受ける、4差で目標値は9ですが
武蔵@1991:act 自重しろよ本当
KanColle : アクシデント表(6) → ううう。やりすぎちゃった!自分の【行動力】が1D6点減少する。

武蔵@1991:1d6
KanColle : (1D6) → 4

舞風@1971:やっべ
提督@1970:(・3・)ちっ(ぉぃ
武蔵@1991:大和とは違うのだよ大和とは! では回避部分だが
武蔵@1991:2d6>=9 正直避けれる目があんま無い
KanColle : (2D6>=9) → 8[3,5] → 8 → 失敗

武蔵@1991:む、これなら・・・感情1貰うか
舞風@1971:声援を送りましょう!
提督@1970:妨害はない
武蔵@1991:命中3も無いよね?
武蔵@1991:ならば貰いましょう
舞風@1971:「武蔵さーん!そこでターン!」+1
提督@1970:命中3とかほざくのはリ級さんとかです(ぁ
鈴谷改@1992:アッハイ
武蔵@1991:「有難い、これで・・・緊急回避!」
提督@1970:回避!
提督@1970:では ボーグだ
提督@1970:カ級を殴ればいいかな?
武蔵@1991:だなぁ
舞風@1971:すなぁ
武蔵@1991:ってことでお願いしましょうか
提督@1970:では TBFアヴェンジャーでカ級を攻撃 指定個性対潜戦闘 修正+1
提督@1970:2d6+1>=5 ボーグ「対潜掃討なら任せて!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 8[3,5]+1 → 9 → 成功

提督@1970:命中
提督@1970:火力0 装備火力3
提督@1970:3d6
KanColle : (3D6) → 7[1,1,5] → 7

提督@1970:徹底的に出目が腐っておる
武蔵@1991:腐ったか・・・
舞風@1971:( ´_ゝ`)
提督@1970:装甲5 損傷+1 中破!
武蔵@1991:これ雷撃戦までに間に合うか・・・?
鈴谷改@1992:・x・。)ムリカモ
提督@1970:救済措置ならマカセロー バリバリー
鈴谷改@1992:あっはい
武蔵@1991:後はカ級落とせるかどうかだなぁ、次のラウンドですか
提督@1970:まぁ最初から準備はしてある もとより撃滅するのは難しい敵戦力だからナ
鈴谷改@1992:やってみまーす
舞風@1971:何、私が4d全部6を出せばよかろう
武蔵@1991:洋上戦力落とせるかどうか! ってことで2ラウンド目は私からかな?
舞風@1971:反航戦だからねー
提督@1970:では砲撃戦1ラウンド目終了のタイミングだが
武蔵@1991:お?
舞風@1971:お?
鈴谷改@1992:お?
提督@1970:???「このままだと突破されそうだな・・・ 援護するよ!」
提督@1970:???2「本国はあまり戦闘に関わるなと言っていたのですが…まぁ仕方ないですね 付き合いますよ」
舞風@1971:「おおー?」
武蔵@1991:「どこの艦娘だか分からないが援護は有難い、任せようか」
提督@1970:ボーグ「あれは・・・サウスダコタさんとグアムさんだ」
武蔵@1991:「ほぅ、知ってる顔か」
提督@1970:ボーグ「大湊で訓練された米国の艦娘だよ 今はアリューシャン基地の所属になってるの」
舞風@1971:来た!メイン盾来た!これで勝つる!
提督@1970:サウスダコタ「かわいい後輩がまたできたって聞いたから無理言って作戦に加わらせてもらってね」
提督@1970:グアム「まぁ本国としては支援をしている、という名目が欲しかったのもあるんでしょうけどね」
鈴谷改@1992:カッコイイタルー
提督@1970:というわけで、サウスダコタとグアムが序列2に布陣します
武蔵@1991:「まぁ、思惑があろうと・・・この状況なら助かるな」
提督@1970:ちなみに他の子は低速なのでついてこれませんでした(小声
提督@1970:参加はしている
提督@1970:では 砲撃戦2ラウンド目です
舞風@1971:「よーっし!じゃあレッツダンシング砲撃戦!」
提督@1970:超遠、武蔵からどうぞ
武蔵@1991:ではホ級を狙いましょう。46砲で攻撃、派手で判定。目標値5の命中-1レーダー+1で修正0
武蔵@1991:2d6+0>=5 「騎兵隊の登場、か」
KanColle : (2D6+0>=5) → 5[1,4]+0 → 5 → 成功

武蔵@1991:んがー
提督@1970:妨害1だな
武蔵@1991:ですよねー・・・
鈴谷改@1992:声援しよう
舞風@1971:鈴谷!出ていらっしゃい!
武蔵@1991:感情全消費になるが仕方ないか・・・
武蔵@1991:振り直しは無理だからな、うん
鈴谷改@1992:「武蔵さん、モウちょっと右です」+1
提督@1970:命中
武蔵@1991:「そこ、か。ならば」
武蔵@1991:火力5・46砲4で9
武蔵@1991:9d6 「負けてはいられないな、この主砲・・・甘く見るなよ?」
KanColle : (9D6) → 27[1,1,2,2,2,3,4,6,6] → 27

提督@1970:甘く見られそうな出目である
提督@1970:が 装甲6 損傷4 撃沈!
武蔵@1991:何か出目が全体的に低いなぁ・・・w
舞風@1971:け、決戦で揺り戻しあるから…
鈴谷改@1992:んだねー
提督@1970:では長距離フェイズ
提督@1970:こいつらは勝手に行動します(ぁ
鈴谷改@1992:あっはい
提督@1970:まぁ指示されるまでもないとも言う
武蔵@1991:言うてもう的が1体しか無い訳である
舞風@1971:そっすね
提督@1970:サウスダコタからニ級に攻撃 16inch三連装砲
提督@1970:指定個性指揮 修正+2
提督@1970:2d6+2>=5 サウスダコタ「18inch砲はやっぱり凄いなぁ・・・これは負けてられないね」
KanColle : (2D6+2>=5) → 4[1,3]+2 → 6 → 成功

提督@1970:わっほい
提督@1970:妨害3なので振りなおす(ぁ
武蔵@1991:こっちもギリギリじゃないk あれこれは
武蔵@1991:アッハイ
舞風@1971:ア艦これ
提督@1970:1d6
KanColle : (1D6) → 5

鈴谷改@1992:ごり
提督@1970:もういっかい
提督@1970:2d6+2>=5 サウスダコタ「ぐぬぬ ちょこまかと もう一回斉射!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 4[1,3]+2 → 6 → 成功

提督@1970:やっぱりダメじゃないか(真顔
舞風@1971:不幸の名は伊達じゃないな…
提督@1970:むがー
提督@1970:しょうがない 奥の手だ
鈴谷改@1992:「不幸ときいて・・・・」
提督@1970:グアムから声援を飛ばす(真顔
舞風@1971:www
武蔵@1991:持ってたのか・・・w
提督@1970:ちゃんとお互いに2点ある設定である(ぁ
提督@1970:グアム「なんというか・・・・相変わらず不幸というか・・・フォローします 副砲、敵を追い込め!」+2
提督@1970:サウスダコタ「あはは・・・グアムごめん」
提督@1970:これはうん 連撃はやめておくぞw
提督@1970:火力4 装備火力3
提督@1970:7d6
KanColle : (7D6) → 21[1,2,2,2,2,6,6] → 21

提督@1970:装甲6 損傷3 大破!
舞風@1971:なお足りん模様
提督@1970:続いてグアムからニ級に砲撃
提督@1970:グアム「まぁ、後始末は得意なほうですから」 12inch三連装砲 指定個性マジメ 修正+1
武蔵@1991:あれ、ニ級損傷1付いてなかったっけ?
提督@1970:ついてない 航空攻撃は弾かれた
武蔵@1991:(って思ったが付いてなかったか)
提督@1970:2d6+1>=5
KanColle : (2D6+1>=5) → 3[1,2]+1 → 4 → 失敗

提督@1970:1d6
KanColle : (1D6) → 2

提督@1970:2d6+1>=5
KanColle : (2D6+1>=5) → 9[4,5]+1 → 10 → 成功

提督@1970:命中
提督@1970:連撃はしない
提督@1970:火力3 装備火力2
提督@1970:5d6
KanColle : (5D6) → 19[1,2,5,5,6] → 19

提督@1970:装甲6 損傷+3 撃沈!
舞風@1971:わぁい!
武蔵@1991:これなら行けそうだ
提督@1970:では中距離
提督@1970:鈴谷どうぞ
鈴谷改@1992:ほーい
鈴谷改@1992:15.2 自由 装備命中+1 どっかーん
鈴谷改@1992:2D6+1>=5
KanColle : (2D6+1>=5) → 7[3,4]+1 → 8 → 成功

提督@1970:命中
鈴谷改@1992:2d6 どっかーん
KanColle : (2D6) → 8[4,4] → 8

提督@1970:装甲5 損傷+1 大破
鈴谷改@1992:「もうすこし~、あとよろしく~」
舞風@1971:「はいはーい!」
提督@1970:では短距離フェイズ
提督@1970:舞風どうぞ
舞風@1971:「じゃあいっきましょー!」
舞風@1971:目標!カ級!
舞風@1971:【5inch連装両用砲(VT信管)】≪芸能≫を同個性で判定
舞風@1971:目標値5、修正+2
舞風@1971:2d6>=5 「舞風オンステージ!」
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

舞風@1971:あ、修正入れ忘れてた
提督@1970:まぁ命中
鈴谷改@1992:あるある
舞風@1971:じゃあダメ決定の2dいこっかな
舞風@1971:2d 「かっとべマグナーム!」
KanColle : (2D6) → 4[1,3] → 4

舞風@1971:何ィ!?
提督@1970:装甲5  かーん
武蔵@1991:まーボーグさんが何とかしてくれるじゃろう、いや何とかしてくれよ?
提督@1970:ではボーグが頑張ろう
提督@1970:カ級をTBFアヴェンジャーで攻撃 指定個性対潜戦闘 修正+1
提督@1970:2d6+1>=5 ボーグ「逃がさないよー!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 4[1,3]+1 → 5 → 成功

提督@1970:命中
提督@1970:相変わらず出目が渋い・・・
提督@1970:3d6
KanColle : (3D6) → 10[1,4,5] → 10

提督@1970:はい 期待値
提督@1970:装甲5 損傷+2 撃沈!
舞風@1971:わーい
提督@1970:艦隊戦終了!
提督@1970:完全勝利S
舞風@1971:ぶいっ!
提督@1970:サウスダコタ「ふふ、ボーグも頑張ってるみたいだね 顔が見れて良かったよ この子をよろしくね」
武蔵@1991:支援はあったけど何とかなったか
武蔵@1991:「ふふ、それは任せてくれ」
鈴谷改@1992:「サウスダコタさんありがと」ノシ
提督@1970:グアム「はいはい 持ち場に戻りますよ まったく困ったものです すみません」
舞風@1971:「そっちも頑張ってねー」
提督@1970:ボーグ「ふー・・・ちょっと緊張した」
提督@1970:サウスダコタたちが去った後で、ボーグが小さくため息をつく
鈴谷改@1992:「ボーグさん、初戦(?)にしてはよかったんじゃない?」
鈴谷改@1992:カタポン
提督@1970:ボーグ「うん・・・ありがと」
舞風@1971:「ボーグちゃんナイス対潜!ほらハイターッチ!」
武蔵@1991:「(全く、何を悩んでいるのか・・・)」
武蔵@1991:「さて、と。引き続き任務に取り掛かるとしようか」
鈴谷改@1992:「そうですね」
提督@1970:ボーグ「ん 哨戒活動再開するね」
舞風@1971:「警戒警戒ー」
鈴谷改@1992:「偵察機、零観警戒体制~」
提督@1970:そうして、船団は敵の攻撃を凌ぎ・・・・無事、一隻も欠けることなくフィリピンに到着した
提督@1970:そして、積荷をおろして帰る船団を護衛し終わり、輸送作戦は成功した
舞風@1971:「はーい、艦隊到着致しましたー…っと」
提督@1970:提督「お疲れ様、無事輸送作戦は成功したみたいだな」
武蔵@1991:「ああ、作戦は無事成功だ」
鈴谷改@1992:「途中、支援隊のおかげですけど」(爆笑
提督@1970:提督「あー、報告は受けてる サウスダコタだな 全く・・・」
舞風@1971:「おかげで無事敵艦を殲滅できました」
武蔵@1991:「とは言え、彼女たちのお陰で大分助かったのも事実だな」
提督@1970:提督「まぁ思惑なんて気にしちゃいないだろうからな はは」
提督@1970:提督「なにはともあれ、ご苦労だった」
提督@1970:提督は終始笑顔で君たちに応対し、苦労を労った
提督@1970:というわけで・・・・特になければシナリオシーンを挟もう
武蔵@1991:シナリオシーンか、戦果はまだね
提督@1970:うむ
鈴谷改@1992:とくにないです
武蔵@1991:ならば見てみようか、こっちは特に無いですな
舞風@1971:無いでーす
提督@1970:君たちが去った後、提督は表情を硬くした
提督@1970:提督「・・・・・・妙だな 敵の襲撃の規模が小さかった」
提督@1970:提督「連中、こちらが十分な護衛をつけていることに勘づいていたのか・・・?」
提督@1970:提督「そうだとすると・・・・今後の方が危険か 手を打っておかねばな・・・」
提督@1970:というわけで 戦果振るぞー
舞風@1971:わーい!
鈴谷改@1992:わーい
武蔵@1991:わぁい!
提督@1970:えー 残念ながらニ級さんは戦果に含ません 仕方ないね
提督@1970:戦果4 体数5 ですが
提督@1970:・敵を殲滅 特殊戦果+1
提督@1970:戦果4 特殊戦果1 体数5となります
武蔵@1991:戦果5で1枠を特殊戦果、で今回はいいのかな
提督@1970:うむ
舞風@1971:やったー!
鈴谷改@1992:ではさっそく
武蔵@1991:ではさくっとNPC込みで4回通常回して残り1枠は後で決めますか
舞風@1971:通常戦果振りまっしょう!
武蔵@1991:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

舞風@1971:GOGO!
舞風@1971:snt かもーん!
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

鈴谷改@1992:snt サンレンダー
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

提督@1970:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

鈴谷改@1992:やっぱりぼーき・・・・
舞風@1971:感情の霊圧が…消えた…?
武蔵@1991:補給は出来るけど感情が渋いな、さてと
提督@1970:まそ
鈴谷改@1992:決戦で出るだろ(慢心
舞風@1971:特殊戦果は旗艦GO!
武蔵@1991:いいのか特殊戦果でw
舞風@1971:開き直るのです
舞風@1971:どうせ感情が出るのはどっちも1/6
武蔵@1991:ええいままよ!
武蔵@1991:spsnt うらー!
KanColle : 特殊戦果表(4) → 砲類開発表を使用する(資材は消費しない)

舞風@1971:だったら特殊戦果で満足するしかねぇ!
武蔵@1991:舞風さん開発表は任せるぞ
舞風@1971:ダニィ!?
鈴谷改@1992:知ってた
舞風@1971:では行こう
舞風@1971:wpcn 舞風流ガン=カタ道場第一話!
KanColle :砲開発表(燃料3/弾薬6/鋼材6/ボーキ3)(9[2,1,1,5]) → 8cm高角砲(着任p250)

武蔵@1991:ほぅ、悪くない
鈴谷改@1992:うむ
舞風@1971:第一話「舞風流ガン=カタ道場、道場を畳む」
舞風@1971:完!
武蔵@1991:1d6+5 そういや中身、弾薬デース
KanColle : (1D6+5) → 5[5]+5 → 10

提督@1970:1d6+5 ボーキサイト
KanColle : (1D6+5) → 2[2]+5 → 7

鈴谷改@1992:1d6+5 鋼材
KanColle : (1D6+5) → 6[6]+5 → 11

舞風@1971:1d6+5 弾ー
KanColle : (1D6+5) → 1[1]+5 → 6

武蔵@1991:反映っと
鈴谷改@1992:あざっす


提督@1970:ではサイクル2に入るぞー 伏せ伏せしたまえ
鈴谷改@1992:シークレットダイス
舞風@1971:シークレットダイス
武蔵@1991:シークレットダイス
武蔵@1991:おっと誤字が・・・
提督@1970:伏せなおしていいぞー
鈴谷改@1992:いいんじゃない?
武蔵@1991:シークレットダイス
武蔵@1991:ほいほい
提督@1970:ではシーンプレイヤーだが・・・・
武蔵@1991:鈴谷さんですねー、私が出るとぶっ倒れる
提督@1970:まぁ、そうなるな
鈴谷改@1992:まそ
武蔵@1991:ってことで任せましたよー
鈴谷改@1992:あいあい
提督@1970:choice[武蔵,鈴谷,舞風] フォー
KanColle : (CHOICE[武蔵,鈴谷,舞風]) → 武蔵

武蔵@1991:s1d6 交流「機動力」
KanColle : (1D6) → 4

鈴谷改@1992:evkt フォー
KanColle : 交流イベント表(8) → いいまちがえ:《ばか/魅力8》で判定。(着任p221)

提督@1970:お、おう
舞風@1971:機動力を言い間違えるのか…
武蔵@1991:いつもの(困る物)
提督@1970:ちなみに
提督@1970:いいまちがえ はGMに投げても知らんと言うからな(ぉぃ
舞風@1971:お、そうだな
鈴谷改@1992:うーん
鈴谷改@1992:大部屋にて
鈴谷改@1992:私がなにやら本をみながら
鈴谷改@1992:なやんでます~
舞風@1971:「んー?鈴谷さん何してるんですか?」
鈴谷改@1992:「いあ~、ちょっと面白そうな本かりてきたんだけど」
鈴谷改@1992:「読むのに苦労してね・・・
鈴谷改@1992:「いや、普通によめるんだけど解釈の違い・・・かなと」
舞風@1971:「むー、難しそうな話ですねー」
提督@1970:ボーグ「どんな内容の本なんです?」
鈴谷改@1992:「ボーグさん、しってます?シンカイ=スレイヤー ってほんですけど」
提督@1970:うーむ
提督@1970:読書で判定 索敵から3 修正は・・・-3くらいでいいだろ(ぇ
提督@1970:2d6-3>=8
KanColle : (2D6-3>=8) → 7[2,5]-3 → 4 → 失敗

提督@1970:知らないようだw
鈴谷改@1992:アッハイ
提督@1970:ボーグ「ちょっと聞いたことないですねぇ ふむ」
武蔵@1991:「・・・何だ、最近はそういうのが流行っているのか」
鈴谷改@1992:「武蔵さんもあとでよんでみます?」
武蔵@1991:「ふむ・・・手も開いていることだし読んでみようか、ね」
鈴谷改@1992:「近未来SFもので日本が舞台なんですけど、設定がぶっとんでておもしろいですよ」
舞風@1971:「これなら読めそうな気がしますねー」
鈴谷改@1992:「ところで、この文字印刷みすでしょうか・・・・・・・・」
鈴谷改@1992:「えーっと」(判定
鈴谷改@1992:読書でいいかな?
提督@1970:ふーむ
提督@1970:ばか 読書 おしゃべり そこらへんか
鈴谷改@1992:おしゃべり やったー
鈴谷改@1992:鈴谷おしゃべるだいすきー
舞風@1971:言  い  間  違  え  ノ  ル  マ  達  成
武蔵@1991:まさかのそこで回収
提督@1970:PL発言を拾ってやるなw
鈴谷改@1992:同値 目標5 修正なし
鈴谷改@1992:2D6>=5 (判定:おしゃべり)これは~
KanColle : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

舞風@1971:危なげなく
鈴谷改@1992:v
武蔵@1991:成功ではあるが
鈴谷改@1992:「あー、ページの余白に訂正ありますねー。まったくどこの印刷会社なのやら・・・」ペラペラ
武蔵@1991:エラッタかな(TRPG並の感想)
舞風@1971:艦これ白書かもしれない
鈴谷改@1992:いいまちがってもいいのかな・・
鈴谷改@1992:まぁ判定せいこうしてるからいいか・・・
舞風@1971:ええんやで
鈴谷改@1992:「”ふしみ”書房?」みんなにみせる
提督@1970:ボーグ「ふじみ、じゃないかなぁ?」
舞風@1971:「もしかしたら”ふじけん”かもしれませんよ?」
武蔵@1991:「ふじけんとは何だ、富士に見るだからふじみだとは思うが」
舞風@1971:「あー、そっちですかー」
鈴谷改@1992:顔まっかにして「・・・・・・いい間違えですわ~!」本をおいて脱兎
舞風@1971:「ありゃ、逃げちゃった」
武蔵@1991:「間違えには誰にでもある物なのだが、まぁその内戻ってくるであろう」
提督@1970:ボーグ「うーん なんというか・・・・カタコトっぽい日本語が並んでるように見えるのだけどこの本・・・」
提督@1970:まぁ そんなところか
提督@1970:全員鈴谷に一点とっておくように
舞風@1971:わぁい
鈴谷改@1992:|ω・)ワーイ
提督@1970:ボーグは・・・・意外とおっちょこいさん? でとっておこう
武蔵@1991:[意外と抜けている所がある]で1点かね
鈴谷改@1992:|ω・)デスヨネー
舞風@1971:「本貸してくださいなー」+1
舞風@1971:これで
武蔵@1991:どうせ振り直し出来ないし時計弄ろうと思ったがシーンPCのみであったでござる
武蔵@1991:補給するか・・・
鈴谷改@1992:一応再発見
鈴谷改@1992:幸運 を再発見したいです
武蔵@1991:いいんじゃないかな
鈴谷改@1992:1d6 ふこうだわ
KanColle : (1D6) → 5

鈴谷改@1992:ごり・・・
鈴谷改@1992:○
舞風@1971:致命傷で済んだぜ
提督@1970:致命傷は6だ(ぁ
鈴谷改@1992:弾薬5もぐもぐ
武蔵@1991:何、大型艦、特に戦艦で6消費で×付くよりは安い
武蔵@1991:鋼6ボーキ2って所か
武蔵@1991:ふむ、資源も余裕あるしガチャってみるかね
武蔵@1991:幸いというかこの艦隊、艦載機以外なら比較的装備出来るし
舞風@1971:ガチャの時間だぁぁぁぁぁ
鈴谷改@1992:どぞ
武蔵@1991:資源を減らして・・・
武蔵@1991:うし、折角だし私が行こうか
武蔵@1991:dvtm とぉぉぉう!
KanColle : 開発表(一括)(4,5) → 装備2種表:46cm三連装砲(P250)

舞風@1971:通常ガチャかな?
提督@1970:ぶふぅw
舞風@1971: 
武蔵@1991:ほぁ
鈴谷改@1992:ほあ?
武蔵@1991:変な笑い出た
舞風@1971:ほっちゃほっちゃほあああああああ
提督@1970:落ち着けベイブ
鈴谷改@1992:サスガダナーアコガレチャウナー
武蔵@1991:うーし持って帰ろう、博覧強記取るから出目5・7で当てれるようになる予定だぞー
提督@1970:46cmx2 ・・・・原作かな?
武蔵@1991:ふむ、鈴谷さん8cm砲いりますかね?
提督@1970:46 46 零観 とか完全に原作装備じゃないですか(真顔
武蔵@1991:三式弾でもあれば完璧だな!
提督@1970:徹甲弾でもいいぞぉ
鈴谷改@1992:予備装備はほしいけど
舞風@1971:電探なんやな
鈴谷改@1992:倉庫でいいんじゃない?>8cm
武蔵@1991:んいや、使わないなら私が装備しようかなと
鈴谷改@1992:うん、個人的にデンタンがほしいから
鈴谷改@1992:どぞどぞ
武蔵@1991:では装備を変更ですね
武蔵@1991:機銃と20mm機銃を降ろして46砲2個目を人脈、8cm砲を索敵で載せます
提督@1970:うーい
提督@1970:そんなところかね?
武蔵@1991:私はこんな所ですね
鈴谷改@1992:ぽい?
舞風@1971:発見はまだいいやー
舞風@1971:次行ってみよー!
提督@1970:ではシナリオシーンが挟まる
舞風@1971:わくわく
鈴谷改@1992:どきどき
武蔵@1991:ざわざわ
提督@1970:訓練の日々が続く・・・
提督@1970:ある日の朝
提督@1970:大抵一番早く起き出して訓練教本を読んでいたボーグの姿がない
提督@1970:教本は机の上におかれたままだ
舞風@1971:「あれ?ボーグちゃんは?」
鈴谷改@1992:「起きたときには、いなかったような・・」
武蔵@1991:「姿が見えないようだな、この時間なら普段ならいる筈なんだが」
鈴谷改@1992:「そとにいったのかな?」
舞風@1971:「んー、探してみましょうか」
武蔵@1991:「ふむ・・・そうだな。探すとするか」
武蔵@1991:「どうもここ最近少し悩んでいたようで、それも気になるしな」
鈴谷改@1992:「いきましょう。」
武蔵@1991:「さてとどこにいるのやら、こういう時は広く外の景色が見える場所と相場は決まっているのだが」
提督@1970:君たちが部屋を出ると、ちょうど川内が通りかかるね
鈴谷改@1992:「ドウモ センダイ=サン スズヤ=デス」
提督@1970:川内「おや、新しい子を訓練してる艦隊の面子じゃない 深刻そうな顔してどうしたの?」
提督@1970:川内「鈴谷さん、なんかイントネーションがおかしくない・・・?」
武蔵@1991:「何をやっているんだ・・・おっと、川内か。いや何、ボーグの姿が見えないのでな」
提督@1970:川内「彼女なら桟橋の方に行くのを見かけたかな」
提督@1970:川内「早朝走りこみしてたからねー」 ぐーっと背伸びをして川内は言う
武蔵@1991:「そうか・・・有難い、ではそこを探しに行くとするか」
舞風@1971:「ホントですか?ありがとうございまーす!」
提督@1970:川内「ま、艦娘の問題は艦娘同士で、ね 提督さんも多分そう言うんじゃないかな それじゃぁね」
鈴谷改@1992:「あーん、まってください~、
鈴谷改@1992:川内さんありがと~」
提督@1970:川内と別れて君たちは桟橋へと向かう
提督@1970:すると 川内の言う通り、ボーグはそこにいた
舞風@1971:様子はどうかな?
提督@1970:背中を向けているからよくは分からないが・・・
提督@1970:元々小柄な彼女がちょっと、小さく見える そんな気がした
舞風@1971:「どうしたの?元気無いぞーぅ?」
武蔵@1991:「・・・さて、ここにいたか、ボーグよ」
提督@1970:ボーグ「あぁ、みなさん」
鈴谷改@1992:「最近なになやんでるの~?」
武蔵@1991:「そうだな、どうも悩んでる節は見かけられたから気にはなっているが」
提督@1970:ボーグ「・・・・顔に出てましたかねぇ」
鈴谷改@1992:「でてましたよ~」ぷにぷに
武蔵@1991:「まぁ、な。同じ艦隊の仲間なんだ、話くらいは聞けるが」
舞風@1971:「そうそう、内緒にするより話した方がいいと思うな」
提督@1970:ボーグ「・・・そうですね」
提督@1970:ボーグ「ボーグ級護衛空母は・・・商船になるはずだった船を完成前に改造して建造された改造空母です」
提督@1970:ボーグ「性能は限定的・・・・ドイツのFw200やUボートを撃退するために、空母が必要だった結果、安価に大量に揃える事考えて作られました」
提督@1970:ボーグ「・・・・たしかに苦しい今の戦況で大量に存在したのなら、使い出もあったんでしょうね」
提督@1970:ボーグ「でも・・・どうせ一隻だけ出てくるなら、エンタープライズさんとかが見つかった方が本国は喜んだんだろうなって思ってしまって・・・」
鈴谷改@1992:「商船改造空母なら、こっちにもいるからボーキクイーン一号さんとかと比べるのはわからなくはないけど」
鈴谷改@1992:「目的のためだけに、補給作業艦から空母になった艦と比べるようなものなんじゃないかな?」
提督@1970:ボーグ「いや、別にそこにコンプレックスがあるわけじゃないよ レキシントンさんだって、改装空母だしね」
舞風@1971:「ん、どうせ出てくるならーって言ったよね?」
提督@1970:ボーグ「純粋な性能の話さ」
提督@1970:ボーグ「搭載機24機の小型空母と、立派な正規空母 見つかって喜ぶのは後者に決まってる 誰だってそうだよ」
提督@1970:ボーグ「米軍だってもうアリューシャン基地を稼動させてる」
提督@1970:ボーグ「本当ならアメリカ艦娘はそっちで教導した方が艦隊行動のためにもいいはず・・・・」
武蔵@1991:「・・・性能、か。確かに正規空母の方が純粋な戦力としては高いかもしれない、が」
武蔵@1991:「だが、それは作戦行動次第であろう」
武蔵@1991:「小型空母なら小型空母なりに役立つ場面もあるかもしれないでは無いか。聞く所によると向こうには小型艦の艦娘も何人かいると聞く」
武蔵@1991:「何を迷っている・・・自分にも出来ることはあるのでは無いか?」
舞風@1971:「戦力の高さだけが強さじゃないもんねー」
鈴谷改@1992:「そうよ!」
舞風@1971:「ほら、あたしだって駆逐艦だし。戦力としては巡洋艦よりは…ね?」
武蔵@1991:「戦艦には戦艦の、巡洋艦には巡洋艦の、空母も大型・小型で役割が違う。だから他艦と一概に比較は難しいとは思うがな」
提督@1970:ボーグ「・・・・・どうかな、空母の戦力は艦載機だからね・・・」
提督@1970:ボーグ「私たちが活躍できたのも、艦載機の力があってこそ プラットフォームの性能差こそあったけれど」
提督@1970:ボーグ「空母ってのは・・・・・やっぱり積める数が多い方が、強いんだよ 基本的には、ね」
提督@1970:ボーグ「やっぱり私・・・厄介払いされたのかな・・・」
鈴谷改@1992:「そんなことなはいわ!」
鈴谷改@1992:「少なくとも私達にはボーグさん、アナタの
鈴谷改@1992:あなたの力が必要だわ。」
提督@1970:ボーグ「そう言ってもらえるのは、嬉しいけど、ね」
舞風@1971:「んー、あたしはアレだと思うなぁ」
舞風@1971:「ボーグちゃんは厄介払いなんかじゃなくて、必要とされたからここにいるんだって」
提督@1970:ボーグ「そうでしょうか・・・・・・なら何故私はここに派遣されたんでしょう・・・」
鈴谷改@1992:「ならアナタは、激戦の真ん中で新造艦がなにかできると?」
舞風@1971:「ボーグちゃんが言ったように護衛空母より正規空母、あたしが言ったように駆逐艦より巡洋艦の方が戦力的には上だよね」
提督@1970:ボーグ「アリューシャン基地は情勢も安定しています だからこそサウスダコタさんたちが派遣されたのでしょう」
提督@1970:ボーグ「・・・・・まぁ、アメリカ本国にとって、艦娘自体の必要性が薄いというのも、あるのかもしれないですけどね」
舞風@1971:「ならさ、あたしたちのいいところを見てみればいいんじゃない?」
舞風@1971:「戦艦や正規空母は強いしすごいよ」
舞風@1971:「でも、その分実力を発揮するためには安定した補給が無いとダメじゃない?」
舞風@1971:「その分あたしたちはさ。少ない燃料でいろんなところに行けるでしょ?」
舞風@1971:「資源が無ければ誰だって動けないよ」
鈴谷改@1992:「そそ、補給安定・資材用達・防衛警備をするのも前線や補給線を支えるのも大事なものよ?」
舞風@1971:「厄介払いなんかじゃないよ。もっと他に輝ける場所があるだけ」
武蔵@1991:「攻めることだけが戦いでは無い、守ることも戦い、だからな」
提督@1970:ボーグ「・・・・・ふむ」
武蔵@1991:「出来ること、出来ないことは艦によって違う。だから例え数が少なくとも自分の出来ることをやればいいのでは無いのか?」
舞風@1971:「そそ、だってボーグちゃんはこの艦隊の大事な戦力なんだからさ」
提督@1970:ボーグ「なるほど・・・なんとなく、私が本国配備にならなかった理由 分かったような気がします」
提督@1970:ボーグ「実のところ、米国にとって防御的な艦娘は今のところ不要です」
提督@1970:ボーグ「米国の兵站は内部完結していますし、通常兵器での防衛でやっていけるだけの国力があります」
提督@1970:ボーグ「・・・・となると、私はどちらにせよ、海外派遣されることになる ならば初めから海外で教導をした方が合理的、ということですか」
舞風@1971:「…やっぱり本国に戻りたい?」
提督@1970:ボーグ「いえ、気になっていたのは何故海外派遣されたかどうか、という点でしたので」
提督@1970:ボーグ「理由が分かれば特に気にはしないのです そういう合理的な国の出身の、合理的な艦娘ですので 私も」
提督@1970:ボーグ「疑念が氷解しました 厄介払いされたわけでは、なかったんですね うんうん」
舞風@1971:「どこかの誰かの言葉だけど、『この世に不必要なものは無い』ってね」
武蔵@1991:「全く・・・期待されて無い艦など無いだろう。期待されて無ければこんな所にはいない筈だ」
鈴谷改@1992:「そうだね~。」
提督@1970:そうだな・・・・
提督@1970:航空戦 対潜戦闘 法花l期
提督@1970:砲撃、支援
提督@1970:そこらで判定してもらうか
舞風@1971:突撃で砲撃を代用しよう
武蔵@1991:結構判定個性が多いな、なら航空戦を使うか。航空戦で判定、索敵で代用しよう
舞風@1971:差1の目標値6
武蔵@1991:こちらもギャップ埋め込みで目標値は6だ
提督@1970:ふむ
舞風@1971:ありゃ、ありましたか
提督@1970:代表者一名 としておこうか
武蔵@1991:まぁ全員行っても、今回は代表者1名か
鈴谷改@1992:みんな6ぽいしな
舞風@1971:立候補!
武蔵@1991:気がついておきたい所ではあるが・・・ここは舞風さんに任せましょう
鈴谷改@1992:ご指名はいりました
舞風@1971:じゃあ行きまーす
武蔵@1991:ってことで、任せよう。お願いします
舞風@1971:《突撃》で《砲撃》を代用
舞風@1971:差1の目標値6
舞風@1971:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 7[2,5] → 7 → 成功

提督@1970:舞風は気付く 護衛空母の役割とは
提督@1970:船団護衛、ハンターキラー(潜水艦狩り) たしかにこれは東南アジア圏に配属されるなら必要になるだろう
提督@1970:だが、それだけではない
提督@1970:史実において、彼女たちは上陸支援にも用いられた    攻勢作戦である
提督@1970:そして・・・・大湊第二艦隊は、まさに強襲揚陸部隊である
提督@1970:アメリカというのは合理的な国だ
提督@1970:きっとそこまで見越して、将来の攻勢作戦のための布石を打っているに 違いない
舞風@1971:「ん、そう言えば武蔵さん。ここの第二艦隊の役割って……」
武蔵@1991:「そうか、そうだったな・・・」
武蔵@1991:「そう、だ。この大湊砦の艦や艦隊は多数の特殊な艦が存在している」
武蔵@1991:「だから求められる役割、それは・・・」
鈴谷改@1992:「それは・・」ごくり
舞風@1971:「はーい、ボーグちゃん!問題!」
提督@1970:ボーグ「第二艦隊・・・ですか?」
舞風@1971:「『この鎮守府がボーグちゃんに求めてるものはなんでしょう?』」
舞風@1971:「ヒントはあきつ丸さんの艦種『揚陸艦』だよっ」
提督@1970:ボーグ「上陸支援・・・ですか   本国もそれを期待している・・・?」
舞風@1971:「かもしれないね」
武蔵@1991:「ふっ、そうだな。ここの第ニ艦隊は大和や三笠、それにあきつ丸や第1号哨戒艇と揚陸支援には向いた艦娘は多い」
武蔵@1991:「だが、艦隊の目としてはどうしても足りず、対潜やより強固な支援の艦は欲しい所だと判断出来る」
舞風@1971:「さ、これを信じるかどうかはボーグちゃん次第」
舞風@1971:「どうする?」
提督@1970:ボーグ「いえ・・・・アメリカという国はそういうところです おそらくその通りなんでしょう」
舞風@1971:「なら、やっぱりあたしたちにはボーグちゃんが必要なんだよ。ね?」
提督@1970:ボーグ「腐っている場合じゃないですか・・・期待に、こたえませんと」
舞風@1971:そう言ってボーグちゃんに手を差し伸べましょう
提督@1970:はい、と答えてボーグは手を出す
提督@1970:ボーグ「ご心配をおかけしました 私はもう、大丈夫です」
舞風@1971:「ほら、鈴谷さんも、武蔵さんもみんな一緒に!」
武蔵@1991:「ふふ、そうだな」
鈴谷改@1992:「は、はい」
提督@1970:その様子を 遠くから眺める姿があった
提督@1970:夕張「ん、川内さんが気にしてたけど・・・大丈夫そうね ふふ そろそろご飯かなー」
舞風@1971:「じゃあ一緒に、そーれワンツー!」
提督@1970:ボーグ「き、機動訓練か何かの動きですかそれはー」 ぐるぐる
鈴谷改@1992:「わ、わんつー↑?」
提督@1970:(大淀「もう少ししたら、声をかけますかね ご飯ですから」
武蔵@1991:「愉快な奴だな、だがこういうのも・・・悪くはない」
提督@1970:(提督「そうしてやってくれ さて・・・僕も仕事に戻るかな」
提督@1970:くるくると回る彼女たちと それを見守る姿があって・・・・
提督@1970:鎮守府はいつも通り 朝を迎えたのだった
提督@1970:ボーグからPCに対して感情値が一点ずつ上昇します
舞風@1971:やったぁ!
鈴谷改@1992:わーい
舞風@1971:誰か→私 への初感情である
舞風@1971:もうこれでぼっちじゃないよ!
提督@1970:まぁあれだとどうしても卒業式ソングイメージがあるからな(ぁ
武蔵@1991:今回感情渋かったからなぁ
提督@1970:(卒業式にあってるかといわれるとちょっと疑問だが(ボソ
舞風@1971:(ここは表ですが大丈夫なんです?
武蔵@1991:気になってたけど突っ込んだら負けかなと(小声)
鈴谷改@1992:だね
舞風@1971:負けた…
提督@1970:(目そらし
提督@1970:というわけでシーンとじ
提督@1970:サイクル2 2シーン目を開始する
舞風@1971:とじとじ
舞風@1971:はーい!
鈴谷改@1992:ほい
提督@1970:シーンプレイヤーは武蔵でいいな
武蔵@1991:はいよー
鈴谷改@1992:うい
武蔵@1991:さぁどうもワードが不穏なようだが果たして
提督@1970:choice[鈴谷,舞風] いでよダイス神
KanColle : (CHOICE[鈴谷,舞風]) → 鈴谷

鈴谷改@1992:あ・・・
鈴谷改@1992:s1d6 日常 【CV:のぶよ】
KanColle : (1D6) → 1

提督@1970:どっちにしろアレなワードだったオチじゃねーか!
武蔵@1991:どっちも駄目だったみたいですね(察し
舞風@1971:ひでぇ!
提督@1970:そんな気はしていた
提督@1970:サイクル1もそうだが
鈴谷改@1992:ちゃうねん
提督@1970:少しはRPする相手の事を考えたワードにしたまえ まったくw
武蔵@1991:evnt 今回は比較的まともなワードは私だけだったらしい
KanColle : 日常イベント表(5) → お昼寝:《寝る/趣味2》で判定。(着任p220)

舞風@1971:何がちゃうねん
舞風@1971:のび太かな?
武蔵@1991:そして効果の無いシーンが・・・
提督@1970:あれだよ
提督@1970:アクシデント判定→5を振る→即直る これだ
舞風@1971:あ、ちょうどメガネ役がシーンプレイヤーじゃないですか
提督@1970:CVはたぬきの方やろ(マテ
武蔵@1991:そんなギャグのようなことは起きてたまるかw
鈴谷改@1992:行動UP引いてくれるとおもったんです
提督@1970:てかキーワード関係ないから拾わんでいいぞw
鈴谷改@1992:だからワチキワルクヌエ
提督@1970:おうワード関係ないやろ
武蔵@1991:これで取材とかそこら辺引いたらどうする気だったんですかねぇ・・・
鈴谷改@1992:ワードは 気分
提督@1970:やっぱりPLが悪い ぎるてぃ
鈴谷改@1992:ぬめぬめするー
武蔵@1991:今回大部屋ばかりだが場所として無難だしまぁそこか
舞風@1971:全員一致で無罪ですね
提督@1970:おうシリアスシナリオだったらどうする気や
武蔵@1991:その場合はワード考えてください・・・w
舞風@1971:シリアルシナリオになるんでしょう
鈴谷改@1992:せ、せやね
武蔵@1991:「・・・ふむ、しかし、だ。今日も今日とて天候も良く・・・か」
武蔵@1991:「急な任も無く、普段通り訓練もこなし、と」
鈴谷改@1992:「天気のいい日きもちがいいですね~。」
武蔵@1991:「そうだな・・・」
舞風@1971:「うーん、もうちょっと動きたいなー」
武蔵@1991:「体を動かすのは悪くはないが、休める時に休むのも悪くはないな」
提督@1970:ボーグ「そうですねぇ ぼー」
武蔵@1991:「そうだな・・・たまには身を任せるのも悪くない、どれ・・・」
提督@1970:ボーグ「今日の午後は特に予定もないですからね お昼食べて眠くなりました」
武蔵@1991:「うむ・・・」
提督@1970:ここの提督さんのことだから、ここらでちと一息いれろ というはからいであろう
舞風@1971:「うーん、まーいっかぁー」
武蔵@1991:昼寝シーンだとあっさり気味になってしまうが判定しちゃうかねぇ
提督@1970:まぁ そうなるな
提督@1970:うーん
提督@1970:昼寝シーンは捻るのも困るな
提督@1970:寝る 整備 さわやか でどうぞ
武蔵@1991:まさかの整備。折角だし再発見してみるか
武蔵@1991:1d6 うらー!
KanColle : (1D6) → 4

提督@1970:まぁ そうなるな
武蔵@1991:今回絶不調だな!
鈴谷改@1992:X
武蔵@1991:ボーキ4鋼4消費して回復して・・・
武蔵@1991:そのまま整備使おう、目標値は5だが
武蔵@1991:まぁ案の定×個性なので・・・
武蔵@1991:act
KanColle : アクシデント表(1) → よかったぁ。何もなし。

舞風@1971:セーフ
武蔵@1991:何も無かったららしい、では修正も変化無し
鈴谷改@1992:せ、せーふ
武蔵@1991:2d6>=5 昼寝シーンは割と困る
KanColle : (2D6>=5) → 6[3,3] → 6 → 成功

武蔵@1991:ふぅ
提督@1970:ふーむ
提督@1970:なんもなし というのもあれだな
武蔵@1991:激流に身を任せてどうかしよう
舞風@1971:( ˘ω˘)スヤァ
提督@1970:choice[有情,無情]
KanColle : (CHOICE[有情,無情]) → 有情

舞風@1971:テーレッテー
提督@1970:各自行動力を一点回復してよろしい
提督@1970:そもそも昼寝でなんで損傷が直るんだ こっちのがまだ分かるやろ(小声
舞風@1971:やったー
武蔵@1991:行動力回復の方が分かりやすいよねぇ・・・
鈴谷改@1992:まね
武蔵@1991:損傷回復は、まぁあれだ。寝たら傷が癒える的なRPG的な(ry
武蔵@1991:艦これRPGだからな!
舞風@1971:ちかたないね
武蔵@1991:さてと・・・そういやボーグさん行動力2点減ってたな
武蔵@1991:ボーキを1つ消費して回復させて
武蔵@1991:ふむ、何も無ければ後2回ガチャれるしガチャりますかね
鈴谷改@1992:がちゃがちゃきゅーっと
武蔵@1991:資源減らして・・・
武蔵@1991:うーしじゃあ鈴谷さんにおまかせだー、通常開発です
鈴谷改@1992:わたしか
鈴谷改@1992:いっかつでいくね
武蔵@1991:いいぞぉ!
鈴谷改@1992:dvtm なにがでる^?
KanColle : 開発表(一括)(6,6) → 装備4種表:改良型艦本式タービン(P252)

武蔵@1991:!?
舞風@1971:!?
提督@1970:(・3・)またか
武蔵@1991:何だ今回・・・w
鈴谷改@1992:脱兎
武蔵@1991:46砲・タービンである
武蔵@1991:・・・で、このタービンどうすんの
鈴谷改@1992:・・・・・さ、さぁ?
武蔵@1991:困ったら、あれだ。鎮守府に置こう
鈴谷改@1992:そっと置く
武蔵@1991:乗せる余裕言っても私くらいしか無いのである
提督@1970:まぁ、そうなるな
武蔵@1991:鈴谷さんが帰りにどうするかかねー、まぁこのシーンはこんな物か
提督@1970:金剛型とか、重巡とかなら選択肢になる
武蔵@1991:20.3砲出ればタービン・偵察機or電探・20.3砲とかでもいいんだけどねぇ
提督@1970:標準改造してしまえばいい とも言う
提督@1970:20.3 15.2 タービン 機銃 これだ
武蔵@1991:尚既に改造済み
舞風@1971:うーん
舞風@1971:まーいっかー!
舞風@1971:弾貰いましょう!
鈴谷改@1992:帰りは中と零観もどして、魚雷もらってかおうかなとw
舞風@1971:弾6貰いまーす
武蔵@1991:ほいほい
舞風@1971:舞風@1971の行動値を17へ
提督@1970:さて・・・
提督@1970:ではそんなところか
舞風@1971:はーい
提督@1970:では舞風のシーン
舞風@1971:じゃあ私のジャンプ&ターン!
舞風@1971:オープン!
舞風@1971:カードは私の!
舞風@1971:s1d6 交流「ローリングエレクトリックスペシャル阿波踊り」
KanColle : (1D6) → 5

舞風@1971:よーし、交流表振りますよー!
提督@1970:よし書いた奴を殴ろう
舞風@1971:evkt
KanColle : 交流イベント表(10) → 差し入れ:自分以外の好きなPC1人を選んで、提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《優しい/魅力4》で判定。(着任p221)

提督@1970:どうすんだよこれ(真顔
武蔵@1991:おうどうするんだよこれw
舞風@1971:やっべ
鈴谷改@1992:阿波踊りの差し入れ
武蔵@1991:尚余計な接頭詞付き
舞風@1971:ローリングとエレクトリックとスペシャルな成分が足りない
提督@1970:というか電気的なってどういうことだよ
提督@1970:わけがわからないよ
武蔵@1991:まぁ書いた本人ですし何とかしてもらいましょう・・・
提督@1970:だな
舞風@1971:犠牲sy…対象は誰にしようかなー
武蔵@1991:尚差し入れなので犠牲者のPCがいる模様
舞風@1971:犠牲者なんていません!
提督@1970:無言ではったおせばいいんじゃないですかね(真顔
鈴谷改@1992:回る初音ミク スペシャルエディジョンアワオドリver コレダ
どどんとふ:「舞風@1971」がログインしました。
舞風@1971:おk
武蔵@1991:さて・・・一体どうなってしまうのだか。そして誰が犠s 選ばれるのか
舞風@1971:ボーグ!君に決めた!
武蔵@1991:NPC選べるんだっけこれw
提督@1970:PCと同じ扱いなので構わんぞ
舞風@1971:え?この卓って海外艦もPC扱いでしょ?
提督@1970:シーンプレイヤーにならない以外はPCと同じだ
鈴谷改@1992:んだね
鈴谷改@1992:うちもニューヨクさんとあそんだしな
舞風@1971:それじゃあいきまっしょー!
舞風@1971:ではプリRP的な
舞風@1971:in司令室
舞風@1971:「提督ーおじゃましまーす」
提督@1970:提督「ぁー、舞風か、どうした?」
提督@1970:書類仕事の手を止めて提督が顔を上げる
舞風@1971:「うん、ちょっとねー」
舞風@1971:「ほら、ボーグちゃん居るでしょ?」
提督@1970:提督「ふむ なにかしてやりたいと?」
舞風@1971:「うん。それでね?良いこと思いついたんだけど……」
舞風@1971:「ちょっと広場の使用許可と…それと、照明の代わりになるものないかなーって」
提督@1970:提督「照明か・・・電気代があまりかかると困るが・・・」
提督@1970:提督「昼にやるってわけにはいかんのか?」
舞風@1971:「できないことは無いんだけど演出がちょっと……」
提督@1970:提督「夜はサーチライトを使って警備部隊が警戒してるしなぁ・・・」
舞風@1971:「……!」
舞風@1971:「それじゃあ、夕方から日が落ちる頃」
舞風@1971:「照明を使うのは日が落ちたフィナーレで!」
提督@1970:提督「うーん そうだな」
提督@1970:提督「まず、あまりうるさくしないこと 近所迷惑だからな」
舞風@1971:「…ダメ?」
提督@1970:提督「そして、ボーグが楽しめるようにしてやること それが守れるなら いいだろう」
舞風@1971:「やったぁ!」
舞風@1971:「それじゃあ、もう一つ!」
舞風@1971:「日程をみんなに……」
舞風@1971:と
舞風@1971:プリRPはそんなところかな
舞風@1971:(日程を通達するぐらいはやってくれるだろうという信頼)
舞風@1971:で、いいよね?
提督@1970:まぁなんか舞風が計画しているみたいだから日程を調整してくれたんじゃないかな
舞風@1971:よーし
舞風@1971:じゃあ本RPいっくよー!
舞風@1971:さあて、当日
舞風@1971:「ボーグちゃーん!こっち来てこっち来てー!」
提督@1970:ボーグ「ん、今日は何か計画してるって聞きましたけど、なんです?」
舞風@1971:「うんうん、今日の主役はボーグちゃんだからねー」
舞風@1971:「じゃあちょっと行こう!ついて来て!」
提督@1970:ボーグ「そんなに急がなくても ととと」
舞風@1971:と、広場に連れて行こう
舞風@1971:「…で、今日の舞台はここ!」
舞風@1971:「今日はここでボーグちゃんはあたしと踊ってもらいまーす!」
提督@1970:ボーグ「踊り、ですか?」
舞風@1971:「うん、ボーグちゃん主演、ボーグちゃんのためのサプライズステージ!」
舞風@1971:「踊りはあたしが教えるから、ね?」
提督@1970:ボーグ「は、はぁ」
舞風@1971:「よーし、じゃあやるよー!」
舞風@1971:「まずは和風テイストに、両手を上に上げてー、上の方に押し出す感じで……」
提督@1970:ボーグ「こ、こうですかね」
舞風@1971:「うん、そうそう!」
舞風@1971:「ここは阿波踊りモチーフ!阿波踊りはねー、日本の踊りなんだー」
提督@1970:ボーグ「ふむ」
舞風@1971:「で、これを踊って、ここでターン!」
舞風@1971:「それで、次はこう向かい合ってー、ステップを変えるの!」
舞風@1971:「社交ダンスみたいにね、手をつないで向かい合って踊ろう!」
提督@1970:ボーグはやや頼りない足裁きだけどついていっているようだ
舞風@1971:さて、ここらで判定済ませておきましょうか
舞風@1971:ちゃんとダンスを教えられるのかどうか
舞風@1971:判定個性は如何でしょうか
提督@1970:ふーむ
提督@1970:面倒見 丁寧 指揮 そこらへんか
舞風@1971:じゃあ《面倒見》を《おおらか》で代用
舞風@1971:目標値6のかぶり修正-1で
舞風@1971:行きましょー!
舞風@1971:2d6>=5 「そう、そこでステップ!」
KanColle : (2D6>=5) → 4[2,2] → 4 → 失敗

舞風@1971:あっ間違えた
舞風@1971:まあ振り直しですね
武蔵@1991:まぁ修正-1されてまだまだ届いてませんな
提督@1970:目標値も6だしな
舞風@1971:舞風@1971の行動力を-1(1d6->1)した
鈴谷改@1992:やすい
舞風@1971:じゃあ気を取り直して!
舞風@1971:2d6-1>=6 「ステップ&ターン!」
KanColle : (2D6-1>=6) → 8[3,5]-1 → 7 → 成功

舞風@1971:ぶいっ
提督@1970:成功
舞風@1971:「うんうん、いい感じだね!」
提督@1970:(舞風はボーグに感情値一点 ボーグは思い出の品獲得 だな
提督@1970:ボーグ「なるほど、やってみるとなかなか、運動になるというか・・・」
舞風@1971:(はい
舞風@1971:「この調子なら大丈夫そう!」
舞風@1971:「と、そろそろ……」
鈴谷改@1992:「遅れてすみません~機材(?)の扱いにてまどりまして~こっちは準備おkですよ。」
武蔵@1991:「さて・・・と、私も準備は出来てはいるが」
舞風@1971:「うん!じゃあちょっとリハやって、本番行ってみよう!」
舞風@1971:——————
舞風@1971:開園時間
舞風@1971:「ようこそいらっしゃいましたー!」
舞風@1971:「これより、舞風&ボーグのステージ開幕となりまーす!」
提督@1970:ボーク「むぅ それならそうと相談してくれていれば これではぶっつけ本番みたいなものですよ」
舞風@1971:「いいのいいの!その方が楽しいって!」(小声で
舞風@1971:「私がリードするから、ね?」
提督@1970:ボーグ「しょうがないですね ふふ、ではいきましょうか」
提督@1970:口を尖らせてはいるが ボーグは心なしか 楽しそうだ 舞風の気持ちをくみとってくれたのかもしれない
舞風@1971:「では、始まりまーす!ボーグ、オンステージ!」
舞風@1971:「万雷の拍手と共にお出迎えください!」
鈴谷改@1992:ミュージックON!
提督@1970:宿舎からは川内や大和たちが顔を出している
提督@1970:提督と大淀の姿もあるようだ
舞風@1971:「では参りましょう!」
舞風@1971:曲が流れ出ると共に、ボーグを先導するように、観客を楽しませるようにと舞風は踊りだす
舞風@1971:和の風情を取り入れた踊りから、西洋のダンスへと
舞風@1971:あらゆる踊りを織り交ぜて、ステージの中心で踊るボーグの存在を引き立てる
舞風@1971:くるくる、くるくると、まるでボーグの衛星となったように
舞風@1971:近づき、離れ、また近づき。ボーグと共に、踊りをさらに加速させていく
舞風@1971:踊りは加速する。それと共に、星々がまたたく大空もまたその領域を広げていく
舞風@1971:空のほとんどが黒に染まりかけたころ、舞風は踊りを魅せながらステージの傍らに立つ武蔵にアイコンタクトを送った
舞風@1971:《タイミングは今!お願いします!》と
武蔵@1991:ではそれを受けて、事前に予定してた通りライトを照らし・・・
舞風@1971:照らされた舞風は……
舞風@1971:「さあ!ここからは…いや、今日は最初から最後まで私たちのステージ!」
舞風@1971:「どうか今宵は最後までご堪能ください!」
舞風@1971:そう観客に大声で呼びかけた後、傍らで踊るボーグに
舞風@1971:「ボーグちゃんもほら、ラストスパートは一緒に!」
舞風@1971:…と手を差し出した
提督@1970:ボーグも手を伸ばして・・・
舞風@1971:明るく照らされたステージの中で、二人は終幕を目指してダンスを踊る
舞風@1971:互いに手を取り、お互いがお互いを引き立てるダンスを
舞風@1971:右と左が入れ替わり、向い合せと背中合わせのダンスを繰り返し、二人はやがて観客へと向き直る
舞風@1971:そして曲が終わりを告げると同時————
舞風@1971:夜空に小さな花火が咲いて————
舞風@1971:「ありがとうございましたー!!」
舞風@1971:二人のダンスも、フィナーレを迎えた
舞風@1971:「ではみなさん!どうか主演のボーグちゃんに拍手をお願いしまーす!」
提督@1970:大淀(拍手しつつ)「近所迷惑という言葉は聞かなかったことにしたみたいですねぇ」
提督@1970:提督「ま・・・・ほどほどに、な」
舞風@1971:「ほら、ボーグちゃん。拍手を受けるって気持ちいいでしょ?」
提督@1970:ボーグ「まぁ、悪くはない ですね」
舞風@1971:「じゃあもっと笑顔笑顔!」
舞風@1971:「みんなにありがとー!って言って、みんなを幸せにするの!」
提督@1970:ボーグもぎこちなく、手を振り・・・・拍手とともに、
提督@1970:舞風の用意したイベントは終了した・・・・・・
提督@1970:・・・・・・・ボーグの心に思い出と
提督@1970:大淀さんからのお叱りが後に残った
舞風@1971:お、お叱りはあたしが受けるから!
舞風@1971:【シーン終了】
提督@1970:連帯責任で関係者全員じゃ(真顔
武蔵@1991:まぁ、そうなるな
鈴谷改@1992:しってた
武蔵@1991:さてと、機材の準備とかあっただろうし整備スキルは上がってるのか!
武蔵@1991:再発見と行こうじゃないか
武蔵@1991:1d6 今度こそ
KanColle : (1D6) → 1

舞風@1971:ロールをすれば出目が走るって!
鈴谷改@1992:おめ
武蔵@1991:やったぜ。
武蔵@1991:では弾を2個使って補給して・・・
武蔵@1991:舞風さんも補給しますかねー、1点減ってるみたいだし
舞風@1971:フレーバー的に派手でも発見してみようか
舞風@1971:折角だしね!
舞風@1971:舞風@1971の行動力を-5(1d6->5)した
舞風@1971:重いぃ…
鈴谷改@1992:でも○
舞風@1971:これが大淀さんの分だったのね…
武蔵@1991:うむ
舞風@1971:多分お叱りの重さ込
舞風@1971:補給させていただきましょう…
鈴谷改@1992:うーんじゃぁ 支援あたりかなぁ
舞風@1971:あ、シーンの成功処理まだ済ませてなかったね
舞風@1971:感情値 舞風→ボーグに「明るく楽しく、ね!」+1
提督@1970:うむ 舞風はボーグに一点な
舞風@1971:で、ボーグちゃんの思い出の品・・・なんだろう
提督@1970:まぁ 思い出(無形) でいいんじゃないか
鈴谷改@1992:1d6 支援します~
KanColle : (1D6) → 4

舞風@1971:じゃあ提督にお任せ!
舞風@1971:支援しきれなかった…
武蔵@1991:ん、全員発見するなら弾じゃなくてボーキに変えるか。差し戻してっと
武蔵@1991:弾2を差し戻してボーキ2消費で1回復っと
鈴谷改@1992:燃料2  弾2 おねがいします
武蔵@1991:ほいほい
舞風@1971:鋼材4と、弾薬2かなー?
武蔵@1991:ここまで反映、さてと本日ラスト予定のガチャタイムと行きますか
舞風@1971:ガチャの時間だ!
武蔵@1991:2サイクル入ってから2人回してるし舞風さんに回してもらいましょう、通常開発を!
舞風@1971:はーい!
舞風@1971:では行きまーっす!
舞風@1971:dvtm カモン!
KanColle : 開発表(一括)(3,1) → 装備2種表:副砲(P250)

鈴谷改@1992:どぞどぞ
舞風@1971:はい
武蔵@1991:はい
鈴谷改@1992:はい
武蔵@1991:よーし装備調整無いなら決戦行くぞー(切り替え)
提督@1970:はーい
舞風@1971:あ、提督ー
提督@1970:うん?
鈴谷改@1992:おー
舞風@1971:決戦後にこの鎮守府の固有装備【5inch連装両用砲(VT信管)】と【小口径主砲】を入れ替えまーす
舞風@1971:と宣言しておきます
提督@1970:ほいほい
提督@1970:まぁ貸与装備は終了処理で返還されると処理してます
提督@1970:めんどいので外した装備もリソースには書いてない(ぁ
舞風@1971:アッハイ
舞風@1971:ではもう無いでーす
提督@1970:では決戦フェイズに突入する
鈴谷改@1992:わーい
提督@1970:君たちは作戦会議室への集合を命じられるね
提督@1970:ボーグ「ふむ・・・・何か作戦のようですね」
武蔵@1991:「まぁ、そうだろうが。さて今回は何があるのかね」
提督@1970:提督「うむ 集まったようだね」
鈴谷改@1992:「はーい、集まりました」
舞風@1971:「舞風、やってきましたぁ!」
提督@1970:提督「先の作戦における敵の襲撃規模が小さかったのが気になってな」
提督@1970:提督「沖合いに哨戒網を広げてみた結果が これだ」
武蔵@1991:「ふむ、これは・・・」
提督@1970:西部太平洋に赤い×印がいくつもつけられている
提督@1970:提督「フィリピン支援の中核はあの船団だった だが、これからも継続的な支援がしばらく必要だ」
提督@1970:提督「だが、潜水艦への補給のための支援艦艇がこれだけ進出してきていることが分かった」
提督@1970:提督「既に敵潜水艦は各地へ散っていっているだろう」
提督@1970:大淀「各鎮守府は臨戦態勢、沿岸都市も警戒態勢に入りました」
提督@1970:提督「水上支援艦艇については、海自がP-3C哨戒機を使って捕捉、撃破することになった」
提督@1970:提督「問題は既に展開している潜水艦部隊だ」
提督@1970:提督「船団護衛はついているが・・・受け身ではいつまでもハラスメント攻撃を受けることになる」
提督@1970:提督「そこで対潜作戦に長けたボーグの出番だ ハンターキラー、潜水艦狩りを行う」
提督@1970:提督「武蔵はレーダーで捜索を支援、もしもの場合には水上戦闘を行ってもらう」
提督@1970:提督「鈴谷は哨戒に加わってくれ、水上、対潜戦闘どちらも備えるように」
提督@1970:提督「舞風は対潜警戒を頼む ボーグをきっちり守ってくれ」
舞風@1971:「はい!任されました!」
武蔵@1991:「ふっ、了解した。私は私のやれることをやろう」
鈴谷改@1992:「りょーかい」
提督@1970:ボーグ「任されました 潜水艦など、撃滅してみせます」
提督@1970:かくして君たちは西部太平洋へと出撃する
提督@1970:船団を支援できる位置で、敵潜水艦の警戒にあたる・・・
提督@1970:3d6-2d6
KanColle : (3D6-2D6) → 8[1,2,5]-10[5,5] → -2

提督@1970:(・3・)
舞風@1971:3dより2dの方が出目が高いんですがそれは
鈴谷改@1992:なにが-2なんだろ
提督@1970:ふ、振り直し(真顔
提督@1970:1d6
KanColle : (1D6) → 1

提督@1970:3d6-2d6
KanColle : (3D6-2D6) → 11[2,3,6]-7[2,5] → 4

舞風@1971:お、おう
提督@1970:ボーグの行動力を1減らして、と
鈴谷改@1992:なにが4になったんだろ
提督@1970:ちょっとアクシデントがあったが、既に4隻の潜水艦を浮上中に発見、艦載機で撃沈に成功していた
提督@1970:ボーグ「ふむ・・・・こんなものですかね」
提督@1970:さて・・・・そんな頃、代表者一名
提督@1970:索敵で判定をどうぞ
提督@1970:修正-1
武蔵@1991:感情もあるし鈴谷さんに任せましょうか、お願いしますよー
鈴谷改@1992:あいあい
舞風@1971:すよー
鈴谷改@1992:索敵 同値 目標5 修正-1
鈴谷改@1992:いっきまー
鈴谷改@1992:2D6-1>=5
KanColle : (2D6-1>=5) → 2[1,1]-1 → 1 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

武蔵@1991:あっ
舞風@1971:……
鈴谷改@1992:act
KanColle : アクシデント表(6) → ううう。やりすぎちゃった!自分の【行動力】が1D6点減少する。

舞風@1971:やっべ
鈴谷改@1992:1d6
KanColle : (1D6) → 3

武蔵@1991:(あ艦これ)
提督@1970:ふーむ 失敗したか
提督@1970:では仕方ないな 君たちは敵潜水艦を次々と血祭りに上げていた・・・が
武蔵@1991:T不利か、それとも先制攻撃か(震え声
提督@1970:敵もやられてばかりではいなかった
鈴谷改@1992:tehe
提督@1970:深く、静かに、這い寄ってきていたのだ・・・
提督@1970:戦場は丁字不利
提督@1970:更に1ラウンド目は敵の射程は全て超遠扱いとします
提督@1970:不意討ちを受けました
舞風@1971:「…潜水艦!?」
どどんとふ:TEXT_NO_00186
武蔵@1991:「奇襲か、だが・・・やるしかあるまいな」
提督@1970:潜水ヨ級SC型旗艦 潜水ヨ級SC型4
鈴谷改@1992:「いったいいつの間に・・・」
提督@1970:一部の艦は浮上して、主砲をせり上げてきている!
提督@1970:カタパルトから水上機も発艦させているようだ 狙いは明らかに君たちだ! 注意せよ!
提督@1970:勝利条件 敵の全滅
提督@1970:艦隊戦開始!
提督@1970:シークレットダイス
武蔵@1991:では例によって鈴谷さんからお願いしますか
鈴谷改@1992:あいあい 旗艦を
武蔵@1991:(威力偵察あるし)
鈴谷改@1992:零観で偵察だー
鈴谷改@1992:2D6>=5 イヤーーーー
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

提督@1970:掛け声が悪い(直球
武蔵@1991:さっきから出目が・・・
舞風@1971:えんだああああああ
鈴谷改@1992:ボーグさんから声援おば
鈴谷改@1992:ください(懇願
提督@1970:ここで切るか
提督@1970:ボーグ「アヴェンジャー隊、誘導してあげて!」+2
提督@1970:序列0 潜航状態だ
鈴谷改@1992:ヨ旗艦に威力発動
舞風@1971:何隻が潜航状態かなー
武蔵@1991:ふむ、こいつに威力か
提督@1970:連撃できない相手だから微妙っちゃ微妙だがね
武蔵@1991:まぁ余程腐った出目でも当てれると言えば、まぁ
舞風@1971:だがこれで確実に当てていける
提督@1970:さて、次ぎどうぞ
鈴谷改@1992:確実性とってみた
鈴谷改@1992:ヨ-1 偵察機で
鈴谷改@1992:2D6>=5 ムッムッホアイ
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

提督@1970:序列6
鈴谷改@1992:つぎのかたどぞ
武蔵@1991:ではアヴェンジャーでヨSC4を偵察だ
武蔵@1991:ってことでボーグさんの偵察だ
提督@1970:索敵で判定 修正なし
提督@1970:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

舞風@1971:危ない出目ばっかりだなぁ
提督@1970:序列3
武蔵@1991:ではラスト、私が統合レーダーで・・・ヨSC3でも偵察するか。索敵個性あるので目標値5
武蔵@1991:2d6>=5 「電探と要領は似ているようだが」
KanColle : (2D6>=5) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

提督@1970:お、おう
武蔵@1991:さっきからおかしくないですかねぇ・・・
舞風@1971:…
武蔵@1991:act
KanColle : アクシデント表(4) → 奇妙な猫がまとわりつく。サイクルの終了時、もしくは、艦隊戦の終了時まで、自分の行う行為判定にマイナス1の修正がつく(この効果は、マイナス2まで累積する)。

舞風@1971:やべ
武蔵@1991:(まずい)
鈴谷改@1992:にゃー
武蔵@1991:まぁact6・6に比べればマシだ、さてとプロットと行こうか
武蔵@1991:シークレットダイス
舞風@1971:シークレットダイス
鈴谷改@1992:シークレットダイス
舞風@1971:揃った!
提督@1970:んー
提督@1970:こっちの偵察だが
提督@1970:そうだな 目標舞風
提督@1970:水上爆撃機ぶーん 偵察8
舞風@1971:ほう
舞風@1971:来たまえ
舞風@1971:ほむん
舞風@1971:超対空切るのもありだにゃ
舞風@1971:切ってまえ!
舞風@1971:【5inch連装両用砲(VT信管)】〈超対空 3〉!
舞風@1971:舞風@1971の行動力を-2した
舞風@1971:3d 「舞風流舞空術!」
KanColle : (3D6) → 14[3,5,6] → 14

舞風@1971:ぶいっ
鈴谷改@1992:バクサン
提督@1970:ふむ
提督@1970:ではそのままだ
提督@1970:オープン!
提督@1970:s1d6 序列6 1号 序列5 2号 序列4 3号 序列3 4号 序列0 旗艦
KanColle : (1D6) → 2

舞風@1971:s1d6 どーせ変わんない[1]!
KanColle : (1D6) → 1

武蔵@1991:s1d [6]それでなくても不利だから頭は取っておきたい
KanColle : (1D6) → 3

鈴谷改@1992:s1d6 航行序列【3】
KanColle : (1D6) → 6

鈴谷改@1992:領域はつどう ヨ-4 べこん
提督@1970:まぁ包囲してんだから こうなるな
提督@1970:ほい 損傷1
武蔵@1991:航空戦の前に、だ。決戦入ったので【威風堂々発動】、装甲+1です
提督@1970:了解
武蔵@1991:(【威風堂々】発動、だ)
提督@1970:では航空戦だ
提督@1970:ヨ級SC型1号 水上爆撃機
提督@1970:1d6
KanColle : (1D6) → 5

提督@1970:すかー
舞風@1971:すかー
提督@1970:2号 水上爆撃機
鈴谷改@1992:ぽちゃん
提督@1970:1d6
KanColle : (1D6) → 5

提督@1970:はい
舞風@1971:れっと
鈴谷改@1992:ぽちゃん
提督@1970:まだおわらんよ 3号 水上爆撃機
提督@1970:1d6
KanColle : (1D6) → 1

武蔵@1991:まぁ1/2だからな・・・
舞風@1971:来たか!
武蔵@1991:おっとそこに飛んだか
提督@1970:choice[ボーグ,舞風]
KanColle : (CHOICE[ボーグ,舞風]) → 舞風

舞風@1971:ほう
舞風@1971:ダメージ来たまえ
提督@1970:航空攻撃2
提督@1970:2d6
KanColle : (2D6) → 7[1,6] → 7

舞風@1971:ほむ
武蔵@1991:む、それだと抜かれてしまうな。ならば超対空を切ろう
鈴谷改@1992:だね
武蔵@1991:ボーグに支援要請だ
提督@1970:FM-2で超対空!
鈴谷改@1992:ピッピリーピー
提督@1970:2d6 ボーグ「水上機なんて追い払っちゃうからね!」
KanColle : (2D6) → 4[1,3] → 4

提督@1970:出目は酷いが 追い払ったな
舞風@1971:せーふ?
舞風@1971:「ボーグちゃんありがと♪」
鈴谷改@1992:んだ
武蔵@1991:まぁピンゾロでも装甲分に入って弾く(小声)
提督@1970:まぁピンゾロでも弾きますから(小声
提督@1970:ではボーグから
提督@1970:1d6 ボーグ「アヴェンジャー隊、発艦!」
KanColle : (1D6) → 3

提督@1970:ふむ あたったならそのままだな
武蔵@1991:かねぇ
提督@1970:航空攻撃3
舞風@1971:さあおいくら?
提督@1970:3d6
KanColle : (3D6) → 14[4,4,6] → 14

舞風@1971:よし!
提督@1970:装甲6 損傷2 中破!
武蔵@1991:いいダメージだ
提督@1970:じゃない 大破
舞風@1971:声援乗せよう
提督@1970:(ボーグさんが避けない駆逐艦だって忘れてないか(小声
武蔵@1991:ん、中破で合ってるのでは? 損傷最初から受けてたのかね
提督@1970:っ絶対領域
鈴谷改@1992:ノ
武蔵@1991:ああ、そこに飛んだのか
舞風@1971:いえす
舞風@1971:さって、どうしましょうか
舞風@1971:あっ
舞風@1971:ちょっと待った
舞風@1971:危ない危ない
鈴谷改@1992:あーあれか
舞風@1971:【疾風怒濤】ォ!
舞風@1971:そのダメージを加速させる!
武蔵@1991:おお、そういやあったな
提督@1970:ほい では+2で16点 あと2点だな
武蔵@1991:ならば+2点で16点か、これなら感情で行けそうだ
提督@1970:オートとはいえ宣言しないとスルーである(ぁ
舞風@1971:というわけで声援送りましょう!
武蔵@1991:(【艦隊の盾】も発動してるの知ってたけど、まぁさっきの弾いてなかったし・・・)
舞風@1971:「そこで大きくターン!」+1
提督@1970:(稀によくある
提督@1970:16+1d6 ボーグ「うん、旋回してもう一回攻撃!」
KanColle : (16+1D6) → 16+6[6] → 22

提督@1970:損傷+3 撃沈!
鈴谷改@1992:あっがい
舞風@1971:これが絆パワー!
武蔵@1991:うし、ほんの少し楽になった。さてと改めて砲撃戦か
提督@1970:まだ終わってないぞ
提督@1970:旗艦から水上爆撃機だ
武蔵@1991:潜行してても飛ばせるのか・・・
提督@1970:そうだよ PCもそうだと書いてある
舞風@1971:そう、潜航してても飛ぶのである
提督@1970:じゃないとしおいちゃんがかわいそうだろう
鈴谷改@1992:なぞ技術だけどね
提督@1970:まぁ発進させてから潜航してるんだろ
武蔵@1991:航空戦の間だけ浮上でもしてるのかねぇ・・・w
提督@1970:水上機なら着水させておけば待てるし
提督@1970:戦闘が終わってから回収すればいい
提督@1970:1d6
KanColle : (1D6) → 3

提督@1970:目標鈴谷
提督@1970:航空攻撃3
鈴谷改@1992:アッハイ
提督@1970:じゃなかった(小声
提督@1970:航空攻撃2
提督@1970:2d6
KanColle : (2D6) → 10[4,6] → 10

提督@1970:うむ
武蔵@1991:艦隊の盾発動してもまた抜いてるじゃないかw もう一度支援要請だ
提督@1970:うぃ ボーグは【空中阻塞】を宣言 超対空するぞ
提督@1970:2d6 ボーグ「うるさい水上機だね もう一仕事、追い払って!」
KanColle : (2D6) → 7[1,6] → 7

提督@1970:うむ ダメージ2 かーん
鈴谷改@1992:「あーん、こわかった~ボーグさんありがと~」
提督@1970:ボーグ「護衛空母の仕事は守ることだからね!」
提督@1970:さてと・・・
提督@1970:航空戦終了!
提督@1970:(・3・)これで砲撃戦と 思ったろ?
武蔵@1991:海スナか
舞風@1971:思った
提督@1970:甘ァィ!
提督@1970:【海のスナイパー】発動
鈴谷改@1992:かいまくかいまく
提督@1970:開幕雷撃戦だ
舞風@1971:おk
提督@1970:旗艦から攻撃 さて・・・・犠牲者は誰だ
提督@1970:mht
KanColle : 目標表(4) → 敵艦の中で、もっとも【回避力】の低いPC

舞風@1971:来いよ、どこまでもクレバーに受け止めてやる
武蔵@1991:私かボーグか
舞風@1971:…
提督@1970:択一だなぁ
提督@1970:choice[武蔵,ボーグ]
KanColle : (CHOICE[武蔵,ボーグ]) → ボーグ

提督@1970:まぁ、そうなるな
提督@1970:21inch魚雷後期型 雷撃3
提督@1970:3d6
KanColle : (3D6) → 12[1,5,6] → 12

舞風@1971:あ、無理
武蔵@1991:【艦隊の盾】が無ければ中破だったぜ・・・
舞風@1971:もうだめだー
提督@1970:ちぃ
武蔵@1991:そいつは1点下がって11、装甲6だから小破だ
提督@1970:ダメージ11点 装甲6 小破!
舞風@1971:流石武蔵さん!
鈴谷改@1992:うむ
提督@1970:ボーグ「うわわ、消火急いで!」
舞風@1971:「わわ、大丈夫!?」
武蔵@1991:「冷静に対処に当たれ、次の攻撃に備えろ」
提督@1970:ボーグ「な、なんとか艦載機の発着はできそう 大丈夫」
武蔵@1991:「さて・・・来るか」
提督@1970:砲撃戦1ラウンド目 超遠
提督@1970:SC1号からだ
提督@1970:目標武蔵! 8inch連装砲 指定個性3-5マジメ 情け無用 ファイア!
武蔵@1991:案外主砲部分は有情か、だが回避は苦手だぞ・・・
武蔵@1991:おおらかで受ける。差2なので目標値は7だ
提督@1970:そりゃまぁ2門しかない主砲だからな
武蔵@1991:おっと、猫あるから修正-1だ・・・
武蔵@1991:2d6-1>=7 「中々鋭い攻撃だが」
KanColle : (2D6-1>=7) → 7[1,6]-1 → 6 → 失敗

舞風@1971:いちたりない
提督@1970:猫で当たったか
武蔵@1991:仕方あるまい、受けるか・・・
提督@1970:さて・・・
提督@1970:えるしってるか
提督@1970:潜水艦の魚雷、2個目って無情なんだよ
武蔵@1991:潜水艦の魚雷は無情すぎると
提督@1970:だが
提督@1970:武蔵さんX-12二つももってるから連撃できません(ぁ
武蔵@1991:上下に個性散ってるんだよな武蔵さん
舞風@1971:潜水艦に強い武蔵
武蔵@1991:ちなみにX-2とか言われてもワンチャン避けれる
武蔵@1991:猫あるけど(小声)
提督@1970:というわけで 火力1 装備火力2
提督@1970:通らんよなこれ
提督@1970:3d6
KanColle : (3D6) → 9[1,2,6] → 9

提督@1970:まそ
武蔵@1991:「大和型の装甲は伊達では無いさ」
武蔵@1991:装甲14とか航空攻撃4も腐ったら弾くのである
提督@1970:では武蔵先生 どうぞ
武蔵@1991:では今殴ってきたヨSC1を狙おう。46砲の1個目で攻撃、人脈で判定。目標値5の命中-1猫-1レーダー+1で修正-1
武蔵@1991:2d6-1>=5 「さて・・・」
KanColle : (2D6-1>=5) → 2[1,1]-1 → 1 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

提督@1970:(・3・)
舞風@1971:おう
武蔵@1991:今日は荒れ目だな、どれどれ
武蔵@1991:act
KanColle : アクシデント表(3) → えーん。大失態。このキャラクターに対して【感情値】を持っているキャラクター全員の声援欄にチェックが入る。

舞風@1971:予想はしてた
武蔵@1991:はい
提督@1970:ボーグからの2点がとんだ と
武蔵@1991:大和と違って沈まないだけマシ(重要)
提督@1970:まぁ武蔵さんならあてれば吹き飛ぶからいらんだろう 被害は軽いぞ(ぁ
鈴谷改@1992:お、おぅ
武蔵@1991:おう猫あるから出目6要求だぞw
提督@1970:知らんな(真顔
提督@1970:では2号
提督@1970:mht
KanColle : 目標表(6) → 敵艦の中から完全にランダムに決定

提督@1970:だからランダム表にランダムを入れるなと(ry
鈴谷改@1992:ww
提督@1970:choice[武蔵,鈴谷,舞風,ボーグ]
KanColle : (CHOICE[武蔵,鈴谷,舞風,ボーグ]) → 舞風

舞風@1971:ほう
舞風@1971:来たまえ
舞風@1971:どこまでもクレバーに抱きしめてやる
提督@1970:8inch連装砲 指定個性2-5おしとやか 情け無用 ファイア!
舞風@1971:ほう
舞風@1971:《おしとやか》を《おおらか》で代用
舞風@1971:差は4で目標値9、修正は回避の+2
舞風@1971:2d6+2>=9 残念!舞風ちゃんでした!
KanColle : (2D6+2>=9) → 6[2,4]+2 → 8 → 失敗

提督@1970:妖怪である
提督@1970:簿以外はないぞ
舞風@1971:ほむ
提督@1970:妨害
舞風@1971:振りなおしてみよう
武蔵@1991:出るか・・・?
舞風@1971:消費行きまーす
舞風@1971:舞風@1971の行動力を-6(1d6->6)した
舞風@1971:出すのです
舞風@1971:では再判定
鈴谷改@1992:でたな
舞風@1971:2d6+2>=9 残念!そこは舞風だ。シーズン2!
KanColle : (2D6+2>=9) → 10[4,6]+2 → 12 → 成功

舞風@1971:ほらね
武蔵@1991:やるじゃないか・・・
提督@1970:回避!
提督@1970:では3号
提督@1970:mht
KanColle : 目標表(5) → 敵艦の中で、もっとも【火力】の高いPC

提督@1970:武蔵か
武蔵@1991:来たまえ、私は回避は苦手だぞ
提督@1970:8inch連装砲 指定個性1-5古風 情け無用 ファイア!
武蔵@1991:古風か、ならば人脈で受ける。3差で目標値は8に猫-1で修正-1
武蔵@1991:2d6-1>=8 「そう何度も・・・」
KanColle : (2D6-1>=8) → 10[4,6]-1 → 9 → 成功

武蔵@1991:うし
舞風@1971:さすが
提督@1970:(・3・)あるぇー
鈴谷改@1992:b
提督@1970:では中距離
提督@1970:鈴谷どうぞ
鈴谷改@1992:旗艦かな?
武蔵@1991:出来れば洋上戦力散らしてくれると有難い(小声)
鈴谷改@1992:アッハイ
鈴谷改@1992:それではヨ-1を
武蔵@1991:6dで落ちるか・・・?
舞風@1971:信じるのです
鈴谷改@1992:15.2 自由 装備命中+1 修正0
提督@1970:(素直に2号あたり狙えばいいんじゃないか・・・?
鈴谷改@1992:どかーん
武蔵@1991:まぁ舞風さんも手貸してくれれば落ちるが
武蔵@1991:(予定)
舞風@1971:もちろん
鈴谷改@1992:んー2号がいいか
舞風@1971:一号で良いんじゃなかろか
武蔵@1991:いや、2人掛かりなら私の前の倒せば次の番でもう1体減らせる予定
舞風@1971:落とせばいいのです
鈴谷改@1992:だよなー
鈴谷改@1992:もくひょう よ-1のまま
舞風@1971:提督の言葉に惑わされるな!
鈴谷改@1992:2D6+1>=5
KanColle : (2D6+1>=5) → 7[1,6]+1 → 8 → 成功

提督@1970:命中
鈴谷改@1992:装備火2 艦火2 4d
鈴谷改@1992:4d6 どごぉ
KanColle : (4D6) → 12[1,2,4,5] → 12

提督@1970:装甲6 損傷2 中破
舞風@1971:よし
武蔵@1991:抜いたな
鈴谷改@1992:やりました(小声
武蔵@1991:やったんですよ!
舞風@1971:必死に!
鈴谷改@1992:つぎどぞ
提督@1970:はい短距離
舞風@1971:はい
提督@1970:舞風どうぞ
舞風@1971:それじゃああたしのターンかなー?
舞風@1971:目標ヨ級1ー
舞風@1971:【5inch連装両用砲(VT信管)】≪芸能≫を同個性で判定
舞風@1971:目標値5、修正+2
舞風@1971:いっくよー
舞風@1971:2d6+2>=5
KanColle : (2D6+2>=5) → 8[2,6]+2 → 10 → 成功

提督@1970:命中
舞風@1971:へーい
舞風@1971:連撃ぃ!
舞風@1971:【魚雷】≪アイドル≫を同個性で判定
舞風@1971:目標値5、修正+2-2=0
舞風@1971:2d6>=5 「二連だぁ!」
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

提督@1970:妨害1 達成値4
舞風@1971:どう?
武蔵@1991:潜水艦だから 回避あるのかこいつ・・・
舞風@1971:ボーグちゃーん
舞風@1971:おねがい♪
提督@1970:ボーグ「アヴェンジャー隊、牽制して!」+1
提督@1970:命中!
舞風@1971:ダメージダイス4d!
舞風@1971:いきまーす!
舞風@1971:4d 「そーれワンツー!」
KanColle : (4D6) → 16[1,3,6,6] → 16

舞風@1971:やったか!?
鈴谷改@1992:やったね
提督@1970:装甲6 損傷+2 撃沈!
舞風@1971:「またボーグちゃんに助けられたね」
提督@1970:ボーグ「まぁ対艦戦闘では嫌がらせぐらいが仕事ですから」
提督@1970:ではボーグだが・・・
武蔵@1991:うし、ではボーグにはそのまま対潜戦闘をお願いしようか
提督@1970:旗艦を攻撃すればいいか?
提督@1970:了解
舞風@1971:もち
舞風@1971:おk
鈴谷改@1992:いけー
提督@1970:目標敵旗艦 TBFアヴェンジャー 指定個性対潜戦闘 目標値5 命中+1 威力偵察+1
提督@1970:2d6+2>=5
KanColle : (2D6+2>=5) → 8[2,6]+2 → 10 → 成功

提督@1970:命中!
提督@1970:火力3
提督@1970:3d6
KanColle : (3D6) → 15[4,5,6] → 15

提督@1970:たっかーい
武蔵@1991:疾風怒濤もあるから+2点だ
提督@1970:装甲6 損傷2 中破!
提督@1970:まぁ一点足らんな
武蔵@1991:ふむ・・・押すか
鈴谷改@1992:おそう
舞風@1971:@7点か
舞風@1971:今こそ思い出を紐解くとき!
武蔵@1991:では感情を投げよう、1点足せば次の手で倒しやすくな
舞風@1971:いや、どっちでもいいけど
武蔵@1991:お、そっちか。では後詰に回ろう
舞風@1971:ここで思い出を紐解いちゃうと後が怖い
武蔵@1991:ふむ
武蔵@1991:では改めて1点行こうか
提督@1970:ほほい
武蔵@1991:「対潜攻撃は苦手だが・・・位置くらいならこの統合レーダーで!」 +1
提督@1970:17+1d6 ボーグ「支援感謝! いっけぇー!」
KanColle : (17+1D6) → 17+6[6] → 23

提督@1970:はい
武蔵@1991:まぁ、振らなくても大破だg これどうするか・・・w
舞風@1971:…
提督@1970:損傷3 大破!
舞風@1971:まーいっかー!
武蔵@1991:舞風さんに判断は委ねるか
舞風@1971:可能性の獣になるのはあとでいいのです
武蔵@1991:ならばこのまま大破で確定、かね
舞風@1971:ターンエンドと行きましょうか
提督@1970:ほほい
提督@1970:では2ラウンド目
提督@1970:短距離フェイズです
武蔵@1991:ふむ、では行こうか。私の番ですね
武蔵@1991:ヨSC2を46砲・・・2個目で攻撃だ。人脈で判定、目標値5の命中-1猫-1レーダー+1で修正-1
武蔵@1991:2d6-1>=5 「整備はしていたのだが・・・ならばこちらの砲でどうだ」
KanColle : (2D6-1>=5) → 5[1,4]-1 → 4 → 失敗

武蔵@1991:妖怪2くらい足りない
武蔵@1991:1d6
KanColle : (1D6) → 3

舞風@1971:セーフ
鈴谷改@1992:あいあい
武蔵@1991:2d6-1>=5 「もう一度」
KanColle : (2D6-1>=5) → 10[4,6]-1 → 9 → 成功

提督@1970:命中
舞風@1971:やったぜ
提督@1970:そして腐る出目(ボソ
武蔵@1991:今度はヒットだ、ではダメージと行こう
武蔵@1991:火力5・46砲4で9
舞風@1971:提督の思惑は往々にして外れるものである
武蔵@1991:9d6 「この武蔵の主砲、伊達では無いぜ」
KanColle : (9D6) → 37[1,2,3,4,4,5,6,6,6] → 37

武蔵@1991:伊達じゃない
提督@1970:走ったよ(小声
舞風@1971:せやろ
提督@1970:装甲6 損傷6 木っ端微塵
鈴谷改@1992:バクサン
武蔵@1991:爆発四散!
舞風@1971:バルサン?
提督@1970:まだだ まだ終わらんよ
提督@1970:3号!
提督@1970:mht
KanColle : 目標表(3) → 敵艦の中で、もっとも【装甲力】の低いPC

提督@1970:はい
舞風@1971:ほう
武蔵@1991:またそっちへ・・・
舞風@1971:ドティダー!
提督@1970:choice[ボーグ,舞風]
KanColle : (CHOICE[ボーグ,舞風]) → ボーグ

提督@1970:無情だなぁ
舞風@1971:ほう
提督@1970:指定個性は古風
提督@1970:人脈で受ける 目標値8 修正なし
武蔵@1991:人脈から3差か、猫付いてないし感情ある(思い出の品)だけマシだが
提督@1970:2d6>=8 ボーグ「お、面舵一杯!」
KanColle : (2D6>=8) → 7[2,5] → 7 → 失敗

提督@1970:妨害はない
武蔵@1991:妨害は無いよね?
舞風@1971:こんな時のための?
鈴谷改@1992:右手
武蔵@1991:ならば思い出の品を切ろう、ボーグが持っている思い出の品を使おう
舞風@1971:今こそ思い出を紐解くとき!
提督@1970:GMがRPという(ぁ
舞風@1971:対象は?
提督@1970:まぁ舞風だろう
武蔵@1991:まぁ舞風さんでいいんじゃなかろうか、あのシーンでの品だし
提督@1970:誰でもいい場面だがw
鈴谷改@1992:だな
舞風@1971:わーい
提督@1970:ボーグ(こんなところで沈んでいられない・・・・鎮守府に帰るんだから!)
提督@1970:ボーグ(・・・・・また、一緒に踊れたら いいかもね・・・)
提督@1970:ボーグ「お願い・・・もうちょっと、もうちょっとなんだから!」
提督@1970:(・ω・)はい 自分でRPして自分で許可を出す茶番終わり
提督@1970:(素に戻った(ぉぃ)
武蔵@1991:アッハイ
舞風@1971:では舞風→ボーグの感情値が上昇!
舞風@1971:そして…声援!
舞風@1971:「ダンスのステップだよ!ほら手を取って!」+2
提督@1970:ボーグ「わっととと!」
提督@1970:回避!
提督@1970:ボーグ「ありがとう舞風さん!」
提督@1970:というわけで 鈴谷どうぞ
鈴谷改@1992:3でいいのかな?
舞風@1971:いえーす
鈴谷改@1992:あいよ
鈴谷改@1992:15.2 自由 装備命中+1
鈴谷改@1992:よー3
鈴谷改@1992:2D6+1>=5
KanColle : (2D6+1>=5) → 6[2,4]+1 → 7 → 成功

提督@1970:命中
鈴谷改@1992:装備火 2 艦火2 4d
鈴谷改@1992:4d6 どかーん
KanColle : (4D6) → 19[2,5,6,6] → 19

武蔵@1991:たけぇw
武蔵@1991:押しこむか、感情2点分まとめて入れよう
舞風@1971:乗せていく?
舞風@1971:よーし!
武蔵@1991:「小回りの効く副砲で援護射撃と参ろうか」 +1
舞風@1971:まずは一つで!
武蔵@1991:だ、そうだ
鈴谷改@1992:1d6+19 ニレンダー
KanColle : (1D6+19) → 6[6]+19 → 25

武蔵@1991:やりましたよ
提督@1970:装甲6 損傷4 撃沈!
舞風@1971:「援護の必要はなーし!ナイス砲撃!」
鈴谷改@1992:「のこり1艦!」
鈴谷改@1992:「あとはまかせましたー」
舞風@1971:はーい!
舞風@1971:「じゃあラストは二人でいっくよー!」
舞風@1971:目標!旗艦ヨ級!
舞風@1971:【5inch連装両用砲(VT信管)】≪芸能≫を同個性で判定
舞風@1971:目標値5、修正+2
舞風@1971:いっきまーす!
舞風@1971:2d6+2>=5
KanColle : (2D6+2>=5) → 8[3,5]+2 → 10 → 成功

舞風@1971:さて、
舞風@1971:フレーバー増しで
武蔵@1991:ここで思い出の品切って感情込みアタックか
舞風@1971:【思い出の品~訓練の思い出-プライスレス-~】をボーグちゃんに!
舞風@1971:二人で決めるのさ
舞風@1971:ではRPを
舞風@1971:「ほら、ボーグちゃんも一緒に行こう!」
舞風@1971:「こんな時だからこそ明るく楽しく」
舞風@1971:「『舞風の海戦はエンターテイメントでなければならない!』」
舞風@1971:「……なんてねっ♪」
舞風@1971:こんな感じでいかがでしょうか
提督@1970:ほほい いいでしょう
提督@1970:ボーグ「アヴェンジャー隊、支援開始!」
舞風@1971:ではダメージ4dに声援の+2dで!
舞風@1971:ダメージダイスいっきまーす!
武蔵@1991:対潜だから火力2の声援2で4じゃ
提督@1970:2dかな
舞風@1971:お、そうでした
舞風@1971:間違えちゃったてへぺろ
武蔵@1991:まぁ連撃でダメージ計算してるとねー、分かるわ
舞風@1971:改めて
舞風@1971:ダメージダイス2+2=4dで!
舞風@1971:いっきまーす!
舞風@1971:4d 「さあ、最後まで華麗に踊りましょう!」
KanColle : (4D6) → 18[1,5,6,6] → 18

武蔵@1991:2人とも損傷3ずつ与えたか、中がいいことである
武蔵@1991:(仲が)
鈴谷改@1992:だね
舞風@1971:「はい、これにて舞風&ボーグの公演は終幕となりまーす!」
提督@1970:うむ
提督@1970:艦隊戦終了!
舞風@1971:「皆さん、足元にお気をつけて!」
提督@1970:勝利S
鈴谷改@1992:わっほーい
武蔵@1991:損傷はあったからSか、うむ


提督@1970:ボーグ「ぅー 反省だよ ハンターキラーのはずが逆にウルフパックを仕掛けられるなんて・・・」
武蔵@1991:「まぁ、そういうこともあるさ。だがこれである程度は終わったか」
舞風@1971:「今度はもっと警戒してゴー!」
鈴谷改@1992:「そうね、提督の意見も伺いたいわね」
提督@1970:無線で戦果と被害を報告すると、提督からは撤収を命じられるね 十分な戦果をあげているし、横須賀の部隊もいる 無理をすることはない との仰せだ
武蔵@1991:「ふむ・・・そうか、了解した。ではそろそろこちらは引き上げるとするか」
提督@1970:後を引き継ぐ形で君たちが抜けた穴は横須賀第四艦隊が埋めるようだ
提督@1970:旗艦の那珂からはなかなかのステージだったよーとの感想が聞ける(ぁ
舞風@1971:「ありがとうございまーす!」
提督@1970:帰投する間も警戒を続けた君たちは更に敵潜2隻を発見、撃沈に成功 スコアを11隻に増やして鎮守府に辿り着いた
提督@1970:提督と大淀が桟橋で出迎えてくれる
提督@1970:提督「やぁみんな ご苦労だった」
鈴谷改@1992:「ただいま~、ボーグさんのおかげでなんとかなりました~」
武蔵@1991:「ちょっとしたトラブルはあったが、艦隊無事帰投だな」
提督@1970:ボーグ「いえ これもフォローしてくださったみなさんのおかげです」
舞風@1971:「僚艦舞風!帰還いたしましたー!」
提督@1970:提督「いや、期待以上の戦果だった まぁ奇襲されたのは少々問題だが、改善すれば問題ない」
鈴谷改@1992:メソラシ
武蔵@1991:今回はファンブルで荒ぶりましたねぇ・・・
舞風@1971:「うーん、警戒が満足じゃなかったのかなー?」
鈴谷改@1992:口笛
提督@1970:大淀「鈴谷さんは索敵警戒訓練シフトをきっちり詰めておきました(笑顔」
鈴谷改@1992:OTL
武蔵@1991:「まぁ、幸い被害警備だったが救いだな。しかし砲を持つ潜水空母型の群れか・・・」
武蔵@1991:(だったのが)
舞風@1971:(×警備 ○軽微)
武蔵@1991:ご、誤字は稀によくあることだし・・・(小声)
提督@1970:提督「最近出てきたタイプだな おそらくスルクフ型がモデルだろう」
舞風@1971:「ちょっと危なかったねー」
提督@1970:提督「8inch砲は小型艦艇には脅威だし、沿岸部に突然あらわれて空襲されたり砲撃されたら厄介だ 困ったものだ」
舞風@1971:「でもちゃんとみんなで帰ってこれたし問題ナッシン!」
武蔵@1991:「厄介なモノも多数いるものだな。兎も角、出る度に何とかするしかない、か」
武蔵@1991:「うむ、ひとまずはそうだな」
鈴谷改@1992:「そうですね、はぁ~」すみっこでイジイジ
提督@1970:提督「そうだな・・・・備蓄物資がかなり厳しくなってきたのも問題な 何か明るいニュースが欲しいよ全く」
提督@1970:提督「・・・まぁ、明るいニュースはあるか こうして新しい仲間が、次々と戦力化されているわけだからな」
武蔵@1991:「とは言え向こうの戦力も多彩になっていると、この先はどうなるか・・・分かる筈も無いな」
提督@1970:提督「まぁ今は、掃討作戦の成功を祝おう」
舞風@1971:「じゃあ今度は勝利の舞を!」
武蔵@1991:「ふふ・・・元気なことは何よりだな」
舞風@1971:「でもそれはボーグちゃんが治ってからね!」
提督@1970:提督「そうだな 他のみんなも整備を受けてきたまえ」
鈴谷改@1992:「ええ、ボーグさんのことはお二方にまかせます」
提督@1970:ボーグ「素が商船だからベコベコだよー」
武蔵@1991:「こちらも整備を受けてくるか、肝心な時にあれでは困る。どれ・・・鈴谷も行くぞ」
鈴谷改@1992:「私は追加訓練に~」ズールズール
舞風@1971:「踊った後はごはんがおいしいの!」
提督@1970:まぁ こんなところかな
舞風@1971:はーい
武蔵@1991:ほむ
提督@1970:戦果!
提督@1970:戦果5 体数5
提督@1970:・敵艦隊を撃滅 特殊戦果+1
武蔵@1991:対数5、戦果6、その内1枠を特殊戦果として振れるか
舞風@1971:わーい!特殊戦果だー!
武蔵@1991:それじゃあ提督抜きで舞風さんと鈴谷さんは2回ずつ通常を、私が1枠通常やって残り1枠はどうするか決めますかね
鈴谷改@1992:わなっふー
舞風@1971:と、思うじゃん
提督@1970:振らなくていいのか!?
武蔵@1991:はい
舞風@1971:私の通常一回を提督さんに振ってもらおう
武蔵@1991:だ、そうだ
提督@1970:(・3・)
鈴谷改@1992:やったね
舞風@1971:かと思ったかい?トリックだよ
鈴谷改@1992:snt わなっふー
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

舞風@1971:いぇい♪
武蔵@1991:snt そういう宿命らしい
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

提督@1970:はい きりきり振りたまえ
舞風@1971:snt ふなっしーだなっしぃぃぃぃぃ
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

舞風@1971:任意来た!これでかつる!
鈴谷改@1992:1d6+5 たま
KanColle : (1D6+5) → 5[5]+5 → 10

舞風@1971:そして鈴谷さんもう一回!
舞風@1971:あと提督も
武蔵@1991:(やっぱ提督数に数えられてたか)
提督@1970:snt とう!
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

鈴谷改@1992:snt にれんだぁ
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

武蔵@1991:1d6+5 燃料
KanColle : (1D6+5) → 3[3]+5 → 8

提督@1970:1d6+5 鋼材
KanColle : (1D6+5) → 3[3]+5 → 8

武蔵@1991:とりあえずボーキ1枠ですねー
舞風@1971:じゃあとりあえず私の任意をボーキに!
舞風@1971:では!
舞風@1971:1d6+5 ボーキサイツ!
KanColle : (1D6+5) → 2[2]+5 → 7

舞風@1971:8/10/8/7
武蔵@1991:ボーキが微妙に渋いが、まぁ使い勝手考えると燃料なんだよな
鈴谷改@1992:あいあい
武蔵@1991:ってことで燃料ですかね
鈴谷改@1992:1d6+5 燃料ドラムカン追加
KanColle : (1D6+5) → 4[4]+5 → 9

武蔵@1991:全部足して
舞風@1971:うまい!(テーレッテレー!
武蔵@1991:29/22/19/18 まぁまぁcar
武蔵@1991:では特殊に回すとするか、さてさて
舞風@1971:そーなのcar
舞風@1971:誰が振るのか!
武蔵@1991:spsnt とぉぉぉう!
KanColle : 特殊戦果表(2) → アイテム表(着任p241)から好きなアイテムを取得

提督@1970:お、おう
武蔵@1991:んむ
舞風@1971: 
武蔵@1991:・・・資材取ったら開発出来たっけ?
提督@1970:まぁ大甘で許可してるが
提督@1970:この資源でやるのか・・・??
武蔵@1991:駄目なら見なかったことにしよう、うん
鈴谷改@1992:いあ~開発自体があったはず
武蔵@1991:やめとこう(小声)
鈴谷改@1992:まそ
舞風@1971:…思い出の品かな
鈴谷改@1992:無形3つ目
武蔵@1991:欲しいならいいぞー
鈴谷改@1992:どうせなくなるなら武蔵あいす・・・・ジュル
舞風@1971:思い出の品何かしらゲット!
鈴谷改@1992:んじゃボチボチ
鈴谷改@1992:15.2砲を鎮守府に、零観を武蔵に返して
提督@1970:もっていってもいいのよ(小声
鈴谷改@1992:中口径と余ってそうな魚雷を持っていきます(キリ
武蔵@1991:リーズナブルなことだ
提督@1970:まぁそっちは終了処置でやるか
提督@1970:では エピローグおっすおすう
舞風@1971:おっすおっすばっちし☆
提督@1970:出会いがあれば 別れがある
提督@1970:それは艦娘でも同じこと
提督@1970:訓練の日々は飛ぶように過ぎ・・・
提督@1970:ボーグの処遇が 米海軍によって通達された
提督@1970:大湊勝利砦に出向 第二艦隊に所属し、上陸支援の一翼となるべし
提督@1970:それは、慣熟訓練の終了の知らせでもあった
武蔵@1991:「ふむ・・・そうか、ボーグはそうなったか」
舞風@1971:「寂しくなるねー…」
鈴谷改@1992:「例のあれがくるかな?
提督@1970:ボーグ「今までお世話になりました   まぁ、米海軍としては、揚陸艦娘の登場待ちなのかもしれません」
武蔵@1991:「まぁ、こちらには大和も三笠もいるみたいだ。悪い扱いにはならないだろう」
提督@1970:ボーグ「あの、三笠さんなんですよね ちょっと緊張しちゃうなぁ」
武蔵@1991:「まぁ、あまり固くならずに頑張るのだぞ」
舞風@1971:「大丈夫大丈夫!怖い気持ちも緊張も、踊ればさっぱり、だよ!」
武蔵@1991:「出会いがあれば別れもある、か。だがきっと・・・また会えるさ」
鈴谷改@1992:「うんうん」
提督@1970:提督「ふ、武蔵の言う通りだな」
提督@1970:提督「なに、同じ海にいるんだから、そのうちまた顔を合わせることになるさ 特に揚陸部隊は間違いなく攻勢作戦に投入されるだろうからな」
武蔵@1991:「ふっ・・・そうなるだろうな」
舞風@1971:「でもねー、うーん…そうだ!」
鈴谷改@1992:「どったの?舞風
舞風@1971:「じゃじゃーん!舞風から、ボーグちゃんにプレゼントです!」
舞風@1971:「…って言っても、思い出みたいな小さなものだけどね」
提督@1970:ボーグ「なんでしょうかね・・・?」
舞風@1971:そう言って、自分の着けていた髪留めを外してボーグちゃんに渡す
舞風@1971:「はい、舞風印の髪留めをどうぞ!」
提督@1970:ボーグ「いいんですか?」
舞風@1971:「思い出ついでにね?」
提督@1970:ボーグ「うーん 何かお返しできたらいいんですが、なにぶん私物がほどんどないんで・・・ぁ、そうだ」
提督@1970:ボーグ「今度会うときまでに 何か用意しておきますね ふふ」
舞風@1971:「ほら、あたしさ、この間は『あの拍手がプレゼントだー』とか言ってたけどね」
舞風@1971:「やっぱり何かあった方がいいと思って…」
舞風@1971:「…ううん、しんみりするのはいつでもできるね」
舞風@1971:「やっぱり笑って…うん、お返し楽しみに待ってるね!」
提督@1970:ボーグ「はいっ」
提督@1970:提督「ふむ・・・では鎮守府からも何か用意せねばな」
提督@1970:大淀「ここの鎮守府では所属していた艦隊の集合写真を解散時に撮っているんです」
提督@1970:青葉「焼き増しもしますよ 一枚、どうです?」
舞風@1971:「うん、それじゃあお願いしまーす!」
武蔵@1991:「任せるとしよう」
舞風@1971:「ぴーす!」
舞風@1971:「ってあ、髪留めの予備は……あったあった」
鈴谷改@1992:「ついでにボーグさんをせんたーに」
提督@1970:青葉「そうそう、いい笑顔です 鈴谷さんももうちょっと寄ってー」
舞風@1971:「結び直してー…もう一度、ぴーす!」
提督@1970:青葉「それでは参ります いきますよー」
提督@1970:青葉のカメラのシャッターがおりて
提督@1970:また、提督の執務室に写真が一枚、増えた
提督@1970:写真には舞風とおそろいの髪留めをとめたボーグが笑顔で真ん中に写っている
提督@1970:国を越えた友情に 
提督@1970:写真の隅にはそう、書かれている
提督@1970:以上 特になければ 新しい仲間と共に15 これにて閉幕となります
舞風@1971:はーい!
舞風@1971:まあ一応こっちでも宣言
舞風@1971:さっきの髪留めを【思い出の品】ってことでお願いしまーす!
提督@1970:あいあい
提督@1970:では終了処理入ります
提督@1970:まずは装備品返還関連
舞風@1971:(99%フレーバーである)
武蔵@1991:レーダー返して戻ってきた零観装備、以上
舞風@1971:【5inch連装両用砲(VT信管)】《芸能》→【小口径主砲】《芸能》に
舞風@1971:【5inch連装両用砲(VT信管)】はお返ししまーす
鈴谷改@1992:うちは書いたとおりです(まるなげ
舞風@1971:と言うわけでこれで全員分!
提督@1970:ほほい
提督@1970:では鎮守府
提督@1970:鎮守府レベル16に
舞風@1971:れべらーっぷ
提督@1970:コイン+1子 12個に
提督@1970:資源は珍しく溢れてないので足きりなし
提督@1970:装備もまだ大丈夫
提督@1970:では経験値
提督@1970:戦闘勝利2回 20点
舞風@1971:きたー!
鈴谷改@1992:あい
提督@1970:艦種手当 舞風20点
舞風@1971:わぁい!
提督@1970:旗艦 武蔵10点
提督@1970:任務 護衛空母ボーグの慣熟訓練を成功させよ! 達成
提督@1970:任務 ハンターキラー作戦に従事せよ! 達成
提督@1970:サブ任務 護衛空母ボーグとの友好を深めよ! 達成
鈴谷改@1992:うちのカンシュなかったっけ・・・・
提督@1970:50+50+20 120点
武蔵@1991:残念ながら・・・
提督@1970:航巡は0点である
鈴谷改@1992:ぽりーん
舞風@1971:無いのだよ、航巡は
提督@1970:では MVP処理だ
舞風@1971:MVP!
提督@1970:よっこいせ
提督@1970:シークレットダイス
舞風@1971:誰にしよっかなー
舞風@1971:毎回悩むー
鈴谷改@1992:シークレットダイス
武蔵@1991:シークレットダイス
提督@1970:(毎度の提督権限MVPである
舞風@1971:シークレットダイス
舞風@1971:ほあー!
提督@1970:ではいくぞう
提督@1970:オープン!
舞風@1971:s1d6 武蔵「艦隊の盾でボーグちゃんが助かった!そんなMVP!」
KanColle : (1D6) → 3

武蔵@1991:s1d6 [鈴谷]出目の荒ぶりに親近感を(ry
KanColle : (1D6) → 6

鈴谷改@1992:s1d6 武蔵 ブロントシナリオ描こう
KanColle : (1D6) → 1

舞風@1971:www
提督@1970:ひでぇコメントだらけじゃねぇか!
提督@1970:s1d6 武蔵 旗艦ご苦労様です 胸を借りたくなる姉御である おっすおっす
鈴谷 出目が悪いときはある それでもめげないお嬢様鈴谷の明日に期待です
舞風 すごく 巻きました だがそれがいい! だいたい全部もっていったな!
KanColle : (1D6) → 2

武蔵@1991:舞風が全部持っていくかと思ったらそうでも無かった
舞風@1971:私のはまともですよ!
鈴谷改@1992:まとも・・・・
提督@1970:武蔵30点 鈴谷20点 舞風10点
舞風@1971:まあ、こういうのは目立つとMVP貰えないからねー
提督@1970:えっ
舞風@1971:(みんな裏をかくのが好きなんだよ
舞風@1971:なにそれ
提督@1970:MVPの合計な
舞風@1971:(こわい、って続くのかと
舞風@1971:まーいっかー!
舞風@1971:えーっとーここまで合計でー…
舞風@1971:ひのふの…170点かなー
武蔵@1991:ふむ、こっちは180か
舞風@1971:レベルあーっぷ!
舞風@1971:珍しく戦艦が駆逐艦の取得経験点を上回った瞬間である
鈴谷改@1992:んだね
舞風@1971:戦術アビリティ【白兵戦闘】をゲット!
舞風@1971:舞風は蜂の様に舞い、そして刺す!
鈴谷改@1992:アビ等は後日でいいや
武蔵@1991:うむ
提督@1970:それでは
鈴谷改@1992:あ、魚雷は おしゃべりで
提督@1970:ほいほい 日程が伸びてすみませぬ 新しい仲間と共に15 これにて終了となります お疲れ様でした
武蔵@1991:お疲れ様でしたー
鈴谷改@1992:ういー
鈴谷改@1992:またきます
舞風@1971:←日程延びた原因
舞風@1971:お疲れ様でしたー!

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki