FANDOM



    「いつでも、気配がなくてもあなたを『見ています』……ふふ、ふふふふふ」

例え気配がなくとも、どこからか見ている駆逐艦。
本当に生きてるの?という疑問がわくほど気配がなく、いつの間にか部屋の隅に立っていることもしばしば
いきなり水底から深海棲艦の足?をつかんで味方の攻撃援護を行ったり、彼女そっくりの何かが現れて仲間にホラービデオを見せたりしている。

でも、安心してください。彼女はいつでも「見ています」
ほら、画面の前のあなたの後ろにも……

ステータス編集

艦種レベル経験値名誉点プレイヤー
駆逐艦 2 180 2 提督@3-410
命中火力回避装甲装備力行動力 初期個性
2 0 2 6 2 17 3

個性編集

×《暗い過去(1-4)》○《えっち(2-11)》×《不思議(3-1)》
○《索敵(5-4)》○《魚雷(6-10)》
ギャップ (5-6)

アビリティ編集

装備名 種類 指定個性 備考
【10cm高角砲】 装備 《えっち/2-11》
【25㎝連装機銃】 装備 《なし》
装備

【見ています】

固有 オート

【誘導】

戦術 サブ

【神出鬼没】

戦術 サブ

人物編集

ご存知子猫学園

瑞鶴@3-1787 1 「ふふっ……ふふふふふ」
龍驤@3-1780 1 「ふふっ……ふふふふふ」
初霜@3-1783 1 「ふふっ……ふふふふふ」
翔鶴@3-1786  1 「ふふっ……ふふふふふ」


艦娘略史(セッション履歴)編集

    • 経験点180点。Lv1→2

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki