FANDOM


導入 悲しみに沈んだ鎮守府編集

提督@539:うーい それじゃ第四回開始するぞー
日向@2-456:はーい!
白雪@2-417:よろしくお願いします。確か、ビスマルクレーベマックスが観光に来たんでしたっけ。
瑞鶴@1730:よろしくお願いしますー!
日向@2-456:本日もよろしくお願いいたします!
那智@1709:よろしくお願いしまーす
提督@539:ドイツ政府とフランス政府は自分たちも増援を送ってスエズ防衛に協力したってことにしてます(真顔
提督@539:流石きたない(ぉ
那智@1709:まぁ、そうするのが妥当よね
白雪@2-417:「協力は常に大歓迎です。」 感謝状でもしたためましょう。
提督@539:ではまぁ、ぱわーあっぷきっとの件が特になければそのまま導入はいります

建造の書弐のBW版瑞鶴改(迷彩)データの話である


那智@1709:はーい
提督@539:RPいれておきたいーとかならそれもよし
日向@2-456:さてさてー、そんな快進撃の真っ只中!我らの第二遣欧隊はいかに!
提督@539:連戦連敗からようやく一矢報いただけじゃなかったっけ(小声
白雪@2-417:大本営発表です。
提督@539:まそ
瑞鶴@1730:ぱわーあっぷきっと
提督@539:では導入はいります
提督@539:か・・・?
瑞鶴@1730:身に纏うなら決意をしてから…!
瑞鶴@1730:導入をどうぞです
提督@539:ほい・・・・
日向@2-456:まだその時ではない……
提督@539:人類と深海棲艦との戦いは数十年に及んでいる。
海上交通網は寸断され、沿岸都市は度々彼らによる攻撃を受け、大規模な港湾施設の維持も難しいのが現状である。
人類は護送船団方式による僅かな海運と、陸上輸送によって兵站を辛うじてつなぎつつ、ぎりぎりのバランスで抗戦を続けている。


そして時は過ぎ、人類が大規模な反攻作戦を企図していた矢先、全世界を凶報が駆け巡ったのである。
第二次遣欧隊もまた、その渦中へと否応なく巻き込まれていくこととなる。

提督@539:欧州鎮守府キャンペーン【トオキミチノリ】第四回「英雄の帰還」
日向@2-456:夏の夕暮れ、迎えてくれるのは海鳥達だけなのか……
瑞鶴@1730:英雄が帰ってくる…
那智@1709:それは誰なのか……と
提督@539:人類は勝利した。敗戦続きの中、はじめて敵の本格的攻勢作戦を撃退したのだ。欧州、アフリカ連絡の生命線であったスエズは守られた。
だが、それも束の間の勝利でしかない。クレタ島に築かれた敵の“ドーム”への破壊工作の成功によって敵増援を押さえ込んだに過ぎない。
敵の攻勢を撃退したとはいえ、クレタ駐留の敵部隊は決して弱体ではない。だが、今反撃しなければ再びスエズが脅かされるのは間違いないのだ……。

提督@539:そして、スエズ防衛司令部・・・・
提督@539:各軍の責任者が一堂に会してのブリーフィングが行われようとしていた
提督@539:艦娘も勿論・・・同席している
白雪@2-417:紅茶とコーヒーをお盆に並べて、配っています。
瑞鶴@1730:同席ですか
那智@1709:とりあえず、「私は
白雪@2-417:なお中身は菊とタンポポ混じり。
那智@1709:『私は』マジメに参加してると思われるw
提督@539:代用コーヒーや代用紅茶である 仕方ないね
提督@539:重々しく、スエズ基地司令・・・地中海方面軍司令官が口を開く
提督@539:スエズ基地司令「スエズ基地の防衛には成功した。犠牲は最小限だった」
提督@539:犠牲の部分で彼はやや表情を固くしたが、続けて拳を振り上げつつ言葉を続ける
提督@539:スエズ基地司令「だが我々はここで立ち止まるわけにはいかない。これより地中海方面軍はクレタ奪回を目指す」
提督@539:スエズ基地司令「クレタ島を奪取すれば、スエズへの脅威を大幅に減じることが出来る。この地の制圧は必要不可欠だ」
日向@2-456:「最小限、か……まあ、そうなのだろうな」と、小声でつぶやき、傍観しよう
那智@1709:「(表情を変えてくれただけでも良し、とせねばな……)」日向さんの方を見やって軽く息を吐く

前回の作戦で英重巡エクセターがMIAとなっている


白雪@2-417:パイプ椅子に腰掛けて、手のひらを膝の上に重ねてぽーっと眺めています。
提督@539:ちなみに、欧州方面軍の艦娘の指揮官は空席のままだ
瑞鶴@1730:無言です
提督@539:デ・ロイテル、リシュリューが断ったことで候補が出ず、宙に浮いている
提督@539:書類上は、エクセターのままだ
提督@539:陸軍将校「陸軍はジブラルタル方面以外ではそれほど大きな損害を受けておりません」
提督@539:陸軍将校「過剰戦力を抽出すれば、クレタへの揚陸は十分に可能です もちろん、海空の支援があれば、の話ですが」
提督@539:意味ありげに将校は海空の将校たちを見やる
提督@539:実際のところ、この欧州事変(公式に発表があり、そう呼ぶこととなった)による損害の多くは
提督@539:緒戦の海軍の損害を除けばそのほとんどが陸軍の犠牲だった
那智@1709:揚陸した深海棲艦への対処とかですかね
日向@2-456:ふむ
瑞鶴@1730:撤退続きでしたから。
提督@539:うむ その後は空軍は消極的だったし、海軍はそもそも損害を受けるだけの戦力すらなかった

総じて陸空海のそれぞれはあまり仲がよろしくない傾向がある。予算とかのせいもあるが。


提督@539:海軍将校「海軍の戦力不足は深刻ですが、ジブラルタルからの撤退部隊の一部が投入可能です」
提督@539:海軍将校「本格的な海戦を行うのは厳しいですが、揚陸支援は十分にこなせるかと」
提督@539:海軍将校「遺憾ながら海軍独力での制海権確保は困難です。艦娘のみなさんでなんとかしていただきたいのが本音ですな」
提督@539:海軍の示した投入可能戦力は 水上戦闘艦8隻、揚陸艦8隻、攻撃型潜水艦3隻であった
那智@1709:「そうなるだろうな……」いかんともし難い数字だなぁ……
白雪@2-417:(シチリアとクレタに同時期に威力偵察を投げて、攻撃企図を隠す、でしたっけ…。確か?) ぽーっとしています。
日向@2-456:「………」無言でスキットルから何かを飲もう
提督@539:リシュリュー「少ないわね・・・
提督@539:デ・ロイテル「主力はジブラルタルで消えてる。これが欧州方面海軍の全力なのさ」
提督@539:空軍将校「各地の水際防御への支援に各国空軍の主戦力は駆り出されており、過剰兵力は僅かですが」
那智@1709:「それだけジブラルタルに戦力を集中してたということか」
提督@539:デ・ロイテル「敵拠点に強襲をかけるんだ。生半可な戦力ではなかったはずなんだ。だが壊滅した。それが事実さ」
提督@539:まぁ欧州は陸軍国が多いのでまともな海軍戦力が少ないという事情もあります
提督@539:空軍将校「ギリシャ空軍などを主体とした航空支援はある程度可能と思われます」
日向@2-456:まあ、そうなるな……
提督@539:空軍が示した投入戦力は、イギリス空軍二個飛行隊ギリシャ空軍一個飛行隊
白雪@2-417:「イタリアから、シチリアへの『揚陸作戦』の航空支援を行う『能力と用意』があることも示さねばなりません。…見せるだけです。」 となんでもないように言いますね。
瑞鶴@1730:空軍の投入戦力でどれくらい上空を守れるのかな
瑞鶴@1730:多くは望め無さそう?
提督@539:空軍はこれだけ投入すれば上空支援は十分と踏んでいるようです
那智@1709:クレタの制圧に関してはそうだろうなぁ
那智@1709:その先はまた、別の話か
提督@539:深海棲艦は空においては技術力差が圧倒的なので脅威ではないと見られています
日向@2-456:勝った、第三部完!
白雪@2-417:ジェット機とか出てこないように祈りましょう。
提督@539:まぁレシプロ機レベルでジェット機を捕捉しろって話だからね
那智@1709:いやいや、制空権取っても揚陸できないから、なw
提督@539:まぁ制空権がないと揚陸が出来ないのは事実なので明るい材料ではあります
瑞鶴@1730:そうだねー
白雪@2-417:制空権大事。
瑞鶴@1730:制空権がない輸送は…
日向@2-456:制空権がある戦場、素敵です
白雪@2-417:NG
那智@1709:だな
提督@539:空軍将校「シチリア方面にも爆撃を行い、陽動は行う予定です
提督@539:白雪の疑問に空軍将校が答える
提督@539:空軍将校「ですが、効果は限定的でしょうな」
提督@539:スエズ基地司令「各国軍が厳しい情勢下にあるのは理解している。だが反撃の機会はおそらく今しかない」
提督@539:スエズ基地司令「欧州、アフリカの命運はこの作戦にかかっている」
白雪@2-417:「いわば『やって当然のこと』ですもの。」 と謝意を伝えます。
提督@539:スエズ基地司令「これより地中海方面軍はクレタ奪回作戦……トーチ作戦を開始する。この作戦が欧州とアフリカにとってのともしびとなることを祈る」

同名の作戦に第二次大戦中の連合軍による北アフリカ攻略作戦がある。


日向@2-456:「で、あればいいのだがな……」ぼんやりとお茶を飲み上の空で
提督@539:連絡将校「司令!」
提督@539:スエズ基地司令「どうした?」
瑞鶴@1730:「了解」
瑞鶴@1730:連絡将校が突然駆け込んでくる展開…
提督@539:連絡将校「クレタ方面から敵水雷戦隊が進出してきています! 威力偵察ではないかと・・・」
白雪@2-417:吉報ですね。
提督@539:スエズ基地司令「面倒なときに・・・」
白雪@2-417:紅茶を飲んでぽーっとしています。
提督@539:陸軍将校「今、揚陸艦にイギリス、中東連合軍の陸軍が搭乗中だ。たたかれるとまずいぞ」
提督@539:デ・ロイテル「全く・・・こちらを休ませてくれる気はないみたいだな・・・」
提督@539:デ・ロイテル「日向!
日向@2-456:「………まったく」
白雪@2-417:「『いきなり目の前』でない時点で、敵が攻勢限界に達している証左以上のものではありません。」 また紅茶を一口。
提督@539:デ・ロイテル「腑抜けてる場合じゃないぞ。出番だ。蹴散らしてやれ」
提督@539:デ・ロイテル「奇襲の可能性も否定できん。残りも武装して待機! 急げ!」
日向@2-456:「人使いが荒いことだ……だが、動いていた方が少しは気が晴れる、か」
提督@539:デ・ロイテル「そういうことだ・・・私も同じだよ」

エクセターの件で一番荒れていたのは付き合いの長かった彼女である。


日向@2-456:「まあ、仔細は那智に任せよう……とりあえず、出るとしよう」スキットルからお酒をあおりつつ
白雪@2-417:「新型戦艦を囮に『目の前』に潜水艦、続いて鬼クラスの打撃群と揚陸隊がえっちらおっちら、そしてこれ。」
瑞鶴@1730:「…行きましょう?」
白雪@2-417:「…情けないですね。」 立ち上がります。
那智@1709:「おい日向っ!……はぁ……とりあえず白雪も考察はあとでだ、いくぞ」
提督@539:あわただしく、将校たちも動き始める
提督@539:海上・・・・・
瑞鶴@1730:無表情です
提督@539:E-767早期警戒機「妙だな 敵水雷戦隊の反応が途絶えた 反応はひとつだけしか残っていない 十分警戒せよ!」
白雪@2-417:耳を澄ませながら、腕で日差しから顔を守っています。
白雪@2-417:ちなみに博覧強記ですよね。
提督@539:警戒しつつ・・・・警戒してるんだろうか(ぁ
提督@539:まぁとにかく、君たちが現場に向かうと・・・
白雪@2-417:潜水艦以外警戒していなかったりします。
提督@539:一人の艦娘らしき姿が見えてくるね
日向@2-456:「空はこんなにも青いのに、か。」
那智@1709:「やれやれ、日向、ぼけっとするな」

台詞をとられるなんて 不幸だわ


日向@2-456:「まあ、そうなるが……こればかりはどうにもならんよ」
瑞鶴@1730:「発艦準備できた?そう…」
提督@539:???「やれやれ……白昼堂々に戦艦相手に水雷戦隊だけで突撃とはなめられたものだな」
提督@539:敵の水雷戦隊は既にことごとくが撃沈、あるいは撃破されて撤収している。立っているのは無傷の艦娘だけだ。
白雪@2-417:「本日はお日柄もよく。はじめまして、『渦巻くへっぽこの乙女たち』です。私は駆逐艦艦娘の白雪です。」 とおじぎをします。
那智@1709:「ふむ……そこなご同輩、所属と名前を。私は日本の第二遣欧隊所属、重巡那智だ」
瑞鶴@1730:「敵影なし」 無表情で報告
日向@2-456:「へっぽこ……まあ、今更ではあるがそのほうがお似合いか……旗艦の日向だ」
瑞鶴@1730:「航空母艦の瑞鶴です」
提督@539:???「迎えかい? 私は戦艦ウォースパイト、私の戦場はどこかな」
日向@2-456:「水雷戦隊が相手とは聞いていたが、まさか艦娘が現れるとはな……」
提督@539:HMSウォースパイト


英海軍クイーンエリザベス級戦艦の二番艦。この名を冠する軍艦としては8代目にあたり、戦争を軽蔑する者、という意味である。
前例のない15inch砲を装備、当時としては高速戦艦と言える十分な速力、そのほか先進的な設計によって完成当初世界最強の戦艦として生まれた。


就役間もなく座礁、姉妹艦バーラムとの衝突事故を起こすなど、度々不運に見舞われている。
ジェットランド沖海戦で多数の命中弾を受け、舵が故障、ウォースパイト死の行進と呼ばれる集中砲火を受けることになったがなんとか生還している。
この舵の故障は後にも度々彼女を悩ませることになる。その後、姉妹艦ヴァリアントと衝突、更に駆逐艦と衝突している。


戦間期には段階的に近代化改修を受け、第二次世界大戦においても有力な戦艦として君臨できるだけの性能を維持することができた。


第二次ナルヴィク海戦ではドイツ駆逐隊を殲滅、続いて地中海でイタリア海軍と交戦(カラブリア沖海戦)し、24000m以上の距離から砲撃を命中させた。
これは実戦の砲撃における最大距離の命中弾である。マパタン岬沖海戦ではイタリア重巡三隻を姉妹艦と共同で血祭りに上げ、英海軍のワンサイドゲームを演出した。
クレタ島をめぐる戦いで大きな損傷を受け、修理の後に彼女はインド洋に向かい、日本軍と対峙するが、結局交戦することはなかった。
地中海に戻った後、ドイツ空軍機のフリッツXによる攻撃を受け大破。部分的な修理の後にノルマンディー上陸作戦の支援のために出撃するが
またもフリッツXによる攻撃を受ける。これによる損害は軽微だったものの、今度は機雷に接触して大破してしまう。
艦砲射撃をするのに必要なだけの修理を受けると彼女は再び戦場に舞い戻った。


戦後は博物館としての保存も考えられたものの、結局スクラップとして売却された。
しかし、嵐で錨が外れ、スクラップ業者から逃走するという珍事が起きている。
傷だらけになりながらも戦い抜いた彼女は第二次世界大戦で最も活躍した戦艦とも称され、艦名の「ウォースパイト」は「尊厳」や「勇気」の代名詞となった。
彼女をこよなく愛したアンドリュー・カニンガム中将のコメントから、敬意を込めてオールド・レディとも呼ばれる。

提督@539:いつにもまして 史実がなげぇ(ぁ

しょうがない。なにしろ彼女の戦歴はWW1からはじまるのである。でもデースさんより年下である(砲撃音)


日向@2-456:「戦場か……はたして、何処にあるのだろうな」
提督@539:ウォースパイト「ま、ないならそれでいいんだが・・・そうは見えない状況なのでな 今の歓迎といい」
瑞鶴@1730:赫々たる戦歴を持つ戦艦ですねえ
白雪@2-417:「戦場、どちらがお望みでしょう?私たちで指定できるようですよ?」 伸びをしながら、耳を澄ませながら。
提督@539:一方で衝突癖や舵の故障・・・決して幸運とはいえなかった船でもある
那智@1709:「とりあえず、補給などはスエズで行なうことはできる、いかがかな?」
提督@539:ウォースパイト「そうだな そこでじっくりと話を聞くことにしよう」
日向@2-456:「全て、任せよう……君程の艦ならば主力としても期待されるだろう。」
瑞鶴@1730:「……」 ウォースパイトの顔を見ている
提督@539:ウォースパイト「ふ 北号作戦のうわさは聞いているぞ 君も同じだろうよ」
那智@1709:「ああ、まったく……遣欧隊の旗艦は日向、貴様なのを忘れるなよ?」
日向@2-456:「……君ほどに戦歴や経歴に華はないさ。所詮、輸送艦だよ」
日向@2-456:「旗艦などお飾りさ……それに、大事な時に不在の旗艦なぞ、特にな」
提督@539:ウォースパイト「そう腐るな。私だって肝心の艦隊決戦で囮になるくらいしかできなかったからな ははは」(ジェットランド沖のことである
白雪@2-417:「お飾りって大切な仕事です。そうだ、ウォースパイトさんは、お飾りの仕事にご興味はありますか?」 と興味を持って聞いてみます。
那智@1709:「はぁ……なんでこう、うちの艦隊って」(空を仰ぐ
提督@539:ウォースパイト「ふむ・・・なかなか複雑な事情がありそうだな まぁここで立ち話をしても仕方ない スエズに参ろうか」
那智@1709:「ああ、そうだった」
日向@2-456:「まあ、そうなるな……それがいい。では、帰ろうか……」
瑞鶴@1730:「そうですね」
白雪@2-417:「こう日差しが強いと日焼けしてしまいます。」 腕でひさしを作って、耳を澄ませながら移動します。
瑞鶴@1730:地中海の空は今日も青い
日向@2-456:空はこんなにも青いのに……
瑞鶴@1730:この様子だとエクセターの件まだ知らないね
提督@539:うむ
瑞鶴@1730:基地に戻りましょうか
提督@539:基地に戻ると・・・ウォースパイトの登場は驚きと喜びをもって迎えられる   特にイギリス将校が喜ぶ
提督@539:事情を察したウォースパイトは欧州方面軍の艦娘の指揮官になることを承諾する
提督@539:既に独力で敵水雷戦隊を撃退していたことで、実力も証明済みだった(既にLv4である(メメタァ
白雪@2-417:「指揮官になるからには…決して無理をしないで、ご自分の身を大切にしてください。」 と、顎に力を入れた笑みを浮かべながら言います。
瑞鶴@1730:キャラクターシートにもしっかりと「改」と書かれてます!(メメタァ
日向@2-456:「まあ、そうなるであろう……細かい事は他に聞くといい」と、言ってフラフラと何処かに行こう
那智@1709:「あ……まったく」
提督@539:ウォースパイト「勘違いしてもらっては困るぞ あくまで私は代役だからな」
提督@539:ウォースパイト「エクセターはしぶとい奴だ 絶対にどこかで生きている それまで、看板を請け負うだけだ」
白雪@2-417:「そうですね、よければ復活祭の祭祀もやってもらいたいです。」
提督@539:ウォースパイト「だいたい、こんな旧式艦をあおいでいたらうるらい小姑にしかならんぞ全く・・・」
提督@539:ウォースパイト「しかし・・・・」と那智を見やりつつ
提督@539:ウォースパイト「どうも、実力はあるが精神的に脆そうだな 貴艦隊は」   ドストレート
那智@1709:「ふむ
那智@1709:「痛いところを…だがその通りだ」
提督@539:ウォースパイト「エクセターが見たらなんと言うやら・・・だぞ まったく」 と頭をかきつつウォースパイトが思案しはじめる・・・
提督@539:といったところで導入とじだろうか
日向@2-456:はいはーい
瑞鶴@1730:「……」 無表情で評価を受け取っておこう
那智@1709:まぁ、そうだよなぁ……こんな体たらく、奴には見せられん
瑞鶴@1730:導入終わりか
提督@539:彼女の固有は オールド・レディ オート なし
提督@539:受けるダメージが常に2点軽減されるが、味方艦が同じ序列にいるときに振るアクシデント表は出目が5となる
白雪@2-417:危険極まりない
日向@2-456:危険人物である
瑞鶴@1730:同じ序列は危険ね
提督@539:衝突癖に舵の故障まであったら まぁ こうなるな
那智@1709:ひえー
提督@539:だが常時乙字発動してるようなもんだ 硬いぞ彼女は
提督@539:というわけで、彼女に感情をとっていいぞ
瑞鶴@1730:装甲は13です
瑞鶴@1730:(ウォースパイトの装甲
提督@539:決戦だと威風堂堂で14になります(真顔
日向@2-456:ふむ、では+1 まあ、難儀だろうが頑張れ と、自分は蚊帳の外で他人事
那智@1709:じゃあ+1で「言いたい放題だな、だが悪くない」
白雪@2-417:$ウォースパイト/ペトロ役 1(未)$
瑞鶴@1730:+1して「実直な印象」
提督@539:それではサイクル1に入る前に
提督@539:博覧強記の指定をどうぞ
日向@2-456:灰
白雪@2-417:だいじ!
提督@539:ウォースパイトは 戦闘分野を指定
日向@2-456:では、後悔分野で
日向@2-456:(航海
白雪@2-417:日向さん…。
那智@1709:いやひどいなw
提督@539:誤字になってない怖さがある件
瑞鶴@1730:航海分野です
瑞鶴@1730:話の展開を思えばねー
日向@2-456:ふふこわである……
提督@539:シーンエディットは相変わらずの任務激戦航海作戦交流遠征である
白雪@2-417:健康的です。
日向@2-456:カードかな?
提督@539:はい サイクル1 開幕です
提督@539:サブ任務 ウォースパイトとの友好任務が発生しています
提督@539:そしてうっかり忘れてた
提督@539:那智に+1 どうやら頼れそうなのが一人残っているようだな
白雪@2-417:那智さんがんばれ!
那智@1709:恐縮である
那智@1709:みんなもがんばって欲しい(白目
日向@2-456:頑張ります!(駄目RPを
那智@1709:ふぇぇ……
白雪@2-417:リバースカードセット
瑞鶴@1730:瑞鶴は元気ないだけで任務は
日向@2-456:まあ、やる気は無いけど無気力なりに仕事はやるよ!仕事だからね!
瑞鶴@1730:淡々としてるので見る人によっては以前より好意を持たれてそうな!
白雪@2-417:脚本の筋書きが決まったので、あとは誰も死なないよう心配しまくりながら粛々と進むのみモードです。
那智@1709:カードセットdone.

サイクル1 遠征5 おもちゃの兵隊再び シーンプレイヤー瑞鶴編集


提督@539:よろしい では準備は整ったようだ・・・
瑞鶴@1730:運命の切れ端(カード)を開けよう
日向@2-456:トランザムッ!
白雪@2-417:赤い粒子が…!
瑞鶴@1730:そこには何が待つのか…
瑞鶴@1730:私からいくね?
日向@2-456:どうぞ!
瑞鶴@1730:これだー!
どどんとふ:瑞鶴@1730がカードを公開しました。「遠征
キーワード
「艤装」」

那智@1709:ふむ
瑞鶴@1730:event
KanColle : 遠征イベント表(5) → 航空機輸送作戦:《航空戦/戦闘4》で判定。(着任p224)

白雪@2-417:ぴったり!
日向@2-456:ですのう
提督@539:ではスエズ基地司令からの依頼なのだが、とウォースパイトが鎮守府で切り出す
提督@539:アクィラもいるね
白雪@2-417:化粧落としてすっぴんです。
那智@1709:「ふむ……なんだろうか」
提督@539:ウォースパイト「妖精さんによる航空基地、スエズで作っただろう」
日向@2-456:「ああ、そんな事もあったか……アレは確か瑞鶴の担当だったか」
瑞鶴@1730:「はい。それが?」
提督@539:ウォースパイト「あれが存外有効だったようでな なんとか航空艤装をクレタ基地の近くのギリシャ空軍基地に届けてそこで同じものを作れないかという話らしい」
瑞鶴@1730:「なるほど」
白雪@2-417:「飛行隊にギリシャ神話の女神の名前でもつけたら、さらに効果が上がるかもしれませんね。」
日向@2-456:「まあ、となると前回同様これは瑞鶴の担当だろう……全て任せるとしよう」
瑞鶴@1730:「了解しました」
提督@539:ウォースパイト「幸い、先の海戦の影響なのか、連中も哨戒活動も控える状態らしい」
白雪@2-417:「私たちも護衛に出ましょう。」 と言います。
那智@1709:「そうだな」
提督@539:ウォースパイト「昼間でも十分突破できるだろう 航空支援も受けられる」
白雪@2-417:「『幽霊船』のチャージは時間と比例すると考えるのが自然ですから、それはむしろ不吉な兆候です…。」
瑞鶴@1730:「……」
提督@539:ウォースパイト「航空偵察によると、修復作業はそれほど進んでいないらしい 朗報だな」
白雪@2-417:立ち上がり、両手を天井に向けて、
白雪@2-417:飛び上がって喜びます。
白雪@2-417:「やったーーーーー!それは大きいですよ!」
瑞鶴@1730:「そうね」
日向@2-456:「まあ、そうなるな……」グビッ
瑞鶴@1730:淡々と。
白雪@2-417:せっかくなので那智さんに向かってハイタッチのポーズです。
提督@539:ウォースパイト「修復前に作戦発動が間に合いそうだと作戦本部は踏んでいるそうだ ただ、・・・いや、いいか」
白雪@2-417:「ただ…?」 先を促します。
提督@539:ウォースパイト「いや、敵艦の数は予想を上回っている そのまま強襲をかけるのは難しいかもしれんそうだ」
提督@539:ウォースパイト「それで今回の作戦 というわけだろう 敵を漸減する気だろうな」
白雪@2-417:「戦術的困難は…壁が多いですね、まだ。」 でも喜んで駆けまわってます。
瑞鶴@1730:「わかりました」
白雪@2-417:「やあったーー!!」 ぴょんぴょん
瑞鶴@1730:「私は準備があるのでこれで」
日向@2-456:「あるいは、囮なのかもしれん、な……まあ、最早万事がどうでもいいさ」
提督@539:ウォースパイトは何か言いたげだが、何も言わずに頼むぞ、と一声かけて下がるね
瑞鶴@1730:無事に送り届けられるか判定ですね
提督@539:うむ
提督@539:指定はそうだな・・・
瑞鶴@1730:失敗したら敵が強くなる
瑞鶴@1730:ありそうだ…すごく!
日向@2-456:まあ、そうなるな……
提督@539:航空戦 補給 支援 そこらへんだろう
瑞鶴@1730:ここは「支援」で判定します
瑞鶴@1730:「海図」から1離れて目標6
瑞鶴@1730:2d6>=6 「艤装輸送任務」
KanColle : (2D6>=6) → 4[2,2] → 4 → 失敗

白雪@2-417:げ
日向@2-456:5でも一たりないであります……
瑞鶴@1730:バラバラの艦隊の気持ちを表している…
那智@1709:うーむ
瑞鶴@1730:振り直しましょう
瑞鶴@1730:と思ったけど
日向@2-456:だが声援だ
日向@2-456:「そう真剣になる必要もあるまい……所詮輸送だ、気楽に行けばいいさ」と飲みながら+1
瑞鶴@1730:声援もらいます
提督@539:艦隊の気持ちが一つになる!・・・・
瑞鶴@1730:ありがとう感謝
提督@539:・・・・テキトーだ!?
日向@2-456:+3、か
提督@539:+する数字まで適当だ・・・
瑞鶴@1730:「任務ですから」
日向@2-456:「そう、所詮輸送……私がまたこういう作戦に関わるとは、とんだ皮肉だな」
提督@539:ウォースパイト「だが輸送だ 海軍の本分なんだからな」
白雪@2-417:「気楽に行くのは良いですね。ほら、あそこ、カモメが飛んでます。」 耳を澄ませながら。 
提督@539:ウォースパイトも開戦当初は輸送護衛についていますね
日向@2-456:「海軍の本分、か……実に耳が痛い話だよ」
提督@539:ドイツが水上艦による通商破壊とかいうわけわからんちんなことしたもんで(ぉ
白雪@2-417:「そのセリフ、深海棲艦さんたちにも聞かせてあげましょう。」 カモメに手を振りながら。
瑞鶴@1730:「……そろそろ着くよ」
那智@1709:「うん、終わってみればつつがなく、だな」
瑞鶴@1730:無事に届けることに成功しました
日向@2-456:やったね瑞鶴!
白雪@2-417:「だって敵から見れば、これが『輸送任務』には見えないでしょう…?強力な海上哨戒部隊、としか映りません。」 ギリシャ観光ガイドを探しながら
瑞鶴@1730:運んだのはいいけど運用できるのかしら…
日向@2-456:信じよう。
瑞鶴@1730:そうね
提督@539:まぁ妖精さんのすることだからなぁ
提督@539:4d6
KanColle : (4D6) → 9[1,2,2,4] → 9

提督@539:4d6
KanColle : (4D6) → 22[4,6,6,6] → 22

深海側の出目、妖精さんの出目 である なんだこの両極端は…


提督@539:なんかすっごく効果的だったみたいです      なんだこの出目
瑞鶴@1730:妖精さんを受け入れてもらえるのかって疑問もw
那智@1709:ひえっ
白雪@2-417:さっすが妖精さんです。
瑞鶴@1730:成功ですので鋼材を増やしましょうか
提督@539:どうぞ 2d6ですな
瑞鶴@1730:2d6 鋼材
KanColle : (2D6) → 2[1,1] → 2

提督@539:不吉だ(白目
白雪@2-417:哀しい
提督@539:10→12 ギリシャにあんまり余裕はなかった模様
瑞鶴@1730:ふふ…w
白雪@2-417:まあ、そうなりますね…。
瑞鶴@1730:ありがたく頂きましょう
日向@2-456:大切大切
日向@2-456:発見とかはあるかい!
那智@1709:クールの再発見は……またあとでやろうw
瑞鶴@1730:那智さんする?
瑞鶴@1730:了解w
日向@2-456:では、閉じて次かね
瑞鶴@1730:はーい
提督@539:ですな
日向@2-456:ねくすとぷれいやーいず、みー!おーけー?

サイクル1 激戦9 軍艦の矜持 シーンプレイヤー日向編集


提督@539:ではおつぎどうぞ
白雪@2-417:おーけー!
日向@2-456:OK(ズドン
どどんとふ:日向@2-456がカードを公開しました。「激戦 歩くような速さで」
日向@2-456:ETBT 激戦?死んだはずじゃ!
KanColle : 激戦イベント表(9) → 傷自慢:《元気/性格7》で判定。(建造弐p137)

提督@539:来てしまったか・・・
白雪@2-417:激戦ってほとんど傷自慢しか出してない気がします。
提督@539:まれによくある
那智@1709:だのう
瑞鶴@1730:前回も出てましたね
提督@539:7も出たやろ!
提督@539:多分
白雪@2-417:たぶん…。
提督@539:しかし遅滞任務ないのにこの惨状である
日向@2-456:さて、では相手にウォースパイトさんを選んで見るかな。
提督@539:かもん
日向@2-456:では、いつもの如く待機室で琥珀色の液体を飲みながら空でも眺めていますか
日向@2-456:「まったく、青空というのはどこでも変わらんものなのだな……」
提督@539:ウォースパイト「・・・まったく、ほどほどにしておくんだぞ?」
日向@2-456:「帝国海軍は、英国と同様酒の持ち込みには寛容でな……」
日向@2-456:「ちゃんと話すのは初めてと、なるか」
提督@539:ウォースパイト「そうだな・・・戦友の不在はこたえるか」
日向@2-456:「それもあるが……戦艦とは何か、挟持とは何かと思ってな」
提督@539:ウォースパイト「そうだな・・・・まぁ、私も友を多く失ってきた 長く生きるというのはそういうことだからな」
提督@539:ウォースパイト「矜持か・・・・」
提督@539:ウォースパイト「それはそれぞれが、自分で持つべきものだ 誰かに言われてどうこうというものではない そうではないかな?」
日向@2-456:「だが……リシュリューに啖呵を切って、あのざまだ」
日向@2-456:「それに、いつぞやと同じく肝心な時に動けない……ここまで来ると笑いすら浮かんでくるさ」
提督@539:ウォースパイト「彼女こそ、それでなやんでいるクチだと私は思うぞ 何しろ、君の言う通り肝心な時に動けなかったのだからな」
提督@539:ウォースパイト「君は、必要とされるときに動けたじゃないか 祖国に少ないながらも資源を送り届けた それは間違いないだろう?」
日向@2-456:「その時点で、どうしようもないところまでは行っていたが、な」
提督@539:ウォースパイト「逆に言えば 一隻の軍艦にできるのなんてその程度だということだ」
提督@539:ウォースパイト「そこまで責任を負う立場にないのさ 我々は」
日向@2-456:「だが、せめて金剛型の連中のように……と思ってしまうのもまた事実さ」
日向@2-456:「最後まで切り札と取って置かれ、結果悲惨な状態まで座す……そんな事に何の意味がある、とな」
提督@539:ウォースパイト「こき使われるのも大変なんだぞ? 私なんか、修理もろくに受けられないまま戦い続けるはめになったからな」 
日向@2-456:「だが、戦えた……それがたまらなく羨ましいと懷う連中も居るというだけさ」苦笑しながら
提督@539:ウォースパイト「切り札としてでんと座っているのも仕事のうちさ 必要とされない方が 本当はいい」 遠くを見ながら
提督@539:ウォースパイトとは 戦争を軽蔑するもの という意味がある・・・
日向@2-456:「まあ、そうなるな……」
提督@539:ウォースパイト「本当は、戦争になった時点で我々、軍艦は負けだったのさ」
提督@539:ウォースパイト「存在することで戦争を抑止する それが私の 私なりの戦艦の矜持というやつだ」
提督@539:ウォースパイト「まぁ、以前も、今も 果たせそうにない役目だがね」 肩を竦めつつ
日向@2-456:「そういうあり方も、あるのだな……」
日向@2-456:「まあ、深海悽艦に通用するとは思えんが……」と、座っていた椅子から立ち上がり
日向@2-456:「輸送艦なり、あるいは災害派遣なりという使い方もそれはそれで幸せなのかもしれんな」
提督@539:ウォースパイト「どんな方法でもいい 人の役に立つのが我々のあり方さ」
日向@2-456:「まあ、自分なりの道という物を今回の戦いで見つけるとしよう……」
日向@2-456:「結局、ここいらは自分の中で決着を付けねば先には進めぬから、な」
提督@539:ウォースパイト「・・・・どうやら、大丈夫そうだな」
日向@2-456:「さあて、どうだかな……」
提督@539:ウォースパイト「なに、すぐに決める必要はない そうしようと決めた それが大事なのさ」
日向@2-456:「だが、私が復活せねばいい加減那智も辛いだろうし、な」
提督@539:ウォースパイト「結果など後からついてくる 評価など歴史家に投げてしまえばいいさ」
提督@539:ウォースパイト「那智も、ああ見えて無理をしていないといいのだがね」
瑞鶴@1730:一応心配してるんですね
日向@2-456:「あれで、激情家だからな……私が言えた事でもないが、内に秘めすぎて居なければいいのだが」
日向@2-456:さて、ということで復活出来るか判定でいいかな
提督@539:うむ
日向@2-456:ここは……艦隊旗艦という事で《指揮》なんてどうだろうかな!
提督@539:再び指揮を・・・か よかろう
日向@2-456:了解した……
日向@2-456:2d6>=5 「さて……そろそろ旗艦としての仕事を、こなさねば、な」
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

瑞鶴@1730:成功だあ!
那智@1709:よしよし
瑞鶴@1730:立ち上がるー立ち上がる日向ー
日向@2-456:「さて……となると、いい加減こいつを飲むのもやめねばな」
日向@2-456:とスキットルをウォースパイトに放り投げて
提督@539:っと と受け取る
日向@2-456:「エクセターが戻ってきた時には飲ませてもらおう……それまで、預かっていてくれるか?」
提督@539:ウォースパイト「お安いご用だ そのときは浴びるほど飲んでも誰も文句はいわんだろうさ」
日向@2-456:「まあ、そうなるな……その時まで、頼んだぞ」
提督@539:ぐっと掲げて答える
提督@539:・・・・そんなところか
日向@2-456:ですのう
提督@539:では互いに感情値を上げておくぞ
提督@539:やれやれ、ようやく起動したようだな で+1
日向@2-456:じゃあ、確かに預けたぞ?と変更を
日向@2-456:さて、では何も無いならここで閉じかね
提督@539:だの ちゃんとスキットルもメモったし(ぉ
白雪@2-417:おお、その他アイテムですね。
瑞鶴@1730:復活だー

サイクル1 激戦3 スエズの街にくり出して… シーンプレイヤー那智編集


那智@1709:では次は私か
白雪@2-417:お願いしまーす。
どどんとふ:那智@1709がカードを公開しました。「激戦 破滅願望的戦い方」
那智@1709:どうしろと(困惑)
白雪@2-417:戦い方指定されてしまいました。
提督@539:那智さんが折れるのか(推理
瑞鶴@1730:なんだこれは…
日向@2-456:ほ、ほら、イベント内容によっては
白雪@2-417:まあまあまずは中身を決めてから…。
瑞鶴@1730:旗艦が立ち上がったら今度は那智さんが
那智@1709:ETBT 破滅とかしーらぬい!
KanColle : 激戦イベント表(3) → 脱走:《通信/航海3》で判定。(建造弐p137)

瑞鶴@1730:そ、そうよ
提督@539:お、おう
瑞鶴@1730:中身を…
瑞鶴@1730:…………あの
那智@1709:あれーw
瑞鶴@1730:那智さん!・
日向@2-456:ちょwww
瑞鶴@1730:那智さん!?w
那智@1709:ww
提督@539:なんだかたいへんなことになっちゃったぞ

出たときの全員の気持ちは うわぁ で一致していたことだろう… ダイス神ェ


那智@1709:これはいけない
白雪@2-417:心折れまくりじゃないですか…。
那智@1709:いやいや
那智@1709:これはあれですよ
提督@539:考え込んでいたらうっかり帰宅時間を過ぎてたとかでもいいのよ
提督@539:(結果的に)脱走
那智@1709:そっちの方がらしいかも知れんなw
那智@1709:とりあえずだね、何気ない感じで外出許可は得ておくのだ
那智@1709:「夕方には戻るつもりだ」とか言いつつ
提督@539:まぁ、護衛をつけるほどじゃーあるまい 艦娘だし と許可はあっさり出るな
提督@539:公的活動ならともかく ちょっと出てくる程度に護衛をつけてたら煩わしかろう ということで割りとそのへんはアバウト
那智@1709:そこら辺は助かるな、ひとり思いにふけるのに護衛は無粋すぎる
那智@1709:さて、特にとりとめもなくスエズの街を散策してるのだけど、どんな雰囲気なんでしょうね
提督@539:軍人の姿が多く、閑散としていますね
提督@539:やはり攻撃を受けるだろうという情報が出回って 避難した市民が多いようです
那智@1709:なるほど……
瑞鶴@1730:開いている店はどこかにありそうかな
提督@539:それでも少ないながらも店は開いていますね 軍人さん向けにかき入れ時だ と思った人も一応いる模様
提督@539:商魂逞しいというかなんというか・・・
那智@1709:リスクを取ってリターンに期待するのもありっちゃあありですな
瑞鶴@1730:ポジティブ思考ならライバル店が少ないと見れる
那智@1709:店で軽食とドリンクをテイクアウトして人気の少なくなった公園のベンチにでも座って、ぼーっと考えています
那智@1709:なんでこう、日向ではなくこっちにお鉢が回ってくるんだろうなぁ、とか
日向@2-456:w
那智@1709:メンタルヘルスのケアって専門職いないんだっけ、とか
那智@1709:ああでも、艦娘のメンタルケアの専門職はいそうにないなぁと思い直したり
提督@539:艦娘の組織すらしっかりしてない欧州にその辺のフォローを期待するのは無茶でしょうなぁ
那智@1709:でしょうねぇ
提督@539:日本ならそういうのももう考えているかもしれません
提督@539:提督がするなり、艦娘同士でケアしあうなり
白雪@2-417:なるほど。那智さんですね。
那智@1709:なんてこったいw
那智@1709:いや、ほんと私は妹ほどではないが戦って勝利を目指せるだけでいいんだけどなーとか
瑞鶴@1730:こういう展開見てると
瑞鶴@1730:最初に出会ったとき旗艦の立場が逆だったらどうなったろうとか想像してしまう
那智@1709:確かに……サイコロの目の神秘ですね
那智@1709:そしてエクセターの事については遣欧隊のみんなが動揺しすぎだなーとか……
提督@539:まぁ、近い立場だったデ・ロイテルあたりが荒れている割には冷静になってますからな
那智@1709:日向は一応立ち直ったみたいだけど、実際本当の身内から被害が出たときにどうなってしまうのか……とか
那智@1709:そういったことをぐるぐるしているうちに食事は冷めてしまい、飲み物も温くなる
提督@539:スエズは真冬でも平均気温が20度を越える温暖な気候だが・・・
那智@1709:冷たい飲み物を頼んでいたんですよ(と言うことで)
提督@539:乾燥地帯であるゆえに、温度差も大きい 寒暖差は10度近くあるのが普通のようだ・・・
那智@1709:なるほど、体感冷えてきた感がしてふと辺りを見回すとすでに日が落ちているという
提督@539:そんなところだな
那智@1709:「む…しまった……いろいろ考えすぎたか……食事が冷めてしまった」
提督@539:帰隊時刻はとうに過ぎている・・・・といったところかな
那智@1709:なんとなく、ちょっと帰宅を遅らせてみたらどうなるのかな、とか考えたので食事でもしに行こうとパブに向かうのだった
提督@539:意図的に行くのかw
那智@1709:まぁ、ねぇ
白雪@2-417:なるほど。
那智@1709:ちょっと遅れるのも、もっと遅れるのも大差なかろうw
那智@1709:自分の個性に規律はないしな!(メメタァ
提督@539:メメタァ
那智@1709:まぁ、アルコールは頼まずに食事を堪能するさ
那智@1709:という感じで一人歩きを堪能する那智さんである
提督@539:しばらくすると おっさんが一人相席に来るな・・・
那智@1709:「ふむ」
那智@1709:身なりを確認しましょうか
提督@539:すっごく微妙な顔で すっと紙片を出す  こざっぱりとした普通の紳士である
提督@539:「この微妙な時期に面倒を増やすな ウォースパイト」 とあるなw
瑞鶴@1730:うわあww
提督@539:どうやらエージェントの一人のようですね 彼は
那智@1709:「おやおや……」
那智@1709:「すまない、手間をかけた、これを食べたらすぐ戻るから待っててくれ」という感じか
提督@539:おっさんも呆れ顔で料理を注文するね そんなところじゃろう 判定はいるか
那智@1709:ですねー
白雪@2-417:激戦で被り−1。これが欧州CPです。
那智@1709:おかしな話だよ、あんなテンションで激戦を入れてくるとはw
提督@539:笑顔 おどけて誤魔化せ 規律 反省しよう 食べ物 おみやげでも持っていこう こんなところかw
那智@1709:なるほど……食べ物を読書から判定しよう「ガイドブックにあるこの店、やってるかねぇ」
那智@1709:読書から食べ物まで1マス、目標値6,かぶり1
那智@1709:2d6-1>=6 「まぁ、ちょっと悪いことをした気もするな」
KanColle : (2D6-1>=6) → 6[1,5]-1 → 5 → 失敗

白雪@2-417:ああ、聞く前に…。
提督@539:エージェントB(真っ直ぐ帰らないのかよ)
那智@1709:ああ、いっしょにがんばりましょうかー
那智@1709:まぁ仕方ないね
那智@1709:振り直します
白雪@2-417:しゃーないです。
日向@2-456:ウォースパイトも、微妙な立場を理解して後でフォローしたとかで声援もあり、か……?
那智@1709:あ、それか
白雪@2-417:なるほど。
白雪@2-417:ちょうどエージェント送ってきてますね。
瑞鶴@1730:この場にはいないがそれなら…どう?
那智@1709:おねがいしましょうw
提督@539:いいでしょう まぁ帰ってからの反応 みたいなものだろうしね
提督@539:ウォースパイト「全く、悩みがあるのかないのか分からん奴だな・・・」 +1
那智@1709:(いや、いろいろ考えてるんだよ?)
提督@539:まぁ、大目にみてもらえたけどこってり絞られてください(ぁ
日向@2-456:何も考えていない日向とは違うんです!
那智@1709:力強く言わなくてもええんやでw
那智@1709:まぁ、規律破りは仕方ない、怒られるさ
提督@539:というわけで 成功なので 那智は一度行動力が0になっても1d6回復します 一度だけ
白雪@2-417:アイス的な便利な
那智@1709:よしよし、多少の無理はできますね

サイクル1 航海5 再調査 シーンプレイヤー白雪編集


提督@539:さて・・・・
提督@539:平常あるんかねこれ(真顔
日向@2-456:……
白雪@2-417:開けてよいですか?
提督@539:どうぞw
日向@2-456:いいんじゃないかな!
どどんとふ:白雪@2-417がカードを公開しました。「航海 後悔」
白雪@2-417:誰だこのダジャレ入れた人は…!
白雪@2-417:KKT
KanColle : 個性:航海表(6) → 補給

白雪@2-417:違う
那智@1709:うむ
白雪@2-417:ETVT
KanColle : 航海イベント表(5) → 危険海域:《海図/航海9》で判定。(建造弐p135)

提督@539:そしてサイクル1補給なし確定である
白雪@2-417:なんだか裏が不安定ですが、そんなもんです。
那智@1709:いやちがうね!
瑞鶴@1730:平常はありませんでした
日向@2-456:ほのぼのとして再行動が可能……!
白雪@2-417:はい。
提督@539:ほう
那智@1709:これに成功すればほのぼのシーンが増える!
提督@539:ほのぼの。。。だと。。。
瑞鶴@1730:ほのぼの…
白雪@2-417:なめてもらっては困ります。今ほのぼのを入れると大変なことになるのです。
白雪@2-417:というわけで…。
白雪@2-417:① まずデ・ロイテルさんとタシュケントさんの証言書を確認するでしょう。
白雪@2-417:「もうあんな思いはしたくないです。…敵が誰なのか知らなければ。」
白雪@2-417:「後悔なんて、もう嫌です。」 証言書確認中
提督@539:敵艦隊は一隻だけル級が存在し 残りは巡洋艦と航空兵力だったようです
白雪@2-417:ありがとうございます。
提督@539:エクセターが離脱できなくなったのは敵航空兵力による損傷と追撃をかわすだけの速力がなかったためのようですね
提督@539:機関損傷で立ち往生してしまったようです
白雪@2-417:「………。」
提督@539:突入して敵揚陸艦を撃破、離脱中に航空攻撃を受け・・・
提督@539:ル級の接近を許しかねない状況を見て、エクセターが離脱を指示したようです
白雪@2-417:「色々と妙なのですよ。軍艦旗だけが残っていたということも、…敵戦力が過少だったということも。」
提督@539:航行不能の重巡1 大破状態の軽巡1 中破状態で魚雷の使えない駆逐艦
白雪@2-417:「もう一度あの海域に向かって、再調査を行う必要があります。」
提督@539:その状態で戦艦を相手にできない という判断はそう間違ったものではないでしょう
白雪@2-417:というわけで、危険海域というか海域に向かうわけです。
提督@539:中間点あたりですね スエズとクレタの
提督@539:敵哨戒機や潜水艦の跳梁はそのままです
白雪@2-417:まさに危険海域です。
提督@539:敵水上戦力が消極的になっているだけですね
白雪@2-417:というわけで「渦巻くへっぽこの乙女たち」で出動したいなーと思うのです。
白雪@2-417:「再調査の必要があります。…私はすっごく後悔しています。」
那智@1709:ひとりで行くとか行ったらどうしようかと思っていた(真顔)
白雪@2-417:この白雪さんに限ってそれはないです。臆病なので。
日向@2-456:「ふむ、調査……か。確かに、必要ではあると考えるが」
瑞鶴@1730:「……」
白雪@2-417:「なぜこんなことになったのか?謎が多く残っています。手がかりを探してみませんか?」
提督@539:ウォースパイト「敵艦隊を刺激しかねないが・・・・いや待てよ それも手か」 考え込む
白雪@2-417:水中カメラとか利用して海底も見てみたいかもしれません。
瑞鶴@1730:表情が一瞬変わる
瑞鶴@1730:が、すぐに戻す
瑞鶴@1730:「調査中に敵から攻撃される可能性あるわよ?」
提督@539:ウォースパイト「・・・そうだな 許可しよう ただ、敵艦隊が出てきたら・・・叩きのめせ」
白雪@2-417:「それは怖いですね。…戦力を積み増しましょうか?」 本当に怖いと思っています。
日向@2-456:「まったくだ……少なくとも、水上艦はこちらで対応しよう」
那智@1709:「叩きのめしていいのか……ふむ」
提督@539:ウォースパイト「駐留する敵艦隊は未だ強大だ ここで漸減できるならそれに越したことはない」
白雪@2-417:「デ・ロイテルさんやタシュケントさんも来てくださると、ありがたいです。」 鬼の目になります。
提督@539:ウォースパイト「ちょうど中間点だからな 敵に迂回されてスエズを突かれる心配も少ない 出そう」
提督@539:ウォースパイト「それに連中 もう一度調べに行きたいと聞かないんだ ちょうどいい機会だろう」
白雪@2-417:「迂回もへったくれもないのですが…。」 と溜息をついて、出撃するでしょう。
瑞鶴@1730:「…了解したわ」
白雪@2-417:というわけで判定なのです。
提督@539:うむ・・・・
提督@539:そうだな 
白雪@2-417:①調査 ②戦闘 ③デフォルトの浅瀬岩礁航海
提督@539:対空戦闘 敵哨戒機を追い払え! 対潜戦闘 敵潜水艦を追い払え! 海図 調査活動を行え! そんなところか
提督@539:ターゲットレンジにしても面白いかと思ったが やらんぞw
白雪@2-417:海図を選択した場合…結果が変わる感じでしょうか?
提督@539:んー 話の展開は変わらんな
白雪@2-417:出てくる情報が変わるとかは…
提督@539:まぁどれを選んでも
提督@539:調査が成功する という結果は変わらん
白雪@2-417:かしこまりましたー。 《対潜戦闘》 でいきます。
提督@539:その障害として 敵機や潜水艦、調査活動がある だけだからの
提督@539:どうぞ
白雪@2-417:2d6>=5 《対潜戦闘/6-11》 「邪魔をしないでください…。」
KanColle : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

瑞鶴@1730:さすがね!
白雪@2-417:「デ・ロイテルさん、タシュケントさん、どうですか、何か、気付いたことなどないですか?」
白雪@2-417:「二度と起こしてはならない! あんなことは!」 潜水艦沈めながら
日向@2-456:「……まったく、大した気合だよ」
那智@1709:「少し張り切りすぎかも知れんが」
白雪@2-417:「二度と…。」 水中カメラを意識しつつ戦ってます。
提督@539:デ・ロイテル「・・・・そうだな 少し妙な点なんだが・・・」
提督@539:エクセターが離脱を指示したのは何も自分を見捨てろという意味ではありませんでした
瑞鶴@1730:「……」 無言で艦載機を飛ばす
提督@539:彼女の固有があるので、回復可能な損害なのです むしろ二人の方が損害が大きいから先に逃げておけ という意味だったのですよ

エクセターの固有は【ダメージコントロール】 ラウンド終了時に艦隊戦中一回だけ損傷を一点回復できるものです

これをもって、損傷を直して離脱できるだろう と見たという意味になります 


提督@539:デ・ロイテル「その後、強力な電波妨害があってな 連絡が一時とれなくなった」
提督@539:その間に彼女は敵に包囲され、姿が見えなくなった・・・ ということのようです
白雪@2-417:「それまで戦っていた相手って、『普通の』深海棲艦だと聞いています。」
白雪@2-417:「『電波妨害』ですって…?」 思案しながら戦ってます。 耳も済ませます。
提督@539:タシュケント「そう 間違いない 姿かたちは普通のそれだった」
白雪@2-417:というわけで、暗くなるまで調査して、帰投することでしょう。
那智@1709:「特異な装備などはなかったわけか」
白雪@2-417:「強力な電波妨害、をするには、それなりにかさばる電子戦装備が必要なはずです。」
日向@2-456:「ふむ……」
白雪@2-417:「つまり、2人が避難した後に、…それに該当する『特別な』援軍が、ほぼ確実に『幽霊船』で移動してきたということです。」
提督@539:デ・ロイテル「いや、大型艦なら、装備を潰せば無理なくつめた可能性は否定できないぞ」
白雪@2-417:「直接観察したデ・ロイテルさんがおっしゃるのなら、そうなのでしょう。だとすると…。」
白雪@2-417:「何が目的だったんでしょうね?そこで電波妨害する理由がわかりません。」
瑞鶴@1730:「艦載機収容完了しました」
提督@539:デ・ロイテル「分からんが・・・もしかしたらエクセターが何かを見てしまったのかもしれん」
白雪@2-417:思案顔で帰投するでしょう。
提督@539:デ・ロイテル「あるいは、それからすることを知られたくなかったか・・・・まぁ ここで悩んでも分からんか」
提督@539:少なくとも 彼女の残骸の類は見つかりませんでした
日向@2-456:「検討は後だ……撤退するぞ、ここもいつまでも安全というわけでは無いから、な」
白雪@2-417:「警戒すべき要素がまた1つ増えてしまいました…。わかっただけでもよしとしましょう。」 ぐぬぬ顔です。
瑞鶴@1730:「今回も成果なし…」
那智@1709:「それに電波妨害はチャフを撒いただけかも知れん……水上でそんなことをする意味があるかはわからんが」
白雪@2-417:とまあそんなシーンでしょうかー。
提督@539:だねぇ

サイクル1追加シーン ほのぼの7 マックス先生のお料理教室 シーンプレイヤー白雪編集


提督@539:ほのぼの やる?w
提督@539:成功効果だが
白雪@2-417:私はやる派です。
那智@1709:いいんじゃない?
日向@2-456:汝の梨太陽であるよ
白雪@2-417:ETHT それでですね。
KanColle : ほのぼのイベント表(7) → 気の合う趣味:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《面白い/魅力10》で判定。(建造弐p134)

提督@539:ほのぼのと書いてサツバツと読みそうな(ぁ
瑞鶴@1730:ほのぼの(激戦)
提督@539:ふむ キーワードは不明だから自由に決めてくれ
那智@1709:ひえっ
提督@539:白雪と趣味が合いそうなのは・・・・マックスだろうか(苦笑
白雪@2-417:NPCでも良いんですか!?
提督@539:いいんじゃないか
提督@539:ただ、彼らは既に6個取得してるから
提督@539:あらたに個性は取得できないがね
提督@539:ってできるじゃんこれ
提督@539:わぁぃ
白雪@2-417:未習得にしてから習得できたりするのです。
那智@1709:ですよー
提督@539:うーん
白雪@2-417:ちなみに放っとくと「食べ物」にしますが、これ欲しい方はどなたでしょう。
提督@539:以前、短所も個性って指定したから
提督@539:NPCは指定されても個性を変えない ということにしますw

ダイス神がそういったんだから仕方ない うちの卓ではNPCの個性再取得などは基本的に行わない方針です


白雪@2-417:かしこまりましたー。
白雪@2-417:NPCの中で料理が上手そうな方と言えば!
白雪@2-417:フランスさん…?
那智@1709:イタリアさんもいけそうな?
提督@539:まぁ食べ物は近めだがw
白雪@2-417:確かに…。
那智@1709:イギリスさんはないなw
白雪@2-417:ドイツ組もNG。
提督@539:なんでや(血涙
那智@1709:ビールはまぁ、いけるんですが<イギリスもドイツも
白雪@2-417:だって…ねえ?
提督@539:まぁマックスはそつなくやるんじゃないかな・・・食べ物個性近いし(ぁ
白雪@2-417:マックスさんで良いんですね…?マックスさんにお願いします。
提督@539:ほいほい
白雪@2-417:「気分転換に料理を習いたいのです。お願いできますか?」 とマックスさんに頼みます。
提督@539:マックス「まぁ 教えるほどの腕じゃないけれど それなりにでいいなら」
白雪@2-417:「私、この戦いが終わったら給仕さんのアルバイトでもやろうかなと思っていまして、ドイツの料理にも興味があるんです。」
白雪@2-417:というわけで白雪が調理を見せるのですが、包丁を握ると及び腰でよく切れず、何より火力が足りません。
提督@539:マックス「ふふ 戦いが終わったら か あんまりいい未来を想像できないが嫌ね」
提督@539:ふむ。。。
白雪@2-417:「マックスさんは観光でいらしたと聞いています。」
提督@539:マックス「そういう口実だったんだけど、正式にドイツからの派遣ということになったみたいね」

ドイツ政府はスエズは防衛できないだろうと考えてを見捨てる腹積もりだったのですが

結果的にビスマルクたちが到着してしまい、スエズ防衛も成功したのでこれ幸いと手の平クルーしているのです


白雪@2-417:「エンディングを迎えたら、観光して回りたいです。一緒にどうですか?」
白雪@2-417:「凱旋パレード。」
提督@539:マックス「嫌でも各国がやりたがるでしょうね いいんじゃないかしら」
白雪@2-417:「…できました。お味はどうですか?」 と生煮えの川魚を出します。
提督@539:すっごく微妙な顔をして
提督@539:マックス「もしかして意外と白雪さんって遠慮をするタイプ?」
白雪@2-417:「遠慮、ですか…。そうかもしれませんし、ただただ怖いのかもしれません。」 と首を傾げます。
提督@539:マックス「料理は繊細さも必要だけど、時としてガツンとやるのも必要なのよ」
提督@539:マックス「料理に限らず、だけどね」 と白雪を指導しつつ
白雪@2-417:「マックスさんは、同じ駆逐艦艦娘なのに、ガツンとしていてすごいと思います。」
提督@539:マックス「そうねぇ 上がああでしょ うちは」
提督@539:マックス「ガツンと言っても笑って流してくれる人だからね」
白雪@2-417:「器量が大きい方なんですね…。」
白雪@2-417:「マックスさんは、怖くないんですか?あんなに大きな敵が襲ってきて、それと戦うのが。」
提督@539:マックス「そりゃぁ怖いわよ 実戦すら結局まだだけど あんな奇怪なのが襲ってくると考えただけで足が震えるわ」
白雪@2-417:「仲間の艦娘が…会えない所に行ってしまって…私…怖いんです…。」 と俯いてます。
提督@539:マックス「でも、戦わなければ 会えない人が増えてしまうわ 永遠に会えなくなる人も出るかもしれない」
白雪@2-417:「なら…安心です。」 と顔を上げます。
白雪@2-417:「駆逐艦艦娘ですからね、逃げ腰で警戒心が強いくらいが丁度良いのかもしれません。ただ…」
白雪@2-417:「料理は逃げ腰ではいけないみたいです。」
白雪@2-417:ということで、料理がうまくなったかどうか判定したいでーす。
白雪@2-417:ここでストップ。
提督@539:まぁ 食べ物だろうw
瑞鶴@1730:楽しみね
白雪@2-417:《×食べ物/4-6》で勝負です!
白雪@2-417:ACT
KanColle : アクシデント表(5) → いててて。損傷が一つ発生する。もしも艦隊戦中なら、自分と同じ航行序列にいる味方艦にも損傷が一つ発生する。

白雪@2-417:やはり来ましたか・・・!
提督@539:おうふ
瑞鶴@1730:あちゃー
提督@539:指を切ったんですねワカリマス
白雪@2-417:「痛あッ!」
瑞鶴@1730:指を切った…同じ発想
提督@539:マックス「っと 止血止血」
那智@1709:謎の爆発でマックスも損傷したのではなかったか(ぇ
白雪@2-417:「うう…。」 包丁をガンガン使ったところ指を切ってしまいました。
提督@539:料理作ってて爆発するほどの飯音痴ではないだろうw
日向@2-456:料理で爆発とは……w

創作世界では稀にある技能である 料理は兵器になるらしい…


白雪@2-417:「まな板と包丁を消毒して…。最後のネギは入れられませんでしたけど…。」
白雪@2-417:2d6>=5 《食べ物》 直上
KanColle : (2D6>=5) → 6[3,3] → 6 → 成功

白雪@2-417:「どうですか、火力強めで作った、野菜の雑炊です。」
白雪@2-417:「日曜日に総統閣下とどうぞ!」

ボヘミアの伍長閣下はベジタリアン気味だったことからのジョークの模様


提督@539:マックス「うん 繊細なところは大丈夫なんだから 思い切りがあれば大丈夫よ」
提督@539:マックス「総統は海軍にあんまりアレだったからねぇ」 と苦笑
瑞鶴@1730:総統…
提督@539:普通に民主ドイツなので安心したまえw
白雪@2-417:白雪流ジョークです。
提督@539:まぁ海軍はアレとは距離を比較的とってたフシあるけどね
白雪@2-417:総統閣下と食べる雑炊と同じレベルの材料しか用意できない現状に対する。
提督@539:まそ
白雪@2-417:というわけで、ついに、《○食べ物/4-6》となりました!途中名誉の負傷を負いましたがしゃーないです。
那智@1709:めでたい
瑞鶴@1730:これも料理が上手くなるために必要な過程だったんです
白雪@2-417:マックスさんに感謝ですね。
日向@2-456:ですねえ
白雪@2-417:「おかげさまで、…押すべきところでは押せるようになったと思います。」
提督@539:マックス「それは僥倖」
日向@2-456:さて、こうして白雪が料理上手になったわけだが……改装はないかね。特になっち!
提督@539:再発見もいいぞぉ!
那智@1709:クールの再発見をしたいんだ!
日向@2-456:いいぞぉ!
瑞鶴@1730:再発見しなきゃ!
白雪@2-417:冷静な那智さん
那智@1709:ダメだったら個性を変える
那智@1709:1d6 個性、クール再発見!
KanColle : (1D6) → 3

白雪@2-417:おおおおおおおー。
提督@539:ビシィ
那智@1709:うむ!
瑞鶴@1730:いい感じじゃない!
日向@2-456:クールに決めるぜ!
那智@1709:「やはりこうでなくてはな」
那智@1709:(ただし酷いダイス目の時に崩壊しないとは言っていない)
白雪@2-417:「これなら那智さんに色々とお任せできます。」
那智@1709:「やめなさい」
日向@2-456:おしゃべりの再発見をしたいが、いける?
那智@1709:いいぞぉ!
日向@2-456:よろしいならば再発見!
日向@2-456:1d6 まそゲージ上昇数も最近は減ってきたし、おしゃべりはちゃんと出来るはず!

尚、第一回では三桁になっていた模様 どんだけまそなんですかね


KanColle : (1D6) → 3

瑞鶴@1730:いい感じじゃない♪
那智@1709:すばらしい!
白雪@2-417:ついに!日向さんが!しゃべるように!
白雪@2-417:「これで日向さんに演説等をお任せできます。」
提督@539:なん・・・だと・・・
日向@2-456:「やはり……言わねば、伝わらぬ事もあるのだな……」
瑞鶴@1730:「なんか、最近の日向さん柔らかくなったような?」
白雪@2-417:「退職したお父さんみたいだったのが、バリバリ働いて家事もやってくれるお父さんみたいになりました。」 両手を上げます。
那智@1709:「まぁ、そうなるな、だけでは伝わらぬからな」
日向@2-456:「流石に、色々とあったからな……色々と見聞を広げる必要も、あるからな」
日向@2-456:さて、というわけで補給だ……燃料を4、鋼材を2ください!
那智@1709:燃料3いただけると
白雪@2-417:20/3/12/5 → 13/3/10/5 ですかー。
那智@1709:まぁ、消費を控えられたのは良かった
日向@2-456:反映!
那智@1709:行動力回復です
提督@539:ほいほい
瑞鶴@1730:私は天山と艦攻を入れ替えておきます
提督@539:あいよー
日向@2-456:そしてぇ……開発なんてどうかな、イケる!?
瑞鶴@1730:個性もそのまま索敵で
提督@539:いいのかボブ 弾薬が切れちまうぜ
瑞鶴@1730:ボーキも残り5だがやれるチャンスではある
白雪@2-417:弾薬があっても撃つ砲がなければ話にならないと思うのです。
那智@1709:なぁに、戦闘時に消費しないから(メメタァ
提督@539:では・・・やっちまいますか?
日向@2-456:いいぞぉ!
那智@1709:ひゅーひゅー
瑞鶴@1730:やりますか
提督@539:では各3減らしと
白雪@2-417:通常ですね。私振りますか?
提督@539:10/0/7/2
日向@2-456:よろしく、おねがいしまぁぁぁす!
白雪@2-417:DVTM 「お料理と同じように…押すところは押します。」
KanColle : 開発表(一括)(2,5) → 装備1種表:20.3cm連装砲(P249)

白雪@2-417:出ました。
白雪@2-417:ほめてほめてー。
日向@2-456:えらいぞっ!
白雪@2-417:わーい!
提督@539:ド命中やないかw
瑞鶴@1730:いい感じじゃない!
那智@1709:おおお
瑞鶴@1730:那智さーん!
提督@539:Vやねんとか裏で言っておいてなんでや!(ぉ

なんでや阪神関係ないやろ!


那智@1709:いただいてもいいんですかね
日向@2-456:無論です!
白雪@2-417:他に誰が装備するのですか。
那智@1709:まそ
瑞鶴@1730:よかったー
那智@1709:ではありがたくいただきます!
瑞鶴@1730:ふう、いいセッションでしたー
提督@539:では中口径が鎮守府おきだな
那智@1709:ええ
瑞鶴@1730:いやあ通常開発さんは強かった…
那智@1709:クール中口径主砲をクール20.3cm連装砲に交換です
白雪@2-417:さっすが通常開発さんやで…。
提督@539:まぁもう一個20.3を狙うか 艦載機とか他を狙うかって感じだな後は
日向@2-456:あともう一個は欲しいかなー的な
提督@539:では サイクル1は終了

ターゲットレンジ クレタ島偵察任務編集


提督@539:シナリオシーン ターゲットレンジ進行になります
白雪@2-417:わーい!
日向@2-456:ゆくぞぉ!
提督@539:本作戦のターゲットは
瑞鶴@1730:いこう!
提督@539:クレタ島の偵察と敵戦力の誘引です
白雪@2-417:後半得意分野です。
提督@539:上陸作戦のために、敵情偵察と敵海上戦力の漸減が不可欠です
提督@539:この作戦の成否によって いろいろと影響が出ます
提督@539:レンジ数は3
提督@539:レンジ1 クレタ島配備の水上艦艇を偵察せよ!
提督@539:レンジ2 クレタ島地上施設を偵察せよ!
提督@539:レンジ3 挑発行動を行い、敵戦力を誘引せよ!
提督@539:サイクル数は5です
提督@539:各レンジの距離は4です
日向@2-456:よろしいならば、出撃だ……!
瑞鶴@1730:ガシャン!
提督@539:それではレンジ1 クレタ島配備の水上艦艇偵察からです・・・・
白雪@2-417:ちなみに、衛星の映像という便利なものはあるのでしょうか…。
那智@1709:あっても即時性に欠ける悪寒?
提督@539:あるよ
提督@539:あるけど、やっぱり航空偵察とかに比べると子細で劣るかな
提督@539:まぁてか
白雪@2-417:かしこまりましたー。航空偵察メインでしょうね…。
瑞鶴@1730:考えれるのは艦載機を使った偵察…誘引も一応やれそう?
提督@539:敵拠点があったのってここじゃないから
日向@2-456:では、偵察だ……
提督@539:この真上に静止衛星があるなんてことはない
那智@1709:ですなぁ
白雪@2-417:ぐるんぐるん回る衛星でたまに写真を撮る程度…。
瑞鶴@1730:頼りになるのは目視
提督@539:対応が後手に回るのも仕方あるまい
白雪@2-417:写真は撮りましょう。
提督@539:というわけで どうぞ
白雪@2-417:できれば映像…。
日向@2-456:では、いっくよぉ!偵察機×2を用いた航空偵察!
提督@539:ウォースパイトは支援判定しかできません
提督@539:ふむ
提督@539:水上偵察機による泊地強行偵察ですか・・・・
白雪@2-417:制空権…無いですよね今のところ?
白雪@2-417:かといって本格的な空爆…あ。
提督@539:特に支援しないならそんなものはないな
白雪@2-417:やるんでしたっけ。
提督@539:空軍さんが本気を出すのは本番ですな
白雪@2-417:ですよね。
日向@2-456:ちなみに、このまま行った場合の補正はいかほどです?
提督@539:2d6+2d6+2d6+2d6+2d6+2d6 どーん
KanColle : (2D6+2D6+2D6+2D6+2D6+2D6) → 9[4,5]+6[3,3]+7[3,4]+3[1,2]+4[2,2]+5[1,4] → 34

提督@539:ふむ
白雪@2-417:-20くらい?
提督@539:3d6
KanColle : (3D6) → 15[4,5,6] → 15

提督@539:2d6+2d6
KanColle : (2D6+2D6) → 2[1,1]+8[4,4] → 10

提督@539:出目が酷い・・・

対空や超対空で偵察9の水上偵察機を迎撃しようとしたのですが…これだけ2d振って9が出ないとかどういうことなの…


提督@539:修正-1でどうぞ
白雪@2-417:あれー!?
日向@2-456:ふむ、ではこのまま行ってみよう
白雪@2-417:深海棲艦の直掩機何があったのでしょう…。
白雪@2-417:支援しましょう。
瑞鶴@1730:きっと航空機輸送作戦で運んだ子たちが活躍してるのよ
白雪@2-417:それです。
日向@2-456:んー、どう支援するん?って話でもあるし今回はいいかな。補正低いしね
白雪@2-417:…深海棲艦側の対空砲火は弱体な模様です。ギリシャの妖精さんに指揮者がいればもっと楽になるのでは…?
白雪@2-417:艦娘無しでちゃんと機能するのか、という話がありましたが、逆に言えば艦娘がいればより機能するのではないでしょうか。
提督@539:対空砲火自体は数だけは飛んでくるぜベイビーって感じだったようですね
白雪@2-417:…むー…。 暗視カメラを偵察機に積んで夜間に偵察を…そんな訓練はしていないでしょうし…。
提督@539:ウォースパイトあたりが名声で支援を引き出す とかはできるかもしれんが どうする?
白雪@2-417:なるほど!
提督@539:というか多分 この人それ以外できることないぞw
日向@2-456:切り札は、あとにとっておく質でな……
瑞鶴@1730:支援?私の名前だが?というやつか
瑞鶴@1730:かっこいい
提督@539:よかろう やってみたまえ
白雪@2-417:さっすがウォースパイトさんは違う。
日向@2-456:まあ、とりあえず様子見で先いくよぉ!
日向@2-456:2d6 偵察機、発艦始めぇ!
KanColle : (2D6) → 10[4,6] → 10

提督@539:たけーよボブ 修正込みで9か
白雪@2-417:さすが日向さん。
日向@2-456:−1で達成値は9
提督@539:2マス進むぞ
日向@2-456:ネクストぉ!瑞鶴さんかね?
瑞鶴@1730:私も艦攻で航空偵察します
白雪@2-417:こちらは数が出せるでしょう…。
白雪@2-417:むしろもう敵機が出てこなかったら空爆しちゃえレベル。
提督@539:艦攻隊か・・・
提督@539:3d6
KanColle : (3D6) → 15[3,6,6] → 15

提督@539:さっきからこの航空隊気合入りすぎだろ
瑞鶴@1730:高いですよw
提督@539:修正は-4だ
白雪@2-417:航空隊がんばってるなー。
白雪@2-417:これはOUT
日向@2-456:ゼロによる直掩があったなんて行ける?
提督@539:ふむ・・・・
白雪@2-417:ゼロ出すならもう…ギリシャから妖精さん空軍(低コスト)にアクィラさんにと出して本格的に空爆したくなります。
提督@539:3d6 どっこいしょ
KanColle : (3D6) → 12[1,5,6] → 12

提督@539:修正-2としましょう
瑞鶴@1730:爆装させて油断してる敵に爆弾を落としてくるのもいいな
提督@539:戦闘機隊をゼロでおさえられても 対空砲火で艦攻は止めれるからな
白雪@2-417:「極めて有効だと思います。」
瑞鶴@1730:-2で判定いってみますか
日向@2-456:期待値5ですし有りかとは思います
白雪@2-417:ウォースパイトさんの支援入れるならここでしょうか…?
瑞鶴@1730:では…
瑞鶴@1730:2d6-2
KanColle : (2D6-2) → 9[3,6]-2 → 7

提督@539:たけーよボブ
白雪@2-417:安定して高めです。
提督@539:1マス進行だ
那智@1709:あと1マスですね
瑞鶴@1730:まずまずね
白雪@2-417:①空軍に偵察を要請
②既に集まっているであろう情報を英情報機関に統合させる

白雪@2-417:くらいしか思いつきません。
日向@2-456:では、那智さんかね?中間管理職として顔も広そうですし通信とかで色々支援要請出来そうですし
那智@1709:そうだなぁ……まぁ、ロイデルほど多方面にコネは作ってないのだが……
日向@2-456:以前、撤退作戦立案したりで顔とかは通ってそう(
瑞鶴@1730:先の航空機輸送の縁でギリシャの航空部隊に支援を要請
那智@1709:とりあえず、司令部経由で一度偵察部隊の派遣をお願いしたい、かな
日向@2-456:では、そんな感じでどうかな!
那智@1709:かな?
提督@539:ふむ 指定個性は?
提督@539:通信というよりは 指揮っぽいが
那智@1709:どっちもありますな
日向@2-456:でも、もってるねぇ
白雪@2-417:むしろ、どっちも持ってるので状況修正がつくかもです。
日向@2-456:やはり、那智に仕事を投げるのは正しかった……!
白雪@2-417:さすがです。
提督@539:そうだな・・・
瑞鶴@1730:那智さんに任せてれば安心だなー
提督@539:2d6+2d6
KanColle : (2D6+2D6) → 4[1,3]+8[3,5] → 12

指揮+通信なので有利な判定 2dの期待値7に対して5優越したので半分にして+2程度と見積もりました


那智@1709:君らハードル上げまくりじゃね?
提督@539:+2修正でどうぞ
白雪@2-417:さっすが那智さん!!
日向@2-456:ついでだ、ウォースパイトの名声でブーストをかけよう
那智@1709:指揮で判定しますがよろしいかな?
提督@539:ファンブルしなければレンジクリアするぞw
白雪@2-417:那智さんの電話口の後ろからウォースパイトが「頼むぞ」とか言ってる感じ。
那智@1709:うん
那智@1709:カ号でも1マスすすむんですよね……
提督@539:2d6 まぁやるがw 名声で
KanColle : (2D6) → 12[6,6] → 12

那智@1709:ひえっ
日向@2-456:はっはっはw
白雪@2-417:さっすがウォースパイトさんやでえ!!!!
提督@539:修正+5でどうぞw
瑞鶴@1730:ウォースパイトから漂う大物相談役の影
那智@1709:振らなくても成功するんじゃないですかね(小声
白雪@2-417:「こちらには…あのお方がついています。」
那智@1709:では指揮で
提督@539:ファンブルは存在するから(真顔
瑞鶴@1730:完全に欧州戦線のフィクサーですねw
那智@1709:真上なので補正はそのままですね
那智@1709:2d6+5
KanColle : (2D6+5) → 10[5,5]+5 → 15

那智@1709:これはひどい
白雪@2-417:安定して高いですね。
日向@2-456:圧倒的
白雪@2-417:これもうクレタ丸裸でしょう…。
提督@539:また限界突破してるじゃないですかーやだー!
提督@539:レンジクリア!
那智@1709:まぁ、次のレンジには関係ないから……w
提督@539:敵水上艦艇は丸裸だ!
瑞鶴@1730:むしろ偵察が上手くいきすぎてることに違和感を覚えるレベル
提督@539:えーというわけで情報開示だ
那智@1709:うん、その心配は大事だ
瑞鶴@1730:「奴等なにを企んでるのかしら…」
日向@2-456:「妙だな……いくらなんでも上手く行きすぎている……?」
白雪@2-417:「『幽霊船』ならば援軍はすぐに送れますからね。いえ…。まさか?」
白雪@2-417:「『学習』した?クレタに残されたダミーやデコイの数々から?」
提督@539:戦艦1 軽空母1 重巡2 軽巡2 駆逐6    駐留している敵水上艦艇は以上です
白雪@2-417:ええっ!?
日向@2-456:なん、だと……
白雪@2-417:今まで100とか20とかの数字ばっかり見ていたのでびっっくり仰天
那智@1709:ふむ……ドームの修復がすすんでないならそれくらい、か?
提督@539:先の海戦での消耗もあるからね
白雪@2-417:「本当に…『幽霊船』頼みだったんですね…。」
提督@539:それでも一個艦隊レベルの戦力はある 脅威だ
日向@2-456:「この程度ならば、こちらで……次は、施設の偵察だ」
白雪@2-417:「体の震えが止まりました。」 立ち上がります。
提督@539:問題はそこである 陸上兵力と協同されたらやっかいどころではないからね
提督@539:レンジ2 クレタ島の陸上施設を偵察せよ!
白雪@2-417:「地上施設については、これまで衛星偵察等によって各国が情報を集めてきているはずです。」
白雪@2-417:「それを英情報機関に統合し分析する必要があるでしょう。」
日向@2-456:「まあいい、こちらでも偵察を行い現状を把握するとしよう……」
白雪@2-417:「なにせ、今までは反撃のための体制づくりなどできていませんでしたから…。」
那智@1709:「施設の調査か……敵水上部隊の数も多くないなら死角から接近できないかね…」
白雪@2-417:「夜間ならばなおさら可能性は大きいですし…と申しますか、砲撃してしまいたいくらいです。」
日向@2-456:「まあ、とりあえず偵察機には今しばらく頑張ってもらうとしようか……」
日向@2-456:では、再び偵察機×2による索敵なんてどうかな!
提督@539:まぁあれだ
提督@539:流石にもう振るのめんどいから 撃退したことにして修正-4食らわそう(真顔
那智@1709:w
白雪@2-417:ぐええ
那智@1709:先ほどの敵艦隊の情報から偵察機の接近させる方向を絞り込みたいなー
瑞鶴@1730:「そうね。詳しく判明すれば爆装もより有効になるかな?」
提督@539:むしろ 敵が学習して防空体制を強化したと思います 先生
那智@1709:やはり、そうなるかw
日向@2-456:まあ、ダメ元で振るかね。こちらはこれ以外できんしね
白雪@2-417:「ふふふ…。そのぶん他がおろそかになったということです。」
日向@2-456:「兵は神速を尊ぶ……一気に行くぞ!」
日向@2-456:2d6-4 我が家の艦載機はいい子達ですから……
KanColle : (2D6-4) → 5[1,4]-4 → 1

白雪@2-417:ありゃま。
提督@539:まぁ そうなるな・・・
日向@2-456:まあ、そうなるな
那智@1709:まそ
提督@539:進行せず である
瑞鶴@1730:敵の防空が…w
提督@539:まぁ馬鹿正直に正面から偵察飛ばすとこうなる模様
日向@2-456:「ちっ、流石に二度目は無いか」
日向@2-456:「だが……今のを陽動として向こうに方角を一定と思わせられれば……瑞鶴!」
白雪@2-417:「と申しますか、水上艦艇を偵察する段階で相当数の写真や映像を入手しています。各国ともに。」
白雪@2-417:おっとー!?
提督@539:偵察機妖精「敵の防空網がしっかりしていて近づけませんでしたー」
瑞鶴@1730:私もできるのは引き続き艦攻で偵察なんだけど…
提督@539:多段索敵か・・・・ふむ
提督@539:・・・・残念だが その陽動には引っかからんな こちらの装備だと
白雪@2-417:なんか装備持ってるっぽい!
日向@2-456:ふむ……そういうこと、ね
提督@539:ぶっちゃけ 対空レーダーがあります はい
那智@1709:なるほどなぁ
白雪@2-417:あかーん!
瑞鶴@1730:機体とか搭乗員の腕の問題じゃなさそうね…
瑞鶴@1730:高度を取っての侵入で偵察してみる?
瑞鶴@1730:精度が悪くなりそうだけど
白雪@2-417:そのぶん高精度のカメラを用意してはどうでしょう。
日向@2-456:超高高度からの偵察とその後を見据えた島自体の偵察、とか?
提督@539:ふーむ 97艦攻の上昇限度どのくらいだっけね・・・
白雪@2-417:白雪は秘密兵器持ってるので、それを軍等から調達できるかもしれません。
日向@2-456:7600くらいっすかね?(実用ですが
提督@539:そんなもんだね
提督@539:まぁ妖精さんならなんとかしてくれる(ぉ
瑞鶴@1730:あまり無理はさせれないなあ
白雪@2-417:…7000mまで敵の対空砲火届くんでしょうか…?
瑞鶴@1730:高射砲は届かないでしょうと思いたいが
日向@2-456:これなら、補正どれくらいでしょうかね?
提督@539:先生
提督@539:かの有名な88mm高射砲
提督@539:届きます(真顔
白雪@2-417:アカン
瑞鶴@1730:大きな作戦を前に損耗するわけには…
日向@2-456:ゆ、有効射程は7,620m、7,640mだし(震え声
日向@2-456:(後者が艦攻高度

まぁ高射砲の射程というのは地上から半円状に広がるので最大射高を発揮できるのは真上近くだけで現実的じゃないんですけどね


那智@1709:ふふ、20m差かw
白雪@2-417:ちょっと下に行くと当たる状況
瑞鶴@1730:熾烈な防空態勢相手でも97艦攻に頼らざるを得ない
瑞鶴@1730:うっあたまが…
日向@2-456:まあ、これでも補正が−4なら投げて次かな
白雪@2-417:とはいえ高高度なら「届くだけ」であって、対空砲火の脅威は大いに減じる感はあります。SAMでもないんですから。
提督@539:まぁそうなるね
提督@539:戦闘機を日向の艦載機が誘引できているから 成功の目はあるだろう
提督@539:修正は-3としよう
白雪@2-417:高精度カメラを調達した場合はどうなるでしょう…?
白雪@2-417:意訳:支援判定
提督@539:支援判定の成功次第だな
那智@1709:やってみるかい?
提督@539:秘密兵器で調達を狙うならそうだな・・・
日向@2-456:いいと思います!
提督@539:修正は-2程度でいいでしょう
白雪@2-417:《秘密兵器》 で妖精さん艦載機に使用できるものを用意する 感じです。
白雪@2-417:やってみましょうー。
白雪@2-417:2d6-2 《秘密兵器》 「カメラは大切です。」
KanColle : (2D6-2) → 4[1,3]-2 → 2

白雪@2-417:だめっぽい
提督@539:おうふ
提督@539:ウォースパイトからも一声出すかね?
日向@2-456:いいと思います!
白雪@2-417:すみませぬ…。
提督@539:2d6 圧倒的名声パワー 大英帝国は裏切らない 騙しはするがな!
KanColle : (2D6) → 7[2,5] → 7

提督@539:瑞鶴の修正は-3+1で-2となりました
瑞鶴@1730:はい
白雪@2-417:大英帝国から高高度偵察用カメラをもらった感じですね。
瑞鶴@1730:あとは艦攻に乗った妖精さんたちを信じよう
提督@539:ウォースパイト「妖精さんの艦載機向けだから小型化が問題だったようだな」
白雪@2-417:「これは…まるでミニチュアみたい…。さすがですね。」
日向@2-456:「あとは、貴様の艦載機次第だ……任せたぞ」
瑞鶴@1730:「偵察いきます」
瑞鶴@1730:2d6-2
KanColle : (2D6-2) → 9[3,6]-2 → 7

提督@539:1マス進行!
瑞鶴@1730:進んでよかった
那智@1709:ですね、あと3マスか
白雪@2-417:那智さんですね。
日向@2-456:ネクスト!那智さんによる外部交渉!
白雪@2-417:切り札です。
那智@1709:切り札なのかなぁ
白雪@2-417:那智さんなら決めてくれます。
那智@1709:まぁ白雪さんの言うように各国でばらばらになってる情報を司令部に一元化してもらう方向で掛け合ってみようか
那智@1709:「国同士のメンツのぶつけ合いはジブラルタル以前に戻してからやってもらおうか」みたいな?
提督@539:おう ちょっとトゲがあるぞw
那智@1709:そりゃもう複雑怪奇なアレに辟易してますからね
提督@539:さて・・・では指定個性は?
那智@1709:まぁ通信は前提個性っぽいなw
瑞鶴@1730:ちょっとばかり言ってやっても大丈夫でしょう
那智@1709:やはり指揮になるんじゃないでしょうか
提督@539:まぁ そうなるな
那智@1709:持ってない個性だとおしゃべりとかそちらも考慮するんですが
提督@539:では欧州情勢は・・・
提督@539:+3-1-1+2-3

+3はイギリス -1組はフランス、ドイツ +2が中東 -3がギリシャである

ギリシャに妨害の意図はないが…ギリシャの昨今の様子を鑑みると、ねぇ?


提督@539:修正なしでどうぞ
那智@1709:はーい
那智@1709:では指揮は真上です
那智@1709:2d6 どうかな、いけるか?
KanColle : (2D6) → 5[2,3] → 5

日向@2-456:行けたぁ!
那智@1709:あっぶない
提督@539:1マス進行!
瑞鶴@1730:よかったー
那智@1709:「少しはわかってくれる連中も現場にはいるってことだな」
提督@539:各国情報部は割りと友好的です
瑞鶴@1730:「…そうですね」
日向@2-456:「ふむ……さて、では次はどう手を打つか、だな」
提督@539:それではサイクル2が終了 サイクル3となります
提督@539:ふーむ 考えあぐねているなら ウォースパイトが助言を出すか
白雪@2-417:さっすがウォースパイトさんです。
日向@2-456:いっそ、水上機らしく超低空を飛んで対空レーダーの死角を付いての索敵なんてどうかな!
提督@539:ウォースパイト「水上機なら安定した飛行ができる 熟練乗員なら低空飛行や夜間飛行で敵の隙をつけるのではないか?」
日向@2-456:そして、あとは《古風》らしい大和魂で妖精には頑張ってもらおう(ぁ
白雪@2-417:同じアイデアだった!
白雪@2-417:さっすが日向さんです。
提督@539:ふむ よかろう 修正は-2でいいでしょう
白雪@2-417:これを、瑞鶴さんによる高高度偵察(敵の対空砲とレーダーを集中させる)と組み合わせれば効果がありそうです。
日向@2-456:「なるほど……同じような考えに行き着くとは……しかし、対空レーダー相手には有効であろう」
白雪@2-417:「日向さんもウォースパイトさんも頭が切れます。」
日向@2-456:さて、では-2ならこのままでも行けそうなので行ってみよう!
白雪@2-417:瑞鶴さん先のほうが良いと思います。
日向@2-456:ふむ、では先に瑞鶴さんの判定からかな
瑞鶴@1730:さっきと同じでいいんです?
白雪@2-417:(あるいは払暁発艦で擬似夜間偵察を組み合わせるとかでしょうか…。)
提督@539:白雪の案を入れるならそうだな・・・
提督@539:修正-1でどうぞ
白雪@2-417:着艦するときに明るければ良い説
白雪@2-417:しかも、イギリス様がくれたカメラは暗視機能付きに違いありません。
提督@539:イギリス技術者「こんなこともあろうかと」
瑞鶴@1730:では腕が立つ熟練搭乗員で行ってみましょう
白雪@2-417:で、直後に日向さんの偵察機も出て高度・低空同時偵察を仕掛ける的なー。おお、だいぶ搦め手になってきました。
瑞鶴@1730:2d6-1 「地上施設偵察」
KanColle : (2D6-1) → 4[2,2]-1 → 3

提督@539:おうふ
白雪@2-417:暗かったっぽい
提督@539:仕方ないね
瑞鶴@1730:申し訳無さそうな妖精さんの顔が目に浮かぶ…
日向@2-456:ふむ、失敗か……では、その隙を狙い逆側からの超低空飛行だ……!
提督@539:修正-1でいいぞ 同時偵察だ
提督@539:きっと、艦攻の方に敵が誘引されたのさ
日向@2-456:2d6-1 「これならば……どちらかは偵察できるというわけだ」
KanColle : (2D6-1) → 7[3,4]-1 → 6

白雪@2-417:数がいますし、最悪爆弾落としてきますし…。しょうがないです。
提督@539:1マス進行!
那智@1709:ふむ
日向@2-456:最後、これまでの情報を統合して敵施設全容をつかむのか……
白雪@2-417:情報分析ですね。
瑞鶴@1730:「無事戻ってきてくれてなによりです。次の作戦開始までゆっくりと休んでね。」 妖精さんたちに
提督@539:申し訳なさそうにしつつ 彼らははーいと答える
日向@2-456:「だが……こちらの情報である程度のピースは揃ったはずだ。」
日向@2-456:「後は、那智に任せるとしよう……便りにしているぞ?」
白雪@2-417:「クレタ島の地図と照らしあわせて、立体的な像を結ぶことができそうです。私もお手伝いします。」
白雪@2-417:というわけで那智さんの判定に支援しましょうー。
那智@1709:「また私か…丸投げしすぎではないのかね」
白雪@2-417:《クール/2-3》でお手伝いします。
瑞鶴@1730:「これ以上の無理を搭乗員に強いるわけにはいきません。」
白雪@2-417:「私が手伝いますから…。こういうのは得意な方です。」
提督@539:いいでしょう 修正は・・・そうだな -1でどうぞ
日向@2-456:「なぁに、適材適所というものだ……事実、貴様は中々どうして頭が切れるからな」
瑞鶴@1730:「持ち帰った情報を元に判断しましょう。」
白雪@2-417:《クール/2-3》で支援判定します。
提督@539:どうぞ
白雪@2-417:2d6>=5 でしょうか…?
KanColle : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

提督@539:-1だから達成値10か
提督@539:+2だな
白雪@2-417:-1ってそっちですか!
白雪@2-417:ごめんなさい。
提督@539:最後の判定になるからウォースパイトからも支援だ マジメ に手伝うぞ 修正は同じく-1
提督@539:2d6-1
KanColle : (2D6-1) → 3[1,2]-1 → 2

提督@539:お、おう
提督@539:こういうのは苦手だった模様
日向@2-456:カ号であります!
那智@1709:さっき張り切りすぎたな
白雪@2-417:書類作業は得意でないのかもです。
瑞鶴@1730:周囲に声をかけるのが仕事なんですよw
那智@1709:「さて、集まったデータを冷静に、情を削ぎ落として……」
提督@539:修正はそうだな -1+2で+1としよう
日向@2-456:戦艦ってほら、そういう作業は下に投げるから
那智@1709:やはりここは《クール》で判定したいのですが、どうかな?
提督@539:どうぞ
那智@1709:2d6+1 なるほど……?
KanColle : (2D6+1) → 11[5,6]+1 → 12

提督@539:まぁ器用ではなさそうよね
提督@539:盛大に ブレイク!
瑞鶴@1730:たっかーいー!
提督@539:3マスすすめません
日向@2-456:やはり那智に任せれば万事OKなんだ!
白雪@2-417:まあ、そうなりますね…。
那智@1709:あるぇー?
提督@539:レンジ2クリア!
白雪@2-417:「那智さんの的確な分析のおかげで、建物の位置情報やその役割が推定できました。」
提督@539:では敵地上施設の全容が明らかになった
日向@2-456:「やはりな……さて、あとはこの情報を上陸側に渡して……誘引、か」
提督@539:要塞砲5 対空陣地5 滑走路1  戦闘施設はおそらくこれで全てだろう
白雪@2-417:滑走路潰したい!!
白雪@2-417:でもドーム優先で潰したいです。
提督@539:レンジ3 挑発行動を行い 敵戦力を誘引せよ!
日向@2-456:「さて……あとはどのようにして敵を引きずりだすか、だ」
白雪@2-417:私めっちゃ得意分野ですこれ:
日向@2-456:よし、任せた
瑞鶴@1730:どうするの?
那智@1709:鷹揚だなぁ
白雪@2-417:「先日の小規模水雷戦隊による襲撃…。これは、敵側が戦力をクレタに集中するよりも、未だスエズ攻撃を企図していることを立証します。」
白雪@2-417:「プレッシャーをかけるなら、空爆や潜水艦でしょう。」
白雪@2-417:「では…そんな中で、クレタ付近の狭い水道に機雷を置かれたら、嫌だと思いませんか?深海棲艦にとって。」
白雪@2-417:「もちろん『本当に敷設するわけではありませんが』。」
提督@539:ウォースパイト「機雷散布をちらつかせて邀撃を誘発させるわけか・・・」
白雪@2-417:「艦隊でクレタ−スエズ航路上に移動し、あたかも機雷を敷設しているような行動を取ると、敵は水上艦艇を『出さざるを得なくなる』でしょう。」
白雪@2-417:というわけで、《いじわる》 【釘付け】でのボーナス を狙います。
提督@539:了解 修正は+2とします
白雪@2-417:支援無しで行っちゃいます?
瑞鶴@1730:艦載機で機雷を撒くのもできそう?
白雪@2-417:本当に撒くわけではありませんが…対空レーダーの範囲にもよれど目立つでしょうね。
白雪@2-417:しかも防空にもなる!
提督@539:ふむ・・・航空戦あたりを指定個性にすれば支援はできるでしょう
瑞鶴@1730:支援します
瑞鶴@1730:隣にある航空打撃戦から判定を
提督@539:航空打撃戦からかな そうなると修正は-1の-1で-2としましょう
瑞鶴@1730:了解しました
瑞鶴@1730:2d6-2 「支援するよ!艦載機のみんながんばって!」
KanColle : (2D6-2) → 10[4,6]-2 → 8

白雪@2-417:かなり高めです。
提督@539:ぶふぅ
提督@539:+2である
提督@539:白雪の修正はこの時点で+4ですね
瑞鶴@1730:いい感じじゃない
提督@539:カ号振っても進みます
白雪@2-417:もう振っちゃって良いと思います。
日向@2-456:と思います!
白雪@2-417:やっちゃおう。
白雪@2-417:2d6+2+2 「島には近づきたくないんです。そっちからいらっしゃるよう、お願いしますね。」
KanColle : (2D6+2+2) → 11[5,6]+2+2 → 15

白雪@2-417:ド~~~ン
提督@539:たけーよボブ
提督@539:限界突破だよボブ
瑞鶴@1730:今日は全体的に高いですね?
白雪@2-417:「得意ですから。」
提督@539:3マス進行!
日向@2-456:んー、では最後は飾らせてもらおうか……!
白雪@2-417:お願いしまーす!
那智@1709:任せたぞ旗艦殿
日向@2-456:「それでは……少し古いかもしれんが釣り野伏せと行かせてもらおうか」
日向@2-456:「こちらの戦艦二隻によるアウトレンジで引き寄せ、叩こうか……!」
白雪@2-417:「要塞砲の射程に入らないよう、お気をつけて。」
提督@539:ウォースパイト「なるほどな あの程度の戦力ならいっそ、砲撃で叩くのも手か」
日向@2-456:「なぁに、こちらに居るのは最長命中記録保持者だ……これ以上無い程に心強いだろう?」
提督@539:射程24kmでぶちあてたウォースパイトさんである
白雪@2-417:「弾着観測も、現在展開している瑞鶴さんの航空機などで行えそうです。」
日向@2-456:名指揮艦・博覧強記での《指揮》判定、そしてウォースパイトの《砲撃》支援なんてどうかな!
提督@539:よかろう 博覧強記の名指揮艦とまで来れば修正+1とします
提督@539:要塞砲・・・46cmには流石にアウトレンジされるしねw
提督@539:ウォースパイトの砲撃で支援は修正なし
白雪@2-417:ですよね。
日向@2-456:史実における最長命中補正は、駄目かね?
提督@539:2d6 ウォースパイト「さて 藪をつついてみるか!」
KanColle : (2D6) → 7[2,5] → 7

提督@539:それ込みで修正-1を相殺ってとこですな
日向@2-456:ふむ、了解
白雪@2-417:なるほど!
提督@539:日向の修正は+2となります
提督@539:ま、カ号でもクリアだな
日向@2-456:了解!それでは諸君……開戦の狼煙をあげようか
提督@539:余裕じゃないか!
白雪@2-417:ひゃっほー。
日向@2-456:2d6+2 「さて……いい加減、その穴蔵からは出てもらおうか……!」
KanColle : (2D6+2) → 9[4,5]+2 → 11

提督@539:たっかーい!
瑞鶴@1730:いい感じじゃない!
提督@539:文句なし レンジ3クリアです
那智@1709:うむ、やはりぶち抜いたw
提督@539:艦隊戦が不安だ(小声
白雪@2-417:ウォースパイトさんがどうにかしてくれます。
提督@539:ウォースパイト「・・・ふ 出てきたぞ 連中 痺れを切らしたようだ!」
那智@1709:(言うな…言霊ってのがあるでショ?
瑞鶴@1730:那智さんに全部任せる
那智@1709:やめろぉ!w

ミドル戦闘フェイズ クレタ島守備隊漸減作戦編集


日向@2-456:「敵の誘引を確認……艦隊戦、用意!」
那智@1709:「了解!」
白雪@2-417:「怖いなぁ、怖いですね…。」 耳を澄ませます。
瑞鶴@1730:「艦載機発艦用意。」
提督@539:戦艦ル級旗艦 軽空母ヌ級 重巡リ級ace+ 軽巡ホ級 駆逐ハ級2
白雪@2-417:「もうあんな思いはしたくありません。だから…舞台を降りてもらいます。」 主砲を向けます。
提督@539:全力出撃ではありませんが 十分有力な戦力を誘引できたようです!
白雪@2-417:重巡軽巡駆逐4が残っている計算ですかー。どうせ増強されるでしょうが。
瑞鶴@1730:全てではないわねえ
提督@539:クレタ島守備隊 戦場は反航戦
那智@1709:望むべき最善という奴かな
提督@539:勝利条件 雷撃戦終了までに敵艦隊を半減させること
那智@1709:ほう
日向@2-456:では、プロットかな
提督@539:うむ
日向@2-456:シークレットダイス
那智@1709:シークレットダイス
白雪@2-417:シークレットダイス
提督@539:ウォースパイトは旗艦指示である
瑞鶴@1730:シークレットダイス
日向@2-456:指示しましたー
提督@539:シークレットダイス
那智@1709:偵察か……
日向@2-456:では、リは那智さんに任せましょう
那智@1709:そうなるな……ace+だと修正はいくつかしら
提督@539:修正は-1のままです
那智@1709:はーい
那智@1709:では索敵を通信で受けて目標値6,修正-1
那智@1709:2d6-1>=6 「奴め…電探が」
KanColle : (2D6-1>=6) → 7[1,6]-1 → 6 → 成功

提督@539:序列5!
那智@1709:ふむ
日向@2-456:では、こちらの索敵機を使うかね
日向@2-456:目標ル級、索敵機1で目標値5補正+1
日向@2-456:2d6+1>=5 「索敵機、敵戦艦を偵察だ」
KanColle : (2D6+1>=5) → 3[1,2]+1 → 4 → 失敗

提督@539:カ号であります・・・
日向@2-456:カ号であります、が切り捨てて次で決めよう
瑞鶴@1730:もう一機で
日向@2-456:目標ル級、索敵機2で目標値5補正+1
日向@2-456:2d6+1>=5 「カタパルトが不調だと……?二機目、発艦急げ!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 3[1,2]+1 → 4 → 失敗

提督@539:お、おう・・・
日向@2-456:ちくまー!ちくまー!
瑞鶴@1730:早くも反動がきた?
日向@2-456:ウォースパイトによる声援を求む!
提督@539:ウォースパイト「しゃきっとせんか!」+1
提督@539:成功で 序列6だ
日向@2-456:「まったくだな……カタパルト修復急げ!あいつは……こちらで抑えるぞ!」
瑞鶴@1730:私はヌ級にいこう
瑞鶴@1730:艦攻で偵察します 「索敵」から目標5 偵察7 博覧+1
瑞鶴@1730:2d6+1>=5 「艦攻偵察機発艦します」
KanColle : (2D6+1>=5) → 3[1,2]+1 → 4 → 失敗

提督@539:反動が 反動が(白目
日向@2-456:カ号……ッ!
瑞鶴@1730:三連続カ号とはw
日向@2-456:ま、まあ、一応最重要な相手は抑えてあるし(震え声
提督@539:まぁ こういうこともある
瑞鶴@1730:やるねえ…!気分が盛り上がってきた!
提督@539:一応 ウォースパイトさんも索敵を試みるか
白雪@2-417:実際問題これ以降は偵察の必要ある相手少なかったりですもんね。
那智@1709:どういうことなの……
日向@2-456:艦隊は、力を貯めている!
提督@539:目標ヌ級 砲撃からギャップ埋めて距離4 目標値9だ
提督@539:2d6>=9 ウォースパイト「レーダーとやらはいまいち扱いがな・・・」
KanColle : (2D6>=9) → 7[3,4] → 7 → 失敗

提督@539:まぁ そうなるな
白雪@2-417:「これは…妨害電波…!?」
提督@539:そういうことにしておこう(ぁ
日向@2-456:「なんだっていい、敵の頭の位置は抑えられたのだからな……!」
提督@539:では敵から索敵だ
瑞鶴@1730:「敵の動きがまるで死に物狂い…」
提督@539:choice[日向,瑞鶴,那智,白雪,ウォースパイト]
KanColle : (CHOICE[日向,瑞鶴,那智,白雪,ウォースパイト]) → ウォースパイト

日向@2-456:ふむ、誰からの何だい
白雪@2-417:やはり目立つのでしょう。ウォースパイトさん。
提督@539:目標はウォースパイト リ級から電探索敵だ
日向@2-456:やはりな…
白雪@2-417:電探…!?
那智@1709:それはどうしようもないな…
日向@2-456 -> 提督@539:1であります!
提督@539:了解
提督@539:そして
提督@539:ここでル級から【通信妨害】
瑞鶴@1730:やっぱりそれかー

読んでいたプレイヤーもいたようですが、エクセターとの妨害電波の件はこれの伏線でした


那智@1709:ぶふぅ
白雪@2-417:「妨害電波、まさか、このル級が…!」
提督@539:目標は日向だ 日向はランダムプロットな
白雪@2-417:「腹を掻っ捌いてでも情報を出してもらいます…!」
日向@2-456:シークレットダイス
那智@1709:きっついなぁ……
瑞鶴@1730:「通信不良?日向さんの声が聞こえない」
日向@2-456:「………?まあいい、なんとかなるであろう」
白雪@2-417:「二度とくり返さない…。そうなる前に仕留めます。」 対潜警戒スタートです。
那智@1709:ではプロットの変更をしますね…悩ましい
提督@539:では他の方の再プロットどうぞ
白雪@2-417:変更無しです。
那智@1709:変更したら以心伝心を試みます
瑞鶴@1730:以心伝心を待ってみよう
那智@1709:シークレットダイス
那智@1709:では以心伝心の判定に行きます
那智@1709:暗号を通信で受けて目標値6
那智@1709:2d6>=6 「これは……悩ましいぞ」
KanColle : (2D6>=6) → 7[2,5] → 7 → 成功

那智@1709:では公開でいいかな?
提督@539:そのまま公開でどうぞ こちらは変えません
那智@1709:s1d6 序列5に変更だ
KanColle : (1D6) → 6

提督@539:めんどくさ(ry

割とGMサイドの本音である


那智@1709:ww
瑞鶴@1730:このままで
日向@2-456:では、オープンかな?
那智@1709:戦艦ふたりがプロット変えられないので惨事になりかけてる気もするが仕方ないw
提督@539:白雪がそのままなら そうなるな
白雪@2-417:変更無しでーす。
瑞鶴@1730:揃ったね…
提督@539:ではオープンです 地獄の蓋を空けよう
日向@2-456:s1d6 まそ6 ウォースパイト1
KanColle : (1D6) → 1

日向@2-456:s1d6 ランダムプロットof日向!
KanColle : (1D6) → 2

白雪@2-417:s1d6 変更前航行序列『2』
KanColle : (1D6) → 3

提督@539:s1d6 序列6 戦艦ル級 序列5 重巡リ級ace+ 駆逐ハ級 序列4 軽空母ヌ級 軽巡ホ級 序列3 駆逐ハ級2
KanColle : (1D6) → 5

瑞鶴@1730:s1d6 航行序列4
KanColle : (1D6) → 5

日向@2-456:ふむ、いい感じね
那智@1709:戦艦をフリーにしたのはまぁ、仕方がないな
提督@539:まぁ反航戦だからな・・・
日向@2-456:まあ、こちらの戦艦もフリーだしね
白雪@2-417:フリー駆逐は…釘付けしないというのでどうでしょう。
提督@539:何も出来ずに吹き飛ぶ予感しかしない
那智@1709:そうだね
那智@1709:釘付けはなしで
日向@2-456:それでお願いしたいです
白雪@2-417:【名指揮艦】、頂きます。 装甲8!
提督@539:軽巡並みである
那智@1709:二級並と言うことかw
提督@539:ト級並みっすね(真顔
那智@1709:ふふw
提督@539:それでは 航空戦です
日向@2-456:「ふむ、あのル級の妨害でここまで流されたか……」
提督@539:瑞鶴→ヌ級
瑞鶴@1730:はいきた!
白雪@2-417:「久しぶりに、日向さんの直卒で動きます。ちょっと嬉しいです。」
瑞鶴@1730:「第一次攻撃隊発艦!」
瑞鶴@1730:1d6 彗星
KanColle : (1D6) → 3

白雪@2-417:ナイスです!!
那智@1709:いいねぇ
提督@539:あべし
瑞鶴@1730:いますねー
日向@2-456:「まあ、何はともあれ……っと、航空戦か」
提督@539:きたまえ
瑞鶴@1730:3d6 「彗星隊突撃よ!」
KanColle : (3D6) → 5[1,2,2] → 5

白雪@2-417:工エエェェ(´д`)ェェエエ工
提督@539:低いんだが 装甲5で小破だ
日向@2-456:通れば上等ですな
瑞鶴@1730:ちょ、白雪さんの顔文字がw
那智@1709:w
日向@2-456:('A`)ヒャアガマンデキネエ
提督@539:ゼロだ!
瑞鶴@1730:まだだ!
提督@539:ほい
瑞鶴@1730:というわけで次いこう
瑞鶴@1730:1d6 天山
KanColle : (1D6) → 5

白雪@2-417:良い感じです。
日向@2-456:弱い所をしっかりと狙う
那智@1709:ですね
提督@539:ハ級かね?
瑞鶴@1730:ハ級にー
提督@539:カモン
瑞鶴@1730:3d6 「天山隊突撃!!」
KanColle : (3D6) → 5[1,1,3] → 5

提督@539:ダイス神ェ・・・

戦闘前のターゲットレンジで出目が走ると戦闘で腐る 謎の法則である


白雪@2-417:………。
白雪@2-417:これ…よくない流れです…。
提督@539:装甲5 小破!
瑞鶴@1730:まるで吹っ切れない瑞鶴の心を見透かしているようだ
瑞鶴@1730:最後は艦攻で
瑞鶴@1730:1d6 艦攻
KanColle : (1D6) → 6

瑞鶴@1730:よりによってそこかい
提督@539:6ゾロ振っても弾きますね(真顔
日向@2-456:いや、まだだ!まだ行ける!
瑞鶴@1730:……
白雪@2-417:むしろ飛んできたー!?
瑞鶴@1730:2d6 「艦攻隊のがんばりを信じる!」
KanColle : (2D6) → 8[4,4] → 8

提督@539:装甲13 カキーン!
瑞鶴@1730:了解!
日向@2-456:了解!
瑞鶴@1730:「第二次攻撃の用意を…すぐにね?」
瑞鶴@1730:瑞鶴の航空攻撃以上です

どうも毎度いまいちな航空戦になっている気がして申し訳ないGMである おっかしーなぁ 対空そんなにないはずなんだが…


提督@539:ではヌ級さんだ!
瑞鶴@1730:ヌ級どうぞー
提督@539:2/3で当たるぞフフフ
日向@2-456:なお
提督@539:1d6 艦爆!
KanColle : (1D6) → 4

白雪@2-417:よろしくない。
那智@1709:むぅ
提督@539:脆いところを狙う これだ
日向@2-456:いや、瑞鶴なら……!
提督@539:航空攻撃2
提督@539:2d6
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

那智@1709:かちん
提督@539:1足りないじゃないですかーやだー!
白雪@2-417:良かった良かったです。
瑞鶴@1730:装甲+1した効果がここで!
那智@1709:うむ
提督@539:やはり空母は装甲ビルド はっきりわかんだね
日向@2-456:実際、これだから空母には装甲が有効である
提督@539:1d6 艦攻!
KanColle : (1D6) → 3

提督@539:まそ ※誰もいなかった
那智@1709:いい感じ
提督@539:航空戦終了!
瑞鶴@1730:「至近弾よ!戦闘続行!」
提督@539:ぐぬぬ
日向@2-456:「さて……それでは砲撃戦を始めるとしよう」
提督@539:砲撃戦だよ!
瑞鶴@1730:ル級から…ですね
白雪@2-417:ル級さんすごいですね
提督@539:超遠の日向からどうぞ ぐぬぬw
那智@1709:w
日向@2-456:反抗戦だ、超長距離……46サンチ三連装砲の実力を見せてやろう
提督@539:18inch載せたいな いつかやろう(ぉぃ
白雪@2-417:さっきからバカスカ撃ってましたから、弾着修正でより正確に射撃できてそうです。
日向@2-456:偵察46砲、目標ル級、目標値5、補正0
日向@2-456:2d6>=5 「こちらの砲は特別でな……アウトレンジ、決めさせてもらおうか」
KanColle : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

提督@539:妨害はない 命中!
那智@1709:いいねぇ
日向@2-456:続いて連撃、指揮46砲目標値5、補正-2
白雪@2-417:【一緒に頑張りましょう】 いりますか?
日向@2-456:いいや、念のためとっておきましょう
白雪@2-417:かしこまりましたー。
瑞鶴@1730:(素でル級からと勘違いしてた
日向@2-456:2d6-2>=5 「生憎とここは……私の距離だ!」
KanColle : (2D6-2>=5) → 2[1,1]-2 → 0 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

那智@1709:うわーw
提督@539:言霊ェ
日向@2-456:よし、ブラクラget
日向@2-456:act 馬鹿な、浸水だと……!?狙ったか、ル級……!
KanColle : アクシデント表(2) → 意外な手応え。その判定に使った個性の属性(【長所】と【弱点】)が反対になる。自分が判定を行うとき以外はこの効果は無視する。

日向@2-456:ゴフッ

台詞が悪い 水没するッ


那智@1709:これは……
提督@539:致命傷じゃないですかーやだー!
瑞鶴@1730:ぎゃあ!
日向@2-456:なぁに、もう一回2を出せばいい
那智@1709:まぁ、そうなるな
日向@2-456:「砲塔……何、指揮系統が混線……?何をやっているのだ……」
那智@1709:「日向、落ち着け……片方の46cmでも十分な火力がある!」
日向@2-456:「まあいい……修正は実戦で行う」
瑞鶴@1730:「これも敵の妨害電波のせい?」
日向@2-456:「まったく、不甲斐ない限りだ……っと、来るぞ!」
提督@539:では ル級さんから長距離で砲撃だ
提督@539:mht
KanColle : 目標表(5) → 敵艦の中で、もっとも【火力】の高いPC

白雪@2-417:殴り合いです。
提督@539:日向ぁ!
日向@2-456:ひゃっはぁ!
瑞鶴@1730:戦艦は戦艦と殴りあう
瑞鶴@1730:そういうことですか…
瑞鶴@1730:がんばって
日向@2-456:避ければよかろうなのだ!
那智@1709:まったくだ
提督@539:16inch三連装砲 指定個性6-7 砲撃 情け無用 ファイア!
日向@2-456:おしゃべりから目標値8、補正0……援護射撃を要請します!
白雪@2-417:白雪@2-417の行動力を-1した
白雪@2-417:【援護射撃】 toword 日向
白雪@2-417:「この位置は、援護がやりやすいです。」
日向@2-456:「さて、こちらに来るか……白雪、援護は任せた!」補正+1で判定
日向@2-456:2d6+1>=8 「だが……こちらを狙うとは、甘いっ!」
KanColle : (2D6+1>=8) → 7[2,5]+1 → 8 → 成功

那智@1709:絶妙
提督@539:ち 無駄に高い命中があだになっている 回避!
白雪@2-417:ナイスナイス!
瑞鶴@1730:いい感じじゃない♪
日向@2-456:「まったく、紙一重だが……一番の懸念は去ったな。ウォースパイト!」
日向@2-456:ということでウォースパイトさんにはヌ級を狙ってもらうとかどうかな
白雪@2-417:実に健康的です。
提督@539:ウォースパイト「戦艦同士の殴り合いか・・・久しくやっていないが近くで見るとやはり心が踊るな」
提督@539:ヌ級狙いでよか?
日向@2-456:「まあ、そんなところでスマンが……あの軽空母を頼む」
日向@2-456:「アレが健在では、うちの瑞鶴も身動きが取れんからな」
提督@539:ウォースパイト「なぁに 分かっているさ 時代は航空機だからな 連中を黙らせないとあとがうるさい」
日向@2-456:ええ、よか!
提督@539:というわけで 目標ヌ級だ
提督@539:38.1cm連装砲 指定個性 砲撃 目標値5 博覧強記+1
提督@539:2d6+1>=5 ウォースパイト「ドイツのヘッポコ戦艦にできたことができないとは言えないな!」 KanColle : (2D6+1>=5) → 6[3,3]+1 → 7 → 成功
提督@539:命中!
提督@539:連撃! 10.2cm連装高角砲(副砲) 指定個性 夜戦 連撃-2博覧強記+1
日向@2-456:連撃も行ってもらおう……あと、レーダーの+1もあるぜ!
提督@539:うん 忘れてた
白雪@2-417:おお。
提督@539:レーダーで命中+1 修正なし!
提督@539:2d6>=5 ウォースパイト「どうもレーダーというのは分からんが こう使えばいいのか?」
KanColle : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

提督@539:最新機材が絡むとこれだよ(ぁ
那智@1709:わかってないっぽいw
日向@2-456:まあ、ここは声援だろう、うん
瑞鶴@1730:なんでーそうなるのよーw
那智@1709:声援飛ばしましょうか
提督@539:デースさんといい勝負の人なんで勘弁してあげてくださいw

日向@2-456:お願いします
瑞鶴@1730:よしいこう
那智@1709:「ウォースパイト、考えるんじゃない、感じるんだ」という無茶振りをかましつつ+1
提督@539:ウォースパイト「ふむ それもそうか こうか!」
提督@539:というわけで 命中!
瑞鶴@1730:叩いてもらいましょう
提督@539:火力3 装備火力3+2 
提督@539:8d6 ファイア!
KanColle : (8D6) → 26[1,2,3,3,3,4,5,5] → 26

提督@539:装甲8 損傷3 大破!
日向@2-456:ふむ、ではこちらの声援で後押ししよう
日向@2-456:「こちらの観測機による観測データを転送する……このまま、押し切れ!」+2
提督@539:26+2d6 ウォースパイト「よかろう もうひと働きだ! 一斉射!」
KanColle : (26+2D6) → 26+6[2,4] → 32

提督@539:撃沈!
那智@1709:お見事
瑞鶴@1730:いい感じじゃない!
日向@2-456:「素晴らしい働きだ……まったく、見習わねばならんな」
白雪@2-417:「空母が沈めば、もうあんまり怖くなくなってきました。」
提督@539:ウォースパイト「なぁに 日向のその巨砲の力 次は見せてもらうさ」
提督@539:ウォースパイト「単装砲だが、同じくらいのを見たことはあるのでな」
提督@539:※フューリアスさんの18inch砲である
日向@2-456:「ふむ、良かろう……次は当てるさ」
日向@2-456:さて、ではそんな中那智さん達が華麗に決めてくれると信じて……!
提督@539:中距離だ!
那智@1709:では中射程か、リ級との撃ち合いだな!
提督@539:那智→リ級
提督@539:→ホ級
那智@1709:では行こう、独断専行……はしないw
那智@1709:リ級Ace+に攻撃を仕掛ける
提督@539:まそw
那智@1709:クール20.3cm連装砲で攻撃、目標値5,補正-1
提督@539:ace補正である フフフ 怖いか
那智@1709:2d6-1>=5 「砲撃戦、開始だ!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 11[5,6]-1 → 10 → 成功

日向@2-456:ひええ
提督@539:ド命中
白雪@2-417:補正とかふっ飛ばしました。
瑞鶴@1730:だが関係ない!
白雪@2-417:さすが那智さん。
日向@2-456:んー、このままダメージ行きます?
那智@1709:さすがに補正-3は当たる気がしない
那智@1709:ここでダメージ確定しましょう
日向@2-456:ですよねー
那智@1709:ダメージは火力2、装備3で5Dですな
那智@1709:5D6 「細かく刻んでいくぞ」
KanColle : (5D6) → 15[1,2,3,4,5] → 15

那智@1709:ひっくーい
提督@539:装甲10 小破!
瑞鶴@1730:細かく刻んでみた
那智@1709:言霊である(白目
日向@2-456:ふむ……ではまずは瑞鶴かな?
瑞鶴@1730:声援いきますかー!
那智@1709:よろしく!
瑞鶴@1730:「攻撃隊のみんな援護よ。突撃。」+4
那智@1709:4d6+15 「助かる!」
KanColle : (4D6+15) → 18[3,4,5,6]+15 → 33

瑞鶴@1730:おおー
那智@1709:すばらしい!
白雪@2-417:では私出しますね。これは。
白雪@2-417:声援 3 toward 那智 「実は…本物の機雷も混ぜていたんですよ。」
那智@1709:お願いしマース
那智@1709:3d6+33 「何気に怖いことを……」
KanColle : (3D6+33) → 13[3,4,6]+33 → 46

白雪@2-417:「その重巡さんが引っかかったので、全部です。」
提督@539:撃沈!
日向@2-456:「……不発弾がなければいいのだが」
那智@1709:「……機雷はそこら辺がこわいか……」
日向@2-456:さて、瑞鶴さん!機動部隊を使うかい?
瑞鶴@1730:もちろん使う!
瑞鶴@1730:【機動部隊】使用します
瑞鶴@1730:行動力を1減らし中射程で攻撃可能です
提督@539:きたまえ
瑞鶴@1730:軽巡に攻撃
瑞鶴@1730:彗星で攻撃 「負けず嫌い」から目標5
瑞鶴@1730:2D6>=5 彗星 「第二次攻撃隊発艦」
KanColle : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

提督@539:ぐう なんという出目だ
瑞鶴@1730:連続攻撃です
日向@2-456:これが……これこそが!
瑞鶴@1730:天山で連撃 「海図」から目標5! 博覧と天山で命中+2 連撃修正-2
瑞鶴@1730:2D6+2-2>=5 天山 「雷撃隊。稼働機、全機発艦。」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 4[1,3]+2-2 → 4 → 失敗

白雪@2-417:あれー…。
提督@539:連撃の出目に嫌われてるなぁ
日向@2-456:だが敢えて言おう、感情を切ると!
提督@539:回避1で達成値3だ
瑞鶴@1730:瑞鶴の迷いが出目に表れて…!
日向@2-456:「瑞鶴!そこを抑えてくれ……そうすれば、後は!」+3
日向@2-456:訂正、+0
提督@539:反映忘れてたである(ぁ
瑞鶴@1730:鎮守府フェイズで助けてもらってましたねw
瑞鶴@1730:振り直しです
瑞鶴@1730:1d6 行動力
KanColle : (1D6) → 1

那智@1709:おっやす~い
日向@2-456:魅せるねえ
白雪@2-417:安いよ安いよー
瑞鶴@1730:1減らしてもう一度
瑞鶴@1730:2D6+2-2>=5 天山 「雷撃隊。稼働機、全機発艦!」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 8[2,6]+2-2 → 8 → 成功

提督@539:命中!
瑞鶴@1730:ダメージだー
瑞鶴@1730:7d6 「攻撃隊突撃。いきます。」
KanColle : (7D6) → 24[1,1,2,3,5,6,6] → 24

提督@539:装甲6 ぴったり轟沈だ
那智@1709:おお
白雪@2-417:素晴らしい。
那智@1709:「さすが瑞鶴の航空隊だ」
瑞鶴@1730:「轟沈を確認しました。」
提督@539:ウォースパイト「軽巡が一瞬で・・・これが時代か はは だがまだ負けてはいられんな」
日向@2-456:「ふむ……あとは駆逐艦の接敵を行い、再突撃……か」
白雪@2-417:「見事です…。『幽霊船』での援軍が起こりうる前に、撤収したいところです。」
瑞鶴@1730:「……次の攻撃準備を。急いでね。」
提督@539:短距離!
提督@539:ハ1→ハ2→白雪
提督@539:ハ級1号は正面の那智を砲撃!
提督@539:5inch単装砲 指定個性4-6 食べ物
提督@539:情け無用ファイア!
那智@1709:読書の隣だ、回避する!
提督@539:(察し
那智@1709:目標値6、回避1
那智@1709:2d6+1>=6 「当たってやるわけには……!」
KanColle : (2D6+1>=6) → 3[1,2]+1 → 4 → 失敗

提督@539:当たってるじゃないですか(真顔
那智@1709:(白目
日向@2-456:カ号……ここに居たでありますか!
那智@1709:ええい、振り直します
提督@539:2を妨害して達成値2だな
那智@1709:那智改@1709の行動力を-5(1d6->5)した
那智@1709:ぐふっ
瑞鶴@1730:カ号さん、戦闘開始から何度出会ってると、もう!
提督@539:重し
白雪@2-417:那智さんにはシーン効果だってあります。
那智@1709:2d6+1>=6 「いやほんと、当たってやるわけには……!」
KanColle : (2D6+1>=6) → 12[6,6]+1 → 13 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

白雪@2-417:回復!
提督@539:これだよ(呆れ
日向@2-456:さっすがぁ!
提督@539:回避!
那智@1709:那智改@1709の行動力を+4(1d6->4)した
瑞鶴@1730:いい感じじゃない!
日向@2-456:消費1だな
白雪@2-417:「危ないと思いましたが…、那智さんは安定感があります。」
提督@539:ええい まだ終わらんよ 2号 GO!
那智@1709:「当たりたくはないからな…」(冷や汗かいてますがおくびにも出さない)
提督@539:mht
KanColle : 目標表(1) → 敵艦の中で、もっとも航行序列の高いPC

瑞鶴@1730:フリーのハ級2
提督@539:しつこく那智狙いだ
白雪@2-417:またですよ
提督@539:5inch単装砲 指定個性1-4 暗い過去 情け無用 ファイア!
那智@1709:おう、こいや!
日向@2-456:「まったく、見習わねばなぁ……っと、二発目、来るぞ!」
那智@1709:今度は少し遠いね
白雪@2-417:【一緒に頑張りましょう】 いりますか?
提督@539:じゃない
提督@539:1-6だ
提督@539:口ぐせ砲である どうぞ
那智@1709:いちばん遠いところだなぁw
那智@1709:白雪さん、お願いします~
白雪@2-417:【一緒に頑張りましょう】 toward 那智 「クロスファイアなんてさせません、そこの駆逐を撃ちます!」
白雪@2-417:白雪@2-417の行動力を-3した
那智@1709:スタイルから数えて5マス、目標値10、回避+1、いっしょにがんばりましょうで+1
提督@539:出目8か どうぞ
那智@1709:2d6+1+1>=10
KanColle : (2D6+1+1>=10) → 12[6,6]+1+1 → 14 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

瑞鶴@1730:那智さんなら避けれるさ!
提督@539:お、おう
日向@2-456:ちょ
那智@1709:あれれ
白雪@2-417:「やはり那智さんはすごいです!」
那智@1709:「当たってやるわけにはいかんな!」
日向@2-456:「………ふむ」
那智@1709:那智改@1709の行動力を+1した
那智@1709:上限回復ですな
提督@539:うむ では白雪だ
瑞鶴@1730:いい感じじゃない♪
白雪@2-417:誰を狙いまショー。
日向@2-456:んー、ルよりも弱っているハ、かなぁ……体数を減らす意味で
白雪@2-417:かしこまりましたー。
那智@1709:ですね、どちらも損傷1です
白雪@2-417:まあ、フリー狙いましょう。
白雪@2-417:駆逐ハ級2、@3 を攻撃します。
白雪@2-417:2d6+2>=5 【10cm連装高角砲】《クール/2-3》 《○クール/2-3》
KanColle : (2D6+2>=5) → 8[2,6]+2 → 10 → 成功

白雪@2-417:「クロスファイアなんてさせません、そこの駆逐を撃ちます!」
提督@539:命中
白雪@2-417:連撃
白雪@2-417:2d6+2-2>=5 【魚雷】《対空戦闘/6-5》《○対空戦闘/6-5》 連撃
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 7[1,6]+2-2 → 7 → 成功

提督@539:命中
白雪@2-417:4d6 艦0 主砲2 魚雷2
KanColle : (4D6) → 13[1,3,4,5] → 13

白雪@2-417:足りませんでした。
提督@539:装甲5 大破!
日向@2-456:まあ、そうなるか……
瑞鶴@1730:あと2ね…どうします?
日向@2-456:まあ、このまま流しますか(裏より
那智@1709:それでいいなら
提督@539:ではラウンド終了かな
日向@2-456:はい
提督@539:では・・・
提督@539:重巡リ級ace+が宣言
提督@539:【ダメージコントロール改】
日向@2-456:やはり、な
白雪@2-417:本当に持ってましたか。
提督@539:轟沈してもラウンド終了時に一度大破で戻ってくる そうでない場合は損傷を1回復する 艦隊戦一回につき一回のみ
瑞鶴@1730:轟沈したはずのリ級が…?
提督@539:大破で序列5に復活だ
日向@2-456:「ほう……?しかし、あれは……」
白雪@2-417:「新型の深海棲艦ということでしょうか…。『応急修理要員』みたいなマネを…?」 首を傾げます。
那智@1709:「ふむ……」
瑞鶴@1730:「さっきの炎上爆発は欺瞞だった…?」
提督@539:よくよく観察してみると・・・
提督@539:そいつの8inch砲はリ級にありふれた三連装砲ではない
提督@539:連装砲だ

エクセターの主砲も8inch連装砲である


日向@2-456:「……しかし、アレは敵だ。何が裏にあるかなど、関係……無い」
白雪@2-417:「『応急修理要員』の代わりにスペースが足りなくなった?むー?」
瑞鶴@1730:触接中の艦攻「重巡ノ主砲健在ナリ」
提督@539:ウォースパイト「・・・・どちらにせよ、海の底に沈めるほか なかろうよ」
白雪@2-417:…そうですね。
日向@2-456:「……各員、あの重巡は速やかに撃沈せよ」
白雪@2-417:「『見知った顔がいないかどうか』」
那智@1709:「ああ、何度でもたたき返してやるさ」
瑞鶴@1730:「……了解」
白雪@2-417:宣言:重巡リ級の顔をよく観察します。
日向@2-456:「(どうにも、嫌な予感がする……特に、瑞鶴が気づかなければいいのだが)」
提督@539:普通のリ級さんです
白雪@2-417:ですよね。
提督@539:耳が妙にとがってたりはしません(ゲス顔
白雪@2-417:「…杞憂でした。」 首を傾げます。
瑞鶴@1730:2ラウンド目かな
白雪@2-417:(そうです、『応急修理要員』も連装砲も、よくあることじゃないですか。妄想のし過ぎはいけませんね。)
提督@539:(電探 もあるけどな(ぁ
白雪@2-417:よくあることじゃないですか。
日向@2-456:そんなの、”こちら”は知らないですし
提督@539:偶然が3つじゃないですかーやだー!
日向@2-456:偶然です
白雪@2-417:3つくらいなら「同型艦をモデルにしている」でよくあることです。
提督@539:後藤さん 俺は偶然は二つまでなら許すことにしているんだ(ry

唐突なパトレイバーネタである しかも漫画版 分かる人がいなさそうである


日向@2-456:さて……砲撃戦2ラウンド目か
那智@1709:ですな
提督@539:反航戦なので超遠の日向からです
日向@2-456:では、目標ル級!索敵46砲目標値5、補正0!
日向@2-456:2d6>=5 「あの重巡も気になるが……私は戦艦としての義務を果たそう、か」
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

日向@2-456:連撃の指揮46砲、目標値5、補正−2、一緒に頑張りましょうをお願いしたいです
提督@539:命中!
白雪@2-417:白雪@2-417の行動力を-3した
白雪@2-417:【一緒に頑張りましょう】 toward 日向
日向@2-456:さーて、ではアクシデントと行こうか……
日向@2-456:act 「さて……不具合は、実戦で直すとしようか……!」
KanColle : アクシデント表(3) → えーん。大失態。このキャラクターに対して【感情値】を持っているキャラクター全員の声援欄にチェックが入る。

日向@2-456:まあ、想定の範囲内
白雪@2-417:かなり痛い…。
那智@1709:ふふこわ
日向@2-456:2d6-2>=5 「では、行こうか……!」
KanColle : (2D6-2>=5) → 6[3,3]-2 → 4 → 失敗

瑞鶴@1730:全部チェック入ってしまう
瑞鶴@1730:そして声援でフォローができない…うわーん
日向@2-456:っと、補正は−1になったので妨害が無ければ成功ですね
白雪@2-417:おおー。かけてよかった【一緒に頑張りましょう】!
提督@539:だの 回避3とかないとよ 命中だ
日向@2-456:感情が消える前提で一緒に頑張りましょう要請してましたしな……
日向@2-456:では、合計12Dといきませう
日向@2-456:12d6 「また不具合が……だが、当てる事さえ出来れば……!」
KanColle : (12D6) → 32[1,1,2,2,2,2,2,2,3,4,5,6] → 32

瑞鶴@1730:命中成功良かったー
日向@2-456:ひっくーい!
那智@1709:お、おう
瑞鶴@1730:装甲13でしたね
日向@2-456:もうこの旗艦一回沈めた方がいいんじゃないかな……
瑞鶴@1730:昨日の航空攻撃で判明済み…中破か
白雪@2-417:これで−1ペナルティをつけられます。…つかない。
那智@1709:ですな
提督@539:装甲13 中破だなぁ
那智@1709:私は謎のゾンビ重巡(違)にかかり切りになるつもりだが……w
日向@2-456:「圧が抜けている……?ふむ、後で重点的な整備が必要か……」
提督@539:では射程長だ ル級からだな
瑞鶴@1730:狙われるのは誰だ!
提督@539:mht ふはは 怖かろう
KanColle : 目標表(4) → 敵艦の中で、もっとも【回避力】の低いPC

日向@2-456:私だ!
白雪@2-417:殴り合いでした。
白雪@2-417:【援護射撃】 ステンバーイ
日向@2-456:日向とウォースパイトか……
提督@539:choice[日向,ウォースパイト]
KanColle : (CHOICE[日向,ウォースパイト]) → 日向

瑞鶴@1730:ウォースパイトかもよ
日向@2-456:まあ、そうなるな
那智@1709:期待通りか
提督@539:では指定個性はそのままの 6-7砲撃だ 回避したまえ
提督@539:副砲ぶっぱはしない 有情
日向@2-456:ふむ、ではおしゃべりより目標値8の補正0だ。援護射撃は……念のため貰いましょう
白雪@2-417:白雪@2-417の行動力を-1した
白雪@2-417:【援護射撃】 toward 日向
白雪@2-417:「このポジションは弾幕を展開するのに最適です…。」
日向@2-456:2d6-1>=8 「援護をしてもらうのだ……躱さなければな」
KanColle : (2D6-1>=8) → 6[2,4]-1 → 5 → 失敗

日向@2-456:ふむ……振り直そう
日向@2-456:1d6
KanColle : (1D6) → 2

那智@1709:おやすい
日向@2-456:2d6-1>=8 馬鹿め、今のはフェイントだ!
KanColle : (2D6-1>=8) → 4[2,2]-1 → 3 → 失敗

提督@539:まぁ そうなるな
日向@2-456:ふむ、だがもう一回だ
日向@2-456:1d6
KanColle : (1D6) → 2

那智@1709:またまたおやすい
白雪@2-417:安い安いです。
瑞鶴@1730:回避したい
日向@2-456:2d6-1>=8 二度目のフェイント、面舵、面舵!面舵ぃ!
KanColle : (2D6-1>=8) → 6[1,5]-1 → 5 → 失敗

那智@1709:おうふ
白雪@2-417:つらい
日向@2-456:よーし、諦めt ラストちゃんす!
日向@2-456:1d6
KanColle : (1D6) → 5

白雪@2-417:おっもーい…。
瑞鶴@1730:ラストチャンスかな…
日向@2-456:2d6+1>=8 次回、日向死す。デュエルスタンバイ!
KanColle : (2D6+1>=8) → 6[3,3]+1 → 7 → 失敗

那智@1709:ハードラックとダンスしてるなぁ……
提督@539:台詞が悪い(ぁ
日向@2-456:ふむ、0か
日向@2-456:さて、では……責任をとって沈めてもらおう
瑞鶴@1730:声援が消えたのが非常に痛い
提督@539:連撃はと・・・
白雪@2-417:責任…取ってよね…?
提督@539:近いな 連撃はない そのままダメージだ
日向@2-456:「なるほど、二度目はないか……伊勢、先に逝くぞ……」
白雪@2-417:「日向さんッッッ!!」
那智@1709:「日向ーっ!」
提督@539:火力4 フリー補正2 装備火力3 9dだ これじゃ沈まんだろ(ぁ
提督@539:尚資源
提督@539:9d6
KanColle : (9D6) → 38[1,1,3,4,5,6,6,6,6] → 38

瑞鶴@1730:「ル級の砲撃きます!」
日向@2-456:修理しなきゃいいじゃない
那智@1709:これこれ
提督@539:殺意高し
提督@539:だが1足りない
白雪@2-417:この卓のダメージダイスは全体的に殺意マシマシです。
提督@539:じゃない 足りてるじゃないですか
日向@2-456:足りてます(小声
那智@1709:うん
瑞鶴@1730:大破ですよ?
提督@539:ウォースパイト見てた
那智@1709:まそ
提督@539:おかしいな 期待値31.5なんだが....
日向@2-456:「つぅ……機関部浸水……だが、浮力はまだある、か」大破!
白雪@2-417:過去にはもっと酷いダメージダイスを見ています…。
日向@2-456:「那智、後の指揮は任せた……」
提督@539:おうまだ沈んでないやろw
白雪@2-417:「日向さん、日向さん!」
那智@1709:「まだ沈んでないだろう、指揮は預からんぞ」
日向@2-456:「……だめか?」
那智@1709:「まぁ、やることは決まってはいるが…」
瑞鶴@1730:「…よくも」
日向@2-456:「まったく……まあ、どの道これ以降は戦力外だ。あとは任せたぞ」
瑞鶴@1730:「よくも日向さんを!」
日向@2-456:では、ウォースパイトか
瑞鶴@1730:次はウォースパイトです
那智@1709:何にせよ、ウォースパイトにはル級にとどめを刺してもらえればいいか?
日向@2-456:ですのう
白雪@2-417:もしくは…うーん…。
提督@539:ウォースパイト「やれやれ ここはジェットランド沖か・・・?」
白雪@2-417:手数が足りません。
白雪@2-417:大破ハは雷撃で沈めれば良いですね。
那智@1709:だね
瑞鶴@1730:そうすると私は小破のハ級狙うか
那智@1709:そんな感じかしら……
提督@539:とりあえず ウォースパイトはルを狙うか
那智@1709:はい、よろしく
日向@2-456:ですのう
瑞鶴@1730:機動部隊で那智さんに攻撃来る前に沈めるのも
提督@539:38.1cm連装砲 指定個性砲撃 目標値5 レーダー+1博覧強記+1
提督@539:2d6+2>=5
KanColle : (2D6+2>=5) → 9[4,5]+2 → 11 → 成功

提督@539:命中
提督@539:流石に6dでは沈められん 連撃するぞ
那智@1709:はーい
日向@2-456:はいはーい
提督@539:連撃! 10.2cm連装高角砲(副砲) 指定個性夜戦 博覧強記+1レーダー+2連撃-2 目標値5
提督@539:2d6>=5 ウォースパイト「悪いが・・・戦艦同士の砲撃戦で遅れをとるわけにはいかんのでな」
KanColle : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

提督@539:命中!
提督@539:火力3 装備火力3+2 8dだ
提督@539:8d6
KanColle : (8D6) → 38[4,4,4,5,5,5,5,6] → 38

瑞鶴@1730:ここで沈めてよね
提督@539:大丈夫だ 問題ない(殺意MAX
那智@1709:ぽいー
瑞鶴@1730:いい感じじゃない
提督@539:4以上しかないぞこれw
瑞鶴@1730:轟沈確認!
提督@539:撃沈!
那智@1709:誰にでも殺意が高いGMである、公平だ
日向@2-456:「まったく……私は不要だな、これは」
白雪@2-417:素晴らしい。
那智@1709:「……そんなことは、ないぞ」
提督@539:ウォースパイト「そんなことはない こちらをまるで無視していたからゆっくり狙えたのさ」
白雪@2-417:「日向さん、しっかりしてください。」 対潜警戒しながら駆逐と砲戦しています。
日向@2-456:「冗談だ……はぁ、艤装の整備が急務だな、これは」
那智@1709:では、中距離かな
日向@2-456:まあ、そうなるな
提督@539:うむ
那智@1709:さぁ、ニヤリと笑って浮かんできた重巡リ級に攻撃だ
提督@539:そんな事実はない(ぁ
那智@1709:w
那智@1709:クール20.3cm連装砲で攻撃、目標値5,補正-1
那智@1709:2d6-1>=5 「しつこい……!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 9[3,6]-1 → 8 → 成功

提督@539:命中!
那智@1709:損傷3で復帰してるのでこのままダメージ算出しましょう
那智@1709:火力+装備で5D
那智@1709:5d6 「何度でも、同じことだ!」
KanColle : (5D6) → 14[1,2,3,4,4] → 14

提督@539:低いが 撃沈だ
那智@1709:うむ
白雪@2-417:「これで…後は残敵掃討です、手早く済ませたいところです。」
瑞鶴@1730:「また浮き上がってきたりしないよね…」
日向@2-456:「はて、どうだろうな……」
提督@539:今度は間違いなく誘爆沈没していきます・・・
瑞鶴@1730:私は那智さんに反撃が来る前にハ級に攻撃
瑞鶴@1730:機動部隊を使います
提督@539:はいよ
瑞鶴@1730:狙うはハ級1です
瑞鶴@1730:行動力1減らしてー
瑞鶴@1730:彗星で攻撃 「負けず嫌い」から目標5
瑞鶴@1730:2D6>=5 彗星 「第三次攻撃隊いきます」
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

提督@539:命中
瑞鶴@1730:天山で連撃 「海図」から目標5 博覧と天山で命中+2 連撃修正-2
瑞鶴@1730:2D6+2-2>=5 天山 「稼働機、全機発艦。」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 8[3,5]+2-2 → 8 → 成功

瑞鶴@1730:ダメージに
瑞鶴@1730:7d6 「攻撃隊全機突撃よ」
KanColle : (7D6) → 32[3,3,3,5,6,6,6] → 32

白雪@2-417:たっかーい!?
提督@539:命中している そして粉々である
瑞鶴@1730:「あとは…」
提督@539:ええい 短距離フェイズだ 一矢報いてくれよう
白雪@2-417:「まだ抵抗するのなら…!」
提督@539:ハ級2号さん 大破しつつも最期の抵抗
提督@539:mht
KanColle : 目標表(6) → 敵艦の中から完全にランダムに決定

白雪@2-417:ダイス神はエンターテイナー。
提督@539:choice[日向,瑞鶴,那智,白雪,ウォースパイト]
KanColle : (CHOICE[日向,瑞鶴,那智,白雪,ウォースパイト]) → 那智

提督@539:しつこく那智を狙うダイス神
那智@1709:ほう
瑞鶴@1730:徹底している
提督@539:指定個性は口ぐせだ がんばりたまえ
那智@1709:そういえば口ぐせは遠かったw
那智@1709:スタイルから5マスかー
那智@1709:目標値10,回避+1
那智@1709:2d6+1>=10 くっ、あいつの狙いを外せん……
KanColle : (2D6+1>=10) → 9[3,6]+1 → 10 → 成功

提督@539:避けてるじゃないか(真顔
瑞鶴@1730:普通に避けた
那智@1709:「だがッ」
瑞鶴@1730:いい感じじゃないさすが!
白雪@2-417:「那智さんには当たりません!」
提督@539:オノーレ!
提督@539:回避!
提督@539:白雪どうぞ
白雪@2-417:それではそこなハを沈めまーす。
白雪@2-417:「狙いよし。撃ち方、はじめ。」
白雪@2-417:2d6+2>=5 【10cm連装高角砲】《クール/2-3》 《○クール/2-3》
KanColle : (2D6+2>=5) → 7[2,5]+2 → 9 → 成功

提督@539:ぬぅ 命中
白雪@2-417:連撃要らない説です。
那智@1709:うむ
白雪@2-417:2d6 「魚雷がもったいないです。」
KanColle : (2D6) → 7[3,4] → 7

提督@539:装甲5 あぼーん
那智@1709:勝利!
白雪@2-417:「日向さん、お怪我は大丈夫ですか…?」
提督@539:勝利S 敵艦隊殲滅だ
白雪@2-417:「『幽霊船』が来る前に、撤収しましょう…。」 逃げ腰モードになります。
日向@2-456:「私は構わんさ……それよりも敵の様子がどうにも、な」
提督@539:ウォースパイト「あの戦力で潰せる気だったんだろう 舐められたものだな」
白雪@2-417:「……確かに、証言にあったル級のようでした。」
提督@539:ウォースパイト「しかし連装砲塔にレーダー・・・・まさかな」
白雪@2-417:「前回の揚陸部隊の生き残りだったのでしょうか…?」
日向@2-456:「まったく……それで潰されている私としては面目無いがな」
瑞鶴@1730:「あの重巡洋艦は」
白雪@2-417:回収判定ができるとか言いませんよね。
提督@539:ないよ 間違いなく 沈みました
日向@2-456:「……深く考えすぎるな、瑞鶴。”アレ”は敵だ」
白雪@2-417:「『顔』をちゃんと見ました。」
白雪@2-417:「あれはただのリ級です。」
瑞鶴@1730:「そう…リ級。あれはリ級…」
瑞鶴@1730:一人納得するようにつぶやく
日向@2-456:「さて……第二遣欧隊、帰投するぞ。役割は果たせたはずだ……」
那智@1709:「さて、作戦は一段進んだだろう……一歩一歩、進んでいくしかない」
提督@539:ウォースパイト「殿はつとめよう 潜水艦に帰りに狩られた、なんて冗談にもならんからな」
白雪@2-417:「対潜警戒はお任せください…。人一倍、怖がりなもので。」
提督@539:※ウォースパイトは姉妹艦のバーラムを潜水艦の雷撃で失っている
日向@2-456:「(金剛を思いながら)全くだ……」
瑞鶴@1730:「…了解」
提督@539:戦闘終了・・・
白雪@2-417:わりと戦果ダイスに命がかかっています。
瑞鶴@1730:戦果です!戦果!
提督@539:戦果ァ!
提督@539:戦果7(うち特殊戦果1) 体数6  ですが
提督@539:・重巡リ級ace+を一度撃沈する 戦果+2 ・敵を殲滅 戦果+1
提督@539:戦果10(うち特殊戦果1) 体数6です
那智@1709:ふむふむ
日向@2-456:では一人戦果2つを確定としつつ追加1と追加特殊の人を決めましょう
瑞鶴@1730:はーい
瑞鶴@1730:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

日向@2-456:choice[日向,瑞鶴,那智,白雪,ウォ] 通常
KanColle : (CHOICE[日向,瑞鶴,那智,白雪,ウォ]) → ウォ

瑞鶴@1730:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

日向@2-456:choice[日向,瑞鶴,那智,白雪,仏] 特殊
KanColle : (CHOICE[日向,瑞鶴,那智,白雪,仏]) → 瑞鶴

那智@1709:snt
KanColle : 戦果表(6) → 感情値/各自好きなキャラクターへの【感情値】+1

那智@1709:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

日向@2-456:ということでウォさんは通常3、瑞鶴には特殊を追加で回して貰いましょう
白雪@2-417:かしこまりましたー。戦果2ですね。
白雪@2-417:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

日向@2-456:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

白雪@2-417:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

日向@2-456:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

提督@539:(戦果10だから各2回じゃないのか(真顔
日向@2-456:(あー
日向@2-456:では、残りの通常と特殊はウォーさんに投げよう、うん
那智@1709:うん
瑞鶴@1730:そうしましょう
提督@539:はいよ とりあえず特殊振るかは通常の結果待ちかな
日向@2-456:一応、そうですかねえ……
提督@539:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

瑞鶴@1730:任意きたー
日向@2-456:じゃあ、特殊にしましょう
白雪@2-417:ありがたやありがたや
提督@539:spsnt そぉぃ!
KanColle : 特殊戦果表(5) → 艦載機開発表を使用する(資材は消費しない)

提督@539:デーン
那智@1709:おお
日向@2-456:艦載機に縁があるなぁ(しみじみ
瑞鶴@1730:艦載機だー
瑞鶴@1730:ここで瑞雲出たりしてね
提督@539:wpfa とおお↓おおう↑ はははそんなまさか
KanColle :艦載機開発表(燃料3/弾薬6/鋼材3/ボーキ6)(13[6,2,4,1]) → 艦上戦闘機(着任p251)

提督@539:まぁ そうなるな
白雪@2-417:まあ、そうなりますね。
日向@2-456:まあ、そうなるな…… さて、では戦果の内容ぎめだ
日向@2-456:2d6+12 燃料
KanColle : (2D6+12) → 6[2,4]+12 → 18

瑞鶴@1730:防空戦闘機はいくつあっても…基地に置きましょう
白雪@2-417:各自のを振る感じですね?
日向@2-456:ですね
白雪@2-417:1d6+6 燃料
KanColle : (1D6+6) → 4[4]+6 → 10

提督@539:任意はおいておいて だの
瑞鶴@1730:1d6+6 弾薬
KanColle : (1D6+6) → 3[3]+6 → 9

那智@1709:1d6+6 ボーキ
KanColle : (1D6+6) → 6[6]+6 → 12

白雪@2-417:とはいえ任意は鋼材確定だったり
瑞鶴@1730:1d6+6 ボーキ
KanColle : (1D6+6) → 6[6]+6 → 12

提督@539:燃料28 弾薬9 ボーキ24
瑞鶴@1730:やったーいい感じじゃない
提督@539:38/9/7/26か
白雪@2-417:鋼材増やしましょう。
日向@2-456:まあ、そうなるな
那智@1709:ですねー
提督@539:任意はウォースパイトと白雪の
提督@539:分か ぎりぎり修理分はありそうね
白雪@2-417:1d6+6 スチール!!
KanColle : (1D6+6) → 6[6]+6 → 12

日向@2-456:デカルチャー
瑞鶴@1730:素晴らしき6
提督@539:1d6+6 鋼☆材
KanColle : (1D6+6) → 4[4]+6 → 10

提督@539:鋼材+22
白雪@2-417:良い感じです。
瑞鶴@1730:さらに4!
提督@539:38/9/29/26だな
那智@1709:すばらしい
日向@2-456:ふぇぇ、小破までは戻せそうだよぉ!
那智@1709:……開発したいのねw
日向@2-456:(いえ、指揮の再発見が、ね
那智@1709:ああ、そっちも大事ですね
那智@1709:あとは感情がありマース!
日向@2-456:瑞鶴に+1、「硬い、な」
白雪@2-417:$日向/必ず守る 4(未)$ チェック外れます。
那智@1709:日向さんに+1「沈んでもらっては困る」
瑞鶴@1730:日向に+1 「あなたが旗艦です」
提督@539:ふーむ・・・
提督@539:瑞鶴に+1  今はそれでいい 割り切りたまえ で
日向@2-456:そんな所か……
提督@539:それでは・・・・作戦本部は今回の作戦の成功で 揚陸作戦にGOサインを出しました
提督@539:具体的に言うと サイクル2 が終わると決戦フェイズ クレタ島攻略作戦、トーチ作戦が発動されます(メメタァ
提督@539:ゆっくり準備していってね!
那智@1709:4シーンはゆっくりですかね
白雪@2-417:「クレタ陥落からそれほど時間が経っていないとはいえ…よもやあそこまで防備を軽視していたなんて…。『幽霊船』に頼りすぎです。」
日向@2-456:「機動力をもがれたのだ……そうなるだろう」
提督@539:ウォースパイト「だが 要塞砲や対空陣地、飛行場は十分に脅威だ」
提督@539:ウォースパイト「実際、偵察機はろくに近づけなかったからな」
那智@1709:「まぁ、我々だってジブラルタルある限り、なんて思っていたらこれだ、お互い様とも言えるしな」
日向@2-456:「まったく……暫くは休んでいたいのだがそうもいかんか」
白雪@2-417:「那智さんの指摘が恐らく正しいのかもしれませんね。」 思案顔です。
瑞鶴@1730:「誘いこむ罠かもしれない」
日向@2-456:「どの道やることは決まっているさ……そうしなければ、活路等無いのだからな」
瑞鶴@1730:「……この機会は逃せない」
提督@539:ウォースパイト「そうだな この機会をモノにできなければ・・・スエズに明日はない」
瑞鶴@1730:「艦載機を整備してきます」
提督@539:というわけで サイクル2 準備期間である
那智@1709:「とはいえ、気合の空回りだけは気をつけないとな……ふだん通りの力が出せるなら、我々ならやれるさ」
白雪@2-417:でですね。シーンプレイヤーの順番どうしましょう。
白雪@2-417:日向さんは入渠中は補給できないのです。
那智@1709:そうさなぁ
那智@1709:……実のところ、なるようにしかならないのではないだろうかw
日向@2-456:まあ、入渠じゃろう
瑞鶴@1730:私は相変わらず一番で
白雪@2-417:入渠どうしようかなー…。
白雪@2-417:2シーン目に入渠します。
那智@1709:瑞鶴さん、那智、私が平常シーンであれば日向さん……という感じじゃないかなぁ
白雪@2-417:良いと思います。
那智@1709:カードセットー
提督@539:あと ウォースパイト先生が5Lvになります 改二になります(真顔
瑞鶴@1730:改二…?
白雪@2-417:改二ありそう
白雪@2-417:リバースカードセット
提督@539:改二で火力が+1行動力+1 装備に変化はありません
白雪@2-417:改二で固有が変わる説です。
提督@539:(考えてなかった模様 そのままである
提督@539:(・3・)まぁ舵の故障は終生ついてまわったし 仕方ないね
瑞鶴@1730:カード出揃いましたね
白雪@2-417:ならしょうがないなー
提督@539:ででどん
提督@539:(てきとーに混ぜ終了

サイクル2 任務10 ドイツから来た新鋭機 シーンプレイヤー瑞鶴編集


提督@539:では サイクル2開始です
白雪@2-417:よろしくお願いします。
瑞鶴@1730:開始します
瑞鶴@1730:いってみよう
日向@2-456:では、まずは入渠だ。小破まで回復せねば
瑞鶴@1730:(私から
日向@2-456:ということでシーン開始前に入渠処理を。鋼材・燃料を14個頂こう
提督@539:どーん
提督@539:38→24 29→15
提督@539:これで平常がなかったら笑う
瑞鶴@1730:カード開きますよ
白雪@2-417:HAHAHAまさかー
提督@539:どうぞ
瑞鶴@1730:まさかそんな平常がないなんて…
瑞鶴@1730:(よみがえる記憶
どどんとふ:瑞鶴@1730がカードを公開しました。「任務:キーワード『偵察機』」
瑞鶴@1730:etmt
KanColle : 任務イベント表(10) → 魔改造:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《秘密兵器/背景9》で判定。(建造弐p138)

提督@539:またドイツ技術士官か(ぁ
那智@1709:ふふふw
瑞鶴@1730:成功で損傷を1受けるって書いてるんですけど…
白雪@2-417:偵察機を魔改造でしょうか。
白雪@2-417:資源を見ながら
那智@1709:アレですね、天山艦攻が魔改造で彩雲並に(なりません)
提督@539:失敗しても損傷1です(ゲス顔
瑞鶴@1730:失敗しても損傷1じゃん…
那智@1709:進むも地獄、引くも地獄か……
白雪@2-417:これはリピートできないなー…。
瑞鶴@1730:成功させるしかない
提督@539:さてどんなシーンになるやら。。。
瑞鶴@1730:クレタ島攻略作戦を目前に控えて瑞鶴は艦載機と訓練に励んでます
提督@539:艦載機妖精「特訓であります 特訓であります!」
瑞鶴@1730:「発艦始め!」
提督@539:マーシャラー妖精「発進よういー! GO!」
提督@539:艦攻妖精「はっしんでありますー 偵察隊空中集合急げー!」
瑞鶴@1730:上空で編隊を組む攻撃隊を見上げる
提督@539:天山妖精「しかしあれであります・・・これは」
提督@539:彗星妖精「たもんまる並みの訓練量でありますな ふふ」
瑞鶴@1730:「この前の偵察は97艦攻に随分無理をさせたなぁ…」
瑞鶴@1730:「急降下爆撃よ!」
瑞鶴@1730:「雷撃隊!もっと低く飛びなさい!」
提督@539:彗星妖精「急降下ぁ! まわせまわせ!」
提督@539:天山妖精「水面を這うように飛ぶであります!」
瑞鶴@1730:「もう1回いくよ」
提督@539:艦長妖精「疲労が気になりますが 大丈夫ですかな?」
瑞鶴@1730:「(短期間の連戦で疲労してるわね…)」
瑞鶴@1730:搭乗員の疲労は無視できない
瑞鶴@1730:「……これ以上は新しい機体が必要かな?」
提督@539:艦長妖精(瑞鶴殿自身の疲労も気になるのですがね・・・)
瑞鶴@1730:などと考えこんでいると科学者から声をかけられます
瑞鶴@1730:「いつからそこに?」
提督@539:ドイツ人技師「それはどうでもよろしい だが お悩みのようだ 我々の開発した機体の試験者になりませんかな?」
提督@539:ドイツ人技師「アクィラ殿には振られてしまってね」
瑞鶴@1730:「う、露骨に怪しい…」
瑞鶴@1730:「でも手段があるならなりふりかまっていられない」
瑞鶴@1730:「いいわよ」
瑞鶴@1730:二つ返事で承諾しよう!
提督@539:ドイツ人技師「それはよかった 基地航空隊に回すかどうか悩んでいたものでしてね」
提督@539:新型艦載機妖精さん「ドイツのかがくりょくはせかいいちー なのです」
瑞鶴@1730:「飛行甲板から飛ばせるんでしょうね…?」
提督@539:ドイツ人技師「計算上は問題ありません」
提督@539:ドイツ人技師「ただ、わが国の艦娘に空母艦娘はいませんのでなんとも・・・」
提督@539:鳳翔さんは丁寧に断った模様
提督@539:※第一次遣欧隊である
瑞鶴@1730:「大丈夫かしら…」
瑞鶴@1730:「わかった。やってみる。」
瑞鶴@1730:判定したーい
瑞鶴@1730:どっちに転んでも損傷受けるが
提督@539:ふむ・・・
提督@539:秘密兵器 楽観的 航空戦 そこらへんでどうか
提督@539:ちなみにその機体は異様な形状・・・全翼機だ
提督@539:Ho229の艦載機型らしい ヒャッハー!
瑞鶴@1730:ぐぐったらナニコレ
提督@539:いわゆるドイツの間に合わなかった秘密兵器の一つですな
瑞鶴@1730:あの国そういうの多すぎでしょうw

ドイツの科学力は世界一ィィィィー!


瑞鶴@1730:秘密兵器で判定してみます
瑞鶴@1730:「幸運」から2離れて目標7っと
瑞鶴@1730:「全翼機…」
瑞鶴@1730:2d6>=7 「それにしても変な形ね…これ本当に飛ぶの?」
KanColle : (2D6>=7) → 8[3,5] → 8 → 成功

提督@539:ではHo229は無事飛び立つのですが・・・
瑞鶴@1730:成功しました
提督@539:・・・・こいつジェットエンジンなんだよね
提督@539:甲板焦げるじゃろ(ぁ
瑞鶴@1730:「甲板が台無しじゃない!?」
提督@539:ドイツ人技師「・・・・は、初歩的な見落としが・・・」
那智@1709:そういうことかw
瑞鶴@1730:「飛んだけど…着艦ですって?」
提督@539:Ho229艦載機妖精「飛ばす前に気付けよダディ・・・」
瑞鶴@1730:Ho229艦載機妖精「よーそろー」
瑞鶴@1730:「わ、まってまって!」
提督@539:ドイツ人技師「い、いやしょうがない 航続距離は十分にあるから陸上基地におろそう」
瑞鶴@1730:ドーン!
提督@539:ドイツ人技師「・・・・・・科学の発展に犠牲はつきものなのです(目頭を押さえて」
瑞鶴@1730:「ああっ!?ワイヤーが切れた!?」
白雪@2-417:「オロロロロー…。 …え、何の音ですか!?」 びっくりして辺りを見回します。
提督@539:妖精さん「とうっ!」 コックピットから飛び出す
瑞鶴@1730:切れたワイヤーが瑞鶴にヒット!
瑞鶴@1730:「痛ぅッ!!!」
提督@539:ドイツ人技師「やはり着艦側にも専用設計がいろいろと必要か・・・」
提督@539:まぁそりゃ ジェット機をそのまま当時の空母に放り込んだら こうなるわな
瑞鶴@1730:「いったーい…」
那智@1709:「またお前か」……もう少し実践的な改修機や新型機のプランを組んだ方がいいぞ?」と現われる
提督@539:ドイツ人技師「あぁ那智君か あれは私の兄だ」
那智@1709:「兄弟揃ってか!」
瑞鶴@1730:「これは載せられないわね…」
瑞鶴@1730:こうして新鋭機の搭載実験は失敗に終わりました
提督@539:ドイツ人技師は協力に感謝と謝罪をして帰って行く
提督@539:Ho229艦載機型が空母搭載機になるか否かは・・・・
提督@539:今後に期待だ(ぁ
那智@1709:w
瑞鶴@1730:そんな実験の最中も訓練に励んでいた艦載機達で火力+1
白雪@2-417:ジェット機は強い。
瑞鶴@1730:実験で負傷した瑞鶴は損傷1
提督@539:装甲板を補修して装甲も+1である 怪我の功名か
瑞鶴@1730:「飛行甲板の修理よ…」
瑞鶴@1730:装甲+1ね
提督@539:装甲11の空母
提督@539:装甲空母かな(推理
白雪@2-417:ついでにアングルド・デッキにしましょう。
瑞鶴@1730:こうして瑞鶴の艦載機は一段と練度を上げました
瑞鶴@1730:しかし瑞鶴は気づいていません
瑞鶴@1730:本人の疲労も蓄積していることに……
瑞鶴@1730:ふふふ怖いな
提督@539:ふふ怖
那智@1709:「……」
白雪@2-417:労りましょう。
白雪@2-417:那智さんが。
提督@539:多分 ウォースパイトあたりが見かねて声をかけるじゃろ(震え声
那智@1709:そういうシーンを引き当てたらねw
提督@539:まそ
提督@539:では補給などどうぞ
瑞鶴@1730:任務ですよ補給できるよー
白雪@2-417:燃料5弾薬3で補給します。
白雪@2-417:フルマックス!
瑞鶴@1730:ボーキサイト3で補給
白雪@2-417:24/9/15/26 → 19/6/15/23
提督@539:ほいほい
瑞鶴@1730:補給も終わったし次か
白雪@2-417:宣言:入渠!!
白雪@2-417:19/6/15/23 → 14/6/10/23
白雪@2-417:「そんな、ありえない、アレ『では』ない…。」 トイレで吐いてます。
白雪@2-417:「『見知った顔がいないかどうか』…?こんなの、残酷すぎます。」

サイクル2 交流8 連戦の疲れ シーンプレイヤー那智編集


那智@1709:では次は私が行きましょう
日向@2-456:ふむ、お願いしますか
白雪@2-417:瑞鶴さんは入渠…最後ですか?
どどんとふ:那智@1709がカードを公開しました。「交流 トーチ作戦前に」
那智@1709:交流ですって
白雪@2-417:平和だ…。
那智@1709:evkt 何が出るかなー
KanColle : 交流イベント表(8) → いいまちがえ:《ばか/魅力8》で判定。(着任p221)

那智@1709:はっ
白雪@2-417:トーチ作戦を言い間違える感じでしょうか。
瑞鶴@1730:作戦を前にいいまちがえ
那智@1709:トーチをトローチなどと(白目
瑞鶴@1730:攻撃目標はスエズ
那智@1709:素面で言い間違えとか、きっついでぇw
日向@2-456:割とよくある(ぁ
那智@1709:まぁ、軽く流そう、うん
瑞鶴@1730:はいー
那智@1709:食堂にいる那智さん、少し喉を鳴らしております。咳払い
日向@2-456:では、すぐ側でケバブでも食べていよう
瑞鶴@1730:少し離れてお茶を飲んで考えごとしてます
那智@1709:「うーむ、喉が……げふんげふん」
日向@2-456:「風邪か?……激戦だったからな、すまない」
那智@1709:「いや、熱などはないのだが…少しのどをやられたかも知れん」
日向@2-456:「ふむ、となると……のど飴がそこらで売っていればいいのだが」
那智@1709:「ああ、そうだな……トーチでもあれば…」
那智@1709:(げふんげふん
日向@2-456:「貴様は松明で何をするつもりだ……?」
瑞鶴@1730:「トーチ?」
那智@1709:「あ、あれ?」
那智@1709:はい、ここで判定したいんですが!
提督@539:ほむ
提督@539:ばか おおらか 食べ物 そこらへんか
那智@1709:ふむ
那智@1709:一番近いのは読書から食べ物だが……
那智@1709:まぁ、それでいきますか
那智@1709:目標値6デース
那智@1709:2d6>=6 「わ、わかってるって」
KanColle : (2D6>=6) → 5[2,3] → 5 → 失敗

那智@1709:わかってなかった…w
日向@2-456:声援じゃの
那智@1709:よしなにw
日向@2-456:「那智……まあ、そうなるか……」+4
那智@1709:すごく哀れみの目で見られてる…w
瑞鶴@1730:「具合悪いんですね…」
那智@1709:「……トローチだったな(超赤面しつつ)」
日向@2-456:「(私が仕事を任せすぎたばっかりに……)」
那智@1709:「(そんな目で見るな、日向)」
瑞鶴@1730:「うん、探してきますね」
那智@1709:「すまない…」
提督@539:ウォースパイト「なんだ のどをやられたか? 気をつけるんだぞ」
那智@1709:(具合が悪いことになってしまったw
日向@2-456:(ですのうw
瑞鶴@1730:のど飴なら酒保にあるでしょうから
提督@539:使うか? とウォースパイトが自分のを出すが(ぁ
提督@539:おばーちゃんなので自分の体を労わることを知っています(ぉぃ
那智@1709:「ああ、ありがたいが瑞鶴が探しに行ってるからな」
那智@1709:「見つからなかったらいただこう」
提督@539:ウォースパイト「そうか いい戦友を持ったな ふ」
那智@1709:「まったくだ」
日向@2-456:「まあ、そうなるな」
瑞鶴@1730:「ありましたよー、はい」
那智@1709:「ああ、ありがとう、助かる。今夜はこれを舐めつつ早い目に休むとするよ」
提督@539:ウォースパイト「それがいい 若いうちに無茶をすると後に響くぞ 私のようにな」
那智@1709:「ご忠告、痛み入る」
日向@2-456:「無理は、するなよ?」
那智@1709:「まぁ、今以上は困るが、なんとかやってみるさ」
那智@1709:そんな感じですかねぇ……
瑞鶴@1730:いい感じでした
提督@539:かね では那智への感情値を上げておきましょう
日向@2-456:では、那智に+1 「那智、こんなに疲れ果てて……」
提督@539:那智に+1 あまり無茶をしないようにな で
瑞鶴@1730:そのままで+1します
提督@539:というわけで 補給だぁ!
日向@2-456:さて、補給!ボーキで18!
提督@539:23→5 ドゴォン!
白雪@2-417:ボーキサイトの霊圧が…消えた…?
那智@1709:景気よく減っていくねぇ…さすが高レベルだ
瑞鶴@1730:ボーキサイトが…
提督@539:鳳翔さんがいたらこれ むしろ余る勢いだよな(小声
白雪@2-417:鳳翔さんは強大です。
日向@2-456:アレが居ると、艦隊の資源運用に雲泥の差が生じるからな……
瑞鶴@1730:第一次遣欧隊から連れてきませう
日向@2-456:よし、日向の代わりに(ry
提督@539:おう火力がなくなるやろw
提督@539:というか戦艦がいないなら彼女の存在意義は(ぁ
白雪@2-417:要塞砲ぶっ壊すのデース
日向@2-456:まあ、そうなるな……では、次だ。

サイクル2 任務6 背水の陣 シーンプレイヤー日向編集


白雪@2-417:復帰!
日向@2-456:瑞鶴さん、入渠します?
瑞鶴@1730:入渠しますー
瑞鶴@1730:「お風呂いってくるね」
白雪@2-417:入れ違いです。
白雪@2-417:「さてと…。日本のみんな、元気でしょうか。」
白雪@2-417:デジカメで撮った、艦娘たちの写真を添付して、メールで日本の友人たちに送りますね。
白雪@2-417:その写真は少々サイズが重く、…バイナリで見ると、通常クレカ決済などに用いられるような一般的なプロトコルで暗号化した、報告書が入っています。
白雪@2-417:中には欧州情勢や深海棲艦の情報、特に『幽霊船』のこと、また軍事情報などなどですね。
白雪@2-417:「報告書送信完了です。」
提督@539:ウォースパイト「そこまでやらんでも・・・欧州情勢は割りとオープンに日本側に情報がいってると思うのだがな・・・」
日向@2-456:「まあ、そうなるか……」
日向@2-456:では、私が行っていいかね
白雪@2-417:どうぞー。
提督@539:まぁ、流石に艦娘を8人も出してるのでね
どどんとふ:日向@2-456がカードを公開しました。「任務 新兵器」
白雪@2-417:ですよね。
提督@539:任務被りですな -1
白雪@2-417:新兵器ってさっきのジェット全翼機でしょうか。
日向@2-456:ETMT 新兵器……その名はパンジャンドラム
KanColle : 任務イベント表(6) → 現場の融通:《人脈/背景2》で判定。(建造弐p138)

提督@539:なんかこれもよく見るなw
那智@1709:ですね
日向@2-456:っと、瑞鶴さんの入渠消費は7/7だっけ
那智@1709:であります
日向@2-456:よし、反映。これなら行けるね
白雪@2-417:まだ融通できる資材はありますね。
提督@539:だの
瑞鶴@1730:ありがとうございます
日向@2-456:じゃあ、揚陸部隊に資源を融通して何かもらおう……
日向@2-456:「しかし、作戦ももう間もなくか……」揚陸部隊の準備を眺めながら
提督@539:陸軍は英軍一個師団 中東連合軍一個師団が中核となった部隊ですね
提督@539:クレタ島という狭い陸地に投入するには少々大げさな位です
白雪@2-417:「急ごしらえですが、ちゃんと補給を受けているのでしょうか…?」 日向さんの後ろにいます。
日向@2-456:「まあ、多少は無理が出ているであろう……この作戦は、少々突貫気味ではあるからな」
那智@1709:「次はないかも知れない、が今回は大丈夫だろうさ」
那智@1709:「そもそも失敗は許されんからなぁ」
日向@2-456:「で、あろうな……」
日向@2-456:「となると、万全を期するためにも資材の融通を図るべき、か?」
提督@539:ウォースパイト「まぁ、あって困るものではないからな 資材は」
日向@2-456:「さて……となると、交渉か。少し行ってくる」と、立ち上がりフラフラと現場に
白雪@2-417:後ろをついて行きます。
提督@539:戦車が次々と揚陸艦に積まれるのをパイプをふかしながら陸軍将校が見つめている
提督@539:階級章を見ると 陸軍少将   おそらく英軍の師団長だろうね
日向@2-456:「ふむ……揚陸部隊の指揮官殿とお見受けする」
提督@539:少将「む 君は、そうか 第二次遣欧隊の日向君だね」
日向@2-456:「まあ、そうなるな……」
提督@539:少将「今度の作戦ではよろしく頼む 我々陸兵は海の上ではどうしようもないからな」
日向@2-456:「ああ、その作戦の件でだが……資源等で融通を必要とするものはあるか?」
提督@539:少将はパイプを手に 苦虫を噛み潰したような表情になるね
日向@2-456:「現状、次の作戦は失敗するわけにはいかんしな……」
提督@539:少将「実を言えば、物資不足は深刻だ できれば定数の弾薬を用意してやりたいんだがな」
提督@539:少将「足りてない物資はどこも同じだ 文句は言えんよ」
日向@2-456:「まあ、そうなるか……」
日向@2-456:「足りていないとはいえ、記憶が確かならこちらにはまだ多少の余裕はあったはずだ。」
提督@539:どうやら弾薬に限らず ありとあらゆる資材が不足しているのが現実のようだ
日向@2-456:まあ、そうなるな
白雪@2-417:「アフリカとの物流が事実上途絶えたことが、こたえていますね。」 ポーッとしています。
提督@539:少将「ふむ 現場の融通 というやつかね? 回してもらえるなら助かるのだが 大丈夫なのか?」
日向@2-456:「困ったときはお互い様だ……一応、司令官には話をしてみるさ」
日向@2-456:と、判定を行おう。
提督@539:そうだな
提督@539:名声 指揮 補給 そこらへんだろう
日向@2-456:くっ……w
日向@2-456:かぶり1なのだ……指揮を使おう
白雪@2-417:ここは再発見するタイミングかもです。
日向@2-456:だが、その前に再発見ですな
那智@1709:ですね
日向@2-456:《指揮》を再発見だ
日向@2-456:1d6 妖精諸君、指揮系統を再構築だ!
KanColle : (1D6) → 5

白雪@2-417:ナイス。
提督@539:重いが○だ
那智@1709:うむ
日向@2-456:では、このまま指揮を利用し目標値5、補正−1だ
日向@2-456:2d6-1>=5 「なぁに、心配あるまい……志を同じくする見方なのだからな」
KanColle : (2D6-1>=5) → 9[4,5]-1 → 8 → 成功

白雪@2-417:良い感じです。
日向@2-456:(味方である、誤字である
提督@539:うむ ではスエズ基地司令・・・もとい地中海方面軍司令の口ぞえもあって物資の融通はつづがなく行われたようだ
提督@539:少将も感謝しており、妖精さん向けに支援を約束 アイテムが手に入った といったところか
日向@2-456:では、お望み通り弾薬……で、いいかな?
日向@2-456:では、弾薬を渡して羊羹を頂こう……じゃぱにーずとらでぃっしょなるふーど
提督@539:妖精さんが丹精込めて作ってくれました
日向@2-456:そして、それを一人海を眺めながらモシャモシャ頂こう
日向@2-456:1d6 「………美味」
KanColle : (1D6) → 3

妖精:「だいこうひょうの羊羹 ひでんのあじつけ」
日向@2-456:うむ、これなら最悪補給無しでも戦闘に支障は無いね
白雪@2-417:人差し指を唇にあてて見ています。
提督@539:おかげで二個師団は弾薬を定数持って参戦できそうである 
提督@539:まぁ、供与分以外にもスエズ基地司令がスエズ基地の防衛用集積弾薬とかを流用した模様
提督@539:まさしく背水の陣である
日向@2-456:本格的に攻勢失敗したら詰むなぁ……w
那智@1709:そうねぇ
提督@539:それでも中途半端にして攻勢が頓挫したらそれこそどうにもならんからね だからこその背水の陣である
妖精:「けんこんいってきのさくせん!」
白雪@2-417:「とにかく、圧力を掛けることが大事なのです…。」
白雪@2-417:「脚本通りに粛々と進みましょう。」
日向@2-456:「この作戦が終われば多少の贅沢は許されるだろう……その時は、皆で羊羹でも食べたいものだ」
提督@539:海軍も有力な水上戦闘艦以外の小型艦艇も投入する構えのようです・・・
白雪@2-417:表情が明るくなります。
那智@1709:「ふ、いい話だな」
白雪@2-417:「羊羹、良いですね。お茶と一緒にいただきたいです。」
日向@2-456:「やはり、日本の艦たるもの和菓子を偶には食べたくなるからな」
提督@539:ウォースパイト「ふむ 日本の菓子も 気になるな そのときは一緒していいか?」
日向@2-456:「当たり前だ……仲間なのだろう?」
白雪@2-417:「お茶、ご用意します。」
提督@539:ウォースパイト「ふ そうだな・・・・大丈夫さ 叶う そう信じることだ まずそれからだ」
瑞鶴@1730:イイハナシダナー
提督@539:・・・・とまぁそんなところかね 補給とかどうぞ
日向@2-456:ですのう
日向@2-456:(私は既に補給してるし無い可能性
提督@539:まぁ そうなるな
瑞鶴@1730:入居中です
瑞鶴@1730:入渠
日向@2-456:では、これにてシーン閉じですかね
提督@539:うむ

サイクル2 任務3 前夜祭 シーンプレイヤー白雪編集


日向@2-456:ラストぉ!しらーゆきー!
白雪@2-417:はーい。
白雪@2-417:オ~ップンカード
どどんとふ:白雪@2-417がカードを公開しました。「任務 キーワード『空のカケラ』」
瑞鶴@1730:復帰しました
日向@2-456:空が、落ちてくる……!
白雪@2-417:ETMT 空に向かって~♪
KanColle : 任務イベント表(3) → 酒保祭り:《補給/航海6》で判定。(建造弐p138)

提督@539:なんというか
提督@539:キーワードがシリアスしているのに
那智@1709:何じゃろ、いよいよ背水の陣である感じw
白雪@2-417:補給が早かった感。
提督@539:ダイス神がそれを拒否する件(ぁ
那智@1709:w
提督@539:しかしまぁ そうだね
日向@2-456:最後のティーパーティーダヨ!
白雪@2-417:「いよいよ出撃ですね…!ええ、酒保祭りをやるんですか?」
提督@539:状況的には在庫一掃である
日向@2-456:「余り物があるらしいしな……出撃前の在庫整理といったところだろう」
提督@539:酒保担当官「なにしろ、乾坤一擲 これが成功しなければ という作戦さ 重い気持ちを吹き飛ばしてもらいたいんだよ」
白雪@2-417:「疲れを癒やす良い機会だと思います。そうだ、」
那智@1709:「たしかになぁ」
白雪@2-417:「私、マックスさんに習ってお料理ができるようになったんです。」
白雪@2-417:「お手伝いさせてください。少なくわびしい食材を美味しく調理するのなら得意です。」
提督@539:ビスマルクたちも久々に合流してのがやがや騒ぎですな
瑞鶴@1730:「誤解される言い方よね…」
提督@539:マックス「まぁ、そういう言い方しか出来ない不器用なところがあるのよ 仕方ないわ」
日向@2-456:「ふふ……帰ってくればお茶会、行く前にもパーティーとは豪勢じゃないか」
提督@539:レーベ「楽しみだなぁ(純粋に楽しみにしている模様」
瑞鶴@1730:「少なくわびしいってねー?聞かれてないといいけど」
白雪@2-417:「腕をふるいますよ—。」
白雪@2-417:ズバリ《食べ物/4-6》でいかがでしょう。
提督@539:いいんじゃないか
白雪@2-417:被り−2です。こわい。
提督@539:失敗すると多分お通夜海上になる(ぉ
提督@539:会場
那智@1709:ひっw
瑞鶴@1730:「あ、いたのね」 素っ気なく
白雪@2-417:2d6-2>=5 「山菜だって栄養あるんですよ?」
KanColle : (2D6-2>=5) → 4[1,3]-2 → 2 → 失敗

白雪@2-417:振り直しましょう。
日向@2-456:気合で、頑張ってもらおう……!
白雪@2-417:2d6-2>=5 「それから、…浮いてきた魚も在庫がいっぱいです。」
KanColle : (2D6-2>=5) → 6[3,3]-2 → 4 → 失敗

白雪@2-417:……。
白雪@2-417:白雪@2-417の行動力を-6(1d6->6)した((行動力:19->13))
白雪@2-417:………。
白雪@2-417:どうしよう…。
日向@2-456:声援、切ろう
提督@539:逆に考えるんだ どうせ失敗したら 資源10個吹っ飛ぶんだ
白雪@2-417:その手…使いますか…?
瑞鶴@1730:前後してるけど失敗→振り直し→失敗?
白雪@2-417:⇔開発して減る予定の資源を使い潰す
提督@539:うむ
白雪@2-417:はい。
日向@2-456:こちらと白雪さんの補給にもなるのだ……声援で無理矢理活路を開くッ!
白雪@2-417:お願いしまーす!
日向@2-456:「白雪……一応、手伝うか……?」+3
白雪@2-417:「あわわわ…。こんな大人数向けのを作るのは初めてです…。」
白雪@2-417:「助かりました、日向さん。味見してみて、どうですか…?」
提督@539:マックス「慌てない慌てない 日向さんも手伝いに来てくれたわ」
瑞鶴@1730:「テーブルの準備するね」 マックスから距離を取る
日向@2-456:「まあ、そうなるな……っと、確認しよう」
日向@2-456:1d6 「ふむ、これは」
KanColle : (1D6) → 5

日向@2-456:うーまーいーぞー!
瑞鶴@1730:おいしい!
提督@539:リシュリューとかアクィラも腕をふるっています  リシュリューはなんで私が。。。とか言いながらですけどw
白雪@2-417:「多国籍料理パーティーです!多国籍軍の絆を紡ぎます。」
日向@2-456:「ああ、これなら皆喜んでくれるだろう……よくやったな」と、感想を述べ
那智@1709:「うん、いけるな、これは」
白雪@2-417:天井からは、各国の旗を模した飾り付けを吊るします。
提督@539:ウォースパイト「まぁイギリスは・・・料理の具材を提供した ということにしておこう」 と苦笑しておくw
白雪@2-417:「飾り付けの旗はユニオンジャックで良いですね?」 と確認を取りますね。
提督@539:ドレッドノート「そこまで気を遣わなくてもいいんだぞ」 と同じく苦笑しつつ
日向@2-456:「それでいい……こうして、祈ろうか。今回の作戦の成功を、な」
白雪@2-417:お祈りのポーズを取ります。
白雪@2-417:シーン効果:
白雪@2-417:白雪@2-417の行動力を+1(1d6->1)した((行動力:13->14))
白雪@2-417:…。
提督@539:ウォースパイト「それと、全員の無事も祈って な」
提督@539:余計と思いつつも言っておく年長者である
日向@2-456:「(それに、エクセターの帰還も……な)」
白雪@2-417:「『全員』。」 ウォースパイトさんの方を見やります。
白雪@2-417:で、抱きつきます。
白雪@2-417:「…はい。」
提督@539:穏やかな顔で白雪の頭をなでつつ・・・・
提督@539:・・・・・といったところかね?
瑞鶴@1730:「(すでに一人…)」
白雪@2-417:はーい。ありがとうございましたー
那智@1709:うむ
提督@539:瑞鶴さんのフォローシーンが必要そうだ(真顔
提督@539:というわけで・・・・うむ
提督@539:サイクル2が終了!
白雪@2-417:choice[日向,那智,瑞鶴]
KanColle : (CHOICE[日向,那智,瑞鶴]) → 那智

提督@539:開発は・・・・やるのか?w
那智@1709:ぽい?
日向@2-456:やってもいいんだぜ!なつかしの、かいはつをよ!
白雪@2-417:良いと思います。その後に補給します。
日向@2-456:ぐ、全快に出来なくなるか……
白雪@2-417:18あれば十分ですサー。
白雪@2-417:どうせ地上施設相手にはほぼなんもできませんし…。
日向@2-456:その覚悟……よかろう、ならば開発だ!
那智@1709:うむ
瑞鶴@1730:ほとんどすっからかん同様になりますが
白雪@2-417:いつものことです。
白雪@2-417:(どうせまた決戦やばい数の敵出るでしょうし…。)
瑞鶴@1730:乾坤一擲の作戦前だ
日向@2-456:まあ、スエズ戦線に余剰資材なんて無いからな……
白雪@2-417:7/3/3/5 → 4/0/0/2 通常開発
白雪@2-417:でオッケーですか?
日向@2-456:OK(ズドン
那智@1709:おっけー
瑞鶴@1730:ふふこわい
提督@539:ででどん
白雪@2-417:DVTM 「このおおぞらに、つばさを広げ…♪」
KanColle : 開発表(一括)(5,4) → 装備3種表:偵察機(P251)

白雪@2-417:だめでした。
日向@2-456:翼を広げた偵察機!
提督@539:悪いものではないんだがな
白雪@2-417:もうあるのです…。
那智@1709:場合によっては私が8cm高角砲と載せ替えるまである
那智@1709:まぁ、そこまでは不要か
白雪@2-417:索敵直上でないのにそこまでは…。
瑞鶴@1730:艦攻より2高いが…
那智@1709:ですよねー
日向@2-456:まあ、今回は敵施設が怖いですし対空のある8cmでいいかと
瑞鶴@1730:まあまだまだ艦攻は現役で頑張ってもらいましょう
提督@539:さて・・・ではサイクル2が終了すると・・・
提督@539:逆説得フェイズ もとい ウォースパイトさんのお悩み相談室が開かれます(ぉ
白雪@2-417:※被り3で任務リピートはしません。
提督@539:悩みがあるキャラクターは自分のシーンを好きに演出したまえ(ぁ
提督@539:まぁ そうなるな >任務
日向@2-456:まあ、そうなるな
瑞鶴@1730:蓋をあけると交流一枚で残り任務三枚だったのね…

シナリオシーン 震えがおさまるまで…編集


提督@539:さて、それではシナリオシーンとなります
瑞鶴@1730:はじめますか…
白雪@2-417:はーい。
那智@1709:どちらから解決されますかw
白雪@2-417:夜、那智さんの部屋をノックします。
白雪@2-417:(もうお休みでしょうか…。)
那智@1709:「ン……誰かな……」
那智@1709:(ガチャリ
白雪@2-417:扉の前に、毛布と枕を抱えた白雪が扉の前に立っていることでしょう。
白雪@2-417:「那智さん…?」
那智@1709:「白雪か……どうした?」
白雪@2-417:「その…。」
白雪@2-417:枕で口元を隠します。
白雪@2-417:「………怖くて眠れそうにないんです…。」
那智@1709:「……そうか…まぁ入るといい」と招き入れますよ
白雪@2-417:「お邪魔します…。」
白雪@2-417:「ひとりで部屋にいて、目をつむっていると、怖いものがどんどん頭に浮かんできて…。」
那智@1709:「……想像力豊かなのも考え物だなぁ」
白雪@2-417:(バレアレスの司令さんとか…飛行機とか…。)
白雪@2-417:(あの重巡洋艦の深海棲艦とか…。)
白雪@2-417:「すみません、すみません…。」
那智@1709:「いや……いいさ」
白雪@2-417:「………。」
白雪@2-417:「このままでは明日、私、なにもできなくなってしまいます。」
白雪@2-417:「だから…今日、一緒に寝かせてくれると、ありがたいです…。」
那智@1709:(飲みかけた茶を噴きます
那智@1709:「そ、そうか……わかった」
白雪@2-417:やおら近づいていくと、那智さんの胸元に頭をすりつけます。
那智@1709:軽く頭をなでましょう
白雪@2-417:那智さんに手を握ってもらうと、白雪はうつ伏せの姿勢で、しばらくして寝息を立て始めることでしょう。
那智@1709:「ふぅ……というか……まぁいい」
那智@1709:白雪が寝付いたのを確認して、椅子に座って寝こけましょう
白雪@2-417:というシーンだったのです。

シナリオシーン 年長者の気遣い編集


瑞鶴@1730:瑞鶴は艦載機と今日も訓練
瑞鶴@1730:作戦前のやり残しがないように…
瑞鶴@1730:猛訓練です!
瑞鶴@1730:「…よしこれくらいにしようかな」
瑞鶴@1730:「(夜間飛行訓練の実施は難しい…)」
提督@539:ウォースパイト「・・・」 ではそれを見かけるか・・・
瑞鶴@1730:「作戦開始まで全員しっかり休息を取ること。解散。」
瑞鶴@1730:引き上げてくるところでばったり鉢合わせましょうか
瑞鶴@1730:「………」 考えこんでいる
提督@539:うむ あぁ、またぎりぎりまでやってたのか という感じだな
瑞鶴@1730:「あ…」
瑞鶴@1730:敬礼して呼び止められなければそのまま横を通り過ぎます
提督@539:ウォースパイト「瑞鶴・・・その、無理していないか?」 声をかけるかな
瑞鶴@1730:「問題ありません」
提督@539:ウォースパイト「・・・・むぅ、質問が悪かったか 無理している奴は無理しているとは言わんからな・・・」
提督@539:ウォースパイト「どうもすごく疲れた顔をしているからな 気になったのだ」
瑞鶴@1730:「作戦直前ですので訓練を行っていただけです」
瑞鶴@1730:「いつも通りに。」
提督@539:ウォースパイト「・・・・エクセターのことが気にかかるか?」
瑞鶴@1730:「……」 固まる
瑞鶴@1730:反応がその通りですと告げているようなものです
提督@539:ウォースパイト「・・・・あいつもここまで気にかけてもらえるとは果報者だな」 苦笑しつつ
提督@539:ウォースパイト「実のところ、私はあいつが生きていると確信している   まぁ、女の勘という奴だが」
提督@539:ウォースパイト「あいつが戻る場所がなくなってしまっては 申し訳がたたん」
提督@539:ウォースパイト「それこそ、あいつが身命を賭してスエズを守ったのだからな」
瑞鶴@1730:「……あの人は、ここに着任してすぐ指揮官になって」
瑞鶴@1730:「この寄り合い所帯をまとめてました」
提督@539:ウォースパイト「デ・ロイテルの助力もあったのだろうが・・・あいつはそういうのが得意なところがあるからな」
瑞鶴@1730:「私達にも色々と便宜を…」
提督@539:ウォースパイト「それに応えようと、そう思った矢先のところだった そんなところか?」
瑞鶴@1730:「そういう人がいなくなってしまった」
瑞鶴@1730:「よくお分かりですね…」 苦笑
提督@539:ウォースパイト「まぁ 苦労性なところは近いものがあるからな」 と肩を竦めつつ
提督@539:ウォースパイト「もっとも、私の場合はよきにはからえ、という感じなのだが」
提督@539:ウォースパイト「だが、君のように感じてくれる艦がいた それは彼女にとって嬉しいことだと思うよ」
瑞鶴@1730:「海上を捜索したのは私の艦載機でした」
提督@539:ウォースパイト「せいぜい、自分のベストを尽くしてくれるならそれで十分だ と思っていただろうからね」
瑞鶴@1730:「質問よろしいですか?」
提督@539:ウォースパイト「構わんよ」
瑞鶴@1730:「どうして、指揮官になったんですか?」
提督@539:ウォースパイト「・・・・そうだな 難しい質問だが・・・」
提督@539:ウォースパイト「・・・・私が指揮官におさまることで、解決する問題があるのならそうするべきだと思ったからな」
提督@539:ウォースパイト「戦艦の存在意義は、まさに存在すること それによって戦争を抑止することだと私は思っている」
瑞鶴@1730:「(そこは誰も座りたがらなかった椅子です…)」
提督@539:ウォースパイト「私が指揮官として存在することで、何か価値が生まれるなら、そこに座るべきだろう それが私の矜持なのだ」
瑞鶴@1730:「(あのリシュリューも躊躇した…)」
提督@539:ウォースパイト「まぁ、あの馬鹿タレが戻ってきたら、さっさと譲るつもりだがね 柄ではないさ」 破顔しつつ
瑞鶴@1730:「……」
提督@539:ウォースパイト「私は少々生真面目すぎるし、あまり年寄りがあれこれ口を出すとうるさく感じる者もいるだろうからね」 ウィンクしつつ
瑞鶴@1730:ウォースパイトはこういう指揮官なのですねー
白雪@2-417:良い人です。
提督@539:生真面目と言いつつ、割りと気さくな人ですw
瑞鶴@1730:「そんなことは…」
瑞鶴@1730:エクセターとタイプは違いますが存在が味方に安心を与える
瑞鶴@1730:ウィンクにつられて笑顔になろう
提督@539:ウォースパイト「ふふ いい顔だ その表情でいれば きっと奴も安心できるさ」
瑞鶴@1730:「はい。その日まで頑張らないと!」
提督@539:ウォースパイトも笑顔になって・・・・
提督@539:・・・・といったところかね?
瑞鶴@1730:実務のエクセター。カリスマ的なウォースパイトか。
瑞鶴@1730:不安が消えたところでおしまい、ですね
提督@539:うむ では・・・・・
提督@539:日向のシーンがあったりするのか?(ぉ
日向@2-456:無いな(ぁ
白雪@2-417:無いんですか。
提督@539:ないのか(ぁ
提督@539:じゃぁ決戦フェイズになっちゃうぞー
提督@539:ステルスしてないで日向も出てきなさいw

キャラコマを透過画像にして隠れていた模様


日向@2-456:光学迷彩解除!
白雪@2-417:パジャマから制服へー。

決戦フェイズ トーチ作戦発動編集


提督@539:それでは決戦フェイズです・・・・・
提督@539:スエズ基地司令・・・もとい地中海方面軍司令が力強く拳を振り上げて演説している・・・
提督@539:スエズ基地司令「―――これより地中海方面軍はトーチ作戦を発動、クレタ島揚陸戦を行う」
提督@539:スエズ基地司令「諸君、これが正念場だ。なんとしてもクレタを奪回するのだ。神のご加護があらんことを」
提督@539:参加部隊
イギリス陸軍1個師団中東連合軍1個師団
水上戦闘艦8隻、揚陸艦8隻、攻撃型潜水艦3隻(英仏伊中心)
3個飛行隊(イギリス空軍、ギリシャ空軍)


第二次遣欧隊
航空戦艦日向、戦艦ウォースパイト、空母瑞鶴、重巡那智、駆逐艦白雪


欧州連合隊
戦艦リシュリュー、戦艦ビスマルク、戦艦ドレッドノート、空母アクィラ、軽巡デ・ロイテル、駆逐艦タシュケント、駆逐艦Z1、駆逐艦Z3

提督@539:スエズには最小限の防衛戦力だけを残した 地中海方面軍の全力出撃である・・・
白雪@2-417:「幾度もの偵察によって、クレタ島の『幽霊船』ドームが機能していないことは確認済みです。…スエズへの奇襲はまだできない。それに、」
白雪@2-417:「キプロスにも戦力を割かねばならないのですから。」
日向@2-456:「さて……艤装の修復は実用上問題無い所までは完了、か」
那智@1709:「あまり無茶はするなよ……今度ばかりは私では力不足になるだろうしな」
日向@2-456:「なぁに、なんとかなるだろうさ……悩んだ所で意味など無いのだ」
瑞鶴@1730:「まるで連合艦隊の出撃みたい」
白雪@2-417:「必ず全員生きて帰ります。…そうでしょう?」 とウォースパイトさんに言います。
提督@539:ウォースパイト「そうだ でなければクレタを奪回する意味もなくなってしまうからな」
白雪@2-417:微笑みかけます。
日向@2-456:「それに、戻ったら和菓子でお茶会をするのだ。こんなところで沈んではいれんさ」
提督@539:ウォースパイト「そうだったな 楽しみがあるのはいいことだ 励みになる」
那智@1709:「そうだな……」
瑞鶴@1730:「……」
提督@539:そんな皆の前に クレタ島が見えてくる・・・
提督@539:阻止のために残った僅かな水上部隊が出てくるね・・・
提督@539:ウォースパイト「水上部隊もいるが、護衛戦力を考えれば脅威にならない 問題は地上施設だ!」
提督@539:勝利条件 敵地上施設の沈黙
白雪@2-417:「情けない…。『幽霊船』による増援の時間稼ぎのつもりでしょうか。」 那智さんベッドで寝て元気いっぱいです。
日向@2-456:「さあ、戦闘開始だ……諸君、派手に行こう」
提督@539:戦場は同航戦です
那智@1709:「了解だ!」
提督@539:要塞砲5 対空陣地5 滑走路 重巡リ級ace+ 軽巡ホ級 駆逐ハ級4 潜水ヨ級
白雪@2-417:「ソナーに水上艦以外の反応があります!潜水艦です!」
那智@1709:「ちぃ……白雪、任せるぞ!」
提督@539:ウォースパイト「小癪な・・・防衛のために呼び寄せたか?」
日向@2-456:「ふむ、考慮しよう。だが……今回のメインディッシュは敵地上部隊でな…潜水艦は任せたぞ」
瑞鶴@1730:「潜水艦は任せた!」
提督@539:ウォースパイト「よし・・・各軍の支援射撃が始まるぞ、巻き込まれるなよ!」
提督@539:イギリス空軍機「よし 目標は対空陣地だ 艦娘の航空隊の援護のためにも潰さないわけにはいかんぞ」
提督@539:ギリシャ空軍機「いいか 世話になった分は返さねばならん 対空陣地は全て吹き飛ばせ!」
提督@539:航空攻撃8
提督@539:対空2!
提督@539:8d6-2d6
KanColle : (8D6-2D6) → 24[1,2,2,3,3,4,4,5]-5[2,3] → 19

提督@539:陣地5 大破!
提督@539:8d6-2d6
KanColle : (8D6-2D6) → 20[1,1,2,2,3,3,4,4]-4[2,2] → 16

提督@539:陣地5 壊滅!
提督@539:8d6-2d6
KanColle : (8D6-2D6) → 27[1,2,3,4,4,4,4,5]-2[1,1] → 25

提督@539:陣地4 壊滅!
提督@539:8d6-2d6
KanColle : (8D6-2D6) → 29[1,1,3,3,4,5,6,6]-8[3,5] → 21

提督@539:陣地3 大破!
提督@539:8d6-2d6
KanColle : (8D6-2D6) → 26[2,2,2,3,3,4,4,6]-3[1,2] → 23

提督@539:陣地3 壊滅!
提督@539:8d6-2d6
KanColle : (8D6-2D6) → 32[1,1,3,5,5,5,6,6]-7[2,5] → 25

提督@539:陣地2 壊滅!
提督@539:航空支援終了!
日向@2-456:「ふむ、対空陣地はまだ残っているか……だが、あの程度なら!」
提督@539:英海軍将校「よろしい それでは地上揚陸のため 対地支援を行う 目標は要塞砲だ 叩き潰せ!」
提督@539:8d6
KanColle : (8D6) → 29[1,1,1,3,5,6,6,6] → 29

提督@539:要塞砲5 中破!
提督@539:8d6
KanColle : (8D6) → 29[1,2,2,3,5,5,5,6] → 29

提督@539:要塞砲5 壊滅!
提督@539:8d6
KanColle : (8D6) → 30[3,3,3,3,3,4,5,6] → 30

提督@539:要塞砲4 中破1
提督@539:8d6
KanColle : (8D6) → 33[1,1,4,4,5,6,6,6] → 33

提督@539:要塞砲4 壊滅!
提督@539:対地支援完了!
白雪@2-417:艦娘支援が本番です。
提督@539:リシュリュー
提督@539:リシュリュー「よし それじゃ阻止射撃開始よ! 水雷戦隊を近づけるな!」
瑞鶴@1730:まだあるか
瑞鶴@1730:熱い展開
提督@539:8d6 アクィラの艦載機隊です
KanColle : (8D6) → 20[1,1,1,1,1,4,5,6] → 20

提督@539:安定のイタリアェ
日向@2-456:まあ、そうなるな……
提督@539:駆逐ハ級4 轟沈!
提督@539:6d6 リシュリューの長距離射撃
KanColle : (6D6) → 24[3,3,4,4,4,6] → 24

提督@539:軽巡ホ級 轟沈!
日向@2-456:リシュリューが頑張っている!?
提督@539:6d6 ビスマルクの長距離射撃 相手が小型艦なら吹っ飛ぶさ”
KanColle : (6D6) → 21[2,2,2,3,6,6] → 21

提督@539:駆逐ハ級3 轟沈!
提督@539:5d6 ドレッドノートの長距離射撃 まだまだ若い者には負けません
KanColle : (5D6) → 16[1,2,3,4,6] → 16

提督@539:駆逐ハ級2 大破!
提督@539:さて・・・・艦娘による長距離攻撃支援も完了しました
日向@2-456:「道は切り開かれた……第二遣欧隊、突貫するぞ!」
提督@539:地上施設は序列6に要塞砲、対空陣地 序列5、4に要塞砲 序列1に滑走路で固定です
提督@539:ウォースパイト「壮観だな 後は仕上げと行こう」
那智@1709:「さぁ突撃だ!」
白雪@2-417:地上施設はこちらをマークするでしょうか?また、ノーマーク補正が発生するでしょうか?
提督@539:地上施設が破壊され次第、地上部隊が揚陸を開始 クレタを掌握する流れとなります
提督@539:地上施設はマーク扱いになりますし
提督@539:フリー補正も発生します
白雪@2-417:かしこまりましたー。
瑞鶴@1730:そこは変わらないと。
白雪@2-417:「いずれにせよ、私は…潜水艦さんとダンスを踊りましょう。」
提督@539:そううまくいけばいいがな(ゲス顔
提督@539:それではプロットです!
瑞鶴@1730:ふむ…
白雪@2-417:「さあさ皆さんお立ち会い、『幽霊船と救世主』第4章、クレタ奪回戦の大一番です。」 両手を広げます。
日向@2-456:シークレットダイス
瑞鶴@1730:「全艦載機発艦準備よし!」
那智@1709:シークレットダイス
提督@539:シークレットダイス
日向@2-456:「砲塔、各種計器の再確認ッ!今回は……最初から全力で行くぞ!」
白雪@2-417:シークレットダイス
瑞鶴@1730:シークレットダイス
日向@2-456:んー、変更しておこう
提督@539:それでは偵察だ・・・
日向@2-456:シークレットダイス
那智@1709:地上施設ってあらためて偵察しないとダメですかw
日向@2-456:偵察……とりあえず、リは那智さんに投げよう
瑞鶴@1730:残りの三体を私と日向さんで
那智@1709:そうなりますね
那智@1709:では、リ級ace+を電探観測。索敵を通信で受けて目標値6、補正-1か
那智@1709:2d6-1>=6 「あいつの観測は骨が折れるが……泣き言は言えんな」
KanColle : (2D6-1>=6) → 5[1,4]-1 → 4 → 失敗

提督@539:骨折れまくりである
日向@2-456:ウォースパイトを切るかね
白雪@2-417:良いと思います。
那智@1709:ウォースパイトさん、声援ください!
提督@539:ウォースパイト「レーダーというのはよく分からんが これで足しになるか?」+2 とデータを渡そう
那智@1709:「助かる……」
提督@539:序列4に布陣だ
那智@1709:ん、了解だ
瑞鶴@1730:艦攻で潜水艦を偵察
瑞鶴@1730:「索敵」から目標5 偵察7 博覧+1
瑞鶴@1730:2d6+1>=5 「艦攻偵察機いきます!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 6[1,5]+1 → 7 → 成功

提督@539:序列0 潜航状態だ
日向@2-456:では、偵察機でハ1だ、目標値5、補正+1
白雪@2-417:常識的だ…。
日向@2-456:2d6+1>=5 「偵察機!発艦急げ!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 12[6,6]+1 → 13 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

提督@539:ぶふぅw
提督@539:序列3
那智@1709:キマシ
那智@1709:ちょっと早かったですなw
瑞鶴@1730:この調子でいきたいね
日向@2-456:では、同様にハ2に偵察機!
日向@2-456:2d6+1>=5 「その調子だ……続けて行くぞ!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 3[1,2]+1 → 4 → 失敗

提督@539:極端だな・・・
日向@2-456:カ号であります!
白雪@2-417:失敗で通して良い気がします。
日向@2-456:まあ、流しましょう
白雪@2-417:大破したハとか航空攻撃で消えそう
日向@2-456:「ふむ、不調か……まあいい、放おっておこう」
提督@539:一応ウォースパイトがレーダーで索敵を試みるか
提督@539:ファンブル怖いしやめますか はいw
日向@2-456:はい
日向@2-456:では、相手の偵察だ
提督@539:リ級から電探索敵
提督@539:choice[日向,瑞鶴,那智,白雪,ウォースパイト]
KanColle : (CHOICE[日向,瑞鶴,那智,白雪,ウォースパイト]) → 瑞鶴

瑞鶴@1730:電探だからなぁ
日向@2-456:どうしようもないな
白雪@2-417:どうしようもないですね。
那智@1709:ですね
瑞鶴@1730 -> 提督@539:瑞鶴 航行序列4
瑞鶴@1730:伝えました
提督@539:ふむ
提督@539:まぁ特に変更はない そのままだ
那智@1709:私も変更はしない、でも以心伝心をつかおう
那智@1709:暗号を通信で受けて目標値6
那智@1709:2d6>=6 私は……
KanColle : (2D6>=6) → 6[3,3] → 6 → 成功

那智@1709:あっぶなーい
那智@1709:と言うわけで公開するよー
日向@2-456:どうぞー?
那智@1709:s1d30 航行序列4
KanColle : (1D30) → 9

瑞鶴@1730:偵察されてるしこのままよ
日向@2-456:ふむ、変更しておこう
白雪@2-417:まあ…変更ですね。
那智@1709:うん、奴とは惹かれあっているようだ…叩きつぶす
白雪@2-417:シークレットダイス
日向@2-456:シークレットダイス
提督@539:以上かな
日向@2-456:まあ、そうなるな……
提督@539:それでは地獄の釜を開こう
日向@2-456:s1d6 まそ6 ウォースパイト1 最終版(第三版)
KanColle : (1D6) → 6

白雪@2-417:s1d6 変更前航行序列『3』
KanColle : (1D6) → 6

提督@539:s1d6 序列4 重巡リ級ace+ 序列3 駆逐ハ級1 序列2 駆逐ハ級2 序列0 潜水ヨ級
KanColle : (1D6) → 5

白雪@2-417:s1d6 変更後航行序列『2』
KanColle : (1D6) → 6

瑞鶴@1730:s1d6 航行序列 瑞鶴4
KanColle : (1D6) → 2

日向@2-456:ひょう……
白雪@2-417:フリーハ級を釘付けすべきでしょうか?
提督@539:その場合、潜水艦を殴るのは無理になるな
那智@1709:iya
白雪@2-417:なるほど。
日向@2-456:いえ、対潜が欲しいのでそのままで
白雪@2-417:かしこまりましたー。
白雪@2-417:(航空攻撃の効率も上がるし)
提督@539:ヨ級さんほっとくと雷撃3が二発飛びますからな(真顔
提督@539:それでは航空戦です
提督@539:瑞鶴→滑走路
瑞鶴@1730:いくよー!
日向@2-456:おー!
瑞鶴@1730:「爆装完了!第一次攻撃隊…発艦始め!」
瑞鶴@1730:1d6 彗星
KanColle : (1D6) → 4

那智@1709:いいね
日向@2-456:ほう
瑞鶴@1730:リ級と要塞砲がいるわね…リ級へ爆撃!
提督@539:きたまえ
瑞鶴@1730:3d6 「彗星隊!急降下爆撃!」
KanColle : (3D6) → 9[1,3,5] → 9

瑞鶴@1730:足りない予感
提督@539:装甲10 弾くな
白雪@2-417:ぐぬぬ
瑞鶴@1730:滑走路さんいるし…
瑞鶴@1730:ここはこのままかな
日向@2-456:了解
提督@539:ちなみに対空とかはしないので
提督@539:感情を切ったらそのまま通ります
白雪@2-417:リ級なのに対空があるんですね。
提督@539:対空、超対空→感情 の処理順なので
提督@539:なのでまぁウォースパイトの切るのはアリかもですな
提督@539:裏でなしっぽい話になったので次かな
瑞鶴@1730:滑走路からの局地戦闘機じゃないかしら
瑞鶴@1730:まあ天山隊がいるし!
瑞鶴@1730:次へー
瑞鶴@1730:1d6 天山
KanColle : (1D6) → 5

瑞鶴@1730:硬いところへ…
日向@2-456:まあ、装甲がわかると考えよう
提督@539:きたまえ
瑞鶴@1730:3d6 「訓練の成果を今ここで!」
KanColle : (3D6) → 12[3,4,5] → 12

提督@539:ちぃ・・・それは超対空だ
日向@2-456:ほう、ここで切るということは……
白雪@2-417:ということは12ジャスト説ですね。
提督@539:対空陣地から超対空! 超対空2だ 88mm高射砲
提督@539:2d6
KanColle : (2D6) → 6[2,4] → 6

提督@539:装甲12 弾くぞ
瑞鶴@1730:はーい
瑞鶴@1730:最後艦攻で
日向@2-456:アハトアハト!
瑞鶴@1730:1d6 艦攻
KanColle : (1D6) → 1

白雪@2-417:良い所に・・・!
提督@539:く きたか
瑞鶴@1730:2d6 「目標確認!爆撃よ!」
KanColle : (2D6) → 7[1,6] → 7

提督@539:超対空! 陸上戦闘機隊だ
提督@539:3d6
KanColle : (3D6) → 12[3,4,5] → 12

提督@539:ノーダメージ 装甲は分からんな
日向@2-456:瑞鶴、ここで切るかい?秘伝の零戦をさ!
提督@539:さて どうするかね・・・?
瑞鶴@1730:超対空を使いましょう
提督@539:きたまえ
瑞鶴@1730:行動力-2 零戦52型で超対空3
瑞鶴@1730:3d6 「直掩隊も攻撃隊の援護にまわって!」
KanColle : (3D6) → 8[1,3,4] → 8

提督@539:4点残し で3ダメージか
提督@539:装甲7 損傷なし!
提督@539:そして超対空返しはない
瑞鶴@1730:超対空はもうなし?
日向@2-456:では、一気に攻めましょう!
瑞鶴@1730:それなら声援の出番ね!
那智@1709:「瑞鶴、砲撃支援を行なう!」+5ねw
白雪@2-417:声援 4 toward 瑞鶴 「敵の飛行機はだいっきらいです、瑞鶴さんの飛行機はだいすきです。」
瑞鶴@1730:3+4d6 「怯むな!突撃よ!」
KanColle : (3+4D6) → 3+18[1,5,6,6] → 21

那智@1709:かぶりましたw
白雪@2-417:あるあるです。
那智@1709:(と言うかこっちも4だったな……勘違いである
瑞鶴@1730:(ですね
白雪@2-417:ここで潰さない手はないでしょう。航空攻撃されなくて済むのですから!
瑞鶴@1730:21+4d6 「これで滑走路を使えなくできれば!」
KanColle : (21+4D6) → 21+18[3,5,5,5] → 39

提督@539:たけーよボブ
白雪@2-417:非常に高い。
那智@1709:すばらしい
提督@539:木っ端微塵だよボブ
提督@539:滑走路壊滅!

何も出来ずに滑走路がやられてしまい松雄芭蕉ションボリ フリッツXとか飛ぶ予定だったのですが


日向@2-456:「なるほど……瑞鶴の訓練の成果、確かに見せてもらった……」
白雪@2-417:「怖い飛行機が消えましたぁーー!」 歓喜です。
提督@539:ウォースパイト「おやおや 的がなくなってしまったな これは他を狙わなくては」
日向@2-456:「なぁに、要塞砲は腐るほどあるぞ」
提督@539:それでは滑走路がやられてしまったので航空戦はこれで終了だ ぐぬぬ
白雪@2-417:非常に大きい。
白雪@2-417:航空戦は瑞鶴さんの圧勝ということで。
提督@539:砲撃戦1ラウンド目 超遠の日向からどうぞ
瑞鶴@1730:艦攻(熟練)よー
日向@2-456:では、目標は要塞砲……対空陣地はウォースパイトに投げよう
日向@2-456:目標値5、補正0の偵察46砲だ
日向@2-456:2d6>=5 「さて、ならば……こちらも相応の戦果を上げねばな!」
KanColle : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

提督@539:命中
提督@539:まぁ地上施設に
提督@539:回避なんてねぇよw
日向@2-456:連撃の指揮46砲、目標値5、補正−2
白雪@2-417:【一緒に頑張りましょう】は…いらなそうです。博覧強記。
日向@2-456:2d6-2>=5 「固定目標だ……これを当てねば戦艦の名が廃る!」
KanColle : (2D6-2>=5) → 9[4,5]-2 → 7 → 成功

提督@539:命中!
那智@1709:いいね
日向@2-456:合計12D、さあ、カーニバルだよ!
日向@2-456:12d6 「先の戦いでは散々だったが……46サンチ砲は伊達じゃないぞ!」
KanColle : (12D6) → 37[1,1,2,2,2,2,2,3,5,5,6,6] → 37

提督@539:装甲12 大破!
日向@2-456:んー、腐り気味。声援をもらおう!
瑞鶴@1730:いこう
白雪@2-417:お願いしまーす。
日向@2-456:では、白雪さんに頼もう
白雪@2-417:声援 4 toward 日向 「日向さん、良い調子です!」
日向@2-456:37+4d6 「さて……その砲台、貰い受けるッ!」
KanColle : (37+4D6) → 37+12[1,3,3,5] → 49

提督@539:壊滅!
瑞鶴@1730:足りました!
那智@1709:さすがだなぁ
瑞鶴@1730:これはいい感じじゃない
日向@2-456:「さて、ひとまず硬い目標はこちらで貰い受けるが……ウォースパイト!」
白雪@2-417:「あれこそが、日本の誇る46cm砲の力です。」
提督@539:ウォースパイト「ふむ 目障りな対空陣地を叩けばいいのだな?」
日向@2-456:「ああ……臨機応変に戦場を支配してくれ」
提督@539:ウォースパイト「負かされた」
提督@539:任された
提督@539:酷い誤字である
提督@539:さて では長距離だ
日向@2-456:稀によくある
那智@1709:ひぇー
提督@539:要塞砲の時間だ!
提督@539:跪け! 命乞いをしろ!
提督@539:要塞砲2号 フリーである
提督@539:mht
KanColle : 目標表(2) → 敵艦の中で、もっとも損傷の多いPC

提督@539:日向ァ!
白雪@2-417:日向さんですね。
那智@1709:安定の日向さんか
日向@2-456:別に、躱してしまっても構わんのだろう?
提督@539:12inch連装砲 指定個性2-5 おしとやか 情け無用 ファイア!
日向@2-456:古風から目標値7、補正0!
白雪@2-417:【援護射撃】 いりますか?
日向@2-456:んー、悩ましいがもらっておこう。命中が高そうだ
白雪@2-417:白雪@2-417の行動力を-1した
白雪@2-417:【援護射撃】 toward 日向 「要塞砲を中立化させます。」
日向@2-456:「了解した……敵の気がそれた今ならば!」補正+1
日向@2-456:2d6+1>=7 「さて、ここをしのげば……次は貴様だ!」
KanColle : (2D6+1>=7) → 2[1,1]+1 → 3 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

日向@2-456:act
KanColle : アクシデント表(5) → いててて。損傷が一つ発生する。もしも艦隊戦中なら、自分と同じ航行序列にいる味方艦にも損傷が一つ発生する。

提督@539:お、おう
白雪@2-417:なんでやねーん
日向@2-456:無効ッ!
提督@539:命中か 連撃は・・・
瑞鶴@1730:非常にまずい
提督@539:近いな 連撃はない
那智@1709:こわいこわい
提督@539:火力3 装備火力2 フリー補正2
白雪@2-417:高い
提督@539:7d6 まぁ曲がりなりにも要塞砲の一撃だ なめてもらっては困る
KanColle : (7D6) → 25[1,2,4,4,4,5,5] → 25

白雪@2-417:ああ、日向さんが中破した…。
日向@2-456:大破だ!
白雪@2-417:大破だ
瑞鶴@1730:大破です
那智@1709:だのう……
瑞鶴@1730:まずいよまずい…
白雪@2-417:もとから小破でした…。
提督@539:いつものことだな(ぉぃ
日向@2-456:「ふむ……これは、中々……だが、まだだ、まだ沈まんよ……!」
提督@539:ウォースパイト「日向っ・・・・ち、おちおち遊んでもいられんか」
提督@539:要塞砲3号!
提督@539:mht
KanColle : 目標表(4) → 敵艦の中で、もっとも【回避力】の低いPC

日向@2-456:「まあ、あと一基の要塞砲位は道連れにするさ……」
白雪@2-417:えー!?
瑞鶴@1730:「日向さんが…くっ」
提督@539:choice[瑞鶴,那智]
KanColle : (CHOICE[瑞鶴,那智]) → 瑞鶴

日向@2-456:瑞鶴ぅ!
那智@1709:あらら
白雪@2-417:【一緒に頑張りましょう】 ステンバーイ
瑞鶴@1730:むむ…個性はなんですか
提督@539:12inch連装砲 指定個性6-5 対空戦闘 これは当たらんか・・・
瑞鶴@1730:「航空打撃戦」から2離れてて…これなら避ける!
瑞鶴@1730:2d6+1>=7 「回頭するよ!」
KanColle : (2D6+1>=7) → 6[1,5]+1 → 7 → 成功

瑞鶴@1730:妨害はどう?
提督@539:ぬぅ 妨害はない 回避!
那智@1709:さすがだな!
日向@2-456:さて、では……ウォースパイトからの攻撃か!
提督@539:うむ
提督@539:では日向の前の対空陣地をつぶすぞ
提督@539:38.1cm連装砲 目標値5 修正+1+!
提督@539:2d6+2>=5 ウォースパイト「憂いはたたねばな!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 7[3,4]+2 → 9 → 成功

提督@539:命中
提督@539:連撃!
提督@539:10.2cm連装高角砲 目標値5 修正なし
提督@539:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

提督@539:命中!
提督@539:火力4 装備火力3+2
提督@539:9d6 ウォースパイト「そこをどけぃ!」
KanColle : (9D6) → 34[1,3,3,4,4,4,4,5,6] → 34

日向@2-456:たっかーい!
提督@539:装甲6 損傷5 木っ端微塵!
白雪@2-417:「これは、中立化どころか破壊にまで持ち込めます!」
提督@539:ウォースパイト「ふ 対地支援は晩年によくやってきたことなのでな」
日向@2-456:「さて……これで、瑞鶴は自由に動けるのだな……」
提督@539:(中距離である
日向@2-456:那智さんかな?
提督@539:さて きたまえ
那智@1709:いきますか
白雪@2-417:おおー。
提督@539:うむ
日向@2-456:では、どうぞ!
瑞鶴@1730:お願いします!
那智@1709:要塞砲でいいかな
日向@2-456:いや、リがいいかなーとは(瑞鶴さんは声援が無いので
那智@1709:{おっと
那智@1709:ではリ級か……感情砲で一回沈めよう
那智@1709:クール20.3cm連装砲で攻撃、目標値5,補正-1
那智@1709:2d6-1>=5 「またか……しつこい!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 9[4,5]-1 → 8 → 成功

提督@539:命中
那智@1709:では連撃は止めてダメージ行きます、火力+装備、2+3で5Dです
提督@539:かもん
那智@1709:5D6 「いくぞ、受けてみろ!」
KanColle : (5D6) → 18[1,1,5,5,6] → 18

日向@2-456:では、こちらから声援かな
提督@539:装甲は10だ
那智@1709:うん
日向@2-456:「那智……ここで沈めて、手数を潰せ!」+5
那智@1709:5d6+18 「了解だ!」
KanColle : (5D6+18) → 23[4,4,5,5,5]+18 → 41

白雪@2-417:これはありがたいです。
提督@539:なんだその出目は 轟沈!
瑞鶴@1730:いい感じじゃない
瑞鶴@1730:装甲10だから…沈んだ!
白雪@2-417:なんか轟沈の場所にいませんねリ級さん。なんでだろう。
提督@539:(察し
瑞鶴@1730:そうだね(察し
那智@1709:まぁ、とりあえずこのラウンドの行動はつぶしたか
日向@2-456:ですな
提督@539:うむ 瑞鶴が中距離で動く意味もないし 短距離だな
日向@2-456:では、瑞鶴さんかな!
瑞鶴@1730:私の番です
提督@539:うむ
瑞鶴@1730:「風速変化。変針と増速!」
瑞鶴@1730:要塞砲3に攻撃
瑞鶴@1730:彗星で攻撃 「負けず嫌い」から目標5
瑞鶴@1730:2D6>=5 彗星 「地上攻撃よ!」
KanColle : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

提督@539:命中
瑞鶴@1730:天山で連撃 「海図」から目標5 博覧と天山で命中+2 連撃修正-2
瑞鶴@1730:2D6+2-2>=5 天山 「爆装完了。いきなさい!」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 9[4,5]+2-2 → 9 → 成功

瑞鶴@1730:ダメージいきます
提督@539:うむ 命中である かもん
瑞鶴@1730:今回は那智戦隊と魔改造で火力+2です
那智@1709:こわいこわいw
提督@539:フフ怖
提督@539:9dか かもん
瑞鶴@1730:9d6 「攻撃隊進路よし!爆撃よ!」
KanColle : (9D6) → 32[1,2,2,3,3,4,5,6,6] → 32

提督@539:期待値だな 装甲12 中破!
提督@539:さてどうする?
瑞鶴@1730:声援もらいましょうか
日向@2-456:「瑞鶴……敵は所詮要塞砲、側面や背後は防備が薄い……」+4
瑞鶴@1730:32+4d6 「沈黙しろー!!」
KanColle : (32+4D6) → 32+8[1,1,3,3] → 40

那智@1709:おう><
瑞鶴@1730:ここで…w
提督@539:装甲12 大破だ
日向@2-456:だが、大破だ。それを喜ぼう
白雪@2-417:なんということ
日向@2-456:では、次はハか……
那智@1709:うむ
瑞鶴@1730:そうね。大破なら次で…!
提督@539:このハなんだが リの統制下だからな
提督@539:目標は序列4だ
日向@2-456:なん、だと……
白雪@2-417:ええっ!?
提督@539:mht
KanColle : 目標表(3) → 敵艦の中で、もっとも【装甲力】の低いPC

提督@539:魔改造の関係で目標は那智だな
白雪@2-417:「『最適行動を取る深海棲艦』…?確か、日本の南方にいたって…。」
那智@1709:ふええ
日向@2-456:「最適?笑わせる……最適というなら今は私を狙うべきだろう」
提督@539:5inch単装砲 指定個性3-6 負けず嫌いだ
日向@2-456:「だが、きな臭い……気をつけろ!」
那智@1709:楽観的から2マス、目標値7,回避+1だな
白雪@2-417:【一緒に頑張りましょう】 いりますかー。
那智@1709:今回はなしで
白雪@2-417:はい
那智@1709:2d6+1>=7 「こちらを狙ってくるとはな…だが!」
KanColle : (2D6+1>=7) → 10[4,6]+1 → 11 → 成功

白雪@2-417:「確かに最適ではないですね。…那智さんには当たりませんから。」
提督@539:回避!
日向@2-456:「はは、いい冗談だ……だが、悪くない」
提督@539:では白雪だ
白雪@2-417:「…あれ、まだ駆逐艦がいます。」
那智@1709:「やれやれ、そこまで買いかぶられてもな」
白雪@2-417:駆逐ハを攻撃。
白雪@2-417:2d6+2>=5 【10cm連装高角砲】《クール/2-3》 《○クール/2-3》
KanColle : (2D6+2>=5) → 4[1,3]+2 → 6 → 成功

提督@539:ウォースパイト「なぁに 軽んじられるよりはいいだろう」
瑞鶴@1730:「大破してるのに…」
提督@539:命中
白雪@2-417:2d6で…うーん…。
白雪@2-417:ダメージそのままのほうが分が良いですね。
日向@2-456:ですな
白雪@2-417:2d6 火力2 「脚本ではドレッドノートさんに撃沈されたはずでは…?」
KanColle : (2D6) → 10[4,6] → 10

提督@539:撃沈!
白雪@2-417:というわけで次のラウンドですね。
提督@539:ではラウンド終了時に・・・
那智@1709:「筋書きはなかなか思うとおりには行かないものだ」
日向@2-456:まあ、そうなるな
提督@539:り級がダメージコントロール改で大破で復帰だ
那智@1709:ふむ
白雪@2-417:「駆逐艦を制御したり回復したり…新型は厄介です。」
瑞鶴@1730:「また浮上してきた…」
提督@539:そして増援出現 輸送ワ級高速型 補給機能はない
白雪@2-417:補給じゃないということは…揚陸!?
那智@1709:つまりヒーラーではない、か
提督@539:こいつは高速でこの海域から離脱・・・・雷撃戦終了時に撤退します
日向@2-456:「……補給船?きな臭いな……ウォースパイト!そいつを任せた!」
提督@539:ウォースパイト「了解 一体このタイミングで何故輸送艦が・・・?」
瑞鶴@1730:艦攻妖精「重巡健在ナリ」
提督@539:そして イギリス陸軍が強襲揚陸をしかけました
提督@539:橋頭堡を確保
提督@539:要塞砲3を攻撃します・・・
提督@539:8d6
KanColle : (8D6) → 26[2,2,3,3,3,3,4,6] → 26

提督@539:壊滅!

彼らは敵数を半減していれば揚陸してくる設定でした イギリス軍の敢闘精神が炸裂である


瑞鶴@1730:「さっきの爆撃で要塞を潰していれば…」
瑞鶴@1730:「爆発!?」
提督@539:イギリス軍少将「よぉし この調子でどんどん行く! 踏み潰せ!」
日向@2-456:「ふむ、流石だ……弾薬を融通して正解だったというわけだ」
那智@1709:疾き事、風の如し、だな
白雪@2-417:「周りがうるさくなってきましたが…潜水艦に集中します。任せられましたもの。」
提督@539:以上 砲戦1ラウンド目終了です・・・
日向@2-456:「では、こちらは残り1基を叩くとしよう」
日向@2-456:では第二ラウンド、入るかい?
提督@539:まぁ消化試合だ さくっとやっておしまい
日向@2-456:では、目標要塞砲2、指揮46砲目標値5、補正−2
日向@2-456:一緒に頑張りましょうは……とっておきましょう
白雪@2-417:かしこまりましたー。
日向@2-456:2d6-2>=5 「最後の仕事だ……貴様は、意地でも仕留めさせてもらおう」
KanColle : (2D6-2>=5) → 10[4,6]-2 → 8 → 成功

提督@539:命中
日向@2-456:では、ダメージ8Dだ
日向@2-456:8d6 「逃がさん……貴様、だけは!」
KanColle : (8D6) → 35[1,3,4,4,5,6,6,6] → 35

提督@539:たけーよボブ
提督@539:中破!
日向@2-456:では、那智さん!
那智@1709:声援かい?
日向@2-456:ええ、是非
瑞鶴@1730:那智さんの声援があればここで
那智@1709:「日向!サポートするぞ!主砲斉射!」+5
那智@1709:で、4に下げる
提督@539:ほいほい
日向@2-456:35+5d6 「いい部下を持ったものだ……だが、これで……!」
KanColle : (35+5D6) → 35+10[1,1,1,3,4] → 45

提督@539:あっはい
日向@2-456:むぅ……w瑞鶴さんからももらおうw
那智@1709:おや?
瑞鶴@1730:了解w
瑞鶴@1730:「攻撃隊のみんな援護にまわって!」+4
日向@2-456:45+4d6 「全く、あと少しだというのに力が……だが、これで……」
KanColle : (45+4D6) → 45+10[1,1,2,6] → 55

提督@539:まぁ全ピンでも撃破である 壊滅!
日向@2-456:「これで、いい……」
那智@1709:「では、今一度リ級をつぶそう」
那智@1709:クール20.3cm連装砲で攻撃、目標値5、補正-1
那智@1709:2d6-1>=5 「まったく……」
KanColle : (2D6-1>=5) → 4[1,3]-1 → 3 → 失敗

那智@1709:ここでファンブルだけは許されんw
日向@2-456:声援、だな!
瑞鶴@1730:声援ね!
那智@1709:ですね、瑞鶴さん、よろしく
瑞鶴@1730:「那智さん!支援します!」 +5
提督@539:で、4に下げ かな?
那智@1709:「すまない…気を取られていたようだ」
提督@539:命中!
瑞鶴@1730:感情を抑えます
那智@1709:ではダメージは5D6ですね
那智@1709:5d6 そういえば、独断専行を使うところだったな
KanColle : (5D6) → 11[1,2,2,3,3] → 11

瑞鶴@1730:(反映されてたありがとうー
那智@1709:ひえっ
提督@539:あっぶねぇw
白雪@2-417:オーケー通ってます。
提督@539:撃沈!
那智@1709:ひやっとする数字である
瑞鶴@1730:足りてればよしですよ
那智@1709:ですね
日向@2-456:では、瑞鶴さんにワを……!
那智@1709:ですね
瑞鶴@1730:補給ワ級に攻撃です
瑞鶴@1730:輸送ワ級
瑞鶴@1730:航空管制 「負けず嫌い」から目標5
提督@539:ワでいいのか?
提督@539:ちなみに
提督@539:こいつは
提督@539:非武装だ
提督@539:デデドン
日向@2-456:そいつを落とすことこそ最優先でね
白雪@2-417:なんですってー!?
白雪@2-417:ちなみに…病院船だったりとかしますか?
白雪@2-417:赤十字があったりとか。
提督@539:特にそんなことはない
白雪@2-417:ならよしです。
白雪@2-417:ここは島の近くでの戦闘です。ワ級に転舵を強制して座礁に追い込むことは可能でしょうか。
白雪@2-417:もしくは、サルベージしやすい浅瀬で沈めるでもよし。
提督@539:(・3・)まぁこの戦闘中に沈めれば浅い海域だろうね
白雪@2-417:おお、かしこまりましたー。
瑞鶴@1730:了解
瑞鶴@1730:ワ級を攻撃しましょう…
瑞鶴@1730:彗星で攻撃 「負けず嫌い」から目標5
瑞鶴@1730:2D6>=5 彗星 「輸送船ですって…?」
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

提督@539:妨害1だが 補正あるから当たってるなこれ
提督@539:って彗星にはないか
白雪@2-417:しかしウォースパイトさんの声援はあります。
那智@1709:だのう
瑞鶴@1730:声援もらいますか
瑞鶴@1730:お願いします
提督@539:ほほい
提督@539:ウォースパイト「狙いが甘いぞ! 攻撃圏内に追い込む 牽制射撃!」
提督@539:+1
瑞鶴@1730:天山で連撃 「海図」から目標5 博覧と天山で命中+2 連撃修正-2
瑞鶴@1730:2D6+2-2>=5 天山 「目標を追い込むのよ!」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 4[1,3]+2-2 → 4 → 失敗

瑞鶴@1730:振り直し
提督@539:うごご
瑞鶴@1730:1d6 行動力
KanColle : (1D6) → 5

日向@2-456:まだだ、まだ行動出来る……!
瑞鶴@1730:いこう!
瑞鶴@1730:2D6+2-2>=5 天山 「目標を追い込むのよ!」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 6[2,4]+2-2 → 6 → 成功

提督@539:命中!
白雪@2-417:ナイスです。
那智@1709:おっけー!
瑞鶴@1730:9d6 「そこから先には行かせない!」
KanColle : (9D6) → 37[2,3,3,4,4,5,5,5,6] → 37

白雪@2-417:非常に高いです。
提督@539:装甲6 轟沈!
白雪@2-417:運命のハ級です。
那智@1709:さすが!
日向@2-456:「運んでいた物も気になるが……調査は後だ!」
提督@539:するとだな・・・
提督@539:1d6
KanColle : (1D6) → 5

白雪@2-417:「その辺はマックスさんにでもお任せしましょう。」
提督@539:???「う・・・・ここは・・・・」

これが今回のターニングポイントでした 白雪さんは大いにびっくりしてくれたようでGM満足である


日向@2-456:「っと……やはり、貴様だったか」
提督@539:エクセター「・・・・・どうやら、助かったか・・・く・・・」
那智@1709:「なるほど……そういうことか……」
提督@539:エクセター「すまない・・・心配をかけたな・・・話は後だ・・・まだ戦いは続いているようだからな」
那智@1709:「何、生きていてくれただけでも、だ」
白雪@2-417:「エ、エクセター、さん…?」
白雪@2-417:ぶわっと涙を流しながら爆雷を潜水艦に放り込みます。
日向@2-456:「まあ、あいにくとこちらも貴様を庇っていられる程の余裕は無いのでな……」
提督@539:返す刀でハ級を撃沈しつつ エクセターが復帰です
提督@539:大破で序列5に布陣
瑞鶴@1730:「動かないでください…!」
那智@1709:「まったくだ……スマンが、攻撃が来たらしのいでもらうぞ」
日向@2-456:なん、だと……
那智@1709:おおおw
那智@1709:なにこのひとw
日向@2-456:「まあいい……白雪、あとは任せた……」
瑞鶴@1730:「無茶しすぎです!」
白雪@2-417:ぶわっと涙を流しながら爆雷を潜水艦に放り込みます。
那智@1709:まぁ、あとは白雪さんに潜水艦を沈めてもらおう
白雪@2-417:2d6+2>=5 【10cm連装高角砲】《クール/2-3》 《○クール/2-3》
KanColle : (2D6+2>=5) → 6[2,4]+2 → 8 → 成功

白雪@2-417:2d6 「本当に3日程度で復活するなんて…あなたは、救世主ですか…?」
KanColle : (2D6) → 8[3,5] → 8

白雪@2-417:感情カモーン。
提督@539:装甲6 小破ァ!
那智@1709:「白雪……気合を入れろ!」+3でー
白雪@2-417:3d6 「もしくは、敵がちゃんと脚本を読んでくれたんです。」
KanColle : (3D6) → 16[5,5,6] → 16

白雪@2-417:撃沈。
提督@539:撃沈!
那智@1709:ナイスガッツ
日向@2-456:「敵の警戒、厳になせ……それと那智、通信を。手負いのエクセターを保護した、とな」
那智@1709:「ふぅ、了解した……とはいえ、いろいろ検査は必要だろうな……覚悟しとけよ、エクセター」
提督@539:ウォースパイト「やれやれ 英雄の帰還だな」

今回のシナリオ名の英雄は彼女だった という話でした 尚、助けられなかった場合は別に救出シナリオが発生していました


白雪@2-417:「クレタ島揚陸の援護を…。艦砲射撃により残存敵陣地を攻撃します…。」
白雪@2-417:「グスッ…。」
日向@2-456:「ああ、それと……和菓子パーティーや、那智の奢りのパーティーもあるから覚悟しておけ」
瑞鶴@1730:エクセターの元に駆け寄って
提督@539:エクセター「あぁ いろいろと連中にやられたが・・・・まぁなんとか生きてる しぶとい体に作ってくれた祖国に感謝だな」
瑞鶴@1730:目に涙を溜めて無言で何度も頷く…
白雪@2-417:陸上に上がって砲兵代わりになってでも、揚陸隊の援護をします。
提督@539:エクセター「すまない 苦労をかけたな・・・」
那智@1709:『こちら第二次遣欧隊の那智、敵の地上施設は沈黙…あと、エクセターを保護した。ともに帰還する』
瑞鶴@1730:「いいですから…いいんです…」
提督@539:リシュリューたちもやってきて  エクセターを囲んで。。。    英雄の帰還である
提督@539:そしてクレタ島は人類の手に戻った
白雪@2-417:見通しの良い丘に上って、その光景を写真に納めます。
提督@539:人類の反撃の狼煙が 上がろうとしていた・・・・
日向@2-456:「まったく……ようやく、クレタか。」
日向@2-456:「だが……いずれこの地中海も……返してもらうぞ?」
那智@1709:「そうだな……少しだけ、光明が見えたな」
提督@539:ウォースパイト「全くだ これから忙しくなるぞ」
提督@539:エクセター「やれやれ 休ませては もらえなさそうだな」
瑞鶴@1730:「やっと…」
瑞鶴@1730:「考えては何度も挫折した反撃がやっと…!」
提督@539:リシュリュー「ふん 勝てる戦いをとっただけよ これからなんだから!」
日向@2-456:「だが、勝って兜の緒を締めよだ……ここで慢心しては、反撃の芽も摘まれかねん」
提督@539:ビスマルク「ふふ まぁまずは一勝 ね」
提督@539:アクィラ「まぁ今は祝おうぜ 今日くらいはハメを外しても許されるさ」
日向@2-456:「まあ、そうなるな……」
提督@539:デ・ロイテルは無言でエクセターの胸に飛び込んでいっています
提督@539:タシュケントは無言でそれを見つつ、うんうんと頷き レーベもそれにならう感じ
提督@539:マックスだけは遠く ジブラルタルを見つめていました・・・・・・・
提督@539:ということで 艦隊戦終了です
白雪@2-417:そういえば戦果とかありましたっけ。
瑞鶴@1730:地中海の空は今日も青い
日向@2-456:空はいつも、そこにある……私たちの戦いは、これからだ!

提督@539:人類はクレタ島を奪還し 束の間の平穏を手に入れた
提督@539:だが、これからが肝心である 反攻作戦はここから始まるのだ
提督@539:しかし、そのための第一歩であるロシア黒海艦隊との合流に 問題が発生していた・・・
提督@539:欧州鎮守府キャンペーン【トオキミチノリ】 第五回「島影に潜む罠」
提督@539:艦娘たちはエーゲ海に何を見るのか
提督@539:(・3・)というわけでエンドロールは以上だ

終了処理編集


提督@539:(・3・)戦果ァ!
日向@2-456:わぁい!
那智@1709:ヒャッハー、新鮮な、資源だぁ!
提督@539:戦果11(うち特殊戦果1) 体数10
白雪@2-417:わーい。
提督@539:更に
提督@539:・エクセターを救出 特殊戦果+1 
白雪@2-417:おおー。
提督@539:戦果12(うち特殊戦果2) 体数10 となります
日向@2-456:ほうほう……
那智@1709:何という豪勢な
瑞鶴@1730:豪華です
提督@539:まぁ資源は溢れるな(ぁ
日向@2-456:choice[日向,瑞鶴,那智,白雪,ウォ,エク] 特殊戦果1
KanColle : (CHOICE[日向,瑞鶴,那智,白雪,ウォ,エク]) → 瑞鶴

日向@2-456:choice[日向,瑞鶴,那智,白雪,ウォ,エク] 特殊戦果2
KanColle : (CHOICE[日向,瑞鶴,那智,白雪,ウォ,エク]) → 日向

日向@2-456:では、全員通常戦果2回で精算かね(GMも二回
白雪@2-417:かしこまりましたー。
那智@1709:はーい
日向@2-456:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

日向@2-456:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

白雪@2-417:snt 1回目
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

提督@539:GMは4回ふるのかこれw
那智@1709:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

日向@2-456:(
那智@1709:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

白雪@2-417:snt 2回目
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

瑞鶴@1730:2回いきますー
日向@2-456:(いえ、二回です
提督@539:そうか
瑞鶴@1730:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

瑞鶴@1730:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

提督@539:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

提督@539:snt
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

提督@539:謎のボーキサイト祭り
日向@2-456:では、中身を決定しますか
日向@2-456:1d6+10 燃料!
KanColle : (1D6+10) → 4[4]+10 → 14

日向@2-456:1d6+10 ぼーき!!
KanColle : (1D6+10) → 3[3]+10 → 13

提督@539:ボーキはもう溢れた でいいと思うんだがw
日向@2-456:まあ、そうなるな
白雪@2-417:良いと思います。
瑞鶴@1730:それもそうですねw
白雪@2-417:他の、空軍等に回したのでしょう。
那智@1709:任意はどうしますかねw
白雪@2-417:1d6+10 オイル!!
KanColle : (1D6+10) → 4[4]+10 → 14

提督@539:1d6+10 鋼材
KanColle : (1D6+10) → 2[2]+10 → 12

白雪@2-417:燃料も溢れました—。
那智@1709:弾薬と鋼材を1回ずつでいいかな
日向@2-456:かのう
那智@1709:1d6+10 弾薬(任意分)
KanColle : (1D6+10) → 1[1]+10 → 11

白雪@2-417:鋼材今24あります
那智@1709:あれw
白雪@2-417:ああ、
日向@2-456:ふむ、なら弾薬か
那智@1709:ではもう一回も弾薬でw
白雪@2-417:12でした?
白雪@2-417:あれー、
白雪@2-417:最初いくらでしたっけ?
那智@1709:12じゃないかな?
提督@539:0だよ
日向@2-456:っと、なら鋼材!
那智@1709:0?
白雪@2-417:なるほど。ごめんなさい。
那智@1709:ほいほい
白雪@2-417:0だった…。
那智@1709:1d6+10 鋼材(任意)
KanColle : (1D6+10) → 1[1]+10 → 11

那智@1709:フフフフ(白目
瑞鶴@1730:固定が10あってよかった!
白雪@2-417:25/11/23/25 十分量です。
那智@1709:まったくですね!
日向@2-456:では、特殊戦果!
日向@2-456:spsnt 俺が、俺達が!航空戦艦だ!
KanColle : 特殊戦果表(2) → アイテム表(着任p241)から好きなアイテムを取得

日向@2-456:……
提督@539:お、おう
日向@2-456:羊羹だな、羊羹パーティーだ!
白雪@2-417:パーティーに使った。
提督@539:まぁ そうなるな
瑞鶴@1730:spsnt この流れで出てくるのは…
KanColle : 特殊戦果表(3) → 家具コイン/+1

提督@539:コイーン
白雪@2-417:わーい、家具です。
瑞鶴@1730:コインです
白雪@2-417:防空窓買いましょう。
提督@539:うーし では終了処理だぞー
那智@1709:ついでに診療台も
提督@539:鎮守府レベル5 コインが6個になる
提督@539:装備が10個だから・・・一個過剰だな
日向@2-456:艦戦、かな……
瑞鶴@1730:艦爆を1つ減らしますか
瑞鶴@1730:艦戦か
瑞鶴@1730:それでもOK
日向@2-456:まあ、どちらでも状態はありますな
提督@539:では艦戦へらし と
提督@539:では経験値処理にはいりますか
日向@2-456:はい
那智@1709:はーい
瑞鶴@1730:はいー
白雪@2-417:はいさー!
提督@539:任務 敵水上部隊を漸減せよ! 成功
提督@539:任務 トーチ作戦を成功させよ! 成功
提督@539:サブ任務 ウォースパイトとの友好を深めよ! 成功
提督@539:50+50+20 120点
提督@539:戦闘勝利2回 20点
提督@539:旗艦 日向10点
提督@539:艦種手当 那智10点白雪20点
提督@539:エクセター救出に成功 20点
提督@539:MVP処理にはいるぞー
那智@1709:はーい
日向@2-456:シークレットダイス
白雪@2-417:シークレットダイス
提督@539:シークレットダイス
那智@1709:シークレットダイス
瑞鶴@1730:シークレットダイス
提督@539:そろいましたな
瑞鶴@1730:揃った!
日向@2-456:ですのう
那智@1709:ぽい!
白雪@2-417:はーい。
那智@1709:じゃあ、開きましょうか!
提督@539:うむ いきますぞ
日向@2-456:オープン!
日向@2-456:s1d6 那智 ザ・中間管理職であり艦隊最後の砦。本当にお疲れ様でした……
KanColle : (1D6) → 6

白雪@2-417:s1d6 日向さん 「無気力モードと旗艦モードの演じ分けと理由付けが面白かったです。話にメリハリがつきました。」
KanColle : (1D6) → 3

瑞鶴@1730:s1d6 那智さん 艦隊の調整役は大変ですけどすごく良いと思います
KanColle : (1D6) → 6

那智@1709:s1d6 日向さん:大破するのは危険な場所に居るからですし…旗艦として頼もしくなってきたので、これからも頼りにさせてもらいます
KanColle : (1D6) → 5

提督@539:s1d6 日向 持ち直した旗艦 集中砲火を受けるも倒れない旗艦 戦艦とはこういうものだ!
瑞鶴 思いは届いて・・・英雄は還ってきた 君の想いが勝利の原動力だ!
那智 艦隊の大黒柱もたまには休息が必要 みんなが心配しているのも微笑ましい光景でした
白雪 臆病だけど、勇気ある彼女に乾杯 これからも彼女の頭脳は艦隊を導くことでしょう
KanColle : (1D6) → 3

日向@2-456:なん、だと……
提督@539:日向30点 瑞鶴10点 那智30点 白雪10点ですな
那智@1709:ありがとうございますー
瑞鶴@1730:2人ともすばらしかったからね!
日向@2-456:MVP指名、ありがとうございました……
白雪@2-417:おめでとうございます~
日向@2-456:200点により、990点となりました
那智@1709:200点加算で900点ですね、今回は足踏み
白雪@2-417:任務120+艦隊戦20+艦種20+シナリオ20+MVP10 190でしたー。たぶん。
日向@2-456:それでは、五番砲塔を潰して【応用力】を取得しましょう……もう、五番砲塔は無いのだ
白雪@2-417:280→450→640→840→1030 6レベルでーす。
白雪@2-417:【対空支援】取ります。
瑞鶴@1730:計算して170点増えるとレベル6に
那智@1709:こちらは変更はなし、かな。一度読書を消して別の趣味系統の個性に振り替えてもいいかもしれないなーとか思いつつ
日向@2-456:さて、では家具を買いますか……
白雪@2-417:防空窓、防空窓を買う。
日向@2-456:診療台、そろそろ欲しいなって!
瑞鶴@1730:そうですねw
白雪@2-417:それでなんかヤバイらしいフリッツXを叩き落とします。
那智@1709:まぁ、コインは6枚あるし、
那智@1709:診療台と防空窓は買えますね
日向@2-456:わぁい!
提督@539:ふむふむ
白雪@2-417:他に優先度高い家具ってあるんです?
日向@2-456:んー、試作艦戦ポスター?
瑞鶴@1730:てるてる坊主の窓?
白雪@2-417:瑞鶴さん無双
日向@2-456:ああ、七面鳥のご馳走!(やめろ
那智@1709:あとは古時計も瑞鶴さんに使ってもらうと安心力が高まりますかね
瑞鶴@1730:コイン6枚で買うのに診療台に3枚、防空加工窓2枚
瑞鶴@1730:診療台は欲しい切実
白雪@2-417:レベル高いと入渠コストがおかしいことになるので、良いと思います。
日向@2-456:ですのう
那智@1709:ええ、診療台はマストバイ
瑞鶴@1730:試作艦戦ポスターも買うのに2枚
白雪@2-417:次回は…たぶん航空攻撃はそんな来ない…
白雪@2-417:残敵掃討なら飛行場が無いですから、潜水艦ローンチの変な飛行機くらいでしょう。
白雪@2-417:従って防空窓は実は次々回に間に合わせれば良かったり。
白雪@2-417:シチリアとか私なら滑走路3用意します。
瑞鶴@1730:壁掛け古時計、これも2枚
日向@2-456:まあ、レベルが高いし時計はあればいいかなって感じかと
白雪@2-417:行動力が増えるよやったね
那智@1709:ですね、初期はあると戦艦空母の安定度に差が出ますが
白雪@2-417:今や全員10以上ですか。隔世の感が…。
日向@2-456:ですのう
日向@2-456:では、とりあえずポスターと診療台にしてみます?
白雪@2-417:良いと思います。
白雪@2-417:潜水艦を島ごと吹き飛ばす瑞鶴さんが見られるでしょう。
日向@2-456:ふぇぇ……
白雪@2-417:で、次回の家具コインで対空窓お願いします…。フリッツX来る。
那智@1709:じゃあそんなかんじですかねぇ
白雪@2-417:良いと思います。
瑞鶴@1730:航空攻撃を当てないといけない流れに…

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki