FANDOM


これまでの出来事編集

卓情報編集

鎮守府:よみがえるドラゴン歌劇団
GM:提督@607
艦娘レベル:Lv4〜
PC人数:7人
蒼龍@1233
長門@1371
愛宕@630
青葉@832
隼鷹@1356
雪風@160
五月雨@128
リミット:変則2サイクル(2サイクル目海域探索)
海域マップ・シナリオエディット:有り
平常 :恐怖、絶望/希望、交流
非平常:激戦、任務、作戦 海域マップ

Room 406 1406908509 4670491 0

決戦 サンタクロース諸島!海域マップ












付録:海域探索表編集

今回の海域探索時に使用するオリジナルイベント表
日常系:開発/補給可能 かぶり補正なし。
同じ地点に航路確保済みで留まる場合、任意で5:半舷上陸を選択可能。
航路が確保されていない、新たに確保したい場合再度この表を降ること。

2:【航路寸断】

敵の襲撃により、現在地の航路をすべて失う。
[絶望/希望]のイベントを行う。キーワードは恐怖になる。

3:【足止め】

敵の猛攻により足止めされる。
[絶望/希望]のイベントを行う。キーワードは不安になる。

4:【奇襲】

奇襲が行われ、警備中だった艦娘が負傷する。
NPCから一人艦娘を選び、損傷を1増加させること。
[激戦]のイベントを行う。キーワードは深海棲艦になる。

5:【半舷上陸】

現在の地点にて休息を執り行う。
[交流]のイベントを行う。キーワードはシーンPCがPC、NPCの中から選ぶこと。

6:【航路判定】

[幸運]判定を行い、成功した場合、現在地の航路を1つ、GMは提示する。
判定を行うのが[航空戦艦]の場合、判定に+2の修正をうける。
[激戦]イベントを行う。キーワードは[航路]になる。

7:【航路確保】

[幸運]判定を行い、成功した場合、現在地の航路をすべて確保する。
判定を行うのが[航空戦艦]の場合、判定に+2の修正をうける。
[航海]イベントを行う。キーワードは[航路]になる。

8:【航路探索】

[幸運]判定を行い、成功した場合、現在地の航路を1つ、GMは提示する。
判定を行うのが[航空戦艦]の場合、判定に+2の修正をうける。
[航海]イベントを行う。キーワードは[索敵]になる。

9:【博士の提案】

博士が航路確保に向けた作戦会議を実施する。
[作戦]のイベントを行い、成功した場合現在地の航路をすべて確保する。
キーワードは博士になる。

10:【絶望の足音】

紀伊全体に立ち込める絶望という名の病。
[恐怖]イベントを行い、成功した場合現在地の航路を1つ確保する。
キーワードは、絶望になる。

11:【紀伊破損】

紀伊が敵の攻撃により破損し、航行に支障が出る。
[絶望/希望]のイベントを行う。キーワードは紀伊になる。
紀伊の損傷を1増加する。

12:【那珂の歌声】

遠方から那珂の歌声が聞こえたような気がする。人間味を1D6回復する。
[絶望/希望]のイベントを行う。キーワードは那珂になる。
また、航路が未確保の場合、GMが一つ航路を提示する。

鎮守府フェイズ編集

シナリオシーン:激動の船出 登場PC:全員編集

GM@939:では、始めまーす!
愛宕@630:はじまるよっ!
青葉@832:本日も、よろしくお願いしまーす!
蒼龍@1233:よろしくおねがいしまーす
GM@939:よろしくおねがいしますー
雪風@160:よろしくお願いします!
五月雨@128:よろしくおねがいしまーす!
長門@1371:よろしくお願いしマース
隼鷹@1356:よろー
愛宕@630:よろしくねー
GM@939:では、
GM@939:どうしますかー?
青葉@832:私達の冒険はこれからだ!ということで艦橋へ
GM@939:とりあえず乗り込んだだけですけど。
蒼龍@1233:格納庫にずっと居てもしょうがないですしねー
長門@1371:えーと前回ラスト格納庫近辺だっけか
五月雨@128:愛宕さんが謎の少女と遭遇したが逃げられたw
GM@939:ですたい。
蒼龍@1233:格納庫で全員集合して終わりだったかな
隼鷹@1356:艦橋にいこうか
雪風@160:はいよ
愛宕@630:移動ですね
五月雨@128:そうですね
長門@1371:まぁそんな所にいてもどうしようも無いですしなぁ
GM@939:では、
GM@939:>----------------[艦橋]---------------<
GM@939:君たちが艦橋にたどり着くと、そこには多数の将官、そして山城、武蔵、霧島、比叡、利根、筑摩、時雨の姿があった
愛宕@630:勢揃いですな
蒼龍@1233:ですな
GM@939:酒匂とかいないけどね、まあ主力組揃い踏みという感じだ。
五月雨@128:それだけ入れる環境のおおきさに驚きますねぇ
五月雨@128:艦橋
GM@939:あ、どうでもいいけど、みんな人間性-1
愛宕@630:はい 減らします
長門@1371:それはどうでもいいとは言わないんですかねぇ・・・
雪風@160:はいな、23で
長門@1371:(私は減らんけどさ)
隼鷹@1356:5
GM@939:艦橋の広さだけでも、相当広かった鎮守府のロビークラスの広さがある
蒼龍@1233:7
青葉@832:「おー……たっかいですねぇ!流石最大最強の戦艦の艦橋ですねえ」と人間性12
五月雨@128:減って17
GM@939:lost 時雨
KanColle :人間味消失表(7[2,5]) → 五感消失段階+1

蒼龍@1233:「失礼します」 (入室
五月雨@128:「遅くなりました」(ついて入る
提督:「よく来てくれた。・・・出港時、交戦に巻き込まれたようだが、無事で何よりだ。」
蒼龍@1233:「いえ………残った皆が、無事だといいんですけど…」
青葉@832:「まあ、あの程度でどうにかなる私達ではありませんが……それにしても、皆様お揃いで」
GM@939:艦橋からは前方が一望・・・できなかった。あまりの巨大さに、先頭部は霞んで見える。
愛宕@630:「【夜明けの睡蓮軍団】7人無事です」
提督:「鎮守府には残る我らの支持者が増援として駆けつける予定だ。その後、呉に関係者を逃がす手はずになっている。」
提督:「そのようだな」>愛宕
武蔵(NPC):「まあ、な。」>青葉に (どうやら武蔵としてはこの作戦のやり方はあまり良くは思っていないようだ)
愛宕@630:他の艦娘の様子は?
GM@939:利根が物珍しげにあっちこっち見て回って、筑摩にたしなめられていたり、
GM@939:時雨が隅っこでブツブツいっていたり、
雪風@160:「時雨ちゃん・・・」
GM@939:霧島が、他の将校と話していたり、
GM@939:比叡は山城を気にかけているみたいだね。
長門@1371:「戦艦武蔵に霧島、比叡。それに重巡利根に筑摩と・・・そうそうたる面々だな」
GM@939:山城は、外をジーっと見ている。
愛宕@630:利根姉さんさすがですw
蒼龍@1233:よく引き剥がせたな…>山城
提督:「そこに、キミと山城、戦艦部隊としてはこれ以上ないくらいだよ。」
愛宕@630:「持てる力は総動員できましたね」
長門@1371:「・・・山城、時雨はやはりあのままか。正直、期待はし難いのだが・・・」
将兵:「深海棲艦接近!」
五月雨@128:(きっと扶桑さんを迎えに行こうなどと言って言いくるめたんだろうなぁ
青葉@832:「………速力と敵の構成は分かりますか!?」
長門@1371:「ふむ、もう遭遇か。いや案外早かったな」
将兵:「数、12!駆逐艦6隻、潜水艦2、軽巡洋艦4です!」
隼鷹@1356:「足の速いのがきたな・・・」
青葉@832:「むぅ、となると速力で引き剥がす事は難しそうですねえ……!」
提督:「そんなことはないさ。・・・最大船速で突破する。総員、・・・必要ないと思うが、衝撃に備えろ。」
将兵:「了解っ!」
武蔵(NPC):「なっ!?」
蒼龍@1233:「え!?」
青葉@832:「っとぉ、豪快ですねぇ!でもそういうの、嫌いじゃないですよぉ!」とウキウキしながら外を見る
長門@1371:「ほぅ」
雪風@160:「まさか!?」
愛宕@630:「了解 衝撃に備えます」
霧島(NPC):「問題ありません。その程度の編成、そしてレーダーに映る艦圧から考えれば、この程度の戦力では、この紀伊に傷ひとつ付けられませんから。」
GM@939:霧島の言葉を裏付けるように、深海棲艦が砲撃を行うも、紀伊の船体は揺らぐことすら無い。
五月雨@128:駆逐艦程度では、か
GM@939:そして、・・・40ノットに迫る速度で、その巨体は敵艦を押しのけ前進する。
長門@1371:「・・・とは言え、elite級やflagship級、軽巡ト級などがいるなら油断は出来ないがな」
蒼龍@1233:40でるのか…
青葉@832:「はっやーい!いや、これだけの巨体をこの速度となると……どんな機関を積んでいるのでしょうねえ」
山城(NPC):「・・・問題ないわ。以前より博士の作っていたレーダーで敵の大まかな強さが測れるようになっている。艦の魂の強さを計る機会らしいわよ」
愛宕@630:「魂の強さ・・・・測る機械 博士が・・・?」 (小さくつぶやく
博士:「紀伊に積んだのは昨日の夜だ。徹夜だったらしいからな、今は工廠設備で寝ている。」
GM@939:ごめん
GM@939:キャラミス!
提督:「紀伊に積んだのは昨日の夜だ。徹夜だったらしいからな、今は工廠設備で寝ている。」
五月雨@128:「どんだけ無茶するんですかね、博士も提督も…」(小声)
青葉@832:「魂の強さ、ねえ……」
霧島(NPC):「損傷なし・・・どうやら、このレーダーは信用に足るようですね。」
愛宕@630:「霧島さん あなたも紀伊に?」
霧島(NPC):「提督からの指令でね。呉には榛名を残してきているわ。」
青葉@832:「呉に、ですかー……そういえば、金剛さんって見かけました?」
愛宕@630:「とても心強いわね」
比叡(NPC):「姉様は・・・まだこの世界には現れていませんので・・・」
愛宕@630:会話してみて霧島の表情や動きはどうです?以前と比べて気づくことありますか?
GM@939:霧島は変わってないね。
長門@1371:そもそも比叡は初登場だが、山城の近くか
愛宕@630:そうなの?少しだけど安心しました
青葉@832:「そうですか……早く、現れるといいですね……」
雪風@160:「比叡さん・・・一緒に頑張りますね」
比叡(NPC):「ええ!でも、比叡は姉様が安心して現れることができるように、那珂さんの救出を、頑張りますっ!」
長門@1371:「まぁ、いない者は仕方あるまい。全く・・・いや、何でも無い」
五月雨@128:比叡さんも歪みなさそうだなぁ…精神的には
長門@1371:ふむ、ちょっと比叡を観察するか。とは言っても体の動きに不自然な所無いかくらいしか分からないが
青葉@832:じゃあ青葉、測量儀とか色々見て回りまっす!
長門@1371:ああ、後武蔵もだな
GM@939:ちょいと鈍いかなーだから、まだ違和感はそれほどないかなー
GM@939:武蔵、利根、筑摩は、全員五感消失2だから
GM@939:外から見てもわからないー
蒼龍@1233:四肢に出てないタイプか
GM@939:です。
長門@1371:流石に四肢に出てないタイプだと分からないんだよな、酒匂もPLとしては五感だって知ってるが
長門@1371:まぁPCとしては分からんよな・・・ただ阿賀野が影響出てるし、何かしら影響出てるんじゃねくらいは推測出来るっぽいが
GM@939:ですね、まあ呉だから無傷ではすんでいないでしょう。
提督:「君たちの部屋は用意してある。戦いまではそこでゆっくり休んでいてくれ。」
五月雨@128:「了解しました」
青葉@832:「はーい!あ、冷房とかもあります?これ結構大事なんですよー」
長門@1371:「そうだ、休める時に休むのも大切だからな・・・」
提督:「(苦笑いしながら)ああ、冷暖房完備だ。」
愛宕@630:「他のみんなはここまで大変だったでしょう 交代しますよ」
青葉@832:「流石は超大和型……!戦場が南方なので有ると無いとじゃあ、ねえ……」
雪風@160:「ちょっと、久しぶりね」さすがに苦笑い
GM@939:というか、この部屋も湿度も温度も過ごしやすい環境になってるよぉ
隼鷹@1356:「さらに、迷わんように艦内見取り図でも・・・あればいいのだがな。」
愛宕@630:他のみんな 7人が上って来る前に武蔵、霧島他の艦橋にいたみんなです
武蔵(NPC):「ああ、だがまあ、しばらくここで見物させてもらう。お前たちは来たばかりだろう。まずは自室をみてきたらどうだ?」
提督:「ああ、見取り図だな。(といって手渡す)」
隼鷹@1356:「ありがとう、提督」
提督:「いや、たしかに事前に渡しておくべきだったな。すまん。」
愛宕@630:「心遣いありがとうございます では、お言葉に甘えて」
GM@939:じゃあ、部屋に移動する、でいいかな?
五月雨@128:はーい
愛宕@630:移動しましょう
青葉@832:「事前に渡してバレたらそこでお終いですからねえ……じゃあ、向かいますかー!」
GM@939:>---------[個室群]----------<
GM@939:君たちは個室のドアを開いた。・・・目を疑った。そこにあったのは、高級ホテルのスイート・ルームクラスの豪奢な部屋だ。
GM@939:さすがに一部屋ではあるが、風呂、シャワー、トイレも部屋の中に付いている。冷蔵庫もだ。
青葉@832:「おー……Marvelous……!」
GM@939:(佐官以上の兵士の使うようの部屋なんだけどね、それにしたってやはり豪華だ。
愛宕@630:「これは……すごいわね」
GM@939:ベッドもふかふかだよぉ。
雪風@160:「・・・さすが、大和さん以上の内装ですね」
長門@1371:「・・・便利なのは悪いことでは無い、が。大和ホテルと言われた物を上回るだけはあるな」
隼鷹@1356:ぽかーん
GM@939:(まあ、軍艦にこんな内装してどうするんだよ!?あほか、だったら別なところに金をだな!と言いたくなるようなそんな気持ちも湧き上がるかもしれないね、これ・・・w
青葉@832:「んー、でもこんな内装、ダメコン的にどうなんですかねえ……」
愛宕@630:ともかく紀伊の内装よくわかりました 普通に過ごす分には苦労しないわねw
五月雨@128:「きっと最先端の不燃化処理をしているんじゃ…」
長門@1371:「この時代で計画された物だ、ここまで内装に力を入れていると言うことはそこら辺にも自信があるのだろう」
青葉@832:「だといいんですけどねー……ああ、ベッドも素晴らしい……冷房も効いててだめになりますねえ……」
長門@1371:「尤も、ここまで過剰な設備はどうかと思うがな」
五月雨@128:「さすが、私たちの移動鎮守府として作ってただけのことはあるなぁ…津田提督はこういう設計にしてたんですね」
GM@939:あとね、船の中だというのに全く揺れない。まあ、船体の大きさは揺れに比例するからね。ここまででかいし安定性も高いから。
愛宕@630:「……今はありがたく使わせてもらいましょう」
蒼龍@1233:「ま、まぁ、あるものはありがたく使わせていただきましょうよ」
GM@939:(まあ、こんな豪奢な部屋は津田の計画にはなかったけどな!w
五月雨@128:(そうなのかw
五月雨@128:(誰の趣味なんだか
愛宕@630:(上層部の趣味だろうなあ
GM@939:(愛宕正解w
雪風@160:大本営の奴らか
蒼龍@1233:(でしょうなぁ
隼鷹@1356:は・・・!っとワレに帰って見取り図をジーット見よう
蒼龍@1233:「? 隼鷹さん、どうしたんです?」
隼鷹@1356:「いや、この広さだと迷うかもしれないから・・今の内に」
愛宕@630:「ここが食堂で、このスペースは弾薬庫ね」
雪風@160:「そうですね・・・今のうち記憶しよう」
青葉@832:「では、私は写真にでも撮りましょう」パシャリと
愛宕@630:「乗り込んだとき私が迷い込んだのはどの辺りだったかしら……」 と、あの時の女の子の顔が頭をよぎる
青葉@832:「流石にこんな軍艦で女の子を見つけたら保護するでしょうし、どこかで見つかってるといいんですけど」
GM@939:(さて、ではそろそろシーンを閉じていいかな?
愛宕@630:はーい
隼鷹@1356:おk
青葉@832:はーい
五月雨@128:おっけーですー
雪風@160:はいな
長門@1371:ふむ、ようやくこれで2サイクル突入かね・・・?
五月雨@128:ここからはサイコロ様次第か
GM@939:君たちを載せた紀伊は日本を離れ、サンタクロース諸島へと向かっていった・・・。

絶望/希望     隼鷹「悩みもすっきりしたんじゃないかな?」 登場PC:雪風以外編集

GM@939:さて、2サイクル目入ります。
GM@939:最初に深海棲艦が動くね!
GM@939:choice[D,F] イ級
KanColle : (CHOICE[D,F]) → F

雪風@160:敵が動くのか・・・
長門@1371:昨日言ってたじゃろう(裏で)
GM@939:choice[D,F] ヌ級1
KanColle : (CHOICE[D,F]) → F

GM@939:choice[D,F] ヌ級2
KanColle : (CHOICE[D,F]) → D

GM@939:choice[D,F] ヲ級
KanColle : (CHOICE[D,F]) → D

GM@939:choice[E,G,H] レ級
KanColle : (CHOICE[E,G,H]) → G

GM@939:choice[E,G,H] タ級
KanColle : (CHOICE[E,G,H]) → G

GM@939:choice[E,G,H] ル級
KanColle : (CHOICE[E,G,H]) → H

GM@939:という感じに移動しました!
青葉@832:はいはーい
長門@1371:というか離れマスのH・I・Jはそういう繋がりあるのか(PL視点)
GM@939:(深海棲艦の動きと君たちの航路が一致するとは限らない
青葉@832:(A、G、Kと進みたいものですな)
GM@939:さて、では最初のシーンPCを決めてくださいー!
長門@1371:よし、A・G・Kと進もう(提案)
五月雨@128:この海は深海棲艦の海だからなぁ
蒼龍@1233:サーチ振って進むんだっけ
蒼龍@1233:で、かぶりなし
GM@939:です。シーンPCに降ってもらいますー。
GM@939:です!
長門@1371:蒼龍さんは判定遠すぎるから半舷上陸用かねぇ
愛宕@630:ドキドキのワックワクだね!
青葉@832:とりあえず、隼鷹さんにいってもらいます?
長門@1371:ふーむ・・・
隼鷹@1356:うずうず
五月雨@128:うずうずしてる隼鷹さんでいいんじゃないですかね?
青葉@832:いってみよう!
GM@939:じゃあ、準鷹さんでいいかな?
長門@1371:まぁこのマスは任せましょうか
愛宕@630:GOGO!
GM@939:では、searchおねがいします
隼鷹@1356:負かされました
雪風@160:いってみよう!
隼鷹@1356:search
KanColle :海域探索(3[2,1]) → 足止め
  敵の猛攻により足止めされる。
  [絶望/希望]のイベントを行う。キーワードは不安になる。

長門@1371:幸先不安である
GM@939:じゃあ、出る人ー!
青葉@832:はーい!
蒼龍@1233:でる!
長門@1371:まぁゆっきー以外かね
隼鷹@1356:でます
愛宕@630:うん、出ます
GM@939:ゆっきーどうします?
長門@1371:勿論私は出よう
五月雨@128:わたしも出ますかね
雪風@160:む・・・出ないか
GM@939:じゃあ、雪風さん以外でいいかな?
青葉@832:ぽいー
GM@939:ではevztをお願いします。
隼鷹@1356:evzt どおおおおりゃああああ
KanColle :絶望/希望(8[5,3]) → 【失われた[人]】

キャラクター一人の人間味が大きく減少していることに気がつく。シーンPCは[アイドル/指揮/幸運]で判定を行う。

[達成]対象のキャラクターとシーンPCの人間味を1.D6増加し、任意の人間味消失効果を消すことができる。
[失敗]対象のキャラクターとシーンPCの人間味を1.D6+2減少し、人間味消失表を1回ふる。

長門@1371:ほぅ
愛宕@630:「キャラクター」なんだね
蒼龍@1233:おや
隼鷹@1356:おやぁ?
GM@939:NPCも、ノンプレイヤーキャラクターだから指定可能だよ。
愛宕@630:ですよね!
長門@1371:まぁPC選んでもいいんだが、今さっき面倒臭いことになった時雨選ぶのも手だな
GM@939:もしくは武蔵とか霧島とか戦力なりそうなのに人間味やばいのを選ぶのも手。
隼鷹@1356:うーむ・・・・
愛宕@630:誰を選ぶかはお任せしよう びびっと直感で!
五月雨@128:そうねー
GM@939:では、誰を選びますか?
隼鷹@1356:うーん、
隼鷹@1356:蒼龍さんで!
蒼龍@1233:お
長門@1371:無難に無難である
雪風@160:ほう
愛宕@630:なるほど!
青葉@832:自分じゃないのか……
長門@1371:自分タゲに 出来るなこれ
青葉@832:(って、自分も増えるのね
長門@1371:・・・いや、シーンPCは自動で回復するのか
蒼龍@1233:あ、そうすると2d回復になるのか?
GM@939:いや自分は選べないよw
五月雨@128:さすがに一人プレイはなしかw
長門@1371:まぁ蒼龍さんで良さそうですね、低空飛行コンビですし
愛宕@630:決まりねー
GM@939:あと、その場合五感消失とか、四肢消失回復効果は得られないけどOKね?
隼鷹@1356:そこなのよなー・・・
蒼龍@1233:その分人間性にプラスとか…
GM@939:ありません(ニッコリ
蒼龍@1233:ですよねー…
隼鷹@1356:このままでGO
GM@939:じゃあ、蒼龍さんで。
青葉@832:では、人間性を11に
蒼龍@1233:はいよー
GM@939:人間味を減らしてくださいねー
蒼龍@1233:人間味6
隼鷹@1356:4
愛宕@630:減らします これで11ね
五月雨@128:減らして16か
GM@939:じゃあ、ちょっと待合室で蒼龍と準鷹がばったりと出くわした。
隼鷹@1356:「あら?蒼龍さんここでさっきの子探してるんですか?」
蒼龍@1233:「あ、隼鷹さん。 そですね、ちょっと気になっちゃいまして」
蒼龍@1233:「でも、どのスタッフさんに聞いても知らないって…」
隼鷹@1356:「ふむ・・・私も、ちょっと気になりまして」
隼鷹@1356:「シギガミ妖精にも手伝ってもらおうかな~、ここ広いから」
蒼龍@1233:「じゃあ、一緒に行きますか?艦内の探索兼ねて」
隼鷹@1356:「ええ、一緒にいきましょう。」
蒼龍@1233:じゃあ、艦内歩きながら話題を振るか
蒼龍@1233:「そういえば、この前倒れたとき、助けてくれたって聞きました。ありがとうございますー」
隼鷹@1356:「いあはや、いきなり倒れたので心配したよ」
隼鷹@1356:「まぁたいしたことなくてよかったけどさ
蒼龍@1233:「助けついでにもう一つ、相談に乗っていただけるとありがたいんですけどー」
隼鷹@1356:「?できることなら?やるぞ?」
蒼龍@1233:「実はあの一件からこっち、どうにも眠りが浅いみたいで。あのときの夢が影響してるのかはわからないんですが」
隼鷹@1356:「ふむふむ、専門的なことはいえないが」
GM@939:(じゃあ、ここで判定してもらおうかな
隼鷹@1356:あい
GM@939:[アイドル/指揮/幸運]のどれかでどうぞ
隼鷹@1356:幸運!で
GM@939:はい、どうぞ
隼鷹@1356:○幸運 なので 目標5
隼鷹@1356:2D6>=5 (判定:幸運) ひゃっはー
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

愛宕@630:声援しちゃう? (2あるけど
長門@1371:まぁリソース苦しいから声援入れても良さそうではあるが、感情大丈夫かw
隼鷹@1356:振りなおす~
隼鷹@1356:いあ、声援もらおう
長門@1371:これで出目3だったら今日はそういう日なんd まぁそうなるな・・・
隼鷹@1356:オネガイ
愛宕@630:了解
愛宕@630:「蒼龍の疲れを取ってあげて」 +2
隼鷹@1356:了解>愛宕
愛宕@630:展開的にその場に登場してるかどうかは微妙なところだけど
長門@1371:って、言ってたことにしよう(いなくても何とか出来るパターン)
隼鷹@1356:ばったりあったでいいのでは?
蒼龍@1233:ぱっと出てきてぱんぱかぱーんしてもいいのよ?ww
GM@939:(あ、うん。でてきてもいいのよ!
愛宕@630:すすすと登場して 「旗艦のあなたにいっぱい気苦労をかけてしまったわね・・・」
隼鷹@1356:「愛宕さんもそのへんわかってるし、大丈夫。なんとかなるって~」高笑い
愛宕@630:「隼鷹さんの式神治療は効くわよー?」 (体験談
隼鷹@1356:「お?やっちゃう?」
蒼龍@1233:「え、あの、別にマッサージする必要は…」(汗
愛宕@630:「まず身体をリラックスさせなきゃね~ お願いします!」 と、ここで声援+2を入れたことに
隼鷹@1356:「まぁ、いまはシキガミ(20人)に人探ししてもらってるから出せないがな」冗談だよー笑顔
蒼龍@1233:「(ほっ)」
隼鷹@1356:「どうだ?蒼龍さん少しは楽なったのではないか?」
蒼龍@1233:「へっ?」
隼鷹@1356:「これが私なりの相談の答えであり、悩みもすっきりしたんじゃないかな?」
蒼龍@1233:「あ、なるほど…そういえば、ちょっとすっきりしたような」
愛宕@630:「あらあら、ふふふ…」
蒼龍@1233:「……愛宕さんは、本気でしたよね」 (ジト目
GM@939:では、そのような会話で蒼龍はリラックス、できたようだ・・・。というところで
愛宕@630:「どうかしらねー?」 (ニコニコ
GM@939:船体が初めて、小さくだが、揺らぐ
長門@1371:(そういや足止めシーンだったなこれ)
愛宕@630:(です)
隼鷹@1356:(そうだね)
蒼龍@1233:(そういえば)
青葉@832:(でしたねー)
提督:「総員に通達する。サンタクロース諸島への突入に成功した、が、敵の猛攻にあい、現在航行を停止している。艦娘の出撃は必要ないと思われるが、念のため配備についてくれ。」
愛宕@630:「……行きましょう」
GM@939:久保田の声が艦内放送で流れる。
青葉@832:「呼ばれて飛び出てなんとやら!皆さんここにおいででしたか!」とひょっこり
蒼龍@1233:「皆さん、先に行っていてください。私は博士さんから装備受け取ってから合流します」
隼鷹@1356:「おお、青葉さん今の放送聞こえただろ?私はシキガミ回収で遅れると伝えといて~」脱兎
青葉@832:「了解しました、では先に長門さん達に伝えて待機しておきます!」
愛宕@630:「わかったわ それじゃ後でね」
GM@939:じゃあ、準鷹と蒼龍は人間味を+1D6してください。
蒼龍@1233:1d6 ひゃっはー新鮮な人間味だぁ!
KanColle : (1D6) → 1

隼鷹@1356:1d6 人間
KanColle : (1D6) → 3

長門@1371:はい
長門@1371:(渋い)
蒼龍@1233:安い!
蒼龍@1233:7デース…
隼鷹@1356:7でーす
雪風@160:お、おう
GM@939:さて、みんなと別れた準鷹だが、ふと気づくと後ろに少女が立っていた。
青葉@832:幼女!
隼鷹@1356:「お?おじょうちゃん。はじめまして わたしは隼鷹。」(にっこり
謎の幼女:「・・・ようじょちゃん?」
GM@939:(なぜようじょになった。おじょうちゃんだw
GM@939:(書きなおすw
長門@1371:(わざとかと)
謎の幼女:「・・・おじょうちゃん?」
隼鷹@1356:「そう・・・あなたのことだよ。アメちゃんたべる?」
謎の幼女:「わたしのこと・・・?あめちゃん?(きょとん)」
隼鷹@1356:「ほれこのことだよ食べてみ?」と幼女に金平糖をわたす
隼鷹@1356:自分も食べてミセる
謎の幼女:「(もぐもぐ)・・・かたい。」
隼鷹@1356:「こうやって口のなかでコロコロさせるのだよ」もういっこわたす
謎の幼女:「(むぐむぐ)・・・」
隼鷹@1356:「おいしくないかい?」
謎の幼女:「・・・おいしい?・・・んー」
謎の幼女:「よくわからないけど、たのしいよ!」
隼鷹@1356:「そうか、そうかよかった。そうだこれもあげよう」金平糖とそのつつみ紙(綺麗)
謎の幼女:「ありがとう。たいせつにするね」
GM@939:さて、金平糖を渡した準鷹が、ふと一瞬目を話すと、次の瞬間には少女の姿はどこにもなくなっていた。
隼鷹@1356:「おっと、今はこうしてる時ではないな。・・・いない」
隼鷹@1356:「・・・さて、急がねば!」
GM@939:では、ここでシーンを閉じます。
GM@939:というところで本日はここまでになります。
GM@939:続きですが、
GM@939:投票を開始しました:明日、21時から大丈夫ですか?
青葉@832:賛成。(1/7)
長門@1371:賛成。(2/7)
愛宕@630:賛成。(3/7)
蒼龍@1233:賛成。(4/7)
隼鷹@1356:賛成。(5/7)
雪風@160:賛成。(6/7)
五月雨@128:反対。(7/7)
投票結果 賛成:6、反対:1

五月雨@128:22時なら…w
GM@939:了解です。
長門@1371:まぁ21時から待機してて、来しだいですかね?
GM@939:そうですね。
雪風@160:分かりました
GM@939:一応22時スタートということで
蒼龍@1233:了解デース
GM@939:よろしくお願いします。
愛宕@630:了解 待機しておくよ
隼鷹@1356:りょーかい
GM@939:では、本日はここまででお疲れ様でしたー
五月雨@128:もうしわけないー
青葉@832:お疲れ様でしたー!
長門@1371:お疲れ様でしたー
五月雨@128:お疲れ様でした~
隼鷹@1356:おつかー
蒼龍@1233:お疲れ様でしたー
愛宕@630:お疲れ様でした また明日
雪風@160:お疲れ様でした

航海       長門「何、お前が言うなって?」 登場PC:隼鷹以外編集

  • 敵の移動先決定(開始前に)

GM@939:choice[D,J,F,G] イ級
KanColle : (CHOICE[D,J,F,G]) → J

GM@939:choice[D,J,F,G] ヌ級
KanColle : (CHOICE[D,J,F,G]) → G

GM@939:choice[B,D,F,E,G] ヲ級
KanColle : (CHOICE[B,D,F,E,G]) → G

GM@939:choice[B,D,F,E,G] ヌ級
KanColle : (CHOICE[B,D,F,E,G]) → F

GM@939:choice[D,F,E,G,I] ヲ級
KanColle : (CHOICE[D,F,E,G,I]) → G

GM@939:ミス
GM@939:choice[B,D,F,E,G] レ級
KanColle : (CHOICE[B,D,F,E,G]) → B

GM@939:choice[B,D,F,E,G] タ級
KanColle : (CHOICE[B,D,F,E,G]) → B

GM@939:choice[C,E,I] ル級
KanColle : (CHOICE[C,E,I]) → C


愛宕@630:今日もはじまるよっ!
GM@939:揃いましたね、始めますー
五月雨@128:よろしくおねがいしまーす!
GM@939:本日もよろしくお願いします
青葉@832:よろしくお願いしまーす!
長門@1371:よろしくお願いしマース
隼鷹@1356:よろ
雪風@160:よろしくお願いします
愛宕@630:よろしくお願いしますねー
GM@939:ではシーンPCを決めてくださいー
青葉@832:ゆっきーとかってどうかな、イケる!?
長門@1371:んー・・・
長門@1371:さっさと出ておきたい感
青葉@832:じゃあ、どうぞ!
雪風@160:行きますか
長門@1371:(一応幸運判定になっても今回は代用効くし)
五月雨@128:じゃあ長門さんかな
長門@1371:ってことで先に行かせてもらおうかな!
雪風@160:あい
蒼龍@1233:よろしくおねがいしまーす(幸運判定役立たず感)
隼鷹@1356:メソラシ
長門@1371:ではsearchだっけか
GM@939:うん
長門@1371:さて・・・引けるかねぇ・・・?
長門@1371:search うりゃー!
KanColle :海域探索(8[4,4]) → 航路探索
  [幸運]判定を行い、成功した場合、現在地の航路を1つ、GMは提示する。
  判定を行うのが[航空戦艦]の場合、判定に+2の修正をうける。
  [航海]イベントを行う。キーワードは[索敵]になる。

青葉@832:わぁい!
五月雨@128:頑張ってビッグセブン!
長門@1371:では幸運判定。アイドルで代用、目標値6の人間味+1で修正+1です
愛宕@630:成功させてよー?
愛宕@630:(プレッシャーをかけていく
長門@1371:2d6+1>=6 言うてここは成功で繋がるとは思うが・・・
KanColle : (2D6+1>=6) → 7[2,5]+1 → 8 → 成功

長門@1371:+2成功ですね
五月雨@128:やっるぅ!
雪風@160:成功だ
愛宕@630:ぱんぱかぱーん 成功ね
隼鷹@1356:おめ
青葉@832:わぁい!
蒼龍@1233:ひゃっほう
GM@939:航路発見。とりあえずここはイベント内容関係なく前しか無いから書いておくねw
長門@1371:まぁ起点→Aだけだよなー・・・いや+3以上だったら特別な道とかあったかもしれんが
五月雨@128:いきなりHに向かうルートとか
GM@939:ここはこれしか道がないです
長門@1371:※無いです
GM@939:Bでもいいなら(小声)
長門@1371:無かったか・・・Hには位置的にありそうかなと思ったが
長門@1371:まぁ良い、とりあえず次は航海イベントですが
GM@939:はい、では出る人ー!
青葉@832:ヘ
雪風@160:出ようか
隼鷹@1356:でません
五月雨@128:でまーす
蒼龍@1233:待機。
長門@1371:一部損傷イベや大嵐引いた時まずいので出来れば蒼龍さんは出て欲しいなーとか(感情余ってるし)
長門@1371:というか航海イベ案外失敗きついのあるな・・・
愛宕@630:私は出るわよー
蒼龍@1233:あ、まじか
蒼龍@1233:よし、出ましょう
愛宕@630:万が一失敗してもアビリティで声援回収しちゃう
長門@1371:大嵐引くと次シーン登場不可、艦隊戦なら行動力半減とか言うとんでもない
青葉@832:まあ、愛宕さんがでるなら出ましょう!
長門@1371:えーと青葉・隼鷹さんが 隼鷹さん以外登場かな?
五月雨@128:まぁ、最悪シーンPCが失敗してもほかの登場PCが再挑戦できるから…
隼鷹@1356:なんだよ、寂しいな
長門@1371:まぁ人間味苦しいし仕方ないね・・・
長門@1371:じゃあ振ってもいいかね
青葉@832:どうぞー
長門@1371:evkot 航海イベ導入してる所少ないから何気に初である
KanColle :航海イベント表(3[2,1]) → 密航者:《笑顔/魅力7》で判定。

愛宕@630:密航者だと・・・
蒼龍@1233:もう(彼女しか)ないじゃん
隼鷹@1356:(そうだね
愛宕@630:あの子かなー
蒼龍@1233:人間味6
青葉@832:人間性、10です
雪風@160:人間味、22で
愛宕@630:減らして同じく人間味10
長門@1371:まぁ、あのNPCしかおらんわな・・・
五月雨@128:人間味15に減りますー
GM@939:>----------------[紀伊/艦内通路]----------------<
GM@939:さて、装備の受領に向かった長門達であったが、そこに霧島が話しかけてくる。
霧島(NPC):[]
霧島(NPC):「あら・・・出撃準備?おそらく必要ないわよ。」
青葉@832:「まあまあ、そうおっしゃらず。いつでも出撃できるように準備することは重要ですよぉ?」
愛宕@630:「さっきの敵襲でしょう?」
長門@1371:「以前申請してた装備を受け取りに、な。今すぐ出撃はしないさ」
霧島(NPC):「そうでもないのよね。(眼鏡をクイッとあげて・・・)あのレーダーから推測される敵影は、ノーマルタイプが中心。この紀伊には傷ひとつ付けられない。」
蒼龍@1233:「それでも、備えあれば憂いなし、っていうじゃないですかー」
青葉@832:「はっはっは、もしかしたら敵さんも超大型戦艦を大量に用意して待ち構えているかもしれませんよぉ?」
霧島(NPC):「そうね。たしかにその心構えは必要かもしれないわね。・・・けれど・・・。(少し考えこんで)・・・あんなレーダー、どうやって開発したのかしら。」
長門@1371:「それにここはまだ入り口部分だから敵艦隊は弱めだが・・・どうも胸騒ぎがな」
長門@1371:「まぁ、何事も無ければいいのだが」
五月雨@128:「油断だけはしちゃだめですよ」
青葉@832:「ああ、あとはこの船広いんでさっさと受け取りに行って部屋で寝ていたいとかそういう思惑も……」
霧島(NPC):「ふふ、そうね。」
長門@1371:「そうだな。慢心禁物・・・だ」
GM@939:(まあ、霧島言ってるけど、あのレーダー、この世界の技術からみても、はっきり言ってオーバー・テクノロジーです。
GM@939:というか、あんなもん作れるわけがない。
愛宕@630:そこは引っかかるね
青葉@832:芋屋の仕業か
長門@1371:「しかしあのレーダー・・・本当にこちら側の技術で作れる物なのかね、何か引っかかる所が」
霧島(NPC):「あんなものが作れる技術なんて聞いたことないわね。・・・深海棲艦、艦娘に存在する魂の強さからその戦闘力を計る、しかも有効圏内が広すぎる。」
愛宕@630:「紀伊に搭載するにしても、一体誰が…?」
霧島(NPC):「久保田さんが言ってたじゃない。博士が作って搭載したって」
青葉@832:「んー……艦娘の戦闘力もわかるんです?この人とかすごそうですよねえ」と長門をペシペシ
長門@1371:「まぁ武器は使い手次第、とも言う。このような技術が敵側に渡らないことを祈るとするか」
蒼龍@1233:「魂を見てるならいけそうですよねぇ」
霧島(NPC):「そうね、これが深海棲艦に渡ったらと思うと、ぞっとするわ」
愛宕@630:「これを強奪してすぐに積めるような装置なのかな?って」
長門@1371:「いやまさかあいつらの仕業では・・・まぁ、確証には至れないが」(小声)
霧島(NPC):「それが、ね・・・。おどろくべきことに小型なのよ・・・。全体が。・・・ほんと、貴方達の鎮守府の工廠技術はすごいわね」
愛宕@630:「……レーダーのことは一旦置いて装備を受け取りにいきましょうか」
長門@1371:「小型で、か。ますます怪しい代物だな・・・」
青葉@832:「謎が謎を呼ぶ、ですねえ……小型化は日本のお家芸とはいえ」
長門@1371:「まぁ、そうだな。改良を頼んでいた例のあれがいい加減出来上がっているといいのだが」
蒼龍@1233:「まぁ、今手元にある事実は変わりませんし。便利に使わせていただきましょうよ」
愛宕@630:「博士が無理をしてなければいいけど」
霧島(NPC):「そうね、心強い装備といえるものだしね。邪魔したわね。」
GM@939:(そう言って霧島は部屋に戻っていくよー
五月雨@128:「その前に大型の試作機がないと話がおかしい気もしますけど…取られないようにしないといけませんね」
GM@939:じゃあ、工廠にいくでいいかな?
愛宕@630:移動します
長門@1371:まぁ目的地そこですしね
蒼龍@1233:行きましょうか
GM@939:>----------------[紀伊/工廠施設]----------------<
蒼龍@1233:「こんにちはー 失礼しまーす」
青葉@832:「へェイ、博士ぇ!ぐっもーにーん!」
長門@1371:「ああ、邪魔をするぞ」
博士:「・・・おや、あんたらかい。装備の受領かい?」
GM@939:(さすがに目の下にクマを作って眠そうな博士がコーヒーを飲みながら出迎えてくれるよ
長門@1371:「そうだ、無理をさせてるのは分かるがすまんな。いつ出撃が分からないのもあるしな・・・」
五月雨@128:「わたしたちが一番面倒をかけてるんじゃないですか?」
青葉@832:「しかし……本当に大丈夫ですかねえ」
博士:「とりあえず、あんたの46cm砲と、愛宕の2号砲、五月雨の10cm砲の準備はできてるよ・・・ふぁ・・・。」
愛宕@630:「ありがとう博士」
博士:「なに、こんなところで倒れてはいられないからね・・・。」
五月雨@128:(ゆっきーのじゃないかな
長門@1371:カスタムのじゃないかね
GM@939:貴方の10cm砲もカスタム品でしょw
五月雨@128:ああw
五月雨@128:再調整してもらったんですね
雪風@160:「博士、ちゃんと休憩を取ってくださいね」
蒼龍@1233:「えっと、借りる装備ですけど、
33号対水上電探 彩雲 三式弾 21号対空電探 10cm連装高角砲
彗星一二型甲 12.7cm連装砲B型改二 20.3cm(3号)連装砲 20.3cm(3号)連装砲 53cm艦首(酸素)魚雷
の10個をお願いします」

長門@1371:さて、46砲はどんなスペックになったのかね
GM@939:46cm三連装弾速強化砲 命中:-1 火力:4 徹甲:1 
GM@939:さて、それらをまず受け取った君たちは先程の霧島との会話を思い出す。
GM@939:・・・冷静に考えて、すでに完成された装備をここまで強化するのを、こんな短時間でできるのか。
博士:「ああ、それらなら、そこの装備庫にある。自由にもっていきな。」
五月雨@128:博士も誰かの受け売りでしかないとか言ってましたけど受け売りでこんなことできるかぁ!w
青葉@832:「ひゃっほい!貰ってきますねぇ!」
蒼龍@1233:「はーい お借りしますー」
長門@1371:「うむ、ありがたく借りるとするか・・・」
愛宕@630:カチャカチャ 「はじめて装備するはずなのに、すごく身体に馴染む・・・?」
長門@1371:「ふむ、しかしだ・・・いや、今はいいか。戦いに集中するとしよう」
長門@1371:「(この技術もまた、この世界の技術だけでは無いのか、と言う疑念がな)」
青葉@832:「魚雷と砲……こう、立体的な砲雷撃戦と言いたくなりますね」
博士:「はは、そりゃ面白いアイディアだ。」
長門@1371:「これで爆撃機でも装備出来ればな、文字通り航空砲雷撃戦か」
青葉@832:「ほほう、長門さんも世に言う航空戦艦に興味がお有りで?」
博士:「ま、これ以上は他の艦娘にも渡さなきゃいけないんだ。そっちで作っておくれ。」
蒼龍@1233:「爆撃機…」(彗星見ながら)
GM@939:(かりてるやんw
長門@1371:「遠慮はしておこう・・・伝聞になるが、航空甲板を押し売りする艦娘がいるとも聞いてな」
長門@1371:「全く、どこにいるのだか・・・」
蒼龍@1233:爆撃機の話題が出たから!
雪風@160:「博士、これらの装備は船で作ったのですか?」
五月雨@128:「装備できない人にまで押し付けられちゃうとちょっと大変ですねぇ」
博士:「ん、ああ・・・あんたらに渡すのは鎮守府で作ってきたが、こっちでも作れないことはないね」
青葉@832:「ほほう?じゃあ後でおじゃましますかねえ」
長門@1371:「まぁ、何か開発出来たら頼むとしようか」
青葉@832:「ですがまあ、今回の用事はこれくらいですし……博士の貴重な時間をこれ以上もらうのももったいないですね」
博士:「ま、ここことに至ってアタシがすることはあんまりないんだけどね」
愛宕@630:「お邪魔しました 博士、ゆっくり休んでくださいね」
愛宕@630:「目の下にクマができてますよ?」
博士:「ああ、そうさせてもらうよ」
長門@1371:「・・・まぁ、例によって押しかけた側で言うのもあれだが。休める時には休んでいた方がいいと思うぞ」
青葉@832:「アーディオース、ですよ!人間なんですから無理は現金ですよぉ?」
蒼龍@1233:「あ、疲れに効くお茶、置いていきますね。時間見つけて飲んでみてくださいねっ」
博士:「ああ、・・・そうだね。」
博士:「ありがとう。」
愛宕@630:私は退出ー
GM@939:では、みんな退出したでいいかな?
長門@1371:まぁ、することも無いしいいかね
青葉@832:はーい、青葉は寝るために自室へ
雪風@160:はいな
蒼龍@1233:おkかなー
GM@939:では、みんなと別れた長門はしばらく歩いていると、気が付くと迷子になっていた。
愛宕@630:迷子の迷子の長門ちゃん
長門@1371:やっぱどこか抜けてるPCなんですかねぇ・・・w
蒼龍@1233:貴方のお部屋はどこですか
長門@1371:知らんな・・・
GM@939:というか、おかしいなあ地理は覚えていたはずなんだけどという感じ。
青葉@832:ほら、幼女だぞ、幼女センサーが反応するだろう
GM@939:そんなところでしばらく歩いていると、見覚えのない少女が突如話しかけてくる
謎の幼女:「みちにまよったのー?」
長門@1371:「迷った、ことにしておくか。いやどうも行きたい場所に行けないような感覚だが」
謎の幼女:「ふぅん」
長門@1371:「まぁ、そういうことだが・・・ふむ、愛宕が言ってた子かね」
長門@1371:以前説明あったしそれっぽい、気はするよね。多分
GM@939:さて、長門さん。マスイベントです。
長門@1371:マスイベントとな
GM@939:秘密兵器/生き物 どちらかで判定してください
GM@939:判定する能力値で、ちょっとこの後の展開が変わります。
五月雨@128:兵器で生ものとな?
GM@939:きみらじゃん
青葉@832:生物兵器……AMIDA……
長門@1371:生き物・・・と、行きたいんだが。失敗するのもあれなので秘密兵器かねぇ
長門@1371:うし、確実に行こう。秘密兵器で判定、アイドルで代用して1差なので目標値は6だ
長門@1371:・・・と、思ったが。よく考えたら人間味補正付くんだったな
五月雨@128:ですね
長門@1371:ならば生き物で判定だ。マジメで代用、2差なので目標値7に人間味+1で修正+1だ
長門@1371:2d6+1>=7 「・・・」
KanColle : (2D6+1>=7) → 7[3,4]+1 → 8 → 成功

長門@1371:うっし
GM@939:OK
GM@939:では、貴方は感じる。目の前にいる少女は人間ではない。
GM@939:そして、艦娘でもない。
長門@1371:やはりか
GM@939:そして、貴方はこの波長とおなじ存在とどこかであった気がする。
GM@939:どこだったか、それはわからない。
謎の幼女:「どーしたーのー?ぽんぽんいたいのー?」
GM@939:(少女は無邪気に語りかけてくるよー
長門@1371:「・・・あんた、何者だ。"艦"でも"娘"でも無い、見た目こそ人の娘だが」
謎の幼女:「・・・ふえ?」
謎の幼女:「・・・?」
長門@1371:「まぁ悪意のある存在・・・とは思えないが」
GM@939:(何をきかれているのか理解できていないようだ
長門@1371:「まぁいい。一体どこから来たんだ? 愛宕は格納庫の近くで見かけたと言っていたが」
謎の幼女:「・・・どこ・・・?んー・・・。わかんない。」
長門@1371:「分からない? 何だ記憶が無いのか。まぁ私も記憶が欠落しているし人のことは言えないが」
謎の幼女:「そうだ。これたべる?(大事に包み紙に包んである金平糖を取り出して)。たのしいんだよ。ころころするの。」
長門@1371:「ふむ、ならば貰おうか・・・」
GM@939:じゃあ、少女は自分が食べる分と長門に渡す分の2個を取り出してまた大事にしまって、1個を長門に渡して1個を口にする。
謎の幼女:「えへへ、たのしいねえ」
長門@1371:「楽しい、とな。ふむ」
謎の幼女:「たのしくなーい?」
長門@1371:「ふむ、いやこういう食べ物なら味覚・・・『甘い』『美味しい』などという感覚を私は感じるがな」
謎の幼女:「・・・あまい?おいしい?・・・よくわかんない。」
長門@1371:「・・・人であればそういう感覚の方が優先されるのであろうがな、まぁ今はそれでいいだろう」
謎の幼女:「(首をかしげてから元気よく頷いて)うん、それでいいのー」
長門@1371:「(結局・・・この子は一体)」
長門@1371:「ふむ、呼び名が無いのも不便だな、何か名前は無いのかね」
謎の幼女:「なまえ・・・なまえ、あるよ。」
謎の幼女:「わたしのなまえは、キイ。」
長門@1371:「キイ・・・紀伊か。そうか、そういうことだったのか」
謎の幼女:「(首をかしげて)どうしたのー?」
長門@1371:「いや、こっちの話だ」
謎の幼女:「そうー?じゃあ、わたしはもういくねー!ばいばい、おねえちゃん!(ぶんぶんと笑顔で手をふる)」
GM@939:さて、笑顔で判定してください。
蒼龍@1233:イベント判定か
長門@1371:・・・笑顔だから2-7だよなぁ
五月雨@128:長門一世一代の笑顔かw
愛宕@630:あまりこの長門がニッコリ笑顔って想像できないが・・・
長門@1371:ぐ、応用力そっち側だったか・・・
長門@1371:では丁寧で判定するか・・・笑顔を丁寧で判定。差3なので目標値8の人間味+1で修正+1
長門@1371:2d6+1>=8 出るかねぇ
KanColle : (2D6+1>=8) → 5[2,3]+1 → 6 → 失敗

長門@1371:まぁ出ない罠
愛宕@630:仕方ないね
GM@939:でも期待値ではあるんだよね
GM@939:振り直す?
長門@1371:うーん・・・
蒼龍@1233:あと1上げてくれれば届くけど
五月雨@128:待て、期待値は5とかいう妄言じゃないかw
GM@939:いや7で成功だから
GM@939:ちゃんと期待値だよw
GM@939:成功はw
五月雨@128:w
長門@1371:期待値は5です!
GM@939:ちがうよw
長門@1371:いやどうすっかな、振り直すよりこれ失敗踏んだ方が安いんだよな
長門@1371:あー・・・他PCに出てもらうか?
GM@939:でれません
GM@939:出た瞬間に彼女は消えて判定失敗という結果が残ります。
長門@1371:出れないか、ならば失敗を踏もう。正直振り直しで減る燃料の方が安い・・・感情は惜しいが
蒼龍@1233:航海イベントのルールも捻じ曲がった…
長門@1371:んーそんな便利なのか(裏話
愛宕@630:失敗ね ならばここで愛宕の固有アビリティを使うわよー
愛宕@630:【力になってあげる】で長門さんへのチェックを外すわね
長門@1371:まぁ、失敗しても愛宕さんの感情復活するしいいか。燃料-1d6と感情1復活だ
GM@939:じゃあ、あなたの笑顔はあなたの内心の不安を表すかのように、ぎこちないものとなった
GM@939:少女は、不思議そうな顔をしながら、暗がりの廊下に消えていく・・・
GM@939:そして、気づくと後ろからみんながやってきていた。
五月雨@128:「長門さん、どうしたんですか?」
長門@1371:「しかし、またここいれば会えそうかね。いや、こっちの話だ」
雪風@160:「?」
愛宕@630:「こんなところにいたのね 探したわよ」
長門@1371:「ああ、すまんな。どうも思い通りの方向に行けずにな」
愛宕@630:【感情表を更新しました】
青葉@832:「やっはろー、どうしたんです?不思議そうな顔をして。もっと表情筋鍛えましょうよー」
長門@1371:「まぁ、変わった奴に会ったからな」
長門@1371:「何、お前が言うなって? ・・・釘は刺しておくぞ」
愛宕@630:「くすっ」
蒼龍@1233:「変わった人ですか?」
長門@1371:「まぁ・・・皆も運が良ければ会えるかもな」
青葉@832:「変わった”奴”、ですか……まあ、こんな艦に載ってるんです。皆どこかしら変わってますよー」
長門@1371:ふーむ話しておくかねぇ・・・
長門@1371:「ああ、変わった奴さ。あの力、"人"でも"艦"でも無かったからな・・・」
雪風@160:「・・・つまり、私たちみたいな存在なんでしょうか」
長門@1371:「それとも別のように思えたな、あの力は一体どこに行くのだかな・・・」
青葉@832:「どちらつかずの変わり者ですかー……夕闇をおっかなびっくり歩いてるんですかねえ?」
蒼龍@1233:「まさか…所謂『夏の風物詩』?」
青葉@832:「ふふ、赤道直下ですしそんなのもいいかもしれませんねー」
長門@1371:「いや、幽霊とかそういう類でも・・・まぁ、いいか。よく分からない存在だったしな」
五月雨@128:「姿恰好は愛宕さんが言ってたのと相違はありませんか?」
愛宕@630:「もしかしてこれくらいの女の子じゃないかしら?」
長門@1371:「む、そうだな。言い忘れてたがその情報に似ていた、と判断出来る」
雪風@160:「・・・仲間だといいな」
愛宕@630:「……その子が一般人じゃないのは確かね 少し安心した」
長門@1371:「それと・・・私や愛宕以外にも会ってたようだが一体誰なんだかな。金平糖の包み紙は恐らく初遭遇時には無かったろう」
愛宕@630:「心当たりないわね」
雪風@160:「へぇ・・・ちょっとあってみたいな」
青葉@832:「気のいいおじさんがあめちゃんをくれたんじゃないですかぁ?小さい子だとそういうの好きそうですし」
GM@939:準鷹さんでてきていいのよ!?
五月雨@128:「めぐりあわせかもしれないね」
GM@939:このままだとおじちゃんにされちゃうよ!?
長門@1371:残念ながら行動力-1d6の上に人間味-1なので出ないやろ(小声
隼鷹@1356:|ω・)ニヤリ
蒼龍@1233:「二人以外に誰か会ってるんでしょうか。(ここにいない)隼鷹さんかな?」
GM@939:それもそうか・・・w
愛宕@630:「あの女の子は一体何者かしら・・・・」
GM@939:さて、というところで
愛宕@630:「せめて名前がわかれば、私の時は何も言わずにいなくなったから」
GM@939:あ、どうぞw
長門@1371:「名前か、キイと名乗っていたな。これが単に意味の無い名前だとは思えんな」
長門@1371:「この船と同じ名前、偶然にしては出来すぎだな」
五月雨@128:「この船の名前と音は一緒ですか」
愛宕@630:「キイ・・・ね」 (周囲を見回す
雪風@160:「キイちゃん・・・か」船の壁を撫でて
青葉@832:「キーちゃんですかー……いつか、あってみたいものですねえ」
蒼龍@1233:「今キイって言われると、嫌でも紀伊を連想しちゃいますねー」
長門@1371:「まぁ雪風の力なら会えるかも、しれんな。可能性を掴む力がいい方向に働けばな」
愛宕@630:「適当に名乗っている可能性もあるけど・・・名前覚えておきましょう」
GM@939:というところで
GM@939:シーンきってもいいかな?
青葉@832:ぽいー
愛宕@630:はーい
隼鷹@1356:ぽい?
GM@939:というところで、移動フェイズにもどるけど
蒼龍@1233:ぽい
GM@939:君たちからの移動です。さて、動きますか?
五月雨@128:こっちが先手か、つらいw
青葉@832:……動きたくねえ
長門@1371:まぁ、時間無いし動くしか無かろう・・・
蒼龍@1233:敵が大挙してAに押し寄せる可能性ががが
長門@1371:あ、そうだ。半舷上陸の使い所だな
GM@939:つかう?
長門@1371:早い内に蒼龍さんに出てもらう、これだ
蒼龍@1233:(半舷上陸ってなんだっけ どこに書いてあったっけ)
長門@1371:searchの5扱い(交流)にすることが出来る,とのことです
蒼龍@1233:あ、これか
GM@939:どします?
GM@939:今日は移動先決定で終わろうと思うんですけど。
GM@939:ちなみに深海側はスタート地点には入ってこれないよ!
蒼龍@1233:でもAには来るんでしょう?
GM@939:きます
長門@1371:ふむ、移動の順番はどんな感じな物かね
長門@1371:PC移動→敵移動かね?
GM@939:です
蒼龍@1233:あと、戦闘突入タイミングなんですけど、自軍移動先に敵が居る場合、敵軍移動前に戦闘?
GM@939:同じマスになったら戦闘です。
GM@939:です。
GM@939:同じマスになった瞬間にどっちがふれたかに関係なく戦闘になります・・・が
長門@1371:移動前に戦闘ってことは戦闘後におかわり来ることあるのか・・・
GM@939:こちらから仕掛けたほうが有利になります。
GM@939:まあ、FOEだしね
蒼龍@1233:FOE多すぎる件
雪風@160:赤いやつね・・・
長門@1371:しかも全部中々強いという、多すぎる不具合
長門@1371:オレンジFOEが2体しかいないんですがそれは
GM@939:敵拠点だしね、しょうがないね・・・
雪風@160:支援を求む!
青葉@832:海軍の支援を要請する!
長門@1371:帰ってくる答えは1つ、PC達がその支援や と
GM@939:海軍に喧嘩打って
GM@939:主力軍艦奪ったわけで・・・
GM@939:後ろから来るのは多分追手だけだよ・・・?
愛宕@630:それは言わないでよw 今更よw
雪風@160:そうか、陸さんに媚をば・・・
蒼龍@1233:追っ手に敵を押し付けよう(提案
GM@939:では、裏での話し合いの結果、半舷上陸でいいかな?
蒼龍@1233:それでお願いします
五月雨@128:はーい
長門@1371:まぁレ級含む3体とか無茶ぶりもいい所なのでね・・・w
GM@939:では、イベントの内容は次回にするとして
GM@939:敵だけ動かしておくね
GM@939:choice[A,B,C,D,E] レ級
KanColle : (CHOICE[A,B,C,D,E]) → C

GM@939:choice[A,B,C,D,E] タ級
KanColle : (CHOICE[A,B,C,D,E]) → C

GM@939:choice[A,B,C,D,E] ル級
KanColle : (CHOICE[A,B,C,D,E]) → A

長門@1371:ル級のみか
長門@1371:うし、襲おう。この中では唯一マシ
青葉@832:まあ、孤立したし逝ってもらおうか
GM@939:choice[J,D,F] イ級
KanColle : (CHOICE[J,D,F]) → J

蒼龍@1233:各個撃破だ!
GM@939:イ級ちゃんが東北の島に引きこもってる件
長門@1371:働きたくないでござる
五月雨@128:そういうことかw
愛宕@630:駆逐イ級は初雪である可能性が・・・
蒼龍@1233:まさか、ヤツの中の人は…
GM@939:choice[F,G,D,J]
KanColle : (CHOICE[F,G,D,J]) → D

GM@939:あ、ヌね
GM@939:choice[G,e,i,f] ヌ2
KanColle : (CHOICE[G,E,I,F]) → E

GM@939:choice[G,e,i,f] ヲ
KanColle : (CHOICE[G,E,I,F]) → F

GM@939:というところで
GM@939:本日はここまで
GM@939:明日は半舷上陸イベントからですー!
五月雨@128:ヌ級は前進してきましたなぁw
長門@1371:ヌ級はまだやれるがどうなることやら
GM@939:一方、ヲ級とイ級は引きこもりを決め込んだようです
蒼龍@1233:お疲れ様ですー
長門@1371:そういや聞き忘れたが
GM@939:投票を開始しました:明日も21時でいいですか?
長門@1371:賛成。(1/7)
青葉@832:賛成。(2/7)
五月雨@128:賛成。(3/7)
隼鷹@1356:賛成。(4/7)
蒼龍@1233:賛成。(5/7)
愛宕@630:賛成。(6/7)
愛宕@630:どうした長門さん
蒼龍@1233:全部突っ込んで防御網構築されたら目も当てられないのでちょうどいいです
長門@1371:これ次回戦闘だろうけど、その後の移動であのFOE突っ込んできたらどうなるんですかね?
雪風@160:賛成。(7/7)
投票結果 賛成:7、反対:0

五月雨@128:おつかれさまでしたー
GM@939:先にPCが突っ込んだ戦闘を処理して
GM@939:その後に敵の移動
蒼龍@1233:戦闘あったら敵移動Pカットとかそんなことはなかった
GM@939:で、遭遇したら敵が突っ込んだことになって
GM@939:戦闘処理
長門@1371:2連戦か・・・
五月雨@128:フフ、怖いなw
雪風@160:それも致し方無いか
青葉@832:まあ、通常のマスイベントはあるから補給できるでしょ(真顔
長門@1371:出来るのか?(疑惑
青葉@832:……
五月雨@128:できないんじゃないかなー
GM@939:移動が先だから・・・とおもったんだけどね。それもきついな・・・
GM@939:ω`)・・・間にイベント挟むことにするか。
長門@1371:流石に連戦はあ艦
蒼龍@1233:それもボスクラス
長門@1371:エリレが睨んでるからな・・・
青葉@832:流石に、行動力リソースが無くなって死が見えるっす
GM@939:だね。
GM@939:その辺はできることにします。
五月雨@128:あるいは回復量を限定的にするくらいが落としどころじゃないかな、と考えるのはシビアに過ぎるかw
GM@939:さすが、元帥閣下は考えがシビアでござった・・・
五月雨@128:えーw
GM@939:さて本日はここまで
長門@1371:まぁそれは突っ込んできてからにしましょう、提督の宿題だな
GM@939:おつかれさまでした!
青葉@832:お疲れ様でした!
長門@1371:お疲れ様でしたー
雪風@160:お疲れ様でした!
蒼龍@1233:お疲れ様でしたー
五月雨@128:おつかれさま~
愛宕@630:前にいるのはみんな強敵なら倒して進むまでよ、ってね
愛宕@630:お疲れ様でした~

イベントシーン  雪風「私は…私たちは絶対この未来を守ってみせます」編集

GM@939:でははじめますー
GM@939:本日もよろしくお願いします
青葉@832:それでは本日も……よろしくお願いしまーす!
長門@1371:よろしくお願いしマース
隼鷹@1356:よろ
雪風@160:よろしくお願いします!
蒼龍@1233:よろしくお願いしまーす!
五月雨@128:よろしくお願いします~
愛宕@630:よーそろー よろしくおねがいします
青葉@832:さて、それでは待機してイベントですな……
GM@939:と、思っていたのか!その前に実は、それとは別に条件満たしたので
GM@939:イベントが有ります。
GM@939:さて、これは挙手制です。
蒼龍@1233:ぬ?
GM@939:人間味減らないぜ。われこそはという人のシーンになります。
愛宕@630:ほほう
雪風@160:くっ
隼鷹@1356:ほむ
雪風@160:でも出る!
長門@1371:まぁペナ無いなら全員出てもよさそうだが
GM@939:いや、一人だけ
愛宕@630:一人なのねw
雪風@160:ふむ・・・
GM@939:まあ、ゆっきーやるなら、多分、装備渡すイベントといっしょになる。
青葉@832:じゃあ、やってもらおう(真顔
隼鷹@1356:そうするか
長門@1371:まぁ手間省けるとも言う(小声
愛宕@630:お任せしよう
雪風@160:では雪風、行きます
GM@939:>------------------[Cの世界/雪風]------------------<
雪風@160:「ここは・・・」白幕か、それともお茶会か
GM@939:白い世界ユッキーの世界だよー
丹陽:「雪風・・・!よかった、ここに来てくれたのね・・・!」
雪風@160:「・・・丹陽、言っておきたいことがあるの」
丹陽:「・・・ごめんなさい。こんな大事なときに呼び立てて・・・」
雪風@160:「そんなことない、あなたに会えて嬉しいです」
丹陽:「・・・ありがとう。・・・雪風、今回はすごく切羽詰まった話なの。心して聞いて・・・」
丹陽:「・・・まさかこんなことになるなんて思わなかった。いい、聞いて・・・。紀伊は・・・メンタルモデル搭載型・・・といってもわからないかもしれないけれど・・・人類の敵対者になりかけているの」
雪風@160:「・・・え!?」
丹陽:「博士は、今回の出港で焦っていたんだと思う。・・・紀伊ほどの艦を動かして移動するには莫大な燃料が必要なのは分かるわよね。けれど、どうやっても戦闘を行いながら往復というのは無補給では難しかった。」
丹陽:「それで・・・博士は、木曽は、人間になる前にこの魂の世界・・・金剛の魂の世界で、コンゴウから受け取ったナノマテリアルを使ってしまったの。」
丹陽:「それが、変なふうに干渉して、紀伊の艦の魂と干渉して・・・これがコンゴウの狙いだったのかもしれないけれど・・・」
雪風@160:「でも・・・かけてるっでことは、まだ決めていないですね」
雪風@160:「」
丹陽:「そう、まだ彼女の魂は固着化していない・・・だから貴方に呼びかけたの。」
雪風@160:「教えて、私・・・いいえ、私たちは、どうすればいいですか」
丹陽:「紀伊の魂を導いてあげて。」
丹陽:「艦娘としてでもいい。メンタルモデルとしてのままでもいい・・・人を守る心を教えてあげて。」
雪風@160:「・・・人を守る心」
丹陽:「そう・・・あなたにならそれがきっと出来る。」
GM@939:任務:紀伊に人を守る心を与えよ
任務達成条件:紀伊の人間味を0にする。もしくは四肢消失、五感消失をともに消失。(艦娘化)
          もしくは、紀伊への感情の総数値を10、紀伊からの感情の総数値を10以上。(人間の味方のメンタルモデル化)

雪風@160:「でも、私は・・・・」
GM@939:紀伊はシーン登場で人間味は減少しません。
雪風@160:「・・・ねぇ、私は、ますますわからなくなった、時雨が言ってた、私たちがただ戦えばいい・・・私はそう思えない、でも・・・」
雪風@160:「心は必ず良い方向に向ける訳じゃない・・・それでも、それが間違ってるとも・・・私は知らない」
雪風@160:「今私たち艦娘を滅ぼせようとして人は・・・響なんです・・・!」
丹陽:「・・・大丈夫よ。雪風、貴方なら、きっとできる。貴方が奇跡の駆逐艦だからじゃない。・・・貴方が見たい明日を彼女に伝えてあげればいいのよ。」
丹陽:「・・・ええ、そのようね・・・。でも、雪風。貴方は響をどうしたいの?倒したいの?違うでしょう?」
雪風@160:「分からないの・・・でも、私今は・・・響と話し合いたい」
丹陽:「なら、それをするといいわ。きっと、それが正しい答えよ。・・・けど、今は無理よ。今は、やることがあるでしょう?」
雪風@160:「・・・そうですね」
丹陽:「雪風、手を伸ばして・・・」
雪風@160:手を伸ばす
GM@939:そこに光が満ちていく・・・輝きが収束し、貴方の腕には新しい装備が装着されていた。
丹陽:「・・・貴方の力よ。私のじゃない。・・・きっと、今回の戦いに、必要になるわ。」
雪風@160:「これは・・・」
GM@939:54式ヘッジホッグ 超対雷:3 対潜:7 火力:2
GM@939:超対雷X:行動力2を消費する。開幕雷撃、雷撃、魚雷を含む砲撃の攻撃のダメージをXD6点減少する。
愛宕@630:自分が対象になってるものだけ?
蒼龍@1233:超だから全部じゃないかなって
愛宕@630:把握っ
GM@939:超だから全部だね、記載不足
雪風@160:すげぇや
雪風@160:「これは・・・私の・・・いいえ、私のじゃないのに・・・体に馴染む」装備を試し操作して、驚いた
丹陽:「いいえ、それは貴方の装備。・・・貴方の中のもう一つの魂の装備よ。・・・54式ヘッジホッグ。きっと、貴方の力になってくれる。」
雪風@160:「私のもう一つの魂・・・」
雪風@160:「ええ、絶対、大丈夫!」
丹陽:「私じゃない、ね。・・・雪風、さっきの話だけど・・・。紀伊のことをお願いね。あの時は護れなかった・・・。今度は守って、全てを。」
雪風@160:「任せて、今度は・・・、いいえ、これからも、私は・・・私たちは絶対この未来を守ってみせます」
丹陽:「(コクリと頷いて)・・・さあ、戻って。貴方の仲間のもとに・・・」
GM@939:世界が白く輝いていく・・・
GM@939:では、目覚めると紀伊の客室だった。
GM@939:同じシーンでみんなに伝えてもいいよ!人間味は減らないこととします!
愛宕@630:じゃあ、客室にいることにします
長門@1371:まぁ聞いておかんとなぁ・・・
青葉@832:客室でジュース飲んでます
愛宕@630:「疲れているのね もっとゆっくり寝ててもいいのよ?」
雪風@160:「ここは・・・そうか、ううん、違う」目覚めて周りを見て
雪風@160:皆が居るよね?
長門@1371:「まぁ、この海の上だしそういう訳にも行かんが・・・どうも何らかの力が関わっていたように見えるな」
青葉@832:「しかし、こう、赤道直下で飲む冷えたラムネもいいものですねえ」
愛宕@630:「飲み物を取ってくるわね なにがいい?」
雪風@160:「ありがとう、でも・・・今はそんな所じゃない、あの・・・話があるの」
隼鷹@1356:「私も手伝おう・・・ん?」
愛宕@630:「うん?」
長門@1371:「では、聞こうか。深い夢の中で何かあったようだな」
五月雨@128:「ゆっきー……はなしって?」
青葉@832:「おやおや、怖い夢でも見たんですか?大丈夫、もっともーっと頼ってくれt 」口を塞がれる
愛宕@630:「はいはい」 (手をスッ
雪風@160:「・・・ここじゃあまだ一人が足りない、あの子の・・・生みの親にもこの話を聞かないと、な」
蒼龍@1233:「産みの親?」
雪風@160:博士の所へ行く、皆とな
五月雨@128:「博士が……」ついていきますか
GM@939:はあい
青葉@832:「もごもごー」
GM@939:>--------------[紀伊/工廠]-----------------<
愛宕@630:口をふさいでる青葉と顔を見合わせて2人でついていこう
愛宕@630:博士の様子はどうなのかな また押しかけてしまう格好だけど
GM@939:寝てます。
GM@939:さすがに、疲れ果てたのでしょう。
GM@939:・・・寝室いく?
蒼龍@1233:そりゃまぁ、激務でしたしねぇ…
GM@939:妖精にそれを伝えられたけど
長門@1371:まぁ急用なんだし押しかけるとするか
五月雨@128:博士にはあとで問い詰める方がいいなぁ
長門@1371:ふむ、そっち方面かね?
青葉@832:「もごぉ……ぷぁ……居ませんが、そりゃあ流石に休息も必要ですしねえ……」
五月雨@128:……って行くの?また絶望しちゃいそうですけどw
GM@939:どうします?博士の寝顔がみれるかもしれない。
愛宕@630:「お疲れの様子ね」
五月雨@128:わたしは見てるなぁw
蒼龍@1233:「…どうする?雪風ちゃん」
雪風@160:まずノックしてみる
青葉@832:「しかし、どうしたんですか突然?そうだ、博士に会おう!って」
GM@939:ノックには反応がない。
五月雨@128:「夢の世界でいろいろ知ったんでしょう」
五月雨@128:寝てるなら応えるはずもないけど
愛宕@630:となると、無理矢理起こして話をするか、撤退するか・・・
青葉@832:「まあ、流石に最近は激務でしたし健康を考えるとあまり無茶は……」と一応良識を見せてみる!
長門@1371:「・・・雪風、意見を聞こう。今すぐにでも起こしてやるべきか、否かをな」
愛宕@630:「夢の世界か…私も…」
愛宕@630:心情的には撤退なんですけど。 ゆっきーどうする?
雪風@160:「・・・大事な話なんです、博士にも、知っておくべきと思います」
長門@1371:「そうか、それ程までに重要な話、ということだな?」
GM@939:では、ドアを開けますか?
雪風@160:開けるのか
青葉@832:「じゃあ、仕方がありませんねえ……ぶち破ります?」と長門さんに
五月雨@128:「そっか……」長門さんの外套外しは一回しか効かないですかねぇ…w
愛宕@630:「そう、おやすみのところ悪いけれど、そこまで大事な話なら」
長門@1371:反応が無いだけで鍵が まぁ掛かってるよな
GM@939:かかってないよー
青葉@832:えっ
青葉@832:まあ、PCはそんな事しらんから(真顔
雪風@160:「・・・博士、入りますよ」と言って、開ける!
長門@1371:「ぶち破る必要は無かろう。鍵も掛けずに・・・とは」
GM@939:疲れていて、それどころじゃなかったんだろうね。
GM@939:では、ドアを開けると、そこは・・・意外にというかなんというか
愛宕@630:カチャリと音を立てて扉が開いた
GM@939:乙女チックな部屋が広がっていた。
青葉@832:「えー……流石に不用心にも程がありますよー……」
隼鷹@1356:「オハヨーゴザイマス」(小声
青葉@832:「って、わーお……」懐からコンデジを取り出し
GM@939:熊と猫のぬいぐるみをだいて、すやすや寝息をたている博士がそこにいた。
愛宕@630:「博士、博士」 ゆする
五月雨@128:「うわぁ……かわいい…工廠の私室はこんなんじゃなかったなぁ」
雪風@160:博士の耳元に
青葉@832:「」無言で連写
愛宕@630:「おやすみのところ申し訳ありません 博士」
雪風@160:「・・・ナノマテリアル」
博士:「ん・・・ん・・・あた・・・ん!?・・・な・・あ・・・あ・・・・(顔が真っ赤だ)」
愛宕@630:「……熟睡してるわね」
五月雨@128:「ごめんなさい、このことは誰にも話しません!」
博士:「ちょっと、ちょっとまて、これはその違うんだ!分かるな、これはそのな!!」
青葉@832:「青葉、見ちゃいました!」
長門@1371:「雪風?」
愛宕@630:「ごめんなさい博士 至急の用事です」
蒼龍@1233:「だ、大丈夫です、落ち着いて」
五月雨@128:「ゆっきー、まずは博士が落ち着くのを待とう」
雪風@160:「・・・うん、とりあえず、一旦外に出よう?」
隼鷹@1356:「そうです、深呼吸深呼吸
愛宕@630:「外で待ちますからできるだけ早く出てきてください」
五月雨@128:「博士、ここじゃ話しづらいでしょうから、工廠の方にきてもらえますか?」
博士:「これはその、当てられた部屋が・・・・・ん?至急・・・何かあったのか(顔が急に引き締まる)」
青葉@832:「えー、もう少しだk もが」
雪風@160:「・・・そして、あの、雪風は何も見っていないから、その・・・可愛いよ!博士!」
愛宕@630:「はいはーい 出るわよー」 (青葉を引っ張って外へ
青葉@832:「もがもがー」
博士:「(ぽとりと抱いていたぬいぐるみを落として、しばらく俯いたあと)・・・いいからまずここから出て行けーーー!」
五月雨@128:「きゃーっ」
隼鷹@1356:「ほいほい」でていく
長門@1371:「まぁ、出て行くとするか」
GM@939:しばらくして白衣に着替えた(さっきまではファンシーな感じのパジャマでした)博士が出てくる。
博士:「・・・こほん。で、なんだ話というのは。」
愛宕@630:「雪風ちゃん?」
愛宕@630:発言を促すよー
雪風@160:「はい、その・・・すみません、そして・・・」
五月雨@128:「ほんとのほんとに他言しませんから」(がくがく)
青葉@832:「ええ、他言はしませんよぉ〜?」ニヤニヤ
博士:(ぐぬぬぬぬ顔)
愛宕@630:「そこ、茶化さない 押しかけたのはこちらよ」 (真顔で注意
雪風@160:ナノマテリアルのこと、そして紀伊今がメンタルモデルのこと、そして心がまだ育っていないこと、そして今をすべきことを言います
青葉@832:「あ、はい……」
長門@1371:カクカクシカジカ
隼鷹@1356:マルマルウマウマ
五月雨@128:「そんなことが……」
長門@1371:「成程、だから"艦"でも"娘"・・・もとい人でも無いと感じれたのか」
愛宕@630:「なんてこと……今使っている艦にそんな秘密が……」
青葉@832:「しかし、そのキーちゃんとかには会ったことが無いのでなんとも言えないんですよねえ……」
五月雨@128:「わたしもです……会ったことのあるみなさんはどう思われます?」
隼鷹@1356:青葉に人相書きをみせる「こんな娘だぞ?」
蒼龍@1233:「結構探したんですけどねぇ」
博士:「(ふーと息を吐いて)・・・失策だった・・・ね。まさか、そんなことになっていたとはね・・・。」
長門@1371:「どちらつかずで未成熟・・・私がキイを見た感想はこれだな」
青葉@832:「んー、こんな可愛い子を見かけたら絶対に気づくはずなんですけどねえ……」
長門@1371:「世界最後の日まで残り、19日と言った所か。それも含めて対処しないと行けない、と」
博士:「全くのノーリスクだとは思っていなかったんだが・・・(雪風を見て、それからみんなを見て)これはアタシの失策だ、すまん。(頭を下げる)」
青葉@832:「まあまあ、でもこれは逆に言えばチャンスでもあるんですからそう落ち込まず……」
五月雨@128:「こんな状況じゃあ誰でも正解をたどれませんよ」
愛宕@630:「私が会ったときは、ほとんど会話らしい会話もできなかったわ」
愛宕@630:「成長している…まさかね?」
博士:「アタシが多世界解釈論を確立するきっかけになったのは、異世界で、ナノマテリアルを受け取ったから、だ。・・・渡したやつ曰く、もともとアタシのものだとかなんとか言ってたけどな。」
隼鷹@1356:まぁ皆にも人相書きをみせよう
雪風@160:「いいえ、むしろ・・・私たちにこころ強い仲間を増やして、いいと思います・・・・その心を、ちゃんと教育しなけねばならないですけどね」
青葉@832:「話しを聞く限り、成長し、人間に興味を持っているようなんですから……仲間になってもらえ無いですかねえ」
博士:「どうだろうね、見たとおりというか、お前たちが今乗っている通り、紀伊は軍艦だ。そしてその目的に従って、今まさに「戦うために」出港しているんだからね。」
五月雨@128:「戦闘で紀伊が傷を負ったあとにどうフォローするか、ですかねぇ…舟魂に近い何かなら影響があるだろうし」
愛宕@630:「意思疎通ができるなら、ね」
長門@1371:「異世界・・・いや、まさかとは思うが・・・一応聞くだけ聞こう。そいつの名はコンゴウでは無いか」
博士:「・・・よく知ってるね。あんたもあったのかい。」
愛宕@630:「コンゴウ…!」
蒼龍@1233:「金剛?」
長門@1371:「あいつら・・・戦禍を悪戯に増やして何をする気だ・・・」
青葉@832:「金剛ってーと、金剛型一番艦の金剛さんですか?」
雪風@160:「その戦いは・・・人を守る、人を救うためならば、私たちは紀伊ちゃんを正しい道へ導く責任がある・・・昔私たちに乗った人たちのように」
長門@1371:「いや、違うな。私達が知っている艦娘の金剛とはまた別の個体」
青葉@832:「えー、まーた面倒な……なんというかこの世界は複雑すぎですよ、色々と」
隼鷹@1356:「そうだな・・・青葉」
蒼龍@1233:「こ、金剛さんは二人居た…?」
愛宕@630:「アレは私の見た夢の存在だと思ってたけど…」
蒼龍@1233:あたまぐーるぐーる
長門@1371:「強力で異質な力を持つ厄介な奴だよ。恐らく艦娘では無いと思う、ただ軍艦としての力は感じれたが」
博士:「そのメンタルモデルってのが何なのかはわからんが、このままにしておくわけにも行かないだろう。・・・だが、こんな話をあちこちにできるもんじゃない。」
五月雨@128:「愛宕さんも聞き覚えが?」
青葉@832:「まあ、見かけたらポツポツと世間話でもしてみますかねえ……」
長門@1371:「次元の狭間で複数の世界に関与する存在・・・自力で行くのは難しいとは思うがな」
博士:「それが一番いいだろうね。それと、青葉、さっきからその顔はなんだい・・・!(涙目)」
愛宕@630:「そんな世間話が通じるような相手じゃなかったけどね」
青葉@832:「ああいえ、キイちゃんのことですよ?うん。それに私の顔になにかぁぁ?」笑顔
愛宕@630:「高みから私達を見ているとでもいうか…あまり好きになれなかったな」
五月雨@128:「んー、博士の言うC世界にいたんですか?そのコンゴウさんとやら」
博士:(ぐぬぬぬぬぬぬ
博士:「ああ・・・そのまあ、安直かもしれないけどね。アタシがC世界と名づけたのもあいつにあったからだ。」
愛宕@630:「そうよ」 (五月雨に答えて
隼鷹@1356:「私のときはある程度はできたよ・・・・(へぇキイちゃんかぁ)」
長門@1371:「やはり途中で会っていたのは隼鷹か、あの金平糖を渡したのもそうなると」
五月雨@128:「(この身体の持ち主はコンタクト取れないだろうなぁ……無理はさせられないし)」
青葉@832:「およ、どこかのおじさんが親切で渡してくれたのかと思いましたが……なるほど」
蒼龍@1233:「長門さんが会ったときはどうでした?会話出来ました?」
長門@1371:「ああ、会話は出来た。が、要領を掴めない答えが帰ってきたが」
愛宕@630:「いなくなってしまった鳳翔さんを頼れとか、目的を見失うなとか…一方的に言ってきたわね」
長門@1371:「まぁ、まだ色々と不安定なら仕方あるまいな」
蒼龍@1233:「とすると、だんだん成長してるってことなのかな」
隼鷹@1356:「あの金平糖は、実験であり布石だからな~」高笑い
長門@1371:「・・・鳳翔を頼れ、か。戻った世界に何か鍵があるかもしれないと」
長門@1371:「全てが終わってからだな、気になる世界ではあるが・・・」
雪風@160:「隼鷹さんさすがです!・・・そして金米糖いいな」
愛宕@630:「成長し、意思を持つようになる この紀伊が…?」
長門@1371:「その未来の形がどうなるかは分からん、だが・・・」
長門@1371:「・・・残された時間の間にあのキイと出来る限り接触する必要もあるようだな」
隼鷹@1356:「ん?ほしいか?もうないぞ金平糖。キイちゃんに渡したからな。」
青葉@832:「まあ、今度あったらラムネでも渡してのんびりしたいものですねえ」
青葉@832:「対話は、しっかりじっくりとがコツですからねえ」
愛宕@630:「あまり時間もないのだけど、でもやるしかないわね」
博士:「まあ、突入前にここで休息を一度取るらしい。もし会ったらよろしく頼む。」
GM@939:(深々と頭を下げる
青葉@832:こうして、各自色々と思いながらも休息に向かう……って感じかな?
GM@939:です。
GM@939:というわけで半舷上陸です。
雪風@160:今のうちに改装してもいい?
GM@939:どうぞー!
長門@1371:昨日受け取りと同時に改装してたけど書いといた方がいいのかねー
青葉@832:じゃあ、ついでに。中口径主砲を下ろして53cm艦首魚雷を《自由奔放で装備》
蒼龍@1233:艦攻と副砲を解除、彩雲と彗星一二《さわやか》を装備
長門@1371:大口径砲・偵察機を降ろして【46砲】から変化した【46cm三連装弾速強化砲】を引き続き指揮で、【3号砲】を丁寧、【33号電探】を載せてます
愛宕@630:「20.3cm(2号)連装砲」を【面倒見】 「20.3cm(3号)連装砲」を【指揮】 三式弾と21号対空電探を装備
雪風@160:今の装備卸して、〘10cm連装砲〙《幸運》〘12.7連装砲B型改二〙《規律》〘54式ヘッジホッグ〙《支援》に改装する
愛宕@630:こっちは元の装備を外して総入れ替えですね
愛宕@630:換装以上ですー
蒼龍@1233:これで全員?
GM@939:かな?
長門@1371:五月雨さんは前回載せた物が追加されただけ、隼鷹さんは据え置きですな
五月雨@128:一応すでに換装済みだけどあらためて書いときますか
五月雨@128:まぁいっかな
長門@1371:こんな物っぽいですね
愛宕@630:なければ半舷上陸イベントいきましょう

交流       蒼龍「人生…艦生?いろいろありますからねぇ…」 登場PC:全員編集

GM@939:では、出る人ー!
長門@1371:その前にワードじゃなかろうかw
長門@1371:まぁ、多分あれだとは思うが
GM@939:ああ、そっか
GM@939:ワード決めてください。
蒼龍@1233:私かな
GM@939:うんシーンPCなので!
蒼龍@1233:キーワード「キイ」で 
GM@939:はいw
GM@939:(幼女大忙しである
蒼龍@1233:それ以外どうしろと…w
愛宕@630:出現 ロリっ娘
長門@1371:誰のせいなんですかね(真顔
隼鷹@1356:さ、さぁ?
GM@939:というわけで
GM@939:シーン出る人ー
長門@1371:まぁ、私は出よう
青葉@832:質問でーす。これ、キイだからとシーンPC以外出れないとかありますか?(重要
青葉@832:(非常に重要
隼鷹@1356:だな
GM@939:ないです!
愛宕@630:シーンPC以外が出てくると消えちゃうんでしたっけ
GM@939:(いまはまだ要素足りないからねー
蒼龍@1233:感情受けは出来るん?
GM@939:でもシーン中にこっそりでてくるよ!シーンPCにだけ
GM@939:内容で選んで決めるw
青葉@832:青葉、ふて寝します……
GM@939:;゜A゜)
青葉@832:幼女に会えないんだもん、仕方ないね
長門@1371:シーンPCにしか会えないなら、まぁそうなるな
蒼龍@1233:青葉さんが欲望に忠実すぎる件
GM@939:でも、交流だよ!
GM@939:温泉かもしれないよ!
青葉@832:でも幼女に会えないよ?
GM@939:そこなのか・・・!
青葉@832:そこだよ……ッ!
長門@1371:出ても風呂あがりの後シーンPCしか会えませんよね(小声
GM@939:お風呂だったらみんなが目を話してる間にお風呂でバタ足してるかもしれない・・・
長門@1371:はいはい、出ない言ったから出る人決めますよー
雪風@160:出る出る
隼鷹@1356:でよう
愛宕@630:まあ出ておきましょう
GM@939:他に出る人はー?交流だよー感情値だよー
青葉@832:……愛宕さんが出るなら出るしか無いじゃない!
長門@1371:青葉さん以外っp 出るんかいな!w
蒼龍@1233:www
GM@939:wwwww
GM@939:じゃあ、全員でw
隼鷹@1356:www
GM@939:じゃあ、交流でダイスをどうぞw
愛宕@630:なーんだ出るんじゃないの!
長門@1371:だ、そうだ
蒼龍@1233:はーいw
蒼龍@1233:evkt
KanColle : 交流イベント表(10) → 差し入れ:自分以外の好きなPC1人を選んで、提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《優しい/魅力4》で判定。(P221)

青葉@832:……うん
隼鷹@1356:・・・・
蒼龍@1233:お風呂じゃねぇのかよぉ!
GM@939:キイを差し入れ!?
長門@1371:だからNPC名書くとこうなるって提督さん知ってたよね?
長門@1371:まぁ、何とかしてもらいましょう(丸投げ
愛宕@630:さすがにキイを差し入れは勘弁したげてよお
青葉@832:あ、人間性を9に
愛宕@630:意味がわからないじゃないw
蒼龍@1233:5
GM@939:(ごめん、恋は戦争しかみてなかった(マガオ
隼鷹@1356:ニンゲン 6
愛宕@630:9ねーw
長門@1371:何言ってるんだ(真顔)
雪風@160:なんだっていい!人間味を下げるチャンスだ!   というわけで21
五月雨@128:五月雨@128の人間味を-1した
長門@1371:昔語りとかも会ったPCじゃないと出来ないですよねこれ・・・w
GM@939:・ω・)うん、まあ、なんとかするとはして。
長門@1371:まぁとりあえずPC選択する必要あるっぽい
GM@939:とりあえずPCを選んでください・・・!
蒼龍@1233:選択PCへの感情かー
蒼龍@1233:キイって手も考えたが、隼鷹さんにしよう
隼鷹@1356:ファイナルアンサー?
蒼龍@1233:ファイナルアンサー。キイはカードに書いたから提督が何かしてくれるでしょうきっと
GM@939:はい、まあ出ますけどw
GM@939:では、順番の警戒任務に付いている準鷹に差し入れを持っていくため、蒼龍は一人通路を歩いていた。
GM@939:ところで差し入れ何にする?
蒼龍@1233:実は蒼龍、クッキー焼けます。
蒼龍@1233:これで。
隼鷹@1356:なん・・・だと・・・・
隼鷹@1356:押したら増えるかな・・・・
蒼龍@1233:(大湊で一回やったのよ)
隼鷹@1356:おk
GM@939:反物質クッキーはやめましょう(真顔
隼鷹@1356:はいw
長門@1371:そういや作ってたな
蒼龍@1233:違うよ!デフォルメしたドクロのクッキー作って引かれただけだよ!
GM@939:では、焼きたてのクッキーをもって通路を歩いていると
蒼龍@1233:(そのときのキーワードのせい)
キイ:「それなーに?」
GM@939:少女が段差に腰掛けてニッコリと話しかけてきた。
蒼龍@1233:「!……クッキーっていうお菓子だよ」
キイ:「くっきー?」
キイ:「それもたのしいのー?」
蒼龍@1233:「んー、少し食べてみる?上手に作れてると思うけど」
蒼龍@1233:一枚差し出してみようか
キイ:「ありがとー」
キイ:「(口の中でころころころがそうとして、大きいのでできなくてそれでも一生懸命回そうとする)」
青葉@832:因みにそのクッキーはしっとり系?さっくり系?
蒼龍@1233:さくさくかなぁ
蒼龍@1233:「え、ええっと、こうやって食べるんだよ」
蒼龍@1233:一枚食べて見せよう
キイ:「(もくもく)・・・(もくもくもく)」
蒼龍@1233:「どう?」
キイ:「これはどうたのしいのー?」
愛宕@630:ここまでキイちゃん 楽しい?以外の問いかけをしてないですねー
蒼龍@1233:「え?ええっと…」
キイ:「(小首かしげて)」
蒼龍@1233:「そう!こうやって、上手く食べると良い音がするよ!」(さくさく
蒼龍@1233:「(だ、ダメカナー?)」
キイ:「(サク)・・・!!(サクサクサク)」
キイ:「・・・えへへ、楽しいねー」
蒼龍@1233:「そっか、よかったー」
蒼龍@1233:「えっと、キイちゃん、だよね?」
キイ:「たのしいな。たのしいなっ♪」
GM@939:彼女はステップを踏みながら、廊下の奥へと歩いて行った。
GM@939:気づくといなくなってるよー
蒼龍@1233:「あ、あれー?」
愛宕@630:今回もたのしいかぁ
蒼龍@1233:もう少し渡しておきたかったがしょうがないか
青葉@832:はっぴー!
隼鷹@1356:くっきー
隼鷹@1356:やしろあk・・・ゴメンナサイ
蒼龍@1233:ちょっとだけ辺りを探してみるよ
GM@939:あ、どこにもいないっぽいねー
蒼龍@1233:(そらそうだ)
蒼龍@1233:じゃあ、本来の目的、隼鷹さんの所に移動しようか
GM@939:というわけで
GM@939:うん、移動してください
GM@939:甲板の一層下部に、海域を見れるようになってる場所が両舷についてて
GM@939:見張りはそこで行われてます。
隼鷹@1356:そっちか・・・
GM@939:(まあ、深海棲艦に使わないとはいえ、主砲うったら甲板にいたらえらいことになるんで・・・
隼鷹@1356:アッハイ
隼鷹@1356:じゃぁ飛行甲板(巻物)を展開させておこう・・・演出で
蒼龍@1233:「隼鷹さーん」
隼鷹@1356:「ん?蒼龍さん・・・まだ交代の時間じゃないですけど?」
蒼龍@1233:「いえー。ここのところお世話になりっぱなしだなぁと思いまして。ちょっと差し入れをー」
蒼龍@1233:クッキーをお出ししましょう
隼鷹@1356:「??」首かしげ
蒼龍@1233:「ほら、悪夢の時も助けていただきましたし、こっちに移ってからも相談に乗ってもらったし。お礼しないとなって」
隼鷹@1356:「そんなに、気にすることないのに」(チラチラ
隼鷹@1356:すこし考え込んで・・
隼鷹@1356:「ありがとう、蒼龍さん。自分で作ったのかい?器用だね~」
蒼龍@1233:「えへ。クッキーはちょっと得意なんです!」(どやっ
隼鷹@1356:「ほうほう、では一枚いただいてみようかな」
蒼龍@1233:「どうぞどうぞ!」
隼鷹@1356:もぐもぐ
蒼龍@1233:テートクー、この辺かなって
GM@939:そだねー
GM@939:では
GM@939:食べ物で判定だ!
蒼龍@1233:読書で受ける!
蒼龍@1233:目標6
蒼龍@1233:2d6>=6 渾身のクッキー
KanColle : (2D6>=6) → 6[3,3] → 6 → 成功

蒼龍@1233:ぎりぎりw
隼鷹@1356:ぴたり
GM@939:ん。あそっか
GM@939:人間味補正はないのか。
GM@939:まあ、ピタリだしOK。
GM@939:ω・)ノ美味しかったらしい
蒼龍@1233:人間味5に補正なんて(ry
愛宕@630:補正入れてくれてもいいのよ?
愛宕@630:(冗談です
隼鷹@1356:「うお、・・・なかなかおいしい、しかもさくさくという云々」
蒼龍@1233:「よかったー。キイちゃんは美味しいかどうか言ってくれないからちょっと不安で」
隼鷹@1356:「ん・・・・キイちゃんにあったのか」
蒼龍@1233:「はい。ここに来る前に」
隼鷹@1356:「私のときも金平糖を食べさせてみたが、甘いという反応はなかったからな」
蒼龍@1233:「食べて第一声が『これはどう楽しいの?』だった時は困りました…」
隼鷹@1356:「うむ、そうだな。【楽しい】から少しずつ教えていくしかないと」
青葉@832:「う”ー、探しても探しても、キーちゃんは見つかりませんねえ……っと、そこにいるのは蒼龍さんと隼鷹さんです?」
蒼龍@1233:「あ、青葉さん。キイちゃん探してたんですか?」
青葉@832:「ええまあ、一度も会ってないとなると是非とも会ってみたいじゃないですかぁー……お、クッキーですか!」
長門@1371:「・・・何だ、隼鷹は見張りだったが蒼龍や青葉もそうだったのか」
青葉@832:「およ、ザ・堅物の長門さんもキーちゃん探しですか?」
長門@1371:「まぁ先程あんな情報が出てしまった以上な、気にはなるさ」
蒼龍@1233:「ええ、いろいろお世話になったので差し入れを、と。お二人もいかがです?」
青葉@832:「ええ、ぜひぜひ。甘いモノは人生の活力剤ですよー……艦娘ですと、艦生、なんですかね?」
長門@1371:「貰うとするか・・・ふむ」
愛宕@630:書類を携えて通りかかろう
愛宕@630:「あら、みんなここに」
長門@1371:「この感じ・・・前に。いや、食べたことの無い筈なのに何故・・・」
隼鷹@1356:キラーン愛宕ロックオン
愛宕@630:へ?w
隼鷹@1356:(書類もってますねキラーン)
青葉@832:「ああ、愛宕さーん!このクッキー美味しいですよぉ!一緒に食べますー?」
GM@939:(普通の警備報告書です
愛宕@630:「ええ、頂こうかしらー」
愛宕@630:近寄って一つ取って口に放り込む
蒼龍@1233:「どうぞー」
愛宕@630:「甘いわねー」
隼鷹@1356:「書類持ちますね」(どっかで見た光景
長門@1371:「・・・まぁいいだろう。とりあえず蒼龍が遭遇出来たようだが、何か新たな情報はあったかね」
愛宕@630:「警備報告書よ 軽く3000人は乗っている艦だしね 陸にいる頃よりもむしろ増えたかも」
青葉@832:「新しい情報ですか?艦内の聞き込み結果、博士って意外と人気があるって事くらいでしょうかー」
蒼龍@1233:「あ、そういえばさっきキイちゃんに会いましたよ」
長門@1371:「いや、紀伊・・・もというキイについて、だな」
愛宕@630:「あなたも会ったの?」 (クッキーを取る手を止めて
青葉@832:「ふぇ?」
蒼龍@1233:「これあげてみたんですけど、食べて一発目に『これはどう楽しいの?』って言われました…」
青葉@832:「んー、楽しい……皆さんと食べれたら楽しいですねえ」
愛宕@630:「楽しい・・・確かに食べることは楽しいけれど」
隼鷹@1356:「そうだな、コンペイトウも甘いではなかったからな」
長門@1371:「楽しい、か。確かに私の時もそれしか言っていなかったが」
長門@1371:「そうか・・・簡単なことだったか。味覚は少なくとも無いようだな」
青葉@832:「なんでしょう、何故私はキーちゃんに出会えないのでしょうか……世界の悪意を感じます……」
蒼龍@1233:「もしかして、味がわからないのかなって」
蒼龍@1233:「とりあえず、食べたときの音で納得してもらえたみたいですけど」
青葉@832:「んー、五感のうち味覚がダメで聴覚、視覚はあるって感じなんですかね?」
長門@1371:「音は分かっているようだとは思うが・・・だとすると聴覚・視覚はありそうか」
隼鷹@1356:「今のところそうだな」
愛宕@630:「快楽を求めているってところかしら」
長門@1371:「ふむ、並べてみると・・・五感か」
長門@1371:「残りは触覚・嗅覚、これについてはまだ分かってないな」
青葉@832:「残りの五感はどうなんでしょうねえ。というか、随分と機能が限定されてるってことなんでしょうか?」
蒼龍@1233:「一応、クッキーの香りにはノーリアクションでしたけど」
愛宕@630:「……楽しいこと以外を与えたとき、どう反応するかも気になるわね」
長門@1371:ふむ、嗅覚についてはどうなのかね?
青葉@832:「楽しい事以外……といっても何がありますかねえ」
長門@1371:(何か無さそうだけど)
愛宕@630:「感情を理解するということは、決して楽しいことだけじゃないから…」
隼鷹@1356:「香りの強いものでないとだめかもな。」くんくん
青葉@832:「まあ、酸いも甘いも全て含めての感情ですからねえ……」
長門@1371:「・・・あいつに感情を与えた時、どうなるのかね」
愛宕@630:「そう、苦しいことも辛いことも含めて受け止めれないと」
蒼龍@1233:「人生…艦生?いろいろありますからねぇ…」
青葉@832:「まあ、そこら辺をどうするかですねえ。……ですが、今は楽しさをもとめてどんどん興味を持ってもらうのが先ですかね」
愛宕@630:「……本当にキイちゃんの心を育てていいものかしら」
長門@1371:「今はまだ不安定な形を持っている。だが器に感情をという形を入れた時・・・」
長門@1371:「どういった化学反応が生まれる物なのかね、それはとても危険なことかもしれない」
蒼龍@1233:「多分、成長は止められないと思います。ですから、上手く導いてあげるしかないんじゃないかと」
青葉@832:「まあ、なるようにしかなりませんよ。願わくばそれが人類の為であらんことを、って程度でしょう」
GM@939:じゃあ、そんなところで
長門@1371:「どちらに転ぶか、それによっても変わりそうだな・・・」
愛宕@630:「私達だけでなく3000名を超える人命にも関わることよ…」
GM@939:A゜)おっと、途切れたと思ったらまだ続いてたソーリー
長門@1371:「艦娘になるか、それとも・・・メンタルモデルとなるか」
愛宕@630:懐中時計を見て立ち上がる
愛宕@630:「それじゃあまたね これ提出しないと」
長門@1371:「今は未だ誰にも分からない、か」
GM@939:じゃあ、改めまして
GM@939:ここでシーンを切ります。
長門@1371:補給は既に全員終わってるし、改装も同じく。明日ってか今日はようやく戦闘か
GM@939:準鷹さんは思い出の品「クッキー」を蒼龍さんは、準鷹さんへの感情を1手に入れました。
GM@939:ですね。明日は移動して戦闘からになります。よろしくお願いします。
青葉@832:はーい
隼鷹@1356:はーい
GM@939:投票を開始しました:明日も21時でいいですか?
青葉@832:賛成。(1/7)
長門@1371:賛成。(2/7)
愛宕@630:賛成。(3/7)
隼鷹@1356:賛成。(4/7)
蒼龍@1233:賛成。(5/7)
蒼龍@1233:隼鷹へ感情+1内容は「ありがとう」 で
雪風@160:賛成。(6/7)
五月雨@128:賛成。(7/7)
投票結果 賛成:7、反対:0

青葉@832:それでは、本日もお疲れ様でした!
愛宕@630:お疲れ様ですー
長門@1371:お疲れ様でしたー
GM@939:明日もよろしくお願いします
隼鷹@1356:でしたー
GM@939:お疲れ様でしたー
雪風@160:お疲れ様でした
蒼龍@1233:お疲れ様でしたー
五月雨@128:おつかれさま~

艦隊戦(エンカウント:ル級flagship)編集

接敵       戦艦棲妃【陸奥】「さあ、思う存分戦って頂戴」 登場PC:全員編集

青葉@832:それでは、本日もよろしくお願いしまーす!
蒼龍@1233:よろしくお願いしまーす
五月雨@128:よろしっくでーす!
長門@1371:よろしくお願いしマース
GM@939:ω・)というわけで確認
愛宕@630:よーそろー よろしくね
雪風@160:よろしくお願いします!
GM@939:Aに入ったでいいんだよね?
長門@1371:まぁいい加減前進しないといけないですしねぇ
青葉@832:ヒャッハー!フレッシュミート!
長門@1371:うわ(アイコンの移動見てドン引き)
GM@939:>--------------[サンタクロース諸島/ポイントA]--------------<
愛宕@630:いい動きしてるね(ダイス目)
GM@939:君たちは、ついにサンタクロース諸島へと足を踏み入れた。艦橋で君たちは待機中だ。
青葉@832:「いやー、しっかしこっちに来てから全然仕事をしてませんし体が鈍りますよーまったくもう……」
霧島(NPC):「・・・っ!?な、なにこれ・・・!?」
長門@1371:「・・・この感覚」
愛宕@630:「装備の最終点検中…」
GM@939:レーダーを見ていた霧島が驚愕を露わにする
蒼龍@1233:「ど、どうしたんです?霧島さん」
五月雨@128:「そんなこと言ってると来るんじゃないですかね…」
霧島(NPC):「・・・せ、設定されている・・・姫クラスを凌駕する力を持つ深海棲艦が一隻、正面に待機中・・・!?」
提督:「姫クラスを・・・凌駕だと・・・!?」
博士:「・・・!長門っ!!」
長門@1371:「奴が・・・来る!」
隼鷹@1356:「ほうほう・・・・・来たか」
雪風@160:「あ・・・あれは・・・!?」
GM@939:艦橋から、外を見る。そこには、たしかに1隻、1隻だけ深海棲艦が見える。
五月雨@128:その姿に面影は……?
GM@939:だが、そこから発せされる感覚は、君たちに覚えがない。すさまじい力の衝動を感じる・・・。
GM@939:もちろん、あります。
青葉@832:「うぇー?突然なんです………一体だけとは、随分と自信家のようですねえ……!」
博士:「・・・わざわざ来たってわけだね。陸奥っ!!」
提督:「・・・む、陸奥・・・だと・・・!?」
五月雨@128:「博士……やっぱりアレは陸奥さん……!?」
GM@939:提督の顔色が青ざめていく、それだけではない、艦橋にいた人間のスタッフ全てが、青ざめ、怯えている。
雪風@160:「陸奥・・・あの陸奥!?」長門の反応を伺うわ
長門@1371:「そうだ、この感覚・・・全く、奴め」
蒼龍@1233:「『あの時』は深海棲艦の延長上の姿だったのに…これが、那珂ちゃんの力…?」
博士:「・・・ああ!そのようだね・・・」>五月雨
愛宕@630:「禍々しい・・・でも美しい」
五月雨@128:「このプレッシャー……深海棲艦とかそういうレベルじゃないですよ…」
戦艦棲妃【陸奥】:「はぁい、みなさん。はじめまして・・・お久しぶり、の人もいるようだけれど」
提督:「・・・む、陸奥・・・さん・・・。」
青葉@832:「はぁい、どうもー!……挨拶だけってわけじゃあなさそうですねぇ?」
戦艦棲妃【陸奥】:「あらあら、久保田くんもいるのね。」
戦艦棲妃【陸奥】:「いえ?残念だけど、今日のところは貴方達の顔を見に来ただけよ。」
隼鷹@1356:「どーも 陸奥さん 挨拶ごくろうさまです。」
戦艦棲妃【陸奥】:「あらあら。これが・・・あの人の作った艦ね。見事なものだわ。」
五月雨@128:「内装は一部仕様以上みたいですけどね…?」
愛宕@630:「いけない 気を引き締めないと!」
雪風@160:「信じられない・・・でも、対話出来れば、記憶が持ってれば、どうして尚更私たちの敵になるの?」
青葉@832:「……対話が通じるような相手なら苦労はしないんですけどねえ」
戦艦棲妃【陸奥】:「あらあら、準鷹ね。こんにちは。なかなかの顔ぶれじゃない。さすがね、あの人の信用を一身に集めた貴方ならでは、といったところかしら。木曽。」
博士:「・・・!」
博士:「久保田っ!!睡蓮軍団の発艦を・・・!久保田っ!!」
五月雨@128:「博士、落ち着いて!」(ぺちん)
提督:「・・・っ・・・う・・・(顔が真っ青で立っているのがやっとという様相である)」
青葉@832:「えー、挨拶だけってんなら放っておいたほうが良さそうですよー……?って、お二人さん?」
愛宕@630:「提督?しっかりしてください。提督?」
長門@1371:「奴を滅ぼすには"今"は無理だ、この世との未練を断ち切れないままでは完全に撃滅には至れん」
GM@939:他の士官に至っては、絶望して立つことすらできないような有り様である。
青葉@832:「というか、お二人だけじゃなく他の方々も……」
長門@1371:「だが、それとは別に客が来てるようだな・・・」
五月雨@128:「陸奥さん…"ご挨拶"にしてはちょっとどぎついですよ…」
青葉@832:「はい?長門さん、突然何を……」
愛宕@630:「そう、アレと戦うのは無理・・・」
戦艦棲妃【陸奥】:「ご明察、さすがね、姉さん。私「は」、今日のところは見学よ。見に来たっていったでしょう?さあ、思う存分戦って頂戴」
GM@939:陸奥の後ろから艦隊が現れる。
愛宕@630:「みんなしっかり!目的を思い出すのよ!」
五月雨@128:「…その言葉、信じてやるしかないですね!」
雪風@160:「愛宕さんのいう通りです!私たちはこの作戦のために・・・勝てなきゃならないのです!絶対、勝つのです!」
青葉@832:「あー、保護者同伴の艦隊戦とかどうなんですかねえ……ったく、やるしか無さそうですねえ」
愛宕@630:必死の呼びかけも乗組員には虚しく響くだけ
蒼龍@1233:「折角挨拶にお見えになったのなら、那珂ちゃん連れてきてくれればいいのに」
長門@1371:「紀伊に関しては後で何とかする。招かれざる客をまずは殲滅するとしようか」
戦艦棲妃【陸奥】:「無駄よ、愛宕。日本の希望だった私の力の反転した力。全てに絶望を与えるこの力は・・・人間が耐えられるものではないわ。」
戦艦棲妃【陸奥】:「あらあら。那珂を返して欲しいの?・・・それなら深奥まで来ることね。」>蒼龍
愛宕@630:「まずは目前の脅威を排除よ 第四戦隊愛宕抜猫します!」
青葉@832:「じゃあ、青葉も取ざ……出撃しまーす!」
五月雨@128:「ビッグセブンの力、久しぶりに見られそうですね…博士、提督、みんなに最高の勝利を!」
雪風@160:「絶望・・・?ふざけないで!私たちは陸奥さん・・・あなたなんかに負けたりしません!」
長門@1371:「そういうことだ。久しぶりの海戦か・・・この力、世界でも通用するのか。見るとしよう」
戦艦棲妃【陸奥】:「あらあら。それじゃあ、精々がんばってね。私は精々高みの見物を決めさせてもらうから。」
GM@939:ちなみに、さすがにむっちゃんは今回ガチで観戦モードだから
GM@939:安心してください。
隼鷹@1356:「・・・・・・・」手かざして陸奥をみる
蒼龍@1233:「夜明けの睡蓮軍団、出撃です!」
長門@1371:出られても正直困るんですが・・・
五月雨@128:はぁ、陸奥さんも邪気以外はほぼそのまんまなところが厳しいですねぇ


プロット編集

長門@1371:まぁやるとしよう、敵艦隊はフラル、エリホ*2、ワ*2、エリカか
五月雨@128:なんか艦これRPGで戦闘するのも久しぶりだぞ…(プレイヤー的に)
GM@939:では、プロット前になりますが
GM@939:封鎖とかアレばどうぞ
愛宕@630:はーい やるわよー
愛宕@630:封鎖 「おおらか」で判定 指定先は航行序列4 目標6
愛宕@630:2d6>=6 【封鎖】 「行かせないわよ!」
KanColle : (2D6>=6) → 3[1,2] → 3 → 失敗

五月雨@128:おうふ
五月雨@128:どうしますか?
愛宕@630:紀伊はオープンプロットなのよね
GM@939:ですよー
五月雨@128:隠れようがないからなぁw
GM@939:こっちもそれを知ってる前提で組むw
長門@1371:最初からPLも見えてる状態でかね
愛宕@630:先に紀伊のプロット先を見てる状態でこっちがプロットできるのかしら?
五月雨@128:封鎖しない限りは適当に配置されて双方確認可能?
GM@939:です。
GM@939:いやだってさ
GM@939:遠くからでもはっきり見えるよ、これw
五月雨@128:3マスユニットだからなぁw
五月雨@128:どんだけでかいんだよ…いや何も言うまいw
長門@1371:ふむ・・・
長門@1371:いや、今回の戦力なら見えてるなら大丈夫か・・・?
青葉@832:いいのかい?”慢心”をして?
長門@1371:まぁやった方が安心だな、どれお任せしよう
愛宕@630:よし迷ったら振り直しだ!
蒼龍@1233:がんばれがんばれいけるいける
愛宕@630:1d6 行動力を減らします
KanColle : (1D6) → 3

五月雨@128:がんばって、愛宕さん!
長門@1371:まだ舞える(行動力7)
愛宕@630:もう一回
隼鷹@1356:がんばー
青葉@832:れっつごー!
愛宕@630:封鎖 「おおらか」で判定 指定先は航行序列4 目標6
愛宕@630:2d6>=6 【封鎖】 「行かせないわよ!」
KanColle : (2D6>=6) → 12[6,6] → 12 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

青葉@832:ひゃっはー!
五月雨@128:すばらしい!
蒼龍@1233:取り戻した!
長門@1371:揺り戻しって怖くね?
隼鷹@1356:ひゃっはー
愛宕@630:スペシャルが出たので行動力回復します
GM@939:A゜)わぁ
GM@939:はいw
愛宕@630:1d6 行動力回復
KanColle : (1D6) → 2

青葉@832:超☆封鎖
愛宕@630:9になりました
五月雨@128:おしいw
隼鷹@1356:おk
長門@1371:4封鎖したので紀伊は1-3の固定プロットになりましたな
雪風@160:いいねぇ
GM@939:じゃあ、配備したよぉ
GM@939:というわけで、プロットするねー
愛宕@630:どうぞー
青葉@832:どうぞーなのです
GM@939:シークレットダイス
GM@939:ごめん
GM@939:ちょいまちがった
五月雨@128:ほいほい
GM@939:シークレットダイス
GM@939:まちがって
GM@939:封鎖してるところにやっちゃったw
長門@1371:お、おう
愛宕@630:今度こそ決定ね
GM@939:OKですー
愛宕@630:こちらの偵察使ってもいいかしら?
蒼龍@1233:偵察タイムだよぉ!
隼鷹@1356:わーい
愛宕@630:偵察よー
GM@939:ふふふ、聞いて驚け!気づいたらむっちゃんすら対空もってねえ!?w
長門@1371:対空兵装は無い予定だし誰から行っても良さそう、だけどフラル・エリホを何としても見つける必要あるな
長門@1371:いや参加しない言うたやろ(真顔)
GM@939:なんだ、この対空ガバガバ艦隊はw
五月雨@128:ww
隼鷹@1356:ww
GM@939:いや、持ってないから安心してw
愛宕@630:私から行きましょう フラルを
五月雨@128:…そこはきっと陸奥さんがジャブを放ってくれたんだと、考えましょうw
愛宕@630:いいよね? いくよー
五月雨@128:補正-2を忘れずニー
長門@1371:21号電探での偵察、お願いしましょうか
愛宕@630:ここでも補正働くんだ
愛宕@630:さすがフラグシップ・・・
隼鷹@1356:のるっけ?
蒼龍@1233:乗るの?
隼鷹@1356:ぺらぺら
長門@1371:乗ったっけ(記憶曖昧)
青葉@832:対象にした判定だから乗るんじゃないっけ
五月雨@128:乗る裁定が多かった感
GM@939:あ、のるわ
GM@939:アビリティだもん
愛宕@630:はいー
GM@939:装備アビリティだから・・・
蒼龍@1233:(ああ、なるほど…
隼鷹@1356:ほい
長門@1371:まぁ感情あるし愛宕さんに任せましょう、私の方が当てやすいけど感情と行動力きつい
愛宕@630:21号対空電探で偵察 目標は戦艦ル級FlagShip
愛宕@630:「索敵」から目標5 フラグシップ修正-2
愛宕@630:2D6-2>=5 「電探起動します 索敵はじめ!」
KanColle : (2D6-2>=5) → 9[4,5]-2 → 7 → 成功

長門@1371:やるじゃないか・・・
GM@939:6でござる
愛宕@630:危な
愛宕@630:危ないギリギリよ
青葉@832:通れば万事OK
長門@1371:では問題のエリホ・・・の1を偵察しましょう
五月雨@128:うんうん
長門@1371:エリホ1を33号電探で偵察。索敵個性あるので目標値5の人間味+1で修正+1です
長門@1371:2d6+1>=5 「統合レーダーと似たような物か、やってみせるさ」
KanColle : (2D6+1>=5) → 3[1,2]+1 → 4 → 失敗

長門@1371:おうおかしいだろw
青葉@832:長門っち……
GM@939:今日のみんなのダイス目最初は3。キイ覚えた。
長門@1371:感情・・・いや、どうせフラル避けれんし振り直すか
愛宕@630:そんなこと覚えなくていいのよキイちゃん・・・
青葉@832:感情でいいんじゃない?
青葉@832:(攻撃でも使うし
蒼龍@1233:一個あるよぉ
長門@1371:んー・・・
長門@1371:貰うか・・・
隼鷹@1356:だな
蒼龍@1233:了解
青葉@832:それにここで愛宕さんからなら
蒼龍@1233:あ、そういや愛宕さんもあったか
長門@1371:蒼龍さんお願いします(小声
長門@1371:(愛宕さんの感情復活してるの知ってるけど、ねぇ)
蒼龍@1233:(ああ、そういう…ww
青葉@832:(ええい、この強情者め……w
愛宕@630:(言えてる
蒼龍@1233:「長門さん!頑張ってください!」+1
長門@1371:「うむ、任された」 ってことで達成値5になって成功だ
長門@1371:偵察-アタック!
GM@939:3!
蒼龍@1233:次いくよぉ
隼鷹@1356:うむ、ではエリホ2だな
GM@939:はぁい
蒼龍@1233:ホ級二号へ 彩雲!
蒼龍@1233:索敵持ってるので目標5
蒼龍@1233:2d6>=5 「さぁ、行ってみましょう!」
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

GM@939:2
五月雨@128:ふむ…
隼鷹@1356:んじゃワ1偵察いっきまー
長門@1371:まぁこの配置だとあそこな気もするが・・・固定しておいていいですね
隼鷹@1356:艦上攻撃機 偵察7 航空戦からギャップありで6
GM@939:はあい
隼鷹@1356:2D6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 6[2,4] → 6 → 成功

GM@939:6!
長門@1371:む、そこか・・・
愛宕@630:なるほど
青葉@832:ふぁっきん
青葉@832:随分悩ましい位置におくじゃないの……!
GM@939:さて
GM@939:えーっとまず
GM@939:シーンPC決め忘れていたので
GM@939:シーンPC宣言をお願いします・・・
青葉@832:雪風さんに投げましょう(航路開拓を睨み
雪風@160:はいよ
雪風@160:私もそろそろ私の番と思ってね
GM@939:はあい。
GM@939:では、続きました
GM@939:続きまして
GM@939:人間味を減らしてください(戦闘なので-3)
青葉@832:6ですの!
愛宕@630:同じく6ですー
蒼龍@1233:2!
隼鷹@1356:3
雪風@160:よっしゃ!-3で18です!18ですよ!
愛宕@630:ゆっきー嬉しそうだw
五月雨@128:-3で11まで低下か
愛宕@630:-3は大きいですねぃ
雪風@160:だってこれまで人間味高すぎでやり辛いだもん
蒼龍@1233:人間味回復せず次戦闘入ったら何かしら失うなぁ
青葉@832:あの、そろそろデッドライン割りそうな人も(ry
隼鷹@1356:はーい
愛宕@630:そうだねぇ そこも気になる
長門@1371:どうせ帰ってくる答えは-29まで大丈夫の一言だ、諦めましょう
GM@939:えーとでは次
GM@939:シーンPCの雪風さん
GM@939:戦場表をお願いします。
雪風@160:あいよ
雪風@160:snz
KanColle : 戦場表(5) → 悪天候(P231)

五月雨@128:むぅ
青葉@832:おうふ……
長門@1371:まぁ、ズラして悪海嘯ですな
雪風@160:すみません・・・・
青葉@832:まあ、仕方ないね
蒼龍@1233:じゃあ彩雲発動!悪海象に!
五月雨@128:電探パワーで悪海象無効化か
GM@939:じゃあ、陸奥の存在が海域をうねらせ、そこは、まるで魔の海のようになっている。
愛宕@630:陸奥のせいで海が荒れてる演出か 粋だねえ
蒼龍@1233:(なお、電探でしぬ)
五月雨@128:ww
隼鷹@1356:デンタンいいなぁ
青葉@832:(電探妖精って、実はすごい……?)
長門@1371:「荒れた海には・・・これだ。電探の力を発動させる」
愛宕@630:(この世界の電探どうなってんの
長門@1371:33号水上電探の効果で悪海嘯無効だ
GM@939:電探っつーか、長門はながもんぱわーでしずめたことにしてくれ
GM@939:カッコつかない!
隼鷹@1356:www
長門@1371:ふむ
五月雨@128:かっこつかなくてもw
五月雨@128:電探の力を食らった長門さんか…
長門@1371:「その力も借りつつ・・・こうだ!」
雪風@160:これが・・・ながもんぱわー!
長門@1371:海面でも叩いて無理矢理海模様でも落ち着かせますか、演出だからな!
GM@939:おう!それでいいのだw
戦艦棲妃【陸奥】:「へえ、さすが姉さん。やるわね」
青葉@832:「あんたら化けもんですか……っとにもー……」
隼鷹@1356:「すごいな・・・」
雪風@160:「さすが長門さんです!」
愛宕@630:「すごい あの態度は本物ってわけね」
長門@1371:「搦手を使うとはお前らしく無いな・・・」
蒼龍@1233:「天気とかまで影響出来るんだ…」
五月雨@128:いやはや、深海棲艦の力を得てパワーアップした妹に負けないくらい怪しい姉になってるじゃないですかw
戦艦棲妃【陸奥】:「今回は観戦だけなんだもの。少し暗い遊ばせてもらってもいいじゃない?」
愛宕@630:次はこちら側のプロットですか
GM@939:ですね。
GM@939:プロットおねがいします!
雪風@160:あいよ
長門@1371:シークレットダイス
青葉@832:シークレットダイス
愛宕@630:シークレットダイス
雪風@160:シークレットダイス
蒼龍@1233:シークレットダイス
隼鷹@1356:シークレットダイス
五月雨@128:シークレットダイス
五月雨@128:そろったっぽい、敵さん偵察は?
長門@1371:偵察機見えてるし飛ばしてくるであろうそうであろう
GM@939:んーと
GM@939:長門にまずとばす!
長門@1371:超対空はいらんぞ、公開しよう
GM@939:OK
GM@939:たぶん、そうだとおもったんだ
GM@939:で、フラグシップ効果で
GM@939:準鷹さんへ
隼鷹@1356:うーむ
隼鷹@1356:あいてないからきるか
隼鷹@1356:超対空 行動-2
GM@939:偵察9だよー
隼鷹@1356:紫電改ニ 超対空4
隼鷹@1356:へらしたー
長門@1371:かのPCだけでは無いのだよ、紫電改二は
隼鷹@1356:4d6
KanColle : (4D6) → 9[1,2,3,3] → 9

五月雨@128:危ないがセーフ
長門@1371:危ない値だ・・・w
GM@939:ジャストか・・・w
GM@939:じゃあ、こっちは変更なし
隼鷹@1356:ふー
五月雨@128:では以心伝心しますー
五月雨@128:暗号から、目標値5
五月雨@128:2d6>=5 ぴぴーっ
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

五月雨@128:危険だなぁ…w
長門@1371:さっきからどうも出目が低空飛行すぎる不具合
隼鷹@1356:まぁまぁw
五月雨@128:GM、そちらの変更ないならここで公開してもいいですかw
GM@939:いいよぉ
五月雨@128:じゃあ公開
五月雨@128:s1d100 序列2
KanColle : (1D100) → 30

五月雨@128:ワタシ2番イマスネー
愛宕@630:私は変更しないよ
青葉@832:変更なーし
隼鷹@1356:ないない
蒼龍@1233:変更ないでーす
五月雨@128:ゆっきーも変更なしかい?
五月雨@128:(長門さんは偵察割れしてるし関係ないですね)
長門@1371:まぁな
GM@939:じゃあ
GM@939:オープンでいいかなー?
蒼龍@1233:いいぞぉ!
GM@939:S1D6 6:ル級 ワ級1 3:ホ級1 2:ホ級2 1:ワ級2 0:カ級KanColle : (1D6) → 6
KanColle : (1D6) → 4

五月雨@128:ヤッチマイナー
青葉@832:s1d100 航行序列5、この青葉は遊撃に逃げまーす!
KanColle : (1D100) → 20

愛宕@630:OK オープン
長門@1371:s1d6 [6]抑えるしか無かろう・・・
KanColle : (1D6) → 5

蒼龍@1233:s1d10 「5」
KanColle : (1D10) → 9

愛宕@630:s1d6 [航行序列 3]
KanColle : (1D6) → 1

隼鷹@1356:s1d6 プロット5
KanColle : (1D6) → 3

雪風@160:s1d6 [2]
KanColle : (1D6) → 4

航行序列メモ
6 5 4 3 2 1 0
ル級flagship ホ級elite1 ホ級elite2 ワ級2 カ級elite
ワ級1
青葉 雪風
長門 隼鷹 愛宕 五月雨
蒼龍 紀伊


五月雨@128:あら、ワ級2がフリーかw
GM@939:よし、戦術爆撃阻止!
雪風@160:あっちゃー、変更してよかったのか・・・
長門@1371:そもそもフラルの前に立ちたい空母はいねぇ(真顔)
蒼龍@1233:そもそもルが怖すぎてねぇ…
隼鷹@1356:まそ
GM@939:そうねw
愛宕@630:そして航空戦のはじまりー
GM@939:さて
五月雨@128:フリーの3人の働きにかかってますね!
GM@939:まず聞いておきます
GM@939:絶対守護者どうしますか?
長門@1371:釘付けはしないのかね、そっちが先に聞く物か
GM@939:ああ、そっか。そっちはプロット時だから
GM@939:そっちが先か。
GM@939:じゃあ、釘付けどうしますか?
五月雨@128:釘付けか…ホ級1を招いて愛宕さんもフリーにしようか
愛宕@630:ああ、そうか それもあるのねー
五月雨@128:では行きます、笑顔をけなげで受けて目標値6、人間味で+1
五月雨@128:2d6+1>=6
KanColle : (2D6+1>=6) → 8[2,6]+1 → 9 → 成功

五月雨@128:へい、ホ級1ちゃん、こっちにかモーン!
GM@939:いったよー

航行序列メモ
6 5 4 3 2 1 0
ル級flagship ホ級elite1 ワ級2 カ級elite
ワ級1 ホ級elite2
青葉 雪風
長門 隼鷹 愛宕 五月雨
蒼龍 紀伊

GM@939:さて、では絶対守護者どうします?
長門@1371:んー・・・
愛宕@630:今回は使わずいってみます?
長門@1371:守護者は無い、砲撃支援も無しかな
青葉@832:ですかねー
五月雨@128:了解です、攻撃目標でこちらを選んでくれることに期待しましょう
五月雨@128:(ホ級ちゃんは)


航空戦編集

愛宕@630:では航空戦です?
GM@939:じゃあ、航空いくー?
青葉@832:いきまっしょう!
蒼龍@1233:よっしゃー!
愛宕@630:航空戦でル級を沈めちゃってよ!
青葉@832:いいぞぉ!
長門@1371:※無理です
隼鷹@1356:ww
蒼龍@1233:そのくらいの気持ちでって事ですね!
愛宕@630:そうそう やっちゃえ
長門@1371:ってことで今回は空母ペアのみですね
蒼龍@1233:先いいかな?
隼鷹@1356:どぞ
蒼龍@1233:では先行 流星〈淵田隊〉!
蒼龍@1233:1d 「大物狙いで行きましょう!」
KanColle : (1D6) → 5

五月雨@128:すかっ
蒼龍@1233:ふはは
GM@939:ふふふ、あたらなケラバ道ということは’ry
蒼龍@1233:アビリティ!
青葉@832:とおもっているのか?
GM@939:しってる
蒼龍@1233:航空管制を使うぜ!
青葉@832:トラップカードオープン!
隼鷹@1356:ほんと便利よな
蒼龍@1233:索敵を持ってるので目標5
愛宕@630:制空アビリティはどれも強いんよねえ
蒼龍@1233:2d6>=5 それいけ!
KanColle : (2D6>=5) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

長門@1371:はい
蒼龍@1233:ごめす
GM@939:ω・)
蒼龍@1233:act
KanColle : アクシデント表(5) → いててて。損傷が一つ発生する。もしも艦隊戦中なら、自分と同じ航行序列にいる味方艦にも損傷が一つ発生する。

GM@939:大損害発生である。
蒼龍@1233:ごめんなさい
愛宕@630:おのれ陸奥っちゃん!
五月雨@128:うわぁw
雪風@160:あっちゃー・・・
GM@939:何もしてないよ!?w
隼鷹@1356:ごっつんこ
愛宕@630:「金剛道場のバカァ!」
青葉@832:「がふぅ!?」
蒼龍@1233: お の れ 陸 奥
GM@939:金剛:完璧に濡れ衣デーーース!?
GM@939:陸奥:あらあら・・・・あら?
蒼龍@1233:「ご、ごめんなさい青葉さん、隼鷹さん!」
青葉@832:「いえ、私はこの程度では……」
隼鷹@1356:「いてて・・・いいのいいの」
長門@1371:「体勢を立て直し、引き続き航空戦だ」
愛宕@630:まだまだこっちの航空戦は終わってないわよー
蒼龍@1233:管制切ったから、素の1dで狙わんといかんか
蒼龍@1233:彗星一二で引き続き行きます!
蒼龍@1233:1d6 そぉい!
KanColle : (1D6) → 4

蒼龍@1233:虚空
五月雨@128:すかっ
蒼龍@1233:ごめんなさい…
長門@1371:まぁ中央付近開いてるとこうなるな、うん
雪風@160:しかたないや
青葉@832:1d6は等確率(真顔
長門@1371:3~4辺り開けておくとそれなりに外れるとか言うオカルトをですね
隼鷹@1356:ほいじゃいっきまー
GM@939:どうぞー
隼鷹@1356:彗星一二から~
隼鷹@1356:1d6
KanColle : (1D6) → 3

隼鷹@1356:すか
隼鷹@1356:カンコウー
隼鷹@1356:1d6
KanColle : (1D6) → 6

蒼龍@1233:お
GM@939:まあ、ワ級だよね?
隼鷹@1356:ワ
長門@1371:フラルとか通る筈も無いので・・・
隼鷹@1356:んじゃ2d
隼鷹@1356:2d6
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

愛宕@630:いい出目じゃない!
GM@939:損傷1!
隼鷹@1356:ふんす
GM@939:では、こっちだね。
長門@1371:開幕雷撃か・・・
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,カ級] 魚雷1発めー
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,カ級]) → 長門

愛宕@630:そうだ それがあった
青葉@832:ああ、良かった(真顔
蒼龍@1233:ん、2d?
雪風@160:長門さんなら大丈夫だろう
GM@939:今直したw
GM@939:3D6 カ級魚雷
KanColle : (3D6) → 7[1,3,3] → 7

GM@939:まそ
愛宕@630:カーン
長門@1371:「この長門・・・大和型の装甲にも負けん!」
長門@1371:(期待値程度なら弾きます)
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,紀伊]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,紀伊]) → 蒼龍

長門@1371:さてどうなるか
蒼龍@1233:あわわ
GM@939:3D6 カ級魚雷
KanColle : (3D6) → 13[1,6,6] → 13

長門@1371:うし、ゆっきー出番ですよ
蒼龍@1233:張り切るなよぉ!
雪風@160:あわわわ   ヘッジホッグだ!
雪風@160:行動力-2
雪風@160:3d6-13 「お守り致します!」
KanColle : (3D6-13) → 11[3,4,4]-13 → -2

GM@939:弾かれた(;A;
蒼龍@1233:「ゆ、雪風ちゃんありがとう!」
長門@1371:まぁピンゾロ以外で弾きますしね
青葉@832:「なんといいますか、流石の装甲ですねえ……」
GM@939:(どうでもいいけど、青葉
GM@939:(俺も忘れてたからいまからでもいいよ
GM@939:>みちゃいました
GM@939:>蒼龍へ
GM@939:進めちゃったし。
長門@1371:いや、この状況だと見ちゃいましたした方が感情減るでしょ・・・
長門@1371:ちょっと分の悪い
五月雨@128:sounexe
五月雨@128:そうねぇ
長門@1371:と、思いますがどうでしょうか青葉さん!
青葉@832:まあ、いってみよう!
長門@1371:行くのか・・・w
青葉@832:では、遠慮なく……行動力−2をして発動しましょう!
青葉@832:青葉、見ちゃいました!1D6を振り奇数:感情値1取得/偶数:感情値チェック!
五月雨@128:その意気やよしw
青葉@832:1d6 とおおお!
KanColle : (1D6) → 3

愛宕@630:よし、その心意気受け止めた
隼鷹@1356:○
五月雨@128:1d6 見ちゃう?見ちゃわない?
KanColle : (1D6) → 5

長門@1371:PC全員・・・あ、そうだキイも含まれるか?
長門@1371:いますよね?(ニッコリ
GM@939:もちろんw
蒼龍@1233:紀伊居るねぇ
青葉@832:キイちゃんも戦場にいるねえ
キイ:1D6
KanColle : (1D6) → 2

五月雨@128:まそ
GM@939:残念ながらw
長門@1371:駄目じゃないか(呆
蒼龍@1233:うわぁぁん
長門@1371:1d6 「・・・」
KanColle : (1D6) → 2

長門@1371:うむ
愛宕@630:だめじゃん
雪風@160:まそ
愛宕@630:1d6 「見ちゃいました チェック」
KanColle : (1D6) → 3

愛宕@630:ぱんぱかぱーん
雪風@160:1d6 蒼龍の頑張る姿!
KanColle : (1D6) → 4

愛宕@630:全員振り終わったかな? まだの人ー?
雪風@160:アッハイ
隼鷹@1356:1d6 まだ
KanColle : (1D6) → 2

愛宕@630:これで全員ね 感情表の更新に入るので進めててくださーい 終わったらまたここに書きます


砲撃戦一巡目編集

GM@939:では、砲撃戦!
GM@939:超長ないから
長門@1371:おう
青葉@832:えっ
蒼龍@1233:んっ?
GM@939:・・・あったねw
長門@1371:(威圧
長門@1371:はい、ってことで私の番ですね
五月雨@128:ww
GM@939:はいどうぞ
愛宕@630:【感情表の更新が終了しました】
五月雨@128:がんばれビッグセブン!
GM@939:どっちみち長門さんなんだからいいじゃないかああ><
長門@1371:いや飛ばして3号砲とか言ったら後になりますし・・・
GM@939:ああ、まあそうですね。すいません。
GM@939:どうぞ!!
長門@1371:ってことでフラルを46砲改(仮称)で攻撃。指揮で判定、ですが
長門@1371:んーと集中攻撃ってflagship乗るかな? 対象は自分だと思うけど
GM@939:乗らないよー
GM@939:あくまでルを対象にするアビリティ、白兵とか!
長門@1371:ならば集中攻撃です。マジメで判定、目標値5の人間味+1で修正+1
長門@1371:2d6+1>=5 コンセントレーション!
KanColle : (2D6+1>=5) → 8[3,5]+1 → 9 → 成功

長門@1371:集中判定は成功だ。では改めて命中部分です
GM@939:はあい
長門@1371:目標値5の命中-1・flagship-2・人間味+1・33号+1で全部合わせて修正-1
長門@1371:2d6-1>=5 「・・・!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 7[3,4]-1 → 6 → 成功

長門@1371:出なかったか、回避も抜いてるしこのままダメージ行きましょう
長門@1371:火力5・46砲改4で火力9です
長門@1371:9d6 「46cm主砲、マキシマムシュート!」
KanColle : (9D6) → 28[1,1,1,2,3,3,5,6,6] → 28

長門@1371:やっすい
GM@939:損傷1です
長門@1371:んー駄目だな、感情載せても・・・届かない
青葉@832:うむ
五月雨@128:ですなぁ…
蒼龍@1233:徹甲乗せても駄目かー
長門@1371:後は任せるとしましょう・・・
GM@939:16だからねー。4いけば
GM@939:損傷2だよ
長門@1371:感情1だと五分五分やでぇ
長門@1371:分の悪い賭けである、ちょっと苦しいかな
GM@939:ω・)つまり50%で通る
GM@939:まあ、やらないなら普通に続けますねー。
長門@1371:さぁ来るか・・・!
GM@939:いきます。ル級
GM@939:まずは、ホノグライウミノソコヘ
GM@939:1D6
KanColle : (1D6) → 2

長門@1371:さて、どこを狙われるかだな
GM@939:回避に-2のペナルティを与えつつ、行動力-2
GM@939:BT7 【16inch3連装砲】 射程:長 火力:3 戦艦ル級
KanColle :指定個性⑦(2[2]) → 2-7 《笑顔》

GM@939:笑顔砲!
長門@1371:これ行動力-2は安すぎると思うんですよ、そして1番きつい所を・・・
青葉@832:−1です(真顔
蒼龍@1233:(消費値-1のペナじゃ)
GM@939:-1だった・・・
長門@1371:まぁやるしか無い。笑顔をアイドルで受ける、ギャップ跨いで差3なので目標値8。人間味+1と仄暗い-1で修正0
長門@1371:2d6>=8 「この攻撃・・・」
KanColle : (2D6>=8) → 10[4,6] → 10 → 成功

GM@939:(命中なら・・・
長門@1371:「当たる訳にはいかないな!」
GM@939:くぅ、命中3だから妨害できないぃ
GM@939:では、次!中距離!
愛宕@630:「やるじゃないの」
五月雨@128:「さすがです!」
GM@939:青葉さんですねー
愛宕@630:青葉さんどこ狙うかな
青葉@832:「流石でーす!……さーて、じゃあ私も動きますかぁ!」
青葉@832:じゃあ、エリホ1を狙うか!
青葉@832:暗号砲で目標値5、補正+1
GM@939:こーい!
青葉@832:2d6+1>=5 「まずは一撃!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 2[1,1]+1 → 3 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

青葉@832:えっ
GM@939:Oh・・・
青葉@832:act 「……え?」
KanColle : アクシデント表(3) → えーん。大失態。このキャラクターに対して【感情値】を持っているキャラクター全員の声援欄にチェックが入る。

GM@939:うわぁああああああ!?
五月雨@128:「あおばさーん!」
長門@1371:まぁ降ってきた感情が消えただけだ
雪風@160:うわ・・・
長門@1371:act5よりは安い
愛宕@630:くうー、
青葉@832:「どわっぷ!?」ずっこける
隼鷹@1356:「大丈夫?」
愛宕@630:陸奥ちゃん大人げないなあ
蒼龍@1233:「あ、青葉さん!?」
青葉@832:「んー、スタビライザーの調子が……?まあ、今回で把握出来ました……が、どうしますかねえ」
愛宕@630:【感情表を更新しました】
長門@1371:うーむ残り5人、行けるでしょう。行ってもらいましょう
愛宕@630:次は私ね
GM@939:では、愛宕さんですね
GM@939:どうぞ!
愛宕@630:はーい エリホ1を狙いますよー
愛宕@630:20.3cm(2号)連装砲 「面倒見」から目標5 命中+1
愛宕@630:2D6>=5 20.3cm(2号)連装砲 「主砲、撃ちます!」
KanColle : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

長門@1371:命中+1あるが・・・
長門@1371:駄目だな、回避1と書いてある
GM@939:うん、妨害するよー
長門@1371:(データ公開済み)
愛宕@630:(そうかー
GM@939:声援とか振り直しとか
GM@939:どうします?
雪風@160:さすがに成功させないとな・・・支援します?
愛宕@630:誰かに声援を1点分もらって当てましょう
蒼龍@1233:じゃあ投げるか
愛宕@630:お願いします
蒼龍@1233:「着弾観測です!愛宕さん、頑張って!」
蒼龍@1233:+1
愛宕@630:「これで狙いやすくなった!」
愛宕@630:成功したところで連撃いきますよー
愛宕@630:20.3cm(3号)連装砲で連撃 「指揮」から目標5 命中+1 連撃補正-2
愛宕@630:2D6+1-2>=5 20.3cm(3号)連装砲 「喰らいなさい!」
KanColle : (2D6+1-2>=5) → 9[3,6]+1-2 → 8 → 成功

長門@1371:文句なしの命中だ
GM@939:命中です
愛宕@630:火力3+2号砲3+3号砲3で9D
五月雨@128:いっけー!
愛宕@630:9d6 「新しい装備の威力!見せてあげる!」
KanColle : (9D6) → 26[1,2,2,2,2,3,3,5,6] → 26

長門@1371:さっきから出目荒ぶりすぎじゃないですかねぇ・・・
長門@1371:(期待値下である)
愛宕@630:うーんw
GM@939:損傷3
長門@1371:後6点か・・・
愛宕@630:声援もらって落としましょう
五月雨@128:わたしが支援しましょうか!
愛宕@630:お願いー
五月雨@128:「愛宕さん、こちらからも支援します!」+2です!
愛宕@630:「ありがとう 五月雨ちゃん!」
愛宕@630:26+2d6 「沈みなさい!」
KanColle : (26+2D6) → 26+9[4,5] → 35

長門@1371:まずは脅威を1排除・・・
五月雨@128:「やったぁ!]
GM@939:轟沈です
愛宕@630:「正確な支援のおかげよ♪」
GM@939:では、続きまして・・・
GM@939:ホ級2です!
青葉@832:「(うわー、私のミスのせいでー……)」
GM@939:choice[雪風,五月雨]
KanColle : (CHOICE[雪風,五月雨]) → 雪風

五月雨@128:さぁ、誰に向かうのかね!
GM@939:まった
GM@939:紀伊もだ
五月雨@128:うむ
GM@939:choice[雪風,五月雨,紀伊]
KanColle : (CHOICE[雪風,五月雨,紀伊]) → 五月雨

長門@1371:何だ、こいつらはPCゆうs ですよねー
愛宕@630:紀伊入れてないよー
GM@939:五月雨にー
五月雨@128:わたしか…!
雪風@160:む、護衛要ります?
GM@939:そんで、ホノグライ!
GM@939:1D6
KanColle : (1D6) → 4

蒼龍@1233:個性見てからじゃない?
GM@939:回避-3!
GM@939:BT3 【5inch単装高射砲】 射程:短 火力:2 軽巡ホ級
KanColle :指定個性③(3[3]) → 3-3 《おおらか》

長門@1371:んだな、攻撃個性と武器はくっついてる筈
五月雨@128:きっついなw、人間味あわせで相殺か
GM@939:おおらかきゃのん!
五月雨@128:おおらかちょっと遠いなぁw
GM@939:なお、おおらかだけど当たると5Dの模様
愛宕@630:使える声援は5点分だが・・・
長門@1371:これ護衛艦したら仄暗い消えたりは
雪風@160:護衛が必要なら言ってくださいな
長門@1371:まぁ、無いか
GM@939:攻撃対象の、だからねー
五月雨@128:えーと、けなげから5マスゆっきーも元気から4マスなんだよねー
長門@1371:ゆっきーは×素直から3マスっすな
五月雨@128:敢えて×を踏むか
雪風@160:でも素の回避力が1上
五月雨@128:ふむ…お任せしようかしら
雪風@160:まぁ、よほどのことがない限り、固有でなんとかなれるさ
雪風@160:では護衛発動
雪風@160:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

雪風@160:成功
雪風@160:「五月雨ちゃん!私が引き受けます!」
五月雨@128:「ありがとう、ごめんねゆっきー」
雪風@160:そんで素直で
GM@939:はぁい!
長門@1371:2b6でact2個ですかね
長門@1371:(固有の奇跡の駆逐艦ですね)
雪風@160:まずアクシデントか
雪風@160:act
KanColle : アクシデント表(1) → よかったぁ。何もなし。

雪風@160:act
KanColle : アクシデント表(5) → いててて。損傷が一つ発生する。もしも艦隊戦中なら、自分と同じ航行序列にいる味方艦にも損傷が一つ発生する。

雪風@160:はい、何もなしで
五月雨@128:さすがである
GM@939:あい、さすがの奇跡の駆逐艦である
隼鷹@1356:うむ
蒼龍@1233:素晴らしいな
長門@1371:まぁ問題は回避部分なんだが
愛宕@630:いいねー
五月雨@128:回避に-3よー>ゆっきー
雪風@160:代用-3敵固有-3回避+3  かな?
長門@1371:ゆっきーいつも行ってるけど目標値は上げるやで
長門@1371:(言ってる)
五月雨@128:うむ
五月雨@128:目標値8,補正+3-3、だね
長門@1371:なので目標値8の仄暗い-3回避+3で修正無しっすね
GM@939:まって
GM@939:人間味+1
長門@1371:ああ・・・
雪風@160:よかった
五月雨@128:それがあったね
長門@1371:(ナチュラルに忘れてた)
蒼龍@1233:目標8、修正+1か
隼鷹@1356:あるある
雪風@160:2d6+1>=8 「これで私たちに勝てると思わないでね!」
KanColle : (2D6+1>=8) → 4[1,3]+1 → 5 → 失敗

雪風@160:勝てた・・・
GM@939:振り直す?
雪風@160:おうよ
雪風@160:1d6
KanColle : (1D6) → 4

雪風@160:2d6+1>=8
KanColle : (2D6+1>=8) → 7[3,4]+1 → 8 → 成功

蒼龍@1233:行った!
雪風@160:びったりだ!
GM@939:OK回避!
長門@1371:妨害も無し、届いてるな
五月雨@128:「さっすが−!」
愛宕@630:中距離フェイズ終了かな
GM@939:だね
GM@939:短距離
GM@939:どうぞー
蒼龍@1233:まずは私達か
GM@939:ですね
GM@939:空母組
GM@939:じゃない
GM@939:ワ級ちゃんを
GM@939:忘れていた
蒼龍@1233:あ
長門@1371:あいつ中なの?
GM@939:いくぞ!ワ級ちゃんふぁいあ!長門に!
隼鷹@1356:アッハイ
長門@1371:おっと
長門@1371:目の前のか・・・あれ、ワ級君いたんだ?
GM@939:BT9 【5inch単装高射砲】 射程:短 火力:2 輸送ワ級
KanColle :指定個性⑨(6[6]) → 6-9 《支援》

隼鷹@1356:かわいそうなワ
愛宕@630:ワ級の射程短って書いてるけど
GM@939:ひでえ
蒼龍@1233:ワ級「ずっといた!」
GM@939:短距離なったよ!
GM@939:で、6だから
長門@1371:うむ、だから射程短の6列の奴ですね
愛宕@630:あ、そうか
GM@939:先にこっちなのw
蒼龍@1233:序列で負けたー
隼鷹@1356:チカタナイネ
GM@939:支援砲だくらえー
長門@1371:まぁ回避するか
長門@1371:砲撃で受ける。2差なので目標値7、人間味+1で修正+1
長門@1371:2d6+1>=7 「通常の輸送級の攻撃なら避けるまでも無いが・・・」
KanColle : (2D6+1>=7) → 4[1,3]+1 → 5 → 失敗

長門@1371:おうダメージよこしなさい
GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 11[5,6] → 11

蒼龍@1233:走るなぁ
GM@939:がんばった!ワ級ちゃん頑張ったよ!
長門@1371:「その程度の攻撃、蚊に刺された程度だな」
GM@939:なお
長門@1371:装甲14だ
GM@939:知ってる・・・w
長門@1371:13+1(マント)
GM@939:TAT)
GM@939:さて、空母組どうぞw
愛宕@630:鬼や、鬼ですわ
五月雨@128:ワ級の本懐は回復だからいいじゃないのw
蒼龍@1233:いっくぞー
蒼龍@1233:あ、先行きます?
隼鷹@1356:どうぞ
蒼龍@1233:ワ級2号にするか さわやか彗星一二!
蒼龍@1233:2d6>=5 「さぁ、行きますよっ!」
KanColle : (2D6>=5) → 4[2,2] → 4 → 失敗

蒼龍@1233:ええええ
GM@939:今日PC側のダイス絶対砂糖菓子でできてるって。
蒼龍@1233:交換してください。
五月雨@128:とりあえず声援で当てるべきですかねw
蒼龍@1233:うーむ、どうすっかな…
蒼龍@1233:声援くだち
愛宕@630:声援十分にあるし
青葉@832:じゃあ、青葉からー
青葉@832:「蒼龍さーん、そのー、ドジッた私から言うのもなんですが……さっきのは気にせず行きましょう!」+1
愛宕@630:【感情表を更新しました】
蒼龍@1233:さて、当たるわけだが
GM@939:どうぞー!
GM@939:連撃する?
長門@1371:まぁ連撃しないと落ちない訳である
長門@1371:いや感情入れればギリギリ届くが・・・
蒼龍@1233:まぁ、連撃しよう!
蒼龍@1233:淵田さんで連撃!
蒼龍@1233:2d6-2+1>=5 「全機発進!」
KanColle : (2D6-2+1>=5) → 4[2,2]-2+1 → 3 → 失敗

蒼龍@1233:なにこれ酷くない
GM@939:今日、2ゾロ好きだね。
長門@1371:さっきからちょっと出目おかしくないですかね?
青葉@832:陸奥さんじゃ……陸奥さんの仕業じゃあ!
蒼龍@1233:流石に一回振りなおすか
愛宕@630:資材的にきつくない?
青葉@832:損傷するよりは安い(真顔
長門@1371:何、どうせ損傷で既にきつい状況になってるんだ
蒼龍@1233:うーむ
GM@939:(戦闘終了後に、資源が11ですたい。
蒼龍@1233:目標5 声援2で達成か…
長門@1371:言うて損傷合計3、の内優先して直す2人で既に大分減るんですがあのその
愛宕@630:声援、振り直し どちらもする理由はある さあどっち!
蒼龍@1233:声援で確実に、かなぁ 情けないけど
愛宕@630:よし投げよう
愛宕@630:「さっきは助かったわ!」 +2
蒼龍@1233:よし達成
GM@939:ダメージくだしあー!
愛宕@630:いけー
蒼龍@1233:ダメージ行きます!彗星5+流星5
蒼龍@1233:10d6 吹き飛べぇぇぇ!
KanColle : (10D6) → 35[1,2,2,2,3,4,4,5,6,6] → 35

長門@1371:やっぱダイスいっぱい振るといいねぇ(ホクホク
GM@939:吹き飛んだ・・・
蒼龍@1233:わぁい!
愛宕@630:いいわねー
隼鷹@1356:gj
愛宕@630:続いていっちゃおう
長門@1371:まぁ10dなんて余程腐らないと耐えれないのである
蒼龍@1233:声援貰いまくった甲斐があったわ!
愛宕@630:【感情表を更新しました】
GM@939:じゃあ、準鷹さんどうぞ!
隼鷹@1356:ワ1でFA?
五月雨@128:おっっけー!
隼鷹@1356:わ1に あたっく
GM@939:こいー!
隼鷹@1356:2D6>=5 命中判定 彗星一ニ甲
KanColle : (2D6>=5) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

長門@1371:おいどうなってるんだ
愛宕@630:いやー!
隼鷹@1356:あct
隼鷹@1356:act
KanColle : アクシデント表(2) → 意外な手応え。その判定に使った個性の属性(【長所】と【弱点】)が反対になる。自分が判定を行うとき以外はこの効果は無視する。

長門@1371:まぁ被害は少ない方だ・・・後で個性直しましょう
隼鷹@1356:hoi
愛宕@630:判定失敗時、愛宕の固有アビリティ【力になってあげる】を使用 声援チェック外します
雪風@160:あっちゃ・・・
愛宕@630:声援2点回復するね
長門@1371:フフフ、これでワ級生存のままだとフラルのダメージ回復ですぜ・・・w
雪風@160:青葉見る?
GM@939:今日のダイスは
愛宕@630:【感情表を更新しました】
GM@939:一体どうなっているんだ・・・
長門@1371:サブなのさ
青葉@832:陸奥の仕業じゃああ!
雪風@160:あー
長門@1371:(見ちゃいましたはサブなので無理なのである)
GM@939:で、では駆逐組
雪風@160:しかし、酷い・・・
蒼龍@1233:まじでダイス交換したい…
青葉@832:ほんとだよ(真顔
雪風@160:五月雨ちゃん先に?私はやること決めてたんで
愛宕@630:「大丈夫よ 焦らずに次は仕留めましょう」
五月雨@128:わかりました、ではホ級2に引導を渡せるといいなぁ
五月雨@128:≪アイドル≫五連装酸素魚雷で攻撃。目標値5、人間味補正+1
五月雨@128:2d6+2+1>=5 「いけぇー!」
KanColle : (2D6+2+1>=5) → 8[2,6]+2+1 → 11 → 成功

五月雨@128:問題なければ≪丁寧≫10cm連装高角砲カスタムで連撃。目標値5、人間味補正+1、連撃補正-2
GM@939:どうぞー!
五月雨@128:2d6+2+1-2>=5 「魚雷も主砲もあるんだよ!」
KanColle : (2D6+2+1-2>=5) → 8[2,6]+2+1-2 → 9 → 成功

GM@939:あたりー
五月雨@128:ダメージは火力1+魚雷4+高角砲2で7D6ですー
GM@939:どうぞ!
五月雨@128:7d6 「さいっこうの勝利をみんなに!」
KanColle : (7D6) → 24[1,1,2,4,5,5,6] → 24

GM@939:ジャスト3損傷!
五月雨@128:@8で撃破かー
雪風@160:声援いっちゃいます?
愛宕@630:いこう
五月雨@128:2ラウンド目にこっちにちょっかい出す余裕もないだろうしね、もらいましょう
雪風@160:「五月雨ちゃん!あれを使おう!あれを!」+2
五月雨@128:2d6+24 「あれ…そっか、えーい」
KanColle : (2D6+24) → 3[1,2]+24 → 27

五月雨@128:_(┐「ε:)_
長門@1371:驚きの安さ
雪風@160:なんでこったい
青葉@832:安さが大爆発(ry
五月雨@128:しくしく…
長門@1371:・・・まぁ愛宕さんの分だな、うん
蒼龍@1233:@5か
五月雨@128:すみません、おねがいします><
長門@1371:1dで5とか滅多に出ない
愛宕@630:「足止めするわ!支援砲撃はじめ!」 +2
五月雨@128:2d6+27 「こ、今度こそ(白目)」
KanColle : (2D6+27) → 7[1,6]+27 → 34

長門@1371:ふぅ
五月雨@128:よ、よかったぁ…
愛宕@630:【感情表を更新しました】
GM@939:では、雪風さん、どうぞ
雪風@160:はいな
雪風@160:目標はただ一人、エリカだ!
長門@1371:えっそこ?
蒼龍@1233:えっ
雪風@160:えっ
長門@1371:あ、あのワ級落としてもらわないとフラルさん回復しちゃうんですが・・・
五月雨@128:いや、まずワ級を落とそう
五月雨@128:ル級が完治してしまう
雪風@160:そういやそうだった
蒼龍@1233:ワ級回復魔法持ってるねん…
五月雨@128:プリーストから殺しましょう、殺意様もそう仰っているw
雪風@160:まぁ、潜水艦など、あとでやっちゃいましょう
雪風@160:というわけでワを
GM@939:どうぞ!
雪風@160:まず10cmか
雪風@160:2d6>=5 「撃て!」
KanColle : (2D6>=5) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

GM@939:ふぁっ!?
長門@1371:・・・
雪風@160:なんでこった
長門@1371:ダイス交換を要求する!
蒼龍@1233:ダイス変えろぉ!
雪風@160:やばいよ・・・やばいよ
GM@939:わたしにどうしろと!?
長門@1371:さて回復させてと(白目
愛宕@630:仕方あるまい・・・!
雪風@160:act
KanColle : アクシデント表(4) → 奇妙な猫がまとわりつく。サイクルの終了時、もしくは、艦隊戦の終了時まで、自分の行う行為判定にマイナス1の修正がつく(この効果は、マイナス2まで累積する)。

雪風@160:act
KanColle : アクシデント表(4) → 奇妙な猫がまとわりつく。サイクルの終了時、もしくは、艦隊戦の終了時まで、自分の行う行為判定にマイナス1の修正がつく(この効果は、マイナス2まで累積する)。

長門@1371:にゃーん
GM@939:!?!?
愛宕@630:ねこねこー
蒼龍@1233:この猫率
隼鷹@1356:にゃーん
雪風@160:・・・どうあがいでも猫
五月雨@128:猫しかいなかった!
雪風@160:女神のキスを感じちゃいます、ラバウルのな!
愛宕@630:あら、あらあら
雪風@160:皆むっちゃんのせいだ!
GM@939:ひどい!?
GM@939:何もしてないぞw
長門@1371:さてとワ級のヒール入って2ラウンド目か
雪風@160:というわけで・・・はい、ターン終了
愛宕@630:残念ですが次いきましょう
青葉@832:ふふこわ
隼鷹@1356:こわい(確信


砲撃戦二巡目編集

GM@939:では序列6から
GM@939:長門さんどうぞ
長門@1371:フラルをもう一度狙おう、46砲改で攻撃。指揮で判定、目標値5の損傷無いのでさっきと同じく修正-1だ
長門@1371:2d6+1>=5 「陸奥・・・奴の悪意の波動は艦隊にまで・・・」
KanColle : (2D6+1>=5) → 7[3,4]+1 → 8 → 成功

GM@939:(濡れ衣よ!?姉さん!?
長門@1371:+3-4か
青葉@832:(ははは、ご冗談を
長門@1371:やるしかあるまい、集中攻撃発動
長門@1371:マジメで判定、目標値5
長門@1371:の、人間味+1
長門@1371:2d6+1>=5 コンセントレーション!
KanColle : (2D6+1>=5) → 8[2,6]+1 → 9 → 成功

GM@939:OKですねー
GM@939:では連撃どうぞ
長門@1371:では連撃だ、3号砲で攻撃。丁寧で判定、目標値5の連撃-2・flagship-2・命中+1・人間味+1・33号+1で修正-1
長門@1371:2d6-1>=5 「さて・・・!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 6[2,4]-1 → 5 → 成功

GM@939:あたりはした!
長門@1371:回避は2も無いな、スペシャルは出ないがまぁ良かろう
青葉@832:あ、今度はダメージダイスを腐らせる気だ(冤罪
愛宕@630:さあ、ダメージを叩きこめー
長門@1371:ではダメージだ。火力5・46砲改4・3号砲3で12!
GM@939:どうぞ!
長門@1371:12d6 「主砲、副砲・・・! デットエンドシュート!」
KanColle : (12D6) → 36[1,1,1,2,2,3,3,4,4,4,5,6] → 36

長門@1371:まぁ腐ってるが十分だ
GM@939:2損傷!
GM@939:では、反撃します!
GM@939:ワ級?カットです
長門@1371:アッハイ
蒼龍@1233:効かないからね…w
GM@939:ホノグライ!
GM@939:1D6
KanColle : (1D6) → 2

GM@939:-1
GM@939:BT7 【16inch3連装砲】 射程:長 火力:3 戦艦ル級
KanColle :指定個性⑦(6[6]) → 6-7 《砲撃》

GM@939:砲撃砲!
長門@1371:その物ズバリ! 砲撃で受ける、目標値5の仄暗い-1人間味+1で修正無しだ
長門@1371:2d6>=5 「その攻撃」
KanColle : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

長門@1371:「この長門には通用せん」
GM@939:よけられた ;ω;)
GM@939:では、5の人たちどうぞー!
青葉@832:じゃあ、今度こそ……というか、ル級さんを落としに行きますかー!
青葉@832:先に行ってもいいです?
隼鷹@1356:青葉>蒼龍>私で
蒼龍@1233:先行どうぞー
青葉@832:了解、じゃあいっくよぉ!
青葉@832:目標フラル、暗号砲目標値5、補正+1、フラ補正−2
青葉@832:2d6+1-2>=5 「さて、名誉挽回と行きましょうかぁ!」
KanColle : (2D6+1-2>=5) → 8[2,6]+1-2 → 7 → 成功

GM@939:あたりー
青葉@832:続いて連撃、自由魚雷目標値5、補正は命中・博覧・連撃込みで+1、フラ補正−2
青葉@832:2d6+1-2>=5 「ネクストぉ!」
KanColle : (2D6+1-2>=5) → 8[2,6]+1-2 → 7 → 成功

GM@939:あたり!
青葉@832:さて、連撃。マジメ砲目標値5、補正−1、フラ補正−2
愛宕@630:いったか
青葉@832:2d6-1-2>=5 「コイツでぇ、とどめぇ!」
KanColle : (2D6-1-2>=5) → 6[2,4]-1-2 → 3 → 失敗

青葉@832:振り直しー
青葉@832:1d6
KanColle : (1D6) → 1

青葉@832:2d6-1-2>=5
KanColle : (2D6-1-2>=5) → 8[4,4]-1-2 → 5 → 成功

愛宕@630:安いよいけるいける
青葉@832:合計ダメージは4+3+2+2 de
GM@939:11D!?
長門@1371:重巡の本気である
青葉@832:11d6 「さあ、重巡の実力をお見せしましょうかぁ!」
KanColle : (11D6) → 43[1,2,3,3,3,3,5,5,6,6,6] → 43

GM@939:A゜)はい・・・?
GM@939:・・・はいぃ!?
蒼龍@1233:強っ
隼鷹@1356:やったね
GM@939:・・・こ、これが霧の猛者のちからか・・・・
長門@1371:長門よりも安定してるし実際強いよ青葉さん
愛宕@630:ル級を倒したー!
雪風@160:重巡は戦艦より強い、史実通りな
長門@1371:行動力も安定してるしね
青葉@832:さて、ダメージも与えたし【獅子奮迅】を発動、行動力を3回復して全回復ですな
GM@939:A゜)完成度たけー・・・
蒼龍@1233:すげぇや…
GM@939:じゃ、蒼龍さん
GM@939:どうぞ
青葉@832:「あ”ー……これで先程の挽回が出来たのならいいのですが……」
蒼龍@1233:さて私、愛宕さんが後ろにいるし単発でいいかなぁ
蒼龍@1233:というわけで流星〈淵田隊〉でワ級を削るよ!
GM@939:こーい!
蒼龍@1233:2d6+1>=5 「さぁ、私たちも負けてられませんよ!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 4[2,2]+1 → 5 → 成功

青葉@832:危ねえ!?
蒼龍@1233:怖いよぉw
愛宕@630:だが成功だ
隼鷹@1356:うむうむ
蒼龍@1233:ダメージ 淵田さんのみで5
蒼龍@1233:5d6 シューティングスター!
KanColle : (5D6) → 13[1,1,3,3,5] → 13

GM@939:損傷2
長門@1371:まぁ愛宕さん暇してるし落としきれてないけど問題無いでしょう
GM@939:累計3
蒼龍@1233:こんなもんでしょう ターンエンド
GM@939:では隼鷹三!
GM@939:さん!
隼鷹@1356:狙いはカ
GM@939:はぁい!
GM@939:どうぞ!
隼鷹@1356:さっき反転したけどいいよね?ALL
愛宕@630:いっちゃいなよ!
青葉@832:どうぞぉ!
GM@939:では、actからどうぞ!
長門@1371:・・・嫌な予感しかしないしやめといた方が(小声
隼鷹@1356:彗星12で カ 攻撃 X自由
隼鷹@1356:act
KanColle : アクシデント表(4) → 奇妙な猫がまとわりつく。サイクルの終了時、もしくは、艦隊戦の終了時まで、自分の行う行為判定にマイナス1の修正がつく(この効果は、マイナス2まで累積する)。

GM@939:(あおばぁ!
雪風@160:にゃー
青葉@832:見ちゃいましたぁ!
青葉@832:青葉、見ちゃいました!1D6を振り奇数:感情値1取得/偶数:感情値チェック!
隼鷹@1356:にゃー
愛宕@630:するの?
長門@1371:まぁここしか無いでしょう
青葉@832:するよ(真顔
愛宕@630:うおう・・・
蒼龍@1233:来た!青葉来た!これで勝つる!
青葉@832:1d6 れっつごー!
KanColle : (1D6) → 2

長門@1371:1d6 「猫・・・?」
KanColle : (1D6) → 3

キイ:1D6
KanColle : (1D6) → 6

隼鷹@1356:1d6 あおばぁ
KanColle : (1D6) → 5

蒼龍@1233:1d とぉぉう
KanColle : (1D6) → 1

愛宕@630:1d6 奇数出てちょうだい!
KanColle : (1D6) → 6

雪風@160:1d6 「隼鷹さんに・・・猫?」
KanColle : (1D6) → 5

GM@939:隼鷹さんw
GM@939:自分なのでw
愛宕@630:あとは五月雨さん
隼鷹@1356:ついいきおいでw
GM@939:www
GM@939:だね
五月雨@128:1d6
KanColle : (1D6) → 1

長門@1371:[底知れない]で新規に1点
愛宕@630:感情表更新していくので進めてください
GM@939:では、判定どうぞ
隼鷹@1356:ネコこうか -1 目標5
隼鷹@1356:2D6-1>=5 命中判定 彗星一ニ甲
KanColle : (2D6-1>=5) → 8[4,4]-1 → 7 → 成功

雪風@160:隼鷹さんに【なんか凄い人】
隼鷹@1356:5d6 ひゃっはー
KanColle : (5D6) → 18[2,3,4,4,5] → 18

蒼龍@1233:そのまま加算
五月雨@128:隼鷹さんに「ちょっとしんぱい」で1点
愛宕@630:【感情表を更新しました】
長門@1371:乙字だったら-2点で 変わりませんでしたね
GM@939:変わらなかったね・・・
GM@939:損傷2だw
GM@939:じゃあ、愛宕さんどうぞ!
愛宕@630:はい ワ級ねー
愛宕@630:20.3cm(2号)連装砲 「面倒見」から目標5 命中+1
愛宕@630:2D6+1>=5 20.3cm(2号)連装砲 「主砲、撃ちます!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 4[1,3]+1 → 5 → 成功

愛宕@630:怖いよお
長門@1371:成功すれば良かろうなのだぁ!
五月雨@128:今日はみんな目が悪いw
愛宕@630:ダメージへ移りますー
青葉@832:陸奥ぅ!
愛宕@630:火力3+2号砲3ね
GM@939:ダメージくださいそして濡れ衣だw
愛宕@630:6d6 「これで終わりよ!」
KanColle : (6D6) → 22[2,2,2,4,6,6] → 22

GM@939:オーバーキルであるw
愛宕@630:「ワ級撃沈! あとは任せました」
GM@939:では、駆逐ズどうぞw
五月雨@128:ゆっきーどうぞw
雪風@160:はい
雪風@160:まぁ、一人しかないか
雪風@160:エリカ!会いたかったぞ!というわけで攻撃
雪風@160:ヘッジホッグ、投射
GM@939:はい、どうぞ・・・w
青葉@832:おっと、ヘッジホッグでいくのね
雪風@160:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

GM@939:(ヘッジホッグだけで、潜水艦火力7+2で9Dである
GM@939:怖いネ
雪風@160:何このぎりぎりの・・・
蒼龍@1233:当たったのでよし!
長門@1371:というかこれ火力2もあるし対潜7もあるしで潜水艦スレイヤーすぎる
蒼龍@1233:潜水艦死すべし慈悲はない
隼鷹@1356:アイエエエエ
愛宕@630:海の底へ帰っていただこうか
GM@939:だ、ダメージくだしあ・・・
雪風@160:9d6 「どこに居ようか知りたくない、知る必要もない・・・そのまま全部鉄屑になってくれる!」
KanColle : (9D6) → 32[1,2,3,4,4,4,4,5,5] → 32

GM@939:うん
GM@939:ソ級でよかったかもしれないと
GM@939:僕はドヤ顔でそういった。
長門@1371:どっちにしても開幕雷撃してきますよねそれ、許されないよ!
青葉@832:ノーマルならいいよ(真顔
愛宕@630:よくないよ!w
五月雨@128:よくないわーw
雪風@160:よくないよくない
長門@1371:ノーマルで、海スナ付けるんでしょ?
青葉@832:(ノーマルかつ開幕雷撃無しなら
愛宕@630:ゆっきーが華麗に沈めたところで、戦闘終了ですね
蒼龍@1233:いや、ノーマルだと戦果減るから、やっぱりこの形が一番かもしれない
GM@939:はい
GM@939:戦果は明日で
雪風@160:はいよ
GM@939:投票を開始しました:続きは明日21時でいいですか?
青葉@832:賛成。(1/7)
愛宕@630:賛成。(2/7)
長門@1371:賛成。(3/7)
雪風@160:賛成。(4/7)
蒼龍@1233:賛成。(5/7)
隼鷹@1356:賛成。(6/7)
五月雨@128:賛成。(7/7)
投票結果 賛成:7、反対:0

GM@939:では明日21時で
GM@939:おつかれさまでした!
青葉@832:本日もお疲れ様でした!
GM@939:明日もよろしくお願いします
五月雨@128:おつかれさま~
雪風@160:お疲れ様でした!
雪風@160:お疲れ様でした!
長門@1371:お疲れ様でしたー
愛宕@630:お疲れ様でした
蒼龍@1233:お疲れ様でした!
隼鷹@1356:でしたー


戦果編集

青葉@832:それでは、本日もよろしくお願いします!
隼鷹@1356:よろー
蒼龍@1233:よろしくお願いしまーす!
GM@939:はい、では本日もよろしくお願いします
愛宕@630:よーそろー よろしくー
雪風@160:よろしくお願いします!
長門@1371:よろしくお願いしマース
五月雨@128:よろしくおねがいしまーす
愛宕@630:戦果、戦果・・・
長門@1371:では今日は戦果、の前に折角だし卓に関係するし質問タイムでも行こうじゃないか
GM@939:ふにゃ?
愛宕@630:おおっと
長門@1371:メモ貼ってるじゃないか・・・
蒼龍@1233:メモがあるな
青葉@832:さて、長門さんから提督に質問ターイム!
愛宕@630:真ん中にありますね(メモ
長門@1371:では順番に行こうか
GM@939:ああ、敵にこちらから攻め込んだ場合の利点ですね。
GM@939:現時点ではありません。
愛宕@630:おしえてー、ていとくさーん!
GM@939:ω`)マス進めましょう。
五月雨@128:やはり、そうなるか…
長門@1371:なぜなにカンコレ的な
青葉@832:あっはい……
蒼龍@1233:3!
GM@939:まあ、わかりやすく言うと
GM@939:超対空支援とかが可能になるかもです
長門@1371:ふむ、じゃあ逆に攻めこまれたらどうなるんかね
長門@1371:というか今日それ発生する可能性あるんだけど!
GM@939:戦場判定値+1
蒼龍@1233:それで6叩くとどうなるんです?
GM@939:6になります!(真顔)
青葉@832:ああ、はい
GM@939:まあ、その逆になるイベント(攻めこんだら-1)もあるので
長門@1371:まぁ普通に振ったら同航戦無くなって悪海嘯増えるってか
GM@939:となります
GM@939:ただし、これ
GM@939:任意じゃないんです。
GM@939:強制なんです。
GM@939:4引いても、なーしよ!できません。
長門@1371:まぁそこは起こってからお楽しみ(戦慄)ってか・・・
長門@1371:んじゃあ次行きましょう、残り2つありますね
GM@939:合計20ではないです。
GM@939:紀伊への10 紀伊からの10です
GM@939:どっちもですけど。
愛宕@630:なるほどどっちかが10ってことね
長門@1371:つまり一方が10になればクリアかね
GM@939:あと、その次ですが、NPCでも対応するものとします。
青葉@832:ああいや片方だけなのかとかそういうのが会ったので合計20以上ってキイたのです
蒼龍@1233:紀伊から10貰うor紀伊に10とるってことかい
GM@939:あ、いえ
GM@939:どっちもです。
GM@939:and条件です。
青葉@832:andですね、了解です
長門@1371:且つ、か。本格的に難関じゃな
愛宕@630:紀伊への感情と、紀伊からの感情 合計して20になれば達成なのね
GM@939:です。
蒼龍@1233:紀伊に10貰った上で紀伊に10取る、と
GM@939:とにしておきました。
愛宕@630:はいはーい OKよ
雪風@160:戦果に期待するしかないか
GM@939:もちろんです。
GM@939:そして、追記ですが。
GM@939:紀伊もとります。
GM@939:>戦果
GM@939:>というのが青葉さんかな?いまはった質問への回答。
長門@1371:追加されたメモが速攻解決である、では最後かね
青葉@832:わぁい!MAPのモンスター狩りつくそうぜー!
GM@939:で、12は登場するキャラクター全てにします。
青葉@832:(はい、私です
GM@939:ただし
GM@939:これ言っておかないとな・・・
GM@939:まあ、紀伊が艦娘になっても
GM@939:艦がきえたりしません。
蒼龍@1233:おや
GM@939:ω`)乗組員は安心していいですよ?
長門@1371:PL的にかなり心配要素だったんだが
五月雨@128:それなら流れに沿っていっても問題なさそうね
青葉@832:まあ、MM化を推すのは変わらないのですが(真顔
長門@1371:まぁ、とは言え二重の意味で(マップ回ってる暇無い、どうせなら真END目指したい)ってことで・・・
GM@939:さて、というわけで
GM@939:戦果になったので。
長門@1371:心の片隅にでも置いておきますか
GM@939:ω・)まず、一人が2D6ふってください。
青葉@832:リーダーぁ!
GM@939:その後二人、順番を宣言して、1D4をふってください。
蒼龍@1233:えーと、私?
GM@939:じゃあ、蒼龍さん2D6どうぞ
長門@1371:まぁでかい分は旗艦がやっとけって古事記にも書いてる
蒼龍@1233:2d6 おらぁ!
KanColle : (2D6) → 8[2,6] → 8

GM@939:紀伊の人間味+8
蒼龍@1233:ああ、そういう
青葉@832:なにそれこわい
GM@939:では、次1D4どうぞ
五月雨@128:さて、誰がどの順番で1D4振るかな?
蒼龍@1233:二人か
青葉@832:じゃあ長門さんと愛宕さんなんてどうかな!
長門@1371:これ多分あれだよなぁ・・・(小声)
長門@1371:まぁ悩むのもあれですし前半部分は私が行きましょう、後半部分は愛宕さん任せますね
愛宕@630:よーし
長門@1371:1d4 五感だよね多分
KanColle : (1D4) → 4

GM@939:です
青葉@832:ひいいい
GM@939:五感消失Lvが4回復しました。
愛宕@630:1d4 どうなるかしら?
KanColle : (1D4) → 4

GM@939:6になったよ!
長門@1371:はっはっは
愛宕@630:4よ!
GM@939:四肢喪失も4回復しました。
GM@939:ちょっとまて
蒼龍@1233:大分回復したな
GM@939:もまいら!?
GM@939:おかしいだろ!?
GM@939:きいちゃんが一気に人間っぽくなってしまった・・・!?
五月雨@128:知らん、サイコロに聞いてくださいw
雪風@160:よかったね!
長門@1371:知ら管
隼鷹@1356:やったねキイちゃん
GM@939:じゃあ、戦果どうぞ・・・w
青葉@832:行けない、感情祭りを行わなければ……!
愛宕@630:フッ、戦闘で振るわなかった揺り戻し
GM@939:11
愛宕@630:ここでやらせてもらったまでよ!
GM@939:戦果11 敵数6です。
五月雨@128:ひとり一回、あと4個はどうするネー
青葉@832:一人一回+先程フラなかった方々でちょうどいい感じっぽい?
GM@939:なお、特殊戦果は、4回ふれます。
五月雨@128:敢えて振ることもあるまいw
青葉@832:というか、資材が苦しいから特殊は正直……
蒼龍@1233:とりあえず一回ずつ振って様子見ますかね?
隼鷹@1356:んだんだ
五月雨@128:ですねー
雪風@160:はいな
青葉@832:まあ、一回振ってみようそうしよう
青葉@832:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

隼鷹@1356:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

雪風@160:snt
KanColle : 戦果表(6) → 感情値/各自好きなキャラクターへの【感情値】+1

五月雨@128:snt
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

長門@1371:snt ころりんちょ
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

愛宕@630:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

蒼龍@1233:snt
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

愛宕@630:よーしいい感じいい感じ 弾薬だわ
青葉@832:じゃあ青葉、特殊をすててもう一発通常いっくよぉ!
長門@1371:燃料がちと怪しいな・・・もう1個欲しい所だが
青葉@832:snt とおお!
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

青葉@832:(ドヤァ
GM@939:欲を言えばもう1個燃料がほしいかなといったらきた
五月雨@128:五月雨ちゃんもふつうの方で
長門@1371:うし、最低限入渠(2人分)は足りるか
五月雨@128:snt たーっ
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

青葉@832:え、あれ、青葉
五月雨@128:わーいw
雪風@160:では雪風も普通で
雪風@160:snt
KanColle : 戦果表(6) → 感情値/各自好きなキャラクターへの【感情値】+1

青葉@832:雪風ちゃん持ってるねえ……w
五月雨@128:(青葉さんは最悪小破のままだと昨日言ってましたね
愛宕@630:やるねぇ
愛宕@630:もっかい通常いきますか?
GM@939:隼鷹さんどうします?
長門@1371:まぁ資源何来てもいいですしな
GM@939:特殊戦果or通常どっちにしますー?
愛宕@630:ボーキボーキ
隼鷹@1356:ふつうのだな
雪風@160:一気紀伊ちゃんに10あるでぇ、こりゃあ
隼鷹@1356:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

雪風@160:弾薬だー!
愛宕@630:弾薬少ないから完璧だ
青葉@832:素晴らしい
五月雨@128:燃3弾2鋼材3ボーキ1感情2
五月雨@128:ですか
愛宕@630:感情はあとでまとめていきましょう
青葉@832:では、各自ダイス系の処理!
愛宕@630:まず資材から、でどうかな
五月雨@128:うむ
青葉@832:1d6+6 ボッ
KanColle : (1D6+6) → 1[1]+6 → 7

蒼龍@1233:対数6だっけ
青葉@832:1d6+6 燃料
KanColle : (1D6+6) → 5[5]+6 → 11

蒼龍@1233:1d6+6 鉄
KanColle : (1D6+6) → 5[5]+6 → 11

隼鷹@1356:1d6+6 ねんりょう
KanColle : (1D6+6) → 2[2]+6 → 8

愛宕@630:1d6+6 弾薬 ぱんぱかぱんっ
KanColle : (1D6+6) → 5[5]+6 → 11

五月雨@128:1d6+6 鋼材
KanColle : (1D6+6) → 2[2]+6 → 8

隼鷹@1356:1d6+6 たま
KanColle : (1D6+6) → 6[6]+6 → 12

GM@939:ちょ・・・ちょま・・・!?
愛宕@630:ふふーんどうよ!
GM@939:何だこのダイスぅ!?
五月雨@128:1d6+6 燃料
KanColle : (1D6+6) → 6[6]+6 → 12

長門@1371:1d6+6 鋼。何、いくらあっても困らない
KanColle : (1D6+6) → 2[2]+6 → 8

五月雨@128:昨日の鬱憤晴らし隊が何人かいらっしゃるw
GM@939:@2つあるよ・・・w
愛宕@630:ハッハッハ 揺り戻しはくるんです
GM@939:ああ
GM@939:そっか
GM@939:ゆっきーのぶんは
GM@939:感情かw
GM@939:ではえーっと
五月雨@128:うむw
雪風@160:はいな
GM@939:燃料31 弾薬23 鋼材27 ボーキサイト7
蒼龍@1233:燃31 弾23 鉄27 ボ7 加算っと
GM@939:A゜)何これ怖い
青葉@832:まだ100行ってないし普通普通
五月雨@128:ボーキが少なすぎるがまぁ仕方がないかw
雪風@160:一気に豊かになったな
隼鷹@1356:次でだせばいいよボーキ
青葉@832:(まあ、修理で一気に消えるからねえ……
五月雨@128:(霧卓を経験するとこれくらいないと不安に)
長門@1371:言うてボーキ食べる人が行動力減ってないからな、次回出ればいい
蒼龍@1233:反映 35/23/32/11
長門@1371:おう霧は比較対象に まぁここなら上げてもいいか
愛宕@630:資材が終わったから感情ね? 反映していくから書いてくださいねー
GM@939:キイちゃんはえーっと・・・
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 五月雨

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 愛宕

五月雨@128:愛宕さんにいくのはいい感じやね…こっちはどうなの?w
GM@939:どっちも今はまだたのしいね
GM@939:だよw
青葉@832:キイに+2、”果たしてどんな子なのか”
雪風@160:キイちゃんに【未知への期待】+2
愛宕@630:私はキイに+1「不安」 青葉に+1 感情はそのままですよ
隼鷹@1356:キイに【金平糖コロコロ】+1、蒼龍さんに+1そのまま
五月雨@128:キイに+1「もやもや」、青葉さんに+1
蒼龍@1233:キイ+1「次は美味しいって言わせて見せます!」  長門+1
長門@1371:ふむ、これでキイに向けては8か
長門@1371:ならば残り2点をキイに取るか、[変化の危険性]で2点
愛宕@630:感情表を更新している最中です 随時していくので皆さん書いてねー
GM@939:OK、じゃあ。戦闘終了をみて、陸奥が満足気に話しかけてくるよ。
戦艦棲妃【陸奥】:(パチパチパチと手を叩いて)「さすが、姉さん。この程度じゃ小手調べにもならなかったみたいね。」
長門@1371:「・・・近場に極めて強力な気配を感じ取れるが、あれも誘い込んだのか」
愛宕@630:【感情表を更新しました】
長門@1371:「厄介な奴だよ、お前は」
青葉@832:「まったく、気が済んだのならお帰り下さいですよ!どうにも”運”が悪いったらありゃしない……」
戦艦棲妃【陸奥】:「あら、よくわかるわね。ええ、そうよ。「彼女」も貴方達に会うのを楽しみにしてたわ。」
隼鷹@1356:「ふん、いい身分だな
愛宕@630:「彼女・・・・・・」
愛宕@630:「あ───」 という顔をする
戦艦棲妃【陸奥】:「・・・ふふ。約束だものね。帰らせてもらうわ。・・・それじゃあ、また、会いましょう?」
雪風@160:「・・・まさか、そんな、ばかな・・・」
長門@1371:「まぁ、そうであろうな。こいつが復活してて復活してない訳が無かろう」
GM@939:陸奥の足元から漆黒の大渦が巻き起こり、その水しぶきと水柱にのまれ陸奥が消えていく。陸奥は笑いながら手を振り去っていく。
五月雨@128:ああ、ターミネーター2?
蒼龍@1233:b
隼鷹@1356:b
愛宕@630:アイルビバック!
青葉@832:「さて……それよりもまずは手短に補給・修理を行いましょう。次がすぐに来るかもしれませんよ?」
蒼龍@1233:「問題は、紀伊の船員さん達かもしれませんね…」
愛宕@630:「長門さん今はそれ以上はいけないわ 今優先すべきは」
隼鷹@1356:「あぁ、そうだな」
長門@1371:「そうだな。近くに2つ・・・3つ程大きな力がある、そう感じられる」
五月雨@128:「さ、一度戻りましょう…弾薬の補充もしないと」
愛宕@630:「あの人達よ……」 そう言って紀伊を振り返る
長門@1371:「愛宕、すぐに陸奥の影響を受けた者達を集めてくれ。正直こんな魔術的なことはそうそう使いたくは無いのだが・・・」
青葉@832:「ハッハッハ、魔術的ですか……教祖にでもなれるんじゃありません?」とからかいまーす
隼鷹@1356:「私の雪月花(例の酒)も役にたつやら・・・」
愛宕@630:無言で頷いて紀伊へ
長門@1371:「今のままでは満足に航海すら出来ない、だろうからな」
GM@939:まあ、戦闘じゃないとするなら一旦シーンきるよ!>
蒼龍@1233:「兎に角、今は次に備えましょう」
愛宕@630:次へー
長門@1371:さてどうなることやら・・・
青葉@832:北へー
GM@939:じゃあ、敵の移動ふるよ!
青葉@832:えっ、イベントとか補給とか
GM@939:ああ、イベントは
蒼龍@1233:無補給連戦?
GM@939:後でですけど
GM@939:補給はしていいですよぉ
GM@939:入居は、バケツない場合、次の戦闘でれないものとします。
蒼龍@1233:えっ
愛宕@630:弾薬1で行動力を10に
長門@1371:ご家庭にバケツは滅多に無いんですがそれは
青葉@832:弾薬2で補給を申請
蒼龍@1233:愛宕青葉反映
蒼龍@1233:事実持ってないしねぇ
隼鷹@1356:まぁそなるな
五月雨@128:弾薬3で補給をお願いしますー
蒼龍@1233:五月雨反映
五月雨@128:次の戦闘で補正がなくなるな…
長門@1371:補給はこんな物、ですかね
蒼龍@1233:ゆっきーは?
長門@1371:何かゆっきーかなり減ってたけどそんな振り直してたか
雪風@160:では私も・・・
蒼龍@1233:イニシ表が合ってるなら残り7だが
長門@1371:んー
雪風@160:結構振り直した
長門@1371:ログ見る感じ戦闘中は4しか減ってないような・・・
雪風@160:この前は13だっけ
青葉@832:(そういえば、最大行動力をその他欄の一番上に持って来て頂けると色々と楽(ry
雪風@160:戦闘前
長門@1371:ちょいとログ見るか
雪風@160:あー、超対雷も減りました
GM@939:ああ、そだね
長門@1371:それ込みでも6消費だが・・・戦闘前補給は無かったっけ?(まだ見切れてないが)
雪風@160:補給していないっぽい
雪風@160:たしか戦闘入る前は13だった
長門@1371:なら合ってるな
雪風@160:というわけで燃料4鋼材4頂きます
長門@1371:ってことで補給するなら今の内だー(次シーンPCだし)
雪風@160:あっちゃー
隼鷹@1356:ボーキ2
蒼龍@1233:雪風隼鷹反映
雪風@160:ありがとう
蒼龍@1233:31/17/28/9
GM@939:じゃあ、移動するよー!
GM@939:choice[A,B,C,E,H,D] レ級
KanColle : (CHOICE[A,B,C,E,H,D]) → C

長門@1371:最大の危機は去った、というか停泊した
GM@939:choice[A,B,C,E,H,D] タ級
KanColle : (CHOICE[A,B,C,E,H,D]) → B

青葉@832:じゃあ、次殴りこみましょう
蒼龍@1233:タも無し、と
GM@939:挟んだ!
愛宕@630:切り込めー
長門@1371:おうどっち繋がってもこれあ艦やろ・・・w
蒼龍@1233:各個撃破のチャンス?
愛宕@630:いいサンドイッチだ
長門@1371:まぁ後ろのヌ級次第なんだが
長門@1371:(後は航路)
蒼龍@1233:ですねぇ
GM@939:choice[B,E,G,H,J] ヌ級
KanColle : (CHOICE[B,E,G,H,J]) → G

青葉@832:まあ、薄い方へと進行したい者です
GM@939:あ、ヌ2です。
青葉@832:(ヌの1か2をですね
青葉@832:あっはい
GM@939:choice[B,C,E,D,G,I] ヌ級1
KanColle : (CHOICE[B,C,E,D,G,I]) → I

蒼龍@1233:\危機は去った/
青葉@832:これは……釣り野伏せ!
GM@939:choice[D,E,G,H,J] ヲ級
KanColle : (CHOICE[D,E,G,H,J]) → E

GM@939:choice[D.F,J] イ級
KanColle : (CHOICE[D.F,J]) → D.F

長門@1371:とりあえず安心して入渠出来るな・・・
GM@939:choice[D,F,J] イ級
KanColle : (CHOICE[D,F,J]) → J

GM@939:移動は以上です。

鎮守府フェイズ編集

航海       雪風「雪風は愛宕さんと司令官を信じる」 登場PC:雪風,長門,五月雨,愛宕編集

GM@939:では、ゆっきーsearchどうぞ
雪風@160:はい
長門@1371:さぁどうなるか・・・
雪風@160:search
KanColle :海域探索(8[2,6]) → 航路探索
  [幸運]判定を行い、成功した場合、現在地の航路を1つ、GMは提示する。
  判定を行うのが[航空戦艦]の場合、判定に+2の修正をうける。
  [航海]イベントを行う。キーワードは[索敵]になる。

雪風@160:幸運なら任せろ!
青葉@832:任せたー
五月雨@128:ひゃっほう!
長門@1371:幸運ドンピシャに人間味+1、これは期待出来るでしょう
愛宕@630:やったわね
蒼龍@1233:これはきたな
雪風@160:2d6+1>=5
KanColle : (2D6+1>=5) → 6[2,4]+1 → 7 → 成功

長門@1371:んー・・・+2成功か・・・
GM@939:choice[B,C]
KanColle : (CHOICE[B,C]) → C

雪風@160:む・・・
蒼龍@1233:レ級側か
長門@1371:んー長門さんしきい値+3だと思ってるけどどうなんだろう、本当にルートこれでいいのだろうか
GM@939:さて、出る人きめてくださいねー。
五月雨@128:だがここで待ってると最悪同時にかかってくるよw
青葉@832:入渠したーい!
蒼龍@1233:修理だな
蒼龍@1233:費用宣言くだち
隼鷹@1356:入渠しよ
青葉@832:燃料・鋼材各7!
蒼龍@1233:私は6
五月雨@128:どうせ戦闘に入ったら人間味補正なくなるからなぁ…ここはシーンに出よう
隼鷹@1356:6かな
長門@1371:隼鷹さんは5じゃないかね
隼鷹@1356:5か
長門@1371:Lv4+係数1(軽空母)ですね
隼鷹@1356:はあい
愛宕@630:悩みどころだな 人間味残り6か・・・
長門@1371:まぁ私は出るとしましょう、感情抱えてるし紀伊動かすためには絶望解除必要みたいですし
蒼龍@1233:反映13/17/10/9
長門@1371:だよね、詳しく説明無かったけど
愛宕@630:絶望解除イベントもここなの?
長門@1371:まぁ、説明を聞こう。どうなのさ提督さん
GM@939:絶望解除は
GM@939:長門さんがやりたいようにどうぞ自由行動でもいいし
GM@939:個々のイベント内容で決めてもいいし
長門@1371:ちなみに解除しないとどうなるんかね
GM@939:紀伊動きません。
長門@1371:まぁ、だろうな(超速理解)
長門@1371:シーン内でマント外した瞬間人間味-2ってことかね?
GM@939:です。
GM@939:というより
GM@939:説明に書いてますが
GM@939:シーン開始時に着脱宣言です。
愛宕@630:私も出ましょう、はい
長門@1371:ではさっきの宣言通り私は出ましょう
愛宕@630:人間味-1して5と
長門@1371:マントは外す宣言しとくぞ、シーン途中来るまで外さないけど
長門@1371:なので-2ですね
GM@939:では、ゆっきー
五月雨@128:五月雨@128の人間味を-1した
雪風@160:hai
GM@939:航海イベントを!
雪風@160:わっふるわっふる
長門@1371:evkotみたいですね
雪風@160:ありがとう
雪風@160:evkot
KanColle :航海イベント表(5[2,3]) → 危険海域:《海図/航海9》で判定。

長門@1371:出たよ危険海域・・・
雪風@160:うは・・・
五月雨@128:ちなみに、この成功効果って発現するんですかw
長門@1371:失敗効果だけ見てたがどんなシーンなんだ、どれどれ
雪風@160:では直接判定に移りますか
五月雨@128:成功するとサイクル最後にほのぼのシーンが挿入されるw
長門@1371:・・・いらねぇ(小声)
蒼龍@1233:今回のルールで意味があるのかコレ
五月雨@128:実に謎w
雪風@160:支援から1か
雪風@160:では行きます
長門@1371:まぁ行う"ことが出来る"だから・・・
愛宕@630:ほのぼの(自称)シーン
愛宕@630:こうですねわかります
雪風@160:2d6-1>=5
KanColle : (2D6-1>=5) → 5[2,3]-1 → 4 → 失敗

雪風@160:いちたりないさんちーっす
長門@1371:だからゆっきーよ・・・距離は目標値に足しなさいとあれ程
長門@1371:目標値6、人間味補正+1なので・・・
雪風@160:あー、はい
長門@1371:(成功してるんじゃないっすかね)
愛宕@630:人間味修正入れてないよね?
愛宕@630:成功かな?
GM@939:うん、修正いれて成功だね。
雪風@160:入りませんでした
長門@1371:んで・・・成功効果どうするんですかね、このまま?
GM@939:んーと、そうね・・・。
愛宕@630:ともかく成功 ナイス
隼鷹@1356:gj
GM@939:まあ、それはそれとして
GM@939:このシーン自体の演出いいかな?
GM@939:シーン的には成功きまっているので
五月雨@128:はーい
GM@939:いきなり降ってしまったので緊張感も何もないですけど!w
長門@1371:まぁ成功してからやるってのもたまには・・・
雪風@160:ぱーっと思いつかんな
GM@939:陸奥が去った後、
蒼龍@1233:RPが捗るね!
五月雨@128:まぁ、紀伊のスタッフが軒並みアレなんで酷いところに踏み込もうとしていたんですねw
GM@939:君たちの眼前に見えたのは、無数に切り立つ岩山が聳え立つ海だった。
GM@939:このままでは進むことはできないだろう。・・・そもそも、現状紀伊は稼働していないのだが。
GM@939:というわけで、どうします?
愛宕@630:私は紀伊にいる陸奥の影響を受けた人たちを集めてます
雪風@160:取り除きは可能ですかね?
GM@939:まあ、撃ちまくればいつかは壊れるだろうけど・・・
雪風@160:他の方法を探そう
長門@1371:私思ったんですけどそれってAとBの航路の間に出来てたりしません?(小声)
愛宕@630:「しっかりしてください!」 とか言いながら船内を移動中
雪風@160:そうだと一番妥当だな>AとBの間
長門@1371:「1人じゃ時間が掛かり過ぎるな・・・どれ、手分けするとしよう」 ってことで私も同じく内部探索かね
GM@939:(場所はA全体だね。
長門@1371:A全体にか
愛宕@630:いつかは壊れるだろうけど、でも撃ちまくってる時間は惜しいわね
五月雨@128:「さすがに弾の無駄遣いですよね
五月雨@128:わたしも捜索に参加してます
雪風@160:まで、元々居たんですか?この岩山
雪風@160:そして帰り道にも居たんですか?>A全体
愛宕@630:あるいは迂回するか、だけど・・・
GM@939:帰り道はさすがに
GM@939:いま突入したらそういう海域だったのです
雪風@160:まぁ、だよね・・・
雪風@160:では、成功の効果でなんとなく厳しい道を見つけたことでいいですか
GM@939:え、厳しい道をみつけるの?
GM@939:容易な道じゃなくて!?
雪風@160:え、あるの?!
GM@939:いや、成功したんだからw
雪風@160:どうやって?!ww
GM@939:うんw
GM@939:どうやってと言われても、深海棲艦が通っていた道かな?獣道のように、
雪風@160:あー、そういうの
GM@939:岩山の隙間を塗っていけそうな道を見つけたよ。
長門@1371:それ紀伊通れるんですかねぇ・・・(小声)
蒼龍@1233:獣道(紀伊にとって) こうかな
雪風@160:十二分な注意を払わなければならんな・・・
愛宕@630:そこはほら、長門さんのピカピカーで乗組員を復活させて
長門@1371:まぁ成功効果だし十分に広い空間が開いてたってことですかね
GM@939:うん、まあ、もしくは
GM@939:紀伊ならまばらにある程度なら
GM@939:ぶち壊しながらすすめるしね。
雪風@160:不足の部分は艦娘の力や勇気と根性でなんとかなる
隼鷹@1356:砕氷船かw
GM@939:大体それであってる(今まさにそう言おうとおもった
GM@939:さすがに密集地はそうは行かないけどねー
長門@1371:まぁそんなこんなで道見つけて報告しに戻った所でキイ遭遇かな!(先読み)
GM@939:・ω・`)うん、まあ。まだにしよう。
GM@939:ちなみに提督含め、スタッフは絶望からくる無気力で全く体に力が入っていない、ぶつぶつと顔真っ青でつぶやいているだけ
愛宕@630:こっちが先ね
長門@1371:ふむ、じゃあこっちの場面やらしてもらおうか
愛宕@630:スタッフが復活しないと操縦もままならない
GM@939:いや、雪風が報告にもどってきたっていうので
GM@939:状況を説明したわけなのですが・・・w
GM@939:一応集めたんだよね?
雪風@160:では報告に
GM@939:これ、感染するからね。・・・まあ、すでに艦内広域に感染してるだろうけど。
愛宕@630:艦内に3000人はいるのよ? どうしようw
長門@1371:ふむ、3000人一気に面倒見れる場所無いんかね
雪風@160:「司令官!・・・司令官!そして皆さん!絶望になっちゃ駄目です!」この光景を見ると何とか励ませようとしてる
愛宕@630:3000人集めるのは手分けしても大変
GM@939:3000までは、だけど
GM@939:というか、あるな
GM@939:甲板に上げりゃいいんだ
長門@1371:あるのか
愛宕@630:肩を担いで人を甲板へ移動させてるよ
青葉@832:総員、甲板退避ぃ!
青葉@832:……あれ?
雪風@160:総員、甲板に!(瑞鶴並
長門@1371:ふむ、緊急事態だし艦内放送も使って動ける人は自力で来て貰うかね。と思ったがどうなんかね
GM@939:できるよー
愛宕@630:「もう大丈夫よ」 と声をかけてるけど効果はありません・・・
長門@1371:では集めた、ということで(そこまで描写してたら(ry
GM@939:感染自体してない人もいるし、直接見てない人はまだそれほど影響うけてなかったりする人もいるよ
GM@939:いいよぉ
五月雨@128:うむw
愛宕@630:放送「動ける人は甲板へ集合してください」
愛宕@630:で、肩を支えて甲板に出てきたところで3人と合流
長門@1371:提督よ、甲板の人全員から見える調度いい場所とか無いかね
GM@939:主砲の上とか?
GM@939:もっと高いところで言えば
GM@939:艦橋の上とか?
長門@1371:まぁ登れる所で・・・出来れば艤装もあった方が長門だって分かりやすいだろうし
GM@939:そだね。主砲のほうがいいと思うw
GM@939:艦橋だと、ヒーローものっぽい逆光かかってなんかこう
GM@939:シュールになりそうといえば、なりそうだw
GM@939:ちなみにゆっきーよ。話しかけても反応ないぞ!
長門@1371:逆光掛かって「貴様らに名乗る名は無い!」って奴ですか分かります
長門@1371:まぁ主砲の上に登ってですかね
雪風@160:やっぱりロム兄さん的なものかw
雪風@160:反応はない、、薄いじゃなく反応そのものがないか・・・
愛宕@630:「もう大丈夫 気を確かにね 水は飲める?」 甲板で看護中
乗組員:「もうだめだ、おしまいだ・・・。陸奥が・・・あの、陸奥さんが敵になったなんて・・・俺達は・・・俺達は(ぶつぶつ」
長門@1371:『愛宕、人員はある程度甲板に上がったか』 と主砲の上から無線を飛ばすか
GM@939:覚えてますか?スタッフはだいたい、津田のシンパです。
GM@939:つまり、陸奥信奉者である人も多いわけで・・・
乗組員:「あの、陸奥さん相手にどうすればいいんだよ……」
乗組員:「もう駄目だ…おしまいだぁ…」
愛宕@630:『ええ、大体は集まったわ』
愛宕@630:と長門に無線で返事
長門@1371:『では、やるとするか』
雪風@160:「愛宕さん・・・?」愛宕と長門の連携がわからない模様
長門@1371:「皆・・・聞け!」と主砲の上から声を
乗組員:「だ、誰だ!?」
長門@1371:「我が名は・・・」
長門@1371:(ここで外装外し)
長門@1371:「長門、戦艦長門!」
乗組員:「・・・!?長門、長門だって!?」
愛宕@630:「…………!」 顔に手をかざして長門の方向を見る
乗組員:「お、おい……長門って、あの……?そんなまさか!」
乗組員:「あの・・・艦娘達がきた世界で・・・日本の誇りと言われた・・・!現界してなかったんじゃ!?」
雪風@160:「長門さん・・・これまで姿を隠して理由は、これですか?!」
乗組員:「陸奥さんの姉妹艦・・・の!?」
乗組員:「それに、長門といえば確か陸奥さんの……!?」
乗組員:「陸奥さんと同じビッグセブンと云われた長門…本物なのか…!?」
酒匂(NPC):「ぴゃー!長門だー!長門だー!」
乗組員:「酒匂がそう言ってるってことは・・・本物なのか!?」
愛宕@630:「そうよ 私達には彼女がついているのよ」 周囲の人にと呼びかけよう
乗組員:「さ、酒匂ちゃん、愛宕さん、彼女は本当に…?」
長門@1371:まぁ陸奥と似た姿、そして特徴的な艤装。長門であることを証明するモノであろう
乗組員:「おお・・・!(顔に希望に満ちてくる)」
酒匂(NPC):「そうだよぉ!長門だよぉ!」
乗組員:「あの、長門が・・・・俺たちに・・・!」
雪風@160:「皆さん!私たちは希望など失ってはいません!なぜなら・・・私たちにビッグセヴンの長門が付いてるんだからです!」
乗組員:「・・・雪風だ。奇跡の駆逐艦雪風だ!!」
乗組員:「酒匂ちゃんもそう言っている……つまり、これは夢じゃないんだ……!」
乗組員:「知っているのか!?」
乗組員:「長門に雪風・・・まだ、そうだ、俺達はまだ戦えるんだ!!」
乗組員:「艦娘達の世界で、真に不沈艦っていわれた駆逐艦らしいぜ!」
長門@1371:「皆、聞け。私はあまり人を煽動する言葉を持ち合わせていない、だから言葉は少ないが・・・」
長門@1371:「生きて、生き延びて。この一つの戦いに終止符を打とう・・・ただそれだけさ」
雪風@160:奇跡の駆逐艦云々を聞いて一瞬気まずい表情になったが、敢えて否定しない
乗組員:「おおー!」
五月雨@128:いい言葉持ってるじゃないですか
五月雨@128:(ドジッ子なんで陰に控えている五月雨)
愛宕@630:「2人の名前の効果は絶大ね もう大丈夫だわ」 一人つぶやく
GM@939:では、そんな中、一人まだ青い顔してる提督にみんなは気づく
雪風@160:「司令官・・・」近づいてみた
五月雨@128:「…提督?」
長門@1371:まぁ、降りてそっち向かうか
提督:「・・・あ、いや。なんでもない。大丈夫だ。・・・すごいな、やはり、長門は。」
愛宕@630:「はい……彼女の名前と姿は絶大ですね」
長門@1371:「・・・」
長門@1371:「・・・あんた、何を隠している・・・?」
提督:「隠して、などいないさ・・・。・・・隠して、なんか、な・・・。」
GM@939:まあ、君らも気づいたわけで。ということは、まあ、そういうことよね。
長門@1371:「ならば私の目を見ろ」
提督:「(目を見る、が・・・そこには迷いが見て取れる)」
長門@1371:「迷いや不安」
長門@1371:「・・・何か、極めて重要なことを隠しているようだな」
五月雨@128:(おろおろしている)
雪風@160:「・・・しれぇかん、扶桑さんのことを・・・考えてましたか?」敢えて言ってしもた
提督:「・・・ああ。」
五月雨@128:考えるだけなら問題ないんだ、考えるだけならw
愛宕@630:「提督・・・・・・」 (目を伏せる
長門@1371:「扶桑なら十中八九復活しているだろう、あいつが復活して扶桑が復活していない訳は無かろう」
提督:「・・・確証はない。・・・今はいいさ。それよりだ・・・仕上げをしよう。」
提督:「総員を配備につかせろ。紀伊の主砲を使う。」
長門@1371:「確証は無い、か。実は"知っていた"のでは無いか?」
提督:「・・・」
愛宕@630:「今は将兵がいるわ……やめて」
愛宕@630:「士気に関わるわよ」 長門の前に出て睨む
長門@1371:「ふっ、今は良かろう。それについての追求はまた今度、とするか」
提督:「・・・(きゅっと帽子をかぶりなおして)・・・お前のお陰で将兵の指揮ももどった。仕上げに、紀伊の力を誇示し、道を切り開く。」
長門@1371:「今は一瞬でも先の未来を見据えるとするか・・・」
雪風@160:「例えその時がいつか来ても・・・雪風は愛宕さんと司令官を信じる」
長門@1371:(外装を纏って)
GM@939:じゃあ、さっきも言ったけど、紀伊の外装ならぶち壊しながら進めるけど
GM@939:そんな岩山を主砲でまとめて吹き飛ばす。
GM@939:まあ、明らかに示威行動だね。
五月雨@128:「(実際のところ、扶桑さんと出会ってしまったら…提督はどうしちゃうだろうか…)」
愛宕@630:士気高揚と力の誇示ね
GM@939:艦内は歓声に沸いている。
長門@1371:じゃあそんな中、雪風に向けて言うとするか
長門@1371:「・・・雪風。信じることだけが強さでは無い、疑い・・・そして問いただすことも勇気だ」
乗組員:「わーわーわー!」
乗組員:「総員!主砲発射準備~急げ~!」
乗組員:「配置につけー!」
乗組員:「よっしゃー!照準合わせ!」
雪風@160:「・・・分かってます、でも、それまで、雪風は・・・」
長門@1371:「お喋りが過ぎた、か。さて・・・戦線にいつでも戻れる準備をするとしようか」
乗組員:「弾こめ~よ~し~!」
GM@939:では、二人のそんな会話のさなかに主砲が発射される。
乗組員:「総員甲板より退避!」
GM@939:爆弾の直撃にもにた、すさまじい砲撃音が響く
GM@939:主砲が直撃し、すさまじい爆風、閃光があたりを包み込み、
GM@939:収まった後には、まばらに存在していた岩山は完全に消滅していた
GM@939:そして、その戦果に沸き立つ艦内で、
GM@939:雪風は人の群れにノマれて、道に迷っていた。
雪風@160:「あう・・・ここは、どこ?」
キイ:「まよったのー?」
愛宕@630:人々の様子を見ながら 「長門……さん ありがとう」 聞こえる程度の声で告げる
雪風@160:「あっ!・・・はい、あなたも迷ってたのですか?」
キイ:「わたしはまいごじゃないよー?」
雪風@160:「私よりエライね」頭を撫でてみた
キイ:「えへへー」
雪風@160:「でも、どうして皆と一緒しないのですか?」
キイ:「(首を傾げて)いっしょじゃないとおかしいのー?」
雪風@160:「ううん、おかしくないの、でも雪風が誰かと一緒じゃないと、さびしいのです。」
キイ:「そっかー。でも、いまはわたしといっしょだよー。えへへ」
雪風@160:「はい、だから今の雪風は寂しくないの・・・でも、雪風は戻らなくちゃ、皆のもとに戻らなくちゃ」
キイ:「そっかあ・・・あ、それならあっちだよ。(ゆびをさす)」
雪風@160:「ありがとう!・・・キイちゃんは、いっしょに来る?」手を伸ばしてみた
キイ:「ううん、いまはむりなの。」
キイ:「また、あそぼうね」
キイ:「(手をブンブンふる)」
雪風@160:「ばいばい!・・・また、一緒に話し、しようね!(手を振る)」
GM@939:じゃあ、そういって雪風とキイが別れたところで
GM@939:シーンエンドです。
長門@1371:さて、補給はいいとして・・・開発とかどうします?
長門@1371:明日は・・・まぁ、レ級に突っ込むだろうし
青葉@832:レ級に突っ込むんです!?(笑顔
雪風@160:わぁい・・・
五月雨@128:待ってたらタ級とレ級に挟み撃ちされかねないからねぇw
愛宕@630:のぞむところ!
長門@1371:まぁ道拓けたしやるしか無かろう・・・、待ってても好転しないしな
青葉@832:ヒャッハー!レ級狩りの時間だぁ!
隼鷹@1356:ひゃっはー
蒼龍@1233:どの道やるんだ、次やっても一緒さ
青葉@832:(しかも、損傷は回復したからねえ……w
蒼龍@1233:さて、開発か
蒼龍@1233:どうしましょうね
青葉@832:どうする?なにするぅ?
GM@939:まあ、
GM@939:ボーキ怪しいし
GM@939:次の戦闘終わってからのほうがいいと思うよ?
長門@1371:提督さんおすすめプランはそうらしいが、さぁどうしますかね
青葉@832:まあ、次も激戦でしょうからねえ……
愛宕@630:シーンPCはゆっきーだね
蒼龍@1233:温存?
青葉@832:(どの程度損傷が生じるかわからない相手ですから、ね
愛宕@630:今回新鋭機好きは使えないのはある
長門@1371:まぁ装備はレンタルあるし急ぐ必要は無い、か
隼鷹@1356:そだな、こんどは離れれ見るか
蒼龍@1233:後はまぁ、溜め込んでおいて青葉さんにハッスルしてもらうか
青葉@832:ひゃっはー!
愛宕@630:青葉さんがシーンPCやってくれるなら心強い
長門@1371:さて、開発しない方針で・・・で、逝き先(誤字ではない)はあそこでいいのかな!
愛宕@630:(開発的な意味で
長門@1371:まぁサブだから1シーン1回ですけどねぇ
隼鷹@1356:それでいいとおもうよ
五月雨@128:行くしかないよね
愛宕@630:のぞむところよ!
GM@939:投票を開始しました:では、明日も21時でいいですか?
青葉@832:賛成。(1/7)
隼鷹@1356:賛成。(2/7)
長門@1371:賛成。(3/7)
蒼龍@1233:賛成。(4/7)
五月雨@128:賛成。(5/7)
愛宕@630:賛成。(6/7)
雪風@160:賛成。(7/7)
投票結果 賛成:7、反対:0

GM@939:では、明日もよろしくお願いします。
GM@939:今日もお疲れ様でした。
蒼龍@1233:よろしくおねがいしまーす!
青葉@832:お疲れ様でしたー
蒼龍@1233:お疲れ様でした!
隼鷹@1356:おつかー
長門@1371:お疲れ様でしたー
五月雨@128:おつかれさま~
雪風@160:お疲れ様でした!
愛宕@630:お疲れ様でしたー また明日~


マスイベント   五月雨「夢や希望は忘れちゃダメだと思いますよ」 登場PC:全員編集

青葉@832:それでは、本日もよろしくお願いします!
GM@939:さて、では初めて行きましょう。
GM@939:本日もよろしくお願いします
長門@1371:よろしくお願いしマース
隼鷹@1356:よろしく
雪風@160:よろしくお願いします!
五月雨@128:やりましょう!よろしくでーす!
愛宕@630:はじまるよっ よろしくー
蒼龍@1233:よろしくお願いします!
GM@939:さて、では・・・
GM@939:ゆっきーの報酬挟む?それともすぐバトル行く?
雪風@160:報酬はたしか・・・
蒼龍@1233:日数経過なしで絶望希望が出来る。
雪風@160:ほのぼのか・・・バトル後でどうでしょう
GM@939:ほのぼのではなく
GM@939:この卓では絶望希望になります。
長門@1371:この卓内容でほのぼのとか無理だしな(小声
隼鷹@1356:んだね
愛宕@630:ほのぼのってなにさ
蒼龍@1233:やるとするなら、隼鷹さんの換装が目的になるかな?
青葉@832:(個人的には見ちゃいましたでキイの感情を増やすチャンスとか言ってみたり云々
雪風@160:絶望か
隼鷹@1356:まかせるよー
愛宕@630:どちらにもメリットはあるな さあ決めよう
雪風@160:バトルが先決出来ればその方がいいかと思いますが、絶望希望自体は戦いの後でも前でもいいよね
青葉@832:(あと、絶望は一発艦娘化のデメリットもあると言っておこう、うん
五月雨@128:(やっぱデメリットなのか…w
青葉@832:(目指す方向的に、ね
五月雨@128:ちなみに、蒼龍さんが次の戦闘に入った瞬間に人間味0以下になりますので
雪風@160:え、やばいな・・・
雪風@160:だとしたら絶望が先にやっても悪くないねぇ
五月雨@128:0未満だね、正確には
蒼龍@1233:ここで増えない限りは0を下回って何かを失うな
長門@1371:尚、増えるかはランダムな模様
GM@939:あと、このマスのシーンPC決めておいてね。
GM@939:絶望希望挟むなら
GM@939:先にゆっきーがシーンPCで
蒼龍@1233:まぁ、失うこと自体は覚悟してるからいいのです
愛宕@630:イベント表で増えるのを引かないと駄目っぽい
雪風@160:後でいいや
五月雨@128:ふむ
長門@1371:だ、そうだ
青葉@832:じゃあ、シーンPCは私青葉が引き受けましょう
青葉@832:(いいっす?
雪風@160:必ず人間味増えるイベを出るわけじゃないし
五月雨@128:まぁ、そうなるね
長門@1371:まぁルート繋ぎ・開発とどっちもタイミング的には悪くない
雪風@160:お願いしますね
隼鷹@1356:そういう方向だな
愛宕@630:よーし決まりっ
GM@939:じゃあ、シーン進めるよ
青葉@832:はーい
GM@939:先にマスイベントねー
GM@939:>-------------[紀伊/艦内通路]-------------<
GM@939:全員登場ねー。人間味はマスイベントではヘリませんのでー。
五月雨@128:はーい
蒼龍@1233:おー
雪風@160:おー
GM@939:通路では、霧島や利根、筑摩、大鳳、最上が話し込んでいる。(最上は松葉杖だけど)
五月雨@128:もがみんがいるのw
GM@939:いるよー
五月雨@128:誰かの陰に隠れます
最上(NPC):「あ、五月雨・・・っ・・・・!(抱きしめに行こうとして、怪我した足を踏み出して痛がっている)」
五月雨@128:「あ・・・もう!」
隼鷹@1356:じゃその最上をみて駆け寄ろう
最上(NPC):「あ、ありがとう。」
五月雨@128:「怪我してるのにぶれないなぁ…」
青葉@832:「ふむぅ、皆さんどうしたんですー?」
大鳳(NPC):「それが・・・」
蒼龍@1233:「何かありました?」
霧島(NPC):「ハッチの箇所の話、聞いてる?」
愛宕@630:「いいえ、何も」
隼鷹@1356:案内図を広げて・・・・
長門@1371:「まだ聞いてない、筈だな」
蒼龍@1233:「ハッチ、ですか?」
雪風@160:「ハッチ?それがどうかしましたのでしょうか」
五月雨@128:「何かあったんですか?」
大鳳(NPC):「そうですか・・・いえ、あの・・・。出撃する場所なんですけどね。・・・来た時はなかったんですが、艦載機を先行して発着艦できるようになっているんです。」
大鳳(NPC):「博士さんが改造したのかと想いまして・・・」
隼鷹@1356:ガタ
青葉@832:「んー、現場の声を聞いて臨機応変に改造を行ったんですかね?」
霧島(NPC):「いくらそちらの博士さんが優秀でも・・・移動してる艦内でそんなことできるものなのかしら・・・」
長門@1371:「そうそう簡単に改造が出来るとは思えないが・・・」
最上(NPC):「だよねえ?」
五月雨@128:「さすがに『こんなこともあろうかと』…はないと思うなぁ」
蒼龍@1233:「それに、もし博士さんが増やしたなら教えてくれると思うんですけど…」
利根(NPC):「まあ、何にせよ、ありがたい。これで、支援でも索敵機が飛ばせるぞ。」
愛宕@630:「そんな改装があったなんて…聞いていないわ 変ね?していたら報告があるはず」
青葉@832:「……んー?まさか、ねえ」
筑摩(NPC):「姉さん、今回私達索敵機持ってきてないわよ」
長門@1371:「まぁ、だろうな」
雪風@160:「・・・もしかして、キイちゃ・・・戦艦紀伊が私たちの思いを応えてくれましたかもしれませんですね」
霧島(NPC):「戦艦が・・・?雪風、貴方ってロマンチストなのね。」
青葉@832:「まあ、今回の事は博士がやったって事にしておきましょう。とりあえずは、ですが」
GM@939:(サンタクロースを信じている子供をみるような慈しみの瞳で霧島が雪風を見る
長門@1371:「こっちの話だ。まぁ使える時には使っていきたい所だな」
雪風@160:「えへへ・・・」
五月雨@128:「夢や希望は忘れちゃダメだと思いますよ…雪風はすごいなぁ」
五月雨@128:とでも言っておこうw
GM@939:(というわけで、こちらから攻め込んだ場合、かつ、大鳳を支援砲撃にだしている場合、支援砲撃に加えて、艦載機による索敵、超対空が可能になりました。
長門@1371:大鳳限定か・・・
GM@939:(大鳳だけじゃなく、最上と山城もだった。
長門@1371:まぁその2人もか
GM@939:(・・・武蔵も一応もってた。
長門@1371:アッハイ
雪風@160:イベが終るっぽいなので、ちょっとRP・・・
長門@1371:ふむ、全艦載機使って攻撃出来るのかね。それとも例によって1つのみかね
GM@939:あ、はいどうぞ。
雪風@160:五月雨に近づいて
GM@939:攻撃はひとつだけですが、
雪風@160:「五月雨ちゃん・・・今回は最上さんの頑張りを免じで、励ましてあげましょう?」
GM@939:攻撃意外は個数を限定しないものといます。
五月雨@128:「む、むぅ」
蒼龍@1233:偵察複数持ってる場合全部投げられると?
GM@939:です。
最上(NPC):(きらきらしながら、両手を広げている)
五月雨@128:「(ここで甘やかすとつけあがるんじゃないかなぁ、と思うんだけどね…)」
愛宕@630:「・・・程々にね 怪我をしてるのを忘れずに」
隼鷹@1356:「(なでなでしたい)」
五月雨@128:「はぁ…最上さん、とりあえず怪我なおさないとダメですよ?」
長門@1371:「ただ・・・もしかしたら力を借りる時は来るかもしれん、出来れば来ては欲しくない物だが」
最上(NPC):「(満面の微笑みで五月雨をハグして、撫で回す。トップブリーダーのように)」
五月雨@128:軽く抱いて「でも、もう少し自制してください」と釘を刺しておこうw
隼鷹@1356:「(いいなぁ)」ジー
愛宕@630:「(こんな状態の艦娘まで戦地に動員してしまった・・・)」 と最上の様子を見て一人考えこむ
青葉@832:「まあ、我々だけでなんとかなるのであればそれに越した事はありませんからねえ」
五月雨@128:「愛宕さん、最上さんはこうしてる余裕があるうちは大丈夫ですよ」
五月雨@128:こうする余裕もなくなったらまずいんだろうなぁ
長門@1371:「さて・・・と、そろそろか」
GM@939:うん、じゃあ、その一言と同時に
青葉@832:「……はい?」怪訝な目を長門に向ける
長門@1371:「大将格のお出迎えだ」
GM@939:轟音とともに、今まで振動を全く感じなかった紀伊が激しく揺れる。
五月雨@128:「最上さん…そろそろ時間みたい」とハグから抜けますが
愛宕@630:「先に行ってるわね」
提督:「夜明けの睡蓮軍団各員っ!直ちに出撃だ!・・・戦艦レ級を発見っ!」
雪風@160:「敵襲・・・かな」
青葉@832:「とっとっとぉ……この振動……まーた面倒なのが相手みたいですねえ」
隼鷹@1356:「急ぐか・・・・」
蒼龍@1233:「最上さん、五月雨ちゃん借りていきますね」
GM@939:提督の声が、館内放送で響く
五月雨@128:「蒼龍さんっ、わたし最上さんの所有物じゃないよぉ」
最上(NPC):「うん。・・・五月雨も、だけど・・・みんな、気をつけてね。」
長門@1371:「厄介な艦隊だが、いずれ戦うなら早かろう遅かろうだ」
大鳳(NPC):「私の力が必要になったらいつでもおっしゃってください。」
青葉@832:「ご安心を!我ら総勢7名、そうそう簡単にはやられませんから!」
五月雨@128:「大丈夫、みんな強いひとばっかりだもの…行ってくるね」
蒼龍@1233:「さぁ、夜明けの睡蓮軍団、出撃です!」
五月雨@128:「はいっ」
GM@939:>----------[サンタクロース諸島/B海域]---------------<
青葉@832:「れっつごー♪」
長門@1371:Cですよね(小声

艦隊戦(エンカウント:レ級elite)編集

接敵       蒼龍「夜明けの睡蓮軍団、出撃です!蹴散らしますよっ!」 登場PC:全員編集

GM@939:>----------[サンタクロース諸島/C海域]---------------<
GM@939:出撃した貴方達を待ち構えるように、一人の深海棲艦が笑顔を見せながら接近してくる。
GM@939:その力は、見るだけで分かる。先の戦艦タ級ですら比較にならないほどだ。
長門@1371:ル級じゃないですかね・・・(タ級見てないような・・・)
五月雨@128:「あんな邪悪な笑顔、はじめて見ました」
GM@939:(Oh・・・
GM@939:(コピペはだめね・・・
GM@939:その力は、見るだけで分かる。先の戦艦ル級ですら比較にならないほどだ。
青葉@832:「あ、敬礼してくれていますよ!やっはろ〜!」と手をブンブン
蒼龍@1233:「…中々、大物みたいですね」
雪風@160:「・・・何を笑ってるのか、この・・・」
GM@939:(にこおっと笑いながら青葉に主砲を向ける
GM@939:オリジナル笑顔
雪風@160:「青葉さん!危ないです!」
愛宕@630:青葉に開幕雷撃か よし任せた!
青葉@832:任された!
青葉@832:「わぁ、反応してくれましたよ!スゴイですねぇ〜……」
長門@1371:「この海域の大将格・・・見た目こそ異形の者だが実力は確かであろう」
青葉@832:「つまり、その程度の知能は備えてるって事ですか……面倒ですねえ」
長門@1371:「相手に取って不足は無いな」
GM@939:では、その主砲が火を噴く・・・
GM@939:次の瞬間、青葉の後ろに、紀伊の艦橋まで届くような水柱が・・・
隼鷹@1356:「ご丁寧なアイサツだな・・・」(ニヤァ
青葉@832:「んー、単発ですか……観測射撃というよりも威嚇ですかねえ?」
蒼龍@1233:「自分の力を誇示したいとみましたが
蒼龍@1233:?」
愛宕@630:「何にしても、排除しないと進めないことに変わりないわ」
GM@939:では、その戦艦に続くように重巡3隻と輸送船2隻が現れる。
長門@1371:「まぁ何だっていい、奴らを排除しなければ道は拓けないな」
青葉@832:「ふふ、別に倒してしまっても構わないんでしょう?」
長門@1371:「中々骨の折れそうな相手と見えるがな。どれ、やるとするか」
愛宕@630:「さあ、号令を」
蒼龍@1233:「夜明けの睡蓮軍団、出撃です!蹴散らしますよっ!」
GM@939:では、戦闘だっ!!
青葉@832:「了解しました旗艦殿!青葉、全力でまいります!」
五月雨@128:「がんばっちゃいます!」
隼鷹@1356:「やってみるか・・・」
雪風@160:「絶対、大丈夫!」
長門@1371:「推して参ろうか」
愛宕@630:「第四戦隊愛宕、抜猫します」


プロット編集

愛宕@630:封鎖の判定に入ってもいいのかな?
隼鷹@1356:いいとおもいます
愛宕@630:はい
GM@939:いいよぉ
愛宕@630:封鎖 「おおらか」で判定 「面倒見」から目標6 航行序列1
愛宕@630:2d6>=6 【封鎖】 「行かせないわよ!」
KanColle : (2D6>=6) → 11[5,6] → 11 → 成功

GM@939:どこ封鎖します?
愛宕@630:航行序列1で宣言してますー
GM@939:は
GM@939:気づいてなかったそこでしてたのねw
GM@939:了解ープロットするよー
愛宕@630:うんー
GM@939:まず紀伊ですが
GM@939:4-2に
長門@1371:まぁ、そこか
GM@939:シークレットダイス
GM@939:さて、支援砲撃メンバーを決めてください。
青葉@832:山城ちゃんかね?
長門@1371:まぁ山城さんのみでいいのでは
長門@1371:時雨もまだ余裕あるから出せるが、まぁ威力不安な上に装甲脆いしな
隼鷹@1356:うむうむ
GM@939:???「ぴゃー(寂しそうに)」
長門@1371:守護者使わないから宝刀扱いである
GM@939:ですよねー・・・
長門@1371:ってことで山城、召喚!
山城(NPC):「・・・任せて。あの時の借りはかえさせてもらう。」
青葉@832:「(えー……あの人ダイジョブなんですか?いや、ほんと)」とこそこそ愛宕さんに
蒼龍@1233:「(山城ちゃん……?)」
隼鷹@1356:「・・・・」
長門@1371:「実力は確かなのであろう。見せてもらおうか・・・大戦艦の誇りをな」
雪風@160:「(山城さん・・・)」
愛宕@630:「提督が出すと決めたのよ 今は信じましょう」 (青葉の目を見て
GM@939:さて、では・・・山城とPCのみんなは
GM@939:人間味-3です。
雪風@160:15である
青葉@832:3であります
五月雨@128:五月雨@128の人間味を-3した
隼鷹@1356:ぜーろ
愛宕@630:-3して2 ついに後がなくなった
五月雨@128:気づけば一桁である
長門@1371:さてデッドライン乗ったPCがとうとう出るぞ
蒼龍@1233:うわぁい-1だぁ
蒼龍@1233:LOST振るんだっけ?
GM@939:lostを1回どうぞ
蒼龍@1233:lost
KanColle :人間味消失表(6[2,4]) → 五感消失段階+1

長門@1371:嗅覚か・・・
蒼龍@1233:ふむ、五感1で済んだか
GM@939:大したこと無いよ!よかったね!
長門@1371:何が良かったんですかね(真顔
隼鷹@1356:そうだよ(憤怒
長門@1371:まぁいい、全員減らしたなら偵察ですかね
愛宕@630:偵察いくわよー
GM@939:どうぞー
GM@939:だれに?
長門@1371:まぁ、エリリでしょうな・・・だよね?
青葉@832:ですかねー
愛宕@630:いきます
愛宕@630:21号対空電探で偵察 「索敵」から目標5
愛宕@630:指定は「重巡リ級エリート1」
GM@939:どうぞ!
愛宕@630:2D6>=5 「電探稼働!索敵はじめ!」
KanColle : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

GM@939:6です
長門@1371:面倒な・・・
愛宕@630:うん、他の人どうぞー
長門@1371:では私が行きましょう。エリリの、そうだな3を対象に
GM@939:はぁい
長門@1371:33号電探でエリリ3を偵察。索敵個性あるので目標値5、人間味+1で修正+1
長門@1371:2d6+1>=5 「参ろうか
KanColle : (2D6+1>=5) → 9[4,5]+1 → 10 → 成功

GM@939:3です
長門@1371:では次、紀伊に電探偵察をお願いしましょうかね。エリリ2に駄目元偵察
青葉@832:使用個性を砲撃で目標値10かな?
長門@1371:砲撃から行ってもらいましょうか、差5で目標値10だから滅多に当たらんけど・・・
GM@939:☓食べ物から
青葉@832:すたーっぷ!
GM@939:はい
青葉@832:ここは必ず最短個性を使用です?
GM@939:まあ、PCの意見を優先しておくか・・・w
GM@939:じゃあ、◯砲撃からで
長門@1371:(提督さん紀伊に限っては遠い所から行ってもいい言ったよね)
愛宕@630:(アクシデントはまずい まずすぎる
青葉@832:(正直、紀伊にアクシデントは旨味が一切無い
キイ:2D6
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

長門@1371:あー・・・
蒼龍@1233:ふーむ
長門@1371:1なら使っても良さそうな気もするが、使える物なのかね?
GM@939:いいよー
愛宕@630:いいんだ
青葉@832:ほむ
隼鷹@1356:ふむ
長門@1371:1で成功ならやる価値はあるっぽい
愛宕@630:ならば使用しましょう
愛宕@630:「敵を捉えて・・・!」 +1
博士:「・・・紀伊のレーダーがとらえたっ!場所を送る!」
GM@939:4です。
愛宕@630:【感情表を更新しました】
愛宕@630:「ありがとう博士 補足できました」
隼鷹@1356:「さて、相手はっと・・・・」
隼鷹@1356:ワ1 カンコウ 偵察7 航空戦からギャップはさんで6 修正なし 
隼鷹@1356:2D6>=6 (判定:航空戦)
KanColle : (2D6>=6) → 4[1,3] → 4 → 失敗

GM@939:はあい
青葉@832:ほむ
長門@1371:やはり出目6は信用出来ない(真顔
蒼龍@1233:このままこっちいくかね
青葉@832:かねえ
愛宕@630:はーい 失敗ね?
隼鷹@1356:おk
愛宕@630:判定失敗時、愛宕の固有アビリティ【力になってあげる】を使用 声援チェック外します
GM@939:はあい
愛宕@630:【感情表を更新しました】
蒼龍@1233:では 彩雲でワ級1へ
蒼龍@1233:索敵を持っているので目標5
GM@939:あいどうぞ
蒼龍@1233:2d6>=5 「偵察隊、発艦はじめ!」
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

GM@939:OKですね
GM@939:6ですー
愛宕@630:なるほどね
長門@1371:そういや書いてなかったけど敵艦隊はエリレ(強化型)・エリリ(強化型)*3・ワ*2です(ログ用)
隼鷹@1356:「流石だな、蒼龍殿」
青葉@832:「ふむ……なるほど」
蒼龍@1233:あとは山城ちゃんだな
GM@939:どこやるー?
長門@1371:ワ2優先っすね
長門@1371:余ったらエリレさんに投げましょう
山城(NPC):「行きなさい・・・これが、姉様と私の誇りよ。(晴嵐を飛ばす)」
愛宕@630:山城さんの偵察やいかに?
山城(NPC):2D6+1>=5 索敵から難易度5 修正+1
KanColle : (2D6+1>=5) → 5[2,3]+1 → 6 → 成功

GM@939:2にいるよー
青葉@832:……さて、最後かー
長門@1371:では余ったのでエリレさんに投げましょう
長門@1371:まぁ何か配置的に2点のどっちかな気はするが・・・
山城(NPC):「続けていくわよ」
山城(NPC):2D6+1>=5 索敵から難易度5 修正+1
KanColle : (2D6+1>=5) → 6[2,4]+1 → 7 → 成功

愛宕@630:あそこだと思うなあ
GM@939:5
長門@1371:まそっぷ
長門@1371:ではこっちのプロットか
長門@1371:シークレットダイス
青葉@832:シークレットダイス
愛宕@630:シークレットダイス
五月雨@128:シークレットダイス
雪風@160:シークレットダイス
隼鷹@1356:シークレットダイス
蒼龍@1233:シークレットダイス
GM@939:はい、じゃあ・・・
愛宕@630:以心伝心どうする?
GM@939:索敵なんぞしない!
蒼龍@1233:しないのか
GM@939:どうせ動けねえよw
蒼龍@1233:せやな
愛宕@630:その通り
GM@939:>全員索敵済み
青葉@832:ふふふ
五月雨@128:じゃあ以心伝心!
蒼龍@1233:以心伝心?
GM@939:どうぞー
五月雨@128:暗号で判定、暗号ありで目標値5
五月雨@128:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

五月雨@128:じゃあ公開します
五月雨@128:s1d30 序列3
KanColle : (1D30) → 10

愛宕@630:はい、変更しないわよ
青葉@832:変更なーし
蒼龍@1233:変更しようかな
雪風@160:しない
長門@1371:まぁ、ここは譲れないな
蒼龍@1233:シークレットダイス
隼鷹@1356:うーむ、動きます
隼鷹@1356:シークレットダイス
愛宕@630:揃ったかしら
青葉@832:そろったっぽい!
長門@1371:たっぽい
蒼龍@1233:ぽぽい
雪風@160:いってみよう!
愛宕@630:行くぞ!
GM@939:おーぷん!
愛宕@630:s1d6 [プロット 航行序列4]
KanColle : (1D6) → 5

青葉@832:s1d6 航行序列5 とりあえず、戦艦レ級にインタビュー!
KanColle : (1D6) → 6

長門@1371:s1d6 [6]何にせよ譲る訳には行かんな
KanColle : (1D6) → 6

蒼龍@1233:s1d10 「6」
KanColle : (1D10) → 4

雪風@160:s1d6 [2]
KanColle : (1D6) → 2

隼鷹@1356:s1d6 ぷろっと6
KanColle : (1D6) → 1

航行序列メモ
6 5 4 3 2 1
リ級elite1 レ級elite リ級elite2 リ級elite3 ワ級2
ワ級1
長門
蒼龍 青葉 愛宕 五月雨 雪風
隼鷹 紀伊with山城

GM@939:フリーをきれいにうめてきたな・・・!
青葉@832:あー、長門さんがそっちいきましたか
長門@1371:レ級さんどうせ動くやろという


航空戦with支援砲撃編集

GM@939:じゃあ、山城ちゃんふぁいあ!
山城(NPC):choice[リ級,リ級1,リ級2,リ級3,ワ級1,ワ級2]
KanColle : (CHOICE[リ級,リ級1,リ級2,リ級3,ワ級1,ワ級2]) → リ級2

山城(NPC):「やらせはしないわ・・・!喰らいなさい。」
愛宕@630:山城の主砲が火を噴く──
山城(NPC):6D6+3
KanColle : (6D6+3) → 19[1,3,3,3,4,5]+3 → 22

GM@939:損傷2
GM@939:+3は扶桑の固有ね
愛宕@630:よし
青葉@832:上出来デース!
蒼龍@1233:いい火力
五月雨@128:「さすが山城さん!」
山城(NPC):「あとは、任せたわよ。蒼龍。」
山城(NPC):「五月雨、しっかしね・・・」
蒼龍@1233:「はい、頑張ります!」
GM@939:では、航空攻撃。
蒼龍@1233:わーい
隼鷹@1356:わっほい
愛宕@630:頼んだわよー
蒼龍@1233:先行しても?
隼鷹@1356:どぞ
蒼龍@1233:では淵田さんで行きます!
蒼龍@1233:1d 「さぁ、大物狙いで行きましょう!」
KanColle : (1D6) → 2

蒼龍@1233:う、うーん
青葉@832:まあ、いい感じっぽい?
雪風@160:まぁ、悪くない
長門@1371:一応大物乗る(小声
蒼龍@1233:まぁ、発動させずに当てておこう
GM@939:どうぞー
蒼龍@1233:ダメージ 淵田さん航空攻撃6
蒼龍@1233:6d 「よろしくねっ!」
KanColle : (6D6) → 27[2,2,5,6,6,6] → 27

長門@1371:恐ろしいダメージだ・・・w
隼鷹@1356:こわい(確信
長門@1371:(約+2d上の期待値である)
蒼龍@1233:うひゃあ
GM@939:うん、それはさすがにやばい。
長門@1371:お、来るか
GM@939:えーっと・・・リ級1が対空弾を多目的砲で
GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 7[3,4] → 7

長門@1371:尚1足りない模様
GM@939:(・・・沈まないよ、一応・・・
GM@939:・・・まあ、大破なるから修理できないけど・・・
長門@1371:ああ、装甲6だったかこいつ
長門@1371:ふむ、どうしますかね?
青葉@832:んー、落としといたほうがいいかとは思います
蒼龍@1233:やった、いきなり沈黙!w
愛宕@630:リ級をチェックしたら 恐ろしいこと書いてて困惑
蒼龍@1233:あれ、あといくら?
GM@939:@4
長門@1371:4ですね
青葉@832:4点っぽい
愛宕@630:4当てたらいけるぽいぽい
GM@939:(超対空をきるか、感情きるか、だね
青葉@832:超対空返しという手もあるよ
GM@939:なお山城ちゃんも
長門@1371:ああそういや使えるんでしたね
長門@1371:2か、ならば切りましょうか
山城(NPC):2D6 「蒼龍の邪魔はさせないわ」
KanColle : (2D6) → 8[2,6] → 8

GM@939:わぁ、山城ちゃん、やる気満々だ・・・
愛宕@630:さすが山城
蒼龍@1233:殺る気まんまんである
青葉@832:さあ、もっと超対空がくるかい?
雪風@160:山城さん、頼りになるな・・・
長門@1371:まぁ流石に切らんでしょう。多分、多分
GM@939:きらないよ!w
愛宕@630:復習に燃えてるな
長門@1371:だろうな、では爆発四散だ
愛宕@630:復讐! 復習してどうすんのさw
五月雨@128:w
隼鷹@1356:ww
青葉@832:予習復習大事!
愛宕@630:まだまだこっちの航空戦は終わってないわよー
GM@939:次どうぞー
隼鷹@1356:あっと、まだまにあうかな
蒼龍@1233:お、どうしました?
隼鷹@1356:山城さんの威力
隼鷹@1356:偵察
蒼龍@1233:あ、そういえば持ってた
長門@1371:そんなの持ってたのか・・・
蒼龍@1233:山城ちゃんはレに通してたっけ
隼鷹@1356:ちらっとみたらもってた
長門@1371:まぁ提督さん説明してなかったし・・・レ級に使ってもらってもいいでしょうかね?
GM@939:あ・・・!
GM@939:ああああああ
GM@939:というわけで
GM@939:威力偵察ついたよ・・・
GM@939:それは、それとして・・・あれだ
GM@939:戦場表ふって、ください
GM@939:青葉さん
愛宕@630:忘れてたよね(指摘
青葉@832:snt とおお!
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

GM@939:TAT)
青葉@832:……
長門@1371:出目4か
GM@939:・・・
青葉@832:snz
KanColle : 戦場表(5) → 悪天候(P231)

長門@1371:出目採用かと思ったけど2度振ったかー・・・
GM@939:はい、彩雲ですよね。知ってます。
GM@939:後者採用で
蒼龍@1233:彩雲!
蒼龍@1233:悪海象にしましょう
愛宕@630:そして電探効果か ひどいなこれ
長門@1371:まぁそれしかあるまい
長門@1371:悪海嘯無効である
GM@939:はぁい、では、嵐が吹き荒れ、海が、まるで獣のようにあなた方に襲いかかる・・・
GM@939:はい、無効化されました。
愛宕@630:航空戦続けていきましょう
長門@1371:はいはい電探パワー借りた長門パンチで海面落ち着かせるぞ
隼鷹@1356:このながれである
蒼龍@1233:では航空に戻りまして 彗星一二!
蒼龍@1233:1d
KanColle : (1D6) → 4

愛宕@630:いい感じですよ
蒼龍@1233:ふむ、4か
青葉@832:おおー
愛宕@630:重巡リ級2は損傷してます
GM@939:A゜)アカン
愛宕@630:やっちゃってっ!
蒼龍@1233:損傷2かー
蒼龍@1233:よし、このまま行きますか ダメージは航空4
GM@939:どうぞー
蒼龍@1233:4d 「それいけぇっ!」
KanColle : (4D6) → 14[2,3,3,6] → 14

長門@1371:ぴったり期待値である
GM@939:損傷1
青葉@832:期待値ぽい
雪風@160:よしよし
長門@1371:さて感情1か、2か
蒼龍@1233:ですわね
蒼龍@1233:@6?
青葉@832:2じゃないかなぁ……
長門@1371:・・・
長門@1371:ノマリじゃなかったね、うん
五月雨@128:w
五月雨@128:6点ですね、わたしが声援しましょう
長門@1371:完全にノマリのダメージで見てた、まぁ2dでしょうな
蒼龍@1233:くだち
五月雨@128:「蒼龍さん!相手はへろへろです!まだいけますよ!」+2Dでー
蒼龍@1233:2d+14 「これでぇっ!」
KanColle : (2D6+14) → 8[2,6]+14 → 22

長門@1371:とりあえずは足りましたな
蒼龍@1233:うむ
隼鷹@1356:うむうむ
GM@939:さすがに、対空を切らざるをえない
GM@939:多目的砲で、対空弾頭、対空でつかうので3
蒼龍@1233:大人しくしてくれればいいのに…
GM@939:3D6
KanColle : (3D6) → 10[2,4,4] → 10

GM@939:22-10で12,現在損傷1
青葉@832:んー、超対空3で勝負するか、超対空4で確実に制するか……
長門@1371:超対空4は出来ればこの後まで取っておきたいんですよねぇ
青葉@832:でも、超対空3があれば実質1dっすよ?
蒼龍@1233:じゃあ自分のを投げちゃいますか
青葉@832:(まあ、任せましょう
隼鷹@1356:ほいさ
愛宕@630:超対空4は2人いる
青葉@832:……!
蒼龍@1233:そうか、愛宕さんは三式強化能力がある
愛宕@630:私と隼鷹さんよ
長門@1371:この後超対空返しもあるし・・・4行っちゃいます?
蒼龍@1233:切るなら愛宕さんかな?
隼鷹@1356:んだす
愛宕@630:了解
愛宕@630:三式弾 超対空2 20.3cm(2号)連装砲の効果で+2
愛宕@630:4d6 「三式弾装填 対空戦闘はじめ!」
KanColle : (4D6) → 13[2,2,4,5] → 13

GM@939:わぁ・・・
青葉@832:殲滅である
GM@939:で、では次隼鷹さん
愛宕@630:[]
隼鷹@1356:ほい
GM@939:(5、でるな、5でるな。5以外、5以外・・・
蒼龍@1233:「ありがとう、愛宕さん!」
愛宕@630:「これで自由に動けるわ ありがとう!」
青葉@832:(3かな)
隼鷹@1356:彗星からー いっきまーす
隼鷹@1356:1d6
KanColle : (1D6) → 5

GM@939:A゜)Oh・・・
蒼龍@1233:あ、5行った
青葉@832:あ
五月雨@128:GM、念ずれば出るのだ…w
隼鷹@1356:あれ~
長門@1371:言霊かな
GM@939:アイテム・・・つかう?
長門@1371:振ってから決めれるんですよね?
GM@939:うん、できる
隼鷹@1356:アイテムはあとでしょ?声援のあと
GM@939:うん、一番最後。
長門@1371:なら出目見ましょう、うっかり装甲抜く可能性もあるし
GM@939:とりあえずダメージください。
隼鷹@1356:まずは
隼鷹@1356:4d6
KanColle : (4D6) → 18[1,5,6,6] → 18

長門@1371:うっかり出ちゃいましたね
GM@939:わぁ・・・
青葉@832:うっかり抜いちゃいましたね
隼鷹@1356:いやぁうっかりうっかり
五月雨@128:やっるぅ(飛鷹さんの声で)
GM@939:ジャスト損傷1
隼鷹@1356:うーん・・・
隼鷹@1356:このまま
隼鷹@1356:つぎー
隼鷹@1356:カンコウダヨー
隼鷹@1356:1d6
KanColle : (1D6) → 5

青葉@832:www
隼鷹@1356:www
隼鷹@1356:2d6
KanColle : (2D6) → 8[3,5] → 8

長門@1371:まぁこれは仕方ない
愛宕@630:【感情表を更新しました】 五月雨さんから蒼龍さんの分です
蒼龍@1233:まそ
雪風@160:よりによってな・・・
GM@939:では、いきます・・・レ級ちゃんの反撃だ!
GM@939:航空攻撃!
GM@939:1D6
KanColle : (1D6) → 2

GM@939:雪風に!
GM@939:4D6
KanColle : (4D6) → 12[1,3,3,5] → 12

長門@1371:ゆっきーか、さてダメージはどんなものか
隼鷹@1356:ほいほい
長門@1371:安めだし・・・個別対空やっちゃう?
青葉@832:んー、雪風の個別対空のあと、ダメっぽそうなら超対空?
長門@1371:一応期待値の5より上出れば弾けますね
GM@939:期待値は7です(真顔
長門@1371:期待値は5です!
雪風@160:来たか
青葉@832:この雪風の対空、期待値は相手の出目だよ(真顔
雪風@160:対空発動!
五月雨@128:こわいなぁ
隼鷹@1356:ほいさ
雪風@160:2減らし
雪風@160:2d6 「雪風は、沈みません・・・!」
KanColle : (2D6) → 10[5,5] → 10

雪風@160:はい
長門@1371:丹陽インストールかな
愛宕@630:素晴らしいですね
隼鷹@1356:さすがだ
五月雨@128:強い(確信
GM@939:A゜)これが奇跡の駆逐艦・・・
GM@939:ま、まだだ・・・w
GM@939:特殊潜航艇の開幕雷撃!
長門@1371:まだなのはこちらもだ、山城さーん航空攻撃の出番だ
愛宕@630:問題はここだなあ
GM@939:それはつかえないぞw
長門@1371:あら、使えないのか
長門@1371:まぁいいでしょう、さぁ誰に飛ぶか
GM@939:使えるのは対空とか超対空と偵察とか
蒼龍@1233:自由発動できるのは偵察と対空だけだったか
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,紀伊]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,紀伊]) → 五月雨

青葉@832:ロリコンだー!
GM@939:5D6
KanColle : (5D6) → 20[1,1,6,6,6] → 20

長門@1371:うげ・・・
雪風@160:発動ざるをえない
蒼龍@1233:うお…
愛宕@630:ゆっきー!
雪風@160:超対雷発動!
雪風@160:行動2減らし
五月雨@128:「きゃーっ」
雪風@160:3d6 「仲間を傷させない!」爆雷を広域投射!
KanColle : (3D6) → 7[2,2,3] → 7

長門@1371:やすい(直球)
GM@939:13点!
雪風@160:く・・・だめだった
愛宕@630:(書き忘れてた さっきの超対空三式弾で行動力-2しています
長門@1371:装甲+1ビルドなら耐えてたんだがなぁ・・・仕方あるまい
五月雨@128:中破か…!
青葉@832:大破よりはマシと考えよう
五月雨@128:ちょっとつらい…が連撃はできる
五月雨@128:(小口径砲も積んでるからね)
GM@939:・・・
GM@939:・・・あ
GM@939:護衛艦しようか?
GM@939:山城
雪風@160:そういや!出来るじゃないか護衛艦!
愛宕@630:ダメージ出たあとでできるんです?
五月雨@128:特例かw
青葉@832:え、それは発動出来るんです!?
長門@1371:動かれるのは癪だが正直こっちの損傷よりは安い、出来るならお願いしようか
GM@939:あ、そっかダメージ出た後だもんね。このゲームダメージ出る前だったね。
雪風@160:あ、いや、あるのが忘れた・・・
蒼龍@1233:そうすると…山城損傷1か
長門@1371:というか提督さんも忘れてましたよねこれ
雪風@160:残念だった
五月雨@128:まぁ、結果遡及するのはスマートではないがw
長門@1371:まぁなぁ
GM@939:ω`)まあ、そうなるな・・・
雪風@160:まそ
GM@939:結果遡るのもね
GM@939:というわけでそのままで
五月雨@128:まぁ、ここはどうにかがんばります
愛宕@630:次は忘れないようにしましょう
五月雨@128:うむ
雪風@160:大破まで行かなくでよかったでいいや、うむ・・・


砲撃戦一巡目編集

GM@939:では、
GM@939:砲撃フェイズ
GM@939:まず、長門さんどうぞ
長門@1371:うむ、ではやりましょう
長門@1371:エリリ1を攻撃です。46砲改で攻撃、指揮で判定ですが
長門@1371:まずは集中攻撃を。マジメで判定、目標値5の人間味+1で修正+1
長門@1371:2d6+1>=5 出来れば成功しときたいな
KanColle : (2D6+1>=5) → 10[5,5]+1 → 11 → 成功

蒼龍@1233:ん?
隼鷹@1356:まだよ
蒼龍@1233:ああ、ごめん
長門@1371:では改めて主砲部分ですね。目標値5の命中-1・人間味+1・33号+1で修正+1です
長門@1371:2d6+1>=5 「・・・!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 4[1,3]+1 → 5 → 成功

長門@1371:危ない出目だ・・・こいつは回避無い、ね
GM@939:ない・・・ね
長門@1371:では連撃です、3号砲で攻撃。丁寧で攻撃、目標値5の連撃-2・命中+1・人間味+1・33号+1で修正+1
長門@1371:2d6+1>=5 「さて・・・!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 7[2,5]+1 → 8 → 成功

長門@1371:当たれば良かろうなのだ。このままダメージ行きましょう
GM@939:どうぞー
長門@1371:火力5・46砲改4・3号砲3で12
長門@1371:12d6 「行く手を阻む者は・・・打ち砕こうではないか!」
KanColle : (12D6) → 44[1,1,2,2,3,3,4,5,5,6,6,6] → 44

長門@1371:徹甲部分無くても落ちましたね
GM@939:なくても死んでました。
五月雨@128:「さすが、ビッグセブン!
青葉@832:「うわー、流石ですねえ……っと、向こうも動き出す頃合いですかねえ?」
GM@939:じゃあ、ご要望にお応えしまして
愛宕@630:「さすがね」
蒼龍@1233:「青葉さん、来ますよ!」
GM@939:レ級ファイア!
長門@1371:「青葉、大将が動くぞ」
GM@939:BT7 【16inch3連装砲】 射程:長 火力:4 戦艦レ級
KanColle :指定個性⑦(5[5]) → 5-7 《待機》

GM@939:待機砲っ!
青葉@832:「ははっ、陽動はお任せ下さい!私はソロモンの狼ですからねえ!」
青葉@832:芸能から目標値8、回避補正+1!行くぞレ級!弾薬の貯蔵は十分か!
愛宕@630:青葉に待機か 確かに厳しい
青葉@832:2d6+1>=8 「さあさあ、参りましょうかぁ!」
KanColle : (2D6+1>=8) → 7[3,4]+1 → 8 → 成功

長門@1371:可変部分に入らずとも無理っすね(諦観
GM@939:・・・使わなくても命中3なので
青葉@832:振り直しだよー!
青葉@832:1d6
KanColle : (1D6) → 1

隼鷹@1356:やすい
愛宕@630:やっすーいー
蒼龍@1233:相変わらずの安さ
青葉@832:2d6+1>=8 ふはは、ソロモンの狼は伊達じゃなぁい!
KanColle : (2D6+1>=8) → 9[4,5]+1 → 10 → 成功

GM@939:・・・・え!?
愛宕@630:ほんと伊達じゃないw
長門@1371:悔しいでしょうねぇ
蒼龍@1233:伊達じゃなかった!w
GM@939:3以下ない・・・!?
GM@939:こ、これがソロモンの狼・・・
隼鷹@1356:ないですね(静観
GM@939:じゃあ、レ級も驚愕の表情で・・・
雪風@160:いいねぇ
青葉@832:「んー……準備運動はこんなものでしょうかね?」
愛宕@630:しびれるねぇ
GM@939:まだだ
長門@1371:問題はここである
蒼龍@1233:ありがとねっ
GM@939:弱ってる五月雨に、リ級ファイア!
五月雨@128:くっ
青葉@832:個性はなんだい?
GM@939:炸裂弾を使うぜ!
蒼龍@1233:やはり長距離砲…
愛宕@630:長距離か!
GM@939:BT3 35.6cm多目的三連装砲 タイプ:多目的砲 火力:3 重巡リ級
KanColle :指定個性③(5[5]) → 5-3 《通信》

五月雨@128:幸いであった…
GM@939:通信砲だ!
蒼龍@1233:あ これは…
五月雨@128:暗号で受けて目標値6、中破で-1
隼鷹@1356:んー
長門@1371:回避+2もあるしトントンか
青葉@832:ぽいー
GM@939:護衛艦する?
五月雨@128:いりませ!
五月雨@128:いりませんw
GM@939:あいw
雪風@160:護衛艦は同じ序列じゃあ・・・
青葉@832:Q,炸裂弾を護衛艦できます?
蒼龍@1233:確定ダメージ部分か
五月雨@128:山城さんは2-4にいるんだ!
GM@939:あ、でき・・るな、これ・・・
青葉@832:了解。五月雨ちゃん頑張って!
五月雨@128:2d6+2-1 「ここでかわさなきゃ、駆逐艦五月雨の名がすたる!」
KanColle : (2D6+2-1) → 9[3,6]+2-1 → 10

愛宕@630:かっこいー!
長門@1371:まぁ問題はこの後の部分ですが
GM@939:じゃあ、山城の護衛艦。
GM@939:2D6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

山城(NPC):「やらせはしないわ・・・!」
GM@939:リ級の炸裂弾
GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 5[1,4] → 5

五月雨@128:カチンw
GM@939:・・・もちろん紀伊と山城にもダメージ・・・だけどさ・・・
GM@939:・・・
青葉@832:ふふ
蒼龍@1233:炸裂2dに対し装甲13…
長門@1371:次行きましょう次
愛宕@630:5ですね
五月雨@128:よしよし、無事生き延びました☆
愛宕@630:中距離フェイズかな
GM@939:中距離!青葉!!
青葉@832:「さあ、反撃の時間ですっ!」
青葉@832:目標レ級、暗号砲!目標値5、補正+2
青葉@832:2d6+2>=5 「最速で最短でぇ!」
KanColle : (2D6+2>=5) → 9[3,6]+2 → 11 → 成功

GM@939:2・・・以下のダイス目が・・・ない・・・
長門@1371:可変回避は1~2、問題無いね
GM@939:;A;)
青葉@832:連撃の芸能砲、目標値5、補正0!
青葉@832:2d6>=5 「まっすぐに、一直線にぃ!」
KanColle : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

青葉@832:ああ、しまったー
青葉@832:振り直し!
青葉@832:1d6
KanColle : (1D6) → 4

青葉@832:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

GM@939:あ、はい
GM@939:・・・
五月雨@128:強い…w
GM@939:なんだこの狼
蒼龍@1233:うひゃぁ
隼鷹@1356:狼こわい
五月雨@128:何が戦闘は苦手なんだかw
青葉@832:連撃の自由魚雷、目標値5、補正0
長門@1371:自称苦手
青葉@832:2d6>=5 「胸の響を、この想いをぉ!」
KanColle : (2D6>=5) → 8[4,4] → 8 → 成功

GM@939:これが霧卓サバイバーのちからか・・・・
GM@939:A゜)なんだそれえええええええ
長門@1371:単に出目のせいじゃないですかねぇ
蒼龍@1233:すげぇや…
青葉@832:連撃のマジメ砲、目標値5、補正−2
隼鷹@1356:んだね
青葉@832:2d6-2>=5 「伝えるためにいいいいい!」
KanColle : (2D6-2>=5) → 8[2,6]-2 → 6 → 成功

GM@939:妨害2!
青葉@832:感情を1くださーい!
GM@939:・・・1ですんでしまう・・・w
五月雨@128:2以上しかいないというw
青葉@832:って、1居ないのね。振り直すか
長門@1371:尚、1が無い模様
青葉@832:1d6
KanColle : (1D6) → 1

蒼龍@1233:五月雨の2が最低値か
五月雨@128:安いw
長門@1371:こっちで1出たよ(呆
青葉@832:2d6-2>=5 []
KanColle : (2D6-2>=5) → 5[2,3]-2 → 3 → 失敗

愛宕@630:やっすーいー
青葉@832:にょわー
長門@1371:まだ足りない
五月雨@128:あ、神通力が切れているw
GM@939:妨害2!
青葉@832:じゃあ、最後にもう一回だけ行くっぽい!
青葉@832:1d6
KanColle : (1D6) → 3

蒼龍@1233:気合だ、気合をいれろ
隼鷹@1356:きあいーーーーーだあああああ
青葉@832:2d6-2>=5 「さあ、これで決まりですっ!」
KanColle : (2D6-2>=5) → 7[3,4]-2 → 5 → 成功

愛宕@630:気合を入れろー青葉!
長門@1371:やるじゃないか・・・
雪風@160:気合、入れて、行きました!
青葉@832:台詞書かなきゃだめだねえ
GM@939:A゜)ふぁああああ
五月雨@128:この人はw
蒼龍@1233:決まった!
GM@939:何が記者だああああ!?
五月雨@128:じゃあ声援砲の準備だねw
青葉@832:さて、合計12Dだ。行きましょう
青葉@832:12d6 「さて、あまり戦いは得意なほうではありませんが……行きましょうかぁ!」
KanColle : (12D6) → 45[2,2,2,3,3,3,3,4,5,6,6,6] → 45

GM@939:は・・・?
長門@1371:ふむ、このダメージなら・・・
蒼龍@1233:お?
青葉@832:んー、低めっぽい?
五月雨@128:@9で撃破かな?
長門@1371:損傷8です(真顔
五月雨@128:8か…w
青葉@832:撃破はまだだけど中破までは持ってけるっぽい?
愛宕@630:損傷8なのですね・・・
五月雨@128:相変わらずふざけてるw
隼鷹@1356:んだね
長門@1371:まぁ十分でしょう、というか一応期待値上出てるぞこれw
蒼龍@1233:前回セッションのトリでやったことをFOEでやるという
長門@1371:と、思いますが。どうする何する?
青葉@832:さて、では愛宕さんからもらっていいでしょうか?ここで中破だと次で撃破が見えますし
愛宕@630:よしきた
愛宕@630:「支援するわ!主砲斉射!」 +3
青葉@832:3d6+45 「了解、吶喊しますっ!」
KanColle : (3D6+45) → 12[3,4,5]+45 → 57

雪風@160:行けたよ・・・
愛宕@630:いい腕してるじゃないの!
隼鷹@1356:gj
五月雨@128:これで損傷4で中破判定か
青葉@832:さて、【獅子奮迅】で行動力を4回復します
愛宕@630:行動力回収か 隙がないねえ
五月雨@128:自己回復まで持ってたんだっけ、強いw
隼鷹@1356:こわい
愛宕@630:【感情表を更新しました】
蒼龍@1233:流石青葉…
GM@939:どこが記者だああああぁあああ
青葉@832:「うーん……あれだけ打ち込んでまだ中破ですか……私の火力じゃあちょっと荷が重いですねえ」
五月雨@128:長門さん並のダイス数なんですがそれはw
青葉@832:要約:蒼龍さん達に投げる(ぁ
雪風@160:自分が新聞記事になってゆくスタイルな・・・
愛宕@630:軽くそこらの戦艦超えてますよね(指摘
青葉@832:大和さんには敵いませんし(真顔
愛宕@630:さて、と 私の番ね!
五月雨@128:ああ、記(るされる)者ってことかーw
青葉@832:どうぞー!
長門@1371:大和も火力12しか出せないんだよなぁ(小声
愛宕@630:目標は航行序列3の重巡リ級3よ
GM@939:は、はぁい
愛宕@630:さっき目の前が消えてるからフリーなのよー
愛宕@630:20.3cm(2号)連装砲 「面倒見」から目標5 命中+1
愛宕@630:2D6+1>=5 20.3cm(2号)連装砲 「主砲、撃ちます!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 9[4,5]+1 → 10 → 成功

愛宕@630:命中よね 続けていきますよ
GM@939:あたります
愛宕@630:20.3cm(3号)連装砲で連撃 「指揮」から目標5 命中+1 連撃補正-2
GM@939:というか
愛宕@630:2D6+1-2>=5 20.3cm(3号)連装砲 「喰らいなさい!」
KanColle : (2D6+1-2>=5) → 9[3,6]+1-2 → 8 → 成功

GM@939:妨害できないから成功してたらOKよw
愛宕@630:火力3 + 2号砲3 + 3号砲3 =9
愛宕@630:9d6 「一発必中!ぱんぱかぱーんっ!」
KanColle : (9D6) → 42[1,3,4,4,6,6,6,6,6] → 42

GM@939:どうぞ
GM@939:は?
青葉@832:はっはっは
GM@939:・・・はい?
雪風@160:なにこれ・・・
長門@1371:ナチュラルに3d上のダメージ出しおった、やるねぇ
蒼龍@1233:ぱんぱか砲すげぇ…
隼鷹@1356:うむうむ
雪風@160:これが・・・ぱんぱかぱーん
青葉@832:「うーわぁ……愛宕さんやりますねえ!後で取材させてくださーい!」
愛宕@630:「五月雨ちゃん大丈夫?」
青葉@832:「あ、はい……」
愛宕@630:(スルーしたわけじゃないんだよおw
青葉@832:(まあ、ねえw
愛宕@630:「あとでゆっくりとね まずは目の前の敵を排除!」 青葉へ
五月雨@128:「ありがとうございます、愛宕さん!助かりました(ニッコリ)」
長門@1371:さて中距離終わって6列、さぁどうする何する
GM@939:どっち先に動くー?
蒼龍@1233:どうしましょうねぇ
長門@1371:まぁ隼鷹さんでいいんじゃないですかね、蒼龍さん火力出るし
隼鷹@1356:ほいほい
隼鷹@1356:さきにうごく
蒼龍@1233:よろしくおねがいしまーす
隼鷹@1356:ワ1 カンコウ 修正無し 
GM@939:どうぞ
隼鷹@1356:2D6>=5 (判定:航空戦)
KanColle : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

GM@939:ど、どうぞ
GM@939:連撃しますか?
青葉@832:連撃、いっちゃうー?
青葉@832:(スタンバイ
隼鷹@1356:れんげきなしー
長門@1371:感情込めて沈める感じですかね
隼鷹@1356:うむ
青葉@832:ん、了解
隼鷹@1356:3d6
KanColle : (3D6) → 8[2,2,4] → 8

長門@1371:やっすーい
隼鷹@1356:やすいw
長門@1371:だがactは踏まなくてよかったようだ(裏で出目5見つつ)
隼鷹@1356:んだね
青葉@832:まあ、2づつ刻むかい?
隼鷹@1356:おねー
蒼龍@1233:私かな?
蒼龍@1233:>感情
隼鷹@1356:おねがいよ
蒼龍@1233:「触接です!隼鷹さんを援護して!」+2
隼鷹@1356:2d6+8 「ひゃん~!」
KanColle : (2D6+8) → 11[5,6]+8 → 19

長門@1371:後1か、折角だし行きますかね
愛宕@630:【感情表を更新しました】
長門@1371:「今が好機・・・援護射撃を行おう」 +1
GM@939:(え、あと・・・5だよ?
青葉@832:って、+1か
青葉@832:(うん
長門@1371:ああ
長門@1371:じゃあ無しで、装甲5だと思ってたわ
愛宕@630:+2ある私いこうか?
隼鷹@1356:安定でおね
愛宕@630:「支援するわよー!主砲斉射!」 +2
隼鷹@1356:2d6+19 「支援ありがと~だぁ~ひゃっは~」
KanColle : (2D6+19) → 2[1,1]+19 → 21

隼鷹@1356:PTL
青葉@832:wtf
雪風@160:なんでこった
愛宕@630:【感情表を更新しました】
GM@939:じゃあ、さっきのRPでながもんでいいんじゃなかろうかw
長門@1371:では改めて+1だ
隼鷹@1356:ほい
隼鷹@1356:1d6+21 「もいっちょおっまけ~」
KanColle : (1D6+21) → 5[5]+21 → 26

青葉@832:「おー……ナイスですっ!」
GM@939:・・・なんということでしょう
五月雨@128:「やりましたね!」
GM@939:あんなにいた部下が・・・
愛宕@630:「轟沈確認やったわねっ!」
隼鷹@1356:「皆の支援があってこそだな!」
愛宕@630:【感情表を更新しました】
蒼龍@1233:では行きますか!
青葉@832:「さーて、では蒼龍さん任せましたー……ああいうのは本来大型艦の出番でしょうし」
愛宕@630:満を持して旗艦の出番ねー!
蒼龍@1233:さわやか彗星一二でレ級に攻撃! 目標5 補正+1
蒼龍@1233:2d6+1>=5 「さぁ、皆!大物ですよ、大物!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 11[5,6]+1 → 12 → 成功

雪風@160:惜しい
GM@939:おしい
青葉@832:大物ですよプロデューサーさん!
長門@1371:蒼龍さんに徹甲弾乗せよう(提案)
蒼龍@1233:続けて!スタイル流星淵田さん! 目標5 命中1 補正+1
GM@939:連撃するよね?wどうぞw
蒼龍@1233:2d6-2+1+1>=5 「攻撃隊、全機発艦!」
KanColle : (2D6-2+1+1>=5) → 7[2,5]-2+1+1 → 7 → 成功

GM@939:ぼ、妨害ー!
GM@939:2!
長門@1371:可変に引っかかったが出目5、抜いたね
青葉@832:命中っぽい
GM@939:・・・あれ?
隼鷹@1356:ぽいね
GM@939:可変しなくても2なのです
GM@939:回避はw
長門@1371:威力偵察さん仕事してるー
青葉@832:流石山城さん!
GM@939:あれぇw
蒼龍@1233:妨害?きこえんなぁ
雪風@160:さすが山城さん!
隼鷹@1356:サスガダナーアコガレチャウナー
蒼龍@1233:ダメージ! 彗星5+淵田さん5
蒼龍@1233:10d 「いけぇぇぇっ!!」
KanColle : (10D6) → 42[1,3,3,3,3,5,6,6,6,6] → 42

五月雨@128:強い
GM@939:は!?
青葉@832:…・・ほほう
長門@1371:いい火力出してるねぇ
蒼龍@1233:ふう
GM@939:えと、2損傷
長門@1371:大丈夫大丈夫、ここで落ちなくても次ラウンドで落ちるから・・・
五月雨@128:@12で損傷+1か
雪風@160:無理か
青葉@832:まあ、まだ駆逐艦の子達もいますし
五月雨@128:5Dで通せるとはw
GM@939:山城も
GM@939:いるよ!
GM@939:声援
長門@1371:まぁ感情リソース苦しいので・・・というか蒼龍さんは残り3か
蒼龍@1233:いやぁ、いいんじゃないかなぁ
長門@1371:まぁねぇ
GM@939:では、
青葉@832:さあ、五月雨ちゃんだ!
GM@939:五月雨さんどうぞ
五月雨@128:ほい
五月雨@128:ではエリレに…
五月雨@128:《丁寧》な10cm連装高角砲カスタムで攻撃。目標値5、命中力+2、中破で-1です
五月雨@128:2d6+2-1>=5 「てゃー!」
KanColle : (2D6+2-1>=5) → 9[3,6]+2-1 → 10 → 成功

GM@939:ダメージください
五月雨@128:連撃いきますよ?w
青葉@832:ww
GM@939:あれ?
GM@939:そうか、砲2個かw
GM@939:どうぞw
五月雨@128:ふふ高角砲、魚雷、小口径主砲を装備しております
五月雨@128:《けなげ》小口径主砲で連撃。目標値5、命中力+2、連撃で‐2、中破で-1です
五月雨@128:2d6+2-2-1>=5 「あたって!!」
KanColle : (2D6+2-2-1>=5) → 5[1,4]+2-2-1 → 4 → 失敗

五月雨@128:振り直しますー
長門@1371:威力偵察あるけど駄目だな
五月雨@128:五月雨@128の行動を-4(1d6->4)した
長門@1371:いや、使わせるか折角だs ってまぁいいか、うん
五月雨@128:そういえば威力偵察入れてませんでしたね
五月雨@128:2d6+2-2-1+1>=5 「たぁっ!」
KanColle : (2D6+2-2-1+1>=5) → 9[3,6]+2-2-1+1 → 9 → 成功

青葉@832:そしてこの出目である
GM@939:ω・`)
GM@939:どうぞ
長門@1371:可変妨害部分に入って当てやすくなるから振ってもらおうかと思ったが
長門@1371:そんなものはいらなかったらしいです
五月雨@128:ではダメージ、火力1+装備2+2で5D6です
五月雨@128:5D6 「通って!」
KanColle : (5D6) → 16[1,3,3,3,6] → 16

五月雨@128:うにゅう
GM@939:@2
雪風@160:行った!
雪風@160:あまだ
長門@1371:んーまぁいいでしょう、ゆっきーが損傷1与えてくれれば次ラウンドで落とせます
雪風@160:(´・ω・`)
青葉@832:折角だしキイちゃんに使ってもらうのは?
GM@939:そうね
長門@1371:それがあったか
五月雨@128:おお
キイ:「がーんばれー!(甲板の上から手をふりふり)」
青葉@832:「……!?」
五月雨@128:1d6+16 「…あら?なんとなく力が」
KanColle : (1D6+16) → 3[3]+16 → 19

五月雨@128:損傷1やりました(*'-')
GM@939:さて、・・・ゆっきーどうぞ・・・
雪風@160:はい
雪風@160:まず、幸福砲
雪風@160:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

GM@939:妨害してもあたってる・・・
GM@939:どうぞ
青葉@832:あと、+1忘れずに
長門@1371:威力と武器命中あるからトントンですね
長門@1371:(連撃-2込みで)
雪風@160:通らばヘッジホッグ
長門@1371:うん? ぽい砲あったよね?
GM@939:え、
GM@939:ぽい砲じゃなくて?
GM@939:ポイ砲命中+1だよ?
青葉@832:ほう?三連撃を狙うっぽい?
雪風@160:試してみたいでね
GM@939:3連なら
GM@939:なるほどw
GM@939:どうぞ
雪風@160:2d6+1-2>=5
KanColle : (2D6+1-2>=5) → 8[3,5]+1-2 → 7 → 成功

GM@939:あたり
GM@939:あとゆっきー
雪風@160:はいな
GM@939:三連撃なら順番を変えたほうがって
GM@939:問題なかったねw
GM@939:ごめんどうぞw
長門@1371:ぽい砲ラストだから何も間違ってないな
青葉@832:うむ
雪風@160:では、最後は規律なぽいぽい砲!
雪風@160:2d6+1+1-4>=5
KanColle : (2D6+1+1-4>=5) → 9[4,5]+1+1-4 → 7 → 成功

GM@939:妨害できない・・・
GM@939:ファンつかう?
雪風@160:使うよ!
青葉@832:ファンはダメージ時っすよ
青葉@832:(無理に使う必要ない
GM@939:あ、そっか
雪風@160:とりあえずまず振っておくね
蒼龍@1233:ダメージ見てから撃てるのか
GM@939:じゃあ、まず6D6だね
長門@1371:まぁ、余程腐っても6dあれば・・・
愛宕@630:ファン「ダメージを与えたとき」なので、見てから決めれる 強い!
五月雨@128:たしかにのう
雪風@160:6d6 「邪魔はさせない、私たちはまだやるべきことがいっぱいだから!」
KanColle : (6D6) → 21[1,2,3,4,5,6] → 21

長門@1371:ってフラグ立てとけば出目きちんと出るよね、ピタリ期待値だ
GM@939:しんだ・・・
青葉@832:「いやぁ、素晴らしい……流石に皆さん戦闘慣れしてらっしゃいますねえ」
雪風@160:使うまでもなかったよ・・・
GM@939:・・・
長門@1371:「やるでは無いか・・・」
GM@939:レ、レ級がいったーんで!?
GM@939:A゜)ふぁあああ・・・
GM@939:と、とりあえず今日はここまでで
隼鷹@1356:「やりますねぇ~皆さん」88888
GM@939:もう寝ないとまずいので、続きは明日で
愛宕@630:「電探に敵反応なし 私達の勝利よ」
青葉@832:お疲れ様でした!
GM@939:明日もよろしくお願いします。お疲れ様でした
長門@1371:お疲れ様でしたー
蒼龍@1233:お疲れ様でした!
愛宕@630:お疲れ様でした また明日
雪風@160:お疲れ様でした!
五月雨@128:おつかれさま~


戦果編集

青葉@832:それでは本日もよろしくお願いします!
隼鷹@1356:よろちく
愛宕@630:はじまるよっ
蒼龍@1233:よろしくお願いしまーす
長門@1371:よろしくお願いしマース
雪風@160:よろしくお願いします!
GM@939:よろしくおねがいします
GM@939:では、戦果からです
青葉@832:15戦果体数9ですっけ?
長門@1371:の、前にだ。2d6と1d4*2ですかね
五月雨@128:ですね
GM@939:戦果:4+3+3+3+1+1=15
体数:4+5=9

GM@939:まって
青葉@832:はい
GM@939:3D6+3と1D6+1だから
GM@939:今回
愛宕@630:よーしちゃちゃっと振りましょう
青葉@832:序列右から行ってもらいましょう
愛宕@630:お願いしますー
五月雨@128:ゆっきー3D6+3ネー
雪風@160:はいな
雪風@160:えっと、まずsnt
雪風@160:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

GM@939:ちがくて!
五月雨@128:w
GM@939:A゜)きいちゃんの人間味w
青葉@832:うん
雪風@160:aaaaaaa
長門@1371:ゆっきー・・・w
五月雨@128:キイさんの人間性の目覚め判定ですw
雪風@160:間違えた、ごめん
長門@1371:まぁ1個振ったし後14個は1人2個で調度良くなったとも
青葉@832:私達は何も見なかった、いいね?
五月雨@128:うむ
雪風@160:3d6+3 にんげんっでいいな
KanColle : (3D6+3) → 11[1,4,6]+3 → 14

五月雨@128:ではわたしが1d6+1の片方ですね
五月雨@128:1d6+1 ぽわわ・・・
KanColle : (1D6+1) → 1[1]+1 → 2

長門@1371:やすい
五月雨@128:うむ(白目
青葉@832:わぁい!
青葉@832:で、愛宕さぁん!
愛宕@630:はいっ
愛宕@630:1d4 どうなるかしら?
KanColle : (1D4) → 3

五月雨@128:1d6+1よー
青葉@832:おっと、振り直しです
長門@1371:まぁ出目採用でいいんじゃないすかね
青葉@832:だめです
長門@1371:アッハイ
青葉@832:(ダイス自体違うんで
長門@1371:ああ、本当だ
長門@1371:・・・? いやあっt
長門@1371:まー振り直しですね!
蒼龍@1233:あってないあってない
長門@1371:ああ、1d"6"なのか今回
愛宕@630:1d6+1 改めてどうなるかな!
KanColle : (1D6+1) → 1[1]+1 → 2

長門@1371:やすい(2度目)
青葉@832:わぁい!こっちは万全だね!
愛宕@630:失礼しました 振り直したけどしかし低いなあ
長門@1371:低くてむしろいいとか言うよく分からん状況ですがね、さて戦果部分残り14枠かな?
五月雨@128:まぁ高いからいいというわけでもなかった…よねw
蒼龍@1233:特殊何個だっけ、2?
青葉@832:では、一人2つ、いってみよう!
青葉@832:(特殊、振るの……?
青葉@832:まあ、特殊は長門さんと蒼龍さんに任せよう
蒼龍@1233:いや、一応確認をと
長門@1371:特殊振るより資源化して回した方が良さそうじゃないかねぇ・・・w
長門@1371:後、感情出るかもしれんし(重要)
GM@939:特殊2だねー
愛宕@630:通常2回いくわよー
愛宕@630:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

青葉@832:snt とおお!
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

五月雨@128:レ級は特殊戦果2持ちだからこれを変えるのは無理ではないだろうかw
青葉@832:snt とおお!
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

愛宕@630:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

五月雨@128:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

五月雨@128:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

隼鷹@1356:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

雪風@160:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

雪風@160:snt
KanColle : 戦果表(6) → 感情値/各自好きなキャラクターへの【感情値】+1

隼鷹@1356:snt にかいめ
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

蒼龍@1233:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

長門@1371:snt ころりんちょ
KanColle : 戦果表(6) → 感情値/各自好きなキャラクターへの【感情値】+1

長門@1371:んーとここまでで燃3弾3ボ2任意3感情2かな?
GM@939:鋼材ないね・・・w
青葉@832:っぽいー。通常行ってみます?
蒼龍@1233:任意そっちかな?
長門@1371:とりあえず通常で2枠行っちゃいますかね? 感情が正直渋い
蒼龍@1233:そうしますか
蒼龍@1233:snt とぉぉぉぉ
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

長門@1371:1d6 とぉぉぉう!
KanColle : (1D6) → 1

長門@1371:燃料2枠か・・・w
青葉@832:アブラの押し売りである
長門@1371:バグ画面かな
隼鷹@1356:あふれそう
愛宕@630:安心して補給できるわねw
青葉@832:1d6+9 燃料!
KanColle : (1D6+9) → 4[4]+9 → 13

隼鷹@1356:1d6 たま
KanColle : (1D6) → 5

青葉@832:14っすね
隼鷹@1356:5+9 =14
長門@1371:1d6+9 燃料(超ガソ)
KanColle : (1D6+9) → 1[1]+9 → 10

蒼龍@1233:1d6+9 弾 にゃー
KanColle : (1D6+9) → 6[6]+9 → 15

雪風@160:1d6+9 ぼぼぼぼぼ
KanColle : (1D6+9) → 6[6]+9 → 15

愛宕@630:1d6+9 ボーキサイト
KanColle : (1D6+9) → 5[5]+9 → 14

隼鷹@1356:1d6+9 ねんりょう
KanColle : (1D6+9) → 4[4]+9 → 13

五月雨@128:1d6+9 弾薬
KanColle : (1D6+9) → 6[6]+9 → 15

五月雨@128:みんなおかしいw
青葉@832:1d6+9 鋼材(任意)
KanColle : (1D6+9) → 1[1]+9 → 10

愛宕@630:任意はどれいきましょうかね
長門@1371:もう1枠鋼だねー
五月雨@128:ですねぇ…
蒼龍@1233:1d6+9 燃料
KanColle : (1D6+9) → 4[4]+9 → 13

愛宕@630:1d6+9 鋼材よー!
KanColle : (1D6+9) → 1[1]+9 → 10

五月雨@128:わたしも任意があるがどうするか…
青葉@832:あと、ユッキーは最初の燃料を忘れずに振ること
蒼龍@1233:現在11コ開きました
雪風@160:えっ、あれha
雪風@160:あれは含むの?
青葉@832:うん、含むよ?
長門@1371:あれ込みで15個である
蒼龍@1233:49/44/20/29 11個時点
雪風@160:はい、分かりました
五月雨@128:1d6+9 鋼材(任意)
KanColle : (1D6+9) → 4[4]+9 → 13

雪風@160:1d6+9 燃料
KanColle : (1D6+9) → 2[2]+9 → 11

長門@1371:まぁ鋼もう1枠で、振ったな
青葉@832:あとは感情っぽい
青葉@832:蒼龍さんと長門さんに各+1しまーす!
蒼龍@1233:60/44/33/29 が加算されます
蒼龍@1233:資源反映 73/61/43/38 デース
五月雨@128:蒼龍さんと隼鷹さんに感情値+1~
青葉@832:鋼材が少ないなぁ……
長門@1371:尚、即効で減る模様
隼鷹@1356:愛宕さんと長門さんに+1
雪風@160:青葉さんと長門さんに+1
五月雨@128:ぐぬぬ<減る
長門@1371:愛宕さんに+1、感情の種類は保留。そして陸奥(那珂卓)(NPC)に取らせてもらおうじゃないか、[討つべき「魔」]
愛宕@630:キャー、このビッグ7こわーいー
GM@939:ω・)おおう、おもしろい!
愛宕@630:五月雨ちゃんに+1 青葉さんに+1 これでいこう 感情はそのままね
愛宕@630:感情表の更新していきます 進めてください
青葉@832:キイちゃんはー?
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 長門

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 青葉

蒼龍@1233:愛宕+1 雪風+1 
山城(NPC):choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 五月雨

山城(NPC):choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 雪風

長門@1371:そういや出てましたね・・・w
蒼龍@1233:お、山城ちゃんもか
GM@939:っと、忘れてた。
隼鷹@1356:んだね
GM@939:山城が出撃したから・・・
長門@1371:(いや活躍したのは覚えてるよ)
山城(NPC):choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 蒼龍

山城(NPC):choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 青葉

GM@939:(山城は出撃すると個別に更に+2です。
蒼龍@1233:ほほう
隼鷹@1356:ふむふむ
GM@939:時雨も、ねw
雪風@160:時雨は・・・ねぇ
長門@1371:まぁ時雨ちゃん脆いせいで出しにくいんですけどねぇ。加えて言うほど火力無いし
五月雨@128:ふぇ、山城さん、わたしが開幕雷撃でハードラックだったのに同情したのかなぁw
長門@1371:(まぁ通り雨と応急整備あるけど)
青葉@832:まあ、こんなところですかね?ついでにここで補給も済ませれます?
GM@939:いいよぉ!
青葉@832:では、燃料5の補給を申請します!
蒼龍@1233:青葉反映
五月雨@128:弾薬7での補給をお願いします!
蒼龍@1233:五月雨反映
雪風@160:燃料3鋼材1を頂きたい!
愛宕@630:弾薬2をお願いしますー
GM@939:まったゆっきー
GM@939:鋼材はすくないぞ
GM@939:燃料だけたべたほうがいいw
青葉@832:うむ
GM@939:腐るほどあるw
長門@1371:燃弾が過剰すぎるからそこからでいいっぽい
蒼龍@1233:とりあえず待ったのかかってない愛宕だけ反映
雪風@160:あー
五月雨@128:そして損傷回復で10消費するのでな、すまない
雪風@160:はい、では燃料4に変更しますね!
五月雨@128:次のシーン開始時だが
蒼龍@1233:いいぞぉ!雪風反映
愛宕@630:【感情表を更新しました】 確認お願いしますー
長門@1371:まぁ問題はこの敵移動である
五月雨@128:あ、そうか、敵の移動がまだだったw
長門@1371:下手したら中破で戦闘開始もあり得るからな・・・
青葉@832:長門さん宛の感情が2になっておりません
GM@939:じゃあ、うごくよー!
愛宕@630:そして、このビッグ7 愛宕に感情4もとってるよ 何考えてるんだ!
青葉@832:そして、隼鷹さん宛は1で使用済みですな
山城(NPC):choice[A,B,C,D,E] タ級
KanColle : (CHOICE[A,B,C,D,E]) → C

GM@939:きたよ!
青葉@832:おいでませ!
愛宕@630:見間違えていたっぽい < 青葉さん感情反映
GM@939:choice[B,C,D,E,G,I] ヲ級
KanColle : (CHOICE[B,C,D,E,G,I]) → C

GM@939:きたよ!
青葉@832:……ふふ
長門@1371:4%引くとかどうなってるんですかねぇ・・・
蒼龍@1233:うげぇ
隼鷹@1356:ふむ
長門@1371:(64%で接触無し、32%で1体、4%で2体と接触である)
愛宕@630:うひぇぇぇぇ
青葉@832:だが、逆に考えるんだ。ここで撃滅してしまえば後は容易い……!
青葉@832:ここが、こここそが、我らのミッドウェーなんだと!
雪風@160:うひょー
GM@939:choice[E,G,I] ヌ級1
KanColle : (CHOICE[E,G,I]) → G

GM@939:choice[G,E,F,I] ヌ2
KanColle : (CHOICE[G,E,F,I]) → E

愛宕@630:フフフ燃えてきた
長門@1371:ルート繋がるであろう先も地獄なのですがこれは
GM@939:choice[F,I] イ級
KanColle : (CHOICE[F,I]) → F

青葉@832:動いたぁ!?
蒼龍@1233:ついに!
隼鷹@1356:だな
青葉@832:って、うぇいと、FとI?
青葉@832:(まあ、Jか
GM@939:あ、Jだ・・・
GM@939:まあ、うん。そこはいいんだ。大した問題ではない・・・w
愛宕@630:レ級を潰したのを見て本気出してきたか
隼鷹@1356:だろうね
長門@1371:まぁまだ問題無いが、問題はこの2体同時接触である
雪風@160:敵はどれくらい居るでしょうねぇ
長門@1371:案の定両方6体か、この配置は
愛宕@630:覚悟はできたw
隼鷹@1356:タブンネー
雪風@160:さすがに12体とか・・・ないよね
蒼龍@1233:どっちかがヌ級かエリートならなぁ…
青葉@832:12体っしょ
長門@1371:この卓なら12体出ても普通でしょ
五月雨@128:…ここはわたしの死地となる、かしら…
蒼龍@1233:いやこれ、マジメに12体の流れじゃないかなって
長門@1371:何、まだ決戦じゃないから沈まない
五月雨@128:いやはや、すまない、損傷回復で20使うかもw
青葉@832:沈まれたら人間性が辛いんで全力で生き延びてくださいね!(b
五月雨@128:そうねぇ…
五月雨@128:借り物の身体をこれ以上どうにかするわけにはいかないね
蒼龍@1233:報酬絶望希望挟めば回復出来る?
長門@1371:お、それがあったか。どうなのさ提督

鎮守府フェイズ編集

絶望/希望     雪風「いつまでも過去に囚われるのは、駄目なんですね?」 登場PC:五月雨以外編集

GM@939:あ
GM@939:いける
GM@939:やるならやってw
五月雨@128:よぉし!
GM@939:俺の準備も捗るw
五月雨@128:w
隼鷹@1356:ww
青葉@832:よし、ユッキーにシーンPCを渡して入渠だぁ!
長門@1371:ってことで出る人決めましょうか
五月雨@128:入渠しまーす!
青葉@832:一応でまーす
雪風@160:はいな
隼鷹@1356:でます~
蒼龍@1233:でる!
長門@1371:まぁ出ましょう
五月雨@128:先に燃料鋼材を消費してもいいかしらー、損傷回復で各10消費
愛宕@630:出るよー
五月雨@128:|´¬`)ではゆっくりと見物してますか
長門@1371:んーと五月雨さん入渠で残り全員?
蒼龍@1233:五月雨ちゃん反映!
愛宕@630:駆逐艦でも結構消費するんだなあ
青葉@832:レベル高いですから…
長門@1371:Lv5だからな
隼鷹@1356:裏入渠シーンに最上さんでてくるんじゃないかな~
愛宕@630:入渠すれば五月雨ちゃんと・・・
愛宕@630:いえ、シーン進めましょう
隼鷹@1356:はーい
雪風@160:はーい
青葉@832:では、ゆっきーどうぞ!
雪風@160:では、イベ振りますか
長門@1371:evztだっけか
雪風@160:evzt
KanColle :絶望/希望(7[1,6]) → 【あの戦いの記憶】
[キーワード]に応じたWW2の記憶が呼び起こされる。シーンPCは[名声/暗い過去]で判定を行う。
[達成]登場しているキャラクター全員の人間味が3増加する。
[失敗]登場しているキャラクター全員の人間味が.1D6減少し、人間味消失表を1回ふる。

長門@1371:出たよ(呆
愛宕@630:出たー!w
蒼龍@1233:ほほう
青葉@832:だから言ったじゃない。出すものだって
隼鷹@1356:すんばらしい
雪風@160:時雨を呼びます!
長門@1371:・・・
長門@1371:そういやワードは?
青葉@832:あ
雪風@160:あー
雪風@160:まだ決めてないや・・・まだやっちまったorz
長門@1371:まぁ、ワード無しでもシーン出来るか。時雨出すなら調度良さそうだが
GM@939:キーワードいまからきめていいよー
雪風@160:はい、ごめんな・・・では、「かけがえのない」
GM@939:はぁい。
GM@939:大判ぶるまいだ
GM@939:出したいNPCを・・・そうだな。
GM@939:ゆっきー1D6+2でw
GM@939:それだけだしていいよw
雪風@160:1d6+2
KanColle : (1D6+2) → 3[3]+2 → 5

雪風@160:多い
雪風@160:こっちは時雨を出したい、他の人選は皆に任せたい
青葉@832:酒匂とのしろん!
青葉@832:あ、のしろんはもう……
長門@1371:奴は死んだ
青葉@832:阿賀野、か……
愛宕@630:しかも死亡した理由はなんとなく、で
隼鷹@1356:ひどいや
長門@1371:んー武蔵も出てもらうか、この後すぐ使うだろうし
愛宕@630:(見学窓でGMが本当に言ってました
雪風@160:能代は犠牲になったのだ・・・なんとなくな
青葉@832:あとは山城かな?
隼鷹@1356:まだ沸くあるなら山城さんだな
雪風@160:時雨、山城、阿賀野、酒匂
雪風@160:もう一人は誰がいいかな
青葉@832:あの、武蔵……
蒼龍@1233:戦力面考えるなら大鳳鈴谷とねちく霧島比叡あたり?
蒼龍@1233:あと武蔵
雪風@160:では高速戦艦の二人はまだ今度で、今回は武蔵を呼びます
雪風@160:時雨、山城、武藏、阿賀野、酒匂 この五人に決める!
GM@939:了解ですー
GM@939:では、雪風はレ級との戦いの中で、ある戦いを思い出していた。
GM@939:それは、この戦いの末路を暗示しているようだった・・・。
GM@939:その戦いの名は、天一号作戦・・・
GM@939:多くの仲間が一人、また一人とキミの前で散っていく。
雪風@160:「・・・」無表情に静かな水平線を眺めていたが、記憶に囚われて心は穏やかじゃない様子
GM@939:ついに、大和が傾き・・・
GM@939:そこで、キミの回想は途切れる。
雪風@160:頭を揺さぶって、おぞましい記憶を振りほどそうとしてる
山城(NPC):「・・・どうしたの?雪風。」
雪風@160:「な、なんでもないです!・・・ただ、嫌なことを思い出させて・・・」
山城(NPC):「・・・嫌な記憶ね。・・・私もいっぱいあるわ。」
山城(NPC):「・・・ドックにいつづけることを揶揄される日々・・・。レイテでの戦い、そして、先日の戦い・・・。」
雪風@160:「山城さん・・・やっぱり、覚えてますね、その時のこと」
山城(NPC):「・・・そうじゃなきゃ、待っていたりしないわ。・・・きっと、帰ってきてくれると、私は信じてる。・・・たとえ、沈む瞬間を目の前で見たとしても、ね。」
雪風@160:「山城さん・・・山城さんは、強いです」
山城(NPC):「弱いわよ・・・。姉様を護れなかった。2回も、ね。」
雪風@160:「・・・そうだとしたら、雪風も同じです」
雪風@160:「何が奇跡の駆逐艦、何が幸運の駆逐艦・・・雪風は、雪風は結局、誰も守れなかったのです・・・」
山城(NPC):「貴方は守ったじゃない。貴方自身を、そして、貴方に乗り込んだ人々を。誇りなさい。それは多くの艦がやりたくて、できなかったことよ。」
雪風@160:「でも・・・これだけじゃあ足りなかったのです・・・あの時もそうです、自分自身を守るのが精一杯、結局・・・結局大和さんを守れなかった、矢矧さんもあの戦いで沈んだ・・・雪風は・・・力が足りなかったのです・・・」
山城(NPC):「・・・なら、今度は頑張りなさい。貴方はまだ生きているのだから。」
雪風@160:「山城さん・・・」目を拭く「はい、雪風は・・・今度こそ、絶対にみんなと一緒に、この作戦を成功させます!」
山城(NPC):「その意気よ。」
青葉@832:「まったく……心配性なんですよ、雪風さんは!」
青葉@832:「我々は、今を生きているんですから……もっと気楽にゆるーく行けばいいんですよぉ〜」
雪風@160:「そう・・・ですね、皆が居るのに、いつまでも過去に囚われるのは、駄目なんですね」
GM@939:では、判定です。
GM@939:暗い過去か名声どっちかで
雪風@160:暗い過去で、幸運から3
雪風@160:2d6>=8
KanColle : (2D6>=8) → 6[3,3] → 6 → 失敗

長門@1371:人間味あるから補正+1で達成値7かな
GM@939:だね。
長門@1371:まぁ・・・感情1ですかねぇ
青葉@832:んー……声援かな
雪風@160:それでも足りないか
GM@939:きいちゃんもあるよ!
GM@939:感情
青葉@832:無いよ(真顔
長門@1371:まぁ私から行きますかねぇ、キイはどっからでも使えるし
長門@1371:無かったね、ハイ
雪風@160:ではお願いしますね
長門@1371:「・・・そうだ。今見据えるべきはこれからの未来の形だ」 +1
雪風@160:「長門さん・・・はい!」
雪風@160:つーことで成功!
青葉@832:皆さん、決意を新たにして人間性+3である
雪風@160:15+3=18 多い
GM@939:NPC
青葉@832:5になりました
GM@939:は増やしておきました。
隼鷹@1356:3になりました
長門@1371:17か、減らないからゆっきーより上になるなこれは
蒼龍@1233:2かな
愛宕@630:わーい 人間味+3だ
愛宕@630:あ、でもシーン登場するときに人間味-1でしたっけ・・・
GM@939:ここは減らさなくていいよと
GM@939:宣言済み
愛宕@630:やったね!ありがとう!
長門@1371:ふむ
青葉@832:ん、じゃあ6です
長門@1371:そうだ、開発しよう(譫言
愛宕@630:(見学窓でそんな会話あったのです
愛宕@630:(人間味の話ね
愛宕@630:資材も多いですし開発しちゃいます?やっちゃいますー?
雪風@160:やっちゃいます?
青葉@832:どうぞー
長門@1371:資源を減らして通常ですかねー
長門@1371:(重巡砲は幾つあっても困らない)
雪風@160:通常かな
雪風@160:では通常行きます!
蒼龍@1233:反映 どうぞ!
雪風@160:dvtm
KanColle : 開発表(一括)(3,3) → 装備2種表:大口径主砲(P249)

雪風@160:アッハイ
長門@1371:改造に回しましょう・・・何になるんだこれは
隼鷹@1356:さぁ?
GM@939:今回は攻めこまれているので
GM@939:すぐには無理ですね。
長門@1371:まぁプランだけ提示しておいて貰えると・・・今すぐ改造はしないよー
長門@1371:改造+改装か
GM@939:多分、多目的砲になる。
GM@939:弾頭無いから意味ないよ!
長門@1371:いらねぇ(真顔)
愛宕@630:ふふ、では開発はお終いね
長門@1371:では改装しますか、普通の改装は出来るんだよね?
GM@939:(弾頭できたら超つよいのに・・・
GM@939:できるよー
長門@1371:ならば8cm砲を降ろして偵察機を載せ直します
蒼龍@1233:そんな事想定してないから徹甲弾借りてないしね…
隼鷹@1356:再発見と改装を進言しときます
GM@939:はぁい!
隼鷹@1356:自由奔放を再発見します
愛宕@630:私は発見、改装の両方なしです
GM@939:隼鷹さんは必須レベルだから是非どうぞ
隼鷹@1356:1d6 個性発見&行動力消費。消費した数字が奇数なら長所。
KanColle : (1D6) → 2

隼鷹@1356:む・・・だめか
隼鷹@1356:燃料2ごくごく 彗星12を整備に変更
蒼龍@1233:隼鷹反映
愛宕@630:【感情表を更新しました】 長門から雪風の分です
長門@1371:補給はこれくらいじゃないかな、改装もこれくらいかね
愛宕@630:ないっぽいので次へ
青葉@832:さあ、となるとあれかぁ……
長門@1371:次って・・・(盤面見つつ)
長門@1371:(目逸し
蒼龍@1233:せやな…
GM@939:まあ、待ち給えよ君たち
愛宕@630:まってましたぁー
GM@939:時雨出したんだろうw
GM@939:イベントがあるんだ。
雪風@160:よし
GM@939:あとキイもね。
雪風@160:待ちに待った時雨イベントだ!
GM@939:というわけで
GM@939:軽い方からいこう
GM@939:五月雨が入居から出てきたところをキイのダイレクトアタックだ!
愛宕@630:いきましょうー  (・・・・軽い?
GM@939:というわけで入居から出てきた五月雨にキイが飛びついてくる。
雪風@160:(時雨のに比べてだろう
キイ:「えへへーふかふかだーいいにおいー」
五月雨@128:「わわっ…えーと、えーと…どちらさまで?」
キイ:「えへへーキイだよー♪(体にほっぺをぐいぐい)」
五月雨@128:「そっかー、キイちゃんかー…お風呂してきたからねー」
キイ:「おふろーいいなぁ」
五月雨@128:「んー…」
五月雨@128:ちなみに、ここにはふつうのスパはあるんですかね、ありそうなんですが!
GM@939:ありますよ
GM@939:だってもともと
GM@939:人間が接収してつかってたんだもんw
五月雨@128:「じゃあ、時間があったら…としか言えないんだけど、今度いっしょにお風呂入ろっか?」
キイ:「んー・・・キイね。たぶん、おふろ、はいらない(しょんぼりしながら)」
五月雨@128:「そうかー…じゃあ、もう少しこうしてなよ」軽くハグ
キイ:「わぁい(もふもふ」
キイ:「えへへ。・・・あ。」
五月雨@128:「どうしたの?」
キイ:「・・・たいへんだよ、おねえちゃん。(上目遣いで」
キイ:「てきがね、いっぱいくるよ。」
五月雨@128:「そうなの…?じゃあ、みんなでがんばってここを守らないと…」
五月雨@128:「あとね」
五月雨@128:「さっき応援してくれたの、キイちゃんでしょ?…ありがとう」
キイ:「えへへへへー(にっこりと笑う)」
キイ:「キイもね、みんなをまもりたいのー!」
五月雨@128:「うん、そんなキイちゃんをわたしたちが守るから…いっしょにがんばろう!」
キイ:「がんばるー!」
キイ:「んっとね、んっとね・・・くうぼとか、せんかんとかいっぱいきてるから」
キイ:「わたしだけじゃだめみたい。でも、がんばるから!キイもがんばるから!」
五月雨@128:「ひえー…敵さんも本気だなぁ…」
GM@939:そりゃ
GM@939:レ級倒したんだし・・・w
五月雨@128:はっはっはw
GM@939:本気になるさ。イ級が引きこもりやめる程度にはw
長門@1371:文字通り大将格だった筈だしな(小声
長門@1371:尚1ターンキル
青葉@832:操作してたのか(真顔
キイ:「そうみたい・・・それとね。それとね。」
五月雨@128:「うん」
キイ:「すっごく、すっごく、すっごーく、つよい、なにかもいっしょにきてるよ・・・」
五月雨@128:「…そうなんだ…だからといって逃げるわけにはいかない、かな」
キイ:「・・・きをつけてね。さっきの、れきうっていうのよりつよそうだよ・・・」
五月雨@128:「そっか…あんまり怪我しないように気をつけるよ」
キイ:[]
キイ:「だいじょうぶーおねえちゃんは、みんなはキイがまもるんだよー(ふんす」
五月雨@128:「ふふ、頼もしいなぁ…」
五月雨@128:「じゃあ、そろそろ支度するかな…敵さんをお出迎えして、お帰りになってもらおうね」
キイ:「はぁい!」
五月雨@128:ハグを解いて、出撃の準備をしに行きますね
GM@939:はぁい!
五月雨@128:キイちゃんに手を振って退場するw
GM@939:キイはぶんぶん手をふって、お見送りをしまーす
GM@939:というわけで、時雨イベントというか、あれだな、うん。

艦隊戦(エンカウント:ヲ級flagship、タ級flagship)編集

接敵       航空戦艦棲妃【扶桑】「貴方達に、私は負けないわよ!!」 登場PC:全員編集

GM@939:扶桑イベントいこうかw
GM@939:全員でてこいやあああw
青葉@832:わーわー
五月雨@128:退場した瞬間にこれかw
隼鷹@1356:わー
雪風@160:わぁい
愛宕@630:わーわーわー
GM@939:では、レ級を退けた君たちが紀伊での補給、修理を行っていた時だった・・・
GM@939:警報が鳴り響く
愛宕@630:紀伊艦内で 「蒼龍、あなたに伝えないといけないことが・・・警報?」
博士:「敵の大艦隊だ・・・!レ級を沈めたことでやっこさんたちを本気にさせちまった・・・!」
長門@1371:「・・・これは。面倒なことになったな」
青葉@832:「んー、敵さんも本気ってわけですかねえ?」
GM@939:博士が慌てて走ってくる
雪風@160:「敵襲です!皆さん気を付けて!」
五月雨@128:「空母とか戦艦とかだって!」
長門@1371:「それ以外にも大きな力が1つ。ここまで大きいとなると奴も来たか」
五月雨@128:(何故かきらきらしている
隼鷹@1356:「・・・ん、のようだな」
GM@939:ちなみに、みなさんも感じ取れます。
GM@939:陸奥と匹敵する・・・もしかしたら凌駕するかもしれないような気配を纏った
GM@939:何かが近づいてきていると・・・
青葉@832:「んー……?」
長門@1371:「ここまで大きいとなると・・・総大将のお目見え、かね」
五月雨@128:「…すごいプレッシャーです」
武蔵(NPC):「総大将のお出ましか・・・。そろそろ、私の出番のようだな。」
蒼龍@1233:「いざとなったら、お願いしますね」
長門@1371:「どうだろうな。どちらにせよ・・・数はかなりの物、か」
GM@939:では、ハッチが開け、君たちの前に、艦隊から先行してやってくる一人の深海棲艦の姿が見える。
雪風@160:「あれは・・・」
GM@939:その姿は、蒼龍、愛宕、雪風、五月雨は、見知った顔であった・・・。
愛宕@630:「待ってくれないのね」 (床に視線を落とし
五月雨@128:「…扶桑さん…」
長門@1371:「ほぅ、あれが・・・」
航空戦艦棲妃【扶桑】:「・・・(ザァーと前進してくる。それだけ海はうねり、空は歪んでいく)」
雪風@160:「やっぱり・・・こんなことになりましたね」
青葉@832:「げ、また人間タイプですか……ですが、アレは……!」
航空戦艦棲妃【扶桑】:「ふふ、久しぶりね。」
蒼龍@1233:「…この予想は当たって欲しくなかった」
山城(NPC):「ねえ・・・さま・・・!?姉様!?」
時雨(NPC):「嘘・・・嘘だ・・・こんなの・・・こんなの・・・嘘だ・・・!?!嘘だっ!!」
隼鷹@1356:「陸奥さんの次は扶桑さんか・・・」
青葉@832:「まったく……私個人としても、知り合いと同じ顔を相手にはしたくないんですけどねえ」
航空戦艦棲妃【扶桑】:「初めましての人も結構いるみたいね。私の名は扶桑。航空戦艦棲妃【扶桑】よ。」
長門@1371:「全く、如何なる手段を用いたかは知らないが面妖で面倒な・・・」
愛宕@630:「…………」
五月雨@128:「…これも那珂さんの力…?」
雪風@160:「戻って、くれないですね」
蒼龍@1233:「…やっぱり、貴女もそうなってしまってたんですね…扶桑さん」
航空戦艦棲妃【扶桑】:「そうよ、五月雨。・・・那珂の力は素晴らしいわ。・・・本当に素晴らしい。・・・艦娘の時にはできなかった宿願を果たすことも、できるようになった・・・!」
航空戦艦棲妃【扶桑】:「長門、武蔵もいるみたいね・・・ちょうどいいわ。貴方達を殺すことも、私の目的なのだから・・・」
航空戦艦棲妃【扶桑】:「ふふ・・・ふふふ、伊勢、日向、長門、陸奥、大和、武蔵・・・そして、山城・・・!貴方達に、私は負けないわよ!!」
青葉@832:「おっと、嫉妬狂いですか……一番面倒な類ですよね……”嫉妬”は」
五月雨@128:そこまで聯合艦隊旗艦になれなかったのが悔しいのか…!(先回エピローグに次いで2度目)
長門@1371:「前口上はそれくらいにしておいてもらおうか、用はそんな物では無かろう」
航空戦艦棲妃【扶桑】:「もちろんよ。・・・夫を、渡してもらいにきたの。おとなしく、渡してくれるわよね?」
愛宕@630:「その姿、見たくありませんでした」
五月雨@128:「…提督はどう思ってらっしゃるんですかね…?」
愛宕@630:「今の貴方に渡せるわけが────提督?」
提督:「扶桑・・・扶桑っ!!(駆け出そうとするのを博士が必死に止めている)」
愛宕@630:「提督!!」 駆け寄って抑えよう
博士:「ばかっ!!あいつはもう・・・深海棲艦だぞっ!!」
青葉@832:「……黙らせるべきですかね?」長門に
提督:「・・・関係あるかっ!あいつは・・・扶桑だ!扶桑っ!!!」
長門@1371:「フッ、あいつか。どうだ・・・"連絡は取り合ってた"のか?」
愛宕@630:「あれは提督を愛し、提督の愛していた扶桑さんじゃありません!」
五月雨@128:「扶桑さん、提督を連れて帰ってどうするんです?」
博士:「(長門の言葉に顔を青くする)ま、まさか、お前・・・!」
航空戦艦棲妃【扶桑】:「夫と妻は一緒にいるべきでしょう?それ以上の理由がある?」
長門@1371:「ここではっきりさせておいた方がいいだろう。どうなんだ、扶桑」
航空戦艦棲妃【扶桑】:「ふふふ。(すっと、左手を掲げる。そこにはハイビスカスの指輪が)」
愛宕@630:「提督が指輪を捨てられるわけがない けどその指につければどうなるか」
蒼龍@1233:「忘れたわけじゃないですよね、提督さん?」
愛宕@630:「提督はよくご存知のはずでしょう!?」
提督:「・・・!!」
青葉@832:「ふぅん?なるほどー……で、どうなんです?」とコチラは提督に。砲を向ける用意をしながら
長門@1371:「あまりにもレ級が討たれてから行動が早過ぎる、と思うが・・・」
雪風@160:「青葉さん!?」
航空戦艦棲妃【扶桑】:「・・・(にやっと笑って)やらせないわよ。」
青葉@832:「……ッ!」
五月雨@128:「まぁ、理由を聞くのは野暮でしたね…」
隼鷹@1356:「ならばこちらも!」飛行甲板を展開させよう
GM@939:大和を凌駕する、いや、それどころではない。こんな主砲、つめるのか?というような巨大な砲を撃つ。
愛宕@630:提督の肩を掴んで 「提督、答えてください!」
長門@1371:「で、どうなんだ。私の推測が正しいなら討たれてからあまりにも行動が早過ぎる、その情報を得たからで無いかね」
航空戦艦棲妃【扶桑】:「避けてもいいわよぉ?貴方方の後ろにいる、艦がどうなってもしらないけど、ふふ・・・ふふふ」
GM@939:(うったよー!青葉ぁどうするー?w
五月雨@128:撃つのかよw
GM@939:うったよぉw
青葉@832:「ちぃ……!なら、せめてコチラでぇ!」と、かばいますね!
蒼龍@1233:構えるまでにしようよぉw
隼鷹@1356:「やらせん!」シキガミガード
五月雨@128:いやはや、迷いがなさ過ぎるのが深海棲艦らしさかw
蒼龍@1233:矢を撃って扶桑の気を散らす…遅いかなぁ
GM@939:もう、打ってるからね。
雪風@160:「雪風がお守り致します!」
GM@939:青葉、受けるなら、17D6だぞ
GM@939:青葉でもただではスマンぞ。
GM@939:それでもうけるかい?
五月雨@128:なんという逆鱗行動だろうか…w
青葉@832:当たり前じゃないですかー!キイちゃんは守るっすよ
GM@939:よかろう。いくら、貴方でも重症は間逃れない・・・そんな砲撃があなたに到達する・・・
GM@939:しかし、その直線に、光の壁に阻まれて貴方への砲撃は空中で爆散する。
青葉@832:「……へ?」
五月雨@128:「…キイちゃん?」
キイ:「だめーーーっ!!」
GM@939:キイが、青葉の前に立ちその両手を一生懸命広げている。
蒼龍@1233:「キイちゃん!?」
青葉@832:「貴方、は……?」
雪風@160:「キイちゃん?!」
隼鷹@1356:「キイちゃん・・・!」
五月雨@128:ではそのキイちゃんをいつでもカバーリングできる位置に控えましょう
長門@1371:「・・・!」
愛宕@630:「いけない!」
キイ:「みんなをいぢめちゃ・・・だめーーーっ!!」
GM@939:紀伊の主砲が、敵艦隊へ向けられる。そこから、眩い、光のような何かが発せられる。
GM@939:それと同時に、数十居たであろう、敵艦隊の半分以上が消失する。
愛宕@630:光から博士と提督を庇うよー
青葉@832:「そう、ですか……貴方が、キイ……!」
博士:「な・・・こ・・・これは・・・!?」
航空戦艦棲妃【扶桑】:「・・・っ。まさか・・・こんな奥の手を・・・。」
航空戦艦棲妃【扶桑】:(さすがの扶桑も、それなりの損傷を負ったようだ
航空戦艦棲妃【扶桑】:「・・・出直すとするわ。・・・また、会いましょう?」
愛宕@630:その扶桑さんの様子を見た久保田提督の反応は?
雪風@160:「・・・これ以上、仲間を傷つけるのは・・・例え扶桑さんでも許さない!」
GM@939:呆然とへたり込んでいる
五月雨@128:だろうなぁ…
愛宕@630:なるほど
雪風@160:山城と時雨の様子は?
GM@939:扶桑は回頭して、去っていく。
長門@1371:「・・・提督、あんたの疑いを晴らすためには材料が足りないな」
時雨(NPC):「扶桑さん、まってっ・・・!扶桑さあああん!」
GM@939:時雨が、水上に踊り出て扶桑の後を追いかける
青葉@832:「ええい、あの馬鹿っ!」
愛宕@630:「誰か止めて!!」
雪風@160:「駄目です!時雨ちゃん!」時雨の手を引っ張る
五月雨@128:もぅ、とりあえず追いかけて羽交い締めだ
GM@939:(だれか、時雨に感情持ってる人いたっけ?
雪風@160:私です
蒼龍@1233:山城ちゃんは?同じ事するなら止めるが
愛宕@630:「提督!ご覧になったでしょう!? アレはかつての仲間を躊躇いもなく主砲を向け」
長門@1371:雪風と愛宕さんだ
愛宕@630:私もあるー
GM@939:っち・・・。
GM@939:じゃあ、ゆっきー止めたでいいですw
青葉@832:おい、舌打ちしたぞw
GM@939:もってなきゃ、一緒にいっちゃってたよw
隼鷹@1356:ww
五月雨@128:(舌打ちか!w
蒼龍@1233:おいそこ露骨な舌打ちはやめろやw
愛宕@630:「貴方を亡骸にしてでも連れ帰ろうとしたのですよ!?」
GM@939:深海棲艦時雨はお預けか・・・
長門@1371:また理由つけてNPC消そうとする・・・
蒼龍@1233:やめなさい(真顔
提督:「・・・嘘だ。嘘だ・・・。」
雪風@160:「これ以上・・・扶桑さんを、汚さないでくれ」
山城(NPC):「・・・(しばらく下を向いていたが、ゆっくりと提督に歩み寄ってビンタを一発)」
愛宕@630:しょうがない
愛宕@630:意を決して
隼鷹@1356:「うそもなにもあるか・・・今まさに撃ってきたのがいい証拠だ」
愛宕@630:あー、山城がいったw
提督:「なっ・・・!?」
愛宕@630:「山城さん!?」
青葉@832:「って、ええ!?」
山城(NPC):「貴方の仕事は私達の指揮でしょう?そして、深海棲艦が迫っている。・・・あの強大な深海棲艦が去ったからといってほかは残っているのよ。呆けている時間はないわ。」
雪風@160:「あれは扶桑さんだけど・・・もう扶桑さんじゃない!時雨ちゃん、あなたの心に生きてた扶桑さんまで失いたいですか!」
山城(NPC):「みんな、出撃準備よ。おそらく、残っている敵艦は、こちらにむけて、やってくるはず。その子を見た感じ、もうその子を当てにするのも無理みたいだし」
蒼龍@1233:「…皆さん、提督さんへの追求は後にしましょう。今は迎撃を!」
長門@1371:「ふっ・・・最も縁の深い筈のこの山城の方がよっぽど割り切っているでは無いか」」
キイ:(倒れこんでいる。
五月雨@128:「キイちゃん…!」
提督:「・・・雪風・・・山城・・・」
青葉@832:「無理をさせちゃいましたね……とあらば、後はコチラで守りましょう……」
五月雨@128:「博士…この子のケアをおねがいします!」
青葉@832:「それが、私なりの贖罪です……!」
愛宕@630:「博士、提督を艦内へ ・・・・お願いします」
博士:「ああ・・・分かった。二人は私に任せろ!・・・残ってる奴らはさっきのアレを回避するような連中だ。偶然のもあいるだろうけどね。気をつけるんだよ!」
愛宕@630:「提督・・・・戦闘の後で」
五月雨@128:「では山城さん、艦はお任せです…!」
青葉@832:「しっかりと、話してもらいましょうか……」
隼鷹@1356:「戻れ!シキガミ!!」
長門@1371:「過去を断ち切り、未来に進む。そのためには・・・立ち向かうしか無い」
蒼龍@1233:「愛宕さん、提督さんについては後にしましょう」
長門@1371:「過去に立ち向かって貰おう。提督にも、時雨にもな」
愛宕@630:「…………」 (無言で頷く
五月雨@128:「さて、キイちゃんがあそこまで身体を張ってくれたんです…ここでやらなきゃ艦娘の名がすたります」
雪風@160:「時雨ちゃん・・・あれを・・・扶桑さんを、倒すのです、そうしないと、私たちは扶桑さんに、本当の扶桑さんに・・・顔向けできません・・・!」時雨を強く抱きしめて、言ったのだ
GM@939:では、総勢12隻。戦艦や空母を含む大艦隊が迫ってくる
時雨(NPC):「僕は・・・僕は・・・(うつろな目で)」
長門@1371:「この一瞬先の未来、明日のために戦うのなら・・・今がその時だ」
愛宕@630:時雨ちゃんを眠らせることできますか?
GM@939:ああ、安心して
愛宕@630:チョップかなにかで・・・このまままた戦闘中に駆出されても困るし
GM@939:そのまま過呼吸で倒れるから。
愛宕@630:崩れ落ちた時雨ちゃんを艦内へ
雪風@160:「・・・時雨ちゃんを、お願いします」
愛宕@630:「この子のことよろしくお願いしますね」 とスタッフに
スタッフ:「任せて下さい・・・しかし、さっきのは・・・」
長門@1371:「さて・・・紀伊を守り、そして道を切り拓こう。出陣と行こうでは無いか」
衛生兵c:「まかせて!そしてがんばってください!愛宕さん。」
愛宕@630:「目の前の敵をなんとかしてきます ごめんなさい説明は後で」
五月雨@128:「しばらく、内密に」
青葉@832:「今度ばかりは、血路を切り開く必要がありそうですねー……!」
蒼龍@1233:「(みんなの様子を確認して)夜明けの睡蓮軍団、出撃です!」
五月雨@128:「了解!」
愛宕@630:「ありがとう」 
GM@939:では、戦闘は明日ということで
GM@939:本日はここまでです。
隼鷹@1356:明日っていまさ!
GM@939:本当だ!
GM@939:まあ、今晩w
雪風@160:ww
GM@939:投票を開始しました:21時でいいですか?今晩
愛宕@630:賛成。(1/7)
長門@1371:賛成。(2/7)
蒼龍@1233:賛成。(3/7)
雪風@160:賛成。(4/7)
青葉@832:賛成。(5/7)
隼鷹@1356:賛成。(6/7)
五月雨@128:賛成。(7/7)
投票結果 賛成:7、反対:0

GM@939:では今晩もよろしくおねがいします
GM@939:本日もおつかれさまでした~
青葉@832:お疲れ様でしたー!
蒼龍@1233:お疲れ様でしたー
長門@1371:お疲れ様でしたー
愛宕@630:お疲れ様でしたー
雪風@160:お疲れ様でした!
五月雨@128:おつかれさまでしたー


プロット編集

GM@939:じゃあ、戦闘だ!
愛宕@630:はじまるよっ
GM@939:シークレットダイス
蒼龍@1233:よろしくおねがいしまーす
青葉@832:よろしくお願いしまーす
長門@1371:よろしくお願いしマース
GM@939:よろしくおねがいします!
雪風@160:よろしくお願いします!
GM@939:さて、支援艦隊をきめてくれw
隼鷹@1356:よろ
愛宕@630:よろしくお願いします 偵察の前に先に支援艦隊か
青葉@832:じゃあ、とねちくも行ってみる?
長門@1371:さぁ敵艦はフラタ・フラヲ・エリリ(強化型)*2・エリホ(強化型)*2・エリカ*2・ワ*4の大部隊だ(ログ用)
蒼龍@1233:2チーム分 怖い(真顔
長門@1371:んーそこまで切ってイーブンかなーと思うが・・・
長門@1371:では、武蔵・山城・鈴谷・利根・筑摩・阿賀野・酒匂をペンデュラム召喚!
GM@939:では、
GM@939:偵察どうぞー
青葉@832:GMさん、一応先に質問しておきますけど戦略的撤退を行った場合ってどうなります?
蒼龍@1233:先生、封鎖は?
長門@1371:そんなの持ってたのかよ!w
青葉@832:利根が、初期でね!
GM@939:うんっとね
蒼龍@1233:利根の「初期アビ」である。
長門@1371:まぁ裁定見てからだ
GM@939:ヲ級とタ級を倒しておいた場合
GM@939:マップから消えますが
GM@939:そうでない場合、残ります。前のマスに戻ります。
GM@939:これは、普通に撤退しないで戦闘終了した場合用の裁定ですが、撤退でも採用することにします。
五月雨@128:・・・むむむw
蒼龍@1233:ヲとタ以外倒して撤退して、再度接触した場合の敵構成は?
GM@939:復活します(真顔
愛宕@630:なるほどw
長門@1371:んーと後前のマスに戻った際、別の敵がマスに残ってる場合は? 1マス1体だよね見てる感じ
愛宕@630:わかりやすいw
GM@939:いや?そんなことはないよー?
GM@939:同じマスに敵が複数いたこともありますよ。
長門@1371:初期配置だから置いてあっただけだったのかと・・・
青葉@832:まあ、ともかく……封鎖しましょう!
愛宕@630:はいはーい
愛宕@630:偵察の前に封鎖よー
GM@939:そうか、封鎖次第ではプロットしなおしか、まあどっちみち消しておこうw
愛宕@630:封鎖 「おおらか」で判定 「面倒見」から目標6
GM@939:はぁい
愛宕@630:航行序列指定 4
愛宕@630:2d6>=6 【封鎖】 「そっちに行かせないわよ!」
KanColle : (2D6>=6) → 11[5,6] → 11 → 成功

GM@939:シークレットダイス
GM@939:だろうとおもって4はあけておいたのさ!w
GM@939:即座にプロットだw
GM@939:どうぞw
青葉@832:偵察、とりあえずフラ二人を抑えますか?
長門@1371:だねぇ、余ったらエリリから優先かなぁ。火力ヤバイ
愛宕@630:そして今度こそ偵察よー
隼鷹@1356:おk
蒼龍@1233:おー
GM@939:lost 鈴谷
KanColle :人間味消失表(7[4,3]) → 五感消失段階+1

愛宕@630:そうでした 戦闘に入ったので人間味を-3・・・
青葉@832:人間性、これで3
GM@939:lost 酒匂
KanColle :人間味消失表(8[3,5]) → 五感消失段階+1

蒼龍@1233:-1に逆戻り この場合振らないんだよね?
隼鷹@1356:0
愛宕@630:イベントで増えた分がそのまま消えたわよ
GM@939:lost 酒匂
KanColle :人間味消失表(2[1,1]) → 深淵の声 あなたの中の兵器の声が囁きかける。 人間味-2D6(=>7)

長門@1371:跨いだ時1度、だったはず
長門@1371:(あ艦)
雪風@160:さ、酒匂ああ!
長門@1371:えーと提督さん、酒匂ちゃんさぁ
GM@939:-20、ぎりぎり三個目いかなかったね。
長門@1371:人間味+3してるからトントンだと思うんだけど
蒼龍@1233:おい、即死トラップ仕込んでたのかよぉ…
GM@939:あ、もうしてあったよ
長門@1371:あー場に何度か出てたせいか・・・
GM@939:lost 阿賀野
KanColle :人間味消失表(3[2,1]) → 四肢消失段階+2 

GM@939:lost 阿賀野
KanColle :人間味消失表(4[2,2]) → 四肢消失段階+1

GM@939:では、人間味はおわったよぉ
愛宕@630:改めて偵察ターイムw
愛宕@630:戦艦タ級フラグシップを偵察します
GM@939:こーい
愛宕@630:21号対空電探で偵察 「索敵」から目標5
愛宕@630:指定は「戦艦タ級フラグシップ」 -2修正
愛宕@630:2D6-2>=5 「電探稼働!索敵はじめ!」
KanColle : (2D6-2>=5) → 6[3,3]-2 → 4 → 失敗

長門@1371:感情+1で当てちゃいましょうか
GM@939:今回紀伊の感情使えません。
GM@939:倒れちゃったからね、仕方ないね。
長門@1371:誰のせいなんですかねぇ・・・
愛宕@630:そんな大切なこと先に言ってようw
長門@1371:まぁ+2して当てるしか無いでしょうな
隼鷹@1356:ならば
隼鷹@1356:いこう
愛宕@630:おねがーい
隼鷹@1356:「愛宕さん、リラックスー」+2
愛宕@630:「気持ちを落ち着けて・・・今は目の前に集中よ」
愛宕@630:成功です タ級どこにいますか?
GM@939:6!
長門@1371:まそ
愛宕@630:次の人どうぞー
長門@1371:では続けて行きましょう。フラヲを33号電探で偵察。索敵個性あるので目標値5、人間味+1・flagship-2で修正-1
長門@1371:2d6-1>=5 「さて・・・?」
KanColle : (2D6-1>=5) → 8[3,5]-1 → 7 → 成功

GM@939:1!
長門@1371:む、そっちか・・・
長門@1371:ではエリリ1を偵察機で偵察。同じく目標値5、人間味+1で修正+1
GM@939:どうぞ
長門@1371:2d6+1>=5 「索敵機、発艦始め!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 4[1,3]+1 → 5 → 成功

長門@1371:危ない出目だ・・・兎も角成功、偵察9
GM@939:5
隼鷹@1356:んじゃエリリ2いくま
蒼龍@1233:では次、リ級2号かな?
長門@1371:だね
蒼龍@1233:隼鷹さん任せた!
隼鷹@1356:かんこう ていさつ7 航空戦からギャップはさみ 6 しゅうせいない
隼鷹@1356:2D6>=6 (判定:航空戦)
KanColle : (2D6>=6) → 6[1,5] → 6 → 成功

GM@939:5!
五月雨@128:むぅ
蒼龍@1233:あとはホ級?
長門@1371:だねぇ
蒼龍@1233:では ホ級1号に彩雲で偵察 索敵があるので目標5
蒼龍@1233:2d6>=5 「偵察隊、発艦はじめっ!」
KanColle : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

GM@939:6
長門@1371:紀伊に電探偵察要請です、残ったエリホ2を砲撃でお願いしましょう
GM@939:2D6>=10
KanColle : (2D6>=10) → 4[1,3] → 4 → 失敗

GM@939:(まそ
長門@1371:この出目は無理ですね・・・諦めましょう
愛宕@630:判定失敗時、愛宕の固有アビリティ【力になってあげる】を使用 声援チェック外します
GM@939:A゜)ふぁー!?
蒼龍@1233:良いコンボだw
GM@939:先生
青葉@832:キイちゃんは可愛いからね、仕方ないね
GM@939:山城ちゃんおぼえてるよね?w
GM@939:忘れてないよね・・・?w
GM@939:2回策敵できるよw
青葉@832:先制
長門@1371:あれ、攻められてても使えるの?
GM@939:あ!
青葉@832:先生、それ攻めていく場合です
GM@939:責められてたw
GM@939:A゜)てへ。
GM@939:攻めたんだとおもってた
GM@939:勘違い勘違いw
長門@1371:あっはい
愛宕@630:【感情表を更新しました】
GM@939:じゃあ
長門@1371:さてプロットと行きますか・・・
GM@939:プロットどうぞー
蒼龍@1233:使えるようにしてくれてもいいのよ
長門@1371:シークレットダイス
青葉@832:シークレットダイス
蒼龍@1233:シークレットダイス
隼鷹@1356:シークレットダイス
五月雨@128:シークレットダイス
雪風@160:シークレットダイス
愛宕@630:シークレットダイス
蒼龍@1233:出揃ったかな?
GM@939:かな
長門@1371:たっぽい
雪風@160:ぽい!
隼鷹@1356:ぽい
GM@939:索敵。五月雨。
五月雨@128:むぅ、索敵値はおいくつ?
GM@939:ヲ級の艦攻 7
GM@939:ってまった
五月雨@128:はい
GM@939:ホ級のがいいw
GM@939:ホ級の偵察機 9
五月雨@128:おのれw
愛宕@630:ほうw
五月雨@128:ゆっきーのようにはいかないだろうからなぁ…
五月雨@128:まぁ、試すだけ試そう
長門@1371:まぁ対空切る余裕無いので通しても・・・(小声
五月雨@128:そうかね
青葉@832:(フラヲいますからねー…
五月雨@128:では、まぁいいか
五月雨@128:とおしますー
GM@939:はあい
GM@939:教えてねー。
GM@939:ふむふむwまあ、そうなるよねw
GM@939:じゃあ、フラグシップ効果
五月雨@128:うむ…
GM@939:次はゆっきー!
雪風@160:だろうと思った・・・
GM@939:同じくホで 9
雪風@160:対空は取っておく、通します
GM@939:ぬ・・・
GM@939:変える
GM@939:シークレットダイス
GM@939:OK,かえたー
GM@939:では、何もなければオープンかな
青葉@832:以心伝心(小声
五月雨@128:うむ
五月雨@128:では以心伝心発動、暗号真上で目標値5
五月雨@128:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

長門@1371:見られてても位置被りはふせg アッハイ
五月雨@128:あ、あれーw
愛宕@630:むう・・・w
GM@939:うむうむ。
五月雨@128:まぁ振り直しますかね
五月雨@128:軽いことを祈れ
五月雨@128:五月雨@128の行動を-5(1d6->5)した
五月雨@128: _●■=
GM@939:軽くなかった
雪風@160:ぼぶ・・・
五月雨@128:2d6>=5 再判定、暗号真上で目標値5
KanColle : (2D6>=5) → 10[5,5] → 10 → 成功

五月雨@128:ここで6ゾロ来いよーw
五月雨@128:では後悔、いや公開しますよー
五月雨@128:s1d30 序列3で日和ってもいいですかね
KanColle : (1D30) → 25

GM@939:はあい
青葉@832:さあ、私は変えないよぉ!
長門@1371:まぁ私はこのままかな・・・
愛宕@630:そうか・・・ 変えよう
蒼龍@1233:このままー
雪風@160:変えられないので・・・
隼鷹@1356:このまま
愛宕@630:シークレットダイス
GM@939:ではオープン!
GM@939:S1D6 6:タ、ホ1、ホ2 5:リ1、リ2 3:ワ1、ワ2 2:ワ3、ワ4 1:ヲ 0:カ1、カ2
KanColle : (1D6) → 5

青葉@832:s1d6 航行序列1 影でじっくりとヲ級さんに対峙!
KanColle : (1D6) → 2

蒼龍@1233:s1d10 「2」
KanColle : (1D10) → 7

長門@1371:s1d6 [6]私知ってるよ、戦艦は戦艦の目の前に投げられるって!
KanColle : (1D6) → 2

雪風@160:s1d6 [3] 五月雨ちゃんと被らないように
KanColle : (1D6) → 2

愛宕@630:s1d6 [プロット・航行序列3]
KanColle : (1D6) → 1

隼鷹@1356:s1d6 プロット5
KanColle : (1D6) → 2

航行序列メモ
6 5 4 3 3 1 0
タ級flagship リ級elite1 ワ級 ワ級3 ヲ級flagship カ級elite

ホ級elite1

リ級elite2 ワ級2 ワ級4 カ級elite
ホ級elite2
愛宕
雪風
長門 隼鷹 五月雨 蒼龍 青葉
紀伊with支援砲撃部隊


五月雨@128:かぶっちゃったねぇ…
GM@939:隼鷹さんがやばい(真顔
愛宕@630:そうなるか・・・
長門@1371:あの私も相当ヤバイんですがこれは
青葉@832:大丈夫、隼鷹さんならなんとかしてくれる(真顔
GM@939:しっているか、ながもん
GM@939:ホの砲撃自体は特にかわってないから
GM@939:実はあんまり通らない
青葉@832:あんまり通らない(通らないとは言っていない)
長門@1371:いや火力3+2で通るやろ(真顔


航空戦with支援砲撃編集

GM@939:さて
GM@939:支援砲撃いっくよー!
GM@939:choice[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4] 山城
KanColle : (CHOICE[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4]) → タ

GM@939:choice[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4] 武蔵
KanColle : (CHOICE[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4]) → ヲ

GM@939:choice[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4] 鈴谷
KanColle : (CHOICE[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4]) → ヲ

長門@1371:大物を狙っていくぅ
GM@939:choice[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4] 酒匂
KanColle : (CHOICE[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4]) → ワ3

GM@939:choice[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4] 阿賀野
KanColle : (CHOICE[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4]) → ワ3

GM@939:choice[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4] 筑摩
KanColle : (CHOICE[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4]) → タ

GM@939:choice[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4] 利根
KanColle : (CHOICE[タ,ヲ,ホ1,ホ2,リ1,リ2,ワ1,ワ2,ワ3,ワ4]) → ワ4

GM@939:まず、山城と筑摩
山城(NPC):3+3D6+3 「やらせないわよ・・・!」
KanColle : (3+3D6+3) → 3+11[2,3,6]+3 → 17

鈴谷(NPC):3+4D6 「さーて、ばーんとやっちゃいましょー!」
KanColle : (3+4D6) → 3+10[1,2,3,4] → 13

長門@1371:うん? これダメージおかしくないか?
GM@939:あ
GM@939:まちがったw
GM@939:鈴谷のはヲだからちょっと値だけ細くしておくね
GM@939:あと山城もなんか変だからふりなおす。
山城(NPC):3D6+3D6+3 「やらせないわよ・・・!」
KanColle : (3D6+3D6+3) → 10[1,4,5]+8[1,1,6]+3 → 21

長門@1371:うし、きちんと1点か
筑摩(NPC):(3+2)D6 「姉さん、先に行くわよ」
KanColle : (5D6) → 12[1,2,2,3,4] → 12

長門@1371:(鈴谷も7d6ですかね)
GM@939:タには、33点
長門@1371:ん、ああ加算なのかこれ
GM@939:そうそう
GM@939:で、声援どうする?
青葉@832:だれか持ってるんです?
長門@1371:(無いです)
GM@939:ああ、山城の消したのか・・蒼龍
GM@939:ω`)そっかあ・・・
蒼龍@1233:飛龍優先の結果…
長門@1371:そもそも持ってても1d6で6のみやろ(小声
GM@939:じゃあ、損傷1
長門@1371:5・6か
愛宕@630:容赦のない指摘が飛ぶw
長門@1371:さーて次はヲキュウ=サンへとダメージか
武蔵(NPC):(5+4)D6 「長門にまけてはいられんな!大和型の挟持みせてやろう」
KanColle : (9D6) → 29[1,1,2,2,4,4,4,5,6] → 29

長門@1371:安いです武蔵さん・・・w
鈴谷(NPC):(3+4)D6 「さーて、ばーんとやっちゃいましょー!」
KanColle : (7D6) → 29[3,3,3,4,4,6,6] → 29

GM@939:【速報】鈴谷、武蔵に並ぶ
長門@1371:9d6=7d6
長門@1371:つよい
青葉@832:2足りないー
雪風@160:くぅ・・・、2足りないのか
愛宕@630:【悲報】武蔵、鈴谷に並ばれる
五月雨@128:w
GM@939:だがまってほしい
愛宕@630:大和型戦艦とは一体・・・
GM@939:武蔵にはまだ
長門@1371:装甲15、3損傷か
GM@939:伝家の宝刀がある
GM@939:つかう?
愛宕@630:・・・・!
青葉@832:勿論!
雪風@160:逝ってみよう!
武蔵(NPC):1D6 「これが大和型のとっておきよ!」
KanColle : (1D6) → 3

長門@1371:61点、サラダバー
青葉@832:わー、あおばふりーですー
蒼龍@1233:弾薬3コだっけ
雪風@160:さすが大和型・・・!
GM@939:え。あれ
GM@939:あ・・・死んだw
長門@1371:大和型のとっておき(鎮守府の資源消費しつつ)
愛宕@630:やっぱり大和型だね!重巡と違うって私信じてました!
隼鷹@1356:w
GM@939:あれ・・・!?あれえええええ!?
青葉@832:いやぁ、9Dとか青葉尊敬しちゃいますー!
愛宕@630:青葉さんフリーかー
長門@1371:ちょっと楽になったな、航空攻撃4の2発分が消えた
蒼龍@1233:武蔵の伝家の宝刀反映しました。
青葉@832:どもー、フリーのカメラマンですぅ!
雪風@160:時報鳴らそうだが
愛宕@630:その時報はだめえw
酒匂(NPC):(1+4)D6 「ぴゃー!ながとー!がんばれー!」
KanColle : (5D6) → 11[1,1,1,3,5] → 11

阿賀野(NPC):(1+4)D6 「私だって、きちんとやれるんですっ!」
KanColle : (5D6) → 13[1,2,3,3,4] → 13

GM@939:姉の威厳なんとかキープw
長門@1371:ちょっと出目低すぎやしませんかねぇ・・・
青葉@832:うむ、撃破
長門@1371:とは言え24点、装甲6だから損傷4つだ
雪風@160:・・・さすが姉妹というか、まぁ・・・仕事はした
愛宕@630:ピタリだね
利根(NPC):(3+3)D6 「利根のやつにはまけておれんからの!」
KanColle : (6D6) → 27[2,4,4,5,6,6] → 27

GM@939:ねえさん、ちょっとまって
長門@1371:つよい(小並感)
GM@939:おちついて!?
雪風@160:さすが利根姉さん!
蒼龍@1233:姉さん流石です
五月雨@128:つよいなぁ
長門@1371:いやぁ姉さんは強敵でしたねぇ・・・
愛宕@630:利根姉さん最高!
青葉@832:流石ですお姉さま
愛宕@630:これで蒼龍さんもフリー
GM@939:あれ・・・!?あれええええ!?
蒼龍@1233:あ、私もフリーか
隼鷹@1356:すごいなー
青葉@832:フリー同盟結成である
蒼龍@1233:いえーい
五月雨@128:自分で振ったサイコロでこうなっていくGMの心情、いかばかりか(詠嘆)
GM@939:こ、航空攻撃フェイズ!
GM@939:ホ級ミサイル1発目!
GM@939:1D6
KanColle : (1D6) → 2

五月雨@128:おお?
蒼龍@1233:む?
GM@939:choice[蒼龍,紀伊]
KanColle : (CHOICE[蒼龍,紀伊]) → 紀伊

長門@1371:8dだしなぁ・・・減衰は出来るんだっけ?
GM@939:ふふふ、ふははははは!支援砲撃の結果をウラムがいい!
GM@939:減衰というか、
GM@939:迎撃になるね、これ・・・w
GM@939:8D6
KanColle : (8D6) → 31[1,2,3,4,4,5,6,6] → 31

長門@1371:まーたパンジャンドラムタイプか
青葉@832:えっ
青葉@832:制空地7とかはどこに……
GM@939:制空7で撃墜だけど
長門@1371:そして待ちなさい、制空値7に対して超対空でしょうな
青葉@832:(紀伊の対空3という可能性
長門@1371:いや通す訳には行かんやろこれw
長門@1371:あー対空3だっけ紀伊
GM@939:紀伊の対空3でもいいけど
青葉@832:まあ、超対空のほうが安いか
GM@939:行動力・・・4だよ?w
青葉@832:(紀伊はあれだし
愛宕@630:超対空するってば!
愛宕@630:三式弾 超対空2 20.3cm(2号)連装砲の効果で+2
GM@939:どうぞw
愛宕@630:4d6 「三式弾装填 撃つわよ!」
KanColle : (4D6) → 17[3,4,5,5] → 17

GM@939:しってる
GM@939:2発め
GM@939:1D6
KanColle : (1D6) → 5

GM@939:いねえ!
GM@939:あ、隼鷹さんがいるはずだ
GM@939:アイコンどこだwwww
長門@1371:いやいますがな・・・
愛宕@630:行動力-2しました
GM@939:騙されたぜ・・・w
隼鷹@1356:シランガナ
GM@939:8D6
KanColle : (8D6) → 35[1,4,4,4,5,5,6,6] → 35

GM@939:対空どうぞw
蒼龍@1233:制空7の迎撃だよね?
長門@1371:自前の紫電改ニで超対空ですかねぇこれは、制空値7なら落とせるはず
隼鷹@1356:行動-2します
隼鷹@1356:紫電改ニ 超対空4
隼鷹@1356:4d6
KanColle : (4D6) → 17[4,4,4,5] → 17

GM@939:しってる
GM@939:では、隼鷹さんどうぞw
隼鷹@1356:彗星から
隼鷹@1356:1d6 いっけー
KanColle : (1D6) → 2

長門@1371:まそ
隼鷹@1356:かんこう
隼鷹@1356:1d6 まだまだー
KanColle : (1D6) → 1

GM@939:今日ダイス目全般的に低いね・・・
隼鷹@1356:つぎどぞ
長門@1371:重要な所では出てるからまだマシだ
GM@939:蒼龍さんどうぞー
蒼龍@1233:では 淵田さん!
蒼龍@1233:1d6 「大物を狙っていきましょう!」
KanColle : (1D6) → 6

青葉@832:あっ
GM@939:あっ
雪風@160:マジ大物狙ってた
蒼龍@1233:あっ
愛宕@630:見事狙った!
蒼龍@1233:タを大物かな?これは
GM@939:は、はちでぃ!?
長門@1371:8dあれば装甲余裕持って抜けるでしょうな
長門@1371:6dだと腐った時が(小声
隼鷹@1356:どきどき
蒼龍@1233:さぁ、一応聞いておきましょう『タ級の行動力は?』
GM@939:33
長門@1371:33、と書いているな
GM@939:AT)
蒼龍@1233:【大物狙い】宣言します!
蒼龍@1233:1d 大物狙い消費
KanColle : (1D6) → 2

長門@1371:こういう時は安くて助かる
蒼龍@1233:ダメージ 淵田さん6+大物2
蒼龍@1233:8d6 「いけぇっ!」
KanColle : (8D6) → 32[2,3,3,3,4,5,6,6] → 32

GM@939:あ、あと6で2損傷ですけど
GM@939:感情どうします?
青葉@832:蒼龍さん≒武蔵、ちぃ覚えた
隼鷹@1356:いこう
隼鷹@1356:「蒼龍さん、もっといける!」+2
蒼龍@1233:2d6+32 「追撃ですっ!」
KanColle : (2D6+32) → 4[2,2]+32 → 36

蒼龍@1233:ぐぬぬ…
愛宕@630:むむむっ
GM@939:@2
雪風@160:低い・・・
GM@939:残ってるの全部2だね、青葉2と山城2
長門@1371:山城さんに要請しちゃうかねー?
長門@1371:山城も2か
GM@939:なぜか表だと
GM@939:2個に分離してる山城感情w
隼鷹@1356:w
愛宕@630:このタイミングしかない山城さん
愛宕@630:おおのう、失礼しました・・・
山城(NPC):「蒼龍、敵は動揺してるわ。攻めるなら今よ」
GM@939:+2
蒼龍@1233:2d6+36 「さらにっ!」
KanColle : (2D6+36) → 8[3,5]+36 → 44

GM@939:損傷3
蒼龍@1233:ここまでですかねとりあえず
青葉@832:ですかねえ……まだ艦載機はありますし
長門@1371:次は14点、サイコロ割れないと無理でしょう
長門@1371:13点か
愛宕@630:【感情表を更新しました】
蒼龍@1233:では次、彗星一二
GM@939:どうぞ
蒼龍@1233:1d6 「彗星隊、発艦!後に続いて!」
KanColle : (1D6) → 2

蒼龍@1233:…
長門@1371:このままだとスカ、であるが
青葉@832:誘導してワ級を撃破かな?
蒼龍@1233:航空管制!
愛宕@630:やったあ!
GM@939:A゜)グヌヌ
雪風@160:さすがだな
蒼龍@1233:索敵を持っているので目標5
青葉@832:流石だな兄者
五月雨@128:姉者でしょw
蒼龍@1233:2d6>=5 「お願いしますっ!」
KanColle : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

蒼龍@1233:やったー!
五月雨@128:おみごと~
GM@939:どっちいきます?
青葉@832:やりましたぁ!
蒼龍@1233:違いはないよな、どっち狙ってもw
長門@1371:どっちも損傷無しだしどっちでもいいっぽい
蒼龍@1233:まぁ、1番へ!
青葉@832:いっちばーん!
蒼龍@1233:ダメージ 航空4
蒼龍@1233:4d6 いっちばーーん!
KanColle : (4D6) → 8[1,1,3,3] → 8

蒼龍@1233:うごご
雪風@160:うっ
青葉@832:う、うん……
長門@1371:仕方ないね・・・
GM@939:損傷1
愛宕@630:こういうこともある
五月雨@128:うん
蒼龍@1233:ぜ、0損傷じゃなかったし!(目逸らし
青葉@832:いいのよ(生易しい目
長門@1371:さて航空攻撃は終わりっぽい
GM@939:では、カ級1の1発め
愛宕@630:そうか・・・
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,紀伊]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,紀伊]) → 青葉

愛宕@630:雷撃があったんだ!
GM@939:D6
GM@939:3D6
KanColle : (3D6) → 8[1,2,5] → 8

青葉@832:んー、くらっときますかねえ
長門@1371:ピタリか、まぁ仕方ない
GM@939:ふふ、ジャストっ!
雪風@160:足りた・・・
青葉@832:「ん?触雷ですかー……まあ、気にせずいっきましょう!」
青葉@832:※損傷的に小破未満
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,紀伊]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,紀伊]) → 愛宕

GM@939:3D6
KanColle : (3D6) → 6[1,1,4] → 6

GM@939:・・・
長門@1371:\カーン/
GM@939:まあ、そうなるな・・。
青葉@832:あと、GMぅ!
GM@939:はい!
雪風@160:対雷使うまでもない
青葉@832:対象選択からダイスの間が少なすぎて護衛艦(山城)とかが使えないねー!
愛宕@630:「そんなの効かないわっ!」
GM@939:あ・・・!
GM@939:ごめん!
GM@939:ゆっくりする!
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,紀伊] カ2 1発目
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,紀伊]) → 蒼龍

GM@939:護衛艦する?
青葉@832:これは護衛艦が安定っぽい?
長門@1371:後2発ですしねー
GM@939:じゃ、いくよー
山城(NPC):2D6>=5 「蒼龍!!」 けなげ護衛艦
KanColle : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

GM@939:3D6 ダメージ
KanColle : (3D6) → 13[3,5,5] → 13

GM@939:損傷1
隼鷹@1356:威風堂々は?
青葉@832:あ、青葉損傷ありません!
長門@1371:あ
長門@1371:艦隊の盾!
GM@939:あああああああ!?
GM@939:ああ!
青葉@832:(武蔵さんのアビリティでマイナス1
GM@939:むさしぃぃいいいいいい
長門@1371:武蔵ィィィィィ!
青葉@832:ゲッターかな
隼鷹@1356:ムサシイイイイイイイイ!?
武蔵(NPC):「ふん、潜水艦如き、私がいる限り攻撃させんっ!!」
愛宕@630:武蔵のアビリティ 両方オートなんですね
青葉@832:「おお、ありがたやー……」
長門@1371:まぁ威風堂々は無い物と思ってていいですが・・・
愛宕@630:やっるぅー!
蒼龍@1233:ってことは、青葉山城両名ジャスト損傷が妖怪か
五月雨@128:すばらしい…
長門@1371:悔しいでしょうねぇ
雪風@160:武蔵最高だわ・・・
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,紀伊] カ2 2発目
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉,紀伊]) → 準鷹

GM@939:これはなにもできまい!
GM@939:3D6
KanColle : (3D6) → 12[4,4,4] → 12

長門@1371:ゆっきー出番よ
雪風@160:と思ったわ
雪風@160:超対雷発動!
雪風@160:行動力-2
GM@939:どうぞw
長門@1371:艦隊の盾もあるから振らなくても弾きます(小声)
GM@939:A゜)
雪風@160:3d6 「ここまでです!」ヘッジホッグ投射!
KanColle : (3D6) → 9[1,4,4] → 9

長門@1371:12-9-1
GM@939:・・・
長門@1371:まぁそうなるな
愛宕@630:カーン
隼鷹@1356:「助かった~、ゆっきーありがと


砲撃戦一巡目編集

GM@939:ほ、砲撃フェイズぅ!
GM@939:長門さんどうぞ
青葉@832:「さて、と……あとは、砲撃戦ですか……皆さんがんばってくださいね〜」リラックスモード
長門@1371:私のターン!
長門@1371:フラタに46砲改で攻撃。指揮で判定ですが
長門@1371:集中攻撃。マジメで判定、目標値5の人間味+1で修正+1
長門@1371:2d6+1>=5 「一意専心、と行きたい所だが」
KanColle : (2D6+1>=5) → 9[3,6]+1 → 10 → 成功

GM@939:ようかい1はやい
GM@939:次その目だったらねw
長門@1371:尚、スペシャルでは無い模様
GM@939:徹甲
長門@1371:(出目9ですし・・・)
青葉@832:あれは11にするであって集中攻撃とは重複しないんじゃ?
GM@939:ああ、そうなんだ
GM@939:なるほど。それもそうか。
GM@939:じゃあ、どうぞw
長門@1371:主砲部分へ。目標値5、命中-1・flagship-2・人間味+1・33号+1で修正-1
長門@1371:2d6-1>=5 「・・・!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 3[1,2]-1 → 2 → 失敗

青葉@832:カ号であります!
長門@1371:安すぎる・・・振り直すか
長門@1371:1d6 消費
KanColle : (1D6) → 2

雪風@160:おお
長門@1371:2d6-1>=5 「踏み込めるか?」
KanColle : (2D6-1>=5) → 9[4,5]-1 → 8 → 成功

長門@1371:足りないか。ではダメージ行こう
GM@939:おしかった
長門@1371:火力5・46砲改4で9
長門@1371:9d6 「フフフ・・・46cm主砲・・・デットエンドシュート!」
KanColle : (9D6) → 34[1,1,3,4,4,5,5,5,6] → 34

GM@939:しんだ
GM@939:だが、中距離こっちのターンだ
青葉@832:「んー……これで両方の旗艦は落ちましたかねえ?あとは掃討戦……ですか」
長門@1371:後はここが問題であるが・・・
隼鷹@1356:だのう
愛宕@630:無言で長門の砲撃を見つめる
GM@939:BT3 【5inch単装高射砲】 射程:中 火力:2 軽巡ホ級1
KanColle :指定個性③(2[2]) → 2-3 《クール》

GM@939:クール砲
長門@1371:避けにくいがマシな部分か。マジメで受ける、応用力のギャップ込みで3差で目標値8の人間味+1で修正+1
長門@1371:2d6+1>=8 「どれ・・・!」
KanColle : (2D6+1>=8) → 9[4,5]+1 → 10 → 成功

長門@1371:「さぁ、次だ!」
五月雨@128:さすがである
GM@939:BT3 【5inch単装高射砲】 射程:中 火力:2 軽巡ホ級2
KanColle :指定個性③(1[1]) → 1-3 《名声》

愛宕@630:素晴らしい
GM@939:名声砲!
長門@1371:くそ・・・一番避けにくい所を・・・
長門@1371:マジメでもアイドルでも同じだしアイドルで受ける。5差なので目標値10の人間味+1で修正+1
青葉@832:なんてったってアイドルぅ
長門@1371:2d6+1>=10 「中々鋭い攻撃だが・・・!」
KanColle : (2D6+1>=10) → 2[1,1]+1 → 3 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

長門@1371:act
KanColle : アクシデント表(6) → ううう。やりすぎちゃった!自分の【行動力】が1D6点減少する。

青葉@832:……!
長門@1371:1d6
KanColle : (1D6) → 2

青葉@832:青葉ぁ、みーちゃいましたぁ!
GM@939:A゜)ぎゃあああ
青葉@832:ふはは、見るよ!みちゃうよぉ!
青葉@832:青葉、見ちゃいました!1D6を振り奇数:感情値1取得/偶数:感情値チェック!
GM@939:1D6 山城
KanColle : (1D6) → 6

GM@939:1D6 武蔵
KanColle : (1D6) → 5

青葉@832:1d6 おっと、あの長門さんが!?
KanColle : (1D6) → 6

GM@939:1D6 鈴谷
KanColle : (1D6) → 1

蒼龍@1233:1d
KanColle : (1D6) → 2

GM@939:1D6 酒匂
KanColle : (1D6) → 2

愛宕@630:1d6 「長門さん!?」
KanColle : (1D6) → 4

GM@939:よしっ!!
雪風@160:1d6 あれが・・・ながもん!?
KanColle : (1D6) → 6

GM@939:1D6 阿賀野
KanColle : (1D6) → 4

隼鷹@1356:1d6 「ながとおおおおおお」
KanColle : (1D6) → 4

GM@939:1D6 筑摩
KanColle : (1D6) → 3

GM@939:1D6 利根
KanColle : (1D6) → 3

愛宕@630:偶数出てるなあ・・・
五月雨@128:1d6 「なになに、なんの話ですかぁ?」
KanColle : (1D6) → 1

愛宕@630:これで全員かな?
愛宕@630:感情表を更新していきますー
五月雨@128:では新規取得なので「強い」で+1
長門@1371:さぁダメージ寄越しなさい
雪風@160:キイちゃんは・・・休み中か
隼鷹@1356:んだね
GM@939:5D6
KanColle : (5D6) → 20[1,3,4,6,6] → 20

長門@1371:まぁ期待値で損傷1だ、問題無い
GM@939:損傷1だね
GM@939:では一番の難関。
GM@939:リ級いくぞー!
GM@939:BT3 8inch三連装砲 タイプ:主砲 射程:中 火力:3 重巡リ級
KanColle :指定個性③(2[2]) → 2-3 《クール》

隼鷹@1356:あいさー
GM@939:クール砲
隼鷹@1356:面倒見 差3
隼鷹@1356:目標8
隼鷹@1356:2D6>=8 (判定:面倒見)「うりゃ~」
KanColle : (2D6>=8) → 8[3,5] → 8 → 成功

GM@939:よけられた・・・!
GM@939:BT3 8inch三連装砲 タイプ:主砲 射程:中 火力:3 重巡リ級
KanColle :指定個性③(1[1]) → 1-3 《名声》

GM@939:名声砲
隼鷹@1356:幸運 サ4
隼鷹@1356:目標9
愛宕@630:【感情表を更新しました】
隼鷹@1356:2D6>=9 (判定:幸運)「よけないと~」
KanColle : (2D6>=9) → 8[2,6] → 8 → 失敗

長門@1371:声援、ですな
青葉@832:声援かねえ
雪風@160:私か
隼鷹@1356:どっちかおねがい
雪風@160:「隼鷹さん!右!」+1
隼鷹@1356:「こっちか~!」(回避!)
青葉@832:「ほうほう……流石ですねー」
GM@939:くっ・・・
GM@939:では、あたごん
愛宕@630:はーい
長門@1371:9dなら無傷の狙ってもいいかもですね,期待値出れば落ちる
愛宕@630:無傷の輸送ワ級を狙うわよ
愛宕@630:そのつもりで、さあいくよ!
愛宕@630:20.3cm(2号)連装砲 「面倒見」から目標5 命中+1
愛宕@630:2D6+1>=5 20.3cm(2号)連装砲 「主砲、撃ちます!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 5[2,3]+1 → 6 → 成功

GM@939:ど、どうぞ・・・w
愛宕@630:命中ね 連撃
愛宕@630:20.3cm(3号)連装砲で連撃 「指揮」から目標5 命中+1 連撃補正-2
愛宕@630:2D6+1-2>=5 20.3cm(3号)連装砲 「喰らいなさい!」
KanColle : (2D6+1-2>=5) → 3[1,2]+1-2 → 2 → 失敗

愛宕@630:振り直し
愛宕@630:1d6 行動力
KanColle : (1D6) → 5

愛宕@630:こんなときだけ大きい・・・w
愛宕@630:もう1回!
愛宕@630:20.3cm(3号)連装砲で連撃 「指揮」から目標5 命中+1 連撃補正-2
愛宕@630:2D6+1-2>=5 20.3cm(3号)連装砲 「喰らいなさい!」
KanColle : (2D6+1-2>=5) → 2[1,1]+1-2 → 1 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

長門@1371:荒ぶりすぎじゃないですかねぇ
GM@939:ふぁっ!?
愛宕@630:くうー・・・
愛宕@630:仕方ないわね・・・
GM@939:actどうぞ
愛宕@630:act
KanColle : アクシデント表(5) → いててて。損傷が一つ発生する。もしも艦隊戦中なら、自分と同じ航行序列にいる味方艦にも損傷が一つ発生する。

長門@1371:これなんてデジャブ
雪風@160:うああああ
隼鷹@1356:ごっつんこ
GM@939:前述のとおり紀伊は無事だよ、よかったね。
五月雨@128:あらーっ
愛宕@630:最悪ね・・・
青葉@832:「おおう……大丈夫ですか皆さん!?」
五月雨@128:「どんまいです!」
雪風@160:「雪風、大丈夫です!」
GM@939:で、では、青葉っ!
長門@1371:「損傷軽微・・・まだやれそう、か」
青葉@832:だが断るッ!
青葉@832:この青葉、射程短までパスだ!
愛宕@630:「いけない、集中しないと・・・!」
GM@939:!?
青葉@832:ってやりたいけど……ワを倒すべきかな、これは
長門@1371:んー・・・
長門@1371:まぁ、どっちにしてもフリーにはならないでしょうし待ってもいいかも?
GM@939:じゃあ、とりあえず続きいくよ?
GM@939:短になって隼鷹さん。
隼鷹@1356:わーい
隼鷹@1356:せんゆつばくげき~
GM@939:ど、どうぞ!
隼鷹@1356:航空戦 同値 目標5
隼鷹@1356:2D6>=5 (判定:航空戦) 戦術爆撃
KanColle : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

GM@939:ど、どうぞ・・・
隼鷹@1356:彗星~
隼鷹@1356:2D6>=5 命中判定
KanColle : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

GM@939:れ、連撃する?
長門@1371:しない理由が無かろう・・・w
隼鷹@1356:しないとでも?
GM@939:知ってるw
青葉@832:ふふ、やりおる
隼鷹@1356:かんこう~
隼鷹@1356:2D6-2>=5 連撃
KanColle : (2D6-2>=5) → 8[3,5]-2 → 6 → 成功

GM@939:ダメージください!
隼鷹@1356:8d6 「くらってくださいな~」
KanColle : (8D6) → 29[2,3,3,4,4,4,4,5] → 29

長門@1371:後1で損傷3か
GM@939:@1で損傷3だね
五月雨@128:じゃあ、声援しまーす
隼鷹@1356:おねがーい
五月雨@128:「もう一押しですよ!」で+1D
隼鷹@1356:1d6+29 「おまけで~す」
KanColle : (1D6+29) → 4[4]+29 → 33

愛宕@630:【感情表を更新しました】
GM@939:では、ゆっきーと五月雨
GM@939:どうぞ
雪風@160:む・・・私、ワ級構わなくてもいいのか
五月雨@128:確かに
青葉@832:というか、貴方じゃなきゃエリカは辛そうっす
五月雨@128:潜行してるカ級に向かってもいいかも
愛宕@630:対潜水艦いっちゃおう
雪風@160:では私のやることはだた一つ
雪風@160:潜水艦を殺す、慈悲はない
雪風@160:エリカ狙うよ
GM@939:どっちー?
雪風@160:1
GM@939:どうぞ!
雪風@160:ヘッジホッグ投射!
長門@1371:ぽい砲で狙ってもいいんじゃぞ、命中1付くし。対潜は他武器にも影響するから問題無く対潜7の影響受けれる
雪風@160:ほう
五月雨@128:そういえば、そうですね
雪風@160:そうなんですか、分かりました
雪風@160:ではぽい砲!
雪風@160:2d6+1>=5
KanColle : (2D6+1>=5) → 8[4,4]+1 → 9 → 成功

GM@939:だ、ダメージを
雪風@160:9d6 「そのまま出てこないで!」
KanColle : (9D6) → 39[2,3,3,4,5,5,5,6,6] → 39

長門@1371:相変わらずえげつない威力だ
GM@939:オーバーキルすぎるだろ・・・
五月雨@128:つよいなぁ
蒼龍@1233:強っ
隼鷹@1356:つよいなぁ
五月雨@128:ではわたしも行きますか
五月雨@128:ワ級1に攻撃しますねー
五月雨@128:≪アイドル≫五連装酸素魚雷で攻撃。目標値5
GM@939:どうぞ
五月雨@128:2d6+2+1>=5 「てゃー!」
KanColle : (2D6+2+1>=5) → 7[3,4]+2+1 → 10 → 成功

五月雨@128:っごめん、+1はなかたtw
五月雨@128:なかった
GM@939:まあ、成功ですからw
五月雨@128:続けて≪丁寧≫10cm連装高角砲カスタムで連撃。目標値5、連撃補正-2
五月雨@128:2d6+2-2>=5 「たーっ!」
KanColle : (2D6+2-2>=5) → 7[3,4]+2-2 → 7 → 成功

GM@939:ぐぬぬ
GM@939:どうぞ!
五月雨@128:ではダメージは火力1+魚雷4+高角砲2で7Dですー
五月雨@128:7D6 「これで…どうだぁ!」
KanColle : (7D6) → 25[1,3,3,4,4,5,5] → 25

GM@939:損傷1いらなかったやん
GM@939:しんだ・・・w
五月雨@128:そうねー
蒼龍@1233:そういう事もあるよねー
GM@939:さあ、蒼龍さんだ
GM@939:どうぞ
愛宕@630:ワ級2は動かないの?
GM@939:は!
GM@939:そうだった!
蒼龍@1233:んー、では残りのワ級へ
蒼龍@1233:おっと
GM@939:ごめん、ワ2がいた
長門@1371:あれ、いたんだ?
愛宕@630:忘れてるよこのGM
青葉@832:ひでえ!?
隼鷹@1356:かわいそうに
五月雨@128:別に攻撃しなくてもいいんやで?
GM@939:choice[雪風,愛宕五月雨,紀伊]
KanColle : (CHOICE[雪風,愛宕五月雨,紀伊]) → 雪風

雪風@160:わぁい
GM@939:BT9 【5inch単装高射砲】 射程:短 火力:2 輸送ワ級
KanColle :指定個性⑨(6[6]) → 6-9 《支援》

雪風@160:わぁい
GM@939:支援砲!
長門@1371:ドンピシャっぽい
雪風@160:支援で
雪風@160:2d6+3>=5 ピンソロチェックである
KanColle : (2D6+3>=5) → 4[1,3]+3 → 7 → 成功

GM@939:まあ、そうなるよね!雪風に言ったらそうなるよねええ!?
GM@939:A゜)はい!蒼龍さんどうぞ!
蒼龍@1233:わーい
蒼龍@1233:ワ級2へ さわやか彗星一二!
蒼龍@1233:目標5 修正なし
蒼龍@1233:2d6>=5 「攻撃隊、発艦始め!」
KanColle : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

GM@939:続けてどうぞ!
蒼龍@1233:続けて スタイルで彗星淵田さん!
蒼龍@1233:目標5 連撃-2 命中+1
蒼龍@1233:2d6-2+1>=5 「いきますっ!全艦載機、発進!」
KanColle : (2D6-2+1>=5) → 6[1,5]-2+1 → 5 → 成功

GM@939:ダメージください!
長門@1371:回避は・・・無い、な
蒼龍@1233:うお、あぶねっ
蒼龍@1233:ダメージ 彗星5+淵田さん5
蒼龍@1233:10d6 「これでぇっ!」
KanColle : (10D6) → 35[1,3,3,3,3,3,4,5,5,5] → 35

GM@939:ω・`)12隻いてもワ級一人まもれんのか、この艦隊は・・・
長門@1371:守りたいならワ級の前にリ級置くべきだと思うの!w
GM@939:戦術爆撃でまとめて薙ぎ払われるだけでしょw
長門@1371:(そりゃワ級だけで群れてたらねぇ・・・)
GM@939:だから駆逐の前にいったの!!w
五月雨@128:w
GM@939:さて・・・えと。。。
GM@939:青葉ぁ!
青葉@832:「ホ級も大事と武蔵さんも言ってましたし、敵軽巡を落としましょう!」
愛宕@630:そりゃほきゅう違いw
武蔵(NPC):「いや、青葉、その補給ではなくな・・・」
蒼龍@1233:「それ、補給じゃないかなぁ…」
隼鷹@1356:「(つっこみそこねた・・・)」
青葉@832:ということでホ級2に暗号砲目標値5、補正+1
青葉@832:2d6+1>=5 「まあ、前回は誰も落せず働けませんでしたが今度こそぉ!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 7[3,4]+1 → 8 → 成功

長門@1371:エリレに損傷3与えてませんでしたかね(小声)
青葉@832:連撃の自由魚雷!目標値5、各種補正込みで+1!
GM@939:(・・・いや、まてや。そこの戦闘系ブンヤwレ級ボコボコにしただろ!?w
青葉@832:2d6+1>=5 「コイツもおまけぇ!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 6[3,3]+1 → 7 → 成功

青葉@832:連撃のマジメ砲、目標値5、補正-1 
青葉@832:2d6-1>=5 「念には念を、いれまっしょい!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 8[2,6]-1 → 7 → 成功

青葉@832:とりあえず11D、れっつごー!
長門@1371:じゃすてぃーん
青葉@832:11d6 「さて、私の初戦果は君に決めたぁ!」
KanColle : (11D6) → 42[1,1,2,3,3,5,5,5,5,6,6] → 42

GM@939:7損傷


砲撃戦二巡目編集

GM@939:では、えと。2R目
GM@939:長門さんどうぞ
長門@1371:ではエリホ1を攻撃です。46砲改からですが
長門@1371:集中攻撃。マジメで判定、さっきと変わらず目標値5の修正1
長門@1371:2d6+1>=5 どれどれ
KanColle : (2D6+1>=5) → 8[3,5]+1 → 9 → 成功

長門@1371:では攻撃部分。目標値5、命中-1・人間味+1・33号+1で修正+1
長門@1371:2d6+1>=5 「いざ」
KanColle : (2D6+1>=5) → 8[4,4]+1 → 9 → 成功

GM@939:ダメージください
長門@1371:連撃だ、3号砲で連撃。目標値5、連撃-2・命中+1・人間味+1・33号+1で修正+1
青葉@832:こわいよぉ!
長門@1371:いや、確実に行こうかと・・・
GM@939:ぉ
GM@939:どうぞw
長門@1371:ってことで連撃行くぞー
長門@1371:2d6+1>=5 「参ろうか」
KanColle : (2D6+1>=5) → 4[1,3]+1 → 5 → 成功

青葉@832:あ
GM@939:妨害!
GM@939:が・・・えーとですね
GM@939:NPC声援がよりどりみどりですよ・・・
青葉@832:利根姉様なんてどうかな!
長門@1371:感情1貰おう、湧いてきた・・・そうだな
長門@1371:choice[とね,ちく,鈴谷]
KanColle : (CHOICE[とね,ちく,鈴谷]) → 鈴谷

長門@1371:鈴谷ー!
長門@1371:って思ったがちょいたんま
鈴谷(NPC):「よーし、このままきめちゃえー!いけーそこだー!」 >長門+1
GM@939:A゜)書いたのにw
長門@1371:choice[とね,ちく] 人間味忘れてた
KanColle : (CHOICE[とね,ちく]) → とね

鈴谷:ヌメヌメするぅーじゃなかった
長門@1371:すまん、利根さんお願いだ
長門@1371:いやー人間味低い組だったの忘れてたよ
隼鷹@1356:やっぱり利根姉さんか
利根(NPC):「ふむ。なかなかじゃが、もう一歩じゃな。決めてしまえ。」  >長門+1
長門@1371:「では、決めてしまおうか」
長門@1371:+1して達成値5に戻りですね
愛宕@630:利根のほうね 了解
長門@1371:火力5・46砲改4・3号砲3で12
愛宕@630:【感情表を更新しました】
GM@939:どうぞ
長門@1371:12d6 「我らの敵を撃ち抜け・・・! 全門斉射!」
KanColle : (12D6) → 47[1,2,2,2,3,4,4,5,6,6,6,6] → 47

長門@1371:徹甲あるし6損傷かな!
GM@939:7損傷
GM@939:じゃないな
青葉@832:「うっひょー……あの火力、流石ですねえ。見習いたいものです」
GM@939:9損傷だ
GM@939:では、隼鷹さんどうぞ
隼鷹@1356:「続いていくぞ~」
隼鷹@1356:せんじゅつばくげき~
隼鷹@1356:以下略
GM@939:はい、どうぞ!
隼鷹@1356:2D6>=5 (判定:航空戦) 戦術爆撃
KanColle : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

隼鷹@1356:整備彗星12 から~
隼鷹@1356:2D6>=5 命中判定
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

GM@939:連撃する?
長門@1371:まぁ5dあれば十分でしょう、多分
長門@1371:(後1損傷ですし)
隼鷹@1356:しんじて~ このまま
隼鷹@1356:だめじー
隼鷹@1356:5d6
KanColle : (5D6) → 15[1,2,3,4,5] → 15

愛宕@630:沈んだ!
GM@939:・・・じゃあ、あとゆっきーかな・・・
隼鷹@1356:「まぁこんなものか」
五月雨@128:まかせたよー
雪風@160:はいな
雪風@160:同じくぽい砲
雪風@160:2d6+1>=5
KanColle : (2D6+1>=5) → 11[5,6]+1 → 12 → 成功

雪風@160:9d6 「一隻とも逃がさないです!」
KanColle : (9D6) → 34[2,2,3,3,4,4,5,5,6] → 34

GM@939:し、しんだ・・・
GM@939:え、えーと
長門@1371:敵艦隊12体がぜんめつめつ
五月雨@128:S勝利ですね!
GM@939:Aです
GM@939:Aです。(大事な(ry
GM@939:Aなので特殊戦果は増えません!
長門@1371:行動不能無い且つ全滅だからSじゃないの(原作話)
青葉@832:「相変わらずスゴイですねえ……さて、これにて敵の総大将撤退後の残敵掃討完了……ですかね」
GM@939:さてでは。
長門@1371:「ああ、我々の勝利だ。これでかなりこの海の戦力も減ってきた、であろう」
愛宕@630:(戦場表振らなかったしね
GM@939:戦果26 対数12 特殊が4です。
長門@1371:とりあえず1人3個か
五月雨@128:おかしな戦果が見えるんですが気のせいですかね
青葉@832:「んー……一番最初の敵が強かったと記憶していますが、どうにも不安ですねえ」
愛宕@630:数字がおかしいよ数字がw
GM@939:とりあえず
青葉@832:(あのー、紀伊ちゃん関連の処理が先では
GM@939:時間ないので
青葉@832:あ、はい
GM@939:明日にしましょうw
隼鷹@1356:目薬さすかな~
GM@939:紀伊のだけ
蒼龍@1233:ま、まあ、2部隊分ですし
長門@1371:キイの分だけやっちゃいますかね
GM@939:ふっておこう
GM@939:1D6+1 人間味回復が2個
KanColle : (1D6+1) → 6[6]+1 → 7

GM@939:ふるなし!
五月雨@128:ww
長門@1371:人間味が2d6+2、残り2つが2d4かね?
GM@939: 1D4 五感消失回復が2個 四肢消失回復が2個です
長門@1371:(合算した値ね)
GM@939:うん、まあ、まとめてふってもいいよw
蒼龍@1233:誰がやります?
青葉@832:じゃあ長門さん、蒼龍さん、そして私でどうでしょう(今回のダメージ量高い人々
長門@1371:ではサクッとやりますか。人間味をやって、残り2人は順番にお願いしましょう
青葉@832:はいはーい
長門@1371:2d6+2 自重しててもいいのよ
KanColle : (2D6+2) → 8[2,6]+2 → 10

蒼龍@1233:ほーい
長門@1371:やや高め
GM@939:おめでとう
蒼龍@1233:では五感 2d4だっけ?
GM@939:紀伊は人間になった。
青葉@832:どうぞー
長門@1371:まぁそっちより五感・四肢が危ないのだが
GM@939:じゃない艦娘になったw
青葉@832:(ゲームオーバーかと思った
蒼龍@1233:2d4
KanColle : (2D4) → 8[4,4] → 8

青葉@832:2d4 獅子焼失
KanColle : (2D4) → 6[3,3] → 6

長門@1371:デデン
蒼龍@1233:大分アレな数字出てますが
長門@1371:-4→0 -4→0
長門@1371:まぁ成ってしまった物は仕方ない・・・感情出た場合、キイからの感情は今回無しなんですかね
GM@939:感情とってもいいです。
GM@939:ああ、それはありにします。
GM@939:で、それはそれとして
愛宕@630:さらりと「紀伊が艦娘になった」と宣言が・・・
GM@939:次回から支援砲撃、もしくは戦線に
長門@1371:あくまで戦闘中に使用不可だっただけか
GM@939:紀伊が出撃できます。
長門@1371:まぁ詳しい仕様は明日、ってかもう今日になったが今日か
青葉@832:了解!とりあえず明日は15時らへんに集合ってことでOKっす?
愛宕@630:いいともー!
蒼龍@1233:了解でーす
五月雨@128:はーい
隼鷹@1356:鳥海で~す
GM@939:では、それでよろしくお願いします。
長門@1371:鳥海だったのか(ツッコミ
長門@1371:お疲れ様でしたー
青葉@832:本日もお疲れ様でした!
隼鷹@1356:おつか~
雪風@160:お疲れ様でした!
蒼龍@1233:お疲れ様でした!
五月雨@128:おつかれさま~
愛宕@630:お疲れ様です
GM@939:おつかれさまでした!


戦果編集

GM@939:では本日もよろしくお願いします。
GM@939:では戦果です。
GM@939:どうぞ
青葉@832:よろしくお願いしまーす!
長門@1371:よろしくお願いしマース
愛宕@630:はじまるわよー よろしくねー
五月雨@128:よろしくねー
蒼龍@1233:よろしくおねがいしまーす
隼鷹@1356:よろ
長門@1371:対数12の戦果27でしたっけ
青葉@832:戦果26かと
長門@1371:(26か)
GM@939:26の対数12です
愛宕@630:ログより 戦果26 対数12 特殊が4
愛宕@630:とのことです
長門@1371:昨日キイ分振ってない4人に特殊戦果部分預けて、旗艦4回、それ以外3回通常部分でどうかなとか
長門@1371:22枠分ね
青葉@832:んー了解
愛宕@630:はい やっちゃいましょう
青葉@832:snt
KanColle : 戦果表(6) → 感情値/各自好きなキャラクターへの【感情値】+1

青葉@832:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

青葉@832:snt
KanColle : 戦果表(6) → 感情値/各自好きなキャラクターへの【感情値】+1

長門@1371:snt
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

長門@1371:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

長門@1371:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

雪風@160:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

雪風@160:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

雪風@160:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

隼鷹@1356:snt
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

隼鷹@1356:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

五月雨@128:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

隼鷹@1356:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

五月雨@128:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

五月雨@128:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

愛宕@630:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

愛宕@630:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

愛宕@630:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

蒼龍@1233:snt ひとつ
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

蒼龍@1233:snt ふたつ
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

蒼龍@1233:snt みっつ
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

蒼龍@1233:snt よっつ
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

長門@1371:7人分22枠か
蒼龍@1233:ここまでの中身確定しますか
五月雨@128:ですね
GM@939:A゜)資材三桁不可避である・・・。
青葉@832:1d6+12 だんやく!
KanColle : (1D6+12) → 5[5]+12 → 17

長門@1371:2d6+24 ボーキ
KanColle : (2D6+24) → 6[1,5]+24 → 30

愛宕@630:どうせ入渠で減りますよ
隼鷹@1356:1d6+12 たま1
KanColle : (1D6+12) → 4[4]+12 → 16

長門@1371:1d6+12 はがね
KanColle : (1D6+12) → 1[1]+12 → 13

隼鷹@1356:1d6+12 たま2
KanColle : (1D6+12) → 6[6]+12 → 18

隼鷹@1356:1d6+12 はがね
KanColle : (1D6+12) → 2[2]+12 → 14

雪風@160:2d6+24 弾薬x2
KanColle : (2D6+24) → 6[1,5]+24 → 30

愛宕@630:1d6+12 ボーキサイト
KanColle : (1D6+12) → 5[5]+12 → 17

雪風@160:1d6+12 ぼーきさいと
KanColle : (1D6+12) → 5[5]+12 → 17

愛宕@630:1d6+12 燃料
KanColle : (1D6+12) → 6[6]+12 → 18

五月雨@128:任意は燃料鋼材で行こうかしらね
長門@1371:んーと今の分どんな感じなのかな
五月雨@128:1d6+12 ボーキ
KanColle : (1D6+12) → 3[3]+12 → 15

長門@1371:まぁ燃料鋼材増やすのが安定でしょうが
蒼龍@1233:1d6+12 燃料
KanColle : (1D6+12) → 3[3]+12 → 15

愛宕@630:私も任意1つ引いてるので少ないところにしようかと
蒼龍@1233:2d6+24 弾二枠
KanColle : (2D6+24) → 7[3,4]+24 → 31

GM@939:実は燃料がすくないw
長門@1371:少ない(鎮守府の49を見つつ)
蒼龍@1233:1d6+12 ボーキ
KanColle : (1D6+12) → 5[5]+12 → 17

蒼龍@1233:現時点での獲得  33/112/27/96
五月雨@128:うははw
長門@1371:弾とボーキが頭おかしい量に・・・
GM@939:鋼材ちがくない?
蒼龍@1233:む?ちょっとまって
青葉@832:燃料と鋼材が少なすぎるなぁ……
GM@939:あ
GM@939:あってる
蒼龍@1233:いや、これで合ってる 二枠しか振られてない
愛宕@630:ならば任意で鋼材いってみよう
長門@1371:任意何枠でしたっけ?
蒼龍@1233:現在17枠分
五月雨@128:わたし2枠ー
蒼龍@1233:(振った数ね)
愛宕@630:私は1枠が任意
長門@1371:まずは鋼1ですかね
愛宕@630:いきます
愛宕@630:1d6+12 任意→鋼材
KanColle : (1D6+12) → 5[5]+12 → 17

五月雨@128:では燃料と鋼材を1枠ずつ行きますねー
蒼龍@1233:33/112/44/96
五月雨@128:1d6+12 燃料(任意)
KanColle : (1D6+12) → 2[2]+12 → 14

五月雨@128:1d6+12 鋼材(任意)
KanColle : (1D6+12) → 2[2]+12 → 14

五月雨@128:むぅw
五月雨@128:残りの通常戦果は感情かな
蒼龍@1233:47/112/58/96
青葉@832:あと、4枠をどうするかも
愛宕@630:特殊戦果ですね
長門@1371:いや、まだ特殊or通常枠が4枠余ってますね
長門@1371:いやぶっちゃけ特殊戦果いらないんじゃ疑惑が・・・コインかアイテムくらいですし欲しいの
青葉@832:うん……
長門@1371:通常で回して感情や燃鋼出るの期待した方が多分いいと思われますな
長門@1371:で、どうしますかね?
蒼龍@1233:通常にしましょうか
隼鷹@1356:ほい
五月雨@128:はーい
愛宕@630:はいはーい
蒼龍@1233:で、前回紀伊関連振ってない人に任せる方向で
青葉@832:雪風さん、隼鷹さん、愛宕さん、五月雨さんかな
雪風@160:わかりました
五月雨@128:はーい
雪風@160:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

隼鷹@1356:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

五月雨@128:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

愛宕@630:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

愛宕@630:これは鋼材ね
五月雨@128:悪くないね
青葉@832:いい感じっぽい!
隼鷹@1356:1d6+12 ねんりょう
KanColle : (1D6+12) → 5[5]+12 → 17

五月雨@128:1d6+12 燃料!
KanColle : (1D6+12) → 3[3]+12 → 15

雪風@160:1d6+12 弾薬
KanColle : (1D6+12) → 4[4]+12 → 16

長門@1371:感情渋いの除けばなー・・・うむぅ
愛宕@630:1d6 鋼材よー
KanColle : (1D6) → 3

蒼龍@1233:15かな?
愛宕@630:+入れるの忘れたので3+12で15ということで
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉] 山城1
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 青葉

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 五月雨

GM@939:山城2ね
愛宕@630:ほほう、なるほど
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉] 武蔵1
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 青葉

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉] 武蔵2
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 蒼龍

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉] 鈴谷1
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 雪風

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉] 鈴谷2
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 愛宕

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉] 酒匂1
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 五月雨

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉] 酒匂2
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 長門

青葉@832:ぴゃー!
GM@939:ぴゃー!
愛宕@630:鈴谷から、かw
雪風@160:さすが長門大好きな酒匂
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉] 阿賀野1
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 蒼龍

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉] 阿賀野2
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 五月雨

長門@1371:尚、増えないしチェックも外れない模様
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉] 筑摩1
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 五月雨

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉] 筑摩2
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,準鷹,五月雨,長門,青葉]) → 準鷹

GM@939:ねえ
GM@939:五月雨率たかくね?
愛宕@630:思うんだけど隼鷹さんの隼の字が違うの・・・
青葉@832:もしかして:感情砲を使え
隼鷹@1356:ジュンヒロインかな?
長門@1371:いつものことじゃないですかねぇ・・・
GM@939:なおした!
GM@939:これ前に作ったやつだから(辞書おかしい時に)
GM@939:もう大丈夫
隼鷹@1356:ほんとかなー?
青葉@832:絶対、大丈夫!
蒼龍@1233:資源増加量79/128/73/96   最終資源量128/174/103/131  となりました
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,隼鷹,五月雨,長門,青葉] 利根1
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,隼鷹,五月雨,長門,青葉]) → 雪風

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,隼鷹,五月雨,長門,青葉] 利根2
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,隼鷹,五月雨,長門,青葉]) → 五月雨

GM@939:うぐ・・・
GM@939:ゆっきーがきてしまった・・・
雪風@160:よろしくてよ!
五月雨@128:いいねw
愛宕@630:【ここまで感情表反映しました】
GM@939:あ
GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,隼鷹,五月雨,長門,青葉] 紀伊1
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,隼鷹,五月雨,長門,青葉]) → 長門

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,隼鷹,五月雨,長門,青葉] 紀伊2
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,隼鷹,五月雨,長門,青葉]) → 長門

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,隼鷹,五月雨,長門,青葉] 紀伊ボーナス分1
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,隼鷹,五月雨,長門,青葉]) → 隼鷹

GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,隼鷹,五月雨,長門,青葉] 紀伊ボーナス分2
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,隼鷹,五月雨,長門,青葉]) → 雪風

GM@939:A゜)以上です。
愛宕@630:はい、紀伊の分も反映しました
青葉@832:愛宕さんに+1、長門さんに+1
蒼龍@1233:キイちゃんがこっちに感情取ってくれない…
長門@1371:仕方ないね・・・
愛宕@630:続いて戦果の感情ですね 更新してくので書き込んでってくださーい
五月雨@128:愛宕さんに+1、蒼龍さんに+1
隼鷹@1356:愛宕さんに+1 蒼龍さんに+1
長門@1371:青葉さんと雪風さんにそれぞれ+1、種類は・・・まぁ変えなくていいか
雪風@160:長門と蒼龍に
雪風@160:+1
蒼龍@1233:山城ちゃんに+1「友達」  隼鷹さんに+1
愛宕@630:私からは蒼龍さんと長門さんに+1します
GM@939:では、
GM@939:えーと?
GM@939:これでおわりかな?
愛宕@630:【感情表を更新しました】
長門@1371:感情7人分ですね

鎮守府フェイズ編集

交流       青葉「でしたら、私はそんな紀伊ちゃんを守りましょう!」 登場PC:青葉、蒼龍、隼鷹編集

GM@939:では、青葉さん。searchを。
青葉@832:search さあ、いでよ!我こそは航路を持つ者なり!
KanColle :海域探索(5[1,4]) → 半舷上陸
  現在の地点にて休息を執り行う。
  [交流]のイベントを行う。キーワードはシーンPCがPC、NPCの中から選ぶこと

青葉@832:あっはい
GM@939:もってなかったね。まあ、しょうがないよね。紀伊倒れちゃったし。
長門@1371:まぁワンチャンキイがMM化すると思えば・・・損傷組は出ないけど
愛宕@630:そうね 入渠優先で
五月雨@128:入渠しますー
長門@1371:勿論入渠だ
愛宕@630:入渠よー
青葉@832:じゃあ、紀伊をキーワード!それと適宜NPC入渠もですね
雪風@160:入渠するよー
蒼龍@1233:資源言ってって!
GM@939:入居するNPCの宣言をどうぞ
愛宕@630:愛宕は燃料と鋼材5ずつです
雪風@160:燃料5鋼材5だっけ、頂きます
五月雨@128:では資源は5ずつ消費ですねー
長門@1371:燃鋼6点だな、Lv4+係数2
長門@1371:あ、その前にだ
長門@1371:戦闘終了時の補給しときましょう
長門@1371:って出来ないの?(裏
GM@939:ああ。うん
GM@939:移動時の隙間じゃないから
GM@939:移動時の隙間はさすがにできないとやばいという
長門@1371:成程、そのタイミングが補給だったのか
GM@939:そうそう。
GM@939:だからあそこでは
GM@939:バケツ使わないと入居できなかったの。
長門@1371:まぁ入渠優先しますか・・・
蒼龍@1233:PC入渠合計21wo
蒼龍@1233:を反映
長門@1371:後はNPCか
蒼龍@1233:107/174/82/131
青葉@832:んー、鋼材が少ないねえ(真顔
GM@939:何を言っているんですか・・・!?
蒼龍@1233:そうですね、二桁に入っちゃいました(真顔
青葉@832:そうか、資源の単位は1kなんだ(錯乱
五月雨@128:ww
隼鷹@1356:シーンでます~
長門@1371:表で聞くか。入渠終わったら自由行動飛び出てきてもいいんですかね、このシーン色々あるでしょうし
GM@939:まあ、OKよ・・・?
GM@939:本来は海域では自由行動なしだけどね!
GM@939:>宣言済み
GM@939:今回はまあ、まあ、ね。
長門@1371:いや、今回に関してはそうもイカンじゃろうw
GM@939:特例でw
GM@939:一応表で修理NPC宣言してね
長門@1371:不知火・夕立・最上・満潮をそれぞれ2点ずつ修理、でいいのかな
愛宕@630:「はーい」 (お風呂から
蒼龍@1233:まぁ、そんなところでしょうか
長門@1371:消費は前から順に5*2、7*2、(8+1)*2、8*2で58点となります
長門@1371:シーンPCは青葉さん、出るPCは隼鷹さんだけかね?
蒼龍@1233:NPC入渠反映 49/174/24/131
青葉@832:先生、ぽい子は入渠じゃ(ry
GM@939:ひっぱりまちがいw
蒼龍@1233:宣言忘れ 出ます
GM@939:では、シーン始めます。
GM@939:医務室でいいよね?
青葉@832:じゃあ、振っていいんです?
GM@939:ふってなかったw
GM@939:どうぞw
青葉@832:EVKT さあ、ワクワクを思い出すんだ!
KanColle : 交流イベント表(9) → 小言百より慈愛の一語:自分以外の好きなPC1人を選んで、《面倒見/性格4》で判定。(P221)

GM@939:あ・・・!
長門@1371:時雨ちゃんかもーん?
長門@1371:(医務室ならいそうですよね)
GM@939:いるね。
GM@939:というか、紀伊にやられると・・・
GM@939:A゜)MM化確定か・・・
GM@939:まあ、いいや
GM@939:描写しよう。
GM@939:>------------------[紀伊/医務室]------------------<
長門@1371:このシーンならPC決定してからじゃないですかねとか
博士:「・・・おかえり。いやはや。お前ら、相当だな。あの戦力を前に、ほぼ無傷ってのは・・・」
博士:(苦笑しながら)
蒼龍@1233:「いえ…皆さんのお陰です」
GM@939:(あ、そうか。青葉どうするー?
隼鷹@1356:「そ、そうですかね~?こっちも被害でてますよ~」アセアセ
博士:「あの戦力相手に轟沈0。十分すぎるよ。ったく、謙遜も過ぎると嫌味だよ?」
博士:「はぁ・・・しかし、やんなるね・・・。」
青葉@832:「んー、これも蒼龍さん達の先制攻撃のおかげですよー……お陰でこちらの仕事ありませんでしたもん」
博士:「・・・レ級相手に暴れまわってた印象しかないんだが・・・」
蒼龍@1233:(実際支援でヲ級落としてくれたのが大きい)
青葉@832:では、対象は紀伊ちゃんで!
青葉@832:「ああ、そういえばそんなのも居ましたか……でも、撃沈したのは私じゃありませんからねえ」
博士:「・・・実際矢面にたって戦ってるのはあんたらさ。誇りなよ。・・・あんたらこそ、人類の最後の希望なんだからね。」
博士:「・・・っと、説教臭くなっちまったね。ま、ここに来たからには、話を聞きに来たんだろう?」
博士:「・・・悪いが一同に介して、ってわけにもいかないメンツだしねえ・・・。どうするよ。」
青葉@832:「えーっと、そうですね……私をかばってくれた、キイちゃん、でしたか」
GM@939:->紀伊
->提督
->時雨

博士:「ああ、あの子かい。・・・いま寝てるから話はアタシからになるけど、いいかい?」
青葉@832:「ええ、是非……私は初対面という事もあるので詳しく聞きたいものですね」
博士:「そうかい。まーなんつーか。あんたらどうやったんだい?・・・あの子、艦娘になってるんだが・・・。」
青葉@832:(あ、人間性を2にします
博士:「いやまあ、望ましいことではあるんだよ。・・・あるんだけどねえ。」
青葉@832:「……はい?」
蒼龍@1233:「そういえば…私が会った頃に比べて、かなり感情豊かに…艦娘に?」
博士:「ああ、これで不安定さもなくなるだろうけど・・・。那珂がいなくなっている影響を受け始めてるね。・・・ま、どっちにしろ那珂を救い出さなきゃ終わりなんだから、一緒といえば一緒なんだけどね・・・」
隼鷹@1356:「あと16日・・・・か・・・・」(再確認)
博士:「ああ、そうなるね・・・。」
青葉@832:「まあ、この調子で敵の中枢に殴りこんでしまえば存外、なんとかなるんじゃないですかねえ」
博士:「それとね。急激な体の変化にこの子自体がついていけてない。」
青葉@832:「と、いいますと?」
博士:「わかるかい。生まれて数日のこの子が、いきなり、超大和級のちからを持った艦娘になったんだ。・・・この子は相当、精神年齢が幼いようだ。・・・そんな子にそんな力持たせて、どうなると思うよ・・・」
青葉@832:「そういったケアは、私達がするしか無さそうですねえ……まあ、博士にも手伝って貰いたいものですが」
博士:「無論、私だってケアするさ。・・・でも、あんたらにやけになついてるようだしね。(めんどくさいなーって泳ぎ目)」
五月雨@128:うわぁw
博士:「(ぼそっと)姉さんじゃないけど、子供ってのは、あんまり得意じゃないからなぁ・・・。」
長門@1371:まるゆ(小声
青葉@832:「ほほう……?」
青葉@832:(ニタァ
GM@939:まるゆは別腹。
五月雨@128:(この青葉さんやばい目をしてますね
青葉@832:(小声を聞いて笑ったんだがねえ……w
蒼龍@1233:「そ、そういえば、キイちゃんの使った兵装ですけど、なんなんですか、あれ」 (話題逸らし
博士:「ま、あの子についてアタシが知ってるのはそんなもんさ。・・・って、あれかい。アタシがしるか。少なくとも現代科学でできるもんじゃないよ、あんなもん。」
青葉@832:「んー、アレが使えればとっておきの切り札になると思っていたんですが……まあ、仕方ありませんね」
博士:「おそらく、めんたるもでるとやらのほうの力なんだろうねえ。・・・まあ、現状主動力が焼き付いてる。・・・いまのままじゃ、あれは使えないよ。」
博士:「いまようせいたちが必死になって直してるところさ。」
青葉@832:「……ちなみのここの動力ってなんなんです?」
博士:「一応普通の、石油の缶だよ。まあ、最新式ではあるけどね。・・・っていう解答が聞きたいんじゃないだろ?」
青葉@832:「まあ、そうなりますね」
博士:「そいつは一応表向き主動力ってことになってるから、こっちはトップシークレットだよ?・・・っても、あんたらは、もう知ってるんだろう。アタシが持ち込んだナノマテリアルってわけのわからないものからとりあえずエネルギー抽出できるようにしたんだよ。」
青葉@832:「なんというか、物凄い便利物質ですね……でもそうでもなければこれほどの速力は出ないでしょうしねえ」
博士:「ああ、あれでまあ、むりくり、ね。・・・正直、あんなわけのわからんもんは極力使いたくなかったんだが・・・あ、いや使ってたか。」
博士:「・・・あんたらの装備に。」
青葉@832:「……what's?」
博士:「・・・いや、お前らの装備いぢってただろ?それ、ナノマテリアル使って見てたんだよ。いや、興味本位というか、なんというかな。」
隼鷹@1356:「あーねぇ・・・・」青葉さんたちの装備をみる
青葉@832:まて、青葉は純地球製だw
GM@939:霧が地球ではないと!?
青葉@832:宇宙の可能性
青葉@832:「ああ、そういえば出力が凄まじい砲もありましたっけ……」
博士:「はっはっはっ。まあ、そっちはうまく言ってたみたいだからね。使ってみたんだけど。・・・まあ、こうなるとはおもっても見なかったが・・・やれやれ。」
青葉@832:「んー、艤装の妖精さんにも変な影響が出て無きゃいいんですが……まあ、紀伊ちゃんの話は概ね分かりました!」
博士:「・・・それとね。こっちはこの子がらみであんまり良くない話だ。」
博士:「・・・紀伊には姉妹艦が「いた」。」
青葉@832:「……この世界で、ですか?」
隼鷹@1356:「!?」
博士:「ああ・・・まあ、もう沈んでるんだが・・・そいつが問題でね。」
青葉@832:「詳しく話を伺いましょうか」
博士:「・・・この子が艦娘になれた、ってことは「あの世界」で沈んだ艦でなくても深海棲艦になる可能性があるんじゃないかって・・・ね」
青葉@832:「史上最強の戦艦が深海悽艦化、ですか……笑えない冗談ですねえ」
青葉@832:「因みに、艦名を聞いておいてもよろしいでしょうか?」
博士:「「尾張」。超大和級戦艦、2番艦。艦娘のベースシップとしてではなく、純粋な軍艦として作られた超大和級だよ。」
博士:「・・・紀伊を作るための方便としてね。それに一品物ってのはコストもかかる。・・・そこで開発されたんだよ。」
青葉@832:「………というか、いまさらですがこんなモノを二隻も作る余裕がよくありましたね、本当に」
博士:「逆だよ。それしかなかったのさ。「あの戦い」で大和、武蔵、信濃をつくったようにね。」
青葉@832:「心の拠り所、ってわけですか……いやはや、業が深いですねえ」
青葉@832:「まあ、尾張の件は頭の片隅にでも留めておきましょう」
博士:「でだ・・・万が一、だよ?・・・陸奥や扶桑ですら、アレだけの力をもつ深海棲艦にする、深海棲艦は那珂のちからをそこまで使いこなしてる・・・それで・・・尾張がそうなったら・・・」
博士:「正直、考えたくもないね・・・。」
青葉@832:「なぁに、簡単な話ですよ!」
青葉@832:「そうなる前に、那珂さんを奪還してしまえばいい……そうでしょう?」
博士:「?」
博士:「・・・は!違いない。全くもってその通りだよ。」
青葉@832:「その為に我々はここに来ているんですから……最善を尽くす、それだけですよ」
博士:「全くだ。弱気になるなんてアタシらしくもなかったね。・・・いろいろあって、疲れてたみたいだ。ありがとうよ、青葉。」
隼鷹@1356:「さて、そうなるとキイに持たせた金平糖の紙袋にちょっと細工でもしときますか・・・・」
青葉@832:「こっちに来てから面倒事続きですからね……お疲れ様ですよ」
博士:「?」
博士:「・・・なに、覚悟の上、さ。」
博士:「と・・・さて他のやつの話もきいておくかい?」
青葉@832:「と、いいますと……ああ、気が進みませんが、そうですね……」
博士:「・・・ま、そういうことさ。どうする?」
GM@939:というところで
GM@939:この先は蒼龍さんいないと
GM@939:あれなんできるかw
青葉@832:はーい


GM@939:では、さいかいしますよぉ
愛宕@630:はーい
青葉@832:了解でーす
蒼龍@1233:はぁい
GM@939:で、
五月雨@128:はーい
GM@939:どっちについて聞くよ。シーンPCの青葉さん!
青葉@832:どっち、といいますと……とりあえず裏g 久保田かな!
GM@939:うん、PCとしていってくれないとw
GM@939:博士も反応に困るw
青葉@832:(まあ、そうなるな
長門@1371:先に判定して、皆読んできてからってのは無しなんですかね(小声
蒼龍@1233:(CM上がりの番組みたいに博士のセリフからやり直してもいいのよ)
博士:「・・・ま、そういうことさ。どうする?」
青葉@832:「では……先程突っ走り掛けてた時雨さんって今はどうしてます?」
博士:「寝かせてる。起こせる状況じゃないね、あれは。」
蒼龍@1233:「身体自体は大丈夫なんです?」
博士:「体は、ね。・・・心はもうぼろぼろさ。あいつは。」
博士:「まともな状況ならカウンセラーつけて、数ヶ月病院行きってところだね。正直。それで治るかも怪しいくらいだ。」
青葉@832:「個人的には、山城さんの方が引っ張っていると思っていたのですがねえ……」
博士:「びっくりしたよ、ありゃ・・・。いやー・・・。」
博士:「アタシなんかよりよほど、あいつのほうが強い。」
青葉@832:「しかしなるほど……そこまでの状態、となると……今後はどう対処すべきかですねえ」
博士:「どうしたもんかね。こればっかりは、那珂を救ったからどうにかなる問題じゃない。」
青葉@832:「んー……そこらへん蒼龍さんはなんかアイデアありません?正直、私ですsと」
青葉@832:「正直、私ですとあまり良いアイデアは浮かびそうにないもので」
博士:「しかし、響のやつといい、時雨と言い・・・なんだろうね、幸運の駆逐艦ってのはまったく・・・っと、雪風もそうだったね。・・・あの子はまっとうに育って欲しいもんだ(嘆息)」
蒼龍@1233:「うーん…こんな状況じゃなければ、博士さんの言うとおり静養っていうのが一番なんでしょうけど…」
蒼龍@1233:「この前の戦闘と、深海棲艦になった扶桑さん、この二つのトラウマを解消してあげられれば…」
青葉@832:「まあ、ここらへんは五月雨さんや雪風さんに何とかしてもらうのが妥当、ですかねえ……」
青葉@832:「私が何かを言うと、必然的に刺々しくなりそうですから」と苦笑いしながら
蒼龍@1233:「…私も一回、話してみようかな」
青葉@832:「あとは皆さんと、ですか……皆さんも余裕が無さそうですしそういう機会を持てればいいのですが」
博士:「ま、正直いって、アタシに精神科医みたいなこと求められても困るからね・・・」
紀伊:「んぅ・・・」
GM@939:(目をごしごししながら紀伊が目覚める
青葉@832:「っと……お姫様のお目覚めですかね?」
隼鷹@1356:「・・・・起きたか。」
紀伊:「ん?(きょろきょろして)あれー・・・?・・・おはよー?」
紀伊:(どうしてここにいるか分かっていない模様
蒼龍@1233:「うん、おはよう。体は大丈夫?」(にこっと笑いかける
青葉@832:「おはようございます、ご気分はどうです?喉とか乾いてません?」水差しからコップに水を注ぎながら
紀伊:「のどー・・・?・・・んー(目をごしごし)・・・ちょーだーい」
青葉@832:「はい、どーぞ♪」と言いながら目線の高さを合わせてコップを差し出す
紀伊:「あいがとー(むにゃ)」
青葉@832:「どういたしまして、っと……まあ、今はともかく”希望”の誕生を喜ぼうじゃありませんか!」
紀伊:「おー!(よくわかってない)」
青葉@832:「ふふ、紀伊ちゃんはこのまままっすぐに育って欲しいですねえ」と頭を撫でて上げながら
紀伊:「おお?おおー。(頭を撫でられて喜んでいるようだ)」
青葉@832:「では、そんな紀伊ちゃんに質問です。……紀伊ちゃんは、将来はどんな人になりたいですか?」
紀伊:「どんなひと・・・ん?んー・・・えっとね。みんなをまもれるようになりたい!」
青葉@832:「そうですか……その皆、というのは自分の手の届く、この艦に乗っている人々ですか?」
紀伊:「・・・んー。んっとね。みんな!」
青葉@832:「みんな、ですか」
青葉@832:「ふふっ、良い返事です!……でしたら、私はそんな紀伊ちゃんを守りましょう!」
紀伊:「うん!みんなっ!!」
紀伊:「じゃあ、そんなおねえちゃんを紀伊が守るねー!」
青葉@832:「ええ、約束です、指きりげんまんですよ〜……って、指切りって知ってます?」
紀伊:「なぁに?それ」
青葉@832:「こうやって、小指を出してですね……」と説明をしながら指をだす
青葉@832:といったあたりで判定行ってみよう!
GM@939:じゃあ、面倒見でいいよー
青葉@832:さあ、マジメで受けて目標値6、補正0!
青葉@832:2d6>=6 このようにして、指切りをするのじゃ!
KanColle : (2D6>=6) → 12[6,6] → 12 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

GM@939:A゜)何だこの青葉w
青葉@832:(ドヤァ
長門@1371:無駄に気合入りすぎじゃないですかねぇ
青葉@832:1d6 行動力回復!
KanColle : (1D6) → 5

雪風@160:最高の指切りであった
蒼龍@1233:紀伊相手だから本気だしたか…
隼鷹@1356:だな
愛宕@630:お見事w
紀伊:「えへへ、指切り指切りー!!」
青葉@832:「ゆーびきった!ふふ、約束ですからね?」
紀伊:「うんっ!!」
青葉@832:「はい、良い返事です!」と頭をなでなでしつつ
紀伊:「えへへー」
GM@939:(というわけでシーンを一旦きるならきるぞーw
青葉@832:(うむ
GM@939:続きのシーンにするから
隼鷹@1356:あいあい
長門@1371:これさ、紀伊に再発見されるとか(ry
GM@939:既存で出てる人らは人間味減らさなくていいよ
GM@939:してもいいけど・・・w
長門@1371:イベ効果で行動力増えるし(小声
長門@1371:ってそれはシーンPCだっけ?
蒼龍@1233:あ、前シーン分の補給可能かな?
隼鷹@1356:まぁそんな光景をながめつつ再発見しとくかな<
隼鷹@1356:補給もするがな~
青葉@832:ねー
GM@939:いや、選ばれたキャラクターだからOKよw
GM@939:じゃあ、何を再発見すればいい?
青葉@832:食べ物なんてどうかな!
GM@939:OK
紀伊:1D6 「あまいのすきー!」
KanColle : (1D6) → 5

青葉@832:わぁい!
長門@1371:尚行動力不足
GM@939:まそ
GM@939:いや
GM@939:6だよ紀伊は
長門@1371:発見失敗である(小声
GM@939:Lv3だもん
青葉@832:え、でも実質減少1っすよ
蒼龍@1233:紀伊行動6じゃないのん?
長門@1371:6になったのか
GM@939:1になって
GM@939:5にもどる
GM@939:Lv1だったら
GM@939:4だったんだけど
GM@939:前回の経験値で3になってます!
青葉@832:そして、弾薬を4ほど紀伊ちゃんにあげようそうしよう
紀伊:「もぐもぐ」
蒼龍@1233:私も補給しとかないと ボ2
青葉@832:ふっふっふ……たーんとおたべ……!
蒼龍@1233:自分と紀伊を反映
隼鷹@1356:うちもやっときますねっと
隼鷹@1356:1d6 個性発見&行動力消費。消費した数字が奇数なら長所。
KanColle : (1D6) → 1

長門@1371:お、治ったか
隼鷹@1356:やすい!
蒼龍@1233:よかったよかった
隼鷹@1356:ボ3 もぐもぐ
蒼龍@1233:隼鷹反映
五月雨@128:よかったよかった
長門@1371:表のPCは補給も済んだのd あ、開発
青葉@832:ああ!
青葉@832:さーて、何を欲しい!特にあたごん!
愛宕@630:全部借り物の私にそれを聞くのか!
蒼龍@1233:だからだと思います!
愛宕@630:まあ重巡が装備できるところで・・・うん・・・
長門@1371:まぁ聞くまでも無く重巡砲、か三式弾では無かろうかw
青葉@832:では、通常メニューを開発でよろしいでしょうか!
愛宕@630:何が出るかなー
蒼龍@1233:通常開発反映 青葉GO!
青葉@832:dvtm 青葉の開発、はじまるよっ!
KanColle : 開発表(一括)(1,4) → 装備1種表:15.2cm連装砲(P249)

長門@1371:おーこれは・・・
雪風@160:きたあああああああああああ
隼鷹@1356:おめ?
青葉@832:よろしい、では続いてもう一回開発資材で作るかね?
長門@1371:これ資材投入してもう1度開発しても良さそうですね
GM@939:おめでとう!
愛宕@630:資材使ったら消えちゃうんじゃ?
GM@939:ん、いや
蒼龍@1233:これを確定してもう一度開発ですかね?
GM@939:これはこれで成功にして
GM@939:開発資材をつかって再度改めて開発ができるw
長門@1371:一旦鎮守府置きにしときますかねー
GM@939:あれはオートアクションになるらしいw
GM@939:だねw
青葉@832:(その為に今回は資材使わずに開発したわけですからね
長門@1371:そういや開発中にあれですが多目的砲はどんな性能になったんですかね
GM@939:ああ、性能は一緒で
GM@939:多目的砲になっただけ!
長門@1371:いらねぇ(真顔
愛宕@630:そか 新鋭機好き使ってないのか
GM@939:ひでえ!?
長門@1371:これ重巡に載せれたりしませんかね、載せてましたよね?
愛宕@630:資材もいっちゃう?
GM@939:ω・)無理よw
長門@1371:載せてましたよね?(大切なことなので2度)
青葉@832:ええ、新鋭機好きですから!
GM@939:・・・どうぞどうぞ、開発は。
蒼龍@1233:居たなぁトンデモ重巡
蒼龍@1233:もう一回ね?了解
蒼龍@1233:反映
GM@939:ω・)砲レシピで弾頭目指してもいいのよ・・・?
青葉@832:お断りします!
長門@1371:※出ません
愛宕@630:三式弾とか狙って出すもんじゃないような・・・
長門@1371:ねー
青葉@832:dvtm 撃滅のォ、セカンド開発ぅ!
KanColle : 開発表(一括)(5,5) → 装備3種表:電探(P252)

青葉@832:む、これは
長門@1371:4,5で46砲、6,5が4連酸素かね。電探は電探でいい物なんだが
青葉@832:酸素魚雷も狙えますけどどうします?20.3の方がいいっす?
長門@1371:3つともいい物だからなぁ・・・
蒼龍@1233:偵察機/電探/25機銃/46砲/4連酸素 ?
GM@939:みんな
愛宕@630:悪海象無効化の電探
GM@939:レンタルじゃない彩雲ちゃんも
GM@939:候補にいれてあげて・・・w
長門@1371:彩雲は届かないじゃろう
青葉@832:うん、無理っす
GM@939:あれ?
長門@1371:6,4ですからね
青葉@832:(あれ、6-4です
GM@939:あ
GM@939:ほんとだ
蒼龍@1233:2マスずらさないと行かないね >彩雲
隼鷹@1356:うむうむ
青葉@832:というわけで判断は他に任せましょう。
青葉@832:さて、裏での結果から、振り直すよぉおお!
長門@1371:どうなっても知らんぞw
蒼龍@1233:青葉の力を信じるんだ!
青葉@832:dvtm 抹殺のォ……ラスト開発ぅぅぅ!
KanColle : 開発表(一括)(5,4) → 装備3種表:偵察機(P251)

長門@1371:彩雲!
青葉@832:彩雲が出るぞおいw
愛宕@630:偵察機ー
青葉@832:(もしくは41砲か
長門@1371:まぁ私は41砲あるので・・・
蒼龍@1233:艦戦/偵察/電探/彩雲/41 か
長門@1371:(46砲だった)
青葉@832:ごめんね、愛宕さん……この青葉はポンコツで、開発すらマトモに出来なかったよ……
長門@1371:あの彩雲でも十分強力な、というかこの卓だと必需品なのですがそれは・・・w
GM@939:で、どれにするー?
愛宕@630:それもまたよし 15.2だけで十分ですよ 今までを考えればw
愛宕@630:電探か彩雲どちらかですね
青葉@832:41もありうるけど、まあお任せなのです
青葉@832:(何度も言うように電探は特殊レシピ期待値だからねー……
長門@1371:41はまぁいいでしょう、彩雲推すよ
青葉@832:彩雲、それは
長門@1371:戦場表対策(真顔
蒼龍@1233:君が見た光
青葉@832:クロスロードの光かな
愛宕@630:ならば彩雲で、空母の人に活用してもらいましょう
GM@939:じゃあ、彩雲かな?
青葉@832:では、彩雲を作成ッ!
GM@939:博士に渡すのは、15.2でいい?
青葉@832:ですかね
長門@1371:で、即座に彩雲を一旦鎮守府置きに
GM@939:シーンやるから先に結果だけ書いておくね。
GM@939:15.2cm遠射三連装砲 命中:1 火力:2 射程:長
青葉@832:わーお
蒼龍@1233:長射程になった!?
隼鷹@1356:ひうw
愛宕@630:射程が伸びてるよ(困惑
長門@1371:さて開発も終わったことだしイベントってかシーン行きましょうか


イベントシーン  愛宕「────仲間と明日のために」 登場PC:全員編集

愛宕@630:開発も終わったところで
青葉@832:さあ、行くぞ!
愛宕@630:のぞむところ
GM@939:じゃあ、入居組入っておいでw
愛宕@630:はいはいw
愛宕@630:「…………」 長門と距離を置いて入室
青葉@832:「ああもう、紀伊ちゃんは可愛いですねえ〜」とこう、頭をワシャワシャして
雪風@160:はいよ
長門@1371:まぁ全員入ってきたってことで・・・
紀伊:「えへへへ」
青葉@832:「およ、皆さんおそろいで〜。いいお湯でした?……って感じじゃなさそうですか」
長門@1371:「ゆっくり入ってる、とも行かない訳だしな」
五月雨@128:「まぁ、それなりに休ませてもらいましたし」
愛宕@630:「おかげさまで快適なお風呂だったわ」
雪風@160:「今は大丈夫です!」
青葉@832:「んー……博士さん、紀伊ちゃんをちょっとお借りしてもいいですか?」
隼鷹@1356:(紀伊ちゃんの金平糖紙袋に細工完了しました)
博士:「ああ、構わないよ」
GM@939:(どんな細工さ!?
GM@939:それはそうと
GM@939:新規に出てきた人たち人間味減らしてね!
五月雨@128:ぐぬぬw
五月雨@128:五月雨@128の人間味を-1した((人間味:7->6))
青葉@832:「ん、わっかりましたぁ!じゃあ紀伊ちゃん、一緒に艦内の探検をしに行きませんかぁ?」
愛宕@630:はい 人間味1です
青葉@832:「ラムネとか、飲んだことないでしょう?美味しいんですよぉ?」
雪風@160:では18-1>17
愛宕@630:「時雨ちゃんは眠ってるのね こんな状態で前線に連れてきたこと自体が……」 (視線を床に落とし
紀伊:「のむー!」
隼鷹@1356:「青葉あんまり無理させるなよ~」(見送ります
青葉@832:「それでは、あでゅーですよー!」
長門@1371:「ああ、すまないが任せるぞ」
青葉@832:そして、蒼龍さんの耳元でつぶやくかな
青葉@832:「提督さんの事は、旗艦の貴方に一任します」って
愛宕@630:じゃあ青葉と紀伊がいなくなったのを見計らって
愛宕@630:「とてもまずい状況になったわ」
蒼龍@1233:[
五月雨@128:「どうしたんですか?」
愛宕@630:「みんなに明らかに動揺が広がっているの ここに来るまでも色々と聞かれたわ」
愛宕@630:「それとなくごまかしたけど…」
長門@1371:「・・・」
愛宕@630:「私達は進むしかない 進む先には扶桑さん…が待っている」
GM@939:そういうことになった
長門@1371:まぁ、あんなことあったらねぇ
五月雨@128:なんとーw
愛宕@630:「…ごまかしは通用しない」
長門@1371:「そろそろ、白黒付けた方がいいのでは無いか?」
雪風@160:「司令の・・・本心を聞かねばならないです」
蒼龍@1233:「そうですね、提督さんと話をするべきでしょう」
愛宕@630:「白黒…何を考えているの?」
蒼龍@1233:「というわけで博士さん、提督さんは?」
博士:「・・・ああ、向こうにいるよ。」
蒼龍@1233:「…起きて、マトモに話が出来る状態です?」
博士:「・・・ああ、一応ね。」
長門@1371:「一応、か。だが、聞かねばならない」
長門@1371:「時雨に関してもだな・・・そっちはもう少し落ち着いてから、だな」
蒼龍@1233:「時雨ちゃんは、多分今は無理だと思います…」
愛宕@630:「……時雨ちゃん」
五月雨@128:「時雨は……もう戦わせるべきではないのかも…」
長門@1371:「それはあいつの意思次第だ、我々がどうこう出来る問題では無い」
雪風@160:「時雨ちゃん・・・」
長門@1371:「だが、言いたいことは幾つかある・・・今は置いておこう」
愛宕@630:「敵に突進するような精神状態の時雨ちゃんに装備を持たせるわけにはいかないわ」
蒼龍@1233:「戦いに出せるかどうかも含めて、時雨ちゃんに関しては後にしましょう」
愛宕@630:「ええ、先に提督ね」 小さくため息をついて
長門@1371:「その話は後、だ。今すべきことはそっちでは無い、ここの提督の方、だな」
愛宕@630:提督の側へ移動するー
蒼龍@1233:では提督の部屋に移動でいいかな?
GM@939:いいよぉ
GM@939:病室の個室にいるよ。
愛宕@630:ノックする 部屋の中からお返事は?
提督:「・・・ああ、あいてるよ。」
蒼龍@1233:「失礼します」(入室
長門@1371:「・・・邪魔をするぞ」
愛宕@630:続いて部屋に入る
五月雨@128:ついて入りますか
GM@939:部屋の中には山城と提督がいるよー
愛宕@630:ああ、やっぱりいた・・・
蒼龍@1233:「…山城ちゃんも来てたんだ」
山城(NPC):「ええ・・・。蒼龍、さっきはみっともないところを見せたわね。」
山城(NPC):「・・・ごめんなさい。」
蒼龍@1233:「そんな、みっともないなんて…」
山城(NPC):「貴方は飛龍を前に臆することはなかったのでしょう・・・。ダメね、私は。」
愛宕@630:「提督、感情が交じると話がこじれそうなので単刀直入にお伝えします」
蒼龍@1233:「私のときは、対面する前にいろいろあって、覚悟決まってたから。そういうの無しにあそこまで出来るんだから、山城ちゃんは凄いと思うよ」
愛宕@630:「艦内に動揺が広がっています このままでは紀伊は動くこともままなりません」
山城(NPC):「・・・私だって、覚悟は、してたもの・・・。」
博士:「・・・。」
提督:「・・・そうか、だろうな。」
愛宕@630:「提督に指揮を取って頂かなくてはなりません しかしごまかしようもありません」
愛宕@630:「如何なさいますか?」
提督:「・・・」
提督:「・・・どうすればいいんだろうな。」
五月雨@128:「愛宕さん……結局、感情を交えないことにはどうにもならないんじゃ……?」
愛宕@630:「辛いことが重なっているのはわかります」
愛宕@630:「本当はみんな一度ゆっくり休むべき…」
愛宕@630:「けど紀伊を敵地で立ち往生させるわけにはいきません 私達には時間がありません」
提督:「・・・そうだな。」
愛宕@630:「紀伊を動かすため人々を焚き付け、怪我が治っていない者すら戦地へ連れてきてしまいました」
愛宕@630:「責任は提督だけではありません 私も同じです」
愛宕@630:「…すいません長々と それだけです」
提督:「(すっと立ち上がり)・・・愛宕。まず、話しておこうと思う。」
提督:「(服の胸元をバット開く。そこには、ネックレスがしてある。先に指輪が付いている。)」
提督:「・・・俺はこの指輪を数度つけたことがある。扶桑が、あいつが沈んだあとに、だ。」
長門@1371:「・・・やはり、そうだったか」
蒼龍@1233:「!」
愛宕@630:黙って視線を床に落とす
提督:「・・・危険性を理解していなかったわけじゃない。そして、妄執でもない。」
提督:「那珂の居場所を探る可能性に、かけた。・・・そしてそれは、同時に扶桑が深海棲艦になっているという事実につながることも、知っていた。」
提督:「そして、・・・俺には漠然とした情報が流れてきた。そこに401達を向かわせ、そしてこの海域を発見した。」
提督:「・・・その時点でわかってはいたんだがな・・・。実際目にすると、ダメだな。」
博士:「・・・場所がわかってからはつけていない、んだな?」
提督:「ああ、誓って、な。」
提督:「(ネックレスを掴むと窓を開けて、それを投げ捨てる)」
提督:「・・・贖罪になるなんておもってはいないさ・・・。」
雪風@160:キャッチ出来るか?
GM@939:あ、いいよ
雪風@160:では、キャッチして
GM@939:投げようとしたところで
GM@939:じゃ、雪風がそれをキャッチしたということで。
雪風@160:あいよ
五月雨@128:「ゆっきー、提督の決意が……」(顔を手で覆う)
提督:「・・・雪風・・・。」
雪風@160:「・・・私は、信じたい、そして司令を信じる・・・それに、司令は私たちの信用を取り戻したいのなら・・・」
雪風@160:指輪、愛宕にあげる
愛宕@630:「・・・・?」
雪風@160:「私たちを信じ、私たちに頼って下さい・・・愛宕さんが、司令にしたのように」
提督:「雪風・・・」
提督:「ああ・・・。そうするよ。」
長門@1371:「さて・・・と。全く、それを捨てただけで『はい、そうですか』と言える訳が無かろう」
博士:「・・・愛宕。艦内をとりあえず、落ち着ければいいんだね。」
愛宕@630:「はい 艦内の混乱がこれ以上広がる前にお願いします」
博士:「分かった。・・・人を集めてくれ。長門がそうした時のように、ね。」
長門@1371:「だが、指輪をまた付ける、付けられるようなことがあれば再び効果を発揮するのも確か、であるな」
五月雨@128:「じゃあ長門さんが持っていればいいんじゃないですか?」
蒼龍@1233:「でも、私も捨てたり破壊したりは反対です。そうやった所で、心に残る想いは捨てられませんから」
長門@1371:「そういう訳にも行かない。一度罅が入った物は簡単には直せないように、今回の騒動も同じだ」
博士:「・・・それは、アタシがなんとかする。」
長門@1371:「私の見解を示そう。確実に、そして確かな方法で通信を断絶した、ということを示した方が早い」
博士:「というか、いまさら久保田を殺したところで、あんたら久保田の直属の艦娘への不信感は消えはしないよ。」
長門@1371:「だが、指輪を破壊することは由とはしない」
長門@1371:「そして、死を持って償う・・・そういうことは私の義に反する」
愛宕@630:「一体どうしたいの?」
蒼龍@1233:「うーん…博士さんに土台作ってもらって、ペンダントヘッドとして固定しちゃいます?」
長門@1371:「単刀直入に言おう。あんたの左手の薬指、そこに付けて通信を行っていた、ということで間違い無いな」
提督:「ああ。」
愛宕@630:「待って その先は言わせない」
長門@1371:「ならば話は早い、それを示そうでは無いか・・・それを示せば確実だ」
長門@1371:「通信が出来ないのであれば、今回の作戦行動でこれ以上情報が流れる可能性を断てる。そう判断出来る」
長門@1371:「それに・・・私が指輪を捨てる、破壊することを由としないのは過去に立ち向かって欲しいからだ。あれもまた1つの思いの形だからな」
愛宕@630:「……そうね」
長門@1371:「人は自分の過去から逃げることは出来ない、それは逃げても追いかけてくる物。だからいつかは未来に進むために過去に立ち向かうしか無いんだ」
愛宕@630:「提督  提督が愛した扶桑さんへの想い 誰も止めることはできません」
提督:「・・・」
愛宕@630:「ですが今は状況が状況です 一旦この指輪のことは忘れてください 預かります」
提督:「・・・ああ。わかった。」
長門@1371:「それに関しては任せよう」
博士:「過去から逃げることは、できない・・・か。」
蒼龍@1233:「博士さん…?」
GM@939:「蒼龍、改めて頼む。艦内の人間を集めてくれ。」
GM@939:あGMのままだったw
博士:「蒼龍、改めて頼む。艦内の人間を集めてくれ。」
五月雨@128:「博士…?」
蒼龍@1233:「いいですけど…何をする気ですか?」
博士:「・・・なに、過去から逃げるのをやめるだけさ。」
提督:「なっ!?お前・・・!」
博士:「これしかないだろ、艦内を収めるには、さ。」
蒼龍@1233:「…まさか!?」
五月雨@128:「……いいんですか?大本営の方にまで伝わるかもしれませんよ?」
博士:「艦内にスパイがいる可能性は十分理解してる。というか確実にいるだろうね。・・・まあ、すでにお尋ね者だ。今更だよ。」
五月雨@128:「…博士がそうおっしゃるなら…でもいいんでしょうか?」
長門@1371:「元より、こんな物が無くなって・・・もう5日か。それだけの日付が経過してるんだ。気が付かれてない方が不自然だと思うがな」
GM@939:せんせい!ながもん、正体しらないんじゃw
五月雨@128:長門さんは紀伊のことを指してますなw
長門@1371:いや、紀伊に関してだとPCは(ry
GM@939:ああ、なるほどw
長門@1371:まぁ続けるか
長門@1371:「・・・まさか、その不思議な力。それを明かすということか」
博士:「・・・ああ。だからさ。すでにお尋ね者の身だからね。アタシなら、確実に艦内を沈められる。」
提督:「艦内にスパイが居るといったのは、お前だろう!?・・・最悪、艦内で暗殺されるぞ!!」
五月雨@128:いい意味で鎮まるんですかね……?
博士:「その時はその時、さ・・・。」
長門@1371:「"人"でありながらどうも私達に近い力を持つ。それが博士、あんたの『過去』か」
五月雨@128:「博士、まだ最高の勝利はみせてないんですから……そんなこと言ってもらっても困ります」
博士:「そういうことさ・・・。過去から逃げるのをやめろといったのは、お前だろう。長門。」
愛宕@630:「・・・??? 」
長門@1371:「そうだな、いつかは過去に立ち向かう必要がある。それが今来た、というだけか」
五月雨@128:(そういえば陸奥さんが木曾呼ばわりしてるから察しのいい長門さんは気づいてもよかろう、であったね)
蒼龍@1233:「バレたら大問題になっちゃうって言ったの、自分じゃないですか。それでも、ですか?」
博士:「・・・他に手立てはないだろうし、な。・・・心配するな、そうそう安々とは死ぬ気はないよ。」
愛宕@630:「博士、信じていいのですね?」
博士:「ああ・・・。」
長門@1371:「ならば私は・・・博士、あんたの信、それと義を見せてもらおう」
五月雨@128:(もうすでに涙目でおろろしてます
GM@939:そういうと、博士は、髪をごそごそすると、つけ毛を外し、カラーコンタクトを取る。
博士(木曽):「やれやれ・・・ったく。久々に外すと、だいぶ感じがちがうな。」
五月雨@128:「とりあえず、いま博士がどうにかなるとそれはそれで困ったことになるのだけは覚えておいてくださいね?」
蒼龍@1233:「…ウィッグとカラコン外しても、眼帯は付けてるんですね」
博士(木曽):「知らない奴もいるだろうから、先に言っておく。・・・アタシの・・・俺の本当の名は、木曽。球磨型軽巡洋艦5番艦木曽だ。」
博士(木曽):「・・・まあ、な。嫌なんだよ、もう片方の目。」
長門@1371:「そうか、やはり私の考えは間違ってなかったか。元艦娘、か」
博士(木曽):「そうだ。そして、この艦を建造しこの艦に多くの同士を呼び寄せた、津田の妻だった艦娘だ。」
長門@1371:「成程。ここにいる者に聞かせれば効果は見込まれる、と」
五月雨@128:「(どっちが正妻だったんですかね?と言う顔をしている)」
博士(木曽):「ああ、津田にもっとも信頼された艦娘。その名は、今でも有効なはずだ。」
GM@939:愛されてたのは陸奥だよ。博士もそれをいってる
GM@939:愛したのが陸奥で信頼したのが木曽なの。
愛宕@630:「正直言って突拍子もない話で・・・」
五月雨@128:まぁ、五月雨は知ってますけどw
長門@1371:「・・・だが、そのこと話すとなるとその場で凶弾に襲われる可能性は否定出来ん。内に潜む敵とやらもいるであろう」
五月雨@128:「とはいえ、いまの木曾さんは艦娘ではないのですから……何かがないように気をつけないといけませんね」
博士(木曽):「そうだな。響・・・Верныйにとって、一番消したいのは俺だろうからな。」
長門@1371:「必要ならば・・・今回の場に同席しよう、可能性を1つでも潰すのは悪くはない」
愛宕@630:「こんな時までその名前が出てくるなんて・・・本当にもう・・・」
提督:「・・・こんなことを言える義理ではないのはわかっている。・・・だが、提督として、お前たちに命令を下す。・・・木曽を、守ってやってくれ。」
雪風@160:「艦娘の同士討ちなんで・・・絶対に・・・響ちゃんにこんなことさせません」
蒼龍@1233:「ええ、任せてください」
愛宕@630:「どうしてこうなってしまったのかしら」
五月雨@128:「護衛任務ならお任せください(なお、護衛艦はない)」
博士(木曽):「・・・久保田。軍服借りるぞ。」
長門@1371:「ふふ・・・言われなくても、だ」
GM@939:がさごそ
博士(木曽):「さて、行くとするか。この木曽、一世一代の大芝居だ!」
愛宕@630:「今確実に言えることは時間がない 人を集めるから・・・失礼するわね」
蒼龍@1233:「…じゃあ、みんなで手分けして人集めしましょうか」
愛宕@630:「私は放送をかけるから」
長門@1371:「・・・そうだな、愛宕。少し待て」
蒼龍@1233:「いえ、放送は私がやりますよ」
長門@1371:「ああ、蒼龍。そちらは任せるぞ」
愛宕@630:「そう?うんお任せしようかしら」
蒼龍@1233:「愛宕さんと長門さんは博士…木曾さんの方をお願いしますねっ」
蒼龍@1233:(さっさと退出
雪風@160:「私は・・・木曾の側に護衛致します」
雪風@160:*木曾さん
五月雨@128:んー、最悪ライフで受けざるを得ないかも知れないなー
博士(木曽):「頼りにしてるよ、雪風。(博士の口調で)」
五月雨@128:ゆっきーから少し距離を置きつつ木曾さんをカバーリングできる位置につくことにしましょう
長門@1371:まぁこっちの分もやりますか
長門@1371:「さて・・・と。愛宕、この海域に入ってから数日になるが動きを見させて貰った」
愛宕@630:「博士が艦娘だったなんて、それも木曾?という名前もよくしらない」
長門@1371:「そして・・・それを見た物を簡単にだが示そうか」
愛宕@630:「(無言でじっと長門を見つめる)」
長門@1371:「紀伊に乗ってからの戦闘は3度、か。船を直接守る、という形では無かった・・・」
長門@1371:「だが、戦うことで眼前の脅威を減らしていたな。それもまた一つの守る形」
長門@1371:「そして奴が出てきた時、船の中を駆け一人でも多くの人を探そうと動いていた」
長門@1371:「・・・人を煽動し、また損傷が大きくまともに戦えないであろう艦娘まで参加させたことは許されることでは無い」
長門@1371:「だが、この船、そして人を護ろうと言う意思。それは確かに届いた」
長門@1371:「故に私は・・・」
愛宕@630:「………」
長門@1371:では感情の種類を変更しましょう、ようやく変更ですよ
長門@1371:「愛宕、あんたの言葉、そして動き・・・信じようでは無いか。この[ぶつかり合いの中で得たモノ]として、な」
愛宕@630:無言でじっと聞く
長門@1371:「ふっ・・・それなりに期待をしているぞ」
愛宕@630:「……ありがとう」
長門@1371:「礼には及ばん、元々私がふっかけたような物だしな」
長門@1371:「だが1つ言っておこう」
長門@1371:「・・・他の人をもっと頼れ。私達は1人で戦っている訳では無いのだからな」
愛宕@630:「忠告ありがたく受け取るわね」
愛宕@630:「……みんな色々事情があってここにいる」
愛宕@630:「世界も経験した戦場も違う けれど今みんなの思いは一つだって信じているわ」
愛宕@630:「────仲間と明日のために」
GM@939:では
GM@939:とてもきりがいいので
愛宕@630:私から長門さんへの感情を信頼する仲間にして+1します
長門@1371:うむ
GM@939:ほんじつはここまでです!
隼鷹@1356:lost
KanColle :人間味消失表(12[6,6]) → 恩寵 あなたの中のもう一人のあなたが囁きかける。 人間味+2D6(=>10)

GM@939:ちょ・・・!?
GM@939:ちょおおおおおお!?
長門@1371:隼鷹さん-1突入してたからねー
蒼龍@1233:なん…だと…
GM@939:A゜)NPC用のトラップが暴発したー!?
長門@1371:えっ
青葉@832:えっ
隼鷹@1356:e?
蒼龍@1233:なにそれこわい
雪風@160:どういうことw
GM@939:A゜)あ、ちがった
GM@939:ピンゾロのほうじゃなくて
GM@939:恩寵のほうか・・・w
青葉@832:(というかこれ一気にLost3回なんじゃ
GM@939:よかった・・・w
GM@939:いやこれ
GM@939:+10w
青葉@832:なんと
五月雨@128:w
GM@939:うん、ピンゾロのほうはNPCが出たとき用のトラップだったんだけどこっちはいいのだw
長門@1371:6ゾロの方は+、と書いてるな
GM@939:というわけで
GM@939:隼鷹さんの人間味は
蒼龍@1233:なんだ、マイナス仲間が増えるかと思ったのにナー
GM@939:いっきに9ですw
雪風@160:あれだよ、出雲丸の囁き的な
GM@939:投票を開始しました:続き今日も21時でいいですか?
愛宕@630:賛成。(1/7)
雪風@160:賛成。(2/7)
五月雨@128:賛成。(3/7)
蒼龍@1233:賛成。(4/7)
隼鷹@1356:賛成。(5/7)
長門@1371:賛成。(6/7)
青葉@832:賛成。(7/7)
投票結果 賛成:7、反対:0

隼鷹@1356:まぁそういうことで9になりました・・・
GM@939:これで
GM@939:隼鷹さんは一安心だね。
GM@939:では
GM@939:本日はここまでです。
GM@939:明日もよろしくお願いします!
五月雨@128:おつかれさま~
青葉@832:それでは、本日もおつかれさまでした!
長門@1371:お疲れ様でしたー
隼鷹@1356:おつかー
雪風@160:お疲れ様でした!
蒼龍@1233:お疲れ様でした!
愛宕@630:お疲れ様です


イベントシーン  博士(木曾)「私は、そのために帰ってきたっ!!」 登場PC:青葉以外編集

愛宕@630:よーそろー 今日もよろしくねー
GM@939:じゃあ、本日もよろしくお願いします。
青葉@832:本日もよろしくおねがいしまーす!
五月雨@128:おねがいします~
蒼龍@1233:よろしくお願いしまーす
長門@1371:よろしくお願いしマース
雪風@160:よろしくお願いします!
GM@939:というわけで
愛宕@630:博士が何をしゃべるのかな
GM@939:今日も人間味へらさなくていいんだぜ!
GM@939:そのまえにだ
GM@939:PCとして何か行動あるなら
GM@939:木曽の演説の前に挟むぞ!
五月雨@128:ほんとは手荷物検査したいけど人数おおすぎんねんw
GM@939:wwww
五月雨@128:なのでやめw
長門@1371:で、木曽さんだけじゃ危ない気がするんですがPCは随伴可能なのかね
隼鷹@1356:んじゃわたし
GM@939:そこはPLにまかせるぜ!木曽の説得をするならそれも又吉
GM@939:はい。
愛宕@630:提督の様子は?
愛宕@630:久保田提督のね
青葉@832:又吉イエスの名前が何故出たのだろうと一瞬迷ってしまった……
GM@939:割りと憔悴したような感じではあるけど、
GM@939:時雨ほどじゃないというか
GM@939:時雨はマジでこれちょっと、あのー精神科医の人はやくー
隼鷹@1356:かんこう飛ばして上空から不審者のカンシしますね
五月雨@128:それは助かりますね
GM@939:状態ですから、そこと比較してもと言われても・・・まあ、鬱病程度じゃね?
GM@939:OK了解だー
隼鷹@1356:カンコウには青葉新聞とでもかいとこ
五月雨@128:ww
青葉@832:えっ
GM@939:あと
五月雨@128:式神そこまでできるのねw
GM@939:演説中のNPCガヤはご自由にw
愛宕@630:じゃあ博士の側で護衛しようかな 脇に控えて
GM@939:A゜)そっちまで手が回りませんw
長門@1371:では、昨日書いた通り私も護衛役買おうかね
隼鷹@1356:取材ヘリみたいな説明とけばなっとくするだろ<乗組員
五月雨@128:えーw
長門@1371:あ、そうだ。イベント中だしマント外しても人間味減らんよね・・・?
蒼龍@1233:弓兵は弓兵らしく裏からの狙撃要員になるべきか
長門@1371:流石にこの姿だと、ねぇ(小声)
GM@939:A゜)え、いや。ほら
GM@939:前に減らしたのの継続だから
GM@939:外すならながもんは減らしてね?
長門@1371:フードだけ外そう(折衷案)
五月雨@128:じゃあ隼鷹さんの指示で動けるようにスタンバイしておきますかね
青葉@832:じゃあこの青葉は自室で紀伊ちゃんを寝かしつけた後、変装してこっそりと群衆に混じってますね!
五月雨@128:部屋の鍵はかけておくのよ
青葉@832:ちゃんと鍵も掛けてお料理をテーブルの上に置いて、レンジでチンして食べるのよとかも(ry
五月雨@128:と言うか青葉さんは紀伊ちゃんの側にいた方がいいのではと思いますがw
GM@939:記者を取るか
GM@939:保護者を取るか
青葉@832:保護者ですね
GM@939:究極の2択である
青葉@832:(即断
五月雨@128:じゃあこっちには来ないようにw
GM@939:即答しおったよw
隼鷹@1356:アッハイ
青葉@832:はーい!では自室待機である
GM@939:壇上までついてくるのは愛宕と、長門だけでいいのかな?
長門@1371:あんま大人数でやってもあれですしねぇ
愛宕@630:迷うけどね
雪風@160:護衛として付いて行きたいだが、どうだろう
五月雨@128:ゆっきーも昨日のセリフからすると側にいるんじゃないかな?3人ならまぁいいんじゃないかね
愛宕@630:まあ長門さんはいたほうがいいでしょう
蒼龍@1233:過去に演説やった二人が付くなら効果も上がりそうとかなんとか
長門@1371:ゆっきーはちょっと離れた所で、私と愛宕さんが左右とかかね
隼鷹@1356:んだんだ
愛宕@630:(ビッグ7フラッシュ使えるし
雪風@160:おk
蒼龍@1233:私は高台に隠れてるよ…
GM@939:(まあ、データメタな話すると
GM@939:ゆっきーと愛宕がそばにいると護衛艦なんだけどね。
愛宕@630:はいそれ考えて護衛につきましたw
長門@1371:まぁ、それもあるでしょうな
愛宕@630:博士は守らないとね 決意は固いよ
GM@939:では、だいたい方針がきまったようなのでシーン始めるよー
五月雨@128:はーい
隼鷹@1356:おk
蒼龍@1233:はーい
愛宕@630:はいー
青葉@832:はーい!(出ない
博士(木曽):「・・・ったく、なんだなんだ。そんな仰々しく・・・、(ついてくる3人を見て)」
長門@1371:「買う、と言ったであろう。それに私もいればより効果は高いのでは無かろうかね」
博士(木曽):「・・・まあ、そりゃそうかもしれないが(頭ボリボリ)」
愛宕@630:「博士が一人というわけには」
愛宕@630:「安心して演説ができないでしょう?」
博士(木曽):「・・・まあ、そりゃ・・・そうかもしれないが。大丈夫だろ、行くならんでも公衆の面前で、襲撃なんてしてこねえよ。」
長門@1371:「公衆の面前、だからこそだ。人が多ければ紛れやすいであろうからな」
GM@939:はい。それではおしゃべりでちょっと判定してみてねw
長門@1371:えーと3人全員? それとも代表者1人?
GM@939:全員でいいよー
隼鷹@1356:「博士~、某偉人達は演説中に殺されたって事実があるんですからね!」(時系列てきにはすごくあと?)
GM@939:(ここ、2014年よw
GM@939:(一応w
愛宕@630:おしゃべり? えーと指揮から4離れてますね 目標9か
隼鷹@1356:おしゃべり 買い物の上で 6
愛宕@630:2d6>=9 <おしゃべり>で判定します 人間味補正なし
KanColle : (2D6>=9) → 8[3,5] → 8 → 失敗

隼鷹@1356:2D6>=6 (判定:買い物)
KanColle : (2D6>=6) → 7[2,5] → 7 → 成功

長門@1371:砲撃から応用力とギャップ2つ跨いで差2で目標値7、人間味+1で修正+1
長門@1371:2d6+1>=7 「む・・・?」
KanColle : (2D6+1>=7) → 7[2,5]+1 → 8 → 成功

GM@939:あとゆっきーもいいんだよ!
五月雨@128:言いくるめもできるビッグセブンかーw
愛宕@630:2人成功 これなら大丈夫でしょう
五月雨@128:いや、隼鷹さんは今回判定しない人でしょうw
GM@939:いや
GM@939:直前で会話加わってたからいいよw
五月雨@128:ふむw
GM@939:今回はいいくるめじゃありません。
GM@939:すでに成功してるのでOKですが
長門@1371:まぁ、だと思うが
GM@939:博士、嘘ついてますので見抜きですw
長門@1371:ゆっきーも一応判定かね。最寄りは元気かな
雪風@160:あいよ
GM@939:だね
雪風@160:元気から1
雪風@160:2datta
長門@1371:人間味+1も忘れなく!
雪風@160:2d6-2+1>=5
KanColle : (2D6-2+1>=5) → 5[1,4]-2+1 → 4 → 失敗

雪風@160:なんでこった
GM@939:では、
GM@939:長門と、隼鷹は、さっきの博士の言葉は嘘だと見抜きます。
GM@939:まあ、たぶんわざと撃たせるつもりだろうなーと・・・
GM@939:こういう演説死んだほうが説得力でるからなーと・・・w
長門@1371:「この期に及んで・・・相変わらず食えない奴だな」
博士(木曽):「・・・は、なんのことだい?(あくまですっとぼける)」
GM@939:ちなみに、博士の嘘をつく時のポイントは目が泳ぎます。
愛宕@630:わかりやすいな
隼鷹@1356:「懐にこれいれときます?」(鉄のボトル中身はワイン
長門@1371:まぁ今までも見てますしねぇ・・
愛宕@630:そういえば以前もそんなサインあったね
長門@1371:「・・・愛宕、雪風。備えておけ」
GM@939:まあ、政治的やりとりしてるときはそんなことないんだけど、私的会話だけででる癖というか
GM@939:意識してないとでるというかw
長門@1371:「ここであんたを失う訳にはいかないからな、博士・・・いや、木曽よ」
雪風@160:無言で頷く
蒼龍@1233:気が緩むと出ちゃうのか
博士(木曽):「・・・ったく。未亡人使いの荒いことで・・・。」
愛宕@630:「先に行って壇上をチェックしておきます」 そう言うと先に移動
長門@1371:「亡霊が動いてるのは今に始まったことでは無かろう・・・あんたも、そして敵対勢力の頭も」
博士(木曽):「・・・ま、そうだな。だからこそ、俺が出る意味がある・・・わけだしな。」
長門@1371:「それに、大人しく眠っている訳には時代が許さないようだしな」
博士(木曽):「わーった。わーった・・・ただ、そこまで連れて行くなら、五月雨も呼んでこい。」
隼鷹@1356:「ボトルに当たれば中身がでて血みたくなるから偽装もしやすけど、まぁ私はカンコウで見張っておくさ」(後ろに下がる
博士(木曽):「あいつがいればアタシが本物だっていう証明に箔が付く。」
長門@1371:何か大部隊になりそうだな・・・w
博士(木曽):「・・・あー気持ちだけもらっておくよ。さすがに、お前たちが護衛で撃たれたらお前たちの信用に関わるだろ。」>隼鷹。
長門@1371:「隼鷹、五月雨を呼んできて貰えないか。それと・・・裏方は任せるぞ」
五月雨@128:「呼ばれましたぁ」
隼鷹@1356:「撃たれてもへーきですよ?あいあいいってきます」
五月雨@128:「……なんで呼ばれたんですかね?」
長門@1371:カクカクシカジカで
隼鷹@1356:マルマルウマウマ
博士(木曽):「俺と一緒に壇上に立つぞ。理由は分かるよな?(がっしりと肩を組んで、こうなったら一蓮托生だという感じで)」
五月雨@128:「ひえぇ……はかせこわいです、いっしょに壇上に立ちますから!」
GM@939:では、演説でいいかな?
GM@939:甲板には多くの者が集められていた。しかし、そこには動揺が広がっている。
整備兵A:「どういう事だよ……っていうか嘘だろ……?」
GM@939:なぜ集められたのかという程度のものから、艦のあり方への不信感を明らかに叫ぶもの、様々だ。
GM@939:(まだでてきてねえよw
五月雨@128:ww
GM@939:というわけで
整備兵A:(いや、伝聞でそれまじ?状態です
GM@939:最初に愛宕でてきてくださいw
愛宕@630:はーい
愛宕@630:一通り壇上のチェックも終わったところです
愛宕@630:「博士はああ言ってたけど何かあったら大変だもの・・・」
GM@939:(いや、最初の一言頼もうとおもったんだけど
GM@939:博士舞台袖スタンバイ状態よw
愛宕@630:おうっ
愛宕@630:OK
愛宕@630:確認、私の口から木曾の名前は出してもいいのかな?
GM@939:任せるよ!
愛宕@630:では集まった人に向けて
愛宕@630:「集まって頂いたのは他でもありません 先日の襲撃と今後の話です」
愛宕@630:といっても、博士に話を振るくらいしかできないんですよね
GM@939:うん、それでいいよw
愛宕@630:「現状私達に撤退の道はなく、進むしかありません」
愛宕@630:「ですが、この先には 先日姿を見せたあの深海棲艦が待ち構えています」
愛宕@630:「ついては──博士、どうぞ」
長門@1371:では連れてくるとしますかね
博士(木曽):(かつかつと壇上に上がる。その時から甲板には多くのどよめきが上がる)
スタッフA:「要領を得ない話だな?一体何なんだー?」
五月雨@128:いっしょに上がればいいんですかね?
整備兵A:「あれ、あの人は……」
GM@939:うん
博士(木曽):「あ・・(ガガピーという甲高い音が鳴り響く)あ、あ、あー。んし。えーっと、そのなんだ。俺の顔に見覚えがあるものもいるだろう、・・・まあ、そういう奴は久しぶりだ。」
博士(木曽):「無論、知らない奴もいるだろう。俺の名は木曽。今は亡き、津田 雅義の妻だった艦娘だ。」
博士(木曽):「突然、このような状況で割行ってきてお前たちを集めたことをまず、謝罪する。すまん。」
群衆:どよどよどよ・・・ざわざわざわ・・・
工兵:「あの、木曾さんだって……?ほ、本当にそうなのかよ……だって彼女はもう……」
群衆:津田って? さあ・・・? ざわざわ・・・
博士(木曽):「・・・本題に入らせてもらおう。みなに動揺が広がっていることは承知している。・・・敵の正体、見えない勝機、他にも、久保田への不信を露わにするものもいるだろう。」
博士(木曽):「不安なのは、分かる。だが、思い返してみてほしい。いつだって、我々の戦いは絶望の中にあった!」
博士(木曽):「深海棲艦が出現した時、そして、初めての我々艦娘の出陣。沖ノ島、そして、沖縄。どれもが、辛く苦しく、希望が見えない戦いだった。」
博士(木曽):「だが、その戦いをお前たちは、そしてこの艦に乗る艦娘達は生き残ってきた!希望とは絶望の淵から見つけ出すものだ!」
整備兵A:「………」
博士(木曽):「・・・那珂は、この前にいる。彼女を取り戻すことが、人類の勝利につながる。そう信じてお前たちはこの艦に乗り込んだはずだ!逆賊の汚名を着てまでも!」
博士(木曽):「久保田への不信感を募らす物も入るだろう、だが、やつも人間だ。お前たちと同じ、弱く、そして強い人間だ!・・・奴は必ず、立ち上がる。それはこの付き合いの長い木曽が保証する!!」
博士(木曽):「全てを盲目に信じろとは言わない!だが、勝利のために、お前たちがなぜこの船に乗り込んだのか、その初志を忘れないで貰いたい。そして・・・」
群衆:・・・・・・・・・・・・・・
整備兵A:「そして……?」
博士(木曽):「約束しよう!!今までの戦いと同じく、この戦いもまた、最高の勝利を与えると!」
博士(木曽):「津田に、今はなき、津田 雅義に最も信頼された、この木曽が!」
GM@939:(ばさあっとマントを広げて
群衆:ああ、あれは、木曾さんだ……確かに、木曾さんだよ……生きていて、くれたんだ……!
博士(木曽):「進もう、共に!!悲しみや苦しみを捨てろとは言わない!迷いも不安も、捨てろとは言わない!それらを抱え、それらを共に乗り越えていこう!!」
博士(木曽):「私は、そのために帰ってきたっ!!」
五月雨@128:(木曾さんをまぶしいものでも見るかのように見てますが…やはり、かっこいいw
群衆:「おおおおおおおおおおおお!」
GM@939:どよめきが歓声に変わる中・・・君たちの艦娘としての直感が危険を告げる。
GM@939:さて、砲撃で判定だ。
五月雨@128:砲撃か!w
GM@939:登場している全員が可能。
GM@939:狙撃だけど、狙撃って項目ないしw
雪風@160:おう
長門@1371:私がまずは行こうか。その物ズバリ持ってるので目標値5、人間味+1で修正+1
愛宕@630:砲撃かー
蒼龍@1233:(会場を見渡せる位置に隠れてる私はどうなりますか)
五月雨@128:まぁ、長門さんがいるから大丈夫じゃろ
GM@939:もちろん判定OKです。
雪風@160:支援から2
GM@939:>蒼龍さん
青葉@832:ファンブルの可能性(ボソッ
隼鷹@1356:w
五月雨@128:魚雷から3マス、目標値8
GM@939:ちなみに護衛艦持ってる人が直接成功すると
雪風@160:2d6-2>=5
KanColle : (2D6-2>=5) → 10[4,6]-2 → 8 → 成功

蒼龍@1233:いうてやや遠いからなぁ
長門@1371:2d6+1>=5 「・・・!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 9[3,6]+1 → 10 → 成功

GM@939:メリットが・・・って成功してるw
五月雨@128:2d6>=8
KanColle : (2D6>=8) → 6[3,3] → 6 → 失敗

隼鷹@1356:差3
隼鷹@1356:2D6>=8 (判定:航空戦)
KanColle : (2D6>=8) → 4[1,3] → 4 → 失敗

五月雨@128:やっぱりドジッ子だぁ(しくしく
愛宕@630:5離れてるのよねえ
蒼龍@1233:2d6>=8 (機動代用)
KanColle : (2D6>=8) → 10[5,5] → 10 → 成功

愛宕@630:指揮から判定
愛宕@630:2d6>=10 「この感覚は・・・!」
KanColle : (2D6>=10) → 6[2,4] → 6 → 失敗

隼鷹@1356:愛宕さん、いつものあれよろしく
愛宕@630:判定失敗時、愛宕の固有アビリティ【力になってあげる】を使用 声援チェック外します
GM@939:はあい
GM@939:では、銃弾が飛んできます。
愛宕@630:隼鷹さんのチェック外すわよー
GM@939:護衛艦をしてください。失敗すると博士死にます。
雪風@160:かばうよ!
GM@939:なお、護衛艦時に判定に成功している場合、達成値+1のボーナスが付きます
愛宕@630:先ほどの砲撃判定に失敗しているけど、護衛艦していいかしら?
雪風@160:支援で発動
GM@939:いいよ
愛宕@630:はい
GM@939:他の人が気づいてるから
GM@939:声をかけるなりなんなりしてあげてねw
雪風@160:2d6+1>=5 「まずい!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 8[2,6]+1 → 9 → 成功

愛宕@630:けなげで判定 目標5
五月雨@128:ゆっきーが動くのを見て群衆の方を見やりますが……失敗してるからどこから撃たれたかわかんないなぁw
GM@939:犯人探しはこの後だよw
蒼龍@1233:上に居てなおかつ気付いてる私が狙撃しちゃうぞー
愛宕@630:気づいてる人誰か声をかけてーw
長門@1371:ゆっきー成功しちゃったしなぁ(小声
青葉@832:テイストだよテイスト
長門@1371:まぁいい、ゆっきーに声かけるか(成功してるし)
長門@1371:「・・・! 雪風っ!」
雪風@160:えっと、発見のともに大声出したことにする
GM@939:はあい、では愛宕さんどうぞ
愛宕@630:護衛艦 「けなげ」で判定 目標5
愛宕@630:2d6>=5 【護衛艦】 「危ないっ!」
KanColle : (2D6>=5) → 4[2,2] → 4 → 失敗

長門@1371:駄目じゃないかぁ・・・w
GM@939:(じゃあ、愛宕はやはりとっさなので対応しきれなかった、けど雪風が飛び出して
GM@939:(カバーリング、でいいかな?
愛宕@630:いいと思います 私は気づけなかったのだし
長門@1371:まぁ成功したのゆっきーだしそんな感じっぽい?
隼鷹@1356:ぽい?
愛宕@630:護衛に入るタイミングが一歩遅れたということで!
GM@939:じゃあ、雪風の艤装に14.5x114mm弾が数発叩き込まれる
五月雨@128:ほう
GM@939:その衝撃で、さすがに雪風は身じろぐが・・・
GM@939:さて
GM@939:索敵で判定をお願いします。
GM@939:犯人探し!
愛宕@630:誰が?
GM@939:雪風以外全員OK
愛宕@630:はーい
隼鷹@1356:ほい
愛宕@630:判定します
GM@939:雪風はさすがに衝撃でふっとぶよ。駆逐艦なら本来死んでもおかしくないような弾頭だからね
長門@1371:その物ズバリ索敵個性あるので目標値5、人間味+1で修正+1
愛宕@630:2d6>=5 <索敵>で判定します 目標5
KanColle : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

蒼龍@1233:おうそんなもん対人攻撃に使ってんじゃねぇw
長門@1371:2d6+1>=5 「下手人は・・・!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 9[4,5]+1 → 10 → 成功

隼鷹@1356:2D6>=6 (判定:航空戦)
KanColle : (2D6>=6) → 4[1,3] → 4 → 失敗

GM@939:だって
GM@939:人だとおもってないもんw狙撃手w
蒼龍@1233:持ってるので目標5
蒼龍@1233:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 12[6,6] → 12 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

蒼龍@1233:あ
青葉@832:あ
GM@939:蒼龍さんのスタンバイ度合いが凄まじかった
愛宕@630:護衛に一歩遅れたけどおかげですぐに群集のほうを振り向けたということで・・・
愛宕@630:スペシャルかおいしいなー
蒼龍@1233:行動力は…最大だからいいか
五月雨@128:おー
五月雨@128:とりあえず振りますか
五月雨@128:暗号から2マス、目標値7
五月雨@128:2d6>=7
KanColle : (2D6>=7) → 9[3,6] → 9 → 成功

GM@939:愛宕さんもどうぞー
長門@1371:振ってます(小声
愛宕@630:索敵の判定ならしてますよ・・・
GM@939:はw
GM@939:ごめんw
GM@939:上の発言の後にふるもんだとおもってたw
GM@939:OKじゃあ気づいた人たちは
GM@939:甲板のかなり離れたところ、主砲の影からスナイパーライフルというか、対物ライフル構えた整備兵の服を来た人影を発見するよー
GM@939:取り押さえるなら機動判定になります!
長門@1371:引き続きゆっきー以外?
蒼龍@1233:狙撃で足止めできませんかね…?
GM@939:さすがにね、ゆっきーは、駆逐艦の装甲なら余裕でぶちぬく弾丸食らってるし・・・
愛宕@630:「二人共!大丈夫!?」 一歩遅れたけど博士と雪風二人をかばう
長門@1371:スペシャル成功してるし艦載機飛ばしてる演出あったよね
雪風@160:大丈夫よね?
GM@939:主砲壊れるよ?
GM@939:ああ、損傷とかはないよ!>雪風
雪風@160:壊れた!?
GM@939:いやそうじゃなくて
GM@939:艦載機で止めようとしたらw
雪風@160:おk
GM@939:艦載機で攻撃したら、ねw
愛宕@630:あくまで取り押さえろってことね
五月雨@128:「わたし、行きます!」とはいえ魚雷から4マスか……
青葉@832:蒼龍さんが狙撃仕返すのはどうでしょう(小声
GM@939:ライフルもってるとは
GM@939:聞いてなかったので
GM@939:艦娘装備つかったら
愛宕@630:また指揮から判定か 2離れて目標7 ・・・なんだけど
GM@939:紀伊にダメージが入る・・・かもしrねあいw
GM@939:かもしれないw
五月雨@128:maso
隼鷹@1356:あいあい
長門@1371:まぁ判定するか
五月雨@128:わたしよりは目がありますよ!w
五月雨@128:魚雷から4マス、目標値9
五月雨@128:2d6>=9
KanColle : (2D6>=9) → 5[1,4] → 5 → 失敗

愛宕@630:「あそこよ!!」 と言って気づいた方向を指そう!
五月雨@128:ふえぇぇ
長門@1371:指揮で行くか。2差なので目標値7、人間味+1で修正+1
長門@1371:2d6+1>=7 「どれ・・・!」
KanColle : (2D6+1>=7) → 8[2,6]+1 → 9 → 成功

隼鷹@1356:じゃぁそっちにむけてだっしゅ
隼鷹@1356:2D6>=7 (判定:買い物)
KanColle : (2D6>=7) → 3[1,2] → 3 → 失敗

五月雨@128:ビッグセブンに劣る機動……(くずおれる
愛宕@630:判定せず博士と雪風の2人を引き続き庇います!
GM@939:はぁい
愛宕@630:方向は指してるから、誰かやっちゃってくださいw
雪風@160:「博士と雪風は大丈夫です!」引き続き警戒するよ
GM@939:では、長門が駆け寄ってくるのを見て、あきらめたその整備兵はもっていたピストルを頭に押し付けて
愛宕@630:「博士、立ち上がらないで 一人とは限らない」
整備兵(スパイ):「毒婦木曽め!貴様ら艦娘が国家を乗っ取ろうとしていること、すでに承知よ!貴様らはたとえ勝利しようとВерный閣下が必ずや打ちとってくれよう!・・・人類の世界のためにっ!!」
GM@939:ぱんっ・・・乾いた音がします。
五月雨@128:(Верныйも元艦娘なんだけどなー
愛宕@630:引き続き庇いながら顔だけそちらへ向けて呆然とその光景を見つめましょう
長門@1371:じゃあやるだけやるか
GM@939:まったくもって、知らずに踊らされるヤツなのであった。
雪風@160:「・・・響ちゃん、こんなことするまで・・・」
五月雨@128:いまの末期の語りは大声でしたか……近くの人には聞こえてるなぁ
GM@939:大声で、張り裂けんばかりの大声で叫んでるよ
長門@1371:ではやるだけやろう、その銃を上に思いっきり向けたってことで
五月雨@128:とはいえ、いまここでベルが元艦娘って傍証は出せないっけか
GM@939:いや、五月雨にはもう木曽話してるよ
GM@939:五月雨と雪風だったかな、たしか
五月雨@128:いやいや、ここで群衆に示す傍証、ね
長門@1371:で、そのまま下噛み切らせないように・・・そうだな。ブローでもかましましょうかねぇ
GM@939:ないよ!そんなもんw
長門@1371:(舌)
GM@939:じゃあ、拳銃は銃弾を発射するけど、ながとパンチでぶっとんで弾丸はそのままどっかに。スパイは悶絶して気絶する。
五月雨@128:でしょう……まったく困った奴ですよ!Верныйめw
五月雨@128:「さすがビッグ・パンチですね!」(ようやく追いついた)
五月雨@128:とりあえず拘束します
長門@1371:「さて・・・と、下手人は捕らえたが。まぁ何も喋らないであろうな」
五月雨@128:ついでに武装解除
博士(木曽):「(愛宕を手で制して)・・・見ての通りだ。今のやつの行動が、俺が木曽であるという何よりの証拠だと思う。・・・そして、艦娘全てとは言わない。この俺の見解を言わせてくれ。」
隼鷹@1356:猿轡もはめといてね
五月雨@128:そうですね
愛宕@630:「博士、あなたは一体・・・」 (困惑の表情)
博士(木曽):「・・・俺たちは、お前たちを支配するつもりなどない。それだったらもっと良い手段はいくらでもある。・・・俺は、俺達艦娘は、お前たち人間と共に歩み、未来をつくる。そのためにこの世界に現れたんだ!」
五月雨@128:「……響ちゃん、いえ、Верныйにとって木曾さんはほんと目の上のこぶとか喉に刺さったトゲなんでしょうね……」
長門@1371:「艦娘を排除したいВерный、艦娘に協力する木曽。それ以外にも色々と知りすぎているし当然であろうな」
博士(木曽):「(愛宕を見て)・・・ま、終わったら離すよ。いろいろと、な。」
博士(木曽):「(あたりをずらっと見て)・・・いまの手腕を見てもらったと思う。彼女たち、夜明けの睡蓮軍団の手腕を。これまでどおり、彼女たちに助力してもらいたい。俺の話は以上だ!」
博士(木曽):(マントを翻し、壇上から帰っていく)
五月雨@128:(ぐさぐさ)
青葉@832:(ふふふ)
群衆:「どよどよ・・・ざわざわ・・・」
GM@939:(というわけで、裏にもどってきたわけで。みんなも集まってきていいよ!青葉以外w
五月雨@128:はぁい
青葉@832:(紀伊ちゃんとのんびりしてるー、シリアス似合わないし!
博士(木曽):「あー・・・つかれた。柄じゃないんだよ。こういうの・・・ったく。(タバコに火をつける)」
愛宕@630:「博士、無事で本当に良かった」
博士(木曽):「お前たちのおかげだ。助かったよ。」
五月雨@128:「しかし、対艦娘向けに対物ライフル……Верныйの本気が見えましたね」
博士(木曽):「ま、アレは囮だろーな。」
長門@1371:「全く・・・分かっていたから兎も角、無茶をするものだ」
愛宕@630:「まずいですね」
雪風@160:「響ちゃん・・・もう、許さない・・・」
五月雨@128:「この中にどれだけ大本営側のスパイがいるんですかねぇ…」
博士(木曽):「たぶん、ああやって注意を逸らしてその油断を突いて、本土に伝えるつもりだろう。・・・ま、阻止するのは難しいだろうね。一応無線封鎖してみるが。」
雪風@160:「たぶん・・・スパイも、暗殺者も、この船にまだまだ潜んでるかもしれない」
愛宕@630:「提督への疑念とは別に、今度は内部に艦娘排除派が入り込んでいるのが大勢の前で見えてしまったわ」
博士(木曽):「さあな。だが、一応絞込したんだろう?」>愛宕に
五月雨@128:「ゆっきー、あんまりカッカしないで…こういうときこそ落ち着くんだよ」
GM@939:あ、五月雨のセリフをうけて、愛宕に、ね
雪風@160:「・・・そう、ですね」
愛宕@630:「ええ・・・当初よりは減っていますけど」
長門@1371:「全てを炙り出すのは無理がある、な。表立って動かれるのも面倒でもある」
博士(木曽):「なら、そう多くはないだろうな。・・・ま、20人には満たないだろ。」
愛宕@630:「死地へ赴く紀伊に乗り込むなんて排除派といえど、命は惜しいでしょう」
隼鷹@1356:「20ですか~」(ふむふむ
博士(木曽):「整備兵にいたってのは問題だが・・・その辺はあとで久保田をとっちめてやるとして・・・さすがにいろいろ問題あるな。あんたらの装備は全部アタシの方でメンテする。」
五月雨@128:「その分、濃い人たちかも知れませんよ?」
愛宕@630:「さっきの口上 とてつもない信念を抱えているようだったわ」
長門@1371:「何だかんだで組織の頭だ。カリスマ、とやらはあるのだろう」
愛宕@630:「発見したとして理屈が通じる相手じゃない」
博士(木曽):「紀伊のメインエンジンと動作系、ブリッジとアタシの工廠施設は、なんとか信頼できるので固めてみるよ。」
愛宕@630:「内部から破壊工作でもされたら・・・紀伊は・・・」
博士(木曽):「あー、無理に見つけようとする必要はないさ。どうせ時が来れば、勝手に動き出すだろ。」
五月雨@128:「愛宕さん、人事回りの調整中は博士についていた方がいいかも?」
隼鷹@1356:「ふむ、ではシキガミ妖精も貸し出そうかの~」
博士(木曽):「愛宕、安心しな。さっきいったように、メインエンジンと動力系、それとブリッジさえ守り抜けば、そうそう簡単に紀伊は沈みはしないさ。」
博士(木曽):「よろしく頼むよ。隼鷹。蒼龍。忙しいところ悪いけど、あとでブリッジの人選を愛宕と一緒に付き合ってくれ。」
博士(木曽):「エンジン周りと、動力系は、昔から津田のところにいた連中で固めてみる。」
愛宕@630:「わかりました 側でお護りします」
蒼龍@1233:「はい、分かりました」
博士(木曽):「(ぼりぼり頭をかいて)いや、あのな。お前らの任務は俺の護衛じゃないだろ。那珂の救出だ。」
シキガミ:「了解じゃ」ババッとシキガミ召還(20名)
五月雨@128:「とはいえですね、いま博士に何かあったら紀伊も立ち往生するかも知れないんですけど?」
蒼龍@1233:「那珂ちゃんの救出のためには博士さんの力が必要ですよ?」
五月雨@128:「博士には遺憾な話でしょうけど、守られてください」
博士(木曽):「(ぷはーと煙をはいて)・・・ああ、わかった。わかった。ただ、無理はするなよ。俺の護衛で疲れて、肝心の戦闘に支障が出たんじゃ本末転倒だ。」
長門@1371:「そういうことだ・・・船の見張りも必要だが、博士の護衛も必要。だが必要以上に無理はせんさ」
隼鷹@1356:「余力はちゃんとのこしてあるからの!」高笑い
博士(木曽):「ま、俺の護衛もそうだが、紀伊のほうも、守らなきゃな。・・・あいつがこの艦の艦娘だってのは敏いやつなら気づくだろ。」
博士(木曽):「さすがに艤装じゃない部分に、対物ライフルなんぞ打ち込まれたら、・・・ヤバイだろうからね。」
愛宕@630:「それと提督のことも・・・」
雪風@160:「無理なんで・・・大丈夫です、博士も、紀伊も、そして那珂さんのためなら、このくらい大丈夫です」
博士(木曽):「ああ、もちろんだ。というか、あいつの面倒は俺が見るよ。・・・任せとけ。付き合いは長いんだ・」
五月雨@128:「まぁ、わたしもちょくちょく顔を出しますかね……何かするってことはないんですけど」
シキガミ:・ワ・)「対物ライフルなんてヘッチャラデス、紀伊はマモリマス」20名
博士(木曽):「(雪風の頭をワシャワシャして)・・・そういうお前だって危ないんだぞ?陸奥だって、お前の異名は知ってる。・・・お前を本気で沈めに来るかもしれないぞ」
雪風@160:「・・・大丈夫、雪風は陸奥さんの絶望なんかに負けたり、しないのです」
博士(木曽):「頼もしいね。」
博士(木曽):「・・・蒼龍、雪風、五月雨。・・・悪いが俺のことについて、話しておいてくれ。さすがに疲れた。俺はちょっと横にならせてもらう。」
博士(木曽):(手をひらひらさせて部屋に入っていく。あ、部屋にいれないよ!もちろん!(ふぁんしーなままです。
五月雨@128:じゃあ、長門さんに愛宕さんに隼鷹さんにカクカクシカジカ、と博士のことを教えておきましょう
五月雨@128:青葉さんにはまたあとで、ですね
隼鷹@1356:マルマルウマウマ 了解
長門@1371:まぁ情報共有したってことで
GM@939:んだね。
愛宕@630:「木曾という名前、全く心当たりがないけれど・・・わかったわ」
長門@1371:「どうも記憶が封じられている感覚はあったのだがな、ふむ・・・」
蒼龍@1233:「それが那珂ちゃんの力らしいです。艦娘の記憶から『木曾』のことを失わせることも」
GM@939:響のことをはなすかどうかはまかせる
雪風@160:ぶっちゃけよう!
愛宕@630:「みんなの言うことだからね 信じるわ」
長門@1371:今さっき響の情報呟いてたし言ってくれると助かるな!w
雪風@160:ちょっと話すタイミングがな
隼鷹@1356:とりあえず各箇所に5人ズツくらいシキガミ配置しとくかな
五月雨@128:そうねぇ
GM@939:じゃあ、話したでいいんだね。
五月雨@128:そうしておきます
GM@939:はあいじゃあ、その情報も共有完了です!
雪風@160:「この前・・・あの人が言ってたベールヌイは・・」とした
長門@1371:「成程・・・な、だが奴を今どうこうすることは出来ん。一先ずは心の片隅に入れておくか・・・」
愛宕@630:「元艦娘が、対艦娘兵器を作り上げる責任者なんて・・・」
五月雨@128:「鎮守府近海まで戻ったときにどうなるか、は控えておいた方がいいかもしれませんね」
愛宕@630:「いいえ、元艦娘だから、材料についてもよく理解できていたと言うべきかしら・・・」
五月雨@128:「博士と同じかも知れませんよ、C世界でしたっけ、そこに赴いたこともあるのかも」
雪風@160:「この世界で昔の仲間の木曾さんをここまで殺そうとしてるなんで・・・許せない」
長門@1371:「私の見解は間違ってなかったようだな、だが今すべきことでは無い。今は博士の護衛、それと那珂を取り戻すことに集中しよう」
愛宕@630:「許せないのは私も同じ 最初に見たときの衝撃は今でもありありと・・でも今は目の前に集中ね」
五月雨@128:「そうですね、考えるのは那珂さんを助け出してからにしましょう」
雪風@160:「そうです、響ちゃんは・・・この後で考えよう」
GM@939:(では、そんな感じでシーンエンドでいいかな?
五月雨@128:はぁい
GM@939:敵動くよー!(航路確保できなかったし、もどらないよね?
長門@1371:まぁ戻ってる暇も無いですしねぇ
五月雨@128:うむ
GM@939:choice[B,C,D,E,G,H,I] ヌ2
KanColle : (CHOICE[B,C,D,E,G,H,I]) → B

GM@939:choice[D,E,F,G,I]
KanColle : (CHOICE[D,E,F,G,I]) → E

GM@939:choice[D,G,H,J] イ
KanColle : (CHOICE[D,G,H,J]) → D

五月雨@128:おお
青葉@832:え、動いた!?
長門@1371:包囲網じゃあ!
GM@939:さて、
GM@939:では次のシーンPCを決定してください
五月雨@128:わたしか愛宕さんですね
長門@1371:航路繋ぐなら五月雨さんの方が分はいいですね
五月雨@128:じゃあ、先に行ってみましょうか
青葉@832:どうぞー
愛宕@630:どうぞお願いします
五月雨@128:だがイベント表であ艦奴振ってもかんべんな!w
五月雨@128:ではわたしがシーンPCと言うことで
長門@1371:引いてね!(プレッシャー
GM@939:プレッシャーをかけていくスタイルw
五月雨@128:ふえぇぇ
愛宕@630:ざわざわざわ・・・
五月雨@128:じゃあ、イベント表を振ればいいのかな
長門@1371:searchですかね
GM@939: searchだねw
五月雨@128:はーい
五月雨@128:search 大、大、大、大ー
KanColle :海域探索(6[2,4]) → 航路探索
  [幸運]判定を行い、成功した場合、現在地の航路を1つ、GMは提示する。
  判定を行うのが[航空戦艦]の場合、判定に+2の修正をうける。
  [激戦]イベントを行う。キーワードは[航路]になる。

長門@1371:まぁ言うて真ん中付近に固まってるから よしよし
愛宕@630:やったあー
五月雨@128:激戦か……人間味がつらいのうw
五月雨@128:では先に幸運判定ですね
GM@939:だねー
GM@939:どうぞ
五月雨@128:アイドルから1マスで目標値6
五月雨@128:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 4[1,3] → 4 → 失敗

五月雨@128:うむ
長門@1371:おいィ!w
GM@939:wwww
五月雨@128:振り直す!
GM@939:声援ありよw
GM@939:NPCもw
青葉@832:(資材的に振り直しのほうが…
蒼龍@1233:弾薬が 有り余っているのである。
五月雨@128:五月雨@128の行動を-5(1d6->5)した
長門@1371:資材が腐ってるしなぁ、これでも安い安い
五月雨@128:だからって重くしなくてもねw
隼鷹@1356:ww
GM@939:wwww
五月雨@128:で、再判定。目標値は6
五月雨@128:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 8[4,4] → 8 → 成功

蒼龍@1233:よかよか
GM@939:OKそりぇじゃあ
愛宕@630:きたきたぁ!
GM@939:それじゃあ
五月雨@128:やれやれ……
GM@939:choice[B,C,D,E,I]
KanColle : (CHOICE[B,C,D,E,I]) → I

GM@939:なぬ!?
長門@1371:えっそこ?
青葉@832:えっ
五月雨@128:おお、ショートカット?
蒼龍@1233:そこに飛ぶのかw
愛宕@630:繋がってたんだ びっくり
五月雨@128:Hという選択肢がないことにびっくりだよ
GM@939:あ!w
蒼龍@1233:H(幻想)
五月雨@128:GM、間違ってないよね?w
青葉@832:Hなんてなかった、いいね?
GM@939:ごめんHぬけてたw
GM@939:ふりなおすw
五月雨@128:間違っているのか(憤怒)
隼鷹@1356:Hなのはいけない
青葉@832:(激怒)
GM@939:choice[B,C,D,E,I,H]
KanColle : (CHOICE[B,C,D,E,I,H]) → D

愛宕@630:なんということだーw
五月雨@128:それはそれでひどいなw
蒼龍@1233:イ級のところか
隼鷹@1356:今度はそっちかw
五月雨@128:それでもIに行く選択肢もあったのか…
GM@939:ああそれはあるよ
GM@939:逆に
GM@939:HとIはつながってないのさ・・・w
長門@1371:まぁやるとするか・・・とりあえずシーンですな
五月雨@128:では激戦のイベント表も振りますか
青葉@832:出ないよ(事前宣告
蒼龍@1233:出ません。
隼鷹@1356:でません
五月雨@128:EVBT 激戦イベント表、振りまーす
KanColle :激戦イベント表(11[6,5]) → 生き延びろ:《負けず嫌い/性格6》で判定。

愛宕@630:うー、厳しいな でも補給はしたい
長門@1371:影響はシーンPCか、出ましょう
長門@1371:って書こうとしたら振ってたけど出てもいいですかね(小声
GM@939:Gm確認中
蒼龍@1233:PC全員の火力上昇か
GM@939:それはそれとして
GM@939:今日はここまでだね。
五月雨@128:PC全員っぽいよ、この成功の効果
隼鷹@1356:むむ
長門@1371:まぁ出る出ない決めてですかねぇ
五月雨@128:ですね
GM@939:出る人だけ
GM@939:きめておいてくださいー
GM@939:ちなみにさ
GM@939:これ怖いことに気づいたんだけど
五月雨@128:次の次でLOST1回目だなぁ……やれやれ
GM@939:シーン出てなくても対象か・・・
青葉@832:うん
雪風@160:まぁ出るさ
GM@939:PC全員って書いてる・・・w
五月雨@128:w
蒼龍@1233:安心して引っ込めるね!
五月雨@128:わたしは出ておくしかないな、行動力がないw
GM@939:まて、
GM@939:シーンPCw
五月雨@128:おっとw
GM@939:シーンPCが出ないという選択肢はきいたことがないぞw
五月雨@128:あっはっはw
隼鷹@1356:ww
蒼龍@1233:シーンPC引っ込むと失敗やで…
五月雨@128:でないと残念になるんだったなw
GM@939:A゜)なんとっ!
愛宕@630:よし、補給のためにもここは出るしかないか
愛宕@630:私も出ましょう
五月雨@128:まぁ、是非もなしw
五月雨@128:航海とか、外出なら引っ込めるんですけどねw
五月雨@128:行動力を消費すれば他の人が判定できるから
五月雨@128:…それは甘い解釈であるがw
長門@1371:調度さっきのシーンと反転した面子が出る、ですかね
五月雨@128:そんな感じですか
蒼龍@1233:すまないな、人間味に矢を受けてしまってな
GM@939:では
GM@939:今日はここまでです
GM@939:明日もよろしくお願いします
GM@939:おやすみなさい
GM@939:お疲れ様でした
長門@1371:お疲れ様でしたー
青葉@832:お疲れ様でした!
蒼龍@1233:お疲れ様でしたー
愛宕@630:はいまた明日ですー おやすみなさい お疲れ様ー
五月雨@128:おつかれさま~
雪風@160:お疲れ様でした!


交流       五月雨「あそこに向かった人たちは、命をかける場所を見つけたんだから……」 登場PC:全員編集

GM@939:では、激戦です。
蒼龍@1233:よろしくお願いしまーす
長門@1371:よろしくお願いしマース
愛宕@630:よろしくね よーそろー
GM@939:ちなみに「生き残れ」というメッセージが皆さんに力を与えるというシーンなので
隼鷹@1356:よろ
GM@939:「虜囚」及び式神では効果を発揮しないとします。
五月雨@128:うーむ、誰をMIAにするんですかね…
GM@939:五月雨さんが、シーンに登場してほしいNPCを決めてください。
愛宕@630:やだなぁw
愛宕@630:そして五月雨さんに委ねられた
五月雨@128:うえええw
愛宕@630:今いるNPCから選ぶ
愛宕@630:そして目の前に大艦隊が・・・ ナニコレ
GM@939:というわけで押し寄せる大艦隊ですが、
GM@939:戦艦棲妃【陸奥】、レ級elite3、ヲ級flagsihp3、タ級flagship4、ル級flagship4です(ログ用)
雪風@160:わぁい・・・
GM@939:はい、シーン内容がシーン内容なので特例です
GM@939:人間味減らさなくていいです。
GM@939:全員出てこい
青葉@832:あっはい
隼鷹@1356:あっはい
蒼龍@1233:あっはい
雪風@160:あっはい
愛宕@630:あ、はい・・・
GM@939:では、君たちが激戦の傷を癒やし、半舷休息を行っていた時だった。
GM@939:警報が鳴り響く
博士(木曽):「夜明けの睡蓮軍団っ!至急ブリッジに来てくれ!!」
青葉@832:「っとぉ?何事ですか!」
雪風@160:「敵襲ですね!」
長門@1371:「これは・・・!」
五月雨@128:「ええ…っ?」
愛宕@630:「みんな見てあれを!」
蒼龍@1233:「な…っ」
五月雨@128:海が三分に敵が七分…っぽい
GM@939:では、通路から見える海域には、とてつもない大軍団・・・としか形容できない深海棲艦の大群が押し寄せている。
GM@939:ちなみにマスの幅的にだしてないだけで
GM@939:駆逐艦とか軽巡とか軽空母も100以上いるよ
雪風@160:「こんなんで・・・」
GM@939:明らかに、この海域の想定数をオーバーした数の深海棲艦だ。
青葉@832:「………単艦で突撃して、時間が稼げればいいんですけどねえ」
愛宕@630:「ここまでかしら…」
五月雨@128:「そんな…」
GM@939:と、とりあえずブリッジでよんでるよ・・・
蒼龍@1233:ブリッジに行きましょうw
五月雨@128:ああすでにブリッジから見てるものかとw
五月雨@128:行きましょう
雪風@160:行くわ
愛宕@630:同じく、もういるものとw
隼鷹@1356:いこか
愛宕@630:移動しよー
GM@939:では、ブリッジにあがると、そこからはよりはっきりと深海棲艦の大群の姿を確認できる。
長門@1371:いやもうブリッジなのかと(小声
博士(木曽):「・・・来てくれたか。・・・まあ、ごらんの様相だよ。・・・で、旗艦は・・・」
博士(木曽):「(指を指す、そこには陸奥の姿が)」
雪風@160:「もう、どうしたら・・・どうすれば・・・」
戦艦棲妃【陸奥】:「はぁい、木曽。それに姉さん。約束通り、遊びに来たわよ」
GM@939:陸奥の声が海に響く
蒼龍@1233:(海域を見回して突破口を模索する)
GM@939:かなり全方位からきているから
GM@939:突破も難しそうだね
蒼龍@1233:それでもせねばなるまい
愛宕@630:「どこかを突破するしかないわね」
青葉@832:「あー……あまり気は進みませんがコチラで出撃して血路を開きますか?」
愛宕@630:「・・・・・・・・」 無言でブリッジから去ろう
博士(木曽):「愛宕っ!」
五月雨@128:呆然としてます
愛宕@630:気付かれないように・・・って気づかれた
隼鷹@1356:「どこへいく愛宕」
雪風@160:「愛宕さん・・・あなたはまだやれることが一杯あります」
蒼龍@1233:「あんまりヘンな事考えてるようならひっぱたきますよ」
青葉@832:「そうは言いますが、この状況……少なくとも長門さん達主力を温存する為には必要なのでは?」
青葉@832:「”あの戦い”での重巡洋艦がそうであったように……ね」
長門@1371:「この敵の数だ、今から声を掛けてどうこう出来る訳では無い。しかも奴が出たせいでまた紀伊の動きにも支障が出る」
雪風@160:「なら、ここは駆逐艦の私が・・・」
愛宕@630:「時間稼ぎくらいならやれるわ」
GM@939:すると、通信がハッチから届く
青葉@832:「それに駆逐艦の子は脆いからダメですよー。生憎コチラは頑丈さが取り柄ですからね」
愛宕@630:「青葉さん、魚雷をもらえるだけちょうだい」
長門@1371:「可能性を掴む力があっても流石に無理がある、雪風も失う訳にはいかないな」
青葉@832:「こっちも付き合いますよ愛宕さん……っと?」
船員A:「ハッチを開けてくれっ!」
隼鷹@1356:「ハッチが・・・」
長門@1371:「やめろ! 人の力だけでどうこう出来る相手では無い!」
船員B:「ありったけの内火艇で、やつらに体当たりしてやりますよ!」
愛宕@630:「なにをバカなことを!やめて!」
船員C:「この戦いは、あんた達艦娘だけの戦いじゃねえ!俺たちだって、やれるんだ!!」
五月雨@128:「そんな・・・ううっ」
船員A:「あんたらをここで失えば、この先の戦いがどうなるっていうんだ!俺は、国に家族を残してきてるっ!」
船員A:「俺は最初から命なんざ捨ててきてるんだ!ハッチを開けてくれ!!」
雪風@160:「・・・そんなの」
愛宕@630:「あなた達では無理よ!無駄死させるためにここに連れてきたわけじゃないのよ!」
青葉@832:「それに、あなた方が居なくなって誰がこの船を動かすというのですか!」
船員B:「無駄死?冗談じゃねえ!俺はあんたらの道を作るんだ!!あんたらが、結果を出せばそれは無駄死じゃねえ!」
船員D:「そうだ!このままじゃ、どうせ死ぬ!」
愛宕@630:「だからって・・・だからって・・・」
雪風@160:「・・・雪風を、恨んで下さい」勝手にハッチを開ける
博士(木曽):「(歯を食いしばりながら考えている)」
博士(木曽):「雪風っ!?何をっ!!」
船員A:「恩に着るぜ!!」
青葉@832:「雪風……あんたはぁ!」
船員B:「俺達の意地、見ててくれよな!!」
雪風@160:「私たちに・・・前に、前に進まなきゃ・・・ならないです!」
愛宕@630:「やめなさい!」 雪風に駆け寄ってハッチを閉めようとする
船員C:「・・・俺達を無駄死にさせんじゃねえぞ!!必ず救い出せよ!!」
船員D:「あんたらは、生き残ってくれ!そして・・・俺達の祖国を・・・よろしく頼むぞ!!」
雪風@160:「・・・ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・・!」
愛宕@630:「今すぐ閉めなさい!」 雪風を引き剥がそうとする
GM@939:無数の内火艇が紀伊のハッチから出撃していく、どんどん破壊されるが、何隻かは、突破し、敵に体当たりをしていく。
博士(木曽):「・・・ぐっ・・・う・・・。」
青葉@832:「これじゃあ、何のための艦娘ですか………ッ!」ギリリ、と奥歯を噛み締め手を強く握りしめ
提督:「・・・全速、前進!この海域を離脱する!!」
GM@939:提督が、ブリッジに入ってきて、指示をだす。
GM@939:船員は、戸惑いながらも復唱し、紀伊が動き出す。
五月雨@128:「提督!……ううっ」
博士(木曽):「お前っ!」
提督:「すでに出たものが多数だ!彼らを無駄死にさせるつもりか!!」
長門@1371:「・・・」
愛宕@630:必死に雪風を引き剥がそうとしてたけどあきらめてガクリとその場で崩れ堕ちる
青葉@832:「……既に賽は投げられた、もはやこれ以上はコストの回収につとめるだけ、ですか」
GM@939:無数の光が轟く中、紀伊は敵の陣容の薄い箇所を強行的に突破していく
愛宕@630:「う…うう………」
雪風@160:ただただ自分の手を見て、何も言えなくなった
長門@1371:「・・・彼らの思いは無駄にせん。散っていった者達の無念、必ずや晴らそう」
長門@1371:「・・・那珂を助ける、という形でな」
隼鷹@1356:「あぁ・・・そうだな」
博士(木曽):(がくりと膝を落とす
紀伊:「いっぱい・・・いっぱい・・・なにかが・・・きえていく・・・」
五月雨@128:(ぽろぽろと涙を流す
紀伊:「(涙を流しながら)・・・どうしたんだろう。めからなにか・・・ねえ、おねえちゃん、これ、なんだろう。」
五月雨@128:「紀伊ちゃん、ごめん、ごめんね……こんなの、見せたくなかった……!
雪風@160:「・・・(これは・・・全て、雪風の、雪風の・・・せいです)」
青葉@832:「……紀伊ちゃん、これが”死”です。守れなかった結果、訪れる物」
青葉@832:「もし今回、私達の任務が失敗すれば……もっと大勢の命が失われることになる。」
青葉@832:「わかっちゃあ、居るんですけどねえ……」
五月雨@128:(は、そういえば、このイベントの判定はいいかげんやりましょうか
紀伊:「そんなの・・・やだ。ぜったいに、やだ!」
GM@939:あ、もうちょいまってね
GM@939:あ、いやここでいいな
GM@939:判定してください!
GM@939:そして申し訳ないが
GM@939:ブックウォーカーが開けない・・・
GM@939:判定基本なんだっけ・・・
五月雨@128:基本は負けず嫌いですが
長門@1371:負けずぎらいっすな
五月雨@128:特にキーワードは関係なし
GM@939:優しい/暗い過去/退却
GM@939:で、
五月雨@128:ふむ
GM@939:負けず嫌いじゃないだろう、これは。
五月雨@128:優しいをけなげで受けましょう、2マスで目標値7
五月雨@128:2d6>=7 「こんな……こんなことって……」
KanColle : (2D6>=7) → 10[5,5] → 10 → 成功

GM@939:10か。では・・・
紀伊:「・・・もう、絶対に、だれも・・・こんなのやだーーー!」
GM@939:紀伊の周辺を光の膜が包み込んでいく
愛宕@630:おおっ
GM@939:紀伊 → 感情値1増加 対象:人間 種別:まもる 
蒼龍@1233:「これは…っ」
長門@1371:「キイが・・・! そうか、力が呼び覚まされたか」
青葉@832:「……それが、貴方の選択ですか紀伊ちゃん」
GM@939:強引に接近しようとした駆逐艦や、艦載機がことごとくすり潰されていく
隼鷹@1356:「・・・・」
愛宕@630:「何が起きているの?」
紀伊:「うう・・・!(なみだをながしながら、ひっしに敵を睨んでいる)」
長門@1371:「紀伊がメンタルモデル、とやらに覚醒したようだな・・・力の片鱗は示していたが、目の前の衝撃的なことを受けてついに・・・」
博士(木曽):「・・・っ!まずい!このままじゃ、あの艦隊に突っ込むかもしれないよ!いくらなんでも、無茶だ!」
五月雨@128:「紀伊ちゃん……!」
愛宕@630:立ち上がって 「こちらで制御はできないんですか?」
操舵手:「だめです!柁がいうことを!!」
愛宕@630:「そんな・・・このままじゃ彼等の死が・・・」
青葉@832:「……」
愛宕@630:紀伊ってブリッジにいるんですかね?
青葉@832:居るんじゃないかな!
GM@939:います
愛宕@630:紀伊に駆け寄るー
雪風@160:「・・・!」キイを抱きしめる
愛宕@630:「今すぐに進路を変えなさい!」
雪風@160:「・・・キイちゃん、聞いて・・・冷静になりなさい、そして、私たちに任せなさい」
愛宕@630:「お願いだから!」 紀伊の肩を掴んで懇願する
五月雨@128:「紀伊ちゃん…いまはダメだよぉ……あそこに向かった人たちは、命をかける場所を見つけたんだから……」
雪風@160:「・・・あの人達の死を・・・無駄にしない為に・・・私たちに・・任せて下さい・・・!」
紀伊:「うぅ・・・。(がっくりと力なく倒れ落ちる)」
蒼龍@1233:抱きとめよう
青葉@832:「……まあ、一応用意はしておきますかね。後始末はコチラの役目です」
長門@1371:「紀伊、彼らの思いを無駄にしたくないなら今は耐えろ・・・耐えるしか無いんだ」
蒼龍@1233:ゆっきーが抱きしめてたか…
愛宕@630:これで紀伊の制御はこちらに戻ったかな
青葉@832:「紀伊ちゃん、あの人たちの遺志を無駄にしたくないのなら……耐えて下さい」
長門@1371:「・・・こういうことも含めてこんな場で無ければゆっくりと教えていけるのだがな。そうも言ってられない・・・か」
紀伊:「・・・わかった・・・。」
青葉@832:「どのような行いにも痛みは伴うものです。ですが……その痛みを、”無かった”事にはしないで下さい」
愛宕@630:「提督、指示を・・・早く・・・」 うつむき
操舵手:「・・・制御戻りました!!」
雪風@160:放して、司令の命令を待つ
提督:「離脱する!全速前進っ!!彼らの死を無駄にするなっ!!」
長門@1371:「痛みを忘れるな・・・そして思いを消してはいけない」
青葉@832:「……一応ハッチで待機しておきます。何かありましたらそちらまでおねがいしますね〜」
長門@1371:「そして、その思いも消されないように・・・な」
雪風@160:「忘れるわけがない・・・この思い、この・・・この罪を」
蒼龍@1233:「囚われてはいけない。でも、忘れてもいけない。これは、そういうものだよ…」 (雪風をなでながら
長門@1371:「そう、過去には囚われてはいけない。例え忌まわしい過去であっても・・・立ち向かい、未来に進むしか無い」
長門@1371:「さて、行き先には何が待っているのだかな・・・! 極めて変わった力、それを感じられる」
蒼龍@1233:「皆さん、何があるか分かりません。戦闘配置に」
GM@939:(ちなみに、提督も握りしめたてから血が滴り落ちているよ。
愛宕@630:では提督の横に移動
愛宕@630:「提督、今後は紀伊の行動をこちらで制御しないといけませんね」
提督:[]
提督:「・・・ああ、そうだな・・・。」
提督:「・・・それは、お前たちに任せる。」
愛宕@630:「はい、お任せください」
愛宕@630:「彼等の命を無駄にしないためにも・・・失敗は許されませんから」
提督:「(帽子のつばをさっと直して)・・・ああ。その通りだ。」
愛宕@630:さっきまでと違って前方を見据えてるよ 決意の目で
五月雨@128:なんかもうね、紀伊ちゃんをなでながら泣いてそうだなぁ
GM@939:では、
GM@939:このシーンはこんなところでしょうか。
GM@939:ちなみに勝手にDにいどうしますよw
長門@1371:まぁDに行くのはいいとして・・・
五月雨@128:とりあえず補給させてーw
蒼龍@1233:このシーン分の補給…
長門@1371:補給しましょう補給、弾10個もごもご
五月雨@128:同じく弾薬10個!
隼鷹@1356:おかわりもあるよ!
雪風@160:補給します、弾薬2個
蒼龍@1233:長門五月雨反映
愛宕@630:やったあ 補給だー
雪風@160:ひゃっはー!弾薬食べ放題だ!
五月雨@128:五月雨@128の行動を19へ
蒼龍@1233:雪風反映
愛宕@630:弾薬7個お願いしまーす
蒼龍@1233:愛宕反映
蒼龍@1233:もう無いかい?大丈夫かい?
青葉@832:大丈夫!
長門@1371:開発は戦闘結果見てからかねぇ、鋼がごっそり減ったし

艦隊戦(エンカウント:駆逐イ級FlagShip type:Human)編集

プロット編集

五月雨@128:なんか酷いものを見た…全部特攻型か!w
蒼龍@1233:そしてタイプヒューマンはスナ持ちである
開幕5d*2

愛宕@630:うへえ・・・なんだこりゃ
愛宕@630:という感想しか出なかった
隼鷹@1356:・・・・・
長門@1371:まぁ、この卓なら日常茶飯事だ。いつもの光景です
蒼龍@1233:ちょ、重巡もでるのかw
五月雨@128:むぅ……2巡目までにどれだけ潰せるか、ですねぇ……
青葉@832:というか、もう特攻型は無視でいいんじゃないですかね
愛宕@630:短射程が多いからなんとかと思ったらしっかり重巡いるね
五月雨@128:それやって損傷4で沈んだ軽空母がいらっしゃいましたね?
GM@939:あれは、イ級無視し続けたからでしょw
長門@1371:ちょっと本格的に重力砲出番出るかもしれんなこれは
青葉@832:え?知らんな
GM@939:さて、こっちから突っ込んだ扱いで戦闘でいいですよ!
長門@1371:とりあえず封鎖ですね・・・
青葉@832:(あと、戦場表
愛宕@630:うーんどうしたものか・・・
隼鷹@1356:おねがいしますね
GM@939:あ、戦場表
GM@939:じゃあ、五月雨さんどうぞ
長門@1371:えーとログ用敵編成。フライ(特殊仕様)・イ級(爆弾)*8・ワ*2・エリリ*2です
GM@939:艦娘としての紀伊は
GM@939:出撃させても支援砲撃としても
GM@939:使用可能です。
愛宕@630:さて戦艦紀伊と艦娘紀伊がいますが・・・
GM@939:あと、忘れないうちに、全員火力+1です。
蒼龍@1233:シーン効果か
愛宕@630:さっきのイベント効果ですね、反映しましたー
青葉@832:わぁい、これで多少は火力が出せるよぉ!
長門@1371:尚火力が必要な敵は少なめな模様
愛宕@630:手数ですね今回はw
愛宕@630:ええと、質問です
愛宕@630:GMにね
愛宕@630:艦娘紀伊と戦艦紀伊のダメージは共有しますか・
五月雨@128:まぁ、仕方がないね、今セッション中は火力+1だ、忘れないようにしよう
愛宕@630:艦娘紀伊がダメージ受けると戦艦紀伊も受けてしまいますか?
長門@1371:メモに書いておきましょうか
GM@939:あ、別途です
愛宕@630:なるほど別途ですかー
隼鷹@1356:その他におね<長門さん
愛宕@630:なら艦娘のほうを戦場に出さなければとりあえずはいいのかな
愛宕@630:以上を踏まえて【封鎖】しましょう
愛宕@630:封鎖 「おおらか」で判定 「面倒見」から目標6
GM@939:あ
GM@939:まって
GM@939:戦場表・・・!
愛宕@630:そちらが先なのねー 待機しまーす
GM@939:そのあと、支援砲撃NPC決定して
GM@939:それから、封鎖お願いします!
愛宕@630:戦場表よー
GM@939:はあい
愛宕@630:代理です えーい
愛宕@630:snz
KanColle : 戦場表(4) → T字不利(P231)

長門@1371:久しぶりのT有利ですね、蒼龍さん!
青葉@832:わー、不利だー、たいへんだなー(棒
隼鷹@1356:どーしよ~こまったな~
愛宕@630:やってしまった・・・
蒼龍@1233:伏せカード、彩雲発動!T有利ですよ、T有利!
GM@939:わあ・・・w
雪風@160:知ってた
愛宕@630:彩雲さまさまだねw
愛宕@630:次は支援NPCの選択ですが・・・
長門@1371:いりませんな、超重力砲ぶっぱするならまとめて吹っ飛びますし
愛宕@630:全員出さない方針でいいのかな
青葉@832:うむ
五月雨@128:ですね
愛宕@630:はーい、それじゃ【封鎖】の判定に入るわねー
愛宕@630:封鎖 「おおらか」で判定 「面倒見」から目標6
愛宕@630:航行序列指定 4
愛宕@630:2d6>=6 【封鎖】 「そこには行かせないわ!」
KanColle : (2D6>=6) → 7[1,6] → 7 → 成功

愛宕@630:封鎖成功しましたー
GM@939:了解です。
GM@939:プロットまえにー
GM@939:長門さん、わかってるとおもうけど・・・通信妨害だ!
GM@939:(あ、マント脱ぐならいまですよ!
長門@1371:はいはい、後脱ぐのはこの後のシーンですね
長門@1371:今脱いだら-6点やろ!w
GM@939:(ぇーぬがないのかーw
GM@939:はーいでは、
GM@939:シークレットダイスで
GM@939: 1D6ランダムプロットで
長門@1371:では提督さんのプロットの後にやりますね
GM@939:シークレットダイス
GM@939:ふったよー
長門@1371:ではランダムプロットを
長門@1371:シークレットダイス
GM@939:では偵察どうぞ
長門@1371:とりあえずフライの変異種ですねぇ、多分あそこだとは思うけど・・・
愛宕@630:偵察ですが数が多くて・・・
愛宕@630:わかりました ではいきまーす
長門@1371:なぁに、フライとエリリ、後余ったらワ級飛ばせばいいさ
愛宕@630:21号対空電探で偵察 「索敵」から目標5
愛宕@630:指定は「駆逐イ級フラグシップ」
愛宕@630:2D6>=5 「電探稼働!索敵はじめ!」
KanColle : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

長門@1371:-2食らって・・・通ったね
愛宕@630:フラグシップ修正-2するの忘れましたすいません
GM@939:1ですー
長門@1371:そこか、そこなのか
長門@1371:では私が偵察しますか、エリリ1を33号電探で偵察。索敵個性あるので目標値5、人間味+1で修正+1
長門@1371:2d6+1>=5 「電探による索敵を行う」
KanColle : (2D6+1>=5) → 5[1,4]+1 → 6 → 成功

GM@939:と
GM@939:成功だね
GM@939:6
長門@1371:続けてエリリ2。同じく目標値5、修正+1
長門@1371:2d6+1>=5 「直掩機、索敵急げ!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 7[1,6]+1 → 8 → 成功

長門@1371:偵察9だが、まぁこいつら超対空無いので
GM@939:1
長門@1371:次任せますよー
隼鷹@1356:ほいほいんでんで
隼鷹@1356:ワ1いくよー
隼鷹@1356:かんこう ていさつ7 こうくうせん ぎゃっぷはさんで6
GM@939:はあい
隼鷹@1356:2D6>=6 (判定:航空戦)
KanColle : (2D6>=6) → 9[3,6] → 9 → 成功

GM@939:6
蒼龍@1233:ではラスト。残りのワかな?
長門@1371:ですねぇ、この敵なら
蒼龍@1233:彩雲(偵察10) 索敵持ってるので目標5
GM@939:はあい
蒼龍@1233:2d6>=5 「よろしくねっ!」
KanColle : (2D6>=5) → 12[6,6] → 12 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

青葉@832:ひっ
蒼龍@1233:あ
GM@939:蒼龍さんの索敵力が
蒼龍@1233:なんでこう…なんでこうww
GM@939:前回からあふれんばかりにヤバイ件
GM@939:1
蒼龍@1233:1d (ムダ回復)
KanColle : (1D6) → 2

GM@939:では、そっちのプロットかな?
五月雨@128:一時期の出目の悪さが嘘みたいっぽい
青葉@832:シークレットダイス
愛宕@630:シークレットダイス
五月雨@128:シークレットダイス
蒼龍@1233:シークレットダイス
雪風@160:シークレットダイス
隼鷹@1356:シークレットダイス
青葉@832:全員っぽい
長門@1371:私はランダムプロット済みですし全員ですね
GM@939:偵察しないっぽい
GM@939:どうぞ!
GM@939:S1D6 6:ワ1リ1 5:イ1、2、3 3:イ4、5 2:イ6、7 1:イHuman、リ2、ワ2
KanColle : (1D6) → 2

青葉@832:s1d6 航行序列1 「まああれです。ちょっとストレス解消に付き合ってもらいましょうか。」
KanColle : (1D6) → 6

雪風@160:s1d6 [2]
KanColle : (1D6) → 4

長門@1371:以心伝心(小声) まぁいいか
蒼龍@1233:(あれ、以心伝心は)
長門@1371:s1d6 プロット
KanColle : (1D6) → 6

青葉@832:(あ
蒼龍@1233:s1d10 「2」
KanColle : (1D10) → 9

隼鷹@1356:s1d6 ぷろっと2
KanColle : (1D6) → 1

愛宕@630:s1d6 [プロット 航行序列1]
KanColle : (1D6) → 2

五月雨@128:s1d30 序列3
KanColle : (1D30) → 22

GM@939:あ・・・8さん書き忘れてた、まあ、2なんですが、すいません。

航行序列メモ
6 5 4 3 3 1 0
リ級elite1 イ級特攻型1 イ級特攻型4 イ級特攻型6 イ級FlagShip type:Human

ワ級1

イ級特攻型2 イ級特攻型5 イ級特攻型7 リ級elite2
イ級特攻型3 イ級特攻型8 ワ級2
雪風
隼鷹 愛宕
長門 五月雨 蒼龍 青葉
紀伊

GM@939:ながとさんが
GM@939:それでも6にいく
GM@939:戦艦の鏡であったw
五月雨@128:w
長門@1371:知らんな・・・(小声
GM@939:ふふ
GM@939:5フリーだよ!!
青葉@832:うん、でも多分一瞬で蒸発しますよね
青葉@832:そして人間性が−1になったのでLostするよぉ!
GM@939:・・・そ、そんなこと・・・ないかもしれない
GM@939:みんな人間性-3!
青葉@832:lost
KanColle :人間味消失表(5[3,2]) → 五感消失段階+2

蒼龍@1233:-5
蒼龍@1233:ぎりぎり次のLOST免れたよ…
長門@1371:Next-6だっけか
愛宕@630:はい -3してと、これで-2です
隼鷹@1356:6
愛宕@630:lost
KanColle :人間味消失表(9[5,4]) → 五感消失段階+2

雪風@160:17-3で14
GM@939:なんでみんな2段階いくのん・・・
愛宕@630:味覚が鈍くなると、なるほど
青葉@832:え?出やすくしてるんじゃないんですか?
五月雨@128:五月雨@128の人間味を-3した((人間味:6->3))
長門@1371:出目5・9に仕込んでるのは意図的な物かと・・・
GM@939:7だよね、期待値・・・
長門@1371:期待値±2だしそこそこ出るじゃろう
GM@939:まあ、そうね
GM@939:木曜日使えるらしいということもあって
GM@939:日程調整もありますし
GM@939:プロットまでで終了ということで
GM@939:一旦日程調整入りましょう。
GM@939:では、水木金休みで土曜日が深くてい
GM@939:不確定
GM@939:ということでお願いします。
GM@939:投票を開始しました:次回は土曜日予定。無理な場合掲示板のほうに書き込みお願いします。
長門@1371:賛成。(1/7)
雪風@160:賛成。(2/7)
青葉@832:賛成。(3/7)
隼鷹@1356:賛成。(4/7)
五月雨@128:賛成。(5/7)
愛宕@630:賛成。(6/7)
蒼龍@1233:賛成。(7/7)
投票結果 賛成:7、反対:0

GM@939:了解です。みなさんよろしくお願いします。
GM@939:本日はお疲れ様でした。
青葉@832:それでは、本日もお疲れ様でした!
GM@939:コミケ組のみなさんコミケがんばです
GM@939:それ以外の人はイベントがんばってください!ごゆっくりお盆休みを!
雪風@160:お疲れ様でした
蒼龍@1233:お疲れ様でしたー
長門@1371:お疲れ様でしたー
隼鷹@1356:おつかれさまでした
五月雨@128:おつかれさま~
愛宕@630:お疲れ様でした~


航空戦編集

青葉@832:それでは本日もよろしくお願いしまーす!航空戦ですね!
GM@939:では、始めますね。本日もよろしくお願いします。
雪風@160:よろしくお願いします!
蒼龍@1233:よろしくおねがいしまーす
隼鷹@1356:よろーん
五月雨@128:よろしくでーす
愛宕@630:よーそろーよろしくねー
長門@1371:よろしくお願いしマース
GM@939:では航空戦です。
GM@939:とりあえず
GM@939:ざーっとながれて、2までいってー
GM@939:隼鷹さんと蒼龍さんです
隼鷹@1356:やっちゃうねー
隼鷹@1356:彗星12から
隼鷹@1356:1d6
KanColle : (1D6) → 3

愛宕@630:壊滅させる勢いでやっちゃえー
長門@1371:言うて装甲5だからなこいつ・・・
隼鷹@1356:い5かな
GM@939:イ級の4か5
GM@939:はいな
隼鷹@1356:4d6
KanColle : (4D6) → 16[2,3,5,6] → 16

GM@939:損傷3
隼鷹@1356:かんこういくよ
隼鷹@1356:1d6
KanColle : (1D6) → 3

隼鷹@1356:おなじのでいいか
隼鷹@1356:2d6
KanColle : (2D6) → 5[2,3] → 5

GM@939:おきばがない><
五月雨@128:ww
GM@939:沈んだよー!
五月雨@128:わたしの目の前が少し空いたッぽい
隼鷹@1356:蒼龍さんどぞ
青葉@832:友よ、安らかに……
蒼龍@1233:(友なのか…)
五月雨@128:(そうなんですか
GM@939:五月雨さんがイ級Humanへの切り札だからね
蒼龍@1233:いっくぞー
青葉@832:(イ級特攻型には前世で沈められたからね
長門@1371:初耳なんですが(小声)
五月雨@128:そうなんですか?(困惑)
蒼龍@1233:流星ふっちーから
GM@939:はあい
蒼龍@1233:1d6 「そうね、大物を狙って行きましょう!」
KanColle : (1D6) → 1

蒼龍@1233:むむっ
GM@939:ぉぉぉ?
青葉@832:大物狙い、いっちゃうぅ?
雪風@160:大物きた!
長門@1371:行動力80とかいうモンスターがそこにいるしな
五月雨@128:ですね
蒼龍@1233:狙えるのはイH、リ、ワか
隼鷹@1356:わくわく
蒼龍@1233:イHへ行こうか 【大物狙い】を宣言!
GM@939:こぉい
GM@939:まった
GM@939:護衛艦
蒼龍@1233:む