FANDOM


探索ルールについて纏めます。
合わせて血塗れのきゅんきゅん砦 直接開発ルールも参照すると良いでしょう。

探索ルール編集

基礎情報編集

基本的にPC4人で海域探索をします。
その際、PC4人の平均Lv*5+20=XX(切り捨て)
という最大深度XXを決めます。
この最大深度は後述する海域深度に関わります。

目標判定編集

通常判定は、2d6±補正値>=5+指定個性からずれた数ですが
GMから目標値は◯です。と指定される場合があります
この場合は以下のように判定を行います。
2d6+PCLv-指定個性からずれた数>=目標値◯。
また、駆逐艦は補正値に+1得ることができます。
例1)PCLv4の重巡が目標値8の《生き物》要求を《生き物》で行った。
2d6+4>=8
例2)PCLv5の戦艦が目標値9の《索敵》要求を《補給》で代用した。
2d6+5-3>=9
例2)PCLv3の駆逐艦が目標値7の《クール》要求を《優しい》で代用した。
2d6+3+1-1>=7

アイテム枠編集

探索中基本的に補給や入渠ができない為
血塗れのきゅんきゅん砦 直接開発ルール内の直接開発(アイテム)でアイスや羊羹を持ち歩いたり。
修復剤で損傷を回復したりします。
また、通常アイテム枠は2枠ですが、PCの平均Lvが6以下の場合3枠、6よりも上の場合4枠、8よりも上の場合5枠となります。

準備フェイズ編集

探索に出る前に準備フェイズがあります。
ここで平常シーンと同等の事ができます。
但し家具の関係上、必ずシーンプレイヤーの決定をします。

海域編集

海域は常時海上属性となります。
但し航海シーンの出目4,10が出た場合は、地上として扱い
鎮守府の資源を使用して補給・開発は可能です。
但し鎮守府にある装備の改装、直接開発を行う事はできません。

探索先と素材について編集

森、遺跡、火山、魔海の4つの探索先があります。
それぞれ入手しやすい素材が決まってあります。
(入手しやすいだけであって、他の素材が入手できないという訳では無いです)
魔海(魅力):燃料 遺跡(性格):弾薬 火山(趣味):鋼材 森(航海):ボーキ
欲しい素材に合わせて、進む海域を選択すると良いです。

海域深度編集

後述する海域探索1により海域深度というのが決まります。
これは、PC達がどれだけその海域を進んでいるかの指数になります。
より深く進んでいると、より良い素材が採れ、より強い敵が現れます。
また、先述した最大深度を海域深度が超えると、圧倒的に強い敵が現れるようになります。

海域探索編集

海域探索1編集

最初にシーンプレイヤーを決定します。
決定後、シーンプレイヤーの1d6の出目と、GMの1d6の出目(非公開)を足しあわせて海域深度を決定します。

海域探索2編集

海域深度を決定後、シーンプレイヤーは2d6を振り、その海域固有のランダムイベントを発生させます。
良い事や悪い事、艦隊戦や何も起こらないというイベントが発生します。
ここでは目標判定で判定を行います。

海域探索3編集

ランダムイベント発生後PC全員は以下の行動を、各々どれか一つ選択できます。
また、アイテムによる回復や、発見、その海域中に獲得した装備の改装は常時可能です。

1.【SP限定】シーンイベントを行う
2.素材収集(要判定:海域深度によって内容や修正値が変化)
判定個性:海域によって変動。
成功したPCは2d6を振って内容の確定
3.海域深度を確認する(要判定:直前にGMが振った1dの出目の確認が可能)
判定個性:ランダムイベント後、完全ランダム個性で1個指定
4.何もしない(アイテムによる回復・発見・改装は可能)
5.鎮守府に帰還(判定不要:全員が同時に宣言する必要あり)

1.【SP限定】シーンイベントを行う編集

シーンプレイヤーはシーンイベントを行うことができます。
シーンを全て消化した場合、新たにシーンを補充します。
シーンイベントを全て消化する前に帰還した場合、シーンイベントを行っていないPCは誰かへ感情値1と1d6の行動力回復ができます。

2.素材収集編集

素材を集めることができます。
進出海域によって判定個性が変わります。
魔海(魅力) 遺跡(性格) 火山(趣味) 森(航海)
上記の列から毎回2個ランダムで選択されます(被った場合は振り直し)
どちらか近い方で目標判定をする事ができます。
成功したPCは2d6を振って素材内容の確定を行います。

3.海域深度の確認編集

海域探索1でGMが振った非公開の1d6の出目を確認する事ができます。
指定個性は毎回完全ランダムで、個性は海域探索2終了後に決定されます。
決定した個性で、目標判定を行います。

4.何もしない編集

素材集周や深度確認を行わず未行動となります。

5.鎮守府に帰還編集

鎮守府に帰還する事ができます。
これは全員が同時に選択する必要があります。

特殊な退却編集

艦隊戦開始前に退却を1探索につき3回まで行えます。
これを行う場合、全員が《退却/戦闘8》《暗い過去/背景4》どちらかで目標判定を行います。
失敗しても退却はできます、失敗した艦は敵艦中で最大火力(装備含まず)dのダメージを受けます。
またPC全員はイベント発生後の行動で1~3の行動が取れなくなります。

その他編集

アビリティ【決戦仕様】【威風堂々】は1回の探索中にPCLv/2回(切り上げ)まで使用する事ができます。
この場合、艦隊戦開始時(プロット前)に宣言を行う事で使用する事ができます。
また通常通り、決戦フェイズ中に火力及び装甲力が上昇する効果は適用できます。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki