FANDOM


導入フェイズ編集

21:01:提督@2-55:点呼開始!
21:01:大和@2-866:準備完了!(1/4)
21:01:金剛@2-1646:準備完了!(2/4)
21:01:1644:準備完了!(3/4)
21:01:深雪改@1-1356:準備完了!(4/4)
全員準備完了しましたっ!

21:01:金剛@2-1646:それでは、皆様よろしくお願いしマース!
21:01:提督@2-55:早っ…宜しくお願い致します。
21:02:大和@2-866:よろしくお願いしまーす
21:02:深雪改@1-1356:よろー
21:02:提督@2-55:ではそうだな…旗艦と艦隊名を決めるか。
21:03:提督@2-55:旗艦はどなたが。
21:03:青葉@1241:よろしくお願いしますー
21:03:大和@2-866:旗艦に、立候補してみるよぉ!
21:03:金剛@2-1646:清き一票?
21:04:深雪改@1-1356:がんばれ☆がんばれ☆?
21:05:提督@2-55:立候補は戦艦2名かのかの。
21:05:金剛@2-1646:え、大和さんでどうぞー。
21:06:金剛@2-1646:大和さんの性格的に。
21:06:提督@2-55:お、おう、では旗艦は大和さんですね。
21:07:大和@2-866:あ、はい。
21:07:提督@2-55:では艦隊名…kantaimeiでダイスボットが動きます。
21:07:大和@2-866:kantaimei
KanColle :艦隊名決定表(5[4,1]) → 枕詞(mkr)+特殊(tksy)+チーム(team)

21:08:提督@2-55:特殊か…左からコマ順でどうぞ。
21:08:大和@2-866:では、金剛さん青葉さん深雪さんと投げましょう
21:08:金剛@2-1646:mkr これ便利ですねー
KanColle :枕詞表(16[1,6]) → 財団法人

21:09:青葉@1241:tksy 大惨事かな(真顔
KanColle :特殊表(45[4,5]) → きゅんきゅん

21:09:深雪改@1-1356:team
KanColle :チーム表(13[1,3]) → 船団

21:09:金剛@2-1646:財団法人きゅんきゅん船団
21:09:提督@2-55:まるで分からんぞ…
21:09:大和@2-866:まあ、いいんじゃないかな(遠い目
21:10:提督@2-55:ではどなたか好きな所の入れ替えができます。
21:10:深雪改@1-1356:まだまとも・・・
21:10:金剛@2-1646:「とってもcuteなestateネー!」
21:10:大和@2-866:「はぁ……」
21:11:提督@2-55:特に無いならまるで謎な財団法人だが…よろしくて?
21:12:大和@2-866:まあ、構わんのです
21:12:金剛@2-1646:たぶんアレです。さるお方が子供もなく亡くなったさい、遺産で艦隊を組織したんですよ。
21:13:提督@2-55:その遺産が今まさに無駄遣いされようとしているが…いやまあうん。
21:13:提督@2-55:…では後はコインが3枚あるな、何か買いますか。
21:13:大和@2-866:何も、必要、ありません!
21:13:金剛@2-1646:このIKEA垂涎の家具です
21:14:提督@2-55:まあ最低限の家具は揃ってるから後は趣味レベルだな…。
21:14:提督@2-55:OKでは家具購入は無しと。
21:15:提督@2-55:さて大和さんの想像するネタかどうかはこれから分かるのであった…。
21:15:提督@2-55:ということで導入はいります。
21:15:青葉@1241:いったいなにがはじまるんですかねぇ・・・
21:15:金剛@2-1646:はわわわ
21:16:深雪改@1-1356:大惨事大戦だ
21:16:提督@2-55:さてさるお方の遺産が、ひょんなことからここの鎮守府に流れつき、何やかんやで組まれた、財団法人きゅんきゅん船団ですが。
21:17:金剛@2-1646:「あの方はネ、私が淹れた紅茶を美味しそうに飲んでくれたのヨ…。」 ハンカチを目にあてて
21:19:提督@2-55:一体どんな人だったんだ…そんな事話しながら…4人全員提督室に来るように、呼び出された所から始まります。
21:19:青葉@1241:「ふむ そうだったのですか それはご愁傷様です・・・ おっと深雪さん また会いましたね」
21:20:深雪改@1-1356:「やぁ、っほ~おっひさ~青葉さ~ん」ハグハグ
21:20:青葉@1241:※前任地で深雪と一緒であった
21:20:金剛@2-1646:「あの方の遺志を組んで、ワタシ、がんばるネー…。」 うっうっ
21:20:大和@2-866:「は、はぁ……まあ、ともあれです……」>金剛を軽く流しつつ
21:21:青葉@1241:「相変わらず元気ですねぇ ・・・・さて旗艦殿 参りましょうか」
21:21:大和@2-866:「執務室に付きましたし、まずは入って話を伺うとしましょうか」
21:21:深雪改@1-1356:「どもども大和さんもよろしく~」
21:21:深雪改@1-1356:「あいあい~」コンコンドアノック
21:22:大和@2-866:「大和、入ります……」と、ちゃっちゃとドアを開けてしまいましょう
21:23:提督@2-55:OK、爆発…する訳はなく
21:24:提督@2-55:入ると提督と榛名…それとテーブルの上には飲食物と20冊の本があるな。
21:24:提督:「おう、待ってたぞ」
21:24:大和@2-866:「相変わらずですね……少しは片付けたらどうです?」
21:24:金剛@2-1646:「ドーモ榛名ー!金剛、着任したヨー!」
21:24:金剛@2-1646:「英国で産まれた帰国子女の金剛デース!ヨロシクオネガイシマース!」
21:26:深雪改@1-1356:「どもども榛名さん&提督おひさ~」
21:26:榛名:「金剛姉様…皆様宜しくお願い致します。」
21:27:提督:「ああ、榛名の姉妹艦だったなまっ楽にしてていいぞ」
21:28:提督:「まあそれはともかくだ、お前らTRPGって知ってるか」
21:29:金剛@2-1646:「"Roll playing game".ドラクエとか、FFみたいなやつでショー?」
21:29:大和@2-866:「はぁ、一応は……ですが、それがどうしたのでしょう?」
21:29:青葉@1241:「金剛さん、それはコンピューターRPGですよ」
21:29:金剛@2-1646:「ドユコト?」
21:30:青葉@1241:「コンピューターの代わりに人同士でやりとりするのです つまり ロールプレイする“役割を演じる” というわけですね」
21:30:大和@2-866:「感覚としては、そうですね……、机上演習が近いでしょうか」
21:30:深雪改@1-1356:「テーブルっていう名詞ついてるもんね~」
21:30:金剛@2-1646:「テムズ川でそんなコトするのかナー?」
21:31:金剛@2-1646:「Table??」
21:32:提督:「そうだな大体そんな感じだな、それでだ…さる出版社が艦娘に目をつけて【艦これRPG】というTRPGを作ったんだ」
21:33:青葉@1241:「はぁ なるほど                         それ、肖像権とかどうなってるんでしょうね」 微妙な顔で
21:34:深雪改@1-1356:「まさかアニメにはなりませんよね~ ははは」遠い目
21:34:大和@2-866:「まあ、そういうこともあるでしょうが……」
21:34:青葉@1241:「戦意高揚動画みたいなのは一部であるみたいですけどね ほら、那珂さんのとか」
21:34:金剛@2-1646:「そういえばサー、財団のportfolioにKAD○KAWA Group Inc.株って書いてあったよネー。その流れかナー。」
21:35:提督:「さあその辺りは分からんな、アニメにもその内なるかもしれんが」
21:36:提督:「まっ折角新年明けたことだし、やってみようって事で呼んだ訳だ」
21:37:深雪改@1-1356:「え?じゃぁ稼動人形とか3DCGとか期待しちゃいますね~青葉さん・大和さん」目キラキラ
21:37:青葉@1241:「ははぁ……まぁ出来次第ですけど、机上演習だと思えってところですか…?」
21:37:金剛@2-1646:「ニッポンでは年が変わるとTable talk roll playing gameをやるのネ。変わった風習だワー。」
21:38:青葉@1241:「ははは 大和さんはともかく青葉はあまり映えないと思いますけどねぇ」
21:38:大和@2-866:「何故そこで私に話を……?」と、深雪に言いつつ
21:38:提督:「そんなかたっ苦しく考えなくていいぞ、遊びだからな」
21:38:青葉@1241:「いえ、そんな風習はないと思いますが…」 金剛に
21:38:大和@2-866:「まあ、新年のすごろくのように考えてしまえばいいでしょう……となると、そこの本が?」
21:38:金剛@2-1646:「おせち、ぜんざい、TRPG!」 青葉さんに答えて
21:39:青葉@1241:(この人わざとやってるんじゃないか) と青葉は思い始めた(ぁ
21:39:提督:「ああ、そうだそこにある4種類の本が所謂ルールブックといやつだ」
21:39:提督:「3月にもう1冊でるらしいが、まあそれはまだ良いだろう」
21:39:深雪改@1-1356:「なぜに4種類・・・」黙読
21:40:青葉@1241:「ふむ    となると、ゲームマスターは提督ですか?」
21:40:金剛@2-1646:椅子を引いて、目を通し始めます。
21:40:青葉@1241:ぱらぱらとめくって あ、私もいますねーとか言いながら
21:40:提督:「おう、そうだ」
21:41:金剛@2-1646:「提督が提督やるノー?Admiral?」
21:41:金剛@2-1646:「テートクがテートク…。」 やおら笑い出します。
21:42:大和@2-866:「ともあれ、やるからには最善を尽くしましょう」とるるぶを開きつつ
21:42:深雪改@1-1356:「いっぱいいますね~」椅子に座り
21:43:提督:「その中から好きなの選んでいいぞ、自分でもいいだろうし知り合いでもいいだろうし…まあ改二は選べんが」
21:45:金剛@2-1646:「Hmmm....悩ましいネー。」
21:45:深雪改@1-1356:「まぁ私は自分でいいかな~」
21:46:金剛@2-1646:「…Japanese junior idol problem! BBC Newsで見たヨー!」
21:46:金剛@2-1646:「那珂ちゃんだヨー、ヨッロシクー。」
21:47:青葉@1241:「提督、サマリーとかキャラのランダムチャートとかはないんですかねー」 妙に知識だけはある青葉
21:47:大和@2-866:「適当に参りましょう……そうですね、では”天津風さんでも使ってみましょうか”」
21:48:提督:「ああ、あるぞちょっと待ってろ」とノートPCをちょっと動かし…
21:48:提督https://ssl.fujimi-trpg-online.jp/freepage/142
21:49:提督:「ここにあるな」
21:49:金剛@2-1646:「Wow, 便利なモノがあるネー。」
21:50:深雪改@1-1356:「ほへー・・・」スマホいじいじ
21:50:提督:「サイコロ1個振って艦種…そこからさらにサイコロ振って選ぶ感じだな」
21:51:青葉@1241:サマリーの瑞鶴さんを見て一瞬噴出しそうになりつつ(ぉ
21:52:青葉@1241:※翔鶴人形に頬ずりしているイラストである
21:54:青葉@1241:「むむむ、駆逐艦が二隻に軽巡洋艦が一隻 バランスを考えれば大型艦…ふむ」
21:55:青葉@1241:d66 コロコロコロ
KanColle : (D66) → 22

21:55:金剛@2-1646:「…紅茶が飲みたいネー。」
21:55:金剛@2-1646:「Character's sheetを用意したから、ちょっと淹れてくるネ。」
21:56:青葉@1241:「飛龍さんか伊勢さんですか……伊勢さんにしておきますかね   あえて戦艦時代の」
21:57:深雪改@1-1356:「かきかき~ふふふ~ん」
21:57:金剛@2-1646:紅茶セットを展開、お湯を沸かしてます。
21:57:榛名:「いえ姉様、榛名がお淹れいたしますので。」
21:57:青葉@1241:「・・・・いや偵察の概念があるのですか・・・・では航空戦艦で」   テクニカルプレイな青葉(ぇ
21:57:提督:「OKだ、そしたらこのシートにデータを書き写してくれ」
21:58:提督@2-55:そしてコマをもう1個作りましょう!
21:58:金剛@2-1646:「Oh, 榛名、ここでは後輩なんだから、ワタシがやるヨー。」
21:58:大和@2-866:えぐい!
21:58:青葉@1241:「用意のいいことで…」             伊勢さん二人目になっちゃうじゃないですかw
21:58:提督@2-55:おう姉妹艦の日向とか…
21:59:青葉@1241:サイコロが伊勢をやれと言っている・・・
21:59:青葉@1241:・・・・いやまてよ
21:59:青葉@1241:むしろ経験点10点だから初期作成と変わらない説
21:59:提督@2-55:まあ画像まではいりません、ステータスデータだけあればOKです。
21:59:青葉@1241:アッハイ
22:00:大和@2-866:画像がなきゃ可愛くないッ!
22:00:提督@2-55:おう自由でいいぞっ
22:01:榛名:「分かりました、では姉様お願い致します。」
22:02:金剛@2-1646:「まっかせなサーイ!美味しく淹れるためには、よく蒸らすことが大切なのヨー。」
22:05:金剛@2-1646:「Cupを温め、順番に淹れて、Golden drop.」
22:05:金剛@2-1646:「紅茶ができたヨ!熱いうちに飲んでネ。」
22:05:金剛@2-1646:紅茶配りマース。
22:06:提督:「さんきゅ、っと書き写せたようだな…なら次に軽くゲーム説明するか」
22:07:大和@2-866:「ええ、お願いします。」紅茶をいただきつつルールブックをぱらぱらぱら
22:08:提督@2-55:説明すること15分…
22:08:青葉@1241:「ほうほう ゲーム的には金剛型も扶桑型も伊勢型も大和型も燃費一緒なんですか… あぁ行動力で差別化してるんですねぇ なるほど…」
22:08:提督:「まあ大体こんな感じだな」
22:09:金剛@2-1646:「なんだか難しいネー…。」
22:10:大和@2-866:「ですがまぁ……大体わかりました」
22:10:提督:「まっ習うより慣れろが一番だろう」
22:11:深雪改@1-1356:「そうですね~」ぱらぱら
22:12:大和@2-866:「では、旗艦は伊勢さんに任せるとしましょう」
22:12:青葉@1241:「任されましたー」
22:13:提督:「今回はこの着任の書にあるサンプルシナリオをやるから、まあ楽に終わるだろう」
22:13:金剛@2-1646:「伊勢サン、那珂をよろしくネー!」
22:14:青葉@1241:「たまーにサンプルシナリオの癖に殺しに来てたりするのがあるんですけど大丈夫ですかねぇ…」
22:14:金剛@2-1646:「HAHAHA、D&Dの時代じゃあるまいしそんなことあるわけ無いネー!」
22:14:大和@2-866:「まあ、なんとかなるでしょう……疑っていても始まりませんよ?」
22:14:提督:「さあな?」…そう言う提督は少し笑みを浮かべた…
22:15:青葉@1241:「……金剛さん実はTRPG詳しいんじゃないですかね」(真顔
22:15:金剛@2-1646:"What's up?" 首を傾げます。
22:17:金剛@2-1646:「この、dices、バーでよく振ってるケド、なかなかクセになるネー。」 コロコロとたくさんあるサイコロを振ってます。
22:19:青葉@1241:「まぁこのゲームだとそこまで沢山一気には振らないみたいですけどねぇ」
22:20:金剛@2-1646:真剣な目でサイコロを何度も振っています。
22:20:提督:「そうだな、育成が進むと艦によっちゃ大分振れるが…」
22:20:金剛@2-1646:「…Oh!確かに、rulebookによればせいぜい今は5個くらいなのカナー?」
22:20:深雪改@1-1356:「よ~し、こんなかんじかな~」
22:21:提督:「このゲームならそうだな、別のゲームなら…40個振ったりするのも当たり前なのもあったりするが」
22:22:金剛@2-1646:「Oh, that's quite a number.いっぱい振るネ!数えるのも大変だワー。」
22:23:提督:「深雪もできたようだな。じゃあ始めるとするか、まず旗艦は伊勢だな」
22:24:金剛@2-1646:(………。) 机にあるダイスの中から9個、手元に持ってきます。
22:25:深雪改@1-1356:ダイストレイとダイス10個をかばんからだします
22:26:金剛@2-1646:「Oh,深雪は自分のを持ってるのネー。」 サイコロに目線を向けますね。
22:26:大和@2-866:「えーっと……?ま、まあ、私はこちらから……」と机のダイスを手元に
22:27:深雪改@1-1356:「金剛さんのもなかなかですね・・・」ちらり
22:27:青葉@1241:真剣な顔で軸がぶれていないか確かめつつ選ぶ(ぉ
22:27:金剛@2-1646:「机の上にあったヤツだヨー。」とテーブルに7個置いてますね。
22:28:金剛@2-1646:(Just an insurance....)
22:29:提督:「よし大丈夫だな、じゃあまずは鎮守府名だがこれはサイコロで決めるんだ」
22:31:提督:「まずはサイコロ2個振ってみてくれ」
22:31:金剛@2-1646:"Who's first?"「誰が最初カナー?」
22:32:青葉@1241:「まぁ旗艦ですし振りましょうか」
22:32:大和@2-866:「ここは旗艦でしょう……」
22:32:提督:「そうだな、こういうのを最初に振るのは決まって旗艦がやるもんだな」
22:33:金剛@2-1646:「Flagship!なら、青葉にお願いネー。」
22:33:青葉@1241:d66 コロコロコロ
KanColle : (D66) → 56

22:34:金剛@2-1646:"They adds up to... 11ネー。えーっと?"
22:34:提督:「5と6で…合計11だなとなると…地名表と水棲表と組織表の組み合わせだな」
22:34:青葉@1241:(2d6だったじゃないですかーやだー! まぁ意味は同じだからええやろ(ぁ
22:34:大和@2-866:「地名・水棲・組織表ですか」
22:35:金剛@2-1646:「次はー…時計回りカナ?」
22:35:青葉@1241:(ルルブを見ながら)「割りとマトモそうですねぇ」
22:35:大和@2-866:「では、金剛さんお願いします」
22:35:金剛@2-1646:d66 「Yes! 行っくヨー!」
KanColle : (D66) → 46

22:36:金剛@2-1646:[]
22:36:金剛@2-1646:「Brunei.どこだったかナー…。」
22:36:大和@2-866:「では、続いて私が……」
22:36:大和@2-866:d66 「変な物が出なければ良いのですが」
KanColle : (D66) → 22

22:36:提督:「4と6なら…46だなブルネイ?どこだそりゃ」
22:36:大和@2-866:スティングレイ!
22:37:提督@2-55:水棲はカッコイイな…
22:37:大和@2-866:「エイに限らず思うのですが、英語と日本語でこうも印象が変わるというのも興味深いですね」
22:37:青葉@1241:「ふーむ モチーフはカレー洋西部の石油資源が豊富なあたりですかねぇ…?」
22:37:金剛@2-1646:「ドイツ語はもおーっとすごいヨー…?」
22:38:金剛@2-1646:「カレー洋ってどこだったかナー。」 スコーンをほおばります。
22:39:深雪改@1-1356:d66 「最後は私かなっと」本みつつ
KanColle : (D66) → 36

22:39:金剛@2-1646:"Onsen! Hot spring!"
22:39:大和@2-866:「温泉……少しだけ懐かしいですが……まあ、過去の事です。」
22:39:提督:「ブルネイスティングレイ温泉…か」
22:39:金剛@2-1646:「イイネー、ニッポンの良い所ヨー。」
22:40:青葉@1241:「和風なのか洋風なのかいまいち分かりませんねぇ」
22:40:提督:「なら和風にしてみたらどうだ、一箇所だけ振り直しができるぞ」
22:40:金剛@2-1646:「ワヨーセップクー、良いことヨー。」
22:41:青葉@1241:「折衷、ですね 切腹しちゃいけませんよ」
22:47:深雪改@1-1356:「特に問題ないかな~」
22:49:大和@2-866:「私は旗艦に任せましょう……たまにはこういう立場も楽なものです。」
23:08:金剛@2-1646:「ハラキリはいけないよネー。ワヨーセッチュー。Thanks.」
23:09:青葉@1241:「んーまぁ、変えてもどうなんでしょうね そのままでいいんじゃないですか?」
23:10:大和@2-866:「では、旗艦のおっしゃるままに……」
23:10:深雪改@1-1356:「次はなにかな~」
23:10:提督:「ならそのままだな、鎮守府名は【ブルネイスティングレイ温泉】と」…鎮守府シートに書き込む
23:11:金剛@2-1646:(キャラクターシートにかきかき)
23:11:提督:「次は艦隊名だが、これは馴染み深いだろ?」
23:12:金剛@2-1646:「Oh,法人名ネー!この4人の法人だー。」
23:12:大和@2-866:「まあ、そうですね……では、また同様に?」
23:12:提督:「ああ、そうだな…今回は逆順で深雪からでいいだろう」
23:13:青葉@1241:「……たま変な艦隊名がつけられたりしますけど、まさかリアルにダイス振って決めてたりしませんよねぇ…」
23:13:金剛@2-1646:「ここの鎮守府はそうだって聞いてるヨー?」
23:13:深雪改@1-1356:「そうですか~ならば・・・」ダイスを握り・・・
23:14:青葉@1241:ポカーン
23:14:深雪改@1-1356:2d6 艦隊名決定
KanColle : (2D6) → 6[1,5] → 6

23:15:金剛@2-1646:「えーと、Pillow wordに地名にteamネ。」
23:15:大和@2-866:「では、私ですか……」
23:15:大和@2-866:d66 「てい!」
KanColle : (D66) → 36

23:15:提督:「出目6は…枕、地名、チームだな。地名はブルネイでも良いだろう」
23:15:大和@2-866:「……国際?」
23:15:金剛@2-1646:「International! 良いことネー。」
23:16:金剛@2-1646:「私の番の地名はブルネイで良いヨー?」
23:17:大和@2-866:「ええ、ここで横須賀等と出られても、その……困ります」
23:17:青葉@1241:d66 「ではチーム名ですか さてはて」
KanColle : (D66) → 35

23:18:金剛@2-1646:"Daughter.娘。"
23:18:金剛@2-1646:「国際ブルネイ娘ネ。」
23:18:提督:「国際ブルネイ娘…そのまんまだな」
23:20:大和@2-866:「では……これでよろしいでしょうか?」
23:20:提督:「そうだな金剛振り直したい所あるか?」
23:21:金剛@2-1646:「No problem with it.問題ナッシングネー!」
23:22:大和@2-866:「では、これにて艦隊名も決定……ですか」
23:23:金剛@2-1646:(キャラクターシートにかきかき)
23:23:深雪改@1-1356:「そうみたい・・・・」かきかき
23:23:提督:「OK、国際ブルネイ娘の諸君、ここから本格的に始めようか」
23:24:金剛@2-1646:「艦隊のidol、那珂ちゃんだヨー、ヨッロシクー!」 と若干ハスキーな声になります。
23:24:提督:「そうだな今みたいに自己紹介からだな、まっ軽くでいいぞ」
23:25:大和@2-866:「えーっと……こほん、新型機関のテストベッドにもなった天津風よ!よ、よろしく!」
23:26:大和@2-866:若干恥ずかしさも混じりながら
23:28:深雪改@1-1356:「特型駆逐艦4番艦の深雪だよ!よろしく~」
23:31:青葉@1241:「伊勢型戦艦一番艦、伊勢…だったけど、後部砲塔を撤去して航空戦艦になったよ まぁよろしく」 臆面も無く
23:33:提督:「それぞれ違ってよろしいな、ではだ今諸君らは提督の執務室前にいる所だ…」
23:33:大和@2-866:「えー……あー、これで、いいんですかね?」
23:34:提督:「ああ、問題ないぞ」
23:34:金剛@2-1646:「なんだかidolも良い気がしてきたネー。」
23:34:金剛@2-1646:「艦隊のidol、金剛デース。How is it?」
23:35:大和@2-866:「では……執務室に入りましょう。『失礼するわ!』」
23:36:金剛@2-1646:「みんなのidol、那珂ちゃん、到着しましター。Admiral、ヨロシクー。」
23:36:提督:「そうだな…そう威勢よく入ると、この温泉はできたばかりなのか、執務室には段ボール箱がいくつか転がってるな」
23:36:提督:「壁には『サイコロ次第』と書かれた掛け軸が下がっているぞ」
23:36:金剛@2-1646:「Cardboard boxes.懐かしいネー…。」
23:36:青葉@1241:「なんだかルー○柴みたいなアイドルだなぁ…」
23:37:提督:「そういうアイドルも需要があるんじゃないか」
23:37:大和@2-866:「『あら……まだ整理が終わってないのかしら?まあいいわ、提督。ご用事は何かしら?』」
23:37:金剛@2-1646:「Oh, 那珂ちゃん難しいネー。」
23:38:提督:「執務室には提督と艦娘がいてだ…提督がこう言うぞ」
23:38:青葉@1241:「まぁそういう那珂ちゃんがいてもいい 自由とはそういう事だ…」
23:38:大和@2-866:「まあ、そうですね……」
23:38:提督:「君たちが新しく着任した、国際ブルネイ娘の諸君だね。私はこの鎮守府の提督の……」
23:38:深雪改@1-1356:キョロキョロ執務室うろうろ
23:39:提督:「……三ツ矢だ」飲み物をチラリと見てからそう言う
23:39:青葉@1241:(考えてなかったな) 
23:39:金剛@2-1646:「三本arrows, 折れにくいネー。」
23:40:大和@2-866:「また、随分と適当な名前を……まあ、いいでしょう。」
23:40:大和@2-866:[]
23:40:大和@2-866:「『三ツ矢提督ね?私は陽炎型駆逐艦九番艦の天津風よ。呼び出しに応じて参上したわ!』」
23:41:提督:「いいんだよ名前はこのぐらいの方が」
23:41:金剛@2-1646:「Simple is the best. 単純なのが一番ネー。」
23:42:青葉@1241:「そうですね(目をそらしつつ)『ん、伊勢型戦艦一番艦、伊勢です まーよろしく』」
23:42:金剛@2-1646:『川内型のバンサンカーン、三番カーン?那珂だヨ!よっろしくぅ~。』
23:44:提督:「そうするとこう返すぞ」
23:45:提督:『まあ、そう硬くならず。初めての人もいるみたいだけど、ここの流儀にもすぐ慣れるさ。』
23:45:深雪改@1-1356:『ところで、三ツ矢提督私達はなんであつめられたんですか?』
23:45:金剛@2-1646:「今の、硬かったかナー…?」
23:46:提督:「…そう那珂から目を逸らしながら言った」
23:46:深雪改@1-1356:『ほらほら、那珂ちゃん。スマイルスマイル~』
23:47:金剛@2-1646:『那珂ちゃんのsmileは高いからネー。』
23:47:大和@2-866:「『はぁ……人と話すときはまっすぐ目を見て話しなさいな』じーっと、提督を見つつ」
23:47:青葉@1241:『スマイルは0円じゃなかったのかぁ』 
23:48:提督:『最近、鎮守府周辺に敵偵察部隊が近づいてきて、その迎撃の為の準備の為だね。』
23:48:金剛@2-1646:”Well that's serious....”
23:49:青葉@1241:「『戦艦まで動員されるとなると結構本格的な攻撃なのかな』と神妙な顔で聞きましょう」
23:49:金剛@2-1646:「『詳しく聞かせて、テイトクー。』って、ポーズを取るネ。」
23:49:大和@2-866:「『そう……そこで、私達の出番という事ね?』ふふんと鼻をならしつつ」
23:49:提督:「『いやあこういう娘は初めてでね』と那珂を見ながら言うぞ」
23:50:金剛@2-1646:「『もしかして、那珂ちゃんのfunになっちゃったー!?』テレテレするネー。」
23:50:提督:『今の所は駆逐艦が主だから、そこまで心配はいらないよ』
23:53:深雪改@1-1356:『私達はためされている!?』
23:53:大和@2-866:「『さあ、その敵艦隊の位置はどこかしら!ちゃっちゃと終わらせちゃいましょう?』」
23:53:金剛@2-1646:「『那珂ちゃん、お仕事がんばりマース!』」
23:54:青葉@1241:『ふーん それじゃ念の為ってとこなのかな あるいは、敵戦力の増強の兆しがあるのか ちょっと気になるねぇ』
23:54:提督:『残念…と言っていいのかは分からないけど、敵艦隊はまだ捕捉できてなくてね』
23:55:大和@2-866:「『そう……じゃあ、それまでは待機しつつ準備をしろって事ね!』ふふん!」
23:55:提督:『それまでの任務はお互いのことを良く知ってもらう…って所かな、なにせ戦場で背中を預ける相手だからね』
23:55:金剛@2-1646:「『那珂ちゃん、待機室入りマース。ってことかなぁ?』」
23:56:深雪改@1-1356:『できたら敵艦隊の位置もみつけてこいってことですか~・・・』メモメモ
23:56:青葉@1241:『なるほどね 敵艦隊は たしかにおんねん……いやなんでもない』
23:56:金剛@2-1646:「なんだか普通の鎮守府みたいデース。」
23:56:青葉@1241:「サンプルシナリオですからね 普通の鎮守府風景にならないと困るでしょう」
23:57:金剛@2-1646:「良く取材して作ってるネー。」 ルールブックをぱらぱら
23:57:大和@2-866:「無駄に助長といいますか……まあ、偵察部隊ならこの陣容なら対応可能でしょう」
23:57:提督:「まあ鎮守府は普通そんなもんだろう」
23:58:提督:『ちなみに、彼女が私の秘書艦になる。何か分からないことがあったら、彼女に聞いてくれ』
23:58:金剛@2-1646:「実際はこんなにequipmentは整ってないけどネー…。」 末尾の鎮守府イラストを眺めています。
23:58:提督@2-55:そう提督が言うと榛名に目配せをする
23:59:榛名:「こほん…『三ツ矢提督の秘書艦の榛名です、宜しくお願い致します』」
00:00:青葉@1241:生温かい視線を送ろう(ぇ 苦労してるなぁ 的な
00:00:金剛@2-1646:「A joyful surprise!! 榛名も遊ぶノー!?That's great!」
00:01:提督:「俺が艦娘役やってたって面白くないだろう」
00:01:深雪改@1-1356:「皆で遊ばないと楽しくないよ~」榛名に抱き
00:01:大和@2-866:「『ええ、よろしくお願いするわ!』っといっても、提督が艦娘役というのもそれはそれで面白そうですが」
00:01:榛名:「ええ、女性役を頼まれましたので…。」
00:02:提督:「まあ俺一人だったらそうしてただろうがな」
00:02:金剛@2-1646:「テートクー、ちょっと『勝手は、榛名が、許しまセーン!』って行ってみてヨー。」
00:02:青葉@1241:「……妖精さん役とか…?」
00:04:提督:「ん…そうだな…」
00:05:提督:「勝゛手゛は゛榛゛名゛が゛許゛し゛ま゛せ゛ん゛!」超野太い声で
00:05:大和@2-866:「……聞かなかった事にしましょう」
00:05:金剛@2-1646:"Oh...."
00:06:金剛@2-1646:「アー、テートクー、そのー、個性的な榛名だったヨー。」
00:06:深雪改@1-1356:榛名さんと遊んでて聞いてなかったことにしよう・・・
00:07:青葉@1241:「イントネーションは似ていた気がしないでもないですね(目を逸らしつつ」
00:07:提督:「裏声使ったのとか色々あるが…今は俺の事は良いんだよ」
00:08:金剛@2-1646:"Oh sorry."
00:09:大和@2-866:「えー、では、進めましょう……」そそくさと
00:09:提督:「そうだな、特に無ければこの鎮守府の現状と秘書艦の挨拶が終わって。導入はこんな所だな。」
00:10:大和@2-866:「では、ルールブックを見ますと……感情取得、ですかね?」
00:12:提督:「そうだ、感情値を取得できる…一応念の為聞くか感情値については大丈夫か?」
00:12:大和@2-866:「無論、と言いたいところですが……一応説明を頂けますか?」
00:12:青葉@1241:「まぁ第一印象 ってとこですねぇ」
00:12:金剛@2-1646:「Emotion.仲間に声援を送れるネー。」
00:13:提督:「金剛の言う通り声援ってのができるな」
00:14:提督:「例えば誰かが判定のサイコロ振った時に、その数値を感情値分上乗せしたりとかね」
00:14:青葉@1241:「ダメージダイスを感情値分増やすっていう使い方もできますねぇ」
00:14:金剛@2-1646:「Hmm....」
00:15:大和@2-866:「つまり、万が一の保険ですか」
00:15:青葉@1241:「判定振り直しが行動力を1d6消費なので、判定補助という意味だと行動力の少ない人にとってはもらえると嬉しいものかもですね」 ルルブ片手に
00:15:深雪改@1-1356:「上限とかチェックも大事なんだね~」ペラペラ
00:16:青葉@1241:「まぁでも深く考えずに直感に従うのも一興です」
00:16:金剛@2-1646:「Yes! こういうのはfeelingでやっちゃえば良いのヨー。」
00:16:青葉@1241:「というわけで伊勢さんは那珂ちゃんにとりましょう 感情の内容は……異色アイドル? ですかねぇ」
00:17:大和@2-866:「では、そうですね……伊勢さんに1点。内容は……『貴方が旗艦?まあ、いいけれど!』、と」
00:17:金剛@2-1646:「それじゃ、ワタシは…深雪ちゃんに『スマイル!』とするネー。」
00:17:深雪改@1-1356:『じゃぁ伊勢に1で変な人で』
00:19:提督:「よし、こっちもメモし終わった」
00:20:提督:「まずは鎮守府フェイズ…1サイクル目だなこれに書いてもらう」と長方形の小さな紙を配ります
00:20:大和@2-866:「これにですか……では、適当に参りましょうか」
00:21:提督:「日常、交流、遊び、演習、遠征、作戦って6つあるが、どれが1個にチェックをつけてキーワードを書く感じだな」
00:21:金剛@2-1646:「これ、イベントの種類はどうなのカナー?『遠征』とか『外出』とかサー。」
00:21:金剛@2-1646:「Hmm…。Let me see....」
00:21:提督@2-55:詳しくは着任巻末付録についてあるぞっ!
00:22:青葉@1241:「基本ルルブのサンプルなんですし、艦娘はともかくそこらへんのルールは基本の範囲でいいんじゃないですかねぇ? どうなんでしょ提督」
00:22:大和@2-866:な、なんだってぇ!
00:22:提督@2-55:なお同時にメッセージカードの作成もお願いであった。
00:22:金剛@2-1646:サラサラ~っと書いて机に伏せます。
00:23:深雪改@1-1356:カキカキ
00:23:青葉@1241:ちょっと悩んでから、さささと書いてしまいましょう
00:23:提督:「まあ手慣れてばそうだが、初めての人もいるだろう」
00:24:大和@2-866:少し悩み、適当に書く
00:25:提督:「出来上がったようだな」と集まったカードを手にとりシャッフルし始める
00:27:提督:「これでよしと」そのカードを裏向きのまま1つに重ねて真ん中に置きます
00:27:提督@2-55:なおPLには真っ平らに見える模様)
00:27:大和@2-866:え、まじで!?
00:28:提督@2-55:序列0の下に真っ平らに4つ並んでるじゃないですか—!
00:28:青葉@1241:PCにはそう見えるかもしれないがPLには見えんなw
00:28:大和@2-866:「では……鎮守府フェイズですか。誰からでしょう?」
00:28:提督:「ああその前に、ちょっとしたイベントがあるぞ」
00:29:金剛@2-1646:「What?」
00:29:深雪改@1-1356:「な、なんだってー」
00:29:大和@2-866:「なるほど……ではそちらからですか」
00:30:提督:「君らは秘書艦に連れられて、これから寝泊まりを行う寮に案内される」
00:30:提督:「そこは、君ら全員が生活する大部屋となっていて、案内した秘書艦が話すぞ」
00:31:金剛@2-1646:「『Privacyをちゃんと守れるroomにしてね!』と榛名さんに言いマース。」
00:31:大和@2-866:「『ふぅん、ここで皆一緒なの……って、一緒!?』」
00:32:榛名:『すみません、本来なら艦種毎に寮が分かれているものなのですが…予算不足でして、宿舎はここしか空いてないのです』
00:32:深雪改@1-1356:『天津~皆一緒ははじめて~?』抱き
00:32:金剛@2-1646:「Budget constraint.予算はどこも足りないよネー…。」 水を飲みながら
00:32:榛名:「部屋の中は殺風景で、人数分のベッドとロッカーがあるだけ…のようです。」
00:32:青葉@1241:「『まぁいいんじゃない どっちみち、親睦を深めなきゃいけないわけだしさー』と肩を竦めて言いましょう」
00:33:金剛@2-1646:「『うわー、那珂ちゃんテンション下がるぅ~。』」
00:33:大和@2-866:「『はーなーれーなーさーいーよー、暑いでしょ?』ぐっと、深雪さんを抑えつつ」
00:33:金剛@2-1646:「『伊勢ー、旗艦なんだからなんとかしてよー。』とワガママ言うネー。」
00:34:青葉@1241:「『旗艦にだって……できないことぐらい ある……』と神妙な顔をして言いましょう はっはっは」
00:35:金剛@2-1646:「『ぶー。』Booタレるネー。」
00:35:深雪改@1-1356:天津に抑えられつつ『ほら、那珂ちゃん 真ん中のベットで我慢しようよ~」
00:35:金剛@2-1646:「『Center!?那珂ちゃんCenter!?うぃやっほい!』大喜びデース。」
00:36:金剛@2-1646:「那珂ちゃんチョロいデース。」
00:36:深雪改@1-1356:(いいいんだそれで・・・)
00:36:提督:「まあ、そういうアイドルもいるんだろう」
00:37:大和@2-866:「『まあ、諦めも肝心ね……これからの共同生活、お世話になるわ!』と直ぐに切り替えて……っと」
00:37:金剛@2-1646:「那珂ちゃんはこの前も自分でliveのpamphlet配ってたネー。」
00:37:榛名:「『本当にすみませんが、宜しくお願い致します。』…そう言うと秘書艦は去りました。」
00:40:大和@2-866:「さて……こんな所でしょうか?」
00:40:提督:「そうだな…段々と夜が更ける」
00:40:金剛@2-1646:「だんだん慣れてきた気がするヨー。」
00:42:大和@2-866:「であれば……最低限、区切りを見てですかね?」
00:42:深雪改@1-1356:「どこまでやるのかな~」どきどき
00:42:提督:「PC達は眠りにつくとだ、夢を見たようだ」
00:42:深雪改@1-1356:すやぁ
00:43:提督@2-55:あまりに使われない夢見表さんに活躍の場を…!
00:43:金剛@2-1646:「『那珂ちゃん…センター…zzz....』」
00:43:金剛@2-1646:「夢見表。なんでもあるネー。」
00:43:提督:「全員ダイス2個振ってみてくれ」
00:43:大和@2-866:d66 「こう、ですかね……!」
KanColle : (D66) → 66

00:43:金剛@2-1646:d66 「コロコロ~。」
KanColle : (D66) → 13

00:44:深雪改@1-1356:d66 ころころ
KanColle : (D66) → 12

00:44:青葉@1241:d66
KanColle : (D66) → 24

00:44:提督:「そうなると…振った順に言うか」
00:45:提督:「天津風は、婚礼。純白のドレスを身に纏い周囲からは祝福の声が上がった…天津風の隣には伴侶となるべき人物が照れくさそうに笑っている…」
00:46:大和@2-866:「婚礼、ですか……」
00:46:金剛@2-1646:「Happy marriage! Congratulations!」
00:47:提督:「そのまんまだ、誰かと結婚してる夢を見たようだな」
00:48:大和@2-866:「まあ、脳裏の片隅に置いておきましょう」
00:48:青葉@1241:[]
00:48:青葉@1241:「まぁそんな平和な時代になったらいいですねぇ…」
00:48:提督:「次に那珂が、祝砲。何かを祝う祝砲で、大勢の人が中を讃えてる。身に余る名誉に身体が打ち震える。夢の中で、有名人だったようだ」
00:49:提督@2-55:おう那珂と中がごっちゃだ!
00:49:深雪改@1-1356:ww
00:49:金剛@2-1646:「『那珂ちゃん、super idol!!』 これはピッタリネー!」
00:49:大和@2-866:那珂の人
00:50:提督:「これはキャラにそのまんますぎるだろう、まあどういう有名かはともかくだが」
00:50:金剛@2-1646:「『えへへー、みんにゃー、那珂ちゃんのliveに来てくれてアリガトー…。むにゃにゃあ』 多分夢の中では有名ネー。」
00:50:大和@2-866:「幸せそうで何よりです」
00:50:深雪改@1-1356:「せやね」
00:50:青葉@1241:「まぁ起きるとござ寝なんですがね」
00:51:金剛@2-1646:「世知辛い世の中ダヨー。」
00:51:提督:「さて次に深雪が12で…温かい手。誰かの手が優しく深雪の頭を撫でている。その手を通じて、ぬくもりが伝わってきた、この優しい手は誰のものだろうか…。」
00:51:青葉@1241:電かな(ぉぃ
00:52:深雪改@1-1356:『む~なでなで・・・しないで~・・・・さん』むにゃむにゃ
00:54:提督:「伊勢が出目24か、裏切り。信用できる仲間、大切な友達と思っていたが裏切られた。伊勢を裏切り、伊勢の元を去っていった。もう誰も信じられない。」
00:54:金剛@2-1646:「Oh....いきなりheavyネー。」
00:54:深雪改@1-1356:うぁぁ~
00:54:大和@2-866:晴嵐さんに裏切られたのか……
00:55:青葉@1241:ふむ・・・・
00:55:提督@2-55:晴嵐さんを持って行かれたのかもしれない
00:55:大和@2-866:「なるほど……こうして、キャラをつけていくのですか」
00:56:青葉@1241:「『ひゅ、日向・・・日向?        はっ』…真っ青 みたいな感じでしょうかね・・・ 」
00:56:提督:「そうだな、まあ夢見表を振ってる所、あんま見たこと無いけどな」
00:57:金剛@2-1646:「Hmm. テートク、けっこー詳しいノー?」
00:58:青葉@1241:「『……一人だけ、先に沈むなんてさ…』……と早速拾ってしまいましょう     この伊勢さんに笑顔が戻る うん 写真にとりたいですねぇ…」
00:59:提督:「ん…ま、まあそんなとこだな」
00:59:提督:「ああ、拾えれば拾えば良いし、ちょっと違うなって思ったら捨てると良い」
00:59:金剛@2-1646:「ダイジョーブ、ピッタリだったネー。」
01:00:提督:「てなとこで、一旦休憩入れるか」
01:00:金剛@2-1646:「紅茶が飲みたいネー。」
01:00:大和@2-866:「了解しました……さすがに、慣れない事で疲れましたしね」
01:00:提督:「丁度切りも良いし、最初から飛ばしてもな」
01:00:青葉@1241:「一息つきましょうか」
01:01:金剛@2-1646:「座りっぱなしは疲れるネ。ダージリンとアッサムのblend、用意するヨー。」 と台所へー。
01:01:深雪改@1-1356:「お茶請けの用意手伝いますね~」金剛についていく
01:02:提督@2-55:と、皆休憩をいれて…明日(今日)へ続くのであった。
01:02:提督@2-55:ということで今日はここで終わりですっ。
01:02:金剛@2-1646:お疲れ様でしたー。
01:02:提督@2-55:お疲れ様でした。
01:03:青葉@1241:お疲れ様でした
01:03:大和@2-866:お疲れ様でしたー
01:04:深雪改@1-1356:おつかれー
13:00:提督@2-55:点呼開始!
13:00:大和@2-866:準備完了!(1/4)
13:00:金剛@2-1646:準備完了!(2/4)
13:00:深雪改@1-1356:準備完了!(3/4)
13:00:青葉@1241:準備完了!(4/4)
全員準備完了しましたっ!

13:00:金剛@2-1646:それでは、どうぞよろしくお願いしマース。
13:00:提督@2-55:では続きですね、宜しくお願い致します。
13:00:深雪改@1-1356:よろー
13:00:大和@2-866:よろしくお願いします
13:01:提督@2-55:では休憩をし終わった所から始まります。

鎮守府フェイズ1サイクル目編集

シーン1:伊勢編集

13:01:金剛@2-1646:「紅茶が美味しいネー!」
13:02:深雪改@1-1356:「お茶請けもどぞ」
13:02:大和@2-866:「さて、それでは鎮守府フェイズに突入ですか……」
13:02:提督:「じゃ鎮守府フェイズの1サイクル目1シーン目から始めるぞ」
13:03:金剛@2-1646:「これも旗艦からデスか?」
13:04:提督:「まずはシーンプレイヤー決めだが、これは旗艦でも誰でもいいぞ」
13:04:大和@2-866:「ですが、なるほど。行動力や資材相性の問題もありますか……」
13:06:青葉@1241:「同じ種類のシーンが被ると判定にマイナス補正がかかるみたいですから振り直しが厳しい大型艦からというのがセオリーですかねぇ?」
13:06:提督:「そうだな、大和青葉の言う通りその辺加味すると、伊勢からやるのが無難っちゃ無難だな」
13:06:大和@2-866:「それに、駆逐艦は小回りが効きますからね……発見で個性を取得しやすいのも大きいですね」
13:07:金剛@2-1646:「それなら…『那珂ちゃん、centerやるネー!』」
13:07:大和@2-866:「では、伊勢さんの後は那珂さん、私、そして深雪さんという流れでしょうか」
13:07:深雪改@1-1356:『私が最後ですね。』
13:08:大和@2-866:「『まあ、私が後に居るんだから安心しなさいな!』っと」
13:09:提督:「まあ発見だとか何とかで行動力は常に変化するから、その時その時だな」
13:09:青葉@1241:「『それじゃーいってみよっか!』では一番手ですね 登場は全員で問題なさそうですね」
13:09:大和@2-866:「ええ、ですね……何が起こるのでしょうか」
13:09:金剛@2-1646:「那珂ちゃんは目立ちたがり屋さんだネー。登場するヨ。」
13:10:提督:「そうだな、余程のことが無い限り全員登場だろうが、じゃ青葉山札の一番上をめくってみてくれ」
13:11:青葉@1241:「ではいきますよー」
13:11:どどんとふ:青葉@1241がカードを公開しました。「作戦
【ダルマ】」

13:11:青葉@1241:「ダルマで作戦…一体何が起こるんですかね 次は2d6を振ってシーンの内容を決定ですか(サイコロを握り締めながら」
13:12:金剛@2-1646:「ダルマ!知ってるヨー、indianオボーサンだネー。」
13:12:提督:「ダルマの転がった方向に行くとかな、そうだな次にサイコロ2個でシーン内容の決定だな」
13:13:青葉@1241:2d6 コロコロ 「とう!」
KanColle : (2D6) → 10[4,6] → 10

13:13:深雪改@1-1356:「どきどき」
13:13:大和@2-866:「高めですが……特務機関との邂逅?」
13:14:提督:「4と6で10か…特務機関との邂逅、だるまに関する面白い情報が届いたらしいな」
13:14:金剛@2-1646:「トクムキカン!NERV!」
13:14:大和@2-866:「ストップ、そこまでです。しかし……ダルマと、特務機関……?」
13:15:金剛@2-1646:「Codename! James bond!」
13:15:金剛@2-1646:[]
13:15:金剛@2-1646:「暗号名はトクムキカンのタシナミだネー。」
13:15:青葉@1241:「ほうほう なかなか強烈な効果ですね しかしダルマに関する面白い情報とは一体・・・」
13:16:提督:「それが本当なのかどうか裏を取るっていうシーン内容だが…」
13:16:大和@2-866:「深く考えるとあまりよろしくない気がしますね……」
13:16:金剛@2-1646:「きっと、この辺の深海棲艦のcode nameが『ダルマ』なのヨ。」
13:17:深雪改@1-1356:「なんでしょうかね~・・・」
13:17:大和@2-866:「まあ、ともあれ始めますか……場面はどうしましょうか?」
13:19:提督:「そうだなあ、金剛のに乗っかるのも良いが、青葉なんか思いついたか」
13:20:青葉@1241:「そうですね……工作員“ダルマ”さんが停泊中の敵艦隊を発見した ということにしましょう」
13:20:青葉@1241:「ちょっとした破壊工作を仕掛けられるかもしれない みたいな そんな感じでどうでしょうか」
13:20:大和@2-866:「ダルマさんというのもまた面白いコードネームですね……了解しました」
13:21:金剛@2-1646:「Operative ダルマ サ~ン。転ばぬ先のツエー!」
13:22:青葉@1241:「『情報部からの話なんだけど、停泊中の敵艦隊を発見したらしいよ 破壊工作を仕掛けようとしているらしい』と伊勢さんが上から回ってきた書類片手に言いましょう」
13:22:青葉@1241:「『うまくいけばいいんだけどねぇ』」
13:23:深雪改@1-1356:『ほうほう・・・ちょっとみせて~』書類のぞきこむ
13:23:金剛@2-1646:「『ジョーホーブ、なんだかカッコいい!』 サスペンスは那珂ちゃん好きかもネー。」
13:23:大和@2-866:「『停泊中の艦隊にちょっかいを出すの?無茶をしなきゃいいんだけど……』と、心配そうに言います」
13:24:金剛@2-1646:「地中海ではよくあったことヨー。『お仕事ですね!』」
13:24:青葉@1241:「『ちょっとばかし位置がアレだし、すぐ動き出すみたいだからこれをこっちでたたくのはちょっと無理だねぇ』と残念そうに」
13:25:青葉@1241:「『私たちにできることがあればいいんだけど 何か案はないかなぁ?』というあたりで判定に持ち込みますかねぇ 失敗したらこっちがいろいろ無茶したんでしょう」
13:25:青葉@1241:※残念効果は全員がアクシデント表を使用、である
13:26:金剛@2-1646:「Oh, 伊勢サーン、モンジュの智慧ネー。」
13:26:大和@2-866:「あまり、無茶はしたくは無いですね……成否は、サイコロで決めるんですよね?」
13:27:提督:「ああ、そうだ…まあデフォルトだと《人脈》だな」
13:27:青葉@1241:「判定個性は何も無ければ人脈とありますが…ふぅむ」
13:27:金剛@2-1646:「ジンミャクジンミャク…。あったヨー、左上だネ。」
13:27:青葉@1241:「その場の意見をうまくまとめる という意味で指揮とかになりませんかね」 とずずい
13:27:青葉@1241:「ちょっと人脈は遠いですからねぇ」
13:28:青葉@1241:「判定個性からのマスの分、成功するための目標値が上がってしまいますからねぇ」
13:28:深雪改@1-1356:「個性も発見しときたいかなぁ~・・」
13:28:提督:「そうだな指揮でも良いだろう、判定のやり方は大丈夫そうだな」
13:28:青葉@1241:「ありがとうございます ちょうどいい位置ですし 士気」
13:28:金剛@2-1646:「Hmmm.... Negotiationで有利に持っていくのネー。」
13:28:青葉@1241:「指揮を発見してしまいましょう ふふふ」
13:29:大和@2-866:「確か所持している個性と判定個性の距離を5に足して目標値とする、ですか」
13:30:提督:「ああそうだ、例えば…伊勢が索敵しようとしたら、所持してる個性の規律から距離1だから目標値6みたいな感じだな」
13:30:青葉@1241:「発見は1d6を振って行動力をその分減らし、奇数なら長所、偶数なら短所で習得ですか おっと、行動力が0になるとダメなんですね」
13:30:金剛@2-1646:「Oh....頭がこんがらがっシャーンしてきたネー…。」
13:31:大和@2-866:「えーっと……現在の伊勢さんは【行動力】が7点ですし失敗は有りませんか」
13:31:青葉@1241:「行動力は7点あるので最大値の6を振ってしまっても大丈夫ですね……大和型だといきなり発見で倒れたりするんですか 怖いですね…」
13:31:提督:「そして今、青葉がやろうとしてる発見ってのが1シーンに1人1回できるやつだな、新たな個性を見つけたり、元々持ってる個性を長所にできる」
13:31:提督:「まあ、今はそんな深く考えなくても良いだろう本格的に使うのはもっと後だ」
13:32:青葉@1241:「艦隊戦ですねぇ さて ではいってみましょう どうなりますかね・・・?」
13:32:青葉@1241:1d6 コロコロ
KanColle : (1D6) → 3

13:32:大和@2-866:「奇数、即ち長所ですか」
13:32:金剛@2-1646:「Wow! Congratulations!」
13:32:深雪改@1-1356:「長所いいなぁ~」
13:32:提督:「奇数だから長所だな、行動力3点減少も忘れずにな」
13:32:青葉@1241:「では行動力を3点減らして、指揮を長所で獲得ですね」
13:33:大和@2-866:「そうですね……では、タイミングとしては怪しいですがこちらの天津風も発見をしましょう」
13:33:金剛@2-1646:「『伊勢サーン、名指揮カーンだネー!』こいつは目出鯛ネー。」
13:33:大和@2-866:「新型機関のテストベッドともいいますし、《秘密兵器》の発見も面白いかもしれません」
13:34:提督:「いいぞ発見は鎮守府フェイズなら、どのタイミングでもいけるからな」
13:34:深雪改@1-1356:「でわ、わたしもつづいて、発見かな~」
13:34:大和@2-866:1d6 「願わくば、長所であって欲しいのですが……っと」
KanColle : (1D6) → 6

13:34:金剛@2-1646:「Oh.... That's a pity.」
13:35:青葉@1241:「『うーん それは日向の…いや なんでもない うん』 と言葉を濁しつつ  おっと残念無念ですねぇ…」
13:35:深雪改@1-1356:「私は<魚雷>ですかね」
13:35:大和@2-866:「こういう事もあるので、発見は慎重に……という事ですか。」
13:35:深雪改@1-1356:1d6
KanColle : (1D6) → 2

13:35:金剛@2-1646:[]
13:35:金剛@2-1646:「調子が良くないネー…。」
13:35:提督:「2人とも偶数だから弱点だな、とはいえ個性が無いよりはあった方が何かと有利だからな」
13:36:深雪改@1-1356:「まだまだ余裕だよ~」
13:36:大和@2-866:「まあ、これでも余裕があるのが駆逐艦の利点ですかね」
13:36:青葉@1241:「弱点だと判定のときにアクシデント表を振ってしまいますからねぇ もっとも、出目次第で長所になったりもするんですけどね」
13:36:青葉@1241:「さて、ではシーンの判定に参りましょうか」
13:36:金剛@2-1646:「Accidentは良くないネー。」
13:37:青葉@1241:「では判定個性は指揮 指揮を長所でもっているので目標値は5のまま ですね 判定は2d6で目標値以上を出せば成功です」
13:38:提督:「指揮で何かできるかだったな、ああそれで合ってるぞ」
13:38:青葉@1241:2d6 コロコロコロ 「さて どうなりますかね」
KanColle : (2D6) → 7[1,6] → 7

13:38:青葉@1241:「よしよし 期待値ですね 5以上なので成功したみたいです」
13:39:金剛@2-1646:「Successful.成功はメデタイネー。」
13:39:深雪改@1-1356:[
13:39:大和@2-866:「無事に成功して何よりです……さて、成功時効果は……」
13:39:深雪改@1-1356:「成功効果・・・いまいちわかりにくいですね~」
13:40:提督:「成功だな、伊勢達の手伝いもあってかダルマさんの破壊工作は上手く行ったようだな」
13:40:青葉@1241:「『いろいろ案が出たねぇ これはあれで それはこれで うん だいたいまとまったかな 上に回しておくね 吉報を期待しよう』 といったところですかね」
13:40:金剛@2-1646:「装備能力をムコーカ。Neutralize enemy equipment?」
13:41:大和@2-866:「『上手くいくといいんだけど……』。装備を無効化といいますと……この、偵察9とかでしょうか」
13:41:金剛@2-1646:「『伊勢サーンのおかげで、うまくまとまったヨー。』」
13:41:青葉@1241:「装備能力…たとえば伊勢さんのもっている偵察機の偵察9、とかのことですかねぇ」
13:42:深雪改@1-1356:『なるほどね~そういうことか~』
13:42:提督:「そうだな、伊勢の持ってる偵察機9や…深雪の雷撃2だったりな」
13:42:金剛@2-1646:「Hmmm....できるだけ強そうーナ装備能力にぶつけたいネー。」
13:43:青葉@1241:「なるほど 敵のそういうのをなかったことにできるんですね まぁ敵艦のデータは分からないのでなんともいえないですが」
13:43:提督:「ま、その効果が適用できるものだったら、適用できるって言うさ」
13:43:大和@2-866:「では、補給を……っと、作戦は非平常ですか」
13:44:青葉@1241:「行動力の回復、補給は平常シーンでしか行えないのですか ふむふむ」
13:44:提督:「そうだな補給は平常シーン…今回は日常、交流、遊びだな、そこでしか行えない」
13:44:金剛@2-1646:「このsheetの上にも書いてあるネー。わかりやすい。」
13:45:青葉@1241:「今回は初めてでしたからしょうがないですが、発見はできることなら平常シーンで行った方が安全かもしれませんねぇ メモメモ」
13:45:深雪改@1-1356:「補給もかんがえないとね~」
13:45:提督:「その分非平常シーンは強力なものになっている…たぶん」
13:45:金剛@2-1646:「Supplyは大切ネー。」
13:46:青葉@1241:「非平常シーンはあまりできることがないから こんなところですかね?」

シーン2:那珂編集

13:46:提督:「そうだなそんな所だな、次は誰のシーンをやるかだな」
13:46:金剛@2-1646:「『那珂ちゃん、お仕事がんばりマース!』」
13:47:金剛@2-1646:「行動力ならまだまだあるカラ、ワタシが行くヨー。」
13:47:大和@2-866:「了解しました……では、皆さんが参加であれば次のカードを山札からですか」
13:48:金剛@2-1646:"Let me see...."めくり
13:48:どどんとふ:金剛@2-1646がカードを公開しました。「交流 小さなことからコツコツと」
13:48:金剛@2-1646:「Oh, 交流するネ。仲良き事は美しきカナー。」
13:48:深雪改@1-1356:「補給もできるね~」
13:49:大和@2-866:「えーっと、交流は……感情値を増やす効果が多いようですね」
13:49:金剛@2-1646:2d6 「Sceneの中身はー?」
KanColle : (2D6) → 6[2,4] → 6

13:49:青葉@1241:「ですね 感情値は大事ですから有り難いシーンですが…同じ種類ばかりだと被り補正が怖いですねぇ」
13:50:提督:「出目6は裸の付き合い、一緒に風呂に入るっていう内容だな」
13:50:金剛@2-1646:「Wow, ハダカの突っつき合いだネ。」
13:50:青葉@1241:「定番…なのですかね」
13:50:金剛@2-1646:「『えー、お風呂も皆一緒にハイ・ローヨ~。』 那珂ちゃんミンナを誘うヨー。」
13:51:大和@2-866:「まあ、皆で纏まった宿舎ですから……そういうものではないのでしょうか」
13:51:深雪改@1-1356:『みんなでおふろ~』
13:51:提督:「忘れてるかもしれないがこの鎮守府には温泉があるぞ」
13:51:大和@2-866:「『え、皆で?別にいいけど……どうしたの、急に?』と、那珂さんの様子を伺いつつですね」
13:51:金剛@2-1646:「『お肌のconditionはidolの命だモーン。』 化粧水持ってくヨー。」
13:52:金剛@2-1646:「『温泉!美容!もちもちpurupuruお肌になるんだヨー!』 オンセンはお肌に良いらしいネー。」
13:52:青葉@1241:「『命の洗濯、とも言うからねぇ』 と伊勢さんも続きましょうか」
13:53:青葉@1241:「そういえば鎮守府名が温泉でしたね」
13:53:金剛@2-1646:「『ちゃんとなが~く入るんだヨ!お肌はオトメの財産だヨー。』 那珂ちゃん話を作りやすいネー。」
13:53:大和@2-866:「『まあ、そこまで言うならついていくけど……』と警戒しつつもしぶしぶついて行きます」
13:54:提督:「そうだブルネイスティングレイ温泉って鎮守府名だからな、あー温泉いきてーな」
13:54:金剛@2-1646:「『天津風ちゃんも、お肌を大切にするといいよー!』 オンセンはワタシも行きたいネー。」
13:55:深雪改@1-1356:「提督いっしょにはいる?」
13:55:金剛@2-1646:「『小さなことからコツコツと、積み重ねていくことが美容のホンギーだヨ。』 Oh, テートクもご一緒するかナー?」
13:57:提督:「俺は一人でつかりながら酒呷ってる方が良いだよ」
13:57:大和@2-866:「では、榛名さんなんかは如何でしょう?」
13:57:金剛@2-1646:「Japanese sake! Saga prefecture!」
13:58:榛名:「榛名ですか、そうですね…機会がありましたら是非お願い致します」
13:59:金剛@2-1646:「Yes! 榛名もゼーヒ一緒に行くのデース!」
13:59:金剛@2-1646:「そんなわけでオンセンデース。」
14:00:金剛@2-1646:「『ああー、お肌に美容成分がシミワタru~…。』 全身ドンブリ浸かりマース。」
14:00:金剛@2-1646:「もーし判定するナラー、成功したらお肌ピチピチデース!」
14:01:提督:「そうだな…まあこれの判定はそのまんま《入浴》だろう」
14:01:深雪改@1-1356:『いーち・・・にー・・・さん・・・』
14:01:金剛@2-1646:「New York! ニューヨークするヨー!」
14:01:大和@2-866:「『まあ、こうして温泉に浸かるのもいいかしら……』とリラックス、ですかね……」
14:02:金剛@2-1646:「『そうそうー、深雪チャーン、ちゃんとなが~く入るんだヨー!お肌、サラサラ~!』」
14:02:大和@2-866:「入浴……結構面白い位置にあるんですね?」
14:02:金剛@2-1646:「判定はー、ンー、《芸能/4-9》から2マスだネー。」
14:03:金剛@2-1646:2d6 「Let's roll dices!」
KanColle : (2D6) → 6[1,5] → 6

14:03:提督:「変わった個性は結構端によりやすいからな」
14:03:金剛@2-1646:「Oh, 失敗しそうだネー。」
14:03:深雪改@1-1356:「こういうときに、声援だね~」
14:03:金剛@2-1646:「このまんまじゃ、オンセンでエイに刺されちゃうネー。お肌腫れちゃうヨー。」
14:04:提督:「そうだなそのままだと失敗するが…そこで声援をされると達成値を1上げることができる」
14:04:金剛@2-1646:「『ハッ!オンセンにエイがいるヨー!那珂ちゃん、ピンチー!』 Oh! 声援、便利だネー!」
14:04:青葉@1241:「ふむふむ 必要な出目は7ですし 微妙なところですから送っておきますか」
14:05:青葉@1241:「それに成功してしまえば成功効果で帳消しですしね」
14:05:金剛@2-1646:「Thank you 青葉ー! これで成功するネー。」
14:05:青葉@1241:「『なんで温泉にエイなんているんだ』 と手刀で仕留めつつ ですかね」
14:06:大和@2-866:「『え、エイ!?どういうことなの!?』と、体を抑えつつ温泉から飛び出ます……」
14:06:青葉@1241:「那珂さんに声援を送りましょう 声援欄にチェックをしてと…」
14:06:大和@2-866:「エイって、温泉に生息できましたっけ?いえ、いいのですが」
14:06:金剛@2-1646:「『だからブルネイスティングレイ温泉なのカナー?アリガトー、伊勢サーン、助かったヨー。』 Thanks!」
14:07:深雪改@1-1356:『天津さん、まだ100まで数えてないよ~』抱き
14:07:提督:「あー温泉エイっていう温泉にしか生息しない珍しいエイがいるんだ」
14:07:金剛@2-1646:「Oriental fantastic!!」
14:07:大和@2-866:「『だーかーらー、抱きつくのはやめなさいってばぁ!』と、頭を抑えつつ。まあ、温泉には浸かるんですが」
14:09:青葉@1241:「まぁエイは暖水域から極圏、淡水に生息するものまでいるそうですが…流石に温泉には棲んでいないんじゃないですかねぇ…」
14:09:金剛@2-1646:「東洋の神秘ネー。」
14:09:大和@2-866:「まあ、そういう物と思って割りきりましょう……ともあれ、成功のようですね」
14:10:深雪改@1-1356:「成功効果はっと・・・」
14:10:提督:「成功すると…那珂に対する感情値1上昇だな」
14:10:金剛@2-1646:「『ホラホラー、お肌、ピチピチになったでショー!』 お肌のconditionがよくなるネー。」
14:11:青葉@1241:「このシーンは強引に声援で成功させても必ずすぐリターンがあるからおいしいですねぇ」 チェックを消しつつ
14:11:金剛@2-1646:「『オトメの財産!これでみんな、喜んでくれたかナー?』 ナルホドー、これは便利デース。」
14:12:青葉@1241:「内容はそのまま 2点になりましたね」
14:12:大和@2-866:「では、那珂さんに感情を+1して……『面白い人』としておきましょう」
14:15:深雪改@1-1356:「私は『アイドル?』ですかね~」
14:16:大和@2-866:「では、発見や補給ですか……伊勢さんが少し心配ですが、もう少しは様子見でしょうか?」
14:17:提督:「よし…そうだな資源は最初、各種5個しかないからな慎重にやらないといけないな」
14:17:金剛@2-1646:「Hmm.... Destroyers駆逐カンの皆サンは、まだまだ余裕がありますネー。」
14:17:青葉@1241:「とはいえ、振り直ししたら倒れかねないのは問題ですねぇ」
14:18:深雪改@1-1356:「まずは補給してもらわないとね~」
14:18:青葉@1241:「ただ、戦艦は大食らいなのが…一点回復するのに2個資源が必要なのです
14:18:大和@2-866:「まだイベントがあると見るか今後のリスクを取るか、ですね」
14:18:金剛@2-1646:「Oh yes. 駆逐カンの2倍で済むなんて、安上がりデース。」
14:19:深雪改@1-1356:「6個消費でいいじゃないでしょうかね?」
14:19:金剛@2-1646:「どれを消費しまショー?Hmm....」
14:19:青葉@1241:「そうですねぇ ボーキサイト4個、弾薬2個で3点回復しておきますか あと二つしかシーンがありませんしね」
14:20:金剛@2-1646:「Bauxiteは伊勢サーンしか使えませんネー。I agree.」
14:20:提督:「そうだな…もし消費するならボーキサイトだな、この中じゃ伊勢しか消費できないしな」
14:20:青葉@1241:「燃料、鋼材は損傷してしまったときに必要になりますから避けましょう」
14:21:提督:「OKだ、弾薬2個とボーキ4個減らしで行動力3点回復していいぞ」
14:22:大和@2-866:「まあ、私は一旦置いておきましょう……まだ動けますからね」
14:23:深雪改@1-1356:「同じく回復は見送り~」
14:24:大和@2-866:「となると那珂さんの発見等があれば、ですかね?」
14:24:青葉@1241:「まぁ青葉は慎重派ですからね」
14:24:提督:(開発はちときついか…まあ、今回は着任サンプルのまんまだししゃーないな)
14:24:提督:「ああ、発見無ければ次シーンだな」
14:24:金剛@2-1646:「那珂ちゃんは、偵察機持ってないからまだ放っとくヨー。」

シーン3:天津風編集

14:25:提督:「なら次は二人のどちらかだな」
14:26:大和@2-866:「では、私から行かせて頂きましょう……少々、行動力消費が激しいですし」
14:27:大和@2-866:「よろしいでしょうか?」と、深雪に
14:27:深雪改@1-1356:「おk」
14:27:大和@2-866:「では……引きましょう」
14:27:どどんとふ:大和@2-866がカードを公開しました。「日常 夕焼けだんだん」
14:28:深雪改@1-1356:「お~日常~」
14:28:大和@2-866:「日常、ですか……では、続いてサイコロを……」
14:28:提督:「日常は行動力が比較的回復しやすいが…」
14:28:大和@2-866:2D6 「比較的、落ち着いたシーンが多いようですが何が出るのでしょう」
KanColle : (2D6) → 3[1,2] → 3

14:28:金剛@2-1646:「That's helpful.発見がし易いネー。」
14:29:大和@2-866:「ティータイムですか……確かに、これは良いシーンですね」
14:29:提督:「ティータイム、シーンプレイヤーは行動力が6点、他の人は2点回復する有用なシーンだな」
14:29:青葉@1241:「おおっと、安全策が裏目に出ましたか でもこれ、指定個性が厳しいシーンですね…」
14:29:金剛@2-1646:「Tea timeはサイコーネー!」
14:30:金剛@2-1646:「せっかくだからお茶を継ぎ足すネー。」 各人のカップに魔法瓶の紅茶を追加!
14:30:大和@2-866:「では、そうですね……」
14:30:青葉@1241:「左下隅なんて金剛さんでもないとなかなか厳しいですよ(真顔」
14:30:大和@2-866:「『ねえ、えっと……折角艦隊を組んだんだし、ゆっくりとお茶でも飲んでお話をしないかしら?』」
14:31:深雪改@1-1356:『お茶請けもある~?』キラキラ
14:31:金剛@2-1646:「『お茶ー!?那珂ちゃん、休憩入りマース。』 スコーンも追加するヨー。」
14:31:大和@2-866:「『お互いを知らないままっていうのも、その……もったいない、じゃない?」
14:31:青葉@1241:「『せんべいならあるけど・・・・合わないよねぇ』」
14:32:大和@2-866:「ふふ、ありがとうございます。」と、お茶をすすりつつ
14:33:大和@2-866:「『そこら辺は提督に聞いたらクッキーでもあるんじゃないかしら……だからその、えと、ね?』」
14:33:大和@2-866:「はっきりと言い切れず、少しだけ困った様子で天津風は言います……」
14:34:青葉@1241:(お茶飲みながらお茶を飲むロールプレイをするというのも奇妙なものですねぇ)
14:34:金剛@2-1646:「『なになにー?』 那珂ちゃん空気読めないネー。」
14:35:大和@2-866:「『ああーもう!お茶会をやるわよ、おーちゃーかーいー!用意は私がするから……ね!』」
14:35:提督:(特に無ければ外国暮らしだが…さて大和はどうするのか)紅茶を飲みつつやり取りを見ている
14:35:大和@2-866:「と、那珂さんの様子で色々とやけになりつつも皆さんを誘うために……ですかね?」
14:36:金剛@2-1646:「Tea party!なんでもない日ー、オメデト~!」
14:36:青葉@1241:「『やれやれ、強引なのもときに有効、だねぇ』と苦笑しつつ加わりましょうか」
14:36:大和@2-866:「本来であれば、外国暮らしが指定ですが……」
14:36:大和@2-866:「まだ交流が深まっていない艦隊のイベントを積極的にやろうと動き回るのです。」
14:37:大和@2-866:「世話焼きや、面倒を見ずには居られないということで……面倒見、なんてどうでしょう?」
14:38:提督:「ほう、なら面倒見で良いぞ」
14:38:金剛@2-1646:「Oh, テートク、話がワカルー!」
14:38:大和@2-866:「『えと、お茶を用意して……ああ、お茶菓子も……部屋はあそこでいいかしら?でも食堂も……』」
14:39:大和@2-866:「では、色々と走り回る天津風さんですが上手にお茶会をセッティング出来るか……判定です」
14:40:大和@2-866:2D6 「では、目標値は面倒見を持っていますので……5、ですか」
KanColle : (2D6) → 7[3,4] → 7

14:40:提督:「7なら大丈夫だな、上手にできる」
14:41:金剛@2-1646:「『ふあー、心やすらぐ味わいだネー。こんなに上手に淹れられるなんて、すごいヤ~。』 成功オメデト~!」
14:41:大和@2-866:「ふふ……上手に出来たと言うことは、頑張ったのでしょうね」
14:41:深雪改@1-1356:『おいしいです』ずずず~
14:42:大和@2-866:「『そう……それは、良かったわ……』と、安堵のため息をつきつつ……窓の外を見ましょうか」
14:42:大和@2-866:「『夕焼け……って、やだ、もうそんな時間?』と準備に夢中になりすぎたのでしょう。」
14:43:青葉@1241:「『まぁ、たまにはこうしてゆっくりするのもいいでしょ』 と苦笑しつつ」
14:43:大和@2-866:「このような形で、キーワードも回収と行きましょう。でも……だんだんって、何でしょう?」
14:43:金剛@2-1646:「『風情があって良いネー。』 イギリスは緯度が高いから、冬が近くなるとTea timeに夕焼けが見えるのヨー。」
14:44:大和@2-866:「となると、ブルネイならば……いえ、無粋ですね」
14:44:金剛@2-1646:「夕焼けだんだん、谷中散策のsight seeing spotだネー。Non-Japanese 非日本人の観光客に大人気だヨー。」
14:44:大和@2-866:「『でも、そうね……こういうゆっくりとした時間も、いいのかもね……』 と、紅茶を口にはこびつつ」
14:45:青葉@1241:「いい撮影スポットなんですよねぇ」とお茶を飲みつつ
14:45:大和@2-866:「……皆さん、博識なんですね?」こちらでも、お茶を頂きつつ
14:46:金剛@2-1646:「ちょっと渋みが出ちゃったカナー?」 音を立てずに頂きます。
14:46:提督:「ほう、そんな所があるんだな」
14:46:金剛@2-1646:「ここに着任する前にイギリス仲間と一緒に見てきたネー。猫がいっぱいいたヨー。」
14:46:深雪改@1-1356:「いろいろ名所めぐりもいいね」
14:46:大和@2-866:「ともあれ、天津風達もこうして美味しいお茶を飲めた事でしょう……」
14:47:金剛@2-1646:「『天津風ちゃん、お茶会に誘ってくれて、アリガトー!』 これで元気も出るネー。」
14:48:提督:「そうだな美味しいお茶を飲んだことで行動力が回復するぞ」
14:48:大和@2-866:「『どういたしましてよ、那珂さん……だって、艦隊の仲間なんだから』と恥ずかしそうに返しましょう」
14:48:大和@2-866:「そうですね、ここでシーンPCの天津風は6点回復ですし……発見を行いましょう」
14:49:青葉@1241:「回復するのならここで発見してしまう というのも手ですね まぁ伊勢さんは足が出そうなのでしませんが」
14:49:深雪改@1-1356:「私達は2回復だから・・・控えようかな~」
14:49:大和@2-866:「駆逐艦らしく、《魚雷》を発見です。」
14:49:金剛@2-1646:「那珂ちゃんは落ち着いてtea timeを過ごして、クールになったネー。」
14:50:金剛@2-1646:1d6 「Let's dice roll」
GeishaGirlwithKatana : (1D6) → 5

14:50:大和@2-866:1D6 「流石に、今度こそ長所であって欲しいものですが……」
KanColle : (1D6) → 6

14:50:大和@2-866:「……この子は、色々と空回りしがちという事は分かりました。」
14:50:金剛@2-1646:「行動力が5減って9になったケド、クールになったヨー。」
14:50:提督:「クール…いやまあ長所だな、天津風は弱点だ」
14:51:青葉@1241:「クールな那珂ちゃん…そういうのもアリですか」
14:51:金剛@2-1646:「これでもっと落ち着きが出るネー!」
14:52:提督:「まあそうなるといいが…補給がなければ次になるがどうする」
14:53:大和@2-866:「しかし、魚雷も苦手で秘密兵器かと思えばそうでもなく……可愛らしくはあるのですが……」
14:53:大和@2-866:「では、補給は見送りましょう。これならばなんとかなるはずです。」
14:53:金剛@2-1646:「カワイイはjusticeネー!」

シーン4:深雪編集

14:55:大和@2-866:「那珂さん達の補給が無いのであれば……最後のシーンですか」
14:55:金剛@2-1646:「那珂ちゃんはまだまだ行動力が11もあるネー。」
14:56:提督:「そうだな、なら深雪最後の1枚を引いてみてくれ」
14:56:深雪改@1-1356:「最後の一枚いいかな~」
14:56:どどんとふ:深雪改@1-1356がカードを公開しました。「日常 平和」
14:56:大和@2-866:「これは……先程と同じく、日常ですか」
14:57:金剛@2-1646:「平和は良いことネー。でもこれって、ひょっとして被りカナー?」
14:57:深雪改@1-1356:「被りだけど行動力は余裕だ~内容は」
14:57:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

14:58:提督:「そうだな被ると達成値が-1される…3枚被ったら-2、4枚なら-3…と行った具合だな」
14:58:大和@2-866:「えーっと……日々の訓練、ですか」
14:58:金剛@2-1646:「Oh, 経験値がもらえるネー。オメデト~。」
14:59:大和@2-866:「あとは……感情点もランダムな相手からもらえる、ですか」
14:59:提督:「これはタイトルそのままだな日々の訓練をまじめにこなすシーンだ」
14:59:大和@2-866:「平和だからこそ、訓練に取り組む……といった所ですかね」
15:00:深雪改@1-1356:「そういう感じでいきましょうかね」
15:01:深雪改@1-1356:『さて、みなさん訓練にいきませんか?』
15:01:大和@2-866:「『訓練?そうね……確かに、日頃の積み重ねが大事って神通さんも言ってたわね』」
15:01:金剛@2-1646:「『訓練ー?ボイストレーニング?それとも歌のレッスンかナー?』 神通さんはお姉さんネー。」
15:02:大和@2-866:「ええ、普段は優しいのですが訓練になると人が変わると聞いています……」
15:03:青葉@1241:「水雷部隊は大変そうですねぇ…『そうだねぇ チェックはしっかりしておかないとね』」
15:03:深雪改@1-1356:『それでは、みなさん行きましょう~』ブンブン
15:03:金剛@2-1646:「マイクチェックも大変だネー。」
15:03:金剛@2-1646:『那珂ちゃん、トレーナーさんとがんばりマース!』
15:04:提督:「神通とはまだ会った事無いが、息が詰まりそうだな…」
15:04:大和@2-866:「『じゃあ、缶の調整も一緒に済まそうかしら……』」
15:06:深雪改@1-1356:『皆さん、元気にいきますよ~わんつーさんしー!』
15:07:金剛@2-1646:『ゴーロクナナハチ!』
15:07:大和@2-866:「『あ、ちょ、待ちなさいってばぁ!ああもう……連装砲くん、行くわよ!』慌てながらついて行きましょう」
15:07:金剛@2-1646:「ニッポンにはRadio体操という文化があるらしいネー。」
15:08:金剛@2-1646:「健康は大切ネー。」
15:10:大和@2-866:「しっかり運動をしなければ、体は鈍ってしまいますからね」
15:10:深雪改@1-1356:「運動運動~大切大切~」
15:11:提督:「ラジオ体操かガキ頃の夏休みにあったな…」
15:21:深雪改@1-1356:「判定はなにかな~」
15:23:提督:「そうだな…ラジオ体操だし《元気》でいいだろう」
15:24:深雪改@1-1356:「元気は○で被り1だから6だせばいいね」
15:25:深雪改@1-1356:2d6 コロコロ・・・
KanColle : (2D6) → 12[6,6] → 12

15:25:深雪改@1-1356:ふぁ?
15:25:金剛@2-1646:「おおー!That's special!」
15:25:大和@2-866:「っと、6のゾロ目ですか……」
15:26:金剛@2-1646:「Congratulations! What a good luck.」
15:26:大和@2-866:「えーっと、スペシャル……?ああ、この項目ですか!」
15:26:提督:「お、6,6はスペシャルだな、例え目標値が13とかでも必ず成功する上に行動力を1d6回復できるな」
15:26:金剛@2-1646:「『深雪ちゃん、身体柔らかいネー。』 那珂ちゃん感心だヨー。」
15:27:深雪改@1-1356:『柔軟性もだいじっていわれたからね~』
15:27:深雪改@1-1356:1d6 回復
KanColle : (1D6) → 4

15:27:大和@2-866:「『く、悔しいけどやるじゃない……』色々残念なこの天津風ちゃんは少し体が硬い様子です。」
15:28:深雪改@1-1356:『こうだよー』ぺたーん
15:28:金剛@2-1646:「『Oooh! 深雪ちゃん、これならダンスも行けるんじゃないー!?』那珂ちゃんはダンスの練習もがんばってマース。」
15:31:深雪改@1-1356:「スペシャルってすごいね~」
15:31:提督:「ああ、艦隊戦中に出るともっと効力あるが、それは出た時で良いだろう」
15:31:大和@2-866:「ですが、6のゾロ目はそう簡単には出ませんから……基本、あったらラッキー程度に考えるべきでしょうね」
15:32:深雪改@1-1356:「そうだね~、ランダム決定っと」
15:32:提督:「体操をしつつ…深雪には経験値10点と…伊勢那珂天津風からランダムで1人深雪に対して感情値1獲得だな」
15:32:金剛@2-1646:「Randomって、どうやってやるのかナー?神様の言う通リ?」
15:33:大和@2-866:「ランダム決定……サイコロで12,34,56で決定なんてどうでしょう?」
15:33:提督:「3人なら簡単だ、ダイス1個振って、1,2伊勢、3,4那珂,5,6天津風で良いだろう」
15:33:深雪改@1-1356:「1 伊勢 2那珂 3天津でいくよ」
15:33:金剛@2-1646:「Hmm....サイコロは便利だネー。」
15:33:深雪改@1-1356:1d3
KanColle : (1D3) → 3

15:34:大和@2-866:「っと、それは……三面ダイス、ですか?」
15:35:深雪改@1-1356:「なんかそこにダイスあったよ~」
15:35:金剛@2-1646:「エンピツdice!懐かしいネー。」
15:36:金剛@2-1646:「Triangularなエンピツを転がしてサイコロの代わりにするのネー。」
15:37:大和@2-866:「でもまあ、パッと見て把握しづらいのが欠点ですか……」
15:37:提督:「ああ、よく見つけたな、使う機会あんまないから埃被ってたはずだが」
15:39:大和@2-866:「とりあえず……私の天津風から深雪さんに感情点ですね」
15:39:大和@2-866:「では、深雪さん宛に+1、内容は……『体、本当に柔らかいのね……』と、羨望を込めて」
15:41:提督:「良い感じに感情値が散ってるな、発見はするか?」
15:42:大和@2-866:「流石にこれ以上は危険そうですし……私は補給に回りたいですかね」
15:42:深雪改@1-1356:「私もこのままかな~」
15:46:提督:「それなら1サイクル目終わりだな…青葉がまだ戻ってきてないし一旦ここで休憩にするか」
15:46:提督:「まあ青葉が発見するとかあるなら、巻き戻すのも問題ないしな」
15:48:金剛@2-1646:「わかったネー、時間もありそうだし、ホットケーキを用意するヨー!」
15:49:大和@2-866:「では、少しルールブックを読むとしましょう……やはり、基本は抑えておかなければですね」
15:49:深雪改@1-1356:「シロップあったかな~」台所へ
15:50:金剛@2-1646:「Wow, オリーブオイルがあるネー。電動泡立て器は文明のリッキーだヨー。」
15:55:提督@2-55:そんな休憩2回目であった…そしてリアル休憩OKである。
15:56:提督@2-55:まあ18時からも飯等休憩が入りますがね!
15:56:金剛@2-1646:はいさー
15:56:大和@2-866:りょうかーい
20:54:提督@2-55:点呼開始!
20:54:金剛@2-1646:準備完了!(1/4)
20:54:大和@2-866:準備完了!(2/4)
20:54:深雪改@1-1356:準備完了!(3/4)
21:01:青葉@1241:準備完了!(4/4)
全員準備完了しましたっ!

21:01:大和@2-866:「さてはて……それでは夕食も終わりましたし再開といきましょうか」
21:02:金剛@2-1646:それでは、どうぞよろしくお願いしまーす。
21:02:金剛@2-1646:「ワショクにも慣れてきたネー。」
21:03:大和@2-866:「えー、では……最後のシーン、何をするかでしたか」
21:03:青葉@1241:「いやいや失礼しました しかし時間がかかるのが難点ですねぇ」
21:04:深雪改@1-1356:「そうですね、私はまとまったときに わーやるほうだからなぁ」
21:05:提督:「よしじゃあはじめっか、1サイクル目4シーン目が終わった所だな」
21:05:大和@2-866:「さて、私としては補給を希望しますが……燃料・鋼材・弾薬それぞれ2つを所望します」
21:06:提督:「各2個ずつか、天津風は駆逐艦だから6点回復だな」
21:07:大和@2-866:「ええ、これで天津風は準備万端です」
21:09:金剛@2-1646:「準備…万端…?2cycle目に入るのではないのデースかー?」
21:09:深雪改@1-1356:「なんかあるんじゃないかな~」
21:09:青葉@1241:「シナリオによりますけれど、戦闘が入ったりすることがあるみたいですねぇ だから準備しておいた方がいいのですよ」
21:10:提督:「そうだな、場合によっては1サイクル目終了時にイベントや艦隊戦があるのが多いな」
21:10:大和@2-866:「二さいく……?………はっ」
21:10:金剛@2-1646:「Oh, a battle! 戦いの前の準備は大切デース!」
21:11:大和@2-866:「そ、そうです、戦闘の準備です!ええ、そうですとも!」
21:12:提督:「まあだからサイクル終了間際になったら行動力は最大にするとベターだな」
21:12:金剛@2-1646:「そういえば、那珂ちゃんの行動力は減ったままだったネー。」
21:12:金剛@2-1646:「Hmm....」
21:12:金剛@2-1646:「燃料1、弾薬1、鋼材1で補給するネ。」
21:13:提督:「最も駆逐艦や軽巡洋艦は元々行動力あるから、必ずしも最大にする必要もないが…」
21:13:提督:「OK、3点分回復だな」
21:13:金剛@2-1646:「Thank you.」
21:14:提督:「他ないなら、このシーンは閉じるが大丈夫か」
21:15:大和@2-866:「まあ、何があるかわからないのが世の常です……何もないに越した事はないのですがね」
21:16:青葉@1241:「さぁて 何が起こるか・・・」
21:16:金剛@2-1646:「備えあればユーレー無し!準備万端ネー。」
21:16:深雪改@1-1356:「こっちもOKだよ」

ミドルフェイズ編集

21:18:提督:「よし、じゃあ1サイクル目終了時にだ…」
21:19:榛名:「こほん…鎮守府にしつらえられたスピーカーが鳴り響きます」
21:20:榛名:『国際ブルネイ娘は提督の執務室に来てください。繰り返します。国際ブルネイ娘は…』
21:21:大和@2-866:「『あら、何事かしら?呼び出しということは……件の艦隊が見つかったのかしら』」
21:21:金剛@2-1646:「『緊急ロケ?もしかしてドッキリかナー!?』 どーやら事件の香りネー。」
21:22:大和@2-866:「ともあれ、なるべく急いだほうが良さそうですね?」
21:23:青葉@1241:「『ふむ じゃぁ急ごうか みんな行くよ』」
21:23:深雪改@1-1356:『あいあいさー』
21:23:金剛@2-1646:「『那珂ちゃん、現場入りマース!』」
21:24:大和@2-866:「『了解したわ。天津風、いつでも準備万端よ!』」
21:24:榛名:「それでは皆様が執務室に向かいますと…真剣な表情をした提督がいらっしゃいます」
21:26:提督:「『偵察部隊が確認された。早速だが、国際ブルネイ娘にも迎撃任務に向かってもらいたい』…と三ツ矢提督は言うぞ」
21:27:大和@2-866:「『ふぅん?私達の本領発揮って事ね!準備は出来てるわ!』と、少しワクワクした様子で答えましょう」
21:27:金剛@2-1646:「『お仕事ですね!』 艦隊戦デスかー。もうちょっと、装備が欲しかったデース。」
21:28:大和@2-866:「流石に、装備は一朝一夕で作れるものでも無いでしょう……せめて魚雷があれば良かったのですが」
21:28:金剛@2-1646:「Oh.... Torpedoはちょっち苦手ネー…。」
21:29:大和@2-866:「ですが……魚雷こそ、巡洋艦や駆逐艦の切り札でもありますからね」
21:29:提督:「初期鎮守府は艦娘を運用するだけで手一杯だからな、装備までには手が回らんもんだからしゃーないな」
21:30:金剛@2-1646:「なんとかして開発の資材を仕入れたいところネー。」
21:31:提督:「そこで開発する手段として資源…もとい艦隊戦があるが、それはまた後で良いだろう」
21:31:金剛@2-1646:「艦隊戦で資源を稼ぐノー?ちょっと変わってるデース。」
21:32:大和@2-866:「なるほど……ともあれ、進める必要があるという事ですか……」
21:32:青葉@1241:「まぁ戦闘をした分、上から資源が配給されるってことなんでしょう 戦果主義みたいなもんです」
21:32:大和@2-866:「『さあ、伊勢さん!私達の初仕事、バッチリ決めるわよ!』と発破をかけてみましょう。」
21:33:大和@2-866:「頭の煙突からは、ぽふんぽふんと煙が出てやる気満々といった様子です」
21:33:青葉@1241:「『まぁ意気込みはいいけれど、まずは自分の身を守ることからだよ』 とちょっとだけ表情を曇らせながらたしなめておきましょう」
21:34:深雪改@1-1356:『こういう場合は、腕がなるというか主砲がうなるでいいのかな』
21:35:金剛@2-1646:「『深雪ちゃんのステップがうなるのかモ~!』 ホップ・ステップ・ジャンプデース。」
21:36:大和@2-866:「『身を守るのはモチのロン!私達は、誰かを護るための艦娘でしょう?』フフンと、自信満々です。」
21:37:大和@2-866:「駆逐艦の子達は、ちょっとやそっとじゃ引きません……この天津風ちゃんも、例外ではありません」
21:38:金剛@2-1646:「Well....確かに、イギリスにいた子たちと比べると、日本の駆逐艦艦娘たちは前のめりデース。」
21:38:青葉@1241:「まぁ、そうでしょうねぇ 『…そうだね それで提督 敵の規模とかはどうなのかな?』」
21:39:大和@2-866:「駆逐艦の子達は輸送に水雷戦隊による決戦にと何でもこなしますからね……」
21:39:青葉@1241:「イギリス海軍はいつでもどこでも敢闘精神炸裂だからある意味、我々よりも精神的に凄いところもあるかもですけどね」
21:40:提督:『敵は駆逐艦しかいないけど、少し数が多いな…それと1隻だけelite艦が確認されている』
21:41:大和@2-866:「elite……なるほど、少し厄介そうですね。ですが……」
21:41:大和@2-866:[]
21:41:青葉@1241:「なるほど それなら偵察がある分、こちらが展開面で有利ですか elite艦の動きは…おさえておきたいね」
21:41:金剛@2-1646:「『あの赤いヤツぅ~?那珂ちゃん、ちょっと苦手かもー。』」
21:42:大和@2-866:「『駆逐艦が主体?それならば伊勢さんや那珂ちゃんさんも居るから、優位に戦えそうね?』と」
21:43:金剛@2-1646:「『那珂ちゃんにまっかせてー!Out of rangeでキメちゃうヨー!』 射程はとっても大切デース。」
21:44:大和@2-866:「ええ、射程の優位は戦場の優位でもありますからね……」
21:45:青葉@1241:「『できれば近づかれる前に戦力を削れればいいんだけど…』」
21:45:提督:「そうだな那珂や伊勢は射程が長いからな最初は一方的に殴れるな、これはこっちでも同じ事だな」
21:45:深雪改@1-1356:『ひゃっほーい』といって飛び出そうかな
21:45:金剛@2-1646:「Yes! 敵より遠くから叩くってのは、基本中の基本デース。」
21:48:青葉@1241:「まぁ、当たれば、そして敵との距離を保てる速力があればの話ですけどねぇ」
21:48:提督:「とまあ、そんな感じで出撃をしてもらうんだが…」
21:48:大和@2-866:「『あ、こら!一番は私なんだから!』と、ついて行きましょう」
21:51:提督:「鎮守府近海周辺を偵察していると…三ツ矢提督の言っていたであろう偵察部隊と遭遇する」
21:53:提督:そう言いながら徐ろにコマを5本…赤色が1本、灰色が4本を取り出す。
21:53:金剛@2-1646:「Oh, 数的不利デース。望ましくありマセーン。」
21:54:大和@2-866:「ふむ、灰色が通常ですか……」
21:55:提督:「そういうことだ、この4本は駆逐艦イ級、そしてこの1本は駆逐艦ハ級eliteだ」
21:57:深雪改@1-1356:「数字の大きいのから普通は動くんだっけ?」みんなに
21:57:提督:(戦場表は…何だ振らないのか)「戦場は同航戦で一般的なやつだな、最初は遠距離から撃ちあって、次に近距離で射ち合うって奴だ」
21:58:金剛@2-1646:「そこはわかりやすいネー。魚雷が来る前に勝ちたいデース。」
21:58:大和@2-866:「そして、同じ射程ではこの航行序列が効いてくるわけですね……」
21:58:青葉@1241:「戦場表…1/6de」
21:58:提督:「そうだ数字が大きい方から動くんだが…だからといって無闇に6に置くと、自由に動き回る敵艦が出たりもするな」
21:59:青葉@1241:「1/6で丁字不利とかおそろしいことになってますね…」
21:59:大和@2-866:「表を見るに、まだ丁字不利のほうが優しいような気もしますけどね……」
22:00:金剛@2-1646:「悪天候とか、波が荒れているとかもあるみたいデース。なぜかこっちだけ不利デース。」
22:00:提督:「勝利条件は大破轟沈数の比べ合い、まあシンプルに殴り勝てば良いな」
22:02:大和@2-866:「シンプルなのは良い事です……概ね把握しました。」
22:02:提督:「それと艦隊戦は…航空戦、砲撃戦、雷撃戦、夜戦っていう順番で進んでいくぞ、まあ今回は航空戦無いがな」
22:03:金剛@2-1646:「『那珂ちゃんの華麗なライブ、はっじまるヨー!』 空母の護衛ならお任せネー。」

艦隊戦1編集

プロット編集

22:03:提督:「ま、早速1ラウンド目を始めるぞ、最初はプロットだ」
22:03:深雪改@1-1356:「さーてどこに、最初は置こうかな~」
22:03:大和@2-866:「では……ここにしましょうか」
22:04:金剛@2-1646:「このサイコロを手元に隠しマース。」
22:04:金剛@2-1646:シークレットダイス
22:04:青葉@1241: 「サイコロを手元に隠して決めるのですねぇ まぁ無難にここにしておきますか」
22:04:青葉@1241:シークレットダイス
22:04:深雪改@1-1356:シークレットダイス
22:05:提督:「ああ、サイコロ1個の好きな面を上にして隠す感じだな」
22:05:大和@2-866:シークレットダイス
22:05:大和@2-866:「さてはて、どうなりますか……」
22:06:提督:そう言い提督は5個分のダイスを用意し、それをバインダーで隠し…サイコロを転がす音が聞こえる。
22:07:提督:シークレットダイス
22:07:青葉@1241:「ランダム……かどうかは謎ですねぇ フェイクで振ってるだけかもしれませんし…」
22:07:青葉@1241:「さて、では偵察ですかね」
22:08:提督:「さあな?さて偵察能力がある装備持ちは伊勢だな」
22:08:大和@2-866:「では、伊勢さんに任せるとしましょう。」
22:08:金剛@2-1646:「Oh, お願いするネー。」
22:08:提督:「ああ、敵艦一人を対象に《索敵》に成功させれば、敵の位置が分かるぞ。」
22:08:青葉@1241:「ふーむ 索敵で判定ですか 規律からだからアクシデントなんですが…」
22:09:青葉@1241:「しかしelite艦をおさえておかないと、序列丸ごと攻撃対象になってしまうみたいですから知っておきたいですねぇ」
22:10:青葉@1241:「索敵で判定します 規律で代用するので目標値は1マスはなれて6ですね では判定前にアクシデント表です ドキドキですね」
22:10:金剛@2-1646:「Damned, 深海棲艦は色々とズルいネー。」
22:10:提督:「そうだな、敵艦の前の序列にいないと火力が上がったり…elite以上からは複数回攻撃してくるようになるからな」
22:10:大和@2-866:「アクシデント……まあ、気楽に行きましょう。伊勢さんなら幸運艦でしょうしね」
22:11:深雪改@1-1356:「どきどき」
22:11:青葉@1241:1d6 コロコロコロ 「青葉の悪運がどう影響を与えるか微妙なところですねぇ」微妙な顔をしながら
KanColle : (1D6) → 2

22:11:提督:「おっ運が良いな」
22:12:大和@2-866:「えっと、2という事は……ああ、確かに良い流れです。」
22:12:深雪改@1-1356:「反転だね~」
22:12:金剛@2-1646:「Wow! Congratulations!」
22:12:提督:「出目2はその判定個性が弱点から長所、あるいは長所から弱点になる」
22:12:青葉@1241:「ラッキーですね 弱点だったのが長所になりました では判定に移りましょう」
22:13:青葉@1241:2d6 コロコロコロ
KanColle : (2D6) → 8[4,4] → 8

22:14:青葉@1241:「おっと、偵察目標はハ級eliteです うっかりしていました」
22:14:大和@2-866:「目標値は6ですし……無事に成功のようですね」
22:14:提督:「目標値6だから悠々と成功だな、まあ会話の流れでeliteだってのは分かるさ」そう言い赤いコマを序列5に置く
22:14:提督:「ハ級eliteは序列5だな」
22:14:青葉@1241:「『水上偵察機発艦! 敵の親玉を確認するよー!』 ふむふむ、序列5ですか」
22:15:大和@2-866:「では、もう偵察もありませんし……これを受けての変更でしょうか」
22:15:金剛@2-1646:「『那珂ちゃん、テコでも動かないヨー!』 変更しないデース。」
22:15:青葉@1241:「そうですね ですが今回、プロットに関連する固有アビリティをもっている人が二人いますから」
22:16:提督:「そうだなこっちからの偵察は無いから、序列を変更できるぞ」
22:16:青葉@1241:「それも考慮しないといけませんね…」
22:16:深雪改@1-1356:「私も変更ないよ~」
22:16:青葉@1241:「相談ができないのが苦しいところですが…ふむ 伊勢さんは変更しておきましょう」
22:16:提督@2-55:何気に大変だな…天津風は高序列確保で那珂は中序列確保か
22:16:大和@2-866:「そして、私も変更はありません……」ドヤァ
22:17:大和@2-866:いつから、固有を使うと思っていた?
22:17:青葉@1241:シークレットダイス
22:17:提督@2-55:なん・・・だと・・・
22:17:青葉@1241:青葉は手の中のダイスをいそいそといじっています
22:17:提督:「こっちは…少し変えておくか」
22:18:提督:シークレットダイス
22:19:大和@2-866:「では、変更をしたい方は終わったようですね?」不適な顔で自分のダイスを一回確認しつつ
22:19:提督:「じゃプロット決まったなら公開だ、手の平を開けてくれ」
22:20:大和@2-866:「では、参りましょう……天津風さんは、ここです」
22:20:大和@2-866:s1d6 序列6 ついてらっしゃいな!
KanColle : (1D6) → 6

22:20:深雪改@1-1356:「せーの」
22:20:金剛@2-1646:s1d6 変更前航行序列『4』
KanColle : (1D6) → 6

22:20:深雪改@1-1356:s1d6 プロット2
KanColle : (1D6) → 2

22:20:提督@2-55:s1d6 ハ級elite[5] イ級1[4] イ級2[6] イ級3[5] イ級4[4]
KanColle : (1D6) → 5

22:20:青葉@1241:s1d6 変更後航行序列5
KanColle : (1D6) → 5

22:20:金剛@2-1646:「『いっくよー、那珂ちゃん、CENTER!!』」
22:21:提督:「ほう、良い読みじゃないか」
22:21:大和@2-866:「『さあ、一番槍はこの天津風よ!伊勢さん、ちゃんと私についてらっしゃいな!』」
22:22:大和@2-866:「と、伊勢さんを対象に固有アビリティ【ついてらっしゃいな!】を使いましょう。」
22:22:大和@2-866:「これにより、伊勢さんの【回避力】は艦隊戦中1上昇するのです!」ドヤァ
22:22:金剛@2-1646:「『那珂ちゃんはcenterで踊るよー!!』 Let's dancing!【那珂ちゃんセンター】なので、火力が1上昇しマース。」
22:23:青葉@1241:「回避能力の低い大型艦には有り難いですね 『分かった! 先鋒は任せたよ!』」
22:23:深雪改@1-1356:「ふふふ・・・計算どおり」(某漫画みたく
22:24:大和@2-866:「とりあえず、艦隊としては上手く回りそうですね」
22:24:提督:「OK,伊勢は回避力が+1、那珂は火力が+1されるな」
22:24:金剛@2-1646:「Efficiencyは大切ネー。」
22:25:青葉@1241:「那珂さんにはプロット公開時のアビリティがありますが…今回は使わなくてもよさそうですかね」
22:25:金剛@2-1646:「ちょうどキレーに分かれてるデース。」
22:26:青葉@1241:「フリーになってしまって火力が上がっているならともかく、こちらも回避が上がっていますしね ここは流しましょう」

6 5 4 3 2 1 0
イ級2ハ級elite
イ級3
イ級1
イ級4
天津風伊勢那珂深雪
6 5 4 3 2 1 0

砲撃戦1ラウンド目:長距離フェイズ編集

22:27:青葉@1241:「さて…お互い空母はいませんし、北上さんたちのような先手を打って雷撃できる艦もいなさそうですし…砲撃戦ですかね?」
22:27:提督:「ああそうだ、航空戦はないから…砲撃戦からだな」
22:27:金剛@2-1646:「Out of range, 決めるネー。」
22:27:大和@2-866:「では、伊勢さんに決めてもらいましょう」
22:28:提督:「超長は今回ないから伊勢からだ」
22:28:青葉@1241:「『実戦か いや、訓練通りにやるだけ やるよ!』 大口径主砲で駆逐ハ級eliteを攻撃しましょう」
22:29:青葉@1241:「大口径ですけど、火力は変わらないんですねぇ 本人の火力で差別化されてるんですね」
22:29:深雪改@1-1356:bgm艦隊戦
22:29:金剛@2-1646:「きっと、砲門の数を考えてるのデース。」
22:29:提督:「そうだな、まあ初期装備だしそんなもんだ、」
22:30:青葉@1241:「指定個性は対空戦闘 真上ですので目標値は5 命中力や補正は0なので修正値はありませんね」
22:31:青葉@1241:2d6 コロコロ 「『主砲、4基8門 一斉射!』 伊勢さんの主砲がうなる…といいのですが」
KanColle : (2D6) → 3[1,2] → 3

22:31:青葉@1241:「おおっと 危ない もうちょっとでファンブルでしたね」と冷や汗をかきつつ
22:31:金剛@2-1646:「Oh this is not going well....」
22:32:提督:「おっと危ないな…その出目だと失敗だな」
22:32:深雪改@1-1356:「ひやひやだね~」
22:32:青葉@1241:「うーん 戦艦の振り直しは回数が限られてますし、資源消費も激しくなるので考えどころですねぇ どうしましょう」
22:32:提督:「加えて深海棲艦は判定妨害を行ってくる…特定の出目を0にするってやつだが」
22:32:大和@2-866:「ふむ……いっそ、声援もありではありますが……」
22:33:提督:「ハ級eliteは命中判定に出目2が含まれてるとその出目を0にするから、達成値は1になるな」
22:33:青葉@1241:「それでは振り直す以外に目はなさそうですねぇ」
22:34:大和@2-866:「……頑張ってください」
22:34:青葉@1241:「ここは振り直してみましょう 先手がこれでは先が思いやられます」
22:34:青葉@1241:1d6 「行動力消費は…と」
KanColle : (1D6) → 6

22:35:青葉@1241:「おっと、欲しくないときに大きい出目ですねぇ」
22:35:金剛@2-1646:「補給していなかったらマズかったネー。」
22:35:青葉@1241:「なにはともあれ 気を取り直してもう一回判定してみましょう」
22:36:青葉@1241:2d6 コロコロコロ 「今度は頼みますよー」
KanColle : (2D6) → 12[6,6] → 12

22:36:金剛@2-1646:「What!? 極端だナー。」
22:36:青葉@1241:「…酷い極端な出目を見ましたよ」
22:36:提督:「動きが激しいな…さっきと同じようにスペシャルで行動力が1d6点分回復するぞ」
22:37:深雪改@1-1356:「すぺしゃるだー」
22:37:青葉@1241:1d6 「更に、命中判定でスペシャルすると火力が2点上昇するみたいですねぇ これはおいしいです」
KanColle : (1D6) → 5

22:37:青葉@1241:「よきかな です ちょっと足りませんがいい出目でした」
22:38:提督:「そうだ艦隊戦なら火力2点上昇と…」青葉のキャラシートを覗き込み
22:38:大和@2-866:「ですが……こうも不安定だと先行きが不安にもなりますね」
22:38:青葉@1241:「それでは伊勢さんに連撃できる装備はないのでダメージを算出しましょう」
22:38:提督:「伊勢はスペシャルすると弱点を長所にできる固有があるな」
22:38:青葉@1241:「おっと 忘れかけていましたよ」
22:39:青葉@1241:「…そういえば【見敵必殺】も忘れていましたね」 と目を泳がせつつ
22:39:金剛@2-1646:「このgame、ややこしいネー。」
22:39:提督:「ああ、それは良く忘れやすいものとして、上げられるアビリティだな」
22:40:青葉@1241:「ではそうですね 【いいんじゃない?】を宣言して古風を長所にしておきましょう」
22:41:青葉@1241:「これで6個全部長所になりました まずますです」
22:41:提督:「まあ今回は大目に見よう」そう言いダイスを1個ハ級eliteの隣に置く
22:42:提督:「ハ級eliteに対して攻撃する時には、【見敵必殺】で火力が1点上がる状態だな」
22:42:青葉@1241:「ありがとうございます 見敵必殺は偵察成功した敵を攻撃するときの火力が1点上昇するアビリティですね 忘れないようにしませんと…」
22:42:金剛@2-1646:「Hmm, boss enemyを叩くときに便利そうデース。」
22:43:青葉@1241:「さて、では気を取り直してダメージを算出しましょう」
22:44:青葉@1241:「もともとの火力が3 装備の火力が2 スペシャル分が2 見敵必殺で1 合計で8個ダイスを振る でよさそうですね」
22:45:提督:「そうだなそれで合ってるぞ」
22:46:大和@2-866:「結構、すごい数になるものですねぇ」
22:46:青葉@1241:8d6 「初期作成のキャラクターが振るダメージダイスとしては結構多い方かもしれません これは気分がいいですね」
KanColle : (8D6) → 22[1,1,1,1,3,4,5,6] → 22

22:46:青葉@1241:「うーん ですが出目はちょっと奮いませんでしたね」
22:46:金剛@2-1646:「とはいえ、戦艦のfirepowerはすごいのサー。」
22:47:提督:「そうだなハ級eliteの装甲力は7だから…損傷3つで大破だな」
22:48:大和@2-866:「損傷4で轟沈ですので……あと6ダメージで轟沈ですか」
22:48:青葉@1241:「ふーむ 2点感情値をもらえれば期待値ですが どうしたものですかね ちょっと冒険にはなります」
22:48:金剛@2-1646:「さすがに一撃とはいかないネー…。」
22:49:青葉@1241:「青葉としては どうも出目が安定しないので気が進まないのですが」
22:50:大和@2-866:「旗艦の判断に任せましょう。」
22:51:青葉@1241:「確率としては7割方 このゲームの深海棲艦は大破しても特にデータに影響がないんですよねぇ」
22:52:金剛@2-1646:"What an unreal assumption...."「そんなのってないヨー!」
22:52:青葉@1241:「夜戦のときに行動できないくらいですか」
22:53:青葉@1241:「気は進みませんが…攻撃は最大の防御、とも言います ここは賭けてみましょう」
22:53:提督:「そうだな、深海棲艦は大破中破しても魚雷や艦載機は使えるし…強いて言えばその夜戦以外じゃ何のペナルティもないな」
22:54:大和@2-866:「それでは、こちらからなげましょうか?」
22:54:青葉@1241:「そうですね 感情値は後出しができるみたいですから 一つずつもらいましょうか」
22:55:青葉@1241:「出目が1だったりしたらそこで諦めるのも手ですし」
22:55:大和@2-866:「『ちょっと伊勢さん!戦艦なんだから、もっとすごいところをみせてよね?』と、1点消費です。」
22:55:金剛@2-1646:「なるほドー、risk containmentデース。」
22:56:青葉@1241:1d6+22 「『そう言われたら、本気を出さないわけにはいかないな!』 ともう一頑張りです さてどうなりますか…」
KanColle : (1D6+22) → 1[1]+22 → 23

22:56:金剛@2-1646:「Risk containmentデース。」
22:56:提督:「頑張り不足だな、あと5点足りないが」
22:56:青葉@1241:「(いい笑顔で)なかったことにしましょう 今日は出目が荒れそうですね ははは」
22:57:大和@2-866:「『伊勢さーん?』と、応援したのに成果が無かったので不満そうにしましょう」
22:57:深雪改@1-1356:「我慢のしどきですかねー」

砲撃戦1ラウンド目:中距離フェイズ編集

22:58:提督:「まあサイコロ次第だからしゃーない、続いて中距離は那珂だな」
22:58:青葉@1241:「『あ、あれー おかしいな いけると思ったんだけどなぁ』 と目を泳がせましょう」
22:58:金剛@2-1646:「ワタシの出番ネー。」
22:59:金剛@2-1646:「そこの、クッキー側に置いてある駆逐イ級を狙うヨー!」
22:59:金剛@2-1646:「『那珂ちゃん、決めちゃうヨー!』」
22:59:金剛@2-1646:「『Boom!!』」
22:59:金剛@2-1646:「装備は【中口径主砲】で、命中力が1あるから、目標値5のplus修正1だネ。」
23:00:金剛@2-1646:2d6 「《アイドル》でいくデース。」
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

23:00:金剛@2-1646:「連続攻撃はしまセン。」
23:00:青葉@1241:「これなら、回避力が3あったとしても命中していますねぇ」
23:00:提督:「ああ問題なく命中だが…金剛にしては堅実だな」
23:01:金剛@2-1646:「駆逐イ級ごとき、centerの那珂ちゃんなら大丈夫デース。」
23:01:青葉@1241:「連撃に失敗してしまうとノーダメージですし、火力1のために払うリスクとしては大きいのもありますねぇ」
23:01:金剛@2-1646:「というわけで、centerなので1足して、サイコロ3個のダメージデース。」
23:02:金剛@2-1646:3d6 「『どっカーン!』」
KanColle : (3D6) → 9[1,2,6] → 9

23:02:青葉@1241:「ハ級が5にeliteの2で7でしたから、イ級も4とか5ぐらいですかねぇ 装甲は」
23:03:提督:「ああ、大体合ってるぞ。イ級の装甲は4だから損傷2個で中破だな」
23:03:金剛@2-1646:「悪くないネー。先制できたヨー。」
23:03:大和@2-866:「なるほど……とりあえず、次順にはなんとか出来そうで何よりです。」

砲撃戦1ラウンド目:短距離フェイズ編集

23:04:提督:(このままなら5回攻撃は確実か…)「特に無ければ短距離だな未行動キャラで序列順になる」
23:04:大和@2-866:「では、私の天津風ですね」
23:04:青葉@1241:「同じ序列ならこちらが先制できるのですねぇ まぁ丁字不利は別ですが」
23:05:大和@2-866:「『まだ一隻も落とせないなんて……とりあえず、ここで決めなきゃ!』」
23:05:提督:「そうだな、天津風からの手番だ」
23:05:大和@2-866:「それでは、小口径主砲を面倒見で判定。この個性は持っているので目標値は5ですね」
23:05:大和@2-866:「命中が1ですので補正は+1……出目が4で十分ということですね?それでは」
23:06:大和@2-866:2d6 「無事に当たってくれると良いのですが……」
KanColle : (2D6) → 10[5,5] → 10

23:06:金剛@2-1646:「Nice hit デース。」
23:06:提督:「命中は全く問題ない、当たりだ」
23:07:大和@2-866:「では、ダメージは……2点ですか。続けて参ります」
23:07:大和@2-866:2d6 「『とりあえず……牽制だけでも!』」
KanColle : (2D6) → 5[2,3] → 5

23:07:提督:「装甲は皆共通だ、装甲4で損傷1点だな」
23:08:大和@2-866:「ここで走ってくれればよかったのですが……まあいいでしょう。終了です」
23:09:提督:「ならこっから敵の反撃になるな、まずはイ級2が天津風に砲撃をするぞ」
23:09:大和@2-866:「なるほど……えー……ああ、ここの回避判定のページですね」
23:10:提督:「ああ、そうだ今までは命中は全部直上のはずだったが、回避は鎮守府フェイズと同じようになる」
23:10:提督:「指定された個性からずれた分だけ目標値が上がるって奴だな」
23:10:深雪改@1-1356:「ふむふむ・・・なるほどなー」
23:10:大和@2-866:「なるほど、了解しました……ですが、この天津風に当てるのは一苦労ですよ?」
23:11:提督:「まあ、そうだな…イ級2は天津風に砲撃を行う、《おしゃべり》で回避判定だ」
23:12:青葉@1241:「プラス修正になる回避力が2 装備で更に1上がっていますから補正が+3ですか なるほど」
23:12:大和@2-866:「おしゃべりは……食べ物の直ぐ下ですね。目標値は6です。」
23:13:大和@2-866:「修正は、回避力が2点。装備の缶により更に1点の合計3……さすがは駆逐艦といった事でしょうか」
23:13:大和@2-866:2d6 「『そのくらい……陽炎型駆逐艦を、舐めない事ね!』」
KanColle : (2D6) → 3[1,2] → 3

23:13:大和@2-866:「……これ、は」
23:14:提督:「本来なら合計6だから成功なんだが…」
23:14:深雪改@1-1356:「妨害ですか」
23:14:青葉@1241:「敵の命中による判定妨害ですか…」
23:14:提督:「さっきみたいな命中妨害と同様に回避妨害があるな、イ級の妨害値は2で達成値が4になる」
23:14:金剛@2-1646:「Oh, でもダイジョーブネ。天津風は行動力がいっぱいあるヨー。」
23:14:大和@2-866:「ですがこちらは駆逐艦……振り直しを行います」
23:15:大和@2-866:1d6 「振り直しを気軽にできるのも、駆逐艦の良い点ですね」
KanColle : (1D6) → 2

23:15:大和@2-866:「これで、行動力を14点に抑え……再挑戦です!」
23:15:大和@2-866:2d6 「『まだ振りきれてないの?でも、まだこれからよ!』と乙字運動を行いましょう」
KanColle : (2D6) → 7[1,6] → 7

23:16:提督:「天津風に喰らいついていたイ級だが、その動きに翻弄されて一旦攻撃を諦めたな、回避成功だ」
23:17:大和@2-866:「『ふん、私に追いつこうだなんて……100年早いわ!』」
23:18:提督:「100年後が楽しみだな、続いて序列5の駆逐艦が伊勢に砲撃をするぞ」
23:19:青葉@1241:「さて……どうなりますか」
23:19:提督:「ハ級eliteが真っ直ぐ伊勢に向かいながら砲撃をしてくる、《突撃》で回避判定だ」
23:21:青葉@1241:「突撃なら対空戦闘の一つ下ですね 対空戦闘で代用 目標値は6 回避は0ですが天津風さんのおかげで修正+1ですね」
23:22:青葉@1241:「elite級は火力が+2されているからできれば避けたいところですね」
23:23:提督:「そうだな、いくら駆逐艦といえどもeliteは当たると痛いぞ」
23:23:青葉@1241:2d6 コロコロ
KanColle : (2D6) → 3[1,2] → 3

23:24:青葉@1241:「うーん 酷い出目です ダイス交換しますか とほほ」
23:24:金剛@2-1646:「これはどうしようもないネー。」
23:24:深雪改@1-1356:「あちゃー」
23:24:提督:「出目の動きが激しいな…こいつも回避妨害2あるから達成値は2だ」
23:24:金剛@2-1646:「Never mind. 伊勢サンの装甲は伊達じゃないネー。」
23:25:青葉@1241:「まぁここは甘んじて受けておきましょう 来なさい 戦艦の装甲は伊達ではないはずです」
23:25:提督:「そうかならハ級eliteの火力は2、装備で2で合計4個だな」
23:26:青葉@1241:「伊達かもしれませんねぇ 期待値で装甲抜けるじゃないですか(目そらし」
23:26:提督:4d6 「さて戦艦にダメージは通るかな」
KanColle : (4D6) → 18[1,5,6,6] → 18

23:26:青葉@1241:「装甲は12ですので損傷1個 小破ですね」
23:27:大和@2-866:「ですが、駆逐艦ですと大破ですし……流石と言う他ありません」
23:27:提督:「18点で余裕で抜いたな、あまりの突撃の早さに避けきれなかったようだ」
23:27:金剛@2-1646:「損傷軽微デース。大破しなければ勝敗条件には関わりマセン。」
23:27:青葉@1241:「『あいたぁ! や、やったなぁ』 とまだまだ元気な感じですかね」
23:27:深雪改@1-1356:「硬いねぇ~」
23:27:青葉@1241:「幸い小破なら何も影響はありません まだいけますね」
23:27:金剛@2-1646:「やはり、戦艦の装甲の厚さはimpressive.」
23:28:提督:「さらにその隙にとイ級3が砲撃をするぞ、指定個性は…《元気》で回避判定だ」
23:28:青葉@1241:「これまた楽観的の一個上ですね おかしいですね 有利なはずなのですが…目標値は同じく6 修正+1です」
23:29:青葉@1241:2d6 コロコロコロ 「いやまぁダイスの偏りなんてそうそうあるものじゃないんですが」
KanColle : (2D6) → 7[2,5] → 7

23:29:提督:「それは回避妨害2が入るが…天津風のお陰で達成値6で回避成功だな」
23:30:金剛@2-1646:「おみごとデース。」
23:30:青葉@1241:「もっとも、当たっていてもこちらは早々抜けなさそうですねぇ 逆なら良かったのですが トホホ」
23:31:提督:「そうだなさすがにただのイ級じゃ抜けなかっただろう」
23:31:提督:「続いて那珂にイ級2隻から砲撃だな」
23:32:金剛@2-1646:「Wow, ネツレツだー!」
23:32:提督:「まずイ級はまるで運任せのように砲撃をしてくるぞ《幸運》で回避判定だ」
23:32:金剛@2-1646:「『那珂ちゃんは、super idolだよー!!!』 那珂ちゃんはidolデース!」
23:33:金剛@2-1646:《アイドル》から1マスで、回避力1なので、目標値6、補正1デース。
23:33:金剛@2-1646:2d6 「そうそう当たりまセーン。」
KanColle : (2D6) → 7[3,4] → 7

23:34:提督:「余裕だな、さらにイ級4が…けたたましく砲撃を撃ってくる《おしゃべり》で回避判定だな」
23:35:金剛@2-1646:「『那珂ちゃん、芸能界のprincessなのー!』 那珂ちゃんは芸能人デース!」
23:35:金剛@2-1646:「《芸能》から2マスで、回避力1なので、目標値7、補正1デース。」
23:35:金剛@2-1646:2d6 「『いっくよー!』」
KanColle : (2D6) → 3[1,2] → 3

23:35:金剛@2-1646:「Oh, 振り直しマショー。」
23:35:提督:「まあそうだな、振り直す以外手はないな」
23:36:大和@2-866:「少し、この出目が多いように感じるのは何故でしょう……」
23:36:金剛@2-1646:1d6 「まず行動力を減らしマース。」
KanColle : (1D6) → 5

23:36:金剛@2-1646:「まだ9あるから安心ネー。」
23:36:金剛@2-1646:2d6 「続けて再挑戦ヨー。」
KanColle : (2D6) → 10[5,5] → 10

23:36:金剛@2-1646:「『ターンして、ポーズ、ぶいッ!』」
23:37:提督:「気のせいじゃないか?回避成功だ」
23:37:大和@2-866:「『流石は那珂ちゃんさんね……』と、向こうを確認しつつ目の前の相手に対峙ですね」
23:37:提督:「そして最後に序列2の深雪だな、ノーマークだから自由に狙えるぞ、誰を狙う?」
23:38:金剛@2-1646:(Hmm....なるほど。テートクさんは優しいデスねー。)
23:38:深雪改@1-1356:『だれがいいかな~』
23:39:青葉@1241:「独力で排除するのは厳しい天津風さんの前…ですかねぇ?」
23:39:深雪改@1-1356:「キラーン」
23:40:大和@2-866:「ですが、抜く可能があるeliteをというのもまた」
23:40:青葉@1241:「難しいところですね」
23:40:提督:「あるいは伊勢だとオーバーキル気味になるeliteって所だな」
23:40:大和@2-866:「伊勢さんの火力は、損傷1相手には過剰ですし……って、言われてしまいましたか」
23:41:深雪改@1-1356:「伊勢さんの前は天津にまかせようかなと
23:41:青葉@1241:「イ級ですら期待値で一発で倒せる火力ですからねぇ」
23:41:深雪改@1-1356:「てなわけで」
23:41:深雪改@1-1356:『イ2を狙い打つよ』
23:42:青葉@1241:「ふむ 任せましょう (天津風さんは感情値がないのでちょっと賭けですが…)」
23:43:深雪改@1-1356:『命中判定前に マジメ集中するよ』
23:43:提督:「アビリティの集中攻撃か、ハマると旨いが…」
23:43:深雪改@1-1356:「目標値は7だがまぁなんとかなるかな~」
23:44:深雪改@1-1356:2d6 ころころ
KanColle : (2D6) → 5[1,4] → 5

23:44:金剛@2-1646:「まあしょうがないネー。」
23:44:深雪改@1-1356:「このままでいいかな」
23:45:提督:「それは足りんな、失敗で終わるなら命中判定に移っていいぞ」
23:45:深雪改@1-1356:「では命中判定」
23:45:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 8[2,6] → 8

23:46:提督:「妨害2が入るが…関係ないな命中するぞ」
23:46:深雪改@1-1356:「じゃぁレンゲキいくよー」
23:46:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 7[1,6] → 7

23:46:金剛@2-1646:「『Elegantなstepだヨー、深雪ちゃん!』」
23:47:提督:「連撃すると達成値が-2されるんだが…出目と命中力で問題ないなそれも命中するな」
23:47:深雪改@1-1356:『いっけー』
23:47:深雪改@1-1356:「だめーじ」
23:47:深雪改@1-1356:4d6 主砲2 魚雷2
KanColle : (4D6) → 13[2,3,3,5] → 13

23:48:提督:「おっ、それは抜いたぞ損傷3つで轟沈だ」
23:48:深雪改@1-1356:『へっへ~んどうよ~』ドヤァ
23:49:金剛@2-1646:「これはtactical implicationが大きいネー。」
23:49:大和@2-866:「『あら、道を開けてくれたのね……礼を言うわ!』」
23:49:大和@2-866:「そう言って、天津風は更に敵陣に突撃を行います……」

砲撃戦2ラウンド目:短距離フェイズ編集

23:49:提督:「深雪の砲撃でイ級2は沈み…二巡目は短距離フェイズしかないから序列順になる」
23:50:提督:「そのまま天津風は突撃してどれを狙う?」
23:50:大和@2-866:「では、私の天津風から参りましょう……狙うは、大将首です!」
23:51:大和@2-866:「『ここまで私に近づけさせたのは、失敗だったわね?』と、砲を構えハ級eliteを見据えます」
23:51:大和@2-866:「小口径主砲を面倒見で判定、命中補正+1の目標値5です!」
23:52:大和@2-866:2D6 「まず、当てる事は大前提ですね……!」
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

23:53:提督:「当てるのは当然だが…その先だな、連撃の装備はないからダメージだな」
23:53:大和@2-866:「ええ、そうなります……火力は2点。参りましょう」
23:54:大和@2-866:2D6 「『大将首……この天津風がもらったわ!』」
KanColle : (2D6) → 5[1,4] → 5

23:54:大和@2-866:「やはり、火力が2点ではどうしようもありませんか……」
23:54:提督:「天津風の攻撃は的確にハ級eliteに命中するが…効いてる様子は無いな」
23:54:金剛@2-1646:「駆逐艦の仕事は防御にあるからネー…。」
23:55:大和@2-866:「『ああもう、やっぱり火力が足りないっていうの?せめて、魚雷さえあれば……』と悔しがります」
23:56:大和@2-866:「では、伊勢さんに任せましょう。」
23:56:提督:「そうだな仇は旗艦が取ってくれるだろう、続いて序列5の伊勢だな」
14:12:提督@2-55:点呼開始!
14:12:大和@2-866:準備完了!(1/4)
14:13:青葉@1241:準備完了!(2/4)
14:13:深雪改@1-1356:準備完了!(3/4)
14:20:金剛@2-1646:準備完了!(4/4)
全員準備完了しましたっ!

14:20:大和@2-866:それでは、よろしくお願いします
14:20:深雪改@1-1356:よろしく
14:20:提督@2-55:では始めましょう。
14:20:金剛@2-1646:遅くなりましたー。というわけで、よろしくお願いしマース。
14:21:青葉@1241:はいなー 伊勢さんからか
14:21:提督@2-55:序列5の伊勢さんからだの。
14:22:青葉@1241:「では…仕留め損なったハ級eliteを攻撃しましょう」
14:22:青葉@1241:「大口径主砲で攻撃 対空戦闘で判定 目標値は5 修正はなしです」
14:23:青葉@1241:2d6 コロコロ 「『主砲4基8門、一斉射!』 今度こそ、ですよ」
KanColle : (2D6) → 6[3,3] → 6

14:24:青葉@1241:「回避は2ですから大丈夫ですね 3だったら両方消されて達成値が0になっているところでした」
14:24:提督:「ああ、それは当たるぞ」
14:25:深雪改@1-1356:「これで落ちるかな?」
14:25:青葉@1241:「それでは、火力3、装備火力2 合計5d6ですね いきましょう よっぽど出目が酷くなければ大丈夫です」
14:25:青葉@1241:5d6 コロコロ 「『戦艦主砲の一撃、耐えられるものなら耐えて見せなさい!』」
KanColle : (5D6) → 27[3,6,6,6,6] → 27

14:26:金剛@2-1646:「Wow, すっごい6ばっかりネー。」
14:26:大和@2-866:「一応、見敵必殺で更に+1ですが……不要のようですね」
14:26:提督:「装甲値7だから損傷さらに3点入って、合計6だな文句なしで轟沈だ」そう言い赤いコマを横に倒す
14:26:青葉@1241:「おおっと しかし、やはり出目が荒れていますね…」
14:26:大和@2-866:「………見敵必殺の分、先程加算してましたっけ」
14:27:青葉@1241:「忘れていますねぇ…」
14:28:大和@2-866:「まあ、いいでしょう……では、続いて深海棲艦側の攻撃ですか」
14:28:青葉@1241:「今度からサイコロでもおいておきましょう 分かりやすいように」
14:28:提督:「忘れやすい奴の代表だからな、他にもT字有利とかもあるが…まあいいな」
14:29:提督@2-55:実はRP上はサイコロ置いてるんですよ
14:29:提督@2-55:なおPLから見ると)
14:29:金剛@2-1646:置いてたなー
14:29:青葉@1241:チット置きましょう(HAHAHAHA
14:29:深雪改@1-1356:まぁそうなるな
14:30:青葉@1241:[]
14:30:青葉@1241:「さて…いろいろケチがついてしまいましたが そちらの攻撃ですね 来なさい」
14:30:提督:「反撃かイ級は装備1個しかないから、伊勢は《元気》で回避判定だな」
14:30:大和@2-866:「先程は忘れていましたが、援護射撃の用意もあります」
14:31:青葉@1241:「楽観的で代用します 目標値は6 修正は+1 おそらく火力は2か3程度でしょうから、那珂さんにとっておいた方がいいでしょう」
14:31:金剛@2-1646:「助かりマース。出目6以上はちょっちハードル高いネー。」
14:31:大和@2-866:「まあ、旗艦殿に任せましょう……」
14:32:深雪改@1-1356:「どきわく
14:32:青葉@1241:2d6 「尚、裏目に出ていることが多い気がするのは気のせいですかね…」
KanColle : (2D6) → 4[1,3] → 4

14:33:青葉@1241:「1足りませんか いいでしょう そのまま受けます」
14:33:金剛@2-1646:「駆逐イ級なんて怖くないネー。」
14:33:提督:2d6 「さすがに通らんだろうから、そうなるな」
KanColle : (2D6) → 8[3,5] → 8

14:34:青葉@1241:「『この程度、どうということはないよ!』 装甲は12ですから、損傷はありません さすがは戦艦ですね」
14:34:大和@2-866:「さてはて、戦況は順調に推移しつつ序列4ですね」
14:35:提督:「やっぱ硬いな、次は序列4の那珂だな」
14:35:金剛@2-1646:「那珂ちゃんは、損傷のある方の駆逐イ級をtargetデース。」
14:35:深雪改@1-1356:『那珂ちゃ^~んふぁいとおお↑おおおお↓』
14:35:金剛@2-1646:「い、今の、熊野さんデースかー!?」
14:36:金剛@2-1646:「ともあれ、命中力1で【中口径主砲】デース。」
14:36:金剛@2-1646:2d6 「『ロケ中はお肌が荒れちゃうなぁ。』」
KanColle : (2D6) → 12[6,6] → 12

14:36:青葉@1241:「あの人、ときどきお嬢様スタイルが崩れますよね おっと」
14:36:金剛@2-1646:「Yes! ワタシの実力、見てくれたネー!」
14:36:大和@2-866:「ふむ、ここでもスペシャルですか……幸先が良いですね」
14:37:深雪改@1-1356:「女神様は休み明けで調整できてないのかな?」
14:37:金剛@2-1646:「連撃はしまセン。このままダメージデース!!【那珂ちゃんcenter】もあるから、2plus 1 plus 2 of special、で火力5デース。」
14:37:提督:「こんな出やすいもんじゃないんだがな、スペシャルで行動力1d6回復と…火力2点増加だ」
14:38:金剛@2-1646:5d6 「『いつもありがとー!』」
KanColle : (5D6) → 15[2,2,2,4,5] → 15

14:38:金剛@2-1646:1d6 「さらに、行動力が回復するヨー」
KanColle : (1D6) → 6

14:38:金剛@2-1646:「全快して14!調子が良いネー。」
14:39:提督:「装甲値4だから問題無しの轟沈だな」
14:40:金剛@2-1646:「『バッチgoo!!』 さあ、駆逐イ級のturnネー。」
14:40:深雪改@1-1356:『どっちもおなじかな~っと・・・』
14:41:提督:「そうだ、イ級4は…《おしゃべり》で回避判定だな」
14:41:金剛@2-1646:「Again, 那珂ちゃんは芸能人デース。《芸能/4-9》から2マスネー。そして、回避力が1あるヨ。」
14:41:金剛@2-1646:2d6 「Dice roll.」
KanColle : (2D6) → 11[5,6] → 11

14:42:金剛@2-1646:「『那珂ちゃんの華麗なstep、見てくれマシター?』」
14:43:大和@2-866:「『元気なものねぇ……いいんだけど』そして、後は深雪さんですね」
14:43:提督:「金剛はダイスに愛されてるな、回避成功だ」
14:43:青葉@1241:「いい出目ですね ちなみに援護射撃は判定前にもらうかどうか、決めるものみたいですね 気をつけましょう」
14:43:金剛@2-1646:「『Oh, またもやややこしいネー…。』」
14:46:深雪改@1-1356:「まぁきをつければいいのよ」
14:46:大和@2-866:「まあ、無理に使うものでもありませんし使わないというのも一つの選択かと」
14:47:提督:「そうだな使うにしても行動力1点使うから序盤は厳しいな」
14:48:提督:「2ラウンド目の最後は深雪だが、どっち狙ってもあまり差はないぞ」
14:48:金剛@2-1646:「Hmm....1点を笑うものは1点取ってナクー。気を遣いマース。」
14:48:青葉@1241:「夜戦を考えると序列が高い方…ですかね? 」
14:48:深雪改@1-1356:「まぁイ3ですね~」
14:49:深雪改@1-1356:『いっきますよ~』
14:49:深雪改@1-1356:「小口径主砲 命中2であたっく」
14:50:深雪改@1-1356:「の前に集中まじめします目標7」
14:50:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 5[2,3] → 5

14:51:深雪改@1-1356:「このままスルーで攻撃」
14:51:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 11[5,6] → 11

14:51:提督:「危ねえ…集中入ってればクリティカルだったな、命中するぞ」
14:52:深雪改@1-1356:「レンゲキします修正-2命中2」
14:52:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 7[3,4] → 7

14:52:提督:「出目が安定してるな、それも命中だ」
14:53:深雪改@1-1356:「このままダメージ」
14:53:深雪改@1-1356:4d6
KanColle : (4D6) → 19[2,5,6,6] → 19

14:53:金剛@2-1646:「Wow! Excellent!」
14:53:提督:「おっ、それは一発で轟沈だ」
14:53:深雪改@1-1356:『わっほ~い』
14:54:青葉@1241:「ふむ 一体残して砲撃戦は終了ですかね」
14:54:大和@2-866:「やはり、武装数の差は火力に大きく表れますか……流石です」

雷撃戦編集

14:54:金剛@2-1646:「この後確か、night battleの判定ができるんだっケー?」
14:55:大和@2-866:「とはいえ、雷撃はあまり行うべきでは無さそうなのが悩ましいですね……」
14:55:提督:「ああその前に雷撃戦ってのに入る、これは雷撃の能力持った装備があるとできるな」
14:55:金剛@2-1646:「Oh....魚雷は苦手だヨー…。」
14:56:提督:「雷撃1本につき、目標1隻選んでから《魚雷》判定に成功させると回避不可の必中なんだが…」
14:56:深雪改@1-1356:「うーん・・・・・」
14:56:金剛@2-1646:「Torpedoが必中だなんて、悪い冗談だヨー…。」 ずーん…。
14:57:青葉@1241:「雷撃できるのは深雪さんだけ、当たっても2d6だけですから撃沈するのは難しいですねぇ しかも魚雷が弱点ですか」
14:57:大和@2-866:「そういう事です……パスが無難な所でしょう」
14:57:青葉@1241:「必中とか、まぁ絶対当たる距離まで近づいた と思えばいいんでしょうかね」

夜戦編集

14:57:深雪改@1-1356:「夜戦も判定なんだよね~だれかできる?」
14:58:提督:「そうだな、雷撃戦が終わると夜戦だが、これは自動的に移らないんだ」
14:58:大和@2-866:「最寄りは私か深雪さんでしょうが……双方ともに弱点での判定ですね」
14:59:提督:「誰か代表一人が《夜戦》判定に成功させるのが条件なんだが…一番近い天津風も深雪も弱点だな」
14:59:金剛@2-1646:「ニッポンの艦娘たちは、night battleが大好きデース。ビックリネー。」
14:59:青葉@1241:「天津風さんだと感情値もありませんし、深雪さんですかね あるいは感情値が豊富で少し遠い那珂さんか」
14:59:大和@2-866:「しかしまあ、アクシデント表を見る限り判定は私が行うべきでしょう」
14:59:提督:「勝利条件はもう満たしてるから、これ以上倒す必要は無いが…まあこれは好みだな」
14:59:金剛@2-1646:「………I see.」
15:00:大和@2-866:「ふむ、感情の喪失を考慮するか否かの考え方の違いですか」
15:00:深雪改@1-1356:「まぁさっきみたいに2だすってのもいいかも・・・」どきどき
15:02:大和@2-866:「では、誰が判定をするのか決断して頂きましょう。どうします?」
15:03:青葉@1241:「ふーむ たしかにリスクとリターンを考えると難しいところです」
15:03:青葉@1241:「リスクを考えて天津風さんにお願いしましょうか 幸い振り直しする余力もありますしね」
15:04:深雪改@1-1356:「そだね・」
15:04:大和@2-866:「拝承。では、魚雷から判定で目標値7補正は無し。アクシデント表からですね」
15:04:大和@2-866:1d6 「さてはて、何がでますか……」
KanColle : (1D6) → 2

15:04:金剛@2-1646:「Wow! Congratulations!」
15:05:深雪改@1-1356:「おー2だ」
15:05:大和@2-866:「これで、反転となります……続いて本判定、参ります」
15:05:大和@2-866:2d6 「『ちょっと待ちなさいよ!まさか、この私が逃すとでも思ってたのかしら?』」
KanColle : (2D6) → 6[3,3] → 6

15:05:大和@2-866:「ぐ……振り直します」
15:05:大和@2-866:1d6 「安く済ましたいものですが……」
KanColle : (1D6) → 5

15:06:提督:「相変わらず行動力消費は大きいな」
15:06:大和@2-866:2d6 「これで行動力は9。まあ、まだ動けはしますが」
KanColle : (2D6) → 2[1,1] → 2

15:06:金剛@2-1646:「Oh....楽アレばクァーリィー。」
15:06:青葉@1241:「おぉっと」
15:06:提督:「おっ出目2だな」
15:07:大和@2-866:「えー、これは……ふぁんぶる?」
15:07:提督:「これはスペシャルの逆でファンブルって言って自動失敗になる」
15:07:青葉@1241:「アクシデント表を振る という欲しくないオマケもつきますね」
15:07:提督:「加えて今さっき弱点で振ったアクシデント表を振ることになるな」
15:08:深雪改@1-1356:「うひー」
15:08:金剛@2-1646:「What!? 南中高度ヤ~!」
15:08:大和@2-866:「なるほど……では、もう一度アクシデント表をふりましょう」
15:08:大和@2-866:1d6 「『ちょ、ちょっとまちなさーい!待ちなさいってば!?』と慌てつつ……何が起こりますか」
KanColle : (1D6) → 3

15:09:金剛@2-1646:「Hmmm, risk hedgeのカイあったねー」
15:09:大和@2-866:「ふむ、感情にチェック……実質的には何も無いですね」
15:09:提督:「逃げるイ級に天津風達は追いつけなかったようだ…出目3は感情値の消失だが、感情値は0だから何もなしだな」
15:09:大和@2-866:「『待ちなさ……へぶぅ』と海上で転んでしまったのでしょう……イ級は逃亡してしまいました」
15:10:青葉@1241:「まぁ 仕方ないですね 勝利条件は満たしていますし これで戦闘終了ですか」
15:10:金剛@2-1646:「Nevertheless, it's a victory.」
15:10:金剛@2-1646:「『お仕事シュウリョー、お疲れsummer!』」
15:10:深雪改@1-1356:「勝利はいいけど・・・まぁいいか~」
15:11:提督:「勝利条件は余裕で満たしてるな、艦隊戦を勝利で終わると戦果を獲得できる」
15:11:深雪改@1-1356:『天津ちゃんだいじょうぶ?』抱き起こす
15:12:大和@2-866:「『だ、大丈夫よ!……次は、こうは行かないんだから!』と、起こされながらも敵の逃げた方面をにらみ」
15:12:青葉@1241:「『ふぅ 全員無事みたいだね 帰ろう そうすれば また来ることができるからね』 と締めましょう」
15:13:金剛@2-1646:「これがmiddle戦闘デースカー。緊迫感あるbattleデシター。」 音を立てずに紅茶を頂きます。
15:14:大和@2-866:「はぁ……少し、緊張しましたね」お茶を頂きつつ
15:14:提督:「まあ初期艦4隻でなら十分だろう」

戦果編集

15:15:深雪改@1-1356:「戦果はなにかな~」
15:15:提督:「艦隊戦が終わると戦果表ってのが振れてこれは轟沈1隻に対して1回振れる」
15:16:金剛@2-1646:「せぇーんか×○△☆Ga上ーがったヨー!!」
15:16:青葉@1241:「ふむ 資源などがもらえるのですね」
15:16:提督@2-55:最初聞き取れなかったなそれ…
15:16:大和@2-866:「落ち着きなさい……」
15:17:提督:「今回はイ級3隻とハ級elite1隻だから4回だが…eliteはさらに追加で1回振れるぞ」
15:17:金剛@2-1646:「Thank you. Uh.... 戦果resultが上がったヨー。」
15:17:提督:「だから合計5回振れるって事だな」
15:17:深雪改@1-1356:「皆で1回はふれるね」
15:19:大和@2-866:「あとは、旗艦にでも任せるが吉でしょう……迅速に行きましょうか」
15:20:深雪改@1-1356:「ほいほい~」
15:20:青葉@1241:「任されました では参りましょうか」
15:22:大和@2-866:1d6 「それでは、一人一つの戦果と参りましょう」
KanColle : (1D6) → 1

15:22:金剛@2-1646:1d6 「それっじゃあ、振っていくヨー。」
KanColle : (1D6) → 2

15:22:深雪改@1-1356:1d6 「なにかな~」
KanColle : (1D6) → 6

15:22:青葉@1241:d66 「旗艦は二回分ですね では…どうなりますかね?」
KanColle : (D66) → 46

15:22:大和@2-866:[]
15:23:青葉@1241:「1234は燃料弾薬鋼材ボーキサイトですか」
15:23:大和@2-866:1d6 「では、私は燃料ですね……っと」
KanColle : (1D6) → 4

15:23:大和@2-866:「燃料を、合計9個確保です」
15:23:金剛@2-1646:1d6 「弾薬を振るヨー。」
KanColle : (1D6) → 1

15:23:提督:「そうだな、5は任意資材で6は感情値になってるが…燃料1,弾薬1,ボーキ1,感情値が2だな」
15:23:青葉@1241:1d6 「ではボーキサイトを」
KanColle : (1D6) → 6

15:24:金剛@2-1646:「Oh.... 弾薬は5個だったネー。」
15:24:提督:(ふむ…ちょっと困ったな…)
15:24:大和@2-866:「いえ、敵の数は5隻でしたし6個かと」
15:25:青葉@1241:ボーキサイトは11個ですねぇ
15:25:金剛@2-1646:「ひーふーみー…。なるほどナー。Thank you.」
15:25:提督:「ああ、振ったダイスと敵数…これは轟沈数とか関係なしだな、これらを足して資源数になるぞ」
15:25:青葉@1241:「では11、6、2、12 になりますね 感情値は好きに2点分ですか」
15:26:大和@2-866:「では、天津風さんからは伊勢さんと那珂さんに1点づつ参りましょう」
15:26:提督:「ああ、そうだ全員感情値2点獲得で割り振りは好きにしていい」
15:26:深雪改@1-1356:「感情は天津1『心配』那珂1『センター』かな~」
15:27:青葉@1241:「天津風さんに大丈夫?で1 深雪さんにやるじゃない、で1とっておきましょう」
15:28:金剛@2-1646:「天津風ちゃんに『がんば!』伊勢さんに『かったーい』とするヨー。」
15:29:大和@2-866:「おかしいですね、ここまで心配される子になるだなんて……まあ、そういう事もありますか」
15:30:金剛@2-1646:「『天津風ちゃん、応援してるヨー!』」
15:31:大和@2-866:「『な、なによぉ!私だってやれば出来るのよ?』」
15:31:金剛@2-1646:「『そうー!天津風ちゃんはすごい子なんだからー!一緒にがんばろうネ☆』」
15:32:深雪改@1-1356:「天津ちゃんをぎゅむっとだきしめなでなでしながら『そうだね~がんばろうね~』」
15:32:大和@2-866:「『むぅぅ……!えーい、離れなさーい!』むがー!と腕を上げて必死の抵抗ですね」
15:32:青葉@1241:「『元気だなぁ』」

鎮守府フェイズ2サイクル目編集

15:33:提督:「そんなこんなで鎮守府へ帰投って所だな」
15:33:大和@2-866:「無事に帰れたわけですね……なによりです」
15:36:提督:「鎮守府へ帰投して…三ツ矢提督が君らの報告を聞いてるぞ」
15:36:青葉@1241:「『ちょっとドジっちゃったけど、まぁなんとか勝ったよ』」
15:37:金剛@2-1646:「『思ったよりいっぱいいたヨー。那珂ちゃんびっくりー。』とBooたれるネー。」
15:37:提督:『ご苦労、よくやった。船渠で休息してくれ…と言いたい所だが、実はもう一仕事頼みたい』
15:37:大和@2-866:「『何よ……まだ何かあるの?』」
15:38:深雪改@1-1356:『なにかな~?』
15:38:提督:『敵偵察の主力部隊が見つかってね、準備が整い次第、この主力部隊の撃退をお願いしたい』
15:39:青葉@1241:「『おぉ、いよいよ本番だね 気を引き締めないと』 と真面目な顔になりましょう」
15:39:金剛@2-1646:「『Hard scheduleだヨー。那珂ちゃん、がんばる!』」
15:39:大和@2-866:「『ふぅん?敵主力ねぇ……面白そうね』」
15:40:深雪改@1-1356:『見つかったってことは、規模もわかるんですよね?』キラリ
15:42:提督:『空母が少なくても1隻はいるのは確認できている』
15:42:青葉@1241:「『強行偵察かな 空母までいるとなると…』 と真剣な表情で腕を組みます」
15:43:金剛@2-1646:「『航空偵察されてるかモー。那珂ちゃん、心配。』」
15:44:大和@2-866:「『でも、どの道やることに変わりは無いわ!』と腕を組んで自信満々にですかね」
15:44:提督:『それともう1つあるんだが…』
15:46:大和@2-866:「『?』と、はてなマークの煙を頭の煙突から出して反応します」
15:46:提督:『伊勢この前ダルマの手伝いしたの覚えてるか?』
15:46:青葉@1241:「『ええ、敵艦隊への破壊工作ですね』」
15:47:提督:『ああ、その時のお礼なのか鋼材を6個送ってきてもらった』
15:47:金剛@2-1646:「Wow, テートクさんのご配慮ネー。」
15:47:青葉@1241:「『それはありがたいですね 有効に活用させてもらいましょう』  実は入渠のための鋼材が足りないのでどうしようかと思っていました」
15:48:提督:『鎮守府資材に入れておくから好きに使うと良い』
15:49:提督:「あーまあ、こういうイベントが書いてあったからな」
15:49:金剛@2-1646:「Oh, セーサクシャサンのご配慮ネー。」
15:50:提督:「それでだ2サイクル目に入るが…2サイクル目終了時に決戦フェイズに入るから準備はしっかりとな」
15:50:大和@2-866:「了解しました……今回以上に念入りに、ですね」
15:50:提督:そう言い提督は再びカードを皆に配り始めます
15:51:金剛@2-1646:「Hmm, 何を書きまショッカー。」
15:51:提督:「最初と同じような感じで記入すればいいぞ、書き終えたらこっちにな」
15:51:大和@2-866:「では、今度はこうしましょう」
15:52:提督:「書き終えたら丁度切りが良いから休憩だな」
15:52:提督:「ちょっと話があるから、榛名に任せるわ」
15:53:大和@2-866:「では、少し外の風にあたってきましょう」
15:53:青葉@1241:「分かりました」
15:53:榛名:「了解致しました。」
15:53:金剛@2-1646:「Yes, sir. ちょっと風味を変えて、アッサムにしてみるヨー。」 台所へ~。

シーン1:伊勢編集

16:34:提督@2-55:それでは休憩が終わったところと…。
16:34:大和@2-866:「では、心機一転鎮守府を行うとしましょうか」
16:34:深雪改@1-1356:「ほいー」
16:35:金剛@2-1646:「むー、アッサムも味わいが濃いネー。」
16:36:提督@2-55:それまで提督が座っていた所に榛名が座り…。
16:36:榛名:「それでは2サイクル目の1シーン目です、シーンプレイヤーはどなたになります?」
16:37:大和@2-866:「第一サイクルと同様に伊勢さんからと考えていましたが……どうでしょう?」
16:38:大和@2-866:お茶をいただきながら
16:38:金剛@2-1646:「運が良ければ、損傷回復のsceneが来るかもしれないネー。」
16:40:深雪改@1-1356:「まぁ私は最後かな~」
16:40:大和@2-866:「私も最後の方が良いでしょうしね」
16:41:青葉@1241:「ううむ まぁ振り直しはアレですがいってみますか」
16:43:榛名:「分かりました、では青葉さん山札から一枚お願い致しますが…入渠は大丈夫でしょうか?」
16:45:青葉@1241:「まぁ入渠はいつでもできますし 一回くらい待ってもいいでしょう 小破ですから判定にも影響ありませんし」
16:46:青葉@1241:「では・・・」
16:46:どどんとふ:青葉@1241がカードを公開しました。「日常 栄養剤」
16:46:金剛@2-1646:「24 hours 戦えマスカー。」
16:46:深雪改@1-1356:「ファイト一発のほうかも」
16:47:大和@2-866:「栄養剤ではありませんが、最近はエナジードリンクなんかも人気ありますよね」
16:47:青葉@1241:2d6 コロコロ 「どっちにしろあまり日常的にお世話になりたくは無いですねぇ」
KanColle : (2D6) → 11[5,6] → 11

16:48:榛名:「11は、海水浴ですね。鮮やかな海。そのあまりの美しさに思わず飛び込む…だそうです」
16:49:大和@2-866:「海水浴……この季節には、肌寒そうですね」
16:49:金剛@2-1646:「栄養剤飲んで海水浴デース。心臓に悪そうカモナー。」
16:49:青葉@1241:「肌寒いで済むんですかね(残念効果を見ながら)」
16:50:金剛@2-1646:「『那珂ちゃんの水着はお高いヨー。』 これはなんとか成功させたいネー。」
16:50:深雪改@1-1356:「ははは、南の海ならまだね・・・」
16:51:大和@2-866:「『水着?えーっと……と、とりあえずスク水とかでいいわよね……?』」
16:51:金剛@2-1646:「そういえばブルネイだったヨー。」
16:51:大和@2-866:「まあ、逆に言えば成功させればいいのです」
16:51:金剛@2-1646:「『バカンスだよ、ひゃっhoooo!』」
16:51:青葉@1241:「設定的には南洋諸島みたいですから多分大丈夫なのでしょう」
16:52:青葉@1241:「『まぁ 一仕事した後だから ちょっとくらいハメを外してもいいよね』 といって続きましょう」
16:52:深雪改@1-1356:『ちゃんと運動しないと~だめだよー』ストレッチしながら
16:53:金剛@2-1646:「『ひと泳ぎして、身体のlineを引き締めるヨー!』 とfancyな水着に着替えるネー。」
16:54:大和@2-866:「『そうよね……こう、露出過多よりはコレのほうが……うん』と×えっちですし少しオドオドしながらですね」
16:55:榛名:「そうですね…皆で水泳という所でしょうか、判定個性はそのまま《突撃》でよろしいかと」
16:56:青葉@1241:「まぁ特に捻りようがないですね 突撃を対空戦闘で代用しましょう 目標値は6です」
16:57:金剛@2-1646:「『那珂ちゃん、elegantにcrawlするヨー。』 Zaboon.」
17:00:深雪改@1-1356:ぶくぶく
17:01:青葉@1241:2d6
KanColle : (2D6) → 10[4,6] → 10

17:02:榛名:「出目10でしたら、成功ですね」
17:03:大和@2-866:「えーっと、今回は……全員の行動力が2点回復、そしてランダムにアイテム……ですか?」
17:03:金剛@2-1646:「実にありがたいッデース。発見もできマース。」
17:04:深雪改@1-1356:「再発見しとこうかな~」
17:04:大和@2-866:「私は一旦はそのまま様子を見ましょう。しかしアイテム……色々ありますね」
17:04:青葉@1241:「えーと 1d6を振って決めればいいのですね 海水浴で何か見つけたのでしょうか」
17:04:深雪改@1-1356:「私は魚雷を再発見しときます」
17:04:青葉@1241:1d6 コロコロ
KanColle : (1D6) → 2

17:05:金剛@2-1646:「IcecreamにYokanも。Bucketまでありマース。」
17:05:榛名:「そうですね、アイスや羊羹など行動力を回復するものや…開発資材など手助けするのもありますね」
17:06:大和@2-866:「そして、今回は……羊羹ですね」
17:06:金剛@2-1646:「Yokan.甘くてwabisabiだネー。」
17:07:金剛@2-1646:「『那珂ちゃんは泳ぎでもがんばっちゃう!』 それから、《負けず嫌い/3-6》を発見しマース。」
17:07:金剛@2-1646:1d6 「どうかナー?」
KanColle : (1D6) → 1

17:07:深雪改@1-1356:1d6 「まずはと」
KanColle : (1D6) → 3

17:07:金剛@2-1646:「Excellent.」
17:08:大和@2-866:「成果は上々ですか……いい感じです」
17:09:深雪改@1-1356:「これで雷撃も安心かな」
17:10:大和@2-866:「あとは、補給等ですが……必要なのは、私と深雪さんだけですか」
17:11:深雪改@1-1356:「成功効果で2回復して・・・弾薬1いいかな?」
17:12:榛名:「分かりました、弾薬1減らしますね。」
17:12:深雪改@1-1356:『もぐもぐ』
17:13:大和@2-866:「私は……燃料3点で様子を見ましょう」
17:13:金剛@2-1646:「Hmm....Yokanは艦隊戦では使いにくいのデースネー。」
17:14:青葉@1241:「鎮守府フェイズで補給のかわりに使う感じですかねぇ」
17:14:榛名:「燃料3個減らして…残り8個ですね」
17:14:大和@2-866:「確認しました……行動力、14点です。」
17:16:大和@2-866:「あとは……開発と、改装なんかもできるんですね」
17:17:金剛@2-1646:「改装するにも装備が無いヨー。開発には、資材が要るみたいネー。」
17:17:深雪改@1-1356:「開発しちゃう?」
17:18:榛名:「ええ、開発は各資材を3個消費すると行えます、改装は…今の装備を別な方に渡すというのもありますね」
17:20:大和@2-866:「まあ、今のところは……流しますか?」
17:20:金剛@2-1646:「決戦まではまだ時間があるネ。」
17:21:青葉@1241:「そうですね 入渠も控えていますし」

シーン2:那珂編集

17:21:大和@2-866:「では、次のシーンに参りましょうか」
17:21:深雪改@1-1356:「次はだれかな~」
17:21:金剛@2-1646:「次はワタシの那珂ちゃんで良いカナー?」
17:22:大和@2-866:「ええ、それが妥当でしょう」
17:22:金剛@2-1646:「『那珂ちゃん、ロケ地入りしましター。』」
17:22:どどんとふ:金剛@2-1646がカードを公開しました。「交流 ベストショット」
17:23:金剛@2-1646:2d6 「『バッチリ撮ってね、best shot!』 Ohこれはピッタリなkey wordネー。」
KanColle : (2D6) → 6[2,4] → 6

17:23:大和@2-866:「えーっと……また、裸のつきあいですか」
17:23:榛名:「交流の出目6は先程も出ましたね、裸のつきあいだそうです。」
17:24:金剛@2-1646:「………what?」
17:24:深雪改@1-1356:「海水を流す感じ?」
17:24:金剛@2-1646:「Oh no. This is ... well, how should I deal with it?」
17:24:金剛@2-1646:「裸の付き合いのbest shotは困ったネー。」
17:24:大和@2-866:「海に行き、温泉に入るとは随分と余裕がありそうですね……」
17:25:金剛@2-1646:「『はぁ~、bruneiは良いところダー。さいこーのロケ地だヨー。』」
17:26:大和@2-866:「『まあ、海に温泉にとリゾートとしてはまあまあね?』」
17:27:金剛@2-1646:「フッ…整いマシター。では、お風呂へlet's go.」
17:27:深雪改@1-1356:『リゾートっていいよね』
17:27:金剛@2-1646:「『潮も汗も温泉で流せるなんて、サイコー☆』 spedial resortデース!」
17:28:金剛@2-1646:「『ねえ知ってルー?温泉の後は、牛乳を瓶で頂くのがtheoryなんだヨー!』」
17:29:大和@2-866:「『私はフルーツ牛乳が欲しいわね……置いてあるのかしら?』 小さい子は、甘いものとか好きですよね」
17:29:金剛@2-1646:「『Coffee牛乳やfruit牛乳も注文できるみたいだかラ、みんないかがかナー?』」
17:29:大和@2-866:「『あら、あるのね?じゃあ頂くとするわ!』」
17:29:金剛@2-1646:「『那珂ちゃんstyleが大切だから、ちゃーんとcalciumも摂るんだヨー。』」
17:30:深雪改@1-1356:『いちご牛乳あるかな~』ちらちら
17:30:金剛@2-1646:「『イチゴ牛乳?紙packのならあるみたいだネー。Hi, ドーゾ。』」
17:31:金剛@2-1646:「『ぷはー、やっぱりお風呂あがりの牛乳はbestだヨー。』」
17:31:深雪改@1-1356:『あるの?じゃいただきま~す』ごくごく
17:32:大和@2-866:「『そうね……いいじゃない♪』とフルーツ牛乳で上機嫌の天津風さんです」
17:32:青葉@1241:「『まぁストレートに牛乳でいいかなぁ うん いいねぇ』」
17:32:金剛@2-1646:「『深雪ちゃん、天津風ちゃんも、良い飲みっぷりネー!』 と言ってsmart phoneのcameraを使うヨー!」
17:33:金剛@2-1646:「『伊勢サン、smile、smile!たまにはワタシが撮る方もやるヨー。』 パシャー。」
17:34:金剛@2-1646:「というわけで、風呂上がりの牛乳はbestだから、それをcamearに収めてbest shotダー。」
17:34:榛名:「なるほど…それでは那珂さんが上手に撮影できたかどうか、《芸能》なんていかがでしょうか?」
17:35:青葉@1241:「写真は一言ことわってからですね(クドクド」
17:35:金剛@2-1646:「Thanks!《芸能》なら持ってるヨー。被りも無いカラ…、」
17:35:金剛@2-1646:2d6 「Oh, sorry.確認は大切ネー。」
KanColle : (2D6) → 8[2,6] → 8

17:36:金剛@2-1646:「いかがかナー?」
17:36:大和@2-866:「無事、成功ですね」
17:36:金剛@2-1646:「Great.」
17:36:榛名:「目標値は5ですので…上手に撮影できたようですね」
17:37:金剛@2-1646:「『Idolたるもの、cameraにも詳しくないとネー!』 と上機嫌デース。」
17:37:金剛@2-1646:「『後でmailで共有するヨー。お疲れ様ー!』」
17:38:大和@2-866:「『あら、私の写真?って、あー……なんというか、せわしない人ねぇ』と見送りましょう」
17:38:金剛@2-1646:「『Funたちがワタシを呼んでいるノー!』」
17:38:大和@2-866:「では、『せわしない人』という内容で感情を上げましょう」
17:39:深雪改@1-1356:「きにせず紙パックを洗ってリサイクルへぽい」
17:40:青葉@1241:「意外と多芸だなぁ に変更して感情値を上げておきます」
17:41:深雪改@1-1356:「私はそのままかな~」
17:41:榛名:「これで那珂さんに対して、皆から3点ずつ感情値がありますね」
17:41:金剛@2-1646:「『みんな、ありがトー!』」
17:43:大和@2-866:「さて、今回も補給がないなら次ですか……そろそろ、伊勢さんの入渠も検討でしょうか」
17:43:金剛@2-1646:「Hmm..., 最後のsceneで構わないのでワー?」

シーン3:深雪編集

17:44:深雪改@1-1356:「じゃぁ次私?」
17:45:大和@2-866:「そうですね……では、最後は私が担当しましょう」
17:45:青葉@1241:「そうだねぇ 入渠、しておこうかな」
17:45:青葉@1241:「天津風さんは感情値が集まっていませんしね」
17:45:金剛@2-1646:「入渠は、scene内容が決まる前に宣言しないといけないネー。」
17:46:青葉@1241:「…と、思いましたが戦果で増えていましたか」
17:46:青葉@1241:「いやまぁ、早めに入渠しておきましょう」
17:46:深雪改@1-1356:「じゃぁ、ひくよ^」
17:46:榛名:「分かりました、では今回は伊勢さんはシーンに登場することができません」
17:46:青葉@1241:「入渠は艦種ごとの補正値+Lv分の燃料資源が損傷1ごとに必要ですね」
17:46:大和@2-866:「戦艦は……2ですか」
17:48:大和@2-866:「では、燃料と鋼材を合計3点ですね」
17:49:榛名:「いえ資材を消費するのはシーン終了時になりますので、もうちょっと先ですね」
17:49:大和@2-866:「了解しました……では、深雪さんお願いします」
17:49:どどんとふ:深雪改@1-1356がカードを公開しました。「日常 入道雲」
17:50:提督@2-55:忘れがちだけど、正しい消費タイミングはシーン終了時だ!
17:50:深雪改@1-1356:「おう!?」
17:50:深雪改@1-1356:2d6 「内容だな」
KanColle : (2D6) → 10[5,5] → 10

17:51:大和@2-866:「ふむ、取材ですか……」
17:51:榛名:「入道雲にまつわる事件に関して取材される…との事ですが」
17:52:金剛@2-1646:「『取材ー!?那珂ちゃん、大人気!』」
17:52:深雪改@1-1356:「ラピュタ的な入道雲かも・・・事件だったら」
17:53:金剛@2-1646:「あのちーへいーせーんー♪ あれは良い映画だったネー…!」
17:53:大和@2-866:「個人的には料理が美味しそうだったのが印象に……っと、いけませんね」
17:57:深雪改@1-1356:『ある晴れた昼下がり入道雲から~』ぺらぺら
17:59:深雪改@1-1356:感じで皆に
18:00:深雪改@1-1356:敵発見の報告書をよみあげるテイで
18:01:金剛@2-1646:「『ずいぶん詩的な報告書だネー。Senceを感じるナー。』」
18:02:大和@2-866:「えーっと……『入道雲よりも、位置や方角を明記してほしいんだけど……仕方ないわね』」
18:02:深雪改@1-1356:『入道雲から出ると敵の拠点をハッケン、ワレ報告にキトウセリ』
18:03:深雪改@1-1356:『えー、報告書によりますと~』ぺらり
18:06:深雪改@1-1356:『カプメンを海図にこぼして使い物にならくなった・・・とカプメンって』首かしげ
18:06:金剛@2-1646:「『ずいぶんfreedomな報告者さん。』 ちょいと呆れ顔だネー。」
18:08:大和@2-866:「『報告書というか……もはや日記?』呆れる気力すら湧かなさそうです」
18:09:深雪改@1-1356:『敵の拠点発見とあわせてプラマイぜろ?』腕組
18:09:榛名:「この場合の判定は…《不思議》でしょうか?」
18:10:金剛@2-1646:「日記調の報告書を解読するのカナー。」
18:10:大和@2-866:「解読ならば、《暗号》というのも連想されますね……」
18:11:深雪改@1-1356:「暗号かぁ弱点なんだけど・・・やってみようかな」
18:11:榛名:「そうですね、《暗号》でいきましょう」
18:12:深雪改@1-1356:「じゃぁ弱点から」・・・
18:13:深雪改@1-1356:1d6
KanColle : (1D6) → 5

18:13:大和@2-866:「これは……損傷1、ですか」
18:13:深雪改@1-1356:「判定を・・・」
18:13:金剛@2-1646:「Oh, これは・・・知恵NeTwoというヤツカー。」
18:13:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 12[6,6] → 12

18:14:深雪改@1-1356:「ふゃ!?」
18:14:金剛@2-1646:「Wow, what a dramatic dice」
18:14:大和@2-866:「ふむ、では……解読は通常以上に捗ったといったところでしょうか」
18:15:深雪改@1-1356:「転んだ拍子で解読成功ってとこでしょうか?」
18:15:金剛@2-1646:「Mystery novelでよくあるネー。」
18:16:深雪改@1-1356:『いたた・・・あれこの海図透かしたらよめますよ?!』
18:17:金剛@2-1646:「『ええええー!?』」
18:18:大和@2-866:「『そういう……事もあるのね……』唖然としつつ、呆れつつ。」
18:20:大和@2-866:「成功報酬は……深雪さんに感情があれば上昇ですか」
18:21:金剛@2-1646:「ではではー、属性を『ひょっとして天才!』で2にするネー。」
18:22:大和@2-866:「それでは、『運がいいのかしら……』として二点にしましょう」
18:24:深雪改@1-1356:「では、次のシーンは入渠しますね~」
18:26:大和@2-866:「ですね。では、それを勘案すると……開発が行えそうですね」
20:27:大和@2-866:「ということで……折角ですし開発なんてどうでしょう?」
20:27:金剛@2-1646:「今は装備が足りないから、賛成だネー。」
20:27:榛名:「那珂さんと天津風さんから深雪さんへ感情値1点ですね」シートに書き加え…
20:28:深雪改@1-1356:「それじゃぁ開発はどうやるんです?榛名さん」
20:29:榛名:「まず最初に資材全種類を3個使うと開発する事ができますね」
20:30:榛名:「その後に…サイコロ1個を2回に分けて振るという形ですね」
20:30:深雪改@1-1356:「なるほど、ではやってみていいですか?」
20:31:榛名:「それでは資源を各3個減らしまして…どうぞ」
20:32:深雪改@1-1356:1d6 「一個目・・・」
KanColle : (1D6) → 2

20:32:金剛@2-1646:「ワクワク…。」
20:32:榛名:「出目2は装備1種表ですね」
20:32:青葉@1241:「ふむふむ」
20:32:大和@2-866:「これは……小・中口径の武装が多いですね」
20:33:深雪改@1-1356:1d6 「二個目・・・」
KanColle : (1D6) → 5

20:33:榛名:「出目5ですと…20.3cm連装砲ですね」
20:33:金剛@2-1646:「重巡洋艦の主砲だネー!」
20:34:深雪改@1-1356:「まぁまぁかな~」
20:34:大和@2-866:「えーっと、ですが……なるほど、巡洋艦なら那珂さんも装備可能のようです」
20:34:青葉@1241:「まぁ軽巡重巡なんていうのは条約の決まりですからね 実際、私青葉よりも大きい艦なのに軽巡を名乗る艦もありますし」
20:35:金剛@2-1646:「Oh, yeah. Washington条約もLondon条約ももう無いネー。」
20:35:榛名:「これを装備できるのは那珂さんと伊勢さんになりますね、ただ伊勢さんは今入渠中なので…」
20:36:深雪改@1-1356:「那珂ちゃんどうかな~」
20:36:青葉@1241:「命中力のある那珂さんが装備すれば中口径主砲とあわせて連撃も考慮できるレベルですし それでいいのでは?」
20:36:金剛@2-1646:「副砲よりは強そうダ。もらえると助かるヨー。」
20:36:深雪改@1-1356:「では、その流れで・・・・」
20:37:大和@2-866:「では、これで艦隊の火力も向上……と。では、入渠処理を行いラストシーンですか」
20:37:金剛@2-1646:「【副砲】を外して、《芸能/4-9》で【20.3cm連装砲】を装備する改装を行うヨ。」
20:38:深雪改@1-1356:「ラストシーンは入渠するよー」
20:38:榛名:「分かりました、では副砲は鎮守府に置きまして…そうですね発見がないのでしたら入渠処理に移ります」
20:39:榛名:「伊勢さんはLv1の戦艦なので燃料と鋼材3個ずつですね」
20:41:大和@2-866:「処理を確認しました……では、シーンを移る前に入渠宣言ですかね」

シーン4:天津風編集

20:41:金剛@2-1646:「なんとか深雪の入渠はできそうだネー。駆逐艦は入渠が安いヨー。」
20:42:深雪改@1-1356:『ちょっと、入渠してくるの~』伊勢さんと入れ替わり際に
20:42:大和@2-866:「では、カードを開くとしましょう」
20:42:深雪改@1-1356:どぼーん
20:43:どどんとふ:大和@2-866がカードを公開しました。「作戦
『猛虎』」

20:43:榛名:「では深雪さんは入渠になりまして…どうぞ」
20:43:深雪改@1-1356:ぶくぶく
20:43:大和@2-866:「……作戦、ですか」
20:43:大和@2-866:「まあ、いいでしょう……ダイスを振ります」
20:43:榛名:「非平常シーンなので補給等ができませんね」
20:44:大和@2-866:2d6 「非平常なので補給は不可能ですが……あれが有りますからね」
KanColle : (2D6) → 2[1,1] → 2

20:44:金剛@2-1646:「ダイジョーブ、そう、Yokanがありマース!」
20:44:榛名:「電子の目、最新の猛虎技術で敵艦隊の位置を把握…だそうです」
20:45:金剛@2-1646:「どんな技術やネーン」
20:45:大和@2-866:「そうですね……では、リアルではないが故のとびっきりと参りましょう」
20:46:大和@2-866:「地上を監視する電子の目……人工衛星による警戒網に、引っかかったとね」
20:46:大和@2-866:「では、皆さんが休んでいる部屋に駆け込むとしましょう……」
20:47:大和@2-866:「『ちょっとちょっと!大ニュースよ大ニュース!』慌てていたからか、ドアにおでこをぶつけます」
20:47:金剛@2-1646:「『ちょっとー、天津風ちゃん、慌てない慌てない…。』冷えたタオルを用意しマース。」
20:48:青葉@1241:[]
20:48:大和@2-866:「『あうぅ……ありがと……ってそうよ、大ニュース!』タオルを受け取り冷やしますが、また直ぐに戻ります」
20:48:青葉@1241:「天津風さんってそんなにあわてんぼうでしたっけ・・・『一体何事だい?』」
20:49:大和@2-866:「多分、フィクションじみた出来事にワクワクしているんでしょう……駆逐艦の子ですから」
20:49:金剛@2-1646:「宇宙に君臨する電子の目。sci-fiチックデース。」
20:50:大和@2-866:「『えっとね……未確定情報だけど敵艦隊らしきものを人工衛星が捉えたって話なの!』」
20:50:金剛@2-1646:「『ええーっ!それはbig newsだネー!』 でも那珂ちゃんは○クールデース。」
20:50:大和@2-866:「『場所的にはこの近くだから、私達の探している相手かもしれないけど……すごいと思わない!?』」
20:51:大和@2-866:「恐らく、ロケットの打ち上げを見かけた子供のように目をキラキラさせているに違いありません」
20:51:青葉@1241:「『なるほどね 現代技術は凄いなぁ 今の艦艇は衛星とリンクすることもできるんだろう?』 と冷静に受け止めましょう」
20:51:金剛@2-1646:「『はーっ、文明の進歩だね~。便利だナー!』 そのecstaticityは理解するのサー。」
20:53:大和@2-866:「『むぅ〜、反応がうっすーい……夢が無いのねぇ』と少し不機嫌そうに膨れます。夢が一杯なのです」
20:53:金剛@2-1646:「夢は未来の原動力デース。」
20:54:青葉@1241:「『まぁ進んだ技術はある意味、魔法のようなものではあるからね あまり驚きすぎていると疲れてしまうのさ』 と苦笑しましょう」
20:55:大和@2-866:「さて、では今回は猛虎というキーワードですがイベントを優先してしまいましたね……」
20:55:金剛@2-1646:「『そのうち、那珂ちゃん、銀河のidolになっちゃうカモー!』」
20:56:青葉@1241:「その衛星の名前が猛虎だったのかもしれません」
20:56:金剛@2-1646:「Yeah,軍事衛星のcode nameが"Wild tiger"なのサー。」
20:56:大和@2-866:「では、衛星名を猛虎号とでもして……衛星らしく、《秘密兵器》による判定なんて如何でしょう」
20:57:榛名:「そうですね…《秘密兵器》あるいは《不思議》のどちらかで良いかと思います」
20:58:大和@2-866:「弱点ではありますが《秘密兵器》による判定を行いましょう。夢見る天津風さんは止まりません」
20:58:金剛@2-1646:「フレー、フレー。」
20:58:深雪改@1-1356:「どきどき」
20:58:大和@2-866:「では、直上により目標値は5補正は0。アクシデント表から参りましょう」
20:58:大和@2-866:1d6 「まあ、損傷となったところで魚雷も無いので気楽なものです」
KanColle : (1D6) → 5

20:59:大和@2-866:「最初にドアにぶつかった事が災いしたようです……天津風ちゃんにはたんこぶが出来てしまいました」
20:59:榛名:「損傷ですね…」
20:59:金剛@2-1646:「Oh なんてコーダイーン…。」
20:59:大和@2-866:「では、続いて本判定。たんこぶをつくるほどに興奮したのです、嘘や誤報で無ければいいのですが」
21:00:大和@2-866:2d6 ころころ
KanColle : (2D6) → 10[4,6] → 10

21:00:金剛@2-1646:「Hilarious!」
21:01:榛名:「猛虎衛生の情報は正しい情報みたいですね」
21:01:大和@2-866:「無事に、成功……人工衛星は、確かに敵艦隊を捉えていたようです」
21:02:金剛@2-1646:「『やったね、隠しcameraで丸見えだよー!ドッキリだって仕掛けられちゃう!』 ドッキリの効果で装甲−1なのでショー。」
21:02:大和@2-866:「『ふふん、そうでしょうそうでしょう!』と上機嫌です」
21:03:深雪改@1-1356:「装甲マイナス1はおおきいかも~」
21:03:大和@2-866:「では、本来は勧められたものでは有りませんが……羊羹もありますし発見をしてみましょう」
21:04:大和@2-866:「発見は、《航空戦》です。人工衛星の件以降、こういったものにも興味をもったのでしょう」
21:04:大和@2-866:1d6 ころころころ
KanColle : (1D6) → 5

21:05:金剛@2-1646:「Nice. Congratulations.」
21:05:大和@2-866:「無事、長所です……重いですが、意味のある一歩となることでしょう。」
21:05:榛名:「長所ですね、少々重いですが…」
21:06:大和@2-866:「では、こうして損耗した後に言うのもなんですが……羊羹を頂いてもよろしいでしょうか?」
21:07:金剛@2-1646:「Yokanはヨウカンで食べまショー!」
21:07:青葉@1241:「……そうですね はい」
21:07:青葉@1241:(微妙な顔で
21:07:大和@2-866:「では、有り難く頂戴して……」苦笑しつつ
21:08:金剛@2-1646:「Oh, ツッコミが欲しかったネー…。」
21:08:榛名:「さ、流石です、金剛姉様。」
21:08:深雪改@1-1356:「入渠してるので~」
21:08:大和@2-866:1d6 「『……あとは、あの艦隊をどうにかするだけね!』と羊羹を食べながら上機嫌にいいましょう」
KanColle : (1D6) → 3

21:08:金剛@2-1646:「榛名は優しいネー!」 と榛名さん抱きー
21:09:大和@2-866:「これで行動力は12点。十分に戦えそうですね」
21:11:大和@2-866:「以上で、こちらは行動を終了です」
21:11:榛名:「い、いえそれほどでは…天津風さんは行動力12ですね、他は大丈夫そうです?」
21:12:金剛@2-1646:「Fully supplied. 万全の体勢ヨー。」 席に戻ってます。
21:14:大和@2-866:「伊勢さんも大丈夫でしょうし……入渠処理ですかね」
21:15:深雪改@1-1356:「ぶくぶく」
21:16:榛名:「それでは深雪さんの入渠処理ですね、Lv1の駆逐艦は燃料1個と鋼材1個になります」と鎮守府シートを書き変える
21:18:大和@2-866:「確認しました……では、キャラシートの書き換えは各自でお願いします」
21:19:深雪改@1-1356:「ほいほい」
21:20:大和@2-866:「これにて、鎮守府フェイズ第二サイクルの終了……ですか」
21:20:榛名:「ええ、ではこれより決戦フェイズに…」
21:21:金剛@2-1646:「いよいよboss battle だネー。」
21:21:提督@2-55:と言った所で2サイクル目頭から居なくなっていた提督が戻ってくる
21:21:提督:「おう、どんな感じだ」
21:22:大和@2-866:「第二サイクルが終わり、決戦に入るところですね」
21:22:金剛@2-1646:「Hi, テートク、ごブタさんしてるネー。」
21:23:深雪改@1-1356:「決戦だよ~」
21:23:提督:「なら丁度良かったな、話は付けてきたから後は榛名頼むわ」
21:24:金剛@2-1646:「………。」
21:24:榛名:「…なるほど、分かりました」
21:24:大和@2-866:「話……?」
21:26:提督@2-55:そう言い榛名は執務室からどこかへと向かいました

決戦フェイズ編集

21:26:提督:「まあ楽しみにしてろって、決戦からだったな」
21:27:大和@2-866:「まあ、後の楽しみとしておきましょう……決戦に丁度入る所ですね」
21:28:金剛@2-1646:(財団のお仕事は色々あるネー。那珂ちゃんじゃないけど、ちょっとドキドキだヨー。)
21:29:提督:「猛虎衛生?なんだそりゃ、まあいいか。そうだな…」
21:29:提督:「猛虎衛生が掴んだ敵艦隊へ向かう国際ブルネイ娘は、敵偵察の主力部隊と遭遇するぞ」
21:30:金剛@2-1646:「『いよいよ本番の撮影だヨ!Surprise企画、成功するかなぁ?』 とsurprise attackすることでショー。」
21:31:提督:提督はそう言い、赤いコマを1個と2種類の灰色のコマを計5個用意します
21:31:大和@2-866:「『勿論よ!さあ、敵も見つかった事だししっかり決めるわよ!』ふんす、と鼻息が荒めですね」
21:32:深雪改@1-1356:「深雪は天津のたんこぶを眺めてます」
21:33:提督:「旗艦のホ級eliteが1隻、ロ級が3隻…それと軽空母のヌ級が2隻だな」
21:34:大和@2-866:「これは、中々……ですが、相手に戦艦級が居ないのが救いですか」
21:34:金剛@2-1646:「数的不利がひどくなったネー。さすがbossだヨー。」
21:34:金剛@2-1646:「戦艦のほうがまだマシだネ。空母が2隻は堪えるヨ。ただ…こっちにはダルマさんがいるネー!」
21:35:提督:「戦場はミドルの時と一緒で同航戦、勝利条件は大破轟沈数の比べ合いだな」
21:36:大和@2-866:「更に、装甲は−1されていますし……那珂さんの火力も伊達じゃありませんからね」

艦隊戦2編集

プロット編集

21:37:提督:「そうだな…まっ、どうなるかは賽ノ目次第だ、プロットはじめんぞー」
21:37:大和@2-866:「承知しました」
21:37:深雪改@1-1356:「あいあい~」
21:37:金剛@2-1646:「さっきと同じように進めていくヨー。」 とサイコロを手の中に隠します。
21:38:金剛@2-1646:シークレットダイス
21:38:提督:シークレットダイス
21:38:深雪改@1-1356:シークレットダイス
21:38:青葉@1241:シークレットダイス
21:38:大和@2-866:シークレットダイス
21:39:提督:「揃ったか、ならそっちからの偵察だな」
21:42:大和@2-866:「では、伊勢さん?」
21:43:青葉@1241:「では参りましょうか 規律で索敵を代用で目標値は6 偵察するのは…」
21:43:青葉@1241:「まぁeliteでしょう」
21:44:金剛@2-1646:「そうデスネー、一列攻撃は怖いヨー。」
21:44:青葉@1241:2d6 コロコロ 「『偵察行くよ 敵艦載機に妨害されなければいいんだけど…』」
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

21:45:青葉@1241:「うん 問題ないですね 偵察9です」
21:45:提督:「ふむ…なら、ホ級eliteは序列3だな」
21:46:大和@2-866:「では、他にはありませんし……相手側でしょうか?」
21:47:提督:「ああ、今回はこっちも偵察があるからな…そうだな」
21:48:提督:「なら那珂にするか、ヌ級1が艦攻で偵察するぞ」
21:48:金剛@2-1646:「これは、どうやって伝えたら良いデスカー?」
21:49:大和@2-866:「耳元で囁く……なんていうのは冗談としても、こっそり伝えれば良いのでは」
21:49:提督:「俺だけに見えるように、見せてくれればいいぞ」
21:49:金剛@2-1646:(そっとメモを渡す)
21:50:金剛@2-1646 -> 提督@2-55:航行序列『4』 と書かれている
21:50:金剛@2-1646:「ナルホド、こんな感じにやれば良いのでショウ。」
21:50:提督:(まあ、そうだろうな)「OKだ、再プロットあるならしていいぞ」
21:51:大和@2-866:「変更は、ありません」ドヤァ
21:51:深雪改@1-1356:「変更ないよ~」
21:52:提督:シークレットダイス
21:52:青葉@1241:うーん
21:52:青葉@1241:シークレットダイス
21:53:大和@2-866:「では、皆さん終えたようですし……オープンでしょうか」
21:53:提督:「揃ったな、じゃあ公開してくれ」
21:54:金剛@2-1646:「固定なのデース。」
21:54:金剛@2-1646:s1d6 変更前航行序列『4』
KanColle : (1D6) → 6

21:54:提督@2-55:s1d6 ホel[3] ヌ1[1] ヌ2[4] ロ1[6] ロ2[5] ロ3[2]
KanColle : (1D6) → 3

21:54:大和@2-866:s1d6 序列6 猪突猛進天津風ちゃんはここ以外無いですね
KanColle : (1D6) → 1

21:54:深雪改@1-1356:s1d6 プロット3
KanColle : (1D6) → 6

21:54:青葉@1241:s1d6 航行序列3 変更後
KanColle : (1D6) → 1

21:55:金剛@2-1646:「Wow, キレーに横並びだネ。」
21:55:金剛@2-1646:「これを崩すのは気が引けるんだケド…。」
21:55:金剛@2-1646:「駆逐ロ級2に【釘付け】するヨ。《芸能》で代用して距離2、目標値7。」
21:55:金剛@2-1646:2d6 「ちょっと遠いかナー。」
KanColle : (2D6) → 3[1,2] → 3

21:56:大和@2-866:「……あの、やはりこの出目って」
21:56:提督:「そうだな4足りないな」
21:56:金剛@2-1646:「放っておいても無害かナ?」
21:57:大和@2-866:「まあ、色々と怖くはありますが……仕方ありませんね」
21:58:金剛@2-1646:「ノーマークが2隻も3隻も大した差じゃないネー。」
21:58:提督:「他に何かアビリティあるか?」
21:58:大和@2-866:「無論、あります」
21:59:金剛@2-1646:「【見敵必殺】だネ!!」
21:59:大和@2-866:「【ついてらっしゃいな!】を那珂さんに使いましょう。序列3は数の有利で勝ちそうですしね」
21:59:金剛@2-1646:「およ? Thanks.」
21:59:青葉@1241:「またうっかりしてましたよ というよりちょっと眠くて…すみませんね」
22:00:提督:「なら那珂に回避力+1だな」
22:00:提督:「で、見敵必殺か…タイミングはもう逃してるんだがな」
22:01:提督:「まあいいか、ホ級eliteを狙う際に火力+1だな」
22:02:青葉@1241:「すみませんねぇ」
22:03:大和@2-866:「えー、他には無さそうですね……」

6 5 4 3 2 1 0
ロ級1ロ級2ヌ級2ホ級eliteロ級3ヌ級1
天津風那珂伊勢
深雪
6 5 4 3 2 1 0

航空戦編集

22:04:大和@2-866:「では、砲撃戦!   の前にあるんですよね?」
22:04:提督:「OKだ、ならプロットは終わり…航空戦だな」
22:05:深雪改@1-1356:「どきどきだね~」
22:05:提督:「これは航空攻撃っていう能力がついた装備アビリティがあると使えて、1d6の序列を目標に攻撃する事ができる」
22:05:大和@2-866:「アウトレンジは運次第、ですか……ですが、少々怖いですね」
22:06:提督:1d6 「まっその装備アビリティあるのはこっちだけだが…ヌ級2からだな、まずは【艦攻】だ」
KanColle : (1D6) → 4

22:06:金剛@2-1646:「『装備能力』は『装備アビリティ』の付属品デース。今回は、ダルマさんの作戦の効果で1回限り打ち消せマース。」
22:06:提督:「序列4は那珂だな、どうする?」
22:06:金剛@2-1646:「さてさてー。装甲力は7あるからあんまり効かないとは思いマス。」
22:08:大和@2-866:「では、このままいきますか……」
22:09:金剛@2-1646:「『那珂ちゃんのお肌はツルツルピチピチなんだから!』」
22:09:提督:2d6 「ならダメージだな航空攻撃は2だから2個振るぞ」
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

22:09:金剛@2-1646:「『きゃあっ、顔はやめて…。』」
22:10:金剛@2-1646:「小破しまシタ。運が悪かったネー。」
22:10:大和@2-866:「ふむ、小破ですか……次に来たら、打ち消す事も考慮すべきでしょう」
22:10:深雪改@1-1356:「そうだね~」
22:11:提督:1d6 「そうだな中破すると判定に-1の補正がかかるからな、さらに艦爆を飛ばすぞ」
KanColle : (1D6) → 6

22:12:提督:「序列6は天津風だな」
22:13:大和@2-866:「むむ……ですが、中破になっても判定−1ならば回避の余地は多そうですが……」
22:16:大和@2-866:「………通しましょう」
22:18:提督:2d6 「OKだ、ならこれも航空攻撃2だな」
KanColle : (2D6) → 8[2,6] → 8

22:19:金剛@2-1646:「Uggggh, 中破デース…。」
22:19:大和@2-866:「『きゃ、きゃあ!?こっちにも来た!?魚雷管がなくて良かったと言うべきかしら……』」
22:20:金剛@2-1646:「Torpedoは怖いですが、air superiorityが無いのもツライものデース。」
22:20:提督:「ヌ級2の手番は終わりだが…さらにヌ級1だな」
22:20:大和@2-866:「さて、これ以上は来ないと有り難いのですが」
22:21:提督:1d6 「もう1回、艦攻からだ」
KanColle : (1D6) → 2

22:21:金剛@2-1646:「Oh, エリクサーの定理デース。」
22:21:金剛@2-1646:「エリクサーをとっとくと、使う場面が来まセーン。」
22:21:提督:1d6 「どうだろうな、さらに艦爆を飛ばすぞ」
KanColle : (1D6) → 3

22:22:金剛@2-1646:「What!?定理が敗れそうデース。」
22:22:大和@2-866:「……来ましたね?」
22:22:提督:「同じ序列に居る時は対象を選べる、当然通りやすい深雪を選ぶが…」
22:22:金剛@2-1646:「ここはさすがにダルマさんに頼ってはいかがでショー?」
22:22:深雪改@1-1356:「こここですかね~」
22:24:大和@2-866:「ええ……攻撃の要を失うわけにはいきませんからね」
22:25:提督:「なら深雪の真上に艦爆が飛んでいくが…」
22:26:提督:「艦載機が空中で爆発して事なきを得たぞ」
22:26:金剛@2-1646:「『キレーな花火だネー!すっごーい!』」
22:26:深雪改@1-1356:『おりょ?』
22:27:大和@2-866:「『ダルマさん……なんだ、上手くできたんじゃない』」
22:28:提督:「どうやら爆撃できないようにして、そのまま爆破するような仕掛けをしたらしいな…どうやって仕掛けたんだか…」
22:29:提督:「航空攻撃はこれで終了だ、何とか凌ぎ切ったか」
22:30:大和@2-866:「ええ、なんとか……ですね」
22:30:金剛@2-1646:「飛行機は大切ネー。」
22:32:提督:「なら砲撃戦に移ろう、まずは射程順で伊勢からだ」
22:33:金剛@2-1646:「『艦これRPG』のルールでは、空母は航空戦で攻撃したら砲撃戦では短距離phaseにならないと攻撃できないのサー。だいぶん弱く見積もっているネー…。」
22:34:大和@2-866:「いえ、第一次攻撃隊収容までの時間でしょう……サイズが小さい分、戻るまでの時間に詰め寄れるのは私達も同じですから」
22:34:提督:「それを解決するアビリティもあるが…まあ、まだ先の話だな」
22:34:金剛@2-1646:「フフフフ…。」
22:35:金剛@2-1646:「へー、そんなのもあるんデスネー。」
22:35:深雪改@1-1356:「ふふふふ~」

砲撃戦1ラウンド目:長距離フェイズ編集

20:59:提督@2-55:では続きからで…1ラウンド目の長距離フェイズ伊勢さんからですな。
20:59:大和@2-866:「さて、では特大の先制打をお願いします」
21:00:金剛@2-1646:「戦艦の威力、見せてやるのネー!」
21:12:青葉@1241:「では参りましょうか 大口径主砲で軽巡ホ級eliteを攻撃します」
21:12:青葉@1241:「対空戦闘で判定 目標値は5 修正はありません」
21:13:青葉@1241:2d6 「『主砲4基8門 一斉射!』 さて、elite軽巡洋艦、どのくらいの堅さなのでしょうね」
KanColle : (2D6) → 5[1,4] → 5

21:14:提督:「ホ級eliteの命中妨害は1あるな、達成値4だ」
21:14:青葉@1241:「むむむ どうしたものですかね 振り直すのも手ですが…フリーの攻撃は割りと戦艦に集中するみたいですし…(目標表を見ながら」
21:15:深雪改@1-1356:「ここは声援します~」
21:16:青葉@1241:「んー」
21:16:深雪改@1-1356:「声援欄にチェックいれて即効魔法発動」
21:16:青葉@1241:「いえ、出目5なんですから 一回は振りなおしてみますかねぇ?」
21:18:青葉@1241:「というわけで 申し訳ないですが 振り直し いっちゃいますよー   下がったらごめんです」
21:18:深雪改@1-1356:「あいあい~じゃ~伏せときます
21:19:青葉@1241:2d6 「『む、当たらないか 修正射!』 さて、裏目に出なければいいのですが」
KanColle : (2D6) → 3[1,2] → 3

21:19:青葉@1241:下がってるじゃないか(真顔
21:19:提督:「振り直しなら行動力消費しないとな」
21:19:青葉@1241:「そうでした」
21:19:青葉@1241:1d6
KanColle : (1D6) → 1

21:20:青葉@1241:「達成値2ですか すみません 声援三点分お願いします…」
21:21:青葉@1241:「流石に6振って倒れたら洒落になりませんからね…」
21:21:提督:「んいいのか?行動力6ならもう1回ぐらいいけるぞ」
21:21:金剛@2-1646:「Riskとreturnを考えるネー。」
21:22:金剛@2-1646:「振り直しをすると、1/6の確率で伊勢サンが戦線離脱し、なし崩し的に戦術的敗北となるヨー。」
21:23:金剛@2-1646:「しなかった場合、ホ級eliteはともかくノーマークのロ級1隻が落とせなくなるネー。」
21:23:深雪改@1-1356:「わたしは今一度発動しますね~」
21:23:大和@2-866:「まあ、後半ならともかく序盤での戦艦離脱はあまり好ましくないですね……」
21:24:大和@2-866:「では、こちらからも……」
21:25:大和@2-866:「『伊勢さん、まずはそいつを片付けちゃって!』と、感情点2点消費です。」
21:26:深雪改@1-1356:「こっちは1点消費で合計3だね~」
21:26:提督:「それなら、達成値5で命中だな」
21:27:青葉@1241:「『むぅ どうも主砲の調子が…』 いやはや申し訳ない さて ではダメージですね」
21:27:青葉@1241:「火力が3 装備火力が2 見敵必殺で1 6d6ですね」
21:28:青葉@1241:6d6 「さて、ダメージダイスが走ってくれればいいのですが」
KanColle : (6D6) → 23[2,2,3,4,6,6] → 23

21:28:青葉@1241:「やや高めですか 装甲は…-1されますがどうなりますかね」
21:29:青葉@1241:天津だけだっけアレ
21:29:提督:「ホ級eliteの装甲は8で…本来なら1点足りないんだが…」
21:29:深雪改@1-1356:「もしや~
21:30:青葉@1241:全体なのかアレ パないな…
21:30:提督:「今は猛虎衛星のお陰で装甲-1されて装甲7だな、損傷3つだ」
21:30:大和@2-866:ええ、作戦は基本パないです。失敗したらあれですが
21:30:青葉@1241:「ふむ 撃沈には5点足りないですか…」
21:30:大和@2-866:「損傷3……感情は1点で撃破には5点必要とは」
21:31:青葉@1241:「1/3ですか…」
21:31:金剛@2-1646:「『ここは切りどころだネー。1/3の確率で得られるmeritが大きいヨー。』」
21:32:大和@2-866:「まあ、分の悪い賭けは嫌いではありませんが……はてさて」
21:32:提督:「そうだな…感情値1点じゃ持っていても大した意味はないが、そこは青葉の考え方次第だな」
21:33:青葉@1241:「ここで深雪さんをフリーハンドにすれば大きいですが…」
21:33:青葉@1241:「これまでツいてないですが……そろそろ返してもらっても、いいとは思いません?」
21:34:大和@2-866:「と、いうことだそうですよ金剛さん」
21:34:金剛@2-1646:「任せるネー!」
21:35:金剛@2-1646:「『那珂ちゃんのmiraculous応援、はじめちゃうヨー!!』と声援1だネー。」
21:36:青葉@1241:1d6 「さて 一投入魂ですよー 」
KanColle : (1D6) → 4

21:36:青葉@1241:「妖怪1足りない とこういうのを呼称しましょう」
21:37:提督:「合計ダメージが27、装甲値7だから1ダメージ不足で変わらず大破だな」
21:37:青葉@1241:「ここ一番でついてないのは史実だけでお腹一杯なんですけどね…」
21:37:深雪改@1-1356:「ははは」にがわらい
21:37:大和@2-866:「悔しくはありますが……札はもう有りませんね」
21:37:金剛@2-1646:「Uh, this is an exceedingly unlucky turn of event.」
21:38:青葉@1241:「仕方ありません あとは深雪さんに任せましょう」
21:39:大和@2-866:「それでは、気持ちを切り替え次に参りましょう」

砲撃戦1ラウンド目:中距離フェイズ編集

21:39:提督:「1足りないのはよくある事だ。次に中距離だが…那珂とホ級eliteだな」
21:40:金剛@2-1646:「『よーし、一発cut、狙っちゃうヨー!!』と目の前の軽空母ヌ級を攻撃するヨー。」
21:40:金剛@2-1646:「【20.3cm連装砲】 で命中力が」
21:40:金剛@2-1646:2d6 「2あるヨー!」
KanColle : (2D6) → 12[6,6] → 12

21:41:大和@2-866:「これは……なんといいますか、すごいですね」
21:41:金剛@2-1646:「『やったあ!那珂ちゃん、決めるところで決めるぅ!』 那珂ちゃんはidolデース。」
21:42:提督:「行動力は全快か、金剛はダイスに愛されてるな…連撃はどうするんだ?」
21:42:金剛@2-1646:「………。なるほド。」
21:43:金剛@2-1646:「那珂ちゃんの全力に、声援3を足せば、この場にいるどんな敵も撃沈できると思うヨー。というのも…。」
21:43:金剛@2-1646:「恐らく軽母ヌ級の装甲は多くても9だからネー。連撃は必要無いネ。」
21:44:金剛@2-1646:「【那珂ちゃんcenter】、砲の火力3、specialで2だネー。」
21:44:金剛@2-1646:6d6 「『Bagooonn!!』」
KanColle : (6D6) → 19[1,2,3,3,5,5] → 19

21:45:提督:(感情値9あるし大丈夫か)「こいつの装甲は猛虎衛生込みで7だ…中破だな」
21:45:金剛@2-1646:「さぁー、声援、come on!」
21:46:大和@2-866:「では、再びこの天津風から……」
21:46:大和@2-866:「『那珂さん、そんな軽巡はさっさと片付けて駆逐艦の掃討をお願いできるかしら!』」
21:46:大和@2-866:「と、感情点を3点使用です。」
21:47:金剛@2-1646:3d6 「『ありがトー!那珂ちゃんのdance!本格派だヨー!』」
KanColle : (3D6) → 13[2,5,6] → 13

21:48:金剛@2-1646:「ヤッタカ!」
21:48:提督:「合わせて32か、ヌ級2は那珂の砲撃で轟沈だ」ヌ級のコマを横に倒す
21:49:大和@2-866:「ひとまず、これで一人が自由に行動可能ですか……良い状態です」
21:49:深雪改@1-1356:『わっは~』
21:49:金剛@2-1646:「『応援、ありがトー!!』」
21:50:提督:「だがこっちからの反撃もあるぞ、ホ級eliteだが…狙える対象は2人か」
21:51:深雪改@1-1356:「さぁどっちだ・・・」
21:51:提督:1d6 「俺が直で選んでも良いし、奇数偶数でもいいが…目標表を振るか」
KanColle : (1D6) → 1

21:52:大和@2-866:「航行序列が高い方……同じですね」
21:53:提督:1d6 「だな、同序列だからランダムにすっか、奇数は伊勢、偶数は深雪だ」
KanColle : (1D6) → 2

21:53:深雪改@1-1356:「こっちかぁ~」
21:54:提督:「深雪にホ級eliteが砲撃するぞ、《通信》で回避判定だな」
21:54:青葉@1241:「むむむ 結構厳しいところを狙ってきますね」
21:54:金剛@2-1646:(………今回もカー。なら、安心だネ。)
21:55:深雪改@1-1356:「暗号が近いけど~しゃーない」
21:55:金剛@2-1646:手元に残しておいた2個のサイコロをさりげなく備品入れに戻します。
21:55:深雪改@1-1356:「アクシデントからふるよ~目標は6」
21:55:深雪改@1-1356:1d6
KanColle : (1D6) → 5

21:56:深雪改@1-1356:ごつん
21:56:大和@2-866:「っと、これは……衝突による損傷1追加ですか」
21:56:金剛@2-1646:「Oh, no.」 顔を片手で覆いまーす。
21:56:深雪改@1-1356:「回避は2あるよ~」
21:56:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

21:56:提督:「出目5が多いな、損傷1なんだが…艦隊戦中はさらに同序列にいる味方にも損傷1点だ」
21:57:深雪改@1-1356:『いたた、ごめん伊勢さ~ん』ぎゅむ~
21:57:大和@2-866:「しかし、これで全員に損傷が1点ですか……少し、怖いですね」
21:58:提督:「出目だけで悠々と回避してるぞ…」
21:59:青葉@1241:「『おおっと』 まぁこういうこともあります」
21:59:大和@2-866:「さて、回避が成功ならこれで中距離も終了ですか……ここからが正念場ですね」

砲撃戦1ラウンド目:短距離フェイズ編集

22:00:提督:「そうだ短距離フェイズだ、序列順に天津風からだな」
22:01:大和@2-866:「それでは正面のロ級を相手に小口径主砲。目標値は5で補正は……命中と中破で0ですね」
22:02:大和@2-866:2d6 「『あくまで牽制、私に攻撃が集中してくれれば!』と、砲撃です」
KanColle : (2D6) → 11[5,6] → 11

22:03:提督:「問題なく命中だ」
22:03:大和@2-866:「それでは、ダメージ算出です。火力は2Dですね」
22:03:大和@2-866:2d6 ころころ
KanColle : (2D6) → 8[2,6] → 8

22:04:提督:「装甲値はあれ込みで3だから…中破だな」
22:04:大和@2-866:「ここで大破にした所メリットはありません……現状維持です」
22:05:金剛@2-1646:「Hmm, all right.」
22:06:提督:(んー…)「ならロ級が天津風に砲撃するぞ、《退却》で回避判定だ」
22:07:金剛@2-1646:(…不自然さを嫌ったのかナー?)
22:07:大和@2-866:「退却ですと……魚雷から距離2、目標値7。補正は中破で−1の回避2、缶で+1の合計2ですね」
22:07:大和@2-866:2d6 「さてはて、回避力の分で行ければ良いのですが」
KanColle : (2D6) → 7[2,5] → 7

22:08:提督:「ロ級の回避妨害は2で出目5だな、回避補正が2入って…丁度ピタリ回避だ」
22:08:大和@2-866:「ふぅ……ですが、問題はここからですね」
22:09:提督:1d6 「そうだな、ノーマーク状態だと火力が2上がる、ロ級2だがこれも目標表を振るか」
KanColle : (1D6) → 4

22:10:提督:「回避が一番低い艦は伊勢だな」
22:11:提督:「ロ級2が伊勢に砲撃して…《楽観的》で回避してくれ」
22:12:青葉@1241:「それは楽観的、真上ですね 目標値は5 修正はなしです」
22:13:青葉@1241:2d6 「『そう簡単に当たりはしないよ!』 言葉通り回避できますかね…?」
KanColle : (2D6) → 11[5,6] → 11

22:14:金剛@2-1646:「『伊勢サン、elegant!さっすが奇跡の戦艦だネー!』」
22:14:青葉@1241:「やはり伊勢型は回避にて最強説が…」
22:15:提督:「それは悠々回避だな…次はこっちの前に序列3の深雪だ」
22:16:深雪改@1-1356:「ほいほい~、じゃぁ目の前に攻撃だね~命中は2だよ~。集中は・・・しなくていいかな~」
22:16:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 3[1,2] → 3

22:17:深雪改@1-1356:「あらら?外れる?」
22:18:金剛@2-1646:「…ここで外す手は、無い、ネー。」
22:18:提督:「そうだな命中妨害1で合計して達成値4で失敗だな」
22:18:深雪改@1-1356:「じゃぁふりなおす~」
22:18:深雪改@1-1356:1d6
KanColle : (1D6) → 3

22:18:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 8[3,5] → 8

22:19:提督:「今度は出目だけで命中だ」
22:19:深雪改@1-1356:「れんげきいくよ~、保険だ~修正-2命中2」
22:19:金剛@2-1646:「助かるヨー。これで、次のroundが楽になるヨー。」
22:19:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 7[1,6] → 7

22:20:提督:「妨害1入って出目6、命中力2と連撃-2で打ち消して合計6だな問題ないぞ」
22:20:深雪改@1-1356:「うん、あたりだね~・・・だめーじは4d6っと」
22:20:大和@2-866:「おっと……見敵必殺により更に+1ですね」
22:20:深雪改@1-1356:「ケンテキありで5dか」
22:20:深雪改@1-1356:5d6
KanColle : (5D6) → 23[3,3,5,6,6] → 23

22:21:金剛@2-1646:「『うわーお、深雪ちゃん、ド派手ー!』」
22:21:提督:「装甲7だから、ホ級eliteは深雪と伊勢の砲撃により沈んだぞ」赤いコマを倒す
22:21:深雪改@1-1356:『どんなもんよ~』にへへ~
22:21:大和@2-866:「『うん、いい感じ……私も、頑張らないと』と、体勢を整えましょう。」
22:21:大和@2-866:「現状の進行は、ベストでは有りませんがベターといった所ですか……」
22:22:青葉@1241:「『よしよし 前が開けたね どんどん行くよ!』 そうですねぇ」
22:23:提督:1d6 「まだ2回分残ってるからなあ…さてロ級3は誰に飛ぶか」
KanColle : (1D6) → 1

22:23:大和@2-866:「ふむ、序列が高い……となるとこちらですか」
22:24:提督:「そうだな、ならロ級3の砲撃だ《買い物》で避けてくれ」
22:25:大和@2-866:「食べ物から距離2、先程と同様目標値7の補正は合計で+2ですね」
22:25:大和@2-866:2d6 「さてはて、同じような攻撃ですが……」
KanColle : (2D6) → 4[1,3] → 4

22:26:大和@2-866:「ふむ、1届きませんか……ここは、感情を用いて避けましょう。」
22:26:提督:「妨害は2だから問題ないが、達成値6だな」
22:26:金剛@2-1646:「これは、声援かナー…?当たると痛そうネー。」
22:26:金剛@2-1646:「『Idol powerで注意を引きつけるヨー!!』と声援ネー!」
22:27:大和@2-866:「那珂さんの感情点は1点……これにて達成値は7となり回避成功です。」
22:27:金剛@2-1646:「『そこの駆逐ロ級ー!ワタシの歌を聞けェ~!!』」
22:28:大和@2-866:「『ちょ、那珂さん!?……今のは危なかったし、お礼はするわ。ありがと!』」
22:28:提督:「どうやら、ロ級3は那珂に気を取られて命中精度が落ちたようだな」
22:28:金剛@2-1646:「『♪I simply remember my favorite things, ....』」
22:29:提督:「最後のヌ級がどうするかだな…全員に攻撃がいったからランダムでもいいんだが」
22:30:提督:「ん…那珂にいったっけか」
22:30:金剛@2-1646:なるほど
22:30:金剛@2-1646:「…そういえば来てないかモ~。」
22:31:提督:「そうかそうか…なら那珂にするか艦攻を飛ばすぞ、《クール》で避けてくれ」
22:31:大和@2-866:「今の那珂さんは回避2、序列的にもまず狙われない場所ですからね」
22:31:金剛@2-1646:「Yes! 分かってるネー!回避力は1だヨー!!」
22:32:金剛@2-1646:2d6 「『天津風ちゃんのおかげで、スイスイ動くヨー!』」
KanColle : (2D6) → 10[4,6] → 10

22:33:提督:「相変わらずたけーな…これで1ラウンド目は終了だな」
22:33:大和@2-866:「ですね……無事に乗り切れたようでなによりです。」
22:33:金剛@2-1646:「ふえー、どーにか凌ぎ切ったネー…。」

砲撃戦2ラウンド目:長距離フェイズ編集

22:34:提督:「続いて二巡目は同航戦だから短距離フェイズだけだ、天津風からだな」
22:34:大和@2-866:「先程と同様に小口径主砲を目標値5、補正0です」
22:34:大和@2-866:2D6 「『このまま、ここで落とせれば……!』」
KanColle : (2D6) → 5[2,3] → 5

22:35:提督:「妨害2入って、補正込み込みで達成値3だな」
22:35:大和@2-866:「ふむ、これは……敢えて声援を使うのも躊躇われますし、振りなおしましょう。」
22:35:大和@2-866:1D6 「まずは、消費行動力を……」
KanColle : (1D6) → 4

22:36:大和@2-866:「これにて行動力は8、再判定を行います」
22:36:大和@2-866:2D6 「牽制とはいえ、二度目で落とせるなら落としたいものです」
KanColle : (2D6) → 5[2,3] → 5

22:36:大和@2-866:「こ、れは……」
22:36:提督:「さっきと同じだぞ」
22:37:金剛@2-1646:「Hmm, ずいぶんとbad luckネー。」
22:38:大和@2-866:「体数を勘案すると、ここで倒さねば夜戦ですか……」
22:39:大和@2-866:「……雷撃で倒せると見越してパスも有りですか」
22:40:大和@2-866:「ですが、回避判定を減らすためにも……最後の振り直しを行いましょう」
22:41:大和@2-866:1d6 「先程の表で飛んでくる確率は50%未満……確実に来る攻撃を防ぐとしましょう」
KanColle : (1D6) → 3

22:41:大和@2-866:「行動力は5点。正念場ですね」
22:41:大和@2-866:2d6 ころころ
KanColle : (2D6) → 6[3,3] → 6

22:41:金剛@2-1646:「Yes!」
22:42:提督:「おっ、命中するぞ」
22:42:大和@2-866:「無事に命中……火力は2点、決めましょう」
22:42:大和@2-866:2d6 「『さっき与えた損傷なら……いけるはず!』」
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

22:42:提督:「損傷3点入って…天津風の砲撃でロ級1は轟沈だ」
22:43:大和@2-866:「ふぅ……一時はどうなることかと思いましたが……役割は果たせたようですね」
22:43:金剛@2-1646:「『おみごトー。』」
22:43:深雪改@1-1356:『お~やったね~』ぱちぱち
22:44:提督:1d6 「ああ、だがまだ3隻(いや1隻か)残ってるぞ。ロ級2は…再度目標表を振るか」
KanColle : (1D6) → 1

22:45:大和@2-866:「高序列……なるほど、再びですね」
22:45:提督:「こいつは…《楽観的》だったか、天津風は回避判定だな」
22:46:大和@2-866:「ふむ……これは、4個性から同距離ですか。」
22:46:大和@2-866:「弱点の反転を狙い、弱点を使用も有りですが……些か酔狂でもありますね」
22:47:提督:(残り感情値と補正2あるから大丈夫だろうが…)「そうだな、ここ最近出続けてる出目5が出ると大破して補正-2かかるな」
22:48:大和@2-866:「まあ、アクシデント3や4、5、6とどれも致命的ですので……今回はパスするのが正解でしょう」
22:49:大和@2-866:「では、食べ物から距離4の目標値9、補正を2として回避しましょう」
22:49:大和@2-866:2d6 「少々厳し目ですが……どうなるでしょう?」
KanColle : (2D6) → 5[2,3] → 5

22:49:提督:「出目2を妨害して出目3の補正2で合計5だな」
22:49:大和@2-866:「声援を合わせても……足りませんか」
22:50:大和@2-866:「残り行動力は5……あぶない橋を事になりますが、振り直しを行います」
22:50:金剛@2-1646:「Oh, 困ったネー。…。確かテートクさんは、駆逐ロ級は武装が1個って言ってたネー。」
22:51:大和@2-866:1d6 「神仏照覧……なるようにしかなりませんね」
KanColle : (1D6) → 1

22:51:金剛@2-1646:「行動力が0になると、『行動不能』になって、その番の攻撃が全部命中してから、盤面から取り除かれるヨ。」
22:51:金剛@2-1646:「Oh, jesus.めでたいネー!!」
22:51:提督:「そうだが…まだ大丈夫だな」
22:51:大和@2-866:「残り行動力は4点。では、再判定です」
22:52:大和@2-866:2d6 「これで、切り替えせれば良いのですが」
KanColle : (2D6) → 9[4,5] → 9

22:52:金剛@2-1646:「ふー、ヒヤヒヤするネー!!」
22:52:大和@2-866:「無事に回避成功ですか……流石に、今のが命中したら危なかったですね」
22:53:提督:「出目だけで避けてるな」
22:53:金剛@2-1646:「結果all rightネー!!」
22:53:提督:「そうだなどれが当たってもきついな、次は那珂だ」
22:54:金剛@2-1646:「Yes! さっき自分を狙ってきた軽母ヌ級を落とすヨー!」
22:54:金剛@2-1646:「『もうー、髪がいたんじゃうじゃナーイ!』 と【20.3cm連装砲】、命中力2ネー。」
22:54:金剛@2-1646:2d6 「サアー…。」
KanColle : (2D6) → 2[1,1] → 2

22:55:金剛@2-1646:「OH, さすが那珂ちゃんネー!!」
22:55:大和@2-866:「これは……これまでの運が、反転したのでしょうか」
22:55:金剛@2-1646:1d6 「『うきゃー!!!!????』」
KanColle : (1D6) → 3

22:55:提督:「出目3は感情値消失だな」
22:55:金剛@2-1646:「ナント、那珂ちゃんへの声援が全部フットンダネー。」
22:56:深雪改@1-1356:「おわー・・・」チェックいれ
22:56:大和@2-866:「少し、痛いですね……」
22:56:金剛@2-1646:「この通り、accident表にはfatalなものが多いから、なんとしてでも避けるべきだヨー。」
22:57:提督:「まあファンブルはしょうがない、砲撃は失敗だ」
22:57:金剛@2-1646:「『那珂ちゃん、ちょーblue…。』」
22:59:大和@2-866:「『……那珂さん?』と、ゲンナリと向こうを見つつ……次は深雪さんや伊勢さんですか」
23:00:深雪改@1-1356:「伊勢さんどぞー」
23:00:金剛@2-1646:「これまでに決まった指定個性を見ながら、攻撃する相手を決めるデース。」
23:00:青葉@1241:「ふーむ」
23:01:提督:「ロ級3が《買い物》、ヌ級1の艦攻が《クール》だな」
23:02:青葉@1241:「見たところ割りと危ない人は避けれますし、当たったときの危険度を考えればヌ級ですかね」
23:03:青葉@1241:「もっとも、ロ級ならおそらく一撃で仕留められるというのはありますが」
23:03:深雪改@1-1356:「ヌのほうがこわいね~」
23:03:青葉@1241:「感情値を考えて、ヌ級を深雪さんに任せてこちらはロ級3を叩きましょう」
23:04:金剛@2-1646:「深雪ちゃんなら、声援を入れれば一撃でヌ級を仕留められそうなのデース。装甲力は7と分かってマース。」
23:04:青葉@1241:「それでは目標ロ級3 大口径主砲 いきます!」
23:04:青葉@1241:「対空戦闘 目標値5 修正なしです」
23:05:青葉@1241:2d6 「『主砲、砲撃始め! 仕留めるよ!』 そろそろ命中ダイスも走っていいのですよ」
KanColle : (2D6) → 9[4,5] → 9

23:06:提督:「走って命中だな」
23:06:青葉@1241:「ではダメージです 火力3 装備火力2 で5d6ですね」
23:07:青葉@1241:5d6 「『いっけぇー!』 装甲下がってるんですから、これで十分なはずです」
KanColle : (5D6) → 19[2,2,5,5,5] → 19

23:07:金剛@2-1646:「Great!!」
23:07:提督:「問題ないなロ級3は木っ端微塵だ」
23:07:大和@2-866:「まあ、これを倒せなかった場合は何のための戦艦か、となりますね……」
23:09:提督:「まあ戦艦はこうでないとな」
23:09:大和@2-866:「残りは深雪さんですか。後はヌ級は任せました」
23:09:深雪改@1-1356:「あいあいよ~」
23:10:深雪改@1-1356:「ヌ級にあたっく 命中2、のまえに マジメ集中
23:10:深雪改@1-1356:目標7」
23:10:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 5[1,4] → 5

23:11:深雪改@1-1356:「ふりなおし、で行動へらすよ」
23:11:深雪改@1-1356:1d6
KanColle : (1D6) → 2

23:11:金剛@2-1646:「Wow1」
23:11:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 6[2,4] → 6

23:11:提督:「それも1足りないな」
23:12:深雪改@1-1356:「1くださいな~」
23:15:提督:(この戦況なら余裕はあるか…)「1だと…あるのは伊勢だな」
23:16:青葉@1241:「はいはい」
23:17:青葉@1241:「『深雪、ここ一番だよ! 集中!』 と応援しましょう +1です」
23:18:深雪改@1-1356:『ありがとう~』狙いを定めて
23:18:深雪改@1-1356:2d6 命中判定
KanColle : (2D6) → 8[2,6] → 8

23:18:提督:「スペシャルは無しだな、命中するぞ」
23:19:深雪改@1-1356:「フリナオシ・・・行動へらします~」
23:19:深雪改@1-1356:1d6
KanColle : (1D6) → 6

23:19:金剛@2-1646:「What!? マサカー!!」
23:19:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 6[1,5] → 6

23:20:深雪改@1-1356:[
23:20:提督:「命中しても振り直しはできるから問題はないな…妨害1入って命中だな」
23:20:大和@2-866:「ふむ……メリットは大きいですが、今回で危険域に入りましたね」
23:20:深雪改@1-1356:「ふりなおし・・ます」
23:20:深雪改@1-1356:1d6
KanColle : (1D6) → 5

23:20:大和@2-866:「狂気の沙汰程面白い……いいですね」
23:20:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 10[4,6] → 10

23:21:金剛@2-1646:「深雪ちゃんの固有ability【深雪special】は、specialの場合に相手の装甲力を半分にして計算するものデース。」
23:21:提督:「まじか…集中攻撃入ってスペシャルだな」
23:21:深雪改@1-1356:[
23:21:深雪改@1-1356:「回復しま~す」
23:21:深雪改@1-1356:1d6
KanColle : (1D6) → 1

23:22:金剛@2-1646:「これが、賭けに勝った女の子の顔デース。美しいナー。」
23:23:深雪改@1-1356:「このままだめーじだ」
23:24:深雪改@1-1356:「スペシャル2+主砲2」
23:24:深雪改@1-1356:4d6
KanColle : (4D6) → 17[2,4,5,6] → 17

23:24:金剛@2-1646:「Wow, tremendous!!」
23:24:金剛@2-1646:「『深雪ちゃん、すっごーい!!』」
23:24:深雪改@1-1356:『深雪すぺしゃ~る』どご~ん
23:25:大和@2-866:「深雪スペシャルにて装甲値を半減し切り捨て……3、でしょうか?」
23:25:提督:(サブだから、SPした時点で宣言しないといけないんだが…まあいいか)「装甲値は7で半減切り捨てして、装甲値は3だな」そう言いヌ1のコマを横に倒す
23:26:提督:「損傷5つでヌ級も一発轟沈だ」
23:28:大和@2-866:「では、これにて砲撃戦は終了ですか……」

雷撃戦編集

23:28:提督:「これでヌ級の手番はなくなって…そうだな雷撃戦だ」
23:28:金剛@2-1646:「続けて深雪ちゃんの番だネー。」
23:28:提督:「ロ級には魚雷がないから、深雪だけだな」
23:29:深雪改@1-1356:「そうなのかー、雷撃は魚雷で判定だから目標5だね」
23:30:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

23:30:金剛@2-1646:「おみごトー!」
23:30:提督:「それは成功だな、雷撃の数値分のダメージが振れるぞ」
23:31:深雪改@1-1356:「雷撃は2だから2っだね」
23:31:大和@2-866:「これで勝ちは決まりましたか……」優雅にお茶を飲みながら
23:31:深雪改@1-1356:2d6
KanColle : (2D6) → 11[5,6] → 11

23:31:提督:「装甲値は3だから、損傷3つでまだ生きてるが…」
23:31:大和@2-866:「では、トドメの声援を……『深雪、そんな相手やっちゃいなさい!』と、感情点2点です」
23:32:深雪改@1-1356:『あ^い』
23:32:深雪改@1-1356:2d6+11
KanColle : (2D6+11) → 6[2,4]+11 → 17

23:34:大和@2-866:「これにてダメージは合計17点……決まりましたね?」
23:34:提督:「装甲が下がって無ければもっと苦戦しただろうが…轟沈だ」
23:35:提督:「偵察本隊は壊滅、国際ブルネイ娘の勝利だ」
23:36:大和@2-866:「『ふふん、艦隊戦は終了ね!』」
23:37:金剛@2-1646:「『全員無事で良かったヨー!お仕事シュウリョー。』」

戦果編集

23:39:提督:「鎮守府へ帰投だが、ミドル戦闘と一緒で戦果が出るぞ、今回は戦果7で敵数が6だな」
23:39:大和@2-866:では、一人が一つであとの人は2つといった所でしょうか
23:41:青葉@1241:「ふむ そうですね…コロコロ」
23:41:青葉@1241:1d6
KanColle : (1D6) → 6

23:41:青葉@1241:1d6
KanColle : (1D6) → 1

23:41:青葉@1241:「深雪さんと大和さんにお願いしましょう」
23:42:大和@2-866:「了解しました……では、金剛さん以外が2つですね」
23:42:深雪改@1-1356:「あいあい~」
23:43:青葉@1241:「おっと勘違いしてシマシタ もう一つですか」
23:43:青葉@1241:「では私以外で振ってください」
23:43:大和@2-866:1d6 「ともあれ、一つ目です」
KanColle : (1D6) → 2

23:43:大和@2-866:1d6 「そして、2つ目」
KanColle : (1D6) → 3

23:43:金剛@2-1646:1d6 「ではでは、1つー、」
KanColle : (1D6) → 1

23:43:深雪改@1-1356:1d6 「いっかいめ~」
KanColle : (1D6) → 6

23:44:金剛@2-1646:1d6 「2つ。」
KanColle : (1D6) → 6

23:44:深雪改@1-1356:1d6 「にかいめ~」
KanColle : (1D6) → 5

23:44:青葉@1241:1d6 「一つですね」
KanColle : (1D6) → 4

23:44:大和@2-866:「えーっと……各資源が一つづつに任意が1つ、感情が2ですね」
23:44:提督:「綺麗に分かれたな、各資源1回ずつと…任意資源1回と感情値2か」
23:45:大和@2-866:「では、各資源の算出に移りましょうか」
23:45:大和@2-866:1d6 「これが、弾薬……」
KanColle : (1D6) → 3

23:45:大和@2-866:1d6 「そして、鋼材」
KanColle : (1D6) → 3

23:45:青葉@1241:1d6 「ボーキサイトですね」
KanColle : (1D6) → 1

23:45:金剛@2-1646:1d6 「とりあえず燃料デース。」
KanColle : (1D6) → 5

23:46:大和@2-866:「燃料11、弾薬鋼材9、ボーキサイト7ですね」
23:46:提督:「それらを入れると…燃料が12、弾薬が11、鋼材が10、ボーキが16だな」
23:46:金剛@2-1646:「Hmm, 残りは鋼材が良いかナー?」
23:47:大和@2-866:「ええ、それが妥当であると私も考えます」
23:47:深雪改@1-1356:「うーんん」
23:47:青葉@1241:「でしょうね」
23:47:深雪改@1-1356:1d6 「じゃぁ、鋼材で」
KanColle : (1D6) → 6

23:48:大和@2-866:「素晴らしい……これで鋼材は22ですか」
23:48:金剛@2-1646:「Wow, 潤沢な資源は勝利と同義ネー。」
23:49:提督:「あとは各々感情値2個分があるな」
23:50:大和@2-866:「伊勢さんと深雪さんにそれぞれ1点ずつ伸ばすとしましょう。所謂平坦化ですね」
23:50:青葉@1241:「天津風さんと深雪さんにのばして平均化しておきましょう」
23:51:金剛@2-1646:「Flatteningは良いネー。天津風さんと伊勢さんにそのまま1ずつ増やすヨー。」
23:51:深雪改@1-1356:「じゃぁ、伊勢さんと天津に1だー」
23:53:大和@2-866:「では、これにて感情点の処理も終了……ですね」
23:57:提督:「だな、んでこっから終了フェイズに入るが…艦隊戦入れたし休憩にするか」
23:58:大和@2-866:「そうですね……では、談笑の為にお茶菓子でも持ってくるとしましょう」
23:59:金剛@2-1646:「お疲れ様ネー。よーし、時間も遅くなってきたカラ、趣向を変えてみるヨー。」
23:59:深雪改@1-1356:?
23:59:金剛@2-1646:「というわけでニルギリで淹れてみたヨー!」と紅茶を持ってきます。
00:00:金剛@2-1646:「口当たりが優しくて疲れが取れるネー。」

終了フェイズ編集

21:05:提督@2-55:では続きから始めましょう。
21:06:金剛@2-1646:お待たせしましたー。
21:06:大和@2-866:よろしくおねがいします!
21:06:深雪改@1-1356:よろー
21:06:青葉@1241:よろしくお願いします
21:07:提督@2-55:えーと…休憩挟んで終了フェイズと。
21:09:大和@2-866:そうなりますね
21:09:深雪改@1-1356:しかたないつっこむか
21:10:提督:「さてと、続き始めっか」
21:10:大和@2-866:「そうですね……休憩は十分に取れましたし」
21:10:金剛@2-1646:「よろしくネー。資源がいっぱい増えたところだヨー。」 とカップを置いて。
21:11:青葉@1241:「どうも眠気が……疲れてるんですかねぇ?」
21:12:提督:「まあ1回やるだけでも結構体力使うからな」
21:12:深雪改@1-1356:「疲れですよ~・・・お風呂いきます?」
21:13:提督:「敵偵察本隊を倒して、鎮守府へ帰投した所だな…他の艦娘達も拍手で皆を迎えている」
21:14:金剛@2-1646:「『キャー、みんなー、応援ありがトー!』と手を振るヨー。」
21:14:大和@2-866:「えー、では……『ふふん、艦隊の帰投よ!』と誇らしげに」
21:15:深雪改@1-1356:『ただいま~』ブンブンと手を振る
21:15:青葉@1241:「『やれやれ、無傷とはいかなかったが なんとか生き残れたか』 と言いつつも頬をほころばせて ですかね」
21:18:提督:「皆ワーワー言いながら手を振り返してくれてるぞ、そして執務室へ報告へといく感じだな」
21:19:大和@2-866:「善き哉善き哉……ですね」
21:19:金剛@2-1646:「メデタシメデタシネー。」
21:20:青葉@1241:「そして修理のための書類で死ぬ未来ですね いやゲーム的には勝手に治りますけど」
21:20:深雪改@1-1356:「謎パワーですね」
21:20:金剛@2-1646:「レベルが上がる前なら安く済むヨー!!燃料7、鋼材7だネー。」
21:21:提督:「まあゲーム的にはそうだな。上からなんか出てるとかそんなんだろう」
21:23:大和@2-866:「では、報告をして終わりとしましょう……」
21:24:青葉@1241:「・・・・って旗艦伊勢さんでした」
21:25:青葉@1241:「『提督、国際ブルネイ娘、無事任務を全うして帰投したよ 軽空母2隻、elite軽巡一隻を基幹とした6隻の小規模機動部隊を撃滅』」
21:26:青葉@1241:「『こちらは天津風が中破、残りは小破の満身創痍だが…ただの一隻も欠けずに帰れたよ』」
21:26:大和@2-866:「『この程度、なんてことは無いわ!』と胸を張っていいましょう。名誉の負傷ということで」
21:27:提督:「『そうか…想像以上に手強い相手だったようだね。まさかヌ級がこんなに近づいているとは…』三ツ矢提督は神妙な面持ちで何かを思案しているようだな」
21:29:青葉@1241:「『衛星偵察のお陰もあるね あの情報がなかったら…いや、よそうか』 と少しだけ表情を翳らせて呟きましょう」
21:30:提督:「『いやそれにしても、素晴らしい!流石は【国際ブルネイ娘】だね』と諸君らを褒め称える」
21:30:深雪改@1-1356:『とにかく休息しないと~』
21:31:金剛@2-1646:「『また温泉だねー、みんなで入ろうヨー!』」
21:32:大和@2-866:「『温泉……いいわね、流石に少し疲れたもの』」
21:32:青葉@1241:「『そうだね 特に天津風 君は真っ先に入渠だぞ   とはいえ、これでは全員揃ってということになりそうだがね』 さっと表情を笑顔に戻して言おう」
21:32:深雪改@1-1356:『おんせん~』いそいそと準備
21:34:提督:『そうだね、入渠が終わったら君たちの歓迎会もかねて、祝勝会と洒落込もうじゃないか』
21:35:青葉@1241:「『(……日向だったら、もし還ってきてたらなんて言っただろうか…なんてことな顔で、戦果を誇るでもなく、一杯やってそうだな…)』」
21:36:金剛@2-1646:「『打ち上げですネー!わーい、知り合いいっぱい増えるカナー!』と大喜びデース。」
21:36:大和@2-866:「『わかってるじゃない……期待してるわよ?』」
21:37:深雪改@1-1356:『天津は大丈夫?人見知りしない?』ジー
21:37:金剛@2-1646:(オオー、characterが固まっていくのが感じられマース…。)
21:37:大和@2-866:「『あのねぇ……私をなんだと思ってるのよ……』」
21:39:青葉@1241:「『……しかし、本当に全員無事でよかったよ またこうありたいものだね』 と穏やかな表情で言いましょう」
21:39:深雪改@1-1356:『だって、抱きつき嫌がってたから・・・かな?』ぴゅーっとお先に温泉へ
21:42:大和@2-866:「『抱きつかれたら、誰だって動きづらくて嫌でしょうに……はぁ、それじゃあ私も先に温泉に行くわ』」
21:42:青葉@1241:「『…全く、駆逐艦は本当に元気だね』 とそれを見送りつつ呟きましょうか」
21:44:金剛@2-1646:「『ほらー、伊勢さんも、早く治して打ち上げいこーヨー。』と伊勢さんの手を引いて続きまショー。」
21:45:青葉@1241:「『あ、うん そうだね』 と慌てて表情を取り繕って続きましょう」
21:45:提督:「こうして、国際ブルネイ娘は初任務を終えた…所で今回は終わりだな」
21:46:大和@2-866:「ふぅ……ようやく、ですね」
21:46:金剛@2-1646:「はぁー、お疲れ様ネー!!いやー、終わってみればあっという間だったヨー。」
21:46:青葉@1241:「いやはや でもまだ戦果と終了処理が残ってますよー」
21:46:金剛@2-1646:「なんだかちょっと疲れてるシー、みんなでホントに温泉とか、銭湯とか行かないカイー?」
21:46:青葉@1241:「戦果は終わってましたね はい」
21:46:深雪改@1-1356:「こんな本があるんですね~」
21:47:金剛@2-1646:「感想戦とかはお風呂でしようヨー!!」
21:47:青葉@1241:「あーでもそれじゃ提督が入れませんよ?」
21:47:提督:「ああ、それはもうちょっと待ってろ、それで最後に終了処理が挟むぞ」
21:48:深雪改@1-1356:「皆では入れる、スパ?があればいいんじゃないかな?」
21:48:金剛@2-1646:「Oh, sorry, 終了処理カー。」
21:49:青葉@1241:「ははは それはそれで刺激的ですね それはともかく、終了処理はやってしまいましょう」
21:49:大和@2-866:「えーっと、終了処理は……経験点等の配布ですか」
21:49:青葉@1241:「それから鎮守府の処理ですねぇ」
21:49:提督:「ああそうだ、まず任務は2個あったな、お互いの事をよく知るで50点と決戦フェイズで50点の合計100点だな」
21:49:深雪改@1-1356:「なになに・・・」ぺらぺらめくる
21:50:提督:「それと戦闘勝利数1回につき10点で2回あったから20点…ここまでは全員共通で120点なんだが」
21:51:提督:「こっから個別に経験値が入る、まずは艦種だが…軽巡洋艦と駆逐艦は20点だな」
21:52:提督:「対象は那珂、深雪、天津風だな」
21:52:金剛@2-1646:「ちなみに、重巡洋艦と軽空母は10点もらえるヨー。」
21:52:青葉@1241:「小型の艦ほど多いんですね」
21:54:提督:「まあバランス取りだろう、戦艦や正規空母は経験値が無いな」
21:54:提督:「後は旗艦だが…旗艦になると無条件で経験値が10点だ。つまり伊勢に10点入るぞ」
21:55:青葉@1241:「なるほど 大型艦は旗艦になるケースが多いでしょうから そういうことなのかもしれませんね」
21:55:金剛@2-1646:「それに、旗艦のお仕事は大変だからネー。」
21:55:提督:「それと深雪はシーンイベントで日々の訓練引いてるからそれで10点加算だな」
21:55:深雪改@1-1356:「最後にMVPだっけ?」
21:56:深雪改@1-1356:「忘れるところだった<日々の訓練」
21:58:提督:「そうだ最後にMVPで、もっとも琴線に触れた艦娘を心のなかで選んで…」
21:58:大和@2-866:「ふむふむ……」
21:58:提督:「選び終わったら俺の掛け声と共にそのPCを指す…って奴だな」
21:59:提督@2-55:今回は…s1d6 名前だけで。理由は各PCが喋る形で。
21:59:深雪改@1-1356:シークレットダイス
22:00:大和@2-866:シークレットダイス
22:00:金剛@2-1646:シークレットダイス
22:00:青葉@1241:シークレットダイス
22:01:提督:「決まったか?」
22:01:大和@2-866:「ええ、無論」
22:02:青葉@1241:「ですね」
22:02:深雪改@1-1356:「みたい?」
22:02:金剛@2-1646:「では行くヨー?」
22:03:提督:「じゃ今回のMVPを指してくれ、せーの」
22:03:金剛@2-1646:s1d6 「深雪ちゃんだヨー。細かいところで気が利くネー。それと、最後の賭けは手に汗ニギッタネー。」
KanColle : (1D6) → 4

22:03:大和@2-866:s1d6 那珂さん
KanColle : (1D6) → 5

22:03:深雪改@1-1356:s1d6 MVPは伊勢 なんだかんだ戦艦ぱない
KanColle : (1D6) → 3

22:03:青葉@1241:s1d6 天津風
KanColle : (1D6) → 3

22:03:大和@2-866:「私は……那珂さんですね。縦横無尽に動く、まさに巡洋艦としての活躍でした」
22:04:青葉@1241:「天津風さんですかね 先頭に立っての活躍と固有が有りがたかったですし、キャラの個性としてもよく掴めていたと思います」
22:04:金剛@2-1646:「Oh, キレイに分かれたネー。ケッコー悩んだけど、深雪ちゃんは周りのことをよく見ていたと思ったネー。」
22:06:青葉@1241:「キャラ同士の絡みとしても面白かったですねぇ」
22:06:深雪改@1-1356:「これで160だね・・」カキカキ
22:07:提督:「綺麗に分かれたな、なら選ばれた人は選ばれた分経験値10点獲得だな…まあ今回は全員10点だが、それで今までの経験値を足す感じだ」
22:07:大和@2-866:「では、私は150点ですか」
22:07:金剛@2-1646:「A hundred added with twenty and twenty, followed by another ten. 150点ネー。」
22:09:提督:「それで経験値を100点超えると…今回は任務だけで全員超えてるがレベルアップするぞ」
22:09:青葉@1241:「100の20の10の10で140点ですね」
22:09:金剛@2-1646:「Level up, テーレッテー♪」
22:09:大和@2-866:「えーっと、これは……アビリティが増える、ですか」
22:10:提督:「ああ、今まで戦術アビリティは1個しか使えてなかったが、Lv2からは2個使えるようになる」
22:10:深雪改@1-1356:「アビリティは自分の得意分野か汎用で選ぶんですね」じー
22:11:金剛@2-1646:「色々あって悩むヨー。」
22:11:大和@2-866:「ですが……こうして戦術の幅が広がって行くのですね」
22:13:提督:「Lv3になると改造、Lv5になると改二改造もできるようになったりな」
22:14:深雪改@1-1356:「まぁこういうのは後にしてもいいんじゃないかな~」
22:15:提督:「まあもし次回やる時があったらって感じだな、後は鎮守府のレベルが1上がって家具コインが1枚増える程度で終了処理は終わりだ」
22:16:金剛@2-1646:「家具coin.たくさん貯めると家具が家具が買えるヨー。サテ…。」
22:16:大和@2-866:「それでは」
22:16:金剛@2-1646:「夕飯plus温泉に行こうヨー!!榛名サンも、テートクも、いかがー!」
22:17:提督:「ああ、今回のセッションは終わりだ。」
22:17:青葉@1241:「いやはや お疲れ様でした なんだか本当に出撃していたような気分になりましたよ」
22:19:大和@2-866:「これもまた、貴重な経験でした……」
22:19:深雪改@1-1356:「いまから?いけるならいきたいね~温泉」
22:19:金剛@2-1646:「これもひとつの机上演習だネー。」
22:20:金剛@2-1646:「温泉行く人は、ヒトハチサンマルにhallに集まってネー!車の手配はやっとくヨー。」
22:20:提督:「おっと待った金剛」
22:20:提督@2-55:と同時に榛名が戻ってきます
22:20:金剛@2-1646:「Oh?」
22:21:榛名:「提督、温泉の準備終わりました。」
22:22:金剛@2-1646:「ヌアにー!?読まれてイタダトー!?」 とオーバーリアクションでびっくりします。
22:23:深雪改@1-1356:「え?でも・・・お高いんでしょう?」
22:23:提督:「ああ、終わったかご苦労さん。いや、うちの鎮守府に作らせたからタダだ」
22:23:大和@2-866:「準備が良いですね……それでは、私達も温泉に行くとしましょうかね?」
22:24:金剛@2-1646:「………作っタ?」 ぽかーん
22:25:青葉@1241:「福利厚生結構なことですが…予算どう通したんですかねぇ」
22:25:深雪改@1-1356:「まぁ・・あるならいきましょう?」
22:26:大和@2-866:「細かいことなんて気にするだけ無駄です……今を楽しまずしてどうするというのですか」
22:26:提督:「うちには体の良いど…いやそういうのに長けた人材がいてな」
22:26:金剛@2-1646:「これはびっくらギョーザネー。ぜひともお会いしてみたいヨー。」
22:27:提督:「後は実行するだけだったから、はっぱをかけたって所だ」
22:28:深雪改@1-1356:「ワー、ダレガツクッテクレタンダローナー」
22:28:青葉@1241:「へえ それは是非取材したいですが…ま、それはまたの機会にして今は楽しみましょうか」
22:28:金剛@2-1646:「ヒャホー!Towelとかshampooとか持ってくるネー!」 と自室に早歩きで去りマース。
22:29:金剛@2-1646:「持ってきたネー!さああhere we go!!」と戻ってきマース。
22:29:青葉@1241:「は、早いですね」
22:30:金剛@2-1646:「ZENは急げ、悪も急げネー。」
22:30:大和@2-866:「では、参りましょう……」
22:30:深雪改@1-1356:「のりこめー^^」
22:31:提督:「相変わらずはえーな、行ってくると良いこまい所は榛名に任せたから大丈夫だしな」
22:31:青葉@1241:「さて どんなものでしょうか…」
22:33:金剛@2-1646:では、移動する際に提督さんに耳打ちしますね:
22:34:金剛@2-1646:「それからテートク、手加減してくれてありがトーネ。デモ、途中からみんなけっこー気付いてたみたいヨー。」
22:34:金剛@2-1646:「テートクは優しいネー!」
22:36:提督:「さあな、榛名達をこき使ってる極悪人だぞ」
22:37:大和@2-866:「ほら、行きますよ?」
22:38:青葉@1241:「ほらほら 急がないと深雪さんに一番乗りされちゃいますよ?」
22:38:深雪改@1-1356:「温泉だったら・・このカードかなぁ~」ダッシュ中
22:40:深雪改@1-1356:艤装ドライバー「艤装ライド カブト! 」 「クロックアップ」
22:44:提督@2-55:…こうして財団法人きゅんきゅん船団の面々は、艦これRPGなるものを遊んだ所で幕を下ろすのであった…。

終了処理編集

22:44:提督@2-55:ということで今回のセッション終わりです。
22:44:青葉@1241:お疲れ様でした
22:44:深雪改@1-1356:おつかー
22:44:大和@2-866:お疲れ様でしたー
22:44:金剛@2-1646:お疲れ様でしター!
22:45:提督@2-55:では終了処理です。
22:46:提督@2-55:まず経験値は…平均150点なので半分の切り上げで80点
22:47:提督@2-55:艦種で深雪さんが20点、青葉さんが10点、旗艦の大和さんが10点と。
22:48:提督@2-55:そしてMVPを…シークレットダイスで名前と理由をどうぞ!
22:49:大和@2-866:シークレットダイス
22:49:青葉@1241:シークレットダイス
22:49:深雪改@1-1356:シークレットダイス
22:49:金剛@2-1646:シークレットダイス
22:49:提督@2-55:では、オープン!
22:49:青葉@1241:s1d6 金剛さん 難しい金剛のロールプレイに加えて那珂ちゃんをロールプレイさせるというある種の苦行に近い選択をされたことに敬意を表して いやでも実際見てて面白かったです
KanColle : (1D6) → 4

22:49:深雪改@1-1356:s1d6 大和さん 楽しそうで何よりです
KanColle : (1D6) → 4

22:50:大和@2-866:s1d6 金剛=サン 愉快に楽しく金剛ってましたのでここにMVPを進呈致します
KanColle : (1D6) → 2

22:50:金剛@2-1646:s1d6 青葉 キャラロールにキャラクターらしさを適宜取り込んでいたのが上手かったです。
KanColle : (1D6) → 6

22:50:金剛@2-1646:ありがとうございましたー!この二重演技な感じ面白いですよー。
22:50:提督@2-55:大和100点 金剛100点 青葉100点 深雪100点…あれ平らになったか。
22:51:深雪改@1-1356:ぱーふぇくとね
22:51:金剛@2-1646:すばらしい
22:51:提督@2-55:さらに追加報酬で、全員1人1回任意表振れます。
22:51:大和@2-866:任意表、だと……
22:52:提督@2-55:ああ任意だ各々ばらけても、もちろんいいのである。
22:54:金剛@2-1646:では砲振ってみるデース。ひょっとしたら徹甲弾が出るかもしれない。
22:54:青葉@1241:というか、改装がどういう扱いになるんですかね
22:54:深雪改@1-1356:ハハハマサカ
22:54:提督@2-55:ん
22:54:青葉@1241:これで出たのだけ? なのか
22:54:大和@2-866:では、私は新特殊ですね。
22:54:提督@2-55:ああ、鎮守府にあるの好きに持って行っていいですよ
22:54:青葉@1241:ほむほむ
22:55:金剛@2-1646:wpcn 「今のdice運なら、行けるかもしれまセーン!」
KanColle :砲開発表(燃料3/弾薬6/鋼材6/ボーキ3)(10[3,3,3,1]) → 15.2cm連装砲(着任p249)

22:55:金剛@2-1646:そこそこのものが出ました。
22:55:提督@2-55:もう1個増えたな…金剛型装備できないのに…。
22:55:青葉@1241:青葉に4連撃しろということですかね(15.2cm砲が三つになりました
22:55:深雪改@1-1356:ww
22:55:大和@2-866:wpmcn 「まあ、何も期待せず……私は、このままでもいいのですから」
KanColle :新特殊開発表(燃料6/弾薬3/鋼材6/ボーキ3)(4[2,2]) → 九三式水中聴音機(建造弐p171)

22:55:大和@2-866:まあ、そうなるな
22:55:金剛@2-1646:…15.2cm、この鎮守府3個目…!?
22:55:青葉@1241:うーん
22:55:提督@2-55:使わないであろうソナーか…
22:55:金剛@2-1646:潜水艦対策に
22:56:青葉@1241:青葉は15.2cmx2の機銃程度でいいと思ってたので実は欲しいものが既に揃ってるんですよね
22:56:青葉@1241:索敵?知らんな
22:56:提督@2-55:うちの卓で潜水艦でる確率は…まあ空母よりは高めか。
22:56:深雪改@1-1356:まぁ無難に新特殊かな・・
22:57:深雪改@1-1356:wpmcn
KanColle :新特殊開発表(燃料6/弾薬3/鋼材6/ボーキ3)(6[3,3]) → 探照灯(建造壱p169)

22:57:深雪改@1-1356:ぺかー
22:57:青葉@1241:しかし 新特殊で33電探が出た場合はその限りではないか・・・
22:57:提督@2-55:ソナーよりももっと使わないのが…
22:57:青葉@1241:大和さんにあげるのも考慮の一つとして いっちょ回してみましょう
22:57:青葉@1241:wpmcn とぉぉ↑おぉぉ↓
KanColle :新特殊開発表(燃料6/弾薬3/鋼材6/ボーキ3)(8[3,5]) → 改良型艦本式タービン(着任p252)

22:58:金剛@2-1646:Ohマジカー
22:58:大和@2-866:わぁい、タービンだぁ!
22:58:深雪改@1-1356:たぁびん
22:58:提督@2-55:お良い物じゃないか
22:58:青葉@1241:あっはい 深雪さん行きでしたw
22:58:金剛@2-1646:深雪ちゃんどうぞー
22:58:青葉@1241:あるいは金剛さん?
22:58:金剛@2-1646:では、改装:副砲置いて偵察機と15.2cm連装砲を持っていきます。それぞれ3→2
22:58:金剛@2-1646:索敵札と連撃優先デース。
22:58:青葉@1241:ほむほむ
22:58:提督@2-55:15.2は金剛型装備できないんだ…
22:58:金剛@2-1646:マジカー
22:59:深雪改@1-1356:たぁびんはいいかな~
22:59:金剛@2-1646:訂正します。12.7cm連装高角砲で…。
22:59:青葉@1241:うむ
22:59:金剛@2-1646:4→3
22:59:青葉@1241:なんで4つもあるんですかね(真顔
23:00:提督@2-55:偵察機と12.7砲積むと。
23:00:金剛@2-1646:Yes.
23:00:提督@2-55:OK
23:00:金剛@2-1646:回避盾とかはやりまセン。変更済みデース。
23:01:深雪改@1-1356:魚雷はずすのもありか・・3レンダしたいのもあるんだよなぁ・・・今回もこのままでいいかな~
23:01:提督@2-55:なら後は青葉さんだな。
23:01:青葉@1241:ふーむ タービン余ったんですか…
23:01:金剛@2-1646:タービンは回避型でないと使わないですが、今回前のめりタイプばっかりですからねー。
23:02:金剛@2-1646:ちなみにこの金剛さんは攻勢持ちなので火力を鍛えるー
23:02:大和@2-866:ふぇぇ……超火力がいるよぉ
23:02:提督@2-55:お、おう
23:02:金剛@2-1646:大和型がおるー
23:02:深雪改@1-1356:こわいね
23:02:深雪改@1-1356:10dなんてふれないよー(某
23:03:金剛@2-1646:みゆスペ特化型がなにか申しております
23:04:深雪改@1-1356:まだ長門さんにあえてないから完成しないんだ(憤怒
23:04:大和@2-866:お、おう
23:04:提督@2-55:うちの鎮守府で長門でる予定はない…
23:04:大和@2-866:さて、では青葉さん装備はどうするね
23:05:提督@2-55:青葉さんが悩んでる間に感情値は平均7.25獲得なので切り上げて、8点分獲得してください。
23:05:青葉@1241:ふーむ この青葉さん 個性配置がアレだから今更博覧連撃にするのもな
23:05:提督@2-55:どっかの卓でかち合った時とかに使えるでしょう、たぶんきっと。
23:05:青葉@1241:魚雷と機銃をおろして 15.2cmとタービンと25mm連装機銃をいただきましょう
23:05:青葉@1241:回避盾の方向で組みます
23:06:提督@2-55:OK
23:06:提督@2-55:各自感情値8点分を各々で獲得してもらって…これで本体の処理完了と。
23:06:大和@2-866:了承
23:06:提督@2-55:で、作成したキャラに関しては残しても残さなくても可です。
23:07:金剛@2-1646:かしこまりましたー。
23:07:提督@2-55:実は存在していた…!って素敵じゃないかな!
23:07:金剛@2-1646:アミィさんならやりそう
23:07:深雪改@1-1356:うちのはカード化しようかな<この深雪
23:08:深雪改@1-1356:(使わないという可能性)
23:08:提督@2-55:でもって…鎮守府Lvを1上げてLv15と。
23:09:提督@2-55:コインが4枚になって…
23:09:提督@2-55:装備が27個だから破棄は無し。
23:10:提督@2-55:そろそろ艦載機が埃被り過ぎて動かなくなるぞ…
23:10:深雪改@1-1356:うぐ・・・空母かぁ
23:10:提督@2-55:まあうちの卓、空母そんな出ないんですけどね!
23:10:深雪改@1-1356:作る予定はあるんだが
23:11:提督@2-55:ってところで…処理は…処理まだあった!
23:11:深雪改@1-1356:な・・・んだと
23:11:提督@2-55:本体側で、個性何か1個消して(消さなくても可)、《◯フリー》あるいは《☓フリー》1個獲得してOKです。
23:12:深雪改@1-1356:ふむ・・・個性か
23:12:青葉@1241:ほう
23:12:大和@2-866:一切の変更、無し!
23:13:提督@2-55:まあ完成されてるしな…
23:13:金剛@2-1646:ありがたやー
23:13:金剛@2-1646:…個性完成の方向を考えませんと…。
23:13:青葉@1241:では不要になった○魚雷を消して支援○にしておきましょう これで微妙な個性の穴が塞げます
23:13:大和@2-866:個性も装備もアビリティも完全に完成されているのです
23:14:深雪改@1-1356:うちは<優しい○>→<クール○>・・・・キャラじゃねーなぁ
23:14:提督@2-55:まあ金剛型の場合はLv5でリセットかかるからな…。
23:14:金剛@2-1646:…冷静に考えまして、×索敵を○索敵にします。必須のことを。
23:15:提督@2-55:ああ…偵察機握るならそうなりますね
23:15:大和@2-866:アクシデント表で反転させれば(
23:16:提督@2-55:ファンブルしなきゃいけないやん…
23:16:提督@2-55:ということで処理は以上で終わり、当セッションは終わります。お疲れ様でした。
23:16:大和@2-866:お疲れ様でした!
23:16:金剛@2-1646:お疲れ様でしたー!!
23:16:深雪改@1-1356:まぁウチは変更ないよー
23:16:深雪改@1-1356:おつかー
23:18:青葉@1241:お疲れ様でした

GMから編集

ということで艦娘が艦これTRPGをやる摩訶不思議な卓でした。

夜戦について編集

ミドルフェイズで夜戦判定をファンブルという美味しいもので失敗してしまったので、ここで改めて説明を。
雷撃戦が終わり、夜戦に行くか行かないか選択ができます。
夜戦に行く場合、艦隊の代表1人だけが個性《夜戦》を使用し、夜戦に突入できるのかの判定をする事ができます。
成功させると夜戦に入り、砲撃戦短射程のみ行う事ができます。
損傷状態が大破、あるいは艦載機しか無い場合は攻撃する事ができません。
※但し、制空アビリティ【夜間飛行】を所持している場合、艦載機だけでも攻撃することができます。
また夜戦中は射程短中の装備は火力が+1されます。
スペシャル、ファンブル値も変更され、命中判定時のスペシャルは出目10以上でスペシャルになりますが。
回避判定時は回避妨害も含めて出目4以下でファンブルする事になります。
※通常、昼戦では妨害込みでもファンブルにはならないが夜戦ではファンブルするようになる。
一巡終わると、それで艦隊戦は終了となります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki