FANDOM


一日目(06/03)編集

オープニング編集

雪風編集

21:03:GM@939:はい、では
21:03:鳳翔@941:ざわ…
21:03:GM@939: 艦隊これくしょんRPG Side:那珂

 第三話『色は匂えど散りぬるを』
21:03:熊野改@919:ざわ…
21:03:GM@939:はじめていきたいとおもいますー
21:04:熊野改@919:よろしくお願いします!
21:04:鳳翔@941:よろしく、おねがいしまーす!
21:04:蒼龍@1233:ざわわ…ざわわ…
21:04:蒼龍@1233:よろしくおねがいします
21:04:五月雨@1297:よろしくお願いしまーす
21:04:GM@939:さて、個別OP

21:04:GM@939:最初は雪風です。
21:04:愛宕@1215:よろしくお願いしますー
21:04:雪風@160:あいよ
21:05:GM@939:貴方は純白の世界に居た。そこには太陽もないのに明るく、白い地面だけが永遠と続いている。
21:05:雪風@160:「ここは・・・」知らないだろうな
21:05:GM@939:なぜ、ここにいるのか。それはわからない。
21:06:GM@939:そして、貴方の目の前に一人の少女が降り立った。
21:06:GM@939:背格好は、貴方をすこし大きくしたくらい。どことなく・・・いや、貴方は感じていた。・・・懐かしさを。
21:06:???:「ここに来ちゃったんだね」
21:07:雪風@160:「・・・うん、ここに来ちゃったんだよ」
21:07:雪風@160:「あなたは、誰?」
21:07:???:「・・・貴方が来ないことを祈っていたけど・・・でも、来てしまったんだ。」
21:08:???:「・・・まだ、思い出せないんだ。貴女が、自分で思い出すまで、私は貴女に名前を教えることは出来ない」
21:08:雪風@160:「それは・・・思い出しても、いいことなの?」
21:08:???:「ううん、たぶん、思い出さないほうがいいこと。・・・けど、忘れないで。私はいつも貴女のそばにいる。」
21:09:GM@939:そういうと、貴女の額に彼女はかるくキスをする。
21:10:雪風@160:「あなたは、これでいいですか?」ちょっと切なさで
21:11:???:「貴女に、これから辛い、すごく辛い未来が訪れる。別離と・・・ううん、これは言わないほうがいいかもしれない。因果が定着してしまうから。」
21:11:雪風@160:「させない」
21:11:???:「うん。そうだね。貴女ならできる。・・・貴女は、【奇跡の駆逐艦】だから。」
21:12:雪風@160:「もう、たくさんです・・・させない、なにせ・・・私が、【奇跡の駆逐艦】だから。」
21:12:GM@939:彼女はにっこりわらった。景色が、光が眩しくなってくる。
21:12:???:「忘れないで。貴女には、・・・私には、幸運の女神が付いているんだから。」
21:13:GM@939:というところで、雪風はベッドで目を覚まします。
21:13:雪風@160:まだ覚えてるのか
21:14:GM@939:はい、どの程度覚えているかはそちらにおまかせします。
21:14:GM@939:そして、貴女は貴女の中に、何か温かいものがやどったような気がします。
21:14:GM@939:雪風 は 応急修理女神 を手に入れた
21:14:雪風@160:「・・・あなたは」
21:15:雪風@160:やったー
21:15:GM@939:応急修理女神の効果はその他に書いておきます。
21:16:GM@939:一応こっちにもかかないとログに残らないか
21:16:GM@939:応急修理女神:

轟沈時に自動使用。

使用したキャラクターの損傷を全回復し、行動力を完全に回復する。
また受けている猫他、マイナス効果を全て無効化する。
このアイテムは譲渡できない。

21:17:蒼龍@1233:復帰時にネコ他を消去するのか
21:17:雪風@160:よし、護衛艦バリバリ務めるぜ
21:17:五月雨@1297:ほほう
21:17:鳳翔@941:にゃる
21:17:GM@939:そして、貴女は眩しい朝日の中思い出す。
21:17:GM@939:・・・今日は、提督と扶桑の結婚式だ、と。
21:18:雪風@160:「あっ」時計を見て、ばたばた準備して
21:19:雪風@160:「今日も、いっぱいいっぱい、頑張ります!」
21:19:GM@939:はい、そういうわけで雪風のオープニングでした!


鳳翔編集

21:19:GM@939:次は、鳳翔さんいきましょう。
21:19:鳳翔@941:はーい
21:20:GM@939:>-------世界線【夢みる子猫港】-------<
21:21:GM@939:貴女は、夕食の買い出しをするべく、商店街にでかけていた。
21:21:鳳翔@941:「さて、それでは今日の夕食は生姜焼きにでもしましょうか。あとは特売も……」
21:21:どどんとふ:「雪風@160」がログインしました。
21:22:GM@939:そんな中、ふと見慣れない店があった。
21:22:GM@939:こんなところに建物はあっただろうか?だが、なにか貴女は惹きつけられた。
21:22:鳳翔@941:「…あら?ここの商店街にあのようなお店はあったかしら……すこし、覗いてみましょうか」
21:22:GM@939:除いちゃったね。
21:23:GM@939:では、貴方は一瞬、目の前が真っ白になったような感覚に襲われる。
21:23:GM@939:・・・しかし、そのめまいも一瞬で収まり、貴女は店の中にはいった
21:24:GM@939:店の中はふるい艦模型でうめつくされている。
21:24:鳳翔@941:「…?今のは……それにしても、模型店ですか。初雪さんとかはこういうのを気に入るでしょうかね?」
21:24:GM@939:店主の姿はどこにも見えない。
21:25:GM@939:ふるい壁掛け時計の針の音だけが、薄暗い店内に響いている。
21:25:鳳翔@941:「それにしても不用心ですねえ……あのー、誰かいらっしゃいませんか?」
21:25:GM@939:その声に答えるものは、誰もいない。
21:26:鳳翔@941:「……無人、でしょうか?仕方がありません。今日のところは一旦帰りましょうか」
21:26:GM@939:では、貴女が店をでようとしたとき、再び軽いめまいに襲われる。
21:26:GM@939:そして・・・
21:27:GM@939:>-------世界線【よみがえるドラゴン歌劇団】-------<
21:27:GM@939:店をでた貴女が見たのは一面の廃墟だった。
21:27:鳳翔@941:「……あら?」
21:27:GM@939:貴女の後ろにあるその店だけがしっかりと立っている。しかし、周りは瓦礫に包まれていた。
21:28:鳳翔@941:「……えー、その、これは…困りましたね」
21:28:鳳翔@941:ただただ呆然と頬を掻くのみである
21:28:GM@939:鎮守府の会った場所に行ってみますか?
21:28:鳳翔@941:勿論!
21:29:GM@939:では、鳳翔は瓦礫の街をあるいた。
21:29:GM@939:ぽつぽつと人の姿はある。みな、すすにまみれながら、懸命に街を立て直そうとしているようだ。
21:29:鳳翔@941:「(これは、どういう事でしょうか…白昼夢、あるいはワープ……青葉さんの仕業でしょうか)」
21:29:GM@939:・・・そして、貴女が夢みる子猫港のあった・・・はずの場所にたどりつくと
21:30:GM@939:そこには、巨大な劇場がそびえ立っていた。
21:30:鳳翔@941:「プレハブ小屋が、劇場に……これは夢に違いありませんね」
21:31:GM@939:もちろん、みんなのアルパカ動物園の姿もない。
21:32:GM@939:そんな鳳翔に一人の艦娘が話しかけてくる。
21:32:鳳翔@941:「しかしこの空気…嫌にリアルな夢ですね……」
21:32:夕立(NPC):「あれ?新しい艦娘さんっぽい?」
21:33:鳳翔@941:「あら?貴方は…?」
21:33:夕立(NPC):「私の名前は夕立!恋する☆第四水雷所属の駆逐艦っぽい!」
21:34:鳳翔@941:「そうですか、はじめまして夕立ちゃん。私は鳳翔と申します」
21:34:鳳翔@941:「そのー、変な事を伺いますが……ここは何処でしょうか?」
21:34:夕立(NPC):「鳳翔・・・やっぱり艦娘さんっぽい!・・・あれ?迷子っぽい?」
21:35:夕立(NPC):「提督に聞いてもいいけど、ちょっと今日は・・・。そうだ、せっかくだから鳳翔さんも参加していくっぽい!」
21:36:鳳翔@941:「まあ、迷子なのかもしれませんし夢なのかもしれませんが…いったい何があるのでしょうか?」
21:36:夕立(NPC):「今日は提督さんと、扶桑さんの結婚式っぽい!!」
21:36:鳳翔@941:「あら、それは目出度いですねぇ」
21:37:鳳翔@941:「(しかし、これはどうやら本格的に変な事態のようですね…ごめんなさい初雪さん、夕食は抜きになりそうです)」
21:37:夕立(NPC):「うんうん、さあ、入って入ってー♪」
21:38:鳳翔@941:「それでは、おじゃまさせて頂きましょう」
21:38:GM@939:こうして、鳳翔はよみがえるドラゴン歌劇団の門をくぐった。まだここが夢か現実かもわからないままに・・・
21:38:GM@939:というところで鳳翔のOPはおしまいですっ!
21:39:鳳翔@941:はーい


蒼龍編集

21:39:GM@939:そして、次は蒼龍さん
21:39:蒼龍@1233:はーい
21:39:GM@939:貴女は電車に乗っていた。大棗から大本営に戻る途中だったからだ。
21:40:蒼龍@1233:「♪~」(写真眺めながら鼻歌)
21:41:どどんとふ:「GM@939」がログインしました。
21:43:GM@939:電車はトンネルを潜る。
21:43:GM@939:・・・そこで気づく。こんなところにトンネルがあっただろうか?・・・そういえば、この電車、なぜだれも乗っていないのだろうか。
21:44:蒼龍@1233:「……あれ?なんか静かな気が…」
21:44:GM@939:列車は走る。長い長いトンネルを・・・
21:44:GM@939:20分ほどだったか、いやもっと長かったかもしれない
21:45:GM@939:それほど長い暗闇を通りぬけ、トンネルの外へでる。
21:45:GM@939:そこは、貴女の知らない世界だった。
21:45:蒼龍@1233:「長いトンネルでしたねぇ…」
21:45:蒼龍@1233:「……あれ?」
21:45:GM@939:荒廃した大地、これ以上の説明は必要ないだろう。・・・貴女の土地勘がただしければ、この山の位置、そして海の位置。ここはもう首都圏だ。
21:46:GM@939:だが、そこに広がっているのは活気ある町並みとは違う、廃墟の町並み。
21:46:蒼龍@1233:「あれー?この辺ってこんなでしたっけ…?」
21:47:GM@939:横須賀の駅に降り立った貴女だったが、広がるのはやはり廃墟の町並みであった。
21:48:蒼龍@1233:「横須賀…記憶が正しければ、もうちょっとこう、綺麗だった気がするんだけどなぁ…?」
21:48:おじいさん:「・・・おや、あなた・・・その荷物。もしかして艦娘さんかね?」
21:48:蒼龍@1233:「ふぇあ!?」
21:48:蒼龍@1233:「は、はい。そうですけど…」
21:49:おじいさん:「・・・おお、ありがたや・・・ありがたや・・・。こうして海の女神さんを直接みれるなんてのぅ・・・」
21:49:GM@939:おじいさんは蒼龍を拝み始める
21:49:蒼龍@1233:「えっ?あ、ちょっとぉ、やめてくださいよぉ…」
21:50:おじいさん:「おお・・・すまんすまん。つい・・・のう。そういえば、貴方も、「よみがえるドラゴン歌劇団」に配属されたのかの?」
21:51:蒼龍@1233:「え、よみが…なんですって?」
21:51:蒼龍@1233:「(この辺の鎮守府のことかな…)」
21:51:おじいさん:「よみがえるドラゴン歌劇団じゃよ。・・・ほれ、あそこに見える大きな劇場があるじゃろ?あそこがそうじゃ・・・。わしらに希望をくれた那珂ちゃん、それに・・・歴戦の勇者、扶桑さんを率いる提督の居る鎮守府じゃよ」
21:52:GM@939:そういって指を刺された先には、廃墟の中にそびえ立つ巨大な、巨大な劇場の姿だった
21:53:蒼龍@1233:「(劇場…あんな鎮守府もあるんだ…大湊は普通だったからなぁ)」
21:53:蒼龍@1233:(自分の知識不足だと認識した)
21:53:おじいさん:「そういえば、今日は提督のケッコン式じゃったのぅ・・・それでよばれたのかの?」
21:54:蒼龍@1233:「あー、多分その、よみがえるナントカの配属です!鎮守府の名前聞いてくるの忘れちゃいまして…」
21:54:蒼龍@1233:えへへと笑ってごまかそう
21:54:おじいさん:「そうか。そうか・・・。ではいそいだほうがええぞ。もうすぐ、式が始まる時間じゃからのう」
21:55:蒼龍@1233:「あ、そうなんですか!ありがとうございますー」
21:55:GM@939:じゃあ、ドラゴン歌劇団に向かうでいいかな?
21:56:蒼龍@1233:「(とりあえず、鎮守府だって言うし、行ってみて聞いてみよう)」
21:56:蒼龍@1233:荷物を抱えなおして向かいましょうか
21:56:GM@939:こうして、蒼龍はよみがえるドラゴン歌劇団へと向かっていった。
21:56:GM@939:というところでシーンを切ろう。


愛宕&熊野編集

21:57:GM@939:ところで
21:57:GM@939:くまのんと愛宕一緒の方がいい?
21:57:GM@939:別々に転移してくるー?
21:57:熊野改@919:なんか愛宕さんにぱんぱかされてるうちに転移してそうなイメージ
21:58:GM@939:では一緒にということで
21:58:愛宕@1215:ここまで全員GMの用意してくれた演出に乗っかる形なのでどっちと言われてもちょっと想像がつかないわね
22:00:GM@939:>-------世界線【ブイン戦国鎮守府】-------<
22:01:足柄(NPC):「愛宕、熊野。今日の晩御飯なんだけど、カツカレーでいいわよね?」
22:02:熊野改@919:「こ、高層建築でなければ、頂きたいですわ…」(バベルの塔を思い出しながら)
22:03:愛宕@1215:「私最近ダイエットしようかなって」
22:04:足柄(NPC):「愛宕・・・減るのって胸かららしいわよ・・・・。それと、熊野はもっとしっかり食べないと、大きくならないわよ。どことは言わないけど。」
22:04:熊野改@919:「それ以上スタイルを良くするつもりですの? ずるいですわ…って余計なお世話ですわ!」
22:04:愛宕@1215:「だって、あなた作るのいつもいつもカツカレーじゃなーい」
22:05:足柄(NPC):「ふふ。じゃあ、まあ・・・今日は普通にローストビーフとかにしましょうか。・・・あ、お風呂わいてるそうだから、先はいっていいわよ。」
22:06:愛宕@1215:「それも毎度高層タワーみたいなカツカレー、よく飽きないわねえ…」
22:06:愛宕@1215:「はーい お先に頂いてくるわね」
22:06:足柄(NPC):「勝利っていくら重ねてもいいものよ。」
22:07:足柄(NPC):「ええ、どうぞごゆっくり。ローストビーフは時間かかるからねー」
22:07:熊野改@919:「大深度地下ローストビーフは勘弁して下さいまし、ではお風呂お先に頂きますわ」
22:07:愛宕@1215:「そういうこと言ってるんじゃないわよ、もう! じゃあ後でね~」
22:07:GM@939:そうして、二人は入渠所でお湯につかった。
22:08:GM@939:今日の訓練も激しかった。(主に暴れる足柄をなだめるのに)
22:08:愛宕@1215:「いいお湯かげん~♪」
22:08:GM@939:そのいい湯加減のせいだろうか、疲れのせいだろうか。
22:08:熊野改@919:(なりゆきで一緒になってしまいましたけど やはり何か敗北感を感じますわ…)
22:08:GM@939:ふと、眠気が二人をおそった。
22:08:愛宕@1215:(バーン
22:08:熊野改@919:(ドサッ
22:09:GM@939:うとうととする眠気の中・・・まばゆい光が二人を包んだような気がした。
22:09:愛宕@1215:「お風呂から・・・出なきゃ・・・」
22:09:熊野改@919:「あら 綺麗なひかりぃ…」
22:09:GM@939:そして・・・
22:10:足柄(NPC):「愛宕ー、熊野ー、出来たわよー?・・・あら?愛宕ー?熊野ー?」
22:10:GM@939:浴場にはだれもいなかった。・・・そう、だれも、いなかった。
22:10:GM@939:>-------世界線【よみがえるドラゴン歌劇団】-------<
22:11:GM@939:突如眩しい光が二人を包む。まばゆい明かりに照らされて、二人の眠気は吹き飛んでいく。
22:11:愛宕@1215:「まぶしい・・・ここは・・・」
22:12:博士:「・・・ふたり同時にとはめずらしいな。」
22:12:熊野改@919:「はっ!お風呂で居眠りしてしまいましたの」
22:12:愛宕@1215:「キャッ!?」
22:12:ようせいさん:・ワ・「ぼくたちもびっくりなのです。」
22:12:GM@939:君たちが辺りを見渡すと、そこはレンガに覆われた建物のなか、無数の機材が並んでいた。
22:12:熊野改@919:「!?」 ちなみに今どんな格好ですの?
22:13:GM@939:ちなみにふたりとも、「完全艤装姿」です。服も着てます
22:14:愛宕@1215:「お風呂にいたはずなのに、どうして?」 熊野を見よう
22:14:熊野改@919:「夢ですわね!」
22:15:GM@939:愛宕は見覚えがある・・・。あるはずだ・・・。そう・・ここは
22:15:GM@939:よみがえるドラゴン歌劇団、工廠。
22:15:愛宕@1215:ということは、博士と面識あるのかな?
22:16:博士:「おや、あんた愛宕かい?・・・直接会うのは初めてだけど、どうしてあんたがここにでて・・・あー・・・なるほどね。熊野を引っ張ってきたのはあんたってわけか。」
22:16:GM@939:名前というか、通称はきいたことあります。
22:17:愛宕@1215:「ええっ?何のこと一体どうなってるの?」  混乱気味です
22:17:熊野改@919:「はぁ…夢でまで敗北感を味わうはめになりますの…?」>赤ネクタイを挟んでいる2つのものをみながら
22:17:博士:「残念ながら、夢じゃないよ。・・・熊野だね。どうなってるんだい?これは」
22:18:ようせいさん:・ワ・)「おそらく、あたごさんをこのせかいにひっぱるちからにまきこまれたとすいそく!」
22:19:博士:「それはアタシがもういったろ。・・・どうしてこうなったか、聞きたかったんだけど・・・ま、いいさ。愛宕はおかえり、熊野は、ようこそ、だね。」
22:19:博士:「よみがえるドラゴン歌劇団へ」
22:19:愛宕@1215:「・・・・・・・呼び戻されたのね」
22:20:愛宕@1215:「うふっ、わかったわ」
22:20:博士:「まー・・・意図したもんじゃないさ。狙って呼び出せるなら、アイオワとか大和とか呼ぶだろうしね、こいつらも。・・・災難だったね。」
22:20:ようせいさん:・ワ・)「あたごさん!おかえりなさい!(胸に飛び込む)」
22:20:熊野改@919:「ゆめじゃないっふぉいでふわ」(自分で頬をつねりながら)
22:20:愛宕@1215:「あらあら、甘えん坊さんね♪」
22:21:熊野改@919:「愛宕の知り合いですの? なんかついでのように呼ばれたのですわね…」
22:21:ようせいさん:「ま、熊野も災難だったが、今日はとりあえず説明してる時間もないんでね。」
22:21:GM@939:ごばくw
22:21:博士:「ま、熊野も災難だったが、今日はとりあえず説明してる時間もないんでね。」
22:21:ようせいさん:・ワ・)「あたごさんにもでてほしかったのですっ!」
22:21:愛宕@1215:「愛宕、よみがえるドラゴン歌劇団にただいま戻りました」
22:22:愛宕@1215:「それで説明している時間もない、というのは一体?」
22:22:博士:「ああ、おかえり。・・・ま、急いで艤装外してでたほうがいいよ?・・・今日はあのボケ(提督)と扶桑の結婚式だからねえ」
22:23:熊野改@919:「まあ!ケッコン式ですの!?」
22:23:愛宕@1215:「あら、ついにゴールインしたのね  それじゃ急いで準備しなきゃ~」
22:23:熊野改@919:「ぶうけとす というものがあると聞きましたわ!チャンスですわね」
22:24:博士:「ああ、大本営もさすがに認めないわけにはいかないだけ戦果あげちまったからねえ・・・熊野も艤装はその辺においていきな。アタシがあとで専用のラック作っておくよ。」
22:24:愛宕@1215:「結婚式によーそろー♪」 熊野の手を取って部屋の外へ~ 向かうのはもちろん会場です
22:24:GM@939:では、二人は結婚式場・・・大ホールへと向かっていった。
22:24:熊野改@919:「あっまだスカートが… ちょっと待ってくださいまし!」
22:25:GM@939:というところでシーンエンドです。


五月雨編集

22:25:GM@939:さて、五月雨ですが、ちょっと特殊な状況になります。
22:25:五月雨@1297:ですよねー
22:26:GM@939:貴方が目をさますと、【よみがえるドラゴン歌劇団】にいました。
ですが、貴女にはここで過ごしていた記憶があります。

22:26:GM@939:貴女は恋する☆第四水雷所属。艦隊のアイドル、那珂の愛弟子・・・そう。そういう記憶が。
22:27:五月雨@1297:「あ、あれ…うーん…」
22:27:GM@939:同時に夢のように思う、別の鎮守府での日々。
22:27:GM@939:どちらが夢でどちらが現実か、よくわからない。そんな錯覚を感じながらも、貴女はいまいるこの状況は夢ではないと感じていた。
22:28:五月雨@1297:さて、身を起こして窓から外を見ますけど、周辺は廃墟っぽい?
22:29:GM@939:そうですね。周辺は廃墟が広がっていて、そこにレンガ造りの巨大な鎮守府が有る、そんな感じ。
22:29:GM@939:とはいえ、最近は那珂に元気づけられた人たちがバラックは立て始めてるけどね。鎮守府周辺。
22:30:最上(NPC):「おはよー!五月雨!!今日も元気に集めにきたよー!」
22:30:五月雨@1297:「ふ、ふぇっ…」
22:30:GM@939:がばっと、後ろから五月雨に抱きつく艦娘・・・最上だ。
22:31:五月雨@1297:「も、最上さん…?そっ、そんな急に抱きつかれても~」
22:31:最上(NPC):「いやー提督の結婚式だねー。次は五月雨とボクかなー。ははは」
22:31:最上(NPC):「えへへーやっぱり五月雨は柔らかいなぁ」
22:31:五月雨@1297:「な、なんでそんなふうになるのー!?」抱きつかれてるのをふりほどこうとしますが
22:32:GM@939:じゅうじゅんぱうぁー(154,226馬力でがっちり抱きつきます※なお、大和150,000馬力ね。もっと出せるけど一応。)
22:33:五月雨@1297:「(ふぇぇ…これが今のわたしのリアルなのー?)」ふりほどけませんねぇ…
22:33:最上(NPC):「えへへへ。さぁ、二人の世界へー」
22:33:満潮(NPC):「・・・何やってんのよ。」
22:33:五月雨@1297:「や、やめてくださーい、たすけてぇぇ><」
22:34:GM@939:(白い目で二人を見ているのは満潮だ。そう、彼女のことも貴女は知っている。扶桑の貴下、第一艦隊所属の艦娘だ・・・そのはずだ。
22:34:満潮(NPC):「ほらっ!放すっ!!」
22:34:GM@939:満潮は最上を強引に引き剥がす。最上は人差し指を加えながら残念がる。
22:35:満潮(NPC):「恋する☆第四水雷は、今日提督の結婚式でステージがあるのよ。邪魔しちゃダメでしょう!」
22:35:五月雨@1297:「あ、ありがとう~」身を整えてベッドから降りよう
22:35:五月雨@1297:「(そ、そうだっけ)」
22:35:GM@939:そう、その一言で思い出す。あ、今日ステージだ。そしてそろそろリハだ。
22:35:GM@939:※なお、ここの那珂ちゃんはかなり厳しい人です。
22:36:GM@939:手は一切抜かない人です。はい。
22:36:五月雨@1297:「(ど、どうしよう~、記憶がごちゃごちゃなんていいわけにもならないよぉ)」
22:36:最上(NPC):「しょうがないなぁ。ステージ楽しみにしてるよ。五月雨。」
22:37:五月雨@1297:「う、うん…」(汗
22:37:GM@939:そういって、貴女が駆け出そうとすると・・・
22:38:舞風(NPC):「あ、いたいた!やっぱり最上さんに絡まれてたー」
22:38:舞風(NPC):「ほら、いくよっ!五月雨がいなきゃはじまらないんだからっ!!」
22:38:GM@939:そういって舞風は貴女の手をぐいぐいとひっぱっていく。
22:38:五月雨@1297:「うん、そうなの…ってま、待ってー」
22:39:GM@939:こうして、五月雨のいつもの日常が始まったのだった。
22:39:GM@939:というところでシーンを一旦切りますー。
22:40:五月雨@1297:ヤバい絶対にドジふんじゃうw

22:41:GM@939:wwww
22:41:GM@939:さて、ちょっと5分ほど休憩をはさんで
22:41:GM@939:導入を始めますーw
22:41:蒼龍@1233:はーい
22:41:GM@939:(オープニング(導入とはいっていない)
22:41:熊野改@919:了解 これは巻きますわ
22:42:GM@939:まあ、うんw巻くとおもう、シナリオ的にw
22:42:蒼龍@1233:極太巻きかな?
22:42:鳳翔@941:いいねぇ、痺れるねえ!
22:44:五月雨@1297:うーむw


導入フェイズ編集

22:47:GM@939:では再開します。
22:47:GM@939:点呼開始!
22:47:五月雨@1297:準備完了!(1/6)
22:47:鳳翔@941:準備完了!(2/6)
22:47:熊野改@919:準備完了!(3/6)
22:47:愛宕@1215:準備完了!(4/6)
22:47:雪風@160:準備完了!(5/6)
22:49:蒼龍@1233:準備完了!(6/6)
全員準備完了しましたっ!

22:49:GM@939:では再開しますー
22:49:鳳翔@941:はーい
22:49:GM@939:登場は順次自由に出てきてください。
22:49:五月雨@1297:はーい
22:49:GM@939:固定ででてるのは、雪風と五月雨です。
22:49:五月雨@1297:(ヤハリ、ソウダッタカー)
22:50:雪風@160:いいよー
22:50:GM@939:教会のドアが開く。純白のドレスに身を包んだ扶桑と、照れくさそうにタキシードを来た提督がそれにならぶ。
22:50:山城(NPC):「姉様 (;ω;)」
22:51:五月雨@1297:「(うわぁ…扶桑さんきれい…)」
22:51:雪風@160:「ドレスの扶桑さん綺麗・・・」
22:51:涼風(NPC):「やー、白無垢もいいけど扶桑さんにはウェディングドレスってぇのも似あうねえ」
22:51:時雨(NPC):「・・・そう、だね。・・・やぁ、雪風。」
22:52:GM@939:雪風に声をかけた少女がいる。あったことはない。だが・・・わかる。彼女は・・・
22:53:雪風@160:「・・・時雨ちゃん、久しぶり!!」抱きついてね
22:53:時雨(NPC):「久しぶり・・・雪風。」
22:54:村雨(NPC):「五月雨ちゃんもいつか、あんな服をきるのかしらねえ(五月雨をぷにぷにしながら)」
22:54:五月雨@1297:「ええっ…そんなことない、と、思う…」
22:55:那珂ちゃん(NPC):「そうかなぁ?五月雨ならきっと似合うと思うけど」
22:55:時雨(NPC):「本当は、第一艦隊と合流するつもりはなかったんだけど・・・扶桑さんの結婚式、だからね。(遠い目をしながら)」
22:55:雪風@160:「私は・・・ここで何とかやっていけました、時雨はどうだった?」
22:55:時雨(NPC):「うん、なんとか・・・。」
22:56:五月雨@1297:「そ、そんなことないですよぉお」
22:56:GM@939:さて、話もたけなわだけれども、提督のどうでもいいスピーチも佳境のようだ。
22:56:雪風@160:「・・・ここから、もっともっと幸せなこと、一緒に見ていようね」
22:57:提督:「みんな、今日のこの日が有るのはみんなのおかげだ。・・・みんなには感謝してもしきれない。・・・ありがとう。本当に、ありがとう。」
22:57:雪風@160:*これから
22:57:時雨(NPC):「うん・・・ボクもそうありたいと、思ってるよ。」
22:58:扶桑(NPC):「さあ、みんな・・・ブーケ、投げるわよ。」
22:59:GM@939:わーっと艦娘が集まっていく。
22:59:五月雨@1297:(出遅れました)
23:00:鳳翔@941:「(さて、お呼ばれしちゃいましたけどどうしましょうか……)」とぼんやりしてるよ
23:00:熊野改@919:「はぁ…はぁ… 始まってしまいますわ!急がないと!」 ドラム缶ダッシュ!
23:00:雪風@160:あれだ、扶桑姉様の艦橋と同じくらいのブーケが
23:00:GM@939:でかすぎぃ!?w
23:00:蒼龍@1233:「え?なに、なに?」←なんとなく参列してたら艦娘の移動に巻き込まれた
23:00:愛宕@1215:「あらあら、そんなに走るとコケるわよ~?」 
23:00:鳳翔@941:「(うーん、艤装もないですし衣食住と無いですし……ここの食堂でパートでもしましょうかねえ)」
23:01:GM@939:じゃあ、扶桑がブーケを・・・投げる。飛んだ先は・・・
23:01:熊野改@919:「えっ さすがに想像外ですわ…」>ブーケの巨大さに
23:01:愛宕@1215:「あなたは取りにいかなくていいんですか?」
23:01:蒼龍@1233:「お、大きな花束が降ってくる!?」
23:01:鳳翔@941:「ふぇ?えーっと…あら?」と話しかけられたのに驚きキョロキョロ
23:01:GM@939:choice[雪風,愛宕,鳳翔,熊野,五月雨,蒼龍]
KanColle : (CHOICE[雪風,愛宕,鳳翔,熊野,五月雨,蒼龍]) → 鳳翔

23:01:雪風@160:上からくるぞ!気をつけろ!
23:02:愛宕@1215:「あら♪」
23:02:GM@939:鳳翔に飛んできた
23:02:鳳翔@941:「……きゃ!……えー、これは…?」
23:02:愛宕@1215:「ぱんぱかぱーん おめでとうございまーす」
23:02:扶桑(NPC):「・・・次の幸せは貴方ね。・・・幸せに、なってね。」
23:02:熊野改@919:(ずべしゃ コケました
23:02:五月雨@1297:「わぁ・・・(うらやましいなー)」
23:03:蒼龍@1233:「あのー、大丈夫ですかー?」>熊野
23:03:鳳翔@941:「そ、そのー…ありがとうございます♪でしょうか」
23:03:須藤壮真:「・・・ふ、お前も、ケッコン・・・か。」
23:03:GM@939:列を割って一人の男が現れる。
23:03:五月雨@1297:(どよどよ)
23:03:雪風@160:誰だお前!
23:03:提督:「須藤・・・きて、くれたのか・・・。」
23:04:提督:「・・・俺は・・・。」
23:04:須藤壮真:「言うな、・・・あれは作戦だった。そう・・・作戦だったさ・・・。」
23:04:雪風@160:雰囲気的にやばそうだったらやつを警戒するぜ
23:04:愛宕@1215:なんか見るからに影がありますよね
23:04:須藤壮真:「・・・お前は、幸せになれよ。・・・ま、その面見てる限りは問題なさそうだがな・・・」
23:04:熊野改@919:「なんだかワケありな感じですわね」(小声でなぜか蒼龍に
23:05:GM@939:時雨が、雪風にささやきかける。
23:05:時雨(NPC):「・・・提督の親友だった人・・・だよ。・・・誰よりも勇敢で優秀な提督だった。・・・飛龍という奥さんをなくすまでは、ね。」
23:06:鳳翔@941:「(何やら、不穏なものがありますねえ…そしてこのブーケ、どうしましょう……)」
23:06:時雨(NPC):「第三次本土防衛戦で・・・彼は妻である飛龍を失って、提督をやめ、参謀本部に移った・・・それから、かなりやり手として出世したみたい。」
23:07:蒼龍@1233:「なんか、いい感じではないかなぁ」>熊野に
23:07:愛宕@1215:「あとで花瓶に活けたらどうかしら?」
23:07:鳳翔@941:「ああ、今はちょっと行く宛がないもので…」と愛宕に
23:07:須藤壮真:「俺がいると場がしらけるみたいだな・・・あばよ。」
23:08:提督:「須藤っ!」
23:08:愛宕@1215:「えぇ、そうなんですか?」
23:08:GM@939:駆け寄ろうとする提督の腕を扶桑がとり、首を横にふる。
23:08:五月雨@1297:時雨の肩をちょんちょん叩きつつ「時雨は…あの人とは何度かお目にかかったことあるの?」
23:08:GM@939:(須藤は去っていったけど空気はちょっと凍りついてるね。
23:09:鳳翔@941:「まあ、その、気がつけば此処に居たので……妖精さんは一緒に居たのですが」と
23:09:時雨(NPC):「ん・・・ああ、飛龍さんを彼がうしなった作戦にも、僕達扶桑艦隊は出撃していたからね・・・。」
23:09:時雨(NPC):「あの頃は、あんな感じじゃなかったんだ・・・」
23:09:五月雨@1297:「そっかぁ…大切な何かを失うって、こわいね…」
23:10:GM@939:去っていく須藤の指、左手の薬指には、翼をもした造形の施された指輪がはまっていた。
23:10:愛宕@1215:「じゃあ、この鎮守府にいればいいのよ、うんうん」
23:10:愛宕@1215:「それがいいわ♪」
23:10:雪風@160:「・・・それでも、負の連鎖、断ち切らないと・・・あの男、ひとりぼっちよ」
23:10:鳳翔@941:「そ、そうですか……食堂のパートでもと思っていたのですが大丈夫でしょうかね…?」
23:11:時雨(NPC):「そう・・・だよね。」
23:11:博士:「・・・んー、」
23:11:熊野改@919:「変な空気になってしまいましたわね…一体何でしたの?」 蚊帳の外だ!
23:11:博士:「どうなってるんだい。知らない顔がずいぶんと・・・」
23:11:鳳翔@941:(完全に蚊帳の外の我々に比べちゃあ
23:11:愛宕@1215:「ぱんぱかぱーん 賑やかになるのは歓迎よ~」
23:12:GM@939:博士は鳳翔と蒼龍に近寄って
23:12:博士:「工廠抜きで迷い込むってのは初めてだね・・・。提督、式の最中だが、こんな空気だ。ちょっといいかい?」
23:13:提督:「ん・・・?どうした、博士。」
23:13:博士:「・・・新しい子が何人かいるみたいだ。提督として、一応何とかしてあげたらどうだい?」
23:14:提督:「ぇ・・・!?」
23:15:愛宕@1215:「提督、お久しぶりです ご結婚おめでとうございます♪」
23:15:鳳翔@941:「あのー、ここの提督さんでしょうか……?でしたら食堂のパートでもいいので置いていただければと」
23:15:扶桑(NPC):「提督。・・・動揺してる場合じゃないですよ。・・・えっと、(蒼龍、鳳翔、熊野を見て)・・・初めまして。扶桑ともうします。」
23:15:鳳翔@941:艤装無いですし
23:15:提督:「愛宕!・・・どこに行っていたんだ。探したんだぞ。・・・おかえり。」
23:15:鳳翔@941:「ああ、はじめまして……鳳翔と申します。ご覧のとおり…とは行きませんが軽空母です」
23:16:熊野改@919:「あら こちらこそよろしくお願いします。熊野ですわ」>扶桑さんに
23:16:愛宕@1215:「ぱんぱかぱーん 愛宕戻りました!」
23:16:博士:「艤装なんざ、アタシがどうにかしてやるさ。・・・この世界に艦娘を遊ばせておく余裕はないんでね。」
23:17:鳳翔@941:「まあ、そうでしょうねえ…」廃墟の山を思い出し
23:18:雪風@160:「絶対、大丈夫です!」と
23:18:蒼龍@1233:「あ、えーっと、正規空母蒼龍ですー」
23:18:鳳翔@941:「あまり戦いは得意ではないので、食堂でお手伝いでも、と思っていたのですが……仕方ありませんか」
23:19:扶桑(NPC):「そう、蒼龍さんに鳳翔さんに熊野さんね。よろしく。」
23:19:GM@939:柔和に微笑む扶桑
23:19:扶桑(NPC):「提督。この人達をここに配属するかどうかは別にしても、こまっているんですもの。部屋を当ててあげてくださいな。」
23:20:提督:「あ。・・・ああ。部屋は用意させよう。・・・その間、せっかくだ。これからの宴に加わっていってくれ。」
23:20:雪風@160:「みんなが頑張れば、きっとこの世界ももっとよくなれる・・・です!」
23:21:提督:「ああ。そうだな・・・。」
23:21:熊野改@919:「あら おふぁきに失礼してまふわ」 (ケーキを食べながら そういえば夕飯前だった)
23:21:愛宕@1215:「賑やかにいきましょうよ♪」
23:21:那珂ちゃん(NPC):「よーし、じゃあ披露宴、いっくよーーー☆五月雨、さ、ステージの上に!恋する☆第四水雷のコンサート、はっじまるよー☆」
23:22:鳳翔@941:「……あら?」
23:22:雪風@160:雪風二水戦だが
23:22:五月雨@1297:(ふえーん…からだがそれなりに覚えてくれてない…よねー)
23:23:GM@939:(覚えてます
23:23:GM@939:(普通に演奏できますし、踊れます
23:23:GM@939:雪風もステージに上るなら那珂ちゃん歓迎してくれるよー
23:23:雪風@160:では
23:23:五月雨@1297:(よ、よかった…ふだんよりキレがなさそうなんで那珂ちゃんにあとでちょっと怒られそうだけど)
23:23:雪風@160:「五月雨ちゃん!一緒に舞台で踊ろう!」
23:23:蒼龍@1233:「おー!コンサートですかー♪」 (細かいことを考えるのは放棄した模様
23:23:五月雨@1297:「う、うん!」
23:24:舞風(NPC):「さあ、ダンスパーティーのはっじまりー!」
23:24:愛宕@1215:「わー、那珂ちゃんのコンサート久しぶりねー♪」
23:25:鳳翔@941:「とても、賑やかですねえ…この光景、初雪さんにも見せてあげたいものですね」
23:25:GM@939:多くのスラムとかした街の住人たちも参列し、パーティは大いに盛り上がっていった。
23:25:GM@939:そして翌日。君たちは、執務室に呼ばれていた。
23:28:鳳翔@941:「鳳翔、ただいま参りました」
23:28:蒼龍@1233:「えっと、何か御用でしょうかー」
23:28:五月雨@1297:「五月雨です、入ります」
23:28:愛宕@1215:「失礼します」
23:29:雪風@160:「こほん・・・はい!雪風☆だよ!今日も1日頑張ろう!きゃは☆」アイドル志望の雪風であった
23:30:愛宕@1215:「会わない間に変わったのねえ・・・」
23:30:五月雨@1297:「あはは…」
23:30:熊野改@919:「よみがえるドラゴン歌劇団…?鎮守府の名前ってなんでどこもこんなのなんですの?」
23:30:GM@939:ちなみに
23:32:GM@939:君たちは個室(大和クラスが艤装をおいても十分くつろげる程度の広さ)で、しっかりしたベッドつきの部屋が与えられていました。
23:32:GM@939:中には、提督と博士、扶桑、那珂がいる。
23:32:鳳翔@941:「(しかし、プレハブ小屋に慣れているのでどうにもくつろげませんでしたね…あとで食堂でも借りようかしら)」
23:32:五月雨@1297:「あ、那珂さんもいらっしゃるんですか」
23:32:提督:「やぁ、昨日は私的な催し物にいきなり付き合ってくれてありがとう。」
23:33:提督:「ああ、五月雨にはひとつ頼みがあってね。」
23:33:五月雨@1297:「あ、はい、なんでしょうか」
23:33:提督:「まずは、博士に説明をお願いしよう。」
23:34:博士:「まず、この世界に来てしまった人たちへご愁傷様だ。」
23:34:博士:「ようこそ、と言いたいところだが、そんな祝福された世界ってわけでもないのでね。」
23:34:提督:「・・・世界世界と博士はいうが、俺はよくわからない。君たちは別の世界からきた人たちもいるということだったのでな。」
23:35:熊野改@919:「酷い言い草ですわ… って世界が違うみたいな言い方ですわね」
23:35:博士:「ま、そういうことだ。・・・この世界について、すこし話をしておこう。」
23:35:蒼龍@1233:「別の世界、ですか…」(記憶と違う横須賀を思い出しながら)
23:35:鳳翔@941:「まあ、外の様子を見る限りはそうですね…」
23:35:GM@939:そうして博士は、この世界の歴史について語りだす
23:35:雪風@160:それは君たちにとって明日のことだ!
23:36:GM@939:敗戦に次ぐ敗戦。領海すらまともに維持できない現状。
23:36:GM@939:沖縄すら陥落したという事実。・・・もちろん、海外に展開していた泊地はいうまでもないだろう。
23:37:博士:「ま、そんなところだ。・・・どうだい?ご愁傷さまの意味がわかったかい?」
23:37:蒼龍@1233:「ご愁傷様とかはどうでもいいんですけど…なんで私達来ちゃったんでしょう?」
23:38:鳳翔@941:「なるほど…これは、予想以上ですね……」
23:38:博士:「ようせいのきまぐれっていうのは、そこの熊野って子だけみたいだからねえ。・・・何かしらの因果をもってやってきた・・・とアタシは思うけどね。これでも科学者だ。推測じゃ語れないよ。」
23:39:熊野改@919:「周りの様子を見る限り どっきり とも思えませんわね」
23:39:五月雨@1297:「(ごちゃごちゃなわたしの記憶…どういうことなのかなぁ)」
23:39:愛宕@1215:「私がここに戻ってこれたのも、説明はできないのよね」
23:40:鳳翔@941:「(はぁ、初雪さん……暫くは自炊で頑張ってください)」
23:40:提督:「我々は本土へも深海棲艦の進行を許している。・・・突然来てしまった君たちには申し訳ないが、君たち艦娘をそのまま置いておく余裕が無いというのは博士のいったとおりだ。」
23:40:提督:「君たちには艦隊をくんでもらいたい。それが君たちの身分を証明することにもなる。・・・それに伴い、一時的にではあるが、雪風、愛宕、五月雨をその艦隊に編入させる。那珂には了承はとった。」
23:41:那珂ちゃん(NPC):「もー・・・貸すだけだからねー。」
23:41:博士:「五月雨、あんたにはわかってるだろ。・・・あんたがそこに配属される理由。」
23:42:那珂ちゃん(NPC):「(小首かしげ)」
23:42:五月雨@1297:「う…はい、なんとなくわかります…」
23:42:提督:「どうだろうか?」
23:43:熊野改@919:「きまぐれ で呼ばれた身ですけれど 一宿一飯の恩義の恩義くらいは返しますわ」 ぶーたれた顔で
23:43:五月雨@1297:「まるで夢のように平和なここではない鎮守府の記憶が…博士、どういうことなんでしょう」
23:43:鳳翔@941:「ええ、この私も微力ながらお手伝いをさせて頂きましょう」
23:43:愛宕@1215:「一緒に頑張りましょう えいえいおー♪」
23:43:鳳翔@941:「(しかし、此処でも川内型の方々は頑張っているのですね…)」とちらっと那珂をみやり
23:43:蒼龍@1233:「そうですね。私もお手伝いします!」
23:43:扶桑(NPC):「あらあら。そんな顔しちゃ、せっかくの美人が台なしよ。」>熊野に
23:44:博士:「そう、さね。まあ、そのへんは後でラボにおいで、少し説明してあげるよ」
23:44:提督:「・・・ああ、よろしく、頼む。」
23:44:五月雨@1297:「はい、わかりました…」


艦隊名決定編集

23:45:GM@939:というわけで旗艦と艦隊名を決めるよー!
23:45:GM@939:旗艦はだれがやりますかー?
23:45:鳳翔@941:蒼龍さんに投げましょう(真顔
23:46:五月雨@1297:はやいw
23:46:蒼龍@1233:あれ、私ですかw
23:46:鳳翔@941:だって、大型艦ですし…
23:46:GM@939:他に立候補や推薦がなければw
23:46:熊野改@919:お任せしますの
23:46:蒼龍@1233:まぁ、なんでもいいですけども
23:47:蒼龍@1233:他に居ないならやっちゃうぞ!
23:47:GM@939:旗艦にはリソース管理もお願いするので
23:47:雪風@160:くっ
23:47:鳳翔@941:或いはくまのんに(ry
23:47:GM@939:お、雪風も立候補ですか!
23:47:雪風@160:えっ
23:47:GM@939:くっっていったからw
23:47:熊野改@919:わたくしはどなたでもよくてよ?
23:48:GM@939:じゃあ、蒼龍さんかな?
23:48:蒼龍@1233:リソース管理がんばります!
23:48:GM@939:よろしくおねがいします。
23:48:GM@939:では
23:48:GM@939:鎮守府の絵の左から順に
23:48:愛宕@1215:おお、蒼龍さんなのか
23:48:GM@939:艦隊名をふってもらいましょうー
23:49:GM@939:まず雪風さん、艦隊表を
23:49:雪風@160:あいよ
23:49:雪風@160:2d6
KanColle : (2D6) → 9[3,6] → 9

23:50:GM@939:装飾+特殊+チーム
23:50:熊野改@919:特殊か…
23:50:GM@939:と、とく・・・しゅ・・・
23:50:雪風@160:修特
23:50:五月雨@1297:だいさんじふらぐ?
23:50:GM@939:じゃあ、鳳翔さん、
23:50:GM@939:装飾を・・・
23:50:鳳翔@941:なんだっていい!大惨事にするチャンスだ!
23:50:鳳翔@941:2d6 あいわなけいおす!
KanColle : (2D6) → 8[2,6] → 8

23:51:鳳翔@941:燃える!
23:51:熊野改@919:燃えるねえ
23:51:GM@939:あ、D66でふりなおしてー
23:51:雪風@160:燃える!
23:51:GM@939:2B6でもいいけど
23:51:鳳翔@941:あ、了解です
23:51:GM@939:そうじゃないと、低いのが下にくるんだー
23:52:鳳翔@941:d66 よし!もっとケイオスにするチャンスだ!
KanColle : (D66) → 36

23:52:GM@939: D66N だね
23:52:GM@939:あ、今回はそれでいいや。うん
23:52:GM@939:>D66はD66Sになるっぽいw
23:52:熊野改@919:よみがえったぞ
23:52:雪風@160:ちなみに36はよみがえる
23:52:GM@939:よみがえったぞw
23:52:GM@939:では、
23:52:五月雨@1297:ゾンビか!
23:52:GM@939:蒼龍さんD66Nおねがいします
23:52:蒼龍@1233:d66n

KanColle : (D66N) → 14
23:52:GM@939:よみがえるばっくれ
23:52:雪風@160:ばっくれ!
23:52:GM@939:・・・もうダメだ
23:53:GM@939:熊野さん
23:53:GM@939: D66Nを
23:53:熊野改@919:D66N
KanColle : (D66N) → 52

23:53:雪風@160:海賊団!!
23:53:熊野改@919:海賊団?
23:53:熊野改@919:よみがえるばっくれ海賊団!
23:53:鳳翔@941:よし、いいカオスだ(愉悦
23:53:GM@939:海賊団だねー
23:53:蒼龍@1233:よみがえるばっくれ海賊団
23:53:五月雨@1297:よみがえるばっくれ海賊団…
23:54:蒼龍@1233:なんぞこれ
23:54:愛宕@1215:ばっくれ海賊団が一応合ってるところからなんとも言えない香りが漂いますね
23:54:雪風@160:え?パイレーツオブカリビアン?
23:55:GM@939:熊野さんと五月雨さん、さあ
23:55:GM@939:振りなおして大惨事を回避してくれw
23:55:鳳翔@941:別名:もっとカオスにしてくれというネタ振り(やめろ
23:55:五月雨@1297:熊野さん、どこやりますか?
23:55:熊野改@919:よみがえるかな
23:56:熊野改@919:修飾表いっていいかい?
23:56:GM@939:どうぞー
23:56:熊野改@919:d66 修飾表
KanColle : (D66) → 12

23:57:熊野改@919:最後の
23:57:GM@939:最後のばっくれ海賊団
23:57:熊野改@919:「なんだか ばっくれシリーズ最終回! って感じですわ」
23:57:GM@939:wwww
23:58:五月雨@1297:ばっくれ海賊団って語呂はいいんだよねぇ…
23:58:GM@939:五月雨さんどこふりなおすー?
23:58:五月雨@1297:じゃあもう一回修飾振ってチョイスしたいんですけど、いいですか?
23:58:鳳翔@941:ばっくれ海賊団シリーズ、ついに完結!?
23:58:蒼龍@1233:愛宕んは?
23:58:蒼龍@1233:振ったっけ?
23:58:愛宕@1215:いや?
23:59:愛宕@1215:GMから特に言われてないよ まだね
23:59:GM@939:あ
23:59:GM@939:そっか
23:59:GM@939:6人だから
23:59:GM@939:ごめんあたごんもだ
23:59:GM@939:あたごんもどうぞ!
23:59:愛宕@1215:しくしくしく・・・
23:59:愛宕@1215:フルわよー
23:59:GM@939:;>ω<)五月雨を下にずらした時に
23:59:GM@939:とんでたらしい
23:59:GM@939:あ、どこをー?
23:59:五月雨@1297:w
23:59:五月雨@1297:あ、修飾ワンモア!
00:00:GM@939:先にどっちいくー?
00:00:五月雨@1297:じゃあ愛宕さんどうぞー
00:00:愛宕@1215:修飾ね えい
00:00:愛宕@1215:D66N
KanColle : (D66N) → 34

00:00:GM@939:血まみれのバックレ海賊団
00:01:鳳翔@941:www
00:01:愛宕@1215:怖いよ!怖い!
00:01:雪風@160:こわいこわい
00:01:五月雨@1297:えーと、よみがえる、最後の、血まみれの…
00:01:熊野改@919:「愛宕ったら…また目が赤くなっていてよ」
00:01:蒼龍@1233:よみがえる→最後の→血まみれの
00:01:鳳翔@941:やはり、修飾はいいな(恍惚
00:01:五月雨@1297:じゃあ、わたしも修飾振ってどれか決めますか…
00:02:五月雨@1297:D66N いっきまっすよー
KanColle : (D66N) → 64

00:02:GM@939:まぼろしのかな
00:02:雪風@160:まぼろしの
00:02:五月雨@1297:ですね
00:02:GM@939:この表D66N対応してないっぽい
00:02:GM@939:まぼろしのばっくれ海賊団
00:02:GM@939:まあ、うん。まぼろしはそれっぽいね。
00:02:雪風@160:悪くないがあとのばっくれと海賊団が台無しww
00:02:鳳翔@941:血まみれ、よみがえる、最後の、まぼろしの。ほう
00:03:熊野改@919:ばっくれ海賊団は固定でよかったのかい?
00:03:GM@939:うん
00:03:熊野改@919:w
00:03:GM@939:そっちも振り直すのかと思ったよw
00:03:五月雨@1297:語呂が合ってるから…
00:03:五月雨@1297:変えるのもったいないかなってw
00:03:GM@939:まあ、ここはパラオへっぽこの時から伝統で
00:04:GM@939:2回目やってチョイスできることにしてるけど
00:04:GM@939:もっかいやる?w
00:04:GM@939:もっかいやるなら逆順でふってもらうけど
00:04:五月雨@1297:チャンスがあるなら振るのが人情w

00:04:雪風@160:ダイスを振るチャンスだ!
00:04:鳳翔@941:ひゃっはー!
00:04:蒼龍@1233:やるだけやって海賊団でもいいんでしょう?振ろうぜ!
00:04:GM@939:じゃあ
00:04:GM@939:五月雨から
00:05:GM@939:2D6を
00:05:熊野改@919:「なぜかすでに2順した気がするのでわたくしはパスですわ」
00:05:五月雨@1297:2d6 どんな表かなー
KanColle : (2D6) → 8[3,5] → 8

00:05:愛宕@1215:なにがでるかななにがでるかな
00:05:雪風@160:修地
00:05:GM@939:装飾地名チーム
00:05:GM@939:だけど
00:05:GM@939:ここでGMからのお願いが発生します。
00:05:GM@939:地名は他の好きなのをチョイスでいいです。
00:05:GM@939:なんでかってーと海外壊滅してるから
00:05:五月雨@1297:そ、そうだったねw

00:06:鳳翔@941:やった!キールが選べる!(
00:06:鳳翔@941:って他の好きなの?
00:06:GM@939:そう
00:06:GM@939:表をチョイス
00:06:GM@939:どれでもいいよ
00:06:雪風@160:特殊!特殊を選べ!
00:06:GM@939:さっき飛ばしちゃったし
00:06:五月雨@1297:ww
00:06:GM@939:あたごさんチョイスしてくださいー
00:06:鳳翔@941:(特殊しか無いでしょう(真顔
00:07:熊野改@919:鉱石+水棲とかやろうぜ!
00:07:GM@939:あ、いや
00:07:GM@939:いじれるのは地名だけね
00:07:GM@939:装飾 任意 チーム
00:07:雪風@160:そういや鉱石はあまり出ないね
00:08:GM@939:鉱石はかっこいいとはおもうけどねー
00:08:鳳翔@941:まあ、パパっと言っちゃいましょう!
00:08:GM@939:うん
00:09:蒼龍@1233:決まらないなら1d振る?
00:09:蒼龍@1233:修飾と地名抜けば6個だし
00:09:愛宕@1215:装飾を振るんだよね?任意っていうのは?
00:09:GM@939:ああ
00:09:GM@939:えっと
00:09:GM@939:地名表は使えないので
00:09:GM@939:他の好きな表にしていいですよっていうことです
00:10:GM@939:隙なのを選んでくださいー
00:10:GM@939:好きなのを
00:10:GM@939:装飾枕だと意味不明なので
00:10:愛宕@1215:1d6 どれかな
KanColle : (1D6) → 2

00:10:愛宕@1215:植物です
00:11:GM@939:はーい
00:11:GM@939:では、せっかくなので
00:11:GM@939:順番変わるけど
00:11:鳳翔@941:(百合チャンス…!
00:11:熊野改@919:ドキドキ
00:11:GM@939:愛宕さんにそこをふってもらいましょう
00:11:GM@939:どうぞ
00:11:愛宕@1215:D66N
KanColle : (D66N) → 54

00:11:雪風@160:薔薇が来てもいいじゃよ?
00:11:GM@939: ~ 睡蓮 ~
00:11:GM@939:では熊野さん
00:11:GM@939:装飾を
00:12:熊野改@919:なぜか2かいやったので今回パスよ~
00:12:熊野改@919:ごめんねー
00:12:雪風@160:うん?修+植+チームじゃないのか
00:12:GM@939:あ、いや俺がいったので
00:12:鳳翔@941:まあまあそうおっしゃらず(真顔
00:12:GM@939:どうぞどうぞ
00:12:GM@939:ああ、せっかくチョイスしてもらったので
00:12:GM@939:先に真ん中をふってもらいました>雪風さん
00:12:雪風@160:ほ
00:12:雪風@160:わかりました
00:13:熊野改@919:ともかく次の方どうぞー
00:13:熊野改@919:ややこしいなら降るけど
00:13:蒼龍@1233:おおっと私か?
00:13:熊野改@919:どうぞどうぞ
00:13:GM@939:了解しました。では蒼龍さんどうぞ
00:13:蒼龍@1233:d66

KanColle : (D66) → 26
00:14:GM@939:燃える睡蓮
00:14:雪風@160:燃える睡蓮wwwww
00:14:GM@939:燃えちゃったよ・・・
00:14:鳳翔@941:(これ完全に末期戦じゃないですかね?
00:14:愛宕@1215:でもなんかパワーがありそうですよ
00:14:雪風@160:燃やしちゃダメだろうwww
00:14:愛宕@1215:不思議な力が湧いてくる・・・
00:14:GM@939:鳳翔さんどうぞw
00:14:鳳翔@941:d66 カオスを
KanColle : (D66) → 26

00:15:蒼龍@1233:(既に割りとカオスなんですがそれは)
00:15:GM@939:燃える睡蓮軍団
00:15:鳳翔@941:燃える睡蓮軍団…ロボット軍団か何か?
00:15:GM@939:ゆ、雪風ー君が最後の希望だー
00:15:GM@939:振り直しはありますかー!?
00:16:雪風@160:修飾を振り直し
00:16:雪風@160:d66
KanColle : (D66) → 45

00:16:GM@939:夜明けの睡蓮軍団
00:16:雪風@160:おお、綺麗
00:16:五月雨@1297:けっこう綺麗になりましたね
00:16:GM@939:では
00:17:GM@939:投票を開始しました:賛成:まぼろしのばっくれ海賊団 否決:夜明けの睡蓮軍団
00:17:鳳翔@941:賛成。(1/6)
00:17:蒼龍@1233:賛成。(2/6)
00:17:五月雨@1297:反対。(3/6)
00:17:雪風@160:反対。(4/6)
00:17:熊野改@919:また凄い洗濯させるな!
00:17:愛宕@1215:賛成。(5/6)
00:18:五月雨@1297:多数にしたがうさーw
00:18:愛宕@1215:あ
00:18:愛宕@1215:ミスった
00:18:鳳翔@941:バックレようぜー!
00:18:GM@939:あ、反対ね?愛宕。
00:18:蒼龍@1233:(これ今偶数人だよね…)
00:18:熊野改@919:反対。(6/6)

投票結果 賛成:3、反対:3
00:18:GM@939:愛宕がミスったなら
00:18:蒼龍@1233:睡蓮軍団か
00:18:五月雨@1297:愛宕さんも反対だから2-4ですね
00:18:GM@939:夜明けの睡蓮軍団になります。
00:18:雪風@160:夜明けの睡蓮か
00:18:鳳翔@941:むぅ、致し方あるまい…
00:19:熊野改@919:シリアスにいくか ばっくれ海賊団シリーズは他でやりたいくらいだ
00:20:提督:「そうか、夜明けの睡蓮軍団か。では蒼龍、旗艦をよろしく頼む。」
00:20:蒼龍@1233:「は、はいっ!がんばりますっ!」
00:20:鳳翔@941:「ふふっ、頑張ってくださいね?」
00:20:博士:「鳳翔の装備は、アタシの方でつくって置いたからあとでドックにきて微調整よろしく頼むよ。」
00:21:熊野改@919:「艦隊名はわりとマトモでよかったですわ…」
00:21:博士:「あー久々に徹夜した。眠い。扶桑、コーヒー。」
00:21:鳳翔@941:「了解しました。それでは後で伺いますね」
00:21:愛宕@1215:「そうね~」 (以前の艦隊名を頭に浮かべながら
00:22:蒼龍@1233:「(どこも睡蓮好きなのかなぁ)」
00:22:扶桑(NPC):「はいはい。博士はブラックで、提督はミルクたっぷりでしたね。那珂はミルクと砂糖両方・・・。みなさんの分もあとでいれていきますからね(にっこり)」
00:22:提督:「ここでいうことはないだろう(顔赤い>ミルクたっぷりが恥ずかしいらしい)」
00:23:那珂ちゃん(NPC):「うんうん、那珂ちゃんの恋する☆第四水雷に匹敵するいい名前だとおもうよ☆」
00:23:熊野改@919:「なんだかこっちも照れくさくなってきましたわ」 ドキドキ
00:23:雪風@160:「あはは、雪風わかんない」
00:23:愛宕@1215:「あらあら、うふふ」
00:24:GM@939:というところで艦隊結成して、みんなはそれぞれの部屋にもどりました。
00:24:GM@939:というわけで
00:24:GM@939:感情値を好きなキャラクターにとってくださいな♪
00:24:鳳翔@941:蒼龍に+1、頑張ってくださいね?
00:26:五月雨@1297:雪風に+1、アイドル坂を登る同志っぽい?
00:26:雪風@160:五月雨が夕立に感化したっぽい?
00:26:夕立(NPC):っぽい!
00:26:雪風@160:じゃあ、熊野に【一緒にいてあげたい】
00:27:蒼龍@1233:熊野に+1 お嬢様っぽくてかわいい
00:28:蒼龍@1233:あとくまのん、アビリティ宣言忘れずにねー
00:28:熊野改@919:このスキルどこで言い出すか迷うね…
00:29:熊野改@919:んじゃ愛宕に「負けませんわ…」+1
00:29:GM@939:他セッションの感情値で
00:30:GM@939:ここに該当PCいる場合は宣言してくださいー
00:30:GM@939:一緒に書いちゃいますー
00:30:愛宕@1215:鳳翔さんに「一緒に頑張りましょうね」+1
00:31:GM@939:愛宕さんが熊野に持ってるぶんくらいかな、あとは雪風がもしのこしてたら
00:31:GM@939:愛宕に。
00:31:GM@939:宣言おねがいしますー
00:31:雪風@160:あった!
00:31:雪風@160:愛宕【ぱんぱかぱーん】(0/1)《パラオへっぽこ艦隊》 [よみがえるドラゴン歌劇団]
00:32:GM@939:反映しました。
00:32:愛宕@1215:雪風に「かわいい」+1 です
00:33:GM@939:残念ながらその雪風
00:33:GM@939:別人だったような・・・?同じ雪風だっけ?
00:33:雪風@160:えっ、私以外に誰が雪風やっていたのか
00:33:GM@939:雪風@297って
00:33:GM@939:同じ人でOKだっけ?
00:34:雪風@160:私っぽい
00:34:雪風@160:え
00:34:雪風@160:297...
00:34:GM@939:確認っぽい
00:35:GM@939:愛宕さんのwikiがnoみすっぽいので
00:35:GM@939:反映します!
00:35:GM@939:では、
00:35:GM@939:今日はここまでになります!


二日目(06/04)編集

1-1 遠征 蒼龍『”既視の”奇襲』編集

GM@939:じゃあ、はじめまーす!
21:00:熊野改@919:よろしくねー
21:00:鳳翔@941:おー!
21:00:GM@939:じゃあ、イベント伏せてくださいー

みんなその他とかみながら伏せてね!
21:01:愛宕@630:よろしくお願いします
21:01:蒼龍@1233:よろしくおねがいしまーす
21:01:熊野改@919:シークレットダイス
21:01:GM@939:よろしくおねがいしますー
21:01:愛宕@630:その他メモになにやら大切な情報がありますね
21:02:鳳翔@941:シークレットダイス
21:02:熊野改@919:しかし本能に任せて書くのみ
21:02:蒼龍@1233:シークレットダイス
21:02:五月雨@1297:シークレットダイス
21:02:五月雨@1297:まぁ、かぶるまい(フラグ
21:02:雪風@160:シークレットダイス
21:02:愛宕@630:一理ある
21:03:愛宕@630:ならこうだ
21:03:愛宕@630:シークレットダイス
21:04:雪風@160:あ
21:04:雪風@160:ちょっとふりなおしてもいいでしょうか
21:04:GM@939:では、ここの卓はオープンしてからPCチョイスなので
21:04:GM@939:あ、どうぞ~
21:04:雪風@160:シークレットダイス
21:04:雪風@160:おk
21:04:GM@939:choice[雪風,愛宕,鳳翔,熊野,五月雨,蒼龍]
KanColle : (CHOICE[雪風,愛宕,鳳翔,熊野,五月雨,蒼龍]) → 熊野

21:05:熊野改@919:いきなりか
21:05:GM@939:くまのんおーぷぅん!
21:05:熊野改@919:s1d6 遠征 ばっくれ海賊団
KanColle : (1D6) → 4

21:05:GM@939:A゜)・・・艦むすを増やせと・・・!?
21:05:熊野改@919:本能!
21:05:GM@939:だれでますかー?
21:05:熊野改@919:ばっくれ海賊団シリーズ:

元私掠船船長の海賊、バック・レールと仲間たちの織りなすドタバタ海賊コメディ
21:05:雪風@160:海賊っぽい・・・キャプテン?
21:05:五月雨@1297:ふむ…出ておこうかなー
21:06:鳳翔@941:出ましょう!
21:06:蒼龍@1233:いくよー
21:06:愛宕@630:登場します
21:06:雪風@160:出る!
21:06:熊野改@919:出ますとも!
21:06:GM@939:あ、いや
21:06:愛宕@630:シーンPCは他の人にお願いしたいかな
21:06:GM@939:シーンPCw
21:06:どどんとふ:「雪風@160」がログインしました。
21:06:雪風@160:カード伏せるのが忘れた・・・orz

21:06:鳳翔@941:蒼龍ちゃんに投げましょう(真顔
21:07:雪風@160:もう一度、本当にすみません...
21:07:熊野改@919:じわじわ生えてくるNPC

21:07:蒼龍@1233:私行きましょうか?
21:07:鳳翔@941:でーす!
21:07:熊野改@919:おまかせー
21:07:雪風@160:シークレットダイス
21:07:蒼龍@1233:じゃあシーンPC貰うぞー
21:08:熊野改@919:須藤との接点もあるといえばあるしね
21:08:五月雨@1297:どぞー
21:08:愛宕@630:どうぞお願いしますー
21:08:蒼龍@1233:(なんだっけ、遠征か)
21:08:蒼龍@1233:event
KanColle : 遠征イベント表(3) → 資源輸送任務:《買い物/趣味8》で判定。(P224)

21:08:GM@939:4人いればいいだろ!?
21:09:熊野改@919:素晴らしい
21:10:蒼龍@1233:いいねぇ
21:10:熊野改@919:資源国は残ってるのかい?
21:10:五月雨@1297:どこから輸送してくるのか…
21:10:GM@939:では、君たちは最初の任務として、ロシアから輸送される鋼材及び弾薬を輸送しているバックレ海賊団と合流し、警備を強化するよう辞令をうけて
21:10:GM@939:北方海域に向かうことになった。
21:11:GM@939:(陸スレスレを移動することで、なんとか、ぎりぎりロシアとの航路を用意した模様)
21:11:熊野改@919:「ここのあたりまで来ると肌寒いですわね…今の季節でも」
21:12:鳳翔@941:「ふぅ……北とはまた、妙に因縁があるものですね…」
21:12:蒼龍@1233:「やっぱり北方は寒いですねぇ」
21:12:五月雨@1297:「そうなんですか?」
21:13:鳳翔@941:「ええ、別世界でも北へ輸送に行きましてね……」
21:13:五月雨@1297:「なるほど…」
21:13:GM@939:そう言っていると、大型タンカーとそれを護衛する4人の艦むすの姿が見えた。
21:13:蒼龍@1233:「私も、元の世界では大湊からの帰りだったのでー」
21:13:熊野改@919:「ふつーに別世界の話を受け入れてる状況がなんとも言えませんわ…」
21:13:愛宕@630:「その世界の海はいかがでした?」
21:14:鳳翔@941:「……あら?」と見覚えのありそうな影に
21:14:熊野改@919:「あら、見えましてよ」 手を振る
21:14:雪風@160:「違う世界でも、私たちみたいな存在が居るんですね・・・」
21:14:武蔵(NPC):「お前たちが、夜明けの睡蓮軍団か。こちらはバックレ海賊団だ。」
21:14:鳳翔@941:「まあ、まだ平和な海でしたね…此処比べるのはあれですが」>愛宕
21:14:GM@939:超超弩級戦艦、武蔵の姿がみえる。
21:14:蒼龍@1233:「はい!夜明けの睡蓮軍団旗艦、蒼龍です!よろしくおねがいしますー」
21:15:鳳翔@941:「同じく夜明けの睡蓮軍団…鳳翔です」
21:15:武蔵(NPC):「蒼龍か。心強いな。なあ、大鳳。」
21:15:大鳳(NPC):「ええ、ほんとうに。」
21:16:熊野改@919:「ごきげんよう、熊野と申します…海賊をしていらっしゃいますの?」
21:16:鳳翔@941:「(いけませんね……別人とはわかっていても、同じような顔を見てしまうと色々と……)」
21:16:武蔵(NPC):「おいおい、昔は海軍のことを海賊っていったんだぞ。それに習っているだけさ。」
21:17:熊野改@919:「それは知りませんでしたわ、なんだかかっこよく思えてきましたわ」
21:17:雪風@160:「武蔵さんも大鳳さんも強くて凛々しいです!」
21:17:蒼龍@1233:「いやぁ、私も超弩級戦艦の方とご一緒できて心強いですよー」
21:17:不知火(NPC):「大型艦も多いようですし、我々は後詰のほうがいいのではないでしょうか?」
21:18:鳳翔@941:「貴方は…不知火ちゃん、でしょうか?」
21:18:武蔵(NPC):「はは、ありがとう。」>雪風、蒼龍に微笑みかけながら
21:18:不知火(NPC):「はい。そうですが・・・不知火になにか落ち度でも?」
21:18:雪風@160:「不知火お姉ちゃんだ!」
21:19:不知火(NPC):「あら、雪風。貴女が居るなら、安心ね。」
21:19:鳳翔@941:「……まさか。不知火ちゃんは可愛くて強い、落ち度なんてない子ですよ」と寂しく微笑み
21:19:鈴谷(NPC):「おー熊野じゃん、ちーっす!」
21:19:不知火(NPC):「そうですか。・・・ありがとうございます。」(ちょっと照れている)
21:19:雪風@160:「・・・鳳翔さんの世界でも、不知火お姉ちゃんが居るのですか?」
21:20:愛宕@630:「世界は変わっても海は変わらないわね・・・」
21:20:熊野改@919:「あら、鈴谷も流されてきましたの? 妖精さんの気まぐれにも困ったものですわ」
21:20:鈴谷(NPC):「ん?何のこと?どうしたのさ。(おでこに手を当てて)熱はないっぽいけど」
21:21:鳳翔@941:「ええ、お料理も頑張る凄い子ですよ?海上流鏑馬大会でも準優勝など、すごい子でした」>雪風
21:22:熊野改@919:「? …あら、もしかしてきゅんきゅん波止場の鈴谷とは別人ですの?」
21:22:雪風@160:「はぁ・・・やっぱり、お姉ちゃんは凄いですね!」と、こっちの不知火の側ではしゃぐ
21:22:愛宕@630:「はーい、そろそろ出発しましょう?」
21:22:鈴谷(NPC):「きゅんきゅん波止場・・・?なにそれ」
21:23:武蔵(NPC):「ああ、そうだな。親交を集めるのもいいが・・・おそらく深海棲艦に付けられている。我々が囮になる。その間にできるだけ、遠くにタンカーを離してくれ」
21:23:鳳翔@941:「……加勢は必要でしょうか?」
21:23:大鳳(NPC):「いえ、それをしては万が一伏兵がいた場合、タンカーが無防備になりますので」
21:23:熊野改@919:「まあ今は任務が先ですわね、あとでお話して差し上げますわ」>鈴谷に
21:24:鳳翔@941:「了解しました。それでは、ご武運を……」
21:24:五月雨@1297:「わたしが武蔵さんたちとタンカーの間で警戒に入ります。雪風ちゃんは前方の警戒を」
21:24:鈴谷(NPC):「津田提督にもいいところ見せなきゃいけないジャン?私らに殿は任せてよ」
21:24:蒼龍@1233:「わかりました。私達はタンカーを護衛しましょう」
21:25:愛宕@630:「了解よ~ 右舷に私がつくわね」
21:25:雪風@160:「お姉ちゃん・・・雪風、頑張ります!」
21:25:熊野改@919:「ふふ、任せましたわ ではわたくしは左舷ですわね」
21:25:鳳翔@941:「それでは、空からの警護は私が受け持ちましょう。妖精さん、お願いしますね」
21:26:GM@939:では、判定お願いします。索敵で
21:26:蒼龍@1233:「後方の空は鳳翔さんの隊で。前方は私の隊を出します」
21:26:鳳翔@941:「(しかし、津田提督…まさか、ね)」
21:26:蒼龍@1233:索敵ですか
21:26:蒼龍@1233:そのもの持ってるので目標5
21:26:蒼龍@1233:2d6>=5

KanColle : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗
21:26:GM@939:はぁい
21:26:GM@939:(Oh
21:27:蒼龍@1233:うぐぅ
21:27:蒼龍@1233:振りなおすか
21:27:GM@939:声援する?振り直す?諦める?
21:27:熊野改@919:ですわね
21:27:蒼龍@1233:蒼龍の行動を-2(1d6->2)した
21:28:蒼龍@1233:よっしゃよっしゃ
21:27:五月雨@1297:お、お安い
21:28:愛宕@630:さあ再判定だ
21:28:蒼龍@1233:2d6>=5 「偵察隊、よろしくねっ!」
KanColle : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

21:28:蒼龍@1233:やはりダイスは気合
21:28:愛宕@630:よーそろー
21:28:GM@939:では、蒼龍の索敵機が前方より襲来する駆逐艦の群れに気づく
21:29:蒼龍@1233:「皆さん、前方から駆逐艦が来ます!」
21:29:GM@939:そして、同時に後方でも戦闘が始まったようだ。
21:29:熊野改@919:「あら 招かれざる客人ですわね」
21:29:鳳翔@941:「どうしますか、旗艦さん?」
21:29:GM@939:執拗な航空攻撃がバックレ海賊団を襲っているのがわかる。・・・そして蒼龍は目を疑った。
21:30:蒼龍@1233:なんだなんだ
21:30:熊野改@919:なんだなんだ
21:30:GM@939:この戦い方は・・・友永隊、南雲機動部隊の航空戦術だ。
21:31:蒼龍@1233:ファッ!?
21:31:鳳翔@941:…!?
21:31:愛宕@630:おお、おお・・・
21:31:五月雨@1297:えーと、えーと、飛龍の飛行隊?
21:31:雪風@160:飛龍だー!
21:31:GM@939:後方の艦隊を艦隊を率いるのは、空母ヲ級。・・・そして雪風はその気配に覚えがあった。
21:31:GM@939:以前、君たちを襲撃した空母ヲ級だ!
21:31:熊野改@919:「なんだか統制のとれた敵ですわね 要注意ですわ!」
21:32:雪風@160:「あなたは!以前私たちに仕掛けて来た空母ヲ級!」
21:32:蒼龍@1233:「え…あれ…?」
21:32:鳳翔@941:「紫電隊、迎撃準備!万が一の場合には迎撃します!」
21:32:愛宕@630:「くっ、対空射撃用意するわよ!」
21:33:GM@939:深海棲艦は統制のとれた連携攻撃をみせる、君たちは前方からの襲撃を防ぎきるので、手一杯なほどに・・・
21:33:五月雨@1297:ですよねー
21:33:五月雨@1297:「この動き…今までとは違う…?」
21:33:熊野改@919:「なんて厄介な連中ですの!?身動きが取れませんわ!」
21:33:蒼龍@1233:「このやり方は…っ」
21:33:鳳翔@941:「くぅ……なるほど、ここまで人類が追い込まれるわけですね」
21:34:GM@939:駆逐隊は、完全に君たちの足止めに徹している。本体が護衛艦隊を潰して、タンカーを沈めるための捨て石になる覚悟のようだ。
21:34:GM@939:だが、君たちは蒼龍の早期発見もあり、奇襲を避ける事が出来た。
21:34:雪風@160:「雪風たちを・・・舐めるな!っです!!!」
21:35:愛宕@630:「駆逐隊を叩きましょう 愛宕前に出ます」
21:36:GM@939:襲撃してきた駆逐ロ級は、その数を徐々に減らし・・・
21:36:五月雨@1297:「後ろ髪は引かれるけど、信じるしかない…」
21:36:GM@939:数時間に及ぶ戦闘の末、それらを撃退する。
21:37:熊野改@919:「…はぁ、ひとまず凌いだようですわね」
21:37:五月雨@1297:「はぁ…タンカーは無事…バックレ海賊団のみんなは…」
21:37:鳳翔@941:「艦載機、補充急いで!」
21:37:GM@939:後方の戦いも、駆逐隊が敗れたことで深海棲艦が『引いていく』ようだ
21:38:五月雨@1297:(引いていく…ね…誰を引いていくんですかね)
21:38:武蔵(NPC):「はぁ・・・はぁ・・・無事・・・か?」
21:38:雪風@160:「・・・は!?不知火お姉ちゃんは!?」
21:38:GM@939:退いていく(><
21:39:五月雨@1297:(おっけー)
21:39:GM@939:では、雪風が振り向き必死に探す。
21:39:蒼龍@1233:「武蔵さん…こちらはとりあえず問題ありません」
21:39:愛宕@630:「こちらは一人の脱落もなし、大丈夫よ」
21:39:GM@939:だが、不知火の姿はどこにもない
21:39:雪風@160:探すぜー超探すぜー!
21:39:鳳翔@941:「………え?」
21:39:五月雨@1297:「そんな!」(やっぱり引いて行かれたんじゃないかw)
21:40:大鳳(NPC):「こちらは・・・損害、重度。不知火が・・・轟沈・・・しました。」
21:40:雪風@160:「お、お姉ちゃん!お姉ちゃんどこ!?」まさかこんなことになると思わなくて取り乱した雪風であった
21:40:鳳翔@941:「………ッ!」
21:40:愛宕@630:「落ち着いて雪風」
21:40:GM@939:うむ。そこまでロールプレイしてくれるならGMとしても・・・
21:40:熊野改@919:「……!」 血の気が引く
21:41:???:「・・・こっちだよ」
21:41:GM@939:雪風の脳裏に声が響く。
21:41:鳳翔@941:「そんな、はずが…ありません…!彼女は……」
21:41:雪風@160:「・・・また、あなただったのね?」
21:41:五月雨@1297:「くっ…」くちびるを噛む。泣きそうだけど泣かない
21:42:GM@939:(その声の方にむかいます?
21:42:雪風@160:向かう
21:42:GM@939:では、向かった先で沈みゆく不知火を発見する。
21:42:雪風@160:助けに往くんだ!!
21:43:愛宕@630:雪風の後を追いかける!
21:43:GM@939:OK。では、雪風は不知火を引き上げる。まさに虫の息といったところだがかろうじて息はあるようだ
21:44:雪風@160:「お姉ちゃん!雪風です!雪風です!」
21:44:熊野改@919:「大丈夫ですの!?手当を!」
21:44:愛宕@630:「待って 今不用意に動けば貴方まで・・・・・・」
21:44:GM@939:答える声はない。意識もないようだ。艤装はボロボロでもう使いものにならないのが一目でわかる。
21:44:愛宕@630:「・・・・・・・・・・・」 (不知火の様子を見て顔を横に
21:45:武蔵(NPC):「雪風っ!?不知火を見つけてくれたのかっ!!・・・すまん、感謝する!」
21:45:鳳翔@941:「まだ、息はあるんですね!?早く、早く手当を!」
21:45:大鳳(NPC):「すぐに、応急処置をしなければ・・・みなさん、もうしわけありませんが、護衛の引き継ぎをお願いします。私達も、不知火の応急処置と大棗への輸送を済ませ次第すぐに急行しますので」
21:46:雪風@160:「・・・お願い、します・・・」
21:46:鳳翔@941:「……ええ、分かりました。不知火ちゃんを……よろしくお願いします」
21:46:鈴谷(NPC):「不知火・・・死ぬんじゃないよ・・・いっしょに、津田提督のところのアルパカの毛を刈るんだっていってたじゃん・・・・(涙ながらに不知火を背負う)」
21:46:愛宕@630:「・・・・・・了解したわ さあ戻りましょう」
21:46:熊野改@919:「…任せてくださいまし 気をつけて」
21:47:鳳翔@941:「ッ!」バっと鈴谷を振り返り
21:47:熊野改@919:「鈴谷 頼みましたわよ …かならず助けてあげてくださいまし」
21:48:鈴谷(NPC):「任せるじゃん・・・仲間だもんね。」
21:48:鳳翔@941:「ここは、この世界は、一体…どこまで……」と熊野と鈴谷を眺め愕然とした様子で
21:49:熊野改@919:「…今は出来ることをするしかありませんわ」>鳳翔さんに
21:49:雪風@160:「・・・大丈夫です、雪風は・・・」双眼鏡を強く握りしめ
21:49:雪風@160:「はやく護衛任務に戻りましょう!」
21:49:鳳翔@941:「え、ええ…そう、ですね……」
21:49:蒼龍@1233:「…兎に角一度、離脱しましょう。ここでは出来ることは少ないです」
21:49:愛宕@630:「悲しいけれど、いつまた敵が引き返してくるともしれないわ・・・」
21:50:GM@939:では、君たちはタンカーを護衛し、なんとか横須賀までもどってきた。
21:51:須藤壮真:「タンカーの帰還か。・・・久々の輸送成功だな。」
21:51:鳳翔@941:「生きた心地がしませんでしたね……まったく」
21:51:GM@939:タンカーを眺めながら、男はつぶやいた。
21:51:蒼龍@1233:そのつぶやきはこっちに聞こえたのかな?
21:51:雪風@160:フン殴らせろ!
21:52:五月雨@1297:まちなさーいw
21:52:GM@939:聞こえたかどうかはお任せします。
21:52:鳳翔@941:何故この雪風は切れているのか(真顔
21:52:五月雨@1297:雪風をはがいじめしておきます
21:52:雪風@160:いや、プレイヤーとしての
21:52:熊野改@919:「まさか戦況がここまで悪いとは思いませんでしたわ…」>須藤に
21:52:蒼龍@1233:「あれ、えーと、どちらさまでしょう?」
21:52:愛宕@630:帰投してくる艦隊を眺めて呟いたのか、我々が側を通りかかったときに呟いたか
21:53:須藤壮真:「ああ、君たちが護衛していたのか。なるほどな。バックレ海賊団だけでは、と思ったが、さすがにあいつは慧眼がある。」
21:53:雪風@160:「・・・私たちは、成功しなければならないのです、これは・・・皆の命をかかっているものだから」
21:53:鳳翔@941:「貴方はたしか、結婚式で…」
21:54:須藤壮真:「ああ。別の世界から来たんだってな。・・・運の悪いことだ。こんな世界によ。」
21:55:須藤壮真:「参謀本部中将須藤だ。・・・悪いが、あんたを見ていると、ちょっと昔を思い出すんでな。失礼させてもらう」>蒼龍に
21:55:熊野改@919:「…しかし来たからには戦いますわ 黙って見過ごせませんですもの」
21:55:雪風@160:「・・・こんな世界でも、雪風は、悪く無いと思います」
21:55:須藤壮真:「(熊野と雪風に無言で後ろ手を振りながら去っていく)」
21:55:蒼龍@1233:「運が悪いとかはどうでもいいですけどー……って、行っちゃった」
21:56:GM@939:(今のところ飛龍と須藤がけっこんしてたって知ってるのは雪風だけなんだよね
21:56:鳳翔@941:「はあ…なんといいますか、寂しさを感じさせる人でしたね…」
21:56:五月雨@1297:「須藤中将も蒼龍さんには何か負い目があるんでしょうかね…」
21:56:熊野改@919:「影のある方でしたわね…」
21:56:愛宕@630:「まあまあ、提督に報告するのが先よ でしょ?」
21:56:五月雨@1297:(わたしも時雨の話は聞いてます)
21:56:蒼龍@1233:「(私、初対面ですよねー?)」
21:56:GM@939:ああ、だったら五月雨もしってる。
21:57:蒼龍@1233:(首をかしげる)
21:57:熊野改@919:「そうですわね 行きましょう」 提督のところに向かうよ
21:57:五月雨@1297:「(事情はおおっぴらにするものでもないよねー)」
21:57:GM@939:はーい
21:57:愛宕@630:「話はその後ゆっくりとね♪」
21:57:GM@939:じゃあ鎮守府に。
21:57:五月雨@1297:「ですね、報告に行きましょう」
21:57:提督:「報告は聞いた。初任務から大変だったね。」
21:58:熊野改@919:「…少し事態を甘く見ていましたわ」
21:58:鳳翔@941:「今回の件を踏まえて、艦載機の更新も考えなければ……アレの相手をするのは厳しそうですね…」
21:58:扶桑(NPC):「不知火さんは無事一命を取り留めたそうです。発見があと5分遅かったら危なかったと。・・・雪風、お手柄ですね。」(にっこりと微笑む
21:58:鳳翔@941:とヲ級を思い出しながら
21:58:五月雨@1297:(ちなみに、以前よりも悪化してるんですかね…これくらいが日常?)
21:59:GM@939:これくらいが日常・・・だけどより悪化しつつ有る。
21:59:蒼龍@1233:「そうなんですか!よかったね、雪風ちゃん!」
21:59:GM@939:それも含めて日常
21:59:GM@939:>悪化の一途
21:59:雪風@160:「いいえ、雪風は・・・」ちょっと落ち込んでるっぽい
21:59:熊野改@919:「…! 安心しましたわ 雪風さんのおかげですわね」
21:59:愛宕@630:「よかった」 (ほっとした表情で
22:00:鳳翔@941:「……良かった、です。ええ…」
22:00:五月雨@1297:(ほっとしてる)
22:00:提督:「バックレ海賊団を率いる津田提督からも感謝の報が届いている。ありがとう。」
22:00:提督:「よくやってくれた」(微笑みながら)
22:00:愛宕@630:「海の上ではいつもお互いさまよ♪」
22:01:熊野改@919:「ここに来たのも何かの縁 できる限りのお手伝いはいたしますわ」 真剣に
22:01:GM@939:蒼龍ー1D6ふってー
22:01:蒼龍@1233:はーい
22:01:蒼龍@1233:1d
KanColle : (1D6) → 2

22:01:五月雨@1297:「こんな時ですから、助けられる相手を助け合うのは当然です」
22:02:提督:「大本営も今回の遠征成功に喜んでいてね。規定よりも多くの量をこっちに回してくれた。」
22:02:GM@939:燃料2 弾薬8 鋼材8 ボーキサイト2を獲得しました。
22:03:蒼龍@1233:おお
22:03:鳳翔@941:「これは…すごい量ですね…」
22:03:愛宕@630:やったわね
22:03:提督:「それだけ、無茶をさせようという魂胆な気もするがね・・・まあ、いまは成功を喜ぼう。」
22:03:雪風@160:「・・・はい!」
22:03:熊野改@919:「…苦しい時ですのに でも心して使いますわ」
22:04:愛宕@630:「ありがたく受け取っておきましょう」
22:04:蒼龍@1233:「ありがとうって伝えてください!」
22:04:提督:「ああ、そうするよ。」
22:04:五月雨@1297:「提督と歌劇団のみんなのために、もっとがんばっちゃいますから!」
22:05:提督:「(おそらくは君に彼女の面影をみたから、というのもあるんだろうな)」
22:05:GM@939:では
22:05:GM@939:そんな感じでこのシーンを閉じますー


『須藤の過去』編集

22:06:GM@939:何かある人居ますかー?
22:06:GM@939:自由行動しかできないけど
22:06:蒼龍@1233:須藤に関して早めに聞いておいた方がいいかな…?
22:07:熊野改@919:いいと思うよ 背景は知っておきたい
22:07:雪風@160:じゃあ
22:08:GM@939:自由行動だねー
22:08:GM@939:どうぞー!
22:08:五月雨@1297:時雨から聞いた話をまずは話しておきますか…
22:08:雪風@160:「時雨から聞いた話ですけど・・・なんと飛龍さんと結婚したけど、のち・・・」とりあえず時雨から聞いた話は全部ばらす!
22:09:GM@939:ちなみにどこでー?
22:09:GM@939:エントランス?誰かの個室ー?
22:09:五月雨@1297:提督に聞かせると顔が曇るよ、雪風?
22:09:雪風@160:うん、蒼龍さんの部屋かな?
22:09:GM@939:はーい
22:10:GM@939:じゃあ、いる人ー?
22:10:蒼龍@1233:私必須ですな
22:10:五月雨@1297:雪風の話に補足できることがあれば補足する
22:10:鳳翔@941:同じ空母として遊びに行きましょうか
22:10:愛宕@630:今回の鎮守府個室なんだよねえ
22:10:GM@939:デース
22:10:蒼龍@1233:遊びに来ていいのよ 蒼龍ちゃんフレンドリーな方だし
22:10:熊野改@919:悩むのう、皆行くなら行くが 個人的な話でもあるし入りづらさも感じる
22:11:鳳翔@941:(プレハブ小屋で雑魚寝が懐かしい・・・
22:11:愛宕@630:そうだ さっき話しは後でって振ってたから
22:11:蒼龍@1233:寝室出来たもんね…>プレハブ
22:11:愛宕@630:雪風なり蒼龍なりに呼びかけられてみんな集まったってことでどうでしょう?
22:11:愛宕@630:登場したい人は、ですが
22:11:GM@939:うん、じゃあそんな感じかな
22:11:熊野改@919:そういうことならおじゃますると思うよ
22:11:愛宕@630:愛宕もいきます
22:12:GM@939:じゃあ、秘密会議だよ!全員集合!
22:12:愛宕@630:個室に戻った後で呼ばれたってことしておこう
22:12:GM@939:>------------【蒼龍の部屋】---------------<
22:13:愛宕@630:「それでお話って?」
22:13:熊野改@919:「なんですのなんですの? があるずとおく というものですの?」
22:13:鳳翔@941:「あの人の、事でしょうか・・・」
22:13:雪風@160:じゃあもう一度話すか
22:13:蒼龍@1233:「それで、なあに?雪風ちゃん」
22:14:熊野改@919:「…そんな雰囲気ではありませんわね」 真面目になって
22:14:雪風@160:「あの人・・・時雨から聞いた話だけど、たしか(略」とりあえず全部ばらす
22:14:蒼龍@1233:(唖然とした顔)
22:15:鳳翔@941:ニア 驚愕する
22:15:蒼龍@1233:「ひ、ひぃりゅーがけっこんしてた!?あのひとと!?」
22:15:五月雨@1297:「ですから、中将殿が蒼龍さんに素っ気ないのは仕方ないというか…」
22:15:五月雨@1297:「そこですか!」
22:16:鳳翔@941:「そういう、事情があったのですね・・・」
22:16:愛宕@630:「・・・・・・この世の中ですもの」
22:16:熊野改@919:「…… 昔のこと とはその事でしたのね 悲しい話ですわ…」
22:16:GM@939:ちなみに飛龍の沈んだ沖縄奪還作戦では、200を超える艦船と40を超える艦娘が犠牲になってる
22:16:雪風@160:40超え・・・なにこれ、レイテ?
22:17:鳳翔@941:ほら、大和さんが居ないのもつまりはそういう・・・
22:17:熊野改@919:「戦っていればそうなる可能性も考えることもありますわ でも」
22:18:蒼龍@1233:「だ、だってひりゅーには鉄壁の多聞丸ががが」
22:18:熊野改@919:「実際にそういうことが起きてしまうことを にわかには受け入れ難いですわ…」
22:19:鳳翔@941:「まあ、扶桑さんも結婚していましたし…そういう愛の形もいいのではないでしょうか」と
22:19:五月雨@1297:中将殿は多聞丸も含めてかっさらっていったんじゃないんですかねw

22:21:愛宕@630:かっこいいw
22:21:雪風@160:「以前はこんな冷たい人じゃないけど・・・今の須藤さん、なんか・・・寂しそう」
22:21:愛宕@630:「それで、わざわざ全員を呼んでこの話をしたのは何か考えがあってのことね?」
22:22:蒼龍@1233:「………」
22:22:雪風@160:「私たちでなんとかしてくれないですかな?今の須藤さん・・・怖い」
22:23:鳳翔@941:「こういう言い方はアレですが、あまりパーソナルなところに踏み込んでいくのも、という考えもありますね…」
22:23:GM@939:じゃあ、今までの話をきいた蒼龍には、あのヲ級がフラッシュバックする。
22:24:GM@939:「元の世界」で、あなたが戦い抜いた数多の戦い。その中でも最強とされた南雲機動部隊。その面影が貴女の脳裏を横切って行く。
22:26:蒼龍@1233:「友永隊……やっぱりあれは、そういうことなのかな…」(ぼそっと)
22:27:熊野改@919:「時間だけが解決できることもあるかもしれないけれど 雪風さんとしてはそうしたいですわよね…」
22:27:雪風@160:「・・・あの、蒼龍さん、あのヲ級はどっかしたのですか?なんか気にしてるそう・・・」
22:28:蒼龍@1233:「んー、ちょーっとね。あの空母型の艦載機の取ってた戦術が気になって…」
22:28:雪風@160:「あのヲ級さん、以前にも妙に私たちを狙っていて、その・・・人間臭いという」
22:29:愛宕@630:「須藤さんと飛龍さん 2人の思い出に他人の私達が立ち入るのは・・・」
22:31:雪風@160:「・・・でも、何とかしないと、うん・・・嫌な予感」今更出てきた須藤と彼の言動を連想して、悪い予感が浮かぶ雪風
22:32:熊野改@919:「深海棲艦の意思…ちょっと想像がつきませんわね」
22:32:愛宕@630:「そうねぇ・・・」
22:34:鳳翔@941:「敵に知能をもった個体が出てきたという話ならば、あまり良くない傾向ではありますね…」
22:34:愛宕@630:「私は2人の思い出をそのままにしてあげるべきだと思うな でも」
22:35:愛宕@630:「でもね、雪風ちゃんの気持ちもよくわかるわ~」
22:35:鳳翔@941:「他人の傷を抉る事にもなりかねませんし、あまりいい気はしませんけどねぇ…」
22:36:愛宕@630:「そうなの だからね、もし須藤さんのことを助けてあげたいって思ってるなら慎重に」
22:37:雪風@160:[]
22:37:雪風@160:「はい!わかります!」
22:37:愛宕@630:「じっくりと・・・須藤さんだけじゃなく周囲の人のお話を含め色々と聞いてから、いくべきだと思う、かな?」
22:38:蒼龍@1233:「(須藤さんか…)」
22:38:GM@939:ぉでは、その愛宕のキーワードで五月雨は重大なことを思い出します
22:38:鳳翔@941:「(ふぅ…この世界、どうにも厄介事が多すぎます…)」
22:38:五月雨@1297:おや
22:38:GM@939:もっと詳しく聞きたいなら適任がいます。この世界最初の艦娘がこの鎮守府にいます。
22:38:GM@939:那珂ちゃんです。
22:39:熊野改@919:那珂ちゃんすげえ!
22:39:鳳翔@941:那珂ちゃんぱねえ!
22:39:五月雨@1297:那珂ちゃんがオリジネイターだとぉ
22:39:愛宕@630:衝撃の新事実であった
22:40:五月雨@1297:なるほど、次の自由行動で那珂ちゃんに何を聞くべきか整理せねば…ああ、博士にも会いに行かないとだし忙しいなw

22:41:GM@939:EX任務:なぜ那珂が狙われるのか、艦娘とはなにか深海棲艦とはなにかの進行状況に
22:41:GM@939:最初の艦娘、那珂が加えられました。
22:42:愛宕@630:おおー
22:43:熊野改@919:それぞれに関する情報がそのまま進度でもあるわけか
22:44:GM@939:ですです>くまのん
22:45:熊野改@919:今回の行動はまだ続けられるのかい?
22:45:GM@939:続けてもいいですけど
22:46:GM@939:場所を移動する場合、は不可とします。
22:46:熊野改@919:なるほどねー
22:48:愛宕@630:提案は済ませた
22:48:GM@939:五月雨はこの事実を他の人に伝えますか?
22:48:愛宕@630:発言の通り愛宕は積極的に行くのはちょっと、という躊躇った姿勢のままです
22:49:五月雨@1297:うーん…那珂ちゃんが最初の艦娘だってことは言うのはまだ早い気がする、かなぁ…でもまぁ…
22:50:GM@939:まだ言わないならそれもいいんだよ。(真顔
22:51:愛宕@630:(須藤「中将」に艦娘の立場からなにかをしでかしてしまってはまずい、という愛宕なりに雪風を心配する意見でもあります)
22:52:五月雨@1297:GM、那珂さんは世界最初の艦娘ですけどこの鎮守府においても最古参なんですか?
22:53:GM@939:いえ、この鎮守府に最初に配属されたのは時雨で追って扶桑山城です。
22:53:雪風@160:雪風的にはもう不幸を見たくない、他人に幸せにしてあげたい気持ち
22:53:五月雨@1297:ふむ…提督がどっかから拾ってきたのか…やりおるw
22:53:GM@939:沖縄奪還作戦までは、那珂ちゃんは別な鎮守府にいました。
22:54:GM@939:そこがどこなのかは、五月雨は知りません。
22:54:五月雨@1297:なるほど…じゃあ今のところは情報は伏せますかね
22:54:五月雨@1297:いろいろ考えて考えすぎてぐるぐるしてきます
22:57:GM@939:では、とりあえず
22:57:GM@939:このシーンはそんな感じできっていいかな?
22:57:鳳翔@941:はーい
22:57:熊野改@919:はーい
22:57:愛宕@630:はいな


1-2 作戦 鳳翔『深海の呼び声』編集

22:57:GM@939:じゃあ、次ー
22:58:GM@939:choice[雪風,愛宕,鳳翔,五月雨,蒼龍]
KanColle : (CHOICE[雪風,愛宕,鳳翔,五月雨,蒼龍]) → 鳳翔

22:58:鳳翔@941:s1d6 作戦 博士に艤装調整をお願いする
KanColle : (1D6) → 3

22:58:鳳翔@941:さあ、作戦ですよ!
22:58:GM@939:これ自分で出たほうが良さそうな・・・w
22:58:鳳翔@941:(というか私が出ます、ええ
22:59:熊野改@919:ブーメランブーメラン いっけ~
22:59:五月雨@1297:ああ、博士に会いに行けますね、これ、わたしもでます
22:59:GM@939:出る人ー!
22:59:五月雨@1297:ノ
22:59:熊野改@919:ノ
22:59:蒼龍@1233:ノ
22:59:鳳翔@941:さあ、楽しい楽しい博士との会合だー!
23:00:雪風@160:ノ
23:01:愛宕@630:ノノ
23:01:GM@939:では
23:01:GM@939:鳳翔さんダイスロールどうぞ
23:01:鳳翔@941:EVST さあ、作戦の時間だ!(トラウマ持ち
KanColle : 作戦イベント表(8) → 暗号解読:《暗号/航海2》で判定。(P225)

23:01:GM@939:げ・・・
23:02:熊野改@919:む?
23:02:五月雨@1297:(ニヤリ)
23:02:GM@939:効果が痛い><
23:02:蒼龍@1233:来ました 暗号解読ww
23:02:鳳翔@941:うふふ
23:03:五月雨@1297:でもよく出る目だからね、仕方がないね
23:03:GM@939:えーっと、では
23:03:GM@939:工廠に向かうと博士が何かを作っていた。
23:03:鳳翔@941:「博士ー、艤装の調整に……っと、お取り込み中でしたか」
23:04:博士:「んー・・・出力たりないかねえ。そっちはどうだい?」
23:04:博士:「ああ、来たのかい。艤装の調子はどうだった?」
23:04:ようせいさん:「ぱわーがたりませんな」「あと100じごわっとくらいほしいですな」
23:04:鳳翔@941:「ええ、現状はまずまずですが先の戦闘後の様子を確認しに、ですね」
23:05:博士:「まずまず・・・か。すまないね。もう少し、体に合わせるとするか・・・。あんたたち、数人こっちに来てくれ。」>妖精を引き連れて鳳翔のそばに寄る。
23:06:鳳翔@941:「ふふ、よろしくお願いしますね?妖精さん♪」
23:06:GM@939:では、鳳翔の体のサイズを測りなおし、装備の調整が始まる。
23:07:蒼龍@1233:(仕事してない妖精さんをつんつん)
23:07:愛宕@630:「よーそろー♪」
23:07:ようせいさん:>ワ<)「(嬉しそうだ)」>蒼龍
23:07:鳳翔@941:「……それにしても、何を作っていらっしゃったんですか?」
23:08:愛宕@630:「え?そこは改造してないわ、自前よぅ~」
23:08:五月雨@1297:「はぁ、妖精さんかわいいなぁ」
23:08:蒼龍@1233:「だめだよぉ、九九艦爆はみ出ちゃうってぇ」
23:08:博士:「ん、ああ。電文なんかを受信する機械さね。」
23:08:博士:「・・・深海棲艦の動きを探るって名目でね。」
23:09:鳳翔@941:「電文、ですか……先程の出力が足りない、というのは…?」
23:09:五月雨@1297:「深海棲艦って電文飛ばしてるんですか?」
23:09:熊野改@919:「それにしては過去からの電文を受信できそうなほどの電力ですわね」
23:11:博士:「やつらの使う電文というか、電波通信かな?まあ、やつらも意思疎通してる可能性は十分に考慮されていてね。鹵獲したイ級からの解析結果だが・・・まあ、この周波数辺りを逆探知すれば、なんかわかるかなと・・・まあ、電波が弱すぎてはっきり受け取るには電力が全然たりないんだけどねぇ」
23:11:鳳翔@941:「いわゆる微弱な生体電波というものですか…」
23:11:五月雨@1297:「でも電力を使うのも大変ですよね…」
23:11:熊野改@919:「…ものすごくマッドなことをされていますのね まあ」
23:12:雪風@160:「これでも足りないですか・・・」
23:12:蒼龍@1233:「…疎通は兎も角、意思はありそうですもんね…」
23:12:熊野改@919:「深海棲艦についてわたくしたちはあまりにも無知ですわ 重要な研究かもしれませんわね」
23:12:博士:「それにそもそも、こっちの言語体系と全然違うから読み取った内容もさっぱりってのが多いんでね。もう少し鮮明に聞き取れるか、暗号を解析できりゃまた違うんだろうけど」
23:12:鳳翔@941:「暗号、ですか…どのような物なのでしょうか?」
23:13:博士:「はは、アタシにとってそりゃ最高の褒め言葉だよ」 >マットなこと
23:13:博士:「さっぱりわかんないんだよね。これが・・・やつらの言語体系なのかもしれないけどさ。」>鳳翔
23:13:博士:「ちょっと聞いてみるかい?」
23:13:鳳翔@941:「ええ、物は試しといいますし、興味も少しありますからね…」
23:14:GM@939:では、暗号で判定してくださいー
23:14:鳳翔@941:索敵で代演、目標値5、補正0!
23:14:鳳翔@941:(
23:14:鳳翔@941:目標値7でした、訂正します…
23:15:GM@939:はあい!どうぞー
23:15:鳳翔@941:2d6>=7 考えるな、感じろ…
KanColle : (2D6>=7) → 7[3,4] → 7 → 成功

23:15:愛宕@630:ピタリ
23:15:熊野改@919:ぴぴぴーぴぴ
23:15:GM@939:では、数日前に取ったという深海棲艦の通信内容を貴女は聞きます。
23:16:GM@939:なぜか、鳳翔にはその内容が一部ですが、わかりました。
23:16:鳳翔@941:「……これ、は…?」
23:16:GM@939:「・・・にて、・・・を輸送中のタンカー・・・護衛は・・・む・・・、ほう、・・・や、しら・・・。迎撃・・・最適な・・・」
23:17:蒼龍@1233:おっ?
23:17:鳳翔@941:「わかりますが、少し……」
23:18:愛宕@630:通信内容だとー
23:18:GM@939:ちなみに、これを傍受したのは、前回の遠征の1日前です。
23:18:五月雨@1297:なんとまぁ…
23:18:GM@939:つまり、まあ。完全に情報漏れてます。
23:19:GM@939:護衛艦隊の構成からルートまでモロバレです。
23:19:鳳翔@941:「………どういう、事、ですかこれは!」
23:19:雪風@160:「ど、どどどうしたのですか?!鳳翔さん!?」
23:20:熊野改@919:「? どうかいたしましたの?」
23:20:GM@939:EX任務:内通者を探し出す の進行状況に
情報の流出(確定)
が追加されました。

23:21:鳳翔@941:「先日のタンカー輸送に関する情報、そして護衛に関わる情報まで流れてしまっていますよ!」
23:21:博士:「っ!?あのよくわからない内容がわかったのかい!?」
23:21:鳳翔@941:「いくらなんでも、偶然というには……!」
23:21:愛宕@630:「待ってそれ以上は今はいけないわ」
23:21:博士:「なっ!?」
23:21:鳳翔@941:「ええ、その、断片的にではありますが…なんとなく、ですけどね?」と博士に
23:22:GM@939:さて、読み取ってしまったわけですよね?鳳翔さん。
23:22:鳳翔@941:ああ、SAN値判定ですか…
23:22:雪風@160:「・・・じゃあ、じゃあ・・・誰かのせいで、不知火・・・不知火お姉ちゃんを傷させたのか・・・・」
23:23:GM@939:貴女の中から人間味が少し消え失せて、より昔の艦であったころの自分に
23:23:GM@939:無機物であった自分に近づいていく感触をうけます。
23:23:GM@939:人間味-1されました。特殊効果に記載しておきます。
23:23:鳳翔@941:「……ッ!?」と自分の体を抱きしめて
23:24:蒼龍@1233:「ほ、鳳翔さん!?どうしたんですか!?」
23:24:鳳翔@941:「い、いえ、その、なんでも、ありません…」
23:24:博士:「大丈夫かいっ?・・・っ、ようせいたち、ベッドを用意しな!いったん休ませるよ!」
23:25:愛宕@630:「私は外を確認してきます」
23:25:鳳翔@941:「(何かが、失われていく…でも、今のは…?)」
23:26:五月雨@1297:「は、そういうことですか…わたしもちょっとついていきます!」
23:26:蒼龍@1233:「鳳翔さん、掴まって。妖精さん、ベッドに案内してください」
23:26:博士:「・・・しかし、そうか。そういうことかい。・・・なるほどね。」
23:26:博士:(考えこんでいる)
23:26:鳳翔@941:「そ、その、すいません……」
23:26:GM@939:外は、何もない晴天が広がっている
23:26:雪風@160:「・・・どういうことですか?博士?」
23:27:博士:「以前から考えていた仮説があってね。・・・エベレット多元世界解釈ってのは知ってるかい?」
23:27:愛宕@630:「(誰かに見られたり、聞かれていたら鳳翔さんの立場が)」
23:27:熊野改@919:「えべれすとたげ…なんですの?」
23:28:五月雨@1297:「壁に耳あり…を恐れてるんですね、愛宕さん?」
23:28:GM@939:OK、だれもいませんよー>あたごん、五月雨
23:28:GM@939:警戒するならそのままどうぞ
23:28:愛宕@630:「ええ・・・」
23:28:五月雨@1297:博士の話は興味あるけど、仕方ない、後でかいつまんだ話を聞こうw

23:28:博士:「エベレット多元世界解釈。量子もつれと一貫した歴史を前提とした、射影仮説のない量子論の新しい定式化ってやつさ」
23:29:博士:「要は世界は無数に存在し、それは本来決して交わらず平行して存在している。っていう考え方だね」
23:30:博士:「世界は観測者にって観測されることで・・・まあ、ここは本題じゃないんだ、割愛させてもらうよ?」
23:30:愛宕@630:「大丈夫みたい?ね 鳳翔さんの元へ戻りましょうか五月雨ちゃん」
23:30:熊野改@919:「漁師がもつれて謝礼がていし… 要は ぱられるわあるど ってやつですわね」
23:30:博士:「近いけど、まったく違うんだが・・・まあ、それでいいことにしよう。」
23:31:五月雨@1297:「わかりました~」
23:31:愛宕@630:そんなわけで本題の話が始まるところへちょうど合流
23:32:博士:「例えば、だよ?この世界をA1とする。そんで、熊野、あんたのいた世界をA2、蒼龍のいた世界をA3、鳳翔のいた世界をA4としよう。そういうふうに世界は横に並んでいるっていう解釈さ。・・・けど、アタシはちょっと違って考えていてね。」
23:32:博士:「横に並んでいるだけじゃなく、縦にも並んでいると、考えている。」
23:33:熊野改@919:「縦? それだとぶつかってしまいませんの?」
23:33:博士:「あんた達の元々の世界、軍艦が軍艦として、世界を巻き込む大戦争をおこなったって世界をDとする。んで、あんたらの魂が何らかの要員で引き剥がされてCに移動した、と。」
23:34:博士:「そう、ぶつかるね。まあ、お聞きなよ。これからが肝さね。」
23:34:博士:「Cにいったあんた達の魂は、何らかの要因で、さっき行ったAという世界に移動した。そいつが艦娘だと、あたしは思ってる。」
23:35:博士:「つまり、世界はABCDという縦の世界とA1、A2、A3・・・といった世界がタペストリー状にならんでいるんじゃないか、ってね。」
23:36:熊野改@919:「縦横でたらい回しにされてしまいましたの?わたくしは」
23:37:博士:「ま、そういう言い方もできるさね。」
23:38:熊野改@919:「…まあ今なら信じられる気がしますわ ここはわたくしの知っている世界とはあまりに違いますもの」
23:38:五月雨@1297:「そういえば博士」
23:38:博士:「ん、なんだい?」
23:39:五月雨@1297:「先日、わたしがこの艦隊に入った理由って言うのは、今の話と関係があると言うことでいいんですよね?」
23:40:博士:「そういうことさね。そして、今の鳳翔の状況にも関わってくる。」
23:40:五月雨@1297:「確かに、今のわたしには他の世界の記憶が混ざってる感じがするんです…」
23:40:熊野改@919:「?? 五月雨さんはもともとこの世界にいらしたのではありませんの?」
23:41:博士:「そう、五月雨、あんたの状況は、Cに大きく影響を受けているんだろうね。・・・艦が艦娘として活動した記憶。五月雨として他の世界で経験した記憶を受けてとっている、」
23:42:五月雨@1297:「そうなんですけど、提督と扶桑さんの結婚式の日に、別の世界の自分らしい夢を見たんですよ…ただ、あまりにもリアルすぎて」
23:42:博士:「それだけ、鮮明にうけとってしまったんだろうねえ・・・アレだけ多くの艦娘が転移してくるような状況だったからね。」
23:43:五月雨@1297:「なんか夕張さんが身の丈に合わない兵器を振り回してる姿が見えました…」
23:43:博士:「・・・そりゃまた、おもしろい世界もあったもんだね(苦笑しながら)」
23:44:博士:「さて、鳳翔の現状も知りたいだろ?ちょいと話を戻すよ。五月雨の話も、関わってくるからね。」
23:45:博士:「で、だ。私はその解釈を考えた時に、ふと思ったのさ。深海棲艦ってのはなんだろうってね。」
23:45:五月雨@1297:「あ、すみません」
23:45:熊野改@919:(頭がパンクしそうだが大人しく聞く)
23:45:愛宕@630:(愛宕は何も語らず静かに見守っています)
23:45:博士:「おそらく、あんた達艦娘と深海棲艦ってのは・・・ああ、気を悪くしないでおくれよ。・・・おそらく同じ存在だ。」
23:46:五月雨@1297:「ええっ、そ、そうなんですか!」(ガビーン)
23:46:熊野改@919:「……!!」 言葉を失う
23:46:博士:「Eというもともとあんた達が軍艦としていた世界から派生し、B・・・深海棲艦の界と、C・・・艦娘の界とに分かたれたもの。そんな風にアタシは解釈した。」
23:47:博士:「BとCは揺らぎの世界で、もろく、影響を受けやすい・・・言ってしまえば、中間点みたいなもんだね。そこから、Aのアタシらや、あんた達のいた世界とつながっているんじゃないか・・・ってね。」
23:48:五月雨@1297:「BとCに別れるのには何か必然があるんでしょうか?」
23:48:熊野改@919:「軍艦としての魂が、艦娘と深海棲艦に振り分けられてしまったという話なのかしら…」(混乱中)
23:49:博士:「さあ、ねえ。もしかしたら一緒なのかもしれないね。あくまでこれはアタシの仮設だからね。でも、嫌だろう?別の世界では深海棲艦だったなんて、さ。」>五月雨に微笑みかけながら
23:49:五月雨@1297:「さすがにぞっとしませんよ…」
23:50:熊野改@919:「嫌な仮説ですわね…でも」
23:50:博士:「おそらく鳳翔がやつらの会話を聞き取れたのは、界をまたいだ影響で不安定だったからじゃないのかね。・・・艦娘でも、深海棲艦でもない、共通の魂・・・軍艦としての魂が聞き取っちまったんじゃないか、とアタシは考えたわけさ。」
23:51:鳳翔@941:「なルほど…今回の件は、つまりはそういう事なのデすね…」
23:51:熊野改@919:「鳳翔さん!? 起き上がって大丈夫ですの?」
23:51:蒼龍@1233:「だ、ダメだって言ってるのにぃ」
23:52:雪風@160:「鳳翔さん!もっと休憩をしないと!!」
23:52:鳳翔@941:「ええ、まあ…先程に比べれば、まだ……それに、自分の状態は把握しておきたいので…」
23:52:博士:「・・・五月雨。那珂のところに鳳翔をつれていきな。・・・おそらく、それで解決する・・・・と思うよ。」(さっきの鳳翔の言葉を聞いて)
23:53:五月雨@1297:「それは…そういうことなんですか?」(なんというテンプレ返答)
23:53:博士:「・・・いくらなんでも確証がもちかねてるところがあるからね。・・・それでうまく言ったらおなぐさみ、さ。」
23:53:博士:>五月雨に
23:53:熊野改@919:「よくわかりませんけど…那珂さんが何か知っていますのね」
23:54:博士:「いや、おそらくあの子は何も知らないさ。・・・ただ、そこに連れて行って、おとなしくさせてやりな。それでいいはずさ。」
23:54:鳳翔@941:「そノ、よろしくお願いします」
23:55:熊野改@919:「…鳳翔さん 肩を貸しますわ 何か大事なことだというのは理解しましたの」
23:56:鳳翔@941:「ええ…ご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ありまc8o……」
23:56:GM@939:(鳳翔さん、人間性失いすぎ!?まだ-1だよ!?
23:56:愛宕@630:「ちょっとばかり疲れが出ているのよ 大丈夫」
23:57:蒼龍@1233:「えっと、それで、那珂さんは今どこに?」
23:57:愛宕@630:「ここにきてすぐ遠征任務に忙しかったもの 休みましょう、ね?」
23:57:博士:「たぶん、今の時間なら、いつもの中庭で歌ってるんじゃないかね?」
23:57:五月雨@1297:うーん、やはりボイストレーニングとかは欠かさないと思いますよ
23:58:五月雨@1297:那珂さんはアイドルですから
23:58:鳳翔@941:「うう、不知火ちゃんの事もあったからでしょうか、やはり無理は行けませンね…」
23:59:GM@939:というわけで那珂のもとに移動するならシーンを切りますよー?
23:59:五月雨@1297:「鳳翔さんの元いた世界の不知火さんは、鳳翔さんにとって大事な子だったんですね」
23:59:愛宕@630:じゃあ部屋から鳳翔さんとみんなが出てったあとで
23:59:鳳翔@941:「ええ、大事な、大事な教え子です…」
23:59:五月雨@1297:実はちょっと五月雨も残ります(小声)
00:00:愛宕@630:「博士少しいいかしら」
00:00:GM@939:OKわかった、出て行く組と残る組でいったんわけようw
00:00:GM@939:残る組どうぞw
00:00:熊野改@919:肩を貸しながら出てくねー
00:00:五月雨@1297:じゃあ愛宕さんからどうぞー
00:00:博士:「なんだい?」
00:00:愛宕@630:鳳翔さんが出ていって足音も聞こえなくなったのを確認してから
00:01:愛宕@630:「さっきの鳳翔さんが言ってた通信内容のことです」
00:02:博士:「・・・ああ。間違いないね。内通者が居る。」
00:02:愛宕@630:「難しいことはわからないのだけど、鳳翔さんがそれを聞いてしまった、というところまでは私も理解できたわ~」
00:03:博士:「・・・ああ、それで?」
00:03:愛宕@630:「その後で急に調子が悪くなったのもね」
00:03:愛宕@630:「ぱんぱかぱーん 単刀直入に言うわね」
00:03:雪風@160:凄いぱんぱかぱーん・・・
00:04:愛宕@630:「今日のこと内密にお願いできないかしら」
00:04:博士:「話したところで、人間には理解できないさ。・・・通信内容の方はどうすりゃいい?」
00:05:五月雨@1297:「博士、人間やめてるような言い方はやめましょう?」
00:05:博士:「ようせいたちが、たまたま解析したことにして上につたえるかい?それとも、そっちも秘密にしたほうがいいのかい?」
00:05:博士:「悪いね、最近ようせいとかはなしてなかったもんでね。」>クククとマッドサイエンティスト笑いしながら五月雨に
00:07:愛宕@630:「そうね・・・漏らしている者がどこにいるかわからない」
00:07:愛宕@630:「今は秘密のまま、出さないほうがいいかしらね♪」
00:07:博士:「わかった。提督に話すかどうかも、あんたに任せるよ。」
00:08:愛宕@630:「ありがとう♪」
00:09:博士:「で、五月雨。あんたも残ったってことはなにか聞きたいんだろ?」
00:10:五月雨@1297:ここで聞いていいものかと今になって思ったんですが
00:10:GM@939:博士口は硬いよ?
00:10:五月雨@1297:「博士は那珂さんのことは、その…どこまでご存知なんですか?」
00:11:五月雨@1297:「たぶん提督よりもご存知ですよね…?」
00:11:博士:「どこまで・・・か。推測・・・いや、希望的観測かな。科学者の、アタシのようなマッドサイエンティストには似合わない言葉だけど、そういう推測のことかい?それとも那珂がどうしてきたか、ってことかい?」
00:12:五月雨@1297:「んー、どちらも聞きたいんですけど…どうしてきたかっていうのを聞きたいかなぁ」
00:12:博士:「ふむ。須藤の所に初期配属されたってのは知ってるかい?」
00:13:五月雨@1297:「初耳ですよ」
00:13:五月雨@1297:(というかなんでわたしは那珂さんが最初の艦娘だって知ってるんですかね…他のここの世界の艦娘には周知なんでしょうか)
00:13:博士:「アタシと久保田と須藤はその頃からの付き合いでね。」
00:14:GM@939:(那珂に聞いたのかもしれないし他の人に聞いたのかも知れない その辺の記憶は曖昧だ。
00:15:五月雨@1297:「はぁ、3人でいろいろやってきたんですか?」
00:16:博士:「そうだね、いろいろ四苦八苦しながらここまで来た、ってところか。まあ、アタシも昔話が得意な口じゃないからね。昔話は、扶桑か久保田に頼みな。」
00:18:五月雨@1297:「はい…でもまぁ、須藤さんのことを聞くと提督とか顔が曇りませんかねぇ」
00:18:博士:「曇る、だろうね。アタシもあまり気分のいい話じゃないさね」
00:19:愛宕@630:「私達は艦娘ですし、立ち入ること自体本来憚られる話よね」
00:20:博士:「なら、扶桑に聞くんだね。あの子は久保田が艦娘を率いるようになって・・・まあ、時雨の次だが、一緒にいた期間は一番ながいからね」
00:21:愛宕@630:「わかったわ♪」
00:21:五月雨@1297:「そうですね」
00:22:GM@939:では、二人はみんなのところにいった、でいいかな?
00:22:愛宕@630:「それじゃそろそろお暇しましょうか?」
00:22:五月雨@1297:「はい、失礼しました!」
00:22:五月雨@1297:うん、とりあえずは、また来る機会はある(フラグ)
00:22:GM@939:では、去っていく二人をみながら、博士はつぶやいた。
00:23:愛宕@630:「鳳翔さんのところへよーそろー♪」
00:23:博士:「さて・・・深海棲艦が負の存在なら、あんたは正の存在のはず・・・アタシの解釈、間違っていないことを証明しておくれよ。『艦体の偶像』。

三日目(06/05)編集

『最初の艦娘』編集

21:07:鳳翔@941:さあ、ショータイムだ!
21:07:GM@939:よし、じゃあ再開しますー。
21:07:五月雨@1297:自由行動からでしたっけね
21:07:GM@939:自由行動からだったよねー
21:07:蒼龍@1233:よろしくおねがいしますー
21:07:GM@939:よろしくおねがいしますー
21:07:熊野改@919:今日もよろしくお願いいたしますわ
21:07:愛宕@630:よろしくねー
21:07:五月雨@1297:よろしくお願いしまーす
21:08:鳳翔@941:よろしくお願いします!
21:08:GM@939:では、自由行動の面々
21:08:GM@939:中庭に移動すると、どことなく儚い印象を受けるバラードが聞こえてくる。
21:09:GM@939:声から那珂だということは分かる、が珍しいなあという印象を受ける。
21:09:鳳翔@941:「こレは……歌…?」
21:09:雪風@160:「那珂・・・さん?
21:09:GM@939:と、そうだ
21:09:GM@939:歌声聞こえた人たち
21:10:GM@939:全員人間味+1
21:10:GM@939:蒼龍と五月雨以外全員だね
21:10:熊野改@919:「あら 那珂さんの歌かしら」
21:10:五月雨@1297:(どよどよ
21:10:蒼龍@1233:歌聞こえたら即か
21:10:蒼龍@1233:あれ、私もカット?
21:10:鳳翔@941:くぅ…人間味、0
21:10:GM@939:あ
21:10:熊野改@919:Hmty +1
21:10:GM@939:ごめん、愛宕と五月雨だ
21:10:愛宕@630:了解よ
21:11:蒼龍@1233:おk
21:11:五月雨@1297:はーい
21:12:GM@939:鳳翔は、体から違和感が消えていき、
21:12:GM@939:逆に蒼龍、熊野、雪風は、自分の中の感性が高まるのを感じる。
21:12:鳳翔@941:「これは、一体…?」
21:12:どどんとふ:「雪風@160」がログインしました。
21:12:熊野改@919:「なんだか素敵な歌声ですわね 惹きつけられるような…」
21:13:蒼龍@1233:「うん、いい歌ですねぇ」
21:13:那珂ちゃん(NPC):「♪」(可憐なバラードをよどみなく歌い上げていく)
21:14:GM@939:(話しかけないと那珂ちゃん超集中してるから、気づいてくれません・・・!
21:14:鳳翔@941:「………」ぼんやりと聞き入るよ
21:14:蒼龍@1233:歌を止めるほど野暮じゃないんですよねぇ
21:14:GM@939:あ・・・見学の発言で思い出した。大事な効果忘れてた。
21:15:GM@939:君たちが、もともといた世界の記憶がどんどん現地味を失っていきます。
21:15:五月雨@1297:ほほう…
21:15:蒼龍@1233:むむむ
21:15:愛宕@630:歌を聞いた人がってことかな
21:15:GM@939:一方で、体には力がみなぎっていきます。
21:15:GM@939:はい。>愛宕
21:16:熊野改@919:「…お邪魔してしまうのが勿体ないけれど 鳳翔さんのことが気がかりですわ」 
21:17:熊野改@919:那珂ちゃんの方に向かいます 鳳翔さんを連れて
21:17:五月雨@1297:わたしと愛宕さんはもう追いついていてもいいんですかね…それならドリンクを用意して歌の区切りのいいところで声をかけますか
21:17:鳳翔@941:ひっぱられましょう
21:17:GM@939:はあい>追いついてもいいけど・・・追いつく時、まだ歌ってるなら・・・ってそうか
21:17:GM@939:五月雨は関係ないなw
21:18:五月雨@1297:ですねw
21:18:GM@939:というか、5だから大事な事を伝えておかないと・・・
21:18:蒼龍@1233:歌に聞き入ってて置いてけぼりくったことに気付いて追いかけるよ
21:18:五月雨@1297:はい?
21:18:GM@939:五月雨の人間味は5です。全ての判定が+1されます。
21:18:蒼龍@1233:ほう
21:18:愛宕@630:超重要だw
21:18:五月雨@1297:なんとー
21:18:雪風@160:なんと
21:19:雪風@160:スーパー五月雨様
21:19:五月雨@1297:忘れないようにしないと
21:19:五月雨@1297:(忘れるフラグ)
21:19:蒼龍@1233:特殊効果欄に書き加えれば?
21:19:GM@939:かいておいたー
21:19:GM@939:>特殊効果に
21:20:五月雨@1297:了解です~(これで最近低め安定のわたしの出目のフォローになってくれそう)
21:20:熊野改@919:さてと そろそろ話しかけてみようかな
21:20:GM@939:どうぞー
21:20:熊野改@919:誰か真っ先に行きたい人いるかい?
21:20:雪風@160:ノ
21:20:熊野改@919:任せた!
21:20:GM@939:じゃあ、愛宕も人間味+1しますねー
21:20:雪風@160:そういや
21:21:雪風@160:聞いたことない歌やな?
21:21:GM@939:聞いたことないですねー
21:21:蒼龍@1233:あれ、愛宕さん来てたの
21:21:GM@939:五月雨が来たっていうので
21:21:GM@939:一緒かなと・・・
21:21:雪風@160:「那珂さん!素敵な歌です!那珂さんの新曲ですか?」
21:21:那珂ちゃん(NPC):「わっ!?雪風ちゃん。こんばんはー☆」
21:22:鳳翔@941:「……」ぽけー
21:22:那珂ちゃん(NPC):「・・・ううん、新曲とは逆でねー、これ那珂ちゃんのデビュー曲☆」
21:22:五月雨@1297:どうなんですかね、愛宕さんよりも先に那珂さんの方に向かってそうだよ
21:22:五月雨@1297:雪風ちゃんの後にでも「那珂さん、お疲れさまです!」ドリンクを差し出しながら声をかけますよ
21:22:GM@939:じゃあ、そのへんは愛宕さんの意思を聞いてみよう。
21:22:GM@939:ちなみに五月雨ですら聞いたことない曲です。
21:23:那珂ちゃん(NPC):「あはは☆五月雨もいたんだー☆ありがとねー」
21:23:雪風@160:「デビュー曲ですか・・・なんか、心に響くような曲です!」
21:23:五月雨@1297:「デビュー曲なんですか…わたしも聞いたことないですけど、最近の曲とは雰囲気違いますね」
21:23:那珂ちゃん(NPC):「・・・ありがと☆」
21:24:那珂ちゃん(NPC):「この曲はねー、飛龍さんっていう人が作ってくれた曲なんだよー☆」
21:24:蒼龍@1233:「飛龍が…?」
21:24:愛宕@630:衝撃の事実がさらっと那珂ちゃんの口から出た
21:24:雪風@160:「えっ・・・」
21:24:五月雨@1297:「飛龍さん、音楽やってたんですか?」
21:24:那珂ちゃん(NPC):「うんうん、歌詞だけだけどねー。作曲はその時の提督さんなんだよー☆」
21:25:熊野改@919:「その提督さんというのはもしかして…」
21:25:雪風@160:「その時の提督・・・もしかして」
21:25:那珂ちゃん(NPC):「・・・んっと、須藤さん・・・っていうんだけど、みんな、知ってるよね。この前、あったもんね。」
21:25:蒼龍@1233:「……!」
21:26:五月雨@1297:「ええ…今の須藤さんからは想像もつかないです」
21:26:雪風@160:「・・・あの、那珂さん・・・須藤さんは、どんな人だったのでしょうか?」
21:26:鳳翔@941:「……はっ!す、須藤、さん?」
21:27:愛宕@630:五月雨の横にいます 話を見守りますね
21:27:熊野改@919:(……とにかく今は)「…ごきげんよう 熊野と申しますわ 素敵な歌の最中にごめんなさい」
21:27:那珂ちゃん(NPC):「・・・今からは想像できないかもしれないけどね、すごく、優しい人だったんだよー」
21:27:那珂ちゃん(NPC):「こんにちは☆那珂ちゃんだよー」
21:27:鳳翔@941:「え、えと、こんにちわ…鳳翔と申します」
21:27:熊野改@919:(oh 半端なところで話を切ってしまった)
21:28:蒼龍@1233:「あ、あのっ!飛龍と須藤さんの話、聞かせてもらってもいいですかっ」
21:28:那珂ちゃん(NPC):「よくね、ギターをもって、海辺で演奏してくれたんだよー・・・」
21:28:那珂ちゃん(NPC):「うん、いいよー・・・そっか、蒼龍は気になるよね。うん、那珂ちゃんの知ってることなら・・・でも立ちながらもなんだから、ちょっと場所かえよー」
21:29:雪風@160:付いて行くんだ
21:29:五月雨@1297:ついていくよー
21:30:蒼龍@1233:ついていくよ
21:30:愛宕@630:愛宕も同じく後ろから
21:31:熊野改@919:「そうですわね」 鳳翔さんはそろそろ大丈夫そうかな?
21:31:間宮(NPC):「あら、いらっしゃい。」
21:32:五月雨@1297:「こんにちはー」
21:32:GM@939:君たちは、劇場に付属する食堂へやってきた。間宮が微笑みながら迎えてくれる。
21:33:鳳翔@941:「(なんとなく、付いてきましたがあの方は、いったい……)」
21:34:那珂ちゃん(NPC):「それじゃ、みんなにクリームソーダおねがいね☆ちょっと込み入った話だから奥の部屋かりるねー☆」
21:34:GM@939:那珂ちゃんは、テクテクと奥の部屋に向かっていきます。
21:34:五月雨@1297:「はぁ…奥の個室ってなかなか入りませんよねーたしか」
21:35:那珂ちゃん(NPC):「さすがに、みんなの来る食堂でする話でもないからね。(苦笑しながら)」
21:35:GM@939:間宮も那珂がいうならという感じで普通に通してますー
21:36:熊野改@919:「落ち着いてお話ができますわね 知りたいことは沢山ありますの」
21:36:愛宕@630:そういえば7人いるのかw
21:36:GM@939:奥座敷は、提督が偉い人と話をするのに使ったりすることもあるので
21:36:GM@939:この鎮守府の水準から考えてもかなりしっかりした作りになっている。
21:37:五月雨@1297:そんなときは間宮さんも特に気合い入れて腕を振るうんですね
21:37:那珂ちゃん(NPC):「えーっと、なんかみんな聞きたいこといっぱいあるみたいだけど・・・とりあえず須藤提督と飛龍の話からでいいかな?」
21:38:GM@939:さすがに将官招くときはねw
21:38:熊野改@919:「そうですわね 続けてくださるかしら?」
21:38:蒼龍@1233:ちょっと興奮気味にこくこくと頷こう
21:39:那珂ちゃん(NPC):「んーっと、飛龍さんが須藤提督とあったのは、去年の4月の終わり頃だったかなぁ・・・最初は意見が合わなくて、よく喧嘩してたよー」
21:40:五月雨@1297:「(やはりことあるごとに多聞丸多聞丸って言ってたんですかねー)」
21:41:那珂ちゃん(NPC):「二人が仲良くなったのは、博士と久保田提督のおかげかなー。よくあの二人が緩衝材になっててねー。でも、喧嘩しながらも意見を尊重しあうようになってー」
21:41:那珂ちゃん(NPC):「沖の島の戦いが終わった頃には、すごく仲良くなってたんだよー」
21:42:雪風@160:「沖の島でなにがあったのだろう・・・」
21:42:熊野改@919:「……」 その後の事を考えると言葉が出ませんね
21:42:鳳翔@941:「………」
21:43:蒼龍@1233:「……」
21:43:那珂ちゃん(NPC):「沖の島はすごい激戦だったよ・・・。深海棲艦も、艦娘も、人間も必死に戦って・・・ある意味では地獄みたいな光景だった。」
21:44:那珂ちゃん(NPC):「・・・最終的に旗艦を落としたのは、扶桑さんと久保田提督だったんだけどね。そこの道を作ったのが飛龍と那珂ちゃんと須藤提督だったんだよー」
21:45:五月雨@1297:「那珂さんは当時は須藤提督の艦隊にいらっしゃったんですか?」
21:45:那珂ちゃん(NPC):「久保田提督はね、那珂ちゃんや須藤提督、飛龍に遠慮して、沖の島の英雄っていう呼ばれ方、嫌いだから・・・それは覚えておいてね」
21:45:那珂ちゃん(NPC):「・・・うん。那珂ちゃんがここに来たのは、須藤提督が提督やめてから、だから・・・」
21:46:熊野改@919:(言いそうになっていた)「…気をつけますわ」>沖の島の英雄
21:46:五月雨@1297:「…そうだったんですか…」
21:46:GM@939:で、配属された那珂のためにつくったのが
21:46:GM@939:この鎮守府だからねー
21:46:GM@939:あ、ごめん、
21:47:GM@939:戦史とちょいずれてる
21:47:GM@939:ドラゴン歌劇団の設立年月日まちがってるな・・・直しておきます
21:49:GM@939:直しました・・・。これは戦史の作りミスだな。以後気をつけます。
21:49:五月雨@1297:ほい
21:50:熊野改@919:あるある 時系列きっちり設定するとさらに難易度上がるよね
21:50:那珂ちゃん(NPC):「で、須藤提督だけどね。優しい人だったんだよ。すごく・・・。そして、すごく情熱的な人だった。」
21:50:那珂ちゃん(NPC):「・・・飛龍さんを失ってから、その情熱が全てなくなってしまったみたいになっちゃったけどね・・・」
21:51:愛宕@630:「悲劇ね・・・」
21:51:雪風@160:「こんなの・・・悲しすぎるよ」
21:51:鳳翔@941:「今は、氷のような人でしたね……ですが、実直さも感じさせる人でした」
21:51:熊野改@919:「……それだけ失ってしまったものが大きかったのですわね」
21:52:那珂ちゃん(NPC):「那珂ちゃんはねー・・・みんなと違って、「あの戦い」では、ほとんど活躍できなかったんだ。裏方さんだったからねー」
21:52:那珂ちゃん(NPC):「須藤提督は、それを聞いて笑ってこういってくれたんだ。」
21:53:須藤壮真:「この世界は、この世界。あちらとは違う。俺は君に、君の明るさに、そしてその歌に、なにより艦娘という存在に希望をもっている。だから、これからよろしく頼む!」
21:53:那珂ちゃん(NPC):「提督さんなのに、頭まで下げてさー・・・それを見て、那珂ちゃんもがんばろうって、思ったんだよー」
21:54:熊野改@919:(須藤のキャラも気になるけど)「…?あちら とは何を指していますの?」
21:55:那珂ちゃん(NPC):「那珂ちゃんや熊野さんがもともといた世界の、「あの戦い」だよ」
21:55:GM@939:WW2ね
21:56:五月雨@1297:ああ、そっちかぁ
21:56:鳳翔@941:「”あの戦い”、活躍出来なかったのは私も同じですよ……」と遠い目で
21:56:雪風@160:「・・・」双眼鏡を強く握り
21:57:那珂ちゃん(NPC):「・・・と、那珂ちゃんの知ってる須藤提督と飛龍さんのお話はこれくらいかな・・・。沖縄の話、聞きたい・・・?」
21:57:雪風@160:頷く
21:58:熊野改@919:(雪風が頷いたのを見て) 「…お話してくださるかしら」
21:59:那珂ちゃん(NPC):「さっき、沖の島は地獄っていったよね。・・・地獄以上のなにか、かな。・・・沖の島は両軍、いっぱい、いっぱい沈んでいったけど・・・沖縄はあちらの虐殺、だったから。」
21:59:愛宕@630:「辛い記憶、無理はしないでね?」
22:00:五月雨@1297:「わたし達には知りようもないことですけど、どうしてそうなってしまったんでしょうね…」
22:00:那珂ちゃん(NPC):「飛行場姫から・・・沖縄本土から襲い来る艦載機は、空を覆うくらい。海面には無数の深海棲艦。海中も潜水艦だらけ。逃げ場もないし、そもそも後退を許してくれるような戦力じゃなかったんだ」
22:01:那珂ちゃん(NPC):「そんな・・・中でね・・・(言葉に詰まる)」
22:01:熊野改@919:(史実の末期の戦いが嫌でも頭によぎる)
22:01:蒼龍@1233:「……そっか」(察した)
22:01:鳳翔@941:「……」
22:01:五月雨@1297:目を伏せます
22:02:那珂ちゃん(NPC):「そんな中で・・・飛竜さんが、決死の特攻をしかけたんだ。そして・・・須藤提督と久保田提督、多くの艦娘を・・・」
22:02:那珂ちゃん(NPC):「逃してくれたんだよ。(俯きながら)」
22:03:雪風@160:「那珂さん・・・」
22:03:那珂ちゃん(NPC):「・・・あはは。那珂ちゃんらしくないよね。うん。元気が一番っ!那珂ちゃんスマイル☆」
22:04:那珂ちゃん(NPC):「・・・飛竜さんが言ってくれたんだよ。那珂ちゃんには笑顔以外は似合わないって。那珂ちゃんはアイドルだから泣いちゃいけないんだよ☆」
22:04:愛宕@630:でも目に涙を溜めてると
22:05:GM@939:です!
22:05:間宮(NPC):「・・・失礼します。クリームソーダ7人分、お持ちしました。」
22:05:五月雨@1297:つらいことを話させてしまったなぁ…
22:06:鳳翔@941:「…甘いもので、少し気分を切り替えましょうか」
22:06:五月雨@1297:「そ、そうですね、那珂さん、どうぞ」
22:06:那珂ちゃん(NPC):「間宮さんのクリームソーダ美味しいんだよ☆さ、みんな溶けないうちにどーぞ☆那珂ちゃんのおごりだよー☆」
22:07:熊野改@919:「…そうですわね あら、美味しそうですわ いただきますわ」
22:07:愛宕@630:「はいどうぞ 早速いただきまーす♪」
22:07:五月雨@1297:「はぁ…やっぱりおいしいですね」
22:08:雪風@160:「・・・・アイス、美味しいです」
22:08:那珂ちゃん(NPC):「そういえば、みんな、バックレ海賊団にあったんだよねー。みんな元気にしてた?」
22:08:雪風@160:「・・・皆、元気してたよ」
22:08:愛宕@630:うはあ、なんというタイミングの問いかけ
22:09:鳳翔@941:「ええ、皆さん元気でしたね……武蔵さんや、大鳳さん。鈴谷さんや、不知火さんも…」
22:09:鳳翔@941:「もしかしたら、初雪さんもいらっしゃるのかもしれませんね…」
22:09:熊野改@919:(……)「どこぞの鈴谷は相変わらずでしたわ!」 伝えるようなことではなかろう 結局無事だったし
22:09:雪風@160:「これから・・・皆を幸せに暮らせるのです、もう、不幸は・・・いらないです!」
22:09:那珂ちゃん(NPC):「そっかあ・・・よかった。あそこの提督、旗艦の陸奥さんと一緒に亡くなって、先代が引き継いだってきいたから。」
22:09:五月雨@1297:(うわぁ)
22:09:鳳翔@941:「……な、え……?」
22:10:那珂ちゃん(NPC):「陸奥さんも優しい人、だったな・・・。那珂ちゃん。いろいろ教えてもらったんだ。ほら、陸奥さんと長門さんこそ元祖艦隊のアイドルだからね。」
22:12:五月雨@1297:「鳳翔さん…?」
22:12:那珂ちゃん(NPC):「うん、もう不幸はいらないよね。そのためにがんばろうっ☆」>雪風
22:12:鳳翔@941:「ぅ……ぁ……い、いえ!なんでもありません!」
22:12:愛宕@630:「……ごちそうさま」
22:13:那珂ちゃん(NPC):「うん。・・・ちょっと重い話になっちゃったね。ごめんね。(ぺこり)」
22:13:那珂ちゃん(NPC):「那珂ちゃん、みんなを笑顔にしなきゃいけないのに・・・」
22:13:雪風@160:「・・・・絶対、大丈夫から!」
22:13:蒼龍@1233:「ううん…私達が頼んだ話ですから…」
22:13:愛宕@630:「ううん、頼んだのはこちらよ」
22:13:五月雨@1297:「那珂さん、いろいろお話聞かせていただいてありがとうございました」
22:14:雪風@160:「那珂ちゃんの話を聞いて・・・雪風は、絶対、皆の笑顔を取り戻すのです、これは・・・・雪風が那珂さんから学んだ、アイドルの道だから」
22:14:那珂ちゃん(NPC):「うん☆一緒にがんばろうっ」
22:14:熊野改@919:「…わたくしたちは大丈夫ですわ むしろ決意を新たにしましたの」
22:15:鳳翔@941:「そ、その、すいませんが先に失礼させて頂きますね…」こんな仲フロートを半分残して席を立とうかー
22:15:愛宕@630:ボーンボーン 時計の音
22:15:GM@939:あ、はい、じゃあちょうど時計がなったということで
22:16:那珂ちゃん(NPC):「じゃ、那珂ちゃんトレーニングに戻ります☆またねっ☆」
22:16:蒼龍@1233:「あの、那珂さん!」
22:16:蒼龍@1233:「一つだけ、いいですかっ」
22:16:那珂ちゃん(NPC):「?(振り向いて)」
22:16:蒼龍@1233:「あの…こういう聞き方が正しいのかわからないんですけど…」
22:17:蒼龍@1233:「飛龍は…須藤さんと一緒に居たときの飛龍は、幸せそうでしたか?」
22:17:那珂ちゃん(NPC):「・・・うん。それは那珂ちゃんが保証するよ!ふたりとも、すごく幸せそうだったよ☆」
22:18:蒼龍@1233:「そっか。よかった……ありがとう!那珂さん!」
22:19:那珂ちゃん(NPC):「どういたしまして☆」
22:19:愛宕@630:「またね」
22:20:GM@939:では、どうします?
22:20:熊野改@919:「またゆっくりお話したいですわ 歌も聞かせてくださいまし」
22:20:GM@939:この後PCで話がなければシーンきりますけどー
22:20:雪風@160:こちらない
22:20:熊野改@919:わたくしてきにはOK
22:21:五月雨@1297:問題ないかな
22:21:GM@939:じゃあ切りますー!
22:21:愛宕@630:うんー
22:21:鳳翔@941:こんな所に居られるか!私は自室に戻ってブツブツと自問自答するぞ!
22:21:蒼龍@1233:ほーい
22:21:鳳翔@941:はーい


1-3 遠征 熊野『翼の指輪』編集

22:21:GM@939:では次のシーンですっ!
22:21:GM@939:choice[雪風,愛宕,五月雨,蒼龍]
KanColle : (CHOICE[雪風,愛宕,五月雨,蒼龍]) → 蒼龍

22:21:GM@939:蒼龍 遠征「海」
22:22:GM@939:実に惨劇を回避する適切なキーワードだと思われます(真顔)
22:22:五月雨@1297:(こわい)
22:22:GM@939:でるひとー!
22:22:鳳翔@941:はーい
22:22:蒼龍@1233:でます
22:22:熊野改@919:でますよー
22:22:雪風@160:出るぞ!
22:22:愛宕@630:出る
22:23:GM@939:じゃあ、シーンPCきめてねー
22:23:熊野改@919:次はわたくしかしら
22:23:GM@939:かぶり1だよー
22:23:熊野改@919:行動力的には
22:23:熊野改@919:あー
22:23:五月雨@1297:でまーす
22:24:熊野改@919:というか補給できないシーン続くな
22:24:蒼龍@1233:シーンやったのは私と鳳翔さんだったかな
22:24:五月雨@1297:ですねー
22:24:蒼龍@1233:ねー
22:24:GM@939:ですー
22:24:鳳翔@941:艦隊のお母さん使えてないけど今のこのお艦的には使えないほうがいいね!(
22:24:五月雨@1297:…判定+1の自分は後詰めにまわった方がよさげ?
22:24:蒼龍@1233:みんな須藤警戒し過ぎて遠征選びまくってるなぁ
22:25:蒼龍@1233:遠征選んだ私がいうことでもないけど
22:25:熊野改@919:そうだねえ 行動力てきにも>五月雨
22:25:熊野改@919:(これは須藤ルートですわ)
22:26:熊野改@919:定石的には愛宕さんか熊野かなと思うけど
22:26:熊野改@919:愛宕さんからやるかい?
22:26:GM@939:熊野か愛宕だけど、どっちきますー?
22:26:愛宕@630:できるなら後に回りたい
22:27:熊野改@919:じゃあ行きます
22:27:愛宕@630:ありがとうー
22:27:熊野改@919:振るよー?
22:27:GM@939:どうぞー
22:27:熊野改@919:EVET 遠征
KanColle : 演習イベント表(9) → 整備演習:《整備/航海12》で判定。(P223)

22:28:熊野改@919:押し間違いですの
22:28:GM@939:あいw
22:28:GM@939:ダイス目採用しようw
22:28:熊野改@919:9はと ボーキ化
22:28:GM@939:ボーキですねー
22:28:熊野改@919:なぜ1d6なのか…
22:28:GM@939:大丈夫
22:29:GM@939:この卓は、遠征にボーナスはいるからw
22:29:熊野改@919:ありがたい
22:29:GM@939:割が合わないのでw
22:29:熊野改@919:普通に海上輸送かなー
22:29:GM@939:では、八戸にある資源集積地に北方から輸送されたボーキサイトが集まったという情報から
22:30:GM@939:君たちはそれを受け取りに、八戸へ向かった。
22:30:鳳翔@941:「(また、資源輸送……そして、北方…嫌な予感が当たらなければ良いのですが……)」
22:30:GM@939:しかし、君たちが八戸についた時、そこにまっていたのは戦火。立ち上がる煙。
22:30:熊野改@919:「今は少しでも資源が必要ですわ!」嬉々としてドラム缶を積みながら
22:30:熊野改@919:!!
22:31:蒼龍@1233:「あの煙は…!」
22:31:五月雨@1297:「これは・・・!」
22:31:愛宕@630:「なんだか生き生きしてるわね~ って・・・」
22:31:雪風@160:状況を見に行くよ!
22:31:五月雨@1297:「待って、ひとりじゃ危ないよ!」
22:31:熊野改@919:「残念ですけどドラム缶は一旦受けべておきますわ みなさん戦闘の準備ですわ!」
22:32:鳳翔@941:「あ……ッ!分かりました!」
22:32:雪風@160:「うっ・・・」
22:32:蒼龍@1233:「偵察隊、順次発進!状況確認を!」
22:32:GM@939:では、そこで見えるのは輸送ワ級の揚陸部隊に襲撃される八戸港の姿だった。
艦娘や、陸軍の戦車娘も必死に応戦しているが、それらを空母機動部隊が完全に動きを阻害するように空爆している。

22:33:五月雨@1297:「わたしと雪風ちゃんで先行します。行こう、雪風ちゃん!」
22:33:GM@939:率いているのは、やはりあのヲ級のようだ。
22:33:雪風@160:「はい!皆を守り致します!」
22:33:鳳翔@941:「また……貴方ですかぁ…!紫電隊ッ!」と不知火の事を思い出し感情的に
22:33:熊野改@919:「すぐに追いつきますわ! …こんなところにまで」
22:35:蒼龍@1233:「…・・・航空隊!
22:36:GM@939:では、迎撃がうまくいくか・・・
22:36:雪風@160:味方の艦娘は誰居るんか?
22:36:GM@939:対空戦闘で判定してください。
22:36:GM@939:あーえっと
22:36:熊野改@919:「それにしても この戦術、なぜか見覚えがありますの」(史実の方でかね)
22:36:GM@939:何人か応戦してますけどNPCとしてはだしません。
22:36:GM@939:きっと未実装の子たちです。
22:36:五月雨@1297:なるほど
22:37:GM@939:>ゲーム本編にも
22:37:熊野改@919:6は苦手…でも索敵から3か
22:37:雪風@160:規律から2か
22:37:雪風@160:やったる
22:37:GM@939:雪風さんw
22:37:GM@939:シーンPCは熊野んですw
22:37:熊野改@919:出番くださいまし…w
22:37:雪風@160:あっちゃー
22:38:雪風@160:すみませんでしたorz
22:38:熊野改@919:発見は魚雷に残したいのでこのままかな
22:38:熊野改@919:感情もあるしね
22:38:GM@939:では、どうぞ!
22:38:熊野改@919:《索敵》から目標値8 修正なし!
22:38:愛宕@630:バンバン使うよ まっかせて
22:38:熊野改@919:2d6>=8
KanColle : (2D6>=8) → 10[4,6] → 10 → 成功

22:39:GM@939:熊野んがんばった
22:39:五月雨@1297:すばらしい
22:39:熊野改@919:「航空巡洋艦は伊達ではありませんわ!」
22:39:雪風@160:これが・・・航空巡洋艦の実力さ!
22:39:GM@939:では、熊野はその戦い方をどこか覚えているのか、応戦を開始。
22:40:熊野改@919:(なぜだかわかりませんけど ここで仕掛けてくる気がしますの!)
22:40:GM@939:君たちが八戸港の防衛に完全に参入したのをみると、ヲ級は去っていく・・・けどこれ2シーン目か・・・。索敵で判定してください。これは全員で行って構いません。
22:41:熊野改@919:? まあ索敵はまかせてくださいまし
22:41:熊野改@919:《索敵》 目標値5!
22:41:熊野改@919:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

22:41:GM@939:成功した人全員が気づきます。
22:41:熊野改@919:…ちょっと疲れてますの
22:42:蒼龍@1233:そういうことか 索敵 目標5
22:42:鳳翔@941:さて、じゃあ索敵から目標値5
22:42:蒼龍@1233:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

22:42:鳳翔@941:2d6>=5 さーて!
KanColle : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

22:42:五月雨@1297:アクシデント表込みなら通信から1マスだ、目標値6
22:42:五月雨@1297:act
KanColle : アクシデント表(6) → ううう。やりすぎちゃった!自分の【行動力】が1D6点減少する。

22:42:GM@939:この艦隊索敵と食い過ぎだろうw
22:42:五月雨@1297:1d6 行動力-
KanColle : (1D6) → 2

22:42:GM@939:得意w
22:42:熊野改@919:3Lvともなりゃそりゃあねえ
22:42:蒼龍@1233:nao
22:42:愛宕@630:規律消えてるから目標9なんだよねえ・・・
22:42:雪風@160:2d6-1 規律から
KanColle : (2D6-1) → 9[3,6]-1 → 8

22:42:鳳翔@941:(ただ、これ殆ど失敗してるんですが…
22:43:蒼龍@1233:なお、所有組こんなんである。
22:42:五月雨@1297:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 5[2,3] → 5 → 失敗

22:42:GM@939:ふらないのも自由ですよー>愛宕
22:43:五月雨@1297:「な、なんでー」
22:43:愛宕@630:成功してる人は雪風だけ?
22:43:GM@939:雪風と鳳翔
22:43:愛宕@630:そうか なら十分でしょう
22:43:GM@939:あ
22:43:GM@939:五月雨+1
22:43:蒼龍@1233:五月雨ちゃん補正つくな
22:43:五月雨@1297:あ
22:43:雪風@160:スーパー五月雨ちゃん
22:43:五月雨@1297:やはり忘れてるじゃないかw
22:44:五月雨@1297:じゃあなんとか成功か
22:44:GM@939:更に裏でいわれてましたが
22:44:GM@939:ドジっ子も・・・w
22:44:熊野改@919:「ふう なんとか防ぎましたわ…基地は無事かしら?」(気づかない)
22:44:GM@939:そんなわけで
22:44:愛宕@630:えー、さて、気付いたのは三人です GM!
22:44:GM@939:五月雨と雪風と鳳翔は気づきます。
22:45:蒼龍@1233:き、きっと索敵担当範囲が違ったんだよ…
22:45:GM@939:ヲ級の左手の薬指に、翼をもした銀色の指輪がはまっています。
22:45:鳳翔@941:「……!あれ、は……指輪…?」
22:45:五月雨@1297:「あ、あれ…」
22:45:雪風@160:うー、どう、RPするか、困る
22:46:雪風@160:「あの指輪は・・・」
22:46:五月雨@1297:「遠目でわかりにくいけど、あの指輪…どこかで…」
22:46:蒼龍@1233:「どうしたんです?皆さん」
22:47:GM@939:ヲ級は、マントを翻し渦潮を巻き起こしながら、艦隊と共に去っていく。
22:47:五月雨@1297:(すごく、微妙な顔をしています)
22:47:雪風@160:「あのヲ級の薬指に・・・翼模様の指輪が!」
22:47:鳳翔@941:「…ッ!追撃は!?」
22:47:雪風@160:と、双眼鏡で見た!
22:48:蒼龍@1233:「空母型が、翼の指輪?」
22:48:熊野改@919:「今は基地のほうが先決ですわ …すこし冷静になってくださいまし」>鳳翔さんに
22:48:愛宕@630:「──入電よ シキュウ ライエンヲ コウ」
22:49:GM@939:では、返信があります。
22:49:鳳翔@941:「くっ……またしても…ッ!」ギリッと歯を食いしばり
22:49:愛宕@630:「シキュウ ライエンヲ コウ  繰り返し発進されているわ」
22:49::「トウホウ セントウ フノウ。モウシワケナイ」
22:49:愛宕@630:発進→発信
22:50:GM@939:あ
22:50:GM@939:受け取ってたのか。すまぬ。
22:50:GM@939:とりあえず、港はボロボロだけど、
22:50:愛宕@630:(いくらなんでもこの状況で助けは呼ばないよおw
22:50:GM@939:なんとか資源は守りぬいたようです。
22:51:熊野改@919:基地は放棄するのかな?
22:51:五月雨@1297:いやぁ、資源よりも大事なものを失ってないか心配になりますね…
22:51:GM@939:さすがに八戸港を放棄したら
22:51:GM@939:北海道がヤバイ
22:51:GM@939:食料その他の輸送がマジで死ぬ・・・
22:51:五月雨@1297:北海道は現状死守すべき土地のひとつですよねぇ…
22:52:熊野改@919:ほえー 後で調べときます
22:52:GM@939:ロシアとの経路の一つなのでー
22:52:GM@939:ああ、もちろん青函トンネルは破壊されてますよ。
22:52:熊野改@919:(アカン)
22:52:愛宕@630:さらっとこわいことをいいましたね
22:53:GM@939:そりゃ、カ級からしたら
22:53:五月雨@1297:連絡船か…これも命がけっぽいなぁ
22:53:GM@939:ただの的なので・・・
22:53:愛宕@630:じゃあ港に入りましょう
22:53:GM@939:領海ですー
22:53:五月雨@1297:了解です
22:53:GM@939:了解ですー
22:53:GM@939:では、みなさんは八戸港に入る。
22:54:GM@939:そこには釧路⇔八戸の航路維持のために
22:54:GM@939:複数の艦娘が待機していたようだが、みな大破、中破している。もしかしたら轟沈してしまったものもいるかもしれない
22:54:GM@939:それほどの惨状だった。
22:54:GM@939:だが、その死守のおかげというべきか、港としての最低限の機能、そして資源は守りぬいたようだ
22:56:雪風@160:「・・・これでも、幸いの方・・・ですね」
22:57:鳳翔@941:「次は、ありません…ふふ……」
22:57:熊野改@919:「どちらも出来る限りのことはしましたの、それでもわたくし達がもっと早ければ と考えてしまいますわ…」
22:57:港の軍人(佐官):「・・・救援、感謝する。もてなしは出来そうにないが、すまん。油断していたつもりはなかったのだが・・・(拳を固く握りながら)」
22:58:雪風@160:「今は、精一杯のことをするのです、熊野さん」
22:58:五月雨@1297:「(なんというか…首を締め上げられてるような感じがしますね…)」
22:58:蒼龍@1233:「いえ…ご無事だったのなら、なによりです」
22:59:熊野改@919:「敵の戦力を考えれば…ですわ  そうですわね雪風さん 精一杯だったのですわ」
22:59:港の軍人(佐官):「そう言ってくれると、報われる。・・・首都圏へ送る資材は死守した。これで、なんとか・・・奴らを・・・奴らを・・・(声にならない)」
23:00:愛宕@630:「──ありがとうございます」
23:01:愛宕@630:(お辞儀
23:01:熊野改@919:「……任せてくださいまし 決して無駄にはいたしませんわ」
23:01:港の軍人(佐官):「頼む・・・っ。」
23:01:鳳翔@941:「我々が必ずや、あのヲ級に……引導を渡してみせましょう」
23:01:蒼龍@1233:「あなた方も、しっかり治療してくださいね」
23:02:港の軍人(佐官):「ああ・・・ここを守ってくれた奴らは北の生命線だ。俺の首がとぼうが、必ず」>蒼龍に
23:02:愛宕@630:「でも戻る前に、出来るだけのお手伝いはさせてください」
23:03:愛宕@630:「ほんのわずかですけど」
23:03:鳳翔@941:「……そうですね。せめて、それくらいは」
23:03:雪風@160:「・・・必ず、好転するから、お互い頑張りましょう」雪風は佐官にお辞儀して
23:04:雪風@160:出来ればここの艦娘たちの様子をひと回り見に行きたい
23:04:港の軍人(佐官):「ああ、そう信じさせて・・・くれ。」
23:05:GM@939:では、雪風は見て回り愛宕や鳳翔は手伝いをし、他のみんなは資材を積み込んでいる。
23:06:GM@939:そんな中でみえるのは、多くの負傷者。艦娘や戦車娘は大破中破も多く、多くのけが人がいる。それよりも只の人間の被害がすさまじい。
23:06:雪風@160:ああ・・・
23:06:GM@939:足がないもの、肩から先がないもの、すでに息をひとったもの。
23:06:GM@939:引き取ったもの。
23:06:GM@939:そんな姿が目に飛び込んでくる。
23:07:GM@939:だが、重症の者たちでも、君たちをみると、必死に敬礼を送る。
23:07:愛宕@630:(黙々と作業中・・・・・・)
23:07:GM@939:君たちが、最後の希望だと、最前線の彼らは、そう信じている。
23:08:雪風@160:一つ一つ心のなかに刻んておこう
23:08:愛宕@630:手を止めて敬礼を返すよ
23:08:雪風@160:同じく敬礼を返す
23:08:雪風@160:ついでに襲撃の時のこと聞きたいけど
23:09:熊野改@919:(そう 彼らも最後まで信じてくださってましたの)史実を思い出す
23:09:GM@939:じゃあ、艦娘に聞きます?軍人さんに効きます?
23:09:熊野改@919:(絶対に 負けるわけにはいきませんわ)
23:09:熊野改@919:きっちゃってごめんよ どぞー
23:09:GM@939:いや、こっちこそすまん。
23:11:雪風@160:まず艦娘からかな
23:11:GM@939:了解ですー
23:11:GM@939:複数人に聞きますが、完全な奇襲だったようです。
23:11:GM@939:なんの前兆もなく、突如潜水艦隊の襲撃で、まず戦況を撹乱し
23:12:GM@939:続いて空母機動部隊が、前線を完全に混乱させ、駆逐軽巡重巡による攻撃部隊が
23:12:GM@939:防衛隊を完全に動きを封じ、その後はワ級の揚陸隊を接岸させ、それを空母隊が援護。
23:13:GM@939:完全に戦略行動取ってます。
23:13:雪風@160:凄まじい戦術立ってるね・・・
23:14:GM@939:ここの艦娘、釧路との航路防衛が主任務なので
23:14:GM@939:軽巡と駆逐が主力なので、とてもじゃないけど太刀打ちできませんでした。
23:14:蒼龍@1233:対潜哨戒してたけど押し切られた形?
23:15:GM@939:そうですね、全軍を最初から哨戒させてたわけじゃないし
23:15:GM@939:敵影もみえなかったので、見張り程度だったので
23:15:GM@939:それを押し切られて、そのまま、出撃したところを魚雷の狙い撃ちという感じです。
23:16:愛宕@630:「まるで港の施設と艦隊の出動状況を見計らったかのような攻撃だったようね」
23:16:五月雨@1297:えげつないわねぇ
23:16:GM@939:そうですね。警備状況まで完全に把握してないと
23:16:GM@939:これは不可能ですね。
23:16:愛宕@630:「──あ」
23:16:愛宕@630:という顔をしてその先の言葉を飲み込む!
23:16:雪風@160:最近なんらかの任務、作戦、もしくは通信連絡を行ったのか?
23:17:鳳翔@941:「……ぅぁ」”アレ”を少し思い出す
23:17:愛宕@630:すぐにいつもの表情に戻るよ
23:17:GM@939:通信連絡というか、まあ警備のシフトはもちろん、大本営には渡してます。
23:17:熊野改@919:「……愛宕?」(お嬢様はこの辺はニブいことにしよう)
23:17:鳳翔@941:「……いけませんね」と振り払うかー
23:17:雪風@160:最近でのこと?
23:18:五月雨@1297:まぁ、定時連絡はしてるでしょうし…
23:18:GM@939:です。>提示連絡
23:18:愛宕@630:「あとでね」(熊野にこっそり耳打ち
23:18:雪風@160:だろうな・・・
23:19:GM@939:そもそも、ソナーの有効範囲とか性能まで知らないとここまで鮮やかな奇襲は無理だろうなと
23:19:GM@939:みんなは感じた。
23:20:熊野改@919:(……!)さすがに気づくか もちろん言わないけど
23:20:熊野改@919:雪風はもうちょい話聞き大会?
23:21:雪風@160:これでいいかな
23:22:GM@939:じゃあ、みんなは資材を積み込んで横須賀に帰ります。
23:22:GM@939:では熊野
23:22:熊野改@919:「ともかく積み終わりましたわ …雪風さん、わたくしたちが手伝うべきなのはここまでですの」 って?
23:22:熊野改@919:なんですの?
23:22:GM@939: 1D6と1D6をふってください。前者にボーキサイト 後者にボーナスとかいてね
23:22:熊野改@919:はーい
23:22:雪風@160:「そうですね・・・私たちも手伝いしましょう!」
23:23:熊野改@919:1d6 ボーキ
KanColle : (1D6) → 2

23:23:熊野改@919:1d6 ボーナス
KanColle : (1D6) → 4

23:23:熊野改@919:まずまずですわ
23:23:五月雨@1297:そうね
23:23:鳳翔@941:よろしくってよ!
23:23:GM@939:では、燃料4、弾薬4、鋼材4,ボーキサイト6
23:23:GM@939:を獲得しました。
23:23:熊野改@919:よろしくてよ
23:24:熊野改@919:反映ありがとう
23:24:蒼龍@1233:17/12/35/11かな
23:24:鳳翔@941:(あ、開発が出来るよ!やったね!
23:24:五月雨@1297:鋼材いっぱいですね
23:25:熊野改@919:熊野じゃまだ核心には迫れないから自由行動はパス でいいかな
23:25:GM@939:なお、開発いまのところそもそも宣言もできない。
23:25:GM@939:了解ですー
23:25:熊野改@919:もうちょいフラグを立てよう
23:25:鳳翔@941:いえ、出来るんですよねぇ…我々には開発資材がある!悔しいですねえ…!
23:25:GM@939:では、EX任務、内通者に
翼の指輪 ヲ級 須藤

23:25:GM@939:が追加されました。
23:25:GM@939:A゜)はっ!?
23:26:GM@939:か、開発するかい?
23:26:鳳翔@941:(いえまあ、まだ様子見でもいいかなーとは
23:26:熊野改@919:資材の効果の解釈では か
23:26:GM@939:では、次のシーンいっていいかな?>ALL
23:26:熊野改@919:よろしくてよ
23:26:五月雨@1297:はーい
23:27:蒼龍@1233:出来ることはなさそうかな おkです


『第四水雷の絆』――五月雨編集

23:27:GM@939:シナリオイベント:五月雨
23:27:熊野改@919:お
23:27:五月雨@1297:おや
23:27:GM@939:★第四水雷の絆
23:27:愛宕@630:ここでシナリオイベント
23:27:蒼龍@1233:きたか
23:28:GM@939:では、部屋にもどった五月雨だったが、ドアをノックする音が聞こえる。
23:28:五月雨@1297:「はーい、どちら様ですか?」ぱたぱたとドアの方へ
23:29:夕立(NPC):「五月雨ーおつかれさまっぽいー!」
23:30:GM@939:ドアを開けたあなたに、夕立が飛び込んでくる。
23:30:涼風(NPC):「八戸も大変だったみたいだねー。無事かいっ?」
23:30:五月雨@1297:「あわわ、夕立…そちらもお疲れさま!」
23:30:村雨(NPC):「五月雨さんの姿を見たくて、ふふ・・・」
23:31:舞風(NPC):「こっちはいつもどおりなんとかなんとかねー」
23:31:五月雨@1297:「涼風に村雨、舞風ちゃんも…わたしも睡蓮軍団のみんなも大丈夫だよ」
23:32:那珂ちゃん(NPC):「うんうん☆みんな、五月雨居なくて寂しかったんだよ。疲れてる所ごめんね。」
23:32:那珂ちゃん(NPC):「そっか・・・。大変だったね(五月雨をなでなで)」
23:33:五月雨@1297:「いえ、こちらこそ…なかなか第四水雷に戻れそうになくって…」
23:33:那珂ちゃん(NPC):「いいんだよ、五月雨は五月雨のやるべきことをしっかりやってくれれば☆那珂ちゃんもそれが嬉しいのです☆」
23:33:那珂ちゃん(NPC):「でも、いつでもいいから帰ってきてね。待ってるから、ね?」
23:33:那珂ちゃん(NPC):(ニッコリと微笑む)
23:34:五月雨@1297:「…当たり前じゃないですか。わたしだって那珂さんの弟子なんですもの!」
23:34:那珂ちゃん(NPC):「ふふふ。頼もしい☆そんな五月雨にプレゼントだよっ☆」
23:35:GM@939:そういって、那珂は写真を一枚取り出す。
23:35:五月雨@1297:どんな写真でしょう?
23:35:GM@939:結婚式ライブの時の写真だ。恋する☆第四水雷が全員揃っている。
23:36:五月雨@1297:「わぁ、写真ですか…」
23:36:那珂ちゃん(NPC):「離れていても、第四水雷の絆はずっと一緒なんだよ☆それは忘れないでね♪」
23:37:五月雨@1297:「…はい、ありがとうございます」
23:37:GM@939:五月雨は 第四水雷の絆の写真 を手に入れた。
これはその場に居ない、恋する☆第四水雷の声援を受けることができるというアイテムです。
また、五月雨へ恋する☆第四水雷のメンバー全員が感情値1を得ました。
イベントなどで感情値が全員上昇する効果などを受けた場合、この感情値も上昇します。

23:38:五月雨@1297:なんとまぁ、たまげたなぁ
23:40:夕立(NPC):「そうそう、夕立も一緒っぽい!(ぐっと肩を抱いて)」
23:41:涼風(NPC):「べらんめぇ。アタシだって一緒だよ。」
23:41:村雨(NPC):「いつでも、私達は五月雨と一緒よぉ」
23:41:舞風(NPC):「ふふふ、そういうことー!」
23:41:五月雨@1297:「うん…ありがとう」
23:43:那珂ちゃん(NPC):「じゃ、しっかり休むんだよ☆休むのも大事なお仕事だからね☆」
23:44:五月雨@1297:「…はい、ありがとうございます。みんなもありがとう、うれしかったよ」
23:44:夕立(NPC):「じゃあ、おやすみなさいっぽいー!」
23:44:涼風(NPC):「しっかり、休みねえ!」
23:44:村雨(NPC):「おやすみなさい」
23:44:舞風(NPC):「おやすみー♪」
23:44:GM@939:そういってみんなは去っていった。
23:47:GM@939:急に一人になって、しまったが、写真からみんなの思いがまだ伝わってくるような、そんな気がした。
23:47:GM@939:特になければシーンをきりますよー
23:48:五月雨@1297:「みんなと一緒、か…睡蓮軍団のみんなとも、こうすること、できるかな…」
23:48:五月雨@1297:ええ、そうですねこれでいいかな
23:48:GM@939:はあい
23:48:GM@939:次のシーンはむりっぽいかなぁ・・・
23:48:五月雨@1297:さすがにねw
23:49:GM@939:シナリオイベント:愛宕の予定でしたが、
23:49:GM@939:明日に回しましょうか。
23:49:熊野改@919:それは長さ次第ではいけそうね
23:49:GM@939:そんなに長くないよー
23:49:熊野改@919:裏で相談しよう
23:51:GM@939:では今日はここまでで。
23:51:GM@939:みなさんお疲れ様でしたー
23:52:鳳翔@941:お疲れ様でしたー!
23:52:雪風@160:お疲れ様でした!
23:52:蒼龍@1233:おつかれさまでした
23:52:熊野改@919:お疲れ様でした!
23:53:愛宕@630:お疲れ様です
23:53:五月雨@1297:お疲れさまでした~

四日目(06/07) 編集

『重巡の、軍艦の誇り』――愛宕編集

21:02:GM@939:では、再開しますーわー!
21:02:GM@939:よろしくおねがいしますー。
21:02:熊野改@919:よろしくお願いいたしますわ!
21:02:鳳翔@941:よろしく、お願いしますッ!
21:02:蒼龍@1233:よろしくおねがいしますー
21:02:愛宕@630:よろしくお願いします
21:02:五月雨@1297:よろしくお願いします
21:03:GM@939:では、愛宕さんのシナリオイベントからです。
21:03:愛宕@630:はい
21:03:GM@939:シナリオイベント:重巡の、軍艦誇り
21:03:GM@939:貴女は博士から呼び出され、工廠へとやってきていた
21:04:愛宕@630:博士に呼び出された?ほう
21:04:ようせいさん:・ワ・)「つくるーつくるーつくるー、ようせいはほうをつくるー♪」 ・ワ・「それ以上いけないのです。」
21:05:GM@939:中では妖精達が所狭しとあっちこっちと動いている。
21:07:愛宕@630:心当たりがあるといえばあるのよね
21:07:愛宕@630:「博士、愛宕でーす」
21:07:博士:「おお、よく来てくれたな。・・・ま、座ってくれ。」
21:08:愛宕@630:「失礼しますね」
21:09:博士:「さて、ま・・・本題は置いておくとして・・・だ。ちょいとこいつを付けてみてくれないか。」
21:09:愛宕@630:「ええと、何かしら?」
21:10:GM@939:貴女の前には1つの砲がある。どこかで見たような・・・そうだ。あちらで足柄がつけていた砲、20.3cm砲だ。しかし、細部がちがう。
21:11:GM@939:より洗練されたデザインは、より充実した機能を予感させる。
21:12:愛宕@630:「早速つけてみま~す」 ガシャンガシャン
21:12:GM@939:つけてみると、・・・なるほど、これはいい砲だとはおもうが、うまくはなじまない。
21:14:愛宕@630:「うーん・・・重い感じがするわね」
21:14:博士:「ん、まあ。妙高型のものだからな。妖精たち、調整たのむよ。」
21:14:ようせいさん:・ワ・)「おまかせあれー」
21:15:GM@939:妖精たちは、君のつけた方をごちょごちょといぢくりまわす。すると、どうしたことだろうか、先ほどまでの違和感がどんどん消えていった。
21:16:愛宕@630:「あら、あらあら?」
21:16:博士:「これで、ピッタリになってくれてると、嬉しいんだけどね」
21:17:GM@939:愛宕は 20.3cm(2号)連装砲 を 手に入れた。
20.3cm(2号)連装砲
火力:3 命中:1
この装備をしているキャラクターの[三式弾]による[超対空]は+2される。

21:17:愛宕@630:「さっきより断然こっちのほうがいい感じね!」
21:18:博士:「そうかい、そいつはよかった。」
21:18:愛宕@630:(ブンブン)
21:19:博士:「そいつは、三式弾を運用するのに最適化されてる砲でね・・・。あんたはもう知ってるだろ。というか何度もみただろうが、最近敵の空母機動部隊がやたら動きまわってる。その対策として開発したもんさ」
21:20:愛宕@630:「そうね あれを相手にするには今までの私の装備では力不足」
21:21:愛宕@630:「ありがたく受領しますね」
21:22:博士:「ああ、持って行ってくれ。・・・それと、ちょいと興味深いデータが入った。こいつをみてくれ。」
21:22:愛宕@630:「ところで~博士、新しい装備は嬉しいんだけど、用事ってこれだけだったのかしら?」
21:22:愛宕@630:「うふふ、拝見しますね」
21:23:GM@939:では、渡された資料には、驚くべき情報が乗っていた。
21:23:愛宕@630:そこには一体なにが
21:24:GM@939:駆逐イ級によって、武蔵が大破したというのだ。完治にはだいぶかかるらしい。・・・それも驚きだが、それ以上の驚きをもたらす情報があった。
21:24:GM@939:そのイ級の攻撃方法である。
21:24:GM@939:【特攻】である。
21:24:愛宕@630:「・・・・・・・・・・・・」
21:25:愛宕@630:「これは・・・」
21:26:GM@939:駆逐イ級 特攻装備
命中:1 火力:0 回避:1 装甲:3 行動力:8
【5inch単装砲】 主砲 射程:短 火力:2
【特攻】 特殊 射程:超短

21:27:愛宕@630:「武蔵さんは超特級の重装甲 それに火力も並大抵じゃない」
21:27:GM@939:【特攻】 2R目にのみ使用可能。
回避に失敗した対象に対し、【4-現在の損傷値】と同じだけの損傷を与える。
この装備を使用した場合、このキャラクターは轟沈する。

21:28:愛宕@630:「そんな彼女に突っ込むんだからは普通のやり方じゃあないわね」
21:28:愛宕@630:「まさか深海棲艦は組織的な特攻を・・・?」
21:28:博士:「ああ。魚雷の数倍の火薬をその身に搭載して、全力で突っ込む・・・そうでもしなきゃ、武蔵がこんなことにはならんだろうさ」
21:29:博士:「もともと計画されてなきゃムリだろうね。そんなことは。」
21:29:愛宕@630:「そこには動きを指揮している者がいるはず 一体・・・」
21:30:愛宕@630:その瞬間愛宕の脳裏に先日八戸で見た戦闘が浮かびました
21:31:博士:「・・・さて、ね。何にせよ、ここ数ヶ月で、奴らの動きはやたら組織化してきてる。いままで通りにやってたんじゃ・・・ま、後は言わなくてもわかるな?」
21:32:愛宕@630:「口にしたくはないけど・・・とても辛いわね」
21:33:博士:「武蔵までやられちゃ、ね。これで、こっちに残ってるまともに稼働してる戦艦は、西日本の金剛姉妹と、うちの扶桑姉妹だけになっちまったわけだ。」
21:34:博士:「長門や大和がいてくれりゃあねえ。・・・ま、ないものねだりしてもしょうがないか。」
21:35:愛宕@630:「こちらの動きは相手に筒抜けの可能性があるのよね」
21:35:博士:「ま、そんなわけで、無駄だってわかってるのにお偉いさん方は、【紀伊】を動かすつもりらしい。・・・無駄な資源つかってどうするんだろうねえ」
21:36:愛宕@630:「待ち伏せされて組織だった特攻攻撃で波状をかけられ数で劣るこちら側は一人ずつやられていく・・・」
21:37:愛宕@630:博士の方へ向き直って
21:37:GM@939:【紀伊】 超大和級として建造予定だった戦艦。こちらでは、【艦娘ではない通常の戦艦】として、艦娘の知識から技術士官達が建造した。なお、深海棲艦に効き目はない。
21:38:どどんとふ:「鳳翔@941」がログインしました。
21:38:愛宕@630:「上の人達がどういう思惑を抱えているかはわからない」
21:39:博士:「アタシも・・・さ(お手上げ)」
21:39:愛宕@630:「私は艦娘、重巡洋艦愛宕 今持てるだけの力で出来るだけ多くの人を護ってみせるわ」
21:39:愛宕@630:(装備をギュッと握って
21:40:博士:「ああ、期待してるよ。だからこそ、ちょいとこれだけは聞いておいてもらいたいことがある。・・・今までの話はこいつをするための前説みたいなもんさ。」
21:40:GM@939:博士はらしくもなく、周囲を見渡した。
21:40:愛宕@630:(そのまま話を聞く姿勢よ
21:40:GM@939:妖精たちも外をぱっとみて、だれもしないのを確認すると、扉を閉じる。
21:41:博士:「大本営に危険な動きがある。・・・玉砕主義ならまだ、いいくらいのね。」
21:41:博士:「・・・深海棲艦を崇拝する連中が、一部にいるらしい。・・・いや、一部っていう表現ももう的確じゃないほど、ね」
21:42:博士:「そいつらにとって、深海棲艦は人類を更なる楽園へと導いてくれる救い主、だそうだ。・・・とんだキリストもいたもんだね。」
21:44:愛宕@630:「・・・・・・今の話他の人には?」
21:44:博士:「してないよ。提督も知らないはずさ。」
21:44:愛宕@630:「そう、そうよね」
21:45:博士:「あいつは、まだ大本営を心のどこかで信じてるからね。あまちゃんなのは昔からさ。・・・こんなことを話したら直接大本営に聞き出しに行きかねない。そしたら、どうなるか、分かるだろう?」
21:47:愛宕@630:「提督の身柄は拘束されるだろうし、配属されて指揮を受けていた私達の身もただじゃあすまない」
21:47:博士:「拘束ですめばいいさね。問答無用で暗殺されるほうがオッズが高いとアタシはおもうけどね」
21:47:愛宕@630:「嫌なオッズね」 と言って苦笑する
21:48:博士:「そんなわけだ。この情報が、久保田の耳に入らないようにしてほしい。」
21:49:愛宕@630:「承知したわ」
21:49:博士:「ああ、よろしく頼むよ。」
21:50:博士:「ま、さっきの砲は、口止め料ってわけさ。断られたら、もうあんたのために改造したんだけどなーとか言うつもりだったが、助かるよ」
21:50:愛宕@630:「ぱんぱかぱーん、困っちゃう♪」
21:51:博士:「ふふ、あんたに頼んでよかったよ。それじゃ、よろしく頼む」
21:52:愛宕@630:「それじゃあこれで失礼するわね 妖精さんもまたね♪」
21:52:ようせいさん:・ワ・)「また、あとでですな!」 ・ワ・)「いつでもおまちしておりますぞ」
21:52:愛宕@630:「ふうー・・・随分時間が経っちゃった気がするなあ」
21:53:愛宕@630:「(通信の件、今の博士からの話)」
21:53:GM@939:空は夕暮れに差し掛かっていた。そう、まるでこの世界のように。
21:53:愛宕@630:「(異世界から戻ってきた私達に疑いの目が向くわよね・・・)」
21:54:愛宕@630:「これ以上一人で考えてもしょうがないか」
21:55:愛宕@630:「ぱんぱかぱーん♪ やれることをやるだけよっ♪」
21:55:GM@939:では、愛宕は部屋へと戻っていった。・・・でシーンエンドでいいかな?
21:55:愛宕@630:夕陽に向かって決意をしておしまいです
21:55:GM@939:はーい


『交差する世界』――鳳翔編集

21:55:GM@939:では次のシーン
21:55:GM@939:鳳翔さーん?覚悟はいいかな?
21:55:鳳翔@941:はーい!
21:56:GM@939:シナリオイベントside鳳翔 【交差する世界】
21:57:GM@939:那珂の話で衝撃をうけた貴女はすこし気分を落ち着かせるために、外を歩いていた。
21:57:GM@939:貴女のいた世界では賑やかな繁華街だった場所も、この世界では、廃墟とバラックしかない。しかし、そんな中でも人々は懸命に生きていた。
21:58:鳳翔@941:「(陸奥さんが?それに、先代の提督?それに不知火ちゃんに……)」
21:58:鳳翔@941:「ふぅ、考えていても仕方がありませんね……それにしても、人々とは強いものですね……」
21:58:鳳翔@941:「もしかしたら、私達以上に」
21:59:GM@939:考え事をしていた鳳翔は、老婆にぶつかってしまう
21:59:おばあさん:「・・・ああ、ごめんなさいねぇ・・・。」
21:59:鳳翔@941:「あっ…す、すいません!お怪我はありませんか?」
21:59:おばあさん:「わたしは、大丈夫だよ。ごめんなさいねぇ」
22:00:鳳翔@941:「いえ、こちらも少々考え事をしていたので……」
22:00:GM@939:おばあさんはぺこぺこしながら、去っていった。そんな横で貴女に声をかける人がいた。
22:00:芋屋:「ああ、お嬢さん。どうだい、一つ。ふかしイモでも。」
22:01:鳳翔@941:「あら、ふかしイモですか……そうですね、1つ頂きましょうか♪」
22:01:鳳翔@941:「(空腹では、悪い方向へと思考も向いちゃいますからね)」
22:01:芋屋:「まいど。・・・あの婆さんも、まだ探しているのか・・・頑張るねえ」
22:02:鳳翔@941:「探している…といいますと?」
22:03:芋屋:「あの婆さんの息子さんはね、実に出来のいいお子さんでね。海軍に入って立派な提督になるんだっていってたのさ。そんな息子さんは、海軍学校で公海演習中に襲われてなくなったそうだけど・・・」
22:04:鳳翔@941:「それは……お気の毒に…」
22:04:芋屋:「その、息子さんがね。あの婆さんに猫をプレゼントしたのさ。オスの三毛猫なんて珍しいもんを、ね」
22:04:鳳翔@941:「三毛、猫…?」
22:05:鳳翔@941:「あの、申しわけありませんが……その三毛猫の名前はわかりますか!?」
22:05:芋屋:「ああ、息子さんをなくした婆さんは息子の代わりとばかりに愛してたんだ。」
22:05:芋屋:「・・・ああ。たしか、丸々としてたから、マル、だったかな。」
22:06:鳳翔@941:「…その猫は、今はどちらに?」
22:07:芋屋:「先日の、深海棲艦襲撃の際に、揚陸隊の襲撃からあの婆さんを守ったらしいな。つっこんで、婆さんと逆方向に走って・・・それっきりさ。」
22:08:鳳翔@941:「そ、そう、ですか……突然変な質問をしてしまい申しわけありませんでした…」
22:09:芋屋:「ああ、いいってことよ。冷めないうちに食べておくれよ。」
22:09:GM@939:そういって、芋の入った新聞紙の袋を渡すと芋屋は屋台をひいて歩いて行ってしまった。
22:09:鳳翔@941:「え、ええ……」
22:10:GM@939:芋を手にとった、貴女は驚愕する。・・・その新聞紙の袋。いや、袋になっている新聞紙には写真付きの記事が書かれていた。
22:10:鳳翔@941:「(偶然……にしては出来過ぎです……これは、一体どういう事なんでしょうか…?)」
22:12:GM@939:津田雅義提督と愛するペットアルパカの錦上右衛門、そして艦娘の陸奥。
22:12:GM@939:記事にはそんな内容が記載されている。
22:13:鳳翔@941:「…ッ!」
22:14:GM@939:そして、袋の裏側は、別な記事で沖縄奪還作戦で、津田雅義提督の死後、追うように錦上右衛門が亡くなったという旨の記事が美談として書かれていた。
22:15:鳳翔@941:「美談、ですか……もはや、この世界では何が起こってももう驚けそうにありませんね…」
22:15:鳳翔@941:「流石に、疲れました……」と少しぼーっと空を眺めましょう
22:15:GM@939:そして、ふと気づく。・・・いくらなんでもおかしい。あの芋屋は・・・
22:17:GM@939:この新聞紙の袋、三毛猫提督の話、いくらなんでも出来過ぎではないのか?
22:17:鳳翔@941:「……まってください、今日の日付は?そして、この新聞は……」
22:17:GM@939:貴女の脳裏をそんな言葉よぎった。
22:17:GM@939:もう数カ月前の新聞です。しかもどっちも日付違います。
22:17:GM@939:だが、芋屋の姿はもうない。
22:19:鳳翔@941:「私は、もしかしたら何かに化かされているのでしょうかね…?」
22:21:鳳翔@941:「(後で、私がこの世界に来たあの模型店へともう一度赴くべきですかね…)」
22:21:GM@939:芋屋を探し、疲れ果て鎮守府へと向かう途中、貴女はふと、懐から暖かさを感じる。・・・そっと取ってみると、以前とったみんなの写真と、三毛猫提督が来れたお守りがあった。
22:23:鳳翔@941:「これは……そういえば、常に持ち運んでいましたか。騒がしくも、楽しかったあの時の写真…」
22:24:三毛猫提督(回想):「ぼくは、いつでも鳳翔がかえってくるのをまってるにゃ!」
22:24:GM@939:ふと、三毛猫提督の声が聞こえた気がした。
22:24:鳳翔@941:「提督、どうか私が無事に戻れるよう、見守っていてください……」
22:24:GM@939:鳳翔 は 三毛猫提督の愛 を手に入れた。
22:25:鳳翔@941:!?
22:25:GM@939:三毛猫提督の愛:ダメージ確定後に使用する。そのダメージを0にする。
22:26:鳳翔@941:愛は、沈まない!
22:26:GM@939:ありがとうwそのお約束をまっていたw
22:27:鳳翔@941:三毛猫提督、お許し下さい!
22:28:GM@939:では、三毛猫提督の想いを感じながら、貴女は与えられた部屋に戻っていった。あの狭くとも賑やかな部屋とはちがう、広くても静かすぎる部屋に。
22:28:鳳翔@941:部屋が、とても広く感じるとです
22:29:GM@939:というところでシーンエンドです。


1-4 作戦 愛宕『エージェント・愛宕』編集

22:29:GM@939:では
22:30:GM@939:サイクルイベントにもどりますー
22:30:GM@939:choice[雪風,愛宕,五月雨]
KanColle : (CHOICE[雪風,愛宕,五月雨]) → 五月雨

22:31:GM@939:五月雨:イベント種類:作戦 キーワード:哨戒
22:31:鳳翔@941:皆博士とか好きだねえ…w
22:31:GM@939:だれがシーンPCやりますかー?
22:32:五月雨@1297:いやぁ…会いに行かなきゃと思って書いたけどみんな好きだった、困るw
22:32:GM@939:かぶり1ねw
22:33:愛宕@630:雪風、五月雨どうする?
22:34:雪風@160:出る!
22:34:五月雨@1297:(実は前回博士に会ったんでやることやった感がひどい…が自分でしーんPCやろっか)
22:34:雪風@160:あ
22:34:雪風@160:シーンは出るが、シーンPCは誰がいいかな?
22:35:雪風@160:では五月雨ちゃんかな?
22:43:愛宕@630:愛宕になりました
22:43:GM@939:はーい
22:43:GM@939:では出る人ー!
22:44:雪風@160:ノ
22:44:鳳翔@941:はーイ!
22:44:蒼龍@1233:ほい
22:44:五月雨@1297:はーい
22:45:GM@939:では5人シーンです。
22:46:GM@939:愛宕さん、ダイスロールを!
22:46:愛宕@630:作戦よね 何が出るかな
22:46:愛宕@630:event
KanColle : 遠征イベント表(6) → タンカー護衛任務:《丁寧/性格9》で判定。(P224)

22:46:GM@939:10出したらもう、女スパイ愛宕確定だね(真顔
22:46:愛宕@630:間違えた
22:46:愛宕@630:どうしよう?
22:46:GM@939:ああ、うん。目を採用しよう。
22:47:愛宕@630:はい
22:47:GM@939:・・・とおもったけどー
22:47:GM@939:間違えたしー、シーン考えにくいの(というか、OPの雪風とめっちゃかぶる)のでー
22:47:GM@939:振りなおしてw
22:48:GM@939:(これで6でたら諦めてがんばろうw
22:48:愛宕@630:そういうことならw
22:48:愛宕@630:evst
KanColle : 作戦イベント表(7) → 作戦会議!:提督が選んだ(キーワード)に対応した指定個性で判定。思いつかない場合は《自由奔放/性格11》で判定。(P225)

22:48:GM@939:哨戒に関する作戦会議って
22:48:GM@939:すげータイムリーだw
22:49:愛宕@630:ほほう、どんなイベントになるでしょう
22:49:鳳翔@941:ほほう…!さっすが五月雨ちゃん!
22:49:五月雨@1297:(これも運命と言うことか…)
22:49:どどんとふ:「雪風@160」がログインしました。
22:49:GM@939:では、現在海域で跋扈している深海棲艦。それらの奇襲に対応すべく、作戦会議が実施されることになった。
22:49:GM@939:監督官として博士が同行している。
22:50:GM@939:博士は黒板に、敵の奇襲のパターンを数種類記入し、全部けして
22:51:熊野改@919:「…このまま好き勝手にさせる訳にはいきませんわ」
22:51:博士:「と、まあ、わかってもらえたと思うが、パターンに当てはめるだけ無駄だ。やつらのやり口は毎回巧妙にこっちの穴をついてきてるからね。」
22:51:五月雨@1297:「どんどん賢くなってるんですね…ぐぬぬ」
22:52:鳳翔@941:「直延滞による空からの監視を厳に…と行きたいですが航続時間も限られてますからね」
22:52:愛宕@630:「毎回やられている、これは行動が敵に筒抜けになっていると見るべきね」
22:53:愛宕@630:「あらやだ、あくまで可能性もあるってことね♪」 (舌をてへぺろ
22:53:五月雨@1297:「(そういえば、ここの部屋に何か仕掛けられたりはしてないかしら)」
22:54:愛宕@630:五月雨ちゃんがフラグを立てたァ!
22:54:博士:「まあ、そんなわけだ。結局哨戒を厳にするしかないが、いま鳳翔のいった問題点もあるし・・・愛宕のいう可能性もあるわけだ。」
22:54:五月雨@1297:(ナンテコッタ・・・?)
22:55:熊野改@919:「後手後手なのが悔しいですわね…」
22:55:蒼龍@1233:「うーん…」
22:55:GM@939:(それは口にするのかい?五月雨
22:55:五月雨@1297:(しません
22:55:GM@939:(はい
22:56:愛宕@630:「哨戒を現にしても後手後手の対応になるでしょうしここは発想を変えて」
22:56:鳳翔@941:「(しかし、考えるほどに詰んでいますね…それに、前の、アの暗ゴうの件モ……)」
22:57:愛宕@630:厳にして、だ 誤字った
22:57:博士:「変えて?」
22:57:愛宕@630:「根源を見つける方向で動くというのはどうかしら?」
22:57:博士:「・・・ほう?」
22:57:蒼龍@1233:「根源、ですか?」
22:58:五月雨@1297:「(小首をかしげる)」
22:58:熊野改@919:「こちらから打って出るのですわね、さすがですわ愛宕!」
22:58:鳳翔@941:「先手必勝、ということですか」
22:58:愛宕@630:「その場その場で火消しをするのは限界があると思うのよ」
22:59:愛宕@630:「博士の言うように毎回巧妙にこっちの穴をついてきているのなら、なおさらね」
22:59:五月雨@1297:「確かに…対処する際にも損害が出てどうに回らなくなっていきそうで」
22:59:博士:「だが、何を持って根源とするんだ?」
23:00:愛宕@630:「そうねえ・・・」
23:00:鳳翔@941:「……(情報の流出源、なんて口に出しては駄目ですよねー……まだ、目処も立っていませんし)」
23:00:熊野改@919:「出撃ですわ倒しますわ」(直接倒すことしか思いつかないぞ熊野じゃ)
23:01:愛宕@630:「敵の動きはただ単にこちらの隙を突いてきているだけじゃない」
23:02:愛宕@630:「統制された動き、情報を持って動かす存在がいるんじゃないかしら」
23:02:GM@939:では、指揮で判定してください。
23:03:愛宕@630:指揮ですか ううむ、発見すべきですねこれは
23:03:五月雨@1297:ですねぇ…
23:04:愛宕@630:被りもあるから、うーん
23:04:愛宕@630:素直に指揮を発見しましょう
23:04:GM@939:はあい
23:04:愛宕@630:1d6 発見
KanColle : (1D6) → 6

23:04:五月雨@1297:Oh...
23:04:雪風@160:ごぶ
23:04:愛宕@630:仕方ない
23:04:GM@939:(Oh
23:05:鳳翔@941:(嚮導もあるが、まあ○になるとは限らんしつらいかー
23:05:GM@939:では、判定どうぞ
23:06:愛宕@630:まずはアクシデントから
23:06:愛宕@630:1d6 アクシデント
KanColle : (1D6) → 2

23:06:GM@939:愛宕はデキる子であった。
23:07:五月雨@1297:うむ
23:07:愛宕@630:反転ですね
23:07:鳳翔@941:指揮が有能すぎて周りから危険分子扱いされかねないから指揮☓だったんだよ
23:07:熊野改@919:カッコイイなあ
23:08:愛宕@630:今度は判定です
23:08:GM@939:はあい
23:08:愛宕@630:振り直しの前にも補給できますよね? 残り6なので一応確認を
23:08:GM@939:あ、いや
23:08:GM@939:作戦なので・・・
23:08:鳳翔@941:(すいません、作戦は補給ないんですよー・・・
23:08:愛宕@630:ギャッ
23:08:愛宕@630:そうでしたー
23:09:愛宕@630:・・・きっとなんとかなるなる!
23:09:鳳翔@941:お前が信じるお前を(ry
23:09:愛宕@630:被りで-1して目標5!
23:09:愛宕@630:2d6-1>=5 「指揮」
KanColle : (2D6-1>=5) → 7[3,4]-1 → 6 → 成功

23:09:鳳翔@941:やはり有能…!
23:10:五月雨@1297:やんややんや
23:10:愛宕@630:ぱんぱかぱーん
23:10:雪風@160:ぱんぱかぱーん、その言葉に戦略を感じる・・・!
23:10:GM@939:では、博士はその愛宕の言葉をきくとにやりと笑って、口を開くと徐ろに黒板に文字を書き始める。
23:11:博士:「ああ、そうだな。なるほど、たしかにそうだ。」
(だが、一体何をもって、それを指す?少なくともお前たちのあっているヲ級はお前のいっている「情報を持って動かす存在」ではないぞ)

23:12:博士:「お前たちのあっているヲ級の報告はアタシも聞かせてもらってる。そいつが怪しいのかもな」
(ヲ級は、前線にでてきている。つまり、アタシはやつは前線指揮官だとおもってる。大きな作戦を立ててるのは、そいつじゃない)

23:13:博士:あ、「」が口にだしてる言葉で()が黒板の内容ね。
23:13:熊野改@919:カッコイイなあ!
23:16:博士:「そいつさえ、叩けば事態は解決するんじゃないか。いや、さすが愛宕だ」
(深海棲艦に、そのヲ級をも従えている指揮官がいる。その他に、内通者の件もあるだろうけどね)

23:16:愛宕@630:「うふふ、博士は頼りになりますね♪」
23:17:五月雨@1297:(余計なことを口走りそうなんで黙ってる)
23:17:博士:「ああ、そうだろう?ま、アタシは天才だからな」
(で、どうするつもりだ?あと、この茶番は疲れる。あとで茶でもおごれ。)

23:18:愛宕@630:「ええ~、さすがね~♪」 立って黒板の前へ移動
23:19:熊野改@919:(……!)羨望のまなざし
23:19:愛宕@630:(ヲ級の背後にいる指揮官を突き止めてなんとかしないといけないわね~) サラサラサラ
23:20:博士:「ふふ、おだてても何もでないぞ」
(・・・こっちも暗号解読を急がせよう。ともかく、ヲ級のデータがまだ足りない。やつに接触したらどんな些細な事でもいい、すぐに報告してくれ)

23:20:鳳翔@941:「(暗号解読、ですか)
23:21:愛宕@630:(あるいはヲ級をなんとかできればそいつが?) サラサラサラ
23:22:博士:「さて、アタシはレポートでもまとめるとするか。」
(お前らなんかしゃべれ、あやしまれるだろ。・・・そうだな。その可能性は高いと思うが・・・)

23:22:鳳翔@941:「ふふ、お茶ならば私が淹れましょうか?」
(暗号解読ならば私もお手伝いしましょうか?)と黒板の方に移動して

23:22:蒼龍@1233:「や、やっぱり、鍵はあの空母型でしょうか…」
23:23:五月雨@1297:「そうですね…けっこう大変そうですけど、やるしかないですかね」
23:23:熊野改@919:「さあ やって やります わ!」ぎこちない
23:23:博士:「ああ、頼む」
(駄目だ。いま鳳翔になにかあったら、怪しまれる。それに戦力も惜しい。こんな言い方しかできなくて悪いが、それは私の権限で許可できない)

23:23:雪風@160:「・・・大丈夫、蒼龍さん、絶対、大丈夫!」
23:23:愛宕@630:「あら、今度間宮でごちそうしてもらおうと思ってたのにぃ♪」 (了解 ヲ級発見を再優先ね) サラサラ
23:24:蒼龍@1233:「……うん、そうだね。ありがとう、雪風ちゃん!」雪風を抱きしめるよ
23:25:博士:「ま、それはまたの機会に、だな」
(お前ら・・・今日日子供でももうちょっとマシな・・・まあ、いい。愛宕の案を優先してくれ。アタシも解析、急がせてもらうよ)

23:25:鳳翔@941:「ふふ、まだ料理はしてませんがこれでもそれなりの腕前なんですよ?」
(仕方がありません。ですが、必要とあらば覚悟はできていますので…)

23:26:雪風@160:「あ、あう、うっ・・・うん!」
23:26:博士:「ああ、楽しみにさせてもらうよ」
(わかった、いざという時は頼む。)

23:28:愛宕@630:「ぱんぱかぱーん♪」 (鳳翔さんは大事な艦隊の仲間よ) サラサラ
23:29:GM@939:「じゃ、お茶楽しみにしているよ」
(あまり長く続くとあやしまれる。今回はここまでだな)

23:29:鳳翔@941:「ええ、それではまた次の機会にでもお茶をご用意しますね…」
23:29:五月雨@1297:「わたしもお茶入れるの手伝いますね」(「鳳翔さん、あまり無茶しないで」とノートに書いて見せる)
23:29:熊野改@919:「わたくしたのしみにしてますわ」(棒
23:29:愛宕@630:くるっと振り向いて
23:29:愛宕@630:「楽しみね~」 (ニコニコ
23:30:五月雨@1297:「まぁ、会議も終わりましたし、鳳翔さん、お茶をみんなに振る舞いましょう?」
23:30:GM@939:では、博士は
23:30:GM@939:入念に黒板を消して、去っていきますー
23:32:愛宕@630:「行っちゃったわね」 (お茶を飲みつつ
23:33:愛宕@630:「(哨戒機を飛ばして早く例のヲ級の発見ね、うん)」
23:34:五月雨@1297:「もぉ…あ、みなさんはお茶をどうぞ」
23:34:鳳翔@941:「ふぅ…なんともまぁ……とりあえず、こちらで入手できる食材のレシピでも考えなければいけませんねぇ」
23:34:熊野改@919:「あら ありがとう五月雨さん」
23:35:蒼龍@1233:「ありがとう、五月雨ちゃん」
23:35:五月雨@1297:「いえいえ、お口に合うといいんですけど」
23:36:雪風@160:「はい、五月雨ちゃんありがとうです」
23:36:愛宕@630:こんなところですかね
23:37:GM@939:では、シーンエンドです。
23:39:GM@939:もう1シーンいきますか?
23:39:GM@939:時間的に厳しいかな
23:39:GM@939:今日はここまでにしましょう。
23:39:熊野改@919:厳しいだろうな(確信)
23:39:GM@939:ω・)自由行動するかだけ聞いておきますー
23:39:愛宕@630:了解
23:40:鳳翔@941:一応、あの模型屋をふらりと見に行きたい願望が
23:40:蒼龍@1233:街に出るなら一緒に行けばついでにトンネルみれるかなぁ
23:42:GM@939:じゃあ、鳳翔さんと蒼龍が「ゲート」を見に行くということでいいかな?>自由行動
23:42:五月雨@1297:そうですね
23:42:鳳翔@941:皆は皆で那珂ちゃんと戯れてもいいのよ!(固定化事案
23:42:GM@939:他の方はどうします?他の行動を起こすか、いっしょに行くか、なにもしないか
23:43:GM@939:聞いておくとGMが話を練っておけます。
23:43:愛宕@630:トンネルって蒼龍たちがここに来る前に通ってきた例の?
23:44:蒼龍@1233:鳳翔さんは模型屋、私がトンネル伝って来てるからね
23:44:熊野改@919:うーん あんまり繋がり深くないから出ない寄りかなー
23:44:愛宕@630:愛宕も同じく目覚めるとこの世界にいたからなぁ
23:44:五月雨@1297:那珂さんに「最初の艦娘」がらみで話を聞けたら聞きたい感じ
23:45:GM@939:じゃあ、五月雨の那珂ちゃんトークがはいります。そっちに出る人はー?
23:45:鳳翔@941:ですかねー
23:45:愛宕@630:着いていくなら鳳翔さんだね 危ういから!
23:45:鳳翔@941:うふふ、そんな事無いよ!……多分
23:46:GM@939:熊野と雪風はどうしますかー?
23:47:雪風@160:む~
23:47:雪風@160:那珂ちゃんの所に行こうかな
23:47:熊野改@919:そっちに行きたい派
23:47:GM@939:了解ですー
23:47:愛宕@630:須藤中将のほうも気になってはいるんだよなぁ
23:47:GM@939:では
23:47:熊野改@919:那珂ちゃんのほうにね
23:47:鳳翔@941:絶望へ?(笑顔
23:48:鳳翔@941:アッハイ
23:48:五月雨@1297:わたしとゆっきーと熊野さんが那珂さん方面で
23:48:GM@939:ゲートに行く:蒼龍、鳳翔、愛宕
那珂ちゃん:五月雨、雪風、熊野

23:48:GM@939:でいいかな?
23:48:鳳翔@941:はーい!
23:48:五月雨@1297:ですねー
23:48:雪風@160:おk
23:48:蒼龍@1233:ほいほい
23:48:愛宕@630:やってみよう
23:49:GM@939:では、続きは明日。お疲れ様でしたー
23:49:鳳翔@941:お疲れ様でしたー!
23:49:雪風@160:あいよ
23:49:雪風@160:お疲れ様でした
23:49:愛宕@630:お疲れ様でした~
23:49:五月雨@1297:お疲れさまでしたー、よくよく考えておかないトー
23:49:蒼龍@1233:お疲れ様でしたー
23:49:熊野改@919:お疲れ様でしたー!

五日目(06/08)編集

『ゲートの探索』編集

21:04:GM@939:では、はじめますー
21:04:鳳翔@941:さーて、前回は自由行動の班分けをして終了したあたりでしたね
21:04:雪風@160:ですな
21:05:GM@939:では、ゲート探索組。
21:05:GM@939:3人は、鳳翔がやってきたという店のあった場所・・・のはずにきていた。
21:05:GM@939:が、廃墟が広がるだけでどこにも模型店など存在していない。
21:06:鳳翔@941:「あれ、そんなはずは…確かに私は、ここから…」
21:06:蒼龍@1233:「なにも、ありませんねぇ…」
21:06:GM@939:では、各自ですこし店を探していると・・・なぜか鳳翔が逸れてしまった。
21:06:GM@939:お互いにどれほど探しても見つからない。
21:06:愛宕@630:「お店があるようには見えないけれど・・・」
21:06:愛宕@630:「鳳翔さん?」
21:07:蒼龍@1233:「あれ?どこいっちゃったんでしょう…?」
21:07:GM@939:疲れて、腰をついた蒼龍と愛宕の近くを屋台が通りかかる。
21:07:愛宕@630:不審だーw
21:07:芋屋:「いもーおいもー、美味しいお芋はいかがかねー」
21:07:蒼龍@1233:www
21:08:愛宕@630:「こんなところでお芋の屋台?」
21:08:芋屋:「こんな所とは挨拶だな、これでも俺の芋は評判いいんだぜ。」
21:08:芋屋:「どうだい、お二人さん、お芋なんて。」
21:09:蒼龍@1233:「あ、おいしそう」
21:09:愛宕@630:「ごめんなさい・・・いいにおい!」
21:09:GM@939:ちなみに、芋屋の風貌だが、顔は外套で隠れていてよく見えないが、それなりの長身の『女性』に見える。腰には軍刀を指しているようだが・・・
21:10:愛宕@630:不審すぎるww
21:10:雪風@160:軍刀を持ってる芋屋さん何なんのwww
21:10:蒼龍@1233:刀でお芋切るんですかねwww
21:11:愛宕@630:「一ついただこうかしら パクッもぐもぐ・・・」
21:11:蒼龍@1233:「折角ですし、私もー」
21:11:GM@939:ちなみに、声は那珂ちゃんにどことなく似ている。
21:11:愛宕@630:「おいしーい♪ ねえねえ蒼龍も食べてみて?」
21:12:蒼龍@1233:「うわぁ、おいしいっ♪」
21:12:愛宕@630:「・・・・・・・ごちそうさまでした おいくらかしら?」
21:13:芋屋:「味わって食べてくれよ。それと、逸れたお仲間に伝えておいてくれ。・・・たぶん、君の予想は逆だって、な。」
21:13:愛宕@630:「!」
21:14:蒼龍@1233:「…?何のことですか?」
21:14:愛宕@630:「・・・・・・二人だけじゃないってどうして知ってるのかしら?」 身構える
21:14:芋屋:「いずれ分かるさ。きちんと、伝えてくれよ。」
21:15:GM@939:そう言うと、芋屋は片手をさっとあげてにっと笑って去っていく。
21:15:GM@939:その時、彼女の両目の色が違うことが分かる・・・。
21:15:GM@939:追いかける?
21:16:蒼龍@1233:どうします?
21:16:愛宕@630:「ちょっとまって」 まずは呼び止めるけど
21:17:愛宕@630:追いかけようか
21:17:GM@939:では、慌てて追いかけるも、
21:18:GM@939:どこにいったのか、姿は見えない。
21:19:GM@939:で、君たちのもとには芋のはいっていた袋が残ってるんだけど
21:19:蒼龍@1233:うん
21:19:愛宕@630:遅かったかー
21:20:GM@939:まず、蒼龍の袋は、
21:21:GM@939:片面が君が大棗で体験した事件がそのまま記事になってるけど、
その片側は、大棗での海外艦との共同訓練用鎮守府、開発を頓挫と書かれている。

21:22:蒼龍@1233:それぞれの記事の日付は?
21:22:GM@939:愛宕のほうも、同じようなもので
ブインでの南方鬼撃破記事とその裏側は、ブインからの帝国海軍の撤退という記事になってる。

21:23:GM@939:君が体験した事件のほうが、近日というか2ヶ月以上後(というか最近の新聞)
21:24:GM@939:つまり記事の内容が一致してない。・・・方っぽは君たちが来た世界の新聞だ。
21:25:GM@939:方っぽはこっちの世界の新聞だ。
21:25:愛宕@630:どう受け止めるべきか・・・
21:25:GM@939:さて、芋屋がさると今まで見つからなかったのかが嘘のように
21:26:GM@939:鳳翔とばったり出くわします。
21:26:鳳翔@941:「あら、お二人共今までどちらに…探したんですよ?」
21:26:蒼龍@1233:「こっちのセリフですよぉ。どこに行ってたんです?」
21:26:愛宕@630:「合流できてよかった」
21:27:鳳翔@941:「?あの、その新聞は…?」
21:27:愛宕@630:「今ちょうど変なお芋屋さんの屋台が通りかかって」
21:27:蒼龍@1233:「あ、さっきお芋屋さんに貰ったんです。お一つどうです?」
21:28:鳳翔@941:「芋……屋……?そ、その人は今どちらに?」
21:28:GM@939:ちなみに、みなさんの記憶から『木曾』という単語が欠落します。
21:28:愛宕@630:「それが見失っちゃったのよ」
21:28:GM@939:どんなに頑張っても思い出せません。
21:28:鳳翔@941:「そう、ですか……」
21:29:愛宕@630:「お芋の包み紙がこれだったの」
21:29:鳳翔@941:「ブイン…?それに、蒼龍さんのそれは……大湊のあの鎮守府ですか!?」
21:30:蒼龍@1233:GM、木曾のことすべてを忘れるんです?名前だけ出てこないんです?
21:30:GM@939:存在事態が欠落します。球磨型軽巡洋艦は4席です。
21:31:GM@939:>君たちの記憶では。
21:31:蒼龍@1233:むむ
21:31:愛宕@630:木曾っていう艦娘の存在自体を認識しないのか
21:32:蒼龍@1233:それは、艦娘「木曾」だけ?軍艦木曾も?
21:32:GM@939:うん。だからさっきの人はどんなに頑張ってもイケメンの女性という印象しかもてない。
21:32:GM@939:(ただこれ、本には残ってるんだよなぁ・・・
21:34:愛宕@630:じゃあ木曾のことをすっかり忘れてしまいました
21:35:愛宕@630:「もう少しこの辺りを探索してみましょうか」
21:35:蒼龍@1233:「あ、本当だ、大湊の鎮守府の記事ですねぇ。あ、私の事書いてある」
21:35:蒼龍@1233:「でも、もう一つと矛盾してますね、これ」
21:35:鳳翔@941:「蒼龍さんも、嚮導に行かれたのですね……そして、裏が…」
21:36:愛宕@630:(無言で新聞を裏返す
21:37:GM@939:うん、上に書いてあるような内容ですよー>あたごん
21:37:蒼龍@1233:「鎮守府の建設がされなかった、って書いてありますね」
21:37:蒼龍@1233:「愛宕さんのは?」
21:39:愛宕@630:「表面がブインでの南方鬼撃破記事・・・」
21:40:愛宕@630:「裏はブインからの帝国海軍の撤退を知らせる記事よ」
21:40:GM@939:足柄さんがぼろぼろでVサインしてます。
21:41:愛宕@630:「これはどう受け止めるべきなのかしら」
21:43:鳳翔@941:「(……芋屋が渡した新聞、でもお二人は元の世界とこの世界の記事になっている?)」
21:43:愛宕@630:こうして見てる間も内容は変わったりしないんですよね?
21:43:GM@939:しないですよー
21:43:鳳翔@941:「(私の記事が両面ともこの世界だった、というのは……何かを意味しているんですかね…?)」
21:44:蒼龍@1233:「あ、そうだ、鳳翔さん」
21:44:愛宕@630:「悪ふざけにしてはやりすぎよねぇ」 (片手で新聞をヒラヒラ
21:44:鳳翔@941:「へ、あ、はい」
21:45:蒼龍@1233:「お芋屋さんが、『多分、あなたの予想は逆だ』って伝えろって」
21:45:鳳翔@941:「私の、予想が逆……?それは、どういう」
21:46:愛宕@630:「なにか心当たりあるかしら」
21:46:鳳翔@941:「い、いえ……今は、ちょっと…」
21:48:愛宕@630:「もしかして鳳翔さんも以前あの芋屋さんに出会っていた、とか?」
21:48:鳳翔@941:「その、実は那珂さんと話し終えたあとに、少し…」
21:50:鳳翔@941:「ただ、こちらの記事はお二人とは異なり両面ともこちらの世界の記事でしたね」
21:51:愛宕@630:「そうなの・・・」
21:51:鳳翔@941:「それにしても、あの芋屋…一体何者なんでしょうか…」
21:51:鳳翔@941:といったところで切り上げよう!
21:52:GM@939:あ、まって
21:52:GM@939:じゃあ結果だけ
21:52:愛宕@630:おっ
21:52:GM@939:お店もトンネルも・・・そもそも駅も
21:52:GM@939:見つかりませんでしたとさ。
21:52:鳳翔@941:駅、も…?
21:52:蒼龍@1233:トンネルどころか駅もかい
21:52:GM@939:廃墟はあったよ。駅の。
21:52:鳳翔@941:(この世界に鉄道網が残ってるのかと思ったけどそういうことか…!
21:52:愛宕@630:その後もう少し探索してみたけど何もなかったと
21:53:GM@939:ですー
21:53:愛宕@630:そうかー
21:53:GM@939:一応、内陸部鉄道はまだ生きてるけどね。周りが廃墟の沿岸部で鉄道いきてるなら、君たちが八戸に行く必要はなかったわけで・・・
21:54:五月雨@1297:交通も沿岸部は危険ですね…東名高速なくなってるっぽいw


『那珂ちゃんと訓練』編集

21:54:愛宕@630:そんなところで次かな
21:55:GM@939:はーい
21:55:GM@939:那珂ちゃんに会いに行くんだよね?
21:55:五月雨@1297:ですねー
21:56:熊野改@919:は~い
21:55:五月雨@1297:さて、どう話を切り出そうかなと思いつつ
21:56:熊野改@919:さあ山場だ 乗りきれるかっ!
21:56:雪風@160:はーい
21:56:五月雨@1297:登らないかもしれない(震え声)
21:56:熊野改@919:ですね
21:56:五月雨@1297:とりあえず、トレーニングしてるだろう那珂さんに会いに行きますか
21:57:雪風@160:ですね
21:57:GM@939:では、那珂ちゃんは射撃訓練をしています。
21:57:GM@939:その精度から那珂ちゃんの練度の高さがうかがい知れます。
21:57:五月雨@1297:やはり艦娘…アイドルだけでは許されませんか…
21:58:GM@939:那珂ちゃんこの鎮守府のエースだからね
21:59:雪風@160:実力あるからこそ、アイドルなんかしても許される・・・かもね
22:00:熊野改@919:「常に鍛錬を忘れないのですね 素晴らしいですわ!」
22:00:五月雨@1297:那珂さんの訓練が一区切りついたところでやはりドリンクを片手に「那珂さーん、お疲れさまです!」と声をかけます
22:00:那珂ちゃん(NPC):「あれ、みんなどうしたの?」
22:00:五月雨@1297:「えへ、また話を聞きたいな、と思いまして…」
22:01:那珂ちゃん(NPC):「・・・?那珂ちゃんの知ってることならなんでも教えてあげるけど、どうかしたの?」
22:01:雪風@160:「あの、まだ那珂さんの話、聞きたいです」
22:02:五月雨@1297:「また微妙な話題になりそうですけど…那珂さんっていつ頃から艦娘として活動されてるんでしょう?」
22:03:那珂ちゃん(NPC):「んーっと、2013年の4月13日だね。第二の誕生日みたいなものだから、覚えてるんだよ☆」
22:05:熊野改@919:「そういえば たんじょうび って意識したことありませんわ」
22:05:五月雨@1297:「最初の誕生日って…軍艦としてのですか…それにしても一年以上戦ってるんですね…」
22:07:那珂ちゃん(NPC):「最初は一人だけだったけどねー・・・すぐにもう一人・・・あれ?・・・えーっと・・・もう一人の・・・あれ?だれだっけ・・・」
22:07:那珂ちゃん(NPC):「おかしいなぁ・・・那珂ちゃん人の名前忘れることなんてなかなかないんだけどねー☆」
22:07:雪風@160:「もう一人・・・あの、どんな人なんでしょう?」
22:08:那珂ちゃん(NPC):「んーっと。えーっと・・・(必死に思い出そうとしているようだ)」
22:08:五月雨@1297:「お姿とか、覚えてませんか?」
22:09:那珂ちゃん(NPC):「ん、んーっと・・・カッコ良かったよー!宝塚で男役やれるくらい。・・・だったとおもうよ?顔イマイチおもいだせないけど・・・てへっ☆」
22:10:五月雨@1297:「へぇ…いわゆる『いけめん』って感じなんですか…女性にこんなこと言ったら怒られちゃいますね」
22:11:熊野改@919:「いけめん ですの 気になりますわ!」興味津々
22:11:雪風@160:「でも・・・どうしてここの皆さんからに聞いたことないだろう?」
22:11:那珂ちゃん(NPC):「那珂ちゃんねー。はじめて工廠にでた時に妖精さん達に言われたんだ。「かんたいのあいどる」って。だから、そうなろうって頑張ってきたんだ。・・・えへへ」
22:12:五月雨@1297:「(最初らそういわれたのか!妖精さんもすごいことをおっしゃる)」
22:12:GM@939:PLには、ヒントをだそう。
22:12:GM@939:2日目のログの
22:13:GM@939:最後の台詞。(博士)
22:13:GM@939:見てみよう。
22:13:熊野改@919:どれどれ…
22:14:五月雨@1297:(ああ、アイドル…偶像…はて?)
22:14:雪風@160:艦体・・・誤字じゃないよね
22:14:GM@939:誤字じゃないです
22:15:鳳翔@941:(まあ、アレはキーになりそうだなーとは思ってたけど
22:15:雪風@160:む・・・どう切り出せるか
22:16:GM@939:いまは、PCに理解しろといっても難しい状況です>あれみんないなくなってから呟いたし。
22:16:GM@939:PLはどことなく、心に留めておいてね。という感じです。
22:17:五月雨@1297:(まぁ、キャラクターは聞いてませんもんねぇ)
22:18:雪風@160:那珂はヲ級と対面したことあったっけ?
22:18:GM@939:ヲ級と対面したことはないですー
22:18:GM@939:少なくとも記録上は
22:19:五月雨@1297:(まぁ、那珂さんの側に長くいると人間性に目覚めていくあたりでふつうじゃないよね)
22:19:雪風@160:おのれ・・・そんなことになると知ったら前回は合わせたらいいのに
22:19:雪風@160:前回セッションの意味で
22:19:GM@939:それを直接博士に聞けばよかったじゃないw
22:19:GM@939:まあ、今後聞いてもいいだろうしw
22:20:五月雨@1297:まぁ、ちょっと失敗したなぁ
22:21:五月雨@1297:「じゃあ最初っから歌を作ってもらってたりしたんですか?」
22:21:雪風@160:「うん?じゃあ、那珂さんは最初から艦隊のアイドルなんですか?!凄い!」
22:21:那珂ちゃん(NPC):「でしょー☆・・・うん。那珂ちゃんアイドルだもん♪」
22:22:雪風@160:「・・・那珂さん?」那珂ちゃんの様子に変と感じた雪風
22:23:那珂ちゃん(NPC):「・・・あはは、実は未だに自信ないんだよねー。艦娘としても、アイドルとしてもまだまだ未熟な那珂ちゃんです。これからも頑張るからよろしくね☆」
22:23:五月雨@1297:「わたしだって、がんばっちゃいますから…いつかドジッ子返上したいなぁ」
22:24:熊野改@919:「理想の自分を表現したいというのは素晴らしいですわ 尊敬しますの」
22:24:GM@939:・・・よし、励ましてくれたみんなに
22:24:GM@939:那珂ちゃんからビックプレゼントだ。
22:25:熊野改@919:なんですかなんですかぁ?
22:24:五月雨@1297:ほえ?
22:24:鳳翔@941:ざわ…
22:25:那珂ちゃん(NPC):「そういえば、この前の八戸の戦闘データみたよぉ☆あれと似た戦い方知ってるから、対応方法も教えてあげられると思うよ☆」
22:25:五月雨@1297:「…ほんとですか!」
22:26:那珂ちゃん(NPC):「うん、あの戦い方、陸奥さんの18番だったんだもん☆那珂ちゃんもよく演習でお世話になりました♪」
22:26:五月雨@1297:「(な、なんだってー)」
22:28:熊野改@919:「…あれには手を焼きましたの 願ったりかなったりですわ」
22:28:GM@939:那珂のいう戦闘方法は、たしかに類似していたが、決定的なものがたりない。そう戦艦である。
潜水艦による、奇襲。空母による牽制、機動力の高い艦による撹乱。ここまではそのとおりだ。

だが、その那珂の語ったその戦法の最後は、動きを封じた艦を、戦艦の主砲斉射によって吹き飛ばすまでで、一式だという。

22:29:五月雨@1297:でも今回は大型艦がいなかった…?
22:29:GM@939:まあ、ヲ級が大型といえば大型ですが
22:29:GM@939:その戦法を完成させるには主砲火力が足りないですね。
22:30:五月雨@1297:なるほどなぁ…相手はまだ未完成の戦法であんだけやってくれるのか…
22:31:熊野改@919:「…あれでまだ不完全だったというんですの?」
22:31:GM@939:成功してたら、足が止まった状況で、戦艦の主砲の直撃をうけることになりますからねー
22:33:那珂ちゃん(NPC):「まあ、陸奥さんの18番だからね☆そうそう敵が真似できるわけはないよー☆」
22:34:五月雨@1297:「那珂さん、そういうのって、『フラグ』っていうみたいですよ?」
22:34:那珂ちゃん(NPC):「この作戦の破り方は、知ってしまえば簡単なんだよ?・・・動きを止めなきゃいいのです☆」
22:35:熊野改@919:「でもあの敵艦隊の動き 相当でしたわよ…?」
22:34:雪風@160:「動きを止めなきゃいいのです・・か?」
22:35:那珂ちゃん(NPC):「航空機に狙われても、魚雷が飛んできても、駆逐に囲まれても動きを止めないこと。これが一番大事なんだよー☆」
22:36:熊野改@919:「多少の被害に怯んではいけませんのね…」
22:35:五月雨@1297:「回避運動を続けつつ相手に反撃を与える、ですね」
22:36:那珂ちゃん(NPC):「動き続ける限り、航空隊の攻撃は広がるぶん散発的になって回避する余裕も生まれるし、囲まれることもないからねー。『相手に向かってとにかく動き続ける』のが正解なんだよー☆」
22:36:雪風@160:「そうですね・・・神通さんも同じようなことを教えたし」
22:37:五月雨@1297:「わかりました…那珂さんのおっしゃったこと、意識して演習とかで試してみます」
22:38:那珂ちゃん(NPC):「うんうん、次遭遇したら試してみてね☆」
22:38:GM@939:えーっと
22:38:熊野改@919:「まっすぐいってぶっとばす ですわね! わかりやすくていいですわ!!」
22:38:GM@939:遠征任務でヲ級と遭遇時の、イベント判定の達成値が+1されます!
22:39:五月雨@1297:おお…先だっての八戸みたいな状況下での成功判定に+1ですか、なるほど
22:39:雪風@160:「うぅ・・・出来れば遭遇したくないです・・・でも、ご指導、ありがとうございます!」
22:39:熊野改@919:ボーナスの前が不穏ですわ
22:40:那珂ちゃん(NPC):「じゃあ、那珂ちゃんもお手伝いするから、一緒に練習がんばろー☆」
22:41:熊野改@919:「よろしくお願いしますわ、那珂さん!」はりきり
22:41:五月雨@1297:「はい、がんばりましょう!今日もお話ありがとうございました!」
22:41:雪風@160:「はい!雪風も頑張ります!」
22:41:GM@939:では、そんな感じで夜が更けていきましたっと。


1-5 交流 五月雨『四月一日智浩』編集

22:41:GM@939:では
22:41:GM@939:次のシーンいきますけどいいですかー?
22:41:雪風@160:いいよ
22:42:熊野改@919:はいよー
22:42:愛宕@630:はい
22:42:五月雨@1297:はーい
22:42:鳳翔@941:どうぞー
22:42:蒼龍@1233:はいはーい
22:42:GM@939:choice[雪風,愛宕]
KanColle : (CHOICE[雪風,愛宕]) → 愛宕

22:42:GM@939:愛宕 交流 キーワードダンス
22:42:GM@939:やっと交流だよ・・・!
22:42:五月雨@1297:長かった…w
22:42:蒼龍@1233:www
22:42:鳳翔@941:お艦が使えるよ!やったね!
22:42:蒼龍@1233:発見しなければ!
22:42:愛宕@630:こんなに交流をみんなが記入してないとは思わなかったよ
22:43:五月雨@1297:そうですねー
22:43:蒼龍@1233:須藤が悪い。(真顔
22:43:GM@939:ひどいw
22:43:雪風@160:そうだ!何もかも須藤が悪い!
22:44:愛宕@630:で、どちらが?
22:44:五月雨@1297:ゆっきーが先に行けばいいかな、シーンPC
22:44:雪風@160:五月雨ちゃんが先によろしかと
22:45:五月雨@1297:ふむ、自分のカードが残ってる状況で自信ありそうだねw
22:45:雪風@160:と言うより後始末・・・
22:46:五月雨@1297:そっか、じゃあわたしがシーンPCになりますね
22:46:GM@939:では出る人ー
22:46:鳳翔@941:no
22:47:熊野改@919:はーい
22:46:鳳翔@941:ノですな
22:46:蒼龍@1233:ノ
22:46:愛宕@630:でます
22:46:雪風@160:ノ
22:47:GM@939:全員でるっぽいねー
22:47:GM@939:ではダイスロールどうぞ
22:47:五月雨@1297:はーい
22:48:熊野改@919:ほしょさん出ないんじゃない?
22:47:五月雨@1297:evkt 交流イベント、何が出るかなー
KanColle : 交流イベント表(8) → いいまちがえ:《ばか/魅力8》で判定。(P221)

22:48:熊野改@919:ああ ノ かw
22:47:GM@939:ノをうとうとしてnoになっただけっぽいw
22:47:GM@939:・・・でたな。バカw
22:48:鳳翔@941:(いや、変換しようと思ったら英数入力になっててだね
22:48:GM@939:ダンスをどう言い間違えるんだw
22:48:鳳翔@941:タンス!
22:48:熊野改@919:グソヌ
22:48:五月雨@1297:ダンク
22:48:蒼龍@1233:タンク
22:48:雪風@160:タンク
22:48:GM@939:・・・あ
22:49:GM@939:A゜)・・・これやばいやつだ。
22:49:GM@939:(五月雨に渡したアイテムと相性が良すぎる・・・
22:49:熊野改@919:なんですのなんですの?
22:49:蒼龍@1233:うひょぉぉぉ
22:49:雪風@160:えっ、交流なのにやばい?
22:50:熊野改@919:わはは
22:49:五月雨@1297:あっはっはw
22:50:鳳翔@941:ああ…w
22:50:五月雨@1297:第四水雷の全員も+1ですね…成功すれば…否、失敗は許されない
22:50:舞風(NPC):「~♪」
22:50:五月雨@1297:「あ、舞風ちゃん」
22:50:GM@939:五月雨の前を舞風が踊りながら通り過ぎて行く
22:51:五月雨@1297:「今日も元気に舞ってるねー」
22:51:舞風(NPC):「あ、五月雨。元気にしてたー。元気っぽいね。よし、一緒に踊ろう♪」
22:52:五月雨@1297:「う、うん、舞風ちゃんについていけるかなぁ」
22:52:舞風(NPC):「ダンスは慣れだよ♪よし、早速踊ろう♪」
22:53:五月雨@1297:(えーと、どう言いまちがえるべきか…)
22:53:GM@939:では、踊りのために、君たちは特設ホールにやってきた
22:54:鳳翔@941:「凄い、設備ですねえ…」
22:54:GM@939:ホールに入ると、床に名刺が落ちているのを五月雨はみつける
22:54:GM@939:「四月一日智浩」と書かれている。
22:54:蒼龍@1233:「うわぁー、大きいホール…」
22:55:熊野改@919:「立派なホールですわね 久々にダンスパーティーを楽しめそうですわ」
22:54:五月雨@1297:「提督が大劇場の体でこの鎮守府を作ってくれましたからね…設備は本格的ですよ!……あれ」
22:56:五月雨@1297:「名詞…なんて書いてるんだろう…?」
22:58:熊野改@919:「あら どうしましたの五月雨さん?」
22:58:雪風@160:「これは・・・なんでしょう?」
22:58:五月雨@1297:「名詞を拾ったんですけど、なんて読むのかな…四月一日…?」
22:59:舞風(NPC):「ふふん、みんな馬鹿だなぁ。これはしがついちにちともひろさんのだよ!」
22:59:五月雨@1297:「ええっ?そうなの!」
23:00:熊野改@919:「舌を噛みそうですわね…」
22:59:鳳翔@941:「あ、えーっと…(これは、言うべきなのかしら……)」
22:59:蒼龍@1233:「(苦笑)」
23:00:熊野改@919:「わたぬき と読むのですわ 語源は確か…」思案
23:00:雪風@160:「しがついちにちさん・・・おかしな名前ですね」
23:00:五月雨@1297:「わたし、えいぷりるさんかと思っちゃった」
23:00:GM@939:よぉし
23:00:GM@939:じゃあ、バカで判定だw
23:00:五月雨@1297:ですよねーw
23:01:熊野改@919:はたして周りの反応は!?
23:01:五月雨@1297:ではけなげから2マス、目標値7です
23:01:GM@939:どうぞー
23:01:五月雨@1297:2d6>=7 分からないって言うのが正しい
KanColle : (2D6>=7) → 8[2,6] → 8 → 成功

23:02:五月雨@1297:は、修正+1忘れたけど成功してるからいっか
23:03:熊野改@919:「えいぷりる・トモヒロ それはそれでかっこいいですわね」
23:03:GM@939:じゃあ、五月雨の勘違いをみんな微笑ましくおもっていました。
23:03:愛宕@630:そういえばそうだった、修正
23:03:舞風(NPC):「五月雨は馬鹿だなぁ」(←もっとバカである)
23:04:雪風@160:「五月雨ちゃん可愛いです~」
23:04:五月雨@1297:「えー、舞風ちゃんに言われたくないよぉ?」
23:04:鳳翔@941:「ふふ、可愛らしですね五月雨さんは」と久々に心から微笑み
23:05:愛宕@630:(ニコニコしながら見守る
23:05:蒼龍@1233:「可愛いなぁ、五月雨ちゃん」
23:05:五月雨@1297:「でも…ほんとはどう読むのかなぁ…」
23:06:熊野改@919:うーんとうーんと (まだ思い出している
23:05:GM@939:(感情値あげておいたので、みんな取得しておいてください
23:05:雪風@160:とにかく五月雨に【可愛い】+1
23:05:GM@939:五月雨さん、上で熊野がよんでくれてるw
23:05:鳳翔@941:五月雨に+1、可愛らしい
23:06:蒼龍@1233:五月雨可愛いよ五月雨+1
23:06:五月雨@1297:あ、ほんとだ…
23:07:熊野改@919:「思い出しましたわ! 着物の綿を… って誰もいませんわ!」 置いてけぼりということで
23:07:熊野改@919:五月雨に えいぷりる・トモヒロ
23:07:雪風@160:wwww
23:07:雪風@160:ふいた
23:07:GM@939:熊野はかわいいなぁw
23:07:五月雨@1297:ww
23:07:蒼龍@1233:w
23:07:鳳翔@941:「あらあら、それではこんなものを熊野さんにあげますね?」とお艦発動!何か飴ちゃんあげよう!
23:07:愛宕@630:可愛いわ♪で+1ね
23:07:GM@939:(あめちゃんだー
23:08:鳳翔@941:判定に食べ物を使用、目標値5!
23:08:熊野改@919:「あら よろしくてよ」 わーい
23:08:愛宕@630:可愛いだらけだ・・・
23:08:鳳翔@941:2d6>=5 「その、お口にあうかはわかりませんが…」
KanColle : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

23:08:五月雨@1297:癒やしが足りなかったのね…
23:08:鳳翔@941:ということでくまのんの鋼材適正を○に!
23:09:GM@939:どうやら美味しかった模様
23:09:雪風@160:おかんを使う鳳翔さんはなにげに久しぶりに見えた気がした
23:10:熊野改@919:「この味…鉄とは思えない舌触りで口の中でほど(略
23:09:蒼龍@1233:発動不可なカードばっかりだったからね…
23:10:蒼龍@1233:これもそれも須藤が悪いw
23:10:GM@939:さて、
23:10:GM@939:では特になにもなければ
23:10:愛宕@630:まって
23:11:愛宕@630:補給します
23:11:GM@939:このまま、ダンスを踊って解散したでいいかな?あ、はい。
23:11:GM@939:どうぞー
23:11:愛宕@630:鋼材12個かな
23:11:雪風@160:えっ、わたし行動力使い果たしたっけ
23:12:蒼龍@1233:っていうか雪風ちゃんステータス全部消えてる
23:12:GM@939:うん、全部0になってる・・・
23:12:雪風@160:うわあああ
23:13:熊野改@919:燃料5弾1とかでいいんじゃないかな
23:13:熊野改@919:鋼はじきに使いましょう
23:13:蒼龍@1233:あと、ついでに発見したいな
23:13:五月雨@1297:わたしも発見しといた方がいいかなぁ…
23:13:GM@939:発見は2サイクル目もいいのよw
23:13:GM@939:?
23:13:蒼龍@1233:ああ、ミドルなしでそのまま決戦だっけ?
23:13:GM@939:五月雨はとってもいいとおもうけど
23:13:GM@939:いやミドル戦闘あるけどさ
23:14:熊野改@919:あああ忘れるところだ!
23:13:愛宕@630:一番多いのが鋼材だけどそのほうがいいかな
23:14:GM@939:2サイクル目、6個になってたらきつくないです?w
23:14:熊野改@919:【BurningLove!!】発動 行動力-1d6
23:14:GM@939:あ、はいw
23:14:GM@939:どうぞ
23:14:熊野改@919:いいかなー?
23:14:熊野改@919:あいよ
23:14:熊野改@919:-6(1d6->6) 「ばああにん らああああぶ!!」
23:15:熊野改@919:重いがまあね
23:14:蒼龍@1233:いや、戦術爆撃を派手指定だから取っておきたいなって
23:14:愛宕@630:燃え上がった
23:14:GM@939:Oh
23:14:五月雨@1297:うん、ちょっとアイドルを発見しようと思いますw
23:14:蒼龍@1233:大胆
23:14:GM@939:はーい
23:14:GM@939:どうぞ取得してくださいー
23:15:五月雨@1297:1d6 行動力
KanColle : (1D6) → 3

23:15:熊野改@919:いいね~
23:15:五月雨@1297:よかった、那珂さん、わたしちゃんと弟子してました…
23:16:熊野改@919:あと早速鉄6頂きます
23:15:鳳翔@941:よろしくてよ!
23:15:蒼龍@1233:鉄6了解
23:16:熊野改@919:「ごちそうさま ですの」 完食!
23:16:鳳翔@941:そして蒼龍の発見ですかね?
23:16:蒼龍@1233:ですかね
23:16:雪風@160:後のイベントに備えて発見はパスか
23:17:蒼龍@1233:このあと普通に戦闘あるなら取るけどもどうなるんだっけ?この卓
23:18:蒼龍@1233:まぁいいか 大胆発見
23:19:蒼龍@1233:蒼龍の行動を-2(1d6->2)した
23:19:蒼龍@1233:ぐぬぬ
23:19:鳳翔@941:…嚮導、しまし?
23:19:蒼龍@1233:お願いできますか…?
23:19:鳳翔@941:よろしくってよ!
23:19:鳳翔@941:【嚮導艦】を発動、対象蒼龍!
23:19:鳳翔@941:1d6 嚮導消費
KanColle : (1D6) → 2

23:19:鳳翔@941:orz
23:20:五月雨@1297:Oh
23:20:蒼龍@1233:あっ、はい
23:20:鳳翔@941:2d6>=5 やるきのないはんてい!
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

23:20:蒼龍@1233:×大胆→×派手で。
23:21:鳳翔@941:(上書きで成功することをお祈りしております
23:22:蒼龍@1233:補給 鉄8でいいかな
23:22:鳳翔@941:ためらわずに燃料2を頂きましょう
23:23:蒼龍@1233:燃2 鉄8 反映
23:23:GM@939:でが
23:23:GM@939:では
23:23:GM@939:そんな感じで
23:23:GM@939:自由硬度宣言あったら
23:23:GM@939:今のうちにどうぞー
23:23:愛宕@630:いやまって 私は処理してない
23:24:蒼龍@1233:あれ、ほか補給大丈夫ですっけ?
23:24:熊野改@919:しました
23:24:愛宕@630:聞いたけどスルーされてそのまんまだ
23:24:GM@939:ああ
23:24:蒼龍@1233:おっともうしわけない!
23:24:GM@939:まだだったのか
23:24:蒼龍@1233:いくらでしたっけ
23:25:熊野改@919:三角より
23:24:GM@939:もうしけないですー
23:24:愛宕@630:まだなんですよ・・・
23:25:熊野改@919:○つまんでいいと思いますよー
23:25:愛宕@630:さっきの燃料5 鋼材1 でいい?
23:26:熊野改@919:どぞ~
23:25:蒼龍@1233:了解
23:25:愛宕@630:じゃなくて弾1
23:26:愛宕@630:鋼材だと2必要になっちゃう
23:26:蒼龍@1233:燃5弾1反映
23:26:蒼龍@1233:残り10/11/21/11
23:27:熊野改@919:いいんじゃないかな
23:27:熊野改@919:わたしくしはおわりー
23:28:熊野改@919:しくしく
23:27:愛宕@630:終わりです ありがとう
23:28:五月雨@1297:行動力14あれば大丈夫、と思いたいな、補給はなしで
23:29:熊野改@919:自由行動もいまのところなしね
23:40:GM@939:自由行動はなさそうということで
23:40:GM@939:明日は雪風さんのシーンといよいよミドル戦闘です。
23:40:五月雨@1297:(どっちかしかできないんじゃないかな!)
23:40:蒼龍@1233:こ、来いよ(震え声
23:41:熊野改@919:始めようぜぇ 楽しいぱーりぃをなあ…
23:41:GM@939:というわけで
23:41:GM@939:GMのお腹の調子が悪いので
23:41:GM@939:今日はここまでで
23:42:熊野改@919:ですね
23:42:雪風@160:はい
23:42:鳳翔@941:本日は、おつかれさまでしたー!
23:42:熊野改@919:お腹大事に
23:42:愛宕@630:はい
23:42:GM@939:申し訳ないです。
23:42:雪風@160:体お大事に
23:42:熊野改@919:お疲れ様でした!
23:42:愛宕@630:お疲れ様でした お大事に
23:42:GM@939:おつかれさまでした。では、トイレに篭ります。
23:42:蒼龍@1233:お大事にー

六日目(06/09)編集

1-6 遠征 雪風『一隻でも一人でも』編集

21:24:GM@939:雪風: 遠征 「一隻でも一人でも」
21:25:蒼龍@1233:ちょっとまってー
21:25:熊野改@919:そうだそうだ
21:25:鳳翔@941:ういー
21:25:蒼龍@1233:換装とか開発とかどうするーって話
21:26:GM@939:ああどうぞどうぞ
21:26:愛宕@630:博士から提供された主砲はミドル戦闘前だけど装備していいの?
21:26:GM@939:どうぞー
21:26:愛宕@630:愛宕が装備します、OK
21:27:GM@939:むしろ
21:27:GM@939:他の人に渡せません
21:27:鳳翔@941:しょぼーん
21:27:蒼龍@1233:あなた空母でしょうがw
21:27:五月雨@1297:愛宕さん向けに調整されてましたもんね
21:27:GM@939:鳳翔さん、貴女提督の愛を他人に投げ渡すつもりですかw
21:28:愛宕@630:とりあえず偵察機をおろそう
21:28:愛宕@630:開発するならしちゃってー
21:28:蒼龍@1233:開発する?
21:28:鳳翔@941:何を回すんです?
21:29:蒼龍@1233:やるなら通常or艦載かなぁと
21:29:五月雨@1297:それくらいが限界ですねぇ…
21:30:GM@939:この卓は
21:30:GM@939:彗星12がでたことのある
21:30:GM@939:演技のいい卓ですよ(真顔
21:30:鳳翔@941:艦載機で攻撃用が来たら蒼龍ちゃんに頑張ってもらいたい(真顔
21:30:愛宕@630:20.3cm(2号)連装砲を口ぐせ(背景6)で装備しました
21:31:蒼龍@1233:他の方がいいなら艦載回したいー
21:31:熊野改@919:蒼龍のスロ開いてるしいいかもね
21:31:熊野改@919:艦載機どぞー
21:31:GM@939:はあい
21:31:五月雨@1297:どぞどぞ
21:32:蒼龍@1233:3/6/3/6 かな?
21:32:蒼龍@1233:よし、反映
21:33:鳳翔@941:(ちなみに、これは開発資材を使ってるんです?
21:33:熊野改@919:「蒼龍さん 良かったらつかってくださいまし」 あげます
21:33:蒼龍@1233:あ、どうしましょうか
21:34:熊野改@919:ケチるもんでもないさあ いっけ~
21:34:鳳翔@941:「あらあら、いいですねえ…これで頼りになる子が来てくれればいいのですが…」
21:34:愛宕@630:振り直せる効果が
21:34:鳳翔@941:ですー
21:37:愛宕@630:なぜか艦載機開発をする重巡洋艦愛宕です
21:37:鳳翔@941:(空母組は見てるだけである
21:38:愛宕@630:いいんですか?今なら間に合いますよ・・・
21:38:鳳翔@941:なら、やろうじゃないですかぁ!
21:38:熊野改@919:「さあ、みせてくださいまし!愛宕!」
21:38:鳳翔@941:「ええ、頑張ってください!」
21:39:愛宕@630:どっちなんですかw
21:39:愛宕@630:いきますよー
21:39:熊野改@919:どうぞどうぞ
21:39:鳳翔@941:どうぞ!
21:39:五月雨@1297:どうぞー
21:39:愛宕@630:4d6 艦載機開発 よーそろー
KanColle : (4D6) → 20[2,6,6,6] → 20

21:39:鳳翔@941:…あれ!?
21:39:愛宕@630:ずいうーん?
21:39:熊野改@919:「あら?」
21:39:愛宕@630:かな
21:40:GM@939:ふりなおす?
21:40:鳳翔@941:「これは…水上機、ですか」
21:40:雪風@160:うおおお・・・
21:40:愛宕@630:「あらあらこれは、私には装備できないものが出来ちゃったかしら」
21:40:熊野改@919:「あら…思いを込めすぎてしまったかしら」
21:40:愛宕@630:「妖精さんに聞いたら資材で振り直しもできるみたいだけど・・・」
21:40:GM@939:資材はすでにつかっているので
21:40:GM@939:振りなおしても振り直さなくても
21:41:GM@939:消えます。
21:41:熊野改@919:あーそうか
21:41:熊野改@919:もいっかい振ってみましょう お願いしま~す
21:41:鳳翔@941:わお…
21:41:愛宕@630:振り直した場合瑞雲も消えるのかしら
21:42:熊野改@919:つかった以上キャンセルできないのですが
21:42:熊野改@919:選べた はず?
21:42:愛宕@630:ほほう、まあ振りましょう
21:42:熊野改@919:かいてないな
21:42:GM@939:記載されてない場合
21:42:熊野改@919:振り直せる だから
21:42:GM@939:PC有利にするのが僕の心情。
21:42:熊野改@919:後の結果になる気がしますね
21:42:愛宕@630:P241書いてないですね
21:43:熊野改@919:判定の振り直しを考えると
21:43:GM@939:あー振り直す、か。
21:43:GM@939:それだと消えるな・・・
21:44:熊野改@919:「……」ソワソワしている
21:45:鳳翔@941:「これは、どうすれば……」
21:45:熊野改@919:「……」チラチラ見ている
21:45:愛宕@630:失敗もありますからねこれざわざわ
21:48:五月雨@1297:(どうする、何する?って鈴谷が言ってる感ある)
21:48:鳳翔@941:(いやほんと
21:57:愛宕@630:(相談の結果) 「もう一度よ、妖精さん!」
21:58:GM@939:GOGO
21:58:ようせいさん:・ワ・)「おまかせあれ!」
21:58:愛宕@630:4d6 艦載機開発 よーそろー
KanColle : (4D6) → 12[1,2,3,6] → 12

21:58:蒼龍@1233:…んっ?
21:58:鳳翔@941:52型…?
21:58:蒼龍@1233:ですなぁ
21:58:愛宕@630:12ってなんだっけ
21:58:GM@939:52型
21:59:GM@939:ひいちゃ・・・ったかぁ・・・。
21:59:愛宕@630:「零戦52型ができたわよ~♪」
21:59:博士:「お、開発していたのか。何が出来た?」
21:59:愛宕@630:「これよ!」 (ゼロセーン
22:00:博士:「ほう・・・ふむ・・・。蒼龍。これ、お前が装備するなら専用にちょいと強化してやれそうだ」
22:00:博士:「どうする?」
22:00:蒼龍@1233:えっ
22:00:鳳翔@941:えっ
22:00:GM@939:(熟練)がつきます。
22:00:愛宕@630:「あらあら?」
22:00:雪風@160:うおおお・・・・
22:00:鳳翔@941:ほうほう…!
22:00:蒼龍@1233:え、それは付くとどうなるのん?
22:01:GM@939:超対空の消費行動力−1
22:01:GM@939:ただし、改造には1サイクルつかいます。
22:01:GM@939:つまり手に入るのは後回しになってしまう。
22:01:蒼龍@1233:つまり、次の戦闘に持ち込めないのか
22:02:雪風@160:後で改造してもいいのか?
22:03:GM@939:2サイクル目はいってから改造すると
22:03:GM@939:このシナリオ中には完成しません。
22:03:五月雨@1297:3サイクル目になるんですねわかります
22:03:雪風@160:うおおお
22:03:五月雨@1297:(ない)
22:03:愛宕@630:さあ、蒼龍さん!ばしっと決めちゃって!
22:03:蒼龍@1233:か、改造しちゃってよかですか?
22:04:鳳翔@941:いいですよー
22:04:愛宕@630:いいよ!
22:04:雪風@160:いいぞぉ!
22:04:愛宕@630:「私にも積めないかしらね~ がんばったらなんとかできそうじゃないかしらうふふ」
22:04:蒼龍@1233:「じゃあ、お願いしていいですか?博士さん」
22:04:博士:「ああ、任せておけ。きちんと仕上げてやるさ(ニヤリとマッドサイエンティストスマイル)」
22:05:愛宕@630:「よろしくお願いしますね~」 (手をヒラヒラ
22:06:愛宕@630:開発も終わったところで次シーン?
22:06:GM@939:ですな
22:06:鳳翔@941:っぽい!
22:06:GM@939:では、次のシーンです
22:06:愛宕@630:ゆっきーおまたせー
22:06:GM@939:雪風: 遠征 「一隻でも一人でも」
22:06:GM@939:もう
22:06:雪風@160:よし
22:06:GM@939:キーワードが不穏過ぎて
22:06:GM@939:僕とってもワクワクしてるんだ
22:06:五月雨@1297:(やべぇ
22:06:雪風@160:お、お手を柔らかに;;
22:07:GM@939:おら、GM。ワクワクしてきたぞ。いっちょやってみるか!
22:07:GM@939:さあ、ダイスロールをw
22:08:雪風@160:enent これが・・・俺達の運命力だ!
22:08:雪風@160:event
KanColle : 遠征イベント表(5) → 航空機輸送作戦:《航空戦/戦闘4》で判定。(P224)

22:09:鳳翔@941:(あっ
22:09:GM@939:うふふふふw
22:09:愛宕@630:これは運命ですね
22:09:雪風@160:やばい感じが止まらないけど・・・
22:09:愛宕@630:当然登場するよ!
22:10:GM@939:北の防衛網が、先日の襲撃により打撃を受けたことで、特に手薄になった航空戦力を補強するため
22:10:GM@939:君たちは、艦載機を積んだ輸送艇をつれて、再び八戸へと向かっていた。
22:12:鳳翔@941:「(はたして、これで対抗できるのであればいいのですが…)」
22:12:GM@939:このイベントは
22:12:GM@939:全員登場してください
22:12:五月雨@1297:了解です
22:12:GM@939:そのまま戦闘になります!!
22:13:五月雨@1297:「この艦載機があったら、八戸の守備隊も喜びますね」
22:15:熊野改@919:「はやく防衛体制を建てなおさなければいけませんわ…」
22:15:愛宕@630:「そうね 早く届けましょう」 (この前を思い出しながら
22:15:GM@939:だが、君たちには予感があった。
22:15:GM@939:間違いなく、この輸送は狙われる・・・と!
22:16:雪風@160:「・・・今回はただの輸送ではない・・・ですね」
22:16:GM@939:そりゃー制海権奪ってる相手の領地内で
22:16:GM@939:艦載機輸送してたら、そりゃ襲うよ。だれだって襲う。俺だってそうするw
22:16:鳳翔@941:「(とりあえず、全艦載機は待機を維持。あの空母にはもう、制空権は渡しません…!)」
22:17:GM@939:では、しばらく進んだ先で・・・
22:17:熊野改@919:「タネは暴かれたのですわ…」
22:17:愛宕@630:まるで囮ですね (嫌な予感
22:17:GM@939:さて雪風さん、索敵で判定してください。
22:17:雪風@160:規律から1
22:18:雪風@160:2d6-1>=5 「今回は・・・二度とあんなこと・・・」
KanColle : (2D6-1>=5) → 6[1,5]-1 → 5 → 成功

22:18:GM@939:かぶり2です
22:18:鳳翔@941:あっ
22:18:熊野改@919:そうかかぶり入るのか
22:18:五月雨@1297:ですねー
22:18:雪風@160:振り直すぜ
22:18:雪風@160:1d6
KanColle : (1D6) → 1

22:18:五月雨@1297:おお、やすい
22:18:熊野改@919:よしよし
22:19:愛宕@630:レッツトライ
22:19:雪風@160:2d6-3>=5
KanColle : (2D6-3>=5) → 7[1,6]-3 → 4 → 失敗

22:19:雪風@160:振り直す
22:19:雪風@160:1d6
KanColle : (1D6) → 1

22:19:GM@939:いやまった
22:19:GM@939:あ
22:19:雪風@160:あ
22:19:GM@939:それなら声援もらったほうがよかったんじゃ・・・w
22:19:GM@939:@1だよw
22:19:熊野改@919:しゃーなし!
22:19:GM@939:もう振ってしまったので・・・
22:19:GM@939:しゃーないな!
22:19:雪風@160:大丈夫大丈夫
22:19:GM@939:ふりなおしてくれw
22:19:雪風@160:2d6-3>=5
KanColle : (2D6-3>=5) → 12[6,6]-3 → 9 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

22:20:愛宕@630:次は成功するんです
22:20:蒼龍@1233:きたー!
22:20:五月雨@1297:やりおるw
22:20:GM@939:なんだこの奇跡の駆逐艦!?
22:20:熊野改@919:はははは ゆっきーはすごいなあ!
22:20:愛宕@630:この通り!
22:20:GM@939:では、貴女は那珂の教えを思い出していた・・・そう、気をつけるべきはまずは海中っ!
22:20:雪風@160:奇跡の駆逐艦は伊達じゃない!
22:20:五月雨@1297:やはり幸運の女神のキスを感じるだけはある…
22:20:雪風@160:回復
22:20:雪風@160:2d6
KanColle : (2D6) → 4[1,3] → 4

22:20:雪風@160:あすまん
22:20:雪風@160:1d6
KanColle : (1D6) → 3

22:21:熊野改@919:パーフェクトだ
22:21:雪風@160:「ソナーはありませんけど・・・ちゃんと注意するのです・・・!」
22:21:愛宕@630:海中ですと? うわあ嫌な予感がさらにするよw
22:22:GM@939:では、貴女は海中から忍び寄る潜水艦に気づく!
22:22:雪風@160:「あっ・・・て・・・敵の潜水艦を発見!」
22:23:五月雨@1297:「…那珂さんの言ったとおりだね、雪風ちゃん!」
22:24:熊野改@919:「ぜみでやったとこだ ですわね いきますわ!」
22:25:鳳翔@941:「……迎撃行動に移ります。艦攻隊は直ちに発艦してください!」
22:25:愛宕@630:「敵艦発見、戦闘用意ね!」
22:26:GM@939:では、準備するのでしばらくお待ち下さい
22:27:GM@939:ちなみにスペシャルで見つけたので、
22:27:GM@939:君たちは不意打ち用先手1Rをプレゼントしちゃおう(ニッコリ
22:28:熊野改@919:さすがGM話がわかるぅ!
22:28:鳳翔@941:わぁい!やっさしぃ!
22:28:五月雨@1297:ありがとう、ありがとう!
22:28:愛宕@630:何とかしろってことですね やっふーw
22:28:蒼龍@1233:やったー!
22:28:GM@939:敵総数は
22:28:GM@939:11機だけどな
22:29:鳳翔@941:……?
22:29:雪風@160:うわぁ・・・
22:29:熊野改@919:連戦ですの…?
22:29:蒼龍@1233:お、おう…
22:29:五月雨@1297:おおいなぁ…
22:32:愛宕@630:(現在進行形で着々と増えていく敵の駒であった
22:37:GM@939:では、雪風は、敵の大部隊を察知する!
22:37:GM@939:だが、君たちは先手をとった・・・今ならば先手を打てる!
22:37:雪風@160:「敵はまたこちらに気づいてません・・・今は好機です!」
22:38:熊野改@919:「一気に畳み掛けてやりますわ!」
22:38:愛宕@630:「了解 攻撃開始するわよ!」
22:38:五月雨@1297:「数は多いけど…やるしかないですね!」
22:38:鳳翔@941:「空母、ですか……ふふ、血がたぎりますね……ね?紫電さん♪」
22:39:蒼龍@1233:「うっ、大部隊ですねぇ」
22:40:蒼龍@1233:「でも、負けられない!」


艦隊戦編集

プロット編集

22:43:愛宕@630:封鎖を宣言するわよー
22:43:GM@939:はあい
22:43:愛宕@630:面倒見からおおらかへ目標6
22:44:愛宕@630:2d6>=6 封鎖 「そこから先には通さないわ♪」
KanColle : (2D6>=6) → 5[1,4] → 5 → 失敗

22:45:愛宕@630:1足りないかー
22:45:熊野改@919:面倒ですわ 投げちゃいましょう
22:45:熊野改@919:いいかしら?
22:45:愛宕@630:わーいおねがーい
22:46:熊野改@919:「慎重に ですわ!」 +1
22:46:愛宕@630:「これで先手必勝 封鎖成功ね!」
22:47:GM@939:了解ですー
22:47:GM@939:シークレットダイス
22:48:熊野改@919:さて えりりんに偵察かな?
22:48:鳳翔@941:ですかねー
22:48:五月雨@1297:ですねぇ…
22:48:熊野改@919:エリリに 【偵察機】で《索敵》判定 目標値5 偵察9 通れば【威力偵察】
22:48:熊野改@919:いくよー?
22:48:GM@939:はあい
22:48:愛宕@630:GOGO
22:48:熊野改@919:2d6>=5 「重巡熊野、推参いたします!」
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

22:48:熊野改@919:ぐぬ
22:49:熊野改@919:これは振り直す
22:49:熊野改@919:熊野改@919の行動を-1(1d6->1)した
22:49:熊野改@919:よしよし
22:49:五月雨@1297:お安い
22:49:熊野改@919:2d6>=5 「重巡熊野、推参いたします!」
KanColle : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

22:49:GM@939:ならば、超対空を、ヌ級1が
22:49:熊野改@919:ふう 命中+1ですわ!
22:49:GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 8[3,5] → 8

22:49:GM@939:・・・まあ、そうね。
22:49:GM@939:ヌ級2も
22:49:熊野改@919:ぎりぎりさー
22:49:GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 8[4,4] → 8

22:49:五月雨@1297:よかった
22:49:GM@939:知ってた
22:49:熊野改@919:避けるさー
22:49:鳳翔@941:いちたりない「えへへ!」
22:50:愛宕@630:まったくいちたりないはきょうてきですね
22:50:五月雨@1297:いちたりないさんが猛威を振るってますねぇ…
22:50:熊野改@919:よくやった!わしわし>いちたりない
22:50:GM@939:5にいます
22:51:鳳翔@941:じゃあ続けて利休2に艦攻で偵察!
22:51:GM@939:リ級でいいの?
22:51:鳳翔@941:……ヌ2で
22:51:GM@939:あいw
22:51:五月雨@1297:イ級特もこわい、ヌ級も厄介…
22:51:鳳翔@941:目標値5、補正無し!
22:52:鳳翔@941:2d6>=5 通らば、索敵!
KanColle : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

22:52:GM@939:3にいます
22:53:GM@939:じゃあ、あとは蒼龍ですね
22:54:蒼龍@1233:えーと、誰に投げましょ
22:54:熊野改@919:エリカが気になりません?
22:55:GM@939:イ級もね!
22:56:GM@939:目標:戦闘ラウンド終了時まで生き残れ!
22:56:GM@939:任務だった
22:57:蒼龍@1233:エリカ?
22:57:熊野改@919:浮上してる場合がこわくないかなーと
22:59:愛宕@630:生き残れ、かー
22:59:蒼龍@1233:カ級Eへ艦攻で索敵
22:59:GM@939:はあい
22:59:蒼龍@1233:索敵持ってるんで目標5
22:59:蒼龍@1233:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

23:00:蒼龍@1233:うおぉ…
23:00:GM@939:いちたりない「またきたよ!」
23:00:愛宕@630:いちたりないよく会うね!
23:01:蒼龍@1233:どうすんべこれ…振るか
23:01:GM@939:蒼龍は行動力大事だから
23:01:GM@939:ここは諦めてもいいのではないかと・・・
23:02:愛宕@630:鳳翔さんから声援をもらうほどではない?
23:02:熊野改@919:投げていいと思う
23:02:熊野改@919:どのみちACT3振ったら消えるようなもんだ
23:02:GM@939:それこそ貴重な感情値ですよ、中破したら戦闘不能の空母の
23:02:GM@939:いいのですか?
23:03:鳳翔@941:(まあ、なんとかなるんじゃないかなー的な
23:03:鳳翔@941:というわけで投げましょう!
23:03:蒼龍@1233:お願いします!
23:03:鳳翔@941:「蒼龍さん、初動が大事です!気をつけて!」+1
23:03:GM@939:OK
23:03:GM@939:じゃあ0にいる
23:03:蒼龍@1233:「は、はいっ!」
23:03:蒼龍@1233:潜ってたよ
23:03:GM@939:海中から接近中って
23:04:GM@939:ちゃんといったじゃん・・・
23:04:GM@939:>索敵時
23:04:熊野改@919:なるほど ごめんなさい
23:04:五月雨@1297:さて、気を取り直していこう
23:04:愛宕@630:OK 偵察結果を踏まえてプロットですね
23:05:鳳翔@941:シークレットダイス
23:05:五月雨@1297:シークレットダイス
23:05:愛宕@630:シークレットダイス
23:05:雪風@160:シークレットダイス
23:06:熊野改@919:シークレットダイス
23:06:蒼龍@1233:シークレットダイス
23:06:GM@939:索敵ヌ級が愛宕
23:07:鳳翔@941:超対空は支援要請がなければ発動しませんので中尉!
23:07:GM@939:迎撃しないなら愛宕は秘話で教えて下さいー
23:07:愛宕@630:超対空する?
23:08:熊野改@919:うーん 愛宕さんが判断するのが判断材料多いと思う
23:08:愛宕@630:よし見つかっちゃった
23:09:愛宕@630:送信したわよー
23:09:GM@939:OK
23:09:GM@939:かえません
23:09:GM@939:じゃあ
23:09:GM@939:他になにもなければ
23:09:GM@939:オープンです
23:09:愛宕@630:以心伝心する?
23:09:五月雨@1297:いや、今回はやめておきます
23:09:GM@939:領海
23:09:熊野改@919:するにこしたことは いいの?
23:09:GM@939:了解
23:10:鳳翔@941:いいんだね?いっちゃうよぉ!?
23:10:五月雨@1297:アクシデント表で3を振ると破滅するw
23:10:熊野改@919:あー
23:10:GM@939:うん、そうだとおもったw
23:10:GM@939:なので、オープンでいいかな?
23:10:熊野改@919:はーい
23:10:五月雨@1297:私的にはOKです
23:10:GM@939:ではおーぷんっ!

封鎖 5 4 3 2 1 0
重巡リ級e
軽母ヌ1
重巡リ級2
重巡リ級3
軽母ヌ2
特攻イ1
特攻イ2
特攻イ3
潜水カ1
潜水カ2
潜水カ3
愛宕蒼龍熊野
雪風
五月雨鳳翔
封鎖 5 4 3 2 1 0

23:10:GM@939:S1D6 5:リ級elite 軽空母ヌ級1 3:リ級2リ級3 軽空母ヌ級2 1:駆逐イ級1,2,3 0:潜水カ級1,2,3
KanColle : (1D6) → 1

23:10:鳳翔@941:s1d100 航行序列1 遠くから紫電達と傍観したい
KanColle : (1D100) → 25

23:10:熊野改@919:s1d6 航行序列 「3」
KanColle : (1D6) → 2

23:10:五月雨@1297:s1d6 航行序列2
KanColle : (1D6) → 3

23:10:雪風@160:s1d6 3
KanColle : (1D6) → 6

23:10:蒼龍@1233:s1d10 「4」
KanColle : (1D10) → 7

23:10:愛宕@630:s1d6 プロット 5
KanColle : (1D6) → 1

23:11:鳳翔@941:「あらあら…駆逐艦の子達がたくさん居ますねぇ」
23:11:雪風@160:これは・・・センター!
23:11:五月雨@1297:うんw
23:11:熊野改@919:ダブルでセンターですわね!
23:11:蒼龍@1233:超センターだよw
23:11:雪風@160:「・・・こほん、ゆ、雪風、いっきますよ~☆」
23:12:GM@939:那珂ちゃんセンターが発動しました
23:12:GM@939:では戦闘ラウンドですが
23:12:五月雨@1297:さて、釘付けでどれかひとり前に呼びましょうか?
23:12:GM@939:一応航空戦と開幕雷撃後、奇襲ラウンドが発生します
23:12:熊野改@919:逆にフリーで特効潰したほうがいいかもね
23:13:五月雨@1297:なるほど…ではそうしましょう
23:13:五月雨@1297:(開幕雷撃が厄介ですね…
23:14:GM@939:というわけで
23:14:GM@939:まずは蒼龍さんですよぉ
23:14:蒼龍@1233:はいはーい
23:15:熊野改@919:ヌ1は?
23:15:GM@939:行動力20以上は3人だけですね
23:15:GM@939:あ、
23:15:GM@939:その前に
23:15:GM@939:蒼龍さん
23:15:GM@939:1D6(ニッコリ
23:15:蒼龍@1233:来よった…
23:15:愛宕@630:戦場表だ!
23:15:蒼龍@1233:1d 戦場表ですよ、戦場表!
KanColle : (1D6) → 2

23:15:鳳翔@941:反抗線ですな
23:15:愛宕@630:なるほど
23:15:五月雨@1297:反航戦か
23:16:GM@939:鳳翔さんに
23:16:GM@939:救いの女神が現れた・・・
23:16:GM@939:A゜)2R目でも最後までうてねえw
23:17:五月雨@1297:(三毛猫提督の愛ですね、これは


航空戦編集

23:17:愛宕@630:航空攻撃かな?
23:17:GM@939:です
23:17:五月雨@1297:(あるいは猫天使)
23:17:GM@939:蒼龍>ヌ1>ヌ2>鳳翔
23:18:GM@939:の順で!
23:18:蒼龍@1233:あら、先でいいのんか
23:18:GM@939:あ
23:18:GM@939:ごめんw
23:19:GM@939:蒼龍がなぜか5に居るイメージだったw
23:19:GM@939:先にいきますw
23:19:GM@939:すいませんっ!
23:19:愛宕@630:こいっ
23:19:GM@939:1D6 まず艦爆
KanColle : (1D6) → 2

23:19:GM@939:五月雨に
23:19:五月雨@1297:わたしかー
23:19:GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 9[4,5] → 9

23:19:五月雨@1297:1点いただきます
23:19:GM@939:9点ダメージ
23:19:熊野改@919:うーむ
23:19:GM@939:超対空はー?
23:20:鳳翔@941:艦戦による超対空を行います!
23:20:五月雨@1297:おうふ
23:20:GM@939:はあい。
23:20:五月雨@1297:次はお願いするつもりでしたが…
23:20:鳳翔@941:超対空2発動、行動力2消費
23:20:鳳翔@941:2d6 ・ワ・)「はつしごとです?」
KanColle : (2D6) → 5[2,3] → 5

23:20:GM@939:このおかん、4回対空できるんだぜコワイ
23:20:GM@939:じゃあ、損傷なしで
23:21:熊野改@919:「惚れ惚れする練度ですわね」
23:21:GM@939:1D6 では、艦攻もっと
KanColle : (1D6) → 1

23:21:五月雨@1297:「ありがとうございます!」
23:21:鳳翔@941:「あら?」
23:21:GM@939:そんな鳳翔さんのもとに
23:21:GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 4[1,3] → 4

23:21:GM@939:・・・
23:21:鳳翔@941:「(無言の手刀)」
23:21:GM@939:手刀ではたき落としたー!?
23:21:五月雨@1297:(なんというツッコミ…)
23:22:蒼龍@1233:手刀で切り払ったーw
23:22:熊野改@919:!?「さすがですわ…」
23:22:GM@939:で、では蒼龍さん
23:22:GM@939:どうぞ!
23:22:蒼龍@1233:艦攻!
23:22:愛宕@630:「なんとなくだけど、鳳翔さんがこの世界に呼ばれたわけがわかった気がするわね♪」
23:22:GM@939:行動力20以上はエリリ、ヌ1、2だけだぜふははははー
23:22:蒼龍@1233:1d6
KanColle : (1D6) → 2

23:23:蒼龍@1233:ふむ、ずらせばヌだな
23:23:どどんとふ:「鳳翔@941」がログインしました。
23:23:五月雨@1297:ですねぇ
23:23:GM@939:そういやずらせるのか・・・w
23:23:蒼龍@1233:航空管制!
23:23:蒼龍@1233:索敵を持っているので目標5
23:24:GM@939:はあい
23:24:蒼龍@1233:2d6>=5 「さぁ、大物狙いで行くわよ!」
KanColle : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

23:24:蒼龍@1233:狙えなーい
23:24:鳳翔@941:うちおとーせーなーい
23:24:GM@939:一足りないが・・・w
23:24:五月雨@1297:/(^o^)\
23:24:蒼龍@1233:さすがにもうどうしようもないか
23:24:愛宕@630:また1たりないw
23:25:GM@939:だねー
23:25:愛宕@630:ここは地獄の1たりない卓だったのね
23:25:GM@939:振り直しは怖すぎるし
23:25:蒼龍@1233:気を取り直して、艦爆!
23:26:蒼龍@1233:1d6 「艦爆隊、発艦はじめっ!」
KanColle : (1D6) → 4

23:26:蒼龍@1233:…
23:26:愛宕@630:ぬう
23:26:GM@939:;;)
23:26:蒼龍@1233:(土下座)
23:26:五月雨@1297:(これは、仕方がないね…
23:26:雪風@160:し、しかたないよ・・
23:26:GM@939:これはどうしょうもないですね・・・
23:27:GM@939:で、では・・・。
23:27:愛宕@630:仕方ないですよ 次取り返せばいいんです!
23:27:GM@939:ヌ2
23:27:GM@939:1D6 艦攻
KanColle : (1D6) → 6

23:27:GM@939:愛宕に
23:27:GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 8[3,5] → 8

23:27:鳳翔@941:せ、せんせい?
23:27:熊野改@919:”虚無”でなくかい?
23:27:GM@939:はいはい、1足りない1たりない。
23:27:鳳翔@941:(6、封鎖で存在しません
23:27:GM@939:あ・・・
23:27:GM@939:・・・えへ?w
23:27:GM@939:じゃあ
23:28:五月雨@1297:(めっ☆
23:28:GM@939:まあ、どこかにとんでいきましたとさ
23:28:GM@939:1D6 艦爆
KanColle : (1D6) → 3

23:28:GM@939:choice[雪風,熊野]
KanColle : (CHOICE[雪風,熊野]) → 雪風

23:28:GM@939:雪風に
23:28:GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 8[3,5] → 8

23:28:GM@939:8点
23:28:熊野改@919:ぬう
23:28:鳳翔@941:超対空2発動
23:29:鳳翔@941:2d6 ・ワ・)「われわれのでばん、みどるだけですゆえ」
KanColle : (2D6) → 10[5,5] → 10

23:29:五月雨@1297:強い…(確信
23:29:雪風@160:「こっちの飛行機です!、鳳翔さんありがとう!」
23:29:GM@939:ま、まいなす2だめーじ・・・
23:29:GM@939:では鳳翔さん・・・!
23:30:鳳翔@941:「さて、返礼をしなければなりませんね!艦攻隊!」
23:30:鳳翔@941:1d6
KanColle : (1D6) → 5

23:30:雪風@160:ああ・・・10cm連装砲欲しいな・・・
23:30:五月雨@1297:そうだねー
23:30:鳳翔@941:ヌなら抜けるだろうしヌだねー
23:30:鳳翔@941:2d6 「やっておしまいなさい!」
KanColle : (2D6) → 5[2,3] → 5

23:30:鳳翔@941:ざんねん ほうしょうに こうげきのうりょくは ない!
23:31:五月雨@1297:><
23:31:GM@939:では、奇襲ラウンドです。
23:31:GM@939:・・・スペシャルだったし、完全な奇襲になったということで
23:31:GM@939:クリティカル値−1です。
23:32:GM@939:では、愛宕からどうぞ!
23:32:五月雨@1297:おお…
23:32:愛宕@630:それはソロモンの悪夢と重複するんです?


開幕雷撃編集

23:32:GM@939:あ
23:32:GM@939:ごめん
23:32:GM@939:するけど
23:32:GM@939:ちょっとまって
23:32:愛宕@630:お
23:32:GM@939:カ級さんが開幕雷撃だー
23:32:GM@939:choice[雪風,愛宕,鳳翔,熊野,五月雨,蒼龍]
KanColle : (CHOICE[雪風,愛宕,鳳翔,熊野,五月雨,蒼龍]) → 熊野

23:32:五月雨@1297:それが残ってましたねぇ…
23:32:愛宕@630:そうでした
23:33:GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 4[1,3] → 4

23:33:GM@939:・・・
23:33:GM@939:choice[雪風,愛宕,鳳翔,熊野,五月雨,蒼龍]
KanColle : (CHOICE[雪風,愛宕,鳳翔,熊野,五月雨,蒼龍]) → 鳳翔

23:33:鳳翔@941:ゴーン
23:33:GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 8[2,6] → 8

23:33:五月雨@1297:届いちゃった
23:33:雪風@160:鳳翔さあああああん
23:33:鳳翔@941:「…ま、まだ艦載機は発艦できます!落ち着いてください!」
23:34:愛宕@630:ぬうー
23:34:五月雨@1297:「やっぱり潜水艦こわいよ!」


砲撃戦 奇襲ラウンド編集

23:34:GM@939:では改めて
23:34:GM@939:奇襲ラウンドです!
23:35:愛宕@630:それじゃ改めて私から
23:35:GM@939:愛宕さんからどうぞ
23:35:愛宕@630:重巡リ級を20.3cm(2号)連装砲で 口ぐせ砲
23:36:愛宕@630:威力偵察を忘れないようにしてと
23:36:愛宕@630:2D6+1+1>=5 20.3cm(2号)連装砲 「ぱんぱかぱーん いくわよー!」
KanColle : (2D6+1+1>=5) → 7[1,6]+1+1 → 9 → 成功

23:36:GM@939:命中です
23:37:愛宕@630:命中なら続けて面倒見の中口径主砲で連撃よ
23:37:GM@939:了解です
23:37:GM@939:あと次から
23:37:GM@939:初撃に中口径つかったほうがいいですよ
23:37:GM@939:>補正的な意味で
23:37:愛宕@630:あっ、そうか
23:37:愛宕@630:ありがとうGM
23:37:愛宕@630:ではいきます
23:37:愛宕@630:2D6-2+1>=5 中口径主砲 「続けて主砲斉射!」
KanColle : (2D6-2+1>=5) → 6[2,4]-2+1 → 5 → 成功

23:38:熊野改@919:すりぬけた?
23:38:愛宕@630:妨害は?
23:38:GM@939:リ級ってさ
23:38:GM@939:回避0なんだぜ・・・
23:38:鳳翔@941:おっそーい!
23:38:愛宕@630:命中ね!
23:38:熊野改@919:まああんな奴が避けたら起こるわ!w
23:39:五月雨@1297:w
23:39:GM@939:さすがに3連はむりでしょうw
23:39:愛宕@630:しないわよっw
23:39:愛宕@630:ダメージいきますね
23:39:鳳翔@941:それはどうかなっ!
23:39:五月雨@1297:その代わり命中が3あるから回避阻害がキツいですね<リ級
23:39:GM@939:うむ。攻撃は強いのだ。(えっへん
23:40:GM@939:ダメージどうぞ~
23:40:愛宕@630:7d6 「喰らいなさい!」
KanColle : (7D6) → 21[2,2,3,3,3,4,4] → 21

23:40:愛宕@630:低いっ
23:40:GM@939:装甲10、損傷2
23:40:熊野改@919:感情入れても厳しいね
23:41:愛宕@630:それでも2つ与えれたのなら、うん♪
23:41:鳳翔@941:次順でいい線狙えるとこまで来たと考えれば…
23:41:愛宕@630:仲間がいるしね 一人じゃないのよ!
23:41:GM@939:では、蒼龍さんです
23:41:愛宕@630:というわけで愛宕はおしまいです
23:41:鳳翔@941:先に蒼龍さんに倒してもらうが吉ですかね?
23:41:GM@939:固有を奪われた恨み存分にどうぞw
23:41:蒼龍@1233:おーともよー
23:41:鳳翔@941:(それと、反抗線ならくまのんです
23:41:熊野改@919:射程は関係ないんだっけ?
23:42:五月雨@1297:奇襲ラウンドは序列順かしら?
23:42:GM@939:ですよー
23:42:鳳翔@941:あー、なるほど
23:42:GM@939:というか、そのほうが
23:42:熊野改@919:ならどうぞー
23:42:GM@939:PC側もいいでしょw
23:42:蒼龍@1233:どこいきましょうかね
23:42:GM@939:処理も煩雑にならんし、反撃もないんだからw
23:42:五月雨@1297:そうですね
23:43:蒼龍@1233:爆撃つけて3列かな?
23:43:GM@939:1列をまとめて消し飛ばして
23:43:熊野改@919:いいねえ
23:44:熊野改@919:イは狙えないんだよね
23:44:GM@939:鳳翔さんもフリーになるという説もある
23:44:鳳翔@941:んー、爆撃は同列のみかな?
23:44:蒼龍@1233:ああ、先に特攻軍団木っ端微塵でもいいのか
23:44:五月雨@1297:イ特、装甲3だってよ?
23:44:熊野改@919:行けるんならイノほうが
23:44:GM@939:あ・・・そっか
23:44:蒼龍@1233:あ、ダメだ同序列だけか
23:44:熊野改@919:あー
23:44:GM@939:同じ航行序列だけか
23:44:五月雨@1297:残念
23:44:熊野改@919:残念!
23:45:蒼龍@1233:それならどうしよう
23:45:熊野改@919:数減らすのが良さげ イをガリガリ削るのはどうだい?
23:46:鳳翔@941:あるいはあたごんまえのリとかも
23:47:熊野改@919:早いやつ倒すのもよさげね
23:47:鳳翔@941:(そういう意味でもリを推すよ!
23:47:熊野改@919:リ潰すかい?
23:47:蒼龍@1233:リに行っとこうか
23:48:GM@939:どうぞー
23:48:蒼龍@1233:リ級Eにさわやか艦爆
23:48:GM@939:こいっ!
23:49:蒼龍@1233:2d6>=5 「艦爆隊、発進!」
KanColle : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

23:49:GM@939:連撃するー?
23:49:熊野改@919:威力偵察忘れないであげてね!
23:50:蒼龍@1233:火力4+1に装甲10か…
23:51:五月雨@1297:(連撃いきましょ、威力偵察で補正は-1ですみます
23:51:蒼龍@1233:あ、威力は命中か 火力加算されないか
23:52:蒼龍@1233:よし、それならいっちゃうか
23:52:GM@939:どうぞー
23:52:熊野改@919:そう 今回命中だから注意よ!
23:53:蒼龍@1233:続けて、素直艦攻 目標5 補正-1
23:53:蒼龍@1233:2d6-1>=5 「艦攻隊、追撃よ!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 5[2,3]-1 → 4 → 失敗

23:53:五月雨@1297:またか!
23:53:蒼龍@1233:もぉぉぉぉ
23:53:GM@939:こここそ
23:53:蒼龍@1233:振りなおし!
23:54:GM@939:感情値使うべきだったっぽいw
23:54:五月雨@1297:ですねーw
23:54:熊野改@919:結果論さ!
23:54:五月雨@1297:でも過去は振り返らない!
23:54:蒼龍@1233:蒼龍の行動を-4(1d6->4)した
23:54:蒼龍@1233:2d6-1>=5 「さぁ、攻撃開始よ!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 5[1,4]-1 → 4 → 失敗

23:55:愛宕@630:むうー・・・
23:55:五月雨@1297:(ヤバい…
23:55:鳳翔@941:(あかん
23:55:五月雨@1297:(余計なこと言ってしまった気がするー!
23:55:熊野改@919:(すまねえ…)
23:55:蒼龍@1233:ふ、振るぞー振るぞー
23:55:五月雨@1297:(いや、わたしも連撃したらとか…)
23:56:蒼龍@1233:蒼龍の行動を-4(1d6->4)した
23:56:熊野改@919:危険域か…
23:56:蒼龍@1233:2d6-1>=5 とべええええええ!!
KanColle : (2D6-1>=5) → 10[4,6]-1 → 9 → 成功

23:56:GM@939:OK!
23:56:蒼龍@1233:気合!
23:56:鳳翔@941:とべよおおお!
23:57:雪風@160:よし!
23:57:熊野改@919:「ガッツですわ!」
23:57:愛宕@630:ふうー
23:57:五月雨@1297:さて、ダメージですよ蒼龍さん!
23:57:愛宕@630:ガツンとやっちゃえ!
23:57:蒼龍@1233:ダメージ! 爆4+攻3
23:58:蒼龍@1233:7d6 「一斉攻撃!」
KanColle : (7D6) → 19[1,2,3,3,3,3,4] → 19

23:58:GM@939:ようかい
23:58:熊野改@919:ぐ
23:58:鳳翔@941:…あれ?
23:58:雪風@160:む・・・
23:59:鳳翔@941:た、大破だから!あと一撃圏まで持ってこれたから!
23:59:蒼龍@1233:(土下寝)
23:59:GM@939:いや、これは
23:59:愛宕@630:仲間がいますよ だーいじょうぶ!
23:59:GM@939:どう考えてもサイコロのせいなので・・・><
23:59:五月雨@1297:(なんかもう、連撃させなければよかった気がしてきたよ…ごめんよー><)
23:59:GM@939:では
00:00:GM@939:熊野と雪風
00:00:GM@939:どうぞ!
00:00:熊野改@919:二人がかりで一隻でしょうね
00:00:雪風@160:精々1損害かな・・・雪風は
00:01:鳳翔@941:連撃があるじゃない!
00:01:雪風@160:命中がないけどね
00:01:五月雨@1297:センターで火力+1は忘れないようにね、ゆっきー
00:01:雪風@160:だから3dの期待値で8抜けるだろうと
00:02:熊野改@919:魚雷も撃てるリかな やるなら
00:02:雪風@160:そうね
00:02:熊野改@919:こっちが先ですね ゆっきーはそれ次第
00:02:雪風@160:まず熊野からよろしく
00:02:熊野改@919:リ2 に【中口径主砲】《素直》 目標値5
00:02:熊野改@919:いくよー
00:02:熊野改@919:?
00:03:GM@939:どうぞー
00:03:熊野改@919:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

00:03:GM@939:命中
00:04:熊野改@919:連撃 【中口径主砲】《お嬢様》 目標値5 連撃修正-2
00:04:熊野改@919:当たらなきゃどうせ落とせない いくよー
00:04:熊野改@919:2d6-2>=5
KanColle : (2D6-2>=5) → 6[3,3]-2 → 4 → 失敗

00:04:愛宕@630:いけいけー
00:04:熊野改@919:うーむ
00:05:愛宕@630:声援する?(チラ
00:05:熊野改@919:回避0かあ
00:05:熊野改@919:振りなおしてみようか
00:05:GM@939:はあい
00:05:熊野改@919:いや6か キツイな お願いします 愛宕さん
00:06:愛宕@630:「ぱんぱかぱーん♪がんばって!」 +1
00:06:熊野改@919:「助かりますわっ!」 命中かな
00:06:熊野改@919:ダメージダイス (2+2+2)d6
00:06:熊野改@919:(2+2+2)d6 「ヒャァァァ!!」
KanColle : (6D6) → 21[1,2,4,4,4,6] → 21

00:07:鳳翔@941:「!!?」
00:07:GM@939:!?
00:07:熊野改@919:ん? ミスったかしら…
00:07:GM@939:装甲8、損傷2だけど
00:07:GM@939:声援する・・・?
00:07:GM@939:@2で損傷3だお・・・
00:07:雪風@160:私が声援するな
00:08:熊野改@919:もらってユッキーに落としてもらえるな お願いします
00:08:雪風@160:「熊野さんなら大丈夫!」+1
00:08:熊野改@919:1d6 「とぉl;おぉ!!」
KanColle : (1D6) → 1

00:08:熊野改@919:うげ
00:08:雪風@160:なんでこった
00:08:五月雨@1297:またいちたりないさんが…
00:08:熊野改@919:蒼龍もお願い…
00:09:GM@939:いちたりない「・・・そろそろ過労死しそうです」
00:09:蒼龍@1233:過労死してしまえ
00:09:愛宕@630:いちたりないさん そろそろ休んでもいいのよ?
00:09:蒼龍@1233:「弾着観測射撃ですよ!」+1
00:10:熊野改@919:1d6 「勘弁して下さいまし!」
KanColle : (1D6) → 4

00:10:熊野改@919:まあいみはないが
00:10:熊野改@919:大破かな?
00:10:GM@939:はい
00:11:GM@939:雪風さんどうぞ
00:11:熊野改@919:どぞ
00:11:雪風@160:よし
00:11:雪風@160:いきます
00:11:熊野改@919:「はぁ なんだか微妙な調子ですわ」
00:11:雪風@160:リ2に攻撃
00:11:雪風@160:まず幸運砲
00:11:愛宕@630:「奇襲したと思ったら相手の動きがいいわね?」
00:11:雪風@160:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

00:12:雪風@160:む・・・
00:12:雪風@160:振り直し
00:12:雪風@160:1d6
KanColle : (1D6) → 4

00:12:雪風@160:2d6
KanColle : (2D6) → 7[3,4] → 7

00:12:雪風@160:おk
00:12:熊野改@919:3dで8かー
00:12:雪風@160:ここは運任せで
00:14:GM@939:連撃どうします?
00:14:雪風@160:3d6 「雪風は・・いや、皆は、沈みません!」
KanColle : (3D6) → 15[4,5,6] → 15

00:14:GM@939:さすがの奇跡である
00:14:五月雨@1297:強かった
00:14:熊野改@919:「いい判断と幸運ですわっ!」
00:14:五月雨@1297:さて…わたしはどちらに向かうべきか…
00:15:鳳翔@941:リでもいいのよ!(エリ重は辛い
00:15:雪風@160:「奇跡なんかじゃない・・・これは熊野さんおお陰です!」
00:15:五月雨@1297:じゃあ声援使いつつリ級3=サンをつぶしにいきますか
00:16:鳳翔@941:おっとぉ、そっちに行くかぁ…w
00:16:熊野改@919:ごーごー!
00:16:鳳翔@941:行っちゃいましょう!
00:16:GM@939:ごーごー
00:16:五月雨@1297:(エリリの方だったか…まぁいっか)
00:16:熊野改@919:感情撃つか撃たないかだね
00:16:GM@939:リ3でいいのねw
00:16:鳳翔@941:(刹那で忘れちゃった、あんな重巡)
00:17:五月雨@1297:ではけなげ砲で目標値5、人間味修正+1
00:17:五月雨@1297:2d6+2+1>=5
KanColle : (2D6+2+1>=5) → 7[1,6]+2+1 → 10 → 成功

00:17:GM@939:さあ、連撃するかい?
00:17:五月雨@1297:連撃もいっちゃいます
00:17:GM@939:OK
00:17:五月雨@1297:【魚雷】《魚雷》で目標値5、修正:連撃で‐2、人間味修正+1
00:18:五月雨@1297:2d6+2-2+1>=5 「当たれーっ」
KanColle : (2D6+2-2+1>=5) → 3[1,2]+2-2+1 → 4 → 失敗

00:18:五月雨@1297:むぅ…
00:18:五月雨@1297:一回振り直しー
00:18:五月雨@1297:1d6 行動力消費
KanColle : (1D6) → 4

00:18:GM@939:どうぞー
00:19:五月雨@1297:2d6+2-2+1>=5 では再判定行きます、今度こそー
KanColle : (2D6+2-2+1>=5) → 6[2,4]+2-2+1 → 7 → 成功

00:19:GM@939:ダメージどうぞ!
00:19:五月雨@1297:はいな、ダメージは1+2+2で5Dです
00:20:五月雨@1297:5D6 「これが駆逐艦です!」
KanColle : (5D6) → 22[2,4,5,5,6] → 22

00:20:熊野改@919:わーお
00:20:愛宕@630:いいダメージ
00:20:五月雨@1297:さて、四水戦の子から声援をもらっていくスタイル
00:20:GM@939:装甲8です
00:21:熊野改@919:ここまで削ってくれれば中で熊野がおとそうか?
00:21:熊野改@919:ああ あと1削ってもらって
00:21:五月雨@1297:うん、あと2点はやっときますね
00:21:五月雨@1297:夕立の秘めた過激さを胸にもう一押しします!
00:21:GM@939:四水雷から声援もらうと・・・ヘタするとおとすぞw
00:22:五月雨@1297:10以上はでないさw
00:22:蒼龍@1233:ヘタしちゃってもいいんじゃよ
00:22:夕立(NPC):「夕立のパワーを五月雨にー!!・・・っぽい?」
00:22:五月雨@1297:2d6+22 「夕立の気持ちが伝わってくる…!」
KanColle : (2D6+22) → 6[1,5]+22 → 28

00:22:GM@939:@4でおちるよ(真顔
00:23:五月雨@1297:ですよね(真顔
00:23:熊野改@919:落とすか!
00:23:五月雨@1297:落とそう
00:23:愛宕@630:声援溢れてるしね いけるいける
00:23:五月雨@1297:村雨ちゃんの力を借りるよ!
00:24:GM@939:OK
00:24:五月雨@1297:(これでピンゾロか3だとおいしいなぁ…(おいしくない
00:25:村雨(NPC):「五月雨、那珂さんの教えがどんな敵でも通用することを教えて上げなさいな」
00:25:愛宕@630:4以上で一つお願いします
00:25:五月雨@1297:2d6+28 「こうすれば・・いけるはず!」
KanColle : (2D6+28) → 6[1,5]+28 → 34

00:26:GM@939:まさか、こんなに速攻で
00:26:GM@939:重巡がきえるとは・・・
00:26:雪風@160:さすが四水戦
00:26:五月雨@1297:「四水雷のみんな、ありがとーっ!」(にっこり
00:26:熊野改@919:「アイドル魂を感じますわっ 五月雨さん!」
00:26:鳳翔@941:「さて、こちらも皆さんに続かねばなりませんね…」
00:26:GM@939:で、では・・・鳳翔さん!
00:26:愛宕@630:「やるわねえー♪」
00:27:鳳翔@941:目標、どーしても先のお返しはしたいのでカE!
00:27:GM@939:(い、イ級つぶさなくていいんですか!?
00:28:GM@939:わかりました。それほど強い覚悟でしたらどうぞ!
00:28:五月雨@1297:砲撃戦1ラウンド目からフォローに入りますとも
00:28:鳳翔@941:目標値5、補正0にておしとやか艦攻!
00:29:鳳翔@941:2d6>=5 「さて……上を取られる恐ろしさを教えて差し上げましょう…!」
KanColle : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

00:29:GM@939:ダメージどうぞ
00:29:鳳翔@941:3d6 「とりあえず皆さん、スパナでもなんでも落としましょう!」
KanColle : (3D6) → 16[4,6,6] → 16

00:29:GM@939:損傷2!
00:30:GM@939:では
00:30:GM@939:奇襲ラウンド終了です。
00:30:GM@939:続きは明日から
00:30:鳳翔@941:はーい!
00:30:GM@939:いよいよこちらの反撃が・・・
00:30:五月雨@1297:了解です
00:30:GM@939:始まらない気がしてきた
00:30:五月雨@1297:始まる前にリ級Eには沈んでもらうよーw
00:31:GM@939:(愛宕がリ級落とすでしょ、蒼龍がヌ1落とすでしょ・・・?熊野と雪風でヌ2が死ぬでしょ・・・・?あれ?イ級しか残らねえ
00:31:蒼龍@1233:わたしにそんな力があるとでも?(涙目
00:31:GM@939:いちたりない「明日有給休暇なんだ」
00:31:GM@939:というわけで
00:31:鳳翔@941:イ級は全部避ければ自爆ですね♪
00:32:GM@939:お疲れ様でした!
00:32:鳳翔@941:おつかれさまでしたー!
00:32:愛宕@630:お疲れ様です
00:32:五月雨@1297:(あ、明日になればいちたりないどっか行ってますって)
00:32:GM@939:次のラウンドは砲撃のみだよ!
00:32:蒼龍@1233:おつかれさまでした
00:32:五月雨@1297:お疲れさまでした~
00:32:雪風@160:お疲れ様でした!
00:32:GM@939:明日も21時からで
00:32:GM@939:よろしくおねがいします
00:32:雪風@160:おk
00:32:鳳翔@941:はーい
00:32:GM@939:俺はもう寝ないとやばいので
00:32:GM@939:寝ます
00:32:GM@939:おやすみなさい
00:32:鳳翔@941:おやすみなさいませー
00:32:蒼龍@1233:おやすみなさーい
00:32:GM@939:==)ノシ
00:32:熊野改@919:おつかれさまでしたー おやすみ
00:32:五月雨@1297:おやすみなさい~

七日目(06/10)編集

艦隊戦続き編集

砲撃戦 ラウンド1編集

21:12:鳳翔@941:よろしいならば戦争だ!
21:12:GM@939:では、
21:12:GM@939:再開しますー
21:12:蒼龍@1233:おー
21:12:五月雨@1297:はーい
21:12:熊野改@919:よろしくてよ
21:12:GM@939:1R目、中距離
21:12:GM@939:愛宕からどうぞ
21:12:愛宕@630:いきましょう
21:12:愛宕@630:おっと、私からね
21:13:愛宕@630:当然、目標はリ級よ!
21:13:熊野改@919:姉御!やっちまってくだせえ!
21:13:GM@939:はあい
21:13:愛宕@630:2D6+1>=5 中口径主砲 「いくわよー!」
KanColle : (2D6+1>=5) → 6[1,5]+1 → 7 → 成功

21:13:雪風@160:さらばだリっちゃん!
21:14:GM@939:まだだ、まだおわ・・・おわったなw
21:14:愛宕@630:ダイス4つで10以上かあ
21:15:鳳翔@941:してもいいんだぜ!あんしんと しんらいの れんげきをよ!
21:15:愛宕@630:悩むくらいなら連撃ね!
21:15:雪風@160:4dの期待値は10!これで安心だ!
21:15:愛宕@630:2D6-2+1+1>=5 20.3cm(2号)連装砲 「続けて主砲斉射!」
KanColle : (2D6-2+1+1>=5) → 6[3,3]-2+1+1 → 6 → 成功

21:15:雪風@160:うおおお
21:15:愛宕@630:これでダメージにいきます
21:15:熊野改@919:安心と信頼の2砲
21:15:鳳翔@941:さあ、おいきなさい!
21:15:雪風@160:逝ったな・・・
21:16:愛宕@630:7d6 「ぱんぱかぱーん!」
KanColle : (7D6) → 30[2,3,4,4,5,6,6] → 30

21:16:蒼龍@1233:流石愛宕姉さん!
21:16:五月雨@1297:さすがです!
21:16:GM@939:あれれ、おかしいな
21:16:GM@939:主力がなんかいなくなったよ
21:16:GM@939:足を止めて、牽制して自爆。なお、主力の砲撃が完全にない模様・・・
21:17:鳳翔@941:利休三兄弟はあえなく撃沈!ゴウランガ!
21:17:雪風@160:おかしくないよ!
21:17:熊野改@919:主力って壁でしょう?(冷酷)
21:17:GM@939:では、次熊野ー
21:18:熊野改@919:「ふふ こちらも負けてられませんわね」
21:18:熊野改@919:ヌ2に【中口径主砲】《素直》 目標値5
21:18:熊野改@919:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

21:19:熊野改@919:いけるよね?
21:19:GM@939:いける
21:19:GM@939:回避1
21:19:熊野改@919:連撃 【中口径主砲】《お嬢様》 目標値5 連撃修正-2
21:20:熊野改@919:2d6-2>=5
KanColle : (2D6-2>=5) → 2[1,1]-2 → 0 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

21:20:熊野改@919:oh
21:20:雪風@160:ぎゃああああ
21:20:GM@939:まあ、そうなるな
21:20:熊野改@919:ACT 「付き合ってられませんわ!」
KanColle : アクシデント表(6) → ううう。やりすぎちゃった!自分の【行動力】が1D6点減少する。

21:20:熊野改@919:熊野改@919の行動を-4(1d6->4)した
21:20:熊野改@919:「ちょっと気合をいれすぎましたわ…」
21:20:愛宕@630:「落ち着いて、次こそよ~」
21:21:熊野改@919:ともかく次です ごめんよ
21:21:雪風@160:「熊野さん、大丈夫だから落ち着いて行こうね!」
21:21:雪風@160:大丈夫大丈夫
21:21:GM@939:では、短距離になってー
21:21:愛宕@630:中距離はもうないぽい
21:21:GM@939:ヌ1がいくぜ!愛宕に
21:22:愛宕@630:ふふふ、きなさいな
21:22:GM@939:BT3 【艦攻】 射程:短 火力:3 航空攻撃2 偵察:7 <X-3> 【軽空母ヌ級】
KanColle :指定個性③(5[5]) → 5-3 《通信》

21:22:GM@939:通信艦攻!
21:22:愛宕@630:遠いよおw
21:22:鳳翔@941:マスの数はどれほどです?
21:23:愛宕@630:面倒見から5離れてますねえw
21:23:鳳翔@941:ま、まあ、当たっても紫電がなんとかしてくれるかもしれませんし…ごー!
21:23:愛宕@630:はーい
21:23:鳳翔@941:(援護射撃とか居ませんよね?
21:24:愛宕@630:面倒見で回避判定してと目標10ね
21:24:五月雨@1297:(援護射撃ないです…迷ったんですが
21:24:愛宕@630:じゃあいきますよ
21:25:愛宕@630:2d6-5>=5 「当たるもんですか!」
KanColle : (2D6-5>=5) → 6[2,4]-5 → 1 → 失敗

21:25:GM@939:つづけていくぜ!
21:25:GM@939:BT5 【艦爆】 射程:短 火力:4 航空攻撃:2 <X-5> 【軽空母ヌ級】
KanColle :指定個性⑤(1[1]) → 1-5 《古風》

21:25:GM@939:古風艦爆
21:25:愛宕@630:それは
21:25:五月雨@1297:こっちは目がありそうですね
21:25:愛宕@630:口ぐせから1だ!
21:26:愛宕@630:口ぐせで判定して目標6よ
21:26:愛宕@630:2d6-1>=5 「回避運動よ!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 4[1,3]-1 → 3 → 失敗

21:26:GM@939:なん、だと・・・・
21:26:愛宕@630:振り直しよ~
21:26:五月雨@1297:(振り直しますか…?
21:26:GM@939:はあい
21:26:愛宕@630:1d6 行動力
KanColle : (1D6) → 3

21:27:愛宕@630:3減らしてからもう一回ね
21:27:愛宕@630:2d6-1>=5 「全速で回避運動!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 3[1,2]-1 → 2 → 失敗

21:27:GM@939:いちたりない「今日は有給・・・。だから私じゃない」
21:27:愛宕@630:ふっふっふw
21:28:愛宕@630:当たるわけにいかないし振り直しね
21:28:愛宕@630:1d6 行動力
KanColle : (1D6) → 1

21:28:熊野改@919:いいねえ
21:28:愛宕@630:1減らしてさらにもう一度
21:28:愛宕@630:2d6-1>=5 「ぱんぱかぱーんと回避運動!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 5[1,4]-1 → 4 → 失敗

21:29:愛宕@630:三連続失敗 まあこんなこともあるわよね
21:29:鳳翔@941:まあ、そうなるな…
21:29:愛宕@630:ええい振り直しよ
21:29:GM@939:(まれに、あるというかさっきの反動化も
21:29:愛宕@630:1d6 行動力
KanColle : (1D6) → 5

21:30:GM@939:でかい・・・
21:30:愛宕@630:ちょっとやばいなー
21:30:愛宕@630:次はないからここで
21:30:五月雨@1297:確かに…
21:30:愛宕@630:いくよ
21:30:愛宕@630:2d6-1>=5 「全力回避!」
KanColle : (2D6-1>=5) → 3[1,2]-1 → 2 → 失敗

21:30:GM@939:鳳翔さんの
21:30:愛宕@630:だめみたいです!
21:31:GM@939:すごい艦載機に期待しよう
21:31:GM@939:(3+4)D6
KanColle : (7D6) → 23[1,2,2,2,5,5,6] → 23

21:31:愛宕@630:鳳翔さんお願いしますね
21:31:GM@939:23点ダメージ
21:31:鳳翔@941:「ッ!全艦載機、彼女を守って!」超対空4の発動、行動力2消費!
21:31:五月雨@1297:(確率論的期待値ドン)
21:31:鳳翔@941:4d6 ・ワ・)「きょうはあのくうぼいないです?」
KanColle : (4D6) → 12[1,1,5,5] → 12

21:31:GM@939:11点ダメージ
21:32:愛宕@630:ということは損傷1かしら?
21:32:GM@939:だね
21:32:愛宕@630:はい、小破しました
21:32:GM@939:では、続けて蒼龍さんどうぞ!
21:32:蒼龍@1233:はーい どこ狙おうか ヌ2?
21:32:愛宕@630:「いやーん、ちょっとやりすぎじゃないかしら!」
21:32:愛宕@630:「蒼龍さんやっちゃって!!」
21:33:GM@939:ヌ2を二人で沈められれば
21:33:GM@939:だいぶ楽にはなるね
21:33:五月雨@1297:そうですね
21:33:雪風@160:む、なんとかします
21:39:蒼龍@1233:イ級ボムへ攻撃 さわやか艦爆!
21:39:蒼龍@1233:1号な
21:39:愛宕@630:いけいけー
21:40:蒼龍@1233:2d6>=5 「艦爆隊、あの駆逐を狙って!」
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

21:40:鳳翔@941:達成値1である
21:40:蒼龍@1233:……土下座
21:41:GM@939:まあ、すごいメタい話しようか?
21:41:GM@939:通っても超対空あったんだよ(ニッコリ
21:41:鳳翔@941:え?どこに?(真顔
21:41:GM@939:そう考えればまあ、とおもえるはずさw
21:41:鳳翔@941:(あー、ラウンドをまたいだかぁ…
21:42:GM@939:そういうこと、奇襲ラウンドおわってるからね
21:42:蒼龍@1233:皆様、申し訳ねぇ

そうりゅうのぼうけんはここでおわってしまった

21:42:GM@939:では、次雪風です!
21:42:鳳翔@941:「ふふ…まあ、あの駆逐艦達は私が受け持ちますので安心してください」
21:42:愛宕@630:「戦は長いわ 気を落とさずにね」
21:42:熊野改@919:「わたくしが言えたことじゃありませんけどどんまい ですわ…」
21:43:雪風@160:「その軽空母・・・潰しますね」
21:43:蒼龍@1233:「(死ーん)」
21:43:GM@939:どうぞー
21:43:雪風@160:というわけで、幸運砲
21:44:雪風@160:2d6>=5 スペシャルさえ出れば勝てる
KanColle : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

21:44:雪風@160:まぁ・・・そうなるね
21:44:雪風@160:振り直す
21:44:雪風@160:1d6
KanColle : (1D6) → 3

21:44:GM@939:はあい
21:45:GM@939:どうぞ
21:45:雪風@160:2d6>=5 さっきのは薄汚い反逆者だったのです、今回の雪風は紛れも無く幸福な攻撃を完遂する
KanColle : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功

21:46:GM@939:雪風がZAPを体得するようです
21:46:雪風@160:大丈夫っぽい、では魚雷いきますよ
21:46:GM@939:はあい
21:46:雪風@160:2d6>=7
KanColle : (2D6>=7) → 8[3,5] → 8 → 成功

21:47:GM@939:あたったー
21:47:雪風@160:成功みたい
21:47:雪風@160:5d6 ZAPZAPZAP!
KanColle : (5D6) → 18[1,3,3,5,6] → 18

21:48:GM@939:装甲8 中破
21:48:五月雨@1297:ここで止めですかね
21:48:雪風@160:まぁ、仕事はした
21:48:熊野改@919:「気迫がこもってますわね!」
21:51:GM@939:さて
21:51:GM@939:では反撃だ
21:51:GM@939:choice[雪風,熊野]
KanColle : (CHOICE[雪風,熊野]) → 熊野

21:52:GM@939:BT3 【艦攻】 射程:短 火力:3 航空攻撃2 偵察:7 <X-3> 【軽空母ヌ級】
KanColle :指定個性③(5[5]) → 5-3 《通信》

21:52:GM@939:熊野に通信艦攻
21:52:熊野改@919:ふーむ
21:52:雪風@160:護衛艦する?
21:53:熊野改@919:護衛艦って度のタイミングでしたっけ?
21:53:熊野改@919:個性聞いてからできるのかな?
21:53:鳳翔@941:目標選択時ですな
21:53:GM@939:できていいよー
21:53:GM@939:俺がいきなりふっちゃったし
21:53:雪風@160:ありがとう
21:53:熊野改@919:りょうかい この後にはどうする?
21:53:熊野改@919:そういうルールにしちゃう?>個性の後
21:54:GM@939:そだね、それでいいよー
21:54:GM@939:ω`)目標設定したってことはまあ、攻撃方法の宣言も普通同時にするし
21:54:熊野改@919:あー そういう解釈もできそうね
21:54:GM@939:PLが深海に攻撃する場合もそうなんだから、そっちもそうでないと不公平かなとおもった。(こなみかん
21:54:雪風@160:2d6 「仲間は傷させない!」
KanColle : (2D6) → 8[3,5] → 8

21:55:GM@939:では
21:55:GM@939:ゆっきーよけてくださいー
21:55:熊野改@919:「助かりますわっ 気をつけてくださいまし」
21:55:雪風@160:規律から2
21:56:雪風@160:2d6+3-2>=5 「島風ちゃん程じゃないけど、あなたの攻撃が遅いです!」
KanColle : (2D6+3-2>=5) → 5[2,3]+3-2 → 6 → 成功

21:56:GM@939:はっやーい
21:56:GM@939:では、回避です。
21:57:GM@939:次五月雨ー
21:57:熊野改@919:「はっやーい ですわっ」
21:57:五月雨@1297:よーし、潜水カ級2に攻撃しちゃいます!
21:58:GM@939:よし、おいで!
21:58:五月雨@1297:《けなげ》な小口径主砲で攻撃。目標値5、人間味修正+1です
21:58:五月雨@1297:2d6+2+1>=5 「よーく狙って…そこだぁ!」
KanColle : (2D6+2+1>=5) → 7[1,6]+2+1 → 10 → 成功

21:59:GM@939:だ、ダメージかもん!
21:59:五月雨@1297:では行きます、火力+小口径砲で3Dですねー
21:59:五月雨@1297:3D6 「手応え…あったかなぁ」
KanColle : (3D6) → 10[1,4,5] → 10

22:00:GM@939:損傷ジャスト2!
22:00:五月雨@1297:中破かな…?
22:00:五月雨@1297:では声援、まずは四水雷に頼っちゃおう
22:00:GM@939:だれにするー?
22:01:五月雨@1297:涼風に頼むね
22:01:涼風(NPC):「がってんだ!五月雨、しっかりやりなよ!」
22:01:GM@939:という声が聞こえた気がした
22:01:五月雨@1297:2d6+10 「うん、これならいける…!」
KanColle : (2D6+10) → 4[1,3]+10 → 14

22:02:五月雨@1297:うにゅう
22:02:GM@939:ω`)
22:02:鳳翔@941:いちたりないェ…
22:02:五月雨@1297:大破まで持っていこう…誰か声援くださぁい!
22:02:GM@939:(むしろ
22:02:雪風@160:では私から行きますか
22:02:熊野改@919:6たりないともいえる
22:02:GM@939:(2もらって落としたほうがよくないかい?そこまでするならw
22:02:愛宕@630:「さあやっちゃいなさい!」 +1
22:03:鳳翔@941:(正直、潜水艦は連撃出来ない分、ねー…
22:03:鳳翔@941:まあ、この結果次第ですね!頑張れ五月雨さん!
22:03:五月雨@1297:愛宕さんでいい目がでたらゆっきーからもらいますw
22:03:熊野改@919:刻んでもいいしね 6を出すんだ!
22:03:五月雨@1297:1d6+14 「わかりました!」
KanColle : (1D6+14) → 2[2]+14 → 16

22:04:五月雨@1297:(今日の五月雨終わりが近いw
22:04:鳳翔@941:(まあ、私からも行きましょう
22:04:GM@939:(ゆっきーからこううんのめがみぱうあーを!
22:04:鳳翔@941:(あ、はい…
22:04:五月雨@1297:(そうですね、まずはゆっきーから
22:05:雪風@160:ok
22:05:GM@939:(一応、前に宣言してたのでw
22:05:五月雨@1297:1d6+16 ここで詰めが甘いのがわたしのわたしたる所以かなぁ!
KanColle : (1D6+16) → 6[6]+16 → 22

22:05:雪風@160:「五月雨ちゃん!あれを使うんです!あれを!」
22:05:愛宕@630:あれ=6
22:05:熊野改@919:今日のゆっきーは走ってるなあ!
22:05:GM@939:あれ=6
22:05:鳳翔@941:ン?
22:05:五月雨@1297:「あ、そうか、これね!」
22:05:GM@939:さすがのユッキーであった。
22:06:GM@939:さて
22:06:GM@939:鳳翔さん
22:06:GM@939:どうぞ
22:06:GM@939:ヌ級が全力でスタンバってますけど、だれ狙います?
22:06:鳳翔@941:「さて、目の前のあれもいいですが、対潜ですかね…」
22:06:鳳翔@941:おしとやか艦攻、エリカ!目標値5、補正0!
22:07:鳳翔@941:2d6>=5 「さて、それでは参りましょうか」
KanColle : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

22:07:GM@939:OKダメージくださいな
22:07:鳳翔@941:というわけでダメージ3D!火力が足りない!
22:07:鳳翔@941:3d6 「さて、落としましょうか」
KanColle : (3D6) → 12[3,4,5] → 12

22:07:GM@939:ヌ1 超対空
22:07:GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 11[5,6] → 11

22:07:鳳翔@941:超対空4
22:07:鳳翔@941:4d6
KanColle : (4D6) → 19[3,4,6,6] → 19

22:08:熊野改@919:圧倒的物量
22:08:鳳翔@941:「ふふ、遊んで欲しいのですか?」
22:08:GM@939:ヌ2 超対空
22:08:GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 7[2,5] → 7

22:08:鳳翔@941:足りませんな
22:08:GM@939:・・・あかん
22:09:GM@939:損傷1!
22:09:鳳翔@941:(声援入れてあの子沈める?
22:09:熊野改@919:@3かな?
22:09:鳳翔@941:2ですの!
22:09:愛宕@630:ならいけるでしょう!
22:09:GM@939:@3です
22:09:GM@939:・・・じゃないや
22:09:GM@939:@2だった
22:09:愛宕@630:お?
22:10:GM@939:あってるw
22:10:熊野改@919:いけいけー!
22:10:愛宕@630:OK
22:10:愛宕@630:「主砲で支援するわよ!」 +1
22:10:鳳翔@941:1d6+12 「さて、これで逃げ場は…!」
KanColle : (1D6+12) → 1[1]+12 → 13

22:10:GM@939:あ、はい。
22:11:鳳翔@941:あ、はい
22:11:熊野改@919:いちがでるさんは強敵だな―(白目
22:11:GM@939:妖怪いちでるさん今日仕事しすぎだろ
22:11:愛宕@630:ちょっと1さんやりすぎじゃないかしらーw
22:11:GM@939:では、参ります。
22:11:鳳翔@941:はーい!
22:11:GM@939:イ級1
22:11:GM@939:BT5 【5inch単装砲】 主砲 射程:短 火力:2 <X-5> 【駆逐イ級 特攻装備】
KanColle :指定個性⑤(5[5]) → 5-5 《規律》

22:11:GM@939:もちろん鳳翔さんしかねらえません
22:11:GM@939:3回避けてね!
22:12:鳳翔@941:索敵で代演、目標値6、補正0
22:12:鳳翔@941:2d6>=6 ひとぉつ!
KanColle : (2D6>=6) → 8[3,5] → 8 → 成功

22:12:GM@939:イ2
22:12:GM@939:BT5 【5inch単装砲】 主砲 射程:短 火力:2 <X-5> 【駆逐イ級 特攻装備】
KanColle :指定個性⑤(5[5]) → 5-5 《規律》

22:12:鳳翔@941:索敵で代演、目標値6、補正0
22:12:GM@939:執拗に規律を狙っていくスタイルのようだ
22:12:鳳翔@941:2d6>=6 ふたぁつ!
KanColle : (2D6>=6) → 9[4,5] → 9 → 成功

22:12:五月雨@1297:(なんという統制の取れたイ特…
22:12:GM@939:イ3
22:12:GM@939:BT5 【5inch単装砲】 主砲 射程:短 火力:2 <X-5> 【駆逐イ級 特攻装備】
KanColle :指定個性⑤(1[1]) → 1-5 《古風》

22:13:鳳翔@941:おしとやかで代演、目標値6、補正0
22:13:鳳翔@941:2d6>=6 みっつぅ!
KanColle : (2D6>=6) → 9[4,5] → 9 → 成功

22:13:GM@939:このおかんやりおる・・・
22:13:蒼龍@1233:素晴らしい!


砲撃戦 ラウンド2編集

22:13:GM@939:では
22:13:鳳翔@941:「まさか、この私に当てようとでも?ふふ……面白い冗談ですね…」
22:13:GM@939:2R目にはいります!
22:13:五月雨@1297:(このひとほんとにお艦なのか…
22:13:GM@939:おかんが調子にのりはじめたぞー
22:13:熊野改@919:「回避も只者ではありませんわ…」
22:14:GM@939:はんこーせんなので
22:14:五月雨@1297:慢心、慢心駄目絶対!w
22:14:GM@939:愛宕、熊野から!
22:14:雪風@160:「鳳翔さん・・・すごいです」
22:14:愛宕@630:はーい
22:14:愛宕@630:「さあ、倍返しにしてあげるんだから」
22:14:鳳翔@941:慢心?いえ、知らない子ですね…
22:15:愛宕@630:重巡リ級を中口径砲で、面倒見から
22:15:愛宕@630:2D6>=5 中口径主砲 「いくわよー!」
KanColle : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

22:15:GM@939:はあい
22:15:愛宕@630:妨害はどうでしょう
22:15:GM@939:ないよ!
22:15:愛宕@630:連撃もいくわよ
22:16:愛宕@630:20.3cm(2号)連装砲で 口ぐせから 命中判定+1あり
22:16:愛宕@630:2D6-2+1>=5 20.3cm(2号)連装砲 「続けて主砲斉射!」
KanColle : (2D6-2+1>=5) → 6[2,4]-2+1 → 5 → 成功

22:16:GM@939:あたった
22:16:愛宕@630:ダメージね!
22:16:GM@939:どうぞ!
22:17:愛宕@630:7d6 「さっきの痛かったわよ!喰らいなさい!」
KanColle : (7D6) → 25[1,1,3,4,5,5,6] → 25

22:17:GM@939:そ、損傷3
22:17:GM@939:装甲8
22:17:熊野改@919:@7ですねー
22:17:鳳翔@941:ん、夜戦待ちかねー
22:18:五月雨@1297:ですかね
22:18:愛宕@630:「よし効いてるわね♪」
22:18:GM@939:では
22:18:愛宕@630:次の人どぞーかな
22:18:GM@939:くまのんどうぞー
22:19:熊野改@919:@16かー
22:19:熊野改@919:目の前 【中口径主砲】《素直》 目標値5 損傷0
22:19:熊野改@919:2d6+0>=5
KanColle : (2D6+0>=5) → 8[3,5]+0 → 8 → 成功

22:20:GM@939:連撃どうしますー?
22:20:熊野改@919:いや ゆっきーは潜水艦だな いくよー
22:20:熊野改@919:連撃 【中口径主砲】《お嬢様》 目標値5 連撃修正-2 損傷0
22:20:熊野改@919:2d6-2+0>=5
KanColle : (2D6-2+0>=5) → 6[1,5]-2+0 → 4 → 失敗

22:20:熊野改@919:ついでに妨害?
22:20:GM@939:いちたりない「有給だって言ったのに・・・」
22:20:GM@939:だねー
22:20:GM@939:妨害しますー
22:20:愛宕@630:今度はいちたりないさんか
22:21:五月雨@1297:2足りなくなっちゃった
22:21:熊野改@919:そうかダメージに回すべきだったかもな―
22:21:GM@939:振り直す?
22:21:熊野改@919:あえて さないか
22:21:熊野改@919:よろしいかしら?
22:22:GM@939:声援?
22:22:愛宕@630:判断に任せるよ
22:22:五月雨@1297:声援2ポイントで当てるのはどうか
22:22:愛宕@630:いや声援ないんじゃない?
22:22:熊野改@919:あるよー
22:22:愛宕@630:昨日使ってなかったかな
22:22:熊野改@919:そうだ使ってたね!
22:22:愛宕@630:戦闘の途中ね
22:22:五月雨@1297:そっか!
22:23:GM@939:(全部使ってるっけ?
22:23:愛宕@630:ああ、チェック入ってない
22:23:GM@939:(チェックはいってないな
22:23:鳳翔@941:(なんと
22:23:愛宕@630:全部使っていたはずよ?
22:23:熊野改@919:だったね確か
22:23:五月雨@1297:(四水雷のも入ってなかったんで自分で入れておいたくらいですのぅ)
22:24:熊野改@919:勘定係やろうか? 危機は脱したし
22:24:鳳翔@941:あー、お願いしますー
22:24:熊野改@919:感情係 ある意味合ってるけど
22:24:GM@939:おねがいしますー
22:24:熊野改@919:ともあれここは一旦見送りますね 申し訳ない
22:24:GM@939:振り直す?
22:25:熊野改@919:失敗で―
22:25:愛宕@630:ということは失敗よね?
22:25:GM@939:はあい
22:25:GM@939:あ、ついにきた!
22:25:愛宕@630:「私が力になってあげるわ」
22:25:GM@939:愛宕の能力
22:25:熊野改@919:おお!
22:25:鳳翔@941:ほう!
22:25:愛宕@630:アビリティ「力になってあげる」で愛宕から熊野への声援が復活します~
22:25:GM@939:これはこれでありだったな
22:26:熊野改@919:「はぁ でもなんだか前向きになれましたわ」 ありがとう! 反映
22:26:GM@939:では、ヌ1がいきますね
22:26:GM@939:愛宕に!
22:26:GM@939:BT3 【艦攻】 射程:短 火力:3 航空攻撃2 偵察:7 <X-3> 【軽空母ヌ級】
KanColle :指定個性③(2[2]) → 2-3 《クール》

22:26:GM@939:クールにきめるぜ!
22:26:愛宕@630:面倒見からギャップがあるから2足して7ね~
22:27:GM@939:はあい
22:27:愛宕@630:2d6-2+1>=5 「面倒見」で回避
KanColle : (2D6-2+1>=5) → 4[2,2]-2+1 → 3 → 失敗

22:27:GM@939:では、続けて参ります。振り直さないよね・・・?
22:28:愛宕@630:振り直しはしないよー
22:28:愛宕@630:どうぞ
22:28:GM@939:BT5 【艦爆】 射程:短 火力:4 航空攻撃:2 <X-5> 【軽空母ヌ級】
KanColle :指定個性⑤(1[1]) → 1-5 《古風》

22:28:愛宕@630:今度こそ!w
22:28:鳳翔@941:(なんだろう、見覚えが
22:28:五月雨@1297:(さっきと同じだね)
22:28:愛宕@630:(同じなのよ ここでリベンジするわよーw
22:29:愛宕@630:口ぐせで回避 1離れて目標6 今度こそ
22:29:愛宕@630:2d6+1-1>=5 「口ぐせ」で回避!
KanColle : (2D6+1-1>=5) → 6[2,4]+1-1 → 6 → 成功

22:29:GM@939:ついに避けられた><
22:29:愛宕@630:「よーそろー♪」
22:30:GM@939:では、愛宕が攻撃を古風に回避したところで
22:30:鳳翔@941:「ふふ、いい感じですね」
22:30:GM@939:蒼龍さんの番ですー
22:30:蒼龍@1233:こんどこそこんどこそー!
22:31:蒼龍@1233:特攻イ級でいいかい?
22:31:鳳翔@941:ええ、流石にお願いします
22:31:愛宕@630:やっちゃって!
22:31:蒼龍@1233:特攻イ級1へ さわやか艦爆 目標5
22:31:蒼龍@1233:2d6>=5 負けるかー!
KanColle : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

22:31:GM@939:連撃はー?
22:32:蒼龍@1233:しないとキツイか…?
22:32:鳳翔@941:まあ、装甲3ですし…
22:32:熊野改@919:装甲薄くなってるんじゃなかったっけ?
22:32:五月雨@1297:4dで12出せばいいんよ
22:32:熊野改@919:そういうと難しそうに聞こえる不思議
22:32:蒼龍@1233:よし、連撃なし ここでダメージ出します
22:32:五月雨@1297:><
22:33:蒼龍@1233:艦爆4 のみ
22:33:愛宕@630:決めちゃえ!
22:33:蒼龍@1233:4d6 「爆撃開始っ!!」
KanColle : (4D6) → 12[1,1,4,6] → 12

22:33:五月雨@1297:おお…
22:33:GM@939:ヌ1超対空
22:33:GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 11[5,6] → 11

22:33:鳳翔@941:超対空4
22:33:鳳翔@941:4d6 ・ワ・)「させねーです?」
KanColle : (4D6) → 7[1,1,2,3] → 7

22:33:鳳翔@941:oh...
22:34:GM@939:ついにおかんの鉄壁をやぶったぞー!
22:34:愛宕@630:やるねぇ
22:34:蒼龍@1233:やぶんないでくだち
22:34:GM@939:普通の超対空も使うー?
22:35:鳳翔@941:いえ、不可能ですの
22:35:鳳翔@941:(あれチェーンで追加チェーンは無理っす
22:35:GM@939:了解
22:36:GM@939:では
22:36:GM@939:雪風さんどうぞ
22:36:雪風@160:おう
22:36:雪風@160:ヌ2で
22:36:鳳翔@941:いや、あの、潜水艦を
22:37:雪風@160:あああ
22:37:熊野改@919:潜水缶おねがーい!
22:37:雪風@160:え、いいの?まだ前に敵があるじゃ・・・
22:37:五月雨@1297:序列0の潜水艦にはフリーでなくても攻撃できるっぽい
22:37:GM@939:雷撃のほうが怖いという判断みたいですよ
22:38:雪風@160:いいならエリカかな
22:38:熊野改@919:0列は前に居てても狙える と解釈できる(曖昧)
22:38:GM@939:うん、潜水艦には駆逐軽巡は攻撃できるよー
22:38:蒼龍@1233:潜水相手は前に敵がいてもいけるよ
22:38:鳳翔@941:(あの、軽巡は
22:38:鳳翔@941:(軽空母
22:39:GM@939:軽空母もだった
22:39:GM@939:><)
22:39:GM@939:では、エリカですね
22:39:GM@939:どうぞ
22:39:雪風@160:おk
22:39:雪風@160:幸福砲!
22:40:GM@939:どうぞー
22:40:雪風@160:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

22:40:雪風@160:惜しい・・・
22:40:GM@939:では、ダメージどうぞ
22:40:GM@939:潜水艦には連撃できませぬので
22:40:雪風@160:それでも3D、喰らうがいい!
22:41:雪風@160:3d6 「あなたです、最初私に発見された間抜け潜水艦!」
KanColle : (3D6) → 13[3,5,5] → 13

22:41:GM@939:ω`)
22:41:熊野改@919:いちたりないさんも仕上がってきたな…
22:42:GM@939:あ
22:42:鳳翔@941:え?その子大破してるでしょう?
22:42:五月雨@1297:でしたよね
22:42:愛宕@630:ウォーミングアップ十分とかやめてくださいよ
22:42:GM@939:あ、うん
22:42:GM@939:沈むよね
22:42:熊野改@919:あら 2になってたから思い違いかと思ってました てへ
22:42:五月雨@1297:ひきざんはきょうてき
22:42:GM@939:増えてなかったっぽいごめん
22:42:鳳翔@941:「ふぅ…これで目先の脅威は排除できましたかね…」
22:42:GM@939:まだ1人いるけどね!
22:43:GM@939:ヌいくぞー
22:43:熊野改@919:「まだ一匹残ってるのが面倒ですわね…」
22:43:熊野改@919:ほいや!
22:43:GM@939:choice[熊野,雪風]
KanColle : (CHOICE[熊野,雪風]) → 熊野

22:43:GM@939:球磨に~
22:43:熊野改@919:クマー
22:43:五月雨@1297:くまー
22:43:鳳翔@941:くーまー!
22:43:GM@939:熊野にw
22:43:蒼龍@1233:くまー
22:43:GM@939:なんでのがぬけた
22:43:GM@939:BT3 【艦攻】 射程:短 火力:3 航空攻撃2 偵察:7 <X-3> 【軽空母ヌ級】
KanColle :指定個性③(5[5]) → 5-3 《通信》

22:43:愛宕@630:熊野だクマー
22:44:熊野改@919:通信は実際得意だけれども…
22:44:GM@939:通信砲っ!
22:44:熊野改@919:6ですね
22:44:熊野改@919:どうしようか
22:44:蒼龍@1233:なにが?
22:45:熊野改@919:護衛艦は今使えないっけ?
22:45:五月雨@1297:いや、ラウンドごとに一回は使えますよ
22:46:熊野改@919:じゃあ自力でいいかな?>ゆっきー
22:46:雪風@160:む
22:46:雪風@160:サブは1ラウンドだっけ?
22:46:蒼龍@1233:ラウンド一回ですな
22:46:熊野改@919:うん 今は使えるらしい
22:46:雪風@160:じゃあ今は別ラウンドね
22:46:雪風@160:またしも発動する
22:47:GM@939:はあい
22:47:雪風@160:2d6>=5 「私から逃げるな!です!」
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

22:47:雪風@160:むぅ
22:47:熊野改@919:なら自力でいきますね ありがとう!
22:47:GM@939:じゃあ、普通に熊野回避でいいかもね
22:47:GM@939:どうぞー
22:47:熊野改@919:《索敵》で回避 目標値6 回避1 損傷0
22:47:熊野改@919:2d6+1+0>=6
KanColle : (2D6+1+0>=6) → 7[1,6]+1+0 → 8 → 成功

22:47:GM@939:><
22:48:熊野改@919:妨害されても大丈夫だな よし”
22:48:GM@939:では、次五月雨ですー
22:48:五月雨@1297:はーい
22:48:GM@939:妨害できないよ!
22:48:鳳翔@941:五月雨さんに無傷のイ級を狙ってもらいますかね?(連撃できますし
22:48:五月雨@1297:そうですね
22:48:五月雨@1297:さすがにちょっと危険です
22:49:鳳翔@941:あー、でも感情を使ってカを落とすのも…
22:49:GM@939:損傷2だから
22:49:GM@939:鳳翔さんでも落とせるかもしれない
22:49:GM@939:超対空勝負になりそうだけどね
22:49:GM@939:>残りのカ
22:49:蒼龍@1233:流石にイじゃないかなぁ
22:49:五月雨@1297:どっちも一枚切ってるからほんとに勝負ですね<超対空
22:50:熊野改@919:カじゃないかなあ へんなところに魚雷で損傷入って
22:50:熊野改@919:入渠で手番取られるとめんどそう
22:50:鳳翔@941:あー、じゃあカに行ってもらいましょう!
22:50:五月雨@1297:了解、まぁ四水雷の声援はあとに取っておこうかなとは思うんでよろしく
22:50:鳳翔@941:よろしくってよ!
22:50:熊野改@919:声援はまかせろーバリバリ
22:50:五月雨@1297:ではカ級3に《けなげ》な小口径主砲で攻撃。目標値5、人間味修正+1です
22:51:五月雨@1297:2d6+2+1>=5 「あたれーっ」
KanColle : (2D6+2+1>=5) → 7[1,6]+2+1 → 10 → 成功

22:51:GM@939:あたりました
22:51:五月雨@1297:はい、ではダメージは火力+砲で3Dです
22:51:五月雨@1297:3D6 大、大、大!
KanColle : (3D6) → 9[1,2,6] → 9

22:52:五月雨@1297:(ちいさかった・・・
22:52:鳳翔@941:じゃあ行きますか!
22:52:GM@939:なお装甲5
22:52:GM@939:いちたりないさんが出勤した模様です
22:52:五月雨@1297:おにょれー!
22:52:蒼龍@1233:そいつを卓からたたきだせ!
22:52:鳳翔@941:「五月雨さん、こちらで敵の観測結果を送ります!」+1
22:52:五月雨@1297:1d6+9 「ありがとうございます、もう一撃!」
KanColle : (1D6+9) → 6[6]+9 → 15

22:52:雪風@160:どんだけブラック企業だいちたりない業界
22:53:鳳翔@941:(お
22:53:雪風@160:最高だな・・・
22:53:GM@939:しんだ
22:53:五月雨@1297:(しんだのかい
22:54:雪風@160:夜戦!夜戦しよう!
22:54:熊野改@919:反映!「これで厄介なのは落としましたわね!」
22:54:GM@939:ん
22:54:GM@939:あれ?ちがう
22:54:五月雨@1297:(まだ鳳翔さんの前が健在だよゆっきー!)
22:54:GM@939:ごめん、こいつ
22:54:五月雨@1297:ですよねー
22:54:GM@939:無傷だったよね
22:54:熊野改@919:だよね
22:54:五月雨@1297:まだ大破ですよ
22:54:雪風@160:大破止まりか
22:54:GM@939:0になってるから
22:54:GM@939:@5です
22:54:熊野改@919:そんな気がしていたんだはっはー
22:54:愛宕@630:ふむむ
22:54:鳳翔@941:というわけで行くかい!?
22:55:熊野改@919:「やってやりましょう五月雨さん!」+1
22:55:熊野改@919:おっと
22:55:熊野改@919:わたくしばーにんぐらぶしたから2のはずですわ
22:55:鳳翔@941:ほう!
22:55:GM@939:そうだったね!
22:55:熊野改@919:というわけで+2ですの 修正しておきますわね どうぞ!
22:55:雪風@160:とぉおおお!
22:55:五月雨@1297:そういえば…前回参加者達こわい!
22:56:五月雨@1297:2d6+15 「熊野さん…わたしがんばっちゃいます!」
KanColle : (2D6+15) → 4[1,3]+15 → 19

22:56:五月雨@1297:またここでかー!
22:56:熊野改@919:いちたりない「テンション上がってきた」
22:56:GM@939:いちたりない「ω・)y-~~」
22:56:蒼龍@1233:私か?
22:56:GM@939:だね
22:56:五月雨@1297:お願いしますorz
22:56:鳳翔@941:イチタリナイ「ナカマ二、ヨバレタデース!」
22:56:蒼龍@1233:「支援します!追撃を!」+1
22:56:熊野改@919:反映
22:56:五月雨@1297:1d6+19 「すみません、助かります!」
KanColle : (1D6+19) → 2[2]+19 → 21

22:57:GM@939:はい、沈みました・・・
22:57:GM@939:では、鳳翔さん
22:57:GM@939:どうぞ
22:57:五月雨@1297:(おかしい、熊野さんまでで間に合うはずなのにw
22:58:熊野改@919:(何者かの妨害を感じますわ…?)
22:58:鳳翔@941:「それでは参ります!」
22:58:愛宕@630:いちたりないのかつやく
22:58:鳳翔@941:目標、損傷のあるイ級!賭けにでるよ!
22:59:鳳翔@941:おしとやか艦攻、目標値5、補正0!
22:59:鳳翔@941:2d6>=5 「貴方だけは沈めます!」
KanColle : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

22:59:五月雨@1297:妨害込みでも当たりますね
22:59:GM@939:よし、超対空勝負になりそうだな・・・
22:59:鳳翔@941:というわけでダメージ3D!
23:00:鳳翔@941:3d6 「さて…航空戦ですね!」
KanColle : (3D6) → 14[3,5,6] → 14

23:00:鳳翔@941:・ワ・)「うずうず」
23:00:GM@939:A゜)!?
23:00:GM@939:ヌ2 超対空
23:00:GM@939:2D6
KanColle : (2D6) → 6[3,3] → 6

23:00:GM@939:・・・あれ?
23:00:愛宕@630:おおう
23:01:熊野改@919:GMがいちたりない
23:01:蒼龍@1233:超対空対決()
23:01:鳳翔@941:・ワ・)「われらのでばんないです?」
23:01:GM@939:ていうか
23:01:GM@939:14てw
23:01:蒼龍@1233:流石おかん
23:01:GM@939:さ、さていくぞー!
23:01:GM@939:恐怖の時間だ
23:01:鳳翔@941:さぁ、運命のデュエル、スタートだぁ!
23:01:五月雨@1297:無傷からでも落ちてましたねw
23:01:GM@939:まずヌ2
23:01:GM@939:BT7 【特攻】 特殊 射程:超短 <X-7> 【駆逐イ級 特攻装備】
KanColle :指定個性⑦(2[2]) → 2-7 《笑顔》

23:01:GM@939:笑顔特攻!
23:01:蒼龍@1233:ヌ?
23:02:GM@939:ヌじゃないw
23:02:GM@939:イ2
23:02:鳳翔@941:おしとやかで代演、目標値7、補正0!
23:02:GM@939:どうぞ
23:03:鳳翔@941:2d6>=7 「特攻!?」
KanColle : (2D6>=7) → 6[2,4] → 6 → 失敗

23:03:雪風@160:やばい・・・
23:03:GM@939:使うよね?
23:04:鳳翔@941:勿論!
23:04:GM@939:では、イ級が鳳翔に突撃し、体をめり込ませながら大爆発を起こす。
23:04:雪風@160:「ほ、ほうしょうさあああああん!!」
23:05:蒼龍@1233:「ほ、鳳翔さん!?」
23:05:愛宕@630:「いけない!」
23:05:GM@939:大和型2番艦武蔵すら致命傷に追い込んだその攻撃の爆炎が、鳳翔を焼きつくす・・・かのようにみえた
23:05:熊野改@919:「!?なんですの今の攻撃は 鳳翔さんっ!?」
23:05:三毛猫提督:「僕は、信じてるにゃ。鳳翔は絶対に、絶対に大丈夫だにゃ!」
23:05:鳳翔@941:「……?ま、まだ生きている、のですか…?」
23:05:GM@939:そう、不思議なことに
23:05:五月雨@1297:「だ、大丈夫だった…?」
23:06:GM@939:鳳翔に突撃し爆発したはずの炎が
23:06:GM@939:不思議と鳳翔をよけていく
23:06:GM@939:損傷0!
23:06:鳳翔@941:「なんとか、生き延びれたようですが次はなさそうですね…!」
23:06:GM@939:では、そんな提督の愛をつかってしまったところに
23:06:GM@939:もう一発!
23:06:GM@939:BT7 【特攻】 特殊 射程:超短 <X-7> 【駆逐イ級 特攻装備】
KanColle :指定個性⑦(3[3]) → 3-7 《元気》

23:07:GM@939:元気特攻
23:07:雪風@160:元気な特攻・・・なんか嫌ね
23:07:鳳翔@941:さて、目標値8が複数あるけど今回は食べ物で代演!補正は0!
23:07:鳳翔@941:2d6>=8 「今度こそ、避けて見せます…!」
KanColle : (2D6>=8) → 6[3,3] → 6 → 失敗

23:07:雪風@160:ぐわーーー!!!!
23:07:GM@939:ワンチャンかけて
23:07:GM@939:振りなおしてもいいかもよ
23:08:鳳翔@941:1d6 「ま、まだぁ!」最後の足掻きの振り直し!
KanColle : (1D6) → 6

23:08:GM@939:では、連続で巻き上がる炎がついに鳳翔を捉えた
23:08:愛宕@630:むむむう
23:08:五月雨@1297:「ほ、鳳翔さーん!」
23:09:蒼龍@1233:「鳳翔さん!」
23:09:熊野改@919:「鳳翔さんっ!?」
23:09:雪風@160:「ほうしょうさあああああああん!!!」
23:09:鳳翔@941:「空が、青い……でも、以前ほど近くは……」
23:10:GM@939:では、鳳翔が水面に沈んでいくのを見た貴方達は
23:10:鳳翔@941:「(ふふ、初雪さん…提督…私は、どうやら)」
23:10:GM@939:人間味が-1されます。除く五月雨
23:10:愛宕@630:「鳳翔さんしっかりして!」
23:10:GM@939:あ、もちろん鳳翔も除く
23:11:愛宕@630:ニュートラルに戻ったわね
23:11:蒼龍@1233:イーブンに戻ったなぁ
23:11:雪風@160:「・・・」敵艦を睨みつけ、魚雷発射管を照準する


雷撃戦編集

23:11:GM@939:はい、では
23:12:GM@939:雷撃フェイズです
23:12:GM@939:こっちはなにもできないよっ!?
23:12:蒼龍@1233:なら嬲り殺しにするだけだ
23:12:GM@939:愛宕からどうぞ
23:12:熊野改@919:雷撃は基本されるとヤバイw
23:12:愛宕@630:はい
23:13:愛宕@630:夜戦から魚雷で判定 目標7
23:13:GM@939:どうぞ
23:13:愛宕@630:2D6-2>=5 魚雷 「よくも鳳翔さんをやったわね!」
KanColle : (2D6-2>=5) → 11[5,6]-2 → 9 → 成功

23:14:愛宕@630:成功だあ
23:14:GM@939:・・・
23:14:GM@939:スペシャルです
23:14:愛宕@630:どうして?
23:14:GM@939:ソロモンの悪夢・・・
23:14:熊野改@919:魚雷魚雷雷撃戦
23:14:熊野改@919:ですたい
23:14:蒼龍@1233:おお ソロモンSPここで来たか
23:14:GM@939:あれ?雷撃って
23:14:五月雨@1297:(夜戦じゃない
23:14:GM@939:ソロモン適用されないの?命中判定ではあるよね
23:15:GM@939:いや命中判定は全部-1
23:15:鳳翔@941:むしろ命中というよりは判定ですかね
23:15:鳳翔@941:(成功判定
23:15:熊野改@919:《魚雷》判定は命中じゃないですねたしか
23:15:GM@939:あ、そうなんだ
23:15:GM@939:了解しました
23:15:熊野改@919:クリティカルでもダメ加算されないですし
23:15:蒼龍@1233:ああ、偵察のとき索敵で判定するようなモンか
23:15:GM@939:ぬか喜びさせてすいません。
23:16:愛宕@630:OK!
23:16:愛宕@630:いくわよー
23:16:GM@939:どうぞー
23:16:愛宕@630:2d6 「必中よ!魚雷発射!」
KanColle : (2D6) → 11[5,6] → 11

23:17:熊野改@919:わーお!
23:17:GM@939:・・・しぬ・・・だと
23:17:五月雨@1297:おお
23:17:GM@939:では雪風さんどうぞ
23:18:雪風@160:まず判定か
23:18:雪風@160:支援から1
23:18:雪風@160:2d6>=6 感情を抑えて淡々と攻撃行為を行う
KanColle : (2D6>=6) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

23:19:熊野改@919:!?
23:19:雪風@160:ぐわー
23:19:GM@939:奇跡の駆逐艦発動ですね
23:19:愛宕@630:うううう・・・
23:19:五月雨@1297:おうふ
23:19:雪風@160:発動です
23:19:鳳翔@941:おう…
23:19:雪風@160:act
KanColle : アクシデント表(1) → よかったぁ。何もなし。

23:19:雪風@160:act
KanColle : アクシデント表(4) → 奇妙な猫がまとわりつく。サイクルの終了時、もしくは、艦隊戦の終了時まで、自分の行う行為判定にマイナス1の修正がつく(この効果は、マイナス2まで累積する)。

23:19:五月雨@1297:1しかないなw
23:19:雪風@160:1で
23:19:GM@939:了解です
23:19:GM@939:五月雨さんどうぞ
23:20:五月雨@1297:はい、では魚雷の真上から判定、目標値5です
23:20:五月雨@1297:2d6>=5 「前衛はお任せください」
KanColle : (2D6>=5) → 12[6,6] → 12 → スペシャル(判定成功。【行動力】が1D6点回復)

23:20:GM@939:ふぁっ!?
23:20:鳳翔@941:なんなのだ!?
23:20:愛宕@630:おおー
23:20:蒼龍@1233:上下がはげしいなw
23:20:雪風@160:すごい!
23:20:五月雨@1297:サイコロはふえないけど、行動力は回復だね!
23:21:五月雨@1297:1d6 行動力回復
KanColle : (1D6) → 4

23:21:五月雨@1297:まぁ、問題は次ですよ、ダメージいきます
23:21:五月雨@1297:2d6 「これならどう!?」
KanColle : (2D6) → 5[1,4] → 5

23:21:五月雨@1297:あっはい
23:21:GM@939:残念、たりない
23:22:GM@939:鳳翔さんの救助もあるけど
23:22:GM@939:夜戦いく?
23:22:GM@939:行かなかったらヌさんは喜んで逃げるけど・・・
23:22:熊野改@919:そうだGM
23:22:蒼龍@1233:鳳翔さんは私に任せろ!どうせ夜戦は置物だ!
23:22:熊野改@919:この卓は雷撃戦はどのラウンドに入るん代?
23:22:GM@939:雷撃専用のラウンドで
23:22:雪風@160:雷撃は雷撃ラウンドやな
23:23:五月雨@1297:なるほどねー
23:23:熊野改@919:愛宕さんは力になってあげられるかな ゆっきーの時に
23:23:GM@939:チェックついてないよね
23:23:愛宕@630:愛宕から雪風ってチェック入ってないような?
23:24:熊野改@919:oh 失礼しました
23:24:GM@939:愛宕の能力はチェックの削除なのです。増加じゃないよーw
23:24:熊野改@919:そりゃ強すぎるw 見間違いです
23:24:GM@939:では
23:24:GM@939:えーっと
23:24:GM@939:夜戦判定します?
23:24:GM@939:そうじゃなきゃ反抗戦なので
23:25:GM@939:お互い離れていっておしまい、ですが・・・
23:25:五月雨@1297:するっぽい?
23:25:鳳翔@941:行っちゃおう!敵が居ると救助活動もろくに出来ないでしょう
23:25:五月雨@1297:(と言う観測
23:25:雪風@160:てめーは俺達を怒らせた
23:26:五月雨@1297:愛宕さんが夜戦持ちですね、お任せします!
23:26:蒼龍@1233:どうせ置物なんで鳳翔さん助けに行こう…
23:26:愛宕@630:夜戦判定ならちょうどあるわよ
23:26:GM@939:では判定どうぞ
23:26:愛宕@630:「追撃戦に移行します 徹底的に叩きます!」
23:26:愛宕@630:夜戦突入判定 夜戦から目標5
23:27:GM@939:どうぞー
23:27:愛宕@630:2d6>=5 「夜戦」
KanColle : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功


夜戦編集

23:28:GM@939:では、夜の闇が世界を包むなか、艦隊戦はいよいよ終幕を迎えようとしていた
23:28:GM@939:・・・あかん、ソロモンの悪夢に夜戦はあかんて・・・
23:28:GM@939:愛宕さんどうぞ・・・!
23:29:雪風@160:もう一撃で終わらせるんじゃねぇ?
23:29:愛宕@630:中口径主砲 「面倒見」 目標5
23:29:愛宕@630:2D6>=5 中口径主砲 「夜の戦い、私得意なの・・・!」
KanColle : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

23:29:GM@939:連撃する?
23:29:愛宕@630:これならすり抜けたかな
23:30:GM@939:あたるよー
23:30:GM@939:回避1
23:30:愛宕@630:そうか空母か
23:30:GM@939:連撃どうしますかー?
23:31:愛宕@630:連撃します
23:31:GM@939:全部の武器火力+1ですよー
23:31:GM@939:>長いないしね!
23:31:愛宕@630:20.3cm(2号)連装砲 口ぐせから 目標5 命中補正+1
23:31:GM@939:どうぞ
23:31:愛宕@630:2D6-2+1>=5 20.3cm(2号)連装砲 「許さないわよ!」
KanColle : (2D6-2+1>=5) → 5[2,3]-2+1 → 4 → 失敗

23:32:愛宕@630:感情をもらいましょう
23:32:GM@939:ゆっきーだね
23:32:雪風@160:私から
23:32:熊野改@919:そうかそれで足りるのか 反映
23:33:雪風@160:「・・・そこだよ、愛宕・・・さん」探照灯を使って照射した  +1
23:33:愛宕@630:「ありがとう ばっちり見えるわ」
23:33:GM@939:・・・さて、ダメージをどうぞ
23:34:愛宕@630:9d6 「沈みなさいな!」
KanColle : (9D6) → 33[1,2,2,3,4,4,5,6,6] → 33

23:34:熊野改@919:たりてる
23:34:GM@939:粉々になりました
23:34:蒼龍@1233:木っ端微塵!


戦果編集

23:34:GM@939:では、鳳翔さんの救出シーンは
23:34:GM@939:明日に回しましょう。いろいろやるべきイベントもあるので
23:34:GM@939:戦果だけ
23:34:熊野改@919:はーい
23:34:GM@939:振ってしまいましょう。
23:34:GM@939:えーっとですね
23:35:愛宕@630:一体いくつになるのでしょう
23:35:GM@939:戦果が基本11 エリート2体、特攻装備3体+5 16
23:35:五月雨@1297:多いねぇ
23:36:蒼龍@1233:一人2回はあるな
23:36:熊野改@919:つまり 16回振って 1d6+11?
23:36:GM@939:です。
23:36:蒼龍@1233:け、計算が大変だー
23:37:GM@939:さあ、まず
23:37:五月雨@1297:ゆっくりやりましょ
23:37:GM@939:各自2回どうぞ
23:37:愛宕@630:はい
23:37:熊野改@919:SNT
KanColle : 戦果表(6) → 感情値/各自好きなキャラクターへの【感情値】+1

23:37:熊野改@919:SNT
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:37:鳳翔@941:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:37:鳳翔@941:snt
KanColle : 戦果表(3) → 鋼材/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:37:雪風@160:snt
KanColle : 戦果表(6) → 感情値/各自好きなキャラクターへの【感情値】+1

23:37:雪風@160:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:37:蒼龍@1233:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:37:蒼龍@1233:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:37:五月雨@1297:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:37:五月雨@1297:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:37:愛宕@630:snt
KanColle : 戦果表(4) → ボーキサイト/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:38:愛宕@630:snt
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:38:GM@939:@4
23:38:GM@939:どうしますかー?
23:38:蒼龍@1233:パス
23:38:鳳翔@941:三回目は辞退するのです!
23:38:GM@939:では
23:38:熊野改@919:ぱ 。。。じゃあ振らせていただきます
23:38:愛宕@630:残る4人で1つずつかな
23:38:GM@939:空母組を除いた4人で
23:38:熊野改@919:SNT
KanColle : 戦果表(5) → 任意の資材/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:38:雪風@160:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:39:五月雨@1297:snt
KanColle : 戦果表(2) → 弾薬/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:39:愛宕@630:snt
KanColle : 戦果表(1) → 燃料/1D6+[敵艦隊の人数]個

23:39:雪風@160:1d6+11 弾
KanColle : (1D6+11) → 3[3]+11 → 14

23:39:雪風@160:1d6+11 燃
KanColle : (1D6+11) → 2[2]+11 → 13

23:39:鳳翔@941:1d6+11 鋼材
KanColle : (1D6+11) → 1[1]+11 → 12

23:40:鳳翔@941:1d6+11 弾薬
KanColle : (1D6+11) → 3[3]+11 → 14

23:40:熊野改@919:1d6+11 燃料
KanColle : (1D6+11) → 3[3]+11 → 14

23:40:GM@939:燃料3 弾薬5 鋼材1 任意3 感情2
23:40:GM@939:あれ?なんかたりてない・・・?
23:40:五月雨@1297:あとボーキ2ですね
23:40:愛宕@630:1d6+11 ボーキサイト
KanColle : (1D6+11) → 6[6]+11 → 17

23:40:蒼龍@1233:弾二個なんでまとめていい?
23:40:鳳翔@941:どーぞ
23:41:蒼龍@1233:2d6+22 弾
KanColle : (2D6+22) → 3[1,2]+22 → 25

23:41:GM@939:ああボーキだw
23:41:五月雨@1297:1d6+11 ボーキサイト
KanColle : (1D6+11) → 5[5]+11 → 16

23:41:鳳翔@941:(生命線
23:41:愛宕@630:ボーキともう一つは燃料だった
23:41:愛宕@630:1d6+11 燃料
KanColle : (1D6+11) → 1[1]+11 → 12

23:41:五月雨@1297:1d6+11 弾薬
KanColle : (1D6+11) → 1[1]+11 → 12

23:42:五月雨@1297:任意と感情以外は振ったかな
23:43:GM@939:燃料39 弾薬66 鋼材12 ボーキサイト33
23:43:蒼龍@1233:燃39 弾65 鉄12 ボ33  今回の獲得分
23:43:愛宕@630:鋼材ですね
23:43:鳳翔@941:鉄が足りませんな
23:44:愛宕@630:鋼材いきまーす
23:44:熊野改@919:鉄振りますよー
23:44:鳳翔@941:(あと、燃料も中尉
23:44:GM@939:というか、燃料はもともと多いからね
23:44:GM@939:今ある資材と合算したの今出すからちょいまって
23:44:熊野改@919:待つか
23:44:鳳翔@941:現在のリソースは7/6/18/5 ですよ?
23:44:GM@939:燃料46 弾薬72 鋼材30 ボーキサイト38
23:45:GM@939:鋼材がおおい、だったw
23:45:GM@939:ソーリーw
23:45:蒼龍@1233:でも鉄取らないと修理必要だし
23:45:愛宕@630:一人は鋼材にしておいたほうがよさそうね?私がまずいきまーす
23:45:GM@939:ですね。修理もあるので
23:45:熊野改@919:おねがーい
23:45:愛宕@630:1d6+11 任意分で鋼材
KanColle : (1D6+11) → 6[6]+11 → 17

23:45:GM@939:MAXきちゃったよ・・・w
23:45:五月雨@1297:すばらしい
23:46:熊野改@919:わーお
23:46:GM@939:燃料46 弾薬72 鋼材47 ボーキサイト38
23:46:愛宕@630:よーそろー♪
23:46:熊野改@919:燃料鉄一回ずつか
23:46:五月雨@1297:じゃあ燃料と鋼材に割り振りますか
23:46:熊野改@919:燃料いくよー?
23:46:五月雨@1297:はいなー
23:46:熊野改@919:1d6+11 燃料
KanColle : (1D6+11) → 6[6]+11 → 17

23:46:五月雨@1297:1d6+11 鋼材
KanColle : (1D6+11) → 3[3]+11 → 14

23:46:GM@939:・・・
23:46:熊野改@919:よしよし
23:47:愛宕@630:いい感じいい感じ
23:47:五月雨@1297:まぁ、こんなものよね
23:47:GM@939:燃料63 弾薬72 鋼材61 ボーキサイト38
23:47:GM@939:おかしい
23:47:GM@939:ボーキサイトが少なく感じる・・・
23:47:熊野改@919:それはおかしいなw
23:47:愛宕@630:錯覚よw
23:48:蒼龍@1233:祭りを開催せねば(使命感
23:48:熊野改@919:あとは感情か
23:48:五月雨@1297:感情2点ね
23:48:GM@939:感情は、
23:48:GM@939:明日のシーン中で
23:48:熊野改@919:りょーかい
23:48:GM@939:まさか
23:48:蒼龍@1233:反映したー
23:48:五月雨@1297:はーい
23:48:愛宕@630:はーい
23:48:GM@939:本気で11機全部つぶされるとは
23:49:GM@939:このGMの目を持ってしても・・・(ry
23:49:鳳翔@941:ふふ、開発が出来ますね!
23:49:五月雨@1297:(シーンがそうであればねーw
23:49:GM@939:では、
23:49:熊野改@919:一歩間違えればこっちが潰れてた…と思うよ?(肩に手を置きながら
23:49:GM@939:明日も21時からでいいでしょうか?
23:49:鳳翔@941:よろしいです!
23:49:蒼龍@1233:はーい
23:50:熊野改@919:問題なし!
23:50:雪風@160:いいとも!
23:50:愛宕@630:はいはーい
23:50:五月雨@1297:OKです
23:50:GM@939:ではそんな感じで
23:50:GM@939:本日はここまでです。
23:50:GM@939:お疲れ様でした!
23:50:愛宕@630:お疲れ様です
23:50:蒼龍@1233:お疲れ様でした
23:50:五月雨@1297:お疲れさまでした~!
23:50:雪風@160:お疲れ様でした!
23:50:熊野改@919:お疲れ様でした!
23:50:鳳翔@941:お疲れ様でしたー!


八日目(06/11)編集

『戦い終わって』編集

21:11:熊野改@919:今日もよろしくお願いします
21:11:愛宕@630:再開よろしくお願いします
21:11:鳳翔@941:よろしくです!
21:11:GM@939:よろしくお願いします。
21:11:GM@939:さて、
21:11:蒼龍@1233:よろしくおねがいしまーす
21:11:GM@939:では沈みゆく鳳翔を救出した君たちだったが、
21:12:GM@939:輸送任務どうする?
21:12:五月雨@1297:そいえばそうだった…
21:12:雪風@160:もう救出したのか
21:12:愛宕@630:任務中だったもんね
21:12:蒼龍@1233:そういえば輸送任務中だった
21:12:熊野改@919:任務さん「…」
21:13:雪風@160:両手を分けて・・・?
21:13:GM@939:護衛すべきタンカーは君たちを心配そうに待っているよー
21:13:熊野改@919:距離的にはどのくらいの地点なのかな
21:13:五月雨@1297:目的地はまだ遠いのかしら?
21:14:GM@939:いま、仙台近辺。
21:15:熊野改@919:地図帳取ってくるか…
21:15:雪風@160:むぅ・・・
21:15:鳳翔@941:むぅ、中間付近ですか
21:15:愛宕@630:距離でいえば八戸まではまだかなりあるね
21:16:GM@939:1:横須賀に戻る
2:八戸に強行する
3:仙台に一度立ち寄る

4:ふた手に分かれてそれぞれを行う。

21:16:五月雨@1297:むぅ…
21:16:雪風@160:何をするにもまず川内に向かわないと決まらない気がする
21:17:鳳翔@941:何?夜戦!?
21:17:熊野改@919:3かなあ ドックがあるかわからないが
21:17:愛宕@630:2か3ね 1と4は選択肢の内に入らない
21:17:蒼龍@1233:3ですかねぇ
21:17:愛宕@630:「鳳翔さんの傷が・・・ 陸で手当をしないと」
21:17:鳳翔@941:戦力の分散は各個撃破の憂き目に会いそうですからねー
21:17:GM@939:ちなみに、応急手当程度であれば
21:17:GM@939:タンカーでできます。
21:17:GM@939:艦娘タンカーに乗る。
21:17:愛宕@630:すごいぞタンカー
21:17:五月雨@1297:大破に戻るってやつですか
21:18:雪風@160:凄いタンカー
21:18:熊野改@919:それはまた悩ましいな
21:18:雪風@160:じゃあまずタンカーに乗せてもらう
21:18:GM@939:はあい
21:18:鳳翔@941:「申し訳、ありません……」
21:18:GM@939:では、えーっと・・・
21:19:熊野改@919:「鳳翔さんが耐えてくれなければみんなやられていましたわ…」
21:19:GM@939:輸送艦の艦長はキリッとした40半ばの男性の艦長で
21:19:雪風@160:「そんなこと・・・ないです、鳳翔さんのおかげて、私たち、えっぐ・・・勝ったのです!」
21:19:蒼龍@1233:「鳳翔さん、ゆっくり休んでてくださいね」
21:19:GM@939:角刈りとヒゲが印象的なイケメンおじさまだね。君たちへの理解も深い。
21:19:GM@939:ただし、一緒に載ってる輸送作戦の指揮官の中将閣下は、
21:20:GM@939:デブで禿げで、嫌味ったらしく艦娘嫌悪派
21:20:GM@939:>ラピュタの将軍みたいな感じでOK
21:20:五月雨@1297:督戦的な感じかのう…<ハゲデブ
21:20:愛宕@630:そんなことで悩んでる場合じゃないわよ
21:20:愛宕@630:まずは鳳翔さんを再優先よ!
21:20:愛宕@630:最優先
21:20:GM@939:ちなみに艦長は、中佐です。
21:21:雪風@160:そういや、私たち階級あるっけ?
21:21:GM@939:艦娘は特務士官あつかいかなー
21:23:愛宕@630:時は一刻を争うしタンカーに 「大破一名!手当願います!」 と伝えよう
21:23:五月雨@1297:誰か鳳翔さんのそばに付きますか?…そこまで心配しなくてもいいかな…
21:24:鳳翔@941:「私は、大丈夫ですから……それよりも、対潜警戒を……」
21:24:輸送艦艦長:「何っ!?分かった、すぐに載せろ!」
21:24:愛宕@630:鳳翔さんの側につくのは代表して旗艦の蒼龍さんでどうだろ?
21:24:五月雨@1297:「…鳳翔さん…ゆっくり休んでくださいね、その間、タンカーには敵の攻撃を触れさせませんから」
21:25:蒼龍@1233:誰かを付けるなら愛宕さんか?航空・対潜警戒は残りで って言おうと思ったのだが
21:25:鳳翔@941:まあ、蒼龍は残りの空母として頑張ってもらいましょうか
21:25:熊野改@919:「とりあえず上空の警戒にあたりますわ」
21:25:GM@939:なお、通信の後ろ側では豚の鳴き声みたいな怒声が響いている
21:25:雪風@160:誰か一人で鳳翔さんを介抱したい
21:25:愛宕@630:「むむむ、なんと?」
21:26:雪風@160:デブハゲの邪魔をさせないためにね・・・
21:26:GM@939:輸送艦艦長は君たちに気を使っているのか、極力入らないようにしてるけど
21:26:蒼龍@1233:「と、とりあえずタンカーに運びますねっ」
21:26:GM@939:「何をしている」とか「とっとと先に進まんか!」とか「これだから艦娘は!」だとか・・・w
21:27:愛宕@630:ええい、大怪我をしているというのに!w
21:27:愛宕@630:「了解、運びます」
21:27:GM@939:後は寄りにもよって、だから今回【紀伊】を動かせばよかったのだとかいう寝言まで
21:27:愛宕@630:艦長に伝えて鳳翔さんをタンカーまで運ぶよ
21:27:五月雨@1297:そんな資源の無駄をw
21:27:蒼龍@1233:通常兵器効かない世界じゃろうがよw
21:27:鳳翔@941:「今回は、私のミスのせいですから……まさか、避け損なうとは…」
21:27:愛宕@630:通信は聞こえたけど気にしない
21:28:愛宕@630:「いいから、今はしゃべらないで静かにもうすぐタンカーだから」
21:28:GM@939:偉い人は、最新鋭戦艦なら対抗できるとか
21:28:GM@939:寝言をほざいてますからね
21:28:GM@939:※なお、攻撃は効きません。(真顔
21:28:雪風@160:好きなだけをいってやれ
21:28:五月雨@1297:(核も効かないんでしたっけ?
21:29:雪風@160:なを鳳翔さんに何をした場合キツイのをお見舞いしてやるつもりで
21:29:GM@939:イ級すら
21:29:GM@939:核でも無傷です
21:29:鳳翔@941:そんなイ級を圧倒する武蔵を一撃で葬り去れるイ級の特攻とは
21:29:五月雨@1297:(そうか、核が効くならアメリカ軍が壊滅しないな!
21:30:GM@939:まあ、海面に影響でて足止め程度には・・・あと海面影響で艦同士がぶつかって、運が良ければその被害程度が・・・
21:31:鳳翔@941:駆逐艦同士がぶつかり沈むこともあるし、期待大だな!
21:31:GM@939:なお、核でそれです。
21:31:愛宕@630:タンカーについたら救急チームが待ってるのかな 艦長と例の中将さんが持ち場を離れるかは別にして
21:32:GM@939:副長さんが敬礼しながら出迎えてくれて、医務室に連れて行ってくれるけど
21:32:鳳翔@941:けど…?
21:32:愛宕@630:けど、けど、なんだー
21:32:GM@939:ドックほどの専門設備もないし、博士みたいな専門家もいないから
21:33:GM@939:ほんとにあくまで人間的に応急手当するだけ
21:33:雪風@160:ないよりマシか・・・
21:33:愛宕@630:それでも海上を曳航よりは・・・
21:33:五月雨@1297:そうですね
21:33:鳳翔@941:寝れる場所があればいいのです…
21:34:愛宕@630:「安静にしてゆっくり休んでね・・・・」
21:34:鳳翔@941:「後の事は、頼みました……」
21:34:GM@939:鳳翔さん、寝る?寝ちゃう?
21:34:蒼龍@1233:どうしよう、マジで一人付けたほうがいいかな?
21:34:鳳翔@941:寝るというか多分戦闘の疲れで意識が持って行かれるね、うん
21:35:五月雨@1297:(無防備すぎますからねぇ
21:36:蒼龍@1233:「あの、愛宕さん、鳳翔さんについていて貰っていいですか?こちらの方ではわからないことがあるかもしれませんし」
21:37:愛宕@630:「わかりました 蒼龍さんもお気をつけて」
21:38:鳳翔@941:「愛宕さん……戦闘の疲れで、これ以上は……少しだけ、眠らせて頂きます……」
21:38:GM@939: TDRtte
21:38:GM@939: TDRtte
21:38:GM@939: TDRっていれてね!
21:38:GM@939:ええいもうw
21:38:鳳翔@941:tdr
KanColle :特殊夢見表(2[2]) → 元の世界の自分の死を夢見る (人間性-2)

21:39:GM@939:・・・解体じゃないか・・・。
21:39:熊野改@919:なんかこわいよー
21:39:鳳翔@941:「(………あれは、私?)」と薄ぼんやりと猫鎮守府の幸せな日々の夢を見る
21:40:GM@939:いえ
21:40:GM@939:これはWW2のことです。
21:40:鳳翔@941:なるほど、了解
21:40:蒼龍@1233:ああ、軍艦だったころか
21:40:愛宕@630:辛い記憶ですね・・・
21:41:鳳翔@941:「この艦は……私、ですか……?」
21:41:GM@939:大阪の日立造船桜島工場。貴女は、解体されていく。その姿をどこか客観的に思い出す。
21:42:GM@939:多くの傷ついた人を運び、そして、いま貴女は最後の時を迎えようとしていた。
21:42:鳳翔@941:「なるほど、戦争も終わり、その後の、役目も終えた後の事ですか……」
21:42:GM@939:多くの人の無念をみた、多くの人の号泣を聞いた。それは解体されゆく、貴女の艦内に確かに刻み込まれていた。
21:43:鳳翔@941:「ふふ……そう、ですね……ですが、これが、運命だというのなら……」少しずつ心のどこかがバラバラになる感覚がする
21:44:???:「けれど、これは終わりであって、始まり。貴女が貴女の意思で戦う世界での。」
21:44:GM@939:だれかの声がする。
21:44:鳳翔@941:「……あなたは?」
21:45:GM@939:よく知っている人の声のような、それでいて違う人のような
21:45:GM@939:そんな印象を受ける。
21:46:鳳翔@941:「どうせ、みんな、いなくなるのです……何を、そんな……」
21:46:???:「私は●●。」
21:46:???:「・・・そんなことはない。私達はただの兵器ではない。貴方は自分の意志をもち、自分の力をその意思のもとで行使できる。」
21:47:鳳翔@941:「私は、私の意思は……いったい…」
21:48:???:「多くの人の無念を、意思を刻み込んだ、艦の魂。それはともすれば憎悪に傾くかもしれないもの。けれども、再びの悲劇を防ぐ盾であり、剣であるもの」
21:49:鳳翔@941:「どうあるのかも、結局は自分の有り様次第、ということですか……」
21:49:鳳翔@941:「結局は、最後の最期まで、足掻くしか無いようですね……●●、さん?」
21:50:???:「そう、強い意志がある。そして、それを貴方が選ぶことができる。それが「あの戦争」と今の戦いの違い。」
21:50:???:「ええ、戻ってあげて。貴方を待っている人たちがそこにいるから。」
21:51:鳳翔@941:「ふぅ……だいぶ、心が空虚になって来ましたが……こんな私にも、まだ帰れる場所があるのですね……」
21:51:GM@939:彼女は去っていく。その姿は、雪風のようであり、しかし矢矧の凛々しさと、大和の気高さも感じられた。
21:51:鳳翔@941:「航空母艦、鳳翔…最期の時まで、皆を守ってみせましょう……!」
21:52:愛宕@630:「・・・・・・さん?・・・・・・鳳・・・・・・翔さん?」
21:52:GM@939:という夢を見たのさ
21:52:GM@939:あ、まだ起きないから
21:53:GM@939:愛宕の呼びかけはもうちょいまってねー
21:53:GM@939:ω・)具体的にはどこかにつくまでおきません!
21:54:GM@939:というわけで
21:54:GM@939:起きてる人たち、各自行動宣言を!
21:56:熊野改@919:哨戒中ですわ 通信は控えます
21:55:五月雨@1297:さて…タンカーの周辺で対潜警戒を厳に行なっております。目的地については蒼龍さんに一任です
21:56:蒼龍@1233:…鳳翔さんが大丈夫なら目的地行きます?
21:57:GM@939:まあ、GMとして一つだけいっておくことがあるとすれば
21:57:GM@939:全滅したからね、向こうもこっちの状況わからないから手を出せないよ。
21:57:GM@939:・・・くっそー一匹でも撤退できていればああああああ
21:57:熊野改@919:(PL的には賛成>八戸行き)
21:57:雪風@160:む、ドックにいてもいいのかねぇ?   戦闘がないなら
21:57:五月雨@1297:(よかった、殲滅した甲斐がありましたね
21:57:鳳翔@941:(ですねー
21:58:GM@939:まあ、さすがにPLはわかってもPCはわからない感じでお願いね
21:58:蒼龍@1233:じゃあ、任務続行で八戸でいいかね?
21:59:愛宕@630:いいと思うー
21:59:五月雨@1297:異議なしです
21:59:熊野改@919:いいよー
21:59:鳳翔@941:ですなー
22:00:雪風@160:いいよー
22:00:GM@939:では、航路変更なしということで
22:00:GM@939:中将閣下にだれか会いに行くかい?
22:02:蒼龍@1233:相手がクソ豚でも旗艦として礼を言わんとだめじゃろうなぁ
22:03:熊野改@919:(艦長でいいのよ>礼
22:03:雪風@160:なんかさっき私がドックに居る宣言だし、出会えちゃったな感じでいきますかね?
22:04:熊野改@919:ゆっきーも乗船してたのかい?
22:04:雪風@160:ですね
22:06:蒼龍@1233:兎に角、礼を言いに艦長に会いに行こう 多分豚も一緒に居るじゃろ
22:06:蒼龍@1233:メンツは私と、駆逐どっちかかな?
22:06:GM@939:もはや豚固定である。
22:07:鳳翔@941:というか単独でもいいような(哨戒が間に合わなくなりそう
22:07:熊野改@919:乗船したのは一人か二人を想定してた
22:07:熊野改@919:哨戒も手伝ってよう
22:07:鳳翔@941:鳳翔・愛宕ぐらい?(現在
22:08:熊野改@919:あと旗艦として蒼龍が行ったのかなとか
22:08:五月雨@1297:わたしは外で警戒中です
22:09:熊野改@919:ゆっきーが出るのも美味しいから蒼龍とゆっきーに任せるよ
22:08:鳳翔@941:(というか艦隊が半減というのも非常に心細い
22:09:鳳翔@941:まあ、私は寝てるので他に任せましょう。頑張れくまのん!
22:09:蒼龍@1233:えっと、ゆっきー船内だっけ?
22:09:蒼龍@1233:外だっけ?
22:10:GM@939:せんないっぽい
22:11:雪風@160:船内かね
22:11:蒼龍@1233:ふむ、じゃあ一緒に行くかい?
22:11:雪風@160:わかった
22:11:愛宕@630:蒼龍と雪風に任せる
22:12:愛宕@630:ということで2人に任せて海上に出ます~
22:13:蒼龍@1233:じゃあ、ゆっきーと艦長(と豚)にご挨拶しに行くか
22:13:GM@939:はあい
22:13:GM@939:では、ブリッジへ。
22:14:蒼龍@1233:とりあえずノックしてもしもーしかな?
22:14:輸送艦艦長:「む?ああ、君たちか」
22:15:蒼龍@1233:あ、もう中か
22:15:GM@939:艦長は、キリッとした顔で君たちをみると、サッと敬礼する。
22:15:GM@939:(ああ、ドアあけてくれたの
22:15:蒼龍@1233:「あの、仲間を収容していただきまして、ありがとうございます」
22:15:GM@939:ドア開けたのはさすがにほかの士官ねw
22:15:蒼龍@1233:敬礼を返すよ
22:16:雪風@160:敬礼する、あとは、旗艦の蒼龍さんに任せようか
22:16:輸送艦艦長:「なに、当然のことだ。(小声で)この海は、君たちでなければ守れないのだからな」
22:16:中将閣下(豚):「ええい、神性なブリッジに、女。しかも、艦長ごときをいれるとは!なっとらん!なっとらんぞっ!!」
22:17:GM@939:「ええい、神性なブリッジに、女。しかも、艦娘ごときをいれるとは!なっとらん!なっとらんぞっ!!」
22:17:GM@939:書き直し
22:18:蒼龍@1233:「ひゃっ!」 大声でびっくり
22:18:蒼龍@1233:中将と面識ないよね?
22:18:輸送艦艦長:「(小声で)気を悪くしないでほしい・・・とはいっても難しいとは思うが。例は受け取った。・・・ここはでた方がいい。改めて私の方からあとで挨拶に伺おう。」
22:19:GM@939:ないねー
22:19:雪風@160:言葉だけならまずスルーしますかね
22:19:GM@939:一応中将閣下にも挨拶だけでもするかい?w
22:19:蒼龍@1233:「えっと、はい。わかりました…」
22:20:蒼龍@1233:ちょっとだけしとくか
22:20:蒼龍@1233:「あの、仲間の収容、ありがとうございます!」 と後ろの偉そうな人に笑顔で敬礼して退出するか
22:21:雪風@160:一応敬礼して済ませておく
22:21:中将閣下(豚):「(何かよくわからないSAN値の下がりそうな叫び声)」<周りからなだめる声
22:21:鳳翔@941:おう、高血圧で倒れるぞ(倒れろ
22:22:GM@939:ちなみに
22:22:GM@939:艦長と副長さんは
22:22:GM@939:びしっと敬礼して見送ってくれます。
22:24:GM@939:では、そのまま君たちは八戸に到着しますよーそのへんで鳳翔さんも目を覚まします。
22:24:GM@939:まだまともに動けないけど
22:25:雪風@160:まぁ・・・よかったね
22:25:GM@939:八戸は、まだボロボロだけど
22:25:蒼龍@1233:はたして行った意味がどこまであったのか
22:25:鳳翔@941:「うぁ……体が……でも、不思議と痛みが全く無い……治療の効果でしょうか」
22:26:GM@939:なんとか、基地としての対面を取り戻しつつある。
22:26:GM@939:君たちが持ってきた艦載機がそれをますます加速するだろう。
22:26:熊野改@919:「手を貸しますわ、強行軍になってしまってごめんなさい…」
22:27:鳳翔@941:「すいません、熊野さん……」
22:27:GM@939:痛覚って最終防衛ラインな気がするんですけど!?生き物として!
22:27:熊野改@919:「これで持ち直してくれると良いのだけれど…」基地の様子を見ながら
22:27:GM@939:なお、豚が基地司令にごみごみ詰ってるのが見て取れるね。
22:27:鳳翔@941:痛覚や味覚なんて戦う軍艦には不要な機能だよね!
22:28:GM@939:要約するとこれだから艦娘などに頼っているのはだめなんだとか、艦娘の修理より基地設備の再建をいそげとか
22:28:GM@939:基地司令は必死に反論しているようだ。
22:28:GM@939:兎にも角にも君たちは輸送任務に成功した。
22:29:五月雨@1297:(豚さんは現場を知らないから…)
22:29:GM@939:雪風さん、2D6と1D6をどうぞ
22:29:雪風@160:2d6
KanColle : (2D6) → 6[1,5] → 6

22:29:雪風@160:1d6
KanColle : (1D6) → 4

22:29:GM@939:鋼材10 ほか全て+4です
22:30:GM@939:資材が・・・あふれる・・・
22:30:熊野改@919:あふれだすこの資源
22:30:五月雨@1297:未だかつて、ここまで溜まったことがあっただろうか
22:30:蒼龍@1233:反映 67/76/71/42
22:31:熊野改@919:(これがこの世界の現状ですのね…)
22:31:五月雨@1297:(勘違いする現状<この資源)
22:31:GM@939:では、鎮守府に戻った君たちは即座に鳳翔をドックにおくった。
22:31:熊野改@919:(狙ってた
22:31:五月雨@1297:(うむ


2-1 交流 五月雨『大喜利大会』編集

22:31:GM@939:というところで
22:32:GM@939:次のサイクルにはいろうか!
22:32:愛宕@630:(こんなに資材があるから中将閣下が勘違いするんだね
22:32:GM@939:みんなーカードふせてー!
22:32:五月雨@1297:さて、どうしようw
22:33:五月雨@1297:シークレットダイス
22:33:熊野改@919:シークレットダイス
22:34:雪風@160:シークレットダイス
22:34:鳳翔@941:シークレットダイス
22:35:蒼龍@1233:シークレットダイス
22:36:愛宕@630:シークレットダイス
22:36:GM@939:はい、そろいました。
22:36:愛宕@630:すいません、GM!
22:36:GM@939:?
22:36:愛宕@630:昨日の戦果の感情上昇分をまだ処理してない、かな?と
22:36:GM@939:っと
22:37:GM@939:危なかった
22:37:愛宕@630:イベントの中で行うと言ってたはずのw
22:37:GM@939:ではみんな感情2あげてくださいー
22:37:熊野改@919:oh 忘れてたよ
22:38:鳳翔@941:蒼龍と五月雨ちゃんに+1づつ!
22:38:五月雨@1297:鳳翔さんと蒼龍さんに+1!
22:38:蒼龍@1233:鳳翔さんと愛宕さんに+1
22:38:雪風@160:鳳翔さんに【守る】 んで熊野に+1
22:39:熊野改@919:愛宕さんに1と 蒼龍に…
22:39:熊野改@919:【BurningLove!!】発動 行動力-1d6
22:39:熊野改@919:熊野改@919の行動を-1(1d6->1)した
22:40:熊野改@919:よしよし +2である
22:40:GM@939:安い
22:40:五月雨@1297:いいね
22:40:熊野改@919:さてと 反映せねばな
22:40:愛宕@630:私は鳳翔さんと蒼龍さんで+1ね
22:42:GM@939:では、サイクルはいっていきますかー
22:42:鳳翔@941:あー、書き換えです!
22:42:熊野改@919:やってるよー
22:42:熊野改@919:じゃなく?
22:42:鳳翔@941:シークレットダイス
22:42:GM@939:はいー
22:42:熊野改@919:さてと とりま反映
22:42:GM@939:ああ、いや
22:42:GM@939:カードオープンするよー
22:43:熊野改@919:間違ってたら言ってねー
22:43:GM@939:choice[雪風,愛宕,鳳翔,熊野,五月雨,蒼龍]
KanColle : (CHOICE[雪風,愛宕,鳳翔,熊野,五月雨,蒼龍]) → 蒼龍

22:43:蒼龍@1233:s1d10 交流「翼」
KanColle : (1D10) → 8

22:43:GM@939:蒼龍さんー
22:43:GM@939:はい、では登場するかどうか!
22:43:GM@939:あと入渠!
22:43:GM@939:そんでシーンPC
22:43:熊野改@919:でるよー
22:43:鳳翔@941:(流石二入渠シマス
22:43:五月雨@1297:でまーす!
22:44:蒼龍@1233:でるー
22:44:雪風@160:出る!
22:44:熊野改@919:でます
22:44:GM@939:あたごんがどうするか、だねー
22:44:愛宕@630:いやここは出よう
22:44:蒼龍@1233:シーンは体力残してる駆逐組に行ってもらうべきかな?
22:45:GM@939:了解ではシーンPCを
22:45:五月雨@1297:ゆっきー、先にどうぞ
22:45:五月雨@1297:それともわたしが行く?
22:45:雪風@160:む
22:46:雪風@160:五月雨ちゃんから行きますね?
22:46:五月雨@1297:了解
22:46:五月雨@1297:ではわたしがシーンPCです
22:46:GM@939:はあーい
22:46:GM@939:だいすろーるどうぞ!
22:47:五月雨@1297:evkt 何が出るかなー
KanColle : 交流イベント表(8) → いいまちがえ:《ばか/魅力8》で判定。(P221)

22:47:五月雨@1297:(ふふふ、1サイクル目と同じだ
22:47:GM@939:五月雨はいい間違えまくるうんめい・・・
22:47:熊野改@919:えいぷりる再び
22:47:GM@939:あ・・・あかんっ!?
22:47:熊野改@919:!
22:47:GM@939:感情値があああああ
22:48:熊野改@919:大フィーバーや!
22:48:GM@939:なんでそんなピンポイントにALLひくんだよおおおおお
22:48:蒼龍@1233:うっひょーwww
22:48:鳳翔@941:うっひょー
22:48:愛宕@630:既視感があるこの流れ
22:48:五月雨@1297:どえむのサーバーさんに聞いてくださいw
22:49:GM@939:え・・・えーっと・・・
22:50:GM@939:では、君は遠征から帰還し、庭でくつろいでいた。
22:50:GM@939:目の前を純白の鳥が横切る
22:50:五月雨@1297:「あれ…」
22:51:夕立(NPC):「おー、鷺っぽい!」
22:52:五月雨@1297:「えー、夕立ちゃん…あれは…」
22:52:五月雨@1297:(さて、なんとボケよう
22:53:村雨(NPC):「ちがうわよぉあれは白鳥よぉ」
22:54:五月雨@1297:「あ、アヒルじゃないのかなぁ…」
22:54:GM@939:じゃあ、判定どうぞw
22:55:五月雨@1297:ばかか…けなげから2マス、アイドルからも2マス。けなげから振りますね、目標値7、人間性補正+1
22:55:五月雨@1297:2d6+1>=7 「あ、あれー」
KanColle : (2D6+1>=7) → 5[2,3]+1 → 6 → 失敗

22:55:五月雨@1297:振り直します
22:55:熊野改@919:いや
22:55:GM@939:先生
22:55:GM@939:感情使っても
22:55:GM@939:すぐに帰ってくるんじゃよ・・・
22:55:五月雨@1297:ha,soudaw
22:55:五月雨@1297:そうだった!
22:56:五月雨@1297:舞風ちゃんの2ポイントをもらおう…
22:56:鳳翔@941:恐ろしい…みんな声援送ってRPに参加して達成値で遊ぼうぜ(錯乱
22:56:熊野改@919:「あっ あれは なんでしたかしら えーと…」+2
22:56:五月雨@1297:大喜利参加したい人ーw
22:56:GM@939:じゃあ、ラストは那珂ちゃんが正解をもっていくよw
22:57:蒼龍@1233:使っちゃって尽きてる…
22:57:熊野改@919:って使ってるわ! RPde
22:57:熊野改@919:ってことで
22:57:蒼龍@1233:「うーんうーん…しろーいとりー」
22:58:愛宕@630:「ゆりかもめかしらー」
22:59:GM@939:A゜)のりものだー!?
23:00:熊野改@919:「さんだぁばぁど というのはどんな鳥なのかしら」
23:01:雪風@160:「さんか凄い鳥の名前だ、雷さんが飼った鳥ですか?」
23:01:那珂ちゃん(NPC):「あれは、トキだねー♪・・・五月雨、さすがにアヒルはあんなに大きくないし、飛ばないよ☆(にっこり笑いかけて)」
23:01:五月雨@1297:「あ、あれー?」
23:01:GM@939:辺りは和やかな笑いに包まれた。
23:02:熊野改@919:「北斗有情破顔拳の使い手でしたのね 南斗お嬢拳継承者として負けられませんわ!」
23:02:鳳翔@941:秘伝の継承者だった…!?
23:03:夕立(NPC):「なにそれ!なんかカッコイイっぽい!(kirakira」
23:03:五月雨@1297:「(いつの間にそんな設定が?)」
23:03:熊野改@919:てなわけで反映するよー
23:03:五月雨@1297:はーい
23:03:GM@939:トォォォウ>五月雨
23:03:五月雨@1297:ついでに通信の再発見を行ないたいのですが!
23:04:GM@939:はあいどうぞー
23:04:熊野改@919:鳳翔さん意外+1でいいのかな?
23:04:GM@939:です
23:04:五月雨@1297:1d6 わたし、ほんとは通信が…
KanColle : (1D6) → 6

23:04:五月雨@1297:やっぱりダメだったよ…
23:05:GM@939:はい、では
23:05:熊野改@919:反映 凄まじいな
23:05:GM@939:補給と入渠の処理と、
23:05:GM@939:開発とかどうぞ
23:05:熊野改@919:おっと忘れちゃいけない
23:05:熊野改@919:【BurningLove!!】発動 行動力-1d6
23:05:熊野改@919:熊野改@919の行動を-4(1d6->4)した
23:05:五月雨@1297:すみません、さすがにこれは補給しよう…
23:05:GM@939:A゜)うわぁ
23:06:GM@939:大変なことになっちゃったぞ
23:06:熊野改@919:4ですの
23:06:雪風@160:私も補給するかね
23:06:愛宕@630:私も補給するよー
23:06:雪風@160:弾薬7で
23:06:愛宕@630:弾薬9、かな
23:07:五月雨@1297:3/4/4/0で全補給します><
23:08:蒼龍@1233:雪風愛宕五月雨反映っと
23:08:GM@939:鳳翔さん以外はお腹いっぱいたべていいのよ・・・!
23:08:熊野改@919:発見もしよう 魚雷!
23:08:熊野改@919:熊野改@919の行動を-3(1d6->3)した
23:08:熊野改@919:ばたん
23:09:蒼龍@1233:ボ8食べて全快しちゃおう
23:09:熊野改@919:だが弾12で復活
23:10:GM@939:あと、鋼材、燃料を20減らしてくださいねー
23:10:蒼龍@1233:自分と熊野ん反映
23:10:蒼龍@1233:あ、了解
23:10:GM@939:で、鳳翔さん復活!鳳翔さん復活!!
23:10:蒼龍@1233:入渠反映
23:11:鳳翔@941:ふふ、復活ですね…
23:11:熊野改@919:やったー!
23:11:蒼龍@1233:さて、開発する?
23:11:熊野改@919:「退院おめでとうございますわ」
23:11:五月雨@1297:あとはどこかでお艦の行動力をどうにかしないと…w
23:11:熊野改@919:砲!砲が欲しいです!
23:11:五月雨@1297:「よかったぁ、鳳翔さん、お帰りなさい!」
23:11:鳳翔@941:「え、ええ……なんといいますか、心配をお掛けしました…」
23:11:蒼龍@1233:「治ったんですね!よかったぁ」
23:12:愛宕@630:「おかえりなさい!」
23:12:鳳翔@941:「(まだ、味覚がおかしいですが……変に心配をかけるわけにはいきませんね…)」
23:12:雪風@160:「鳳翔さん!!無事だったね!」
23:13:那珂ちゃん(NPC):「退院おめでとー♪(花束を渡しながら)」
23:13:鳳翔@941:「もう、皆さん心配しすぎですよ…私はこのように無事ですよ」
23:14:扶桑(NPC):「ふふ、でも無理は禁物よ。」
23:14:雪風@160:「雪風は、絶対鳳翔さんを守り致します!」
23:14:扶桑(NPC):「思わぬところで体に不調がでてたりすることもあるんだから・・・。まだ大事をとって、・・・ね?」
23:15:鳳翔@941:「……そう、ですね。ですが、戦闘はもう大丈夫、ですよ」
23:15:鳳翔@941:しかしこのお艦、行動力0である
23:16:熊野改@919:砲開発していいかな!今なら艦種魚雷出すよ!(出したよ)
23:16:鳳翔@941:さあ、行きなさい!
23:16:雪風@160:いまなら出来る気がしたよ!
23:16:熊野改@919:蒼龍さんお願いします
23:16:鳳翔@941:(こっちは勝手に後で艦載機まわしますし(
23:17:GM@939:そして46cm砲ができると・・・(真顔
23:17:鳳翔@941:はははそんなまさか
23:17:熊野改@919:HAHAHA
23:17:愛宕@630:巡洋戦艦愛宕でーす
23:17:熊野改@919:博士が改造してくれたのかい?
23:17:雪風@160:やめて!大丈夫な榛名も居るでしょう!
23:17:鳳翔@941:さあ、行くのかい?行くんだろう?
23:17:愛宕@630:赤城の妹に・・・というネタは置いて開発ですn
23:17:愛宕@630:ですね
23:18:熊野改@919:自分で資源減らしちゃっていいかしら
23:18:GM@939:どうぞどうぞ
23:18:蒼龍@1233:ああ、ごめん
23:18:GM@939:(しかし砲ってあんまり博士のでしゃばる場面が・・・
23:18:熊野改@919:でもって
23:18:GM@939:・・・20.3でたら3号にしてあげるよ
23:18:熊野改@919:WPCN
KanColle :砲開発表(燃料3/弾薬6/鋼材6/ボーキ3) (18[3,4,6,5]) → 20.3cm連装砲(着任p249)

23:18:GM@939:おい!?
23:18:蒼龍@1233:でたー!
23:19:熊野改@919:ほんと!?
23:18:鳳翔@941:さあ、して?(笑顔
23:18:雪風@160:・・・え?
23:19:愛宕@630:出ましたね?
23:19:GM@939:なんだこれ、なんだこれ!?
23:19:雪風@160:お、おめでとう!!!!おめでとう!!
23:19:熊野改@919:ありがとう!ありがとう!
23:19:愛宕@630:いいじゃないですかー!
23:20:博士:「ん、また開発かい?・・・ってそりゃ、20.3cm砲か・・・。ふむ。」
23:21:熊野改@919:「愛宕だけズルいですわ!わたくしもパンチ力が欲しいですの」
23:21:博士:「熊野に会うように改装してやろうか?こっちは習熟訓練いらないだろうから、すぐ済むさね」
23:21:GM@939:・・・えー・・・
23:21:GM@939:20.2cm砲(3号) 火力:4
23:21:熊野改@919:まあなんでもいいよw
23:21:GM@939:いえ、
23:21:GM@939:ステータス悩んでただけです。
23:21:熊野改@919:バランス崩れない程度に 素でも全然いいぜ
23:22:GM@939:20.3cm(3号)連装砲 火力が+1されて火力4です。
23:22:熊野改@919:わあお!
23:24:博士:「ああ、あと蒼龍にこれを渡しておいてもらえるかい?」
23:24:熊野改@919:「なんですの?」
23:24:博士:「零式艦戦52型、換装と習熟訓練がおわったからね。」
23:25:GM@939:零式艦戦52型(熟練)
23:25:蒼龍@1233:やっときたー!
23:25:熊野改@919:「ついに完成しましたのね 蒼龍さんも喜びますわ!」
23:26:熊野改@919:「そして感謝致しますの これで索敵の方にすろっとを割けますわ」
23:26:ようせいさん:・ワ・)「できました!」 ・ワ・「じしんさくですな!わざの2ごう、ちからの3ごうですな!」
23:27:熊野改@919:装備してみて 「みなぎるぱわぁを感じますわ!」
23:27:愛宕@630:「よかったね~」
23:27:蒼龍@1233:「習熟訓練が終わったと聞きまして!」颯爽と登場!
23:28:GM@939:はやいなw
23:28:熊野改@919:「ふふふ よろしくてよ あら蒼龍さん こちらですわ」
23:28:蒼龍@1233:「えへへ、よろしくねっ!」
23:29:蒼龍@1233:装備!
23:30:鳳翔@941:「ふふ、いいですね…こちらももっと頑張らなければ、行けませんね…!」
23:30:博士:「まあ、見た目は矢だからそれほど変わらんけどな(たばこをふかしながら)」
23:32:GM@939:では自由行動なければ
23:33:GM@939:今日はここまでかな?
23:33:熊野改@919:(…何が何でも勝たなければいけませんわ 持てる力は全て使いますの)
23:33:熊野改@919:かなー?
23:33:鳳翔@941:ですなー
23:33:蒼龍@1233:ですねぇ
23:36:GM@939:では
23:36:GM@939:自由行動なしでいいのかなー?
23:37:熊野改@919:サイクル2で何か進展あるかもねえ
23:37:鳳翔@941:(んー、博士の方にふらりと行きたいけどまあ後でいいかー
23:37:蒼龍@1233:ここで自由取ろうとすると、博士か那珂ちゃんか扶桑さんあたり?
23:38:愛宕@630:(扶桑さんが気になるといえば気になるけど
23:38:GM@939:では、2サイクル目に入ったので、
23:38:熊野改@919:(きっかけとしてイベントで一度会ってからにしたいが→
23:38:GM@939:これをやっておこう。
23:39:熊野改@919:なんだなんだ
23:39:GM@939:みんな、幸運判定!
23:39:熊野改@919:地味に遠いな お嬢様から3 目標値8
23:39:熊野改@919:2d6>=8 お嬢様
KanColle : (2D6>=8) → 4[1,3] → 4 → 失敗

23:39:GM@939:成功すると
23:39:GM@939:2サイクル目の重要キーワードを
23:40:GM@939:成功したPCの数だけ発表します。
23:40:蒼龍@1233:うわお
23:40:鳳翔@941:おしとやかから目標値8
23:40:熊野改@919:(振り直すか…
23:40:鳳翔@941:2d6>=8 病み上がりのおかん!
KanColle : (2D6>=8) → 9[3,6] → 9 → 成功

23:40:GM@939:残念だが
23:40:蒼龍@1233:さすがおかん
23:40:GM@939:鳳翔さん
23:40:GM@939:行動力0なので
23:40:鳳翔@941:(あー、行動力がねー
23:40:GM@939:鳳翔さんは失敗です。
23:40:五月雨@1297:幸運かー
23:41:熊野改@919:熊野改@919の行動を-3(1d6->3)した
23:40:蒼龍@1233:さわやかで 目標9
23:41:熊野改@919:2d6>=8
KanColle : (2D6>=8) → 6[3,3] → 6 → 失敗

23:41:蒼龍@1233:2d6>=9
KanColle : (2D6>=9) → 9[4,5] → 9 → 成功

23:41:蒼龍@1233:よっしゃー!
23:41:雪風@160:私が行きますね
23:41:雪風@160:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 10[5,5] → 10 → 成功

23:41:愛宕@630:「幸運」 「口ぐせ」から1つ離れて目標6ね
23:41:GM@939:いま2成功っと・・・
23:41:五月雨@1297:2D6>=6 アイドルから1マス、目標値6
KanColle : (2D6>=6) → 7[3,4] → 7 → 成功

23:41:愛宕@630:2d6>=6 「幸運」
KanColle : (2D6>=6) → 11[5,6] → 11 → 成功

23:41:熊野改@919:おっと 行動力が直ってない 3減って9か
23:42:GM@939:4かぁ・・・!
23:42:蒼龍@1233:半分超えたぞ!
23:42:熊野改@919:熊野改@919の行動を-2(1d6->2)した
23:42:GM@939:まず、扶桑は何かとても大事な感じがします。
23:42:熊野改@919:2d6>=8
KanColle : (2D6>=8) → 9[4,5] → 9 → 成功

23:42:五月雨@1297:ふむふむ
23:42:熊野改@919:よしよし
23:42:GM@939:時雨が何かを思い悩んでいるようです。
23:43:GM@939:須藤は、きっとなにかあるかもしれません
23:43:GM@939:那珂ちゃんに重大な事件が起きるかもしれません
23:43:GM@939:・・・そして5いったのかぁ・・・
23:43:GM@939:鎮守府に重大な異変が起こる気がします。
23:44:熊野改@919:これは待ってる場合じゃないな
23:44:蒼龍@1233:自由行動で誰かに突っかかりに行かないとだな
23:44:GM@939:そして
23:44:雪風@160:だな・・・
23:45:GM@939:一応ふった鳳翔さんも成功でしたし、他全員クリアなので、最後の情報をボーナスしておきます。
23:45:GM@939:シナリオ終了時にこの鎮守府の艦隊が大幅に変更されます。
23:45:五月雨@1297:……なん、だと…
23:45:熊野改@919:…こわいよー
23:45:蒼龍@1233:むむむ…
23:45:雪風@160:う、うわ・・・
23:47:GM@939:では、それを踏まえた上で
23:47:GM@939:自由行動宣言をどうぞ
23:47:雪風@160:しぐれちゃんを探すよ!
23:48:GM@939:了解。
23:50:GM@939:他のみんなはどうしますかー?
23:51:熊野改@919:このタイミングかはわからないが扶桑姉様に会いたい 航空繋がりで
23:51:愛宕@630:私は扶桑さんの元へ 博士が扶桑にも話を聞いてみるといいって言ってたしね 
23:51:愛宕@630:気になってたのを思い出した
23:51:熊野改@919:一緒に行きますかー
23:51:五月雨@1297:(でしたね
23:51:五月雨@1297:ふたてに分けていくのがいいかな?
23:52:鳳翔@941:じゃあコチラは自室でぐったりと寝ていよう、行動力無いし
23:52:熊野改@919:(3手4手でもいい気もするぞう
23:52:蒼龍@1233:二手なら扶桑さんサイドかなー
23:52:鳳翔@941:(え、博士のところに遊びに行ってもいいのかい!?
23:52:熊野改@919:少しは寝ててください!w
23:52:五月雨@1297:(あと今の時点で聞けることは妖精さんが那珂さんに言った「かんたいのあいどる」を博士に聞くことか)
23:54:GM@939:では、扶桑さんのところに熊野愛宕蒼龍 時雨のところに雪風
23:54:GM@939:あと、鳳翔さんもうごいていいよーぐったりしてるけど
23:54:愛宕@630:扶桑さん秘書艦なのよねえ
23:54:五月雨@1297:鳳翔さん、どこ行きたい?
23:55:五月雨@1297:ひとりで行くのもなんですから付いていきますよ?
23:55:GM@939:でも扶桑さんはとってもフレンドリーですよ。
23:56:鳳翔@941:じゃあ博士に行きましょう。艤装の整備とかその他研究とかも確認したいですし
23:56:五月雨@1297:はぁい、ではわたしは博士に確認することもあるのでついていきますね
23:57:鳳翔@941:(各人こっそりと博士に確認する…ふふこわ
23:57:GM@939:扶桑:蒼龍 熊野 愛宕
時雨:雪風
博士:鳳翔 五月雨

23:57:GM@939:でいいかな?
23:57:鳳翔@941:はーい!
23:57:五月雨@1297:はーい
23:57:蒼龍@1233:はーい
23:57:熊野改@919:はーい
23:57:GM@939:では、続きは明日に!
23:57:雪風@160:はーい
23:57:GM@939:21時からでいいかなー?
23:57:鳳翔@941:おーけーです!
23:57:五月雨@1297:(妹として時雨の話も聞きたくもあったが…ゆっきーに任せよう)
23:57:愛宕@630:はい
23:57:蒼龍@1233:21時で大丈夫です
23:57:五月雨@1297:OKです!
23:58:熊野改@919:GMうー カードの内容送るよー
23:58:GM@939:あ、カードの内容を
23:58:熊野改@919:21時りょうかいよ~
23:58:GM@939:秘話で送ってくださいー
23:58:GM@939:ってありがとう熊野ん
23:58:鳳翔@941:シークレットダイス
23:58:熊野改@919:シークレットダイス
23:59:鳳翔@941:ふふ、熊野さんも同じミスをしたようで親近感が
00:00:熊野改@919:ミスったミスった
00:01:GM@939:OK
00:01:GM@939:みんな受け取ったぜ・・・!
00:01:五月雨@1297:´ー`)ノ
00:02:鳳翔@941:・ワ・)
00:02:GM@939:では
00:02:GM@939:今日はここまでです
00:02:GM@939:お疲れ様でした!
00:02:鳳翔@941:はーい、お疲れ様でしたー!
00:02:五月雨@1297:おつかれさまでした~
00:03:熊野改@919:お疲れ様でした!
00:03:愛宕@630:お疲れ様です
00:03:雪風@160:お疲れ様でしたー

九日目(06/13)編集

『呉の雪風、佐世保の時雨』編集

21:20:GM@939:点呼開始!
21:21:五月雨@1297:準備完了!(1/6)
21:21:熊野改@919:準備完了!(2/6)
21:21:愛宕@630:準備完了!(3/6)
21:21:鳳翔@941:準備完了!(4/6)
21:21:蒼龍@1233:準備完了!(5/6)
21:21:雪風@160:準備完了!(6/6)
全員準備完了しましたっ!

21:22:愛宕@630:よろしくお願いします
21:22:熊野改@919:今日もよろしくお願いいたしますの
21:22:GM@939:よろしくおねがいします
21:22:雪風@160:よろしくです
21:22:蒼龍@1233:よろしくおねがいしまーす
21:22:五月雨@1297:よろしくお願いしまーす
21:23:鳳翔@941:よろしくお願いします
21:24:GM@939:では、えーっと・・・
21:25:GM@939:他の卓参加してる人の都合から
21:25:GM@939:どのシーンがいいですか?(真顔質問
21:25:鳳翔@941:といいますと?
21:25:鳳翔@941:(真顔
21:25:雪風@160:構いません
21:26:GM@939:いや、ほら他の卓で、出番がきそうな人は
21:26:GM@939:あとに回したほうがいいかなと。
21:26:GM@939:巻くので。
21:26:GM@939:特にないなら
21:26:GM@939:ランダムでやっちゃうよー
21:26:五月雨@1297:どうぞ
21:26:鳳翔@941:どうぞー!
21:26:GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,熊野,五月雨,鳳翔]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,熊野,五月雨,鳳翔]) → 雪風

21:26:五月雨@1297:うん、ゆっきーか
21:26:雪風@160:来たな
21:27:GM@939:では、ゆっきーが時雨に会いに行く場面です。
21:27:雪風@160:はい
21:28:GM@939:ちなみに
21:28:GM@939:時間や場所の希望はありますか?
21:28:GM@939:なければ、黄昏時の波止場になります。
21:28:雪風@160:いいね、痺れるね~
21:28:GM@939:では、黄昏時の波止場。
21:29:GM@939:世界は日の当たる時間から闇に包まれようとしている。
21:29:GM@939:まるでこの世界のように・・・
21:29:GM@939:そんな赤く燃える夕日を浴び、時雨は一人海を見ていた。
21:31:雪風@160:「綺麗です・・・・この夕日だと、明日、雨かもしれないですね」時雨の側に近付く、淡々にこう言った
21:32:時雨(NPC):「そうだね・・・でも、いつか雨は止むさ。・・・けど、それがいつになるかはわからないけど。」
21:33:時雨(NPC):「ねえ、雪風。僕は・・・ううん、僕達はここにいていいのかな?」
21:34:雪風@160:「?、どういうことでしょうか?」
21:35:時雨(NPC):「僕達が「あの戦い」でなんて呼ばれてたか。雪風ならもちろん知ってるよね。・・・僕よりも長く生きたんだから。」
21:35:時雨(NPC):「奇跡の駆逐艦、それは「あの戦い」が終わってから呼ばれたもの・・・。君は戦後聞く機会はあったかもしれない。・・・けど、僕の耳に残っているのは死神と仲間から畏怖される声。」
21:36:雪風@160:「・・・それは、気にしないです」
21:37:時雨(NPC):「・・・つよいね。雪風は。」
21:37:雪風@160:「気にしても、しょうがないですし、気にしても・・・やることは変わらないです」
21:37:時雨(NPC):「僕は怖いんだ。・・・あの時失ったみんなが、死神と忌み嫌われる僕を受け入れた大切な仲間たちが・・・そして守れなかった艦(ひと)たちが、再び僕の眼の前にいる。」
21:40:雪風@160:ちょっとゆっくり抱きしめる
21:40:時雨(NPC):「雪・・・風・・・?」
21:41:雪風@160:「だから、雪風は・・・二度とそうさせないと・・・誓いました」   「私たちは何の意味でここに居るのでしょう・・・雪風はいまだわかりません」
21:42:雪風@160:「でも、これが私の居る意味と・・・思います」
21:42:時雨(NPC):「・・・雪風・・・。やっぱり、君は強いよ。・・・あの戦いで・・・ううん。有史以来、最高の艦は・・・やっぱり君にこそふさわしい。」
21:44:時雨(NPC):「そんな、君に並び称されたんだ。・・・僕も、やれるだけやってみるよ。・・・もう、逃げない。」
21:44:雪風@160:「そんなことないです、雪風は皆が居ること、ここまで来たのです」笑顔を見せて   「時雨ちゃんもだよ、時雨ちゃんが居たこそ、呉の雪風が居たのです」
21:45:時雨(NPC):「・・・うん。そう、だね。」
21:47:雪風@160:「だから、雨なんで勝手に降らせよう、皆を濡られないように、一緒に傘を差そう」
21:48:時雨(NPC):「・・・(きょとんとした顔で)・・・うん。・・・うん!」
21:48:GM@939:いいセリフだ。感動的だな。だから有意義にする。
21:48:GM@939:時雨の フラグ が へし折れました。
21:49:五月雨@1297:(どよどよ)
21:50:熊野改@919:(ざわざわ)
21:50:愛宕@630:このへし折れた結果がどう出るかなー
21:51:GM@939:(ゆっきーの返答がなければ、
21:51:GM@939:このまま、シーンは閉じますよー。
21:52:GM@939:じゃあ、シーンを切りますねー
21:53:雪風@160:このままでいいか   じゃあ一緒に夕日が落ちるまで港にいて叱られるパターンで
21:53:鳳翔@941:はーい
21:53:GM@939:はあい
21:53:熊野改@919:いいねえ


『艦隊の偶像』編集

21:53:GM@939:では、次のシーンです。
21:53:GM@939:choice[蒼龍,愛宕,熊野,五月雨,鳳翔]
KanColle : (CHOICE[蒼龍,愛宕,熊野,五月雨,鳳翔]) → 五月雨

21:53:GM@939:博士ターン!
21:53:鳳翔@941:さあ、いこうか……
21:53:五月雨@1297:はーい
21:54:GM@939:ちなみに工廠にいます
21:54:GM@939:基本的に工廠からでないし。>博士
21:54:鳳翔@941:まあ、でしょうねー
21:55:五月雨@1297:鳳翔さんの足取りを見ながら交渉に向かいますかね、まだまだお疲れですし
21:55:五月雨@1297:工廠に
21:55:GM@939:はあい
21:55:鳳翔@941:「ふぅ……すいませんね、五月雨さん……私のわがままに付き合わせてしまって……」と
21:56:五月雨@1297:「いえいえ!わたしももう一度博士とお話しすること、ありますから!」
21:56:GM@939:では、工廠に入ると、締め切りに追われた漫画家のごとく、紙に文字を書いては投げ捨てる博士の姿があった
21:56:鳳翔@941:「あの、博士……もしや、お取り込み中でしょうか……」
21:57:博士:「ん、ああ?来たのかい。また開発なら、かってにやっておくれ(振り向きもせず文字を書き続ける)」
21:57:五月雨@1297:ぽいぽい捨てられてる紙を見ますけど、わたしにはわからないですよね?
21:58:鳳翔@941:こちらも、まさか”内容”がわかっちゃったりはしませんよね?
21:58:五月雨@1297:そんな博士が人間じゃないみたいにw
21:58:GM@939:判定にするか。
21:58:GM@939:アイドル/暗号のどちらかで
21:58:GM@939:分かる内容はそれぞれ違います。
21:58:五月雨@1297:ぐぬぬ…
21:59:五月雨@1297:通信はまだ使いたくないの…
21:59:鳳翔@941:(ああ、行動力無いや…
21:59:五月雨@1297:ああ、行動力関係のアビリティがあれば…
21:59:五月雨@1297:アイドルで振ります!
21:59:GM@939:はあい
21:59:五月雨@1297:真上なので目標値5
22:00:五月雨@1297:2d6>=5 「ファンレターなのかな」
KanColle : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

22:00:GM@939:では、こう書かれた内容を見つける。
艦体の偶像 その意味と真偽について

22:00:GM@939:という論文みたいだね。
22:01:五月雨@1297:艦体の偶像…
22:02:GM@939:ちなみに内容については
22:02:五月雨@1297:わからないですよねーw
22:02:鳳翔@941:ふむぅ
22:03:GM@939:次元物理学とかよくわからない単語が飛び交っている
22:03:鳳翔@941:ふふこわ
22:03:鳳翔@941:「あの、博士……これは…?」
22:03:愛宕@630:専門知識がないと厳しそうね
22:04:博士:「んー・・・あー・・・勝手に読んじまったのかい。まあ、今度発表するつもりの論文だよ。・・・まあ、どういう形にするかはまだ決めかねてるんだけどね。」
22:05:五月雨@1297:「これ、なんて読むんですか?」(艦体の偶像をさしつつ)
22:05:博士:「あんたがしょっちゅう耳にしてる言葉だろうに。」
22:05:五月雨@1297:「・・・え?かんたいのあいどるですか?」
22:06:博士:「そうだよ。」
22:06:鳳翔@941:「艦隊……通常のものとは漢字が違うようですが……」
22:06:博士:「そりゃ、あくまでアタシの見解だからね。・・・ただ、たぶんソッチのほうが正しい気はしてるんだけどね」
22:07:五月雨@1297:「ちょ、ちょっとまってください博士」
22:07:博士:「ん?なんだい。」
22:08:五月雨@1297:「那珂さん曰く、艦娘として生を受けたときに妖精さんが『かんたいのあいどる』と言ったそうですけど、今の那珂さんの認識と、博士の認識と…どっちが正しいんですか?」
22:09:博士:「・・・さて。ね。アタシも神じゃないんだ。アタシの見解が絶対に正しいなんて言えないよ。」
22:10:博士:「ただ、ね。どうして、那珂が「アイドル」なんだい?長門や陸奥がそうなら分かるよ。あんただって、那珂の「そっちの世界」での戦いは聞いたことあるんだろ?」
22:10:鳳翔@941:「……ま、まあ」
22:10:五月雨@1297:「は、はぁ、確かに…長門さんや陸奥さんならまさしくそうなんだと思うんですが…」
22:11:博士:「つまり、アタシはそういう、今の用語でのアイドルじゃないんじゃないかって、仮説を建てた、こいつはその論文さね。」
22:12:鳳翔@941:「妖精さんの言動は、時々理解が及ばない事もありますが……これは、どういう事なんでしょうね…」
22:12:五月雨@1297:「つまり、芸能活動をするアイドルではないなら、博士はいまはどうお考えですか?」
22:13:博士:「(くるりと椅子ごと振り返り二人をみて)あんたたち、どうして、「人間の女性の姿」なんだい?」
22:13:五月雨@1297:「え…なんでなんでしょう…?」
22:14:博士:「那珂がいるから。それがアタシの仮説さ。」
22:14:鳳翔@941:「…え?」
22:14:五月雨@1297:「つまり、最初の艦娘である那珂さんが人間の女性の姿を持って生まれたからだ、と?」
22:15:博士:「深海棲艦が、「別の世界」からきた存在だってのは、艦娘が生まれる前からわかってた。・・・けど、それに対向する手段として同じような存在を仲間に生み出す作戦は何度も行われ、すべて失敗していたんだよ。」
22:16:博士:「が。那珂が生まれたその時から、「艦娘」という存在が普通に生み出されるようになった。・・・不思議だろう?」
22:17:五月雨@1297:「た、確かに…」
22:17:鳳翔@941:「まあ、確かに、それは……」
22:17:博士:「つまり、那珂が艦娘という存在を定義しているのさ。この世界に、ね。」
22:19:鳳翔@941:「……私には、いまいちピンときませんね。長い間一緒にいた五月雨さんはどうですか?」
22:20:五月雨@1297:「わたしには…でも鳳翔さんが倒れたときに那珂さんのところに連れて行けって博士がおっしゃったのは…」
22:20:博士:「ああ、助かったよ。鳳翔。あんたのお陰で、アタシの仮説はある程度の信憑性を・・・アタシの中ではかなり高いところまでもっていってくれたからね」
22:20:博士:(マッドサイエンティストスマイル
22:20:五月雨@1297:「そういう那珂さんが世界に定義している力で鳳翔さんのバランスを取り戻せるかとお考えだったからですか?
22:21:博士:「ま、その通りだよ。怒ったかい?」
22:22:鳳翔@941:「(うーん、今不調を口に出したら今度は何をさせれらるんでしょうかねぇ…)」と困り顔
22:22:五月雨@1297:「那珂さんを道具扱いしてるのは正直気に入りませんけど…でも熱心なのは認めないわけにはいかないですね」
22:23:鳳翔@941:「まあ、その博士のおかげで色々と進展があるのです……それをとやかく言うつもりはありませんよ……」
22:24:博士:「そう言ってくれるとありがたいね。ああ、きちんとまとまるまでこのことは内密に頼むよ。いままで二人にしか話してないんだ」
22:24:五月雨@1297:「わたし達以外にですか?」
22:24:五月雨@1297:<2人
22:24:博士:「ああ。久保田と・・・須藤だけだよ。アタシがこの見解を話したのは、ね」
22:25:五月雨@1297:「お二人を、本当に信頼なさってるんですね」
22:25:鳳翔@941:「……須藤さん、ですか」
22:26:博士:「アタシの二人しかいない友人だからねえ。(くっくっくっと低く笑う)」
22:26:五月雨@1297:「あ、あとわたしからはもう一つ聞きたいことがあるんですけど」
22:26:博士:「ん?なんだい?ま、気分転換の例に少しくらいなら付き合うよ。」
22:27:五月雨@1297:「那珂さんと同時期に生まれた艦娘って、誰ですか?那珂さんがなぜか覚えてないんですけど」
22:28:博士:「そいつは、教えられないね。」
22:28:五月雨@1297:「…え?」
22:29:博士:「言ったろ、教えられないって。」
22:29:五月雨@1297:「むむぅ…那珂さんが忘れてるのもそれですか」
22:30:博士:「さて、ね。(にやりと)」
22:30:五月雨@1297:「おとなってずるいです…(ぐぬぬ)」
22:30:鳳翔@941:「……さて、それではもう一つお願いをよろしいでしょうか?」
22:31:博士:「ああ、いいよ。答えられることなら、何でも教えてあげよう。」
22:32:鳳翔@941:「ああいえ、個人的な興味なのですが、博士って、どこで寝泊まりしてるんですか……?」
22:32:博士:「ここだよ。基本的に机に突っ伏して寝るし、そうじゃないときは床に布団敷いて寝てる。」
22:33:五月雨@1297:「ベッドを運び込めば…置く場所ないかぁ…」
22:33:博士:「ベッドなんかに寝たら熟睡しちまうじゃないか。そんな時間の無駄をする趣味はないね。」
22:34:鳳翔@941:「睡眠は大事なんですがねえ……さて、本題のお願いです!そのー、艤装の調整をですね…?」
22:34:GM@939:よく見ると、カロリーの高いスティック菓子の箱とか栄養ドリンク瓶が散乱していたりする。
22:34:愛宕@630:kono
22:35:鳳翔@941:おなんというか、女を捨てている感が(ry
22:35:博士:「ああ、それはその辺にいる妖精を捕まえてくれ。多分喜んでやってくれるだろうさ。」
22:35:鳳翔@941:「わかりました……それでは、博士もお体にお気をつけくださいね?」
22:36:博士:「あいよ(手をひらひら振って、論文に戻るようだ)」
22:38:五月雨@1297:「妖精さん、博士の調子がおかしくなったらすぐに知らせるんだよー(小声)」
22:39:ようせい:・ワ・)「あのひとはおかしいのです」 ;・ワ・)「いままでたいちょうくずしたのはみたことありませんな」
22:39:五月雨@1297:「そうなの?すごいなぁ…」
22:39:鳳翔@941:「なんとまあ……でも、無理は禁物ですから…ね?」
22:40:GM@939:では、そんな感じで鳳翔のガタガタになった艤装の修理がはじまりました
22:40:GM@939:というところでシーンエンドでいいかな?
22:40:鳳翔@941:ですなー
22:40:五月雨@1297:ですかね


『呼ばれた理由』編集

22:41:GM@939:では、蒼龍さん、愛宕さん、熊野さんのシーンです。
22:41:熊野改@919:はーい
22:41:愛宕@630:はい
22:41:蒼龍@1233:ほーい
22:42:GM@939:場所とか時間の希望はありますか!
22:43:熊野改@919:普段どんなことしてるんだろう扶桑さんたち
22:43:愛宕@630:扶桑さんの休憩時間を伺って~ですかね
22:43:GM@939:扶桑さんの休み時間・・・
22:43:GM@939:あるのかな・・・?
22:44:熊野改@919:引っ張りだこだよねえ多分
22:43:鳳翔@941:なにそれこわい
22:44:熊野改@919:引っ張りだこというか出ずっぱりというか
22:44:愛宕@630:秘書艦の仕事忙しそうなイメージ
22:44:熊野改@919:秘書艦だと逆にそうなのかな
22:45:GM@939:第一艦隊は早朝から訓練したり、出撃したり、各地の支援に向かったり・・・で扶桑さんはそんな第一艦隊の所属だし、秘書艦だから恋する☆第四水雷の出動要請とかまとめて提督に出したり
22:45:GM@939:あっちもやって、こっちもやって、ヘタするとご飯食べる時間すら危ういレベルで忙しい人だと思われる。
22:46:愛宕@630:しかし今回は三人で行くからまとまった時間を確保してもらわないと立ち話で終わっちゃいそう
22:46:GM@939:ちゃんと陳情すれば扶桑さん時間とってくれるよー。そっちに合わせて。
22:46:愛宕@630:なので、アポイントメントを取りましょう!
22:47:GM@939:じゃあ、どんな感じでとったのー?
22:47:愛宕@630:「午後三時 昼の仕事が一段落したところにお邪魔したいけど大丈夫かしら?」
22:48:最上(NPC):「わかったー伝えておくよ。3五月雨で手を打つよ!」
22:49:蒼龍@1233:「な、なんの単位ですかそれ」
22:49:最上(NPC):「え、五月雨をこう、ぐにょぐにょ出来る権利さ!」
22:49:熊野改@919:「なんだか不穏な単位ですわね…」
22:49:五月雨@1297:(ブルブル…何か悪寒が)
22:50:熊野改@919:「まあ五月雨さんには犠牲になってもらうとして おねがいいたしますわ」
22:50:愛宕@630:「はいはい♪それはまた今度ね」
22:50:最上(NPC):「わかったーちゃんと伝えておくねー♪」
22:50:蒼龍@1233:「(1五月雨ちゃんでどんなことになるのだろう…)」
22:50:GM@939:さみだれはぎせいになったのだ
22:51:五月雨@1297:(な、なんでー!?)
22:51:愛宕@630:(かわいいからしょうがないのよ♪
22:51:鳳翔@941:しかたないね!
22:53:GM@939:じゃあ、午後三時。君たちは間宮さんの店の奥の部屋に通されていた
22:54:扶桑(NPC):「こんにちは(ニッコリと笑って)」
22:54:熊野改@919:「ごきげんよう お忙しいところすみませんわ ちょっと重要かもしれない案件ですの」
22:54:蒼龍@1233:「すみません、お忙しいところをー」
22:55:扶桑(NPC):「わざわざ時間を用意してくれという話があった時点で察しているわ。あんまり他の人が聞かないほうがいい話なんでしょう?あの人・・・提督も含めて。(ふふと小さく笑って)」
22:55:愛宕@630:「うふふ」(ニコニコ
22:57:どどんとふ:「鳳翔@941」がログインしました。
22:59:熊野改@919:「この間遭遇した敵艦隊 あれの戦法なのですけれど もう話はきいていらっしゃるかしら?」
23:00:扶桑(NPC):「・・・ええ。戦術をつかってきた。というのは聞いているわ。・・・そしてその戦法が既知のものなのも、私や提督は理解しているつもりよ。」
23:01:熊野改@919:「わたくしにも見覚えがありますわ あれは〈あの戦争〉のときの友永隊のものに酷似していますの」
23:01:GM@939:ごめん、どっち?1回目?2回目?w
23:02:熊野改@919:一回目のほうかな 特攻はまた別の話かなと
23:02:GM@939:1回目は友永隊、2回めはこの世界の陸奥の戦術だったよー
23:02:GM@939:特攻は3回目(君たちの戦闘ねー)
23:02:熊野改@919:あー なるほど
23:03:GM@939:海上護衛襲撃が友永隊、八戸港襲撃が陸奥の戦術。君たちに襲いかかってきたのは2回めのバリエーション。特攻込み
23:04:熊野改@919:少しだけ二回目の方確認するね
23:04:GM@939:はあい
23:04:熊野改@919:ううむ 指輪の話へ持って行くなら逆のほうが良かったか
23:06:扶桑(NPC):「ええ、あの練度の高さは「あの世界」で・・・「あの戦い」で私達の誇りとしたもの。最強の名を欲しいままにした「南雲機動部隊」のものね。」
23:07:熊野改@919:「それと八戸港襲撃のときの戦術 那珂さんの話ではこの世界の陸奥さんが得意としていたと聞きますわ」
23:08:扶桑(NPC):「そう・・・あの子ったら。・・・そうね。隠してもしょうがないわね。それも事実よ。あれは津田提督の秘書艦にして妻だった陸奥の戦い方よ。」
23:09:熊野改@919:「深海棲艦が戦術を模倣している…?ということですわよね それに、
23:09:扶桑(NPC):「・・・模している、じゃないとしたら?(すっと真面目な顔になって)」
23:09:熊野改@919:…!
23:09:蒼龍@1233:「……」
23:10:熊野改@919:「博士の話も踏まえると …嫌な想像をしてしまいますの」
23:10:扶桑(NPC):「本当はこれ・・・秘書艦クラスにならないと伝えられないことなんだけど・・・。そこまで気づいているなら時間の問題でしょう。私の権限でお話させてもらうわ。」
23:11:愛宕@630:「いずれも個々で散発的に仕掛けてくる攻撃では有り得ないこと」
23:11:扶桑(NPC):「私達は・・・艦娘は沈むと・・・その想いの強さと実力にもよるけれど・・・深海棲艦と化す場合がある。・・・これが、上層部の見解よ。」
23:12:蒼龍@1233:「……そんな予感は、してました」
23:13:熊野改@919:「…… 想像よりも驚きは感じませんの 麻痺してしまったのかしら」
23:13:蒼龍@1233:「扶桑さん、『翼の装飾の指輪』って、覚え、ありませんか?」
23:13:扶桑(NPC):「ただね。覚えておいて。・・・この事実を話したということは、もしかしたら、あなた達もいつか親しい誰かに砲を向ける日が来るかもしれないってこと。」
23:13:扶桑(NPC):「・・・どこで見たか、聞くのはもうこの場合無粋よね。」
23:13:愛宕@630:「そして深海棲艦となった艦娘が記憶と経験を引き継いでいるとしてもおかしくない、か・・・」
23:14:蒼龍@1233:「ウチの艦隊の子に、見たって子が居るんです」
23:14:GM@939:そういって、扶桑は自分の薬指を見せる。
23:14:GM@939:扶桑の指にはハイビスカスを模した装飾が施されている。
23:15:扶桑(NPC):「艦娘と提督が結婚する場合、その艦娘にちなんだ指輪を送るのよ。・・・その風習の初めとなった指輪がそれ。須藤提督と飛竜の指輪、よ。」
23:16:蒼龍@1233:「じゃあ、やっぱりあの空母型…」
23:17:熊野改@919:(過去の須藤の性格を想像しながら)「…ロマンチックな風習ですのにね」
23:17:扶桑(NPC):「南雲機動部隊・・・その中でも精鋭と言われた一航戦、ニ航戦。その中の赤城さん、加賀さんはすでにこの世界に現界していて、沈んではいない。・・・そうなるとニ航戦のどちらか。そして、あなたが現界した。」
23:18:扶桑(NPC):「そうなると、消去法で一人しかいないわ。」
23:18:愛宕@630:「・・・・・・そうなるのね」
23:19:扶桑(NPC):「ええ。私もこの指輪は・・・大切な・・・何よりも大切な宝物よ」>熊野
23:26:蒼龍@1233:「飛龍……」
23:26:扶桑(NPC):「(コクリと頷く)」
23:27:愛宕@630:「できれば・・・聞きたくなかったなぁ」
23:28:扶桑(NPC):「けれど、秘書艦としてお願いしなければならないことが・・・あるわ。」
23:28:扶桑(NPC):「そのヲ級は、・・・あなた達の手で沈めて欲しいの。」
23:28:愛宕@630:「それもできることなら聞きたくなかったわ」
23:29:熊野改@919:「……何でですのっ! 結局この戦いは、艦の魂としてのわたくしたちがふた手に分かれて戦っているだけですの!?」
23:29:蒼龍@1233:「………!」
23:29:扶桑(NPC):「・・・そういうことよ。」>熊野に
23:30:熊野改@919:「戦うのは艦娘として生まれたわたくしの使命と考えていましたわ だけどっ!」
23:30:扶桑(NPC):「・・・」
23:31:愛宕@630:「戦うことが使命、そうよね」
23:31:扶桑(NPC):「あなた達に戦ってほしいといった理由は2つ。・・・第一艦隊、恋する☆第四水雷のメンバーはこの世界の飛龍さんを知っているものが少なくないの。」
23:32:扶桑(NPC):「さっきも言ったように、この話は本来秘書艦クラスでなければ語られないこと。・・・士気に関わる問題だから。」
23:32:蒼龍@1233:(ちょっと考え込む)
23:32:愛宕@630:「艦娘として戦って活躍することは誉れよ」
23:32:愛宕@630:「敵を沈めることは私達のお仕事であり宿命」
23:33:熊野改@919:目に涙を浮かべながら「……とても愛宕のようには割りきれませんわ」
23:33:愛宕@630:「でもね、悲しいわ」
23:33:愛宕@630:「どこかで覚悟してたのになぁ・・・こうやって目の前に突きつけられると・・・」
23:33:愛宕@630:(顔を伏せる
23:35:扶桑(NPC):「・・・そう、それが理由なのよ。その悲しみは砲を鈍らせ・・・もしかすると、新たに沈む子がでるかもしれない。そうなれば・・・」
23:35:扶桑(NPC):「あとは悲劇が延々と続くだけ・・・。だから、この事実を知らない人がいる・・・あなた達に頼むしかないのよ。」
23:36:GM@939:>他の三人にはうまいこと誤魔化してね!
23:36:蒼龍@1233:「……わかりました。その任、お受けさせていただきます」
23:37:愛宕@630:「・・・いいのね?」 (顔を伏せたまま
23:37:熊野改@919:「……きっとそれがわたくしがこの世界に呼ばれた理由ですのね」
23:38:扶桑(NPC):「この世界に来たばかりのあなた達を含む夜明けの睡蓮軍団に頼む・・・私のことを非道と罵ってくれてもいい・・・。けど・・・(頭を深々とさげて)おねがい・・・します(ぽろぽろと涙が落ちる)」
23:40:蒼龍@1233:「顔を上げてください、扶桑さん…」
23:40:愛宕@630:カラン・・・ (コップの氷が崩れた音
23:40:扶桑(NPC):「・・・けれど、あなたにとっての飛龍は・・・!!」
23:41:蒼龍@1233:「大切な相棒です。でも、きっと私がここに来た理由も、大切な相棒だからだと、思うんです」
23:42:扶桑(NPC):「蒼龍・・・さん・・・。」
23:42:熊野改@919:「……わたくしもやりますわ」
23:43:熊野改@919:「もっと悲しむ子たちが出てしまいますもの。そんなことはこの熊野のプライドが許しませんわっ」
23:44:愛宕@630:「・・・・・・ふぅ」
23:45:愛宕@630:「この世界に私が戻ってきた理由、なんだろうって考えたけどこれだったのかな」
23:45:愛宕@630:「いいわ、やりましょう」
23:46:扶桑(NPC):「・・・ありが・・・とう。」
23:47:熊野改@919:自分もずびずびな中ハンカチを取り出して扶桑さんに渡す 「任せてくださいましっ!」
23:47:熊野改@919:綺麗なハンカチをね!
23:48:扶桑(NPC):「ふふ・・・ダメよね。私。向いてないのかな。」(ハンカチを受け取って涙を拭きつつ
23:50:熊野改@919:「そんな役目に向いてるかたはいませんわ」むりやりな笑顔で
23:50:蒼龍@1233:「そんなことないですよっ!みんなのことを気遣って上げられるって凄いと思いますよっ!」
23:50:愛宕@630:「(無言で頷く)」
23:50:扶桑(NPC):「・・・ありがとう。すこし、元気でたわ。」
23:51:扶桑(NPC):「それでも、・・・気持ちの面だけでなく、皆さんに、大変なことを頼む自覚はあります。・・・鎮守府の倉庫から好きな装備を一つ。みなさん持って行ってください。」
23:52:蒼龍@1233:「え、いいんですか?」
23:52:愛宕@630:「扶桑さん、それはいけないわ」
23:52:扶桑(NPC):「それと、機動戦力にそなえ、三式弾の支給許可を出しておきます。」
23:53:扶桑(NPC):「・・・いいのよ。提督は私が説得します。理由を話せば、あの人は納得してくれるわ。」
23:53:愛宕@630:「装備の持ち出しは・・・権限を超えて・・・」
23:53:熊野改@919:「愛宕」
23:53:扶桑(NPC):「(首を振って)こういうときに、頑張るのが私の・・・秘書艦のしごとなのよ」
23:54:熊野改@919:「これは扶桑さんとしての誠意だと思いますの 受け取るのが筋ですわ」
23:54:愛宕@630:「わかったわ ありがとう」
23:55:扶桑(NPC):「ええ。・・・任せて。」
23:55:蒼龍@1233:「ありがたく使わせていただきますね。……無茶しちゃダメですよ?」
23:55:扶桑(NPC):「大丈夫よ。」>蒼龍に薄く微笑みを浮かべて
23:56:熊野改@919:「扶桑さんにも〈世界〉にも頼まれたのですわ、
23:57:熊野改@919:重巡熊野 世界のために 推参いたしますの♪」
23:57:熊野改@919:言った後恥ずかしくなってきて真っ赤になる
23:58:扶桑(NPC):「頼りに、してるわよ。」
23:59:扶桑(NPC):「さ、・・・せっかくここに来たんですもの。お茶菓子くらい頼まないと、ね。」
00:00:熊野改@919:「よろしくてよ、かれぇらいす を頂けるかしら」
00:00:愛宕@630:「ふふ、氷がすっかり溶けちゃってるわね」
00:01:扶桑(NPC):「好きなモノを頼んで頂戴。・・・ここは、私のおごりだから。」
00:01:愛宕@630:「うん、扶桑さんも食べましょう?なにがいいかしら・・・あら新メニューですって」
00:02:愛宕@630:元通り?に明るく振る舞います
00:03:GM@939:では君たちは、間宮さんの料理に舌鼓をうち、店をあとにしたのだった
00:04:GM@939:EX任務:なぜ那珂が狙われるのかに 艦体の偶像 が
EX任務:艦娘とはなにか、深海棲艦とはなにか に 艦娘は沈むと深海棲艦になることがある が
EX任務:内通者を探し出す に ヲ級=飛龍 が
追加されました

00:04:GM@939:一応各自口止めされた内容を仲間に話すかはPCの自由ではあります。
00:05:熊野改@919:ふふふ なやむ
00:05:GM@939:現状:ログ用
EX任務
・なぜ那珂が狙われるのか調査する。(20点)
 進行状況
 最初の艦娘、那珂
 艦体の偶像

・艦娘とはなにか、深海棲艦とはなにか調査する。(20点)
 進行状況
 最初の艦娘、那珂
 艦娘は沈むと深海棲艦になることがある。

・内通者を探し出す(20点)
 進行状況
 情報の流出(確定)
 ヲ級の指輪(翼のモチーフ)
 須藤の指輪(翼のモチーフ)
 ヲ級=飛龍

00:06:雪風@160:雪風は・・・まぁ、時雨と夕日を見てた程度の話で通達します   本当これだけだから
00:06:GM@939:というところで本日はここまで
00:06:GM@939:いや、それとても大事だったよ。
00:06:GM@939:すごく、すごくね。
00:07:蒼龍@1233:せやね、よくないフラグ真っ二つだからね
00:07:熊野改@919:あぶなかった
00:07:鳳翔@941:五月雨ちゃんが全て上手くやってくれるでしょうしこちらは何も言わないよ!(
00:07:雪風@160:今後もフラグクラッシャーとして活動したいと思います!
00:07:鳳翔@941:せ、生存フラグクラッシャー・・
00:08:雪風@160:や、やめてー
00:08:GM@939:がんばってね。フラグまだまだあるから(真顔)
00:08:蒼龍@1233:そのフラグはクラッシュしてはいけない(真顔
00:08:GM@939:さて明日ですがサイクル2個目からになります。
00:08:GM@939:21時~になりますのでよろしくお願いします。
00:08:熊野改@919:はーい
00:08:愛宕@630:はいっ
00:08:鳳翔@941:はーい
00:08:五月雨@1297:はい、了解です
00:08:蒼龍@1233:はぁい
00:08:雪風@160:はーい
00:09:GM@939:では、おつかれさまでした
00:09:鳳翔@941:お疲れ様でしたー!
00:09:熊野改@919:お疲れ様でした!
00:09:五月雨@1297:お疲れさまでした~
00:09:愛宕@630:お疲れ様でした
00:09:蒼龍@1233:おつかれさまでした!
00:09:雪風@160:お疲れ様でした!


十日目(06/13)編集

2-2 日常 蒼龍『漂着物』編集

21:13:GM@939:では、始めますよー
21:13:愛宕@630:いくでがんす
21:14:熊野改@919:ふんがー
21:14:蒼龍@1233:ふんがー
21:14:鳳翔@941:ヨ~!
21:14:雪風@160:まとめに始めなさいよ!
21:14:五月雨@1297:w
21:14:GM@939:さて、では
21:15:GM@939:choice[雪風,愛宕,熊野,五月雨,鳳翔]
KanColle : (CHOICE[雪風,愛宕,熊野,五月雨,鳳翔]) → 鳳翔

21:15:GM@939:鳳翔 日常 コーヒーブレイク
21:15:GM@939:でるひとー
21:15:雪風@160:ノ
21:15:熊野改@919:出ましてよ
21:15:五月雨@1297:はーい
21:15:鳳翔@941:私自らがでましょう
21:15:蒼龍@1233:はぁい
21:17:GM@939:愛宕さんも、でるでいいのかな?
21:17:GM@939:とりあえずシーンPCきめてくださいー
21:17:愛宕@630:悩んだけど出ようかな
21:17:熊野改@919:鳳翔さんどうぞどうぞ
21:17:鳳翔@941:ようやく、行動力が戻せる…
21:17:蒼龍@1233:ガス欠してるけど大丈夫かな
21:18:熊野改@919:開幕補給ですな
21:17:五月雨@1297:ですねー
21:18:鳳翔@941:(ちなみにここは蒼龍さんがいきます?
21:18:蒼龍@1233:いや、どちらでもー
21:19:鳳翔@941:(まあ、一応お先にどうぞなのです
21:19:愛宕@630:そうか 日常か
21:20:熊野改@919:ゲーム的には蒼龍が定石かねえ
21:20:蒼龍@1233:むむむ、じゃあ行っちゃおうかな?
21:20:熊野改@919:どうぞどうぞ
21:20:蒼龍@1233:かぶりも無いし
21:20:鳳翔@941:どうぞ♪
21:20:愛宕@630:行こう
21:20:五月雨@1297:ですねー
21:20:GM@939:では、ダイスロールどうぞ
21:20:蒼龍@1233:evnt
KanColle : 日常イベント表(6) → 綺麗におそうじ!:《衛生/航海11》で判定。(P220)

21:21:雪風@160:ほう
21:21:熊野改@919:ふむ
21:21:蒼龍@1233:お
21:21:GM@939:では、蒼龍は提督より依頼を受けて、先日の戦闘で崩壊した港の残骸除去作業にきていた
21:22:熊野改@919:(おそうじも重い…)
21:22:雪風@160:(そういうおそうじもありうるか・・・)
21:22:蒼龍@1233:(なるほど)
21:23:蒼龍@1233:「よしっ、がんばりますよっ!」
21:23:GM@939:港は防波堤も大破し、その無残な残骸をさらし、港もコンクリート部分が破壊され海水は入り放題である。
21:24:愛宕@630:悲惨だなあ
21:24:GM@939:あとは、まあ・・・
21:24:GM@939:人の亡骸とかも浮かんでいたりと
21:24:五月雨@1297:うう…
21:24:GM@939:なんとかしないと港として使い物になりません
21:25:雪風@160:SANチェックだ
21:25:鳳翔@941:「こんな風景は、この世界では普遍的なものなのですね……」
21:26:蒼龍@1233:「…とにかく、このままにしておくのは可哀想ですし、引き上げましょう」
21:26:五月雨@1297:「そう、ですね…ちゃんと、眠らせてあげないと」
21:27:雪風@160:「・・・いつか、良くなるです・・・と思うです」
21:27:熊野改@919:「…… ですわね、雪風さん」
21:27:愛宕@630:「それじゃ私はあっちのテトラポットを引き上げてくるわね」
21:28:熊野改@919:「あら 一人じゃ危ないですわ 手伝いますの」
21:28:GM@939:では、支援/衛生/整備のどれかで
21:28:GM@939:お願いします。
21:29:蒼龍@1233:ことごとく遠いよぉ
21:30:五月雨@1297:(3つ選択肢あるけどみんな右下だった
21:30:最上(NPC):「みんなおつかれー!」
21:30:最上(NPC):「五月雨を集めに来たよー♪」
21:30:愛宕@630:声援6つあるからなんとかなるよ
21:30:鳳翔@941:「あら、あなたは……最上、さん?」
21:31:満潮(NPC):「手伝いに、でしょ!!」
21:31:五月雨@1297:「ひっ…」
21:31:最上(NPC):「そうともいうね♪」
21:31:蒼龍@1233:「あ、ありがとうございますー」
21:31:愛宕@630:完全に警戒されてるw
21:31:鳳翔@941:「(最上さんは何処の世界でも概ね変わらないものなんでしょうかね……)」
21:31:雪風@160:「鳳翔さん?最上さんに何があったのでしょうか?」
21:32:鳳翔@941:「ん?いえ……ちょっとだけ、知り合いに似ていただけですよ、雪風ちゃん」
21:32:五月雨@1297:最上さんの間に誰か居るようにして距離を置くムーブを試みるw
21:32:雪風@160:「あっ・・・きっと、優しい人ですよね!」
21:33:最上(NPC):それをことごとく交わして五月雨に抱きつきに行くムーブを試みる
21:33:蒼龍@1233:もがみん、昨日の3五月雨を堪能した後なのかな?この警戒具合w
21:33:鳳翔@941:「ふふっ、そうですね……そして、存外面白い人でもありましたね」
21:34:蒼龍@1233:「えっと、じゃあ雪風ちゃんと五月雨ちゃんと満潮ちゃんで周りの細かい瓦礫撤去お願いできますか?」
21:35:熊野改@919:「……どうも最上型はスキンシップ過剰なのが多いですわ 姉妹艦として嘆かわしいですの」
21:35:愛宕@630:「最上さ~ん、こっち手伝ってくれるかしら~?」 (ちょっと離れた場所から
21:35:最上(NPC):(そこに入れてほしそうな顔をしている
21:35:雪風@160:「はい!頑張ります!」
21:35:五月雨@1297:「(ありがとう、蒼龍さん><)」
21:35:蒼龍@1233:「最上さんは愛宕さんたちのお手伝いをー」
21:35:鳳翔@941:「こんなにも厳しい世界でも、このように優しさにあふれているものなのですね……」
21:35:最上(NPC):「むぅ・・・しょうがないなぁ。1五月雨で手を打つよ。」
21:36:五月雨@1297:(ふえぇ
21:36:蒼龍@1233:「………お手伝いしに来てくれたんじゃないんですか?」(純粋な目)
21:36:愛宕@630:「はーやーくーこっちよー」 (呼びかけの声
21:36:最上(NPC):「ぐっ・・・う・・・わ、わかったよー!ああ、もう!まって愛宕。今行くから~」
21:37:満潮(NPC):「いつも、あいつが迷惑かけるわね。五月雨(同情した眼差しで)」
21:37:五月雨@1297:「もうどうしたらいいのやら」
21:38:満潮(NPC):「ま、それだけ愛されてるってことよ。」
21:38:鳳翔@941:「さて、私もいい加減傍観していないで手伝いますか……馬力には自信が無いんですけどね…」
21:38:蒼龍@1233:「私たちは、この方達の引き上げをしましょう」
21:39:五月雨@1297:「じゃあ、満潮ちゃん、ゆっきー、瓦礫の撤去始めよっか」
21:40:鳳翔@941:「ええ、わかりました……」と蒼龍に
21:40:満潮(NPC):「任せなさい!」
21:40:雪風@160:「えいっしょ、えいっしょ」
21:42:GM@939:では、蒼龍さん優しいに変更でOKですよ
21:42:蒼龍@1233:さっきよりはいける気がしてきた!
21:43:五月雨@1297:そうね!
21:43:蒼龍@1233:優しいを素直で受けます 目標7
21:43:蒼龍@1233:2d6>=7 「さぁ、頑張りますよー!」
KanColle : (2D6>=7) → 7[2,5] → 7 → 成功

21:43:GM@939:達成値10以上で何かが起こります。
21:43:GM@939:書く前にふってしまった。
21:43:五月雨@1297:ww
21:44:熊野改@919:ほほう?
21:43:蒼龍@1233:おごご…
21:44:鳳翔@941:ほう…?
21:44:熊野改@919:7なら投げるかい?
21:44:愛宕@630:10以上はなかなか出ないから・・・
21:44:愛宕@630:達成にいくなら感情で上げちゃうのも
21:44:GM@939:いや、成功ならそれでいいとおもうよ
21:44:GM@939:ここだけじゃないから。うん。
21:45:熊野改@919:気になる!
21:45:愛宕@630:ということみたいですw
21:45:蒼龍@1233:なにが起こるのかなー
21:45:五月雨@1297:まぁ、全部のアチーブメントは取れない系でしょうから…
21:45:蒼龍@1233:ううむ、申し訳ないがパスでよろしいです?
21:46:熊野改@919:はーい
21:46:五月雨@1297:うん
21:46:GM@939:はあい
21:46:愛宕@630:はいはーい
21:46:GM@939:ではフラグ残存っと。
21:46:鳳翔@941:ふふこわ
21:46:熊野改@919:(おおこわいこわい)
21:46:蒼龍@1233:あ、なんかのフラグだった…
21:47:GM@939:ω・)では、港の残骸から
21:47:GM@939:アイテムを見つけます。1D6どうぞ
21:47:蒼龍@1233:1d
KanColle : (1D6) → 4

21:47:熊野改@919:バケツだっけ?
21:47:GM@939:バケツだね
21:48:熊野改@919:確認 高速修復剤
21:47:GM@939:愛宕さんよかったね!
21:48:愛宕@630:穴開いてたりしないのかしらw
21:48:鳳翔@941:やったぁ!
21:48:愛宕@630:そうね、愛宕としてはとても嬉しい結果ねw
21:48:愛宕@630:(小破中
21:48:五月雨@1297:瞬間入渠完了は大きいですね
21:48:蒼龍@1233:「あれ、これ修復剤?なんでこんなところに…?」
21:49:熊野改@919:「あっちはだいたい終わりましたわ あら、バケツですのね」
21:49:鳳翔@941:「元は港ですし、おかしくはないですが……使えるのでしょうか?」
21:49:GM@939:使えそうですよー
21:49:蒼龍@1233:「一応、未開封みたいです」
21:50:鳳翔@941:「そうですか……では、せめて有効に活用させて頂きましょうかね?」
21:50:愛宕@630:「どこかから流れついたのかしら」
21:50:雪風@160:「・・・取っておきましょう、ここの皆の気持ちを応えるためにです」
21:51:熊野改@919:……(嫌な想像をしてしまった)「…使わせてもらいますわ」
21:51:鳳翔@941:そして補給をしてもよかとです?(燃料10、ボーキ4程度
21:51:五月雨@1297:どうぞ!
21:51:蒼龍@1233:はーい
21:51:蒼龍@1233:反映
21:52:熊野改@919:わたくしもー 鉄5かな
21:52:蒼龍@1233:くまのん反映
21:52:雪風@160:では私も補給するね、と言うより前回補給してなかったっけ・・・
21:52:熊野改@919:復活ですの
21:52:GM@939:(前回補給反映してないかもしれないから
21:52:GM@939:チェックしておいてー
21:53:鳳翔@941:そしてこんな中でお艦を発動!誰かなにかを食べたい方はおらんかね!(
21:53:蒼龍@1233:この中で燃費悪いの誰だ
21:54:熊野改@919:蒼龍に弾とか?
21:54:蒼龍@1233:まぁ、私か
21:54:五月雨@1297:それがよさげですねー
21:54:雪風@160:あっ、前回反応忘れたかも
21:54:鳳翔@941:では対象を蒼龍で艦隊のお母さん発動、目標値5補正0
21:54:鳳翔@941:2d6>=5 味覚がなくても慣れがあれば大丈夫!
KanColle : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

21:54:愛宕@630:やっぱり必要だったよ・・・
21:54:五月雨@1297:Oh...
21:54:雪風@160:やっぱり駄目だったね・・・
21:55:熊野改@919:やはり味覚は
21:55:鳳翔@941:ルリちゃん、ごめん……もう君にラーメンは(ry
21:55:雪風@160:やめーやww
21:55:蒼龍@1233:それ、かっこつけてます
21:55:GM@939:あっちのヌイヌイに戻ってから言ってあげてください
21:55:蒼龍@1233:それじゃあ再発見かけるか
21:56:蒼龍@1233:派手を発見
21:56:蒼龍@1233:1d
KanColle : (1D6) → 1

21:56:鳳翔@941:ほう
21:56:五月雨@1297:すばらしい
21:56:五月雨@1297:わ、わたしもう一回通信再発見します!
21:56:蒼龍@1233:減った体力はメシを喰う!
21:56:五月雨@1297:1d6
KanColle : (1D6) → 2

21:56:五月雨@1297:やっぱりダメだったよ…
21:56:GM@939:もう、おかんに頼みなよw
21:57:五月雨@1297:そ、そうですね(しょんぼり)
21:57:愛宕@630:こうなると発見するか悩むなあ
21:57:蒼龍@1233:×派手→○派手
21:57:鳳翔@941:嚮導艦、いきます?
21:57:五月雨@1297:お願いします、通信を消して暗号に
21:57:どどんとふ:「鳳翔@941」がログインしました。
21:57:蒼龍@1233:(密かに鉄2食べる
21:58:鳳翔@941:というわけで五月雨ちゃんを対象に嚮導艦を発動、目標値5、先に消費をば
21:58:鳳翔@941:1d6 嚮導艦消費
KanColle : (1D6) → 2

21:58:鳳翔@941:やっぱりこの世界は…
21:58:GM@939:猫の愛が足りない。
21:59:五月雨@1297:鳳翔さんには向かい風ですかね…
21:59:五月雨@1297:(わたしにもだけど
21:59:愛宕@630:味覚を失うって恐ろしいことなんだ・・・
21:59:鳳翔@941:2d6>=5 人間性のせいで破綻が起こりかかってるのかもね!このお艦!
KanColle : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

21:59:鳳翔@941:(
21:59:五月雨@1297:はーい、では×通信を削除、×暗号に
22:00:GM@939:では
22:00:愛宕@630:なんだか心なしか鳳翔さんのアイコンの表情の顔色が悪いような気がします
22:00:GM@939:自由行動がなければこのシーンを閉じますー
22:00:蒼龍@1233:あ、開発やる?
22:00:GM@939:あ、開発してもいいよー
22:00:鳳翔@941:どうぞー!
22:01:熊野改@919:どうぞどうぞ
22:01:蒼龍@1233:ほいだば なに握りやしょう
22:02:熊野改@919:艦載機振っていいのよ
22:02:鳳翔@941:艦載機なんてどうかな!いける?(彩雲を見ながら
22:02:蒼龍@1233:よし、艦載振るか!
22:02:雪風@160:いってみよう!
22:02:五月雨@1297:ごーごー
22:03:愛宕@630:艦載機?いい感じじゃない (五航戦ボイス
22:03:蒼龍@1233:よし、リソース反映 いくぞーいくぞー
22:03:愛宕@630:いこう
22:03:GM@939:ごー!
22:04:蒼龍@1233:wpfa ちょいやー!
KanColle :艦載機開発表(燃料3/弾薬6/鋼材3/ボーキ6) (10[5,1,2,2]) → 流星(建造壱p167)

22:04:GM@939:・・・・
22:04:蒼龍@1233:ファッ!?
22:04:GM@939:・・・・!?!?!
22:04:愛宕@630:すっごーい
22:04:雪風@160:はぁ!?
22:04:五月雨@1297:おお
22:04:GM@939:だしたかあ・・・
22:04:GM@939:だしちゃったかああ・・・・
22:04:蒼龍@1233:やりました。
22:04:鳳翔@941:あー、艦戦じゃないならいらないし蒼龍ちゃんどうぞ(真顔
22:04:五月雨@1297:鳳翔さんはブレがないですねー
22:04:蒼龍@1233:それじゃ遠慮なくw
22:05:博士:「ほう、いいものができたみたいだな。」
22:05:GM@939:蒼龍さん、イベントのアイテム扱いでいいよね。今回のこれはもう!><
22:05:蒼龍@1233:「博士さん!流星ちゃんですよ、流星ちゃん!」
22:05:GM@939:普通の流星としてはどうぞ、お持ち帰りください!!
22:06:博士:「ああ・・・。だが、乗りて次第では、機体の性能は生かし切れないぞ。・・・どうだ、そいつをアタシにちょいと預けてみないか?」
22:06:蒼龍@1233:え、固有イベントアイテムなくなるのん?(がっかり
22:06:愛宕@630:はしゃぐ蒼龍 揺れる九九艦爆
22:07:蒼龍@1233:「どういうことです?」
22:08:博士:「ヲ級の艦載機は、あっちの世界でも、最高練度の精鋭クラスなんだろう?だったら、お前も、そうするべきだとはおもわないか?」
22:08:GM@939:預けると、流星(淵田隊)になります
22:08:GM@939:・・・天山にするつもりだったのにいいいい
22:08:雪風@160:胸が熱くなるな・・・
22:08:愛宕@630:52型の話からいって決戦に間に合うのかな
22:09:愛宕@630:そこが重要だ!
22:09:GM@939:イベントのアイテム扱いにしますので、間に合わせます。
22:09:蒼龍@1233:進化後スペックは後出しかな?
22:10:GM@939:流星(淵田隊) 命中+1 火力5 航空攻撃6 超対空2
22:12:蒼龍@1233:「じゃあ、またお願いしちゃっていいですか?」
22:12:雪風@160:・・・・バケモンや
22:12:博士:「ああ、任せておけ。妖精たちもやる気みたいだからな」
22:13:ようせい:・ワ・)「いふしじつですな!」 ・ワ・)「でんせつにしてさいきょうのぶたいをうみだしますな!」
22:13:蒼龍@1233:「…よくわからないけど、頑張ってね!」 >妖精さん
22:14:熊野改@919:「ねえむど の装備ですわね!かっこいいですわ!」
22:15:ようせい:・ワ・)「まかせておくのです!」
22:16:愛宕@630:「きっといいものが出来るのね わくわくしちゃう」
22:17:鳳翔@941:「まあ、これでどうにかなる相手だといいのですが…」
22:18:熊野改@919:「どうにかする のですわ、鳳翔さん」
22:18:鳳翔@941:「ふふ、そうですね……すっかり、弱気になってしまいましたか」
22:18:愛宕@630:「そうねぇ・・・」 (ちょっと遠い目
22:20:GM@939:というわけで
22:20:雪風@160:「絶対、大丈夫!だから鳳翔さんも元気を出ましょう!」
22:20:GM@939:決戦前に完成します!!
22:20:鳳翔@941:わあい!
22:21:蒼龍@1233:わぁい!
22:22:熊野改@919:わあい
22:21:GM@939:では、
22:21:GM@939:自由行動ある?
22:22:鳳翔@941:私はいいかなーとは
22:22:雪風@160:確か前回はまだ那珂ちゃん所行ってないだっけ
22:23:蒼龍@1233:そうですねー
22:23:雪風@160:じゃあ行きます
22:23:五月雨@1297:那珂さんに会いに行くのはいいですね…わたしは特に何も思いつかないんですがw
22:24:雪風@160:四水戦じゃないですか!
22:24:熊野改@919:久保田提督には会えるかな
22:25:GM@939:会えるよー多忙なので、扶桑と同じようにアポはいりますよー
22:25:熊野改@919:指輪の件は須藤に伝えたのかとか聞いてみたいことはあるけど
22:25:熊野改@919:扶桑さんに聞いておくべきだったか
22:25:GM@939:ふふふ、どうします?
22:26:熊野改@919:ふっ 積極的に動くと決めたのだ
22:27:熊野改@919:須藤に関連してちょっと質問がある みたいな方向で時間貰えないかと聞いてみたい
22:27:愛宕@630:あー、いっちゃうのか
22:28:熊野改@919:まだ早いかなあ
22:27:鳳翔@941:まあ、こちらは自室待機でしょうか。シリアスな内容には触れれませんし
22:28:蒼龍@1233:うーん、博士に接触するかなぁ
22:28:愛宕@630:こっちも同じことを考えてたからw
22:28:五月雨@1297:(わたしもお気楽ドジッ子していたいんですけど)
22:31:熊野改@919:熊野と愛宕が話してるところ聞いちゃうとか?>五月雨
22:33:鳳翔@941:まあ、それじゃあ那珂ちゃんに関しては私五月雨ちゃん・雪風な感じですかね?
22:33:五月雨@1297:ですかね
22:33:鳳翔@941:(
22:33:GM@939:蒼龍は博士にいくのん?
22:34:蒼龍@1233:うん ちょっとだけ聞きたいことがあるのよ
22:34:GM@939:じゃあ、
博士:蒼龍
那珂ちゃん:鳳翔、五月雨、雪風
提督:愛宕、熊野

22:34:GM@939:でいいですか?
22:35:愛宕@630:そうなるかな
22:35:五月雨@1297:ですかねー
22:35:熊野改@919:わたくしはおーけー
22:35:五月雨@1297:いろいろ迷うー…でもいっかな
22:36:GM@939:では、そんな感じで
22:36:GM@939:choice[雪風,蒼龍,愛宕,熊野,五月雨,鳳翔]
KanColle : (CHOICE[雪風,蒼龍,愛宕,熊野,五月雨,鳳翔]) → 雪風

『白という色』編集

22:37:GM@939:side:那珂ちゃん
22:37:GM@939:ちなみに那珂ちゃんいまリハ中。
22:37:雪風@160:おう
22:38:五月雨@1297:ライブが近いんでしたっけ
22:38:GM@939:いえ、五月雨はそんな話きいてないですよー
22:39:五月雨@1297:まぁ、こっちに出向してるから那珂さん気を使ってくれてるかもなぁ…という認識
22:41:鳳翔@941:「しかし、艦娘がアイドルですか……このような事もあるんですね……」この間の論文を思い出しながらも
22:41:GM@939:その辺も含めて聞いてみるといいですよー
22:42:五月雨@1297:リハは劇場の方でやってるんですか?
22:42:GM@939:大ホール貸し切りでやってます。
22:42:五月雨@1297:さすがですねぇ
22:43:五月雨@1297:中に入る前に軽く周辺を歩いてみますけど、特に気になることはないですよね
22:43:GM@939:・・・ん、そうするのね。
22:43:GM@939:他の人はー?
22:44:GM@939:すごくありますので、一応。>気になること。
22:44:五月雨@1297:そ、そうですかw
22:44:鳳翔@941:とりあえず、劇場という物珍しさにぼんやりとしてるよ
22:44:鳳翔@941:(入り口付近で
22:45:GM@939:ゆっきーはどうしますかー?
22:45:五月雨@1297:(かっこいい愛宕さんのまねっぽいことをしてみたら何か引っかけたでござる?)
22:46:GM@939:わかりやすく行ってしまおう
22:46:GM@939:須藤がいる
22:46:五月雨@1297:わぁ
22:46:熊野改@919:あれ?
22:46:雪風@160:なん・・・だと
22:47:鳳翔@941:「……あのー、貴方はいつかの」と話しかけるか、うん
22:47:鳳翔@941:対話は重要だよ!
22:47:五月雨@1297:そうねぇ
22:48:GM@939:大ホールの隅の入り口に背を持たれかけ、須藤はたばこの煙をふぅーと吹き出す。
22:48:須藤壮真:「ん、あんたは・・・そうか。ここの配属になったのか。」
22:49:鳳翔@941:「ええ……遠征の件でもお会いしましたか?お元気そうでなによりです」
22:49:須藤壮真:「ああ、そうだな。(頭をがしがしとかきむしって)・・・元気、か。まあ、そうだな。」
22:50:GM@939:頭をかきむしる、その左手の薬指には指輪がしてあった
22:50:GM@939:翼を模した装飾の銀の指輪が。
22:51:鳳翔@941:「あら、その、指輪は……」
22:51:須藤壮真:「死んだ女の忘れ形見、・・・それ以上でもそれ以下でもない。未練たらしいと笑うか?」
22:52:鳳翔@941:「いえ……そこまで誰かを想う、それを笑える人だなんて、誰も居ませんよ」と微笑んで
22:52:五月雨@1297:「思い出は、大事だと思います…艦娘が言っても説得力あるかわからないんですけど」
22:53:須藤壮真:「あんたは優しいんだな。・・・だが、覚えておいた方がいい。笑う奴のほうが、世の中には多いんだってことをよ」
22:53:須藤壮真:「そうでもねえさ。・・・お前らは人間よりよほど人間らしい。」
22:53:鳳翔@941:「まあ、そうかもしれませんね……この世界は、残酷ですから」
22:54:五月雨@1297:「そういえばその指輪…見覚えが…」
22:54:雪風@160:「・・・それでも、いいえ、だからなおさら、自棄になるわけには行きません・・・です」
22:54:須藤壮真:「どこにでもある、安い指輪さ。」
22:54:鳳翔@941:「……そうでしたか?」とぼんやり
22:55:須藤壮真:「自棄になるのは、バカどものしごとさ。そこまで馬鹿になったつもりはないな。」
22:56:五月雨@1297:「うーん…はっ…あのですね、こんなこと言ったら笑われると思うんですけど」
22:57:五月雨@1297:「もし、深海棲艦がその指輪に似たものをもっていたとしたら…どう思います?」
22:58:須藤壮真:「(急に冷たい顔になって)・・・逆に聞きてえな。それで、お前らが俺をどう思うか。」
22:59:雪風@160:「・・・寂しい人、そして・・・・優しい人です」
23:00:五月雨@1297:「指輪は、指輪ですから…中将殿は飛龍さんとの思い出を大事になさってるのでしょう?もし、深海棲艦がそれを持っていたとしても、中将殿の思いが汚されることはありませんよ」
23:01:須藤壮真:「・・・そうか。やっぱ、お前らは優しいよ。人間よりよほど人間らしい。(たばこを灰皿に投げ捨てて)」
23:01:雪風@160:「だからこそ、須藤さんは今でも飛龍さんを思い続けて・・・留まってしまったのです!」
23:02:須藤壮真:「・・・」
23:02:雪風@160:「私たちは皆・・・人間が居たからこそ、このような形になると・・・私が思います、そんな人間を信じてからこそ、私たちはなお続けて、人を守るのです」
23:04:須藤壮真:「・・・さすが、太平洋の奇跡だな。・・・だが、人間ってのは、お前の思うほど美しいものじゃないさ」
23:06:鳳翔@941:「確かに、思うほど美しくはないでしょうが……それでも、信じなければ始まらないものもあると、私は思いますよ?」
23:07:須藤壮真:「・・・久保田にはその幻想を見させ続けてやってくれ。俺は、汚いものを見過ぎたらしい。・・・朱に交われば・・・だ。(手をひらひらとふって、去っていこうとする)」
23:08:雪風@160:「須藤さん!」
23:08:雪風@160:「雪風は・・・絶対、須藤さんの幸せを・・・取り戻します!だから・・・絶対、大丈夫!」
23:09:須藤壮真:「・・・お前は、大本営をみないほうがいい。・・・白ってのは美しいが、一番染まりやすい色だからな」(劇場の門をくぐりながら)
23:09:五月雨@1297:「そんなこと…まぶしくっても、空を見上げなければ…自分から自分をおとしめる必要なんてないんですよ!」
23:10:雪風@160:「・・・そんなの、もう、見たくないから・・・・・・」
23:10:GM@939:では、そんな情景をまるで見ていたかのように、那珂の歌は、切ない別れの歌に変わる。
23:11:鳳翔@941:「(あのはヲ級、一体何者なんでしょうね……?博士に聞けば、何かがわかるのでしょうか……)」
23:12:GM@939:二人の出会いと、愛、そして別れを歌い上げる切ない歌声が、劇場を満たしていく。
23:12:GM@939:出てるPCの人間味+1
23:12:鳳翔@941:「少し、散歩をしてきましょう……少し、考えをまとめたいので」
23:15:五月雨@1297:あ、あれー
23:16:五月雨@1297:まぁいっか、那珂さんに会いに行こう、ゆっきー
23:16:雪風@160:ですよね
23:16:鳳翔@941:(まあ、那珂さんと関わり薄いですし、この人
23:16:GM@939:では、ホールにはいるといよいよクライマックス 恋の2-4-11が流れはじめる
23:17:五月雨@1297:これでまたふえるとつらいw
23:18:GM@939:増えないよー
23:18:GM@939:さて、これがヒントです。
23:18:GM@939:歌ってた曲は違いますが、人間味が上がる曲にはパターンが有ります。
23:19:五月雨@1297:…そういや昔の歌は飛龍と須藤さんが曲を作ってたとか言ってましたね
23:19:五月雨@1297:最近の歌は誰が作ってるのかしら
23:20:五月雨@1297:って那珂さんに聞こう
23:20:GM@939:じゃあ、終わるの待ってから話しかけるでいいかな?
23:20:雪風@160:ですね
23:20:五月雨@1297:はーい
23:23:那珂ちゃん(NPC):「あ、来てたんだ。五月雨。やっぱり、五月雨がいないとひと味たりないね☆」
23:24:五月雨@1297:「そんなことないですって、那珂さんの歌は聞き惚れます」
23:24:五月雨@1297:「そうだ、恋の2-4-11って曲はどなたが作ったんでしたっけ?」
23:24:那珂ちゃん(NPC):「やっぱり6人そろって恋する☆第四水雷だからね☆雪風ちゃんもこんにちは☆」
23:25:雪風@160:「こんにちわです!那珂さん!那珂さんの歌も相変わらず感動しちゃいます!」
23:25:那珂ちゃん(NPC):「ありがと☆」
23:26:五月雨@1297:「そう言ってくれると…(てれてれ)。また四水雷に復帰して那珂さんといっしょにがんばりたいですね」
23:26:那珂ちゃん(NPC):「いつでもまってるよ☆あ、今度の八戸へのコンサート一緒に行く?」
23:27:五月雨@1297:「あ、八戸いくんですか?基地の人たちへの慰問で?」
23:27:那珂ちゃん(NPC):「そうだよー☆」
23:28:五月雨@1297:「そうですかー、基地の人たちも喜びますね!」
23:28:雪風@160:「いいよね!八戸の人々も絶対喜ぶですね!」
23:30:那珂ちゃん(NPC):「ふふふー。那珂ちゃんがんばっちゃうからね(ぐっとガッツポーズ)」
23:31:五月雨@1297:「さすがに那珂さんについていくって言ったら提督が困っちゃうと思いますから、今回はこちらから応援してます」
23:32:那珂ちゃん(NPC):「うん、ありがとね☆」
23:33:五月雨@1297:(ところで曲を作ったのは誰なんでしょう、聞いたのにw)
23:33:GM@939:あ、
23:33:GM@939:ごめんw
23:33:那珂ちゃん(NPC):「恋の2−4−11は那珂ちゃんの作詞作曲だよー☆(えへん)」
23:34:GM@939:ところで聞きたいのは前の曲じゃないのか?w
23:35:雪風@160:「す、凄い!那珂さんは自分で歌全部を作るんですか!」
23:35:五月雨@1297:「(それはわたしは知ってなければならなかったのではないのか…いやよそう、今は別人格が入っていて混乱しているんだ)」
23:35:那珂ちゃん(NPC):「ふふふ、アイドルだからね☆」
23:35:GM@939:(むしろ恋の2−4−11は知ってるべきだろうねw
23:35:GM@939:まあ、それで思い出したことにしよう
23:35:GM@939:さっきの曲も那珂ちゃんの作詞作曲だよー
23:36:五月雨@1297:(そうなのかー
23:36:GM@939:(うん
23:36:GM@939:じゃあ、ここで判定だな。
23:36:五月雨@1297:2-4-11の前の悲しげな曲が,那珂さんの作った曲ということかしら?
23:36:GM@939:アイドルで!
23:37:五月雨@1297:はーい、真上から判定、目標値5
23:37:五月雨@1297:2d6>=5 きらりーん
KanColle : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

23:37:GM@939:ゆっきーもどうぞ
23:37:五月雨@1297:ギリギリすぎた…慣れないことはするものではないw
23:37:雪風@160:おk
23:37:雪風@160:幸運から
23:38:雪風@160:2d6>=6
KanColle : (2D6>=6) → 8[3,5] → 8 → 成功

23:38:GM@939:じゃあ、ふたりとも分かる
23:38:GM@939:さっきの曲と一回目に上がったバラード、そして上がらなかった恋の2−4−11の違いは
23:39:GM@939:前者が艦娘の歌で、後者は自分の歌。他にも聞いていてあがらなかったのはすべて後者。(普通のポップスとかね)
23:39:五月雨@1297:(ふむ…
23:40:五月雨@1297:曲の詩の違いですか…
23:41:雪風@160:「あ、あの!以前聞いたバラードとさっきの曲をもっと詳しく知りたいです!」
23:42:那珂ちゃん(NPC):「ふえ・・・?作った人もちがうし、曲調も結構違うよぉ?」
23:43:五月雨@1297:「どういうテーマの詩なのかとか、ですかね
23:43:雪風@160:「那珂ちゃんじゃないなら、一体誰が作ったのでしょうか?」
23:44:那珂ちゃん(NPC):「あれ、教えたと思ったけど・・・須藤提督と飛龍さんだよー」
23:44:雪風@160:そういやそうだった
23:44:五月雨@1297:「そうですね、そう聞いてます(1サイクル目に)」
23:44:那珂ちゃん(NPC):「テーマ・・・そっか、それは一緒かもね。須藤提督と飛龍さんのことをおもってつくったんだよー」
23:45:五月雨@1297:(ラブソングですか…中将殿も熱い、熱いですねぇ…)
23:45:五月雨@1297:(ちょっと違った)
23:47:五月雨@1297:「なるほどぉ」
23:50:五月雨@1297:「そういえば八戸へは四水雷以外に随伴する艦は居ないんですか」
23:50:雪風@160:「そういえば・・・さっき、須藤さんは那珂ちゃんの歌、聞きにきましたよ」
23:50:那珂ちゃん(NPC):「いないよー?」
23:50:那珂ちゃん(NPC):「え・・・!?ほんと!?」
23:51:雪風@160:「うん!やっぱり須藤さんは那珂さんの歌、好きですね!」
23:51:五月雨@1297:「ええ、中に連れ込んで聞いてもらえばよかったですかね…」
23:51:那珂ちゃん(NPC):「・・・そう聞くと、やっぱり嬉しいな」
23:52:雪風@160:「・・・雪風は、須藤さんの幸せを取り戻したいです・・・優しい人ですから」
23:53:那珂ちゃん(NPC):「那珂ちゃんも、須藤提督には・・・幸せになってほしいな☆」
23:55:五月雨@1297:「ちょっとやさぐれてる感じがして…淀んだ空気に浸りすぎたとか…とか。まだ指輪を外していないから、思い出を忘れてはいないと思うんですけどね」
23:56:那珂ちゃん(NPC):「たぶん、ていと・・・須藤提督は、飛龍さんのこと忘れることは絶対ないと思う。」
23:56:那珂ちゃん(NPC):「・・・それくらい二人の仲は深かったからね☆」
23:57:五月雨@1297:「そうですか…いい話ですねぇ」
23:57:五月雨@1297:「そうだ、八戸のあたりは敵の攻撃をしのいだとはいえ、まだまだ油断できないですから…気をつけてくださいね」
23:58:那珂ちゃん(NPC):「うん、気をつけるよ☆」
23:58:GM@939:と、じゃあ
23:58:GM@939:この辺りでシーンエンドかな?
23:58:五月雨@1297:ですかね
23:59:雪風@160:そうかな、なんか収穫が少ないというか・・・でもいいや
23:59:五月雨@1297:あ、一応出発の日取りは聞いておきますw
23:59:GM@939:あ、1月先みたいだよー
23:59:五月雨@1297:ひと月先か…
23:59:五月雨@1297:了解です
23:59:GM@939:では本日はここまでです。
23:59:鳳翔@941:はい!
00:00:蒼龍@1233:はーい
00:00:GM@939:続きは明日で・・・大丈夫?
00:00:GM@939:21時からだけど
00:00:雪風@160:おk
00:00:蒼龍@1233:おkです
00:00:五月雨@1297:大丈夫です
00:00:熊野改@919:よろしくてよ
00:00:鳳翔@941:大丈夫でしてよ!
00:01:雪風@160:ついてに日曜の昼間は用事があってと伝えておきます
00:01:熊野改@919:同じく 夜は大丈夫だけど
00:01:蒼龍@1233:土曜昼用事があるのでありがたい
00:01:GM@939:基本この卓は夜のみです
00:01:GM@939:ご安心を
00:02:鳳翔@941:夜の卓
00:02:熊野改@919:夜の卓(意味深)
00:02:GM@939:愛宕さんは気がついたら
00:02:蒼龍@1233:おうお前ら意味深つけるなよ って言おうとしたらこれだよ
00:02:GM@939:お返事おねがいしますー
00:02:GM@939:では、今日はここまでで。
00:02:五月雨@1297:真夜中の卓(意味深)、これだ…
00:02:鳳翔@941:お疲れ様でしたー!
00:03:五月雨@1297:おつかれさまでしたー
00:03:GM@939:お疲れ様でした。また明日おねがいしますー
00:03:蒼龍@1233:お疲れ様でした!
00:03:熊野改@919:お疲れ様でした!
00:03:GM@939:では、今日はねますねーおやすみなさい~!
00:03:雪風@160:お疲れ様でした!
00:03:蒼龍@1233:おやすみなさーい


十一日目(06/15)編集

『五月雨を 集めて――』編集

21:13:熊野改@919:今日もよろしくお願いいたしましてよ
21:13:鳳翔@941:よろしくお願いします!
21:13:蒼龍@1233:よろしくお願いしまーす
21:13:五月雨@1297:よろしくおねがいします!
21:13:愛宕@630:よろしくお願いしますー
21:13:GM@939:よろしくねー
21:14:雪風@160:よろしくお願いします!
21:16:GM@939:じゃあ、愛宕と熊野が
21:16:愛宕@630:おお、こちらですか
21:17:熊野改@919:は~い
21:16:GM@939:提督に会いに行くシーンです。
21:16:愛宕@630:わかりました
21:17:熊野改@919:両方会いに行こうとしてばったり でなくアポ取ったのか
21:17:熊野改@919:なら最初から二人一緒に行動してるかな
21:19:GM@939:偶然ばったりでもいいかもしれない
21:19:愛宕@630:ファイルを小脇に抱えて歩いてます
21:19:熊野改@919:考え事をしながら直進中
21:19:愛宕@630:廊下を提督室に向かって歩いてますね
21:20:愛宕@630:そして曲がり角ではたと
21:20:愛宕@630:「あら・・・」
21:20:熊野改@919:「…! あら 愛宕ですの」
21:21:熊野改@919:「ちょっと考え事をしていましたの 謝罪しますわ」
21:21:愛宕@630:「こちらこそごめんなさいね」
21:21:愛宕@630:「それじゃまた」と言って提督室へ再び~
21:21:熊野改@919:「…もしかして行き先は同じですの?」
21:22:愛宕@630:「・・・・・・貴方もかしら?」
21:22:熊野改@919:「ちょうどいいですわ 一緒にまいりましょう」
21:22:愛宕@630:「・・・そうね」
21:23:最上(NPC):「五月雨を、集めて・・・むぅ。五月雨を集めて踊らせ、酒池肉林・・・これだ!」
21:23:熊野改@919:「いきなり煩悩の塊ですわね…」
21:23:GM@939:今日の受付は最上のようだ
21:23:愛宕@630:「ふふふ、今日も絶好調みたいね」
21:24:熊野改@919:「ごきげんよう、最上 ちょっとよろしいかしら」
21:24:愛宕@630:「もーがーみーさん 提督と扶桑さんいらっしゃらかしら」
21:26:最上(NPC):「こんにちはー。提督?いま留守にしてるよ。扶桑さんなら、いま財界の人たちへの挨拶とかで間宮さんのお店にいるよー」
21:27:熊野改@919:「あら タイミングが悪かったですわね」
21:26:愛宕@630:「そうだったの、ありがとう」
21:27:熊野改@919:「困りましたわ 提督はいつごろ戻るんですの?」
21:27:最上(NPC):「んー・・・夕方には戻るって言ってたよー」
21:29:熊野改@919:(いまは昼ごろかな?
21:29:GM@939:ですね
21:29:愛宕@630:(そうするとここで待つわけにも・・・
21:30:熊野改@919:「ちょっと時間がかかりますわね…」 思案中
21:31:最上(NPC):「ねえねえ、五月雨はいないのー?」
21:31:愛宕@630:「それじゃ提督がいらっしゃったら愛宕と熊野がきてたとお伝え願えるかしら」
21:31:最上(NPC):「わかったよー」
21:32:熊野改@919:「最上が五月雨に近づく事案が発生してしまいますわ ご遠慮くださいまし」(呆れ顔で
21:32:愛宕@630:「提督は最近お忙しいのかしら よく鎮守府を離れているようだけど・・・」
21:34:最上(NPC):「事案ってなにさー!」
21:34:最上(NPC):「うーん、忙しいみたいだねー。なんか日に日にやつれてる気がするよー」
21:35:熊野改@919:「…心配ですわね」
21:36:愛宕@630:「心配ねぇ・・・なにか最上さん思い当たることあるかしら?」
21:36:愛宕@630:「あ、五月雨さん以外でお願いね♪」
21:36:最上(NPC):「う・・・釘刺された。」
21:36:満潮(NPC):「当然でしょ。(はぁと溜息をつきながら登場)」
21:37:愛宕@630:「満潮ちゃんこんにちは」
21:37:熊野改@919:「あら、満潮さん ごきげんよう」
21:37:満潮(NPC):「こんにちは(しっかりと頭を下げて)提督いないのは、多分先日の映画の件じゃないかしらね」
21:38:愛宕@630:「映画?」
21:39:愛宕@630:「なにか聞いている?」 (熊野のほうを見る
21:39:熊野改@919:(こっちは知ってるかな 公表されてるし
21:39:熊野改@919:?
21:39:GM@939:知ってていいよー
21:40:熊野改@919:「なんでも那珂さん主演の宣伝映画を作るらしいですわ」
21:41:愛宕@630:「そうだったのねぇ」
21:41:熊野改@919:「ちょっと小耳に挟みましたの 詳しいことはしらないけれど…」
21:41:GM@939:※公開済みです
21:42:熊野改@919:(あー 完成してるのね
21:42:GM@939

内容に関しては、制海権確保の大本営発表映画です。

21:42:愛宕@630:あー、そういうことですか
21:43:愛宕@630:(となると、まさか提督を追いかけるわけにもいかないなあ
21:43:熊野改@919:「制海権確保を大々的に発表するらしいですわ …あまりいい感じはしませんわね」
21:43:GM@939:映画の内容がここの鎮守府に公開されたよりも
21:44:GM@939:過度に誇張されまくりで、領海の制海権取り戻したレベルで
21:44:GM@939:公開されたらしく、提督は抗議しつつ、撤回を求めている。というような内容を教えてもらえるよー
21:44:愛宕@630:「そうだったのね・・・」
21:45:熊野改@919:「ますます感心しませんわね…さすがに提督もかわいそうですわ」
21:46:愛宕@630:「ううん、こんな時だからこそ希望が湧く映画なのよ」
21:47:熊野改@919:「そういう考え方もありますわね …希望は必要ですわ」
21:46:愛宕@630:「それが過度だとしても・・・ごめんなさい、批判になっちゃったわね」 (ちょっと自分に苦笑い
21:48:熊野改@919:「大変といえば第一艦隊のみなさんは大丈夫ですの?」
21:48:満潮(NPC):「提督も扶桑さんもお忙しそうで私達の出番ほとんどないから、いまは執務のお手伝いして少しでも提督のしごとを減らそうって頑張ってるところよ」
21:51:熊野改@919:「…わたくしたちに手伝えることは少ないでしょうけれど、必要なときはいつでも呼んでくださいまし」
21:51:GM@939:じゃあ、優しさ判定。難易度+1
21:52:熊野改@919:なんだなんだ
21:52:愛宕@630:「そうそう、何かあったら力になるからいつでも言ってね」
21:52:熊野改@919:両方買い?
21:52:熊野改@919:愛宕と熊野
21:52:GM@939:成功が一人でもいればいいよー
21:53:熊野改@919:《素直》から降りますの 目標値7
21:53:熊野改@919:2d6>=7
KanColle : (2D6>=7) → 8[2,6] → 8 → 成功

21:53:愛宕@630:「面倒見」からギャップを挟んで「優しい」で判定 そして+1するのね?
21:53:熊野改@919:おh+1か でも成功かな?
21:53:愛宕@630:2d6>=7 []
KanColle : (2D6>=7) → 10[4,6] → 10 → 成功

21:54:熊野改@919:さすがである
21:53:GM@939:ふたりとも成功か・・・
21:54:満潮(NPC):「ありがとうね。ああ、次提督が時間取れそうなときに呼ぶことにするわ。」
21:54:愛宕@630:半角のまま送信しちゃったーい カッコの中は「優しい」ですw
21:54:最上(NPC):「五月雨ちゃんも一緒だと嬉しいな♪」
21:54:満潮(NPC):「どっちみち私達は同席しないけどね(はぁとため息)」
21:54:GM@939:というわけで
21:55:熊野改@919:「おねがいいたしますわ …最上はまず煩悩を捨て去ってくださいまし」
21:55:GM@939:最上と満潮のフラグが折れました
21:55:熊野改@919:oh 嬉しいがやっぱ全滅ルートがあったんじゃないですかー!
21:55:愛宕@630:予想外の方向で自由行動の効果が現れたなぁ
21:57:熊野改@919:(ううむ となると心配なのは扶桑さんと山城か
21:57:愛宕@630:(この前の間宮といい扶桑さんを追い詰めてることは間違いないからねぇ・・・
21:57:雪風@160:そういや、山城見かけてないねぇ・・・
21:57:愛宕@630:山城は・・・見てないなそういえばw
21:58:熊野改@919:やりたいことはある またあとで提案してみよう
21:58:熊野改@919:今回はこんなところかい?
21:57:五月雨@1297:そうねー
21:58:GM@939:はあい
21:58:愛宕@630:はいー


『岐路』編集

21:58:GM@939:じゃあ、次の蒼龍さんのシーンですが
21:58:GM@939:※十分な数の要素がたまりましたのでとてもとても重要なシーンになります。
21:58:GM@939:登場したい方は全員登場して構いません。
21:59:蒼龍@1233:お、おう
21:59:熊野改@919:それはせざるを得ないな 出ます
21:59:雪風@160:では言葉に甘えてね
21:59:鳳翔@941:ですね!
21:59:愛宕@630:当然出ます
21:59:五月雨@1297:出るしかなさそうですね
22:00:GM@939:では、蒼龍さん。あなたたちが博士の元を訪れると
22:00:GM@939:とてもとてもとても珍しく
22:00:GM@939:博士は工廠を留守にしているようです。
22:01:蒼龍@1233:「すみませーん…あれ?」
22:01:熊野改@919:「珍しいですわね 今日は鮭でも降るのかしら」
22:01:鳳翔@941:「あの人がココを離れるだなんて……」
22:02:GM@939:さて
22:02:GM@939:では、そんなところでですが
22:02:GM@939:運命の分かれ道です。
22:02:GM@939:博士の机の上には、散らかった書類の他に
22:02:GM@939:写真立てが倒しておいてあります。
22:02:GM@939:※見ますか?
22:04:GM@939:では、えーっと
22:04:GM@939:皆さんの直感をいいましょう。
22:04:GM@939:鳳翔さん以外:見てはいけない機がする
22:04:GM@939:鳳翔さん:見なくてはいけない気がする
22:04:愛宕@630:「ここに博士がいないなんて珍しいわねえ」
22:05:鳳翔@941:「……あら?あれ、は……?」
22:05:雪風@160:写真立てが見たい
22:05:五月雨@1297:「ゆっきー、プライバシーって知ってる?」
22:05:GM@939:ちなみに、見た場合、博士との関係が致命的に破壊されます。
22:06:熊野改@919:「ここは相変わらず散らかっていますわね   ……?」
22:05:愛宕@630:「博士といえどプライベートにはタッチすべきではないと」
22:05:雪風@160:「う、うん・・・」もじもじ
22:06:愛宕@630:鳳翔さんが手を延ばすならその手を止めるよ
22:06:鳳翔@941:「………」無意識に、ふらりと足が机へと近づいていく
22:10:熊野改@919:写真立てに一瞬目がいったが「まったく…少しは片付けて差し上げますわ!」
22:10:熊野改@919:床に散らかってるものから拾い集めていく
22:10:愛宕@630:「ここの妖精さんたち、よくこの状態でどこになにがあるかわかるわねぇ・・・」
22:11:鳳翔@941:「…………」机を前にぼんやりと写真立てを眺める
22:11:五月雨@1297:「博士の身の回りの品には触れなくても仕事できるようにしてるんじゃないんですかね?」
22:12:愛宕@630:「どこに何があるか他人が触ることで返ってわからなくなることってあるものよねえ」
22:12:熊野改@919:「…たしかに一見散らかってるけど本人は知ってるパターンもありますわ」
22:12:蒼龍@1233:「あー、自分にとってはわかりやすい、ってやつです?」
22:13:熊野改@919:「おじゃましてしまったかしら?」
22:14:鳳翔@941:「(見なくては、イケナイ?何かに惹かれる?これ、は……)」ゆっくりと、写真立てに手を伸ばし……
22:14:五月雨@1297:「?…鳳翔さん?」(肩をツンツン)
22:14:鳳翔@941:「え?あ、はい、あれ?私は、何を……」
22:15:愛宕@630:「うん、触らないほうがいいと思う、かな」 (鳳翔さんの手を止めて
22:15:五月雨@1297:「鳳翔さん、気になるのはわかりますけど…わたしも気になりますけど…」
22:15:GM@939:では、そこで博士が入ってきます
22:15:五月雨@1297:「触っちゃ駄目なことって、あると主マスよ」
22:15:博士:「お前たち何をしている?」
22:15:鳳翔@941:「えっと……なんでしょう?」
22:16:五月雨@1297:「は、いえ、なにもしないしさせてません」
22:17:熊野改@919:「ちょっと片付けて…ちょっとですのよ? 止めましたわ」
22:17:博士:「そうか・・・。(写真立てが動いてないのをみて)・・・それならいいんだ。」
22:17:蒼龍@1233:「もうちょっと、片付けた方がいいんじゃないですかー?」
22:18:博士:「はは、気をつけるよ。」
22:18:雪風@160:「・・・博士、その中の写真は・・・なんなんでしょう?」写真立てを見て好奇心溢れそうな雪風
22:18:博士:「それと蒼龍。完成したぞ。(と言って矢を渡しつつ)これが、お前たちに最高の勝利をもたらしてくれるはずだ。」
22:18:鳳翔@941:「(………先程の感覚は、一体)」
22:18:博士:「悪いがそれは教えられないな。」
22:18:蒼龍@1233:「おおー!ありがとうございますー!」
22:19:雪風@160:「むー」
22:19:五月雨@1297:「やはり禁則事項ですかー」
22:19:熊野改@919:「なんですのなんですの? 恋の予感ですわ♪」うきうき
22:19:愛宕@630:「うふふ」 (ニコニコ
22:20:雪風@160:「こここ、恋ですか!?」
22:21:博士:「恋か・・・もうちょっと違うものだがな。まあ、いい。で要件は何だ?」
22:24:蒼龍@1233:「え、あ、その、えーっとですね…」(言い辛そうに)
22:25:熊野改@919:……? ……!(何かを 
22:25:熊野改@919:思い立って
22:25:雪風@160:「あっ・・・舞風ちゃんとの約束がありました!ごめんなさい先に失礼します!」
22:26:熊野改@919:「そ、そうですわ わたくしちょっとしたお茶会を用意しましたの み、みなさんいらっしゃってくださいまし」
22:25:雪風@160:と言って退散するよ
22:26:鳳翔@941:「……私は、先程から少し、目眩がするので私はひとまず戻らせて頂きますね」
22:26:熊野改@919:「あら 残念ですわ雪風さん鳳翔さん …お大事になさって」
22:27:熊野改@919:「蒼龍さんもちゃんと用意しておきますわ 終わったら来てくださいまし」アセアセ
22:27:五月雨@1297:「そうなんですか、じゃあいきましょうか」(退場
22:27:蒼龍@1233:「あ、はい、ありがとうございますー」
22:28:熊野改@919:「いきますわー!」(ムダに元気に退場
22:30:愛宕@630:「お茶ね?それなら部屋からクッキー持ってきましょうね~」 (すたすたすたと退場
22:59:愛宕@630:蒼龍以外全員退出したよ「
23:02:蒼龍@1233:じゃあ、自分以外全員出たのを確認しまして
23:03:蒼龍@1233:「えっとですね、最近、いろんな人に話を聞こう月間!みたいなことやってましてー」  (えへへ、と冗談めかして笑いながら
23:04:博士:「ふむ。・・・それで(にやっと笑って)」
23:04:蒼龍@1233:「それでですね。その中で飛龍の話を聞きまして」
23:05:博士:「・・・(真顔になる)」
23:06:蒼龍@1233:「えっと、正確には、飛龍と敵空母型の話、かな」
23:07:博士:「それほど、回りくどく言わなくても大丈夫だ。・・・アタシにそこまで気を使わなくても構わないさ」
23:10:蒼龍@1233:「……艦娘が深海棲艦になるって話、本当ですか?」
23:11:博士:「・・・本当だ」
23:13:蒼龍@1233:「……そですか」
23:13:博士:「お前には辛い選択をさせることになったな・・・。あいつに変わって誤っておく。すまん。」
23:15:蒼龍@1233:「いえ。その話をしてくれた人にも言ったんですけど、ここに来た理由があるのならば、きっとそれは、私だからだと思うんです。だから、気にしないでください」
23:16:博士:「そうか、強いな。お前は・・・」
23:16:博士:「少し独り言だ。軽く聞き流してくれ。」
23:16:蒼龍@1233:「?」
23:17:博士:「久保田と須藤には、艦娘が生まれる前からの先輩がいたんだ。その先輩の推薦で、須藤がまず提督になり、その先輩のもとにも艦娘が配備され、久保田も提督になった。」
23:18:博士:「その頃のあいつらは、大変そうでも、今みたいに下をむいちゃいなかった。」
23:19:博士:「(たばこを取り出し、火をつけ紫煙を吐き出す)」
23:19:博士:「変わっちまったのは沖縄からさ。先輩・・・津田提督がなくなり、飛龍を失ったあの日から。だな。」
23:21:博士:「津田先輩の鎮守府は解体されかけたが、それを止めるべく、須藤は大本営にはいった。・・・そんで変わっちまったよ。」
23:21:博士:「人間ってものの汚い部分の塊みたいな場所だからね。」
23:24:博士:「あいつが決定的に壊れちまった責任は、アタシにもあるか。」
23:24:博士:「お前たちに話した、アタシの仮説覚えてるかい?あれを話した二人ってのは久保田と須藤なんだ。」
23:25:博士:「たぶん、人間に絶望しちまった須藤は、飛龍を取り戻したい・・・と思ってるんだろうね」
23:26:蒼龍@1233:「……どのお話です?」
23:27:博士:「っ・・・!!(はっとなって)・・・アタシとしたことが・・・情報共有してるもんだとおもったが、あの二人律儀なもんだね。約束まもってくれてたのかい」
23:28:蒼龍@1233:「???」
23:28:博士:「那珂のもつ資質のことさ。ま、詳しくは鳳翔か五月雨にきくんだね。アタシはいいっていってたよって」
23:29:蒼龍@1233:「はぁ…」
23:29:蒼龍@1233:んー、と考えて
23:30:蒼龍@1233:「…でも、須藤さんも、もしかして私と同じこと考えてるのかな」
23:30:博士:「ん・・・?」
23:31:蒼龍@1233:「飛龍と空母型の話を聞いてるとき、誰かが言ったんです。『私たちは同じ魂が二手に分かれて戦ってるのか』って」
23:31:博士:「・・・ふむ。」
23:34:蒼龍@1233:「それを聞いて思ったんです。強い意思を持つ艦娘は轟沈すると深海棲艦になる。なら、艦娘の記憶を強く残す深海棲艦が轟沈したら…って」
23:35:博士:「・・・その答えはたぶん、アイツとは違うね。でも、その考え方のほうがよほど素敵だよ。(蒼龍の頭をなでて)」
23:35:蒼龍@1233:「むむむ…じゃあ、須藤さんは…?」
23:36:博士:「那珂の力を使うつもりだろうね。」
23:37:蒼龍@1233:「那珂ちゃんの?」
23:38:博士:「那珂には、艦の魂に人としての力を与える力がある。・・・というのが、さっきの話さ。」
23:38:博士:「深海棲艦としての、ヲ級としての飛龍に人としての力を与え・・・そのまま人間を滅ぼそうとしてるのかもしれないよ。アイツは」
23:39:蒼龍@1233:「な、なんで飛龍に人の力を与えると人間が滅びるんです!?」
23:40:博士:「深海棲艦の行動原理はわからない。・・・が、あんたらと一番違うところ。根っこの違いは明確さ。」
23:40:博士:「人を守るものとみるか、滅ぼすべきものとみるか。・・・兵器としての、軍艦としての魂のあり方、考え方の2つ。その違いが明確に現れてる。」
23:42:博士:「深海棲艦が那珂を手に入れたら、艦娘は生み出されなくなり、その力を徐々に弱めていくだろうね。そして深海棲艦は、駆逐艦や軽巡ですら人間の形をとりはじめ、戦力を増強し、上位種は人間を超える知性をもつことになるだろうさ。(タバコの2本目に火をつけつつ)」
23:45:蒼龍@1233:「それを、飛龍にやらせようとしてる、と?」
23:45:博士:「だろうね。」
23:52:蒼龍@1233:「それで、飛龍が取り戻せるわけでもないでしょうに…!」
23:53:博士:「・・・ああ。だが、アイツはそう信じているのさ。・・・だから、止めてやってくれ。」
23:55:蒼龍@1233:「はい。飛龍にそんな酷い事、させられません。…させるわけにはいきません」
23:57:博士:「頼むよ。・・・蒼龍、あんただから・・・飛龍の相棒だったお前だから頼めるんだ。」
00:00:蒼龍@1233:「ええ。飛龍には、絶対負けません」
00:00:GM@939:では、こんなかんじで
00:00:蒼龍@1233:はーい
00:00:GM@939:シーンエンドでよろしかったでしょうか?
00:00:GM@939:ジャスト0:00だ!
00:00:蒼龍@1233:私は大丈夫
00:01:GM@939:ではいよいよ物語も架橋に入ってまいりました。
00:01:GM@939:続きは明日おこないます!よろしくおねがいします。21時でOKですか?
00:01:五月雨@1297:OKでーす!
00:01:熊野改@919:よろしくてよ
00:01:蒼龍@1233:おkです
00:01:愛宕@630:GMは橋を架けてどうしますw   はい、その時間で。
00:01:鳳翔@941:かまいません!
00:02:GM@939:あ、
00:02:蒼龍@1233:佳境ですかな
00:02:GM@939:大事なのを忘れていた。
00:02:蒼龍@1233:はいな
00:02:鳳翔@941:ぽい?
00:02:雪風@160:楽しみにしていますね
00:02:GM@939:任務に ヲ級改フラグシップを撃破せよ。(150点)が追加されました
00:03:鳳翔@941:わぁお……
00:03:五月雨@1297:ふふこわ
00:03:蒼龍@1233:あ、あとそうだ、今って前のシーンの自由行動だから換装可能だよね?
00:03:熊野改@919:これは改二が見えてきた 生き残るぞ―
00:03:蒼龍@1233:流星装備せねば
00:04:熊野改@919:メメタァ
00:03:GM@939:はい、換装どうぞ
00:03:五月雨@1297:w
00:06:GM@939:えー
00:06:GM@939:上記訂正で
00:06:GM@939:任務に ヲ級改フラグシップを撃破せよ。(100点)が追加されました
00:08:GM@939:では
00:08:GM@939:本日はここまでで
00:08:GM@939:ω・)おつかれさまでした
00:08:GM@939:明日もよろしくお願いします
00:08:GM@939:おやすみなさいっ!
00:08:鳳翔@941:おやすみなさいませー!
00:08:雪風@160:おやすみなさい
00:08:蒼龍@1233:お休みなさーい
00:09:熊野改@919:おやすみなさいませ
00:08:五月雨@1297:お疲れさま~
00:08:愛宕@630:おやすみなさい
00:10:蒼龍@1233:ω・) <艦攻を外し、流星<淵田隊>を《スタイル》で装備


十二日目(06/16)編集

2-3 日常 熊野『お宝くわえたドラ猫』編集

21:25:GM@939:はい、ではさいかいいたします
21:25:GM@939:本日もよろしくお願いします
21:25:蒼龍@1233:よろしくお願いしまーす
21:25:雪風@160:よろしくー
21:26:熊野改@919:よろしくお願い致しますわ
21:26:五月雨@1297:よろしくです~
21:26:愛宕@630:よろしくお願いします
21:26:鳳翔@941:よろしくお願いしまーす
21:26:GM@939:choice[雪風,愛宕,熊野,五月雨]
KanColle : (CHOICE[雪風,愛宕,熊野,五月雨]) → 五月雨

21:26:GM@939:五月雨 日常イベント:キーワード「指輪」
21:27:熊野改@919:おー
21:27:GM@939:では、登場する方どうぞー
21:27:五月雨@1297:出まーす
21:27:鳳翔@941:ノ
21:27:蒼龍@1233:ノ
21:27:熊野改@919:シーンPLが誰かにもよるかな まあ出るけど
21:27:雪風@160:ノ
21:27:愛宕@630:出よう
21:28:GM@939:ではシーンPCを決めてくださいな
21:28:鳳翔@941:じゃあ、そろそろ私が行きますか?
21:28:蒼龍@1233:やったのは誰だっけ 私とゆっきー?
21:29:熊野改@919:ここ逃したらなかなか会えない気がしますわ でたいかも
21:28:五月雨@1297:あとわたしもですねー
21:33:熊野改@919:というわけでわたくしかな?
21:33:熊野改@919:裏より
21:33:鳳翔@941:どうぞー
21:34:蒼龍@1233:(シーンやったのは私と五月雨ちゃんだったわ)
21:35:GM@939:ではダイスロールどうぞ
21:35:熊野改@919:EVNT 日常
KanColle : 日常イベント表(8) → 銀蝿/ギンバイ:《規律/航海5》で判定。(P220)

21:35:GM@939:この世界で銀蝿とな・・・
21:36:熊野改@919:なんかわたくしよくこれ引く気がしますの
21:35:鳳翔@941:うわぁ……
21:36:蒼龍@1233:こらまたアレなカードが…
21:37:熊野改@919:指輪…銀蝿…
21:37:鳳翔@941:おいばかやめろ
21:37:どどんとふ:「GM@939」がログインしました。
21:37:GM@939:Flashぇ・・・
21:37:GM@939:GMがnowlodingにはいりました
21:37:GM@939:アイディアあったらどんどんいってね
21:46:GM@939:ある日のこと、熊野は扶桑に呼び出される。
21:46:扶桑(NPC):「忙しいところ、ごめんなさいね。(申し訳無さそうに)」
21:47:熊野改@919:「とんでもありませんわ 力になると決めましたの どんどんこき使ってくださいまし」
21:48:扶桑(NPC):「かなり内密なお願いごとなの・・・。第一艦隊で頼めそうなのは時雨くらいなんだけど・・・あの子だと思い込み過ぎちゃいそうで。」
21:49:熊野改@919:「……わかりましたわ 公にはできないことなのですわね」(真剣な眼差しで)
21:49:扶桑(NPC):「博士のとても大切なモノが盗まれたそうなの。犯人を捕まえて欲しいのだけれど・・・。」
21:49:熊野改@919:「どんな任務ですの…?」
21:50:熊野改@919:「博士のですの? 散らかしているからそうなるのですわ
21:51:熊野改@919: …でも大事なものですのね 承りましてよ。
21:51:熊野改@919:」
21:51:熊野改@919:「犯人の目星はついていますの?」
21:52:扶桑(NPC):「ありがとう。・・・たぶん、妖精さんの子のひとりが綺麗だからもっていってしまったんだろうって言っていらしたけど・・・妖精さんいっぱいいるから、どの子かわからなくて・・・」
21:53:熊野改@919:「妖精さんは本当に気まぐれですわね… わかりましたわ 地道に聞いて回りますの」
21:53:扶桑(NPC):「持って行ってしまったのは、剣を模した装飾の指輪だそうよ。」
21:54:熊野改@919:「指輪ですのね わかりましたわ ……? 指輪?
21:54:熊野改@919:(博士は前からつけてたのかい?
21:54:扶桑(NPC):「本人は形見とおっしゃってたけれど・・・私はつけているところをみたことはないわ」
21:56:熊野改@919:「既婚者でしたの…? …というのはともかく なんとしても探さないといけませんわね」
21:57:扶桑(NPC):「ええ、お願いするわ。」
21:58:熊野改@919:「いつどこで盗まれたのかわかりませんの?」
21:58:扶桑(NPC):「夜明けの睡蓮軍団の皆さんと協力してぜひ探して出してあげてください。・・・博士がアレほど狼狽しているのは、私も始めてみましたから・・・」
21:58:扶桑(NPC):「おそらく昨日の夜だといってました。」
21:59:熊野改@919:「なんだか意が…いえ失礼ですわね この熊野の名にかけて探しだしてみせますわ!」
22:00:熊野改@919:睡蓮軍団のみんなと合流かな?
21:59:五月雨@1297:そうね
22:00:鳳翔@941:「ふぅ……あら、熊野さんどうしたんですか?」
22:00:雪風@160:「なんのようでしょうか?」
22:01:熊野改@919:「事件ですの!」(パイプを咥えながら
22:01:鳳翔@941:「事件……ヲ級ですか!?」
22:01:蒼龍@1233:「!」(ガタッ
22:01:愛宕@630:「とてもそんな風には見えないわね」 (名探偵熊野を見つつ
22:02:熊野改@919:「これは内密の話なのですわ 他言無用でしてよ」
22:02:五月雨@1297:「わたしたちにはいいんですか?」
22:02:鳳翔@941:「と、いいますと……」
22:03:熊野改@919:「わたくしたちへの依頼なのですわ 博士のケッコン?指輪が妖精さんにとられてしまったんですの」
22:03:愛宕@630:「他言無用と言いつつ6人が知ることになるんだけど・・・それで?」
22:03:蒼龍@1233:「博士さんの指輪?」
22:03:鳳翔@941:「……へ?」
22:03:五月雨@1297:「…すごく意外な言葉なんですけどそれは」
22:04:雪風@160:「博士は・・・・ケッコンしたのですか!?」
22:04:熊野改@919:(今ごろうっかりしたかなとか思いつつ)「とにかく、事件は昨日の夜なのですわ!」
22:04:愛宕@630:「大事な思い出の品が消えてしまったのね なるほど~」
22:05:愛宕@630:「それで形や特徴はわかっているの?」
22:05:GM@939:ちゃんと言ったよ!形見って!!
22:06:熊野改@919:(今恋愛脳なので勘違いしてるのです)「剣の紋様の指輪らしいですわ」
22:06:熊野改@919:「手がかりも少ないのでまずは地道に妖精さんに聞いてまわろうと思いますの」
22:06:鳳翔@941:「妖精さんですか……まあ、あの子たちはいたずらもしますからねえ…」
22:06:愛宕@630:「それじゃ探す場所は工廠かしらね~」
22:07:愛宕@630:(先日の写真立ての件がちらりと頭をよぎる
22:08:熊野改@919:「よろしくお願い致しますわ さあ! 熊野探偵団、推参致しますの!」
22:08:鳳翔@941:「え、ええ……」(あまり現場を飲み込めていない
22:08:蒼龍@1233:「よーし、頑張ってさがしましょー!」
22:09:熊野改@919:というわけでまずは工廠かな?
22:09:鳳翔@941:ですかねえ
22:09:愛宕@630:移動したならまずは妖精さんにとりあえず聞くけど
22:10:ようせい:・ワ・)「われわれはしりませんな」 ・ワ・「ぬれぎぬですな。はかせとはつきあいながいですゆえ」
22:10:愛宕@630:「知らないみたいよー」
22:11:熊野改@919:「そうですわよね うーん…」
22:10:蒼龍@1233:「付き合い長い子はそういうことしないってことでしょうか?」
22:11:五月雨@1297:「とはいえ、博士の大事な品物をピンポイントで取っていくことができるひとっているんですかね」
22:11:五月雨@1297:博士います?
22:12:ようせい:・ワ・)「はかせはしょっくでねこんでま・・・」 ・ワ・)「ちょっとでかけてますな。」
22:12:愛宕@630:「なるほど~」
22:13:熊野改@919:(…わりと繊細なところもあるんですのね)「ふむん」
22:13:五月雨@1297:「じゃあ、妖精さん的に、博士の机のまわりの品物におかしな動きはなさげ?」
22:13:愛宕@630:どこで判定を要求されるかにもよるけど
22:13:鳳翔@941:「あの博士が寝込む…こんなこともあるのですね」
22:13:熊野改@919:「そうですわね 最近別の部署の妖精さんが来たことはありますの?」
22:13:愛宕@630:ここで妖精さんの言葉は本当なのか 気づくチェックになるのか
22:14:ようせい:・ワ・)「ねこんでないですぞ!」 ・ワ・)「・・・それいじょうはぼけつをほるだけですな」
22:15:熊野改@919:お、 この子たちを怪しんでるのか>愛宕さん
22:14:愛宕@630:あるいは別に違う場所に行って見つけられるか そちらが判定か
22:15:蒼龍@1233:「あ、じゃあ、挙動不審な人見ませんでしたー?」 >妖精さんに
22:18:ようせい:・ワ・)「そういえば・・・」 ・ワ・)「ああ、れっぷうのいぬようせいがまよいこんでましたな」
22:19:愛宕@630:「ここ以外を手分けして探してみる?」
22:19:蒼龍@1233:「烈風…?誰か持ってましたっけ?」
22:19:熊野改@919:「烈風ですの?…どなたの装備かしら」
22:19:蒼龍@1233:あるいはストックかな?
22:19:鳳翔@941:「いえ……ぜひともほしい限りではありますが」
22:20:ようせい:・ワ・)そうこにあったはずですな。」 ・ワ・)「みなさんがくるまでだれもそうびできなくてひましてるみたいですな」
22:21:熊野改@919:(…物欲しそうな鳳翔さんってレアな気がしますわ)「倉庫ですのね とりあえず向かいますわ」
22:22:鳳翔@941:「(以前、あのパンジャンドラムを薙ぎ払ったあの感覚を……ふふ)」
22:22:熊野改@919:倉庫に行くけど…入れるというか妖精さんの話は聞けるかな
22:23:れっぷうようせい:´・ω・)「あの、なにかごようでしょうか?」 ・ω・)「わんわんお」
22:23:愛宕@630:「わんわんおー♪」
22:23:鳳翔@941:「まあ、可愛らしい!」
22:24:熊野改@919:(……)「みなさん 一旦わたくしに任せていただけますかしら」みんなを見て
22:25:愛宕@630:「なにか考えがあるのね? 任せるわよ」
22:25:鳳翔@941:「え、ええ……(わ、私ったら何を……)」
22:25:五月雨@1297:「いいですよー、探偵熊野さんにおまかせします」
22:25:愛宕@630:「はいはい、鳳翔さん ちょっとあっちへ行ってみよー」
22:25:雪風@160:「・・・」妖精に気づかせないように静かに頷く
22:26:熊野改@919:「感謝しますわ  さて、ごきげんよう 重巡の熊野ですわ」妖精さんに向き戻り
22:26:蒼龍@1233:「?はーい」 後ろに下がろう
22:27:れっぷうようせい:´・ω・)「はい、あの・・・なにか・・・?」 ・ω・)「わんわんお!」
22:28:熊野改@919:「いま、ある物を探していますの 剣の紋様の指輪なのですけれど…ご存じないかしら?」
22:28:熊野改@919:あくまで優しく
22:29:れっぷうようせい:´・ω・)「ゆびわ、ですか。・・・あの、このこ。きらきらひかるものをあつめてきちゃうので・・・」  ・ω・)「わんわんお!!」
22:29:れっぷうようせい:´・ω・)「あつめてきたのは、そこの、なんかこう・・・いろいろやまになってるところに・・・」 ・ω・)「わんわんお!!」
22:31:熊野改@919:「あら おしゃれ好きですのね」わんわんに  「ここですのね 感謝いたします 探しますわ」
22:31:GM@939:衛生判定でおねがいします
22:31:熊野改@919:うおっ 微妙にポケットなところに
22:32:熊野改@919:目標8って発見するには近いよね―
22:32:GM@939:あ、かぶり1ね
22:32:熊野改@919:ぐぬぬ
22:33:熊野改@919:感情で3か うーむ みんな予防かな
22:33:五月雨@1297:振り直しでもいいのよ?
22:33:蒼龍@1233:発見からのお艦
22:34:五月雨@1297:(行動力回復するからね!)
22:34:蒼龍@1233:も あるよ!
22:35:熊野改@919:そうだね そしてここが弱点になっても端っこだからもんだいなかろ
22:35:熊野改@919:《衛生》発見するよ―
22:35:熊野改@919:熊野改@919の行動を-6(1d6->6)した
22:35:五月雨@1297:Oh...
22:35:熊野改@919:oh...
22:35:GM@939:Oh・・・
22:36:熊野改@919:一気に危険域か 先に補給だな
22:35:GM@939:いやその前に
22:36:熊野改@919:おや
22:36:GM@939:おかんか、教導してもらうのも
22:36:GM@939:手かなと
22:37:熊野改@919:そうだねー 《整備》にずらしてもらっていいですか?>鳳翔さん
22:37:鳳翔@941:了解、嚮導を発動します!
22:37:鳳翔@941:対象を熊野さんで消費から
22:37:鳳翔@941:1d6 嚮導消費
KanColle : (1D6) → 2

22:38:熊野改@919:oh...
22:37:鳳翔@941:判定
22:37:鳳翔@941:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

22:38:愛宕@630:しょうがない
22:39:熊野改@919:どんまいです
22:38:愛宕@630:ここはくまのんにビシッと成功させてもらって解決ねっ
22:39:熊野改@919:目標値7か
22:39:鳳翔@941:…うふふ
22:39:熊野改@919:回収できるし万一に備えて補給するよ―
22:40:熊野改@919:弾4鋼2いくねー
22:39:GM@939:はあい
22:40:熊野改@919:よっと
22:40:熊野改@919:では 《整備》でまずアクシデント
22:40:熊野改@919:ACT 「あくしでんと、は嗜みたくないですわ…」
KanColle : アクシデント表(4) → 奇妙な猫がまとわりつく。サイクルの終了時、もしくは、艦隊戦の終了時まで、自分の行う行為判定にマイナス1の修正がつく(この効果は、マイナス2まで累積する)。

22:41:熊野改@919:ぐおお
22:41:熊野改@919:本判定 目標値7 修正-1
22:41:GM@939:にゃー
22:41:五月雨@1297:(かぶりもあるよ)
22:41:熊野改@919:2d6-1>=7 「名探偵クマノ!」
KanColle : (2D6-1>=7) → 2[1,1]-1 → 1 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

22:42:愛宕@630:にゃ、にゃああ・・・
22:42:熊野改@919:ええええええ
22:42:雪風@160:うわあああああ
22:42:愛宕@630:とりあえずアクシデント表、かな・・・
22:42:GM@939:ω゜)
22:42:熊野改@919:ACT 「あくしでんと、は嗜みたくないですわ…」
KanColle : アクシデント表(2) → 意外な手応え。その判定に使った個性の属性(【長所】と【弱点】)が反対になる。自分が判定を行うとき以外はこの効果は無視する。

22:43:熊野改@919:…
22:42:鳳翔@941:…
22:43:五月雨@1297:お、おう…
22:43:愛宕@630:切り替えていきましょう
22:44:熊野改@919:責任のとりようもございませんわ
22:43:五月雨@1297:うん
22:44:熊野改@919:「あれ…?みつかりませんわね ちょっと猫さんくっつかないでくださいまし!」
22:44:GM@939:では、その瞬間熊野はみた
22:45:GM@939:あなたにまとわりついていた猫が華麗に指輪を加えて・・・
22:45:GM@939:ダーッシュ!
22:46:熊野改@919:!! なんですのあのドラ猫は 捕まえてくださいまし!
22:46:熊野改@919:追いかけます
22:47:愛宕@630:そういうことなら 飛び出てきた熊野に驚き
22:47:愛宕@630:「えっえっ?どこへ?」
22:48:五月雨@1297:「ね、こですか…?早い、島風ちゃん並に早い!」
22:48:GM@939:猫は疾風迅雷のごとく、駆け抜ける。
22:49:熊野改@919:「今猫が出て行きましたわよね? そいつが指輪泥棒ですわ!」
22:48:GM@939:熊野は猫を見失ってしまった・・・
22:48:鳳翔@941:「ああ、烈風ちゃん……私の艦載機になりませんか?」我関せず
22:49:蒼龍@1233:「ひゃっ?な、なに!?」
22:50:熊野改@919:「……はぁ 扶桑さんと博士にどう謝ったらいいんですの?」
22:51:熊野改@919:「でも負けませんわ 絶対に探し出しますの!」
22:51:愛宕@630:「見失ったものはしょうがないわね」
22:51:愛宕@630:「ええ、またいつかどこかで見つかるかもよ?」
22:52:熊野改@919:また聞きこみからかなあ
22:51:愛宕@630:「今日のところはありのままを報告するしかないけれど、ね」
22:53:熊野改@919:「ですわね…わたくしから話しておきますわ 今日はありがとう、そしてすみませんでしたわ…」
22:53:熊野改@919:>みんなに かな?
22:53:GM@939:とりあえず資材がすべて3つ減りました。
22:53:蒼龍@1233:全部3コずつ?了解
22:53:GM@939:れっぷうようせいさん(のいぬ)がどんどんしざいを
22:54:熊野改@919:すまぬ すまぬ
22:53:GM@939:報告する?それとも、報告前に自由行動で意地でも探す?
22:54:鳳翔@941:いいのです(遠い目
22:54:愛宕@630:なに別の場所で取り返せばいいのです
22:54:蒼龍@1233:反映 これであってるはず
22:54:鳳翔@941:さて、お艦を誰かに使うかい?
22:55:蒼龍@1233:25/25/26/18
22:55:熊野改@919:報告は時間次第だね でも探す 絶対探す!
22:56:熊野改@919:今日はもう遅いなら報告するよ―
22:56:GM@939:いやまだ
22:56:GM@939:探す時間はあるものとします。
22:56:熊野改@919:ならば自由行動は捜索にあてる
22:56:GM@939:ただし、
22:56:鳳翔@941:(あー、それと補給で燃料3、ボーキ4ください
22:56:GM@939:難易度に、6-捜索人数のペナルティがかかります
22:57:熊野改@919:ぐぬうううう
22:57:熊野改@919:離れてると感情も飛ばせないしなあ
22:57:愛宕@630:開発もしたかったがこりゃもう無理かも
22:57:蒼龍@1233:鳳翔さん反映
22:58:熊野改@919:そうさくの指定個性は教えてもらえるのかい?
22:58:蒼龍@1233:判定者はくまのんで固定?
22:58:GM@939:生き物/元気/機動で
22:59:GM@939:任意の人が一回のみ判定にしましょう
22:59:五月雨@1297:猫だから生き物だし元気ですばしっこい…っぽいw
22:59:蒼龍@1233:やはり索敵は無しか…w
22:59:五月雨@1297:ww
22:59:愛宕@630:被り補正も入るよなあ
23:00:熊野改@919:生き物で7の実質8 ムリダナ
23:00:GM@939:いや
23:00:熊野改@919:8というか人数次第でしぬ
23:00:五月雨@1297:そうねーw
23:00:GM@939:かぶり補正はこれサイクルイベントじゃないので
23:00:GM@939:いいですよ。
23:00:蒼龍@1233:生き物なら目標6だけどactが…
23:00:GM@939:なので、重めのペナルティ
23:00:愛宕@630:そこは見逃してもらえるんですね
23:00:五月雨@1297:それに、代表者は熊野さんでなくてもいいらしいから…誰かついていくしかないね
23:01:熊野改@919:熊野がケリを付けたいところだがどう考えても厳しい
23:01:蒼龍@1233:よし、自由入る前に発見するか
23:01:愛宕@630:よし、私は着いていきましょう
23:01:五月雨@1297:あ、シーンを閉じる前に暗号の再発見を(*'-')
23:02:熊野改@919:まず
23:01:GM@939:あ、はい。
23:01:鳳翔@941:(あの、結局お艦はだれか欲しい人云々
23:02:熊野改@919:メンバー決めないと感情とかがやっかいですの
23:02:蒼龍@1233:お艦くだち
23:02:GM@939:(あ、おかん判定もいまのうちにどうぞ
23:02:鳳翔@941:まあ、蒼龍さん相手に使っておきましょう…
23:02:鳳翔@941:目標値5!
23:02:鳳翔@941:2d6>=5
KanColle : (2D6>=5) → 2[1,1] → 2 → ファンブル(判定失敗。アクシデント表を自分のPCに適用)

23:02:鳳翔@941:ac
23:02:鳳翔@941:act
KanColle : アクシデント表(3) → えーん。大失態。このキャラクターに対して【感情値】を持っているキャラクター全員の声援欄にチェックが入る。

23:02:五月雨@1297:何今日は天中殺なのこの卓
23:02:GM@939:A゜)!?
23:02:蒼龍@1233:うわぁぁぁぁぁ
23:03:熊野改@919:ひどいひどすぎる
23:02:雪風@160:うわぁん
23:02:愛宕@630:失敗よね?
23:02:五月雨@1297:ですねぇ…
23:03:熊野改@919:反映
23:03:愛宕@630:ぱんぱかぱーんと愛宕の固有使うわよ
23:03:熊野改@919:反映
23:03:鳳翔@941:「……私は、最早不要ですかね…どう、味覚なんて、軍艦には……ふ、ふふ」
23:03:愛宕@630:「そんなこと言わないの!」
23:03:雪風@160:今日は厄いな・・・
23:03:五月雨@1297:愛宕さんのチェックは消えましたね
23:04:熊野改@919:けしたよー
23:04:五月雨@1297:さて、では暗号の再発見、参ります!
23:04:五月雨@1297:1d6 いいかげん奇数出て…
KanColle : (1D6) → 3

23:04:五月雨@1297:重畳
23:04:雪風@160:いいぞぉ!
23:04:愛宕@630:「ちょっと疲れているだけよ 私でよければ力になるわ いつでもいってね?」
23:04:蒼龍@1233:でたね!
23:04:蒼龍@1233:よし、読書再発見
23:05:熊野改@919:一筋の光明
23:05:蒼龍@1233:蒼龍@1233の行動を-4(1d6->4)した
23:05:蒼龍@1233:…変化なし!
23:05:愛宕@630:反映ありがとーうw
23:05:鳳翔@941:「……そう、ですね。……だったら、いいのですが」
23:05:蒼龍@1233:燃4鉄4で補給すっか…
23:06:熊野改@919:ボーキでいいと思う
23:06:熊野改@919:年鉄は愛宕さんの修理にも使うし
23:06:蒼龍@1233:あー
23:07:愛宕@630:実はまだ修理してないのよw
23:07:蒼龍@1233:ボ4で済ますか
23:07:五月雨@1297:補給に弾5使ってよいでしょうかー
23:07:蒼龍@1233:ボーキ残量怖くなってきたw
23:08:熊野改@919:どぞどぞ
23:07:蒼龍@1233:はーい 私と五月雨ちゃん反映ー
23:08:蒼龍@1233:22/20/26/10
23:09:熊野改@919:蒼龍に判定お任せしたいが…うーんACTが恐い
23:09:蒼龍@1233:生き物元気機動周辺を○で持ってる人ー!
23:09:GM@939:すいません
23:10:GM@939:GMが
23:10:GM@939:腹具合が最悪なのでしばらく離席しますので
23:10:鳳翔@941:はーい
23:10:GM@939:相談しててね!
23:10:熊野改@919:方針きめとくよー
23:10:雪風@160:はーい
23:10:愛宕@630:了解
23:10:蒼龍@1233:はーい 
23:11:五月雨@1297:はーい
23:11:鳳翔@941:一応いきものは7ですな
23:11:愛宕@630:機動、生き物どっちも7になるわね~
23:11:五月雨@1297:わたしも元気は7ですね
23:12:五月雨@1297:…あとは声援だけはある
23:12:熊野改@919:五月雨ちゃんは四水雷優先ょね
23:13:五月雨@1297:できることならそうしたいですね…1人でもフラグ折りたいですが
23:13:雪風@160:私は・・・まぁ
23:13:愛宕@630:個性一つ残してるから発見しちゃおうかしら
23:14:熊野改@919:愛宕さんか蒼龍さんの二択かなー +熊野が感情的にもリンクしてる
23:14:雪風@160:前回舞風ちゃんとの約束云々言ったし、別に他にやることないならそこに行きたいね
23:14:熊野改@919:いや かえって弱点になると危ないよ(体験談)>愛宕さん
23:15:蒼龍@1233:感情ブースター当てにしてACTつっこむのも怖いなぁ
23:15:蒼龍@1233:まぁ、言ってても始まらないな 判定は最寄の私が受けちゃうか?
23:16:熊野改@919:蒼龍さんはサイクル済ましてるしそっちかなー
23:16:蒼龍@1233:目標6まで寄せれるし
23:17:熊野改@919:でも1/6はヤバイ気がしてどうも
23:16:愛宕@630:愛宕が生き物を発見してあとで鳳翔さんに嚮導で索敵に動かしてもらう こうだ
23:17:鳳翔@941:あの、100%弱点になりますよ?(真顔
23:17:蒼龍@1233:なんでや、長所も出るやろ!
23:18:鳳翔@941:出てません(この世界では
23:18:五月雨@1297:むぅ…
23:19:愛宕@630:発見して判定しなければ目標値達成は難しいし
23:20:熊野改@919:熊野 愛宕 蒼龍 鳳翔 の四人で-2 感情3 出目6以上で愛宕さんにお願いするのはどうかな
23:21:熊野改@919:目標値7から 最終的な出目の要求が6ね
23:21:GM@939:ただいまです。
23:21:愛宕@630:おかえりなさい
23:21:GM@939:でも、今日はちょっと体調がやばいっぽいので
23:21:GM@939:続きは明日にしていいでしょうか?
23:21:鳳翔@941:ん、了解!
23:21:五月雨@1297:はーい
23:21:GM@939:時間的にも次のシーンおわるか微妙なラインなので
23:22:熊野改@919:はーい 方針決めようそうしよう
23:21:愛宕@630:はい 了解です
23:21:蒼龍@1233:からだだいじに 了解でーす
23:22:雪風@160:了解でーす
23:22:GM@939:では、方針の決定をお願いします。
23:22:GM@939:明日読んでおきますねー
23:22:GM@939:すいませんがではお先に失礼します。
23:22:GM@939:おやすみなさい
23:23:五月雨@1297:おやすみなさい~
23:23:鳳翔@941:おやすみなさい
23:23:愛宕@630:おやすみなさい
23:23:熊野改@919:おやすみなさいませ
23:23:蒼龍@1233:おやすみなさーい
23:25:雪風@160:おやすみなさい


十三日目(06/17)編集

『続・お宝くわえたドラ猫』編集

21:46:GM@939:はい、では再開しますー
21:47:GM@939:ω・)ノ昨日はごめんね
21:47:蒼龍@1233:よろしくおねがいしまーす
21:47:熊野改@919:よろしくおねがいしますわ!
21:47:愛宕@630:よろしくお願いします
21:47:雪風@160:よろしくお願いします
21:47:五月雨@1297:よろしくお願いしまーす
21:47:鳳翔@941:よろしく、お願いします!
21:48:熊野改@919:議論続いてたしね そろそろ結論を出さねばならんが…
21:48:五月雨@1297:そうですねぇ
21:48:雪風@160:とりあえず、雪風は元気を発見します
21:49:雪風@160:っと、いいですよね
21:49:熊野改@919:どうぞどうぞ
21:49:愛宕@630:それを待って、という話だったね おねがーい
21:50:鳳翔@941:どうぞー
21:50:雪風@160:1d6 お元気ですかー
KanColle : (1D6) → 5

21:50:五月雨@1297:おお
21:50:蒼龍@1233:お元気でーす!
21:50:GM@939:元気いっぱいだ!
21:51:熊野改@919:元気りんりん!
21:50:五月雨@1297:適度に元気いっぱい
21:50:雪風@160:雪風は、元気です
21:51:愛宕@630:よく似あう いいねー
21:51:熊野改@919:となるとゆっきーが判定するのが一番安全だろうかね
21:52:熊野改@919:お願いできますか?>ゆっきー
21:51:五月雨@1297:では猫追跡組にゆっきーが入るんですね
21:51:雪風@160:ですね
21:52:雪風@160:では猫を追跡しよう
21:52:GM@939:はあい
21:53:熊野改@919:あと一人はどうしましょうか
21:53:愛宕@630:三人なのね?
21:53:熊野改@919:愛宕さんプランかな?
21:53:愛宕@630:ということで私が行きましょうw
21:53:鳳翔@941:了解ー
21:53:愛宕@630:(声援1あるし
21:54:熊野改@919:よろしくお願いします ありがとー
21:54:蒼龍@1233:猫:雪風熊野愛宕
残りが自由行動かな?

21:54:五月雨@1297:ふむー
21:54:雪風@160:おkおk
21:54:鳳翔@941:ですねー
21:54:GM@939:他の自由行動もきめておいてねー
21:55:鳳翔@941:舞風ちゃんに会いに行きましょう
21:55:蒼龍@1233:山城さん辺りで
21:56:五月雨@1297:わたしは四水雷のメンバーに会いに行く、かなぁ…
21:56:GM@939:了解。
21:56:五月雨@1297:白露も探さないといけない気もするけどもw
21:59:GM@939:では
21:59:GM@939:猫を追いかけてもらいましょうか!
21:59:GM@939:鎮守府内を縦横無尽に駆け巡る猫!
21:59:熊野改@919:「待ちなさいですわ!」ばたばた
22:00:愛宕@630:「あっちにいったわよー!」
22:00:雪風@160:「雪風は沈みません!」掛け声です
22:01:GM@939:では、判定いきなりしてもらおうか!
22:01:愛宕@630:「やっと追い込んだわ、雪風ちゃん捕まえて!」
22:01:GM@939:難易度+3です
22:02:熊野改@919:「こっちは塞ぎましたの おねがいしますわ!」
22:02:雪風@160:2d6-3>=5 「大人しくするのです!」
KanColle : (2D6-3>=5) → 7[2,5]-3 → 4 → 失敗

22:02:雪風@160:あっちゃー・・・
22:03:熊野改@919:でもこれなら
22:02:雪風@160:振り直しは出来ますか
22:03:熊野改@919:愛宕さんの声援でいけないかな
22:03:蒼龍@1233:声援で押す手もあるっちゃあるか?
22:03:雪風@160:あー、そうか
22:03:GM@939:振りなおしてファンブルという可能性もあるからね
22:03:愛宕@630:私から声援あるのよー?
22:03:雪風@160:ではお願いしますね
22:03:愛宕@630:「ぱんぱかぱーん、ねこだまし!(ポンッ」 +1
22:04:熊野改@919:「何の音ですの何の音ですの?」
22:05:雪風@160:じゃあ・・・雪風から逃げようとした猫は愛宕さんの胸に飛び込み、捕まれた   感じな
22:06:熊野改@919:うらやまけしからん!
22:11:ねこ:「なー!?なー!?」
22:11:愛宕@630:「あらあら・・・つーかまえたっ」
22:13:愛宕@630:指輪はくわえてるのかな?
22:13:GM@939:ですね
22:14:熊野改@919:「はぁ、やっと捕まりましたの 指輪は無事ですの?」
22:13:GM@939:じゃあ、胸にはさまったときに
22:13:GM@939:ポトリと落とすよ
22:14:熊野改@919:(キャッチ!
22:14:GM@939:じゃあ、猫の唾液でよごれてしまっているが
22:14:GM@939:洗えば綺麗になりそうですね。剣の装飾を施した銀の指輪です。
22:15:雪風@160:「良かったです!これが博士の形見・・・ですね!」
22:16:熊野改@919:「うぅ 肝が冷えましたわ 愛宕、雪風さん、感謝いたしますの」スライディングから立ち上がって
22:15:GM@939:博士の形見っていうと
22:15:GM@939:博士が死んだみたいじゃないか・・・
22:16:雪風@160:いい間違えた!
22:16:蒼龍@1233:突然の死!
22:16:熊野改@919:(ついでいうと熊野は形見って話はしてなかった気がしてきた
22:16:五月雨@1297:マンボウですかw
22:17:熊野改@919:(かってにケッコン指輪だとは言ったけど
22:17:鳳翔@941:(伝聞ってこわいね
22:17:愛宕@630:「無事に確保完了ね~  んもう、猫さんったら甘えん坊さんなのね♪」
22:18:熊野改@919:「雪風さんそれだと博士が亡くなってますの ともかく、みっしょんこんぷりーと ですわ!」
22:17:ねこ:「なぁご!(なんかうれしそうだ)」
22:18:雪風@160:「あう・・・」
22:19:熊野改@919:「この猫オスじゃありませんの…?」(ジト目
22:19:愛宕@630:「きっとまだ探してるわ 早く届けてあげましょう」
22:20:熊野改@919:「ともかくわたくしは扶桑さんに報告に…博士に直接渡せばいいですわね!」
22:20:愛宕@630:「ねこさんバイバイ」 猫を地面に置くよー
22:20:ねこ:「なあご。(名残惜しそうだ)」
22:21:熊野改@919:「で、愛宕から離れたと思ったらまたこっちに纏わりつくんですの?」
22:20:ねこ:(ぴょんと熊野に飛び乗る)「なあご。(うむ、これでよし)」
22:21:熊野改@919:「(よくない)ですわ!」
22:21:雪風@160:「すっかり熊野さんに懐いてますね!」
22:22:熊野改@919:「さて、博士にはわたくしが報告にいきますわ」
22:22:熊野改@919:「 …正直邪魔ですの」>雪風に
22:27:愛宕@630:「いきましょうか ここまで付き合ったんだものとことん付き合うわよ」
22:28:雪風@160:「ですね、一緒に博士の所に行きましょう」
22:29:熊野改@919:「そうですわね あとすこし、よろしくお願いいたしますわ」
22:29:熊野改@919:博士のところに直行ルートだよ~
22:30:GM@939:了解です
22:30:GM@939:では工廠ですー
22:31:熊野改@919:「ごきげんよう 博士はいらっしゃいまして?」
22:30:ようせい:・ワ・)「おかえりさないですぞ」 ・ワ・)「みつかりましたかな?」
22:31:ようせい:・ワ・)「おくでねこんで・・・」 ・ワ・)「やすんでいますぞ、おつかれのようですな」
22:31:熊野改@919:「おかげさまで 無事見つかりましたわ …それはもう大変でしたの」
22:32:熊野改@919:「あら…大変ですわ はやく報告してさしあげないと」
22:33:熊野改@919:奥に向かおうかな
22:34:GM@939:どうぞー
22:35:GM@939:奥では博士がせんべい布団にまるまっている
22:35:愛宕@630:後ろに続くよ
22:35:熊野改@919:「…重症ですわね 博士、朗報ですわよ」
22:36:熊野改@919:綺麗に洗ってハンカチに包んだ指輪を差し出し
22:37:熊野改@919:「手間取ってしまいましたけれど…ちゃんと取り返しましたわ」
22:36:博士:「なんだ、今のアタシはすごくやる気が無いぞ・・・」
22:36:博士:「・・・!?」
22:36:博士:(がばぁっ!
22:36:愛宕@630:「まあまあ、これを見て」
22:37:GM@939:布団から飛び起きる
22:37:どどんとふ:「雪風@160」がログインしました。
22:38:愛宕@630:わあ、こんな博士が見られるなんてw
22:38:雪風@160:これは、新鮮ですな
22:39:博士:「・・・(指輪を手にとって、大切に手にとって)・・・ありがとう。感謝してもしきれないな」
22:40:熊野改@919:「どういたしましてですわ! …」
22:40:愛宕@630:「よかったよかった♪」
22:40:GM@939:経緯はなす?
22:40:雪風@160:「よかったのですね!」
22:41:熊野改@919:軽く話そうかな
22:41:博士:「そうか・・・ふふふふふ・・・・烈風か・・・あいつが・・・(ゴゴゴゴゴ)」
22:42:どどんとふ:「雪風@160」がログインしました。
22:42:熊野改@919:「あまり怒らないであげてくださいまし あとかなりの部分はこちらの猫のせいですわ」頭の上を指差し
22:42:雪風@160:「あ、あの、怒らないであげて・・・」
22:43:博士:「ふむ・・・お前たちがそういうなら・・・。いや、やはりバツは与えよう。」
22:43:博士:「・・・そいつらを次の戦いで好きにこきつかってやれ。それで許す。」
22:43:愛宕@630:「まあまあ、こうして持ってきたんだから・・・ちょっと博士ったら顔が怖いわよ~」
22:43:博士:(うんうんと頷いて)
22:44:熊野改@919:「あら 本当ですの?鳳翔さんが喜びますわね」
22:45:熊野改@919:「えーと、それは良いのですけれど…」(なんだか指輪をキラキラと興味深そうな目で見てる
22:45:博士:「これだけはやらんぞ(真顔で)」
22:46:熊野改@919:「欲しいというわけではありませんわ でも…」(でも形見という話でしたし踏み入るべきではないのかしら…?)
22:46:雪風@160:「あの・・・博士さん、それは・・・ケッコン指輪なのでしょうか?なんか・・・こほん、なんか以前見た指輪と似てて・・・」
22:48:熊野改@919:「!! 雪風さん、ちょっとそれは…えーと…その…」バツが悪そう
22:47:博士:「さて、ね。まあ、形見とだけいっておくよ。」
22:48:愛宕@630:「(うんうんと頷き)」
22:48:雪風@160:「むー、大人はずるいです」
22:49:愛宕@630:「博士ごめんなさいね ちょっとした好奇心で悪気があったわけじゃないから」
22:49:博士:「そうだよ。女ってのはね、ずるさをしって少女から女になるのさ。(雪風の頭を撫でながら)」
22:49:愛宕@630:(雪風の頭をよしよしする
22:49:GM@939:だぶるなでなで
22:50:熊野改@919:「はぐらかされてしまいましたわね、でもなんだか切ない愛の予感がしますわ」あっちの世界へ
22:50:雪風@160:「むぅ・・・雪風は、子供じゃないです!」
22:50:雪風@160:「・・・でも、きっと博士の思いが、ちゃんと届いてますね、そんなに大切にするから、絶対、大丈夫!」
22:50:愛宕@630:「うふふ、そろそろお暇しましょうか? 空母の2人に会ったら烈風のこと教えてあげないとね~」
22:51:熊野改@919:(《整備》を《恋愛》に教導してほしくなってきた 全くメリットないけど
22:53:GM@939:(あ、教導するのかとおもったら
22:54:GM@939:鳳翔さんいねえじゃねえか
22:54:GM@939:なんで俺まってたんだろうw
22:54:熊野改@919:ちゃうちゃう
22:54:熊野改@919:ただの妄想じゃw
22:54:GM@939:では、博士はみんなを見送ったあと
22:54:熊野改@919:「はっ! 置いてかないでくださいまし!」
22:55:熊野改@919:バタバタと去ります
22:55:熊野改@919:すまんどうぞ
22:55:GM@939:ふと、手袋を外し、指輪を指につける。
22:57:博士:「・・・なんだかんだと、忘れられないものだな。振り切ったと思っていたのだがな。・・・津田。」
22:57:愛宕@630:絵になるシーンだねえ
22:57:愛宕@630:・・・・!?
22:57:熊野改@919:おおおお?
22:57:鳳翔@941:………!?
22:57:雪風@160:えええええええええ
22:57:蒼龍@1233:!?
22:58:愛宕@630:驚いたところでシーン終わりかな?
22:58:GM@939:ですね。
22:59:愛宕@630:はーい
22:59:熊野改@919:はーい
22:59:鳳翔@941:はーい
22:59:雪風@160:はーい
22:59:蒼龍@1233:はぁい


『わけあえば、あまい』編集

22:59:GM@939:次の人、立候補にしよう!
22:59:GM@939:われこそはという人どうぞ
22:59:五月雨@1297:(ちらちら)
23:00:鳳翔@941:どーぞ!
23:00:蒼龍@1233:どうぞどうぞ
23:00:五月雨@1297:はにゃー…どちらかおさきにどうぞなの
23:01:GM@939:五月雨でいいかな?
23:01:五月雨@1297:くっ、仕方あるまい…
23:01:五月雨@1297:やりましょう!
23:01:GM@939:では五月雨は、第四水雷が集まるラウンジに久々に顔をだしていた
23:02:夕立(NPC):「あ、五月雨っぽい!」
23:02:涼風(NPC):「お、ひさしぶりぃ。まあ、すわりねい!」
23:02:五月雨@1297:「うん、ひさしぶりっ!」
23:02:五月雨@1297:「みんなは元気してた?」
23:02:五月雨@1297:席に座りますー
23:02:村雨(NPC):「ええ、元気にしてましたわ。」
23:03:GM@939:※なお、那珂と舞風はいませんがあの二人はいつものごとく、歌とダンスと戦闘自主訓練です
23:03:五月雨@1297:ここにいるのは村雨と夕立、涼風かな?
23:03:GM@939:です
23:04:五月雨@1297:「そっかー、わたしも元気だけどいろいろ大変っぽい~(ぐんにゃり)」
23:05:夕立(NPC):「むー!口癖をとっちゃだめっぽい!!」
23:05:GM@939:その夕立の一言に場はにこやかな空気に包まれる
23:06:五月雨@1297:「ごめんごめん。やっぱり四水雷のみんなと一緒にいると楽しいなぁ」
23:07:夕立(NPC):「まあ、私らはほら家族みたいなもんだしねえ」
23:07:GM@939:ごめんキャラ涼風
23:07:GM@939:タブ動かしたんだけどうごいてなかった
23:07:五月雨@1297:うん
23:07:涼風(NPC):「まあ、私らはほら家族みたいなもんだしねえ」
23:09:五月雨@1297:「そだね…みんながいて、舞風ちゃんがいて、那珂さんがいて…大変な感じだけど、みんなと一緒ならどこまでもがんばれそう」
23:10:村雨(NPC):「ええ、私達は第四水雷、ですものね♪」
23:12:五月雨@1297:「そういえば、那珂さんの八戸ライブにはみんな行くの?」
23:13:夕立(NPC):「そうっぽい!!それまでにはきっと五月雨もかえってくるよね♪」
23:13:五月雨@1297:「うん、そうだね、ひと月くらい先だっけ?」
23:14:涼風(NPC):「その予定だねー。」
23:15:五月雨@1297:「そっかー、今の任務が終わったら、本格的にトレーニングとか再開しなきゃ…」
23:15:五月雨@1297:「そのときはみんな、つきあってくれる?」
23:16:夕立(NPC):「もちろんっぽい!!」
23:16:村雨(NPC):「いくらでもご一緒しましてよ」
23:17:涼風(NPC):「がってんだ!」
23:19:夕立(NPC):「あ、そういえば五月雨にこの前の結婚式で歌ったご褒美五月雨にまだ渡してないっぽい」
23:19:村雨(NPC):「あら、そうでしたわね。どうぞ、お持ちくださいな。」
23:20:五月雨@1297:「え、なんだっけ?」
23:20:GM@939:間宮謹製アイス券
23:20:GM@939:さて、ここで選択肢です。
23:20:GM@939:持ち帰るとアイス2個になります。
23:20:五月雨@1297:むぅ
23:20:GM@939:ここでみんなで食べると、何かがおきます。
23:21:五月雨@1297:ふむ…行動力は、まぁどうにかなるだろみんなw
23:21:愛宕@630:今日の決断のときがやってきました・・・
23:21:鳳翔@941:うん!いって!皆のために!
23:21:雪風@160:食べるんだ!
23:22:五月雨@1297:「…わたしだけが食べるなんてもったいないよ、みんなで食べに行こうよ!」
23:22:熊野改@919:いまじゃパワーをアイスに!
23:22:蒼龍@1233:いいですとも!
23:22:夕立(NPC):「いいのっ!?(耳っぽい毛がぴーんと)」
23:23:五月雨@1297:「うん!」
23:23:涼風(NPC):「それじゃ、早速いくとするかい!(きらきらきら」
23:24:村雨(NPC):「あらあら。ふふ。ありがとうね、五月雨。」
23:24:五月雨@1297:「アイス食べながらでもお話しよ?」
23:25:夕立(NPC):「やったー!」
23:25:GM@939:では、
23:25:GM@939:夕立、涼風、村雨のフラグがへし折れました
23:25:GM@939:残りフラグが存在するキャラクターは2名です。
23:26:五月雨@1297:ふむー
23:26:蒼龍@1233:全体であと二人?
23:28:GM@939:です。
23:28:GM@939:全体で残り2人です。
23:28:愛宕@630:全体でなの? ふーむ
23:28:GM@939:3人ほどフラグがそもそも存在しません。
23:28:愛宕@630:そういうことね!
23:28:愛宕@630:納得ぅ
23:28:雪風@160:死ぬ運命が揺るがないとのことですね!
23:29:五月雨@1297:あるいは死なない(がどうなるか知ったことではない)のか
23:29:愛宕@630:それは後のお楽しみだね
23:29:GM@939:ですね。
23:29:GM@939:では
23:29:GM@939:時間もいいので
23:30:GM@939:今日はここまでかな?提督シーンはながくなりそうだし
23:30:GM@939:鳳翔さんのがどうなるかわからないw
23:30:鳳翔@941:ああ、うん……w
23:30:雪風@160:はーい
23:30:蒼龍@1233:はーい
23:30:五月雨@1297:はーいw
23:30:GM@939:では、お疲れ様でした。
23:30:鳳翔@941:お疲れ様でしたー!
23:30:蒼龍@1233:お疲れ様でしたー
23:30:五月雨@1297:お疲れさまでした~
23:31:GM@939:ω・)明日は鳳翔さん、蒼龍さんのシーンをやって
23:31:GM@939:サイクルイベントと運命の蒼龍さんシナリオイベントになります
23:31:GM@939:そこまでやれるかはわかりませんがw
23:31:蒼龍@1233:うぁついに来たか
23:31:熊野改@919:フフ恐
23:31:五月雨@1297:(*'-')まぁ、サイクルイベントまでかな?
23:32:蒼龍@1233:いやぁ、自由二個で終わりかもしれんよ?w
23:32:五月雨@1297:ふふこわw
23:32:熊野改@919:1個かも(ry
23:32:鳳翔@941:0という可能性を(ry
23:32:五月雨@1297:どんだけ太巻きにするんですかねぇ?w
23:32:蒼龍@1233:それはそれでどうなんですかw>0個
23:32:五月雨@1297:節子それおやすみやw
23:33:熊野改@919:巻きすぎてもはや円盤になりそう
23:33:愛宕@630:バームクーヘン卓ということにしましょう
23:33:愛宕@630:あるいはロールケーキ卓
23:33:鳳翔@941:くーへん!
23:33:GM@939:まきすぎぃ!?
23:33:五月雨@1297:味がビターすぎますがw
23:33:蒼龍@1233:大人の味じゃよw
23:33:鳳翔@941:オペレーションビターチョコレート……ってやつですな
23:34:GM@939:では、そんな感じで今日はここまで
23:34:熊野改@919:(アカン
23:34:GM@939:おつかれさまでしたー!
23:34:愛宕@630:お疲れ様
23:34:蒼龍@1233:おつかれさまでしたー
23:34:熊野改@919:お疲れ様でしてよ
23:34:雪風@160:お疲れ様でした!
23:34:鳳翔@941:お疲れ様でしたー!
23:36:五月雨@1297:お疲れさまでした~


十四日目(06/18)編集

『スランプの治し方』編集

22:08:GM@939:では、再開しますー
22:08:蒼龍@1233:よろしくお願いしまーす
22:08:五月雨@1297:よろしくお願いします~
22:08:熊野改@919:どうぞよろしくお願いいたしますわ!
22:08:GM@939:と、その前に一応確認
22:08:鳳翔@941:はい
22:08:GM@939:五月雨さん、ほんとにつかれてない?だいじぶ?
22:08:五月雨@1297:はい、大丈夫ですよー
22:09:五月雨@1297:残業時間の大半は待ちでした(白目
22:09:熊野改@919:もっと衣笠さんっぽく言ってください!
22:10:蒼龍@1233:唐突なムチャ振り
22:10:GM@939:では鳳翔さんが舞風に、蒼龍が提督に会いに行くんだったよね
22:10:GM@939:鳳翔さんからでいいかな?
22:10:蒼龍@1233:あれ?提督だっけ?
22:10:五月雨@1297:反応できなかったわ…w
22:10:鳳翔@941:はーい
22:10:愛宕@630:きっと提督の執務室にいる衣笠さんも困惑している
22:10:蒼龍@1233:山城って言った気がするけどまぁいいか
22:11:熊野改@919:きにしないでおくれ
22:11:GM@939:はっ!
22:11:GM@939:山城だったか
22:11:GM@939:すまぬ!勘違いしてた
22:11:愛宕@630:蒼龍は山城と宣言してた(ログ参照
22:11:GM@939:OK、山城だな!わかった!
22:11:GM@939:では、まあ鳳翔さんから
22:12:GM@939:舞風は、庭で踊ってるよ!
22:12:鳳翔@941:じゃあ、ぼんやりと散歩をしてて目に入ったから見に行ってみましょう!
22:13:鳳翔@941:「ここ最近は、少し忙しかったですしたまにはこういう時間もいいでしょう……」
22:13:鳳翔@941:「先程の烈風ちゃんもついてきてくれませんでしたし………あら?あの、制服は…」
22:14:GM@939:では、はやりのポップ系から、流れるようにユーロビートにいって、最終的にコサックまで踊りあげる舞風の姿がそこにあった
22:14:鳳翔@941:「不知火ちゃんと、同じ……」などとつぶやいて邪魔にならない場所から踊りを眺めましょうか
22:15:愛宕@630:コサックダンスだとおw
22:15:GM@939:そして、コサックから流れるように、頭を下にして高速回転を・・・
22:16:愛宕@630:一体この舞風はどこへ向かうのだろう
22:16:五月雨@1297:踊れるなら何でもいいのかなこの子…w
22:17:鳳翔@941:「(このような世界でも、こうして一生懸命頑張る子たちがいるのですね……)」
22:18:舞風(NPC):「ふぅ、今日の準備運動はこれくらいかな・・・」
22:18:鳳翔@941:「あ、あれで準備運動ですか……?」と、つい声に出してしまう
22:19:舞風(NPC):「ふえ・・・?あ、鳳翔さん。こんにちは、どったの?」
22:19:鳳翔@941:「ああいえ、楽しそうにダンスを踊っていたので、つい見とれてしまいました」と頬に手を当てながら
22:20:舞風(NPC):「えへへ、ありがとうー」
22:21:鳳翔@941:「それにしても、お上手ですね……確か、那珂さんと一緒にコンサートがあるとか……?」
22:22:舞風(NPC):「そうだよー。那珂さんが、どんな曲を選んでも踊れるように、準備は万全!」
22:23:鳳翔@941:「ふふっ……何故でしょう、貴方を見ているとこちらも元気になってしまいますね……
22:23:鳳翔@941: 不知火ちゃんを、思い出すからでしょうかね……」
22:24:舞風(NPC):「不知火と知り合いなんだ。津田提督のところから来たの?アルパカがいっぱいいてかわいいよねぇ」
22:25:鳳翔@941:「……まあ、似たようなものでしょうか。アルパカも……ふふっ可愛いところもあるかもしれませんね」
22:26:舞風(NPC):「(小首を傾げる)?」
22:27:鳳翔@941:「まあ、近いようで遠い、遠いようで近い、こちらの話です……」
22:28:舞風(NPC):「よくわからないけど、鳳翔さんも大変なんだねえ」
22:29:鳳翔@941:「ふふっ、そうかもしれませんね……ところで、舞風さんに一つ質問をしてもよろしいでしょうか?」
22:30:舞風(NPC):「なになにー?」
22:31:鳳翔@941:「舞風さんは……何を思い、そこまでダンスに打ち込んでいるのでしょうか?」
22:32:鳳翔@941:「私自身、かつて出来た事がこの世界に来てから全くうまく行かなくなっていまして……スランプ、というやつなんですかね」
22:32:舞風(NPC):「・・・んー?なんでって聞かれても・・・。そうだなぁ・・・」
22:32:舞風(NPC):「好き、だからかな!」
22:33:鳳翔@941:「好き、ですか?」
22:33:舞風(NPC):「うん、踊るのが好きだから踊ってるんだよ♪」
22:35:鳳翔@941:「なるほど……どうやら、私は少し複雑に考えすぎて居たようですね……」
22:35:舞風(NPC):「うんうん!鳳翔さんはそのうまくいかないこと、好きじゃないの?」
22:35:鳳翔@941:「不知火ちゃんに、料理は食べる相手に喜んでほしいから作るだのと言って居たというのに……」
22:36:鳳翔@941:「舞風さん、一つ、お願いがあります……」
22:36:舞風(NPC):「なーに?」
22:37:鳳翔@941:「今度、私の料理を食べてくれませんか?」
22:38:鳳翔@941:「正直、最近の料理はマトモなものになりませんでしたが……舞風さんのために作れば、と今なら思えるんです」
22:38:舞風(NPC):「いーよ!むしろ楽しみだなー♪」
22:40:鳳翔@941:「ふふっ、貴重な練習の時間を取ってしまってすいませんでした……」
22:40:鳳翔@941:「そして、この私の悩み事に付きあわせてしまいごめんなさいね?」
22:40:舞風(NPC):「ううん!それじゃ、その約束楽しみにしてるよ!!」
22:40:鳳翔@941:「ええ……最高の料理を用意しましょう」
22:41:GM@939:では、舞風のフラグ・・・これ、折れるのか・・・?逆にフラグのような・・・w
22:41:GM@939:まあ、折ったでいいかな・・・w
22:41:鳳翔@941:(そして逆にこちらがフラグを立てたような


『義姉と義妹』編集

22:46:GM@939:では、次蒼龍さんのシーン
22:46:蒼龍@1233:はいよー
22:46:GM@939:山城は、間宮さんのお店で一人ぽつーんと座ってます。
22:46:山城(NPC):「・・・暇だわ」
22:47:蒼龍@1233:じゃあ、間宮さんのお店にやってきた体で
22:48:蒼龍@1233:「あれー、山城さん。こんにちはー」 とにこやかに挨拶しましょうかね
22:48:山城(NPC):「あら、蒼龍さん。こんにちは。」
22:49:蒼龍@1233:「お一人でなになさってるんですー?」
22:50:山城(NPC):「ふふふ・・・聞いてくれる?」
22:51:山城(NPC):「姉様は提督のお手伝い、第一艦隊のみんなは、いろいろお仕事中なんだけど・・・私、書類整理終わらせちゃって・・・」
22:51:GM@939:ぼっち系山城であった。
22:52:蒼龍@1233:「書類整理、お得意なんです?」
22:53:山城(NPC):「得意なわけじゃないんだけど・・・今日に限って、ね。・・・不幸だわ」
22:55:蒼龍@1233:「…?お仕事速く終わったら、不幸なんですか?」
22:55:山城(NPC):「その結果が、こうしてひとり酒なわけよ・・・」
22:55:GM@939:横を見るととっくりが3本ほど空いている
22:56:GM@939:まあ、全く山城さんよってないっぽいけどね
22:58:蒼龍@1233:「あ、あはは…」 (とっくりに気付いた
22:58:山城(NPC):「そういえば、蒼龍も一人なの?」
22:59:GM@939:あ、さん忘れた。
22:59:山城(NPC):「そういえば、蒼龍さんも一人なの?」
22:59:GM@939:>訂正訂正
22:59:蒼龍@1233:「はい。みんな、どこか行っちゃってー」
22:59:山城(NPC):「なら、使いなさいよ。間宮さんーもういっぽーん」
23:00:蒼龍@1233:付き合いなさいよ、かな?
23:00:間宮(NPC):「はいはい。いま、お持ちしますね。」
23:00:GM@939:おう、まさしくその通りw
23:00:GM@939:付き合いなさいよ、です。はい
23:00:蒼龍@1233:「…そうですねっ!折角ですしっ!間宮さん、お猪口くれます?」
23:01:間宮(NPC):「はい、ただいまお持ちしますね。」
23:02:山城(NPC):「さ、それじゃどうぞ。(来たおちょこに注ぎ始める)」
23:05:蒼龍@1233:「あ、ありがとうございますー」
23:06:蒼龍@1233:「じゃあ山城さんもー」 (注ぎ返そう
23:06:山城(NPC):「ありがと。(受け取って、くいっと飲み干して)・・・一人じゃないとお酒の味もかわるものね」
23:09:蒼龍@1233:「(飲み干して)あ、このお酒美味しい……そですね、みんなで居ると楽しいですよっ」
23:10:山城(NPC):「ええ、ほんとうね。」
23:16:蒼龍@1233:「…山城さんは、一人が多いんです?」
23:16:山城(NPC):「んーそういうわけじゃないんだけどね。・・・姉様結婚しちゃったじゃない?・・・さすがに、ね。」
23:16:山城(NPC):(ふぅ、と溜息をついて
23:18:蒼龍@1233:「あぁー、提督さんと扶桑さんを二人にしてあげようっていう思いやりですかー。優しいんですねぇ」
23:19:山城(NPC):「・・・ありがと。まあ、姉さまの幸せが一番だものね」
23:22:蒼龍@1233:「私なんか、この世界に来てみたら飛龍結婚してるし死んでるし、もうなんて言ったらいいのか……」
23:24:蒼龍@1233:「まぁ、幸せそうだったって聞いたから、それならいっか、って感じですけど」
23:24:山城(NPC):「・・・でも、私そうなったら耐えられないだろうなぁ・・・蒼龍さんは強いわね」
23:25:蒼龍@1233:「イマイチ実感沸かないだけかもしれませんけどー」 
23:26:蒼龍@1233:笑って返そう
23:27:山城(NPC):「ふふ・・・。貴女とは気が合いそうね。」
23:29:GM@939:さて、
23:29:GM@939:ではフラグですが
23:29:GM@939:山城は存在しません。
23:29:五月雨@1297:ほう
23:29:蒼龍@1233:むむ、外したか
23:30:蒼龍@1233:まぁいいや、山城ちゃんと仲良くなれた
23:30:GM@939:そんなわけで、山城からの感情値+1 友情を差し上げます。
23:31:熊野改@919:友情!
23:31:愛宕@630:努力!
23:31:蒼龍@1233:「なら、山城ちゃんって呼んでいーですかっ?」 (よっぱらいの悪ノリ
23:32:山城(NPC):「じゃあ、私も蒼龍って呼ばせてもらうわ」
23:32:GM@939:よっぱらい二人の夜は更けていったとさ
23:33:GM@939:というところで
23:33:GM@939:本日はここまでです
23:34:愛宕@630:はい
23:34:熊野改@919:はーい
23:34:蒼龍@1233:はーい
23:34:鳳翔@941:はーい
23:34:五月雨@1297:はーい
23:35:熊野改@919:おつかれ様ですの
23:34:雪風@160:お疲れ様でした!
23:35:蒼龍@1233:お疲れ様でしたー
23:35:GM@939:続きは明日ですが
23:35:GM@939:21時で大丈夫ですか?
23:35:鳳翔@941:私は大丈夫です
23:35:五月雨@1297:大丈夫でーす
23:35:蒼龍@1233:大丈夫でぇす
23:35:雪風@160:絶対、大丈夫!
23:36:熊野改@919:大丈V
23:36:愛宕@630:問題なし
23:36:GM@939:では、また明日よろしくおねがいします!
23:36:熊野改@919:なんだこの一発変換
23:36:GM@939:おつかれさまでしたー!
23:36:鳳翔@941:お疲れ様でした!
23:37:五月雨@1297:おつかれさま~


十五日目(06/20)編集

2-4 日常 鳳翔『抜け落ちたもの』編集

22:09:GM@939:はい、では再開しますよー
22:09:鳳翔@941:よろしくお願いします
22:09:蒼龍@1233:よろしくおねがいしまーす
22:09:雪風@160:よろしくお願いします
22:09:GM@939:・ω・)ノさあ、いべんとかーどおーぷん!なに?恐怖?いいよ!(ごめんうそ
22:09:愛宕@630:よろしくお願いしますね
22:10:GM@939:choice[愛宕,五月雨,鳳翔]
KanColle : (CHOICE[愛宕,五月雨,鳳翔]) → 鳳翔

22:10:愛宕@630:オープンの前に開発は?
22:10:熊野改@919:激戦とか雰囲気に合致してるのに惜しいね
22:10:GM@939:はっ・・・!
22:11:鳳翔@941:……しましょう!
22:11:蒼龍@1233:おう、どれをやるかね
22:11:鳳翔@941:汝のし太陽
22:12:五月雨@1297:ファラリスは帰ってどうぞw
22:12:蒼龍@1233:ぼくは くまたいよう
22:12:熊野改@919:(太陽信仰が浸透してきたな
22:13:愛宕@630:通常なら三回いけるけどはたして・・・?
22:13:鳳翔@941:なんでもいいのです、はい
22:13:蒼龍@1233:艦載+他のか、艦載以外3回か
22:14:愛宕@630:この後に開発できるシーンがあればという話でもありますが
22:14:蒼龍@1233:前シーンくまのんだっけ?くまのん決めちゃっていいんじゃないかと 思ったがどうか
22:15:五月雨@1297:何にせよ、ボーキだけがへこんでるのがちょっと厳しいですね
22:15:熊野改@919:何故かまえにやらせてもらいましたからね
22:15:熊野改@919:誰かにお譲りしたいところですが 一回も回してない人!
22:16:鳳翔@941:まあ、本当に回したい人に渡すのです
22:16:愛宕@630:やりましたー(52型を出した
22:17:熊野改@919:というか恩恵を受けていない人がいいかな
22:17:鳳翔@941:ですな
22:17:蒼龍@1233:駆逐班かな?>恩恵受けてない
22:17:熊野改@919:あたごんもだね、自前の装備は
22:18:蒼龍@1233:そうなると鳳翔さんも含むんですがね
22:18:五月雨@1297:ふむー
22:18:雪風@160:まぁ・・・雪風は今の装備でもいける、まぁ10cm欲しいけど
22:18:五月雨@1297:まぁ、わたしの運は何とも言えないところですね
22:19:熊野改@919:(そうか 紫電改のイメージが強すぎた
22:19:蒼龍@1233:紫電は別卓からの持込ですな
22:19:鳳翔@941:ですのー
22:19:熊野改@919:その辺狙うなら通常のほうがかえって良いか
22:19:GM@939:え、新特殊開発!?
22:19:熊野改@919:!
22:19:五月雨@1297:いいの?w
22:20:鳳翔@941:新特殊は特別戦果のみなんじゃないんです?
22:20:GM@939:これ消費資材どうなの?
22:20:GM@939:ああ、そうなのかw
22:20:GM@939:わかったw
22:20:鳳翔@941:(消費がないってことはつまりはそういうことかと
22:21:五月雨@1297:ふむ
22:21:五月雨@1297:さて、では誰が開発するかくらいはサクッとキメましょうか
22:22:鳳翔@941:ダイスで決めます?(私ならためらわずに艦載機回しますが
22:22:熊野改@919:んじゃあゆっきー五月雨あたごん鳳翔さんでチョイス?
22:22:五月雨@1297:そうですね
22:23:熊野改@919:じゃあシーンプレイヤーが振っちゃおう
22:23:熊野改@919:choice[雪風,五月雨,愛宕,鳳翔]
KanColle : (CHOICE[雪風,五月雨,愛宕,鳳翔]) → 鳳翔

22:23:熊野改@919:鳳翔さんどうぞw
22:23:雪風@160:うお
22:23:愛宕@630:艦載機か・・・
22:23:鳳翔@941:さあ、じゃあ無常にも艦載機まわしちゃうぞぉ!
22:23:五月雨@1297:w
22:24:熊野改@919:蒼龍いないからへらしとくよー
22:24:鳳翔@941:お願いしますー
22:24:熊野改@919:反映
22:24:鳳翔@941:wpfa いい子が来てくれるといいのですが……
KanColle :艦載機開発表(燃料3/弾薬6/鋼材3/ボーキ6) (16[2,6,6,2]) → 艦上攻撃機(着任p251)

22:24:鳳翔@941:……
22:24:熊野改@919:普通だ!
22:24:愛宕@630:まあ、そうなるな
22:24:鳳翔@941:普通だね!
22:25:雪風@160:まぁ、そうなるな・・・
22:25:熊野改@919:お、鋼材6減らし散った
22:25:熊野改@919:3戻す
22:25:GM@939:・ω・)はかせ、いる・・・?
22:25:熊野改@919:とっておくとかアリなのかなw
22:25:愛宕@630:艦上攻撃機って初期装備のですよね?
22:25:鳳翔@941:(はい
22:26:GM@939:博士を呼ばないと別なボーナスをあげやう
22:26:愛宕@630:強化してもー・・・
22:26:鳳翔@941:うん
22:26:熊野改@919:博士は休ませてあげよう
22:27:鳳翔@941:静かに、眠っていてください…
22:27:熊野改@919:「縁起でもありませんわ!」
22:27:博士:「ふむ、開発をしたのか。・・・普通だな。・・・改装はいらんか?」
22:28:鳳翔@941:「ええ……この子は、その、普通ですから」
22:28:博士:「まあ、普通というのは何事にも代えがたいものではあるのだがな・・・」
22:29:鳳翔@941:「そう、ですね……」手の上の97艦攻を眺めて
22:29:博士:「・・・ふむ。お前たちには借りがあるからな。まあ、これをもっていってくれ。」
22:29:GM@939:鳳翔さん1D6ふってください
22:29:熊野改@919:「なんですのなんですの?」
22:29:鳳翔@941:1d6
KanColle : (1D6) → 5

22:29:蒼龍@1233:「なんですかなんですか?」
22:30:鳳翔@941:「えーっと、これは……?」
22:30:愛宕@630:ダイスの示した先には一体何が
22:30:GM@939:アイス1個、羊羹1個
22:30:鳳翔@941:両方頂きます(真顔
22:30:GM@939:を、博士はてわ・・・はやいなおいw
22:30:愛宕@630:「ボーキサイト印のあいすくりーむと羊羹・・・」
22:31:鳳翔@941:「これは……アイスクリームと、羊羹、ですか……!」
22:31:博士:「ああ、この前の礼だ。遠慮無くもっていってくれ。」
22:32:鳳翔@941:「え、ええ……その、ありがとうございます…!」
22:32:五月雨@1297:「博士、ありがとうございます!」
22:32:蒼龍@1233:「おおー、博士さん太っ腹ですねぇ」
22:32:雪風@160:「わぁ・・・雪風、博士大好きです!」
22:33:博士:「ふふふ、ま。礼としてはささやかなものだがな。」
22:33:熊野改@919:「よろしくてよ♪」
22:35:愛宕@630:終わりかな?
22:35:熊野改@919:次行ってみよう!
22:35:鳳翔@941:おー!
22:35:蒼龍@1233:おー!
22:35:GM@939:じゃあ、さっきふったら鳳翔さんだったので
22:36:GM@939:そのまま決行
22:36:GM@939:じゃない
22:36:熊野改@919:なんですのなんですの?
22:36:GM@939:鳳翔さんおわってたw
22:37: